2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サマータイムは不必要だ。時計は太陽運行に準じる。

1 :馬鹿すぎる:2008/06/02(月) 08:30:50
時計がいかにして作られたか、毎日の太陽の運行を正しく表すために
作られたのが時計だ、正午とは太陽が南中したときでなければ、ならない
しかし、馬鹿どもどもは、サマータイムなんぞを提唱してる、なにも時計を直しても
太陽の運行は変わらない、出勤時間を変えればよい、だいたい日本中同じ時間に始まって
同じ時間に終わるから渋滞が起こる。7時のところもあってよいし
10時のところもあってよい、夏なら6時のところもあってよい、だいたい
朝飯を沢山食えば、いい仕事が出来るんだから、早起きは良い事だ、しかし
出勤時間を早める必要は無いだろう。
それを、馬鹿どもどもがサマータイムだと何考えてるんだ、国民生活に政治介入するな
しかもだ。日本のような低緯度の国はそんなにお天とうさん上がってない。
しかも、今日本中の時計は3割以上電波時計だろうどうするんだ、もっという高級時計ほど
年間5秒以内の誤差しかない、しかも時間合わせが複雑だ、合わせきれるものじゃない。
だから、サマータイムなんぞしなくていい、それに時計を変えなくたって出来るだろ馬鹿者。

2 :馬鹿すぎる:2008/06/02(月) 08:41:45
やはり、ボケ老人、の総理だな、こんなことしか考えられない、こんなものが総理大臣だから
日本が弱小国になる。

3 :同定不能さん:2008/06/02(月) 13:53:07
外国でサマータイムが可能、または有益な理由の一つは時間にルーズだから。
日本ではメリットよりデメリットの方がはるかに大きい。

4 :同定不能さん:2008/06/02(月) 23:29:59
歌.サーカス

5 :同定不能さん:2008/06/03(火) 01:58:52
>>1の言いたいことを要約すると

四季があってこそ日本

以上

6 :同定不能さん:2008/06/03(火) 21:56:41
確かに、日本国内が混乱しそうだ

7 :同定不能さん:2008/06/04(水) 09:13:06
お疲れサマー

8 :同定不能さん:2008/06/05(木) 20:27:06
マッスルタイムなら喜んで受けてやる


9 :同定不能さん:2008/06/05(木) 22:21:56
★大阪府職員の甘えた考え。手取り34.5万円は薄給 

・市民で作るインターネット新聞「JANJAN」に、大阪の中学校に勤める吉田みえこさんの 
 記事が掲載されていました。タイトルは『橋下知事へ「府職員も大阪府民やで! 
 人件費カットで誰が笑えるねん!ほんまに大阪がよくなること考えて行動してや!」』。 

 記事の内容ですが、知事の給与が145万円、それに対して私の手取りは34.5万円と少ない。 
 とても贅沢な暮らしなんてできない。大型プロジェクト失敗のつけを人件費の削減で解消 
 しようというのは筋違いだ、と訴えられています。もうあきれかえるしかありません。 

 手取り34.5万円。この額は私のように民間で働いている庶民からすると、とてつもなく 
 羨ましい額です。手当などを含めると年収は額面で700万円にはなるでしょうか。 
 しかも、これでリストラの心配はありません。対して民間では平均年収400万円、 
 リストラはもちろんありますし、会社が倒産すればそこでおしまいです。 

  給料が不満ならやめてしまえばいいのです。どうぞ転職して下さい。あなたに手取り 
 34.5万以上の能力があるのであれば、民間は喜んでその額を支払います。だから、 
 どうぞ退職して下さい。大阪府は沈もうとしている船です。その船の乗員が、水を 
 汲み出しもせずに自分たちを助けろとばかり叫んでいたら船はどうなるでしょうか? 
 そんな簡単なことも分からず、声高に給料、やる気、待遇と叫ぶ大阪府の職員たち。 
 目先の金にばかりとらわれて、全体が見えていません。今、少しの削減を飲むか、 
 それとも3年後の夕張市のような状態を飲むか。あなたたちはその選択を迫られています。 
 http://news.livedoor.com/article/detail/3669777/ 

※参考:大阪府職員・部長級(平均年収1373万2千円)〜非管理職(同691万8千円) 
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211530973/ 

10 :同定不能さん:2008/06/06(金) 07:58:31
日本でも明治時代から度々サマータイム導入の動きはあったが一度として浸透したことはないな
日本には必要ない制度だからだろう

11 :同定不能さん:2008/06/06(金) 22:03:31
誰が得をするのか?

12 :同定不能さん:2008/06/07(土) 07:07:31
得をするってか外国からの批判をかわすための方策だろ
日本はCo2削減努力をしてないとか言われてるから


13 :同定不能さん:2008/06/07(土) 09:56:28
外国だってサマータイムで本当に省エネになるなんて思ってないだろ

14 :同定不能さん:2008/06/07(土) 22:10:22
早寝早起きすれば、省エネになるのではないのでしょうか?

15 :同定不能さん:2008/06/08(日) 11:43:05
質問のこたえ1-8:国立天文台
http://www.nao.ac.jp/QA/faq/a0108.html [nao.ac.jp]

>しかし、太陽は、東経135度の地点(そのひとつとして明石が有名です)で観察したとしても、
>12時ちょうどに南中するわけではありません。また、南中時刻は場所や日によっても変化します。

16 :同定不能さん:2008/06/08(日) 23:14:17
なんちゅうか、本中華

17 :同定不能さん:2008/06/21(土) 21:17:06
情報処理の関係者だが、サマータイム制の導入はソフトウェアの要らざる不具合を招き、
社会に混乱をもたらすと指摘したい。そのメリットは害に比較して微々たるものだ。
全国のSE・プログラマーはサマータイム制反対の旗の下に団結せよ!


18 :同定不能さん:2008/06/22(日) 01:16:41
太陽の光を有効利用するという点では
サマータイムに意味はあると思いますよ

19 :同定不能さん:2008/06/22(日) 01:19:31
日本じゃ夏の陽に当たっても熱いだけだ

20 :同定不能さん:2008/06/22(日) 09:46:14
>>18
夏期の始業時間・終業時間を早くする事でOKではないでしょうか?

21 :同定不能さん:2008/06/22(日) 10:43:37
新聞にサマータイムで睡眠がどうちゃら言ってたな

22 :同定不能さん:2008/06/22(日) 15:23:05
>>20
鉄道ダイヤも改正するわけですね

23 :同定不能さん:2008/06/22(日) 15:27:15
発祥地のヨーロッパでさえ止める方向で議論されてるのに今からそんなこと始めるのか


24 :同定不能さん:2008/06/22(日) 16:55:40
>>17
サマータイム導入してる国はいくらでもあるのに
日本だけはまともにプログラムもかけないというのですか?
プログラマとしての能力が無さ杉じゃないんですか、転職した方が良いのでは?


25 :同定不能さん:2008/06/22(日) 17:22:10
>>24
ていうか手間暇かけて導入する価値があるか、サマータイムなんぞに

26 :同定不能さん:2008/06/22(日) 17:24:35
自民党元幹事長の中川秀直や福田首相は、サマータイム導入したがっているようだが、
小泉元首相は反対のようだ。

骨太の方針:幼児教育の無料化「検討」…原案判明
 政府の経済財政諮問会議(議長・福田康夫首相)が
今月下旬に決定する経済財政運営の基本方針「骨太の方針08」の原案の全容が20日、
明らかになった。

地球温暖化問題では、サマータイム制度の導入を目指すことを明記。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080621k0000m010195000c.html

小泉元首相、サマータイムについて「反対だ。導入したい企業や役所は勝手にやったらいい」
小泉純一郎元首相は11日午後、横浜市内で講演し、
春から秋にかけて時計を1時間進める
サマータイム(夏時間)法案について、「反対だ。サマータイムを導入したい
企業や役所は勝手にやったらいい。法律で縛る必要はない」と語り、
導入は必要ないとの考えを示した。小泉氏はその理由として、
時計の時刻を直す際に混乱が生じることなどを挙げた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080611/stt0806112137004-n1.htm

27 :同定不能さん:2008/06/22(日) 17:26:24
やるなら、労働基準法を改正して
夏季だけ16時〜22時の勤務を +15%割増にするようにすればいい。
これで確実に、殆どの企業の就労時間が1時間〜2時間早くなるだろう。

この時期のサービス残業は、特に取り締まりますと

28 :同定不能さん:2008/06/22(日) 19:55:43
>>22
そうです

29 :同定不能さん:2008/06/22(日) 21:16:15
我が国には新しいことには一応賛成しておいて、いざ実施しようかとする段に
なって嫌だとか言い出す手合いが多いのではあるまいか。
裁判員制度もそうだが、自分に面倒が降りかかることに気が付くのが遅すぎる。
想像力が足らない国民性なのかな。

30 :同定不能さん:2008/06/22(日) 22:36:22
サマータイム導入に賛成する経営者が結構いるが、
そういう連中は自社のシステム改修に何千万とか何億の金
がかかるなんて全然気がついてなさそうw


31 :同定不能さん:2008/06/23(月) 01:29:27
> サマータイム導入に賛成する経営者

数億の経費なんぞどうとでもなる超一流企業かそもそも改修するような
システムがない小〜零細企業のどっちかだな

32 :同定不能さん:2008/06/25(水) 05:02:29
GPSとかサーバーとかめんどくさそう
設定してるうちに夏終わってそう

33 :同定不能さん:2008/06/26(木) 04:05:01
アインシュタインの相対性理論とガリレイの相対性原理
の間違っているところを修正し、二つの理論を統一する
支配の法則が誕生。この小説一つであなたも物理の
通になれる。

http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/m/

34 :同定不能さん:2008/06/26(木) 07:55:20
メンテナンス乙

35 :同定不能さん:2008/06/27(金) 23:42:44
サマータイムの導入、賛成? 反対?
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/pop/20080625ok0a.htm
募集期間(2008年6月27日10時00分〜2008年7月4日10時00分)

夏時間(サマータイム)に対する反対論
・省エネに関しては、帰宅時間が早まり、暑い時間を家で過ごすので冷房需要が増え、かえってエネルギー消費量が増える可能性がある。
・始業時間は夏時間でも終業時間は外の明るさを基準にする人が出れば、逆に残業が増加する。
・生活リズムが混乱する。(中略)
・日本においては通勤時間が長い勤労者が多く、また多くの民間企業や一部官庁では21時〜22時過ぎ、あるいはそれ以降までの残業が常態化しており、
1時間程度帰宅が早まったからといって「明るい時間に帰宅する」ことはとうてい不可能であること。
・時計合せの手間が生じる。企業・家庭で使用される多くの機器に時計が内蔵されており、
夏時間⇔通常時間の切り替え時にそれらの時計を修正する負担がかかる。
・時間の切り替え時に取り違えて商取引などに支障をきたす可能性がある。
・夏時間の制度を導入すると、コンピュータを利用する各種システムに
自動的に時間を切り替える機能を追加、あるいはシステムを更新しなければならないなど、移行コストが膨大。
特に信号機や鉄道運行などの交通システム、銀行や証券取引などの金融機関、
時刻により自動的に管理されている医療機器などに大きな影響がある。
・西日本において日の出の時刻が1時間繰り上がると、暗い中を学生が登校することになり、交通事故の危険性が高まる。
(那覇の場合で4月1日は6:20から7:20になる。中央ヨーロッパ時間も参照)
・日没時刻が遅くなることにより未成年者の夜間外出、深夜徘徊等が助長される懸念がある。
・そもそも日本においては、伝統的に夏の強烈な日差しは忌むべきものであり、夏の風物(花火・夕涼み・蛍狩り)も夜を主体としたものが多い。
・一部の学校で行われている「冬時間」のように、金融機関が音頭をとる形で就業規則で変更すれば良いだけの話である。
また,自衛隊でも夏期と冬期で起床・朝食時間を変更しているが,日照の有効活用ということであればその程度の変更で足りるであろう。(後略)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E6%99%82%E9%96%93

36 :同定不能さん:2008/06/29(日) 19:18:10
夏になったら1時間早めに出勤し、
一番暑い時間(12時〜15時)に1時間の昼ねを義務(奨励)付ける。
あるいは、現在のまま1時間昼ねをし、帰りは1時間遅くする。
という案だが、どう?



37 :同定不能さん:2008/06/30(月) 15:36:46
だからそういうのは個々の会社や学校で決めればいい事。

38 :同定不能さん:2008/07/12(土) 20:43:22
ぼ〜くは チ〜ンパン お〜猿さん
サンマ〜タイムで 省エネだ〜い
ア〜メリカ、EUも や〜っている
G8仲間じゃ じょ〜しきさ〜〜
肩身が せ〜まいよ お〜猿さん
猿マネ だ〜い好き お〜猿さん

ぼ〜くは チ〜ンパン お〜猿さん
号令 い〜っぱつ 日本国
時計の は〜りを 進めれば
は〜や寝 は〜や起き 省エネだ〜い
セットで導入 す〜るものは〜〜
ホワイトカ〜ラ〜 イグゼンプション

ぼ〜くは チ〜ンパン お〜猿さん
だ〜れだ 文句を 言〜う奴は
す〜い眠 しょ〜がい 過労死に
ア〜イテイ 修正の 無駄遣い
省エネも ウ〜ソと 言う奴ら〜
お〜猿に 解らん こと言うな〜

ぼ〜くは チ〜ンパン お〜猿さん
じ〜ぶんじゃ 時計は さ〜わらない
パソコン メ〜ルも 知〜りません
も〜ともと ジジイで 早起きさ〜
戦後の し〜っぱい な〜んのその〜
猿マネ だ〜い好き お〜猿さん

39 :同定不能さん:2008/07/19(土) 06:58:48

                                 __
                    __        、]l./⌒ヽ、 `ヽ、     ,r'7'"´Z__
                    `ヽ `ヽ、-v‐'`ヾミ| |/三ミヽ   `iーr=<    ─フ
                   <   /´  r'´   `   ` \  `| ノ     ∠_
                   `ヽ、__//  /   |/| ヽ __\ \ヽ  |く   ___彡'′
                    ``ー//   |_i,|-‐| l ゙、ヽ `ヽ-、|!  | `ヽ=='´
                      l/| | '| |!|,==| ヽヽr'⌒ヽ|ヽ|   |   |
    ┏┓    ┏━━┓        | || `Y ,r‐、  ヽl,_)ヽ ゙、_ |   |   |.         ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃          ヽリ゙! | l::ー':|   |:::::::} |. | / l|`! |i |.         ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏┌───┐j | l|.! l::::::ノ ,  ヽ-' '´ i/|  !|/ | |リ ━━━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃ .|ー───'| | l| { //` iー‐‐ 'i    〃/ j|| ||. |ノ        ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗ .|.      | | l| ヽ  ヽ   /   _,.ィ ノ/川l/.━━━━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃   !      | ゙i\ゝ`` ‐゙='=''"´|二レ'l/″             ┏━┓
    ┗┛        ┗┛   |      .!--─‐''''"メ」_,、-‐''´ ̄ヽ、                ┗━┛
                 r|__      ト、,-<"´´          /ト、
                |  {    r'´  `l l         /|| ヽ
                ゙、   }   }    | _|___,,、-─‐'´ |   ゙、
                  `‐r'___ヽ、__ノ/  |  |      |、__r'`゙′
                          |   |/     i |
                           |          | |

40 :同定不能さん:2008/07/26(土) 03:38:38
>>1
それを言い出したら時間の単位なんて太陽の運行に準じていないぞ。
そもそも地球の自転と公転や時間のズレを調整するために「うるう年」
には日を、「うるう秒」には秒を挿入している。

日本はCOP3(京都議定書)に書かれた目標を達成するためにもサマー
タイムは絶対に導入しなければならない。
日の出が早い日照時間の長い時期に社会活動を前倒しすることで省
エネ、交通事故減少、犯罪発生減少などの効果が期待できる。


41 :同定不能さん:2008/07/26(土) 11:56:25
ウィキペディア 夏時間 −導入国における廃止議論−より引用
ドイツで2008年に実施されたアンケートでは制度維持に賛成は30.6%、廃止が66.0%、その他3.3%という結果であった[6]。その理由としては「省エネ効果が無い」「切り替えの時期に体調を崩す人が多い」というものが挙げられている。
ロシアでは切り替えの時期に救急車の出動や心筋梗塞による死亡者が増加するとの理由で、2008年にサマータイム廃止法案が議会下院へ提出されている。


42 :同定不能さん:2008/07/26(土) 16:59:34
サマータイムブルースサマータイムブルース
次の波やってきたら〜

43 :同定不能さん:2008/10/25(土) 20:12:20
日本人は古来から日の出と日没を基準にして生活していた。
GPSの位置情報と時刻を使えば現代版「和時計」が実現可能!
地域による時差など、海外の時差に比べればなんの事はない。
日本発のグローバルスタンダード間違いなし。(北欧の人は辛いが‥)


44 :同定不能さん:2008/10/25(土) 20:44:00
混乱するぜよ

45 :同定不能さん:2008/10/25(土) 21:09:59
>>44
同じ場所にいる人は常に同一時刻であり、地域を移動すれば自動的にその場所の
時刻に合うから、むしろ混乱はない。
地域によって時刻が異なるのはアメリカなどでは常識。


46 :同定不能さん:2008/10/26(日) 09:20:26
日本国内でサマータイムを導入すると
日本国内が混乱するだろう

47 :同定不能さん:2008/11/28(金) 23:40:21
中国のように全土で同一時間帯ってのも不自然じゃまいか?

48 :同定不能さん:2008/11/30(日) 17:09:51
どうせ中国で時計持ってる人間なんて東海岸沿いくらいにしかいないだろ。

49 :同定不能さん:2009/04/12(日) 17:39:49
フレックスタイムを必要なら採用すればいいだべ
PCは1日24時間固定がすべてだから、23、25時間は不要
必要以上にプログラ開発が複雑になり、おそらく現行のシステムアプリのほとんどは対応できない




50 :同定不能さん:2009/07/14(火) 20:47:23
>>5は他人の言いたいことをまったく理解できない池沼
 

51 :同定不能さん:2009/09/09(水) 16:08:07
西洋諸国の人は残業はしない。夕方以降は消費活動になって世間が潤う。
日本でやったら過労死が増える。サービス残業だからお金も循環しない。

52 :同定不能さん:2009/10/07(水) 18:53:36
サマータイム導入しても
太陽の日射時間が減るわけでもないのに
何が地球温暖化対策なんだか


53 :同定不能さん:2009/10/09(金) 18:41:11
>>17

逆だろ
今どんだけ仕事無いと思ってんだIT業界

54 :同定不能さん:2009/10/11(日) 23:59:34
もう世界全体で時刻を統一すりゃいいじゃん

経度0度を基準にして、ロンドンでは6〜18時が昼。
日本は時差+9時間だから、21〜9時が昼。
ニューヨークは−5時間だから、11〜23時が昼。

55 :同定不能さん:2010/01/11(月) 21:17:48
test

56 :同定不能さん:2010/01/11(月) 23:13:28
テラノザウルスはジラシックパークのように歩かない

57 :同定不能さん:2010/01/12(火) 06:52:36
>>54
それいいな!

58 :同定不能さん:2010/03/28(日) 23:15:04
<ロシア>時間帯「9」に削減へ

 【モスクワ大前仁】西は欧州の飛び地から東は極東まで広大な国土に11の時間帯を持つロシアは、夏時間が始まる28日から、
うち二つを廃止し9時間帯に変更する。メドベージェフ大統領は昨年11月の年次教書演説で、「国内の時差を緩和し、
新たなビジネスや経済活動を促す」ため時間帯の削減を提案していた。

 今回の変更では、最東部のカムチャツカ時間(モスクワ時間との時差は9時間)が西隣のマガダン時間(同8時間)に組み込まれる。
また、中部のサマラ時間(同1時間)がモスクワ時間と同じになる。これに伴い、国内の最大時差は従来の10時間から9時間に短縮される。

 またロシアでは夏時間と冬時間の切り替え時期に炭鉱事故が多発するなどトラブルが起きており、夏時間の廃止も検討されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100327-00000018-mai-int



19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)