2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薬学部や薬学研究科に未練のある化学の学生・院生

1 :あるケミストさん:2009/06/02(火) 15:31:27 ?2BP(2389)
薬剤師は負け組だと思ってるけど

2 :あるケミストさん:2009/06/02(火) 22:11:16
理科大工→東大院薬目指してますがなにか

3 :あるケミストさん:2009/06/02(火) 23:26:35
いや、なにも

4 :あるケミストさん:2009/06/02(火) 23:31:10
実際製薬研究職ならやってることはかなり化学に近いからな。
大学院から薬学にして製薬目指すのはありかもしれんね。

5 :あるケミストさん:2009/06/03(水) 02:40:06 ?2BP(2389)
>>4
マジですか?
学部で創薬につながる分野の研究室なら薬学系院でもありかな

6 :あるケミストさん:2009/06/03(水) 13:34:48
>>5
薬の院試突破できるならな

7 :あるケミストさん:2009/06/03(水) 16:39:28
>>5
まぁ有機合成やるなら良いんじゃないの

8 :あるケミストさん:2009/06/03(水) 16:44:22
ウチは国立の工学部応用化学出身だけど、薬剤師になりたかったわ
入学金、授業料が院も含めて全額免除&第1種、2種奨学金を借りられるくらい貧乏だったため、私立薬学には行けなかった
国立薬学部には学力的に受からなかった
結局、財閥化学メーカに勤めることはできたがなんか悔いが残ってるわ

9 :あるケミストさん:2009/06/04(木) 15:47:37
いや薬剤師は負け組だから
製薬でもやっぱりMRは嫌だよなあ。

10 :あるケミストさん:2009/06/04(木) 19:04:11
>>9
無資格のお前らよりはマシだろ
首切られたらお前らはニート
薬剤師の資格持ってれば仕事には困らない

11 :あるケミストさん:2009/06/04(木) 19:57:50
これからは薬剤師も新設ラッシュのせいで将来的に3割は過剰だけどなw


12 :あるケミストさん:2009/06/04(木) 20:09:57
地域によるけどな
過疎地ならウハウハ

13 :あるケミストさん:2009/06/04(木) 20:44:53
>>10
薬剤師さん(笑)

14 :あるケミストさん:2009/06/04(木) 23:25:13
>>10
そんな半端な気持ちで博士やってねえよ。まぁ釣りだろうけど

15 :あるケミストさん:2009/06/04(木) 23:54:56
>>1
さん、終わりましたけど。

16 :あるケミストさん:2009/06/05(金) 00:49:17
とにかくロンダだロンダ

17 :あるケミストさん:2009/06/05(金) 04:21:16 ?2BP(2494)
>>15
ん?_?

18 :あるケミストさん:2009/06/05(金) 19:18:49
休廷でてようが
資格のないツカイモンにならんやつは リストラwwww
つかいもんになってもw  けきよく 部長級になるまで
社畜だよ  何年かかるやら・・



19 :あるケミストさん:2009/06/06(土) 01:38:38
化学の研究、勉強てだれでも、どこでも、いつでも できる

薬剤師の資格は 薬学部(系列)でしかとれない。



20 :あるケミストさん:2009/06/06(土) 14:39:46
>>2
最近、DDSの考え方が浸透してきたこととか、その成果があがりはじめたせいか企業が製剤の分野の人間をほしがる傾向にあるように思います。
工学部出の製剤系薬学修士とか強いと思うよ。というかそういう人材がほしい。
特に(日本の)薬学の人間は物理や数学をあまり学ばないから、DDSを考える上で重要になるはずの速度論に対するアプローチがすごく弱い。
だから、そういったことができると研究上すごく強いと思う。
がんがれ。

21 :あるケミストさん:2009/06/06(土) 17:24:13
>>20
学部で学んだことが武器になるもんかね?

22 :あるケミストさん:2009/06/06(土) 18:28:42
化学 ドレイ系も物理や数学をあまり学ばないからー ww

23 :あるケミストさん:2009/06/06(土) 20:07:45
物理化学やら量子化学、数学も最低解析学と線形代数を学部時代にテキスト全て終わらせるだろ
まさかそれらを使いこなせないまま院に行ってるのか?信じられん

24 :あるケミストさん:2009/06/06(土) 22:18:08
まぁなんにしろ周りがやってないことができるのは武器になるかと

25 :あるケミストさん:2009/06/07(日) 21:11:01
逆に、医薬品合成やってる理学部工学部の研究室ってどこがある?

26 :あるケミストさん:2009/06/08(月) 00:24:57
医薬品合成?

天然物合成のことか?
それなら上げきれないくらい多い

27 :あるケミストさん:2009/06/08(月) 03:07:20
つくっても意味のない化合物の合成を手を代え品を代え…


28 :あるケミストさん:2009/06/08(月) 06:38:09
分からない人には分からない世界
未だにこんだけやってる人が多いという事実は何を意味するんだろうかね
反応も意味ないものがほとんどだけどな

天然物合成の意義を議論すれば荒れるだけだからその辺でやめとけ
他スレですでに何回も議論されてる


29 :あるケミストさん:2009/06/08(月) 22:37:16
みんなピペドになるだよ…宮廷大除く

30 :あるケミストさん:2009/06/09(火) 00:30:31
>>29
旧帝も一緒だ
ってか、旧帝のほうがひどいと思う

31 :あるケミストさん:2009/06/09(火) 01:12:16
製薬で偉くなるのって、当たり前だが薬剤師が有利だからな。
製造販売業の三役ってポジションがあるが、他学部出は制限がきびしい。

まあ、製薬内部を理学的視点からみれば、科学知識的にすっげえ頓珍漢な書類書く人もいるけどさ。

32 :あるケミストさん:2009/06/09(火) 13:06:59

            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



33 :あるケミストさん:2009/06/10(水) 08:08:02
>>32
同意クマ

34 :あるケミストさん:2009/06/13(土) 12:58:14
博士のガイドライン

・基礎生物学の業界で権威ある本郷二号館で博士号を取れば大丈夫だろうと思っていたらいつの間にかアラフォーピペドになっていた
・赤門から徒歩1分の路上で任期切れのポス毒が涙を流して倒れていた
・足元に違和感があったので見てみるとリジェクトされた論文が転がっていた
・露光中のECL検出器から目を離したらロンダ院生が自分の実験サンプルをツッコみに来て、勝手に俺のサンプルが途中で放りだされてた
・COE特任助教に自分の書いた論文の英文チェックを頼んだ、というかFirst Authorが彼の名前でいつの間にか投稿されていた
・独法化でポストが任期制になっていき、新採用の助教も昔からいる助教も「期限付き」になった
・面接を受けた大学から駅までの100mの間に不採用の電話が掛かってきた
・教授に護摩をすれば安泰だろうと思ったら、教授が定年退官後、定員削減で出身ラボが消失してしまった
・博士号取得者の1/10が進路不明。しかも教授のコネで就職できるという都市伝説から「教授を信頼しきっている人ほど危ない」
・「そんなにポストが少ないわけがない」といってポスドクになった同期が5年後無職で戻ってきた
・「論文があればアカポスにつける」と意気込んで出て行った先輩がBBRC2-3本で消息不明。
・任期助教の期限が切れてポス毒に戻って「しかたないまたどっか任期助教か、准教授に応募しよう」と気楽に構えていたら10年間えんえんとポス毒だった。
・「研究業績さえ出せばクビになるわけがない」といってERATOのTLの仕事に専念しすぎた助教授が辞職を迫られ,ERATO終了後はポス毒に
・最近流行っている気分転換は「人格崩壊」 意図的に人格を壊さないとやっていけないから
・研究室におけるロンダ比率が50%。そのうち東京理科大、神奈川大、日本女子大、お茶、ICUである確率が50%
・パーマネント助教ならば定年退職まで安泰だろうと思ったら、定員削減だからと勧奨退職させられてしまった
・海外留学経験者は優先的にCOE特任助教に採用される、という噂から片道留学して消息知れずが多数
・博士号取得者では10人中7人が精神を蝕まれている


35 :あるケミストさん:2009/06/13(土) 16:28:25
(生物・化学系)博士も
薬剤師免許もてれば
半分以上たすかったのにねw
あ、専門卒でもとれる、臨床検査技師でもいいやw

36 :あるケミストさん:2009/06/13(土) 18:11:49
臨検は就職ないよ


37 :あるケミストさん:2009/06/13(土) 18:25:11
いやそれが、(転職エージェントを使うのが悪いんだが)
宮廷理学系院卒よりも、専門卒臨床検査技師のほうが製薬的には格上らしいよ。
こないだまで転職先を探してたから、実体験として。

治験モニターなんかも、国家資格無しには年齢制限が厳しい。
英語文献の読解もできない専門卒に務まるのかよくわからんけど。
エージェントなんて知ったかぶりの集まりだから、そんなもんだけどね。

38 :あるケミストさん:2009/06/13(土) 19:07:59
無免許で車の運転できんでしょw
それといっしょしょ

つか
高い金、払って、(借金までして)なにしてるの??
ちゅうはなしにはなるな


39 :あるケミストさん:2009/06/13(土) 19:24:56
現実  ほんとかよ・・・・・・・・・

627 :Nanashi_et_al.:2008/03/19(水) 11:50:29
現在M1、学部修士あわせて一千万超えるわ・・・
月4万強を20年('A`)
内定貰ったが生活していけるかが心配だわ


628 :Nanashi_et_al.:2008/03/28(金) 20:38:49
高校〜公立大学院博士課程で1000万こえたw
ただいま,5万弱ずつ毎月返済中.まぁ,楽しくない人生ですわ.

40 :あるケミストさん:2009/06/13(土) 20:09:53
>>38
第二種(大型)免許を持ってるのならバスでもタクシーでも運転できるでしょう。
しかし、検査や採血をするわけでもなし、ただ製薬内で書類書くだけですよ?

そこそこの院卒なら専門外でも、医学書(英語であろうと)読んで理解し、
かつ、薬事法および省令・施行規則くらいは目を通して仕事に生かせるわけじゃん?

「英語業務は全部押し付けられてるのに奨学金返済もあるし、贅沢もしてないのに
食費削って一日一食の日もあるんですよ」とエージェントに言ったら、
「え?○○さん(専門卒技師)より安くないですよ?変わりないですよ」と。
これが決定的な理由のひとつで、転活し、正社員内定もらいました。

主婦の小遣い稼ぎと違うので。餓死しかねないので。

41 :あるケミストさん:2009/06/14(日) 03:03:32
製薬の研究職=メディシナル、プロセスの研究だと思ってたわ
メディシナル、プロセスの場合、薬学も理学も関係ない
関係するのはどこの研究室出身かだけ


42 :あるケミストさん:2009/06/14(日) 12:36:59
理学出身者ですが、
合成だけじゃなくて、薬理だの活性物質探索だの標的タンパクがらみだのいろいろあるからな。
(他にもたくさんあるとは思うが)

剤型の改良(マトリックスだの何だのつかって徐放剤を作る)によって
バイオアベイラビリティ(吸収率みたいなもん?)を大幅に向上させた、
というご自慢話を昔の上司から聞いたことがある。このあたりは化学の人も一部は関われるかもな。


43 :あるケミストさん:2009/06/14(日) 12:45:22
おっぱい

44 :あるケミストさん:2009/06/14(日) 22:41:03
おっぱい

45 :あるケミストさん:2009/06/15(月) 21:59:06
セックスセックス

46 :あるケミストさん:2009/06/16(火) 00:27:10
薬学の力で惚れ薬でも媚薬でも作らんかい。

もちろん選択性は必須な

47 :あるケミストさん:2009/06/16(火) 11:56:05
セックス

48 :あるケミストさん:2009/06/19(金) 07:28:39
製薬R&Dなら高収入だしモテるよー

49 :あるケミストさん:2009/06/20(土) 06:04:11
臨床開発(治験モニター関係の正社員)ならもてるかもしれんな。
パリッとしたスーツ着てるし。

非臨床試験は要するにラボだからなあ。

50 :あるケミストさん:2009/06/20(土) 11:17:05
ヌードマウスをギロチンにかけたり
暴れるマウスを押さえつけてリードを経口摂取させたり
「あ〜あ、また尻尾が腐れて切れちゃったよ〜」
と笑っている環境に俺はついていけない

51 :あるケミストさん:2009/06/23(火) 15:54:37
ちんちん

52 :あるケミストさん:2009/06/26(金) 15:57:02
ちんちんなめたいです

53 :あるケミストさん:2009/06/27(土) 01:37:59 ?2BP(2774)
製薬会社(非MR)への就職に最も近い化学分野って有機合成だよね?

54 :あるケミストさん:2009/06/27(土) 02:27:04
そうだがライバルも多い 宮廷でないならかなりキツイ

55 :あるケミストさん:2009/06/27(土) 16:32:25
>製薬会社(非MR)への就職に最も近い化学分野って有機合成だよね?
休廷 引率+教授のこねこ

56 :あるケミストさん:2009/06/30(火) 18:09:17
ぶっちゃげコネさえあれば私大でもおk

57 :あるケミストさん:2009/06/30(火) 18:47:19
最終試験まででいいならな



58 :あるケミストさん:2009/06/30(火) 19:24:33
そうだよね
人事もひとこのだから
こねでも

どうしても
灯台兄弟>>>休廷クラス>>>>上位駅弁>>>>壁>>駅弁>>壁>>私立

59 :あるケミストさん:2009/06/30(火) 20:41:21
>>56
まだロンダがあるさ!

60 :あるケミストさん:2009/07/01(水) 18:14:41
駅弁理学部よりは理科大薬の方が製薬には有利だと思うが

61 :あるケミストさん:2009/07/02(木) 04:08:31
当たり前だカス

62 :あるケミストさん:2009/07/02(木) 21:46:43
国立の薬学部って少ないけどどこが強いんだ?

63 :あるケミストさん:2009/07/03(金) 02:41:58
東大薬

64 :あるケミストさん:2009/07/03(金) 03:04:12
そりゃ福山柴崎といえばなあ…

65 :あるケミストさん:2009/07/04(土) 19:06:01
卒業できるか死ぬかの賭だな

66 :あるケミストさん:2009/07/05(日) 08:06:48
薬学は私大で十分ちゅうことやね
東大にはもう薬学部いらんやろ、ねえ教授

67 :あるケミストさん:2009/07/25(土) 01:55:49
は?

68 :あるケミストさん:2009/07/25(土) 12:56:02
東大は薬剤師にならないだけで薬学発展のメインだよ
どんだけ優秀な研究者輩出させてきたと思ってるんだ?
ていうか東大は元々6年制の薬学8人だけ出し

それに6年制以降して国立はほとんどが研究者育成の4年制維持だから
国立の6年制薬学部は全国で700名だけ

既に薬剤師は私薬の職業になってるよ

69 :あるケミストさん:2009/07/25(土) 13:15:33
私薬出身で、かつ(日本では)大規模メーカーの中の人は、
かなり上澄み的な優秀な人で、また人当たりもすんごくいいなあ。本人の資質と努力の問題。

あとは単なるdispensersに進むしかないでしょうねえ。外野の理系だけど。

70 :あるケミストさん:2009/07/25(土) 15:21:13
ちくしょう有機合成が楽しすぎるぜ!
民間就職して思う存分有機合成ができるのなんて製薬研究員くらいだよな…

71 :あるケミストさん:2009/07/25(土) 21:35:58
おう
製薬会社だと思う存分、合成できるぜ
「10化合物/日」作れとか言われるけどな
探索研へ来たら・・・

72 :あるケミストさん:2009/07/25(土) 22:23:53 ?2BP(2599)
うらやましいいいい
4年で合成の実験室に入れなかったらたぶん辞めるわ

73 :あるケミストさん:2009/07/26(日) 05:54:38
>>71
そういう話を聞いてたので製薬をあきらめて
中間体合成会社に来年から行くことになりました

正直スケールアップにも興味があったので

74 :あるケミストさん:2009/07/26(日) 10:05:41
なんでプロセス志望しない?

75 :あるケミストさん:2009/07/26(日) 14:27:24
>>71
最高ジャマイカ

76 :あるケミストさん:2009/09/09(水) 01:47:47
>>68
大半が国試予備校と化した薬学部で薬学部出身にもかかわらず無資格の大学教員ってこれから採用に有利なのかな
東大卒でうちにきた先生がいるけど「薬剤師免許はノリで取ってみただけなんだけど、もし無資格だったら不採用になっていただろう」って言ってた
アカポス独占の上位国立出身者が国試と無縁の人間ばかりになり、講義中に「薬剤師資格なんて糞」とか言い出したら身も蓋もない気がする

77 :あるケミストさん:2009/09/10(木) 08:32:56
合成ソルジャーになるには製薬系がいいのでしょうか?
ソルジャーになりたいと考えています。

78 :あるケミストさん:2009/09/10(木) 19:01:31
一流製薬探索にはロボットが起用されているという話。

79 :あるケミストさん:2009/09/11(金) 00:13:15
>>77
・作り方の分からないものを
・迅速に逆合成して
・素早く目的物を取ってきて
・アッセイ結果から面白い構造をデザインできて
・vivo用が必要になれば大スケール合成して
・苦労して作ったのに効果がなければあっさり諦める
そんな作業を毎日できるソルジャーなら、製薬会社は喉から手が出るほど欲しがるよ

ある程度ステージが上がったら、アミドやスズキを機械でポコポコ反応させるけどね

80 :あるケミストさん:2009/10/05(月) 19:48:27 ?2BP(2828)
絶対に諦めない。

81 :あるケミストさん:2009/11/24(火) 17:02:56
age

82 :あるケミストさん:2009/11/28(土) 03:09:16
いま駅弁理学B3で合成系の研究室なんだが、オススメの薬学系研究室どこかない?

というか薬学が6年になったあたりの変更点とかよくわかんないんだけど、来年は4年制のとこの研究室しか募集ないってことかい?

83 :あるケミストさん:2009/11/28(土) 04:14:32
福山研

84 :あるケミストさん:2009/11/28(土) 07:30:09
製薬会社に行っても薬の特許切れで厳しくなるよ

85 :あるケミストさん:2009/11/29(日) 01:54:59
>>82
よう俺
まぁ薬でも合成やるんだろうからあんまり変わらない気がするが

86 :あるケミストさん:2009/11/29(日) 04:48:03
>>82
有機合成の大家とコネが強い所を選んだほうがいい
薬学系の研究室でも有機化学の大御所研究室には勝てない

87 :あるケミストさん:2009/11/29(日) 11:49:56
>>86
大家とコネが強いってどういう意味だ?
向山系とかそういうことか?

88 :あるケミストさん:2009/11/30(月) 18:56:45 ?2BP(3100)
東大院薬学系研究科の入試科目と過去問見てわろた。
大学受験かよw
卒論研究しながらこんな重量級の対策できるの

89 :あるケミストさん:2009/11/30(月) 23:09:53
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬
薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬 薄給激務ブラック会社悲惨密製薬

90 :あるケミストさん:2009/12/02(水) 01:18:04
問題クソ簡単なのと、難しいのなら前者の方が受かるの難しいっていう。


91 :あるケミストさん:2009/12/02(水) 17:07:45
>>88
やっぱりそうなの?ちょっと考えてたんだが
物理や数学も必要なんだよな確か

92 :あるケミストさん:2009/12/02(水) 20:21:33 ?2BP(3100)
>>91
マジやばいっぽい。
英語長文3問
基礎科目として化学2問+数学2物理2生物2から3問選択
専門科目は13問から4つ選択。
ただ漠然と夢見てただけに現実見せられた感じだわ

93 :あるケミストさん:2009/12/02(水) 22:05:21
>>92
普通に旧帝薬にするかな・・・

94 :あるケミストさん:2009/12/03(木) 02:14:00
化学から薬にいく利点てなに

95 :あるケミストさん:2009/12/03(木) 06:19:11
薬学の方が金持ってる
生理活性物質合成に関しては薬学の方がレベル高い、レベル高い先生が多い
就職で薬学博士は理学部助教になれるが、理学博士は薬学部助教になれないことがある

96 :あるケミストさん:2009/12/03(木) 08:50:10
実際に東大薬に他からロンダする奴ってどのくらいいるの?

まぁどうせお前ら合成屋が大半だろうから学部の研究も忙しいし大変かな

97 :あるケミストさん:2009/12/03(木) 15:19:52
京大の薬の要項とか過去問見れないや

98 :あるケミストさん:2009/12/03(木) 17:01:35 ?2BP(3100)
>>97
おれも京大院薬学系のやつ探したけど見つかってない
やっぱ京大の大学院は閉鎖的とかいう噂はほんとなんかな・・・

99 :あるケミストさん:2009/12/03(木) 17:38:45
過去問ってネットで普通見れるものなのか?

大概研究室訪問を兼ねて事務でもらうんじゃね?

100 :あるケミストさん:2009/12/03(木) 18:27:45 ?2BP(3100)
>>99
研究科によるみたいよ
同じ大学院でも過年度の問題をHP上で公開してる所もあれば
付属図書館や事務で閲覧のみ、またはコピー可の所もあったり

京大院の薬学は募集要項すら載してないっぽい

101 :あるケミストさん:2009/12/03(木) 21:21:17
載せてないというか、古くなると消しちゃう雰囲気

とりあえず受験科目と今年やったやつの日程だけでもわかるとありがたいんだがな

102 :あるケミストさん:2009/12/03(木) 22:14:37 ?2BP(3100)
そうだよねぇ。。
出題科目を全く知らないのと知ってるのとじゃ対策方法が違ってくるし心の余裕も無い

103 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 13:47:58 ?2BP(3100)
ヴォート生化学を買ってちょっとずつ読み進めようか悩む

104 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 01:45:42
まずは福山研のゼミ問題を解いてみろ。HPで公開してるから。

105 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 01:51:52
>>84
そこでLCMですよ。

106 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 02:05:35
>>104
簡単すぎてワロタ

107 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 03:50:27 ?2BP(3100)
などと供述しており

108 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 05:40:44
>>107
ロンダしようとする奴には難しいだろうねw

109 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 09:43:31
>>103
生物板でエッセンシャル細胞生物学をすすめられた

110 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 16:14:49 ?2BP(3100)
>>108
強がんなよw

>>109
生化学と分子細胞学て同じようなもんなの??

111 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 17:32:34
http://c.2ch.net/test/-/life/1256041927/221

112 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 17:54:19 ?2BP(3100)
>>111
ナイス質問
微妙な違いがあるわけか。
ちょっと図書館でその本探してみるわ

113 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 03:06:09
>>108
福山研のゼミ問題がある程度解けたら理論はトップクラス
自信を持っていい



114 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 08:34:47
>>113
学部の高学年でその問題が解けないっていうのは勉強していないと言っているようなもの

115 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 09:39:08
>>114
それはない。

116 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 13:30:39
>>114
それはないww



117 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 15:11:26
アホなのに薬学を目指す奴が多すぎw

118 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 16:02:44
>>117
現実見えてないと色々大変だぞ

そもそも、学部で解けるようなものを福山先生が研究室のセミナーでやるわけがない
問題は解けるのに、そんなこともわからないんですね

119 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 16:09:54
わかりきってる事を偉そうに解説しなくてもw

120 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 16:39:38 ?2BP(3101)
ちょっと俺も混ぜてくれや

121 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 16:41:33
アホに用は無い

122 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 19:52:21
お前ら合成ソルジャーに受験勉強する暇ねーーぜよ。

123 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 21:26:01 ?2BP(3101)
内部生よりかなり早めの対策が必要なのは明白だしね・・・
どう比較して言ってるのか知らないけど、少なくとも難易度が大学入試>>>院試ってのは間違いかなぁと
英語+専門で済めばいい。でも薬学系はそうもいかないみたいだし

124 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 21:27:09
http://blog.crooz.jp/usr/trak/milkymurasaki/

125 :あるケミストさん:2009/12/11(金) 22:27:00 ?2BP(3101)
人名反応の参考書欲しいな。

126 :あるケミストさん:2009/12/11(金) 23:37:26
金沢大学の院試は英語だけだからおすすめ笑

127 :あるケミストさん:2009/12/12(土) 10:19:28
いや、みんな英語に困ってるんだろ

128 :あるケミストさん:2009/12/12(土) 11:35:37 ?2BP(3101)
文系理系に関係なく英語ほどできるにこした科目はないと思う
ライティングがうんこすぎて泣ける。
全然英文が書けない

129 :あるケミストさん:2009/12/12(土) 13:10:37
分野にもよるだろうが、院からは英語力の差が知識量の差になってくるからなあ。

130 :あるケミストさん:2009/12/12(土) 14:23:25
なんで英語ができないのか理解に苦しむ。
全部同じじゃん。

131 :あるケミストさん:2009/12/12(土) 23:15:30
はいはい、つまらん見栄はるな
おまいらが凡人がなんで化学嫌いなのか理解できないのと同じだよ

132 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 00:13:47 ?2BP(3101)
全部同じって意味がわかんないけど

まだ日はある。時間を無駄にしないよう努力あるのみ、か

133 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 02:19:33
>>132
もう日本語の文章は全部読めるだろ?つまりそういうことだ。

まぁ英語なんてできても肝心の化学が糞じゃあなあ・・・orz

134 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 04:13:24
>>130>>114じゃね?

海外生活も3年半過ぎようとしてるけど、英語が簡単と思ったことはない

135 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 06:21:24
海外生活をすると英語より日本語の方が難しいと思うのが普通なんだけどな。
逆に英語は他の言語に比べて簡単だと思う。

136 :130:2009/12/13(日) 07:42:44
>>134
違うよ、見てないから分からないけど俺にそんな問題できるわけないよ
まぁ良いだろ、有意義な話しようぜ

137 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 08:38:23


138 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 09:31:14
>>135
英語の発音は、他の言語に比べて難しい。
日本語は、発音が容易な言語のひとつ。

139 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 11:39:18
わかったよ、僕らにとって英語はネックさ

もう英語議論はいらない

140 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 13:07:26 ?2BP(3101)
確かに本質的なのはどうでもいいけど、対策方法は欲しい。
得点稼ぎにも重要だろうし

141 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 18:55:07
>>135
何を持って普通と言ってるのかわからないが、
俺の知り合いの海外ポスドクはみんな英語に苦労してるよ

むしろドクター取ってまで日本語に苦労してたら話にならない

142 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 19:38:32
>>141は海外留学をした事が無い奴

143 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 19:51:24 ?2BP(3101)
隣の部屋に住んでる男の今夜のオカズぐらいどうでもいい話

144 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 19:53:58
お前には英語が無理だからなw

145 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 20:04:52
>>142
お前モナー

146 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 20:07:40
残念でした

147 :あるケミストさん:2009/12/13(日) 22:34:28
そもそも院試レベルの英語の話をしてたのに、なんで発音がどうのだの海外ポスドクがどうのだのと実際に使う英語の話を出したのか。

148 :あるケミストさん:2009/12/14(月) 00:30:21
みんな自慢したいから

149 :あるケミストさん:2009/12/14(月) 00:39:23
院試までにいろいろ妄想を働かせるのはいい事だ。
そして来年さらに未練を残すようになる。

150 :あるケミストさん:2009/12/14(月) 01:21:28
院試の英語なんか、興味ないから。

151 :あるケミストさん:2009/12/14(月) 06:54:41
院試にTOEICが導入されてロンダの壁上がったから必死なんだな

152 :あるケミストさん:2009/12/23(水) 21:18:25
生物毒についての研究職希望の俺は
薬学部に行けばいいのかね?
マジレス希望。誰か教えてくださいorz

153 :あるケミストさん:2009/12/24(木) 00:27:06 ?2BP(3101)
高校生??
生物板の質問スレで聞いたら答えてくれるかもよー
研究室のホームページ見て回ってたら自分がやりたいテーマが見つかったり。

154 :あるケミストさん:2009/12/24(木) 01:36:59
>>152
ここは薬学部のスレでは無いですよ。あくまで化学科の人のスレです。
そして未練があって無理なロンダを試みようとするスレです。

155 :あるケミストさん:2009/12/24(木) 08:12:40
生物毒でも合成、単離なら化学でもやるだろ


156 :あるケミストさん:2009/12/24(木) 08:19:07
生物毒合成したいわぁ

157 :あるケミストさん:2009/12/24(木) 15:53:57
確実に化学系でやるより薬学系でやったほうが良いじゃん
生理活性てきなことはおれらわからんし

158 :あるケミストさん:2009/12/24(木) 20:48:15
単離なら農学だったりもする

化学でも生理活性わからなかったら苦しくなるぞ

159 :あるケミストさん:2009/12/24(木) 21:20:44 ?2BP(3101)
んー・・・
うちは生化学の講義が基礎1つしか無いから独学か他学科の講義を受けるしかない
おまけに高校では1年から全員物理必須だったから生物Tすら履修してないし。
春休みは無駄に過ごせないな

160 :あるケミストさん:2009/12/26(土) 18:58:43
152です。化学科か薬学部か、はたまた生物科か・・まぁまた考えてみます。
>>154
あれ、スレチでした?在学してたかたならわかるかと思って。
>>153
高2です。そろそろ志望校絞らないと・・・
>>158
農学も調べてみます。ありがとうございます。
>>159
物理必修はむしろありがたいと思いますよ。
生物ならある程度自学自習できますし。物理は本当に突き詰めていくと、先生の存在が本当にありがたくなる。
結局物理って全分野に関わることだし、高校物理知らないで理系大学行ったりすると馬鹿にされそう。

161 :あるケミストさん:2009/12/27(日) 15:18:34
物理は生物毒関連の研究には一切使わない

162 :あるケミストさん:2009/12/27(日) 15:46:38
普通に使うけど?知ったかぶり乙。

163 :あるケミストさん:2009/12/27(日) 18:06:34
>>162
説明してみてくれ

164 :あるケミストさん:2009/12/27(日) 19:39:09
ピペドは物理なんて使えなくても大丈夫だよ。
ピペットさえ使えれば大丈夫。
>>161はそんな感じ。

165 :あるケミストさん:2009/12/27(日) 23:26:43
手段として、物理はいらないかもね。
でも本質的な理解として、物理しらないと恥ずかしくないか?
化学だけでなく、理科って原理を突き詰めていけば全部物理に帰着するわけでしょ。
特に地学なんて物理の海だよ。

だから別に知らなくてもかまわんが「おまえはそれでいいのか?」ってことじゃない。

166 :あるケミストさん:2009/12/27(日) 23:29:03
化学は物理を使わないと理解できない事が多いんだが。
>>161は大学の化学を高校の化学のように習っているみたいだね。

167 :あるケミストさん:2009/12/28(月) 01:04:05
化学も物理も境界があいまいだからなあ
物理が必要ならそれにともなった数学の知識も必要だしって当たり前か

168 :あるケミストさん:2009/12/28(月) 01:47:06
もうやめて!>>161のライフはゼロよ!

169 :あるケミストさん:2009/12/28(月) 04:33:56
161なんだが結局一切具体例が出てないね


170 :あるケミストさん:2009/12/28(月) 11:37:50
生物毒の研究というのが何をさしているのか不明だが、医薬、農薬の研究だ
ってふくまれる。
高校でやる物理学はあまりに初歩なので、実際に使うというこころまでは程
遠いが、現実の世界で起こっている現象を数学的に表し、考え、予想すると
いう考え方は学ぶことが出来る。
そのような知識は、単純な仕事をしている分には必要ないかもしれないが、
その先に行くなら有利だ。たとえば、単純に液クロでものとりをしている分
にはいらんが、新しい分離法を開発するなら、分配の理論なども知っていた
ほうがいいだろう。動態の研究をするのなら、生物物理学。電気工作だって
出来たほうがいいこともある。構造解明の研究をするのなら、機器分析の原
理をどこまで理解できてるか。製剤の研究をするなら、ほとんどが物理現象
が相手になる。
たしかに、物理学的考え方を知らなくてもいい仕事は出来ると思うので、必
要ないという考えもあながち間違いではないとは思うが。

171 :あるケミストさん:2009/12/28(月) 14:54:24
>>170
相変わらずの漠然とした答えだな
なんだってそうだが、知ってて損することがないのは当たり前

NMRひとつとっても物理が絡んでくるけど、生物毒という研究にNMRの仕組みを
物理が絡むまで理解する必要はない。
仕組みではなく使い方を知ればいいんだから

172 :あるケミストさん:2009/12/28(月) 15:01:23
>>171
きみがそれで満足してるんだったらそれでいい。

173 :あるケミストさん:2009/12/28(月) 15:22:45
>>172
都合のいい捨て台詞だなw
具体的に物理の使う場面を答えたらいいだけなのになw

生物毒の研究って言ってるのに機器分析の理論持ち出されても…

だれか使う例を出してみろよ

174 :あるケミストさん:2009/12/28(月) 17:44:11 ?2BP(3101)
なんとか光「どーでもいーいですよ♪」

175 :あるケミストさん:2009/12/30(水) 17:47:19
例えば生物
DNAの研究していたとしよう。
あるユニットの入ったオリゴマーをつくった。
生体内で想定される分子の形を理解するために結晶構造解析だったりアンバーなりを使う機会はあるだろう。
いきなり実験はやらんだろ。

てか、生物でもバイオインフォマティックスって学問があるぐらいに生物を理解するのに物理はひつようかと。

化学なら有機合成をするなら当然軌道が絡んでくるであろうそういった量子化学的な観点から考えた場合物理は必要では?

結局、研究するなら物理の理解は必須。
研究でなく作業ならいらんけどな。

と、個人的には思う。

176 :あるケミストさん:2009/12/30(水) 18:09:50
どっちでもいいんだが、生物毒というキーワードなら、物理は必要でないと思うけどな。

やらないよりやる方がいいけど、物理勉強するくらいならもっと勉強するものがあるだろうと思う

177 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 01:42:18
>>173
生物毒といわれても、なにをさしているのか分からない。
分液振って、液クロ打って、NMRとるだけなら、物理学、化学、生物学どの知識もいらん。

178 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 01:49:34 ?2BP(3102)
常に放心状態を維持しつつ機械的に作業してる感じだなw

179 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 03:59:03
生物毒の研究って、単離、構造決定、合成、アッセイって感じじゃね?

必要な知識は、
化合物の知識、NMR解析、結晶を作る知識、合成的知識
生物的知識、生理活性発現機構などの知識、薬理的知識、英語ってとこだろうな

ここに物理があると見るか見ないか…

180 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 04:06:04
生物毒の研究は素人でも出来る。
海や山にいる生き物をしこたま集めてごりごりして
溶媒で抽出して液クロかけて分離する。
後はピペット使って仕分け作業をするだけ。
物理を使う所が無い。

181 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 04:14:47
機器分析やクロマト、再結晶などの精製法で役に立つ知識は、
 経験>物理学>化学
だとおもうな。

182 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 04:36:18
>>180
単離のことは良く知らんが、
どこから取ってくるかとNMR解析が一番むずかしいんじゃないかな
微量成分を苦労して取ってきて既知でしたじゃ泣ける

>>181
物理学ってか物理化学じゃね?

183 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 04:44:42
>>182
既知かどうかは溶離時間などでわかる。
薬として使えそうって思われる物をNMR解析するが
2,3年ほど4年や修士の学生にやらせておけばそのうち解析が終わる。

184 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 05:10:01
>>183
>溶離時間などでわかる
へぇーそうなのか

>学生にやらせておけばそのうち解析が終わる
簡単な化合物ならできるだろうけど、テトロドトキシンクラスの化合物なら無理だろ
それに、提唱構造間違ってる論文で過ぎ

そのおかげで合成やは食っていけるんだけど…

185 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 05:23:26
製薬会社では薬の特許で得た金を利用して数百人単位の職員を工場のような研究所に入れて新薬(候補)を単離、合成、薬特性研究などをさせている。
ただ、あと数年でその薬の特許が切れてしまうので数百人の研究職員がどうなるかはわからない。

186 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 05:33:12
何をいきなり言い出してんだ?

187 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 09:18:31 ?2BP(3102)
つかおまえらよっぽど暇なんだな

188 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 09:20:15
年末年始に休みを取らない奴の方がどうかしてると思うが。
休める時に休まないとやってられない。

189 :あるケミストさん:2009/12/31(木) 09:37:25
>>183
> 既知かどうかは溶離時間などでわかる。
いまなら、GC-MS, LC-MS, LC-NMR でだいたいわかる。
超微量成分の場合は、そうはいかないけど。

190 :あるケミストさん:2010/01/04(月) 16:15:10 ?2BP(3118)
基礎科目の物理はなんとかなるとしても、残り1つを生物でいくか数学でいくか・・・
過去問見ると生物って説明問題ばかりだし知識をつければ解けるかもしれない
けど4年間みっちり生物系を学んだ人たちに追い付ける気もしない
困った

191 :あるケミストさん:2010/02/01(月) 10:06:22
お前ら医薬品クライシス読んだ?

192 :あるケミストさん:2010/02/07(日) 13:55:20
読んだ
普通に面白かった

193 :あるケミストさん:2010/02/07(日) 17:53:12
なあ、薬学部→薬学研究科で製薬に就職しないと、負け組みなの?
製薬以外のメーカーとか。

194 :あるケミストさん:2010/02/07(日) 18:29:12
薬剤師とか楽して高給の典型例だろ
下手なメーカーよりいいんじゃないか?

195 :あるケミストさん:2010/02/07(日) 19:07:58
>>193
製薬会社の主要特許が切れたら大変な事になるね。
新入社員不採用どころか会社が潰れる可能性もある。

196 :あるケミストさん:2010/02/07(日) 20:39:06 ?2BP(3335)
薬学部なら新卒薬剤師として薬局で働いときゃ安堵だろ。

197 :あるケミストさん:2010/02/07(日) 20:46:11
普通のサラリーマンより安月給なドラッグストアで働くよ〜

198 :あるケミストさん:2010/02/07(日) 20:51:39 ?2BP(3335)
つかなんで薬学部がここにいるの?
飽和状態で飯ウマ時代終わるし販売員制度で追い討ちかけられる薬剤師

199 :あるケミストさん:2010/02/07(日) 21:04:42
製薬会社就職は教授が有名かどうかで決まるな。
いくら薬学部を出ていても九州・四国・北陸の
大学では大したアドバンテージにならない。
宮廷の化学・有機の方が就職がいい。

200 :あるケミストさん:2010/02/10(水) 13:08:50 ?2BP(3335)
つーか今は院試とか考えてる場合じゃないな
振り分けで有機合成研究室に入れないと計画そのものが意味なくなる

201 :あるケミストさん:2010/02/11(木) 01:22:33
研究室振り分けまだやってんの?

202 :あるケミストさん:2010/02/11(木) 03:24:20 ?2BP(3335)
3月前半に決まるもんじゃないのか?
うちはそうだけど

203 :あるケミストさん:2010/02/11(木) 08:17:45
遅すぎワロタ
ウチの所なんて来週から研究室始まるというのに…

204 :あるケミストさん:2010/02/11(木) 11:59:04 ?2BP(3335)
相当早い部類だろそれはw
まだ期末すら終わってない

205 :あるケミストさん:2010/02/11(木) 15:20:47
うちの大学は4月前半に決まるんだぜ

206 :あるケミストさん:2010/02/11(木) 16:43:30
>>203
私立乙

207 :あるケミストさん:2010/02/12(金) 02:09:45
あー、私立ってそうなんだ。
うちはもう年明けからみんな輪講でてますよ。

208 :あるケミストさん:2010/02/12(金) 02:14:42
あ、>>207だけど、なんかあいづちミスったぽいねオレ。

うち国立だよ
期末は今週で終わり。
どこももう振り分けしてるのかと思ってました。

209 :あるケミストさん:2010/02/13(土) 22:10:40 ?2BP(3335)
対策は有機と物理化学に重点置くのが一番良いような気がする
物理化学は苦手だけど、ほとんどの院で課されるから生化学や薬理より断然融通が利くっぽい

210 :あるケミストさん:2010/02/20(土) 02:04:54


211 :あるケミストさん:2010/02/20(土) 02:06:54
お、規制解除か

有機合成の研究室と院試両立は大変そうだな。

ところで>>209さんbe丸出しだからこの板のどこにいてもあなただとバレバレで恥ずかしくない?
本人が良いなら良いけど

212 :あるケミストさん:2010/02/20(土) 11:47:23
その感覚がさっぱり分からない

213 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 04:34:21
>>209は大学生活板に住む通称"ベビー服"です。


214 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 11:46:05 ?2BP(3335)
>>211
そのためのbeじゃん
>>213
誰?ワサップか?

アトキンス物理化学の原著を大学で買わされたから読んでるけど時間かかるし効率悪すぎな気がしてきた
でも日本語版買い直すのなんか気が引ける

215 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 11:50:14
原著の方が読みやすいんだけど。
英語が出来ない人なんですね。

216 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 11:53:50
横からアレだが、理想言ってもしょうがないだろ
できる奴は英語でもドイツ語でもラテン語でも好きなの読んでりゃ問題ない。


217 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 11:55:27
>>215
そうやって優越感に浸っていなさい

218 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 12:36:36
日本語のアトキンスすら良く分からない俺は…

219 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 14:51:40
まあ実際ある程度英語できても
原著よりは日本語のほうが読むの速いよなあ。
訳がゴミな場合とかはともかく。

220 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 19:32:28
>>217
英語の教科書の英語が読めないようで大丈夫か?

221 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 20:14:01
>>220
読めない≠読みにくい

222 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 20:24:41
それを読めないと言うんだよ

223 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 21:34:53
英語より日本語の方が不安な奴がいるなw

224 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 21:36:17
どうやら、ネイティブ英語話者がいるようですw

225 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 21:49:58
ぷっ、ネイティブって・・・
単語さえわかれば中学英語でもわかるのに・・・

226 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 21:52:11
>>225
わかる≠読みやすい

227 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 21:57:08
文章理解力が無いだけか

228 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 22:11:31
単語がわかれば分かるって、化学をなめきってるな。

229 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 22:16:20
物理化学って化学の知識が必要だったかなぁ?w

230 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 22:17:59
意味が分からん
化学の知識が必要ない化学ってなんだ?

231 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 22:21:53
お前が化学をなめきっているというのがわかるレスだなw

232 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 22:44:26
物理化学は化学じゃないらしい

233 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 22:47:23
>>231

アホはスルーしておけよ

234 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 23:23:50
215がフルボッコになっていると聞いて

235 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 23:49:22
214「215がフルボッコになっていると聞いて」

236 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 23:54:12
>>233

だからスルーしろってw

237 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 23:54:56
自分にレスしてどうする

>>235

238 :あるケミストさん:2010/02/21(日) 23:58:45
物理化学って化学の知識が必要だったかなぁ?w

化学の知識が必要ない化学ってなんだ?

逃亡中  ←いまここ

239 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 01:16:35
一秒一円くらいかな

240 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 01:27:37
>>238
お前みたいな無能が薬学を目指しているのか(笑

241 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 01:41:05
難有りって時点で終わっている気がする

242 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 07:32:33
>>240
スレタイ読め

243 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 07:39:12
>>240
例え残念な頭脳でも目指すのは誰でも出来る

244 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 08:02:36
>>240
こんどは受験生認定ですか

245 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 08:24:34
荒れてるなぁ。>>217位から荒れ始めたのか。

246 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 10:54:40
HF

247 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 12:17:11 ?2BP(3435)
しょーもないこと書いてる暇あるなら勉強しろよ^^;
お前らがそうしてるあいだにも俺は薬学研究科合格を目指して奔走してるけどなw

248 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 13:00:24
化 学 の 可 能 性 は 無 限 大

249 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 22:35:05
4年生になる前に英語に慣れておいた方がいいよ。
論文なんて大半が英語で書いてあるし。

化学のテキストなんて概論だけ日本語で読んで
あとは英語でやった方が絶対にいい。
翻訳が間違ってたり変だったり版が古かったり専門用語が意味不明だったりするからな。

250 :あるケミストさん:2010/02/22(月) 23:41:56
英語にっていうか、論文の構成に早く慣れたもの勝ちだよな
フルペーパーでも自分が欲しい情報に素早くアクセスできる
慣れればロシア語のジャーナルだって読めるw

251 :あるケミストさん:2010/02/23(火) 00:33:53 ?2BP(3435)
Д←あいつのくちにしか見えてこない

252 :あるケミストさん:2010/02/23(火) 00:38:30
そんなにロシア語の論文読むのかお前は


253 :あるケミストさん:2010/02/23(火) 09:39:10
>>249,250
論文に書かれているような英語が読めない人が上の方でレスしてたな

254 :あるケミストさん:2010/02/23(火) 22:45:52
論文と教科書を一緒くたにされてもなぁ

255 :あるケミストさん:2010/03/04(木) 11:18:52 ?2BP(3435)
春休み中にウォーレン入りたい

256 :あるケミストさん:2010/03/06(土) 10:03:33
おまんこ

257 :あるケミストさん:2010/03/06(土) 10:17:53
にも入れてみたい

258 :あるケミストさん:2010/03/06(土) 12:13:20 ?2BP(3435)
同意

259 :あるケミストさん:2010/03/07(日) 07:37:39
マジで東大院薬いきてえ。新領域とかどうでも良いから。

260 :あるケミストさん:2010/03/07(日) 18:19:20
薬剤師は斜陽産業

【コラム】大半の薬剤師は「レジ打ち、袋詰め」で食っている--井上晃宏(医師、薬剤師) [03/07]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267937649/

1:ライトスタッフ◎φ ★ :2010/03/07(日) 13:54:09 ID:???
私は医師であると同時に薬剤師である。管理薬剤師を3年ばかりやっていたこともある。

ここで述べることは、業界内の人間にとっては、ほとんど常識とも言うべき事柄であるが、
マスコミやWebに流れることはない。業界にとって不利な事柄だからである。(テレビ
業界にとっての電波利権のようなものだ)

50年前の医薬品は不均一で不安定だった。また、薬は、製薬会社から供給される形態の
ままで患者に使うことができず、増量剤を混ぜて分包したり、打錠機で錠剤としたり、
カプセルに詰めたり、ワセリンに混ぜて軟膏にしたり、溶かして水剤とする必要があった。
輸液も、製品の種類が少なく、めんどうな調製を必要とした。そのためには、専門技術者
が必要だった。

そのような時代の技術水準を反映して、厚生労働省令(昭和36年制定)により、薬局
には、以下のような設備の設置が、現在でも義務付けられている。この規定は、個別の
薬局に機器を置かなくても、外部機関に委託するという形でクリアすることができるが、
薬剤師はこれらを使用できるよう訓練を受けている。しかし、実際に使うことはない


261 :あるケミストさん:2010/03/07(日) 18:22:01
薬学部がなければ、製薬業界はやってられんよ
街のドラッグストアは知らん

262 :あるケミストさん:2010/03/07(日) 21:23:03 ?PLT(12000)
>>259
お互いがんばろ。

263 :あるケミストさん:2010/03/07(日) 21:30:47
東大理学部だけど、院は薬行きたいな…
I上研とか

264 :あるケミストさん:2010/03/10(水) 21:53:15
私大の薬学行こうかと考えてる工房なのですが、他の学部を目指した方がいいんでしょうか…

265 :あるケミストさん:2010/03/12(金) 03:07:59
なぜそこで私大を選ぶし
俺は私薬でもないからそれ以上よくわからんけど

266 :あるケミストさん:2010/03/13(土) 21:52:16
10時からNHKで『新薬が生まれない』

放送age
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/next.html

267 :あるケミストさん:2010/03/13(土) 22:15:09 ?PLT(12003)
ナイス
まだ見れるな

268 :あるケミストさん:2010/03/13(土) 22:18:19
一つの新薬開発するのに1500億円とかすごいな

269 :あるケミストさん:2010/03/13(土) 22:25:37 ?PLT(12003)
技術はあるのに
やっぱ費用だよな。。
企業だし

国の補助が絶対必要でしょ

270 :あるケミストさん:2010/03/13(土) 22:28:18
人への臨床試験の段階で、試験という形で患者さんに投薬を認めるなど法律から変えないと厳しそうだね

271 :あるケミストさん:2010/03/13(土) 22:30:21 ?PLT(12003)
安全性第一に考えると難しいだろうなぁ

272 :あるケミストさん:2010/03/13(土) 22:33:46
副作用をいかにうまく利用するかってのも大切なのか

273 :あるケミストさん:2010/03/13(土) 22:40:36 ?PLT(12003)
作用の仕組みがわかってない薬がそんなに多いとは知らなかった。
というかわかってる成分についてはどう突き止めてるのかも謎

274 :あるケミストさん:2010/03/13(土) 22:44:04
面白かったわー 新薬開発してるおまえら、未来を頼んだ

275 :あるケミストさん:2010/03/14(日) 06:07:31
アリセプトもアルツハイマー病の進行をせいぜい1年遅らせるだけ。
改善はしない。
公的保険でやるようなことじゃない。

276 :あるケミストさん:2010/03/14(日) 08:10:54
>>275
その一年の有余が、介護者する家族にとって
どれだけありがたいかは、自分の親が
アルツになってみないとわかんないよね。


277 :あるケミストさん:2010/03/21(日) 19:01:29
アリセプトは効果がない疑惑があるのをしらないのか…


278 :あるケミストさん:2010/03/21(日) 19:09:51
>>277
その世界では出た当時からささやかれていたけど、追試できないからなんともいえない

279 :あるケミストさん:2010/04/09(金) 17:08:51
薬にロンダしようとおもってたが別に普通に工学の有機合成の研究室で院まで出て製薬会社に入ればいい気がしてきた

280 :あるケミストさん:2010/04/14(水) 12:27:48
まぁ、結局実力次第だからねえ有機合成は

281 :あるケミストさん:2010/04/14(水) 15:23:49
>>280
薬学は、結果がすべて。
杉本八郎さんなんか、高卒でエーザイ入っているのに、今では薬学界を牛耳ってるだろ。

282 :あるケミストさん:2010/04/14(水) 18:55:54 ?PLT(12303)
新反応を開発する研究室と天然物全合成のような研究室ってどっちのほうが製薬会社に近いのかな

283 :あるケミストさん:2010/04/14(水) 21:06:04
製薬に反応屋なんて要らんだろ

284 :あるケミストさん:2010/04/14(水) 22:41:33
>>281

だから無理にロンダすることもないかなぁと思うんだ

285 :あるケミストさん:2010/04/15(木) 03:11:27 ?PLT(12303)
>>283
例えば、の話だけど
有機合成化学教室より天然物合成化学教室ってことよね??

286 :あるケミストさん:2010/04/30(金) 17:30:39 ?PLT(12303)
今更ながら章末問題しないと全然記憶が定着してないことに気付いた。
もっと前の章からしておくべきだった・・・

287 :党一京会=2ちゃんウン営=清和会=サッ長連合:2010/05/05(水) 04:44:18
2ちゃんねるは党一京会の世▲論工作所として作られてる。あとI▲P集めが目的。

今年の7月から東京にあるネ▲ットカフェはすべて会員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
警▲察が、ユダヤ(統一京会)やサッ長連合のためにインターネ▲ットカフェ規制をする。

【池田整治 (著)  マインドコントロール】↓
・第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。
・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。
・上九一色村のオウム強制捜査前に、警察幹部が池田に「最初の機動隊員が50名から150名が死ぬかも」といった。
──裏の支配者グループが「資本主義」と「共産主義」を作り出した──
東のアジアで、太平洋を越えて大陸共産圏と直接「対峙」でき、かつ強大な軍の「拠点」となり得るのは、
日本列島しかなかった。このための具体的な占領施策が、次の四つだった。
1.一方的なやらせ裁判である極東軍事裁判(東京裁判) 2.GHQ作成の日本憲法の押しつけ
3.約7000冊にものぼる歴史・戦略等図書の焚書  4.完璧な検閲体制
江藤淳氏はこれを「戦争犯罪情報プログラム(戦争犯罪周知宣伝計画)に基づいた占領政策」と指摘している。
http://megalodon.jp/2010-0402-0207-39/jb▲bs.li▲vedoor.jp/b▲bs/read.cgi/study/368/1▲074780696/156-163

■いま日本の支配者はサッ長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍たちです。日本はいまだに武家社会です■

・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査はサッ長連合やアメリカのための捜査です。
詳細 http://megalodon.jp/2010-0406-1616-37/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1270526809/2-4
閨 閥http://www.kyudan.com/column/keibatu.htm
新2ちゃんねる
http://megalodon.jp/2010-0505-0028-11/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/1381/1248878879/746

288 :あるケミストさん:2010/05/14(金) 19:35:16 ?PLT(12303)
演習で学ぶ有機反応機構すげぇな
まるまる一冊反応機構だけでだw

289 :あるケミストさん:2010/05/15(土) 20:23:25
会社入ってからだが、やっぱ製薬では薬学部の方がいい。
学閥みたいのがあるんだよ。

理工学部しかないところからだと、途中から昇進がピタリと止まる。

290 :あるケミストさん:2010/05/19(水) 05:47:53
しかし上位は文系と旧帝理工系で占められる。
薬学部涙目。

291 :あるケミストさん:2010/05/25(火) 21:27:34
上位?

292 :あるケミストさん:2010/05/25(火) 22:15:35
上位

293 :あるケミストさん:2010/05/30(日) 16:22:00
薬剤師免許が精神的保険になるからいろいろ挑戦できたんだけど、
もうこのご時勢では保険にはならんな。
調剤・ドラッグも未経験中途はとらなくなってきてるようだ。

294 :あるケミストさん:2010/05/30(日) 18:48:41
経験しとけばokってことか

295 :あるケミストさん:2010/05/30(日) 19:04:19
>>294
経験あるかないかは大きいよ

296 :あるケミストさん:2010/05/30(日) 19:05:49
>>293
未経験はさすがにやばいだろw
病院か薬局で3年は我慢して勤めないとな
やりたいことあるんならそれからだな

よかったら何に挑戦してきたか聞かせてよ


297 :あるケミストさん:2010/05/30(日) 19:19:59
薬剤師の免許を取って製薬会社に勤めているが
宮廷の化学科卒の方が優秀な件について。
教員のレベルが違うとその後も差が出るのか・・・

298 :あるケミストさん:2010/05/30(日) 19:28:03
>>297
君は宮廷の化学科卒の人との差を埋めようと必死に努力したかい?
それが差なんだよ。分かる??

299 :あるケミストさん:2010/05/30(日) 19:45:59
>>297
あなたは旧帝薬卒ではないんでしょ?だったら負けて当然

300 :あるケミストさん:2010/05/30(日) 20:00:12
宮廷薬≧宮廷化学なんだから負けて当然。

宮廷未満の奴が多いスレで
この話題は厳禁

301 :あるケミストさん:2010/05/30(日) 20:13:40
GLPの管理者は薬剤師の資格をもってないといけない。
うちの会社にとっての価値はいまのところそんなもんだよ。

302 :あるケミストさん:2010/05/31(月) 11:22:11 ?PLT(12303)
薬剤師(笑)のやつが増えてんな
スレタイも読めんのかよw

>>300
おまえ流れに乗れてないぞ

303 :あるケミストさん:2010/05/31(月) 14:18:37
うんこがあらわれた。どうする?
>スルー
  からかう

304 :あるケミストさん:2010/05/31(月) 17:57:37 ?PLT(12303)
スルーできてねぇぢゃんwww

305 :あるケミストさん:2010/05/31(月) 19:41:29
うんこがあらわれた。どうする?
>スルー
  からかう

306 :あるケミストさん:2010/05/31(月) 20:13:50 ?PLT(12303)
からかってよ。お願い

307 :あるケミストさん:2010/05/31(月) 22:58:53
うんこがあらわれた。どうする?
>スルー
  からかう

308 :あるケミストさん:2010/06/03(木) 18:20:54
どうでもいいから薬学ロンダの話しようぜ

309 :あるケミストさん:2010/06/03(木) 21:45:44
誰得

310 :あるケミストさん:2010/06/04(金) 13:04:13 ?PLT(12303)
俺得
つーか本来の目的だからな。

311 :あるケミストさん:2010/06/05(土) 11:41:55
富山大学で良いから薬学ロンダ

312 :あるケミストさん:2010/06/05(土) 13:27:32 ?PLT(12303)
えっ富山に薬学なんてあったか??

313 :あるケミストさん:2010/06/05(土) 18:53:35
>>312どっかから統合してきた記憶。まぁ富山に薬があっても不思議は無いし

314 :あるケミストさん:2010/06/05(土) 18:57:33
薬の合成系はきついときくが、いま以上にきつかったらツラいなと思った。
しかし、化で合成系にいる時点できつい部類にいるぽいからよくわからん。

という疑問

315 :あるケミストさん:2010/06/06(日) 01:34:13 ?PLT(12303)
>>313
なるほど
中部ら辺はいまいちよく知らないからなぁ
>>314
有機合成は化学で断トツにきついと聞いた
もともとタバコ吸わない人もストレスに耐えきれず手を出して喫煙率ほぼ100%とかなんとか。

316 :あるケミストさん:2010/06/06(日) 02:46:44
そんなに吸わんだろ
うちは合成系呑みの時もあんまり吸う人みないし

317 :あるケミストさん:2010/06/06(日) 03:04:03 ?PLT(12303)
うちの場合ね
他はどうか全然知らん

実験仕込んでから反応に時間必要で土日出勤とかもあるらしいな。

318 :あるケミストさん:2010/06/06(日) 10:57:47
薬化学ってなに

319 :あるケミストさん:2010/06/06(日) 16:26:31 ?PLT(12303)
図書館で薬学系のあたりの本いろいろ目を通してみると面白いよ。

国公立で薬学あるとこは少ないね
想像はしてたけど

北から
<国立>
北海道 東北 千葉 東京 
富山 金沢 京都 大阪 
岡山 広島 徳島 九州 長崎 熊本
<公立>
静岡県立 岐阜薬科 名古屋市立

320 :あるケミストさん:2010/06/06(日) 19:58:23
まあ薬剤師免許の魅力なんて、就職失敗したときの保険になるくらいのもので、
院出てちゃんとした会社に就職できれば関係ない。
逆になまじ免許なんか持ってると必死さが足りなくなる。
いいことばかりではない。

321 :あるケミストさん:2010/06/06(日) 21:52:06 ?PLT(12303)
化合物合成の問題で反応試薬が出てこん・・・
とうぜん人名反応も絶望的に覚えられない
きっつぅ

322 :あるケミストさん:2010/06/06(日) 22:30:35
試験対策ならガンガレとしか言いようがないなw
メドケムやってると、反応試薬とか自然に覚えていくから面白い

天然物系のラボなんかも知識が広そうだ
知り合いにいないからイメージだが

323 :あるケミストさん:2010/06/07(月) 00:42:13
>>317
反応に時間が必要なのは有機だけじゃないよ。
固体材料関連も時間がかかる。
ただ固体で焼結の場合は12時間とかかかる場合は仕掛けて帰ればいいが
有機の4-7時間くらいの中途半端な長さ
かつ生成物が不安定な場合があるので帰れないから
結果として長時間実験することになるのではないかな。

324 :あるケミストさん:2010/06/07(月) 01:52:55 ?PLT(12303)
>>322
メディカルケミストリー・・・医療化学?
なんだそりゃ
天然物系はすごい興味ある

>>323
あぁ学生実験で一晩焼くやつやったな
俺の視野が狭かった。

325 :あるケミストさん:2010/06/07(月) 01:56:14 ?PLT(12303)
教科書の問題に出てくる化合物の官能基の種類なんてたかが知れてるじゃん。
それなのに合成経路が見えてこない
こなした量がまだまだ足りないのかセンスがないのか
院試レベルをさらっと解けるようになる日が来るのを想像できんわ

326 :あるケミストさん:2010/06/07(月) 03:19:34
あるときブワァッ!!とできるようになるときがくるらしい
んで、また次のブワァッ!!を待つ

327 :あるケミストさん:2010/06/07(月) 14:27:49 ?PLT(12303)
そのブワァッの間隔が10年とかだったら使いものになんねぇただのオブジェやんw

院試までにブワァッ来てほしい

328 :あるケミストさん:2010/06/07(月) 22:55:42
>>324
メドケム=Medicinal Chemistry
お薬を創る化学だよ
別名、宝くじ化学w

>>327
学生の考える合成経路なんて教科書丸暗記で十分だよ
院試過去問を解きまくって、出やすい反応だけ覚えておきな

329 :あるケミストさん:2010/06/13(日) 23:07:50
受けたかった他大と自大の試験日被ったよ.どうする.
自大(理)受けずに他大(薬)受けるのは勇気いるだろー

330 :あるケミストさん:2010/06/14(月) 01:41:57 ?PLT(12303)
>>328
なるほどー

おれ創薬を視野に入れた分野に進みたいです
生物は全く手を付けてないからゲノム創薬?とかそっち系は諦めてる
そうなると全合成出身て需要あるのかな
いまは非薬学部で反応の研究室しかないっす

>>329
うわぁぁぁ・・・

331 :あるケミストさん:2010/06/16(水) 22:28:10
これからは抗体医薬の時代だよ〜。
有機合成的な医薬は無くなりはしないけど売上げの割合は低下していく。

そう覚悟はしておいたほうがいい。

332 :あるケミストさん:2010/06/17(木) 11:28:15 ?PLT(12303)
そういうの心配なんだなぁ
ど素人だけど、今後さらにホットな分野になるとは思えない・・・
研究者多いのは目に見えてるし

333 :あるケミストさん:2010/06/17(木) 23:16:57
合成系の求人は今のところは減ってないぞ。
中外みたいな抗体医薬に力入れてるところでもな。

334 :あるケミストさん:2010/06/17(木) 23:48:12
抗体医薬は経口じゃないから
あらゆる分野で主流にはなれないと思うんだが。

335 :あるケミストさん:2010/06/18(金) 05:54:19
>>334
DDSで将来可能になるかも

336 :あるケミストさん:2010/06/18(金) 23:38:35
>>334
単価が高いからちょっと売れればおk

337 :あるケミストさん:2010/06/19(土) 00:42:39
>単価が高い

それあんたが決めるわけじゃないから

338 :あるケミストさん:2010/06/20(日) 02:42:14
そうなんだよなぁ…もう合成で製薬の時代も終わったのかもしれんね。俺も製薬行きたいんだけどどうなんだろう。

339 :あるケミストさん:2010/06/20(日) 07:42:35
まあ将来性はないけど、いかに自分がやりたいかだな

340 :あるケミストさん:2010/06/20(日) 10:28:58
落ちたとはいえ、業界全体では製薬の景気は他に比べれば絶好調。


341 :あるケミストさん:2010/06/20(日) 12:38:21
特許切れで大変だぞ?

342 :あるケミストさん:2010/06/20(日) 14:20:25
>>341
それぐらいで大変だと言っているあたりが甘っちょろい業界。

343 :あるケミストさん:2010/06/20(日) 19:41:32
アホか

344 :あるケミストさん:2010/06/21(月) 00:23:07
>>342は特許なしで数千億を稼ぐそうです

345 :あるケミストさん:2010/06/21(月) 02:26:22
数千億稼げることが当たり前だと思っている甘っちょろい業界。

346 :あるケミストさん:2010/06/21(月) 19:38:10
当たり前だと思ってないからこそ、特許切れが問題になってるんだろ
アホか

数千億の自己資金を、当たるかどうか分からない新薬に注ぎ込まなければいけない厳しい業界。
税金で開発資金を出してくれるなら、そんな稼がなくてもいいんだけどな。

347 :あるケミストさん:2010/06/21(月) 21:32:27
最近は化学物質とかいろいろ法規制が厳しいって聞いたんだけど、研究とかに以前よりも支障ありますか?

348 :あるケミストさん:2010/06/21(月) 22:08:19
>>346
ほら、こんなに甘っちょろいことを言って威張っている奴がいるだろ。

349 :あるケミストさん:2010/06/22(火) 07:22:44
はいはい世の中は厳しいんだよねー
わかるよわかるよー

350 :あるケミストさん:2010/06/22(火) 07:53:23
>>348
そんな甘っちょろい業界にすら就職できなかった奴は言うことが違うね

351 :あるケミストさん:2010/06/22(火) 15:09:28
厳しいだの甘いだのどっちでもいいからさー、次から具体的な数値を基にして発言するように。
罵り合いがしたいならもっと面白くたのむ。

352 :あるケミストさん:2010/06/22(火) 22:01:01
>>347
別に支障ないよ
今は規制かかった薬品の代替(しかも高性能)が安く手に入るし

353 :あるケミストさん:2010/06/23(水) 01:50:44 ?PLT(12303)
非薬学部から薬学の全合成研究室目指すなら天然物とか薬理の勉強を独学でしないとまずいよね?

いま考えると薬学部の人すごいよな
化学・物理・生物・薬学って広くやらないといけないみたいだし
免許は欲しいと思わんけど。

354 :あるケミストさん:2010/07/02(金) 13:51:00 ?PLT(12303)
雑誌読んでると全合成は有用な天然物が単離されるの待ちって感じw
ネタ無くなったらどうすんだよ

355 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:40:36
>>353
物理 ほとんどやってない。 
生物はバイオバブル大学院でピペド奉仕に足る最小限。すでに斜陽。
ばけ学は30年ばかりネタがないからピペド需要ない。やっぱり斜陽。
ヒトの解剖や生理を、茄子ほどすらやってないから、
病気は薬から覚える。だから添付文書が金科玉条。

有用な天然物 はヒトの体の中にあるんだよ。


356 :あるケミストさん:2010/07/23(金) 12:21:03 ?PLT(12303)
>>355
覚えること多すぎてやばいな

357 :あるケミストさん:2010/07/23(金) 12:22:55 ?PLT(12303)
>>328に教えてもらったメディシナルケミストリーについて色々調べてみたがこの道に進みたくなったぞ
化学科の卒論でこれに繋がる研究やらしてもらえるんかな

358 :あるケミストさん:2010/07/24(土) 01:06:36
駅弁の化学科じゃ無理だろ
有機系金属ばっかり

359 :あるケミストさん:2010/07/24(土) 18:55:14 ?PLT(12303)
>駅弁
ん?^^#

反応が多いみたいね
有機合成の先生に相談してみるかなぁ・・・

360 :あるケミストさん:2010/07/26(月) 21:51:14
>>357
メドケムに興味を示してもらうとは嬉しいことだけど
これは学生がやるもんじゃないよ

信頼性のある反応で延々と類似化合物を作っていくだけだもん
場合によっては合成から精製まで全部機械でやる
化合物デザインとか構造活性相関解析とかはある程度経験が必要だしね

机上の化合物をいかに早く作るかって力も重要
色々な反応の知識、膨大な資料の中からの調査とか学生じゃ難しいでしょ


まぁ創薬プロジェクトが走っている研究室なら
原料合成やら中途半端な最適化研究くらい任されるかもしれん

361 :あるケミストさん:2010/07/27(火) 01:45:34 ?PLT(12303)
>>360
それは全合成に似たようなものですか??
つまり、なんとかライブラリの化合物を増やしてスクリーニングに活かすとかうんぬんの
間違ってたらすいません><

目標を明確にするためにももっと知識身に付ける必要あると常々思う・・・

362 :あるケミストさん:2010/07/27(火) 22:07:36
>>361
手堅い反応を利用するという点では似ているかもね
ただ、全合成は「一つの難解化合物を作る」のが目標なのに対して
メドケムは「多くの化合物群を作り上げる」と正反対

研究初期に数十万の化合物(ライブラリ)が必要な理由は
目的の薬効があるかどうかを片っ端から調べる(スクリーニング)ため
だから>>361の認識で正しいよ


メディシナルケミストには、ある程度の完成された知識と技術が必要
もし将来この道へ進みたいなら、幅広く勉強して専門バカになっちゃダメ
そして理論的な裏付けのある実験技術を身につけるべし
(なんのために塩酸で分液したのか理由を言えるかい?)

363 :あるケミストさん:2010/07/29(木) 11:37:13 ?PLT(12303)
>>362
難しいですね・・・
その道の人に会える機会ないので聞いておきたいことがあります!
その多くの化合物群(目的生成物)ってどうやって決めるんですか??
あと合成経路の決め方なんかも知りたいです('∀`)
企業の方だと思うので部外秘な質問だったらすいません

364 :あるケミストさん:2010/07/29(木) 23:49:10
>>363
一番最初の化合物群は手に入るもの全部
どんな化合物に薬効あるのかは予測不能なので、最初はとにかく手当たり次第
こいつをランダムスクリーニングという

自社のデータベース(過去に合成した化合物)や、試薬屋から買う(1万円/1mgとか)
ストックがない場合は機械でガシガシ作ったり、受託合成屋に発注して作らせる

最近はコンピュータで最適な化合物を計算する場合もあるよ
ただ、標的タンパクの構造が分かっていない段階だと無駄に終わるケースが殆ど
結局「ランダムに作りまくって力任せにスクリーニング」という流れになることの多いこと多いこと


合成経路の決定は基本的にスピードが速い方法
例えばアルコールからアルデヒドを作りたい時
教科書的にはアルコール⇒カルボン酸⇒エステル⇒アルデヒドが収率も高いし確実

だけど、アルコール⇒アルデヒドが収率0.1%でも進行するとしたら、こちらを選択するよ
反応が1stepで済むし、収量なんて原料を1000倍仕込めばいいだけの話だからね
試薬代が多少高くても、無駄な人件費や研究の遅れに比べれば屁みたいなもん

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)