2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ウワアアァン(ノД`)オラやっちまっただ

1 :あるケミストさん:2009/02/18(水) 21:06:44
俺、アホだから生石灰の粉末と五酸化二リン粉末の混合物を混ぜて
リン酸カルシウムって事にしてしまっただ。
早く回収しないとヤバイべ。何が起こるかわかんない。

2 :あるケミストさん:2009/02/18(水) 23:08:55
トイレにながせwww

3 :あるケミストさん:2009/02/18(水) 23:35:09
なにが悪いんだ?

4 :あるケミストさん:2009/02/18(水) 23:38:52
>>1
そうだな、宇宙が大爆発だ

5 :あるケミストさん:2009/02/18(水) 23:41:18
なにが危ないんだ?

6 :あるケミストさん:2009/02/19(木) 15:29:58
CaO+P2O5→

7 :あるケミストさん:2009/02/22(日) 11:55:09
燃焼熱・生成熱データ
http://chemeng.on.coocan.jp/ce/heatcomb.html
によると

五酸化二リン P2O5 1506.00 KJ
酸化カルシウム CaO 635.60 KJ
リン酸カルシウム Ca3(PO4)2 4137.60 KJ

3CaO + P205 → Ca3(PO4)2
熱量は、4137.60 - (1506.00 + 635.60 * 3) = 724.80 KJ 発生する。
リン酸カルシウムの分子量は310.18だから、724.80 / 310.18 = 2.3367 KJ/g
つまり>>1の生石灰と五酸化ニリンの混合物は、重量当たりでTNT火薬の半分以上ものエネルギーを有している。

どのくらいの量かは知らんがさっさと対処しろ。

8 :あるケミストさん:2009/02/22(日) 12:09:37
詳しくは分からないですけど、速やかに反応するなら、概算でテルミットの半分くらいの温度は出るでしょうね。
2000℃近くにまでなりますよ。怖い怖い。酸化還元反応以外でこれほどの温度を出せるとは…。

9 :あるケミストさん:2009/02/27(金) 10:26:12
うちの大学じゃないだろーね…

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)