2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆宇宙人=古代地球人?◆

1 :創造主-クリエイター:2006/11/02(木) 17:07:33
宇宙人ってのは昔、宇宙進出していった古代人類ではないでしょうか。
もし人類以外に知識人がいたとしたら、今UFOに乗っている宇宙人は
地球を懐かしく感じて戻って来ている人たちではありませんか?
板違いかもしれませんが【古代宇宙人帰還論】をここに提出します。

2 :同定不能さん:2006/11/02(木) 17:27:34
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k33291098
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g44901220

3 :同定不能さん:2006/11/02(木) 17:28:38
ぜんぜん違うぞ。

4 :同定不能さん:2006/11/03(金) 00:17:49
板違いかもしれませんが

5 :同定不能さん:2006/11/03(金) 22:00:20
>>1
5レス位消費してその論拠とする所を
科学的見地・物的証拠を織り交ぜて詳細に述べよ

6 :同定不能さん:2006/11/05(日) 13:36:56
もしも今の人類が新しい惑星に行って,新しい世界を作るとしたら
何をすべきか・・・最初に都市を作るでしょう、それも惑星規模の決められた
意味の有る位置に。
実は地球でもそれが行われた。

Google Earthでナスカの十時に交差する巨大な線(14°42'41"S 75°10'34"W )を東にたどっていくと
マチュピチュ(13°09'45"S 72°32'47"W )付近の上空を通過する。誤差50km
リビヤ砂漠では正体不明の巨大な建造物(24°08'16"N 23°29'55"E )の上空を通過し
インドではビンベットカのロック・シェルター群(22°50'40"N 77°34'53"E )にたどり着く
さらに東に進むとアンコールワット(13°21'18" 103°51'29")の上空を通過する。誤差150km

北にたどっていけばテオティワカン(19°41'31"N 98°50'34"W )から
20km離れた巨大な渦巻き状の上空を通過し、エリア51で有名な
グレーム・レイク空軍基地(37°13'53"N 115°47'41"W )にたどり着く。誤差なし
さらに、地球を半回転するとアンコールワット(13°21'18" 103°51'29")の上空を通過する。
地球をぐるっと一回りすれば、チリのアンデス産山脈に巨大な水色の
建造物の上空を通過する(23°33'30"S 68°23'37"W )

結論、地球でナスカの裏側はアンコールワットから150km離れた地点だった

7 :同定不能さん:2006/11/16(木) 17:12:05
距離的に太陽系以外から地球に移動できることはありえない。
近くの星(火星など)に駐留しているとしか思えない。
よってこの理論は成立する。

8 :同定不能さん:2006/11/17(金) 06:06:17
自力で気付ける人はたいしたもんだ。

9 :iris:2006/11/17(金) 19:52:54
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/mystatus?select=selling
これ買ったら詳しくおしえてもいい。

10 :ヒューマン2:2006/11/18(土) 05:14:41
私の知り合いが南極の宇宙人基地から生還した実話のみ書き出したサイトが出来、
オカルトや空想話とわ違い真面目に信憑性が有る話で、最終的にわ宇宙物理学理論でも
納得のいく話なのでオフザケでなく真面目なサイトなので報告させて下さい。
   http://csm.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_613c.html

11 :同定不能さん:2006/11/21(火) 16:19:03
>>10
このサイトは非常に役に立ちます。
興味深い情報ありがとうございました。

12 :同定不能さん:2006/11/21(火) 18:52:43
地球人=古代宇宙人?
とも考えられます。
と言うより、何でもありです。

13 :同定不能さん:2006/11/22(水) 15:52:32
俺たちもいずれは宇宙進出しなければいけない事もあるかもしれない。
星を捨て、何年後か子孫たちがここに戻ってくる可能性もある。
現代人は後世に何を残せばいい。

14 :同定不能さん:2006/11/26(日) 15:09:55
板違い。http://science4.2ch.net/sky/http://hobby7.2ch.net/occult/へどうぞ。

15 :同定不能さん:2006/11/28(火) 00:31:34
>>1
まじで凄い発想だと思ったよ、感動した。

16 :同定不能さん:2006/11/28(火) 01:05:54
関連スレッド

世界は今暗黒波動に晒された危険な状態
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1163793174/

17 :同定不能さん:2006/11/28(火) 03:47:10
猿の惑星か

18 :同定不能さん:2006/11/29(水) 18:05:45
あのサイトなんかウソくさいんだよな。矛盾がいくつかあったし

19 :同定不能さん:2006/11/29(水) 21:47:01
>>1
近年まれにみる天才

20 :同定不能さん:2006/11/29(水) 23:57:49
アメリカ人とロシア人はエイリアンです。なんとかして、生まれた星に帰ろうとする本能の表れがアポロ計画などの宇宙開発に表れています。


21 :同定不能さん:2006/11/30(木) 00:00:57
>>19 >>1の自演乙

22 :同定不能さん:2006/11/30(木) 12:37:40
>>21
お前レプタリアンだろ?

23 :同定不能さん:2006/12/01(金) 16:40:57
『人間原理』
「宇宙があるから人間がいる⇔人間がいるから宇宙がある」

こんな相対的な言葉を唱えた哲学者がヨーロッパにいたらしいが
この原則に従って考えれば生命の起源が地球であってもおかしくない。
だがこれを成立させる確証はない


24 :同定不能さん:2007/01/06(土) 23:29:35
サイヤ人こそ古代地球人なのだよ。

25 :同定不能さん:2007/01/12(金) 11:56:08
>>1
よく見抜いたな
我々の先祖は5億年程前に地球を脱出したと聞いた
実は地球から、かなり近い場所に人工星を造り生活しています
それほど遠くはないが光を発しないので地球からは見えません
確かに地球にも来る者は居るが地球よりも、はるかに平和で環境が良い為に誰も地球で住もうとする者は居ません
いずれ地球は今の地球人が住めない環境に変わる
それ迄には、あなた達も人工星を造り脱出する日が来るでしょう

26 :同定不能さん:2007/01/12(金) 12:38:07
タコみたいな姿で野球のヘルメットみたいなのかぶってるよ

27 :tyuubou:2007/01/12(金) 16:46:17
syosinsya

28 :woman:2007/01/12(金) 16:46:48
syosinsya

29 :lolicon:2007/01/13(土) 17:07:53
sinkousya

30 :同定不能さん:2007/01/13(土) 21:09:49
′*∫"$+^,-`{/


31 :同定不能さん:2007/01/13(土) 21:30:50
そもそも古代人は?だけど地球外生物が地球を見つけて
人類に接触しないはずがないと思うが・・
テクノロジーの進歩は次元が違うだろうし、地球を見つけるくらいだから
「好奇心旺盛な生物」なのは間違いない。


32 :同定不能さん:2007/01/13(土) 22:58:25
石器でマンモス狩ってる古代人なんぞが
宇宙人なわけねえだろww
宇宙人の正体は未来人だよw小学生でも知ってるよww

33 :同定不能さん:2007/01/14(日) 04:34:27
やべー 知らなかった

34 :同定不能さん:2007/01/14(日) 15:25:30
人類は進化の課程でいくつかに分かれた。チンパンジー、人間、それと‥人間よりも知能がある‥地球外へ向かった超人類‥そいつらが、来てる。

35 :同定不能さん:2007/01/14(日) 15:27:54
やばい!超人類だ!や、やめろ!!!




チップウメラレマスタ。ウィ〜ン&

36 :ミルダーク:2007/01/14(日) 16:31:03
タイムマシンなんか、できるわけねぇだろーがォォ

作るには、時間の世界を見つけなくてはならない。そんな世界が、あるわけないだろ?

そもそも、時計がこの世界にある限り人は永遠に時間を忘れるのは不可能な事

だが、逆だったら…。どうする?世界に時計がなくなった瞬間に何かが起きる…。なくなるって言うか、時間が動かなくなるとしたら

37 :同定不能さん:2007/01/14(日) 20:01:18
↑人間が想像できるものは全て創造できる。
そもそも宇宙に時間などないのだから。

38 :同定不能さん:2007/01/15(月) 04:25:01
>>37
時間は、あるようなないようなが正解

39 :同定不能さん:2007/01/18(木) 22:24:30
どっちだよ

40 :同定不能さん:2007/01/18(木) 23:19:58
劇団ひとりの守護霊は宇宙人みたいです。

41 :かなは:2007/01/19(金) 20:19:53
宇宙人はいる。イルクーツク

42 :同定不能さん:2007/01/31(水) 23:44:52
理論的にはタイムマシンはできるよ。
絶対作れないけど

43 :同定不能さん:2007/02/04(日) 02:29:06
つか時間なんて人間が勝手に作り上げたんだから壊す事も可能

タイムマシーンは可能だが未来に行けても過去に行くのは無理

終わった世界なんだから過去は

未来に行くには宇宙空間を作り時間を遅くするしかない

そして宇宙空間で何光年もの時間を漂ってればそのうち未来にはいける

44 :同定不能さん:2007/02/04(日) 18:09:07
古代地球人というより、未来地球人じゃないでしょうか?。未来の技術でUFOも作れるし、タイムスリップも出来る。

45 :同定不能さん:2007/02/04(日) 21:16:47
プロトカルチャー

46 :同定不能さん:2007/02/06(火) 22:20:39
Google Earthでナスカの十時に交差する巨大な線(14°42'41"S 75°10'34"W )を東にたどっていくと
マチュピチュ(13°09'45"S 72°32'47"W )付近の上空を通過する。誤差50km
リビヤ砂漠では正体不明の巨大な建造物(24°08'16"N 23°29'55"E )の上空を通過し
インドではビンベットカのロック・シェルター群(22°50'40"N 77°34'53"E )にたどり着く
さらに東に進むとアンコールワット(13°21'18" 103°51'29")の上空を通過する。誤差150km

北にたどっていけばテオティワカン(19°41'31"N 98°50'34"W )から
20km離れた巨大な渦巻き状の上空を通過し、エリア51で有名な
グレーム・レイク空軍基地(37°13'53"N 115°47'41"W )にたどり着く。誤差なし
さらに、地球を半回転するとアンコールワット(13°21'18" 103°51'29")の上空を通過する。
地球をぐるっと一回りすれば、チリのアンデス産山脈に巨大な水色の
建造物の上空を通過する(23°33'30"S 68°23'37"W )

結論、地球でナスカの裏側はアンコールワットから150km離れた地点だった


プラウダ紙掲載  NASA 発表していた?!
月面上に都市発見!?

ttp://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/important.htm

47 :同定不能さん:2007/02/06(火) 22:23:21

プラウダ紙掲載  NASA 発表していた?!
月面上に都市発見!?

ttp://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/important.htm

48 :同定不能さん:2007/02/28(水) 23:25:02
宇宙人は古代地球人ということは便秘型遮光器土偶とか?

49 :同定不能さん:2007/03/13(火) 19:04:58
>>32に禿同。
宇宙人は古代人じゃなくて、昔、月が地球みたいだったころの住人で、
月はなんらかの原因で現在のような姿に滅びてしまい、
月の元住人が私達にとっての宇宙人なんだと思う。
ってか私たちが宇宙人っていってる人たちにとっても、私たちは宇宙人なわけで・・・


にほんごオカシイワorz

50 :同定不能さん:2007/03/16(金) 20:52:08
巨大人工衛星続々発見される

なんと40m位の大きさとの事

ついに来たか?






51 :同定不能さん:2007/03/16(金) 21:59:11
驚事に、このような巨大で、しかも静止軌道においても明るく、
アマチュア天体観測家でも楽々見つけることができるものが、
誰にも見つからずに来たことである。

来たばっかりだからさ。






52 :同定不能さん:2007/03/16(金) 23:10:18
お前等どうやらマジレスのようだけど、ほんとバカだな
厨房スレかと思ったぞ

>>1
人類以外の高度文明生物がいたなら、なぜ何の痕跡もない?
あるいは痕跡の一切を消してまで、地球を離れる意味がある?

53 :同定不能さん:2007/03/16(金) 23:49:18
契約の箱の秘密

54 :同定不能さん:2007/03/17(土) 02:23:45
デカルチャー

55 :同定不能さん:2007/03/17(土) 02:29:15
韮沢先生の登場を待とうじゃないか

56 :同定不能さん:2007/03/19(月) 23:06:43
太陽系外を探査中のボイジャー1号から、有機性物質で構成されたと思われる宇宙船らしきものを観測したとNASAが発表した。

 1977年9月5日に打ち上げられたボイジャー1号は、現在、太陽から約147億7780万km離れたところにあるが、
ヒューストンのNASA司令所に驚くべきデータが送られてきた。

 探査中のボイジャー1号のセンサーが有機性物質を観測し、また、その大きさが全長約1,200mあり、秒速2,000kmで移動しているのが確認され、
推測される側面後方からイオン性物質が噴射されているのが確認された。
 
 その形状を見る限り、まるでSF映画に出てくる宇宙船そのものだと、NASAのジェームズ・E・ハミルトン博士は語った。
また、推進装置と思われる形状のものは、ラムジェットエンジンのそれと酷似しているという。
NASAではこの物体を「species8472」と名付け解明を急いでいる。

 また、ボイジャー1号が観測してから、41秒後に何らかのガンマ線の照射を受け、約4時間ボイジャー1号の位置をロストした。
通信が回復したときに、その物体は見つけられなかった。

 NASAでは、この物体の解明を最優先事項とすると共に、ボイジャー2号にてその足跡を観測することが議論中である。

 非公式ではあるが、NASAの広報官はこの発表に伴い、太陽系外の恒星間航行を実現できる宇宙船の可能性は否定出来ないと、
冷静を装って語ったが、興奮を隠しきれない様子であった。

補足:ボイジャー1号には、「地球の音 (The Sounds of Earth)」というタイトルの金メッキされた銅板製レコードが搭載されている。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/ff/Voyager_Golden_Record.jpg

※参考:ボイジャー1号の位置
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e8/Outersolarsystemprobes_2006.jpg

http://en.wikipedia.org/wiki/Voyager_1

57 :同定不能さん:2007/03/19(月) 23:12:48
ここで一つ秘密が出た。
無差では宇宙空間上の未確認飛行物体をコード名で表しているのだろう。
species8472が今回の飛行物体、その数8472個目という事だと思うが。

58 :同定不能さん:2007/03/19(月) 23:15:47
もしもこの飛行物体がボイジャーと正面からすれ違ったとすると、ひょっとすると
目的地は地球?

59 :同定不能さん:2007/03/19(月) 23:21:27
ただ残念ながら情報は隠匿される。
ロッズウエルの時も第一報は見たままの真実だったのだろうが、
第二情報から隠匿され、すり替ってしまった。



60 :同定不能さん:2007/03/19(月) 23:29:55
>>47 での記事の一部

ここに公式なプレスリリースからの抜粋がある。
「火星と月の調査に参加しているNASAの科学者と技術者たちは、
1996年3月21日にワシントン・ナショナル・プレスクラブで開かれた会見で、
自分たちの発見に関する成果を報告した。
月で人工の建造物と物体が発見されていたことが初めて発表されたのである。
 科学者たちは、一機のUFOに関することを除いて、かなり用心深く、
そしてあいまいに、これらの物体について語った。
人工物であるということはあり得ると彼らは絶えず言及し、
そして公表された情報はまだ研究下にあって、公式結果がのちほど発表されるだろうと述べた。


61 :同定不能さん:2007/03/20(火) 00:29:13
>>56 >>57 >>58 >>59 は抹消!  ソース不明のデマニュース鴨、引っ掛かった鴨。
ソース元 ニュー速 他チラホラ見受けられるもソース無し。NASA公式ページにも無し。

62 :同定不能さん:2007/03/20(火) 00:40:11
口直しに、読んで見てちょ。

NASAに侵入した英国のハッカー、米政府のUFO隠蔽工作を主張

 ttp://x51.org/x/06/05/1026.php




63 :同定不能さん:2007/03/24(土) 01:22:04
なんでNASAってそういう宇宙人だとかの面白そうな情報を
隠しつづけてる?

64 :同定不能さん:2007/03/24(土) 09:24:15
「ディスクロージャープロジェクト」2001年5月9日
首都ワシントンのナショナルプレスクラブの記者会見で発表されました。
証言者は、宇宙飛行士のエドガー・ミッチェルやゴードン・クーパーを始め、
NASA(アメリカ航空宇宙局)の関係者、現役および退役の軍人、国防総省を含む政府関係者、
航空会社のパイロットや管制官、航空宇宙関係メーカーの技術者、UFO墜落地の警官や葬儀屋など多岐にわたっています。


・・・・とこれだけの信頼できる証言者たちに政府はディスクロージャーを迫られたんだから
アメリカの影の政府は大変な危機に陥った。
そこで9.11同時多発テロをでっち上げて大衆の視線をこの問題から逸らせ、自らの保身と「真実公開」という
最大の危機から回避を図ったのが真実。


65 :同定不能さん:2007/03/29(木) 22:51:44
なんだろ?

ttp://dl4.gerugugu.com/F-DATA/D-1172624003/1172624003.jpg

・・・かなぁ〜?

66 :同定不能さん:2007/03/30(金) 19:45:33
>>63軍事目的に宇宙人かなにかの技術を使ってるから、あとアメリカが月に行ったのは本当だが、そこで古代地球人の遺跡を見つけてしまって、アメリカが第一到達者じゃなくなってしまうから偽映像を放送した。
月の裏側には高度な技術をもっていた古代地球人の遺跡がある。

67 :同定不能さん:2007/04/01(日) 08:27:20
1980年代後期および1990年代初期では、ソビエト社会主義共和国連邦は
未確認飛行物体の侵入を目撃した。 「訪問」のいくつかは特に好奇心が強かった。
1989年12月では、Krasnoyarskシベリアの市の警官はactioの場面に来、
「着色されたライトが付いているある暗い器具」
目撃されるローカルアルミニウム植物へ電力線に行くことで実験していた。
物語を言った人の他の知人はKrasnoyarsk Yenisei川
そして市に飛ぶ目的を目撃した。 人彼自身はUFOを、
1989年4月26日Uralの地域の先に見た。
奇妙な機械はどこからから人間によって明らかに作られた来たか。


68 :同定不能さん:2007/04/01(日) 08:30:48
最初の「空飛ぶ円盤」は長い間隔をカバーできなかったしアメリカ人はソビエト海岸に
それらの受皿を渡すのに潜水艦を使用しなければならなかった。
米国国防総省はソビエト連邦がちょうど同じようなメカニズムの開発を始めたときに
空飛ぶ円盤の第三世代をテストしていた。 PRAVDA.Ruの特派員は秘密の条件を壊し、
UFOの部品が製造されただった企業の前のエンジニアが言う物語を出版しようとしている。

69 :同定不能さん:2007/04/02(月) 14:33:17
宇宙人の正体はネアンデルタール人である。
ネアンデルタール人はご存知のように氷河時代に適応した人類の一種であるが、現在絶滅したとされる。
しかし真相は地球の温暖化に耐えられず宇宙に移住したのである。

ネアンデルタール人の寒冷地適応のうち、最も際立ったものは冬眠することだった。
冬眠は氷河時代の極寒期には生存に有利だったが、環境が温暖化に向かうと困った問題となった。
そもそも数千年前は現代より暖かい。つまりネアンデルタール人の直面した問題は、
白熊が将来の地球温暖化に耐えられるかというのと似た状況だったのである。
温暖化は熱帯原産の現代人が困る以上に、北方氷河地帯原産のネアンデルタール人に絶えられないことだった。
そして冬眠すると言う特質のため寒くなると活動が鈍くなる以上、環境が温暖化し新人が北方に進出すれば不利であることが明らかだった。

一方シマリス等で有名だが、冬眠する哺乳類は寿命が長いことが知られている。
熱帯アフリカ起源の現代人の寿命は80歳程度だが、冬眠するネアンデルタール人は数倍つまり300歳程度の寿命を持つ。
この長命で冬眠すると言う能力は実は恒星間飛行には最適のものであり、これにより現実的な恒星間飛行が可能なのである。
(寿命が50歳の時代、人は数年の航海を行なってきた。しかし50年の旅行は無理である。しかし長寿であれば現実となる。
50歳の人が5年無駄にした場合45年残る。300歳の人が50年無駄にしても250年残る。長寿でなければ恒星間旅行は考えられない。
これに加えるに冬眠旅行法があり、ここで初めて恒星間飛行が成り立つ。)
ここに着目したネアンデルタール人は先行きの見込みが薄い地球で熱帯産人類と競争し続けるより、
自らの特質にあった恒星間の世界に進出したのである。

そして新人(われわれ)にも冬眠能力の痕跡はある。(去年の神戸の遭難事件など)
現代人が長寿と冬眠の研究を行なうことは、先に宇宙に進出したネアンデルタール人にとってゆゆしき大問題であり、
このことについて考察することは1及び他のくぁwせrftgyふじこlp


70 :同定不能さん:2007/04/03(火) 13:16:10
>>66
なんで古代人は裏側だけに住んで、表側に住まない?

71 :同定不能さん:2007/04/03(火) 22:33:14
航空自衛隊でも目撃されてるて、ラジオ番組で元航空自衛隊員カミングアウトしてたよ。
画像も取ったと言ってて情報開示請求をすればソノ映像見れるような事いってた。


コピぺ

72 :同定不能さん:2007/04/04(水) 00:49:19
今日日テレでUFO特集やってたな
でもどれも加工合成くさかった

73 :同定不能さん:2007/04/04(水) 07:43:07
>>71
パイロットの目撃情報の90%は見間違いという調査結果がある。

とコピペに反応

74 :同定不能さん:2007/04/16(月) 14:15:54
58>「/.;\\\@;l:~axx」

75 :同定不能さん:2007/04/16(月) 16:11:20
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、本国の、命令をだした幹部の命は絶対に安全なのです。
  「安心して戦争を仕掛けられる国」を、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.それは日米安保によるものでは? そして、その日米安保も絶対ではないのでは?
A.中国の良心を信じられないのはなぜですか? そして、日米安保は絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家も「絶対だ」と言っていますし、私も同じ考えです。
  更に、9条が消えても米国の戦争に協力する義務は発生しませんが、米国が被害者の場合は別です。
  米国は日本を守る為に戦っても、(9条があれば)日本は米国を守る為に戦う必要がないのです。

Q.9条が本当に「平和」憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか?
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  更に日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の安定した信頼できる国ばかりです。

Q.「9条改憲派」は「戦争反対派」。侵略者に戦争を挑発する、戦争憲法(9条)を撤廃したいのです。
A.それは、貧しい考え方ではないでしょうか? 
  中国や北朝鮮を信じる「強さ」があれば、そんな考えにはならないはずです。
  日本が信じれば、彼らも信じるでしょう。そして、真に美しい関係が始まるのです。

76 :同定不能さん:2007/04/17(火) 10:16:26













あ。





77 :同定不能さん:2007/05/16(水) 23:31:27


ALIEN SPACESHIP ON THE MOON preflight study for APOLLO 20 ?

ttp://www.youtube.com/watch?v=tawyoaPmc0Y&mode=related&search=
ttp://www.youtube.com/watch?v=rc7mkHtuLOs&watch_response


Strange Happenings on the Moon(Little Wing - Fly On!)

ttp://www.youtube.com/watch?v=hMWdU859tKk&mode=related&search=

78 :同定不能さん:2007/05/17(木) 22:56:20
UFO


ttp://www.youtube.com/watch?v=GAo3d-MtIzI&mode=related&search=

79 :同定不能さん:2007/05/17(木) 23:00:23
UFO


ttp://www.youtube.com/watch?v=GAo3d-MtIzI&mode=related&search=

80 :同定不能さん:2007/05/17(木) 23:03:49
UFO

ttp://www.youtube.com/watch?v=GAo3d-MtIzI&mode=related&search=

81 :同定不能さん:2007/05/18(金) 22:03:02
Fighter Jet pilot Gordon Cooper tells of his encounter with UFO's

ttp://www.liveleak.com/view?i=831_1176512258

Abduction of Cattle by UFO

ttp://www.liveleak.com/view?i=5df_1176443527

UFO fleet over Guadalajara Mexico in 2004

ttp://www.liveleak.com/view?i=828_1175399004

UFO FOOTAGE

ttp://www.liveleak.com/view?i=017_1176567779

82 :同定不能さん:2007/05/20(日) 08:41:19
Saturn's Alien Moon Bases

  ttp://www.youtube.com/watch?v=wh38olpdAD0&mode=related&search=

Ufo - Alien - Space mission encounters and photo's from Mars

  ttp://www.youtube.com/watch?v=30qEpSENGw4&mode=related&search=

City on MARS

  ttp://www.youtube.com/watch?v=6rFeXXap8Qw&mode=related&search=

Sobrenatural

  ttp://www.youtube.com/watch?v=soa0EcBT3uE&mode=related&search=

Bestiary Of The Weird

  ttp://www.youtube.com/watch?v=ZrvPuxb5MB0&mode=related&search=

UFO

  http://www.youtube.com/watch?v=PUDVVP1uX9k&mode=related&search=

83 :同定不能さん:2007/11/11(日) 20:59:54
俺1だけど、立ててから一年経過したから祝っとくワ
懐かしい

過疎板と解っていながらも書き込んだマジ理論

84 :同定不能さん:2007/11/12(月) 09:07:58
先週の不思議発見でヤシュクック・モ出てたw
ゴーグル.。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!

85 :同定不能さん:2008/06/16(月) 01:26:40
西暦1973年12月13日
 ラエル(RAEL)はフランス、ピュイ・ド・ラソラにあるオーヴェルニュ火山の噴火口跡で、エロヒム(ELOHIM)と名乗る異星人の1人と遭遇、以後6日間に渡って、地球のすべての人たちへあてたメッセージを託されました。

 エロヒム(ELOHIM)は言いました。
「神も霊魂も存在しません。
私たちがDNAテクノロジーによって、地球のすべての生命を創造しました。」
 
 エロヒム(ELOHIM)とは古代ヘブライ語で、「天空より飛来した人々」という意味です。
聖書でGOD、神として伝えられている言葉は、古代ヘブライ語原典ではエロヒム(ELOHIM)と書かれているのです。
 
 ほかの惑星に住む人々、エロヒム(ELOHIM)は現代から約2万5千年前、生命の存在していなかった地球にやって来て、DNA技術によって生命創造の実験を始めました。
そして最後に、彼ら自身の姿に似せて、地球人を創造したのです。
 
 モーゼ、ブッダ、イエス・キリスト、マホメットといった宗教の預言者たちは、それぞれの時代に応じて遣わされたエロヒム(ELOHIM)のメッセンジャーでした。
 
 そして、科学的に物事を理解できるようになった現代において、エロヒム(ELOHIM)は最後のメッセンジャーとしてラエル(RAEL)を選び、
このメッセージを地球のすべての人たちへ伝えることと、エロヒム(ELOHIM)を迎えるための大使館を建設することを彼の使命として与えたのです。

 彼の運動は、ラエリアン・ムーブメント(RAELIAN MOVEMENT)と名付けられました。

86 :同定不能さん:2008/06/18(水) 09:25:32
↑おお、その話知っているよん

87 :同定不能さん:2008/06/18(水) 20:57:25
私の友達の友達がエロヒム

88 :同定不能さん:2008/06/19(木) 21:25:59
古代人ではなく、タイムマシーンに乗ってやってきた未来人ではないでしょうか?
露骨に姿を現さないのは過去の歴史に対して影響を与えたくないからです。

89 :同定不能さん:2008/08/07(木) 23:35:16
「“我々”とは何者なのでしょうか?」

http://www.oneness-net.jp/et-message/2.htm


90 :同定不能さん:2008/10/04(土) 15:55:13
UFO世界3大コンタクティーの1人、ラエル氏に10/7(火)会いに行きましょう! トランスミッションですが受礼しない見学者も歓迎です。

◎関東◎マイトレーヤ・ラエルと共に☆トランスミッション☆
           トランスミッションとは
         エロヒムを私たちの創造者と認め、
    あなたのDNAをエロヒムのコンピューターに記憶させる
           重要なセレモニーです。
★★★10月7日(火) : ラエルがエロヒムと2回目のコンタクトをされた日★★★
今回は 特別に マイトレーヤ・ラエルが ご来場される予定です。
(変更になる可能性もあります)
     ◆トランスミッションは15時丁度に行われます。◆
     ◆      遅れずにお越しください。      ◆
日 時: 10月7日 13時30分〜16時30分
場 所: 「ハイライフプラザいたばし」2Fホール 東京都板橋区板橋1-55-16
参加費: 非会員、及び受礼される方・・・無料
予 約: 必要ありません。

91 :同定不能さん:2008/10/19(日) 10:09:14
>>69
あの〜
宇宙船(当然空調完備)で地球上以上に過酷な環境の宇宙に逃げるより
地球上に留まって建造物に強力な冷房装置付けるほうがずっとかんたんだと思うんですけど

92 :同定不能さん:2008/10/20(月) 02:18:57
単純な頭で考えればそうなるな

93 :同定不能さん:2008/10/21(火) 22:34:12
なんで地球が全てだと思うんだ。 深海の鉄が潰れる水圧の中で魚が泳いでたんだぞ。 地球以外で知的生命体が存在してるのが普通だろ。

94 :同定不能さん:2008/10/23(木) 02:25:11
オカルト好きだったのにアセンションとか巨大UFOだとか詐欺師が多いから興味なくなった

95 :同定不能さん:2008/10/24(金) 00:52:23
星の数ほどある星の中で、なしてこんなちっけえ星に宇宙人がやってく
るだよう。考えてもみろや。

96 :同定不能さん:2008/10/25(土) 08:53:58
なるほど、星の数ほどある地球上の家の中で、ぼくのちっちゃな家に誰も来ないのも当然だ。

97 :同定不能さん:2008/10/25(土) 12:47:48
凄い技術あるなら
わざわざ何万光年先にある地球に来ないだろ。
今は過去なんだし。


98 :同定不能さん:2008/10/27(月) 08:19:57
>>97
あんた阿保かいな?未来人は未来の地球に住んでんだよ?
なぜ何万光年も旅してくんだよ。
未来人にとっては俺達が博物館や京都の寺に行くような感覚で過去の歴史時間旅行をしてんだよ。
UFO群は団体パックツアーとかだな。
単体は博士とか学者が史実を研究しに来てる。
歴史的出来事「戦争」などによくUFOが見掛けられるのがその証拠。

99 :同定不能さん:2008/10/27(月) 21:23:04
映像と映像と宇宙人と太陽と僕が

100 :同定不能さん:2008/10/27(月) 21:27:39
入院してすぐ僕の近くに先生が月刊ムーを置いてた わざとらしく釣られる

101 :同定不能さん:2008/11/11(火) 23:23:50
宇宙人しらない人多いんだな。俺全然知らなかった。もう五年語り尽くせねー話がある

102 :同定不能さん:2008/11/13(木) 10:26:25
ero him
私の彼はエロいんですがまさか……。

103 :同定不能さん:2010/06/22(火) 16:15:36
「 α で あ り Ω で あ る 」

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)