2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高校の科学部でできるイイ感じに楽しい実験

1 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 01:17:44
高校の科学部でできるイイ感じに楽しい実験を知ってたら教えてください。

2 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 01:22:36


3 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 01:26:22
グリニャールはおもしろいお

4 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 01:31:45
高校でもできますか?

5 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 02:10:16
グリニャール調べてみたけどわからんかった。
Wikipediaはまずいのか。

6 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 05:09:35
グリニャール反応は高校だとむずかしいかもね。
脱水処理したジエチルエーテルかテトラヒドロフランがあればいいけど。
Wikipediaの「グリニャール試薬」の項目にそれなりに詳しい
実験手順はのってるね。

やるんだったらブロモベンゼンとドライアイスから安息香酸合成するのがよいよ。

7 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 09:10:03
61○ハップとサンポールを混ぜる実験すれば新聞にも載れるよ

ってのはともかくこの辺も参考にすれば
おもしろ実験
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1177850933/
小中学生にうける化学の実験を教えてください
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1150203885/


8 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 13:59:50
610ハップ&サンポールって硫化水素でそ。
「参考」も読んだけど、微妙。。

9 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 14:38:45
「蔗糖の脱水」はこの前やったが失敗した。
原因不明。
何がいけなかったのだろうか。

10 :あるケミストさん:2008/04/27(日) 22:07:44
>>9
濃硫酸のつもりが、封を切ってかなり経っていたのでかなり湿気を吸ってしまっていたとか。
見た目さらさらな感じだったらまずうまくいかない。ちょっと茶色っぽくなっただけで終わってしまう。
先生に頼んで、開封したての濃硫酸を使わせてもらったら?

11 :あるケミストさん:2008/04/30(水) 20:08:49
そうですね。
あの濃硫酸は封を切ってかなり経っていたようなので、
そうなってしまったのだと思います。
たしかに見た目さらさらでした。
湿気を吸う前はさらさらじゃないんですねぇ。
始めて知りました。
因みに茶色に変色もしませんでしたyo。
むしろ変化なしでした。

12 :あるケミストさん:2008/05/01(木) 03:54:09
ハイハイ、湿った濃硫酸は加熱して水分飛ばせば元に戻りますよ。
間違っても300℃以上に加熱して硫酸ミストを発生させないようにしましょうね。

13 :あるケミストさん:2008/05/01(木) 03:54:43
俺の高校は化学部が無かったが、多分どの高校生よりも化学では負けないと思う。
では、まず俺が持っている実験のアイデアを公開しよう。
1.王水にナトリウム投入(王水が飛び散るので注意。遠隔操作必須)
2.硫黄粉末とマグネシウム粉末を混合して点火(燃えカスから硫化水素が発生する可能性があるので注意)
3.テルミットの改良版として硫酸カリウムにアルミを混合して点火。酸素の割合が多いので凄い反応になるだろう。
化学反応式は3K2SO4+8Al→3K2S+4Al2O3(燃えカスのK2Sから硫化水素発生の恐れあり)
4.塩化銅水溶液にアルミホイルを入れると発熱して水素と銅粉末が発生するぞ
5.難易度の高い物としてホスホニウム塩(PH4+)の生成実験もある。
亜リン酸を加熱すればホスフィン(PH3有毒)が発生する。それを希硫酸に溶かす事で
硫酸ホスホニウム(PH4)2SO4水溶液が得られる。

まあ軽くこんな所かな?爆薬関係は大人の事情で書かないでおいた。
どうだ?たったこれだけでも、わくわくしてこないか?>>1よ。

14 :あるケミストさん:2008/05/01(木) 04:28:14
大学生乙

Belousov-Zhabotinsky反応でいいよ

15 :あるケミストさん:2008/05/27(火) 21:18:36
飽和食塩水に塩化水素吹き込んでNaCl析出させるとかどうよ?

16 :あるケミストさん:2008/06/10(火) 10:48:25
>どうだ?たったこれだけでも、わくわくしてこないか?
しねーよ、バカ

17 :あるケミストさん:2009/08/19(水) 04:35:05
男子高校生で楽しいとは
爆発、閃光、大音響
がまず第一のグループ。
もっともこれは大道芸的な楽しみで、化学の楽しみとはちょっと違う。
後は、銀鏡反応、色素の合成、高分子の製作
こういったちょっと実用的また色彩が鮮やかな反応が第二のグループ
これなら見た目が良くて化学の本質も教えられそうな気がする。

個人的にお勧めは過マンガン酸カリウムの合成だな
乾電池の中身から紫色をした不思議なカメレオン液が出来る。
さらにパープルベンゼンとか作ったら中々面白そうです。

18 :あるケミストさん:2009/08/20(木) 00:40:09
高校生はテルミットで十分

19 :あるケミストさん:2009/08/20(木) 17:25:03
ホルモース処理…眼に染みるね。

20 :科学依存症:2010/02/25(木) 10:26:29
硫化水素水を使った面白い実験はないでしょうか?
(金属イオンとの反応と燃やす実験はやりました)

21 :科学依存症:2010/02/25(木) 10:30:06
kjkhgk

22 :LAEVATEIN:2010/02/26(金) 02:21:15
テルミット反応はどうでしょうか?


23 :あるケミストさん:2010/04/03(土) 21:21:55
水銀にいろんな金属を溶かすのは?

24 :あるケミストさん:2010/04/07(水) 10:02:35
葉脈標本

25 :あるケミストさん:2010/04/07(水) 23:07:38
>>23
金属ナトリウムを溶かしてみる。
更に臭化メチルかヨウ化メチルを反応させてみるともっと面白い

26 :あるケミストさん:2010/04/08(木) 11:22:04
>>23
旅客機に持ち込み禁止のものの中には爆発物の他に水銀体温計が含まれる。

それは国連の機関である国際民間航空機関(ICAO)が制定した国際規則で
「危険物」に指定されているからであるが、なぜ危険物に指定されているのか?。

これは旅客機を構成しているアルミニウムやアルミ合金は通常の場合
表面に酸化被膜を形成し腐食を防いでいるが、水銀がその表面に触れると
この被膜を崩壊させさらにアルミニウムを溶解し水銀アマルガムを形成するからである。
例えば床に落とした一滴の水銀が床材を通り、アルミ材に到達すると、
短時間にアルミを浸食し流動性の水銀アマルガムに変性させる。
アマルガムはそれ自体が腐食性なので高い反応熱を放出しながら次々と
アルミ材を浸食し、その高温の水銀アマルガム液滴はアルミを浸食しながら下層に滞留する。
下層に滴下された水銀アマルガムはやがて旅客機下部にまで到達し外壁に穴を開ける。

この様な水銀に汚染されたアルミ部材は広範囲に取り除く以外に対処する方法は無く、
また水銀による汚染が発覚した航空機の運航は停止される。

27 :あるケミストさん:2010/04/08(木) 21:21:59
>>26
馬鹿らしいwww

28 :あるケミストさん:2010/04/09(金) 14:13:54
>>27
まあ航空機と水銀は量の問題があるとは思うけど

奈良の大仏は元々金メッキされていて、そのメッキ方法は
水銀に金を溶かして金アマルガムを作り、その金アマルガムを銅像に塗り
その後に熱で水銀だけ蒸発させて金だけを定着するという方法だったらしいね

高校で同じ実験をやると後で問題になりそうだな

29 :あるケミストさん:2010/05/10(月) 05:19:01
>>25
おいやめろ
その場では気が付かなくても数ヵ月後に死者出るぞ。
無関係な人物巻き込みながら被害出るぞ。

まあ水銀も金属ナトリウムも臭化メチルもヨウ化メチルも全部毒劇物だから、
簡単に試せないのが救いだがな。

30 :あるケミストさん:2010/05/10(月) 17:47:41
無謀な科学者は、ナトリウムアマルガムにヨウ化メチルを溶かした八日目、散る。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)