2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし化学屋が江戸にタイムスリップしたら【JIN】

1 :あるケミストさん:2009/10/25(日) 22:17:03
何ができるの?
医者ならヒーローになれるみたいだが
たとえ有機合成できる奴でも江戸に行ったら野垂れ死にするだけか・・・・

2 :あるケミストさん:2009/10/25(日) 22:28:08
バーバーボッシュ法位なら何とかならないかな?

3 :あるケミストさん:2009/10/25(日) 22:40:48
   ???????????????????????? 
  ?????????????????????????
 ??????????????????????????
 ??????????????????????????
  ????????????????????????


4 :あるケミストさん:2009/10/25(日) 22:47:34
化学関連は何をするにしても設備投資費用が半端ないな

5 :あるケミストさん:2009/10/25(日) 23:08:23
なにから始めればいいんだろ

青カビ増やすとこかな?

6 :あるケミストさん:2009/10/25(日) 23:18:11
アオカビ増やしてどうすんの?カラム類も溶媒も何も手に入らないお
せいぜい手に入ったとしても汚いエタノール水溶液くらい

7 :あるケミストさん:2009/10/25(日) 23:23:14
原作ではペニシリン精製できているらしい


8 :あるケミストさん:2009/10/25(日) 23:23:20
米糠からビィタミンBをゲット、脚気を治して一儲け。

9 :あるケミストさん:2009/10/25(日) 23:56:10
笑気ガスを健全な麻薬として売り出すか

10 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 00:10:07
>>8
玄米食ってた昔の人には関係なかったような

>>9
まずボンベを作るところからだな

11 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 00:11:40
>>10
JINによれば、江戸の住人は白米ばっかり好んだので脚気にかかりやすかったことから、
脚気は江戸煩いと呼ばれたとか。

12 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 00:15:34
>>10
紙風船に1atmのガスを詰めれば十分だろ

13 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 00:30:22
>>9
どこが健全だよwwwwwww

14 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 00:35:30
とりあえず研究室ごとタイムスリップできたら
ペニシリンだろうと麻酔剤だろうとなんでも合成できるのにな
ついでに発電機も要るか

15 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 00:37:22
>>14
試薬会社がないぞ

16 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 00:41:36
>>15
有機系の研究室なら冷蔵庫に山ほど入ってるだろ

もしできるならタイムスリップ前に有機溶媒と単純な構造の試薬をKG単位で購入して江戸に逃げる



17 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 01:18:58
冷静に考えると、
英語の通訳として飯くってくのが一番楽だろうな。

18 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 01:20:31
おれ通訳できるほど英語できないorz

19 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 01:54:22
とりあえず酸素アセチレン炎、TNT爆弾、他なんとか作れそうな戦闘兵器を伝えてペリーをメッタメタにする

20 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 04:44:37
現代の化学の知識は間違いなく世界を変えるのに。化学って地味だよなあ。

21 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 07:41:04
ペリー「開国しなさー」

ちゅどーーーーーん!!!!

ペリー「No!No!Noooooooo!!!!!!!」

22 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 14:00:13
とりあえず毒ガスを有機合成して
黒船に毒ガス弾を撃ち込む

23 :あるケミストさん:2009/10/26(月) 21:17:43
宇田川榕菴の『舎密開宗』をともに仕上げる

24 :あるケミストさん:2009/10/27(火) 01:28:36
まずエタノールの蒸留するとして。

火薬は戦国期に忍者が作ってたんだっけ。
次は肥料かな。

硫黄で何か出来ないものかな。

25 :あるケミストさん:2009/10/27(火) 07:10:04
「全ての物質は原子から成る」
と一言呟くだけで歴史に名前が残るんだから、もう野たれ死んでも本望だろ…

26 :あるケミストさん:2009/10/27(火) 08:23:16
何処の馬の骨とも分からない奴がそんなこと言った所で記録すらされずに忘れられるだけだよ

27 :あるケミストさん:2009/10/28(水) 00:51:19
微積分発明して弾道計算に応用する。
1600年くらいの話なら間違いなく歴史に名が残る。

28 :あるケミストさん:2009/10/28(水) 00:59:52
記号使いまくってたらバテレン扱いされて火あぶりになったでござる、の巻

29 :あるケミストさん:2009/10/28(水) 01:11:30
というか化学屋だからこそ出来ることをしたいよな。
その辺の理系学生でも出来るようなことじゃなくて。

機器の開発から始めないと何もできん…

30 :あるケミストさん:2009/10/28(水) 01:14:28
江戸末期なら西洋人の知識が広まってきたから火あぶりにはならないだろうな

31 :あるケミストさん:2009/10/28(水) 21:40:24
>>25>>27
馬鹿かお前らは!目先の名誉しか考えてねえなほんと。
自分のオリジナルでもない発見で名前を残すだと?論文捏造してんのと同じじゃねえか!なんの意味があるんだ?そんなんで本当に満足できるのか?化学屋としてよ。
あとから生まれるドルトン先生に悪いと思わねえのか?あぁ?
とにかくお前らが、知的好奇心からではなく功名心から化学をやってることは良く分かった。化学やる資格ないから、人生やり直す気で銀行にでも勤めるとリア充人生送れて良いと思うよ。

32 :あるケミストさん:2009/10/29(木) 07:18:02
>>31お前童貞だろ

33 :あるケミストさん:2009/10/30(金) 23:55:27

精神分裂病(統合失調症)の危険性

1. 誰かに嫌がらせをされているという。
2. 誰かに狙われたり、つけられたり、盗聴されたりしているという。
3. 電波のようなものであやつられるという。
4. 自分の考えが不思議な力によって回りの人たちに伝わってしまうという。(テレパシーなど)
5. 周りに人がいないのに自分を責めるような声が聞こえてくるという。
6. 誰かが自分にのりうつっているという。
7. 体の中に何かの機械がはいっているという。
8. 体の一部(骨、脳など)が溶けたり形がかわったりするという。
9. 頭の中が混乱して、何を考えていたのかわからなくなるという。
10. 話にまとまりがない。支離滅裂で何をいってるのか理解できない。
11. 自分の考えている事が声になって聞こえてくるという。
12. ずっと独り言をいっている。一人笑いがある。
13. 喜怒哀楽の感情がなくなってしまった。
14. 引きこもりがちで、ほとんど外出しない。
15. 以前は見られなかったような奇妙な言動がある。





オメェら大丈夫か?




34 :あるケミストさん:2009/10/31(土) 02:51:15
でんじろう先生風、見世物小屋。
BGMは演歌やらを、流しの三味線弾きに、おしえてやらせる。
ついでに、洋菓子をつくり、場内で売る。

35 :あるケミストさん:2009/10/31(土) 16:17:40
化学なんて金がかかりすぎて無一文の状態じゃなにもできんだろ。

36 :あるケミストさん:2009/11/01(日) 00:43:06
ダイナマイトを作って巨万の富を得る

それを銀行に預けて毎年利子の分だけ著しい業績を収めた研究者に分配する。

37 :あるケミストさん:2009/11/01(日) 01:08:19
鈴木賞ですね。わかります。

38 :あるケミストさん:2009/11/01(日) 05:58:07
アスピリンの合成とかできないかな?
あとは、ピクリン酸か、ウランの濃縮技術か。

・・・まあこれはちょっと厳しいとして、
実用可能なのは、アンモニアを合成して冷暖房装置の開発、
王水を作成して鉱石の採取くらいかな。

まずは、食塩⇒水酸化ナトリウム
ハーバーボッシュでアンモニアの合成が急務だな。


39 :あるケミストさん:2009/11/03(火) 08:57:06
大江戸神仙伝 (講談社文庫) (文庫) 石川 英輔 (著)
読んでみては、科学的考証も時代考証も正確
たぶん、JINの発想の元ネタだと思う。米ぬかから、脚気薬を作り出している。

40 :あるケミストさん:2009/11/07(土) 15:53:14
レイプしまくって死ぬ

41 :あるケミストさん:2009/11/08(日) 22:46:43
炭をカラムの代わりにするとかあり得るのか?

42 :あるケミストさん:2009/11/08(日) 23:45:55
中世の錬金術師とやれることはそんなに変わらないな。
硫黄と硝石から硫酸を作り、硝石と硫酸から硝石を作り
絹糸と硝酸からピクリン酸を作って火傷薬や爆薬として売り出すぐらいか?
成分分析は和紙を使ったペーパークロマトグラフィーとかw

43 :あるケミストさん:2009/11/08(日) 23:53:52
南方先生は、最初に少しだけ医療器具に薬を持っていけたよね。
それで信頼を得ることができた。

で、化学屋は何持っていけば信頼を得るよ?

44 :あるケミストさん:2009/11/08(日) 23:55:55
>>38
203高地に核攻撃とか、強烈な列強デビュー戦になるなw

45 :あるケミストさん:2009/11/09(月) 11:30:11
>>43
わかりやすいのは指示薬かな
子供達とも遊べるし

46 :あるケミストさん:2009/11/10(火) 00:02:47
JINのあのペニシリン精製法じゃ親水性酸性不純物だらけで
ペニシリン純度激低だろ
最悪でも再結晶精製位はしないと
あれで人体に打ち込むなんて殺人に匹敵する医療行為だな


以上天然物化学屋

47 :あるケミストさん:2009/11/10(火) 01:18:58
まあ、生薬を飲む感覚からすればあれぐらい打ち込んでも大丈夫じゃね?

48 :あるケミストさん:2009/11/10(火) 08:52:24
夕霧の直接の死因はカビ毒によるものとしか見れない俺は

49 :あるケミストさん:2009/11/12(木) 02:11:17
とりあえず青酸カリ1KGと塩酸持って行くわ

50 :あるケミストさん:2009/11/14(土) 13:03:21
大江戸神仙伝とか懐かしいなオイ・・
雪印チーズ且つ忠敬をチューケーとしか読まない例の人主演のドラマ版を見たのが
20数年前

再び題名を目にしたのが此処
人生って・・

51 :あるケミストさん:2009/11/14(土) 17:16:45
しょせん混ぜ屋に過ぎない塗料屋やゴム屋では原料が無ければ何もできないぉ・・・orz

52 :あるケミストさん:2009/11/15(日) 15:38:36
日本ではじめての近代化学を紹介する書となったのは、江戸時代の宇田川榕菴の『舎密開宗』(せいみかいそう)をもって嚆矢とする

宇田川 榕菴(うだがわ ようあん、1798年3月9日(寛政10年1月22日) - 1846年6月22日(弘化3年5月29日))
は江戸時代後期の日本の蘭学者。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E7%94%B0%E5%B7%9D%E6%A6%95%E8%8F%B4

「化学」というより「博物学」ないし「本草学」な感じでは?
あとナイロンは作れないかな?
それと備長炭電池(ボルタ電池)で直流が確保可だから
電気分解とかもできるよね



53 :あるケミストさん:2009/11/19(木) 15:29:29
どりあえず俺はNMRとかMSがない時代に行っても何もできない


54 :あるケミストさん:2009/11/20(金) 11:36:23
TNT火薬作れないかな。反応自体は難しくはないだろうが、フェノールやトルエンができたのは大戦中だっけ?
威力は当時の火薬とは比べ物にならないだろう。
もし、できたら作り方教えて幕府に取り入る。金持ちには間違いなくなれる。
ペリーも追い帰す。開国させない。

55 :あるケミストさん:2009/11/20(金) 20:58:29
TLCがない時代に俺の出番はない

56 :あるケミストさん:2009/11/20(金) 22:17:17
>>54
過酸化アセトンならもっと簡単にできないかな。

57 :あるケミストさん:2009/11/20(金) 23:18:42
アリナミンの製法を持ってけば大金持ち間違いなし、なんだけどなあ。

58 :あるケミストさん:2009/11/21(土) 00:09:08
バイアg・・・・・・いや、なんでもない。

59 :あるケミストさん:2009/11/21(土) 18:35:29
>>54
TNTは1863年ドイツのウィルブラントによってつくられた。
▼仁&幕末ミニ年表
1853 黒船来航
1858 安政の大獄。徳川家茂、第14代将軍となる。
1860 勝、福澤諭吉・ジョン万次郎らと咸臨丸で渡米。桜田門外の変。
1862 仁、タイムスリップ。龍馬、脱藩・勝の弟子となる。家持、和宮と結婚(公武合体策、政略結婚)

60 :あるケミストさん:2009/11/22(日) 21:11:45
とりあえずコンクリートの実用化を目指します。


61 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 14:23:16
age

62 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 20:16:51
お前等が行っても技術も学力も無いから部落行きになるだけw

63 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 21:17:54
結局は機械がないと何もできないと思うなぁ

64 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 21:52:43
化学屋よりも化学工学屋の方が仕事が出来ると思う

65 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 21:58:31
V

66 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 22:04:45
>>64
装置だけ作っても肝心の作り方を知らないから化学屋の方がいい仕事が出来る

67 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 22:09:54
有機屋は何もできないな。
ホッカイロでも作ってひと儲けするか。

68 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 23:03:12
お茶からカフェインをエタノール抽出して覚醒剤として売るとか

69 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 23:24:32
でもきっとエタノールだってまともに集めれないぞ

70 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 23:30:55
ケシ栽培で十分

71 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 23:50:22
エタノールなら酒造だから技術はあるはず

72 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 23:52:56
>>71
別に化学屋が行かなくても出来る

73 :あるケミストさん:2009/12/06(日) 23:54:54
海外からはガラス器具が調達できるんだから
まずはそれを輸入させられるくらいの立場に上っていくところからだな。

74 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 00:39:03
転校生を思い出した

75 :あるケミストさん:2009/12/07(月) 05:06:41
>>69
仁も蘭引で純エタノールを作ってた

76 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 00:50:34
共沸するんだから純はあり得ない

77 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 05:24:58
わるかった。96%エタノールね。

78 :あるケミストさん:2009/12/08(火) 08:36:53
お前等知識無さ過ぎ

79 :あるケミストさん:2009/12/20(日) 05:04:30
蘭引いいな
ttp://www.phyton-cide.org/library.alambique.html

80 :あるケミストさん:2010/04/02(金) 21:50:13
地味だが、寒剤って当時知られていたんだろうか?
これを教えれば結構有名になれる。

幕末なら毒ガス作って藩に加勢というのもあるが、簡単に作れるシアン化水素は野戦じゃ上空に舞い上がって使えない。
(血液から血滷塩作れば後は硫酸と混ぜればOKなんだが)
サリンとかの空気より重い毒ガスはかなり難しいだろう。

81 :あるケミストさん:2010/04/05(月) 00:01:05
にっくき、教授の先祖をシャキーン!

82 :あるケミストさん:2010/06/07(月) 23:00:49
毒ガスなら、シアン化水素より塩素ガスが手っ取り早いのでは

83 :あるケミストさん:2010/06/07(月) 23:22:23
毒ガスは作るより、貯めて敵に効率的に浴びせる技術が難しそう。

84 :あるケミストさん:2010/06/19(土) 01:31:06
おまいら
キテレツ斎サマをお忘れなくww

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)