2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

温暖化防止策は何をやっても、もう手遅れ

1 :名無しさんダーバード:2007/09/28(金) 21:45:36 ID:PYW/4CoL
いますぐに温室効果ガスの排出がゼロにできたとしても温暖化はどんどん進行していきます。
温暖化暴走がはじまる tipping point をすでに超えているのです。


「UNEP-地球環境概況2000」
http://www-cger.nies.go.jp/geo2000/ov-j/0012.htm

「地球温暖化は、もうとめられない」
http://www.commondreams.org/headlines06/0211-05.htm

2 :名無しさんダーバード:2007/09/28(金) 22:02:27 ID:uZJoHQAC
初めて
温暖化マンセー


3 :名無しさんダーバード:2007/09/28(金) 23:05:57 ID:???
チリかオーストラリアの火山を通常兵器で大規模突っ込んで
噴火させれば、大量の塵が大気圏中に舞い、気温を低下させる。
核の冬の小規模版みたいなものね。

といってみるテスト


4 :名無しさんダーバード:2007/09/29(土) 08:24:12 ID:fykh1cGf
ちょっと早かったよなぁー地球壊すの
スペースコロニーが実用化されるまで 待てなかったかね
残業 残念

5 :名無しさんダーバード:2007/09/29(土) 12:25:44 ID:K6nyUCHe
だからって、もう諦めるのかあ?
男じゃないねえ〜

6 :名無しさんダーバード:2007/09/29(土) 22:48:46 ID:ponmWa1d
地球の未来はなくなったね
誰をせめたって無駄
人間が作った環境だから

7 :名無しさんダーバード:2007/09/29(土) 23:40:09 ID:???
今日は涼しかった。
来年の夏が、怖い。

8 :名無しさんダーバード:2007/09/29(土) 23:54:49 ID:fdTmBLIC
経済活動つまり産業の発展をやめ工場を閉鎖して、早い話が自民が全て
生きていくことすら放棄するような生活にしない限りは50年もしたら疫病や
巨大台風や地震でほとんどの人は死ぬかも。経済活動を即やめることしかない。

9 :名無しさんダーバード:2007/09/30(日) 02:11:12 ID:hR1Y6fBe
お前らどいつもコイツも男のクセに泣き言いうんじゃねえー!
黙って、これからどうやって生きていくかだけを考えろ!
それが男というものぞ!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

10 :夜叉っち:2007/09/30(日) 10:07:37 ID:ZLtOm0as
>>1
未来の科学技術で何とかなるさ

11 :名無しさんダーバード:2007/09/30(日) 10:30:05 ID:E2LIMbfW
>>10
その未来が来ない罠

12 :名無しさんダーバード:2007/09/30(日) 13:24:53 ID:hR1Y6fBe
>10
今の科学技術でなんとかなるってぇ。
ただ発揮されてないだけ

13 :名無しさんダーバード:2007/09/30(日) 13:59:02 ID:nblsIuyU
すらばしい

14 :名無しさんダーバード:2007/09/30(日) 14:00:43 ID:nblsIuyU
すらばしい

15 :名無しさんダーバード:2007/09/30(日) 16:13:51 ID:GO5xx6yg
温暖化の暴走を回避するには、
神さま、仏さま、ご先祖さまにお願いするしかない。

16 :名無しさんダーバード:2007/09/30(日) 16:30:50 ID:hR1Y6fBe
>15
やばっ 今年の墓参り行ってない!

17 :名無しさんダーバード:2007/09/30(日) 23:49:51 ID:xLqvbz3Y
「 Point Of No Return 」 は去年(2006年)だったのかも
http://www.pvc.or.jp/news/61-6.html

18 :名無しさんダーバード:2007/10/01(月) 00:03:01 ID:XfBoOuRU

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

19 :名無しさんダーバード:2007/10/01(月) 00:13:42 ID:uLuLtuF3
現在のメタン発生量は、以前に下記の記事で憂慮されていたポジティブフィードバックが、
現実のものとなったことを裏付ける発生量です。
そう遠くない将来、地球および人類は破局をむかえます。

シベリア凍土地帯における温暖化フィードバックの研究
http://www.nies.go.jp/kanko/news/12/12-1/12-1-04.html
凍土融解 メタンの脅威
http://www.yomiuri.co.jp/feature/kankyo/20060823ft06.htm

20 :名無しさんダーバード:2007/10/01(月) 02:48:54 ID:OgUj+W2i
>18
オマイの呪いが地震を起こした

21 :名無しさんダーバード:2007/10/02(火) 02:36:36 ID:eE8Rgr9v
「温暖化 手遅れ」でグルってみた
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%89%B7%92g%89%BB+%8E%E8%92x%82%EA&btnG=%8C%9F%8D%F5&lr=


22 :名無しさんダーバード:2007/10/03(水) 04:17:58 ID:???
>21
中国人どもが、自分たちを正当化してるだけ

23 :名無しさんダーバード:2007/10/05(金) 01:22:15 ID:flQanSwh
http://c-au4.2ch.net/test/-/seiji/1191508981/i
対策スレたてました!

24 :名無しさんダーバード:2007/10/05(金) 06:40:19 ID:???
“人間様”なんていう考えを捨て、自分も自然の一部でしかなく植物に酸素をいただいているということ。
その植物を支えている動物や虫たちすべての命のおかげで自分が生きているということ。
仮に、今すぐ、全人類が破壊的なこの生活を捨て、自然を尊ぶ生き方をしたとしても、間に合うかどうか。
これからどんどん植物は枯れ酸素は薄くなり、食料不足から戦争が始まり…
そんな地獄を見る日は近い。
人間は人間だけでは生きていけないというのに、便利さを求めるあまり大切なことを見失ってしまった。
ここまできても、なんとかなると思っている人間の多さが一番恐ろしい。


25 :名無しさんダーバード:2007/10/05(金) 21:01:23 ID:psYJjkNY
まっ 私と一緒に滅びようぜ 地球よ

26 :名無しさんダーバード:2007/10/05(金) 21:24:01 ID:???
一番恐ろしい食糧問題がそこまで来た…

27 :名無しさんダーバード:2007/10/06(土) 00:41:32 ID:Zx6M6WS3
もう既に手遅れです。
http://blog.livedoor.jp/masu777777722/archives/225047.html

28 :名無しさんダーバード:2007/10/06(土) 15:11:42 ID:7ouENZmf
気持ちの整理をしましょう
http://c-au4.2ch.net/test/-/seiji/1191508981/i

29 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 03:05:35 ID:F2BCUEyK
この先温暖化の暴走は防げない
それならば適応策を真剣に考えるべき


30 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 09:05:59 ID:???
地球が滅びるとか言ってるやつ馬鹿かよ
人間は絶滅しても地球はなくならねえよ

31 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 10:34:20 ID:wTx9qZnF
原因は、生活レベルではない。人類が増えすぎたことと増え続けていること。
奥地や未開地、秘境がなくなりつつある。特に中国は酷い。

32 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 12:03:15 ID:???
日本の少子化、たしかにヤベェけど

世界規模で見ると可愛いモンだな。

33 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 12:10:08 ID:SDFrNAFl
誰かガンダム作れ(笑
温暖化で死ぬ前に見たいよ

34 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 12:10:45 ID:H373L9Ig
ボジティブフィードバックが本格的に効いてきて
温暖化が暴走すると加速度的な温度上昇になる。

現在からの平均気温上昇予想
 2100年 →   +6℃
 2200年 →  +70℃
 2300年 → +200℃

35 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 12:29:21 ID:NnQqu1Br
インドネシア、大量CO2 焼き畑で泥炭火災相次ぐ

 インドネシアで森林火災が多発し、大地に堆積(たいせき)していた泥炭(でいたん)
が広範囲にわたって燃えている。
 インドネシアの泥炭地から大気中に放出されるCO2は年平均20億トン。日本の排出
量13億トンを上回り、全世界で化石燃料の消費に伴って排出される量の8%に相当する。
 火災防止は難しく、今のところ有効な手だては見つかっていない。
(一部略)
http://www.asahi.com/international/update/1006/TKY200710060259.html

もうダメだ…

36 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 13:03:02 ID:COC2FHc/
よく目や耳にする「温暖化防止行動」なるもの
・こまめにコンセントを抜きましょう
・アイドリングは止めましょう
・部屋の暖房は20度に冷房は28度に設定しましょう
・シャワーのお湯はこまめに止めましょう


・等など

こんなチマチマしたことを国民にさせても温暖化暴走は阻止できない。
政府は国民にほんとうのこと( 地球の実態 )を報せることだ。


37 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 13:33:35 ID:pCbuDfMs
200年後、人類死滅!(温暖化の真、原因と対策の真)
http://blog.livedoor.jp/jeremias/archives/50099629.html

38 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 16:14:25 ID:1QtU383i
台風の動きをみれば分かる
偏西風がなくなっている。有史以来初めてのことだ

39 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 19:58:15 ID:1QtU383i
>24
ナウシカのような事言ってるが火の7日間が来る
http://c-au4.2ch.net/test/-/seiji/1191508981/i

40 :名無しさんダーバード:2007/10/07(日) 23:19:38 ID:akldWzEq
地球の平均気温が1℃上がると言う事は日本の平均気温が2℃上がるって事だ
緯度が高くなるほど数値が高くなり赤道付近はほとんど変わらない
100年後、地球の平均気温が6℃上がるなら日本は12℃上がる
真夏は50℃超えるぞ

41 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 05:53:06 ID:8ZfDLam1
>>36
そうするとこうなる

・車は乗ってはいけません。自転車か歩いてください
・ゴミを0にしてください。リサイクルは自分で堆肥にしたり捨てずに使い続ける以外は原則禁止です
・クリーンエネルギーで発電する以外の一切の電気を使ってはいけません。
・直売所等、地域で取れるもの以外買ってはいけません。
・一人1f以上の木を育てて下さい。それを伐採してはいけません。
・子供は作りすぎてはいけません
・洗剤を使わず、湯を飲んで直接環境に流さない以外の風呂に入ってはいけません。
・許可なく物を燃やすことを禁じます

無理だと言う事
例えこれらをクリアーしたとしても、
このまま放置しても温暖化は止まらないという事実
もうなにもかもが遅すぎた

42 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 06:56:00 ID:???
36のはキレない位の線だが41のは切れるw

43 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 07:51:56 ID:RxcSiS7j
>41
石破がいいそうな論調だな、
しかし、むしろそれ位徹底するくらいの変革が必要な時期に来ている

44 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 10:05:37 ID:L1CpXU88
Ψ(`∀´)Ψケケケ


45 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 10:18:10 ID:8yJrw6/I
資源を浪費する大衆になにを言っても無駄 雪など降らない、もはやウインタースポーツと言う言葉も無くなるであろう

46 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 10:35:30 ID:8yJrw6/I
アインシュタインが舌を出したのを思いだした、人類は墓穴を掘るのだよ。勿論他の星へ移住など無理。
タイムマシンで未来からやってくるのは人類ではない。UFOがタイムマシンだとすると、あの宇宙人はイルカが進化したものである。肌の艶といい、あれはイルカだ!今から4000年後にイルカが2足歩行するのだ!

47 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 12:17:20 ID:???
ここってオカ板?

48 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 12:47:59 ID:L1CpXU88
4000年でそこまで進化するのかwwwwwwwwwww

49 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 14:10:08 ID:yhIWYqO6
こんな地球にこれから生まれてくる子供たちが可哀相です。
自分の子供のことを本気で可愛いと思うなら、絶対に子供を作ってはいけません。
そして当然、上述のことを理解納得できない相手とは絶対に結婚してはいけません。

50 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 17:01:53 ID:8yJrw6/I
>>48 誤りました。

4000年後→×
4000万年後△
4億年後→〇

51 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 19:23:52 ID:ntU/hKVj
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊は世界的なバブル経済の崩壊に端を発する株式の大暴落
から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」


52 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 20:09:16 ID:FHau/W+r
今の原油高を思うとたしかに2010年頃には資本主義が破綻しそうな気がする。
同時多発テロでアメリカのリベラルも崩壊したし。
次に来るのは世界的な軍国主義か((o(´∀`)o))ワクワク

53 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 20:34:46 ID:8yJrw6/I
゛人類は墓穴を掘る ゛
理由:そのひとつでしょうね 人口増加、産業生産、経済、生活、など全てのレベルを下げられないで生活してる我々人類は温暖化促進してる現状を他人事のように考える下等動物である。人間の欲望は破滅に向かってつき進むのみ。

54 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 21:04:40 ID:8yJrw6/I
旧来の軍国主義ではなく人類の一部が生き残る為にやむおえず軍拡主義が行われ、人類滅亡の一途を辿るかと‥
考えてください?
いつの時代も権力者は握りキンタマ。今の権力者だってそう。親族縁者の儲かる頭しかない。市長、府長、区長、政治屋、官僚、閣僚、まさに言語明瞭意味不明?普通に人類滅亡すると思われます。

55 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 22:08:03 ID:xtsNgVry
経 団 連 が お 勧 め す る !
            労 働 力 完 全 定 額 制
              ホ ワ イ ト プ ラ ン
                どんなに働いても
                   残業代
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               /\_____/\
                |  |       |  |
                |  |       |  |
                |  |       |  |
                |  |       |  |
                \/        \/
               /\        /\
               |   |       |  |
               |   |       |  |
               |   |       |  |
               |   |       |  |
                \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\./
                 \_____/   円

■ WEの定額プランにしたら 労働者使い放題! いくら使っても使用料は基本料金だけ!  
■ いつでもスタッフ変更自由! 過労死したら無料で新スタッフに交換! 
■ 首切り自由! 使い潰し自由(過労死自己責任)! 割増料金UPの影響も受けません!

56 :名無しさんダーバード:2007/10/08(月) 22:38:00 ID:8yJrw6/I
経団連?
時代じやないからトヨタ自転車も国内で車が熟れてないゴヨウス
お手洗いさんが会長ですか?

57 :名無しさんダーバード:2007/10/09(火) 05:05:29 ID:???
>>48
人為的遺伝子操作なら、何年も必要ないだろ。
途中で化け物が沢山つくられそうだが、(まずありえない)

また、放射線に当たれば4000年ぐらいで進化することはありえる。
ぎりぎり死なずに生き残る淘汰が激しければ激しいほど進化は進むもんだよな。


58 :名無しさんダーバード:2007/10/09(火) 07:12:15 ID:???
将来的には地球に届く宇宙線の数が増えるのは明らかだから
それで何かあるかもよ

59 :名無しさんダーバード:2007/10/09(火) 13:03:23 ID:???
どうでもいいよ
どうせいつかは氏ぬんだしw
やりたい事やりまくった奴の勝ちwww

60 :名無しさんダーバード:2007/10/09(火) 14:43:35 ID:klCEeJNk
このスレがワロタ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1123747514/

61 :名無しさんダーバード:2007/10/09(火) 19:48:51 ID:R6i9W9tx
うん おれも いーよ
どーせ しぬんだし

ただ 滅ぶところを みてーな

62 :名無しさんダーバード:2007/10/09(火) 21:35:31 ID:gGitIyxi
温室効果ガスの排出云々あるが地球温暖化防止はあり得ない( ´_ゝ`)
・CO2の削減とか言ってるが先進国〜途上国へCO2ビジネスが成立
・メタンガスの排出量には触れずに、温泉産業には手付かず
(CO2よりメタンガスのほうがタチが悪いの知ってるか?w)
・公共広告で宣伝しているRユース・Rデゥース・Rサイクルの実態は
一般競争入札した業者によってRしないで燃やしてる
(ダイオキシンや・その他の有害物質が今後撒き散らされる)

資源を浪費する大衆の人類はあたま悪杉だろ( ´∀`)

どんどん温室効果ガスを出してしまえって奴が出るのも理解できる罠w


63 :名無しさんダーバード:2007/10/09(火) 21:56:05 ID:gGitIyxi
人類と他の動植物を滅ぼしてまでも金持ちになりたがる大衆
それが我々人類ですわ∩(´∀`∩)

滅亡してしまえば気が付くだろw


64 :名無しさんダーバード:2007/10/10(水) 00:37:07 ID:???
>>61 ほれ
ttp://jp.youtube.com/watch?v=ArpycBqN24o

65 :名無しさんダーバード:2007/10/10(水) 07:04:46 ID:???
地球「ご主人様が核で苦しんで死ぬか、温暖化で緩やかに死ぬか選ばせてやってんだ」
地球「おい早く選べよ。今年中に選べなかったらおしおき(彗星・氷河期)だかんな」
地球「3、2、1、はい」

66 :名無しさんダーバード:2007/10/10(水) 19:23:41 ID:ZvZFb/oW
地球さん

彗星でお願いします
できれば 来週あたりで

67 :名無しさんダーバード:2007/10/10(水) 20:31:20 ID:c2jb6Xs0
今来いよ地球w

68 :名無しさんダーバード:2007/10/11(木) 15:31:44 ID:kP9C4C/O
くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

69 :名無しさんダーバード:2007/10/12(金) 04:02:36 ID:???
人類滅亡するのが一番地球のためだし人のため

70 :名無しさんダーバード:2007/10/13(土) 18:42:12 ID:kngDfRoP
各国で金だして人工的に太陽光を遮断するシールドのようなもので
地球の一部を覆う。覆いすぎると氷河期がくるかも。


71 :名無しさんダーバード:2007/10/13(土) 20:10:22 ID:QYU86uub
1940年代に独国では21世紀の未来『最終的に人類がどうなるか』を予測した。
永遠の未成年集団。大人になりきれない親がペットのように子供を育てる。
成人しても真の大人になれず、厳しく正常な社会ではありえない事が起きる。
逆に幼い頃から大人の思考と感情を備えた子供も登場する。
結婚もせず子供も生まず、男以上に働く女性が増える。
戦争や災害なくとも、空気、水、食物の汚染で衰える。
肉、酒、タバコで、次世代の育成(運動能力)は衰える。
何も考えず、ただ働き、楽しみ、消費を繰り返す、受動的ロボット人間ばかり。
そこには何も疑問や、疑いの意識を失い、知らず知らずのうちに労働と消費と
を繰り返し、搾取されるだけの多くの国民と新たな支配者層に別れ2極化する。
2000年以降はひどくなり、引き返せない社会となる。(金、社会、気候、愛、国)

【サイレントテロになれ】ご案内
2ch転職板−3s http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188259342/101-200
2ch無職・だめ板 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1188088825/l50
2ch社会学板   http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1190544489/l50
2chプログラマー板http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1190723619/1-100
2chアトピー板  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1190895680/
2ch派遣業界板  http://money6.2ch.net/test/read.cgi/haken/1191058919/1-100
2chドケチ板   http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1191342462/l50
その日暮らし板   http://life8.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1191736887/l50










72 :名無しさんダーバード:2007/10/13(土) 20:21:18 ID:FGycWJiB
人類が地球の癌なら、その癌の中の癌、大陸と半島をまず何とかしてくれ

73 :名無しさんダーバード:2007/10/14(日) 12:08:41 ID:???
25億くらい減るよな。
まぁ、それでも40億程のこるが。

74 :名無しさんダーバード:2007/10/15(月) 21:51:55 ID:y8WzCWHO
地球は人間だけのものじゃないのに、自分たちの欲だけで環境を壊してきた。
こんな地球に人間の将来はない。
子供欲しいけど、これからの時代苦しい思いさせるだけだろうから、諦めている。

もう建て直すことはできないと思う。
楽観視してる人が多すぎ

75 :名無しさんダーバード:2007/10/15(月) 23:37:19 ID:SmQ7x9Zv
中国が世界を潰す!!

中国は無くなれ!!!

76 :名無しさんダーバード:2007/10/16(火) 07:15:57 ID:KapLNsvo
中国人も刹那的にならずに本気で考えてほしい!
アメリカ人と同じでどうするよ!
同じ地球に住んでいるのにー!

77 :名無しさんダーバード:2007/10/16(火) 22:08:39 ID:Q+pUjDXB
きのうもテレビでやってた。中国がアフリカの貧しい国の天然木材を
伐採してるところ。
二酸化炭素はどんどんだすし、公害の元はまきちらすし、ゴミは海を
渡って日本に流れ着く。勘弁してほしいね。


78 :名無しさんダーバード:2007/10/16(火) 23:49:47 ID:5fL0RYxs
中国は日本よりも官僚国家だから権力者に右へ倣えしてしまう
黄砂の問題を国家の問題として隠しているが、あれは地球の問題であり
我々人類の問題なのです 我が日本国より100年は理解力が遅れてるい
んではなかろうか?
つーことで何を言ったところで理解できない実行できないでしょう
かれらわ国土の98lが砂漠化すれば騒ぎ出すんじゃネ?
中国バブルが崩壊した時、国内の紛争を諸外国のせいにすり替えるだろな
中国庶民が悪いんじゃない
予言します。そんとき中国の権力者は責任逃れを見れんじゃね?
いまの今まで日本も金儲けの為にやってきたんだから
グダグダ言ってんな禿って話しだと思うがな




  

79 :名無しさんダーバード:2007/10/17(水) 01:08:27 ID:???
温暖化とめるのは、マジで無理だよね。
でも、まぁエコ生活は続けていきます。

80 :名無しさんダーバード:2007/10/17(水) 19:47:20 ID:25vwIT7l
とにかく、すべてをかなぐり捨てて最低でも全人類がアーミッシュレベルの生活をしなきゃ温暖化は止まらないってのは思う

81 :名無しさんダーバード:2007/10/17(水) 20:31:18 ID:vHuu4wlN
人類がアーミッシュ以下の生活をしていた縄文時代にも温暖化で海面が
上昇した時期があったわけだが。

82 :名無しさんダーバード:2007/10/18(木) 03:50:54 ID:d3qoROOK
海面上昇のスピードが1000倍以上違う。
人類以外にも太陽活動やさまざまな要因があって
縄文より前の頃と今を比べるには土俵が違いすぎる
少なくとも今のままでは人類は滅びそうというのは歴然たる事実であって
昔も温暖化してたから俺関係ないは問題がある

83 :環境至上主義者:2007/10/18(木) 05:41:25 ID:AnWmxIO2
そろそろ罰則化すべきだ。罰金刑・禁固刑それくらいやらねば環境破壊主義者は確実に動かない。人類滅亡するまで動かない。
モタモタしてると水産資源はあっという間に枯渇し生物多様性は永久に復元不可となり未発見の有用遺伝子や抗生物質は人類の日の目を見ること無く永久に滅び去り、貴重な宝の山を人類は永久に失うことになるのだ。
これは危機的な事態だ。有無を言わせず一秒でも速く法制化すべきだ。


84 :名無しさんダーバード:2007/10/18(木) 11:44:27 ID:6gHu35bs
もう手遅れ
エコロジストたちがかつて真剣に唱えていた言葉を、ずっと無視し続けた人類社会が受ける当然の報い。
アメリカのカーター政権時代の1970年代末に「大統領への報告-西暦2000年の地球」が公表されたのだけど
その頃が地球を救う最後のチャンスだったのです。
ところがその後を継いだ、共和党のレーガン政権も経済界もこの貴重な調査報告書を悲観的すぎると一笑に伏して
ずっと無視し続け、さらに諸外国もこれに倣って資源浪費と環境破壊の悪行を続けて今日の状況に到ったのです。

温暖化暴走を起こすポジティブフィードバックのスイッチはすでに「ON」なってしまいました。
あまり良い喩えではないかもしれませんが、『パラシュートを着け忘れて飛行機から飛び降りたスカイダイバー』に似ています。
あれほど何度も注意を呼びかけていたのに、無視し続けて大事なことを忘れ手遅れになった今頃になって騒いでいる。
激突死の時刻は、カキコ-34でほぼ予想できるでしょう。

最後にもう一度だけ云うけど、もう手遅れなのよ。

85 :名無しさんダーバード:2007/10/18(木) 12:25:20 ID:???
もし地球から知的生命体が居なくなったらの予測を
最新のコンピューターで再現したら
大体今の火星と同じ組成と気温になるそうな


86 :無に還ろう:2007/10/18(木) 16:38:50 ID:3huI0cNg
自分も含めて、人間ってつくづく馬鹿だな〜と思う。自分たちで作ったもので自分たちを苦しめている。
銃や刀で人を殺し、酒やタバコで人体に害を与えたり事故を引き起こしたりする。そして、今度は車だエアコンだとほざく。それなら最初から何も作らない方が良かったんじゃない?何も必要なかったんじゃない?
絶滅危惧種なんてのもいるが、過去の歴史(恐竜など)を見ても、絶滅した種はごまんといる。それは仕方がないこと。それを人間の力で人工的に保存したり、どうにかしようとするのはおかしい。流れに反している。滅ぶなら滅べばいい。それは人間も同じだ。
地球はだれのものでもない。もちろん人間のものでもない。本当に地球を救いたいなら、この星にとって最も害になる種「人類」を全滅させればいい。人類が生存する地球・人類が中心なる地球という前提で考えている限り、この問題は終わらないし、地球は救えない。
地球温暖化防止を叫んでいる善人気取りの愚か者たちは、自分の命を捨てる、その覚悟があるのだろうか? 結局は、自分たちが生き残りたいだけのような気がする。

87 :名無しさんダーバード:2007/10/18(木) 17:13:25 ID:???
人類に欲と無駄な知恵が無ければ、とっくの昔に滅んでただろうね

88 :名無しさんダーバード:2007/10/18(木) 17:57:21 ID:ktEq4egq
人類が滅亡することが最善の方法。
ほっといても人口は減少するであろう。 人間もまた自然。
数が増えれば、争いが起こり、一定の数になる。 温暖化を含め気象の変化は
人類の頭数を抑制するのに役割を果たす。 本当に自然はよく出来ているね。
異常気象と呼ばれる自然現象は地球全体で考えると必要なわけである。

89 :名無しさんダーバード:2007/10/18(木) 19:03:10 ID:???
>>85
人間の他が残ればいいのさ。

90 :名無しさんダーバード:2007/10/18(木) 19:36:56 ID:oFZOFitE
>>82

1000倍なんてどこから出た数字?うそつくのやめようね。

縄文時代の地球と宇宙
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/dm2k-umdb/publish_db/books/dm2000/japanese/02/02-06.html
>この時期の寒冷化・温暖化は非常に急激であり、
>例えばグリーンランドは数十年間に7℃という急激な温度変化を経験した


最終氷期から縄文海進にかけて7℃も急激に温暖化したメカニズムは?
そうして上昇した温度とそれによる二酸化炭素の上昇で温暖化暴走しなかったメカニズムは?

仮に地球温暖化が温暖化効果ガスによるものとして、
最終氷期という低温環境から温暖化効果ガスが発生するメカニズムは?


地球はそんな簡単に温暖化暴走などしないと考えるほうがよほど論理的な説明ができるんですがね。

91 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 09:52:45 ID:DDKSJRYx
少なくとも、産業革命以前の生活に戻らないと


92 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 10:19:43 ID:???
自動車に規制かけるだけで楽勝だと思うんだが。

93 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 10:48:07 ID:vxoAgQug
自動車はもちろん、発電部門と飛行機、船舶も大事。
自家用車に関しては、全体の10パーほどです

94 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 13:46:39 ID:bXB9ZDTr
>>91
>>92
>>93
末期の肺がん患者が、がん予防のために禁煙をはじめるようなもの。
今から何をジタバタしても、もう手遅れですよ。

95 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 14:05:12 ID:???
結果がどうであれ、死ぬその時まで最善を尽くす生き方が美しいんじゃないですか?
発つ鳥跡を濁さずというか

96 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 14:33:25 ID:SMCdEsXp

見苦しい

97 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 14:34:32 ID:JOuN+YIc
「極地氷解」〜暴走する地球温暖化
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070601/126211/

2億5千万年前の大絶滅:3番目の懸念
http://www.janjanblog.jp/user/stopglobalwarming/stopglobalwarming/375.html

地球温暖化 メタンミステリー
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/nagai/warming-methane.html

暴走温室限界の計算
http://www.gfd-dennou.org/seminars/gfdsemi/2002-08-26/hashimoto/pub-web/

200年後、人類死滅!(温暖化の真、原因と対策の真)
http://blog.livedoor.jp/jeremias/archives/50099629.html

温暖化地獄 山本良一【著】
http://spn04405.co.hontsuna.com/article/1942325.html

人類絶滅の序曲―地球・熱暴走 さくら 俊太郎【著】(シミュレーション小説)
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-03499-7.jsp

98 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 14:55:50 ID:QFVF3/AD
極地域を暖めるような向きに地球の自転軸が移動してきたことも、温暖化に拍車をかけていくそうです。
http://www.joy-business.jp/fortec/report&news/NCAR/060323report.html

99 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 15:53:30 ID:vxoAgQug
これがハルマゲドンだとしたら、イエスはズバリ言い当てたわけだ!

100 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 16:23:26 ID:grM9YEvs
こんだけ問題が出てきてるのに
政府もメディアも怖いくらい冷静すぎ
そして終末に近づいてる感がありすぎ

101 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 18:54:46 ID:s6rzOeNN
>>100

そういう人が妄想してるだけだからな・・・

終末思想はたちわるいよな・・・ひとつの方向に妄想を加速させて
ほかの理屈は脳にはいらなくなるからな・・・

102 :名無しさんダーバード:2007/10/19(金) 22:11:49 ID:vxoAgQug
逆だよ。
現実に起こっている事が終末を予感させている、

その証拠に世紀末思想はなくなったろう。今起こっているのは、別な種類だ

103 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 02:01:30 ID:aY3ekvrM
なにが現実におきてるって?

どんな終末をかってに予感してるんだか・・・

104 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 02:57:00 ID:IDQkVPNB
温暖化には関係ないがアメリカやインドの穀倉地帯は地下水を汲み上げて農業を営んでいる
この水は長年に渡り自然に地下に溜まったもので天然の地下のダムとも言える
このまま水を汲み上げ続けると後20年で無くなる

10年後、恐らくアメリカは農業用水の規制を始め、小麦の生産は激減するだろう
アメリカからの小麦輸入が無くなる時期が近づいている

105 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 03:07:46 ID:IDQkVPNB
日本国内でも気候変動による農業生産に影響が出だしている
季節のサイクルの変化が起きて満足に実がならない品種が現れ出した

これは全世界で起きている現象でフランスでもワインなどの質が著しく低下している

早急に世界的食料不足に備えなくてはいけない

106 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 03:12:14 ID:IDQkVPNB
アマゾンの熱帯雨林が大豆畑に変わっている話はテレビでも報道されている

二酸化炭素を酸素に変えてくれた地球の肺、アマゾン熱帯雨林は2020年に消滅する

107 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 03:23:41 ID:ogUZzYzo
暖かくなった方がいいわ

108 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 03:24:25 ID:IDQkVPNB
とにかく50年前は30億人未満だった人類が、今や70億人になろうとしている
食べ物の確保するため畑を作らなくてはいけないし、住むところも資源も人数に応じて必要だし
また、どこの国でも電化製品と車のある便利で快適な生活を望んでいるわけだし

日本人は、いつまでもこんな生活が続かないと覚悟決めておかないと

109 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 03:26:17 ID:IDQkVPNB
すべてが破滅する日は必ずやってくる

110 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 03:28:17 ID:IDQkVPNB
地球の適性人口は20億

111 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 03:43:20 ID:IDQkVPNB
お金を出せば御飯が食べられる

そう思っていた時期がありました

112 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 06:09:42 ID:???
【ニートが起業】こんな広告会社を作ったらいいんじゃね?
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140276681/

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/19(日) 00:31:21.83 ID:/Py0V4Zf0

大型の宣伝トラックや、路線バス以外のラッピングバスは、排気ガスを出して走る。
路線バスのラッピングバスはお客を乗せるが、路線バス以外は回送と同じ空のバス。
地球温暖化、環境問題も考えなければならない。

そこで、鉄腕DASHでやってるソーラーカーのような車を宣伝用に改造して、
排気ガスを出さない、ソーラーカーの宣伝カーを作る。
それを使って広告会社を作る。
スポンサーが付くようになれば、あとは走らせるだけで儲かるぞ。

会社作って起業するのもいいんじゃないか?

113 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 07:11:57 ID:???
>>104
すでにバージニア州など庭の草木に水をやるな命令が出てる州もある
また、インドではすでに枯れた井戸、水銀など危険な井戸があり危機的状態にある

114 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 09:41:25 ID:TVP4mMBx
農業自由化に伴い日本の自給率は一割ほどになる。
世界的食糧難が来たら、日本人は人肉共食いをするしかない

115 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 11:34:29 ID:???
>>114
1000万人強生き残れるなら、まあ良しとしよう。
この列島に1億人以上は多すぎる。

116 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 12:12:19 ID:N8fC5PsJ
温暖化が原因で近未来におきる影響つうか環境問題で、対策の施しようがない問題は海面上昇です。

東京をはじめとした首都圏の近未来地図(青や水色の部分が海になる)です。
http://hp.jpdo.com/cc06/14/img/1408.jpg
世の中には二酸化炭素が増えると氷河期が来るなどと、とんでもない嘘をバラ撒く人たちがいるけど、けっして騙されないように。


117 :名無しさんダーバード:2007/10/20(土) 12:22:13 ID:icQix1Q6
>>116
きたねー犬の画像しか無いんだが

118 :名無しさんダーバード:2007/10/21(日) 03:23:17 ID:bcdGqcgz
>>117
地図の画像見れる
下町は海になるみたいです

119 :名無しさんダーバード:2007/10/21(日) 04:56:01 ID:fzF9t3VB
114

虫食えばいいんだって

120 :名無しさんダーバード:2007/10/21(日) 16:30:41 ID:t5zuLne5
>>115
日本を侵略占領するため、日本が小国化(=人口減少)するのを待っている国がある。

121 :名無しさんダーバード:2007/10/21(日) 18:53:58 ID:OiJpvPnl
`>115
そんな人口減少はいやだ。
カレー屋とか行って
「うちのお肉は、東北産の若い娘のやつだから、特に口当たりよくて旨いだろ〜。いい米食ってたやつだからなあ〜」
とかなったらどーすんの
(・ω・)/

122 :名無しさんダーバード:2007/10/21(日) 19:07:28 ID:???
ありがたく食え。

123 :jFK:2007/10/21(日) 21:14:54 ID:???
糞糞糞温暖化

124 :名無しさんダーバード:2007/10/22(月) 04:00:10 ID:Rypg5ux9
まず巨大な地震が来る
そして100Mを超える津波が襲う
都市部は壊滅的なダメージを受ける
アメリカで巨大な火山が噴火し、太陽は黒く月は赤く染まる
日光は差さず雨は黒い粘性の雨となり、飲み水が無くなる
世界中で無い資源を争う世界戦争が起こり核が使われる
生き残った人々は懸命な救出活動をするがそこに隕石が落ち世界は無政府状態と化す
疫病が流行り医療施設も無いため人工は10%にまで減少する

125 :名無しさんダーバード:2007/10/22(月) 21:50:29 ID:HO/T1BtI
現在の地球にとって、資源を浪費するだけの人類は癌細胞ですわな
>>91の生活に半分以上同意
我が日本国の権力者も有力者も金儲けしか頭に無い
TVに出てる奴も同じですわ
このままいけば人類滅亡間違い無し

政治家の議論て実に得るものが無いわなぁ





126 :名無しさんダーバード:2007/10/23(火) 09:20:09 ID:Hho27KH8
地球という箱物が人類を淘汰しようとしているんだろ?
だったら文明の箱物が企業を淘汰統合すれば良いんじゃね?
その前にその箱物業界を淘汰統合する必要があるが
なに、本当に民主資本主義社会が成熟してるなら大したことではないよ。

127 :名無しさんダーバード:2007/10/23(火) 09:40:49 ID:b0nSQlPx
マスコミ総出で危機感煽って、愚民がだまされて大騒ぎか・・・


ちょっと前まではオゾン層が破壊されて人類滅亡とか騒いでなかったっけ?

懲りないねぇ・・・あいつら飯の種で騒いでるだけなのに。

128 :名無しさんダーバード:2007/10/23(火) 12:30:52 ID:yoZC0hli
>>127

今、暑いんだけど

マスコミの報道はむしろ控え過ぎ


スポンサーである企業の悪口は言えないから

129 :名無しさんダーバード:2007/10/23(火) 14:34:23 ID:???
>>117
それは15年くらい前のお話でしょ。
環境問題は相変わらず煩いけど
温暖化は昔ほど言われなくなってる気がするよ。

130 :名無しさんダーバード:2007/10/23(火) 20:49:21 ID:W85AzZeq
訴えていた学者たちが諦めていっただけ、

もう人類は頭悪いので、行き着くところまで行って滅亡します。
殺し合いの新時代が間近に迫ってきてます

131 :名無しさんダーバード:2007/10/24(水) 13:27:42 ID:???
そう、だから日本はもっと軍事力を強化しないといけない。
同じ滅亡するにしても、他国より少しでも長く生き延びるためにね。

132 :名無しさんダーバード:2007/10/24(水) 17:16:59 ID:???
別に生き延びなくていいと思うけどね。

133 :名無しさんダーバード:2007/10/24(水) 21:57:20 ID:???
じゃあ、生き延びたい人のために先に死んでくれよ。
もし抵抗するなら、やっぱり武力は必要だということだしね。

134 :名無しさんダーバード:2007/10/25(木) 04:26:47 ID:???
最後にドンぱちやるのも、面白いかもなあ。
一回死んだら終わりのゲームセンター。
世界中で祭りだなあ
(^〜^)

135 :名無しさんダーバード:2007/10/25(木) 05:28:58 ID:EkComvEa
温暖化してるのかね 寒いよー
戦争かぁー 日々、命賭けたゲーム 楽しそうだなぁー まぁ逃げ専門

136 :名無しさんダーバード:2007/10/27(土) 17:08:25 ID:BpMUyrpp
山田先生のお風呂理論でスッキリ♪
http://yamada-shuzo.blog.drecom.jp/archive/70


137 :名無しさんダーバード:2007/10/27(土) 17:26:45 ID:K/0gY6FX
まっ意味無いんだよ。恐らく温暖化って騒がせといて政府が金を貯め込んでただけじゃないか。
環境省とか作って国民を騙しただけだよ。

138 :名無しさんダーバード:2007/10/27(土) 19:51:12 ID:bdyRI7dd
>>65-67
惑星にとっては 1億年で1歳
まばたきしてる間に 人間一人が生まれて死んでるからな

139 :名無しさんダーバード:2007/10/27(土) 20:07:37 ID:YfU3CB6i
>>116
海面上昇は(全くないと言えば嘘になるが)まず問題ではない

満潮干潮の差が大きくなり 波が高くなることと
台風や暴風雨の巨大化および数が増えることのほうが大問題

ツバルなどは 大波のせいで地表が洗い流される

140 :名無しさんダーバード:2007/10/27(土) 20:10:55 ID:YfU3CB6i
>>135
冬は逆に大寒や大雪になるそうだよ
今年の冬もな

人類に愛想が尽きた地球が
自然淘汰を選んだわけだ

141 :名無しさんダーバード:2007/10/28(日) 01:57:57 ID:27jIZtrv
>>139
そうかな?
東京もニューヨークもロンドンも香港もシンガポールも海抜1b以内にあるから海面上昇の被害を受けやすいと思うけど
50a海面上昇して台風の高潮でもおきたら、地下鉄や地下街やビルの一階部分は水浸しで使えなくなり交通も麻痺し、都市が機能しなくなると思う

142 :名無しさんダーバード:2007/10/28(日) 02:02:23 ID:27jIZtrv
更に恒常的に海面が港の高さを超えたら、製品が水浸しで輸出も輸入もできなくなる

143 :名無しさんダーバード:2007/10/28(日) 08:29:13 ID:???
先を見ればまた氷河期が来て色々リセットかけてくれるだろうから安心したまえ。

144 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 12:53:55 ID:uJ5p5ezn
ちょっ…暑いって!

145 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 17:38:31 ID:???
恐竜みたいに絶滅して、また1からやり直しなんでしょうか

146 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:12:34 ID:2KA2XHeh
●国連、排出権取得認めず・東電と三井物産のCO2削減事業

 温暖化ガスを排出する権利(排出権)を得るため、先進国の企業が発展途上国で計画している
排出削減事業の審査を国連が厳しくし始めた。
日本企業では初めて東京電力と三井物産の申請した事業計画を却下したことが24日、分かった。
計画内容が不十分と判断したもようだ。
日本政府は世界に公約した削減目標の達成のために排出権取得を重視しており、
却下が続けば京都議定書の目標達成に向けた計画の目算が狂いそうだ。

 国連が審査を厳しくしているのは、途上国などで温暖化ガスを削減した見返りに排出権を取得
できる「クリーン開発メカニズム(CDM)」と呼ぶ事業。
実施主体となる企業が国連に申請して承認されると、議定書に基づいて排出権が公式に発行され、
企業は政府などに転売できる。
国連はこれまでに英国やインドの企業などの46件を却下したが、うち36件が今年に入ってからだ。

(10/25 :日経新聞)
http://eco.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=2007102409700n1



147 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:14:14 ID:ivwIxBU3
>>146

>温暖化ガスを排出する権利(排出権)を得るため、先進国の企業が発展途上国で計画している
排出削減事業の審査を国連が厳しくし始めた。

国連は、なんで?審査を厳しくしたんだ?

148 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:16:30 ID:2KA2XHeh
>>147

国連の審査機関は CDM理事会。
ここへ、何らかの圧力が働いたのカモ。


149 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:20:01 ID:7OtXvEOZ
>>148

厳しいって言うけど、2003年の「CDM」審査機関で、14社から提案が上がり、承認したのは、たった1件。
もともと厳しいんじゃないの!?

いや、待てよ・・・厳しくして「ウハウハ」になる奴がいるって事か!?

150 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:24:19 ID:nWABfcQL
>>149

>いや、待てよ・・・厳しくして「ウハウハ」になる奴がいるって事か!?

例えば、
@先行して権利を取得している連中(排出権の値上がりを待っている)
Aこれから排出権を取得しようとする連中の横やり
B排出権市場を牛耳っている連中(←ここが一番あやしい)

151 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:25:23 ID:???
>>149
2003って、お前データが古いよ!!




152 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:32:15 ID:yCIbrrxM
>>146

今回の日本企業「初」って事から見ても、明らかに京都議定書は、日本が「ババ」を掴まされたと言えるのでは?




153 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:34:34 ID:j6f4nySB
>>152

>明らかに京都議定書は、日本が「ババ」を掴まされたと言えるのでは?

どうゆうこと?日本が騙されている?誰に?


154 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:43:13 ID:nE3txr0v
>>146

日本企業初の却下となった東電と三井物産の計画は、
それぞれ中米ホンジュラスで、サトウキビを発電用燃料
に活用する温暖化ガス削減事業。(日経新聞より)

結局、バイオエタノールなどの新事業に日本の企業が進出するのが許せないのが
却下の理由だろ。旧来技術の水力発電ならOKだが、新エネルギーはNO!
今回は、地雷を踏んだ様なモノ。日本のエネルギー戦略は超甘い。

155 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:44:08 ID:jCOI4kTc
>>153

そう思ったのは、これ↓

>彼は「かつて金本位制の下で金保有高が発行通貨量の大きさ、ひいては経済そのものの大きさを決めていたが、
新しい脱炭素型社会では、環境が許すだけの二酸化炭素排出量の枠が経済活動の大きさを決めてしまう
のだ」と指摘している。
優れた環境技術をもった先進国は二酸化炭素を排出することが出来、後進国は、先進国の技術に依存せざるを得ない。
会計原則などを見てもそうだが、スタンダードを決めるのは、欧米諸国にある多国籍企業である。
日本は、削減目標を高く設定しすぎてしまったが、果たして原発だけで削減目標が達成できるか。
日本は京都会議のホスト国として、大きくダマされてしまった可能性がある。

是非見てみて↓
http://amesei.exblog.jp/6279656/

科学技術の発達した日本のハードルを上げる事で、二酸化炭素の排出権の主導権を、欧米諸国が奪えるからだ。

156 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:48:26 ID:???
日本人は限られた条件下で
無理難題を突きつけられると
凄い事するから期待。


157 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:53:18 ID:niUVFBRu
>>154

>バイオエタノールは環境にもやさしい上に、料金もガソリンの半分くらいだからだ。
実はアメリカやヨーロッパでも「バイオエタノール」の需要は高まってきており、相次いで自国での
製造工場の建設も始まっている。こうした世界需要をにらみ、バイオエタノール先進国、ブラジルは
世界への輸出拡大を狙っている。

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview060214.html

バイオは、環境にやさしい。世界で認められた燃料とも言える。
だからこそ、世界が我先にと市場独占を狙う中で、日本の侵攻を阻んだ形か。


158 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 21:59:57 ID:eUuspiRd
>>156

>日本人は限られた条件下で
無理難題を突きつけられると
凄い事するから期待。

日本の技術力の凄さは認める。
でも、どう考ええても達成不可能な二酸化酸素削減を突きつけられて、
その裏で、金儲けを考えている環境マフィアに食い物にされるのは許せない。

159 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 22:06:27 ID:0lSLXegM
>>158

環境マフィアって、誰のことじゃい。
こんだけのうまい話。
裏で糸引くフィクサーがいるって事だろ!?
誰だ?Rか。Jか。俺か?


160 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 22:13:50 ID:4qSlN/5c
結局この問題自体単なるビジネスなんかな?そもそも温暖化の原因はこの問題だけ?全てが怪しく見えるような・・

161 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 22:16:35 ID:ztIGik9q
>>155

欧米諸国にある多国籍企業の中枢は、国際銀行家。
排出権取引も新しい金融ビジネス手法の一つ。

『「温暖化」がカネになる』(PHP研究所)に書いてあったが、
排出権取引=金融取引
これを、投資銀行やヘッジファンドが狙っている。
二酸化炭素は、いくらでもカネを生み出す木にもなる。

例えば、イギリスのバークレイズや欧州のABNアムロ銀行は、
排出権によって利益を生み出している。
最近、ABNアムロ銀行は、ベルギー・オランダの欧州有数の金融グループ
である、フォルティス社に買収されたらしい。
結局、排出権取引はマネーゲーム。最初から日本に勝ち目は無い。






162 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 22:25:03 ID:gwX8YvsP
>>160
そうそう全てが怪しいねん。

>国連開発計画(UNDP)と保険・金融業大手のFortis社は6月5日、広大な温室効果ガス排出権取引市場を利用し、
革新的かつ持続可能な開発を途上国にもたらすことを目的としたMDG カーボン・ファシリティの設立と、Fortis社を
UNDPのMDGカーボン・ファシリティの金融サービス提供者とすることで合意した旨発表しました。

http://www.undp.or.jp/news/docs/2007_00132.shtml

国連も金融資本の言いなりやないの!!

>>161
例えば、イギリスのバークレイズや欧州のABNアムロ銀行

どっちも、ロスチャイルド系やし!!


163 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 22:26:44 ID:WoxwACGq
どこの企業も金儲けのために
嘘つくことくらいすると思う

164 :名無しさんダーバード:2007/10/30(火) 22:36:26 ID:LstdHcI3
>>163

そんなわけあるかいな。
これが、嘘ならまだかわいいけど、二酸化炭素→温暖化って、世界規模の騙しやで!!
ロスチャイルド等金融資本家が、世界市場独占を狙ってるのを知って、黙ってるわけにはいかへんやろ!!


165 :名無しさんダーバード:2007/10/31(水) 01:38:33 ID:Wo9xFP9F
もう本当は手遅れなのを知ってて
でも嘘ついて 今から人類ががんばれば助かるよ

と愚民ども欺いて環境ビジネスで儲けています

166 :名無しさんダーバード:2007/10/31(水) 01:42:55 ID:Wo9xFP9F
>>141
包丁で刺されたときに 肌荒れの心配をしてるようなもんなんだがw

肌荒れが致死量に至る前に刺し傷のほうが原因で死ぬ ってのに
糞マスゴミは肌荒れの心配のほうしか報道してない

167 :名無しさんダーバード:2007/10/31(水) 01:45:15 ID:Wo9xFP9F
>>143
人類はいくらでも亡ぶかもしれんが
ちょっと暑くなった分は数千年後に氷河期がやってきて冷ましてくれるから
地球環境的には何の問題もない

ちょっとだけ悪知恵のあるサルどもは 何の心配もしないで消え去っても構わない
サルどもが地球の心配をする必要は全く無いし むしろ失礼

168 :名無しさんダーバード:2007/11/03(土) 01:26:36 ID:kNObbnNf
今年もオーストラリアで干魃になって小麦不作為だったら、また、食糧調達コストがあがりまんがな

169 :名無しさんダーバード:2007/11/03(土) 02:53:05 ID:???
>>162

国連開発計画(UNDP)といえば、事業費が北朝鮮の軍事費に転用されていて問題になったとこだいね。
「事業費が北朝鮮で軍事費転用」告発のUNDP職員解雇で論議
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90494&servcode=500§code=500

むかしの国連はソ連の工作員だらけだったが、今でも左翼のご用達であることにはかわらんのよ。

国連に擦り寄る北朝鮮工作員と国内市民活動との癒着
http://ameblo.jp/jenderfree/entry-10049115590.html

170 :名無しさんダーバード:2007/11/03(土) 07:30:08 ID:vLCNDcQM
石油は200円、戦争シナリオにフラグが乗ると5倍まであがるよ
食料品はもっとひどい。
今の日本の食料自給率は40%(うち穀物自給率は28%)だが
その農家のうちお年寄りが占める割合が大多数で
何も対策を採らなければ近い将来10%どころか7%を割ってしまう。
日本、アメリカの破たんは目に見えて可能性が高くなっており、
将来日本やドルが役に立たなくなる日が来る可能性が高くなっている
その為輸入ではまかないきれず、自給自足を余儀なくされるかもしれない
しかし
近年の環境汚染、自然破壊、海位の上昇による塩害、干ばつや豪雨で自給自足は難しく
例えば糞尿肥はそのまま撒けばきつすぎて使えないので、1年〜半年バクテリアの熟成を待つ事になる
また作物が育つまで最悪半年〜1年はかかる
さらに電気や農薬が無い所は手作業で草を毟ったり虫を取ったり…といった訳で
その間の蓄えが無い所は餓死するならば・・と奪い合いの戦争を余儀なくされてしまう
まさに目の前にある危機なのだ

171 :名無しさんダーバード:2007/11/03(土) 10:49:37 ID:kNObbnNf
将来の奪い合いに備え始めたほうがよさそうだな


北斗神拳でも習うとするか

172 :名無しさんダーバード:2007/11/04(日) 00:38:51 ID:FGjnSdAw

集団ストーカーとは

最近、集団型のストーカー犯罪が大きな社会問題になっています。
いわゆる通常のストーカー犯罪とは違う不特定多数の集団による、
組織的な犯罪の集合体のことであり、被害者は多数にのぼっています。
多くの被害者の体験によると、犯行は不特定多数の加害者を伴って連日行われ、
期間は数年にも渡る長期的な嫌がらせ・悪質なデマ・つきまとい・盗聴・盗撮などが
被害状況として続きます。
また、加害者の風体は、サラリーマン・暴力団・肉体労働者・OL・主婦であったりと
さまざまな職業や立場風の人が加害者として関わっています。
年齢も老若男女で下は中学生〜老人に至るまでさまざまな年齢の加害者が登場します。
ありえないことだとお考えでしょうが、これは事実なのです。
一見、被害妄想かと思えるような事ですが、あながち不可能ではないことが分かってきました。
また、多数の被害者が確認されていますが被害者の多くの被害状況が驚くほど似ているのも特徴です。
(→犯人像の推測)被害者が知人に相談して事の解決に当たろうとすると、その知人にも被害が及び
知人が協力に及び腰になるということも被害の解決の難しさに拍車をかけています。


173 :名無しさんダーバード:2007/11/04(日) 17:35:15 ID:KgOfDwb3
>>172
スレ違いでみんなを不安にさせるアンタの事だよ

かなり精神的に不安定だな

174 :名無しさんダーバード:2007/11/04(日) 19:40:13 ID:DHICK6aw
店でNo4 ホスト VS 黒帯空手家 死闘の映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071104039294_1.htm
イケメン ホスト VS ブルースリー ボコボコに殴る映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071103039028_1.htm
893 VS ブルースリー 対決映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071102038922_1.htm

175 :名無しさんダーバード:2007/11/05(月) 21:36:44 ID:364MXvzM
>>171 南斗にしたほうが よいよ
北斗は一子相伝 だからさ

176 :名無しさんダーバード:2007/11/06(火) 02:14:07 ID:u2c80zJA
オマイラ早く気付け、生きてるうちにやりたい放題した者が勝ち。
省エネなんかしても自分の寿命が尽きればそれでお仕舞い。

177 :名無しさんダーバード:2007/11/06(火) 04:16:48 ID:pGyS+0Jb
本当は 全て 嘘なんでしょ 温暖化
そう 好きにやった 方が よいよ

178 :名無しさんダーバード:2007/11/06(火) 12:54:47 ID:s5qY38tD
温暖化防止策は何をやっても、もう手遅れ
http://miwa1122.hp.infoseek.co.jp/hapu4.html
http://rerundata.hypermart.net/08haarp/main.html

179 :名無しさんダーバード:2007/11/06(火) 13:30:28 ID:s5qY38tD
一応、地震は天災と言われていますが、天候操作、異常気象を人為的に引き起こせる
HAARP(ハープ)という技術(というか兵器)があるみたいです。
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/?userid=1546060&STYPE=2&KEY=%83n%81%5B%83v


180 :名無しさんダーバード:2007/11/06(火) 18:40:41 ID:sUCaSfsE
>>177
温暖化暴走は全て本当だから
生きてるうちにやりたい放題した者が勝ちなのよ


181 :名無しさんダーバード:2007/11/07(水) 22:53:50 ID:GQ1vXVI8
自家用ジェット機でも買おうかな

182 :名無しさんダーバード:2007/11/09(金) 07:12:37 ID:eBqZPztU
>>180 そーしますわ

183 :名無しさんダーバード:2007/11/09(金) 08:39:30 ID:???
よし、財産を全部現金化して、
親類縁者と縁切り住所不定になって
自決用青酸カプセルも作ってから
幼女連続レイプ記録に挑戦するわ
1日4人で目標100人切り
死ぬまで全国を放浪するぜw

184 :名無しさんダーバード:2007/11/10(土) 10:05:23 ID:c5pXamem
御随意に

185 :名無しさんダーバード:2007/11/11(日) 15:19:21 ID:uQa+tINN
1億年ほど前の白亜紀などには地球の平均気温が今より、8℃も高く、北極にも
南極にも氷はなかったそうだ。しかし、恐竜などの爬虫類が、栄えていた。まし
てや、高度の科学・技術を持った人類だ。何とか、しのげるだろう。

186 :名無しさんダーバード:2007/11/11(日) 15:49:31 ID:N5bKkP/s
↓母乳体質女子大生のミルクスイーツうp会場はこちらです
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/candy/1194684580/

187 :名無しさんダーバード:2007/11/11(日) 18:45:43 ID:???
九州を出立した神武天皇が近畿地方を目指し上陸したのは大阪の放出

つまり古代はあんな内陸部まで海だった
たかだか2000年間であれだけの海面の移動があるから将来的に住む場所には

と言って山沿いは土砂災害の危険性が高まっている

八方ふさがり?

188 :名無しさんダーバード:2007/11/11(日) 20:08:16 ID:???
温度より食い物の方が問題じゃないか?
あと40億人増えるのに半世紀かからないというというじゃまいか。
イナゴのように食い尽くして次に移れるのならいいんだが
そんな場所は人類にはない。

189 :名無しさんダーバード:2007/11/11(日) 22:34:28 ID:???
武器を大量にもった環境難民が多発しますよ。

190 :名無しさんダーバード:2007/11/11(日) 23:42:22 ID:xm+wsIoj
サクラやアザミがこの時期に咲いているのに、気性予報士はニコニコと春も秋も同時に楽しめますとコメント



191 :名無しさんダーバード:2007/11/12(月) 07:39:49 ID:JDS6A6aN
オレももう騙してでも女作ってやりまくるだけの人生送ることにするわ〜


もう冗談なしで未来なくなって来たぞ。
あと五年くらいで、日本の都市も水没し始める
もう未曽有の混乱は避けられない。
平和を望むより、生き抜く方法考えるわ

192 :名無しさんダーバード:2007/11/12(月) 07:56:14 ID:yZ74o4Wf
>>191
90年代も同じような奴がいたよ。
ノストラダムスの大予言を信じて1999年に世界が終わると信じ込んでいた。
哀れだ

193 :名無しさんダーバード:2007/11/12(月) 08:53:40 ID:iia5aQdq
いやマジでオウム真理教の予言が次々に当たりだしているのが今の状況だ。
政府はオウムの予言が余りにも当たりすぎるのを恐れ口封じを行ったというのが本当のところなんだ。

審判のときは近い。黙示録の世界を生きる今の若者達にはすぐにそのことに気付いて欲しい。
まだ間に合う。しかし、それにはひとりひとりが今以上に功徳を積むことが必要なんだ。
とにかくお金が悪を生む。そのお金は寄付をすることによって、来世における成功は約束されたようなものだ。
めざめよ人類!!!!

194 :名無しさんダーバード:2007/11/12(月) 11:04:39 ID:???
終末論はいつの世も狂った指導者が馬鹿な愚民どもに与える知識w
信じる奴は馬鹿の証明ww
おまえのことだよ>>193>>191

195 :名無しさんダーバード:2007/11/12(月) 17:59:05 ID:JDS6A6aN
終末論じゃなくて
毎日の気性ニュース見てたら分かる

本当に地上の終焉が始まり出してる

196 :名無しさんダーバード:2007/11/12(月) 20:38:33 ID:lJpYzTpF
<<188 食い物の心配は、日本かぎれば、あまりない
  現在、食料品の4分の1は、流通過程で廃棄され、4分の1は家庭や食堂で残飯として廃棄され、
4分の1は過食され、肥満児や、メタボ叔父さんを作っている。輸入がとまると、日本人は健康に
なるというわけだ。それに、いざと言うことになれば、食料など、簡単に増産できる。日本は、
四面を海に囲まれているため、水が豊富だからだ。退職した団塊の世代など、人手には。事欠
かない。人間食いたい一心となると、馬鹿力を発揮するのだ。太平洋戦争で経験済みだ。
アメリカや中国やインドは、そうはいかない。水が不足するからだ。穀物1トン作るのに、
千トンの農業用水を必要とするからだ。アメリカや、インドの地下水脈は枯れ、中国では、
過剰取水で大河が途中で干上がる、断流化現象が恒常化する。
島国日本に生まれたことを感謝しよう。

197 :名無しさんダーバード:2007/11/12(月) 22:33:11 ID:???
未来に希望は持てないが、劇的な終末、破滅があるとも思えない。
あれば面白いけど・・・。

とりあえず今日は、風を肌に感じる時以外はほとんど春、夏としか思えなかった。

198 :名無しさんダーバード:2007/11/12(月) 23:34:37 ID:???
>>183
マジでこうゆう輩が増えそうだな
娘がいる人はしっかり用心せんといかんぞ

199 :名無しさんダーバード:2007/11/13(火) 18:20:28 ID:???
>>198
オウム真理教も最終戦争が起きる起きると
信者に何度も言って洗脳していた。
それと同じだよね。この温暖化で地球が滅びる(笑)報道は。

そしてオウム真理教と結託して弁護士を殺害し、オウム真理教が行ったサリンの
大量殺人テロをいちはやく無実な人を犯人としてデッチ上げる報道をしたTV局が
こういう終末論を大騒ぎしておおげさに報道するんだよ。

200 :名無しさんダーバード:2007/11/13(火) 18:23:09 ID:???
で、そういうキチガイTBSの報道を信じた>>183みたいなごく一部の馬鹿が
本当に殺人事件を起こすと。

注意しなきゃならんのはこういう>>183みたいな馬鹿を監視して隔離しなきゃならんってことだろう
温暖化なんかより何億倍も有害なんだよな

201 :名無しさんダーバード:2007/11/13(火) 20:18:11 ID:tzuuBvhy
もう楽しいだけの人生を謳歌してる輩がいますぜ兄貴
http://www.milky2007.com/view/01_0000_rorita_S/item/L2

202 :名無しさんダーバード:2007/11/14(水) 08:00:17 ID:???
>>188
発想の転換
食料が増えていると考える
>>190
蚊、ヒル、ノミ、ゴキ等の害虫が生き残る環境
>>196
それは流通が機能してたらという前提
日本の水は山の湧き水から出来ている
低地の地下水は海水になり、干ばつで山は干上がり、たまに来るスコールで土砂になる
昔から日本で大飢饉が起こっているが、流通が止まれば肥料も出来ないし飢饉は昔異常に頻発する


203 :名無しさんダーバード:2007/11/14(水) 08:22:52 ID:eC0TCsbF
>202
300年あとくらいに気候が安定してからな

204 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/14(水) 18:00:04 ID:pAtHrkRq
地球博で今ならまだ間に合いますと言っていた。温暖化「だめだ」と思えば、「だめ」になる可能性がある

205 :名無しさんダーバード:2007/11/15(木) 01:46:26 ID:???
原因は正直なんでもいい
とにかく暖かくなってるている
これはきつい

206 :名無しさんダーバード:2007/11/15(木) 01:56:07 ID:???
馬鹿なこというな。寒いほうがキツイに決まってんだろうが。
生活するうえでも、農作物を育てる上でも、暑いほうが寒いより遥かに楽。
そんなに暑いのが嫌なら今すぐ東北の雪国にきて生活しろ。そして凍死しろボケ

207 :名無しさんダーバード:2007/11/15(木) 03:42:02 ID:7VcwNuHU
まったくだ

208 :名無しさんダーバード:2007/11/15(木) 04:36:11 ID:???
しかし現実は寒くなってない

209 :名無しさんダーバード:2007/11/15(木) 05:53:03 ID:aaeLD6Yk
例えばバングラデシュ。
内陸部に百キロはいっても海抜10メートルくらいな国だ。その北海道よりはデカいくらいの国土に、一億三千万人も住んでいる。
海面の上昇が始まると、国土の六割もが水没するような洪水が頻発する。
ここだけでも、これだけの人間の生存エリアが消える

210 :名無しさんダーバード:2007/11/15(木) 09:09:00 ID:hs0z7OK/
IPCCの最新報告で100年後に海水面がどのくらい上がるか予想してるが、
その数値を知ってるか?

211 :名無しさんダーバード:2007/11/15(木) 16:27:03 ID:???
http://www.hiroburo.com/archives/50383559.html

212 :名無しさんダーバード:2007/11/16(金) 00:17:26 ID:7XpSvSZK
>210
過小評価している事知ってるか?
入ってない南極のデータもいっぱいです。


213 :名無しさんダーバード:2007/11/16(金) 16:52:14 ID:kme/zr8k
>>210 ほとんど上昇しなのでは?海面に浮かんでいる氷山はいくら溶けても、海面はまったく
上昇しない。これは、コップと氷水を使った家庭の実験で確認できる。世界各地の氷河が溶けて
いるのは間違いない。しかし、いまのところ、海面上昇は、水温の上昇に伴う海水の熱膨張で説明
できる範囲内なのだそうだ。温暖化に伴い南極の冬季の降雪量が増して、内陸部の氷床の厚みが
増しているらしい。そうすると、世界各地で消えた陸氷が南極の奥地に終結しているということに
なるらしい。

214 :名無しさんダーバード:2007/11/16(金) 18:36:54 ID:DXWhZP1/
パソコンショップ最強なリンク集ならここ!!!!!
ttp://want●-pc.com
●はとってね

215 :名無しさんダーバード:2007/11/16(金) 19:28:31 ID:h5IJmalw
>>213
100年後に数十aの海面上昇が起きるらしい

それでも輸出入に使われている港が水浸しになって、製品が濡れるから使用不能になる所がかなり出ると思うけど

日本の大都市の大半は海抜1b以下の高さにあるから高潮が起きると被害が大きいよね

地下街や地下鉄、ビルの地下部分と一階は水浸し
交通にも影響が出て都市機能は麻痺し経済も大打撃うけるだろうし、海面上昇は河川の水位上昇にもつながるから堤防の決壊する頻度も高くなるだろう

温暖化で台風も大型化するみたいだよ



216 :名無しさんダーバード:2007/11/17(土) 02:42:11 ID:???
あったかくなった、って何をもってそう言ってるのかすら不明。
10m場所が変わっただけで気温なんて変わるのにw
TVの報道してる気温なんて場所を変えたらすぐに変わるし
周りの環境変化によっても変わる。
ビルが建って、日陰になったら気温は下がるし
ビルの窓に太陽光が反射して気温計を暖められたら気温が上がる。
そんな程度のものなのに、地球が温暖化してる!人類が滅亡している!
ってアホかと。
ちょっとあったかくなった程度で人類が絶滅するなら、
四季がある日本は毎年気温で死亡者が続出し、農作物は一切育たない死の国にならなきゃおかしいだろw

217 :名無しさんダーバード:2007/11/17(土) 04:57:02 ID:???
温暖化による気温上昇に伴い、人間の頭蓋骨の中の温度が上昇、
(試しに君地震の耳の穴から頭の中に温度計を挿し込み、温度を計ってみたまえ)
頭蓋内の温度上昇が、すなわち脳機能に支障をきたす。
人類は知能低下しDQN化がいっそう進行するのだ。


218 :名無しさんダーバード:2007/11/17(土) 05:32:38 ID:???
>>217
冬場は気温0度として夏場は35度くらいとして
その差は35度。35度気温が上昇していると考えて
夏と冬で体温が何十度も変化するのかw?
ホントに哺乳類かというか人間かどうか疑わしいことを発言する奴だなw

219 :名無しさんダーバード:2007/11/17(土) 07:12:10 ID:uUD3bu4l
>>213
それは世界図が変わる程の気候分布の変化とポールシフトの問題が出るんじゃないのか?

220 :名無しさんダーバード:2007/11/17(土) 11:18:12 ID:XIDA3mdy
215>> 東京を例にとると、荒川流域の江東区、江戸川区、墨田区、葛飾区など0メートル地帯もあるが水面から
最低5メートルはあろうかと思われる高さの堤防で守られている。満潮時と台風の接近が重なると、低気圧によ
る海面の膨張と強風による表面層の吹き寄せとが重なって海面が満潮時の標準値よりも数メートルも上昇する高
潮となるようだ。そんな最悪の場合に、マージンを持たせて、堤防の高さが決定されているようだ。数十センチ
の海面上昇は、堤防のかさ上げによって何とか対応できるので、金はかかるが、致命的な問題ではないだろう。
それ以外の極端な低地の海抜は、浜離宮庭園(2メートル)、中央卸売市場、品川インターシティ(3m)、皇居
外苑、日々谷公園(4m)、アメ横(5m)などである。勿論、これらの低地は隅田川の堤防などで守られてい
る。他に、ハチ公前(16m)、原宿駅竹下口(26m)、表参道交差点(34m)、駒沢公園(41m)など、ほとんど
の地域は安全圏内である。
 しかし、予想外の海面上昇や、国や都の予算不足による対応不能や、津波なども考えると、内陸部に住んでお
いた方が無難であろう。大金をはたいて買ったマンションが海の中で、マイボート通勤では、泣くに泣けないか
らね。

221 :名無しさんダーバード:2007/11/17(土) 13:25:36 ID:yRv3v6PM
イケメンホスト VS 元プロのキックボクサー ガチ勝負映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071116042598_1.htm


222 :名無しさんダーバード:2007/11/17(土) 16:16:22 ID:mfUHtygg
温暖化なんて根も葉も無いウソだからね
ガソリンも電気もケチケチ節約する必要なんてないよぉ〜

223 :名無しさんダーバード:2007/11/18(日) 08:53:51 ID:X5Uq6hyv
さみーよ 五年後 暖かくなるといーなー

温暖化なんかしてないよねー やっぱウソかぁ

224 :名無しさんダーバード:2007/11/19(月) 00:17:58 ID:13GRjY97
222,223>>温暖化は確実に進行中である。決して、楽観はできない状態である。昨日のIPCCの発表によれば、
今世紀中に、6℃ほどの平均気温の上昇が見込まれているからだ。この数値は、絶大な影響力を発揮する国
際機関が発表できる値としては、最も控えめなものであろう。ちなみに、ここ百年間の気温の上昇はわずか
0.74℃にすぎない。つまり、気温の上昇速度がこの百年間で10倍にも加速されたたのだ。温暖化が加速の
域を越えて、暴走の兆しさえ見せ始めてているのだ。
 この熱暴走は、気温の上昇が新たな気温の上昇を招くという正帰還(悪循環)のプロセスに従って進行し、
遂には、人類の手には負えなくなる現象である(例えば、「地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できる
か」田中優 扶桑社新書、「人類絶滅の序曲ー地球・熱暴走」さくら俊太郎 文芸社 等々)。しかし、絶
望するのはまだ早い。そんな悲劇を回避するために人類一丸となってあたることにより、いまなら、まだ、
最悪の結末を回避できるかもしれないからだ。ちなみに、例示した二冊の本では、ここ十年が勝負とされて
いる。

225 :名無しさんダーバード:2007/11/19(月) 02:13:26 ID:zKqnT9U7
地球温暖化で死ぬのは貧乏人だけ。金持ちはみんな助かります。
地球の人口はおおすぎです。いまの3分の1で十分。

226 :名無しさんダーバード:2007/11/19(月) 02:56:09 ID:98UDCueP
終戦後、食糧難のために食べ物の奪い合いで殺人事件も起きたそうだ


食べ物の恨みは怖い
↑死語復活?

227 :名無しさんダーバード:2007/11/19(月) 09:16:11 ID:zvpN5HF+
6℃どころか、すでに海の平均気温は3度ほど上昇してるそうだよ

228 :名無しさんダーバード:2007/11/19(月) 10:53:43 ID:RbN4NKjc
貧乏人だからさ 三十年 百年先なんて
今現在の生活で必死です
温暖化、正直そんなもんネタに飯くう ノウハウなんかねー どーでもいーよ
遊んで暮らせる資産の無い奴は 結構こんな感じかな

229 :名無しさんダーバード:2007/11/19(月) 17:15:36 ID:zKqnT9U7
東京はいまでも夏は死ぬほど暑いので、あと5年くらいで
住めなくなるだろう。クーラーは電力不足と燃料高でおしゃか。
貧乏人の多い北海道がもっとも温暖で住みやすくなり、
地価が高騰。難民受け入れを拒否して内乱が勃発するだろう。

230 :名無しさんダーバード:2007/11/20(火) 15:54:39 ID:???
>>229
東京があついのは狭い土地にアホほど密集してるからに決まってんだろ
あとどこもかしこもアスファルトで埋め尽くしたから太陽熱がモロに反射して暑くなる
いわゆるヒートアイランド現象だよ
気温とかいうけどさ、あんなもん、まわりの状況で5〜10度は簡単に変わるよ
アスファルトで太陽熱が照り返した部分は40〜50度になるし、
そうではない土の場所は35度程度とか。
このまえTVで温暖化現象を報道しようとして、上空からサーモグラフィをつかって
温度を調べて暑いところを報道します!
なんて意気込んでたら、場所によってデタラメに温度が違うので
TVの意図とはまったく違うほうに情報が流れたよw

231 :名無しさんダーバード:2007/11/20(火) 18:20:05 ID:av/Cv7a0
日本人が欧米並みに広々とした都市を築いたらその分移動や運搬などで
CO2が発生するけどな。まだ密集してる方がマシ。
バカどもは温暖化とヒートアイランドの区別さえ未だにつかない。

232 :名無しさんダーバード:2007/11/21(水) 02:14:30 ID:???
動物も植物も生きづらい人工的な世界で、便利になっったと人間は喜ぶ。
愚かすぎる。


233 :名無しさんダーバード:2007/11/21(水) 03:50:18 ID:uNt8thMP
寒い!地球温暖化を進めろ!

234 :名無しさんダーバード:2007/11/21(水) 07:07:58 ID:pF8kq7sA
225,228>>同感だね。温暖化の加害者はアメリカ人などの強者(金持)で、被害者はアフリカ人などの弱者(貧者)
だ。強者は資源不足に乗じてどれだけ儲けるかで頭が一杯だ。弱者は今日の露命をつなぐ水と食料をどうして確保
するかで頭が一杯だ。30年,100年先なんて、考える余裕もない。


235 :名無しさんダーバード:2007/11/22(木) 05:05:31 ID:B32xbmMx
寒い 進め 温暖化

236 :名無しさんダーバード:2007/11/22(木) 06:44:11 ID:LfNJ40/C
日本人って兎小屋をあえて選択してるんだよな、すげー

国土が7割、森林ってすごすぎる。

白人だったら、逆転してたはず。
人間様が7割つかって、あと3割が自然って感じで。

あれ、過去の歴史をひもといてみると
この白人ってやつらは18世紀末に
教会と牧畜つくりまくって自然破壊し尽くして
ヨーロッパ全土を丸裸にしちまったらしいぞ
そんであわてて植林しまくったのが今の自然。

日本の森林はそういう新しい自然とは次元が違う。

日本人にとっての神は自然だ。

弥生朝鮮人は、森林を伐採して田畑をつくり
神社(神様を殺して(伐採して)祟らないでくださいとお墓をつくった)
をつくり自然を破壊した。

日本の神殺し朝鮮人

縄文人復活のとき、覚醒せよ

237 :名無しさんダーバード:2007/11/22(木) 06:48:38 ID:LfNJ40/C
もののけ姫はその世界を描いている

田中●子=在日帰化人

238 :名無しさんダーバード:2007/11/22(木) 08:14:49 ID:BDDzkp86
白人は地球の癌細胞です。
しかし今年の紅葉は終わってる。
もう、色艶やかな紅葉は無いかも…

239 :名無しさんダーバード:2007/11/22(木) 10:31:16 ID:fFdLU6Dg
白人と紅葉になんの関係が?

240 :名無しさんダーバード:2007/11/22(木) 16:12:43 ID:vjsLhCm/
236 >>その上、イギリスでは、大砲を作る鉄を溶かす時に使う木炭を作るため、
木を切りまくって森林が消滅寸前となった。そこで、木炭の代わりに化石燃料
の石炭が使われ始めた。太古の昔に地中深く固定された二酸化炭素が大気中に
解き放たれ始めた。炭鉱の地下水を汲み上げる馬力の代わりにと、蒸気機関の
改良が進められた(蒸気を動力源とする装置はギリシャ時代から存在した。ギ
リシャ文明は隣国のペルシャ文明(東洋文明)の大きな影響を受けた)。
 イギリスでは、植民地のインドから略奪してきた引っ張り強さに優れる綿糸と、
動力源の蒸気機関とを組み合わせる事により、自動紡織が開始された。いわゆる、
産業革命の幕開けである。
 当時の野蛮なイギリス人(今は東洋文明の影響を受けて知識人を中心にむしろ
文明的になった)に取り付いた飽くことを知らない物欲が、熱病のように世界中
に蔓延し始め、今日、地球・熱暴走という形で人類の運命を左右するに到った。

241 :名無しさんダーバード:2007/11/23(金) 03:31:25 ID:cjOd8ntW
すでに海の温度は2度ほど上昇している。
あの膨大な量の水を、温度上昇させるのにどれほど凄まじい熱が使われているか想像出来ますか?
言い換えれば、海が熱を吸収していたから、大気温の上昇がいままでは抑えられていたのです。
低い土地の人は値段がつくうちに売って非難した方がよい

242 :名無しさんダーバード:2007/11/23(金) 04:34:48 ID:???
相乗効果だよ
雲が太陽の熱を吸収する
雲を作り出すには水分と温度と風がいる
海水温を効率よく上げるには水流が
風を作り出すには温度、雲がいる
水流を作るには温度差がいる
温度差を作るには寒い所がいる
どれも絡み合って循環してる。
どれかが破綻すれば他も無くなる
当然太陽活動の激化もあるが
雲が地球から消えたなら海流が止まった事も要因の一つだと考えなければならない

243 :名無しさんダーバード:2007/11/23(金) 10:37:35 ID:???
今は、地球のCO2熱が温暖化に影響与えてる割合としては3割程度らしい。
残りは太陽の黒点活動活発化。

と言う説が有力らしい。
詳しくは知らんけどw
温暖化がささやかれる頃と黒点が活発な時期って大体合うらしい。
オゾンの穴も関係してくるんだろうけど。
雲は宇宙線も関係あるみたいね。

244 :名無しさんダーバード:2007/11/23(金) 11:05:56 ID:cjOd8ntW
たとえ石油を使わなくても
鉄鋼石から鉄を作るのに、膨大な石炭を燃やします。鉄鋼石を熱して溶かすのとは別に必要です。
知ってます?

245 :名無しさんダーバード:2007/11/23(金) 16:59:38 ID:sGIOJfBT
243>> 太陽の黒点が温暖化に影響を与えていると言うのは確かでしょうか?
 黒点活動が活発になると、太陽が放射する荷電粒子(太陽風)が増加して、
地球の磁場や電離層が乱され、磁気嵐や、電波障害が起きるという現象は知
られてるんだけど。
 太陽の放射エネルギーは1億年に4%の割合で増加しているらしい(例えば、
「ガイアの復讐」中央公論新社 ジェームズ・ラブロック、「地球が熱くなる」
地人書館 ジョン・グリビン など)。つまり、数百、数千年のスパンでは、
太陽の影響は不変と考えることができるらしいのですが。太陽風が運ぶ熱量は、
太陽光線が運ぶ輻射熱量に比べるとたかが知れてますからね。
 しかし、二酸化炭素の貢献度が天然の成分も含めて3割に過ぎないという事は
あり得ることですよね。そうなると残りの3ー4割ずつは、天然のメタンガスと
水蒸気が原因でしょう。人為的な二酸化炭素だけによる温室効果だと、温暖化の進
行速度がこれほど加速しつつあるという現象がうまく説明できないでしょうから。

246 :名無しさんダーバード:2007/11/24(土) 12:13:51 ID:s7RDYtWB
空気中の二酸化炭素濃度が観測史上最高の381.2ppmに達したとか
あきらめムードが広がりつつ全人類がどこまで悪あがきするか乞うご期待

247 :名無しさんダーバード:2007/11/25(日) 07:39:37 ID:vZlaLC81
もう未来はないから
遊ぼーと思い出会いサイトをのぞいた。
女とのやり取りにポイントがいるのだが、いいところでなくなる。そしてポイントをまた買えと…。
結局だれにも会えず。ポイントだけ買って虚しいメール交換をしただけ、

本当に出会いサイトで会えるのか?

248 :名無しさんダーバード:2007/11/25(日) 08:15:12 ID:???
このクソ寒いのにおまえらは温暖化対策として
暖房もかけずにいるわけだな。

そりゃ死にたくなるだろうよw
人間は寒い状況にいさせられると本気で死にたくなるんだぞ

249 :名無しさんダーバード:2007/11/25(日) 08:35:16 ID:aNUqpRJ+
>>248
まったくだ。本当の寒さを知らないゆとりが多すぎ。

250 :名無しさんダーバード:2007/11/25(日) 11:32:01 ID:vZlaLC81
>249
仕方がないよ。
ゆとりが物心ついた時には、すでに温暖化してたんだから。
本当に木枯らしが吹いて、ピリッとした寒さの冬はもう10年前からない。


251 :名無しさんダーバード:2007/11/25(日) 15:00:06 ID:???
2chっておっさんばかりだな。

252 :名無しさんダーバード:2007/11/25(日) 15:45:32 ID:???
チリかオーストラリアの火山を通常兵器で大規模突っ込んで
噴火させれば、大量の塵が大気圏中に舞い、気温を低下させる。
核の冬の小規模版みたいなものね。

といってみるテスト



253 :名無しさんダーバード:2007/11/26(月) 14:59:57 ID:rQLMjC4p
史上最小の北極海海氷、上空1万メートルから機長撮影
海氷が崩壊し、海面が見える北極海(8月29日、カナダ・バンクス島沖上空で)=小林宏之さん撮影・提供 今夏、観測史上最小の海氷面積を記録した北極海を、日本航空の機長がカナダ・バンクス島沖上空から写真撮影した。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071126i305.htm?from=main3
http://www.yomiuri.co.jp/img/MM20071126142241864M0.jpg

254 :名無しさんダーバード:2007/11/26(月) 21:33:00 ID:3fNN5HLG
>253
その見えている氷も、以前の半分くらいの厚みしかない。
今年度、最小まで縮小した北極圏の氷は、最悪の予想を遥かに超えて消滅に向かっている。予想を30年以上上回っているのだ。
この氷を溶かしている熱は、全ての海の氷を溶かし尽くす。その次にこの熱が襲うのは、グリーンランドの氷だ。
ここから急速に海面上昇が始まる。

255 :名無しさんダーバード:2007/11/27(火) 01:36:49 ID:byF5jkrJ
>251まあそう言うなって
ヾ( ´ー`)
ゆとり、ゆとりって言うのもちょっとした八つ当たりだぁ。
気にする事はない。
それよりも、今の温暖化のレベルは本当に絶望的だ。君の言うオッサン連中が実は全く危機と思って無い。
2ちゃんやネットでやいやい言ってる我々は、もう本当に悲惨な将来を約束されたようなものだ。
おれは後20年は生きられるかも知れないが、今年生まれた子供は20年しか生きられないかも知れん事態になってるんだよ。
ヘタすると核爆弾でもあちこち落として、核の冬を人工的に作りだしてでも地球を冷やさなければならないレベルに近づいているのだ

256 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 07:18:41 ID:LePYxjjI
IPCCは、今後最大で59センチの海面上昇が予想されると公式に発表しながらも、もしかすると、突如として後戻り出来ない事態になり、海面上昇は数メートルになることも示唆した。
実はパニックにならないよう配慮したまでで、もはや、数メートルの海面上昇が近く起きる。

257 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 08:53:44 ID:???
後戻りできない悪循環が来たら数十メートル上昇するから。
南極とグリーンランドの氷が溶けると80m上昇だよ。
はっきりいって上がり始めたらもう遅い。

258 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 09:22:33 ID:hwahg83q
南極の氷は何回も氷河期と間氷期を経験していて、
いまよりもずっと温暖なときも氷は発達し続けたのです。

南極は温度よりも降雪量の増減が氷床の収支に影響します。
万年単位のスケールで発達したものを全て溶かすにはエネルギーが全然足りません。

259 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 09:29:13 ID:???
>>258
それは循環サイクルの中の話でしょ。
後戻りできない悪循環が来たときの話をしたのに…

260 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 11:10:37 ID:hwahg83q
悪循環のメカニズムって具体的に何かしらね。
今年の夏も北極の氷がいっぱい解けたようですが、
それによって海面上昇でどこかが沈没したなんて話は皆無でしたけど。

261 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 13:13:12 ID:/hI7Pgvn
皆無じゃなくて知らないだけだろ
さも自分が知ってる知識が全部みたな言い方はどうかな

262 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 15:29:58 ID:hwahg83q
安井至ですら、ツバル沈没を温暖化のせいにするのは難しいと言ってたけどね。

263 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 18:22:27 ID:oajVTeR+
ベネチアも都合よく温暖化のせいにしやがるものね。
あんな軟弱な地盤に建物建てたら沈むに決まっているのに。

264 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 21:37:30 ID:BAOC9iA4
260>>悪循環のメカニズムは、温暖化が進むにつれて天然の温室効果ガスが増える現象
です。このメカニズムによれば、温暖化の速さが加速され、やがては人類の手に負えな
くなる地球・熱暴走が始まります。天然の温室効果ガスのビッグスリーは、二酸化炭素、
メタンガス、水蒸気です。天然の二酸化炭素とメタンガスは、温暖化で溶け始めたシベ
リアやアラスカの永久凍土から発生します。水蒸気は、地球の表面の7割を占める海面
から無尽蔵に発生する究極の温室効果ガスです。熱暴走を防ぐには、現在進行中の人工
的な二酸化炭素による温暖化をなんとしてでも、食い止めなければなりません。そのた
には、二酸化炭素を垂れ流しているアメリカ、中国、インド、オーストラリアに削減義
務を課すしかありません。

265 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 22:05:18 ID:3nxi5ZOU
なんだかんだ言ってもルミナリエやミレナリオが打ち切りにならない
特にルミナリエは「震災の鎮魂」という大義名分があり誰も文句を言わないし、言えない
ミレナリオも東京駅の周辺整備が終われば復活する
各地では有名施設のライトアップ
街路樹には電飾の飾りつけ
一般家庭でも一ヶ月先のクリスマスに向けてきらびやかなイルミネーション


一日○回冷蔵庫の開け閉めを減らせば…
冷房は○○℃以上に…暖房は○○℃以下に…
クールビズ…ウォームビズ…
エレベータは使わずに階段で…

そうすれば年間で○○dの二酸化炭素が…
とか言われてもな


誰も本気で温暖化のことなんか考えていやしない

266 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 22:16:55 ID:oajVTeR+
>>265
温暖化に無知なあなたが一番何も考えてはいやしない。
能天気エコ厨はいいよな。

267 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 22:36:33 ID:3nxi5ZOU
小学校から国語の勉強やりなおしといで

268 :名無しさんダーバード:2007/11/28(水) 22:49:08 ID:oajVTeR+
>>267

すまん、>>265の文が何を言いたいか分からん。
日本の国語の教育では。

269 :植林マン:2007/11/28(水) 22:56:44 ID:DI8AQnWI
植林のクリック募金(タダ)をしてください
絶対二つはしてください(できれば全部してほしいが・・・・・)
コスモ石油
http://www2.cosmo-oil.co.jp/kankyo/charity/index.html
キリンレモン
http://www.kirinholdings.co.jp/csr/env/mizunomegumi/click.html
CotC
http://www.kyokueikoumu.co.jp/ctoc/click.html
伊藤高原温泉
http://www.andativa.jp/eco/index.html


植林してくれたあなたへ
アニメ動画 金田一少年の事件簿
http://streaming.yahoo.co.jp/special/spotlight/spotlight_1.html
一日一回お願いします
環境のためお願いします
おまけ エアコンの節約法http://otoku.pya.jp/kounetuhi/denki2.html


270 :名無しさんダーバード:2007/11/29(木) 04:11:19 ID:U8awwz9x
>265
の言いたい事がなぜわからんのだ。
その方がわからん

271 :名無しさんダーバード:2007/11/30(金) 21:12:32 ID:p/tqHkiK
言いたい事はわかる
その先、何をすべきなのか 自暴自棄になってしまうのか どちらでしょうか

272 :名無しさんダーバード:2007/12/02(日) 12:17:10 ID:QVFW4Cnr
>271
たぶん自暴自棄なんじゃないか?

273 :名無しさんダーバード:2007/12/02(日) 12:50:47 ID:BocFWm2k
地球は消えます

274 :名無しさんダーバード:2007/12/02(日) 22:10:53 ID:???
交通事故(走り屋)で亡くなった兄の事を、
うちの親は、例え更正したところで根は治らない
やりたい放題やったんだから充分でしょ。と吐き捨てた。(泣いてたが)
地球もおそらくそうだ。

275 :名無しさんダーバード:2007/12/02(日) 23:40:17 ID:???
地球自体は表面を少しリセットするだけで
なんともないんだってば

276 :名無しさんダーバード:2007/12/02(日) 23:40:32 ID:8zqi2uqC
>>274
頑張って仕事した事が、地球の環境と生態系を破壊してきた事になるんだから
すげー矛盾だよな

こうなりゃ共産主義の世界政府つくるしかないかも

多分それでも手遅れだろうけど

277 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 02:43:30 ID:eBLmYkee
>275
そうそう
過去に地球が経験してきたことに比べれば、核戦争で地上が焦土とかしても驚くほどじゃない。
地球を守るんじゃなくて、我々の生存環境を守ろうが正解

278 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 02:50:34 ID:sOQFJP0g
もう地球は手遅れだから、これからは楽しんで愉しんで、そして死のう。
共産主義だろうが全体主義だろうとそんなの関係ない。
あまり窮屈な世の中になりそうなら子供は作らない(生まれてくる子供が可哀想だから)



279 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 10:52:56 ID:uEpkIe/C
>>278 訳も分からずヤケになるのは、男じゃない。女でもない(性差別回避のため
追加!煩わしい世の中になった)。まだ、望みなきにしも非ず!!だ。 
 ブッシュ政権や、追随者のハワード政権などが地球温暖化を甘く見ていることが最
大の問題。先進国の金持ちは助かる程度の気象変動と、タカをくくっているのだ。
  一読の価値あり >>264 


280 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 11:09:24 ID:uEpkIe/C
一読の価値あり
  >>224>>196

281 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 13:11:31 ID:m8tn9LZ3
>>279
望みは100%ありません、完全に手遅れなのです。
一部の科学者や国連関係者のなかには気休めのようにして、これからの10年とか20〜30年が勝負だと言っていますが、
観測史上最小になった今年の北極海氷の大きさは、IPCCが以前に予測した2040〜2050年の状態なのです。
つまり、もうすでに三十数年から四十年分も状況が進んでいるのです、勝負の期間をタイムオーバーしているのです。


282 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 14:37:03 ID:cQ+mZchE
誰かが止めてくれるとふとぅーに思ってた自分が馬鹿馬鹿しい・・
今から木を植えまくっても駄目ですかね

283 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 14:42:36 ID:cQ+mZchE
ちなみに安全に生きれるのは後何年後なんだろうか・・
2050年には灼熱地獄になってそうだな

284 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 15:07:50 ID:???
ここの人たちが思ってるのって温暖=世紀末って意味だよな?
でも世間で今運動起こしてるのは資源を大切に程度だと思う。
結構ズレがあると思うよ。

285 :名無しSUN:2007/12/03(月) 16:39:33 ID:SOB8gBGU
>>284 その通りでーす。ジョージ・ブッシュ、某・ハワード豪首相、中国共産党社中、
金持ちのインド人、なぜか目立ちがりやの小泉元首相も・・・お呼びじゃないのに・・・

286 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 16:47:21 ID:W03p8o5L
>>283
>2050年には灼熱地獄になってそうだな
その頃はまだ大丈夫だよ、>>97に書いてあるリンク先を参考にすればいい
ちなみに、>>284>>285のようなバカはスルーしましょう


287 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 17:08:06 ID:9LHrKSrA
>>282>>283>>284>>285
環境・電力板から来たアホ連中だろ

288 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 18:07:47 ID:morHlv8+
温暖化暴走は、いくつものポジティブフィードバック過程が重なり且つ亢進することにより進行しますが、
ポジティブフィードバック過程でいま始まったことが確認されたものだけでもこれだけあります。

 1. 平均気温上昇 → 氷雪面積縮小 → アルベド低下 → 平均気温上昇
 2. 平均気温上昇 → 寒冷地有機物分解促進 → 温室効果ガス発生 → 平均気温上昇
 3. 平均気温上昇 → 凍土融解 → 温室効果ガス開放 → 平均気温上昇

289 :名無しさんダーバード:2007/12/03(月) 21:41:30 ID:???
4. 平均気温上昇 → まだ大丈夫だよ(ポジティブ思考) → 経済活動拡大 → 平均気温上昇


290 :名無しさんダーバード:2007/12/04(火) 04:11:42 ID:xHDIoVLC
中年連中は全部先送りにしてきたし、今もそうしようとする。
子孫や自分の孫の事すらもどうでもいいらしい、

世界大戦後にうじゃうじゃ生まれた世代は
世界中で弊害をもたらしている。
一刻も早く、人類のために、先送り主義の人間は死んで欲しい。
死んで下さい。お願いします。
神様。我々の未来の為に彼らを無力化して下さい。
我らの未来に光を下さい。

291 :名無しSUN:2007/12/04(火) 05:10:56 ID:5Oz8+vvU
>>288 
ポジティブフィードバック過程は自然現象に限ると解釈されるので、289さんをパ
スさせて貰います。すみません。

5.平均気温上昇 → 大気中の水蒸気の増加→ 温室効果の強化 → 平均気温上昇

 このポジティブフィードバック過程による熱暴走が一旦開始されると、海水がす
べて蒸発する(全球蒸発)まで止まらず、地球は灼熱化します。自然科学誌として
名高いネイチャーの編集に携わった天体物理学者のジョン・グりビンによれば、こ
れが、太古の金星を今日の灼熱の惑星に変えてしまった「湿った温室効果による熱
暴走」です(「地球が熱くなる」ジョン・グりビン著 日本語版 地人書館)。
 ただし、この熱暴走の開始には、二つの臨界値が存在します。一つは太陽定数、
他の一つは、水蒸気の最大の供給源となる熱帯の高温の海面の水温です(「人類
絶滅の序曲ー地球・熱暴走」>>97)。二つの臨界値の間には、一方が高(大き)
ければ他方が低(小さ)くてもよいという相補的な関係が存在します。
 天体物理学の分野では、水蒸気が強力な温室効果ガスであることは、何十年も
前から周知です。NASAのエイムズ研究所のカスティングら三人は、太陽定数
があと10%増加すると、地球でも水蒸気による熱暴走が起きるという計算結果を
20年以上も前に、発表しました(「地球が熱くなる」)。
国立天文台偏「理科年表」にも、水蒸気が赤外線を吸収することが明記されてい
ます(物131”構造化学・分子分光学的性質)。人工衛星二ンバス4号が観測した
地球の放射スペクトルのデータもその事実を証拠付けています。
1年ほど前、ベルギーの科学者が発表した、水蒸気・地球温暖化元凶説が、大ニュ
ースとしてCNNで紹介され、世界中の人々を驚ろかせました。
 この事実が物語るように、温室効果ガスとしての水蒸気は二酸化炭素にくらべて、
知名度が圧倒的に低い。そのせいか、水蒸気による熱暴走理論を異端視する人が大
勢います。

292 :名無しさんダーバード:2007/12/04(火) 17:30:24 ID:7zMN+jVv
「Global Warming」=「温暖化」をそれぞれグルってみるといろいろ参考になる。

Global Warming
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=Global+Warming&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

温暖化
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%89%B7%92g%89%BB&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

293 :名無しさんダーバード:2007/12/04(火) 19:45:15 ID:hrAuAgof
温暖化はありがたい
暖かくて気持ちよい
もっともっと温暖化を促進しよう!

294 :名無しさんダーバード:2007/12/04(火) 19:48:31 ID:DVCwJPF1
>>293
どれだけ人間が頑張っても温暖化させることは出来ないから、ムリ。寒いのは我慢汁。

295 :名無しSUN:2007/12/04(火) 20:49:35 ID:wiDjP4GD
>>291 大気中の水蒸気が増えると雲が増え、太陽光が遮られるので熱暴走は止まる。

296 :名無しさんダーバード:2007/12/04(火) 22:49:01 ID:DVCwJPF1
>>291
そんなに容易く熱暴走するなら、45億年前の、太陽が主系列星になりたての最も活発な頃に、
地球が熱暴走を起こし、水が無くなっていただろうね。

当時は二酸化炭素も豊富だしさ。

297 :名無しさんダーバード:2007/12/04(火) 23:53:38 ID:dUxh5Ty2
>>296
オレ291ではないけど
45億年前の、太陽は主系列星なりたての頃は今の太陽より太陽定数が18%も少ないからそれはない。
もっとも、水蒸気だけで熱暴走を起こすのは考えにくい、というのは雲による温室効果と太陽光反射が相殺されるからね。

298 :名無しさんダーバード:2007/12/04(火) 23:54:22 ID:dUxh5Ty2
>>296
オレ291ではないけど
45億年前の、太陽は主系列星なりたての頃は今の太陽より太陽定数が18%も少ないからそれはない。
もっとも、水蒸気だけで熱暴走を起こすのは考えにくい、というのは雲による温室効果と太陽光反射が相殺されるからね。

299 :名無しさんダーバード:2007/12/04(火) 23:58:42 ID:IBLtEDpB
ただし今の太陽よりも太陽定数が一割ほど高くなると291のようになるのは確実。


300 :名無しさんダーバード:2007/12/05(水) 00:19:15 ID:lqc6zafH
>>295>>291
雲は、大気中の水蒸気が低温の高空で水滴になって寄り集まることで、形成されま
す。それでは、高空が低温なのは、なぜでしょうか?それは、低空の暖かい大気が
強い上昇気流として、短時間で気圧の低い高空に到達し、周囲から熱を奪ういとま
もなく断熱膨張するからです。つまり、自ら保有する熱エネルギーを膨張のための
運動エネルギーとして消費することで冷却されます。これは、夏場に大活躍するク
ーラーの動作原理と同じです、この断熱冷却は、中学2年の理科で教わりました。
 それでは、なぜ、強い上昇気流が発生するのでしょうか?それは、暖まった低空
の大気が熱膨張することで、周辺の大気よりも密度が減り、軽くなるからです。と
ころが、海面上の湿った大気は、気温が上がっても軽くなりにくくなります。空気自
体の密度は熱膨張によって減り続けますが、海面から供給される水蒸気の密度が気
温の上昇につれて急激に増えはじめるため、両者を足し算した湿った大気の密度は
30℃を超えるあたりからだんだん減らなくなります。遂には45℃あたりから、気温
の上昇につれて逆に増えはじめます。
 このように、海面上の湿った大気については、気温が30℃を超えて上昇すると、
密度が減らなくなり、上昇気流はだんだんと弱まり始めます。湿った大気に含まれ
る水蒸気は、弱まった上昇気流の一部としてゆっくりと上昇していく間に、海面か
ら昼夜の別なく放射される赤外線を吸収し、周囲の空気に伝達し続けます。つまり、
上昇中に外部から熱を受取り続けるので、断熱膨張も断熱冷却も起こらなくなりま
す。この結果、高空が温暖化し、水蒸気の量が急増するにも係らず、雲ができにく
くなります(「人類絶滅の序曲ー地球・熱暴走」)。
  結局、上空に雲ができなければ、太陽光は遮られなくなり、熱暴走は続きます。
 多少の雲が形成されて太陽光を遮ったとしても、これは同時に、海面や地面から
放射される赤外線も遮ることで、地球からの放熱を阻害します。結局、雲は、熱暴
走の防止に関する限り、功罪相半ばし、熱暴走懐疑論者が金科玉条と崇める白馬の
騎士とはなり得ません。拙い説明ですみません。

301 :名無しさんダーバード:2007/12/05(水) 00:21:01 ID:lqc6zafH
>>295>>291
雲は、大気中の水蒸気が低温の高空で水滴になって寄り集まることで、形成されま
す。それでは、高空が低温なのは、なぜでしょうか?それは、低空の暖かい大気が
強い上昇気流として、短時間で気圧の低い高空に到達し、周囲から熱を奪ういとま
もなく断熱膨張するからです。つまり、自ら保有する熱エネルギーを膨張のための
運動エネルギーとして消費することで冷却されます。これは、夏場に大活躍するク
ーラーの動作原理と同じです、この断熱冷却は、中学2年の理科で教わりました。
 それでは、なぜ、強い上昇気流が発生するのでしょうか?それは、暖まった低空
の大気が熱膨張することで、周辺の大気よりも密度が減り、軽くなるからです。と
ころが、海面上の湿った大気は、気温が上がっても軽くなりにくくなります。空気自
体の密度は熱膨張によって減り続けますが、海面から供給される水蒸気の密度が気
温の上昇につれて急激に増えはじめるため、両者を足し算した湿った大気の密度は
30℃を超えるあたりからだんだん減らなくなります。遂には45℃あたりから、気温
の上昇につれて逆に増えはじめます。
 このように、海面上の湿った大気については、気温が30℃を超えて上昇すると、
密度が減らなくなり、上昇気流はだんだんと弱まり始めます。湿った大気に含まれ
る水蒸気は、弱まった上昇気流の一部としてゆっくりと上昇していく間に、海面か
ら昼夜の別なく放射される赤外線を吸収し、周囲の空気に伝達し続けます。つまり、
上昇中に外部から熱を受取り続けるので、断熱膨張も断熱冷却も起こらなくなりま
す。この結果、高空が温暖化し、水蒸気の量が急増するにも係らず、雲ができにく
くなります(「人類絶滅の序曲ー地球・熱暴走」)。
  結局、上空に雲ができなければ、太陽光は遮られなくなり、熱暴走は続きます。
 多少の雲が形成されて太陽光を遮ったとしても、これは同時に、海面や地面から
放射される赤外線も遮ることで、地球からの放熱を阻害します。結局、雲は、熱暴
走の防止に関する限り、功罪相半ばし、熱暴走懐疑論者が金科玉条と崇める白馬の
騎士とはなり得ません。拙い説明ですみません。

302 :名無しさんダーバード:2007/12/05(水) 00:24:43 ID:EjE+pAPO
太陽定数がいまより10%高くなる数億年後、地球は現在の金星のようになる

303 :名無しさんダーバード:2007/12/05(水) 03:57:52 ID:H6na6N8T
今から2億5千万年前、全生命の90%以上が死に絶えた。
それが、シベリアの超巨大火山噴火がきっかけだったことが、最近わかってきた。
この火山からでるガスが地球を温暖化させたのである。
そして、海底に眠る恐るべき悪魔、メタンを目覚めさせたのである。
この海底メタンの溶解は、一気に絶望へと生命を追いやる。
極地ですら平均25まで上昇。雨は大金に止まり陸上はカラカラに乾いた。
今海水温度は、かつてないほどに上昇している。
深層海流の停止が懸念され、それが止まると…。
今の温暖化スピードは、この大絶滅期の数百倍のスピードで進行している…

304 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 02:18:48 ID:2TwNwlUF
まあ、日本人は今まで、西洋人が「人類には不可能」と言とていた技術を何度も実現してきた。
世界初の温暖化国際会議が、他でもない日本でなされたのも、過去のこの不屈の探求心が認められたかだ。
日本人のいいところは、「これはきっと神の領域だ」などと言わず、ひたむきに探し続ける点だよ

305 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 08:39:15 ID:FEJoa1nw
手遅れかも知れないけど化石燃料からの転換、省エネはやっぱり必要ですよ。
小さな企業でも結構技術開発で頑張ってます。
http://www.eta.co.jp/concept/cp_merit04.cfm
http://www.sdk-kk.co.jp/prd/essor/ESSOR_top.html

306 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 14:46:21 ID:7q6ryeYx
>>305
おまえ、原子力産業など非化石燃料業界の香具師だろwwww

307 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 14:50:13 ID:MUQ0e8w9
>>305
以前に誰かが書いてたように
末期の肺がん患者が癌予防のためにタバコをやめるようなもの

308 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 17:43:08 ID:/+RQEpfu
>>307
どこが末期癌だよ。全然温暖化の実感なんてないのが現実だろ??

309 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 18:29:01 ID:XtSus4It
>>308
おまえアフォか?
1〜307まで全部を読まないで書き込みしてやがる

310 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 18:30:14 ID:/+RQEpfu
>>309
アフォとか、感情論でしか議論できない温暖化教信者乙。

311 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 18:47:27 ID:6Fi020eR
>>308
すでに始まってしまった温暖化暴走を進行させている数々のファクターのうち
どれか一つでも今の人類科学で止めれるものがあるかね?
たとえば全世界で進んでいる氷雪面積縮小を逆に拡大の方向へもっていくなど。

312 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 19:02:58 ID:qF1WOQYm
太陽の出力(太陽定数)をほんの1%下げることができれば助かるけど
いまの人類が持つ科学技術では太陽に直接関与することは無理
神仏に祈願でもして奇跡を起こしてもらうしか残された道は無い

313 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 21:22:29 ID:/+RQEpfu
>>311
地球温暖化暴走ね。ちょっとこれをみてみ
http://ime.nu/www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_wld.html

100年で0.67 ℃じゃ、暴走と言えなくね?
いやいや、近年暴走しているんだよって言う話もあるかもしれないが、
これを見る限り1998年の最高記録以来、平均気温が減少しているんだよね。

そもそも、0.67 ℃の気温上昇じゃ、氷は全く解けない。
減少していない氷床は増やす事はできない。温暖化なんて起きているとは考え難くなくて?

314 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 23:30:54 ID:vLWVJyF6
>>313
熱も二酸化炭素も大部分が海水に吸収されているらしい

海水温は2℃上昇しているそうだ

北極海の氷の減少の原因にも関係してくると思うよ

315 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 23:35:23 ID:jlZE+Hne
>>313
312だけど
年によっては上下するような一時的なブレはあるのは当然、傾向は平均気温の上昇
しかも0.67℃は平均だから高緯度地方や高山では5〜6℃も気温が昇った地域もある
繰り返しになるけど、太陽定数を1%引き下げるしか助かる道は無い

316 :名無しさんダーバード:2007/12/06(木) 23:49:35 ID:aafFF0BP
もしくは、現在の公転軌道より少しだけ火星側(外側)へ公転軌道を移動させることができれば

317 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 01:33:55 ID:h2Yh7+XX
>>313
あんた、このスレを始めから全部読んだのかい
このスレで使われている温暖化暴走という意味
人類が温室効果ガスの排出を仮にゼロにしたとしても温暖化が進行していくという意味
>>84で指摘されているように、せめて30年ほど前に人類が行動を起こしていれば
現在のような危機は迎えていなかったはず

318 :温暖化推進委員長:2007/12/07(金) 07:14:29 ID:???
もう温暖化暴走への序曲は始まってる。暴走開始まであと2946日

319 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 08:13:09 ID:QgPfY/2Z
「ヤマト!発進!」

320 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 10:32:42 ID:???
>>311
また世界大戦をすればいいよ。
地球熱暴走だと人類は生き残れないけど、
核の冬ならかなりの人間が生き残るよ。

321 :リンク求む:2007/12/07(金) 11:38:19 ID:sRRFB9hd
http://all-creatures.org/ha/Kegawa/furKisei.html#nofur
生きたまま毛皮(犬ネコも)を剥がされてる><;!!許せない
皆様、リンクお願いします!ネコ鍋どころじゃない中国人
ZARA(ブランド)のお店も協力しています。アメリカ、イギリス人は
毛皮を着ません!中国や日本人が多いそうです,私一人でリンクしています。
動物が好きな方は、コピーペーストして、一緒にリンク手伝ってください。
お願いします。スレ違いで申し訳有りませんでした(><;)


322 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 12:51:04 ID:W4b5FkzK
>>313
わたしが言いたいことは皆さんが代わりにほぼ言ってくれたのでそれらを読んでくれたまえ。
ところで>288で今始まったことが確認済みの三つのファクターを書いたのだが
現実の地球ではこれから100以上のポジティブフィードバックが起きてくるはずだ。

323 :名無しSUN:2007/12/07(金) 16:24:37 ID:ek1YdjKf
ポジティブフィードバック認定委員会が当スレに組織され、早速、認定作業を開始した。
 4.平均気温上昇 → 大気中の水蒸気の増加→ 温室効果の強化 → 平均気温上昇
 5.平均気温上昇 → 熱帯雨林の枯死→ CO2の増加→ 平均気温上昇
  

324 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 16:33:21 ID:j6OLbC7e
東北地方が寒冷化した期間より、はるかに長い間、東北地方は温暖だったんだよ。

325 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 19:06:56 ID:???
2012年12月23日まであと1843日

326 :名無しSUN:2007/12/07(金) 20:00:26 ID:lfP+efBE
>>323
4.平均気温上昇 → 大気中の水蒸気の増加→ 温室効果の強化 → 平均気温上昇  >>291
5.・・・平均気温の上昇→蒸発量の増加→ 乾燥化→ 熱帯樹林の枯死→ 微生物による分解/
 酸化→CO2の増加→ 平均気温上昇
 


327 :313:2007/12/07(金) 20:53:00 ID:iXs/tgGV
まあ、ネガティブフィードバックもあるわけで。

大気中二酸化炭素増加→液中への二酸化炭素溶存量増加→二酸化炭素量の平衡化

二酸化炭素増加→温暖化(仮)→水蒸気量上昇→雨雲増加→雨雲大量発生→日照不足=気温の緩衝効果

二酸化炭素増加→温暖化(仮)→水蒸気量上昇→雨雲増加→表面積の多い雨雲が大気中の二酸化炭素を大量に吸収
→二酸化炭素減少=気温の緩衝効果

二酸化炭素増加→温暖化(仮)→水蒸気量上昇→熱暴走のきっかけ(仮)→温暖化加速(仮)
→水蒸気爆発的発生(仮)→大気圧が急上昇→水の沸点上昇→水蒸気量の平衡化

二酸化炭素はとても水に溶けやすい。一雨ふれば大気中の二酸化炭素濃度など一気に減少する。

>>314
海水温が2 ℃上昇と書いてあるが、データがあるのかい??見せて欲しい。

>>315
高緯度地方や高山で5 ℃上昇したなら、低緯度や海では気温が4 ℃は減少していることになるよね?
なら、巨大ハリケーン(そもそも洪水なんて大昔からあって、珍しくもなんともない)は寒冷化した場所でもおこる?

>>317
30年前に何をやめていればよかったの??随分あてずっぽうな理論で、話にならない。

>>325
2012年12月23日まであと1843日
お前の金婚式か??


328 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 21:18:33 ID:???
>>327
フォトンベルトも知らないのか、批判野郎

329 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 21:22:35 ID:iXs/tgGV
>>328

2012年12月22日(冬至)だろ。間違えてる。
とういうか、オカルトは下らん。波動エネルギーとかバカか。精神科行け。

330 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 21:27:03 ID:???
>>329
12月23日が本来は正しいんだよ。
21日説もあるらしいがガセ

331 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 23:18:18 ID:RVxUM0Ft
>>327
もしネガティブフィードバックが優勢ならば
平均気温は下がり続けるはず
しかし実際の地球はそうなっていない

332 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 23:20:45 ID:iXs/tgGV
>>331
そりゃ、ネガティブとポジティブが釣り合っているからな。

333 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 23:46:35 ID:yQjiljFg
>>327
レスマークを4個も入れて、何をムキになってんの?
ひょっとして、ネットの板くらいにしか活躍する場が無い、情けなぁ〜い香具師でしょう。www
オマエに似合いの板↓
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1196525014/1-100

334 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 23:51:14 ID:???
ネガティブヒィードバックを唱えてる人は、現実世界から逃避してる夢の住人。

335 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 23:52:23 ID:Av1NUnGE
>>332
釣り合ってはいない
平均気温は上昇傾向が続いている

336 :名無しさんダーバード:2007/12/07(金) 23:53:05 ID:iXs/tgGV
>>334

過去100年で0.67 ℃の上昇。
これが現実。これ以上でも以下でもない。いじょ

337 :名無しSUN:2007/12/08(土) 00:28:57 ID:8LWY9LQe
>>327 
  「水蒸気量上昇→雨雲増加」 の因果関係に対する疑問
 海面上の湿った大気の上昇気流の弱まりにより、上空が温暖化して雲ができ難くくなるという
説(「人類絶滅の序曲ー地球・熱暴走」さくら俊太郎)を参考にされたでしょうか? <<300
 さらに、高い海面水温の高空では、海洋生物の活動が弱まるので、雨滴形成の核となる硫酸
の素材となる硫化ジメチル(DMS)が不足したり(ジョン・グリビン「地球が熱くなる」など)、
上昇気流の弱まりに伴い、低空での雨核となる海塩が上空で不足気味となるため、雲ができ難く
なります。
 因みに、NASAご推奨の温暖化対策の一つとして、海面の上空に海水を吹き上げることによ
り、雨滴の核となる海塩を上空に供給し、雲を形成するというのがありました(BBCとディス
カバリーCH共同制作の「地球を救う5つの方法」とかいうTV番組だったと思います)。人工
降雨は、ヨウ化銀などを雨核形成剤として上空に散布することで行われます。
 以上要するに、熱帯の高温の海域では、「水蒸気の増加→雨雲の増加」という単純な図式が成
り立たなくなり、熱暴走の危険が増大します。

338 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 00:32:26 ID:0zJUWjK3
>>336
最新のデータでは、1906年から2006年までの間に0.74℃
これは異常、氷期が終了してからの急激な昇温期でも、5000年間で4〜7℃

339 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 01:08:20 ID:779zHJly
>>327
>30年前に何をやめていればよかったの??随分あてずっぽうな理論で、話にならない。

文章をよく読めボケェ、>>84には30年前から何かをやめろとは書いてないだろが
>>84には『大統領への報告 - 西暦2000年の地球』のことについて触れてある
オレもこの内容を少し知ってるが、世界中で最近やっと始まった温暖化対策を
1970年末頃から始めろという内容だ

340 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 01:15:58 ID:L/OA3lG7
>>339
327のボケェは329.332.336でもカキコしてる

341 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 01:24:02 ID:AZyKcq9K
はははwwwwボケェらしい書き込みだ
>>333の人が書いてくれたリンクが似合いだ
すぐ行けボケェ

342 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 01:34:18 ID:W0TrKfGX
>>340
まあ、ボケェでもなんでもいいんだが、フォトン(光子)なんかも温暖化の原因なんかにしてしまったら、
益々温暖化懐疑論が活発化しないかね??

で、70年代末から温暖化対策を無視した結果、
>>339>>340は今現在地球で何が起きているというのかい??未来の話じゃないぞ。

将来温暖化で本当に危機なのかは分からない。
温暖化が本当に進んでいるのかすら分からない。1998年以降地球の平均気温は上昇していない。

地球を救う以前に日本は来年から二酸化炭素排出権に2兆円もの金をドブに捨てねばならない。
こちらの方が遥かに切実で現実的な問題だと思わないかね??

やっと始まった温暖化対策。具体的に何をやっているかね??

343 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 02:30:13 ID:UMmZMmwF
珊瑚礁の白化現象や熱帯魚の北上は海水温が上昇している結果と言われているが

言われなくてもそうなんだろうなと想像できるけど


桜の開花時期も早まっているし紅葉も遅くなっている

344 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 02:53:23 ID:???
>>343
良いことだ。

345 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 08:42:28 ID:???
>>343
なんら問題ない。

346 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 13:28:44 ID:KbnqKTiP
>>342

>>将来温暖化で本当に危機なのかは分からない。
温暖化が本当に進んでいるのかすら分からない。1998年以降地球の平均気温は上昇していない。
RE).1998年から2.3年上昇しなかったのは太陽活動が弱い時期だったから、ここ数年はまた上昇してる。
  故に地球が助かる道は太陽出力(太陽定数)が下がるしか残されていないのだ。

>>地球を救う以前に日本は来年から二酸化炭素排出権に2兆円もの金をドブに捨てねばならない。
こちらの方が遥かに切実で現実的な問題だと思わないかね??
Re).それは外交下手の日本が京都会議でやらかしたお粗末なミスの結果。

>>やっと始まった温暖化対策。具体的に何をやっているかね??
Re).まず当初は一般社会への啓発活動。

347 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 18:06:51 ID:UMmZMmwF
世界中から代表が集まり連続的に温暖化対策会議が行われているが、あれは何だ?
今はインドネシアで開かれているんだっけ?

348 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 22:52:02 ID:???
>>347
ネズミの相談。

ネコに鈴を付ければ良いんだけど
誰が付けるんだ?

って話を思い出した

349 :名無しさんダーバード:2007/12/08(土) 23:06:35 ID:7XGIu0Vn
COP13

350 :名無しさんダーバード:2007/12/09(日) 03:23:28 ID:Lur9yQmH
>>347
会議ばかりで何も進まない
>>348の言う通りだ

虚しい会議が開かれ出席者達は溜め息ばかりついているんじゃないのか?

351 :名無しさんダーバード:2007/12/09(日) 07:21:23 ID:???
2020年までに温室効果ガス20%〜40%削減〜?2016年だろ!バカチンが!
まぁ例え今その数値を達成できたとしても、温暖化は止められない状態だけどねw

352 :名無しさんダーバード:2007/12/09(日) 08:25:07 ID:Lur9yQmH
>>351
これから12年間で平均30%の二酸化炭素排出削減?

だがそれをさらに前倒しで8年間でやれと!

予想以上に相当厳しい状況なんだな

353 :名無しさんダーバード:2007/12/09(日) 13:21:44 ID:j5o3u2TL
豊中市は2050年には今の70%削減を目指しますよ!
しかし、市民の意識が低い。
昨日「不都合な真実」無料で上映してたけど、人少ない

354 :名無しさんダーバード:2007/12/09(日) 13:46:26 ID:r2SaIy5E
つまんねーもんあの映画。ゴアの自画自賛ばっかり。

355 :名無しさんダーバード:2007/12/09(日) 14:19:43 ID:f0YcPnqQ
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/69/89/9784163698908.shtml

たしか12日ごろ発売の本。
『不都合な真実』の「不都合な真実」 という論文も入ってるらしい。

356 :名無しさんダーバード:2007/12/09(日) 14:59:03 ID:rc5Mq7Jm
武田 邦彦キタ――(゚∀゚)――!!

357 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 12:45:11 ID:ZEyX2e5+
COP13 ( 国連気候変動枠組み条約第13回締約国会議 )が盛り上がっていますね
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&inlang=ja&ie=UTF-8&q=COP13&lr=&um=1&sa=X&oi=news_result&resnum=1&ct=title
でも手遅れなんだよな

358 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 13:39:24 ID:TZcq15q0
>でも手遅れなんだよな

ていうか,ただのお祭り。誰も本気で考えちゃいませんよ。

359 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 17:02:28 ID:???
だな。
文句言う人は多いがこれといった運動は起こしてないからな。

360 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 18:20:26 ID:Pd6tjHch
>354
あれのどこが自画自賛なんだよ
受け止めかたがひねくれてるぞ。


361 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 18:56:52 ID:???
>>360
おまえ、頭悪すぎ

362 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 20:01:04 ID:Pd6tjHch
おまえほどでもねーよWWW

ゆとりだろ?

363 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 20:59:35 ID:5tdBbnb0
http://seibudenki.6.dtiblog.com/

364 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 21:30:38 ID:???
>>360>>362
ホントおまえ馬鹿だなw

365 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 22:03:11 ID:A7glqgxQ
サンゴ

366 :名無しさんダーバード:2007/12/10(月) 22:31:17 ID:YbNqlR96
南極大陸の氷の大半が溶けない限り、温暖化による驚異はない。
まだまだあぐらをついて大丈夫な時期。
200年は先だな。余裕

367 :名無しさんダーバード:2007/12/11(火) 05:58:54 ID:G7Uw/TM6
今回のインドネシアの温暖化会議も議論ばかりで中身は何も無かったみたいだな

368 :名無しさんダーバード:2007/12/11(火) 15:46:55 ID:NdNO8Qen
>366
南極大陸の氷の体積を地球の海の面積で割ってみな、
海抜100メートル上昇すますお
(^・ω・)/ オ〜

369 :名無しさんダーバード:2007/12/11(火) 15:48:30 ID:NdNO8Qen
グリーンランドの氷が6分の1溶けると、海抜1メートル上昇

370 :名無しさんダーバード:2007/12/11(火) 15:51:40 ID:NdNO8Qen
世界のゼロメートル地帯は水没

環境難民大発生。
スラム街爆発。
犯罪激増。
武装ゲリラとの紛争続発。
国家間の資源争奪戦。
核戦争。
人類史集結。

371 :名無しさんダーバード:2007/12/11(火) 17:23:39 ID:6XrAZJmH
>>370
集結×
集結○

372 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 06:58:16 ID:hTp8svMW
どうせあと1838日後には温暖化暴走してるんだから、対策なんて無駄さ。

373 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 08:28:45 ID:???
>>371
上の集結と下の集結の違いはなんなのさ。

374 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 12:21:43 ID:vI6g/mYB
>373
自分は終結を変換し間違えたのだが、
彼は間違いを指摘してはみたものの、意味合いでは全ての因果がそこに現れると言う解釈で、集結○にしたのだろう。
まだ終結より集結のほうが望みがある

375 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 18:20:38 ID:/ptPcQxB
>>368
観測が始まってから半世紀,南極の気温は上がっておらん。
むしろやや冷えぎみだ。IPCCもそれは認めてる。

376 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 18:38:32 ID:???
>>371だが
>>373
......................

377 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 18:40:52 ID:???
>>371だが
>>374
......................

378 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 19:41:53 ID:???
【国際】温暖化で国際紛争が激化 ドイツ政府のチームが予測

地球温暖化がこのまま進むと、中国やインド、パキスタンなどの
南アジア、南北アフリカなど世界各地で紛争の危険性が増し、
世界の安全保障上、大きな問題を生み出すとの調査報告書を、
ドイツ政府が設けた国際研究チームが12日までにまとめた。

 チームは報告書をバリでの気候変動枠組み条約締約国会議に提出。
「世界の紛争を減らすためにも強力な温暖化対策が必要だ」と指摘した。

 今後の危険地域とされたのは中国、南アジア
(インド、バングラデシュ、パキスタンなど)、中央アジアと北部、
中部、南部のアフリカ3カ所、カリブ海周辺と南米のアンデス・アマゾン周辺。

 中国は沿岸部が洪水や暴風雨の影響で、
北部が水不足や干ばつによる食料難などの深刻化で
大量の「温暖化難民」が発生。

 南アジアでは飲料水の源になっているヒマラヤの氷河の
消失による水不足や海面上昇による水害などのため、
今でも深刻な国際紛争がさらに激化するとした。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007121201000117.html
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1197450239/

379 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 19:54:08 ID:vou3PyHf
>>378
日本は食料も資源も取られる物が何も無い
現在の食料自給率でどうやって生きていくかだな

380 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 22:00:48 ID:???
江戸時代は自給自足だったわけで
その時代の生活レベルに逆戻りか。

381 :名無しさんダーバード:2007/12/12(水) 22:42:17 ID:hTp8svMW
あと1838日の辛抱だ。

382 :名無しさんダーバード:2007/12/13(木) 03:28:29 ID:wvRnce2p
このスレタイで何を議論するのかと

383 :名無しさんダーバード:2007/12/13(木) 06:22:08 ID:WsFSKUil
要は「これからは気候変動により生活レベルが下がり、やがて満足に飯も食えなくなるのは確実。だから覚悟しておけ。」

と言いたいんだな

384 :〜((((((((((((((´;゜;ё;゜;) ◆895VVoilOU :2007/12/13(木) 08:19:54 ID:???
もうあきまへんやろな!ヽ( ;◎;З;◎;,)ノ
なんか知らんけど?

385 :名無しさんダーバード:2007/12/13(木) 12:27:22 ID:???
戦争中はヘビもネズミもカエルもカブトムシの幼虫も食ったそうじゃないか
ゲテモノ食いができれば大丈夫だ

386 :名無しさんダーバード:2007/12/13(木) 13:57:16 ID:???
こんなスレがあったのか。

そういや1年半ほど前、地球温暖化が2001年に入って急激に進んだとかいうテレビを見た。
2001年までの100年間で地球の平均気温は0.4度上昇して騒いでいたが、その後のたった4年でさらに0.2度も上がったということで、
地球シミュレータで計算すると、これまで今世紀後半と言われていたタイムリミットが2018年にまで近づいたとか言ってたから、
アホいうなと思って、自分なりに計算しなおして、タイムリミットは2013年だ、とブログに書いた覚えがある。

どういうことかというと、温室効果ガスが排出されてから効果を出すまで10年かかるということを考えろ、ということ。
つまり2001年に急激に温暖化が進んだのは1990年ごろをピークとする韓国等アジアNIESの経済発展のせいなのであって、
その後さらに1999年ごろから顕著になった中国の経済発展の存在を考えれば、2009年か2010年ごろ、さらに急激化するのはわかりきっているじゃないか、
従って、仮に2009年以降にさらに倍速で温暖化が進むとすればタイムリミットは2013年だ、とブログに書いたんだが、

書いた直後から、今までにない大量アクセスを受けて鯖が不安定になり、とうとうシステム停止。記事のバックアップをとる間もなく、消されてしまった。
中国人って侮れないなと思った。

387 :名無しさんダーバード:2007/12/14(金) 12:18:23 ID:HsZauo02
北極海 記録的高温    読売新聞2007年12月13日夕刊
 ワシントン大の研究チームの発表。7−9月の衛星の観測データを分析し、北極海全体の
海表面の温度分布を割り出した。過去100年の平均値と比べた温度差は、2000年以降急速に
拡大し、07年はアラスカから東シベリアにかけての北側に平均温度が3−4℃も上回る海域
が広がった。中には、5℃高い4℃を記録したところもあった。
 日本の気象庁、今年1年間の世界の陸地部分の平均気温を発表。平年より、0.67度高。統計
開始の1880年以来の最高値。海も含めた世界全体の平均気温は、平年比プラス0.29℃と、189
1年以来の歴代6位。
 日本の年平均気温は平年比プラス0.85℃と、1898年以来4番目となる見通し。
 日本の気象庁「温室効果ガスの増加に伴う地球温暖化の影響と、夏以降、北極海の海氷が少
なく、北極周辺の気温が高くなったことが原因」と分析。


388 :名無しさんダーバード:2007/12/14(金) 12:22:38 ID:CFSvHKSL
>>386
どなたですか?

389 :名無しさんダーバード:2007/12/14(金) 14:21:11 ID:hVefGqlw
>>387
それがどうかしたのか?

390 :名無しさんダーバード:2007/12/14(金) 17:47:13 ID:???
インドネシアからのニュース。地震を起こしやすいといわれている
インドネシアのとある地域において、当局があるブラジルの霊能力者
が警告した予言に基づいて真剣に地震予防の対策をとっていたことが
明らかになったようです。
 スマトラ島、ブンクル地区のスポークスマン、Husni Hassanuddin氏曰く、
ブラジルの首都ブラジリアにあるインドネシア大使館が、
さる霊能力者から「12月23日に地震が島をゆするだろう」という
予言の手紙を受け取ったそうです。
Husni氏は「ブンクル地区で協議した結果、我々は居住者に避難場所の
提供を決めました。」とラジオのインタビューに答えています。
12月23日の前には避難訓練もするそうです。
 もう一人のブンクルの当局者は予言の手紙のコピーを見たところ、
スマトラにおいてマグニチュード8.5の地震が起こるとなっているが、
正確な場所は書かれていなかったとコメントしています。この予言を
した人はJucelino Nobrega da Luzという人らしいのですが、2004年と
2006年のインドネシアの地震を予言していたとか。さて、これに関して
インドネシアの地震学者は「世界のテクノロジーでは地震は
予言できない」と反発しています。
 「地震は予測することができないと繰り返し話してきました。
地震が起きる日時に関する情報がもしあったとしたら、それは全て
偽りです」とのこと。だよね...(笑)
 ま、12月23日はそれほど遠い日ではないので、予言が当たるのか
どうか、管理人も忘れないように見届けたいと思います。


391 :名無しさんダーバード:2007/12/14(金) 18:37:41 ID:lHBey7qA
>>390 オカルトは専用にスレでやってくれ!!

392 :名無しさんダーバード:2007/12/14(金) 19:41:33 ID:???
オカルト板の説明では

>オカルト板ではオカルトを学問的に追及したい人、娯楽として楽しむ人
>それぞれが異なる立場で参加しています。互いを尊重し不快な思いを
>させないよう心がけましょう。
>オカルトとは心霊現象、UFO、UMA、超科学、神秘学、超心理、
>古代文明などのことです。「怖い」「恐怖」「オカルト」だけでは
>オカルトではありませんよ。。。( ̄ー ̄)ニヤリ

すくなくとも390は元がデンパでも根拠を示している。

この板にはこうも書いてある。
# 学術的な話題・議論 天文・気象→天文・気象板 地球科学→地球科学板
# 環境問題→環境・電力板 画像→画像掲示板

つまり、あなたの認識違いだろう。


393 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 06:19:32 ID:O4gK2ls6
>>387
それでいくと地球の平均気温は産業革命以降、何度の上昇になるのですか?

394 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 07:44:13 ID:???
>>390
まぁ、巨大地震は一度起きると数年はゆらゆらする物らしいからありえなくは無いが
温暖化に繋がる話題にしてくれ。

395 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 08:15:02 ID:???
中国、遠慮せずもっと二酸化炭素排出してくれ。まだ冬は寒い。

396 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 10:59:54 ID:64ajndbR
バリ島には1万人も群れ集まったらしい。
あいつらが増やしたCO2はどれくらいかな?

397 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 12:13:19 ID:QzNPXbd5
>>393 東京大学生産技術研究所の山本良一教授によると、「産業革命以前からの温度
上昇は、現在0.8℃です」(「いきいき」2007年10月号)。これに、今年の上昇分0.29
℃を足し算すると、1.09℃になる筈です。が、実際にはそうではありません。今年の上
昇分は、時間的な前後のデータとの間の平均化処理が未だ施されていない瞬間的な値だ
からです。あと、数年経つと分かるでしょう。
 過去に起きた極端な事例は、40年間に5-6℃(年平均では、0.15℃)の平均気温の上昇
といわれる1万1千年前の現象です(「地球が熱くなる」地人書館 3章末尾)。
 従って、その2倍近い、年間0.29℃の平均気温の上昇は、かなり異常なもののようです。
 しかも、このような異常な年間の温度上昇がわずか100年間で6回も起きています。正に、
異常な温暖化が進行中と言えるのでないでしょうかは?

398 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 12:41:00 ID:O4gK2ls6
>>397
うう…ついに1℃を超えそうですか
ターゲット +2℃
を言い出したころで確か0.5℃ぐらいの上昇だったのに

2℃突破も目前ですね

399 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 12:43:30 ID:???
スレの流れを読まずにカキコすまん。

今度のCOP13もそうだが、京都議定書以来、「地球温暖化」の原因は「人為的に排出したCO2」のせいだと
ばかりいわれるようになっているけど、必ずしもそうじゃないんじゃまいかと思うようになった。

『環境問題』を考える ttp://env01.cool.ne.jp/ とか、

温暖化は憂うべきことだろうか』(CO2地球温暖化脅威説の虚構)近藤邦明著(不知火書房)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883450414/503-3202031-4451126

などを読んでみると、特に夏の異常な暑さはヒートアイランド現象じゃないのかと…。

400 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 12:56:50 ID:???
ヒートアイランド現象で北極海の氷は溶けないよ

401 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 13:23:17 ID:64ajndbR
北極圏の氷原は1960〜70年代に猛烈な拡大を見せた。理由は寒冷化。CO2濃度は単調増加だったのに。
周期的な気温変動があるんジャマイカ。近ごろの温暖化は60〜70年代のリバウンド‥‥みたいな。

402 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 14:38:36 ID:F4qOnU4N
日本政府のカスっぷりには笑えるwwwwwwww

403 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 17:17:58 ID:jp1VpIQZ
>>387 金星も、何十億年か前には、今の地球のように、青い水の惑星でした。太陽の輻射
熱は、1億年に4%の速さで増加してきたといわれます。金星は、太陽までの距離が地球より
も3割短く、地球の2倍の強さの太陽熱を受けます。そんな金星では、一足先に、水蒸気を温
室効果ガスとするポジテイブ・フイードバック(正帰還)による熱暴走が開始され、今日の
表面温度が500℃もの灼熱の惑星に変わってしまいました。今日の地球が受ける太陽の輻射熱
の密度(太陽定数)は、金星が熱暴走を開始した数十億年前の値に近づいてきています。
 水蒸気が、人類にとって、CO2や、メタンよりもはるかに危険な温室効果ガスであること
は、天体物理学者などの科学者のあいだでは、何十年も前からの常識です。NASAのエーム
ズ研究所のカステイングら3人の研究者は、太陽定数があと10%増すと、正帰還に従う水蒸気の
温室効果による熱暴走が開始される、つまり、地球が金星の二の舞になるという解析結果を、
20年以上も前に、発表しました(「地球が暑くなる」ジョン・グリビン 地人書館)。
 国立天文台偏「理科年表」にも、水蒸気が温室効果ガスであることが掲載されています(物131
 ”構造化学・分子分光学的性質”)。人工衛星二ンバス4号が収集した地球放射のスペクトルも
これを証拠付けています。1年ほど前、温室効果の最大の原因物質は水蒸気であるという、ベル
ギーの科学者の見解が、CNNの大二ュースとして世界中を駆け巡ったことは、記憶に新しいこと
です。
 地球でも、そろそろ、水蒸気を温室効果ガスとする熱暴走が始まる虞れが濃厚です。この熱暴走
としか言いようのない、最近の急激な温暖化がその予兆なのではないでしょうか?この戦慄のスト
ーリを、シミュレーション風に描いた小説が今年8月に発売されました(「人類絶滅の序曲ー地球
・熱暴走」)。
 そんなわけで、今日の灼熱の金星は、人類に対する警告という点で、重要な意味を持っています。



404 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 18:19:06 ID:4dDaa+Hr
先進国のせいです

405 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 19:06:18 ID:???
焼畑農業やってる国のせいだ

406 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 20:03:11 ID:???
全て中・印・米が悪いんだ!

407 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 21:11:16 ID:???
何百万個の電球のイルミネーションで、はしゃぐ時点で終わってる…

408 :名無しさんダーバード:2007/12/15(土) 21:48:03 ID:???
>>407
> 何百万個の電球のイルミネーション

その位の楽しみ良いじゃないか。
都会のストレス発散の一つだよ

409 :名無しさんダーバード:2007/12/16(日) 03:31:52 ID:Jw0qF6vD
>>408
じゃオワタ。

410 :名無しさんダーバード:2007/12/16(日) 12:51:49 ID:86F1Zfp9
>>375
過去数十年に南極( なかでも特に上空 )の気温が下がり気味なのは、南極上空のオゾン濃度が薄くなったため。
オゾンは有害紫外線だけではなくて、赤外線のかなりのバンドにも温室効果ガスとしての「実力」がある。


411 :名無しさんダーバード:2007/12/16(日) 13:48:27 ID:4JrTePNX
政府もマスコミも「地球の真相」について一切発表も報道もしないけど
地球は>>34のようになることが確実なのだ

412 :名無しさんダーバード:2007/12/16(日) 15:37:36 ID:LrHoyaiW
偉いさん達、要はパニックが起きるのが嫌なんだよ

413 :名無しさんダーバード:2007/12/16(日) 18:21:49 ID:???
200度はいきすぎじゃないか?
全球凍結から復帰した時でも50度くらいだったらしいし。

414 :工藤はちぞう@圧倒的閃きっ…! ◆bh/MJLz0yA :2007/12/16(日) 19:12:44 ID:gOMdOAs8 ?2BP(1111)
てす

415 :名無しさんダーバード:2007/12/16(日) 20:40:30 ID:oyjO1Xk4
>409 まあ、夜の電気は昼のピークに合わせ作られてるから、どっちにしも捨てられる。
だから、格安にして工場が夜フル稼働したりする。
夜の電気を蓄えれたら、昼も沢山発電しなくてすむんだ。

原発など大規模発電は、出力を細かく調整出来ない

416 :名無しさんダーバード:2007/12/16(日) 23:24:29 ID:???
海水を電気分解して水素ガスの形で簡単に蓄積できるはずなんだけどね。
もとの電力に戻すときも、いまは燃料電池が発達してるから、燃やすよりもはるかに効率的に電力に戻せる。

要は、東電にやる気がないだけか。

417 :名無しさんダーバード:2007/12/17(月) 06:33:13 ID:MvGprxcg
BS-hiデータで世界の天気を見ると、ブエノスアイレスは最高気温が今月20日(冬至、南半球だから夏至)、21日に'40゚C,になる予想だ!
いいぞもっと暑くなれ。

418 :名無しさんダーバード:2007/12/17(月) 11:49:47 ID:pYglHc42
全球異常気象監視速報のページの下のほうに表示されている
一週間ごとの平均気温の気温平年差の図表を見ていると
シベリアでは最近ずっと平年比プラス10℃〜16℃という週が続いている
「 全球異常気象監視速報 」
http://www.data.kishou.go.jp/climate/monitor/weekly/

419 :名無しさんダーバード:2007/12/17(月) 12:56:44 ID:W2Hgm+wz
>>418
「シベリアのごく一部」「ここ10日間ほどの話」だな。それがどうかしたのか?

420 :名無しさんダーバード:2007/12/17(月) 18:30:38 ID:lcGckyu7
>>419
またオマエか?
「ページの下のほうに表示」とわざわざ書いてあるのに、上のほうの「全球異常気象分布図」だけ見て書き込みしてやがる。
ページの一番下までスクロールしてみろ。
各種図-「週平均気温分布図」「週降水量分布図」「週平均気温偏差分布図」「週降水量平年比分布図」という4つの小さな地図が表示されている。
この中の「週平均気温偏差分布図」のことを>>418で取り上げているのだ。
これによると「全球異常気象監視速報(No.392)」[平成19(2007)年8月29日〜平成19(2007)年9月4日]から、
最新の「全球異常気象監視速報(No.406)」[平成19(2007)年12月5日〜平成19(2007)年12月11日]までずっと高温が続いている。
途中11月14日〜11月20日、9月26日〜10月2日、だけ寒気の流入のため、一部の地域で低めの時期があったけど、全般に高めなのだ。
さらにこれら以前でも、ロシア中央管区だけとか極東管区だけというふうに地方単位でみると、かなりの高温状態が現出している週がある。


421 :名無しさんダーバード:2007/12/17(月) 19:34:27 ID:W2Hgm+wz
>>420
それがどうかしたのかい?

422 :名無しさんダーバード:2007/12/17(月) 23:12:38 ID:MvGprxcg
>>419>>421は精神異常者だから構うな。

423 :名無しさんダーバード:2007/12/17(月) 23:21:06 ID:???
>>422
ちゃんと議論すべきじゃない?異常か正常かなんて、他人からみたらわからないでしょ。

424 :名無しさんダーバード:2007/12/17(月) 23:35:38 ID:bVvnzKd7
他人が見ても>>421はちょっとなあ・・・・
自分の間違いを省みず開き直ろうとしてる。
心が子供の発達障害者か本物のガキかのどっちかでないの?

425 :名無しさんダーバード:2007/12/18(火) 01:09:22 ID:G7WvUHtC
>419>421のキチガイは、これまでに何度もキチガイ丸出しのカキコをしてる。
キチガイやボケェは死ななきゃ直らない。wwww
おまえに似合いの板また見つけた
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1196482718/

426 :名無しさんダーバード:2007/12/18(火) 01:37:30 ID:TCRr4UFt
>>419>>421
( ↑のリンク先からコピペ )
モテない、友達いない、ブサイク、低学歴、ネクラ、センス悪い、無職、すぐキレる、成人なのに童貞
短足、デブ、口下手、口が臭い、体臭がひどい、ガリガリ骸骨男、ハゲ、性格ブス、包茎とクサい恥垢
有用人脈無し、ケンカ早い、ケンカ弱い、逮捕歴有り、カネ無い、スキル無い、インポ、冗談言えない
ニート、喫煙者、○○依存症、変質者、病的妄想者、運動神経鈍い、痔、猜疑心有り、デリカシー無し
優しくない、度胸が無い、恨み心有り、妬み心有り、直情的、自分の部屋が汚い、外人と会話できない
クラブで踊れない、無免許、チャリンコに乗れない、わがまま、ユーモアを解せない、DQN、ど近眼
可愛がってくれる上司や先輩がいない、慕ってくれる部下や後輩がいない、薬物中毒、空気を読めない
挨拶できない、スピーチできない、彼女いない歴が実年齢と同じ、話が面白くない、身勝手、趣味無し
劣等感ばかり、悲観主義、高慢、自省無し、障害者、心配性、協調性無し、独創力皆無、音痴、非難癖
弱者に暴力、執念深い、金品しか信じない、愚痴を言う、欲深い、感謝の心が無い、近所付き合い無し
プレゼン下手、高学歴なのに仕事は無能人、給料泥棒、家族からも嫌われる、見栄を張る、陰口が好き
忍耐力無し、平気で嘘を言う、頑固、享楽耽溺、疑り深い、柔軟な発想力皆無、他人の目を過剰に意識
毎週オナニーしている、依存心強い、口に出すことを憚られるようなことをよく考えている、・・・(続く)

上述の中に7つ以上該当するものがある男とは絶対に結婚してはいけません。
上述の中に10以上該当するものがある男、生きてる価値も喜びも資格も無い、世のためお前のため早く死になさい。

427 :名無しさんダーバード:2007/12/18(火) 07:28:16 ID:???
>>425=>>426
あんたの温暖化に対する志はその程度か。
毎度毎度下らない。アスペルガーか?

428 :名無しさんダーバード:2007/12/18(火) 14:44:50 ID:uwBoNTuW
>>427
オマエがアスペルガーついでに水虫もwwww
自分の間違いを認めず開き直るようなキチガイは、議論する資格無し
>425>426の内容がオマエに該当していたのでムキになっているwwwwwwww

429 :名無しさんダーバード:2007/12/18(火) 14:53:40 ID:jwYeQk5M
みなさぁ〜ん
>>427のようなガイキチは次回からスルーしましょう

430 :名無しSUN:2007/12/18(火) 15:43:08 ID:IxoMwrzj
>>420 シベリアで2007年8月末から概ね3ヶ月半も続いている平年比10-16℃もの異常高温。
  前代未聞か?原因は? 謎はますます深まるばかりだ

431 :名無しさんダーバード:2007/12/18(火) 21:13:12 ID:???
>>429=>>428=>>425=>>426
ID変えて、自演で自分を10分後にフォローしている奴ってどれだけ自信がないんだよ。
性格変えないと人生つまらなかろう。というか、温暖化の話から脱線さすな。

432 :名無しさんダーバード:2007/12/18(火) 21:48:19 ID:dmITYXW3

IDを出しもせずにこんなこと言えるのってある意味すげぇ・・・

433 :名無しさんダーバード:2007/12/18(火) 22:27:56 ID:R+T1rApM
>>430
前代未聞かどうかってのは俺には分からない。
しかし原因は地球温暖化だろう、他に原因が思い当らないからね。


434 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 07:13:07 ID:9UL849ZF
>>431>>432
勝手な妄想して、オマエもやはりキチガイか?
オレ自演してるつもりは無い、10分ほど経ったころ書き足りないことを思いついてカキコしただけだ
オマエこそこんなスレのためにPCを換えてまでカキコして、何をムキになってんの?

435 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 07:21:34 ID:???
>>434
アハハハハハハハ
(^∀^)こんな糞馬鹿野郎久しぶりに見た〜w今涙目?ぷっくく(笑いを堪えるのが大変)

436 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 07:37:16 ID:???
クソスレに基地外が粘着してるな。芸能板行ってくれば?

437 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 10:16:26 ID:516nJ1VV
>>432
あっ消えてなかった、すまん
数字を書き間違えて消したつもりだったけど消えていなかった
×>>431>>432
>>431
それから>>431のIDが消えてるのはすごくもなんともないから
そんなのUG系へ行けば落とせるセコい香具師が使うツール使ってるだけ

438 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 10:48:47 ID:b0BBfp6c
>>435
>>436
オマエは自分のことカキコしてるのか?
ここに粘着してるのはオマエだろ、キチガイ
オマエのようなタイプの荒らしは久しぶりに見たwwww

439 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 11:41:09 ID:bfZ982fc
今頃の季節としては結氷面積が少な過ぎる。
「北極圏海氷モニター」
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/cgi-bin/seaice-monitor.cgi?lang=j

440 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 15:34:32 ID:eUgxrXhd
白熱電球 製造中止へ 温暖化対策政府が方針『3年内』案も ( 東京新聞 )
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2007121902073444.html

こんなチマチマしたことを実行しても温暖化の進行は止められない。

441 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 18:28:06 ID:???
>>438
うわ〜こういう人って何するかわからない人だよね。放火とかしそう。温暖化賛成派?w

442 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 19:15:46 ID:UahbcXuH
日本中で使われている白熱電球を全部やめたとしても
減らせる二酸化炭素はせいぜい多くて0.7%になるかどうかてっとこ


443 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 19:21:50 ID:???
>>442
>>438がいなくなっても変な人はうじゃうじゃいると変わらないことだよね。

444 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 19:37:28 ID:???
>>438
その書き込みは俺じゃねーよ。
精々ID:???の出し方でも勉強しな。初心者君。

445 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 19:40:35 ID:2xImnncs
自然エネルギー利用発電量の全発電量に占める割合
 ドイツ   12%(現状値)   45% (2030年 目標値 )
 中国              21% (2020年  〃 )
 アメリカ            15% (2020年  〃 )
 日本  1.6%(2014年 目標値) 10% (2030年  〃 )
 日本では、CO2排出量の3分の1は発電所から排出される。
 要するに、日本政府は、自然エネルギー利用を真面目にやる気がないのだ。
4カ国のうち日本だけは、原子力発電に頼る魂胆だ。なぜか?日本では、人命が
安いからだ。事故の犠牲者はいつも泣き寝入りだ。これは、過去の公害や薬害で
も実証済みだ。日本が原料のウランを産出しないことは、日本の安全保障上重大
な問題でもある。あのしたたかなブッシュがバイオエタ導入に踏み切ったのは、
石油を絶たれたときの安全保証上の理由からだ。
原子力が駄目で、急遽石炭に頼る場合、巨額の排出権料を買い取らされる虞もあ
る。ドイツをはじめ多くの賢い国が原子力に依存しない理由を真剣に考えて見る
べきだ。今からでも遅くはない。


446 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 21:16:02 ID:???
>>429=>>428=>>425=>>426=>>434=>>437=>>438
ひょっとしてサトラレ?

447 :名無しさんダーバード:2007/12/19(水) 22:19:38 ID:???
>>444
なに逆ギレしてんの?温暖化の話しましょうね〜おこちゃまw

448 :432:2007/12/19(水) 22:32:04 ID:mYkQhCLZ
>>437
いや俺は別にIDを出さないこと自体をすごいと言ったのではなく
自分のIDは出さないくせに他人がIDを変えるのがどうこうと因縁つけられる
厚顔無恥っぷりがすごいという意味で言ったわけで

449 :名無しさんダーバード:2007/12/20(木) 06:44:38 ID:Plq9JxuC
バイオエタノールの生産とかで穀物価格が上昇
米以外の穀物自給率を上げられるようにしておかないとヤバいな
このままでは、うどん屋ラーメン屋パン屋お菓子関係などが失業してしまう
ちなみに2020年あたりからは全般的な食料不足が始まるらしい

450 :温暖化は天国:2007/12/20(木) 08:22:24 ID:???
温暖化〜♪温暖化〜゙楽しいなぁ〜

451 :名無しさんダーバード:2007/12/20(木) 18:23:30 ID:???
437君はugツールとかマジで言ってんだろか。
ここのIDはsageで書くと出ないんだが。

452 :名無しさんダーバード:2007/12/20(木) 18:35:34 ID:???
誰かわかる人答えてくれませんか

今現在の(世界規模で言う)社会はIPCCで用いらているSRESシナリオのどれに当てはまるの?
やっぱA1F1でしょうか

453 :名無しさんダーバード:2007/12/20(木) 19:05:10 ID:mpn5PY9G
>>449
バイオ燃料に全て替えたとしても大気中の炭酸ガスは減らないのに
アメリカやヨーロッパはどうゆうつもりなんでしょうね
食料不足とか食料価格高騰をまねくだけだとゆうのに・・・

454 :名無しさんダーバード:2007/12/20(木) 22:07:39 ID:???
>>453
そりゃあ、穀物大国のアメリカ、フランスは喜ぶからね。

455 :名無しさんダーバード:2007/12/20(木) 23:59:56 ID:???
ニュージーランドのウェリントンの最高気温が20゚Cいってないから、温暖化は心配ない。

456 :名無しさんダーバード:2007/12/21(金) 00:28:03 ID:???
温暖化は人類が繁殖しすぎた時の自然の間引きシステム
一度発動したら止めようがないって神様が言ってた

457 :名無しさんダーバード:2007/12/21(金) 00:50:48 ID:???
2043年が人類滅亡の年か。無駄な努力はしないことだな。

458 :名無しさんダーバード:2007/12/21(金) 07:59:10 ID:???
今日は寒い。

459 :名無しさんダーバード:2007/12/21(金) 09:45:21 ID:???
>>453
バイオ燃料の燃焼で出る炭酸ガスの量は、そのバイオ燃料を栽培する時に吸収する炭酸ガスの量に等しい。

460 :名無しさんダーバード:2007/12/21(金) 12:09:39 ID:Sa4xiJUs
大気の二酸化炭素を減らす方法を考えよう!
もう選択肢はない。
はっきり言っておくが、この65万年間に二酸化炭素が300PPMを超えたことはない!
地球が温暖化して、東京に熱帯雨林が繁茂して、今より海抜6メートル高かった時代でもだ!
今385PPM!
これから、どんどん熱を蓄えはじめる!海が非常に温まっているのは、雨で大気の熱が移動しているためだ!
その熱が氷を溶かす。
もう、二酸化炭素を出さないなんて生ぬるい事では人類は滅びる!

461 :名無しさんダーバード:2007/12/21(金) 12:44:04 ID:QaM/g1Ml
>>360
と言うことはCO2濃度と気候変動は関係ないわけだな

462 :名無しさんダーバード:2007/12/21(金) 13:48:58 ID:LSD1q0OC
>>454
少しうがった見方をするなら、食料の不足や価格高騰をさせて低所得者や途上国の人たちを餓死させる。
世界の人口を減らせば地球が助かる可能性があるから、でも金持ち自身は死にたくない。

463 :名無しさんダーバード:2007/12/21(金) 18:45:23 ID:q/7ch6xg
>>462 それがブッシュ一派の真意かも

464 :名無しさんダーバード:2007/12/21(金) 19:57:59 ID:M7Utui66
ゴアを始め、いくら温暖化を言っても金持ちは贅沢をやめないしな。
政府も民間にごり押しする前にまず自分で削減する努力をしろ。

465 :名無しさんダーバード:2007/12/22(土) 01:05:35 ID:???
今日冬至か。逆に南半球は来年1月いっぱいに、どれくらい暑くなるかだな。
南極に異変が起きますように。

466 :名無しさんダーバード:2007/12/22(土) 12:44:20 ID:IjA4yNls
>>462
異常気象で穀物の生産が世界的に激減し価格が最高値を更新したとか
備蓄が足りず貧困国では暴動も起きている
非常にヤバい状況
とうとう世界的食料危機の時代が来たか

あ〜あ

467 :名無しさんダーバード:2007/12/22(土) 15:03:45 ID:TFQOFFNJ
温暖化対策をすすめていくと究極のところでは
一部のエリートや金持ちやVIPとこれらの家族以外
みんな死に追い遣られるかもしれない

468 :名無しさんダーバード:2007/12/22(土) 22:36:17 ID:???
全世界に対して国連が強力な権力を持ち、その国連はコンピュータ判断に任せるベキだ。

そうして世界を社会主義に…

469 :名無しさんダーバード:2007/12/23(日) 06:42:35 ID:???
次の化石賞は中国だな。

470 :名無しさんダーバード:2007/12/23(日) 09:06:38 ID:muV22Stt
クリスマスケーキが食べられるのも今年で最後かな?

471 :名無しさんダーバード:2007/12/23(日) 13:01:25 ID:Hdp9ICz5
まぁゴチャゴチャはどうでもいいが,今日は寒い‥‥ @東京

472 :名無しさんダーバード:2007/12/23(日) 14:28:56 ID:muV22Stt
あと一週間で新年が明けるんだから寒くなくちゃおかしい


473 :大地震、東インドネシアを襲う(ジュセリーノ予言どおり) :2007/12/23(日) 14:35:50 ID:???
大地震、東インドネシアを襲う(ジュセリーノ予言どおり)
http://www.iht.com/articles/ap/2007/12/22/asia/AS-GEN-Indonesia-Quake.php#end_main
Strong earthquake rocks eastern Indonesia
2007年12月22日 December 22, 2007

JAKARTA, Indonesia: A strong earthquake rocked parts of eastern
土曜日(12月22日)に、大地震が東インドネシアを襲った。
Indonesia on Saturday, causing some residents to flee their homes in panic,
住人は避難するためパニックになったが、怪我人や被害は出ていない。
but there were no immediate reports of damage or injury.
The tremblor, with was initially measured at magnitude 6.4,
struck 183 kilometers (113 miles) to the west of the coastal city
of Jayapura in Papua province, according to the U.S. Geological Survey.
アメリカの地震調査によると、この地震は、マグニチュード6.4を計測し、
Jayapura(Papua州)の西、183キロメートルを襲った。
"I felt unsteady on my feet and saw people running from their homes,"
「私は地震を感じ、人々が家に逃げ帰るのを見ました。」と地元住人は語った。
said Jayapura resident Robert Fanwi. He said the quake did not appear
to have caused any major damage in his neighborhood.
地震は彼の近所では大した被害ではなかったといっている。


474 :名無しさんダーバード:2007/12/23(日) 16:41:03 ID:YcxupOts
温暖化は確実に進行中。
 2007年12月22日 読売新聞夕刊の記事。
 タンザニア北部のキリマンジェロ山の山頂(南緯3度、5895メートル)の
写真(2007年11月22日撮影)が1952年1月27日撮影の写真と、並べて表示さ
れていて、氷雪面が薄くなったことがくっきりと。氷雪面の後退は、1980年代
から始まり、2015-2020年には消滅の恐れ(IPCC)。雲が減って太陽光が
増えたことなどが原因との解説。




475 :名無しさんダーバード:2007/12/23(日) 16:53:06 ID:Hdp9ICz5
キリマンジャロの話,主因は周辺の(人間活動に起因する)乾燥化(→雪が昇華しやすくなった)で,
補助的に効いている(かもしれない)のが「温暖化」らしいね。読売の記事も,虚心に読めばそう伝えてる。

まぁお茶でもしながら↓を読みなされ。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31996033

476 :名無しさんダーバード:2007/12/23(日) 21:27:11 ID:ek9bSiPM
「京都議定書の批准国が、CO2削減目標を守ると地球温暖化を阻止できる」←嘘  地球市民?
「京都議定書は、地球温暖化にまったく無効である。」←ホント  武田邦彦教授
--------------------------------------------------------------
証明
地球温暖化に対する温暖化ガス寄与率は、60%
温暖化ガスのうち二酸化炭素       60%
先進国が排出している割合        60%
議定書に批准した国           60%
削減目標                 6%
すべて掛け合わせると、0.776%
つまり、京都議定書を批准国がきちんと遵守すると、
地球温暖化1℃の上昇を0.993℃に抑制できるということになる。
詳しくは、YOU TUBE 4分40秒あたりから↓
http://jp.youtube.com/watch?v=0GbJ8EsiSJA
----------------------------------------------------------
京都議定書の嘘の証明を簡単にやってのけた武田邦彦教授はすごい。
嘘は大きいほうが引っかかりやすいというが、これはまさに、地球規模の嘘ですね。
世界中の人がだまされている。
武田教授は、専門家だから、騙されないという事なんでしょうねぇ。
http://d.hatena.ne.jp/jef00/20071223

477 :名無しさんダーバード:2007/12/25(火) 12:15:54 ID:Per5SRa3
アメリカ大統領選挙の争点が地球温暖化対策だとか
今更!?今更かよ!?
候補者全員が温暖化対策を叫んでいた!
もう既に手遅れなのにアメリカ人はアホですか?
日本のマスコミも去年の暮れまで何も言わなかったくせに昔から叫んでいた様な顔するんじゃねぇよ!
バカたれ!

478 :名無しさんダーバード:2007/12/25(火) 17:35:05 ID:???
もう間に合わないって。刻一刻温暖化が進む様を、自由研究のように楽しんで実感して生きてこう!

479 :アセンション・フォトンベルト詐欺師の歌 :2007/12/25(火) 22:22:41 ID:???
アセンション・フォトンベルト詐欺師の歌
http://www.youtube.com/watch?v=HF8U3skKCg4

<トーマ・イタルバージョン>
ジュセ〜リーノ〜、来日さ〜せて〜〜♪
予言〜〜で〜〜、便乗、さ〜ぎし〜〜♪
2chで〜ジュセリ〜ノつ〜ぶし〜〜
二枚じ〜〜た〜〜、予言はバ〜ク〜ル〜〜♪
精神病者(よーびだし)、終末論で(ビービセ) お金を騙し取る〜〜〜♪
架空の(会社で)、投資金(あーつめて)

あああ〜〜〜、投資金は、倒産するから〜〜返らない〜〜
ねこば〜ばされても、文句、いえないのさ〜〜〜
スピリチュアル詐欺師〜〜、トーマ・イタル〜〜

※スピリチュアル霊感投資詐欺商法に注意(警察HP参照)
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■2ちゃんねる幹部「中尾嘉宏」は、詐欺で逮捕されていた ■■
北海道警生活環境課と札幌・中央署は六日、インターネットを利用し
不特定多数の人から金を 集めていたとして、出資法違反(預かり金の禁止)の
疑いで札幌市厚別区もみじ台南 七丁目 パソコンソフト開発販売会社社長
中尾嘉宏容疑者(37)を逮捕した。



480 :名無しさんダーバード:2007/12/26(水) 04:22:48 ID:bZyL3eN+
>477
ほんとマスコミって軽いよなあ〜

知ってて黙っとくとか、針小棒大に言うとか平気だからなあ。
それに疑問がある人は、圧力あるから辞めちゃうんだよ…

残るのは金魚のふんみたいな奴ばっかり。
女は可愛いか、おっぱいデカいとかだけに存在してるし。
ましてや、女ほどウソが平気な生き物もないし

481 :名無しさんダーバード:2007/12/26(水) 19:43:46 ID:ZFsJbO1c
今日は暖かかった

京都では何百年もの歴史に耐えた日本庭園の苔が気候変動で枯れ始めたとか

482 :名無しさんダーバード:2007/12/26(水) 19:58:42 ID:MG8wkh+A
「日本の省エネ技術は世界一で・・・」とか思ってる
そこのオメデタイあなた、間違ってますよ。

かつて「日本は、地震の研究がものすごく進んでて・・・」とか言われました。
阪神淡路以降、だれも言わなくなりました。
こう言うのを「神話の崩壊」といっています。
省エネも、その一つなんです。
省エネ技術の開発には、結構なお金がかかるんです。
そのお金を拠出するために、僅かな成果を「地球が救われた」かのごとくに
吹聴してるんです。
冷静に考えたほうがいいですよ。
日本の省エネ技術がそれほどすばらしいのであれば、1990年以降既に
17年が経過していますから、6%の削減目標なんか軽いはずでしょ?
ところが、現実は現時点で14%削減しなければ6%の達成が出来ないそうなんです。
あまり、神話を信じないほうがいい。
町村は、「出来ない」と言う方向を修正したいのかもしれませんね。
なにしろ、アベが「50%を日本主導でやりましょう!」なんか無責任発言を
しちゃいましたからねw


483 :名無しさんダーバード:2007/12/27(木) 18:32:12 ID:hH0e1fOC
手遅れも何も・・・危機なんかじゃないです。
日本人は、とにかく「環境問題」とかいわれると、
すぐに良心的に捉えますが、実態は「経済問題」なんですよ。
エネルギーを中心とした。
よく考えてもみてくださいよ。
先進諸国が本気でエコロジーに取り組んだら、
経済は衰退し、多くの失業者、餓死者が出て、暴動も起きます。
アメリカが微妙な立場をとっているのも、経済に直結しているからです。
これからは、温暖化問題を経済問題として接してみてください。
賛成派、懐疑派ともに、いかにムダにヒステリックかがよくわかると思います。
それくらいのことなんです、温暖化問題とは。

484 :名無しさんダーバード:2007/12/27(木) 18:43:27 ID:XFd3fpFm
北極の氷の上で生活している動物にすれば差し迫った危機だろうけど

温暖化を止められる時期は過ぎたんだから今更ヒステリックには誰も叫ばないよ
変化する気候に対応するだけさ

そしていつまでも安定した生活が続かないと覚悟を決めるだけ

485 :名無しさんダーバード:2007/12/27(木) 19:37:37 ID:RdlbAdV7
人類って生物は
原始人みたいな暮らしになっても
今の何割かは生き残る

だから絶滅はしないよw



486 :名無しさんダーバード:2007/12/28(金) 08:10:31 ID:zBQGSs4c
>485
果たしてそうかな…
一つの種が繁栄し続けるためには、ある程度の数が必要だ。
しかし、大半の生命が死滅するほどの温暖化に発展すると、食料はまずない。
大陸が干上がって雨が降らない。
そしてエネルギーがない。
精製施設を動かす技術も、維持する技術も、稼働さすための燃料を運ぶ人間も死ぬ。
大型船舶を維持も出来ず、燃料を蓄える施設も維持出来ず。
畑を耕す耕地にも恵まれず。
狩りをする動物も食べ尽くす。

映画の中だけだよ、一つの町だげが文明や社会を維持できるのは、


487 :名無しさんダーバード:2007/12/28(金) 08:13:01 ID:zBQGSs4c
ちなみに2億5千万年前は25キロ以下の動物意外は、種が絶滅してしまった。
我々の祖先はネズミみたいな奴だったからな

488 :名無しさんダーバード:2007/12/28(金) 17:48:24 ID:LritmGSy
崩壊した世の中で生きていくには稲作をするのが一番いいぞ
脱穀せず玄米で食べると必要な栄養はすべて含まれている

489 :名無しさんダーバード:2007/12/28(金) 19:14:39 ID:QrpIiY1D
>>483
>>484
>>485
>>488
温暖化問題の深刻な真相とは、そのような悠長なことではないのだよ
将来の地球がほぼ>>34のようになることが最も重大な問題なの

490 :名無しさんダーバード:2007/12/28(金) 19:32:32 ID:68SU4cs4
+70℃とか200℃なんてどっから出てきたんだwww
恐竜がいた頃のCO2濃度がどれくらいだか知ってるか?

491 :名無しさんダーバード:2007/12/28(金) 21:28:41 ID:LritmGSy
金星がモデルと言いたいのでは?

492 :名無しさんダーバード:2007/12/28(金) 21:32:53 ID:wBYzvt19
ゆとり教育は天文学を義務教育でやらないのか?

493 :名無しさんダーバード:2007/12/28(金) 23:37:28 ID:???
http://shiga.s287.xrea.com/upload/src/up1985.jpg

494 :名無しさんダーバード:2007/12/29(土) 00:03:27 ID:PMZ5DPHl
>>490 >>491 >>492
>>37の内容は>>97のリンク先ページのどれかに記載してある

495 :名無しさんダーバード:2007/12/29(土) 08:08:41 ID:???
ブエノスアイレス
週間予報
最高気温全36゚C
1月2日、4日最高気温43゚C

アルゼンチン滅亡か!?

496 :名無しさんダーバード:2007/12/29(土) 09:12:58 ID:???
CO2だけなら恐竜時代のように平均気温10度上昇程度で済むが、残念ながら温暖化ガスはCO2だけじゃない。
むしろCO2は温暖化ガスの中で一番温室効果が小さいからこそ、他のガスがCO2の何倍とかいって表示される。

497 :名無しさんダーバード:2007/12/29(土) 10:00:41 ID:NXbdeKOq
今日もコタツもストーブもなく過ごせているわけだが…

498 :名無しさんダーバード:2007/12/29(土) 12:24:33 ID:UX/kxlfC
せめて大晦日ぐらいは雪降るのでは?
雨だよ雨
この時期に雨

499 :名無しさんダーバード:2007/12/29(土) 20:06:42 ID:???
あと36年なんだから。滅亡まで。今更騒いでも後の祭。

500 :名無しさんダーバード:2007/12/30(日) 22:46:41 ID:???
今朝のサンデーモーニングは初めて温暖化を取り上げていた?
初歩的な話ばっかりだった
本当に何も報道せず問題視せず今までやってきた様な感じがした
ここまで大きな問題になって「さあ、どうしましょう」と言ってもな

501 :名無しさんダーバード:2007/12/30(日) 23:25:39 ID:???
温暖化の真相それは、地球の地軸がずれ始めてるため。だから温室効果ガス削減等の対策をしても無意味。

502 :名無しさんダーバード:2007/12/31(月) 04:11:09 ID:???
想像以上の驚きを、 あなたにも。
   新世代プレミアム。Windows Vista
http://kurage.jpn.ch/RecWav/M_RECWAV_Media.asp?Speech=122192521042007123141133

503 :名無しさんダーバード:2007/12/31(月) 06:31:10 ID:eKzsjo8v
>501
君の言っていることは、地底人が地下で、地上の侵略のためにせっせと人類の滅亡を企んでるから
と言ってるのとかわらんよ

504 :名無しさんダーバード:2007/12/31(月) 06:49:31 ID:n12J4co+
今まで何も言わなかったメディアが急に温暖化で騒ぎ出したのは来月1日から京都議定書の約束期間に入るからか

「約束期間に入る前に訴えました」とでも言い訳するつもりなのか

年末の差し迫った時期に

505 :名無しさんダーバード:2007/12/31(月) 22:03:38 ID:???
来年も高温でありますように。

506 :名無しさんダーバード:2008/01/01(火) 07:57:38 ID:???
今年も高温でありますように。

507 :名無しさんダーバード:2008/01/01(火) 20:20:27 ID:Qxcr3AJc
`>504
武田とか温暖化していないとかいってる宮崎とかに

目標達成出来なかった時の制裁金払わせよう。
京都議定書批准したのに、無視したマスコミや官僚、政治家や財界人、あとウソつき学者に制裁金を支払って貰おう!

508 :名無しさんダーバード:2008/01/02(水) 05:29:34 ID:Q5ywQ2mz
>>503
この↓ページを詳しく読めば分かります。
http://www.joy-business.jp/fortec/report&news/NCAR/060323report.html
もっとも、>>501の地軸がずれるという表現は誤解を受けるので訂正したほうがいいですよ。

509 :名無しさんダーバード:2008/01/02(水) 09:49:58 ID:DXGVhJRz
>508
なるほど誤解か

もっと悪い話じゃね?

510 :名無しさんダーバード:2008/01/02(水) 19:03:39 ID:ryF/N8yo
>>509
そう、もっと悪い話。
地球の歴史上、過去何度もあった温暖化のなかでも今回の温暖化が最悪だろうと云われるのは、
>>508のリンク先ページで説明されている要因と、主系列に入ってから漸進的に強くなっている太陽活動、
そして人間活動が排出する大量の温室効果ガス、これらがトリプルでおきているからです。


511 :名無しさんダーバード:2008/01/02(水) 20:44:14 ID:DXGVhJRz
>510そのうち2つは
対策あきらめさせるための、デマかも知れないぞ

512 :名無しさんダーバード:2008/01/02(水) 22:50:56 ID:???
つか、地軸はほんの3年位前に実際ずれたw
形もやや変形済み。

513 :名無しさんダーバード:2008/01/03(木) 06:01:52 ID:2xkbirbG
>512
そんな話公式にはまるで聞いたことがないがなあ‥

514 :名無しさんダーバード:2008/01/03(木) 06:31:30 ID:Buwen/gt
2004年のスマトラ沖地震でずれたらしいね

515 :名無しさんダーバード:2008/01/03(木) 07:23:13 ID:???
第五の太陽の世界は地震によって滅びる。

516 :名無しさんダーバード:2008/01/03(木) 15:49:33 ID:AM/b26E5
>>511
3つともすべて本当のこと。
最初のものは日ごろ天体観測している天文関係の人たちには周知の事実です。
2番目のものは太陽観測ができる人工衛星を打ち上げた国々すべてから公表(太陽定数)されています。
そして3番目はだれでも知っている周知の事実。

517 :名無しさんダーバード:2008/01/03(木) 16:52:00 ID:l3WvyeiO
>>516
打つ手は何もないんだから,わけ知り顔の寝言をゴチャゴチャ言うなよ。ウザい。

518 :名無しさんダーバード:2008/01/03(木) 19:04:38 ID:jEPx5DU+
うん
特に年寄りは豊かな老後を送りたいので生活レベルを下げるのを嫌うからね
しかも自分達が生きている間は大丈夫だろうと思っているから
温暖化対策に金を注ぎ込むなんて馬鹿馬鹿しいわけだよな

519 :名無しさんダーバード:2008/01/04(金) 00:40:57 ID:???
>>518
だからそれでいいじゃん。

520 :名無しさんダーバード:2008/01/04(金) 09:29:09 ID:???
本当に自分たちが生きている間は大丈夫なのかが問題だな。
過去100年で0.4度平均気温が上がったといって騒いでいたのは前世紀のこと。2001年からの4年間になんと0.2度も上がってる。
温暖化ガスが効力を発揮するのに10年かかることを考えると、この急激な上昇は1990年ごろをピークとするアジアNIESの経済発展の影響だ。
だとすると、その後の中国の発展の影響が出る来年あたりに、さらなる急激な上昇があるはず。

521 :名無しさんダーバード:2008/01/04(金) 17:04:09 ID:2vUP8dgH
究極の温暖化対策とは
ほんの一部の選ばれたVIPだけしか居住できないコロニーを高緯度地方に造る計画があるらしい。
将来そこへ入れない一般人( 金持ちではない者や非エリート )は老若男女を問わず、みんな苦しみ悶えて死ぬことになる。


522 :名無しさんダーバード:2008/01/04(金) 17:36:12 ID:???
人口減少。これが最大最良の温暖化対策。

523 :名無しさんダーバード:2008/01/04(金) 18:22:44 ID:???
環境保護に木や植物を増やせ。
夏には打ち水。

524 :名無しさんダーバード:2008/01/04(金) 18:45:25 ID:Tqty8Nm2
政府が一日だけ森林伐採を禁止する日を作るってのどうよ?

525 :名無しさんダーバード:2008/01/04(金) 18:50:08 ID:VsKFB6LP
>>521
コロニーへ入る金持ちの筆頭は
石油を売って儲けたロックフェラー一族とかアラブの王族とか

526 :名無しさんダーバード:2008/01/04(金) 23:11:13 ID:QY45HiRY
>>524
前日に二日分伐採するから無意味じゃね?

527 :名無しさんダーバード:2008/01/05(土) 02:49:24 ID:ottbIGxI
>>523
インスパイヤしたぜ

どうせ無理ならエコブームでぼろ儲けしたいから
環境保護する気や獲物を増やせ。
罰には打ち首。


528 :名無しさんダーバード:2008/01/05(土) 04:53:20 ID:kmTMHpnL
>>521
それ一つ抜けている
コロニーへ有色人種は入れない

529 :名無しさんダーバード:2008/01/05(土) 08:35:03 ID:k08D2VUi
>>528
それ正解 その前に自爆なんでもありの
ゲリラ戦とか起きそうだな

530 :名無しさんダーバード:2008/01/05(土) 14:38:15 ID:YOYoaumf
>>522がいいこと言った

531 :名無しさんダーバード:2008/01/05(土) 15:07:35 ID:???
>>528
アメリカの新大統領は入れなくなりそうだな。

532 :名無しさんダーバード:2008/01/06(日) 04:58:05 ID:???
飢餓で減るよ。先進国も。人口が。

533 :名無しさんダーバード:2008/01/06(日) 12:09:30 ID:EEwo36po
コロニーか…
実はチベットの寺院とかマチュピチュって昔のそれだったりして…

534 :名無しさんダーバード:2008/01/06(日) 20:03:58 ID:???
人類の人数が減れば温暖化は軽減できると思いますよ。 人が減る=二酸化炭素が減る
生態系のバランスを一番崩してるのは人なんですからね。
動植物なくして人類なし ですよ。

535 :名無しさんダーバード:2008/01/06(日) 20:37:22 ID:???
温暖化仮説が事実なら手遅れなのに何で騒ぐのかね?
つまり嘘だってことさ。

536 :名無しさんダーバード:2008/01/06(日) 22:14:20 ID:???
>>535
知性のない方ですね。
海面温度が上がり珊瑚は生きたえようとしてるし、北極・南極の氷は溶け海抜が低い陸地は消えようとしてる。まだ完全な手遅れではない!! もう手遅れなら人間も植物も動物もこの世には存在しませんよ。 後で後悔しても後の祭りですよ。

537 :名無しさんダーバード:2008/01/06(日) 22:32:15 ID:???
>>536
そういうお前は何もしない人間なんだろ。

538 :名無しさんダーバード:2008/01/06(日) 23:35:11 ID:???
>>537
そう!! 何もしないよ!!! おまえも何もしない!! 地球は温暖化により生物絶滅でいいよ。
結果、人間は最低!!

539 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 00:09:48 ID:???
>>536
今日テレビでエルニーニョはこれから増えるけど
エルニーニョがおきた時はアフリカに雨が降らないそうだ

アフリカに雨が降らないのが続くと
二酸化炭素の20%を吸収しているアフリカの
森林が全部枯れるだろうって言ってた

540 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 01:01:37 ID:???
>>513
スマトラ沖地震起きたときニュースでやってたじゃん。
地軸ずれ、自転速度変化、やや形状変化等の3つのコンボが発祥。

541 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 01:36:18 ID:0QhlS7ET
>>536
あはは 海水温度が上昇したらサンゴはその生息域を北にシフトするだけです。
だてに2億年ものあいだ、すさまじい気候変動を生き抜いてきてません。

温暖化すると水蒸気量が増え、南極の降雪量が増えることもわかっている。
温暖化したら海水面が逆に下がるという可能性も誰一人として否定しきれていないのです。
そもそもCO2の排出量を減らせば温暖化を防げるというのも、世界で誰も証明できてません。
いろいろな議論がなされています。知性云々おっしゃるのなら、もっと首をつっこんでいろんな角度から見たらよろしいかと。

今、マスコミで騒ぐ温暖化は『政治』と『ビジネス』の話で、『科学』ではないことに気づくかと思いません。
かといって省エネしないのはやはりよくない。
私は節約しますよ。もちろんお金を浮かすため。地球のためではないですなw







542 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 01:53:03 ID:0QhlS7ET
たとえばあの温暖化で沈むー と、マスコミが騒いでいるツバルという島がありますよね。
しかし実際のところ、ツバルが沈む理由は、
・海水面が上昇しているから
・海水面に変化はなくツバルの島が沈んでいるから
・その両方の原因で
の、3つが考えられるんですが、
いろいろ調べても誰もその原因をはっきりとは解明できていません。
しかし有力な説は、海面の上昇よりむしろツバル島の沈降。
ツバルはサンゴ礁の島なので、サンゴが減ると勝手に沈んでしまうからです。

ではなぜ、サンゴが減っているかというと、
私は温暖化よりもむしろ海の汚染と見ています。事実そう考える学者が多い。つまりツバルの人の自業自得。
なんでも温暖化のせいにするマスコミの論調には辟易しますな。
もうすぐ子供の犯罪も年金問題も温暖化のせいになるんじゃ?



543 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 02:25:34 ID:???
結果は人間が海・川や陸や空を汚した罰です。 根本的にまだ人類の手では、科学を用いても解らないのは只ありますが、各々が協力してエコなどをやるべきではありませんか?


544 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 02:25:56 ID:NWrkCeDi
恐竜がいた時代は今の5倍も気温が高かった。
と専門家がTVで話してました

本当かな

545 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 02:59:22 ID:T3Hzk57A
地球からしたら海も山も薄皮一枚程度

そんなもんだよ

546 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 04:50:52 ID:???
>>544
つことは夏場は200度前後に。
水無くなりますがな。

547 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 11:56:46 ID:9Zvh5w/l
温暖化すると日本は助かります。
雪国の人たちがこれまでどれだけ雪に苦しめられてきたか。
交通事故や寒さによる病気で多くの命が犠牲になりました。
もう寒さに脅えなくてすみます。

ヨーロッパは海流の流れが変わるから、逆に寒くなります。
ヨーロッパの人が温暖化問題に熱心なのはそのせいですよ。
貧しい国がどうのと持ち出しているヨーロッパ人は偽善者です。
貧しい国には多少温度が上がることより経済発展で生活が向上することのほうが重要です。

548 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 16:06:46 ID:???
都市部や、熱が溜まる盆地で過ごしたことがある?
夏場のあのぬる〜い空気がさらに悪化したら流石に体調不調訴える人は増えるよw
人間は寒さの方が強そうな気がする。

549 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 17:15:27 ID:C6UrU3dE
>>543
そのエコの仕方が問題だと感じます。
バイオエタノールにしろマイバックにしても、作る上で石油がいります。
リサイクルするのにもエネルギーが、つまり石油が必要なんです。
エコ商品に切り替えるにしても、そのエコ商品を作る上で二酸化炭素がでています。

本当に人間が出す二酸化炭素を減らしたいなら、
「今、手元にあるものを大事に長く使って、新しいものを買うのをやめましょう」
「すべての消費をできるだけ押さえましょう」
と、啓発すべきなんです。

しかし誰一人としてそれは口に出せません。そんなことしたら不況になります。
不況になるとみなの生活が脅かされるからです。
だから人間が何かする限り、二酸化炭素は減りません。


550 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 18:31:19 ID:???
>>547
あなたの意見には反対ですね。 人は暖かいほうがいいが寒冷地に住む動植物が滅亡してしまい、生態系を完全崩してしまう。
また、人が長生きすればするぼど食料・水・空気・土地を消費し続けなけばならないで将来の戦争の火種になります。


551 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 18:34:25 ID:???
>>549
結論は人間が存在するから二酸化炭素が減らないって解釈もできますね。


552 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 18:43:28 ID:C6UrU3dE
>>551
まあ、そういうことです。
人類の経済活動は言わば二酸化炭素の排出によって成り立っている。

たとえば今、乗ってる車をハイブリッドカーに乗り換えるとします。
問題はハイブリッドカーを作るのにどれだけ二酸化炭素をだしているのかということ。
こんなことは誰も調べません。けっこう出てると思います。
鉄をつくるだけでも結構でます。電力もたくさん使います。
溶接なんか溶接部分を酸化させない為に、ガンガン二酸化炭素を吹き付けながらやってますしね。

案外、今乗ってる車を2,3年長持ちさせたほうが環境にいいということになるんじゃないかなと。

553 :名無しさんダーバード:2008/01/07(月) 20:07:06 ID:wc60I4jx
車の長持ちはいいことだけど、「環境」とは何ひとつ関係ありまへん。

554 :名無しさんダーバード:2008/01/08(火) 00:14:21 ID:???
>>552
長く使うのはいいが間違いなく何らかの形でうちらの給料とか打撃きません?
某国が発展しのたはいいが、原油など高騰してガソリン・原材料・運搬費などで打撃受けるみたいな感じじゃないかな〜

555 :名無しさんダーバード:2008/01/08(火) 08:09:27 ID:EqNMcyY8
もう3月4月並みの気温になり始めている。
いきなり、冬が終わる。
寒の戻りはもちろんあるだろう。
しかし、もうずっと何年も高温が続いている。まじで後10年くらいすると、凄まじい時代が来る気がしてならない

556 :名無しさんダーバード:2008/01/08(火) 09:34:12 ID:???
確か去年、東京では観測史上初めて雪が降らなかった、とか騒がれてなかったっけ?
(で、春になったとたんに一度降ったけどw)
今年もそうなりそうな気がする。

557 :名無しさんダーバード:2008/01/09(水) 11:56:52 ID:OaLFWXPM
今年あたりから、マラリアとかデング熱の報告が沖縄あたりから日本史上初で出てくるんじゃないか?

558 :名無しさんダーバード:2008/01/09(水) 21:32:32 ID:???
>>554
そういうこと。真剣に環境問題に取り組むとみんなの給料さがります。生産と消費をおさえなくてはならんからね。
だからマヤカシ温暖化対策でみんなハッピー。
結局は目先が大事なのだ。人間は。目先がなければ将来もない。

559 :名無しさんダーバード:2008/01/10(木) 08:24:37 ID:m99FUf+D
>556それだって無理やり降ったことにしたんだろ?
きっと気象庁とか予報士は、今年の未来とか孫の未来なんて
どうでも良いんだよ。

本気のオッパッピーなんじゃね?

560 :名無しさんダーバード:2008/01/10(木) 10:23:53 ID:pID7PJFM
>>557
清盛の死因はマラリア(瘧=おこり)だったらしいぞ。
世界史的には「中世温暖期」のこと。

561 :名無しさんダーバード:2008/01/10(木) 22:05:30 ID:Cp1hsAIF
19世紀、エネルギーをつかわずに機械を動かすには、高い方から低いほうへ流れた熱を、便利な機械を使ってもう一度高いほうへ戻せばいいんだと考えた。
その便利な機械(メカニズム)を「永久機関」という。(第二種永久機関)

地球温暖化では、暖められた地表から放出(地球放射)され宇宙に捨てられる熱を、「温暖化ガス」の層?で、
もう一度、地表に戻せば(再放射)、地球が「温暖化」するというもので、そのメカニズムを
『温室効果』と呼ぶ。(「保温効果」・・熱容量による・ではない。)

この温室効果というのは、19世紀に、多くの発明家?が没頭した上記「第二種永久機関」ということです。(再放射の部分)
そしてその結果、付加的に温度上昇するというのが、第一種永久機関です。


「温室効果」というのは、自然には存在できない、Virtualなトリック!といえます・。
したがって、『温室効果』・・「温室効果ガス」に拠る『地球温暖化』はうそです。

この永久機関ができれば、地球のエネルギー問題は即解消します。
温室効果が本当なら、二酸化炭素さえあればヒートポンプも可能です。
(実際のHPは、コンプレッサーと。それを駆動するエネルギーが必要。)

・熱力学第二法則・エントロピー増大の法則:
   《熱は高い方から低いほうへ流れ、決して逆はない。》(熱の不可逆性)
・熱力学第一法則(エネルギー保存の法則)
    変化の前後でエネルギーの総和は一定である。
    エネルギーが増えることはない。



562 :名無しさんダーバード:2008/01/10(木) 23:58:15 ID:???
>>561
もしトリックでなければ、

例えば大きなタンクを作って高圧、高濃度の二酸化炭素(メタンとかでもいいかも)をつめる。

南側(北半球の場合)に太陽光を取り込む窓を作る。

タンク内部は温室効果で高温になり、その熱で恒久的に発電が可能になるはず・・・
タンクを作る時に大気中から温室効果ガスを回収すれば一石二鳥になるはず・・・

ってことですね。大規模なプラント作れば原子力よりずっと安全だしエネルギー問題解決するじゃないですかwww

563 :名無しさんダーバード:2008/01/11(金) 09:57:27 ID:???
>>561
永久機関とは、「外部からエネルギーを受け取ることなく」仕事を行い続ける装置のことだ。(ウィキペディアの定義による)
再放射の部分が第二種永久機関だということだが、再放射に際して地球放射を受けている以上、「外部からエネルギーを受け取ることなく」とはいえない。
よって永久機関ではない。

温室効果は、太陽からの放射エネルギーのうち本来は無駄に宇宙に排出されるはずの部分が地球に還元される効果であって、
これがトリックでないことを示すには、なにも複雑な再現装置を作るまでもなく、ふつうに太陽光発電すればいい。

>>561は、トリックって言いたいばっかりに、レトリックを使っただけ。

564 :名無しさんダーバード:2008/01/11(金) 11:19:44 ID:J7vFcoy7
>547
食料はどうしてると思ってんの?

565 :名無しさんダーバード:2008/01/12(土) 03:14:39 ID:HICMwI2+
石垣島は昨日まで5日間連続の25度超えの夏日

566 :名無しさんダーバード:2008/01/12(土) 12:19:16 ID:PVXq35dj
沖縄地方は温帯から熱帯に移行

567 :名無しさんダーバード:2008/01/12(土) 12:53:20 ID:gBeT3gh8
世界の人口をうんと減らすしかないよ。生活水準もうんとさげてね。どうせ
地下資源も食糧も枯渇するんだし。
日本ならば、小子化対策はすべてしない。われわれ庶民の生活レベルは少なくとも
明治期くらいまで落とさざるを得ない。パソコンも携帯もぜいたく品。もちろん
2ちゃんなんてできない。テレビも車も家にはない。海外旅行なんて夢。
マクドも吉野家もたまのごちそう。普段は麦やらヒエやらが主食。おかずはメザシ
かチクワがついたらうれしい。病気になっても医者にはかかれない。医療器具は石油
製品だらけなのでコスト高し。薬もそう。なにより物の運搬に金がかかる。
もちろん、健康保険制度なんて実質機能しない。
そこまで生活水準が落ちて、ようやく温暖化もその他の問題も改善する。
まあ、ハイパーインフレがくればわれわれの暮らしはこうなるだろうし、それで
自然と温暖化と資源の枯渇は解消されるのではなかろうか。

568 :名無しさんダーバード:2008/01/12(土) 15:10:01 ID:PVXq35dj
エネルギーはきっと日本人なら問題解決できると思う。
なされていないアイデアはまだまだある。
ところが食料が問題だなあ。
家畜のエサも考えたら7割近く輸入に頼っている。
供給地が干魃や洪水にさらされるのは、今後避けられない。
当然、自国民が飢えるのに輸出するはずもなく…。
食えないってのは、本当につらいぞ。車持ってる、飛行機飛んでる、でも食えない。

569 :名無しさんダーバード:2008/01/12(土) 21:36:02 ID:ZtZ3olOk
日本人1億人がどんなに必死になっても無駄!大気はつなっがてるから
新興国(中国・インド)の経済発展を妨害し、発展途上国へのあらゆる援助
をとめて人口の増加を抑制する。残酷だけど手段はこれしかない

570 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 01:00:00 ID:SqCKTvnr
世界の人口を抑制するには賛同です。 動植物が大量発生すると狩ったり・処分するのに、人に関しては人権などいって擁護する始末! 長い生きにも問題有りだと思いますよ。 安楽死の制定も作るべきです。

571 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 08:51:55 ID:???
日本人にできることは多い。

太陽光発電の先進国だから、比較的低コストに大量発電が可能。
現在の原油価格上昇が続けばやがて全発電方式中最低コストになる可能性もある。
(原子力について最終処理までにかかる厳密なコストを計算することが前提)
しかも太陽光発電装置はいったん作れば維持費だけでどんどんエネルギーを作るから、
大規模に作れば作るほどますますコストが下がるわけで、いわば、最初にやったもん勝ち。
電気は蓄積できないが、日本に豊富に存在する海水を電気分解すれば、水素ガスの形で蓄積可能。
現在の状況をうまく利用すれば、日本はすぐにでも全世界のエネルギーを支配して覇権国にもなれる。
そして、その結果全世界のエネルギーがクリーンになれば、もう発展途上国がどんだけ経済発展しても怖くない。

日本が覇権国になって、日本人のライフスタイルが世界の模範になれば、
馬鹿みたいに牛肉を消費することもなくなり、代わりに世界中でマグロなどの養殖が盛んになるだろう。
そうなれば、牛肉を生産するためにその8倍ものカロリーを飼料にしてきたことが全部不要になり、
それまで30億人しか養えないと言われていた地球も、余裕で8倍の240億人を養えるようになる。
これで食糧問題も解決。

572 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 09:36:36 ID:lEzWpYV0
>>571 メディアと「金の亡者研究者」に毒された真正バカ

573 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 12:09:40 ID:cPw4jQXf
3ナンバーの税金を大幅に上げて欲しい。
大排気量はもちろん特に大重量で幅の広い車は余計に上げて欲しい。
道路を傷めて渋滞の原因の一端になってるはずだし。
渋滞でガソリンを消費するのは無駄以外の何者でもない。


574 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 13:36:05 ID:f+BqyYxM
日本人が本気になれば、まだ十分地球資源も使えるし環境も両立できるよ。

途上国の人口減らすなんて、無策どころかファッショだぞ。

575 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 17:16:03 ID:S6tSqoVb
いまごろ温暖化のことをどう議論しようとも無駄、地球の現状は人間の手に施しようが無い状態なのだ
スピードを出し過ぎて道路から飛び出し崖下へ落下中の車内で「もっとスピードを下げなければ危ない」と云ってるようなもの


576 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 17:21:52 ID:???
>>573
交通機関の整備してあるところはいいですが、地方には大ダメージです。 それどころか自動車メーカー・自動車整備店など影響与えてしまいますよ。
確実にリストラにより失業者が増えたり、何らかの関係で自分の給料にも響きますよ。

577 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 18:19:15 ID:???
【丸山茂徳(まるやま・しげのり)@東京工業大学 理学部 地球惑星科学教室 教授】

■地球の表層の気温は、非常に高温であった時代から、基本的には冷却してきたわけですが、(中略)

現在は、最後にいったん下がったあとの一瞬の小春日和なわけです。つかの間の間氷期です。でも基本的には氷河期なんですよ。
いつ寒冷化するか、それが問題なわけです。どんなことをしても、地球は寒冷化するんです。

ところが、いまみんなが問題にしているのは温暖化です。
僕は、狂っていると思いますね。

いいですか、暖かくなるっていうのは「良い」んですよ。

寒くなると、膨大なエネルギーが必要ですけどね。それはですね、過去のデータを見ると歴然としているんです。

抜粋 http://www.moriyama.com/netscience/Maruyama_Shigenori/Maruyama-3.html

578 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 20:17:10 ID:RWvK4CuO
そもそも13世紀以前はグリーンランドにも人が住めた位暖かかった。
過去600年間は地球が寒かっただけ。元に戻る事に何の問題があろうか。

579 :名無しさんダーバード:2008/01/13(日) 20:49:35 ID:j6KD+Mjy
>>578

580 :名無しさんダーバード:2008/01/14(月) 08:47:33 ID:lSF/aDzh
今も住んでるけど…

581 :名無しさんダーバード:2008/01/14(月) 11:16:03 ID:GaDwn57A

私が小学生の頃、
日本中でノストラダムスの予言が大流行していた。
「1999年の7月に人類は滅亡する!」
という例のお騒がせ終末予言である。

大人になって社会に出て働きだして、
あくせくと忙しく日々を過ごしながら、
1999年は、
ありふれた日常の中であっさりと過ぎていった。
人類は滅ばなかった。

これからここで、
1999年に起こるかもしれなかった人類の壊滅的破局を、
誰にも知られずにこっそりと回避させた人たちがいた...
という設定で、
荒唐無稽なストーリーを描いてみたい。
無論、100%完全なフィクションである。

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=532063&log=200705


582 :名無しさんダーバード:2008/01/14(月) 12:09:15 ID:???
温暖化の話は、例の排出権取引とか穀物相場の上昇を狙った物だろ?
産業立国や途上国を抑制したいだけw


583 :名無しさんダーバード:2008/01/14(月) 12:45:04 ID:OsBITu+l
>>582
経済システム基幹部分をグラつかせたら
儲けた札束も紙くずになるだろうにw
大体途上国ほど環境問題に疎いだろうぜ

584 :名無しさんダーバード:2008/01/14(月) 16:40:06 ID:lSF/aDzh
今時温暖化ウソとか言ってるヤツって…

585 :名無しさんダーバード:2008/01/14(月) 16:48:01 ID:DLsLTsfu
1度の上昇は農作地が増えるというメリットもあるが、
2度の上昇は旱魃などで返って食料生産が減になる。
それ以上の上昇はどうなるか?今の科学者も予測できないそうだ。
ちなみにCO2が多くて暑かった太古の時代は今の現代人にとっては地獄の環境
だったそうだ。

586 :名無しさんダーバード:2008/01/14(月) 21:00:37 ID:LzaGAaFs
>>584
赤外線収支について

http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm

587 :名無しさんダーバード :2008/01/15(火) 15:25:46 ID:WX7CyCeX
確かに過去には非常な高温の高温の時代はありましたよ。
古生代末には今より6度ほど熱かったがその時どういう状況だったか。
北部はほとんど砂漠、南部にわずかな植生があるのみ。
地球上の種の95%が滅び、地上で生き残ったのはには恐竜、及び哺乳類の祖先となる爬虫類が2種類のみ。
その前の時代に比べ動物の数は千分の1に激減している。
今地球の温度が6度上がったら北半球で生き残るのは爬虫類のみ、南半球では爬虫類プラスねずみだけ。
温暖化とはそういうものだよ。それが100年後に迫っているんだから。


588 :名無しさんダーバード :2008/01/15(火) 16:11:26 ID:WX7CyCeX
許容範囲2度といったっていつの時点から2度か。
今までは産業革命当時から2度だったはず、それが知らぬ間に今から2度になってしまった。
産業革命を基点では1980年ごろ迄で1度上昇、1980年から今までで0.4度上昇、既に排出された温暖化ガスで0.5度上昇で今すぐ温暖化ガスの排出をゼロにしなければ2度以内に収められない。
ということで政治的配慮から今から2度ということになったのだがそんなことでいいのか。
10年以内に温暖化ガスの排出量を1980年当時の水準に減らす。さらに削減に努め3〜40年後には現行水準のおよそ半分に減らす。それで今世紀の半ばまでの温度上昇を2度以内に収める。
という計画らしいが、その先がどうするんだよ。
炭酸ガスを排出しないクリーンエネルギー、温暖化ガスの封じ込める画期的新技術に期待するということらしいがそんなにうまくいくか。
今から減らすといっても今年の状況を見ればできっこない。
大体アメリカが俺は好き勝手に出す、お前たちだけが減らせという態度だろ。
日本も似たり寄ったり、中国、インドは減らす気はまったくない。
削減は待ったなしなのに、今年は何も決められず先送りで、今年は去年より増えるの確実な情勢。
こんな状況では30年後には今より絶対2度以上熱くなっているよ。
アマゾンだって既に乾燥化の兆しが出ているそうじゃないか。
そうなればどうなるか、砂漠は拡大し特にアフリカは壊滅的、億単位の餓死者が出るんじゃないの。
そうなりゃ日本もただじゃすまない。想像以上に状況は悪いんだよ。

589 :名無しさんダーバード:2008/01/15(火) 19:34:36 ID:CbdmaEuO
後40年。俺が生きてる間に無事ならOK!それからの事は知らん

590 :名無しさんダーバード:2008/01/15(火) 19:59:30 ID:X3A5EeJk
>>587
隕石と因果関係を取り違えているお馬鹿乙

591 :名無しさんダーバード:2008/01/15(火) 21:22:47 ID:???
むかし、寒冷化するって騒いでたのに

592 :名無しさんダーバード:2008/01/16(水) 01:48:16 ID:AJY+0gAy
消費税反対、暫定税率継続反対の意見を出そう!

政府公報のオンライン(ご意見募集のページ)
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html


この内容を自分のよく行く板にコピぺして2chのチカラで意見を通そう!!


593 :名無しさんダーバード:2008/01/16(水) 05:01:41 ID:YKkiUqel
トヨタが自宅で充電できる電気自動車を二年後をめどにアメリカで販売するそうだ
もし普及してガソリン消費を下げても成果を発表する頃には温暖化は決定的に進んでいるだろうけど

594 :名無しさんダーバード:2008/01/16(水) 06:11:21 ID:???
車乗るの止めなきゃ意味ない

コンセントで充電できるって言ったって
ハイブリットだし、重量重くなって燃費悪くなるし
そもそも電気を発電してる石炭は
石油より1,6倍CO2を出す

ピークオイル対策の意味と経済拡大の
効果はあるだろうが温暖化対策には全然なってないw

595 :名無しさんダーバード :2008/01/16(水) 17:03:05 ID:DtvcVtt2
590さん
あなたは恐竜が絶滅した中生代末と、大規模な火山活動が原因の古生代末の大絶滅とごっちゃにして勘違いしているようです。
隕石が原因の中生代末の大絶滅より、古生代末の大絶滅のほうがはるかに大規模です。
地質学の本を今一度精読してください。


596 :名無しさんダーバード :2008/01/16(水) 17:32:45 ID:DtvcVtt2
2度地球の温度が上昇したらどうなるかだけど、産業革命以前の水準からの2度が出回っているみたいだ。
去年までは産業革命当時が基準だから当然といえば当然だが。
この水準はもう産業革命から今までの上昇分1.4度、すでに排出された温暖化ガスによる必然的上昇分0.5度で20年後程度先には確実に起こる。
それ国際的温暖化防止策が実現できたって今世紀半ばにはプラス2度だから考えた抱けども空恐ろしくなる。
すでにアマゾンではアマゾン川の支流の一部では水が枯れ、密林が枯れ始めていると聞く。
オーストラリアでは2年続きの旱魃で米作農家への水の割り当てはなくなり、オーストラリアの米作はほぼ消滅したと聞く。
モンゴルでは永久凍土が解けその後が乾燥化し砂漠化していると聞く。
シベリアでは永久凍土が解けそれが沼を作り、その沼の面積は今やフランスとドイツを合せたほどもあると聞く。
現時点でこの影響だから後2度上がったらどうなるか、それも今世紀の半ばで確実の訪れる。
20年程度先はまではなんとかもつと思うが、その先は本当に不安です。
ほんの去年までは100年以内に人類が絶滅するかもしれない事態が来るとは夢にも思いませんでした。

597 :名無しさんダーバード:2008/01/17(木) 08:07:57 ID:???
ほんの10年前には、人類は来年絶滅すると思ってました。

598 :名無しさんダーバード:2008/01/17(木) 10:56:44 ID:???
http://orz3.2ch.io/orz/orz.cgi/-/news24.2ch.net/scienceplus/1199079434/1

599 :名無しさんダーバード:2008/01/17(木) 11:01:55 ID:???

あと40年だったのが、5年もしないで溶けてしまう予測になったから衝撃だよ


600 :名無しさんダーバード:2008/01/17(木) 13:30:29 ID:???
そのニュースは重大だったんだよな
夏季の北極海の氷が消えるって言うのは
夏の地球に降り注ぐ太陽エネルギーを
80%跳ね返してた部分がむしろ
吸熱装置になってしまう事を意味する

決定的なポジティブフィードバックになる
AR4の被害予測も全て悪いほうに修正しなきゃならん

601 :名無しさんダーバード:2008/01/17(木) 14:25:02 ID:lDQOk6po
太陽光反射率を気にするなら、陸上の反射率も考慮せねばならん。陸上に関しては、森林は低く、砂漠は高い。
赤道付近で砂漠化が進行すれば、日照時間が短い極の反射率なんて無視できるくらい冷えそうだが。

602 :名無しさんダーバード:2008/01/17(木) 14:43:52 ID:???
砂漠のアルベドは氷より低い
増えた砂漠面積と減った海氷面積同面積だったら
温暖化に働くということだ


603 :名無しさんダーバード:2008/01/17(木) 18:32:36 ID:???
>>602
日照時間を無視するなよ

604 :名無しさんダーバード:2008/01/18(金) 04:20:01 ID:7ybXtYqb
こりゃ、鳥インフルが蔓延して、人類の5割が死亡しないと温暖化を
防ぐのは無理だな。鳥インフル変異は神の人類救済であるかもしれないな

605 :名無しさんダーバード:2008/01/18(金) 18:14:13 ID:0blIfXVF
>>604
もしくは自分を神だと信じている奴が、地球にとって適正になるまで人口を削減するかもね

606 :名無しさんダーバード:2008/01/19(土) 03:22:53 ID:K9OL9Nh4
シベリアの永久凍土が溶けだして、メタンガスが放出か
終りの始まりだな......................

607 :名無しさんダーバード:2008/01/19(土) 03:50:04 ID:???
2000年以降色々な観測事実が
加速を裏付けるものばかりだったしな

解ってた事なんだが予想を遥かに上回ったな

608 :名無しさんダーバード :2008/01/19(土) 12:14:28 ID:WNr2r5vU
森林が炭酸ガスを吸収する、というのも過大評価してはいけない。
確かに吸収はするがそれは成長期のみ、考えてみても解るだろ。
炭酸ガスを吸収するのは炭酸ガスの炭素から植物体を造るため、成長してないんなら炭酸ガスを吸収するわけがない。
つまり、生長しきった成木ばかりの森林は炭酸ガスを吸収しないということ。
そういう林でも若木はある、その若木は吸収するがその分成木が枯れる。
その成木は微生物に分解され炭酸ガスが放出される、生長する若木も枯れる成木で相殺されるのでプラスマイナスゼロ。
つまり、森林も植林してから数十年後からは温暖化対策にはならないということ。
成木はそのまま地中に埋めて泥炭化すれば温暖化対策になるがそうじゃないでしょ。
枯れた木を燃やせば炭酸ガスを放出するし、ほっといても分解されて炭酸ガスを出す。あまり期待しないほうがいい。

609 :名無しさんダーバード:2008/01/19(土) 12:20:48 ID:SLv5Vcr2
ノルウェーは2030年までに二酸化炭素排出ゼロを目指します

610 :名無しさんダーバード :2008/01/19(土) 12:34:49 ID:WNr2r5vU
地球の人口はゴア元副大統領が生まれたころは約30億人、それが今は約60億人、死ぬころは約90億人になる。
今までの人類の歴史で生まれたときから死ぬときまでに人口が3倍になった時代があったか。
これからまだ人間が30億人も増えるんだから温暖化ガスの排出量が減るわけがない。
それに福田首相が今度温暖化ガスの排出量をいつピークに持っていくか検討することを国際的に討議することを提案したい、といっているそうだ。
まだこんなことをいっている段階だから今後当分減りそうもない。
こんな危機感のなさでは10年後に1980年当時の炭酸ガス排出量に減らすなんて絶対無理、ということは今世紀中ごろまでに炭酸ガス排出量を現在の半分の量に減らすのも絶対無理。
今世紀中ごろまでの温度上昇を2度以内に収めるというのも無理、1980年当時から今までにたった0.4度しか上がっていないのにこの影響。
この5倍もあがっあらどうなるか、それすら危うい状況というのだから考えただけでも空恐ろしくなる。

611 :名無しさんダーバード:2008/01/19(土) 13:36:08 ID:K9OL9Nh4
>>610
無理じゃないでしょ。黙ってても人口減って、排出は激減
それに一部の金持ち連中は生き残るでしょ

612 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 12:31:47 ID:48NQWEiQ
>>611
それは分かるんだけど問題は生活と人口の下げ方でしょ
どうすれば軟着陸をさせられるか
何の対策も打たなければ墜落に近い形で下がるだろうし
全世界がオイルショック以上のパニックになるのは目に見えているし

613 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 12:47:36 ID:48NQWEiQ
と言うかオイルショックの時は「あと30年で石油が無くなる」と言ってたが
新しい油田の発見と技術の進歩で石油は供給され続けたが、代わりのエネルギーへの転換は間に合ったとは言えない
間に合っていたら二酸化炭素の排出で大騒ぎしてない

614 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 13:06:58 ID:zm5Z6KMs
>>610
>たった0.4度しか上がっていないのにこの影響。‥‥

はて「この影響」とは? 妙なことは何ひとつ起きちゃいませんがwww

615 :名無しさんダーバード :2008/01/20(日) 13:17:05 ID:3tS/vnVs
人口学者によれば90億人に達してもそれが上限、そのあとは減少するとの予想だ。
しかし、適正人口まで減少するまで事態はもつのか。
巨人像で有名なイースター島では過去に大変な悲劇的な事態があったそうだが、その2の舞にならないという保障はない。
数百年後には大地の半分以上は砂漠と化し、灼熱の地球に人口1千万人ということもありうる。
そんな先、どうでもいいことだが。


616 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 15:20:36 ID:???
シベリアのメタンがもう手遅れだろ
下手すりゃ数年で人類あぼんだ

617 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 16:25:02 ID:48NQWEiQ
>>616
シベリアの永久凍土が急速に溶解(1/19京都新聞夕刊)
シベリアの平均気温は1970年は-2.8℃だったが2006年には-1.5℃に上昇
ヤクーツクでは解けた凍土の厚さが2003年までは1.3bだったが2004以降は2bを超えた
凍土溶解による森林異常や冬なのに河川の増水現象が起きているとか

618 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 16:34:50 ID:48NQWEiQ
地球全体に大規模な熱エネルギーが加えられている事は確かだ
果たして、この熱を下げる手段はあるのか?

619 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 16:54:53 ID:48NQWEiQ
>>618
大規模な熱エネルギーが蓄えられ続け
でした
訂正します

620 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 17:07:30 ID:???
シベリアのメタン放出が正のフィードバックとして
作動し始めたな。

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/climatechange/news/05082001.htm

>>418の通りこの冬のシベリアは異常高温だった
その数ヶ月前の9月、北極海氷は異常な減少を見せた
そして今カナダ東部の永久凍土地帯に異常高温が襲っている

シベリア全体にどれほどのメタンが埋蔵され
どれだけ放出されているかは謎だが
ロシアはコントロールできていないだろう

今年の夏は桁違いの猛暑が来るかもしれないな


621 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 18:25:39 ID:???
アフリカの代わりにシベリアに
巨大な森林が育つんだな

622 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 18:50:37 ID:???
>>621
砂漠化するといわれている

623 :名無しさんダーバード:2008/01/20(日) 21:14:57 ID:aa9ke32O
>>622
しない。緯度が高すぎる。

624 :名無しさんダーバード:2008/01/21(月) 02:41:14 ID:xtCbvQXh
しかし荒野になるだろね

625 :名無しさんダーバード:2008/01/21(月) 06:31:12 ID:auXU0BfX
シベリアの平均気温は上昇して、雨量が増えたようだ。これが永久凍土の温度を上げる
原因になっているようで、冬でも川は凍らなくなった。森林は増えるだろう。

626 :名無しさんダーバード:2008/01/21(月) 09:58:01 ID:Gitg7Lg3
それがどうかしたのか?

627 :名無しさんダーバード:2008/01/21(月) 16:38:09 ID:xtCbvQXh
>625
ツンドラの永久凍土が溶けたあとが
塩害で不毛な土地になってるの知らんの?

628 :名無しさんダーバード:2008/01/21(月) 17:49:13 ID:+UENmtvW
永久凍土は溶けて呼び名は何になるんだろう
永久凍土と名付けた人に「溶けたよ」と言ってあげたい

629 :名無しさんダーバード:2008/01/21(月) 18:55:54 ID:aDecMdz2
ええ

630 :名無しさんダーバード:2008/01/21(月) 20:04:46 ID:K5eAHm2O
恐竜時代の温度に戻っているだけだろ
ガスなんか関係ないよ

631 :名無しさんダーバード:2008/01/21(月) 21:15:48 ID:uPAjksGp
みんなで口の半分をガムテープで留めて、呼吸を半分にしよう(^O^)

632 :名無しさんダーバード:2008/01/22(火) 07:24:43 ID:1wMODuj2
資源としてのメタン。すなわち天然ガスの利用法は、前述したとおり、都市ガス、発電所の燃料となります。しかし、天然ガスがクリーンエネルギーであることから、最近はガソリンではなく、
天然ガスによって動く「天然ガス車」も普及し始めました。また、話題となっている「燃料電池」の水素を作るための原材料として、天然ガス中のメタンを利用することも始まっています
http://www.mh21japan.gr.jp/2005/index1.htm
次世代エネルギー メタンハイドレードだいかつやく
http://www.mh21japan.gr.jp/kids/2_katsuyaku/index.htm

「京都議定書は、地球温暖化にまったく無力である。」  武田邦彦教授
http://d.hatena.ne.jp/jef00/20071223


地球温暖化をIPCCが否定しているのに「不都合な真実」ゴアにノーベル賞!?環境問題の嘘・デタラメ 武田邦彦【アサヒる】
http://jp.youtube.com/watch?v=Wkunitn1Jhs



633 :名無しさんダーバード:2008/01/22(火) 08:34:10 ID:1wMODuj2
地球温暖化のエセ科学
http://tanakanews.com/070220warming.htm

槌田さんは、いきなり本題に入っていった。
 「地球の気温というのは一番基本的には太陽活動によって決まるんです。まず太陽の活動のことが議論されていない。太陽は、だいたい11年周期で1周するんですね。
これが少し長くなることがある。それは太陽が膨らんでいる時、すなわち活動が活発な時です。地球の気温が高くなるというのは、よく理屈はわかっていないんだけれど、
この太陽の活発化に、ほぼ比例しているんですね。そのことを無視して炭酸ガスのことを議論してもダメです。それとですが、炭酸ガスが増えたからとって、それが気温が上がる原因になっているのかどうかは即断できませんが、
気温が上がったことで炭酸ガスが増えたというのは間違いないようです」
 エッなんで? 話をさえぎってワケを聞いた。
 

「水や土にに溶けていた炭酸ガスが出て来た。気体というのは温度を上げると出て来るというだけのことですよ」
http://data.livex.co.jp/okonomi/9802/top.html


634 :名無しさんダーバード:2008/01/22(火) 12:23:33 ID:pG8HoUsJ
金星が熱いのは大気が温室効果ガスで満たされているから
金星並みに温室効果ガスが地球に充満すれば地球も高温化する
大気は作り変えない方がいいのだが…

635 :名無しさんダーバード:2008/01/22(火) 12:28:10 ID:pG8HoUsJ
金星
大気のほとんどが二酸化炭素
地表の平均気温は、摂氏430℃

636 :名無しさんダーバード:2008/01/23(水) 03:48:08 ID:ay6ngf/z
もう二酸化炭素削減とかじゃなく
ゼロを目指す社会作りをしないと


637 :名無しさんダーバード:2008/01/23(水) 14:22:15 ID:HzK5H4Ws
早く温暖化汁!! 寒うてかなわん

>>636 気がふれたのか?

638 :名無しさんダーバード:2008/01/24(木) 19:26:03 ID:???
地球温暖化の原因が二酸化炭素だけだと思ってる香具師は自分で調べろよ
油田発掘→メタン発生という図式を知らないのか?
メタンは二酸化炭素の21倍も温室効果があるガスなんだよ
地球温暖化の最大の原因はメタンの発生を抑止する議定書がないことだ
そんな議定書を作ればOPECを敵にまわすことになるがw

639 :名無しさんダーバード:2008/01/26(土) 22:05:43 ID:???
いや、太陽自体が温暖化の根本原因という説がある

・太陽系の他の惑星も温暖化している痕跡がある



640 :名無しさんダーバード:2008/01/27(日) 10:04:22 ID:tnd7R2d3
つまり地球が温暖期に入ったのと、人間が温室効果ガスを排出したのと、太陽の活動が活発になったのが地球温暖化の原因なのか
トリプル攻撃だな

加えて人口爆発

641 :名無しさんダーバード:2008/01/29(火) 04:47:45 ID:gIGT/+RH
だが主導権を持つ老人達は豊かな余生を送りたいと願い生活レベルを下げる政策を嫌う
結果、問題は先送りされる

642 :名無しさんダーバード:2008/01/29(火) 16:56:52 ID:UsLd0aHg
>639
たとえ太陽による温暖化の現象が過去にあったとしても、タイミングが合いすぎで不自然だ。
あまりにも長い地球の歴史の単位でこの10年ほどに、二酸化炭素と太陽活動と言う2つの現象が重なるのは確率的に低すぎる。
やはり、二酸化炭素が問題なのだ。
早く二酸化炭素ゼロで大気の二酸化炭素を回収する社会システムを構築しないと、人類史は終わる。

643 :名無しさんダーバード:2008/01/29(火) 17:04:23 ID:???
この百年の急激な温度変化を裏付けるような
宇宙線の傾向や太陽光の変化は観測されてないから。

644 :名無しさんダーバード:2008/01/29(火) 21:21:18 ID:yQFs73Ot
二酸化炭素が増え温暖化すると植物やプランクトンの生育が活発になり
二酸化炭素をたくさん消費するから、二酸化炭素は増えない。

645 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 03:56:51 ID:ZroWYrjU
>644実際大気の二酸化炭素はどんどん増加してますが…

産業革命前285PPM

今 370PPM

この十年で世界平均気温は急上昇し始めてる。

646 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 05:19:57 ID:qCgRXxbW
>>645
少し前のニュースで380.1ppmになったと報じられてた
急増する人口に対応するためにアマゾンなどの熱帯雨林が急ピッチで耕作地になっているよね
しばらくは豊かな生活が続くのだろうけど…

647 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 07:19:29 ID:n0N5qnho
もう383ppmだよ。それに、ワシントン・ポストによると、
NASAのハンセン博士が安全な濃度は350ppm以下だと言ったそうだ。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/12/27/AR2007122701942.html


648 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 09:14:17 ID:2OzdehzS
>>645
 × この十年で世界平均気温は急上昇し始めてる。

 ○ ここ30年で「温度計を納めた百葉箱内の温度」が上がってきた場所が多い。
   原因:クルマ(1台ほぼ50 kW)の増加,エネルギー多消費(電力も最後はみんな熱になる),ビル建設(通風の低下)などなど。

田舎の観測点や南極の気温は50〜100年間ず〜っと横ばいですがなw

649 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 11:30:07 ID:???
北国に住んでる自分にとっちゃ、暖かくなるのはありがたいんだがwww

650 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 12:52:46 ID:ZroWYrjU
住みやすくなった土地に
住みかを失った連中があらゆる手段で押し寄せてくるぞ

651 :名無しさんダーバード :2008/01/30(水) 17:41:19 ID:h5S2aZMa
温暖化対策について福田首相が国際会議で新たな提案をするそうだが、多分それで決着すると思う。これで温暖化の進展がどの程度か、ほぼシナリオが決定したことになる。

652 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 17:54:41 ID:???
どうせ終わってるんだ
徳川慶喜の大政奉還じゃないが
国内の石油、石炭、自動車、電気の全面即時使用停止を
宣言しちゃえば良い。人類史に名前残るぞチンパンw

653 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 18:13:17 ID:2XPqYdTh
【唖然】これから日本のCO2排出量が激減する!?
http://www.youtube.com/watch?v=cB6LopgIrMQ

654 :名無しさんダーバード :2008/01/30(水) 18:14:20 ID:h5S2aZMa
2008年から2012年までは京都議定書のとおり。
2013年からは国別に必要量を積み上げそれから削減可能量を差し引いたものを国別排出量とする。それにより2020年までに世界の排出量をピークに持っていき、それ以後は削減、技術革新で減少に転じさせるという目論見である。
一見、対策のようだが結局は好きなだけ排出してよいといっているのと同じこと、確かにこれなら中国もインドも反対はないと思われる。
これが実行されたとして、中国では沿岸地区は先進国並の生活だが、内陸部はまだランプ生活、現時点での排出量はアメリカ並だが、内陸部の生活レベルの底上げを考えればまだ倍位になるだろう。
インドは一人当たりで見ればアメリカの20分の1、人口の多さを考えればアメリカ並になるだろう。
ブラジル、ロシアも増える。ほかの低開発国も増えるこそあれ減ることはない。
日本など先進国も減ったとしても数%、そう考えていくと2010年代後半のピーク時には現在の炭酸ガスの排出量の1.5倍程度に増えているのではないだろうか。
したがって、こんご20年ていどはほぼ最悪のシナリオに近い形で温暖化は進行すると思われる。
大変な事態だが、福田提案に変わる案があるのかといわれても、生活の質を落としたくないというのならその代案もない。
これからは温暖は必然という現実を受け入れ、いかにして日本における影響をを最小にとどめるかを考えるべきではなかろうか。

655 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 18:31:32 ID:???
アメリカのやり方を見ろ
自国の為なら他国がどうなろうとお構い無しだ

日本は切り捨てられるだろう。
石油や穀物を自給できず輸入に頼る日本は
アメリカの一存で一夜にして滅ぶ
いざ資源難食糧難になってもアメリカが
助けてくれないのは昨今のガソリン高をみても明白



656 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 21:14:09 ID:vRqGsIGh
みんななんで原因が二酸化炭素って事を前提で盛り上がる?煽りたてる?真の原因は誰一人として解明してない。何が真実か誰か教えて!


657 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 21:46:55 ID:???
あほか
CO2でほぼ断定されてんだよ

おまえこそなんか別の前提でもあるのかよ

658 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 21:55:50 ID:UGCLAyjd
産業革命以降二百数十年かけて溜めた二酸化炭素が悪さをしてるんだったら
いま排出量をたとえゼロにしたとしても温暖化はすぐには止まらないでしょ
でも、だれも本気でゼロにしようとは思っていない
『「出す量を減らしませんか」「そんなことしたら経済が停滞するからとんでもない」レベルの議論』
をしてても手遅れなのはバカでもわかるよな

659 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 22:27:32 ID:???
そういうこと

人類が反省会する段階だよ


660 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 23:06:42 ID:kk1R8ouf
人類が存在する以上、何をやっても立て板に水。

661 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 23:43:05 ID:???
>>660
その使い方間違ってるよ

662 :名無しさんダーバード:2008/01/30(水) 23:51:47 ID:???
それをいうならまな板に水だなw


663 :名無しさんダーバード:2008/01/31(木) 06:57:25 ID:???
>657彼は洗脳されてる
相手にすることないぞ

ところで>659なんで我々若い世代が、今までの人類の罪を一心に背負わにゃならんのだ

664 :名無しさんダーバード:2008/01/31(木) 07:04:17 ID:SnZVHTWn
二酸化炭素より森林だと
思ってたよ
でもさ ほとんどの人は自分の死後は
どーなろうと関係ないよね

665 :名無しさんダーバード:2008/01/31(木) 07:47:27 ID:ckRJhYPu
そうどす。だからオッサンたちは無関心。
大災害若者直撃!

666 :名無しさんダーバード:2008/01/31(木) 17:15:00 ID:Yb2/s6jN
でも、自分より子供の方が大切って思ってる人、世の中には沢山いる訳で。でもそんなおっちゃん達でさえ、何もしない訳で…

667 :名無しさんダーバード :2008/01/31(木) 18:54:38 ID:kVZNGptf
少し考えりゃ減る訳がないよ。
本来なら率先して減らさなければならないアメリカがあの態度だろ。
あんな態度を見せ付けられては、どの国も減らす気にはならないよ。
結局は排出は野放し、理解ある先進国の一部が数%を削減する程度じゃないかな。
シナリオとしては最悪に近いコースになると思う。
もう次の段階、温暖化の被害を如何に小さくするかに論点を移したほうがいい。
ツバルがどうした、なんて他国に同情している余裕なんてもうないよ。


668 :名無しさんダーバード:2008/01/31(木) 19:58:15 ID:???
軍事政治経済全てアメリカ依存の日本
アメリカは温暖化おかまいなしに自国を優先する
日本は選択肢はないよ。アメリカの意向次第。属国の悲しさ

669 :名無しさんダーバード:2008/01/31(木) 20:26:41 ID:ckRJhYPu
今アメリカでは内部からの変革圧力が若者を中心に凄い。
これに対してブッシュ政権はネットの監視や電話の盗聴、手紙の検閲、冤罪不当逮捕という、戦前の思想弾圧した日本のような事になり出している。
それだけに既成有力者に頼らないオバマが凄い草の根パワーを得ている。
アメリカは今大きな変革期を目前にしている

670 :名無しさんダーバード:2008/01/31(木) 20:38:15 ID:???
アメリカって相当情報統制してきたよね

ネットの普及でそれが不可能になってるわけか

人類がここで踏みとどまる最後の可能性かもしれない

671 :名無しさんダーバード:2008/02/01(金) 19:55:27 ID:3kz0zOta
しかしブッシュ政権はネットワークの監視をすると言い出した。
日本の自衛隊の部隊にもネット監視部隊が編成される。
一見再び情報統制が強化されるように見えるが、個人的には焼け石に水だと思う。しかし、権力を甘く見てはいけない。

672 :名無しさんダーバード:2008/02/03(日) 22:08:08 ID:6rFkqBy4
レジ袋削減程度の対策で地球の温暖化が止まるわけは無いのだろうけど
何かさせておけば国民が安心感を持てるって対策なんだろう

673 :名無しさんダーバード:2008/02/04(月) 11:51:01 ID:RosPBXXK
振動発電で世界は変わります!

674 :名無しさんダーバード:2008/02/04(月) 17:05:49 ID:???

環境問題(地球温暖化)の懐疑論についての検証
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2223180



675 :名無しさんダーバード:2008/02/07(木) 20:01:59 ID:BxxOCiey
温暖化懐疑論者は冬の間に弾けるしかない

夏のクソ暑い時に「地球は温暖化なんかしていないんだ」とは言わない

676 :名無しさんダーバード:2008/02/08(金) 00:53:44 ID:???
>>674
出演者左から

小西雅子 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E9%9B%85%E5%AD%90
神保哲生 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BF%9D%E5%93%B2%E7%94%9F
宮台真司 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%8F%B0%E7%9C%9F%E5%8F%B8

動き始めたポスト京都と日本の役割 - http://www.jimbo.tv/
http://www.jimbo.tv/videonews/000417.php

検証になっているかどうか検証が必要。

677 :名無しさんダーバード:2008/02/08(金) 01:05:04 ID:uxa9Ra/U
温暖化論者は夏の間に弾けるしかない

冬のクソ寒い時に「地球は温暖化しているんだ」とは言わない

678 :名無しさんダーバード:2008/02/08(金) 03:50:32 ID:9YvqiAwj
10年以上京都に住んでるけど以前に比べると雪が降らなくなった

今年は暖冬の影響で…
今年は暖冬の影響で…
言い飽きたのか、お天気キャスターの馴染みのセリフも聞かなくなったな

679 :名無しさんダーバード:2008/02/08(金) 13:38:13 ID:aBseDyfG
>677
暑いとイライラする

680 :名無しさんダーバード:2008/02/14(木) 16:56:41 ID:???
【埼玉】「ドーナツに穴が開いてる」と抗議電話数百回→逮捕
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1202965414/l50

681 :名無しさんダーバード:2008/02/14(木) 17:53:18 ID:???
>>680
古館に言わせれば温暖化のせいだろうな

682 :名無しさんダーバード:2008/02/15(金) 17:18:30 ID:03/Zo4+G
温暖化の危機と言ったって40年以上先の話でしょ。
そんなもの誰も真剣に考えないのは当たり前。
100年後,今より4度、5度上がってその時人類存亡の危機になるといったてそれはあくまで100年後の話。
自分が死んだ後などどうなろうがしったことかが大部分の人の意見。
温暖化ガスを出し放題にしたってあと40年程度は持ちそうだから削減など必要なしがほとんどの人の考えでしょ。
それでいいんじゃないですか。

683 :名無しさんダーバード:2008/02/15(金) 17:21:04 ID:03/Zo4+G
ちょっと今は温暖化の話がブームみたいですけど、来年の今頃は温暖化など誰も話題にしなくなるのと違いますか。

684 :名無しさんダーバード:2008/02/15(金) 20:50:51 ID:fg4WPFHe
こいつ、嘘バッカリで吹いたwww

独立行政法人国立環境研究所地球環境センター
http://www-cger.nies.go.jp/qa/4/4-1/qa_4-1-j.html

1.地球の気温が−18℃ではなく15℃であることが、大気の温室効果が地球をあたためることの「証拠」であるといえるでしょう。
→大気が無かったら真空。地面からの熱にしか頼れないなら、夜中はー200℃の世界だわな。熱をもった物があるかないかの違いなんちゃうん??

2.地表から放出された赤外線のうち、二酸化炭素によって吸収される波長のものがすべて一度吸収されてしまおうが、
 二酸化炭素が増えれば、温室効果はいくらでも増えるのです。なぜなら、ひとたび赤外線が分子に吸収されても、
 その分子からふたたび赤外線が放出されるからです。
 →おいおい、都合よく二酸化炭素が吸収する15μmの赤外線だけどんどん増殖かよ。

3.もしも金星の大気に温室効果がなかったら、金星の表面温度はおよそ−50℃になるはずですが 、(略)
 金星は地球より太陽に近いですが、太陽のエネルギーのおよそ8割が雲などによって反射されてしまうので(地球の場合はおよそ3割)、
 温室効果がなかった場合の温度はこのように地球よりも低くなります。
 →月ですら平均気温ー25℃位なのに、太陽により近い金星-50℃ってどんだけwww
 金星は確か90気圧位あるのに、-50℃で出来る雲って(笑)

もちっとまともな事書いて、公開しろよ。こんなクソみたいな研究に税金がつぎ込まれるとは(苦笑)

685 :名無しさんダーバード:2008/02/15(金) 23:40:17 ID:Bz3xCSbf
ハイ、DQN!

686 :名無しさんダーバード:2008/02/16(土) 08:03:38 ID:8ivtiwyB
>>677
春と秋が極端に短くなってることは、分かるよな?

687 :名無しさんダーバード:2008/02/16(土) 08:12:23 ID:Tu98lzUr
日本の田舎に行けば変わらないね。

688 :名無しさんダーバード :2008/02/16(土) 12:24:53 ID:KnIM0Rkk
ヨーロッパは比較的温暖化防止に熱心のようですけど、それとても現状よりせいぜい2割削減する程度。
今世紀末には人口は現状より30億人増え90億人になるそうだが、100年後を考えればその程度は焼け石に水。
それ以降は人口も減少の一途のようですがそれまで持つかどうか。
福田総理は今世紀中ごろ、つまり40年後までの温度上昇を2度以内に止めるよう各国に呼びかけたいといっているが、これは40年後には2度は上がることを認めたも同然ではないでしょうか。
幸いにも2度までは地球規模で見れば人類生存に大きな悪影響がないようです。
ただ、それ以降も今世紀末ごろまで20年で地球の平均気温も1度程度上昇するのではないでしょうか。
そうなるとこのままでは今世紀末ごろは大変なことになっていそうですが、そんなこと悩んでも仕方ありません。
われわれとしては死んだ後の未来より、生きている今をどう生きるかだけを考えるべきではないでしょうか。

689 :名無しさんダーバード :2008/02/16(土) 12:37:21 ID:KnIM0Rkk
私が心配するのは福田首相が衆議院選のための人気取りに走ることです。
そのため温暖化防止に熱心であることをアピールするためにヨーロッパの話に乗るり、排出権なるものを馬鹿高い値段でロシヤや東欧諸国から買うなどと、言い出さなければよいがと心配しております。

690 :名無しさんダーバード:2008/02/16(土) 18:23:24 ID:Lb7obyhx
小麦の原価が30%高くなるってさ
穀物の貯蔵が気候変動で過去最低になったからな

ついにきたか

691 :名無しさんダーバード:2008/02/16(土) 18:30:51 ID:Lb7obyhx
前に小麦を値上げした時は原価10%だったっけ
それでパンやウドンラーメンが値上がりして騒いでいたのに
どうなる事やら…

気候は不安定なまま
人口は驚異的に増え方しているしね

692 :名無しさんダーバード:2008/02/16(土) 21:30:35 ID:7Q+XRC6p
>>690
つバイオエタ用トウモロコシ畑に転作

693 :名無しさんダーバード:2008/02/16(土) 21:40:13 ID:8k7sDeSQ
困ったもんです

694 :名無しさんダーバード:2008/02/16(土) 23:52:17 ID:???
上がった値段は下がらない。
いよいよ争奪戦が始まったな。


サバイバル21世紀の始まりだ。生き延びた奴が勝ち。

695 :名無しさんダーバード:2008/02/18(月) 19:09:12 ID:iNQUp+ha
http://c.2ch.net/test/-/musicnews/1119785681/i
http://c.2ch.net/test/-/musicnews/1105347114/i
今日の晩御飯書いてください


696 :名無しさんダーバード:2008/02/18(月) 21:16:31 ID:5gS5BtZV
会社の昼の仕出し弁当が余っていたので食べて帰りました

697 :名無しさんダーバード:2008/02/19(火) 10:05:21 ID:O5C0pFLP
あの「出しません!」の女の子かわええ〜
(*´∀`*)萌〜

「出してくれ〜」

698 :名無しさんダーバード:2008/02/20(水) 22:59:40 ID:???
核の冬しかないな

699 :名無しさんダーバード :2008/02/21(木) 17:17:36 ID:uczY4U8m
バイオ燃料だか知らないが、そんなことやっている余裕はない。
とうもろこしからすぐに小麦に転作すべきでないか。
石油の節約のためならまだわかるが、地球温暖化のためといっいたって生育の過程で炭酸ガスを吸収したってもろかすの処分でまた炭酸ガスに戻る。
地球温暖化になんの役にも立たないのに、いったいいつまで続けるのか。

700 :名無しさんダーバード:2008/02/21(木) 19:31:53 ID:9T9xHfDs
大気に蓄えられた熱エネルギーは、雨によりどんどん海に供給されています。

701 :名無しさんダーバード:2008/02/21(木) 19:45:55 ID:???
>>700
それはいいすぎ。最終的には宇宙以外に放熱できない

702 :名無しさんダーバード:2008/02/22(金) 01:32:38 ID:DGBOniMG
某板で言ってたが

間もなく世界の全人口が66億6千万人に達する

…聖書に書かれた666
それは獣の数字であり人を表すのであると


獣となる人類…


703 :ダーバードさんへ:2008/02/22(金) 10:42:06 ID:MBI1xrxY
人は、性行為そのものは、単純明快。ですが、無造作に子を
産む行為は、僕は個人的に人道に反しているような気がいたします。

登録無料、メール送り放題。人物プロフィール閲覧自由。
http://jp.myspace.com/

704 :24時間、ネットでオンライン将棋:2008/02/23(土) 02:38:42 ID:scjKtmsB
年会費、登録料、一切必要無し。
自宅で空いた時間、将棋でお過ごしされるのは、いかがでしょうか?
有段者から、初心者まで、皆様が、楽しめると確信致します。

http://www.shogidojo.com/

705 :名無しさんダーバード:2008/02/24(日) 00:09:36 ID:v1sl83E4
とにかく地球の許容人口超えたのだけは確かだ

706 :名無しさんダーバード:2008/02/24(日) 00:29:25 ID:jFN7BJeO
都市部に住んでると視野が狭くなってわかんないだけだ
地球にはまだまだ未開発で手つかずの場所はたくさんあるよ

707 :名無しさんダーバード:2008/02/24(日) 01:37:53 ID:t0mzQNNy
お前そんな事本気で言ってるのか?こんなのがいる限り環境破壊は止まらんわな…まぁ、俺は二酸化炭素説には懐疑的だが。

708 :名無しさんダーバード:2008/02/24(日) 09:08:01 ID:AXriYn+8
ドラえもん世代なんだろう、
楽観的と言うより妄想癖
とはいえ、確かに地球はまだまだ広いと思う。開発の余地もあるだろう。しかし、いずれにしても今の人間の活動では滅亡は避けられない。
遅かれ早かれな

709 :名無しさんダーバード:2008/02/24(日) 10:17:32 ID:jFN7BJeO
開発しろとは言ってない
一般人が生活で使うエネルギーより大企業でしょ、大型店もね
どうせ会社が払うからって一人で全フロア空調つけっぱなしとか
すごい電力使いすぎ
電気製品の熱を吸い込んでると頭がおかしくなるよ

その点田舎はまだ大丈夫だ
仕事がなくてダメだけどね

710 :名無しさんダーバード:2008/02/24(日) 12:31:59 ID:F7zi23lj
2012年あたりで世界人口は70億人になるらしいが
初代ウルトラマンのバルタン星人が地球に来た時に世界人口は35億人と言ってたような
違ったかな?
初代ウルトラマンの放送は1967年

711 :名無しさんダーバード:2008/02/24(日) 16:15:37 ID:4HlgKFPK
>>709
ちまちまと個人商店が軒を連ねるよりも、大型店舗の方が遥かに効率が良い訳だが。
だから、値段も安い。

コンビニだってそう。コンビニ一軒あればその地域の冷蔵庫代わりとなる。
また、物流も看板方式で無駄が無い。

田舎は究極の無駄。公共事業と補助金でしかやっていけないっていうのは、はっきり言って馬鹿。

712 :名無しさんダーバード:2008/02/24(日) 17:46:14 ID:AXriYn+8
>>701
今から20年前は、世界人口45億人。
1900年は世界人口15億人。
日本が一億人を突破したのは、昭和56年かな?

713 :名無しさんダーバード:2008/02/24(日) 20:34:02 ID:???
>>711
都会にいるとハムスターみたいで楽しいし飽きないな
田舎の生活はつまんないし効率は悪いよ、
車の維持費やガソリン代もすごい
シャッターの閉まった商店街は粗大ゴミ
横柄な態度の年金貰いすぎ老人の天国
早くくたばって欲しい

714 :名無しさんダーバード:2008/02/25(月) 02:00:31 ID:o+M8ZKgI
>>712
戦時中に一億玉砕と言っていたのは?

715 :名無しさんダーバード:2008/02/25(月) 05:40:42 ID:9uhQ3+LR
>>711
大型店がまとめて色んなものを売るのは確かに効率的。
しかし、ちまちました商店がたくさんあった時代は、それぞれが生計をたて、質素でも家族を持つことができた
しかし、大型店は、最小限の労働者で利益をトップが独占です。
日本では、農業も工業も自営業もやって行けない。大会社にようやくぶら下がって家庭も持てない社会になりました。
そして勝ち組は勝ち組でこれから家族もろとも犯罪の不安に怯えながら生きるのです。
社会の効率化とは何のためだったのでしょうね?

716 :名無しさんダーバード:2008/02/25(月) 18:18:48 ID:9uhQ3+LR
>>714
二次大戦中でも7千万くらいだったはず。
大本営のキャッチフレーズだろ
ことさら針小棒大に言う

717 :名無しさんダーバード:2008/02/25(月) 23:28:37 ID:uQFmBKZb
>>706
ほぉー。世界をくまなく探検したようなお言葉で。
なぁ、引きこもりの小僧よw

718 :名無しさんダーバード:2008/02/25(月) 23:48:45 ID:o+M8ZKgI
>>716
朝鮮と台湾と満州を足していたからでは?

719 :名無しさんダーバード:2008/02/26(火) 02:25:27 ID:Y3gS5PL9
>>717
日本はかなり探検したけどねえ

720 :名無しさんダーバード:2008/02/26(火) 02:26:32 ID:Y3gS5PL9
>>718
それ当たってるとおもう

721 :名無しさんダーバード:2008/02/26(火) 12:39:30 ID:Rxodeyj9
>>702
本日12時34分50秒の推計世界人口は
66億5938万4904人です

722 :名無しさんダーバード:2008/02/27(水) 19:25:55 ID:GFmIAvd5
ぼっとん便所はエコだよ。水入らないし肥料にも使えるし匂いも楽しめる

723 :名無しさんダーバード:2008/02/28(木) 00:57:05 ID:foM8hjVx
本日0時54分19秒の推計世界人口は
66億5969万3194人です

724 :名無しさんダーバード:2008/02/28(木) 06:04:44 ID:???
>>722
>匂いも楽しめる
それは余計だw

725 :名無しさんダーバード:2008/02/28(木) 08:01:58 ID:I/5LbhJ6
最近はハエもネットやるのね♪

726 :名無しさんダーバード:2008/02/28(木) 10:34:31 ID:???
学の無い

727 :名無しさんダーバード:2008/02/28(木) 10:53:43 ID:???
誰だって臭い

728 :名無しさんダーバード:2008/02/29(金) 15:35:32 ID:bU/+HoA9
>>702
本日13時過ぎに世界人口は66億6千万に達しました

729 :名無しさんダーバード:2008/03/02(日) 19:18:54 ID:x/2OpEwe
日本が地球から消滅しても
CO2は4%しか減らないんだってな

730 :名無しさんダーバード:2008/03/03(月) 06:57:14 ID:zw8vF5WP
日本が代替エネルギーを世界に提供します!


731 :名無しさんダーバード :2008/03/05(水) 12:04:47 ID:RuAj57GS
ヨーロッパは温暖化防止に熱心と思っていたら、排出権の取引などと言い出してどうやら化けの皮が剥がれてきました。
東欧やロシヤから排出権とかいうものを購入するらしく、結局はどの国も温暖化ガスの排出量は減らない。
国内の経済に悪影響を与えない、という各国のお家の事情により結局は骨抜き。
日本も結局はどこかの国から排出権を購入し、削減など遣らずじまいか。
温暖化の防止などやっぱりできっこない。

732 :名無しさんダーバード :2008/03/05(水) 12:18:33 ID:RuAj57GS
中国、インドは一人当たりの排出量と言い出すに決まっている。
それを認めたら人口10倍のインド、中国は日本のおよそ10倍の排出権を持つことになる。
日本、アメリカ、ヨーロッパ諸国は対抗手段として排出既得権を持ち出し、両者相打ちで絶対まとまらない。
結局は中国、インドは一人当たりの排出量が先進国並みになるまで出し続けそうだ。
どうしてもなら排出権を買うという手もあるが、果たして買い切れるのか。
色々考えれば削減などほとんど不可能に思える。

733 :名無しさんダーバード:2008/03/05(水) 21:05:50 ID:SHF6W+wt
66億6千万人か…
1日にどれだけ山ほどのウンコをするのだろう、
オシッコの大河が出来るな

734 :名無しさんダーバード:2008/03/05(水) 21:12:16 ID:QRdrME/4
一人おしっこ1kgとして、
70億kg=700万トン=戦艦大和100隻分だね。

735 :名無しさんダーバード:2008/03/06(木) 08:08:23 ID:UMvRJ0Rg
インドは絶対中国より先進的な経済活動を始める。
インドは賢い

736 :名無しさんダーバード:2008/03/06(木) 12:34:01 ID:/XaqZMo9
洞爺湖サミットが行われる事により今まで温暖化論争に関わらなかった知識人達が何を言うのか楽しみだ

温暖化なんか大した事は無い
とか
温暖化の原因は二酸化炭素では無い
とか
あの程度の対策では意味が無い
ぐらいかな

最近、駆け込みで温暖化に関して意見を述べる卑怯者が目につきだしたけどね

737 :名無しさんダーバード:2008/03/06(木) 20:03:07 ID:UMvRJ0Rg
ネットで嘘ばかりばらまいてる偽物学者は若者の未来のために自殺して欲しい。
テレビに出てくる武田とか言う拝金主義者な死刑でいい

738 :名無しさんダーバード:2008/03/06(木) 21:31:46 ID:3YLpvb+J
数年前の豪雪が温暖化で説明つくのはわかるのだが
今年の寒さは温暖化的にはどう説明するの?

739 :名無しさんダーバード:2008/03/06(木) 22:00:22 ID:/XaqZMo9
地球の平均気温が上昇

平均だからブレがある

740 :名無しさんダーバード:2008/03/08(土) 06:34:21 ID:MYo1TpB1
気象庁の発表では、実は今年の冬も平年並みよりやや高い気温でした。
マジな話

741 :名無しさんダーバード:2008/03/08(土) 08:54:34 ID:???
>>738
寒かったのは2月。
偏西風が蛇行して寒気が移入しやすかった。
その分、高緯度は気温が高い。

742 :名無しさんダーバード:2008/03/09(日) 09:36:40 ID:s/YXVaUD
北極の氷が昨年、予測より四十年も早く溶けているが、この冬回復していなかったら…。
もう四十年前倒しで温暖化したってことだな。
100年後に最大〜と言っていた話は五十年後

743 :名無しさんダーバード:2008/03/09(日) 13:46:01 ID:???
もう駄目だよ!間にあわないよ。温暖化は止まらない…
しかし地球もヘタレだよなあ、冷却機能でも自前でなんとかしろ。
これからはじゃんじゃん二酸化炭素を排出しよう!遠慮は入りません!

744 :名無しさんダーバード:2008/03/09(日) 16:28:52 ID:???
>>742
この数年がどうなるか注目。
1年氷は薄いから今後、厚くなるのかまた無くなるのかどうかを。

745 :名無しさんダーバード:2008/03/09(日) 20:50:36 ID:Xk2wb5yY
過剰な温泉採掘が地球を壊す。
温泉は地中の熱を調整している水分である。
地中の熱調整がうまく機能しなければ、温暖化にもつながる。
しかも、普通の地下水よりも深部にある温泉は、補給に時間がかかる。
温泉の過剰摂取は、地下に空洞を作る。
よって地盤沈下、地震の原因となる。
今、日本は京都を初めとする観光地で、過剰な温泉採掘が行われている。
今すぐに対処しなければ大変なことになる。
コスト削減と観光客誘致の為だけに、環境破壊をしている企業は
いずれ必ず責任を問われることになるし、そうなるべきだ!

746 :名無しさんダーバード:2008/03/09(日) 22:13:48 ID:+rDdrU31
>>745
ミクロの問題とマクロの問題の区別も付かないようでは、
いつまで経っても信用してもらえませんよ。

747 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 01:16:53 ID:5poQdeDZ
>>745
ポンプで毎日数万トン汲み上げしている温泉があったら通報してくれ。

748 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 01:21:39 ID:xoUBBi7r
>>743
地球は別に困りません。
例え今の生命のほとんどが死滅してもね。
十万年後にはまた生態系が復活するだろうし、地球の歴史から言うと100万年くらいは、人間の感覚で明日の話くらいだよ。
困るのは、俺たち若い世代。年寄りはもう何でもやり放題。自分の子供も孫もどうでもいいらしい。

749 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 19:50:30 ID:cYNHvX34
>>746
マクロの問題はミクロにある問題を解決しなければいけないこと位解ってるんだろうな?
>>747
チリも積もれば山となるという言葉をご存知か?
それに地中は広いが、全てが均等につながっているのではなく、
例えば、東京の地下は東京の地下であって、ニューヨークの地下ではない。
つまり、温泉の過剰摂取は、その周辺の地下に影響を与えるのである。

750 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 19:55:52 ID:7/jnx1ff
>>749
とりあえず、おまえさんが地質学に疎いのだけは分かった。無理するな。

751 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 20:57:39 ID:cYNHvX34
>>750
細かい所から説明しなければ解らないのか?
そもそも温泉とは何か?マグマで温められた地下水である。
マグマは地中深くにあるが、火山のある場所では比較的地中表面近くにあるので温泉も採掘しやすい。
火山はプレート付近に出来るもので、プレートは地震を引き起こす原因となるものである。
ここまで説明したら、地殻と温泉のつながりは理解できたかな?
さて、問題となるのは、現在、日本人が過剰採掘している温泉なのだが、
これの多くは実は温泉ではなく、地下水なのである。

752 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 21:19:41 ID:7/jnx1ff
>>751
で、それと温暖化はどう関係するのですか?

753 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 21:23:05 ID:cYNHvX34
話は戻るが火山付近の温泉は何故自然に湧き出ているのかを説明しておこう。
分かりやすく言えば、エンジンを冷やす、水冷式みたいなもので、
地下水がマグマの熱を調整して、火山の噴火を抑えてるのだ。
冷えたマグマ、マントルはプレートの一部となり、地下をゆっくり移動している。
さて、普通の地下水の役目だが間接的に地中の温度のバランスを整えていることに加え、
プレートが動くための潤滑油でもある。
プレートが潤滑に動かずに、パワーを溜めて放出した時に地震は起こる。

754 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 21:43:17 ID:7/jnx1ff
温泉と温暖化は関係ないということですね?

755 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 21:44:38 ID:5poQdeDZ
>>753
で、温泉を10万トン沸かすのに必要なエネルギーというのは、
一般的な火山の噴火エネルギーの何分の1なんですか?

756 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 22:18:49 ID:cYNHvX34
マグマが冷却され出来たプレートは、下部マントルに向かって沈みながら移動している。
まぁ詳しく説明し出すと非常に長くなるので後は自分で勉強していただくとして…
温暖化につながる理由は地球内部の温度上昇と地表の温度バランスを考えれば分かると思うが、
プレートが海溝に向かって沈むというのは、水によって冷やされ固まるのと同時に水分を引き込んでいるのである。
そして海溝と地殻の境でも潤滑油として海水と地下水が利用されているわけだが、
海中深部でない部分、つまり、地中深部では大陸の厚みとその体積に含まれる水分によって、
地中のマグマの熱が地表に出ないように温度バランスを保っているのである。
地下水を過剰に汲み上げることは、地中の熱を地表に伝えやすくしているのである。
そもそも愚かなことに環境問題と言えば二酸化炭素による温暖化しか理解出来ない人間が多すぎるのである。

757 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 22:30:39 ID:7/jnx1ff
中国一国でも年間2億トンの鉄鋼をつくってるのだが。
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/zhuanti/shougang/text/25.html

2億トンの鉄を1000度まで加熱するのと、人間が掘り出す微々たる温泉(ry

758 :名無しさんダーバード:2008/03/10(月) 22:52:05 ID:cYNHvX34
鉄の過剰採掘も実は大問題。
地球の核は鉄であると考えられている。
周囲の鉄の減少が核に与える影響は研究が進められている。
資源のリサイクルについては国連でも統一した指針について議論が求められている。

759 :名無しさんダーバード:2008/03/12(水) 00:28:40 ID:5XJg9mw9
>>756
熱弁納得したいが、なんか変。
温暖化とは、関係ないが、よい子のみんなのために説明するね。

マグマまわりは、かなり高温のような気がするが、
岩石の熱伝導率が非常に小さいため、そう高温にならない。
水は、岩石より熱伝導率が高い。
火山のそばの温泉の多くは、マグマまわりを流れていて
マグマを冷やしている湧き水と思われているが、
京都を始め西日本の温泉の多くは、プレートが地中に沈み込むにつれ、
高温高圧のために絞られ湧き上がってくる地下水と思われている。

また、地下の温度は、水分と関係なく100メートルで3度上がる。
つまり、地下増温率ね。
これを利用して1000メートル地下の水源を利用している温泉もある。

地熱を放出することが温暖化の原因になると言うのなら、
1000メートル地下の水源を利用している温泉は、
営業停止にした方が良いかなぁw
もち、地熱発電も禁止ねwww

760 :名無しさんダーバード:2008/03/12(水) 22:33:28 ID:V+OMQ+Dm
>>759
まぁ正直ちょっとスレ違いとも思いますが。
温泉の掘りすぎは温暖化よりも、地震に影響あるでしょうね。

しかし、岩石の熱伝導率が低いと言うことは、保温率は高いという事でしょうか?
保温率が高い場合は何か冷やすものがなければ、温度は上昇し続けるのでは?
何か矛盾がありますね。水が関係ないことはないですね。
どうぞこれからも、頑張って温暖化防止について考えてくださいね。



761 :名無しさんダーバード:2008/03/13(木) 16:52:37 ID:gcOA3GlX
■日本の捕鯨が持つ正当性を、対抗動画をもって知らしめようぜ 板より

【おすすめ最新作】
A fiction of environmental protection
http://jp.youtube.com/watch?v=KVI7rFsGaKg


【中川元政調会長よく言った】「正当防衛、武力行使、撃沈」【ワトソンVS山本太郎キャスター】
http://jp.youtube.com/watch?v=caQgeV5xg54
テキサス親父最新作(英語版が荒れてます 応援よろ)
http://jp.youtube.com/watch?v=RGwEYZ2lWH4
おまけBoycott Australian Wool 
http://jp.youtube.com/watch?v=KaxLiT8GGuc


762 :名無しさんダーバード:2008/03/13(木) 22:38:16 ID:bF5vYE9p
>>760
地球の地熱は、薄い地殻で保温されています。
また、マグマだまりは、長い年月かかって冷えるそうです。

最終的に熱は、宇宙に放出されているそうですが、
宇宙には、なんかすごい冷却物質があるのですかね。
「何か冷やすものがなければ、温度は上昇し続ける」
の答えは、その辺りにありそうですよ。

763 :名無しさんダーバード:2008/03/13(木) 23:02:56 ID:5hJowiIs
地球は水があるから、地球なんだよ。
当たり前。
なかったら高熱になって人間なんて生きていられない。
水分の重要性を無視するのは、屁理屈以外の何でもない。
ところで君の考える温暖化防止策は何?
はぁ…

764 :名無しさんダーバード:2008/03/14(金) 00:18:48 ID:c5tbYw3a
>>763
人類の出すCO2なんて地球全体から見れば微々たるもの
CO2排出量を6パーセント減らすより
さんご礁やマングローブを以前の状態に戻すほうがましと思っている。
この程度しか考えられんですわ。

それから、俺も水は大事と思っている。
金星と地球の違いは、水かあるか無いかで、
地球では、水がCO2などの大気成分を取り込み
気圧が下がったため気温も下がったとの説を信じる。

CO2濃度が金星並になっても水があったら灼熱にならん
と言う説も正しいと思う。

でも、温泉で温暖化は、やっぱり変だよ。

765 :名無しさんダーバード:2008/03/14(金) 07:29:39 ID:zSgtOlBK
そうだね。温暖化より地震に影響する方が大。
地震が火山と関係しているのは説明したとおり。
火山近辺に湧き出やすい温泉との関係も説明したとおり。
地震と温泉のつながりが科学的にも示唆されているのに、
何の規制もなく、己が利益のために温泉を掘っていることは許せない。
今まで、利益追求のために二酸化炭素を放出しまくり、温暖化をもたらすまで気づかなかった。
科学者が警告しているにも関わらず。
温泉の件でもそう。
どこにでも深い穴を掘っていい訳がない!

766 :名無しさんダーバード:2008/03/14(金) 13:02:38 ID:zSgtOlBK
ちなみに昔からある、自然に湧き出た温泉地などはあまり問題ないですからね。
それらの多くは山中にあることが多く、自然の摂理上、湧き出るべくして湧き出ているのだから。
問題は市街地などの平地であって、湧き出る必要のないものを、無理やり掘り起こしていることにある。
また、温泉は同時にガスも大量に放出している。

767 :名無しさんダーバード:2008/03/14(金) 19:09:52 ID:???
タイトルからだんだんと離れているような。

768 :名無しさんダーバード:2008/03/16(日) 11:28:45 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=fy3JRhuUaSk

769 :名無しさんダーバード:2008/04/06(日) 00:45:40 ID:ehk0nmL8
ho

770 :名無しさんダーバード:2008/04/06(日) 08:00:56 ID:4Xbt3u+D
アレだ、エアコンの室外機を家の中に入れてエアコンを外に出してクーラー付ければいい

771 :名無しさんダーバード:2008/04/06(日) 16:14:18 ID:???
お前…頭イイな!!相変わらず!

772 :名無しさんダーバード:2008/04/07(月) 21:36:02 ID:V3p0ooT0
性欲をもてあます
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20404

773 :名無しさんダーバード :2008/04/10(木) 12:11:11 ID:fxxGA+sc
福田も温暖化なんか真剣に考えておらん。
ただ、国際会議で大きな顔をしたいだけ。
大きな顔をしてのさばれば福田やるな、と評価され支持率アップとなるのでは、と考えていると思う。
しかし、のさばればのさばるほど貧乏くじを引かされることになる予感がする。
出る釘は打たれる、のことわざのとおり首を引っ込めているのが一番だと思うが。


774 :偽デザートイーグル50AE ◆XXV8P8Oqb. :2008/04/10(木) 17:09:02 ID:O7ziTpVz
次地球に訪れる氷河期はまだ?

温暖化と氷河期が戦ってくれないかな。

775 :名無しさんダーバード:2008/04/11(金) 01:06:41 ID:GSAAkN0x
>>774
地球のスパンと我々人類の存在を比べてみよう。
陸上に生命が繁栄を始めて約四億年。
恐竜絶滅が6500万年。その間にゆっくりと寒くなったり暑くなったり。
地層などの調査で、その気温の変化は、激しい時代で今の数百分の一。
金で換算すると分かりやすい。産業革命から二百年で超激変しているわけで、しかも最悪なのは、大戦後60年。
数千万円のうちの200円か60円。

776 :名無しさんダーバード:2008/04/23(水) 17:55:18 ID:???
http://ytrytryrty.boldlygoingnowhere.org/
これ最高!!

777 :名無しさんダーバード:2008/04/29(火) 11:47:25 ID:Gy4KuSxc
地熱開発は日本にかなり有望だ。
ただ今の方法は、温泉を掘り当てて、そこから蒸気取り出して発電し
一部は戻すけど、一部は環境にぶん投げる荒っぽいやり方だ。
これじゃ国立公園とか環境が絶対に破壊されちゃうよ。

100m深くなれば2−3度地温が上がる。
平地でも2000mも掘れば40−60度の温度になる。
そこに地上から水を循環させて、加熱されたその温水で発電できる。
こうすれば、地下の蒸気を環境に廃棄して、環境破壊することもない。

温泉蒸気にはマグマからミネラル分がとけ込んでいる。
そのミネラル分で、掘った井戸が詰まるし、ミネラル分も
蒸気と一緒に、環境に排出されて、環境破壊になる。
地上から水を循環させるだけで、こういう問題を回避できて
電気も起こせるという、一粒で二度も三度も美味しい技術がある。
それを使っていないから、宝の持ち腐れになる。バカだよw


778 :名無しさんダーバード:2008/04/29(火) 12:09:13 ID:hzBOvCIG
地熱は使うと冷える。また温まるには時間がかかる。

779 :名無しさんダーバード:2008/04/30(水) 01:56:40 ID:IUyDoy67
ははは、地球の半径は6400kmもある。
使っても地熱は地下深くから補給される。
それに日本は世界有数の火山地帯だ。

天然の熱水や蒸気に頼る方法は原始的だ。
こんなんじゃ立地が限られるのは当たり前だよw

780 :名無しさんダーバード:2008/04/30(水) 04:59:43 ID:???
なんかここは人類が滅ぶのをウキウキして待ってる奴が多いみたいだな。

ノストラダムスの次のネタ見付けて喜んでる風にも見える。

温暖化も商売なのにうまいこと乗せられる奴っているんだよなw

大体、次世代の事を考えたくなるような世の中じゃないだろうにw

781 :名無しさんダーバード:2008/04/30(水) 09:01:06 ID:utx8VdfK
商売で気候が変えられるかバカ

782 :名無しさんダーバード:2008/04/30(水) 09:53:23 ID:BFCxVH1V
知らなかったが、海外では石油や天然ガスの井戸では
5000mも掘っているらしい。
そんなに深く掘れるのかとビックリした。
2000mくらいで限界かと思っていたよw

100mで3度上昇するなら、5000mで150度まで上昇する。
水だと気圧の関係で沸騰するから、ここまで温度上昇するかわからんが…
3000mでも90度だからな、十分だろ、これで。

国立公園じゃなくても、リゾート開発の残骸空き地や休耕田で
3000mも掘れば、90度の熱水が無限に手に入る。


783 :地球環境改善、緑化のためにも、高層再開発は急務!:2008/04/30(水) 22:54:47 ID:???
1000戸の高層マンションは、

戸建て1000戸(3000人のニュータウン)に相当する。

逆にいえば、高層マンション1棟は、
野を削り、森を削り、山を削り、野生動物を傷つける
3000人のニュータウン開発をたった1棟で救っている。

低層雑居戸建は、アマゾンの熱帯雨林の大量伐採と同じことをしているのだ!

都市再生本部へ東京高層化のメリットを地道に送ろう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182779195/l50
2棟の高層マンション、サッカーグラウンド65個分の緑地を救う!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183769958/l50
高層緑化に邁進!我らの味方、森ビルを応援しよう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183025237/l50
東京に自信を持とう! 東京に誇り持とう! 我が愛しき東京の街!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183038613/l50
未来へ向け、卓越したみんなの東京都市論集
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182777546/l50
地球環境改善、緑化のためにも、東京都心の高層再開発は急務!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183033581/l50
東京の現状を改善する為に出来ること
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778722/l50
東京都心の高層化・高度利用 =都市の緑化、地球環境の破壊防止
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778119/l50



784 :名無しさんダーバード:2008/05/01(木) 09:46:32 ID:uJuGrF+s
温暖化対策やエネルギー問題解決には
太陽光、バイオエタノールや原子力じゃなく地熱発電だ。
深く穴を掘って、地上から水を循環させるだけで
半永久的に熱水が取り出せる。
こういう手法の中に、高温岩体発電があるんだな。
火山列島の日本はエネルギー資源に恵まれている。

785 :名無しさんダーバード:2008/05/01(木) 10:30:05 ID:zrUfUdP9
地熱は使うと冷える

786 :名無しさんダーバード:2008/05/02(金) 10:28:21 ID:RDJk6I/R
深く掘れば冷えないよw
地熱は膨大だろ。
5mとか3mくらいの地中熱なら冷えるってのはわかるが
2000mとか3000mの深度では考えにくい。

787 :名無しさんダーバード:2008/05/02(金) 12:37:06 ID:uuqPUh2z
(―▼ω^)おうお♪4 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/4649/1208946889/

788 :名無しさんダーバード :2008/05/04(日) 18:18:12 ID:oGIgIJpy
俺は人類の滅亡が楽しんだよ。
今年は食糧不足で世界各地で暴動が頻発すると思う。
そして世界でそれこそ何千万もの人が餓死する。
地球の将来人口90億といっていたけど、絶対ならないよ。
せいぜい80億、あとの10億は餓死か。
もう、チベットごときで騒いでいる場合じゃないだろ。
将来真っ暗、だが俺はもういつ死んでいいよ。
地球滅亡大賛成。

789 :名無しさんダーバード:2008/05/04(日) 20:55:19 ID:rpKUcFu5
じゃあ、今死ねよ。そんな奴らはさっさと死ね。さあ死ね。今死ね。ほら死ね。

790 :名無しさんダーバード:2008/05/04(日) 21:20:30 ID:6Hks1YKW
しねあやそんなにおれらがほかのおんなとくっつくのがいやなのか

791 :名無しさんダーバード:2008/05/04(日) 23:02:43 ID:???
>>786
たくさん深い穴を開けると予期せぬ大地震や噴火など大丈夫なのかな?

あと地中の中の人達が困るかもしれない・・

792 :名無しさんダーバード:2008/05/05(月) 00:53:45 ID:5wUrgpIq
>>791
大地震や噴火はあり得るな。
深い穴を掘ったために、マグマ流出が止まらず
地上がマグマだらけになって、
エベレストや日本海溝がマグマで埋められてしまい
人類涙目、オワタはあり得る。
地熱開発は慎重に…そんなカネがあるなら原子力に投入すべきだ。


793 :名無しさんダーバード:2008/05/05(月) 11:12:16 ID:lrizLvDU
どれだけ深く掘るつもりだwwwwwww

アーッ!

794 :名無しさんダーバード:2008/05/05(月) 14:33:50 ID:qJMliArX
地熱エネルギーは膨大なものだ。
なめてかかったら、火傷するぞw
プルームという地球深部からマグマが湧いてくるポイントがある。
このプルームが地殻を移動させ、それに乗ってる大陸が移動する。
それもこれも全て地熱エネルギーだ。
これから井戸を掘る時には、深度規制をして
100m以上の深い井戸は掘削禁止にすべきだな。

795 :名無しさんダーバード:2008/05/05(月) 22:49:12 ID:dLmMW9pl
    ξミミミミミミミミミミミミミ
   ξξミミミミミミミミミミミミミ
   ミミξミミミミミミミミミミミミミミ
   ミミ -=・=- -=・=- ミミ   
   ミミlミ    __     l;;;|ミ  <20代で50億もってないやつはクズだろ、ふつうにwwwwwww
    ミlミ::: ー===-' ../彡  
     ヽ::   ̄  ./
      |ヽ::    ./|
    ■■■■■■■
    ■■■■■■■
    個人投資家Mさん

796 :名無しさんダーバード:2008/05/10(土) 08:10:00 ID:???
>>777
そういう深深度の地熱発電は難しいよ。
というのも、2000メートル掘ると200気圧もの水圧がかかる。

石油みたいに地中から取り出す場合、地上との気圧‐油圧差でポンプなしで一気に噴出する。
しかし、地上から深深度に水を送り込む場合、200気圧以上の力のポンプで送り込まなくては成りません。
勿論そういうポンプは幾らでもありますが、理論上ポンプに掛かるエネルギー以上の発電量は見込まれません。

797 :名無しさんダーバード:2008/05/10(土) 11:04:54 ID:HAVpUEQZ
>>796
ヲイヲイ、ちょっと違ってないか。
例えばU字型のパイプを2000mに差し込んで
片方から水を入れたら、もう片方と同じ水位になるまで
水は入っていくはずだよな。
だから200気圧がどうこうじゃなく、
柄杓が一本あれば2000mから汲み上げられる、俺なら。、


798 :名無しさんダーバード:2008/05/10(土) 23:49:33 ID:???
体に細い注射器の針を1・2本差し込んで
血が吹き出ても平気かもしれないが

数十本挿したら死ぬよな・・・

ムーだかアトランティスだかも、そうやって沈んだんじゃないのか?w

799 :名無しさんダーバード:2008/05/11(日) 11:10:35 ID:ozTlU2Br
沖縄の法にムー大陸の海中遺跡があるけど
その水中映像を見ると、大深度ボーリングやって
溶岩が噴出した痕跡がありありだったな。
人間は歴史に学ぶべきだよ。
10m以上の井戸を振るのは世界的に全面禁止だ。


800 :名無しさんダーバード:2008/05/11(日) 23:57:30 ID:???
まあ二酸化炭素による温暖化は報道しても、天然ガスによる温暖化は報道しないからな・・
世界の人口減らすのが一番手っ取り早い温暖化対策だわ

801 :名無しさんダーバード:2008/05/13(火) 16:03:58 ID:???
中国と朝鮮にいっぱい井戸掘ろうぜ!

802 :東京の「超高層化」こそ、究極の環境保護・温暖化防止!!!:2008/05/18(日) 21:39:24 ID:???
東京の「超高層化」こそ、究極の環境保護・温暖化防止!!!

1000戸の高層マンションは、

戸建て1000戸(3000人のニュータウン)に相当する。

逆にいえば、高層マンション1棟は、
野を削り、森を削り、山を削り、野生動物を傷つける
3000人のニュータウン開発をたった1棟で救っている。

低層雑居戸建は、アマゾンの熱帯雨林の大量伐採と同じことをしているのだ!

都市再生本部へ東京高層化のメリットを地道に送ろう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182779195/l50
2棟の高層マンション、サッカーグラウンド65個分の緑地を救う!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183769958/l50
高層緑化に邁進!我らの味方、森ビルを応援しよう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183025237/l50
東京に自信を持とう! 東京に誇り持とう! 我が愛しき東京の街!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183038613/l50
未来へ向け、卓越したみんなの東京都市論集
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182777546/l50
地球環境改善、緑化のためにも、東京都心の高層再開発は急務!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183033581/l50
東京の現状を改善する為に出来ること
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778722/l50
東京都心の高層化・高度利用 =都市の緑化、地球環境の破壊防止
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778119/l50


803 :名無しさんダーバード:2008/05/20(火) 08:32:28 ID:wykWODyW
>>801
塩害でやられるだけ

804 :名無しさんダーバード:2008/05/23(金) 23:48:06 ID:SFNgJJde
手遅れなのか…
http://www.viels.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=2&lid=18

805 :名無しさんダーバード:2008/05/24(土) 11:03:39 ID:1zOc4Xex
本気で温暖化を防止したいなら
白熱電球とかレジ袋なんか廃止するようなチマチマしたことより
クルマや飛行機をすべて廃止にしろ

806 :名無しさんダーバード:2008/05/25(日) 02:27:49 ID:91fu3yqR
気温どころか既に海水温までが上昇してるんだろ?
かなりの膨大なエネルギーを蓄えてしまっているわけで
少々木を植えたり二酸化炭素の排出を抑えたところでどうにもならない

807 :名無しさんダーバード:2008/05/25(日) 03:25:12 ID:W3gOY1xN
地球なんてどうでもいいけどこれを話題にしないと話すことが減るので

808 :名無しさんダーバード:2008/05/25(日) 17:55:17 ID:???
温暖化対策が世界中で終わった頃に
氷河期がくるんじゃないだろうか・・

809 :名無しさんダーバード:2008/05/25(日) 21:27:02 ID:Ongw2UPm
地球上の人口3分の1ぐらいまで減らせば温暖化対策に有効だよ
人口が減らさないで温暖化対策しても無意味


810 :名無しさんダーバード:2008/05/25(日) 22:32:32 ID:???
↑根拠は?

811 :名無しさんダーバード:2008/05/25(日) 22:56:56 ID:???
根拠なんて必要か?温暖化の原因知ってる?新聞とかニュース見てる?ネットでぐぐったか?
簡単に言うと地球の人口が増加するとCO2増えるんだよ


812 :名無しさんダーバード:2008/05/26(月) 00:01:33 ID:bfI4fK0c
北極海の氷がなくなりそうだよ…。
その下の石油を大量に採掘して燃やし始めた。
人類は後三十年で終わるかもしれん。
昔科学者の予想した何倍もの早さで温暖化している地球…

813 :名無しさんダーバード:2008/05/26(月) 20:36:20 ID:R4nEW8C4
温暖化の真の原因は誰にも分かっていない。何故二酸化炭素ばかりのせいにしたがるのか。電気の省エネ?何を言っちょる。電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ。ついでに言うと温室効果という言葉自体存在しない。

814 :名無しさんダーバード:2008/05/26(月) 22:00:36 ID:IA+XhUU4
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ
電気使用での二酸化炭素排出量はゼロ

815 :名無しさんダーバード:2008/05/26(月) 22:29:41 ID:???
>>814
サラリと馬鹿っぷり、さらすなよwww
火力発電所って知ってますか?

816 :名無しさんダーバード:2008/05/26(月) 22:30:37 ID:???
>814 ごめん

>>813な!

817 :名無しさんダーバード:2008/05/26(月) 22:43:47 ID:???
>>831は火力発電所なんて知らないんだよ、義務教育で習うはずなんだけどね
工事現場の発電機や自家発電機もエンジン発電機でCO2だすよ


818 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 00:05:45 ID:bXLE3Wcm
すまん、言い方が悪かった。各家庭でと言うことだ。じゃあ、お前らが電気を使って二酸化炭素を排出するのはどこだ?電力会社だろ。仮に節約し、電力が余っても電気は交流電気なのでためておく事は出来ない。捨てるだけだ。各家庭での省エネなんて意味がない。

819 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 00:10:49 ID:bXLE3Wcm
それとさ、ここには二酸化炭素説懐疑派はいないのか?いないよね…いてほしい…

820 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 07:38:45 ID:???
いや、沢山いるっしょ。

821 :名無しさんダーバード :2008/05/27(火) 11:28:24 ID:8xiIXdQL
現時点での世界一の温暖化ガスの排出国はどこか知っている?
なんとブラジルだそうだ。
アメリカがバイオ燃料だかで大豆畑が次々とバイオ燃料の原料であるとうもろこし畑に変わっているが、そのため世界的に大豆が不足し高騰してる。
そのためブラジルでは熱帯雨林がすさまじいほど消滅しそこが大豆畑に変わってるそうだ。
その燃やされる熱帯雨林から出る炭酸ガスが半端じゃないというわけ。
ちなみに2位はインドネシア、焼畑農業でその火が泥炭に火がつき広範囲で燃えているそうだ。
3位はロシア、温暖化の影響でシベリアの永久凍土がとけ莫大な量のメタンガスと炭酸ガスが放出されている。
3ヵ国ともその量は詳細不明であるが公式統計では世界一の中国を上回っていると推測されている。
つまり、公式統計では現れない温暖化ガスが放出されているということ。
10年後に予想外の温暖化ガスの増加、などといって騒いでいるじゃないかな。

822 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 11:53:35 ID:bXLE3Wcm
>>821
いや、だから炭酸ガス自体に温室効果ってのがあるのかって話。オイラお菓子い?

823 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 12:22:55 ID:GM8ynwti
今は炭酸ガスに温室効果があると言われてるだけ

824 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 12:50:48 ID:bXLE3Wcm
でしょ?言われているだけってだけでしょ?

825 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 16:44:37 ID:xsGZ2mo1
火星の温暖化は地球の4倍の速さで進行している


826 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 19:09:23 ID:???
火星人は、排出ガス規制してないからな。

827 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 20:35:24 ID:xsGZ2mo1
>>826
俺が言いたいのは地球だけではないということw

そういうレスをつけるな馬鹿たれw


828 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 20:50:27 ID:???
>>827
いや、これは温暖化一本やりに対する皮肉でしょ?

829 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 20:51:14 ID:bXLE3Wcm
やっぱり炭酸ガスをいくら排出しようが関係ないって事だよね。じゃあ何が原因だと思う?やっぱり太陽活動かな。ここ何年か肌で感じる日差しの強さは確実に増してると思います。

830 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 21:35:44 ID:xsGZ2mo1
>>828
頭 大丈夫か?w


831 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 21:45:45 ID:???

は?

832 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 21:51:57 ID:xsGZ2mo1

へ?


833 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 22:10:17 ID:GmYLrKOH
(=゚ω゚)ノぃょぅ

きょうは 暑かったな

834 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 22:11:16 ID:bJVf54JP
もちつけ
少々おもしろかったぞ

835 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 22:36:34 ID:bXLE3Wcm
>>834
上から目線はやめましょう。

836 :名無しさんダーバード:2008/05/27(火) 23:11:42 ID:xCFLXGfD
東京の「超高層化」こそ、究極の環境保護・温暖化防止!!!

1000戸の高層マンションは、

戸建て1000戸(3000人のニュータウン)に相当する。

逆にいえば、高層マンション1棟は、
野を削り、森を削り、山を削り、野生動物を傷つける
3000人のニュータウン開発をたった1棟で救っている。

低層雑居戸建は、アマゾンの熱帯雨林の大量伐採と同じことをしているのだ!

都市再生本部へ東京高層化のメリットを地道に送ろう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182779195/l50
2棟の高層マンション、サッカーグラウンド65個分の緑地を救う!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183769958/l50
高層緑化に邁進!我らの味方、森ビルを応援しよう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183025237/l50
東京に自信を持とう! 東京に誇り持とう! 我が愛しき東京の街!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183038613/l50
未来へ向け、卓越したみんなの東京都市論集
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182777546/l50
地球環境改善、緑化のためにも、東京都心の高層再開発は急務!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183033581/l50
東京の現状を改善する為に出来ること
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778722/l50
東京都心の高層化・高度利用 =都市の緑化、地球環境の破壊防止
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778119/l50



837 :名無しさんダーバード:2008/06/07(土) 01:49:54 ID:69xV+w7+
もう人類は終わってる…。
聖書にある終末は本当にきそうだ…。

838 :名無しさんダーバード:2008/06/07(土) 02:09:43 ID:OddRXIPC
IPCCのリーダー、スティーブン・シュナイダー氏(スタンフォード大教授)
(CO2原因説の中心人物。アンチ化石燃料、原発推進派)
↓インタビュー
人類は地球温暖化をどう乗り切るのか (NTT経営研)
http://www.keieiken.co.jp/monthly/2007/0703-1/index.html

そのスティーヴン・シュナイダー教授の70年代の論文
"Atmospheric Carbon Dioxide and Aerosols: Effects of Large
Increases on Global Climate" (Science 173, 138-141)で、
次のように述べた:It is projected that man's potential to pollute will increase
6 to 8-fold in the next 50 years.
If this increased rate of injection[...] should raise
the present background opacity by a factor of 4,
our calculations suggest a decrease in global temperature
by as much as 3.5℃.
Such a large decrease in the average temperature of Earth,
sustained over a period of few years, is believed to be
sufficient to trigger an ice age.
彼の予測によれば、大気汚染で太陽光線が遮断される効果によって
地表の温度は今後50年間に3.5℃も下がり、地球は氷河期に入るおそれが強い。
この考えだと凍死者の数は温暖化による死者の50倍にのぼるので、
これは温暖化よりもはるかに重大な問題だ
1970年代は、シュナイダー教授は「地球氷河期説」を唱えていた

で、その原因が化石燃料に端を発するCO2というわけだ

839 :名無しさんダーバード:2008/06/07(土) 06:42:06 ID:IyGPN/XL
「私のやってるエコは〜」なんて語ってる奴ら
(゜Д゜)=3 バカか?

今この瞬間、1900年頃の文化LVに戻したとしても
間に合うか怪しいってのに…おめでたいよ全く…
今出来る本当のエコは、核戦争による人類の大量粛清しか
ありません…無駄な努力してる人は、本当に哀れに見えますネ




840 :名無しさんダーバード:2008/06/07(土) 07:56:37 ID:???
よもや、終末論的温暖化説は、科学の衣をまとったカルト宗教の域に達している。


841 :名無しさんダーバード:2008/06/07(土) 21:03:27 ID:YZe2nlkx
皮肉だよね・・・人と人の助け合いが人口増加につながり自然破壊につながってんだもん
ガンダムみたいに宇宙移民ができればいいんだけど、
ここにガンダムの話もちこんで悪いけど逆シャアのシャアの気持ちが少し
わかったよ

842 :名無しさんダーバード:2008/06/07(土) 21:33:02 ID:YZe2nlkx
俺たちが助かる道はこの星が守られるには・・・俺達人類は宇宙にでるしかない
しかない、みたいな・・・無理かな?

843 :名無しさんダーバード:2008/06/07(土) 22:42:06 ID:???
>>842
わざわざ宇宙なんかに出るより、地球の方が未来永劫いい環境に決まってるでしょ。

844 :名無しさんダーバード:2008/06/07(土) 22:57:27 ID:YZe2nlkx
その考えが重力に魂縛られた人ってやつでしょ?このさき人類の数
もやばいことになるっていうし、人、人、人でうめつくされ、地球は
パンクしちゃうじゃん、文字通り地球は俺達だけの物じゃないんだから
少しでも休んでもらうために住み場所を宇宙にかえたほうがいいんじゃない?
それに死ぬ可能性大だけど宇宙のたびもできて面白そうじゃん
まぁここまでくると妄想の世界だけど・・・

845 :名無しさんダーバード:2008/06/08(日) 12:29:43 ID:HHMGEys1
今の高齢者は幸せだなぁ 子供生みまくって、資源使いまくって、
借金しまくって、ちゃんと年金もらえて
このしわ寄せを考えると、宇宙も悪くないよ

846 :名無しさんダーバード:2008/06/08(日) 14:04:21 ID:8ivtiwyB
最近なにも自然災害が日本に起きないのが、かえって不気味だ…。
昨年度大量に北極海の氷が溶け出したおかげで、今はやや安定しているのではないだろうか…。
今年更に大量の氷がとけ、その地球を冷やす氷のストックが海から無くなったら…。

847 :名無しさんダーバード:2008/06/09(月) 11:59:48 ID:jm3myb8Z
人間の力では、どうにもならぬもの

848 :ナショジオ大好き :2008/06/10(火) 04:36:18 ID:eGOo3lzm
息子が2歳なんだ。

俺はもう50過ぎてるし、いい加減やりたい放題やって来たからもう好いんだけど
無邪気な息子を見てるとなぁ・・・こいつ二十歳まで生きれるかな?
ってつい思ってしまうんだよなぁ・・・

環境問題ってのは5年後、10年後の結果に期待して「今」取り組むって云う生き方だよな。
ある意味受験に似てない会?で、なんだかやっていけそうな気がするんだけどな。

俺最近買い物のときにエコバッグを使い始めた。
余分な電気も消して歩くようになった。

ほんまにびび微々たるもんだけど、確実にCO2は削減できてるよな。
自分の中で何かが動きだしたのを感じる。


849 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 07:20:31 ID:???
お前ら大騒ぎしすぎ
ハレー彗星でチューブ買ってた人の事笑えないぜ

850 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 10:29:45 ID:YRlTBqav
もう手遅れだよCO2削減したところで森林の面積が少なくなってるんだから
地球の総人口半分ぐらいにしなきゃ無理じゃない?
世界中で核戦争勃発すれば200〜300年後には緑の地球になってるよ

851 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 12:23:52 ID:???
>>848
エコバッグ?そんなの単なる自己満足のマスターベーションでしょ。
本当に心配しているのなら、自動車を使わない事のほうが大事だよ。

852 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 12:36:32 ID:???
食品の値段が高騰してるのは温暖化の影響でしょ
しかし まだ序の口のような気がして末恐ろしいんだが


853 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 12:45:58 ID:???
≻≻852
おまえのバカさかげんの方が恐ろしいよ。

854 :848:2008/06/10(火) 21:35:24 ID:LS9+ki0/
>851

自動車を使わない事・・・そうだよね
で他にあなたは何をやってる?

ここで披露してくれよみんなでまねすっからさ!

855 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 22:18:42 ID:???
オナニーの時はティッシュを1枚しか使わない

856 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 22:24:42 ID:+y7h+KVp
俺達一般人は地球がどうなろうとその流れにそっていくしかないのかね、
まぁ食料自給率が叫ばれるようになってくれてちょいうれしいよ。
うち酪農だから後2,3年たてば生計よくなるかな?

857 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 22:43:21 ID:kliKcm94
今日の朝日にあったが食糧以上に水の問題がやばいな
ホットスポットと呼ばれる場所は水の奪い合いが起こるらしい
日本とロシアは対象外だったがアフリカと大陸アジアやばい
それに連られてヨーロッパにも飛び火しそう

858 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 22:45:59 ID:???
>>851
そういや最近はブランドエコバック
とかも出てるらしいよ

859 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 22:49:07 ID:rOa/MaDM
  ∧_,,∧
  <*`∀´>  民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  (    ) 
  | | |     民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  〈_フ__フ
 
 
【格差ピラミッド】  日本は在日天国ニダ〜♪  在日は勝ち組ニダ〜♪

           ■■■ 在日特権 ■■■

                  /\ 生活保護 もらい放題うはうは〜♪
                /∧_,∧\ 
              / <*`∀´>  \ 公営住宅 在日優先入居〜♪
            / 在日朝鮮人さま \ 病院学校 みんな無料〜♪
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
            ___日本人奴隷___ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ リストラ 名ばかり管理職
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 過労死 社内いじめ
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ ワーキングプア
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ ネットカフェ難民
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 集団自殺
/____/_______無職_ニート________\ 通り魔


  ∧_,,∧
  <*`∀´>  民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  (    ) 
  | | |     民主党に投票して 参政権 さっさとよこすニダー!
  〈_フ__フ

860 :名無しさんダーバード:2008/06/10(火) 23:31:11 ID:???
エコバックがエコになってない

861 :名無しさんダーバード:2008/06/11(水) 23:21:59 ID:93hlF/i8
世界の国々の人たち(為政者から下々まですべて)が老子の教えを勉強して、せめてその半分でも実践していたなら
自然環境の破壊や人間の尊厳軽視など、現代に至るまで続く人類悪業の歴史は違った歴史になっていただろう。
もちろん今のような手遅れ状態の地球には絶対になっていなかった。


862 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 00:59:16 ID:OB2LpFje
で、どうすんの??

863 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 01:37:39 ID:oqChC2/d
「冷房は27℃以下にしないでください」の貼り紙があるにも関わらず、会社の全然仕事しない派遣社員の男が勝手に23〜25℃に設定してキンキンに冷やしやがるんだが、エアコン世代の「今自分がよけりゃいい」って身勝手な態度、なんとかなんねーの?

864 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 03:13:28 ID:OB2LpFje
簡単だ

27℃に戻せ

865 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 07:01:52 ID:???
そもそも、都会生活はエアコン27度設定で設計されてない。
さらに言うと、田舎の非効率な生活よりかは、都会は遥かに環境低負荷ですがね。

866 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 12:27:16 ID:oqChC2/d
>>864
戻してるんだが、すぐまた下げてあるんで、温度設定を巡って水面下でバトルが繰り広げられている

867 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 12:35:32 ID:vSpZKzm1
下げているのはメタボデブか?デブは非常に環境に悪いよな。
病気で太っているのなら治療した方が良い。

868 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 12:50:13 ID:8EzX3Hj6
今年初め、世界の主要な4つの気候観測機関がそろって、
2007年に地表の平均気温が約0.6〜0.7度下がったことを発表した。
これは年間としては記録史上最大の低下であり、その後も続いている。
図のように、ここ20年のトレンドをとってもほぼ横ばいである。
1970年代までは寒冷化していたことが知られており、
温暖化が単調に進むという トレンドはみられない。

http://wattsupwiththat.wordpress.com/2008/02/19/january-2008-4-sources-say-globally-cooler-in-the-past-12-months/


なぜ寒冷化している事を各国政府やマスコミは国民に伝えないのでしょう?

869 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 13:15:45 ID:fvFFKqio
いっそうビルとかは地下に作っればいいのに住むわけじゃないんだから
地上を緑化したりして

870 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 13:35:01 ID:slChOVps
地下室は冷房費の軽減にも繋がるし静かだしってことで知人の漫画家さん達(夜行性生物)は
挙って地下室を欲しがっている。
ただ・・掘れば掘るほど金もいるんだよね。

871 :名無しさんダーバード :2008/06/12(木) 16:35:29 ID:x7P8XWwd
868よ
勝手に一人でほざいていろ。

872 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 19:33:12 ID:???
>>867いやその通りなんだがw

873 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 23:29:19 ID:CrCarvPS
質問!温暖化を抑制するガスが空気中(自然界でも可)にあるとしたら
どんなガス?

874 :名無しさんダーバード:2008/06/12(木) 23:52:00 ID:???
近紫外線をカットするガスだろうから、ベンゼンとか、共役結合をもつものかなぁ。
蒸気圧低いから、気体中の濃度なんてたかが知れてるし、発ガン性だけどね。

875 :ごん:2008/06/13(金) 03:33:35 ID:3c4/QlWM
>866
そいつの服を一枚脱がせる
そいつの机の上か頭の上で扇風機をまわす、ついでにタオルを一枚渡す。

おまいが服を一枚着る

・・・直接「寒いから温度下げないでくれ」と言う

876 :名無しさんダーバード:2008/06/14(土) 00:07:46 ID:???
服は自分で脱いでたが、扇風機とタオル代わりにアイスノン渡し他全部やったが、上司まで他のメタボ引き合いに出して抗議してきて、シロクマの味方の俺の立場は北極の氷並みにヤバくなっている

877 :名無しさんダーバード:2008/06/14(土) 07:40:52 ID:???
俺の会社では夏は22〜23度設定だよ
パソコンとか機器からの熱で27度とかしてたらどんどん温度上がってくよ

878 :ごん:2008/06/14(土) 08:16:08 ID:6YcsaVsU
>876
第三案
フリース、ひざ掛けを引っ張り出す 自衛する

快適な温度は個人差があるんだね。
いいじゃん、地球温暖化でそいつ今年の夏にはきっと死ぬからさ
死なないまでも暑くて外に出れないから会社に来なくなるよ。

879 :名無しさんダーバード:2008/06/14(土) 18:40:29 ID:sr26oAmx
これからの10年が勝負だ。
というのは1990年ごろからいわれている。
その後の10年に何をしたか。
結局はなにもしてこなかった。
これからの10年と18年間、いい続けてきたけどこのざまだ。
これからの10年もほとんど何もできない、断言する。
今世紀末、6度の上昇というけどそんなもんじゃないだろ。
今ここで発言している人がまだ生きているうちに6度上るんじゃないの。
30年程度は飢え死にしないで持ちそうな気がするけど、その先となるともう絶望的だ。


880 :名無しさんダーバード:2008/06/14(土) 19:14:18 ID:???
>>878みんな冷房病なんだよな。パソだらけでドライ27℃→室温24℃だったから肌寒い位だし…自分で改善しないで周囲までクーラー中毒に巻き込むのはいかんよ
そうだなwそいつみたいな食う寝る飲むの快楽種が絶滅するのは遠い将来ではないな

881 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 01:05:25 ID:???
>>880
はっきりいおうか?日本人は奴隷である以上贅沢する権利が無いんだぜ?
冷房削減策も少しでも企業利益を上げさせ、株の配当に回させる為。
日本株は6割が外資が握っているからね。

そもそも、日本の都会は弱冷房では設計されていない。
我慢しろというのは、明らかにおかしい。

882 :ごん:2008/06/15(日) 10:01:19 ID:ESpoejy7
>881 日本の都会は弱冷房では設計されていない
根拠を明らかにしてね!

会社として出来ることと個人で出来ることと・・・

そうだ!ネクタイ外してシャツのボタン外して袖の腕まくり!、ついでにずぼんのすそを捲り上げ!
これをやらせれば自分から温度上げに行くんじゃないか?

濡れタオルってのも効くぞ。湿したバスタオル一枚で所によっては寝るときのクーラーが要らなくなる。



883 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 10:38:30 ID:???
>>882
ヒートアイランド現象。OA機器。密集された都市設計。
合理性を追求したからこうなった。

ただ、田舎で暮らすよりははるかに省エネということに気づいてますか?
満員通勤電車、得意先が近い、情報の集積。公共交通機関の集中。

これだけ合理的な都会が環境に悪いといっている奴は、根本的な計算ができていない。
田舎で狸しか通らない道路を作って、産業がないから誰も利用しない施設を作る事の方が遥かに環境に悪い。

で、個人でできることというのは、こういった事を考慮に入れていないから出てくる発想。
省エネの都会にあってこれ以上我慢する必要は無い。

濡れタオル?そんなものして仕事なんてできますか(笑)。

884 :ごん:2008/06/15(日) 12:15:15 ID:ESpoejy7
業種によるね。一元的に語るのは乱暴。

論議を通して獲得すべきは他者の知恵と共通認識。

あんた自分人生生きてる自信はあるかい?

みんな同じ船に乗ってるんだよな。仕事でも私生活でも1人勝ちなんて観念の世界だけの話だと思うよ。

あなたの生きられない世界には私も生きていない。

と思うんだけどそこんとこはどうよ。

・・・ど田舎のただのおっさんより・・・

885 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 13:44:00 ID:IemnzvmX
>>883
では都会で米が作れるのか、牛や豚を飼えるのか、発電施設や水源の確保が出来るのか。
生活の根幹を田舎や海外に依存しているくせに、都合の良いことだけぬかしてんじゃねえよ、ヴォケ!

886 :ごん:2008/06/15(日) 14:03:52 ID:ESpoejy7
ひとは何かのきっかけで都市に住んだり、田舎に住んだりするんだろうね。
価値観や思想も一緒だね。思想的契機。自分ものの見方や価値観なんてその程度のもの。
せめて時分は誰かさんが言ってた「知らないということを知っている・・・」か?
ここんとこを意識いていたいと思う。

887 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 15:13:56 ID:mDk0vQTn
>>885
100m先のコンビニにマイカーで行くやつはアカン
田舎のサラリーマンや工場労働者が最大のCO2排泄源
車から公共交通に転移させるだけで1/5に削減できる

888 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 16:38:08 ID:???
>>885
誰も田舎は批判していないんだが。
その攻撃精神は、後ろめたさの現れじゃないかな?

889 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 17:03:58 ID:???
お前らみっともないからやめろ、
都市に住む人間は皆糞だと思われるではないか。

890 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 20:06:18 ID:???
流れを見る限り、田舎の人間がクソだな。

891 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 21:31:47 ID:???
おまえのしつこさは異常だな、都会の人間は人道から外れているぞ。

892 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 21:39:18 ID:???
↑勘違いしてないか?

893 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 21:52:06 ID:???
しつこい

894 :名無しさんダーバード:2008/06/15(日) 22:26:37 ID:???
何やっているんだかwww

895 :名無しさんダーバード:2008/06/16(月) 20:25:57 ID:13iDQLOf
>>848
あなたは正しい。温暖化対策は将来の世代を思いやる事なしにはできない。

896 :名無しさんダーバード:2008/06/16(月) 20:28:10 ID:13iDQLOf
>>881
それは間違い。日本は民主主義の国。
政治を動かす力は一人一人の市民が持っている。
今回、公務員改革が成就するだろうから、官僚の支配構造は崩壊する。

民の時代になるよ。

897 :ごん:2008/06/16(月) 23:31:50 ID:Sftqho1N
トヨタのバカっぷり・・・・情けない

ポール・マッカートニーがトヨタに激怒!

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pcar&page=14&nid=61851&start_range=61840&end_range=61871



898 :名無しさんダーバード:2008/06/17(火) 07:39:32 ID:???
>>896
民主主義ってなんだろ?
政治家を選ぶ権利は国民一人一人が持っていても、国民が直接法律を
変える権限がない。その政治家は役人に弱い。ついでにアメリカにも
弱い。さらに小泉の郵政民営化というわけのわからんフレーズにだま
されて自民党に投票してしまう国民多数。金持ちを優遇した橋本政権
よりたちが悪いでないか。どうやったら、官僚支配構造をくずせるの
か問いたい、とこの板でいってもしょうがないんだろうな。エンド



899 :マジで:2008/06/18(水) 10:22:05 ID:/HBuacZZ
http://blog.seisonji.com/archives/55078356.html

もう手遅れだから、どうやって生き残るかを考えた方が
建設的かもね。この先何が起こるのかを知っておいた方が
得策だ。

900 :ごん:2008/06/19(木) 00:21:18 ID:uTaKQOan
>899

百姓をやる!今から準備をすれば間に合う。「農業」じゃないぞ「百姓」だ!

901 :名無しさんダーバード:2008/06/19(木) 07:37:14 ID:???
>>899
まだ何も起きてないのに、手遅れって…

902 :名無しさんダーバード:2008/06/20(金) 01:18:10 ID:lGHwAkCJ
>>848
ガキ作る時点でノンエコだよ?

903 :ごん:2008/06/20(金) 04:45:33 ID:gFS7v3TV
元栓締めたほうが良いんでねえの?
http://www.japanfs.org/en/cartoon/09recycling.html

904 :名無しさんダーバード:2008/06/20(金) 19:12:26 ID:v0qd+ScE
>>901
グリーンランドのヌークで今月15日に最高気温が24℃に達した(平年値:約8℃)。
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/weekly/
http://www.globalwarming.house.gov/impactzones/greenland
地球は確実に引き返し不可能な温暖化暴走の状態になっている、つまりもう手遅れなのよ。

905 :名無しさんダーバード:2008/06/20(金) 19:27:19 ID:???
>>904
地球は100年前に比べて0.6度しか上昇していない。
平年より16℃も高ければ、原因が別にある。二酸化炭素では説明付かないだろ?

906 :名無しさんダーバード:2008/06/20(金) 20:37:53 ID:JnHrC+hP
地球温暖化詐欺
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413

907 :名無しさんダーバード:2008/06/20(金) 21:41:54 ID:???
地球温暖化を防止・抑制できるって本気で思っている人間っているのか?

だとしたらよっぽどの馬鹿か、世間知らずか、洟垂れだぞ。

どの国も地球温暖化を餌に自国の利益しか考えていない。

洞爺湖サミットの各国のコメントが楽しみだ。

誰か解説してw

908 ::2008/06/20(金) 22:35:36 ID:KvtzumOJ
おまえ凄い事を発見したんだな、マジで凄いぞ!もしかしたらおまえ天才じゃないのか。

909 :ごん:2008/06/21(土) 03:52:27 ID:RPCAbKBd
何十年かに一回は大きな戦争やって、世の中リセットされるしか無いんかもしれないな。

人口抑制効果が一番あるのは戦争だもんな。

好戦的なやつはそこで淘汰されて遺伝子も断ち切られるしな。

ソロソロカナ・・・

910 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 10:21:23 ID:???
洞爺湖サミットでは地球上の総人口削減なんて発言出ないか?
地球温暖化防止にはもはや人口削減しなきゃダメだよ
人間が動き続けてちゃ温暖化防止なんてなにやっても無駄
総人口半分にしてその人口維持していけば温暖化は解消される

911 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 11:39:14 ID:oDvKWuD4
>>905
1901年から2000年までの100年間では0.6度だけど、2001年から2005年までの5年間で0.4度も上昇している。
さらに近年の上昇加速傾向から推して現在合計1.2度ほどの上昇になっているはず。
そのため今まで観測されなかったような気象を呈するような気圧配置をはじめとした気候バターンの変化が現れている。
先日のグリーンランドヌークや先々週のシベリアヤクーツクでの31度などはその一例。
これからも信じられないような気象がどんどん顕れてくるはず。

以上のことは、このスレの始めから全部読んでいれば周知のこと、いまごろ再び議論を蒸し返さないこと。
>>1から>>904まですべて読んでから書き込みしなさい。

912 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 15:23:18 ID:???
俺はオーストラリア人のじいちゃんと婆ちゃんがいるのだが、オージーは完全に手遅れ
子供の頃遊んでもらった湖が丸ごと無くなって回りにあった森も消えた。92歳にもなる
爺ちゃんがこんなにおかしな季節は昔には無かったという。異変が起こり始めたのは15年前くらいから

913 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 15:43:00 ID:???
人類滅亡しても温暖化止められるって保障ないよな
止める意味もないし

914 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 15:47:35 ID:???
おい、もし温暖化の原因がCO2にあるとするなら今、最大限に影響をもたらしているのは
二次世界大戦中くらいに排出したものらしいじゃないか。



…チェックメイトか?

915 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 16:21:50 ID:???
>>911
だから、温暖化で0.6度上昇してたとして、
グリーンランドで20度位の上昇は二酸化炭素では説明付かないでしょ?

どうして、一点でそんなに上昇したわけ?
海流とか、大気の流れでしょう。二酸化炭素関係ないじゃない。

916 :ごん:2008/06/21(土) 18:27:59 ID:VnTuOLSn
コテハンでやらねえか

917 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 18:35:29 ID:4II8MyHh
酸性雨と海面上昇で人間の住む場所なくなりますね。
地球は何年後に滅亡するんですか?
早く火星に移住したいです!

918 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 19:43:47 ID:???
>>915
グリーンランドの高温は一時的なものだから、そんな大騒ぎしなくてもいいと思うよ。
慢性化したら考えられるのは、グリーンランド沖での海洋深層流の沈み込みが弱まり、
メキシコ湾海流が北極の奥まで流れていることかな。

919 :ごん:2008/06/21(土) 21:00:29 ID:VnTuOLSn
>918
その根拠は?

920 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 21:39:52 ID:???
>>919
その根拠はないけど、毎日地球の5%ぐらいで異常が起こってる。
それがグリーンランドで起こったからと言ってそんなに騒ぐことではないと思う。

921 :名無しさんダーバード:2008/06/21(土) 23:03:49 ID:ooqitmPI
所詮は2ちゃんねるだな、アホくさーw

922 :ごん:2008/06/21(土) 23:39:04 ID:VnTuOLSn
スルーしれ

923 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 00:26:54 ID:???
>>915
あちこちで大雨・大型台風連続襲来しても
CO2で説明付くの?

924 :ごん:2008/06/22(日) 01:16:12 ID:qIEN0ejv
>923
レスの付け方おかしくねえか

無関係と言いたげだがそういう意味なのか?したらばその根拠は?

で、コテハンでやらねえか

925 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 03:05:10 ID:XnC9Um/z
誰が見たって923はキチガイなんだからスルーしれ。

926 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 11:11:13 ID:AIu786mE
何らかの説明が付く頃には、取り返しがつかなくなってるかもしれん。
だからこそ、走りながら、考えなければならない。
これは歴史学者に任せていいことじゃない。結果が出てからでは遅いのだ。
黙って指をくわえてるわけにはいかない。
異常な気象観測データは、既に眼前にある。
ならば、机上の空論よりも、現実の行動。
近親者が癌になったら、よさそうなことは何でもやってみるだろ。それと同じ。
手遅れかもしれない、「かもしれない」なら、真正面から取り組む。
そこに人間の価値と尊厳があるはずだ。
それさえ否定するなら、もう何も言うことはない。

927 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 11:33:45 ID:???
>>926
そうやっていつまでも金を騙し取られていなさい。
布団商法と何ら変わらない。

人生の1/3の時間は寝ています。その布団が良くないと睡眠が浅く、日中仕事が出来ません。
病気になることも多くなるでしょう。

といわれて100万円の布団を買いますか?

温暖化でツバルが沈み、シロクマが絶滅し、穀物が取れなくなります。
日本は10兆円だせば世界を救えます。

といわれて10兆円出しますか?

(実際はツバルは地盤沈下。たんなる環礁の一生にすぎない。詳しくは環礁をググレ。
シロクマは寧ろ増えている。あいつらは100km泳ぐ事も出来るし、陸地でも生きれるし、
縄文や平安の温暖期を平然と生き延びている。大丈夫。
穀物収量?FAO辺り調べてごらん。ここ50年間温暖化してきたはずなのに、右肩上がりで増えているから。)

928 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 12:09:02 ID:7MR3mlX7
>>915
911の文章をしっかり読みなさい。
「気圧配置などの気候パターンの変化が現れている」と書いてあるだろ。
それは君が言うとおり、海流とか大気の流れの変化も含めた気候パターンの大変化のことだよ。
温室効果ガスが増えて平均気温がわずかでも上がると、大気のハドレー回転の大きさや位置が変わるなどさまざまな「大変化」が現れてくる、
今回のような寒冷地での異常高温もそれによって引き起こされた異常気象のひとつであり、温室効果ガス増加による直接昇温などとは私は言ってない。


929 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 12:47:09 ID:???
>>928
意味分からないね。二酸化炭素が大気の流れに変化を与えると(笑)
バカじゃねぇの?

930 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 15:11:33 ID:???
温暖化は星の観測の方面から見れば自然な現象、二酸化炭素の増加は後からついてきている、
2012年の冬季に一つの結果がでるから落ち着いて見守るしかないよ、人間ごときが首突っ込んで解決できる問題じゃない、


931 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 16:42:10 ID:Vh8zVTvz
>>930
あなたの言う通り。たかだか100年200年で人類が住めなくなるような事態になるのは、隕石でも落ちない限り有り得ない。

932 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 16:53:35 ID:???
>>929
脳内変換が行われたか・・・・・

933 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 17:16:19 ID:musRuDQC
キチガイなど相手にすんな

934 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 17:20:35 ID:RIcGYSjL
>>929
バカはオマエ、大気の熱力学さえ知らないようだね。
ここ↓で基礎から勉強しなさい、それまではオマエの書き込みはすべてスルー。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/250-2922644-9997827?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=books-jp&field-author=%E6%B0%97%E8%B1%A1%E4%BA%88%E5%A0%B1%E5%A3%AB%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E8%AC%9B%E5%BA%A7


935 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 17:33:16 ID:845U72l6
動画「地球温暖化詐欺」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702788

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703048

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703386

936 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 17:54:55 ID:???
>>934
で、人間の力で大気の流れをコントロールできると?
昔からいるよね。自分が神か何かになったと勘違いしている人。
そして気流の流れが変わると何故か都合良く温暖化するのね(笑)

どれだけ馬鹿なんだよ。本当、救いようがない。
たかだか0.01%の二酸化炭素で、酸素、窒素、水蒸気の気温がすべて変わるとはね(笑)。

937 :ごん:2008/06/22(日) 18:04:00 ID:sPtGxPCc
オマイようー、最近の急激な気象変動と温暖化はは間接的にでもCO2の増加と一切関係ないとしてるのか。

だったらあえて聞くけどCO2の増加はどんな影響を及ぼす可能性があるのかい。それともまったく問題ないのかい。

CO2の増加も間違いなのか?その根拠としている資料を提示してくれないか。読んでみるからさぁ。

納得したら俺も仲間になるぞ。

938 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 18:11:46 ID:???
>>934>>928よ、あなたは
>>911で、ソースもなく

>1901年から2000年までの100年間では0.6度だけど、2001年から2005年までの5年間で0.4度も上昇している。
>さらに近年の上昇加速傾向から推して現在合計1.2度ほどの上昇になっているはず。

と述べている。しかし、実際気象庁(温暖化説扇動派だぞ。)のHPでは1998からの10年で気温が下がっている。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_wld.html

二酸化炭素が原因であり、なおかつ二酸化炭素濃度がコンスタントに増えているなら、
これはどうやって証明してくれるのでしょうか?

で、>>937も、同じ事。先に温度が上がって、二酸化炭素が後かもしれないんだよ?

939 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 19:51:16 ID:yreNqQlh
気温が上がって海の温度が上がれば、二酸化炭素の吸収量は減り、大気中の二酸化炭素は増える。
気温が下がれば逆な。
つまり二酸化炭素は温暖化の副産物であり原因ではない

義務教育でペットボトルに二酸化炭素と水入れてやる実験程度の常識。

日本人なら理解できるよなぁ


940 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 22:26:53 ID:???
質問!!!
自転の速度と大気の温度に相関性がありますか?
遅いほど、温度が高い気がするんですが・・・

941 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 23:01:27 ID:???
自転の速度と大気の温度は無関係だよ
自転が止まって太陽光が一定の地域に当たち続けばその地域は温度上昇だけど
自転止まれば全て終わりだけどね

942 :ごん:2008/06/22(日) 23:13:13 ID:sPtGxPCc
>938 1998からの10年で気温が下がっている

統計資料の読み方って色々あるよな。
・結論が先にあってその結論へ導くための引用
・も一つは、統計に表れた傾向から事実を推測する

911はは何の資料を見たのだろう?

>938 1998からの10年で気温が下がっている。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_wld.html
論議されている「温暖化」とは数年のデータのことを云々しているのではなく
数十年とか100年とかのスパンでの「温暖化傾向」のことではないのか。
統計資料の読み方として外れ値は考慮しないのが普通ではないか。
そのための5年平均値も出ているではないか。

この資料から読み取るべきは
平均気温でなお上昇傾向にある、ということと南半球ではほぼ一定の上昇を示しているのに
過去30年特に北半球での上昇角度がきつい(30年で0.7℃)ということではないか。
一つには南北での陸地面積の差が反映しているのではないかということと、
グラフ上にも現れているおそらく今後少しは期待できる揺り戻しがどの程度なのか。
しかしなによりも愕然とするのは、われわれの環境が過去100年間かつて経験したことが無い程の
高温環境に晒されているということではないか。

もちろんこの資料からは少なくとも私にはCO2がこの傾向の原因だとは読み取れない。

しかしこの傾向は恐怖してしかるべきだと思う。
「人間が排出するCO2は温暖化傾向にまったく関係ない」という事が証明できない限り何らかの対応策
を準備するのが知恵ある人間というものではないか。





943 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 23:17:10 ID:???
では、もう一つ質問!!!
大気中の圧力が大幅にあがった場合の、大気と地表との摩擦熱を考慮した
温度上昇について研究発表された方っているものでしょうか?

イメージ的には、大気と地表の摩擦が極端に上昇することにより、気温
が上昇したり、地球の自転速度自体にも影響したり...

944 :名無しさんダーバード:2008/06/22(日) 23:36:33 ID:???
>>942
あなたみたいに悠長な事いっていると、京都議定書での罰金が防げないわけだけどね。

>平均気温でなお上昇傾向にある、ということと南半球ではほぼ一定の上昇を示しているのに
>過去30年特に北半球での上昇角度がきつい(30年で0.7℃)ということではないか。

このように、データによって、全部違う。平気で0.5度くらい変わる。
データ収集ですらこんなに差があるのであったら、100年で0.6度なんてブレに過ぎない。
あと、

>78 :ごん:2008/06/22(日) 21:47:13
>アメリカで肥満でが原因で死亡する人の数って40万人(年)だっけか・・・?
>食糧危機解消のため、せっせと死んで欲しいとつい思っちゃったりするのは俺だけか・・・。

こんなこと言っちゃダメでしょ。

945 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 00:12:16 ID:???
デブでなくともアメリカ人なんて死んでしまえと思うんだがね。

946 :ごん:2008/06/23(月) 01:17:36 ID:NVhD44c+
>944
知的な興味で論議に参加しているわけではない。
明日、いや今日の行動指針を得たいから参加してるんだ。

100年で0.6度のブレがこの夏どんな気象変動として現れるのか。
来年はどうなのか?10年後はどうなのか?地球の生態系は子供たちが
生きれるほどの緩やかな変動に留まってくれるのか?そこが本当に知りたい。
私もどうせあと何年かで死ぬのなら、子々孫々生き続ける人達の礎となって終わりたい。

人間の行為で温暖化ガスが増加したのなら、人間の行為で止めることが出来るんじゃないか。
可能性が0%で無い限り私には到底あきらめきれない。

>食糧危機・・・
言っても言わなくても思ったら自分にとっては同じでしょ。
自分の中の獣性も自分で知っておくべきだと思う。

個人的には「善人の面しか表に出さない人」に”一番注意が必要”としてる。自分も含めてね。


947 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 03:48:16 ID:???
【20世紀のきょう】地球温暖化でハンセン博士証言(1988・6・23)
2008.6.23 03:33
「99%の確かさで、地球は温暖化している」
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080623/env0806230335001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/environment/080623/env0806230335001-n1.jpg

948 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 04:07:29 ID:0rxgKT5E
>100年で0.6度のブレがこの夏どんな気象変動として現れるのか。
 例 年 通 り うわwwすげwwてな天気が数日あるでしょう

>来年はどうなのか?10年後はどうなのか?
 例 年 通 り うわwwすげwwてな天気な日があるでしょう


>地球の生態系は子供たちが
>生きれるほどの緩やかな変動に留まってくれるのか?そこが本当に知りたい。
そんなの考えなくても、今でも十分、温暖化防止の名の下、
世界中で化石燃料を使えない貧困国の子供達がイパーイ死んでます。
不確実な未来より確実な現実を見よう。

>人間の行為で温暖化ガスが増加したのなら、人間の行為で止めることが出来るんじゃないか。
>可能性が0%で無い限り私には到底あきらめきれない。
創価そうか。
可能性を増やすためにためにだな。まずは君のPCをsy(ry


949 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 07:43:43 ID:???
>>946

>>948が言いたい事をざっくり言ってくれたが、そういうこと。
夏場の気候変動って、都市部の気温や、長野、熊谷、
岐阜あたりで夏場38度の事を言ってるんだよね?

それらは、全然温暖化関係ないから。
未だに温暖化で猛暑となったなんて報告などない。

これは名が体を表します。酷暑が二酸化炭素由来なら、本当は灼熱化と言わねばならない。
しかし、観測でそういう傾向はないんだよね。

酷暑になるには、5度は上がらないとね。
IPCCのふざけた気温予測も最近はだいぶ控えめになってきましたけどね。

950 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 07:57:30 ID:???
猛暑と温暖化が関係ないという根拠なんてあるの?
あと、平均気温の怖さは昼間と夜の温度差が非常に高い場合が
あること。単純に温暖化=温度が高いと認識しないほうが良い。

951 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 08:04:12 ID:Zf06nkf+
今いろんな所でしている温暖化防止の議論など
末期の肺がん患者がタバコを50%減らすとか80%減らしたいとか議論してるようなもの

952 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 08:19:14 ID:???
>>950
〉 猛暑と温暖化が関係ないという根拠なんてあるの?

温暖化で暑くなった例は?

> あと、平均気温の怖さは昼間と夜の温度差が非常に高い場合があること。

どういう理由で?


953 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 09:36:46 ID:4yyV+XHy
日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」、GoogleVideoアップ偏
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7306809.html

954 :オメガ:2008/06/23(月) 10:37:07 ID:6rUTS+q6
今更何しても無駄…温暖化は止まらない……暑いなエアコン作動……

955 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 12:32:32 ID:edI6nFbR
>>927
そんなこと必死で主張する君は、マイノリティー。
君の意見は、世間では支持されないよ。反証も多数。
それでも地球は回っていると主張するのは勝手だが、最終的には多数決に従いなさい。
最後に、詐欺商法と結び付けて、他人をおとしめようとする人格はいかがなものかな。
反省したほうがいいと思うよ。

956 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 15:23:29 ID:qD0d1pu9
白熊が増えているだって、君はテレビを見ているか。
増えるどころか絶滅寸前だよ。
100キロ泳ぐのもそれだけ餌がなく、生きるのに必死だということ。
何を言うのも勝手じゃない、間違った情報を流し人を誤った判断に導くのは犯罪に等しい。
口を慎みたまえ。

957 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 15:42:53 ID:qD0d1pu9
テレビを見たけれども、温暖化対策などおよそ半分の人はまったくやる気なしと見た。
やるという人も、都会人の田舎暮らしのようなことを考えてるようだ。
しかし、そんなものやれたとしても国民のせいぜい数%だろ。
総論賛成、各論反対、温暖化対策も具体的な規制となればみんなが反対し結局やれないと思う。
福田首相の言うとおり、各国、各人、各企業やれる範囲で減らす努力しましょう、これしかないのではないか。
日本も破滅とわかっていて第2次世界大戦を避けれなかったという前科がある。
だからどう考えても温暖化阻止は無理だと思う。

958 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 17:36:01 ID:sJeUe72i
火星も温暖化してるって知ってる?

959 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 17:40:59 ID:???
知ってたらどうなの?

960 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 18:02:59 ID:???
>>956
じゃあ、過去の温暖期にシロクマがどうやって過ごしたか想像したまえ。

961 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 18:12:13 ID:W4eyNtbR
>>956
ホッキョクグマは1970年頃から現在までのおよそ40年間で
個体数が5倍に増えています。

962 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 18:26:53 ID:cJhTzZXk
>>956
鯨のせいですね。

963 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 18:32:44 ID:W4eyNtbR
クマソース
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080311/amr0803111730005-n1.htm

964 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 19:35:19 ID:ZFaPMyR9
じゃあ何故氷河や永久凍土が溶けている、説明しろよ。

965 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 19:38:15 ID:O3SUDH/W
温暖化で人類滅びろ!って他の生物は思ってますね

966 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 19:42:36 ID:???
>>964
それは、夏場に山の雪が溶けるのは何故かといってるようなものだ。
18世紀以前の寒冷期にできた氷河が長年かけて溶けたため。

これは掘り下げると面白い話だよ。
さらに昔は温暖期で、北イギリスでも葡萄がとれて、ワインが作れた。

しかし、17世紀から寒冷期を迎え、イギリスは農業ではやっていけなくなった。
ロシアから穀物を輸入することになるんだけど、
(穀物大国のフランスは敵対国家だからね。)

その見返りが大砲や船舶、鉄鋼など。
17世紀の寒冷期が工業革命の原動力になったのだ。

967 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 19:45:21 ID:???
間違い。18世紀の寒冷期ね。


968 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 20:44:11 ID:sJeUe72i
なんでちみ達そんなに詳しいの!ホントためになる!!

969 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 21:58:35 ID:ZFaPMyR9
>>966
そんなこと聞いてねえよ、キチガイ

970 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 22:02:04 ID:???
>>969
馬鹿の耳に念仏とはよく言ったものだ。

971 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 22:11:36 ID:ZFaPMyR9
馬耳東風?お前でも馬鹿にされたくらいは理解出来たのかwww

972 :名無しさんダーバード:2008/06/23(月) 22:21:23 ID:???
>>971
死ねば?

973 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 02:06:14 ID:nX892vgu
http://www.globalwarming.net/

974 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 02:06:44 ID:nX892vgu
http://www.stopglobalwarming.org/

975 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 02:07:15 ID:nX892vgu
http://www.worldviewofglobalwarming.org/

976 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 02:07:48 ID:nX892vgu
http://www.ecobridge.org/content/g_evd.htm

977 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 02:08:49 ID:nX892vgu
http://www.nationalgeographic.com/adventure/adventure-travel/greenland/global-warming.html

978 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 02:09:19 ID:nX892vgu
http://technorati.com/videos/youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DFmPLIA13QT8

979 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 02:09:54 ID:nX892vgu
http://www.msnbc.msn.com/id/9255431/

980 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 02:10:25 ID:nX892vgu
http://www.abc.net.au/science/news/stories/s1485573.htm

981 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 02:16:00 ID:nnyCT2n3
http://www.globalwarming.house.gov/impactzones/greenland

982 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 17:35:23 ID:e0WcaRCY
地軸のずれや、太陽の活動周期、その他の要因で気候変動の周期はある。
17世紀からの寒冷期もその周期の一つ、それも考慮に入れての温暖化問題なんだ。
何の科学的根拠もないのに、あたかも近い将来寒冷期が到来すようなインチキ説を風潮するのはやめろ。

983 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 20:55:45 ID:N/XZBnP0
>>982
いやいやいやいや…最初から二酸化炭素が主要な原因と決め付けての温暖化説なんですけど。

984 :名無しさんダーバード:2008/06/24(火) 22:50:33 ID:SQ62kEsx
>>982
>17世紀からの寒冷期もその周期の一つ、それも考慮に入れての温暖化問題なんだ。

IPCCはマウンダー小氷期の太陽の放射強制力を過小評価してたんじゃなかったっけ?

985 :名無しさんダーバード:2008/06/25(水) 00:27:26 ID:5IiAHfJt
ここはキチガイで有名な武田教授が張り付いている様だな。
今ではもう洞爺湖サミットを尻目に2ちゃんねらー程度にしか相手してもらえないのか、惨めだねえ。
もう一度大阪の糞委員会にゲスト出演したら?宮崎くらいなら相手してくれるぜwww

301 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)