2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

土砂崩れ体験【岐阜県八百津町】

1 :名無しさんダーバード:2010/07/19(月) 05:42:52 ID:Ctf6TM2O
先日、7月15日に起こった岐阜県八百津町の土砂崩れ

住宅が倒壊し、家族3人が亡くなった。

この家に住む石井直美さん(73)と妻の修さん(72)長男の英明さん(41)の3人です。
15日午後8時40分ごろ、近所の人が家の中から女性の声で「助けて」と叫ぶ声を聞いて
警察に通報しました。
駆けつけた消防隊員の呼びかけに、中から何かをたたく合図があったものの、
まもなく反応がなくなったということです。

八百津町では15日夜、5時間で203ミリの猛烈な雨が降り、
避難勧告が出されていました。
裏山が崩れて土砂が住宅の1階部分に大量に流れ込み、
2階部分が横倒しになりました。

これが主なマスコミの流した内容で、
ここから先は実際に見て体験した本当の話

菅総理が視察にきたけど、何しにきたのか

こんなところで書き込むのが正しいのかはわからないけど
少しでも多くの人に真実を知ってほしいと思う

2 :名無しさんダーバード:2010/07/19(月) 05:48:55 ID:Ctf6TM2O
スレ主は、被害に遭われた石井さん宅のすぐ向かいに住んでいる。

亡くなられた直美さんは、
いつも笑顔であいさつをしてくれる田舎のおじいちゃん

修さんは、畑で出来た野菜を自慢げに持ってきてくれるおばあちゃん

息子さんはあまり顔を合わせることはなかったが、
愛車をいつもピカピカに磨き上げてる姿をよく見かけた。

そんなどこにでもいる家族が今回の災害に巻き込まれたことに
とても残念で気の毒に思う。

心からご冥福をお祈りいたします


3 :名無しさんダーバード:2010/07/19(月) 05:55:43 ID:Ctf6TM2O
事故があった日は、報道にもあるように記録的な豪雨だった

外は雨と雷で何も聞こえない
山から流れてくるのであろう水の音

停電するかもしれないと思い、懐中電灯だけ用意した

時間は午後8時過ぎ…
夕飯も終わり、家族はそれぞれ自分の時間を過ごす

石井さん宅もきっといつもと変わらない夜だったはず

そして、8時40分ごろ土砂崩れが発生。

明らかに今までとは違う何かの音に母は戸惑う
「もしかしたら、この雨で山のどこかが崩れたかも」
そう思った母は、一度様子を見に外に出る。

4 :名無しさんダーバード:2010/07/19(月) 06:02:53 ID:Ctf6TM2O
外には、同じく異変に気付いた隣のおばさんもいた

山の中で外灯もないような田舎なので
真っ暗で辺りの様子がよくわからない

家の前の道はすでに川のようになっていた。
雨で水たまりがよくできるのがいつもより水量が多く、流れが早い

隣の奥さんも異変に気付いたらしく、外に出てきていた

二人でよくよく辺りを見回してみると
電柱が明らかに傾いていて、電話線が切れていることに気づく

どうやら隣の奥さんは、この電話線が切れる音を聞いて
外に飛び出してきたらしい

5 :名無しさんダーバード:2010/07/19(月) 06:07:54 ID:Ctf6TM2O
明らかにおかしい。
そう思った母は、テレビを見ていた父を呼びに行く

その頃、父はリビングでテレビを見ていたが
ケーブルテレビの線も切れたらしく異変に気づいていた

最初は停電かと思ったが、母の話を聞き、
懐中電灯を片手に外の様子を見に行くことに。

「雨で電柱が傾く?電話線が切れる?
山のどこかが崩れて、岩でも落ちたんだろうか?」

そう思ってはいたものの、まさか土砂崩れが起きているとは
まったく思っていなかった。

そのため、父はパンツ一丁で外に出て行った


6 :名無しさんダーバード:2010/07/19(月) 06:12:02 ID:Ctf6TM2O
外に出た父も明らかな異変に戸惑う。

「もう少し周りの様子を確認してみよう」
そう思って、懐中電灯で照らしながら歩き出す

少し進んで、父はすぐに気がついた

そこにあるはずの家がなくなっていることに

まさかと思って進むと、目の前には大量の土砂と巨木

即座に石井さんの名前を叫ぶとともに
近隣住民の名前も叫び、安否の確認と取ろうとする

7 :名無しさんダーバード:2010/07/19(月) 06:20:17 ID:Ctf6TM2O
隣の奥さんは役所に文句の電話の最中だった

避難勧告は出ないのか?
電話線が切れて、電球が傾いている
このままでは停電もして孤立してしまう

そんな電話の中、外の騒がしさに気付く
そして事態を知り、そのまま電話で助けを求めた

父は上着を着て、泥の中を進んでいった
それでも人間の足で進むには限界があった

わかってはいたが、それでも石井さんの名前を呼んだ

完全に流されていた。
2階部分は押し倒され、傾き飛ばされていた
1階部分は完全に土砂に埋もれていた

その高さは2メートルはあったと父は言う

8 :名無しさんダーバード:2010/07/19(月) 06:26:46 ID:Ctf6TM2O
母は、石井さん宅から道を挟んですぐ前の家に向かう

流されてはいないものの巨木が家の壁をぶち破っていた
玄関から土砂が流れ込み、家の中に確実に入っている

必死に名前を叫び、安否の確認をとろうとした
裏の窓の鍵が開いていたので、なんとかそこから家に入る

そこには扇風機だけが回っていて
住んでいるはずの家族の姿はなかった

まさか土砂の下敷きになったのでは?

家の中にまで侵入している泥の中に
無数の裸足の足跡を発見した

すでに家から脱出していたのだ

9 :名無しさんダーバード:2010/07/19(月) 06:31:50 ID:Ctf6TM2O
家族は土砂崩れが発生した直後に家から脱出していた

お風呂を沸かして、子供を入れてあげるところだった
そして、土砂崩れが発生して家の中に巨木が突っ込んできたのだ

あわてて家族三人は裸足で外に飛び出していった
家の裏手は水田が広がっており、雨の中家族は助けを求めた

その声に気付いた別の近所の方に無事救助されたのだった



10 :http://dae13f82.tcat.ne.jp.2ch.net/ :2010/07/19(月) 11:24:14 ID:13M+u8Bn
( ´゚,_」 ゚)ヒッシダナ

11 :名無しさんダーバード:2010/07/20(火) 15:27:39 ID:5mwc9BTq
被害者宅の向い側の一家は、間一髪逃げて無事だったわけですか?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)