2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球温暖化問題総合統一スレッドその6

1 :同定不能さん:2008/11/20(木) 08:08:49
地球温暖化問題について語ってください。
科学板に相応しいレベルの高い議論をお願いします。

過去スレ
地球温暖化問題総合統一スレッドその5
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1217676173/
地球温暖化問題総合統一スレッドその4
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1213787852/
地球温暖化問題総合統一スレッドその3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1202816773/
地球温暖化問題総合統一スレッドその2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1194132019/
地球温暖化問題総合統一スレッド
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1183070359/

2 :同定不能さん:2008/11/20(木) 08:19:09
地球温暖化は宗教です。

3 :同定不能さん:2008/11/20(木) 08:31:09
そうか日本もついに宗教をもったか

4 :同定不能さん:2008/11/20(木) 08:42:51
「人間は地球にとって癌だ」っていう宗教の亜流ですね

5 :同定不能さん:2008/11/20(木) 12:09:56
★板違いです★

天文・気象関係(天体・気象観測含む)は天文・気象板へ

環境問題に関しては環境・電力板へ

6 :同定不能さん:2008/11/20(木) 12:20:59
いまさらそんなこというなよ

7 :同定不能さん:2008/11/20(木) 13:22:56
いいじゃん

8 :同定不能さん:2008/11/20(木) 13:39:42
信者さんはその後どうされているのでしょうねぇ?

9 :同定不能さん:2008/11/20(木) 22:56:27
寒冷化が現実的になってきた
以降、寒冷化問題について語ろう

10 :同定不能さん:2008/11/20(木) 23:10:07
反対はしないが、何について語るんだ。

11 :同定不能さん:2008/11/20(木) 23:50:39
>>8
来春にはまた夏が近づくにすれ
「地球が暖まってきています。色んな所で異変が起きています」
と騒ぎだしますからw

12 :同定不能さん:2008/11/21(金) 00:43:07
実際暑い。外まわりした事ないだろ?セミや秋の虫がいつまで鳴いてたか知らないだろ?不気味だぞ

13 :同定不能さん:2008/11/21(金) 01:01:04
そりゃ、夏、営業とかで外歩き回れば厚いだろうな。

14 :同定不能さん:2008/11/21(金) 01:16:23
なんつうか。生き物としてのセンサーは何か感じないか?というハナシなんだが

15 :同定不能さん:2008/11/21(金) 01:37:08
何時も感じてるがそれが?

16 :同定不能さん:2008/11/21(金) 01:48:04
終了

17 :同定不能さん:2008/11/21(金) 02:49:12
ただの思い過ごし。

18 :同定不能さん:2008/11/21(金) 13:41:21
>>14
さむいよ

19 :同定不能さん:2008/11/22(土) 15:30:13
IPCC信者さんは何処行ったのかな?

20 :同定不能さん:2008/11/22(土) 17:27:49
元気が出る次のクソ記事を待ちながら炬燵でミカンを(ry

21 :同定不能さん:2008/11/22(土) 19:01:34
寒い…。

22 :同定不能さん:2008/11/22(土) 20:54:56
心が寒いんだな?

23 :同定不能さん:2008/11/22(土) 23:20:10
懐が

24 :同定不能さん:2008/11/23(日) 01:44:07
ウンモ

25 :同定不能さん:2008/11/25(火) 10:58:12
「排気量」から「CO2排出量」へ 経産省が自動車税制の変更検討

経済産業省が平成21年度の税制改正で、
エンジン排気量の大きさを中心に税額を決めている自動車税制を見直し、
走行1キロメートル当たりの二酸化炭素(CO2)排出量を基準に
税額を決める方式への変更を検討していることが23日、わかった。

同様の仕組みは欧州各国が取り入れ始めており、
地球温暖化を防ぐグリーン税制の目玉にしたい考えだ。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080824/biz0808240046000-n1.htm


自動車税制の変更で、軽自動車は増税に!?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kcar/1219541591/

軽廃止!? 経産省が自動車税制の変更を検討2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/car/1221686094/

26 :同定不能さん:2008/11/25(火) 18:43:05
ちょwww二酸化炭素さえ抑えれば有害物質出し放題?

27 :同定不能さん:2008/11/25(火) 18:50:25
これからは、ヒドラジン燃料の時代ですね〜
CO2を全く出さない燃料、夢の燃料でつ

28 :同定不能さん:2008/11/27(木) 09:31:42
>>26
せっかくの科学板のスレなんだから、そのへんしっかり議論したよな
有害物質の中には、肝心の温暖化効果だってCO2より高いものもあるんじゃね?


29 :同定不能さん:2008/11/27(木) 17:11:15
化石燃料を燃やしたときに出るH2Oと言う物質はCO2より遥かに
温暖化効果が高いのは有名な事実でございまして、、、

30 :同定不能さん:2008/11/27(木) 22:59:12
空気中の水蒸気量って、化石燃料を燃やしたからといって増えるものなのか?
水は常温で液体と気体を行き来するからよくわからん

31 :同定不能さん:2008/11/27(木) 23:31:02
>>28
亜硫酸ガスは寒冷効果ガスなんだよね
じゃあ出しまくればいいじゃんってなるかもしれないけど
温暖化よりずっとヤバイ酸性雨の原因だわ

32 :同定不能さん:2008/11/27(木) 23:42:55
>>31
酸性雨も、オゾンホールや温暖化の類のデマですがな。

33 :同定不能さん:2008/11/27(木) 23:52:41
酸性雨は実感だけんど、トタン屋根が錆びやすくなったとか、銅葺きの屋根に穴が開いたとか

34 :同定不能さん:2008/11/28(金) 05:50:13
>>29
確かに水の振る舞いは複雑だが、気温の高い対流圏では概ね増えるで
良いんじゃないか。

気温の低い、高いところでは雲になったりするから、寒冷化の方向に作用
するかも知れないが。

もちろん、元々の量が多いから影響は少ないだろうけどね。

35 :同定不能さん:2008/11/28(金) 07:18:53
アル・ゴアってなんでノーベル賞もらえたの?

36 :同定不能さん:2008/11/28(金) 10:11:07
>>35
プロパガンダの功績

37 :同定不能さん:2008/11/28(金) 10:13:42
>>35
IPCCの政治力。

10年後のイグノーベル賞最有力候補。

38 :同定不能さん:2008/11/28(金) 12:41:28
>>35
大金が転がり込んでくるから

39 :同定不能さん:2008/11/28(金) 19:19:24
>>35
ノーベル賞貰って、その重要な仕事で訴訟を起こされてちゃ世話無いよな。

40 :同定不能さん:2008/11/28(金) 21:57:54
不都合な真実は9つも間違いが指摘されてたんだ
温暖化詐欺並だなww


41 :同定不能さん:2008/11/29(土) 05:02:53
>>40
イギリスでは教科書にするには不適格と裁判所が判定したとか。

42 :同定不能さん:2008/11/29(土) 14:43:28
>>32>>33
中国からの越境汚染で近年、酸性雨や光化学スモッグが日本で頻発してるよね。

日本よりエネルギー効率10倍も悪いうえに日本へ毒を撒き散らしている件
日本へ謝罪汁!

43 :同定不能さん:2008/11/30(日) 00:05:39
>>35
アメリカは中国やインドなどが経済的に急成長して、
このままだったらいつか抜かれる。そして抜かれたら
アメリカの世界への影響力が低下する。低下した時に
現在の温暖化が終了して寒冷化の時代になったら食料不足や
エネルギー不足になり国民の多くが死んでしまう。
それを恐れたアメリカはCO2による地球温暖化を大声で騒ぎ、
CO2の排出権で中国、インド等の発展途上国を抑え、温暖化で
ビジネスを開始(余ったトウモロコシでバイオエタノールを作る)して
金を手に入れる。そしてその金で化石燃料や石油や食料を買って
寒冷化に備える。そして寒冷化になった時余った食料やエネルギーを
親米国を中心に配り、反米国は滅ぶ。そして世界平和。
アル・ゴアがノーベル賞を取れば何も知らない一般人は温暖化を
防ぐことが出来ると思い、アメリカの商売に乗る。そして寒冷化後には
アメリカの友好国しか残らないから世界は平和になる。
よってアル・ゴアはノーベル平和賞に選ばれたと勝手に妄想してみる(笑)


44 :同定不能さん:2008/12/06(土) 23:28:37
>>43
うーん、もう少し根拠があれば聞く耳持つのだが・・・

今年は失業者も増えるから厳冬は望ましくないが、温暖化脅威論者は、それ
でも「この厳冬は温暖化のせい」とか言い続けるんだろうか?
それより怖いのはいろんな企業が小学校とか回って「エコ洗脳」を開始して
いることだな。モンスターペアレントも温暖化には勝てないってワケだ。

関係ないけど、こないだ「バカ娘」で売り出した女のタレントが、日曜の
夜の番組で「気になる問題は」って聞かれて「地球温暖化」って答えてた。
この洗脳が10年も続けばもう「温暖化脅威論批判派」はただの非国民扱い
になるだろうな。ここでだけでも問い続けねば「その<事実>は<本当>かい?」と。

45 :同定不能さん:2008/12/06(土) 23:51:34
wwwww オワッタ

46 :同定不能さん:2008/12/08(月) 00:57:08
GIS株式会社
http://www.gis-inc.jp/

弊社は、京都議定書の基本的テーゼの理念を遵守し、地球温暖化阻止の一助を担うべく、日本で初めて排出権取引及び仲介業務を専門とする企業として会社定款記述を認可された企業です。
弊社は、既にアフリカ2ヶ国(地域)と排出権取引の契約を締結し、さらにその輪を隣国にも広げ、各国及び各地域との取引を国際市場(EU)に於いて協働していきます。

我々は、排出権取引によってアフリカの開発途上国に対する投資促進事業をもって支援とします。地球環境の社会的福祉増進を求め、地球温暖化問題に対し、サスティナビリティーに貢献する企業であります。

代表取締役:白田健一 COO.:野島淑乃
シニアアドバイザー:廣橋興光、鷲尾悦也、伊野雅晴

47 :同定不能さん:2008/12/09(火) 09:21:48
>>46
「排出権取引」も、リーマンまでの命だったと思うよ
派遣どころか、正社員を間引かなきゃならない時代に、100年後の
地球のこと考えて金使うヤツがいたらそれは異常者だと思うよ
(この「異常者」「異端者」ってことにヒロイックに酔ってる知識人が
一番タチが悪いんだけど)。

だいたい、今回の「大恐慌」で一番マシな日本がこんな状態の中で、
いったいダレが「CO2恐怖物語」なんかに耳を貸すのか?
「地球温暖化脅威論批判派」の最右翼のつもりのオレとしては小気味いいが、
恐慌の方がシャレにならん。


48 :同定不能さん:2008/12/10(水) 22:12:09
温暖化否定論者は、NatureやScienceで温暖化否定論文や人為論否定論文が査読通らない(もちろんそれは科学的に説得力が無いから)、という事実はどう思ってるのかな。
NatureやScienceの査読者が宗教に染まってるとか、排出権取引で(゚д゚)ウマーな団体に買収されてるとか本気で思ってるのかな。

なら科学とか理科系の世界に住むのやめればいいのにね。

49 :同定不能さん:2008/12/10(水) 22:33:27
NatureやScienceしか読んでないのか?
NatureとかScienceは普通の論文誌と違って、話題性が重視される傾向に有る。

因みにNatureに掲載されて話題になった生態系の変化を人為的な気候変動に
結びつけた論文(Vol 453| 15 May 2008| doi:10.1038/nature06937)は、同じ号の
News and Views(同号296-297)で批判を受けている。

それと一つ質問だが、CO2濃度増加が気温上昇をもたらしているという査読論文は
有るのか?

50 :同定不能さん:2008/12/10(水) 22:48:47
排出権取引で(゚д゚)ウマーな団体ってどこ?
>>46とか?

査読が通らないのはIPCCの政治力だと思ってる
まぁそれ以前にCO2の大気循環が解明されないうちから
人為CO2が犯人扱いされてるのが気に入らないんだがな

あと、人為CO2が原因と断定されて無いのに
反論が全く査読を通らないのは科学的と言えるのか?

51 :同定不能さん:2008/12/11(木) 05:45:30
>IPCCの政治力

IPCCというより世界全体の流れなんだろう
映画や漫画じゃないから世界中の政財界とマスコミを相手に喧嘩売るのは
どう考えても得策じゃない
ってか勝ち目ない


52 :同定不能さん:2008/12/11(木) 08:47:43
地球温暖化で、気象関係の研究者は大変良い思いをしている。
気象現象の複雑さと理解の少なさを利用して、一部の研究者がこれを
積極的に推進しているだけだが、良心の有る研究者もあえてこれに
反旗を翻すことは避けている。

例の、温暖化詐欺のビデオに出演した上で、自分の発言が誤って使われたと
抗議したMIT教授の文章を読むと分かるが、同僚からの圧力は否定して、不自然
なまでにCO2による温暖化の危機を書いているにも関わらず、最初にはっきりと
温暖化騒動からは距離を置きたいと書いている。温暖化騒ぎの中では
冷静な科学的議論をする事が出来ないと書いているのだ。

因みに、この先生は温暖化の結果として海流の変化が起き、ヨーロッパが
寒冷化するって言うのは全く根拠が無いと強く否定している。(抗議文の中で)

又、太陽活動(宇宙線)が気候現象に影響を与えていると言う査読論文は
沢山発表されている。

これは、例えて言えば、UFOは存在しないと言う査読論文が無いからUFOは
存在するんだと言っているようなもの。UFOが存在すると言う査読論文も無い。
(CO2が温暖化の原因であると言う論文も無い)

53 :同定不能さん:2008/12/11(木) 19:26:32
論文についての論争、ぜひ続けてください。

「総合スレッド」なので書かせてもらいますが
玖保キリコのアニメで「南極の氷が解けたので、ひっこしてきました」
ってペンギンが泣きついて「一緒に温暖化を防ごう」ってCM、あれは
「誇大な広告」として訴えられないものでしょうか?

問題を「南極の氷が溶ける」ことに限っていえば、IPCCの報告書ですら
ほぼ完全に否定しているのに「南極の氷が溶ける、ペンギンが住むとこ
ろがなくなる」ことを人為的CO2と結びつけるのは「大地震が起こるぞ」
と何の根拠もなく叫んで回るのと同じだと思うのですが?(南極の氷が
溶けることには当然海面上昇の含意がある)。

科学的に考えて、「南極の氷が溶ける」事態なんてあり得ますか?


54 :同定不能さん:2008/12/11(木) 19:32:01
>>53
「誇大な広告」の違法性の有無は商法の絡みだろうから無理だと思う。
てか、そのCM、仰る通りバカすぎる広告ですね。

55 :同定不能さん:2008/12/11(木) 19:34:29
>>53
南極の海岸の氷が海に崩れ落ちる。と言うのが正解ですね。
きわめて正常な自然現象。

56 :同定不能さん:2008/12/11(木) 19:43:24
暗黙知の程度が問題かな

みんなが有りえんと知っているなら面白いジョークでしょ

57 :同定不能さん:2008/12/11(木) 20:03:35
南極のなんとか棚(海に奇跡的に広く伸びた浮いた氷)がいつか崩れるのは自然な事であって
それを「あの棚が崩れたというの温暖化の象徴的現象」と言っている著名人が多いが、そいつらは
にわか環境バカとしか言えない。

58 :同定不能さん:2008/12/11(木) 22:13:14
>>50
IPCCは早く犯人を見つけたかった。ただそれだけ。
その時に唯一結論を出したのがCO2派。CO2は温室効果もあるし、
近年急激に輩出された気体だしね。

59 :同定不能さん:2008/12/12(金) 01:45:26
凄いなあ!
複雑な大気の対流の中にある二酸化炭素の及ぼす影響を、
シミュレーションで解明出来るようになったんだね。
雨に溶けたりして濃度が増減するような気体をどうやって計算式にまとめたのか。
もしかしてノーベル賞ものじゃないですか。

60 :同定不能さん:2008/12/12(金) 05:31:10
>>59
俺は、空気の三倍も重いフロンガスが、比重を完全に無視して、
分散という形でオゾン層に到達していると結論付けた人間に、是非ノーベル賞を与えたい。

61 :同定不能さん:2008/12/12(金) 21:04:23
二酸化炭素が増えると植物の成長が早まるから、
なるべく二酸化炭素を排出するように努力するのがいい。

1億年前の地球の様子を考えよう。
恐竜時代には、高さ100m〜200mの大森林が当たり前にあり、
恐竜の巨体を維持させるだけの植物の成長スピードがあった。
しかし、植物の急速な成長を助けた二酸化炭素は、着実に減少していた。
植物の成長は遅くなり、恐竜は絶滅。
植物は裸子植物から被子植物へ進化を余儀なくされ、動物は体格の小さい哺乳類が進化した。

当時と比べて、大気中の二酸化炭素は10分の1に減った。今はほとんど枯渇状態だ。

生命誕生時から考えよう。
原初の地球では、二酸化炭素は30気圧になる大気の98%くらいあった。
それがほとんどなくなってしまったのだから、
長年の生物の働きはまさに二酸化炭素の消費の歴史だったと言える。
酸素もすべて二酸化炭素から作られたし、なにより大地に大量に残る石灰(炭酸カルシウム)。
貝やサンゴによって、無計画に石灰に固着化された二酸化炭素は、
大気に還元されないまま、大地に大量に捨てられていった。

そこへ人類が現れた。
人類は能動的に大気へ二酸化炭素を還元することのできる唯一の生命体だ。
二酸化炭素枯渇に喘いでいた地球の全生命にとって、待望の救世主といえる。
なにしろ、ここ一億年の間、生命の多様性はどんどん失われていったのだから。

再び地球が生命豊かな星になるのか?それとも殺伐とした砂漠と氷の星になるのか?

それは、人類がどれだけ多くの二酸化炭素を大気へ放出することができるかにかかっている・・・

62 :同定不能さん:2008/12/12(金) 22:57:13
>>61
すばらしい

63 :同定不能さん:2008/12/12(金) 23:36:29
二酸化炭素が増えると植物の成長が早まる
前提が糞

64 :同定不能さん:2008/12/13(土) 00:04:24
>>62
植物と二酸化炭素は殆ど関係ありませんよ

65 :同定不能さん:2008/12/13(土) 00:08:18
>>61
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

恐竜時代の生態系【植物】の状態とCO2濃度の関係に興味有り何か資料が有ればきぼん

66 :同定不能さん:2008/12/13(土) 00:49:05
>>64
そうか関係ないか
じゃあ二酸化炭素は植物の成長に必要ないと

初めて聞いた

67 :同定不能さん:2008/12/13(土) 07:29:34
>>63
>>64
何言ってんだ?関係有るだろ。園芸用品としても売られてる。
http://www.shopping-search.jp/item/detail/gid_2452003608508

ただ、CO2増加は人間のせいじゃないと思うが。

68 :同定不能さん:2008/12/13(土) 15:56:14
地球レベルの話をしてるのに園芸レベルの話をするなよww
空気中の二酸化炭素濃度と植物の生長速度のグラフを用意するならわかるが
地球レベルで二酸化炭素が増えるといっても、植物の成長を促すほど変わるはずもない。

園芸用品として売られてるってのは科学的根拠いらないだろ
二酸化炭素多いと成長が早いって思ってる人がいれば商売成り立つんだから

69 :同定不能さん:2008/12/13(土) 16:03:02
>>68
お前不勉強なくせに偉そうだな。炭酸ガスの肥料効果は有名な話。
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/2006061218.htm
http://ci.nii.ac.jp/naid/110005050867/

こんな有名な話知らないで温暖化の議論に参加してるなんて
少しは恥ずかしいと思えよwww

70 :同定不能さん:2008/12/13(土) 16:09:54
>>68
ってことは、狭い温室で変わりがないと言う事だから
この広すぎる地球の大気に炭酸ガスがいくら増えても
変わりないと言う事ですね。
とても分かりやすいです。

71 :同定不能さん:2008/12/13(土) 16:10:29
これ↓迫力あるな。
http://epw.senate.gov/public/index.cfm?FuseAction=Files.View&FileStore_id=37283205-c4eb-4523-b1d3-c6e8faf14e84
p.3で「わしゃ懐疑派でっせ‥‥地球温暖化は新興宗教ですな」と言ってる Ivar Giaever 氏は,
江崎さんと一緒にノーベル物理学賞をとった人物。

72 :同定不能さん:2008/12/13(土) 16:11:12
>>68
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/2006061218.htm
から引用。

>過去五十年間に大気中の炭酸ガス濃度は約六〇ppm上昇しました。
>さらに今後五十年間に約一五〇ppm上昇すると予想されています。
>それゆえ、私たちは、非意図的に農地、林地の植物たちに炭酸ガス施肥を行って、
>それらの光合成活動を高めバイオマス生産を促進しているのです。
>自然の樹木では近年になるほど年輪幅が広がっていることが報告されています。
>また、世界のコムギ収量の上昇には炭酸ガス濃度上昇の効果が相当に
>含まれているといわれています。

73 :同定不能さん:2008/12/13(土) 17:07:48
>>68
他のスレでもフルボッコ涙目になってるじゃないかwww

74 :同定不能さん:2008/12/13(土) 17:27:00
ん?68のどこがおかしいの?

75 :同定不能さん:2008/12/13(土) 21:29:42
>>74
ん?
www

>>>69
お前ら大丈夫か????

76 :同定不能さん:2008/12/14(日) 18:22:59
脅威論者って不勉強なのが多いな。ってか、不勉強だから脅威論者やってられるのか。

77 :同定不能さん:2008/12/14(日) 18:27:07
ぶっちゃけどっちでもいいんだろ、みんな
利用できるほうにもっていきたいだけ

78 :同定不能さん:2008/12/14(日) 19:18:16
「最近の不況で車が売れないのは、CO2削減になって良いことだー」って
CO2脅威論を主張していたマスコミは 言わないのかな?


79 :同定不能さん:2008/12/15(月) 00:08:26
電気自動車の時代がやってくる

80 :同定不能さん:2008/12/15(月) 00:31:23
>>79
> 電気自動車の時代がやってくる

火力発電の熱効率が40%。送電→電気→バッテリ→モータの効率が仮に80%だとして、
トータルで32%。さらにバッテリ維持にエネルギーが必要。

そんな中でガソリン車の熱効率は25%です。

また、五時間の充電で、時速120キロで70キロメーター走れるバイクが市販されてます。
お値段50万ユーロ=600万円。

さて、流行るか否か。

81 :同定不能さん:2008/12/15(月) 00:37:29
>>80
間違いた。5万ユーロね。

82 :同定不能さん:2008/12/15(月) 00:41:22
>>80
現状まだ流行りそうにない

83 :同定不能さん:2008/12/15(月) 02:08:39
電気自動車は充電時間とインフラの整備がネックだよな
出先でバッテリー上がったらどうしようもないんでは移動手段として使えない
GS的な充電場所があってもそこで何時間も待っていなければならないので
油詰め込んですぐ動ける内燃機関車両には勝てない

84 :同定不能さん:2008/12/15(月) 11:18:52
>GS的な充電場所があってもそこで何時間も待っていなければならない

そんなことはない。専用の設備なら15分もあれば80%充電可能だ。
むしろ家庭や職場で充電できてしまうことと、客単価が安いことが、
インフラ投資する上でのネックになるだろう。

85 :同定不能さん:2008/12/15(月) 11:25:28
インフラ投資・・・ぷぷっ・・・100Vや200Vぐらいどこでも有るガニ
充電器内蔵で何の問題もない

86 :同定不能さん:2008/12/15(月) 13:44:48
100Vや200Vで急速充電は無理。一般家庭の十数件分の電力が必要。

数時間かけて夜間の安い電気を使うか、高い料金払ってでも短時間で
充電しなければならない状況かによる。
少なくとも高速道路のSA・PAには必須だろう。



87 :同定不能さん:2008/12/15(月) 13:58:14
一口200V100A〜300Aぐらいが限度でしょ?問題ないガニ
15分はどうか知らないが、買い物している間に(1時間)なら有りでしょ

深夜電力が理想だけど 10km走行1円だっけ?

88 :同定不能さん:2008/12/15(月) 14:04:44
今さらだけど
http://jp.youtube.com/watch?v=anwiwIwW-rs

89 :同定不能さん:2008/12/15(月) 16:24:54
>>87
山奥でもない限り、買い物程度で充電が必要な状況はまず無い。
深夜電力でも1kmあたり1円が相場。

90 :同定不能さん:2008/12/15(月) 16:40:03
プリウス並みの値段で使い心地もガソリン車よりちょっと悪いくらいじゃないと普及しないよ。
バッテリだって10年も使えないだろ?

91 :同定不能さん:2008/12/15(月) 17:11:41
1充電100km、寿命1000回として10万kmだから10年が
妥当だろう。
普通10年乗ったら買い替えるだろ。

92 :同定不能さん:2008/12/15(月) 17:20:12
おいらは、15万キロ走行中十有余年・・・CO2+パテ放出

10年は良いとして充電寿命1000回はきついね

93 :同定不能さん:2008/12/15(月) 17:38:13
バッテリーは消耗品だろ?jk

94 :同定不能さん:2008/12/15(月) 17:44:32
電池交換40マソ〜50マソと言われると、その場で逝きそうだわ

95 :同定不能さん:2008/12/15(月) 17:46:12
ガソリン車で15万キロ走れば燃料代+オイル代200万近く使っているはず。
電気自動車の電気代+バッテリー交換できるレベルだな。

96 :同定不能さん:2008/12/15(月) 19:43:09
出先でバッテリーが上がった時にJAFみたいなの呼んで、とりあえずの分
チャージするとか出来るのかな?

97 :同定不能さん:2008/12/15(月) 20:37:53
>>96
大型電源車を手配するよりもレッカー移動したほうが早くて安上がりかも。

98 :同定不能さん:2008/12/15(月) 20:40:26
牽引しながら回生充電という手も。

99 :同定不能さん:2008/12/15(月) 20:47:47
大パワーの牽引車が要りそうだな〜w

100 :同定不能さん:2008/12/15(月) 21:23:48
      ___(ニ(ニ)__._(ニ(ニ)、                 _,, 
    , '"―――――‐ , '"――ヽヘ\            _ff~ r、ゝ
   ./. _/@二ヽ    //~ ̄ ̄l.|.|::i___ヘ,      ._,,::-''"~ _,冫^/
  ..i  (・∀・ )    .i !    i |.|::|  ^ー-:;;_''"~ _,, .;j'"~   /
.[;]__!_っ⌒'と )  .0[;]l |. r‐_,.-'..|.|::| i―――i |-'''〆/    /
  ~l、二二二二二二ノi.'ー''"~ .__.|.l::| | J A F | |〆/    τ
.  .li:-.., ____ ,..-:iコ  ....___~ !j::|_l_____| 'ー`ー―――゙ー―:、___r―y
  l!_} ≡≡≡ {_」;i..::' /⌒ヽヽll :| _日本自動車連盟 .//⌒ヽヘ \フ/ ̄
.  {i=i>>l=[二]=l<<i=i:」  |i.(*).i;;;;|!;;| |_=_| |__=__|  |iii.(*) i;;| = j~
   ̄ ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞ_ノ ̄ー'―、 、_メ――――'ゞゞ_ノ~'ー'    ≡3

101 :同定不能さん:2008/12/15(月) 22:07:09
クレーンにコケが生えてるぞ、たまには使えよ www

102 :同定不能さん:2008/12/15(月) 23:37:27
高速のSA・PAに限らず一般道の道の駅等にも急速充電設備を
設置してもらいたいものだ。

当然、費用は道路特定財源から。

103 :同定不能さん:2008/12/15(月) 23:45:09
>>102
イラネ。ガソリンエンジンとディーゼルエンジンが一番効率良い。

104 :同定不能さん:2008/12/16(火) 00:09:37
>>103
効率だけなら自分の足が一番だろ?

105 :同定不能さん:2008/12/16(火) 00:17:12
>>102
揮発油税と軽油引取税たくさん納めてね。

106 :105:2008/12/16(火) 00:34:40
× >>102
○ >>103

107 :同定不能さん:2008/12/17(水) 15:59:09
インフラ整備の工事で大量のCO2発生

108 :同定不能さん:2008/12/17(水) 16:14:02
シ・・・それは云わない約束でしょ

109 :同定不能さん:2008/12/17(水) 16:39:38
コンセント付けるだけじゃん

110 :同定不能さん:2008/12/18(木) 13:28:22
関東も放射冷却しまくりで寒いこと寒いこと
急激に進行した温室j効果ってのはどしたんですかね。
この調子じゃヒプシサーマルレベルの温暖期=気候最適期に戻るのも夢のまた夢だなおい
責任者出て来いってね。

111 :同定不能さん:2008/12/18(木) 15:32:21
>>110
太陽起因説では、本格的な寒冷期は100年ぐらい先と言われていると思ったが。

112 :同定不能さん:2008/12/18(木) 18:30:24
それ、ミランコビッチ?

113 :同定不能さん:2008/12/19(金) 11:39:47
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000523-san-int]
ラスベガス30年ぶり積雪

やはり2003年から寒冷化しているのは確実だな


114 :同定不能さん:2008/12/19(金) 15:24:47
今日バッタ発見!!
まさかここまで温暖化が進行してるとは。
http://imepita.jp/20081219/548720

115 :同定不能さん:2008/12/19(金) 15:26:59
あ、愛知県ね。
今日なんて寒いのに、バッタさんカワイソス。

116 :同定不能さん:2008/12/19(金) 17:28:37
鮭は自分が生まれた川に遡上すると言われているが、ある一定の割合で違う川を遡上してしまう
個体が存在する。そういう個体のせいで、こんなところに鮭が遡上した、生態系が乱れていると
騒ぎになる事が有る。しかし、これは単なる無知。

117 :同定不能さん:2008/12/19(金) 18:17:31
全ての遡上魚が生まれた川にしか上らなければ生息域を広げる事が全くできないからな

118 :同定不能さん:2008/12/19(金) 22:18:11
じゃあ家の前の溝に鮭放流しよ

119 :同定不能さん:2008/12/20(土) 12:40:36
海に繋がってんのか?

120 :同定不能さん:2008/12/20(土) 13:52:20
温暖化が待ち遠しい。

121 :同定不能さん:2008/12/20(土) 15:06:34
>>120
白クマがなんちゃら、毒グモや病原菌媒介する虫がなんちゃらなんだからね!




寒いの嫌い、早く温暖化してほしーー

122 :同定不能さん:2008/12/20(土) 22:17:27
すれ違いですが聞いてください
麻生内閣が駄目だから民主党に一度やらせてみるというのは危険です

「民主党の正体」と検索してみてください

とんでもない政策をしようとしています


http://jp.youtube.com/watch?v=LyQNZyhgmZM&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=TajPV6IC4bY&feature=related

123 :同定不能さん:2008/12/21(日) 01:03:51
残念ながら寒冷化しています

124 :同定不能さん:2008/12/21(日) 11:32:26
>>122
自民党だって同じくダメなんだよ

125 :同定不能さん:2008/12/21(日) 12:58:57
日本の政治は中国化&韓国化してるからもうダメだよ

126 :同定不能さん:2008/12/21(日) 13:49:40
ちゃうでー公明党が悪いんやでー
ろくでもない法案出してるんは公明なんやでー
自民過半数やったら、アホな法案飲む必要ないんやでー

127 :同定不能さん:2008/12/21(日) 23:15:31
つまり自民公明民主のすべてがダメ

128 :同定不能さん:2008/12/22(月) 00:56:45
一番ましなのが自民ってことで仕方なく投票する
ほんとは自民民主がガラガラポンしてカラーを分けるのがいいんだけどね

売国奴もいる自民党
売国が党是の民主党・公明党

129 :同定不能さん:2008/12/22(月) 11:38:38
温暖化でアメリカは大寒波だそうな

130 :同定不能さん:2008/12/23(火) 12:00:03
どこも同じで、どこにも入れないと。結局。自民に入れてることになる。
問題は中国と同じ一党独裁状態になってること。悪いことに巨大カルト宗教団体がバックアップしている。
気がつけよ間抜け国民。


131 :同定不能さん:2008/12/23(火) 13:22:48
民団のことですね、わかります。

民主党の小沢代表は、民団中央本部の会合に出席して連携を確認。
「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。
ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。
http://www.asahi.com/politics/update/1211/TKY200812110336.html

132 :同定不能さん:2008/12/23(火) 20:18:14
>>128
全部同じ
自民=おまえらの大嫌いな公明
じゃん事実上

133 :同定不能さん:2008/12/26(金) 15:38:56
みんなのうた:
http://wattsupwiththat.com/2008/12/25/the-12-days-of-global-warming/

134 :同定不能さん:2008/12/26(金) 20:48:04
シロクマが「あつい…あついよう」って歌?
あの歌プロパガンダのかたまりで気分悪くなるわ

シロクマは氷がなくても死なないけど

135 :同定不能さん:2008/12/27(土) 05:38:31
>>133
シロクマのイラスト可愛いね。
良く見ると結構迫力あるCGも混じってるな。

>>134
そういう歌じゃないよ。アルゴアを皮肉った歌。

youtubeとか見てると、結構、懐疑論のビデオがゴロゴロしてる。
殆ど米国か英国だけど。日本は遅れてるって感じがした。

136 :同定不能さん:2008/12/27(土) 22:26:22
あらそうなのか
どうもありがとうね

本物の「みんなのうた」のほうで>134のような歌が流れていて鬱なのだ

137 :同定不能さん:2008/12/28(日) 09:08:28
犬HKでまた温暖化!CO2!って番組やるみたいだね
番宣でCO2が温暖化の原因、CO2削減で温暖化は止められるって断言してたw

138 :同定不能さん:2008/12/28(日) 09:45:17
>>137
ttp://www.nhk.or.jp/kaisetsu/

↑犬HKに抗議しよう!

139 :同定不能さん:2008/12/28(日) 13:09:56
さすが過去に 「北極の氷が溶けて海面が上昇、島沈没」 と言ってた放送局は並みの電波じゃないなw

140 :同定不能さん:2008/12/28(日) 17:04:41
素朴な疑問なんだが、CO2が全くなくなったら
地球の温度は何度下がるのかな?

141 :同定不能さん:2008/12/28(日) 18:11:24
>>140
温室効果の高い水蒸気は残ってるし、
太陽はちゃんと輝いてるから昼間はそんなに変わらない。
ただ乾燥地域は夜になると温室効果が0に近づくから
寒くなるね。明確に何度とは言えないけど。

142 :同定不能さん:2008/12/28(日) 19:39:28
CO2排出量削減は現在大気中にあるCO2を減らすことじゃないよ?

143 :同定不能さん:2008/12/28(日) 21:32:35
>>140
3℃くらい

-18℃からの上昇分の、残りのほぼ全部は水蒸気

144 :同定不能さん:2008/12/28(日) 21:55:26
863 名前:名無しSUN[] 投稿日:2008/12/28(日) 18:27:00 ID:un1n6Ufg
ttp://www.nhk.or.jp/eco2008/etv/

29日にNHKがエコ地球2008という番組をやるそうです。
そして現在ホームページで視聴者の意見を募集中だそうです。
NHKが懐疑派とCO2派を同等に扱うとは思えませんが
何もしないよりは意見を出した方がいいと思うので
一応リンクを貼りました。

145 :同定不能さん:2008/12/28(日) 22:02:45
放送そのものを止めればもっとエコなのにな
受信料も安くなるだろうしw

146 :同定不能さん:2008/12/28(日) 22:03:52
>>143
3℃もない。0℃。

147 :同定不能さん:2008/12/28(日) 23:03:31
ソースは?

A.「誰かが言ってた」

148 :同定不能さん:2008/12/29(月) 01:17:41
ホンマでっかニュース見て、ナンボかでも日本人が目を覚まさんもんやろうか

149 :同定不能さん:2008/12/29(月) 08:56:25
>>140
>CO2が全くなくなったら 地球の温度は何度下がるのかな?

あんたねぇ(絶句)‥‥CO2ゼロなら動植物は全滅で,地球は石ころの世界ですがな。
あんたの体を始めとする生物界があるのはCO2のおかげだし,ここ30年ほど
CO2が増えるおかげで地球の緑はじわじわ増えてきてまっせ。

>>148
フジテレビは「チーム・マイナス6%」協賛団体だから,さんまも福沢も
「これはひとつの意見です!」とウロたえまくっていたけど,結構な数の
視聴者が目を覚ましたんジャマイカ。


150 :同定不能さん:2008/12/29(月) 09:20:46
今のCO2を全部なくしても −3℃程度なら
今の倍になっても+3℃程度って事じゃないか?
それとの指数関数的に上がるのかな?

大気温度の上昇とCO2濃度が線形だとして
空気中のCO2を倍に出来るほど人間の力って大きいかね

151 :同定不能さん:2008/12/29(月) 10:01:54
>大気温度の上昇とCO2濃度が線形だとして

それはありえん。CO2の吸収ピーク付近は飽和してて
吸収帯の裾が広がるだけだから,おおよそ ΔT ∝ log (Δ[CO2]) の関係。

152 :同定不能さん:2008/12/29(月) 15:26:19
>>146
多めに見積もってみた
つまり二酸化炭素がいくら増えても30℃も50℃もあがらんってことよ
金星のようになるなんてありえないのよ
>>149
バクテリアは生き残るから問題ないわ
>>150
二酸化炭素増加1ppmで何℃上がるのか、とか1℃挙げるのに二酸化炭素が何ppm必要なのか、とか
の問には温暖家の人は全く答えてくれなかったりする


153 :同定不能さん:2008/12/29(月) 18:16:19
>>152
「測定方法に問題があるかも知れないが、気温は上昇していて、人間の活動とリンクしている
だから CO2の影響で気温が上昇している」
 ってのが温暖化の言い分でしょうから
"二酸化炭素増加1ppmで何℃上がるのか” なんて答えようがないんでしょうなー




154 :同定不能さん:2008/12/29(月) 19:24:52
>>144-145
まさに、その番組の後のpm9:30〜am5:00に、NHK教育が全国で放送休止するらしい。
今朝am5:00〜pm0:30までも休止してたみたいよ。
新聞のテレビ欄にも放送休止の空欄にデカデカとCO2削減アピールが書いてあった

>定時放送をおこなっている日に比べ、約17,000kWhの節電、CO2約9.4トンの削減となります。
だってさ。
へえー普段から結構な無駄遣いしてるんだねえ。
インターネットも結構エネルギー使ってるみたいだから、お互い様だけど。

155 :同定不能さん:2008/12/29(月) 19:46:40
そのその告知の為に排出された炭酸ガスも入れると削減されているのかどうかも
ワラワラワラで御座いますね。

156 :同定不能さん:2008/12/29(月) 21:12:45
>>154
いっそTBSとかが放送免許返上すればもっと省エネなのにな

157 :同定不能さん:2008/12/29(月) 21:31:48
てか、おまいらインターネッツやめれ!譲二接続とかもやめれ!
それで暗闇に耐えられないなら オレトヤラナイカ!

158 :同定不能さん:2008/12/29(月) 21:52:29
武田センセイのHPより
http://takedanet.com/2008/12/post_66f6.html
アメリカ国際北極圏研究センターのデータによると,
北極の氷は2008年11月,21世紀で最高の面積になったことがわかった.
まだ,日本の報道はこの事実を伝えていない.

ええと、21世紀で最高って・・・8年間での最高って事ですよね?
でもこれって観測誤差の範囲では・・・
それと・・2007、2008年の夏は氷の量が大幅に減ってるんですけど (赤と黄色の線ね)
その件については無視ですか・・・

武田センセイはグラフの中の
自分に都合のいい部分だけ強調したワケね
恐ろしい人だ

みなさん、自分で考える事を放棄して人の言うことを信じちゃダメですよ!

159 :同定不能さん:2008/12/29(月) 22:15:54
>>158
水に浮いている氷ですから、面積がどうと言われてもね

160 :同定不能さん:2008/12/30(火) 00:14:11
観測誤差だけじゃなく、年変動や北極振動もあるだろうね。

21世紀のうち2002年からしか表示されていない図で、
しかも数日だけ上回った時期だけ取り上げて、
寒冷化してるなんて、寒冷化詐欺ですねw

161 :同定不能さん:2008/12/30(火) 01:41:05
>>158
温暖家も都合のいい部分だけ強調する点では同じだよ?

目糞鼻糞を笑う

162 :同定不能さん:2008/12/30(火) 01:58:30
温暖化を次世代の統一テーマとしていくことに問題を感じません。
産業、雇用の点から見て意味のあることではないでしょうか?

163 :同定不能さん:2008/12/30(火) 09:49:01
そう言えば、機関投資家のグループが温暖化対策しろとか言ってた
新しい投資先を作りたいみたいだなw

164 :同定不能さん:2008/12/30(火) 10:05:44
>>162
京都議定書で、日本人一人あたりのペナルティ10万円。
その後もポスト京都議定書とか、色々日本人だけにペナルティが加算されていく。

はっきり言って、害 悪 です。

165 :同定不能さん:2008/12/30(火) 11:46:31
>>162
わが国のITはユーザに使用法を十分説明する時間がありません。
このため、初心者がベテランに疑問についてたずねる光景を目にすることがあります。
しかし本来は事故(情報漏えいなど)が発生した場合の責任は、
接続業者、サーバ運営者、システムを開発したエンジニアにあります。
メーカあるいは購入店にたずねるべきです。
利用者の仕事は自治(掲示板の秩序を守ること)です。助言を行ってはなりません。
素人が専門技術に言及するのは「親切」ではありません。「無責任」です。
海外のプロフェッショナルは、「私の仕事ではない」と答えるはずです。

166 :同定不能さん:2008/12/30(火) 18:42:02
>>162
そもそも統一テーマを作ることが意味があることとは思いません

167 :同定不能さん:2008/12/30(火) 20:47:32
>>162
問題大有り。
無駄な公共事業で景気を良くしようって考える人なら意味あるって
思うのかもしれないが。

168 :同定不能さん:2008/12/31(水) 00:53:39
なんか反論の仕方間違ってないか?

169 :同定不能さん:2008/12/31(水) 07:43:29
環境問題にかこつけて、太陽電池とか風力発電とかに金ばら撒く事が
景気対策に効果が有るって思ってる向きは、何の役にも立たない道路を
作ることが景気対策に効果があるって思ってる連中と同類って意味ね。

つまり
太陽電池、風力発電=無駄な道路

170 :同定不能さん:2008/12/31(水) 07:45:10
無駄と判断できるの?

171 :同定不能さん:2008/12/31(水) 09:31:29
懐疑派を陥れようとしてないか?
公共事業投資(ばらまき)が景気対策に効果があるのは確定事項

172 :同定不能さん:2008/12/31(水) 09:39:44
>公共事業投資(ばらまき)が景気対策に効果があるのは確定事項

それ自体には禿同だが,心配なのは,「科学」の怪しさがどんどんバレて,
世間が科学界に向ける不信感がどんどん強まることだろうね。

173 :同定不能さん:2008/12/31(水) 09:51:13
科学は怪しくないよ、ただ無知につけ込んで科学というベールに隠れて庶民を騙す事だろ

174 :同定不能さん:2008/12/31(水) 10:08:22
公共事業を持ち出したのは間違いか?
無駄な道路でも景気浮揚に役立つって言うなら、太陽電池とかに予算
ばら撒くのも景気対策としては意味あるとは思うが、、、

175 :同定不能さん:2008/12/31(水) 10:11:08
今日も寒いのぉ @秋田

176 :同定不能さん:2008/12/31(水) 10:18:43
>>174
クリーンエネルギーがいいのですね?
原発一基1兆円。20基作りますから、国民一人あたり税金20万円になります。毎度。

さらに、京都議定書一人あたり税金10万円になります。まいど!!
さてと、我々代議士は原発土建屋や、シャープ、三洋から多額の献金を頂きました。
しかも親族にクリーン電力銘柄株を預けてあるので、ボロもうけ。
地場産に仕事も回したし、次期選挙当選間違いない。いやいや、マイド!ファンタスティック!!!

さてと、今日もV型12気筒エンジンのセンチュリーで出庁だ。
あ、ちみたち国民はマイ箸、マイバッグねwww。

という感じですが、宜しいですか?

177 :同定不能さん:2008/12/31(水) 10:22:25
>>176
だからさ、>>174はそれで良いのかって問題提起。
公共事業のばら撒き(無駄な道路)だって、結局どっかの土建屋に金が流れるだけだろ。
太陽電池とかもそれと同じレベル。

178 :同定不能さん:2008/12/31(水) 10:37:30
何でも良いから金回してくれ
官官接待でも銀座でも体を酷使してでも金バラ撒いてくれ〜

179 :同定不能さん:2008/12/31(水) 10:43:52
177だが、考えてみるとヤッパ太陽電池の方が良くないな。

無駄な道路を作る人や技術は景気が良くなればそれなりに活用先が
出来るが、太陽電池なんかに投資して補助金と言うハシゴを外されたら、
一気に無駄な設備や人員が出来ちゃうからな。

そういいつつ、実は俺は電機業界なんだが。

180 :同定不能さん:2008/12/31(水) 10:47:37
太陽光発電所有りだろ メガワットクラスの
パネル価格が今の半分の30万円台になれば、現在の電力価格と張り合える

181 :同定不能さん:2008/12/31(水) 10:56:20
>>180
先ず、パネルコストが半分になるって現実的なシナリオが有るのか?
それから、発電設備のメンテナンス、必要な土地の確保(面積を考えて)、
発電量の不安定さを補うインフラはどうするのか?等々、俺もそれほどきちんと
調べたわけではないが、問題山積だと思うが。

そもそも、そんな簡単な話だったら既に産業として自立してると思う。

182 :同定不能さん:2008/12/31(水) 10:59:58
>>180
補機類が高いぜ。太陽電池は。

183 :同定不能さん:2008/12/31(水) 11:22:26
電気自動車も3〜5年でバッテリー交換が必要になり,
そのお値段は「ン十万円」らしいな。誰も言わんが‥‥

184 :同定不能さん:2008/12/31(水) 11:55:46
夜間の電力は原発に委せて、昼は太陽光発電で不足分をカバー
パネルメーカーが自分で発電所を作ればコスト的にはおkなんでは
僻地に持っていく必要もないから送電設備コストもそこそこだろうし
政府の資金も入るだろ
ま、発電効率が20%ぐらいになればパーペキなんだろうが

185 :同定不能さん:2008/12/31(水) 12:04:06
>>184
太陽電池一基につき、変圧器やら蓄電池やら必要だよ。
お前さんが考える程甘くない。

186 :同定不能さん:2008/12/31(水) 12:15:51
蓄電池なんかいらんがね
太陽電池1基とはパネル何枚の事かね?

187 :同定不能さん:2008/12/31(水) 14:33:49
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=32680&hanreiKbn=01
最高裁判例
「1人の命は全地球より重い」

温暖化で全地球がどうなろうと犯罪者1人の命より軽い問題なんだよ

188 :同定不能さん:2008/12/31(水) 17:07:13
>>170
現在の技術では無駄になる可能性がとても高い
>>183
ハイブリッドカーの電池も同じくらい寿命が短く、
そのことをエコ買えCMですら言わないのは汚いよな
>>186
1枚…だったりして

189 :同定不能さん:2008/12/31(水) 17:47:56
>>187
それは人間社会を規律する法規範の次元の話ね
その判例の言い回しは名文と言われてるんだけど、自分は視野狭窄だと思ってるw

190 :同定不能さん:2008/12/31(水) 18:01:04
太陽電池パネルのコストって、既に半分ぐらいがパネル化に掛かってるんじゃなかったっけ?
だから、パネル半額って太陽電池本体が殆どタダで出来ないと駄目って計算になるんじゃ?

191 :同定不能さん:2008/12/31(水) 18:03:48
発電効率うp

192 :同定不能さん:2008/12/31(水) 18:13:24
大幅なうpは難しいべ。

193 :同定不能さん:2008/12/31(水) 18:23:25
他の可能性としては、光触媒(セラミックの一種)で水を水素と酸素に分解とかあるが、難航している。
そもそも地上に降りてくる可視光は、電子励起させるにはエネルギーが低すぎる。

植物は凄いね。

194 :同定不能さん:2009/01/01(木) 05:00:38
なるほど、

エコロジー、環境問題キャンペーンには

そういう効果が期待されていたのか

日本が貿易競争で勝つためだったのですね

これはわかりやすい


195 : 【凶】 【827円】 :2009/01/01(木) 11:38:59
今年こそ温暖化詐欺と朝鮮人がこの世から消えてなくなりますように

196 :同定不能さん:2009/01/01(木) 23:51:08
別の所に書き込んだものだけど…

質問ですが以下の数字は全て炭素換算です

地球上で毎年放出されるCO2量が2138億t そのうち人為的活動にしめる量73億t
地球上で毎年吸収されるCO2量が2100億t およそ人為的活動でもたらされる半分の38億tが大気中に蓄積

大気圧から大気中のCO2濃度を0.04として計算するとより大気中のCO2総量は57兆6000億tで
人為的活動によって毎年排出される割合は その1/7700だと思います

温室効果ガスによって地球大気の平均気温は33度上昇していると言われていますので
水蒸気が影響している割合を90%として 仮に残りの全てが人気的にコントロールできる温室効果ガスと定義しても
そのうちCO2の影響力が60%なら 33度×1/10×6/10となり地球大気中のCO2の影響は2度になります

上の数字を多少いじっても驚くほどの変化は無いと思われますので続けますが
京都議定書の通りに 2度の内の1/7700(人為的活動に占める温暖化の割合)をさらに数%を削減したところで
一体どういった効果が期待できるのでしょうか?

しかも 温室効果ガスの影響は対数に比例するそうなので増加した分程の温室効果は得られないそうです

この数字は去年の夏に個人で調べて出したものなので専門家からみると検討ちがいがあるかも知れませんが
現在の温暖化が人為的によってもたらされているという事に疑問に思った部分です

専門知識のある方でこの疑問を解消できる方がいれば是非お話を伺えないでしょうか

197 :同定不能さん:2009/01/02(金) 09:44:46
>>196
じゃ、なんで気温が上昇しているの?
異常気象が増えたの?
人間が知らないこと何って多いんだから、CO2が全く関与していないって言い切れるの?

みたいな事を温暖化説の人は唱えるんだろうね

198 :196:2009/01/02(金) 10:50:42
>>197
正しくは人為的地球温暖化説ですね
温暖化しているという事は間違いないみたいですから
産業革命の直前まで小氷期に入っていて現在はそこから抜け出している最中だそうです

有史になってからも幾度と無く繰り返してきた気候変動を疑問に持つ必要が無いですし
CO2削減にコストを掛けるなら気候変動に対応出来るようコストを掛けた方が現実的だと思います

一番の問題はエネルギー問題だと思います
国際問題に見せかけて排出権で新しく証券市場を拡大しようとの動きも有りましたが
どこの金融業界もこの恐慌時にもうそこまでの元気は無いみたいですから

199 :同定不能さん:2009/01/02(金) 12:45:31
>>197
太陽の温度が上がってるって随分前から既出なんだが・・・

200 :同定不能さん:2009/01/02(金) 17:59:20
>>196
CO2が温暖化の原因であると言う前提での話しですが、Natureに京都議定書を
実行したときの効果に関しての見積もりが出ています。

Adapting to the inevitable
Martin Parry, Nigel Arnell, Mike Hulme, Robert Nicholls and Matthew Livermore
Nature Vol.395(1998) p.741

As a consequence, the Kyoto target itself
does relatively little to combat the rate of climate
change. The warming expected by 2050,
without any deliberate mitigation, is estimated
by the Intergovernmental Panel on Climate
Change (IPCC) at 1.4 °C with respect to
the 1961-90 average. About 0.25 °C of this
has already been realized by the 1990s. Our
model predictions suggest that fully implemented
Kyoto targets would reduce this global
warming by 2050 only by about 0.05 °C.
Even more radical targets, such as a 20 per
cent reduction in greenhouse-gas emissions
from annex 1 countries, would reduce it by
only a further 0.1 °C by 2050.

つまり、京都議定書の内容を履行した場合でも1961-90の平均に対して2050年の
温度上昇で1.4℃の温度上昇(IPCCの見積もり)を0.05℃下げる効果しかないと言う事です。

201 :同定不能さん:2009/01/03(土) 08:20:59
参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

202 :同定不能さん:2009/01/03(土) 08:22:09
参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

203 :同定不能さん:2009/01/03(土) 08:23:11
参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

204 :同定不能さん:2009/01/03(土) 09:41:33
アメリカの電気代は日本のほぼ半分だから(ガス代は知らず),
円換算するなら約500〜600万円とすべきジャマイカ。

205 :同定不能さん:2009/01/03(土) 10:00:03
州によって大きく違ってきたと思うが

206 :同定不能さん:2009/01/03(土) 17:07:22
>>203
太陽に近いほど気温が高いんですね、わかります

207 :同定不能さん:2009/01/03(土) 17:26:33
>>204
そもそも今の円換算だと276万円

208 :同定不能さん:2009/01/04(日) 17:57:41
ノーベル賞受賞の益川さん 憲法9条を支持する気骨の反戦者
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1223546816/

209 :同定不能さん:2009/01/04(日) 18:59:33
なんか、もう、このスレ自体が衰退してきているね・・・

地球科学板で申し訳ないが、おれが一番疑問に思っているのは、いわゆる
「知識人」たちの温暖化に対するスタンスだ。どう見ても地球温暖化の
システムを説明できそうにない連中が「人類がひとつになるために」って
感じのヒロイズムで天下りの「温暖化防止団体」あたりに名前を貸している
傾向があるように見える。

そういう矛盾をはっきり見せるために、フルタチあたりが「何よりもまず
CO2の削減を」といい「ツバルの子供たちを救いましょう!」と見当違いの
主張を盛り上げる期間がもう少し続くべきだった。ところが世界恐慌でなん
となく下火になってしまった。

もうだれも、景気の問題よりCO2の削減を、という元気はなくなってしまった。
人為的温暖化批判派としてこれでよかったのだが。

210 :同定不能さん:2009/01/04(日) 19:22:35
>>209
なら新型インフルエンザ詐欺のスレを作ってくれ。

211 :同定不能さん:2009/01/04(日) 20:05:53
>>206
水星は金星より温度低い
水星は大気がないので温室効果がない

地球も平均は15℃だが、太陽から同じ距離のはずの月は温室効果がないので当然違うぜ

212 :同定不能さん:2009/01/04(日) 20:19:37
>>211
温室効果というより気圧の効果。金星は気圧が高いから地表温度が高いだけ。
温室効果とこの気圧の影響の区別が付いてない人が大杉。

213 :同定不能さん:2009/01/04(日) 22:46:18
人類全体で取り組みをするんなら、地球温暖化のことよりも
火星を温暖化して人類が住めるようにしようぜ!
どう考えても、人間が住んでて大胆な作業きできない地球よりも
無人の火星の方が「惑星工学」を使いやすいはず。

まあ、火星人が怒った時はしらんけどね

214 :同定不能さん:2009/01/04(日) 23:36:08
低温核融合を完成させればいいと思うよ

215 :同定不能さん:2009/01/04(日) 23:41:33
あれ、知らないの、もう出来てるよ、常温核融合。

216 :同定不能さん:2009/01/05(月) 00:01:08
>>209
>もうだれも、景気の問題よりCO2の削減を、という元気はなくなってしまった。
>人為的温暖化批判派としてこれでよかったのだが

どうしてそんなに楽観的になれるのかな?

オバマが、「景気対策でCO2の削減を」と言ってる。
新人事は「CO2削減派」ばかりだ。
新政策を見ても、とんでもなく逝ってしまっている。

日本では、独自の排出量取引がはじまる。
世論としても、景気が悪くなるならと、省エネに納得する意思が圧倒的だ。
CMを見てもこの流れに乗る提案が増え続けている。

世界は、人為的温暖化批判派としては危険水域に入っていると見るべきじゃないか?

何もかもが絶望に向かって突撃していて、どこにも出口が無い。
だから、話すこともなくなっている。何を話してももう手遅れだから。

こんな状態ですよ、今となっては。

217 :同定不能さん:2009/01/05(月) 00:04:58
>>212
温室効果は気圧が上がると効果増大のような気もするが、そんな事実はなかったか…

218 :同定不能さん:2009/01/05(月) 08:35:51
CO2が温暖化ガスかどうかについては、既に脳死状態じゃねーか、どうでも良いんだよ
CO2を減らす対策は省エネ→コスト削減だから

219 :同定不能さん:2009/01/05(月) 09:52:09
>>217
確かに温室効果は気圧との合わせ技だから、そういう言い方をしても
良いのかも知れないが。

220 :同定不能さん:2009/01/05(月) 10:06:15
とりあえず事実まとめてくんない?

221 :同定不能さん:2009/01/05(月) 12:39:59
地球の気温は
@太陽
A地球の大気圧
B温室効果ガス(主に水蒸気)による温室効果
C雲、氷、雪によるアルベト効果
この4つが主原因で現在の地球の気温が成り立っている。

222 :同定不能さん:2009/01/05(月) 14:14:56
アルベド効果ってさ何でアルベト効果っていうんだ?
太陽光反射率(もしくは吸収率)のほうがわかりやすくね?
知らない人に説明し直すの手間じゃん。
常識というほど一般人には広まってないし

223 :同定不能さん:2009/01/05(月) 14:44:47
>>218
だったら最初から省エネって言えばいい!

ムダにエコだなんだとつけて良心を刺激するのは姑息で卑怯なんだよ
>>222
専門用語を使うとかっこいいから

224 :同定不能さん:2009/01/05(月) 15:12:23
>>216
「楽観的」の内容が世間とズレているのが頼もしいが・・・
(一瞬、温暖化危機派からの反論かと思った)
そうか、オバマの周辺はそんななのか・・・。

>>223
「エコ」です、いや「石油は不安定だから他のエネルギー」しましょう。
もっといえば「イスラム圏の地位を落とすためです」「アメリカとイスラエル
のためです」・・・・
ホンネを言っても人は動かない。それなら、アメリカの片棒担いでると思って
イヤイヤやるよりは「地球の温暖化を防ぐため〜♪ 白クマさんやペンギンさ
んのため〜。人類をメツボーから救うため〜」と思ってる方がhappy!てわけか。

まあ、みんながhappy! になるんならもう批判派は何もいわない方がいいの
かねえ? まさか「CO2削減しすぎて寒冷化しました! 人類の半分が飢え死に
しました! 当面のエネルギー補填のために石油が10倍の値段にされても買う
ことになりました!」なんて事態は、われわれが生きてるうちには起こらない
だろうしねえ・・・。

どう思います?

225 :同定不能さん:2009/01/05(月) 16:47:03
ま、寒冷化したら石炭燃やして地球丸ごと暖め直そうぜ w

明日ばれる嘘より、検証に時間のかかる嘘の方が効果的だしな
かってに利権遊びやってろ! w
クマの着ぐるみの中がクマだろうが狸だろうがどうでもいいわ、かってにしろい

226 :同定不能さん:2009/01/05(月) 18:35:44
温暖化詐欺が単なる省エネと決定的に違うのは、CO2削減には
莫大な費用が掛かること。真面目に取り組めばとんでもない事に
なる。従って、何処の国も自分に有利なように事を運ぼうとして
綱引きを始める。最悪、魔女狩りになる危険も孕んでいる。

227 :同定不能さん:2009/01/05(月) 18:41:06
そのうち勘違い環境団体過激派が人類削減とかやりそうだ。

228 :同定不能さん:2009/01/05(月) 18:48:58
おっと、中共の悪口はそこまでだ

229 :同定不能さん:2009/01/05(月) 19:00:22
日本の政治家がドジ踏んだらと思うとマジで怖いよ。

230 :同定不能さん:2009/01/05(月) 19:02:26
日本の政治家の底の浅さを確信したね。
アホなのを自覚してマシなブレーン集めろよ、カス

231 :同定不能さん:2009/01/05(月) 19:05:23
電気自動車の致命的欠陥。
夏場に首都高の渋滞に嵌ったらエアコンが使えないこと。

232 :同定不能さん:2009/01/05(月) 19:46:29
それは超高性能バッテリーでカバー
つかルーフの太陽発電パネルでいける

233 :同定不能さん:2009/01/05(月) 19:49:08
>>232
太陽パネル1平方メートルで発電できるワット数と、
エアコン一台動かすのに必要なワット数を調べてみましょう。

234 :同定不能さん:2009/01/05(月) 19:50:05
照射される太陽エネルギーの10%を使ってペルチェ冷却でつね、わかります

235 :同定不能さん:2009/01/05(月) 20:26:56
>>229
京都議定書はドジじゃなかったん?

236 :同定不能さん:2009/01/05(月) 20:38:38
今度はどんな罠なんだ?
今度のスケープゴートもジャップか?
また、パールハーバーをやらされるのか?
今度はどんな形?

237 :同定不能さん:2009/01/05(月) 22:55:01
>>235
そう思う。

238 :同定不能さん:2009/01/05(月) 23:24:08
>>233
未来の話じゃないのか?

239 :同定不能さん:2009/01/06(火) 01:15:32
>>224
本当のことを言わないやつは信用できん
ってだけなんだ
>>225
たとえ温まってもそれはヒートアイランドだ〜
>>229
もう踏んでる

240 :同定不能さん:2009/01/06(火) 07:42:40
>>238
どれぐらい未来の話か分からないが、太陽電池の効率はかなりサチッてると思う。

241 :同定不能さん:2009/01/06(火) 07:48:51
地球温暖化詐欺(The Global Warming Swindle)

ttp://video.google.com/videoplay?docid=4207701616208915850

ttp://video.google.com/videoplay?docid=877629014423540529

ttp://video.google.com/videoplay?docid=1164696964409939135

ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1568134848441978994





ttp://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/article1720024.ece

Mars is being hit by rapid climate change and it is happening so fast that the red planet could lose its southern ice cap, writes Jonathan Leake.

Scientists from Nasa say that Mars has warmed by about 0.5C since the 1970s. This is similar to the warming experienced on Earth over approximately the same period.
NASAの科学者は、火星は地球と同じように1970年代から約0.5℃気温が上昇していると指摘している。



●地球で人間がCO2を増やすと、火星が暖まるようです●wwwwwwwwww

242 :同定不能さん:2009/01/06(火) 07:49:30
ttp://www.livescience.com/environment/070312_solarsys_warming.html
Sun Blamed for Warming of Earth and Other Worlds

Earth is heating up lately, but so are Mars, Pluto and other worlds in our solar system, leading some scientists to speculate that a change in the sun’s activity is the common thread linking all these baking events.


地球だけでなく、太陽系全体で温暖化が起こっている。


CO2が原因?wwwwwwww





January 2008 - 4 sources say “globally cooler” in the past 12 months
ttp://wattsupwiththat.com/2008/02/19/january-2008-4-sources-say-globally-cooler-in-the-past-12-months/


2007年から急激に地球の気温が下がっている。



CO2が原因?wwwwww

243 :同定不能さん:2009/01/06(火) 07:50:46
More Than 650 International Scientists Dissent Over Man-Made Global Warming Claims
650人以上の国際的科学者らが人為的地球温暖化説に対して異議を唱える


“I am a skeptic…Global warming has become a new religion.” - Nobel Prize Winner for
Physics, Ivar Giaever.
「私は異端者です・・・地球温暖化は新たな宗教になっています。」
   Ivar Giaeverノーベル物理学賞受賞者

“Since I am no longer affiliated with any organization nor receiving any funding, I can
speak quite frankly….As a scientist I remain skeptical.” - Atmospheric Scientist Dr.
Joanne Simpson, the first woman in the world to receive a PhD in meteorology and formerly
of NASA who has authored more than 190 studies and has been called “among the most
preeminent scientists of the last 100 years.”
「私は今、いかなる組織にも所属していなく、資金提供も受けていない。だから私は正直に話すことが
できる。科学者として私は疑い続ける。」
   Joanne Simpson気象科学者 NASAの科学者として190以上の研究をし、「100年の間でもっとも
   優秀な科学者の一人」と呼ばれている。

Warming fears are the “worst scientific scandal in the history…When people come to know
what the truth is, they will feel deceived by science and scientists.”
- UN IPCC Japanese Scientist Dr. Kiminori Itoh, an award-winning PhD environmental physical chemist.
温暖化の恐怖は史上最悪の科学史上のスキャンダルである。人々が真実を知った時、彼らは科学と科学者に騙されたと感じるだろう。
   Dr. Kiminori Itoh UN IPCCの日本人科学者。環境物理化学の分野で受賞

ttp://epw.senate.gov/public/index.cfm?FuseAction=Minority.Blogs&ContentRecord_id=2158072e-802a-23ad-45f0-274616db87e6
ttp://epw.senate.gov/public/index.cfm?FuseAction=Files.View&FileStore_id=37283205-c4eb-4523-b1d3-c6e8faf14e84

244 :同定不能さん:2009/01/06(火) 07:52:22
More Than 650 International Scientists Dissent Over Man-Made Global Warming Claims
650人以上の国際的科学者らが人為的地球温暖化説に対して異議を唱える

“The IPCC has actually become a closed circuit; it doesn’t listen to others. It doesn’t have
open minds… I am really amazed that the Nobel Peace Prize has been given on scientifically
incorrect conclusions by people who are not geologists,”
   - Indian geologist Dr. Arun D. Ahluwalia at Punjab University and a board member of
   the UN-supported International Year of the Planet.
「IPCCは閉鎖的になっています。彼らは他人の言うことに耳を貸さないんです。IPCCは他者の考えを受け入れません。
 私はノーベル平和賞が科学的に間違った結論に基づいて専門家でない人に授けられたこと大変驚いています。」
   Dr. Arun Dインド人地質学者 

“The models and forecasts of the UN IPCC "are incorrect because they only are based on
mathematical models and presented results at scenarios that do not include, for example, solar activity.”
   - Victor Manuel Velasco Herrera, a researcher at the Institute of Geophysics of
   the National Autonomous University of Mexico
「UN IPCCの予測モデルは間違っています。なぜなら彼らは数学的なモデルのみしか基にしておらず、
 太陽活動のことなどを無視したシナリオをもとにしているからです。」
   Victor Manuel Velasco Herrera 


ttp://epw.senate.gov/public/index.cfm?FuseAction=Minority.Blogs&ContentRecord_id=2158072e-802a-23ad-45f0-274616db87e6
ttp://epw.senate.gov/public/index.cfm?FuseAction=Files.View&FileStore_id=37283205-c4eb-4523-b1d3-c6e8faf14e84

245 :同定不能さん:2009/01/06(火) 07:53:13
More Than 650 International Scientists Dissent Over Man-Made Global Warming Claims
650人以上の国際的科学者らが人為的地球温暖化説に対して異議を唱える

“Many [scientists] are now searching for a way to back out quietly (from promoting warming fears),
without having their professional careers ruined.”
   - Atmospheric physicist James A. Peden, formerly of the Space Research and Coordination
   Center in Pittsburgh.
「今、たくさんの科学者が自分たちのキャリアを傷つけずに地球温暖化の恐怖を煽ることから身を引く方法を模索している」
   James A. Peden気象物理学者

“It is a blatant lie put forth in the media that makes it seem there is only a fringe of
scientists who don’t buy into anthropogenic global warming.”
- U.S Government Atmospheric Scientist Stanley B. Goldenberg of the Hurricane Research Division
of NOAA.
「人為的地球温暖化説を否定する科学者が少数派であると見せかけるのはメディアの露骨な嘘だ」
  Stanley B米国政府気象科学者 

“Creating an ideology pegged to carbon dioxide is a dangerous nonsense…The present alarm on
climate change is an instrument of social control, a pretext for major businesses and political
battle. It became an ideology, which is concerning.”
   - Environmental Scientist Professor Delgado Domingos of Portugal, the founder of the
    Numerical Weather Forecast group, has more than 150 published articles.
「CO2を口実にしたイデオロギーは危険でふざけたものだ。現在の気候変動に対する警告は大衆をコントロール
 するための道具であり、ビジネスと政治的駆け引きのための口実である。それは厄介なイデオロギーとなったのだ。」
    Delgado Domingosポルトガル人環境科学者、教授
    数値気象予測グループの創設者 150以上の論文を出版

ttp://epw.senate.gov/public/index.cfm?FuseAction=Minority.Blogs&ContentRecord_id=2158072e-802a-23ad-45f0-274616db87e6

246 :同定不能さん:2009/01/06(火) 12:15:37
正月にやってた番組で、中国では温暖化対策にソーラー温水器を推進しているってやってた。
でもこれって熱を蓄積して放出するシステムだから、ヒートアイランド現象と同じ効果になってしまうんじゃないか?
太陽電池パネルなら電気エネルギーに変換するからいいけど。

247 :同定不能さん:2009/01/06(火) 14:46:29
あんたねぇ‥‥電気エネルギーも最後はぜんぶ熱になるんでっせw

また,中国の温水器は「温暖化対策」とは何も関係ありませんぜ。
日本の番組ディレクターがそんな筋書きにしただけ。これホント。

248 :同定不能さん:2009/01/06(火) 17:48:34
実際リサイクル業者とか儲かってるんだよな
それが事実

249 :同定不能さん:2009/01/06(火) 18:07:09
ヒートポンプは、放出された熱をリサイクルしている訳で・・

250 :同定不能さん:2009/01/06(火) 20:48:39
>>247
運動エネルギーに変えることもできるじゃないか。

251 :同定不能さん:2009/01/07(水) 07:30:13
>>249
>>ヒートポンプは、放出された熱をリサイクルしている訳で・・

それって永久機関とどう違うの?

252 :同定不能さん:2009/01/07(水) 07:44:46
学校の先生はお給料もらってるから質問に答えてくれるんだよ
少しは自分でお勉強しようね

253 :同定不能さん:2009/01/07(水) 07:45:55
>>251

永久機関は温暖化対策の最後の切り札といわれているよ。覚えときな。

254 :同定不能さん:2009/01/07(水) 14:11:37
永久機関は似非科学の決定版。

255 :同定不能さん:2009/01/07(水) 20:20:00
シー・シェパード、不明者捜索を“妨害”
http://sankei.jp.msn.com/topics/affairs/2601/afr2601-t.htm

256 :同定不能さん:2009/01/07(水) 20:25:24
ポスト京都、中期目標作り難航…環境派vs経済派
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090107-OYT1T00199.htm


CO2で温暖化しているという科学的根拠がない以上、
日本は、CO2排出に関する一切の取引を中止すべきだ。
文句を言ってきた国とは国交断絶の方向で強気に出ろ。
リーダーシップとは、こういう場合に発揮すべきものだ。

環境省は図に乗りすぎた。
国民を欺くにも程があるというものだろう。
省の降格と職員のリストラを断行するべきだ。

努力なしに、戦うことなしに危機を乗り切ろうなど甘すぎるというものだ。
世界恐慌を免れるには、何としてもやりとげなければならない。

CO2詐欺の根絶。
世界のコントロールを、無知蒙昧な環境派から我々の手に取り戻そう。

私は、人類文明の暗黒時代到来は、避けられると信じている。

257 :通りすがり:2009/01/08(木) 00:03:54
>>256
経済的に利用されているとしたら、
CO2で温暖化しているという説が本当だろうが嘘だろうが、
それとは無関係に、経済的には利用されているだろうから、
科学関係の掲示板にはふさわしくない話かも。
まあ一応、頭に入れておいたほうがいい話にも思えるから、
たまには、いいかもしれないが。

258 :同定不能さん:2009/01/08(木) 09:15:39
>>257
こういう話題はCO2原因説を議論する価値が何処に有るかという意味で
大事だと思うが。

一部でCO2原因説を唱えてるトンでも君が居るだけなら、大して重要な
話題じゃないって可能性も有るからね。

259 :同定不能さん:2009/01/09(金) 15:28:28
ttp://www.jser.gr.jp/

とりあえず、江守・赤祖父・伊藤・草野・丸山の5氏が
ここでメール討論してるが。

260 :同定不能さん:2009/01/09(金) 17:47:54
そもそも温暖化してるって科学的に証明されてたっけ?
あくまで仮説のひとつだったような。
マスコミは確定事項のように言ってるけど。よくわからん。

261 :同定不能さん:2009/01/09(金) 21:30:01
新聞・テレビのクライアント様が温暖化広告でエコ企業をアピールしているのに、温暖化は嘘なんです、とは今さら言えないからね

262 :同定不能さん:2009/01/10(土) 03:44:04
温暖化していかもしれない? という仮説の域を出ていないのが現状。
しかも二酸化炭素が原因という困った意見が一人歩きしている。
企業にとっては、これが商売になるので、、、、この方が都合が良い。

麻生総理がうっかり口を滑らしてしまったので、産業界も慌てたんだよな!

263 :同定不能さん:2009/01/10(土) 08:55:08
>>259
これ面白そうだね。ちょっと読み応えが有るけど、後でゆっくり見てみたい。

こういう動きがもっと活発になると良いと思う。

264 :同定不能さん:2009/01/10(土) 09:51:29
寒い
この寒さ、異常

温暖化詐欺

265 :同定不能さん:2009/01/10(土) 10:16:52
>>264
温暖化のせいです。

266 :同定不能さん:2009/01/10(土) 11:30:48
そうです、温暖化するためのしゃがみ込み現象です

267 :同定不能さん:2009/01/10(土) 13:32:33
しゃがみこんで立ち上がるのなら、元に戻るだけじゃないかとw

268 :同定不能さん:2009/01/10(土) 15:50:52
太陽の温度上昇説も証明は出来てないよな
だって元々太陽の温度なんて正確に計測なんてできてないんだからな
上がっても下がっても計りようがない

269 :同定不能さん:2009/01/10(土) 16:36:45
>>268
近代文明のたかだか数百年ちょっとの観測温度がどうのこうのなんて、地球の微熱なのか平熱なのか、
地上の生命の歴史からしたら大した事は無い。
と言う事ですよね。

270 :童貞不能:2009/01/10(土) 21:00:26
可哀想だと思わないか?

271 :同定不能さん:2009/01/10(土) 21:57:52
>>268
はかれるよ

272 :同定不能さん:2009/01/11(日) 04:07:41
太陽がなくなったら
冬なんか一日で全国マイナス20℃とかいきそうだな

273 :同定不能さん:2009/01/11(日) 04:41:47
マスコミは温暖化してる説としてない説を両方平等に伝えてよ

274 :同定不能さん:2009/01/11(日) 06:23:11
>>271
誤差どれくらいで?

275 :同定不能さん:2009/01/11(日) 07:25:27
>>272
地球板に書き込むにしてはネタすぐる・・・
マイナス265度までいくんじゃね?
地熱はどのくらいあるのかしら

276 :同定不能さん:2009/01/12(月) 17:57:49
>>259
江守、文書でもしどろもどろじゃないか。もうこいつは終わったな。

277 :同定不能さん:2009/01/12(月) 19:45:10
>>276
江守の謝辞を見ると分かるが、アッチコッチから入れ知恵してもらってるな。
まあ、脅威派は江守一人だから仕方ないのかも知れないが。

CO2原因説は、結局、シミュレーションがどれぐらい信頼性が有るかによって
決まるって感じだな。しかし、そのシミュレーションが、そもそも多変量解析だ
って話しだから、過去のデータはフィッティング出来たとしても将来予測が
出来るって保障は何処にも無いわけで。

肝心の歴史実験も
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/GWP/Vol5/2.html
とかを見ると、結局1970年以降は一致していると有るが、1940-1970の気温低下は
説明出来ていない。

太陽で全てが説明出来る事は無いにしても、CO2だけで説明出来るとする
仮定にはどう考えても無理が有る。

又、p.19の↓これは殆ど言いがかりだと思う。

>むしろ,草野様の論法に従えば,
>たとえ宇宙線説等が理解されたとしても,他にも未知の過
>程が働いている可能性が排除できない以上,やはり予測は
>信じられないという不可知論的な状況に陥るだけではない
>でしょうか.

分からないものは分からないのだ。

278 :同定不能さん:2009/01/14(水) 08:22:09
エネルギー資源学会もCO2温暖化論に反撃開始。
http://www.jser.gr.jp/

279 :同定不能さん:2009/01/15(木) 12:28:58
>>278
誰か要約してケロ!

280 :同定不能さん:2009/01/15(木) 17:28:59
温暖化だのエコだの言わずに燃料買ってちょ

ということですね

281 :同定不能さん:2009/01/15(木) 19:46:13
CO2温暖化主犯説を覆す論文発表。スベンスマルクは正しい。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2557517/3681496

>>279
CO2主犯説は仮説の域を未だ出ていない。

282 :同定不能さん:2009/01/15(木) 22:58:17
ひととおり読んだ。
あいかわらずかみ合ってないという印象。
否定派・会議派はいろんなデータを示し、
それに対して肯定派(江守氏一人だが)は、
IPCCは膨大なデータを精査しているが、たった1つの論文でそれを凌駕したつもりか?
とくる。
まあ本来なら5人だけでなく、もっと広げてやるべきだろうね。

283 :同定不能さん:2009/01/16(金) 23:08:37
ビルダーバーグ会議ぐらい知っておけ。

http://amesei.exblog.jp/8046035






284 :同定不能さん:2009/01/16(金) 23:30:24
>>283
それどういう文脈よ。

285 :同定不能さん:2009/01/17(土) 00:54:15
地球温暖化?
ちがうよ太陽系が温暖化してるんだよ。
人間がCO2削減なりなんなりしても結局太陽系は温暖化していくんだよ
だいたい問題って何が問題なの?人間の食生活?生態系のバランス?
そんなのどうだっていいじゃない 生態系のバランスなんて
一定であるはずかがない、一定でなければいけないわけでもない
温暖化はとまらないからやる価値すらない。
結局環境が変わると人間が困るからなんとかしようとしてるだけでしょ
今も昔も人間のやることは変わらないね自らの利益のために生きる
それが人間本能というものだろうか。その結果人間に住めない環境に
なって絶滅してもそれは自業自得にすぎない。こんな種早く滅びちゃえばいいよ


結論:とりあえず喫煙者は氏ね俺のまわりの空気を汚がすな


286 :同定不能さん:2009/01/17(土) 01:11:18

5 名前:田中 :2009/01/16(金) 23:21:36 ID:wR8p4POBO
センター試験と言えば雪
共通一次と言えば大雪


10 名前:田中 :2009/01/17(土) 00:33:57 ID:OP7SjdCv0
>>5は温暖化詐欺


287 :同定不能さん:2009/01/17(土) 01:12:11


http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1232115517/

288 :同定不能さん:2009/01/17(土) 12:49:28
今年のセンター試験は暖かいみたいやね
俺の時は寒くて国語の途中で休憩がてらトイレ行ったなぁ

289 :同定不能さん:2009/01/17(土) 13:04:18
センター試験で「地球温暖化の原因はCO2か」との設問があったら、何と
答える?


290 :同定不能さん:2009/01/17(土) 13:12:41
>>289
○にしとけ。宗教に乗ってやるふりをするのも大事。

291 :同定不能さん:2009/01/17(土) 14:29:45
温暖宗教の教主と聖典と聖地をのべよ

292 :???:2009/01/17(土) 14:52:40
宗教法人日本低炭素教分派「環境研の光」

教主 江守正多

聖典 地球温暖化研究プログラム

聖地 北極





293 :同定不能さん:2009/01/17(土) 16:11:27
>>291
温暖宗教の教主:ハンセン聖典:IPCCによる福音書AR4
聖地:イギリス(二酸化炭素金融商品化、有色人種嵌め込みのため)

唯一絶対神:カネ
唯一絶対悪:シーオーツー(笑)

294 :同定不能さん:2009/01/17(土) 16:24:30
座布団2枚

295 :同定不能さん:2009/01/17(土) 17:38:24
>>289
疑義問は出ない

それと、センター試験のとっておきの解き方を教えておいてやろう。

「誰しもを納得させられる選択肢が正解」

これを基準に解けばよい。
迷ったら「どちらの選択肢がよりケチをつけられないか」を基準に選ぶ。
センター試験は他の私大入試などとは違って、
国家の検定試験だから、少しの疑義があってもならない。
だから、絶対に正解は誰しもを納得させられるだけのものでなければならない。
そういう特殊な試験。

ま、720/800以上の人向けの話だけどね。

296 :同定不能さん:2009/01/17(土) 19:47:48
ここって地球温暖化について学んでるやつ何人くらいいるんだろうな・・・
最近の否定論の情報鵜呑みのパンピーしかいなさそう・・・


297 :同定不能さん:2009/01/17(土) 20:02:02
>>296
じゃあ、何度くらい下げたらベストでしょうか?
今は温暖化であなた自身苦しいんですよね?

298 :同定不能さん:2009/01/17(土) 20:12:46
>>297
・・・そんな質問して自分自身をバカらしいとは思わないのか?

299 :同定不能さん:2009/01/17(土) 20:26:36
>>296
随分控えめな書き込みですね。
何か、バーンと新事実でも書いてスレ盛り上げてくださいよw

300 :同定不能さん:2009/01/17(土) 20:29:35
>>298
いや、真面目ですよ。温暖化であなたを死なす訳にはいかない。
何度下げないといけないのでしょうか?

301 :同定不能さん:2009/01/17(土) 20:43:52
>>299
いや、ちょいと疑問に思ったことがあって色々調べてもでてこないもので
2ちゃんねるで地球温暖化について初めて調べてみたんだが、
あんまりにもひどいからつい落胆してしまったんだw
早々に立ち去らせてもらうよw

>>300
ちょおま・・・
ここって科学版だよな?小学生はもう寝る時間。

302 :同定不能さん:2009/01/17(土) 20:45:21
>>301
温暖化で死ぬんじゃないの?嘘つきは科学者に向きません。

303 :同定不能さん:2009/01/17(土) 20:54:40
>>301
ほー。
酷いって判断出来るってことは既に色々知ってるって事だろ。
立ち去る前に、どの辺が酷いか教えてくれよ。

304 :同定不能さん:2009/01/17(土) 21:00:59
しかし温暖化コワイコワイ病の奴って本当に面白いな。
気温を何度下げるかすらプランにないのに、二酸化炭素を減らそうってwww。
マジあほ過ぎて笑える。

305 :同定不能さん:2009/01/17(土) 21:29:29
おまいら、面白そうな奴を追い払うんじゃないよ!

306 :同定不能さん:2009/01/17(土) 21:54:04
ワロタw

307 :305:2009/01/17(土) 22:14:31
>>306
失礼な奴だな!
俺は真面目にふざけているんだぞ!!

308 :同定不能さん:2009/01/17(土) 22:32:47
>>307
ゴメン。

309 :305:2009/01/17(土) 22:37:44
>>308
あ、いえいえこちらこそゴメンなんて言わせてしまってゴメン。

310 :同定不能さん:2009/01/18(日) 03:43:14
素人で申し訳ないんだけど、
例えば、34度の室温に34度の温風を入れても室温は変わらない?よな?
もしそうなら夏場の冷房から出る温風を数世帯ごとに管理して
冷房で冷やしちゃえばいいんでない?

もしくは排出される温風すら冷やすような冷房機を作るとか出来ないのかな。

311 :同定不能さん:2009/01/18(日) 05:09:12
う〜さぶ

312 :同定不能さん:2009/01/18(日) 10:06:40
寒いのぉご同輩‥‥

313 :同定不能さん:2009/01/18(日) 12:59:16
去年、一昨年より確実に今年は寒いよな
温暖化の季節は春夏秋だけに限るか

314 :同定不能さん:2009/01/18(日) 14:47:47
>>313
春夏秋が暖かいのは地球規模の常識。w


315 :同定不能さん:2009/01/18(日) 15:08:23
え?

316 :同定不能さん:2009/01/18(日) 15:49:41
バイオフューエル政策で我々は大きな過ちを犯してしまった。
それはトウモロコシ栽培のために我々の孫の代までの地下水を使い果たしてしまった事だ。
石油が無くても人類は生きていけるが、水はそうではない。
世界の降水量には地域による偏りがあり、
飲み水を一度も使わず便所に流してしまうとんでもない馬鹿者達が暮らす国もある一方で、
毎日数百万人が水不足によって命を落としている。
たまたま雨に恵まれた国に暮らしているに過ぎない愚か者達による身勝手は許されない。
我々は子孫達の未来のために、新しい仕組みを考える必要がある。
それはグローバル仮想水利権だ。
飲み水は地球人類の共有財産である。一部の者だけによる独占は認められるべきではない
世界中の誰もが、消費した水に地域による格差のない等しい対価を払うこの仕組みは、
すべての人類によって合意されなければならない。

317 :同定不能さん:2009/01/18(日) 16:59:32
>>310
空気を冷やすための冷房装置からまた温風が出るよ

湯でも沸かせば別かな
沸かないけどな
>>314
古代人だって知ってるよなあ

318 :同定不能さん:2009/01/18(日) 21:18:56
>>317
レスありがとう。
確かにそうなんだけど数世帯の排出する温風を
一つの冷却機で冷やすわけだから排出量は格段に減ると思うんだけど…。
違うかなあ?

319 :同定不能さん:2009/01/18(日) 22:09:00
冷やすためのエナジーは、?

320 :同定不能さん:2009/01/18(日) 22:09:21
冷房設備はマンションで完備。
ダクトを通して冷房が排出する温風を特別空調室へ繋ぐ。
空調室には室内空気を吸い込む換気口と
本来熱風を外に排出するファンが室内向きに設置され、
冷風放出口は外側へ向け設置。
こんな感じ。

321 :同定不能さん:2009/01/18(日) 22:37:47
>>320
何か、意味分からないけど、先ずエネルギー保存則は抑えておこうね。
排気を冷やすのかなんだか知らないけど、とにかく何かすれば必ず
エネルギーを使うわけで、それは全部最終的には熱になる。

従って、何かをする限りは排熱が増えるのは避けられない。
(部分的に冷えるところが有っても、トータルでは温まる)

322 :同定不能さん:2009/01/19(月) 05:50:44
熱エネルギーをレーザーに変換して宇宙に放出しようぜ

323 :同定不能さん:2009/01/19(月) 07:22:44
ぷ マジで考えてるようだな・・・・・・

唯一排出熱を有効に使える手がある。
冷房に使用された熱を冬まで取っておき暖房に使用する
熱の貯蔵は、比熱が大きな物質を高温にして貯熱する

地下に大きな貯熱タンクを作る
熱貯蔵に使用する物質は、取りあえず砂利(600〜700度)
さらに液状の熱媒体で満たす

中に熱交換機を置き貯熱する
残念ながら数百度に過熱出来るヒートポンプがない

324 :同定不能さん:2009/01/19(月) 19:13:19
>>323
マジというか可能なのかどうかずっと疑問だったんです。
>比熱が大きな物質
マグマとか温泉とか?
>>322
言い方が無理っぽそうだ(笑
>>321>>319
つまり例え可能だろうと電気を使うなら
その分の電力を作る段階で熱量が増えるってことなんですね。
熱ってエネルギーの出がらしなのか…
エネルギー保存則覚えておきます。ありがとう。

325 :同定不能さん:2009/01/19(月) 19:29:21
熱貯蔵の話は不可能ではない
ヒートポンプの廃熱はそのまま空気中に捨てる
その代わり太陽光を使う

集光板を使って光を集め高温を作りその熱で砂利を暖める
最近売り出された、深夜電力で煉瓦を加熱して昼間にその熱を放出する暖房機の
大がかりなヤツと思えばいい

夏の強力な太陽で大量の砂利を過熱し冬まで保温して置いて
暖房に使う

つまり、夏、地面と空気を暖めるはずの熱を砂利を暖めるために使う
この貯めた熱を冬暖房に使うってこってす

326 :同定不能さん:2009/01/19(月) 19:33:05
>>325
石炭、石油、天然ガスで全て解決

327 :同定不能さん:2009/01/19(月) 20:19:32
>>325
保温中の熱は外へ逃げないの?
空気を貯蔵庫に送る以上、空調(排出)もいるんじゃないのかな?

砂利は比熱が冷房の排出する温風よりずっと高いんだよね?
お風呂沸けるんじゃないかな?シャワーなら夏場でも使うし。

328 :同定不能さん:2009/01/19(月) 20:21:34
参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

329 :同定不能さん:2009/01/19(月) 20:23:56
>>321
それをひっくるめてクーラーと扇風機で冷やせばいい

330 :同定不能さん:2009/01/19(月) 20:38:20
>>328
星ごとの温度差は気圧よりも太陽との距離や軌道の影響じゃない?

331 :同定不能さん:2009/01/19(月) 20:57:42
ttp://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/article1720024.ece

Mars is being hit by rapid climate change and it is happening so fast that the red planet could lose its southern ice cap, writes Jonathan Leake.

Scientists from Nasa say that Mars has warmed by about 0.5C since the 1970s. This is similar to the warming experienced on Earth over approximately the same period.
NASAの科学者は、火星は地球と同じように1970年代から約0.5℃気温が上昇していると指摘している。


More Than 650 International Scientists Dissent Over Man-Made Global Warming Claims
650人以上の国際的科学者らが人為的地球温暖化説に対して異議を唱える


“I am a skeptic…Global warming has become a new religion.” - Nobel Prize Winner for
Physics, Ivar Giaever.
「私は異端者です・・・地球温暖化は新たな宗教になっています。」
   Ivar Giaeverノーベル物理学賞受賞者

332 :同定不能さん:2009/01/19(月) 20:58:09
あー  ・・・・ そこまで説明が要るのか・・・・・ふぅ

空気は送らない
大きな地下貯蔵エリアを作る
内部はステンレス真空2重タンク、東京ドームでも想像してくれ  厨房君
巨大なステンレス魔法瓶を2重にして断熱する

この中に砂利を詰める 熱をうまく移動(運ぶ)ために液状の熱媒体、簡単に言うと油
600°〜700°でも変質しない油を流し込む

太陽光で集めた熱(凹面鏡で集める)ででこの油を加熱(地上で)し巨大魔法瓶の中の砂利を
暖める

熱は夏せっせと貯める年中貯める、冬使う量に余裕が有ればいつでも使ってくれ

このなかでこの温度に耐える油がないんだわ

333 :かんぱ:2009/01/19(月) 22:11:01
地球温暖化による異常気象多発?


北インドに寒波、犠牲者100人を超える
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090114/26998.html

ガス紛争下、欧州に寒波 各地で凍死者
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090107/erp0901072212012-n1.htm

<寒波>突然の襲来、高齢者など15人が凍死か―台湾
http://www.recordchina.co.jp/group/g27543.html

タイに「寒波」、死者も
http://www.newsclip.be/news/2009112_022133.html


334 :同定不能さん:2009/01/19(月) 22:18:50
>>332
そこまでするなら人間が地下に住んだ方が早くね?

335 :同定不能さん:2009/01/20(火) 00:19:44
>>333
はいはいはい
ヤンガードリアスイベントですよね

336 :同定不能さん:2009/01/20(火) 00:26:26
>>335
ん?それマジで言ってる?それとも皮肉?

337 :同定不能さん:2009/01/20(火) 14:28:14
ttp://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/article1720024.ece

Mars is being hit by rapid climate change and it is happening so fast that the red planet could lose its southern ice cap, writes Jonathan Leake.

Scientists from Nasa say that Mars has warmed by about 0.5C since the 1970s. This is similar to the warming experienced on Earth over approximately the same period.
NASAの科学者は、火星は地球と同じように1970年代から約0.5℃気温が上昇していると指摘している。


More Than 650 International Scientists Dissent Over Man-Made Global Warming Claims
650人以上の国際的科学者らが人為的地球温暖化説に対して異議を唱える


“I am a skeptic…Global warming has become a new religion.” - Nobel Prize Winner for
Physics, Ivar Giaever.
「私は異端者です・・・地球温暖化は新たな宗教になっています。」
   Ivar Giaeverノーベル物理学賞受賞者

338 :同定不能さん:2009/01/20(火) 15:19:30
>>333
温かくなって冷えるとは!
>>334
それいいね…紫外線も怖くねーし

339 :同定不能さん:2009/01/20(火) 19:26:45
>>332
世話焼かしてすみません。
東京ドーム分の貯蔵庫かあ。壮大なプロジェクトになりますね。
そういえば家の母さんもポットを魔法瓶っていうや。
>このなかでこの温度に耐える油がないんだわ
ステンレスも耐えられないのでは…?
熱を吸収させた油を揮発の作用で冷やすのはダメかな。
確か飲料水の入ったビンを濡れた新聞紙か何かで包んで振り回すと
冷たくなるって聞いたことがある。

340 :同定不能さん:2009/01/20(火) 19:48:09
はいはい
それを気化熱と言うんだよ

341 :同定不能さん:2009/01/20(火) 22:15:16
ttp://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/article1720024.ece

Mars is being hit by rapid climate change and it is happening so fast that the red planet could lose its southern ice cap, writes Jonathan Leake.

Scientists from Nasa say that Mars has warmed by about 0.5C since the 1970s. This is similar to the warming experienced on Earth over approximately the same period.
NASAの科学者は、火星は地球と同じように1970年代から約0.5℃気温が上昇していると指摘している。


More Than 650 International Scientists Dissent Over Man-Made Global Warming Claims
650人以上の国際的科学者らが人為的地球温暖化説に対して異議を唱える


“I am a skeptic…Global warming has become a new religion.” - Nobel Prize Winner for
Physics, Ivar Giaever.
「私は異端者です・・・地球温暖化は新たな宗教になっています。」
   Ivar Giaeverノーベル物理学賞受賞者

342 :同定不能さん:2009/01/21(水) 19:20:50
>>340
そう!それですw
ダメ?

343 :温暖の一日:2009/01/21(水) 22:50:36
東京(東京)
1月23日(金)
雨後曇
最高気温(℃)15


344 :同定不能さん:2009/01/22(木) 13:38:31
温度計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E8%A8%88
許容される器差は、構造や測定範囲によって異なるが、
標準的な使用条件においては0.3℃である。

ツバル諸島は何で沈むのですか? 地盤沈下ですか、地球温暖化ですか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214936597

大気中に0.03%程度しか含まれていない二酸化炭素が地球温暖化に影響あるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019367580

345 :同定不能さん:2009/01/22(木) 14:21:54
スベンスマルク効果 - Wikipedia
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: ナビゲーション, 検索. スベンスマルク効果(スベンスマルクこうか)とは、宇宙空間から飛来する宇宙線が地球の雲の形成を誘起しているとの説である [1] [2]。 ...
ja.wikipedia.org/wiki/スベンスマルク効果

346 :同定不能さん:2009/01/22(木) 16:30:25
なんだかなー
ツバルと、日本が違うプールに浮かんでいるとでも思っているのかなー
日本のどこかの海水浴場でも消えたか?

347 :同定不能さん:2009/01/22(木) 16:40:54
海抜の最高が2.4mで水没の危機に有ると言われているモルジブも忘れないでね。
こっちも海面上昇は全く見られていないから。

それから、気温データの件だけど、温度測定の精度って結構荒いよね。
100年で0.7℃なんて本当に信頼出来るデータなのか?

348 :同定不能さん:2009/01/22(木) 16:57:12
気温なんて、こんな計りにくいものを・・・・・

今、卓上に温度計がある デジタルで小数点1桁表示
センサーはpt100 センサー位置が卓上20cm 23.3°を示している

このセンサーを頭のうえで左右に振ると 30秒で 25.5°まで変化したわ  w

349 :同定不能さん:2009/01/22(木) 17:29:25
沖ノ鳥島は水没しないの?
侵食防止の工事はしたけどきちんと海水に浸かってるんでしょ?

350 :同定不能さん:2009/01/22(木) 17:37:02
>>349
沖ノ鳥島は煙突みたいな高さ7メーターくらいでぐるっと一周堤防を作って保護した方が良いと思う。

351 :同定不能さん:2009/01/22(木) 17:37:27
気温データって晴天率(雲量)とも相関有ると思うんだけど、そういう解析って有るの?

352 :同定不能さん:2009/01/22(木) 17:54:22
38 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2009/01/22(木) 11:33:56 ID:GrvKRIBl0
わずかな時間での急激な温度上昇(数年〜数十年で10℃とか)は1万年以上も前から起こっているよ
グリーンランド氷床コアの解析より↓
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20080623NGRIP.html

縄文海進もグリーンランドと関係してるんじゃない?

353 :同定不能さん:2009/01/22(木) 19:51:16
沖の鳥島ぐる〜と囲ってるでしょ、チタンカバー付き

船が座礁したり、衝突したら、日本の経済水域あぼ〜んだからね

354 :同定不能さん:2009/01/22(木) 20:28:42
>>343
どうして今日のような寒い日の事は何も言わないのでしょう

部屋の中なのに息が白いんだが
しかも東京だが
>>349
水没しない自信があるからあんな防護壁なんでしょ
>>350
1周囲んで海水に触れないようにすると人工物と見なされて領土の主張が出来なくなっちまう
>>353
切れ込みがあって常に海と触れている

355 :同定不能さん:2009/01/22(木) 20:30:53
ツバルは海面上昇による水没が騒がれてるのに
もっと危なそうな沖ノ鳥島が騒がれてないのは何でだろう?
日本の経済水域に関わる事なのに。不思議だ…

356 :同定不能さん:2009/01/22(木) 23:06:39
ツバルの島が沈むのは、地球温暖化の影響ではなく、地盤沈下が原因です。

なぜ地盤沈下が起こるのか?
アメリカ軍が、爆撃機の発着が可能な滑走路を建設したからです。
ツバルのように比較的柔らかい地盤の島に、そんな重くて巨大な物を持ってくれば島が沈んでくるのも当然です。

なら無くせばよい?
滑走路は今では重要な交通手段だし、船便だけでは困る。
また、撤去したくても費用が掛かるし、今さら無くしても沈んだ分は取り戻せない。


357 :同定不能さん:2009/01/22(木) 23:18:12
誰もモルジブの事は心配してくれないんだなw

358 :同定不能さん:2009/01/22(木) 23:43:32
日本の利益にだけこだわっておけば宜しい。
小さな、たいして貿易額も稼げないような国が沈もうが、シロクマが居なくなろうが関係ない。

しかも温暖化が原因でないときたらなおさら。

359 :同定不能さん:2009/01/23(金) 09:08:46
>>356
なにせツバルの首都フナフチの人口密度は京都市や神戸市と同じだしな。
よその国からコンクリや鉄筋を運んでくりゃ,重みでじわじわ沈んでもおかしくない。
ただし潮位計のデータは,ここ30年ほどフラットだけどね。

>>357
モルジブは沈んじゃいないよ。海面はフラットか,やや下がりぎみ。

360 :同定不能さん:2009/01/23(金) 09:41:11
モルジブは永遠にコンクリートを足し続ければ良いと思う

361 :360:2009/01/23(金) 09:45:53
モルジブじゃなくてツバル
てかどうでもいい

362 :同定不能さん:2009/01/23(金) 10:20:06
>>355
人が住んでいないから
>>357
沈んでいるというアピールがないから
地盤も沈下してないんだろね
逆に隆起してる島もあったりするし
>>358
シロクマは過去の温暖期にもいなくなっていないわけだが…
まあ乱獲すればいなくなるが



363 :同定不能さん:2009/01/23(金) 10:40:52
>>362
シロクマって最近増えてるんじゃなかったっけ?

364 :同定不能さん:2009/01/23(金) 10:48:33
182 :名無しのひみつ:2009/01/20(火) 19:30:09 ID:0tinsVdk
人間は、

食料が無ければ30日で死ぬ。
水が無ければ 3日で死ぬ。
空気が無ければ3分で死ぬ。 

365 :同定不能さん:2009/01/23(金) 11:49:48
地球温暖化
http://ja.pandapedia.com/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96
地球の平均気温は1906年〜2005年の100年間で0.74℃(誤差は±0.18℃)上昇し、
20世紀後半のほうが上昇のペースが速く、近年地球の平均気温が上昇していることを示すデータが観測されている。

温度計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E8%A8%88
許容される器差は、構造や測定範囲によって異なるが、
標準的な使用条件においては0.3℃である。

ツバル諸島は何で沈むのですか? 地盤沈下ですか、地球温暖化ですか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214936597

大気中に0.03%程度しか含まれていない二酸化炭素が地球温暖化に影響あるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019367580



366 :同定不能さん:2009/01/23(金) 12:16:43
南極のオゾンホールが急成長、例年にないペースで大西洋にまで拡大
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200709182222

フロン?

367 :同定不能さん:2009/01/23(金) 12:18:55
>>366
季節的な現象ですね。

368 :同定不能さん:2009/01/23(金) 18:56:33
今年は太陽の活動が低下してるんだから、オゾンの生成も減るだろうね。

369 :同定不能さん:2009/01/23(金) 20:55:52
>>363
うんそう、乱獲をやめたから

370 :同定不能さん:2009/01/23(金) 23:03:48
NHKスペシャル『奇跡の詩人』

371 :同定不能さん:2009/01/24(土) 07:03:53
>>349
それはしちゃいけないって言うのが、領土についての国際条約だった希ガス

372 :同定不能さん:2009/01/24(土) 12:17:14
沖ノ鳥島は少し前までこれは岩だ島だと騒いでいたのにな。

373 :同定不能さん:2009/01/24(土) 12:51:37
波の侵蝕くらいで沈んだらツバルも岩だね

374 :同定不能さん:2009/01/24(土) 13:25:10
>>372
検索したら、こんなのが出てきたよ。
ttp://www.nippon-foundation.or.jp/ships/topics_dtl/2004788/20047881.html

>ただし、「居住しない」ではなくて「居住することができない」という文言であるから、
現に人間が居住している必要はなく、無人の島であっても、
人間の居住を可能とする条件が整っていれば、経済水域や大陸棚を設定できることになる。



屁理屈というのはいくらでも捏ねられるんだなw

375 :同定不能さん:2009/01/24(土) 14:13:41
海面上昇が本当に起こってるならツバルより沖ノ鳥島の方が
先に水没しそうだけどな

376 :同定不能さん:2009/01/24(土) 14:59:01
参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%8A%B9%E6%9E%9C
スベンスマルク効果

http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk

377 :同定不能さん:2009/01/24(土) 15:02:45


http://www.nicovideo.jp/watch/sm5697079

378 :同定不能さん:2009/01/24(土) 15:09:09
「地球温暖化CO2犯人説のウソ」
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.nicovideo.jp/watch/sm5697079
The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk
スベンスマルク効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%8A%B9%E6%9E%9C
米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html
参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃


379 :同定不能さん:2009/01/24(土) 15:14:31
温暖化の影響で雪が降ってきたぞ

380 :同定不能さん:2009/01/24(土) 15:14:59
星の大きさからすると 火星>水星でしょ
火星の気圧ずいぶん低いね、ニャンで?

381 :同定不能さん:2009/01/24(土) 15:36:07
重力が低くて大気が薄いからじゃないの?

382 :同定不能さん:2009/01/24(土) 18:37:05
小さいと重力も小さいのだよ
月も地球より小さいから、重力小さい
そして重力が小さいと空気を繋ぎとめて置けない
水星はだから空気がない

383 :同定不能さん:2009/01/24(土) 22:18:40
地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す (単行本)
ビョルン・ロンボルグ (著), 山形 浩生 (翻訳)

384 :同定不能さん:2009/01/24(土) 22:50:21
スラッシュドット・ジャパン | 火星の北極冠に純度 95 % の氷
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=09/01/23/1529203

385 :同定不能さん:2009/01/25(日) 07:00:56
>>375
去年京都の方回った時、海が海面まで20センチほどのところに建ってる
家があったよ。どうやら海面はツバルのあたりだけで盛り上がってるらしいよ。
ちなみにオーストラリアの公式サイトでも海面は上がってないんだけどね。


386 :同定不能さん:2009/01/25(日) 08:13:01
>>385
> ちなみにオーストラリアの公式サイトでも海面は上がってないんだけどね。
>

これ時々出てくるみたいだけど何処?

387 :同定不能さん:2009/01/25(日) 19:05:33
ttp://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/article1720024.ece

Mars is being hit by rapid climate change and it is happening so fast that the red planet could lose its southern ice cap, writes Jonathan Leake.

Scientists from Nasa say that Mars has warmed by about 0.5C since the 1970s. This is similar to the warming experienced on Earth over approximately the same period.
NASAの科学者は、火星は地球と同じように1970年代から約0.5℃気温が上昇していると指摘している。


More Than 650 International Scientists Dissent Over Man-Made Global Warming Claims
650人以上の国際的科学者らが人為的地球温暖化説に対して異議を唱える


“I am a skeptic…Global warming has become a new religion.” - Nobel Prize Winner for
Physics, Ivar Giaever.
「私は異端者です・・・地球温暖化は新たな宗教になっています。」
   Ivar Giaeverノーベル物理学賞受賞者

388 :同定不能さん:2009/01/25(日) 19:35:13
金星

金星には地磁気がありません(地球の1/200ぐらい)
地球は地磁気で太陽風を電磁誘導して宇宙線に対する電磁バリアを形成しています
しかし金星ではそれが出来ないので、大気上層部は宇宙線により曝露され続けています

宇宙線が大気を通ると大気分子はイオン化します
(分子のイオン化ポテンシャルは10 eV程度なのに対して、宇宙線は数MeVから数GeV)
イオンは荷電してますから、中性分子とクラスタリングを起こし
生成したクラスターは凝結核となり大量のエアロゾルが常時発生します
エアロゾルは成長しながら沈降し金星の上部対流圏(高度50kmあたり)に雲を形成します

地球の雲は降雨として除去されますが
金星の雲の原料であるエアロゾルは宇宙線によって常に供給されます

よって金星は永遠に消えない雲に覆われ続けるのです。

「すべての夏をこの一日に」

地球は地磁気があって良かったです
太陽風が地球を守ってくれて良かった

389 :同定不能さん:2009/01/25(日) 21:43:24
>>388

> 地球は地磁気があって良かったです
> 太陽風が地球を守ってくれて良かった

居やまあ、揚げ足取りで申し訳ないが、

太陽風が地球を守ってくれなったら、、、
良かったと思えるアナタも居ないw

390 :同定不能さん:2009/01/25(日) 23:29:11
どのへんが揚げ足取り・・・?


391 :同定不能さん:2009/01/26(月) 15:49:56
>>387
>「私は異端者です・・・地球温暖化は新たな宗教になっています。」

日本語力がイマイチ。「私は疑ってますよ。‥‥地球温暖化は、もはや新興宗教の類ですね。」

392 :同定不能さん:2009/01/27(火) 02:26:31
過去100年間に地球全体の平均気温は0.3〜0.6度と急激に上昇
http://www.env.go.jp/earth/cop3/ondan/ondan.html

温度計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E8%A8%88
許容される器差は、構造や測定範囲によって異なるが、
標準的な使用条件においては0.3℃である。

ツバル諸島は何で沈むのですか? 地盤沈下ですか、地球温暖化ですか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214936597

大気中に0.03%程度しか含まれていない二酸化炭素が地球温暖化に影響あるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019367580

393 :同定不能さん:2009/01/27(火) 08:37:50
>>392
年輪

温暖化脅威派の頼みの綱。300年前以前のデータは、氷とセットで、
0.1度以内の誤差で気温が分かる(笑)。

394 :同定不能さん:2009/01/27(火) 19:14:33
>>386
元のサイトが見つからない・・・と思って探してたら「脅威論肯定派」
のほうにこんなのがあった
ttp://www.tuvalu-overview.tv/topics/20070115/top.html
これだと逆に「7.5センチも上がってるでええ、えらいこっちゃああ」になる。

7.5センチ・・・大阪あたりじゃ、数メートル地盤沈下しても堤防あげて
なんとかしてますけど?



395 :同定不能さん:2009/01/27(火) 20:12:22
>>394
7.5センチでガタガタ言うな
海水面は平らではない事を知ってるんだろ。

396 :同定不能さん:2009/01/27(火) 21:04:39
温暖化によって私たちの暮らしが危機にさらされています。それが嫌だったら
金出せ。じゃ新興宗教だよな。

397 :同定不能さん:2009/01/27(火) 21:44:57
それどころか振り込め詐欺

398 :同定不能さん:2009/01/27(火) 23:08:43
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sugicom/kazuo/neta/ondo.html
精度はJIS規格で,刻んである最小目盛りの±2目盛り以内と決まっているそうです。
つまり,アルコール温度計も水銀温度計も,
一目盛りが1℃タイプなら±2℃以内の精度を保っていることになります。

過去100年間に地球全体の平均気温は0.3〜0.6度と急激に上昇
http://www.env.go.jp/earth/cop3/ondan/ondan.html

温度計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E8%A8%88
許容される器差は、構造や測定範囲によって異なるが、
標準的な使用条件においては0.3℃である。

ツバル諸島は何で沈むのですか? 地盤沈下ですか、地球温暖化ですか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214936597

大気中に0.03%程度しか含まれていない二酸化炭素が地球温暖化に影響あるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019367580





399 :同定不能さん:2009/01/28(水) 19:56:53
百葉箱
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E8%91%89%E7%AE%B1
実際の気温との誤差 
百葉箱内では、実際の気温よりも年平均気温では約0.1℃、
最高気温の年平均値では約0.2℃、
晴れて風が弱い日における日中の最高気温では約1℃高めに観測されるという特徴がある


過去100年間に地球全体の平均気温は0.3〜0.6度と急激に上昇
http://www.env.go.jp/earth/cop3/ondan/ondan.html

温度計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E8%A8%88
許容される器差は、構造や測定範囲によって異なるが、
標準的な使用条件においては0.3℃である。

ツバル諸島は何で沈むのですか? 地盤沈下ですか、地球温暖化ですか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214936597

大気中に0.03%程度しか含まれていない二酸化炭素が地球温暖化に影響あるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019367580

400 :同定不能さん:2009/01/28(水) 20:14:57
参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

401 :同定不能さん:2009/01/28(水) 21:50:18
アル・ゴアが何兆円電気やガス使っててもそんなこと関係ないよ
そんなこと言い出したら、自然保護団体なんか誰も車も飛行機も乗れない
だろ
ゴアのガス代の話は、問題の本質を隠蔽するのに役立ってるよ

402 :同定不能さん:2009/01/28(水) 22:08:08
ちょっと茶化してるだけだろ

403 :同定不能さん:2009/01/29(木) 04:20:19
http://pks.panasonic.co.jp/kyoushitsu/library/lib13earth/l13012.html
太陽の寿命はだいたい100億年といわれている。
太陽は、1億年に1パーセントずつ明るくなってきている。
5億年くらいたつと、
地球は太陽の熱のために海水が蒸発(じょうはつ)してしまい、
生き物がすめなくなってしまう。
そしてあと50億年後くらいには、
太陽が大きくふくらんで地球をのみこんでしまうといわれているよ。

404 :同定不能さん:2009/01/29(木) 04:46:19
【2月21日 AFP】緊急ニュースです―地球は死滅する太陽の熱で焼かれ、やがて太陽に飲み込まれてしまうでしょう。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2354337/2667160

405 :同定不能さん:2009/01/29(木) 08:34:05
それってかなり重大問題だね

406 :同定不能さん:2009/01/29(木) 14:47:58
『イノベーション・マネジメント入門』
※1895年に、物理学者のロード・ケルビン氏が、「空気より重い空飛ぶ機械は不可能である」としました。
しかし、8年後の1903年には、ライト兄弟が有人動力飛行に成功しました。

※1943年に、IBM 会長のトーマス・ワトソン氏が、「コンピューターの市場は、世界的に見て、多分5台くらいだろう」と発言したそうです。
しかし、20年後の1964年には、IBMは世界最初のメインフレーム・コンピューターを発売し、3万3千台を出荷しています。

※1981年に、マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長が、「どんな人でも640キロバイトがあれば十分なはずだ」と発言されたそうです。
しかし、現在では、2000倍以上の1ギガバイト以上のメモリが市販パソコンに搭載されています。

http://sanae.gr.jp/daijinWeekly/daijinWeekly_contents.html?MID=14

407 :同定不能さん:2009/01/29(木) 14:55:59
過去100年間に地球全体の平均気温は0.3〜0.6度と急激に上昇
http://www.env.go.jp/earth/cop3/ondan/ondan.html

縄文海進(じょうもんかいしん)とは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E6%B5%B7%E9%80%B2
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Holocene_Temperature_Variations.png
縄文時代に日本で発生した海水面の上昇のことである。
海面が今より3〜5メートル高かったと言われ、
縄文時代前期の約6,000年前にピークを迎えたとされている。
日本列島の海に面した平野部は深くまで海が入り込んでおり、
気候は現在より温暖・湿潤で年平均で1〜2℃気温が高かった。

ツバル諸島は何で沈むのですか? 地盤沈下ですか、地球温暖化ですか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214936597

大気中に0.03%程度しか含まれていない二酸化炭素が地球温暖化に影響あるのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019367580

参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html


408 :同定不能さん:2009/01/29(木) 15:20:43
1945年から1975年にかけては、炭酸ガスの排出が急速に増加したにもかかわらず、当時、気温は世界的に下がる傾向にあったのです。
この点について、炭酸ガスを地球温暖化の主要な悪玉としているIPCCの報告は満足な説明ができていません。

http://news.ohmynews.co.jp/news/20080116/19779

409 :同定不能さん:2009/01/29(木) 17:22:34
http://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E5%95%8F%E9%A1%8C%E6%87%90%E7%96%91%E8%AB%96%E5%8F%8D%E8%AB%96%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88ver.24.pdf

410 :同定不能さん:2009/01/29(木) 18:18:17
温暖最盛期、神奈川では、
現在より平均海水温が約2℃、海面が約4m高くなりました。
これが“縄文海進”とよばれるできごとです。

http://nh.kanagawa-museum.jp/event/plus2/index.html

411 :同定不能さん:2009/01/29(木) 18:28:26

温暖最盛期、神奈川では、
現在より平均海水温が約2℃、海面が約4m高くなりました。
これが“縄文海進”とよばれるできごとです。
http://nh.kanagawa-museum.jp/event/plus2/
神奈川県立生命の星・地球博物館

貝が語る縄文海進―南関東、+2℃の世界 (有隣新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/489660198X


412 :同定不能さん:2009/01/29(木) 22:25:49

Al Gore’s Personal Electricity Consumption Up 10% Despite “Energy-Efficient” Renovations
Energy guzzled by Al Gore’s home in past year could power 232 U.S. homes for a month
tennesseepolicy.org/main/article.php?article_id=764

米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

413 :同定不能さん:2009/01/30(金) 09:20:10
分相応の使い方してるだけだろ
うちも電気代月に4万とかだぜ

414 :同定不能さん:2009/01/30(金) 15:50:00
>>412
単純に為替換算しちゃぁいかんぜよ。
アメリカの電気代は日本のほぼ半分だから,
日本に引き写したら500〜600万円。

415 :同定不能さん:2009/01/31(土) 15:54:17
9000名の博士号を含む31000名の科学者が温暖化人為説、脅威説を否定
http://jp.youtube.com/watch?v=IRub74Vi8mE

NASA最高責任者は温暖化問題への疑問を公言:マイケル・グリフィン氏
http://jp.youtube.com/watch?v=8OzaMJfRdOM

人類ではなく自然が気候を支配する(1/2)−フレッド・シンガー
http://jp.youtube.com/watch?v=17BjJvTwbyw

人類ではなく自然が気候を支配する(2/2)−フレッド・シンガー
http://jp.youtube.com/watch?v=OaWOaS1Nsik

416 :同定不能さん:2009/01/31(土) 21:32:50
331 : すずめちゃん(静岡県):2009/01/31(土) 20:24:26.80 ID:WLSebBA5
>>325 それをやったら、二酸化炭素の影響が少ないってのがばれちゃうだろ!
ばれちゃ困るんだよ!

500mLのペットボトルに空気が入っている方と産業革命以後に増えたCO2量と
ほぼ同じ量の二酸化炭素を添加したものを用意する。

産業革命以後に増えたCO2量とほぼ同じ量=100ppm

100ppm=100分の1 %=10000分の1
したがって500mL×1÷10000=0.05mL

ゆえに、産業革命以後に増えたCO2量とほぼ同じ量の二酸化炭素を添加した
ものは、0.05mL注射器で二酸化炭素をぶち込んでおく。

この2つに温度計をぶっ刺して、白熱電球を当てて、温度に差が出るか調べ
ればいいわけだが、はたしてどうなるか (´-ω-`)

417 :同定不能さん:2009/02/01(日) 21:50:38
この一年ほど、「地球温暖化」について疑い続けてきたが・・・
ちかごろのNHKの報道姿勢を見るにつけ
口に人指し指をあてて「シーーーッ」ってやられてるような気がして
仕方ない
「投資が石油や食料に回るより、環境に回った方が人類にとって
良いに決まっているだろ? 心ある人はわかってて知らないフリを
してるんだよ? なんでそれがわからない? 空気読め」って言われてる
気がする

ミサイルや地雷を作るより、何の効果もないエコ商品が作られる方が
人類にとってはいいことに決まっている
「地球寒冷化」の危機をはらむとしても「CO2」と戦ってる方が民族同士で
鉄砲撃ち合ってるよりそれはいいに決まっている

そうなのか・・・・・・・・そうなのかも知れない・・・・・・・・・
だが、人類はそれほど愚かには戻れないと思うよ

418 :同定不能さん:2009/02/01(日) 23:17:57
>>417
最近、ところどころでそういう主張を見るが、それはどうなんだろう。

科学板の守備範囲ではないかも知れないが、投資は環境に回るのが”良い”
のではなく、やはりきちんとした付加価値をもたらす物に対して行われるべき
だと思うが。そうでなければ、やっぱりバブルはバブルでいつか崩壊するのでは
無いだろうか?

419 :同定不能さん:2009/02/02(月) 00:02:27
>人類ではなく自然が気候を支配する(1/2)−フレッド・シンガー

人類にとって悪い方向に環境が変化すると、人類の活動が原因だって考えたがるみたいだな、人間って。
マンモスは人類が絶滅させた、なんて説もあったし。

420 :同定不能さん:2009/02/02(月) 12:40:13
>>418
>バブルはバブルでいつか崩壊するのでは無いだろうか?

あと2年か3年で崩壊しそうだな。

421 :同定不能さん:2009/02/02(月) 16:17:26
二、三年後に本当に崩壊しちゃったら、今の不況に追い討ちを掛けるようだな。
恐ろしい。

422 :同定不能さん:2009/02/02(月) 16:25:40
>>419
そう、因果関係ないものごとを関係あると思い込んだりね
これ、オペラント条件付けでできてるから、どんなに文明が進歩しても無くすのが難しいらしい

ほんと、太陽に生贄捧げてた時代と何も変わってないよ

423 :同定不能さん:2009/02/02(月) 16:39:13
「地球温暖化CO2犯人説のウソ」 水道橋博士/宮崎哲弥/丸山茂徳
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.nicovideo.jp/watch/sm5697079
The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk
スベンスマルク効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%8A%B9%E6%9E%9C
米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html
参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

424 :同定不能さん:2009/02/02(月) 17:55:03
>>418
だね。
そこでおれは、本当に「バブルでない」金の使い方は「宇宙開発」だと
信じてるんだよ。もっといえばテラフォーミングとか。だってどうせ
地球に人間で一杯になる方向に向かってるんだし「戦争による調整」なん
て考えずに済むためにはそれしかないと思う。その意味では「地球温暖化防止」
もテラフォーミングの実験として意味があるということになるけど・・・
「人を騙して」救おうとするのはよくないよね。

それじゃイエス・キリストと同じ過ちを犯すことになるよ。


425 :同定不能さん:2009/02/02(月) 20:35:51
温暖化詐欺がばれちゃった。テヘッ

426 :同定不能さん:2009/02/02(月) 21:17:09
方向性を決めるのが上の仕事
下は従うだけ、まぁ文句は言うけど

427 :同定不能さん:2009/02/02(月) 21:44:34
昨年の気温、21世紀で最低、地球の気候、当面「寒冷化」、自然変動が温暖化抑制?
情報源:日本経済新聞
http://gao.env.kitakyu-u.ac.jp/chinablog/?p=694
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c1120e71b9c5fc04ffe43ea7ac61fa46


428 :同定不能さん:2009/02/02(月) 22:30:36
イギリスの炭坑ストライキが大きな政治問題となったとき、
炭坑夫の影響を排除するために原子力への移行の正当化が必要になった。
サッチャー首相は英国王立協会の科学者たちに
「金を出すからCO2の排出量と気温上昇の関連性を証明しろ」と指示した。
科学者たちはその通りにした。
王立協会はそのために気象モデル部門を設立し、それが国連IPCCの基礎となった。

www.zubapita.jp/2008/07/13/bbc%E3%80%8C%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%80%8D%E3%82%92%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F/

429 :同定不能さん:2009/02/03(火) 00:21:36
>>428
ウィキペディアを見るとそれら「地球温暖化詐欺」に関する反論が
まるで偏執狂が書いたように書いてあるよ

430 :同定不能さん:2009/02/03(火) 03:10:14
777 :名無しさん@九周年:2009/02/03(火) 03:05:14 ID:WqjuXQp/0
ねぇ、二酸化炭素って空気の中では重い方でしょ?
地球の下に溜まるんじゃないの?

ドライアイスの煙は下へ落ちるよね?

温室効果って言うくらいだから、イメージ的にはずっと上の方にある感じなんだけど、どうなの?

431 :同定不能さん:2009/02/03(火) 05:08:22
ふだん雪の降らないロンドンでは18年ぶりの大雪で交通ストップ
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200902020025.html

432 :同定不能さん:2009/02/03(火) 07:40:45
2009/02/02 日経新聞(12面)
「昨年の気温、21世紀で最低、地球の気候、当面『寒冷化』、自然変動が温暖化抑制?」

地球の平均気温の上昇が頭打ちとなり、専門家の間で気候は当分寒冷化に向かうとの見方が強まってきた。
地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)の排出は増え続け長期的には温暖化が続きそうだが、
自然の変動が気温を抑制するように働き始めたとみられている。気温の推移は、温暖化対策の論議の
行方にも影響を与えそうだ。
平均気温は1970年代半ば以降ほぼ一貫して上昇。しかし98年をピークにこの10年間は横ばいないし低下し、
2008年の気温は21世紀に入り最も低かった。この結果、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測する
気温の上昇カーブとの隔たりが拡大。IPCCは気温が2000〜25年に10年あたり約0.2度のペースで
上昇するとしているが、実際は最近十年で約0.2度下がった。
気温低下の原因として専門家が有力視しているのが、海の自然変動の影響。太平洋では数十年ごとに
水温が上下する太平洋十年規模振動(PDO)という現象が知られる。PDOの高温・低温期は、
平均気温の上昇・下降期とほぼ連動。2000年前後にPDOが高温期から低温期に切り替わったと見られている。
寒冷化との関係で太陽活動の「異変」も注目されている。米航空宇宙局(NASA)は昨年9月、
「太陽活動が約50年ぶりの静かさ」と発表。その後も太陽活動は静かな状態が続いている。
太陽の日射量の変化のほか、太陽磁気の変動が地球の気候に与える影響への関心が高まっている。

433 :同定不能さん:2009/02/03(火) 08:29:16
温暖化も自然変動じゃね?ふつうに

434 :同定不能さん:2009/02/03(火) 12:35:54
世には人間の行動を自然に含めないって考えの人もいるんだろう
それは驕りだと思うが

435 :同定不能さん:2009/02/03(火) 12:57:25
もし人為的CO2原因説が完全に否定されたら
今まで散々この説を確定事項みたいに報道してきた
マスコミはどうするんだろうね?

436 :同定不能さん:2009/02/03(火) 13:41:01
>>434
動物の作る巣は自然だけど
人の作る建築物は自然じゃない
それは地球上に住む生物の中でヒトが一番知能が発達してるから
そういう考えに至るんだよな。
人の理解を越える生物がいればそいつらから見れば人間の行動すべても自然なハズ

437 :同定不能さん:2009/02/03(火) 15:18:56
>>435
黙ってしまうだけだろな。

15年ほど前までさんざ騒いだ「酸性雨」も,「そんなものは
1980年以降の先進国に存在しなかった」とわかってから,
新聞もTVも口をつぐんだまま。

438 :同定不能さん:2009/02/03(火) 16:12:28
今日は2月なのに妙に暖かいな。何が温暖化だ。



















あ、いいのか。

439 :同定不能さん:2009/02/03(火) 16:21:51
ロンドンに雪が降るのも温暖化のせいだから気にするな

440 :同定不能さん:2009/02/03(火) 19:25:11
温暖化したのは地球が寒冷化しているからに違いない。


441 :同定不能さん:2009/02/03(火) 20:18:07
「地球温暖化CO2犯人説のウソ」 水道橋博士/宮崎哲弥/丸山茂徳
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.nicovideo.jp/watch/sm5697079
The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk
スベンスマルク効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%8A%B9%E6%9E%9C
米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html
参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

442 :同定不能さん:2009/02/03(火) 21:02:25
>>437
そうだね。そういう例は沢山有るからね。

443 :同定不能さん:2009/02/03(火) 21:10:18
否定も肯定も難しい代物は世にはびこる
経済とか平和とか温暖化とか

444 :同定不能さん:2009/02/03(火) 21:18:21
金融危機が誰かが意図して引き起こしたのか、
本当に危機なのかすらわからないからな。

ナポレオンの台頭にしたって、陰でユダヤ資本がバックにいたウェリントンが、
最初から勝つのは当たり前だったし。だが世の中ウェリントンの知名度は低い。

本当の事は誰にも分からないが、温暖化詐欺は余りに幼稚過ぎて、
陰謀としてはレベルが低過ぎる。

445 :同定不能さん:2009/02/03(火) 22:08:30
金融危機が本命だったのか・・・

446 :同定不能さん:2009/02/04(水) 00:05:58
陰謀というより、歴史の必然的な流れだと思う。

情報・経済がグローバル化して、一世紀がたった。

そういう流れの中で政治も、民主主義、帝国主義、共産主義などが錯綜し、世界大戦もあったが、
目指してきたのは、常に、世界政府、世界統一という方向で、すべての混乱はそこを模索する段階だったと考えられる。

環境対策、特にCO2をコントロールするという課題が、その試行錯誤の中で、
一つ利用してみる価値のある政治的実験として推進されてきた。という側面が色濃くあると思う。

まあ、今回も間違いを犯しているんだろうけどね。
俺らができるのは、科学的真実を失わないようにすることと、
世間的には長い目で見つつ、
CO2を規制し支配下に置くことの政治的危険性を警告する人たちが、
絶滅することがないように、しっかり監視することだ。

447 :同定不能さん:2009/02/04(水) 00:10:23
と容疑者はわけのわからない言葉を発していたようです。
以上、虎ノ門よりお伝えしました

448 :同定不能さん:2009/02/04(水) 00:17:00
陰謀であればどう考えても
反ユダヤ勢力の陰謀でがね

449 :同定不能さん:2009/02/04(水) 00:35:59
こないだの『相棒』って、地球温暖化防止を訴えるテロとかじゃなかったっけ?

危険なことはあまり「脅し」をかけると、さまざまな不満がそこに突破口を
見いだしてしまうこと。極端にいえば「おれが就職できないのも地球温暖化
のせいだ! CO2を制限しない企業のやつらコロス」みたいな。

いや、個人的な行動ならまだしも「皇室を侮辱した奴は俺たちに金を払え!」
みたいな「暴力ビジネス」になったら害悪以外の何でもなくなる。

科学者が、科学的な良心にのみ基づいて行動していれば問題はないんだが。


450 :同定不能さん:2009/02/04(水) 06:36:21
温暖最盛期、神奈川では、
現在より平均海水温が約2℃、海面が約4m高くなりました。
これが“縄文海進”とよばれるできごとです。
http://nh.kanagawa-museum.jp/event/plus2/
神奈川県立生命の星・地球博物館

貝が語る縄文海進―南関東、+2℃の世界 (有隣新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/489660198X

451 :同定不能さん:2009/02/04(水) 07:12:17
>>450
「大阪ではこの100年に2.6メートルも地盤沈下してますが何か?」
と書こうと思ってソースを探し直したらこんなの見つけた
ttp://blogs.yahoo.co.jp/eng_cam_fld_tgs/35130804.html
どうだろうか。2.6メートルは確かに被害地域も出ただろうが、地球的に
恐れるべきことだろうか
何よりも前提として「海面上昇」は本当に起こっているのか?
去年日本海岸を走った時、海から数センチという家が平気で建ってた
けど、海の場所によって上昇度合いがちがうの?


452 :同定不能さん:2009/02/04(水) 07:48:24
━━通貨の発行と管理を私に任せてくれ。
そうすれば誰が法律をつくろうとも私の知ったことではない。
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド銀行家━━

453 :同定不能さん:2009/02/04(水) 08:16:10
「人の影響による温度上昇だけを測定してこそ初めて規制の話ができる」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1200484730/
 地球温暖化は実際に起きています。問題はその原因です。気候変動には自然変動と、人間の活動による変動とがあります。
観測されている温度上昇の6分の5ほどは自然変動によるもの、残りの6分の1ほどが人間の活動によるものだということが分かりました。

「地球温暖化CO2犯人説のウソ」 水道橋博士/宮崎哲弥/丸山茂徳
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.nicovideo.jp/watch/sm5697079
The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk
スベンスマルク効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%8A%B9%E6%9E%9C
米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

454 :同定不能さん:2009/02/04(水) 08:24:15
>>451
何故かそのページが開けないんだが、、、

気温上昇といっても同じベースではないのでは?
気温の推定と実測の違いとか、都市化バイアスの影響とか。

それから、気温上昇する前の氷量が違うと同じ事は起きないと思うが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Holocene_Temperature_Variations.png

とか見ると、もし気温のレベルだけで言えば既に海面は上昇していないといけない。

因みにモルジブの海面を調べた研究では近年、海面が上昇したと言う痕跡は無い様だ。
http://gsa.confex.com/gsa/inqu/finalprogram/abstract_54486.htm
In the last decade, there are no signs of any rise in sea level. Hence, we are able
to free the islands from the condemnation to become flooded in the 21st century.

455 :同定不能さん:2009/02/04(水) 18:15:30
>>434
驕りだね
>>437
ダイオキシンや環境ホルモンもそうかな
>>438
しむら、立春立春

456 :同定不能さん:2009/02/04(水) 18:36:24
あと一ヶ月ちょっとしたら、また地球温暖化してくるはずだぞ。
ヤバいな。
地球が危ない。
桜が咲いたりするしな。



457 :同定不能さん:2009/02/04(水) 19:17:19
>>456
ばっか、お前8月になったら今より20度近く温暖化して、
米やら麦やら取れて、人類絶滅するんだぞwww。
なあ、江守先生?

458 :同定不能さん:2009/02/04(水) 19:31:21
>>457
ばーか。
あと10ヶ月もしたら寒冷化して多くの作物がとれなくなっちゃうんだぞ。
凍えそうに寒いんだぞ。

459 :同定不能さん:2009/02/04(水) 20:30:41
テメーラいい加減にしろよ。

環境省をコケにしてただで済むと思ってんのか?

俺たちゃその気んなりゃ人工衛星だって打ち上げられんだぞ!!!

今に見てろよ!!!!

チクショウ!!!!!!

460 :同定不能さん:2009/02/05(木) 00:36:04
>>459
せっかく温暖化ガス測定用の衛星を打ち上げたんだから、ちゃんと報告しろよ
ウソはなしだぜ

461 :同定不能さん:2009/02/05(木) 00:55:46
衛星なんて打ち上げなくとも、現在の気温は年輪や氷床コアで、精確に分かるよね?
少なくとも500年前や2000年前は精確に分かるのですから簡単ですよね?
江守先生。

462 :同定不能さん:2009/02/05(木) 08:04:44
>>460
もちろんするさ。
でも嘘かどうかなんてお前らにゃ分からんだろうがw

463 :同定不能さん:2009/02/05(木) 09:59:23
何で間接データ(年輪、氷床コア)で直接データ(黒点数)を否定できるかわからんロジックを操るのです

464 :同定不能さん:2009/02/05(木) 20:29:15
多くの科学者がCO2温暖化理論を検証する際に用いている「過去の大気中CO2濃度データ」
の一部はインチキだ

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7919099.html

465 :同定不能さん:2009/02/05(木) 20:31:22
>>463
なんで間接データと直接データが比較できるのかがわからん。
年輪から得た1000年前の推定気温なんてデタラメ。

466 :同定不能さん:2009/02/05(木) 23:18:48
温暖化仮説はお粗末だけど、
できることなら人間は自然のバランスを崩さないほうが無難だと思う

467 :同定不能さん:2009/02/05(木) 23:27:43
人類の方向づけのための概念じゃないのj?温暖化

468 :同定不能さん:2009/02/05(木) 23:29:00
太陽エネルギーに比べれば人間の作り出すエネルギーなんて、誤差のうちjk

469 :同定不能さん:2009/02/05(木) 23:53:21
それを常識的に考えても意味無くねjk

470 :同定不能さん:2009/02/06(金) 02:14:33
>>466
人間ごときに崩せるほどヤワじゃない

471 :同定不能さん:2009/02/06(金) 07:41:53
「20世紀の地球温暖化と人類が排出した温室効果ガスを
 関連づける直接的な証拠はありません」
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/50707275.html
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/50327894.html

472 :同定不能さん:2009/02/06(金) 12:48:01
早くも花粉が飛んでるし
確実に加速的に温暖化は進んでいるんだなと思う今日この頃
へっきしん!

473 :同定不能さん:2009/02/06(金) 13:02:58
>>472
花粉が飛ぶことと地球温暖化は直接的には関係ないだろ
ところが、現在の「温暖化教」の布教がすすむと、スギ花粉の
対策とかどーでもいいからひたすら「CO2を減らせ」というのが
命題になるよ

474 :同定不能さん:2009/02/06(金) 13:03:51
この黄色い粉は花粉?黄砂?ニュースじゃ何も言わないな。

475 :同定不能さん:2009/02/06(金) 14:31:41
>>472
前の夏の天候が「良い」とたくさんできる

「悪」ければ悪いでなんやかやと言うのだろ

476 :同定不能さん:2009/02/06(金) 19:34:16
>>473
地球の温暖化が進んだ結果、

・越冬鹿が増えた。
・筍が早く取れるようになった
・クマノミの嗅覚が鈍くなった
・都内の気温が38度を記録

だそうです。全て温暖化脅威派のコメントです。
きちんと責任持てるのか楽しみだわな。

477 :同定不能さん:2009/02/06(金) 23:16:54
今年の日本の冬が寒いか暖冬かも終わってみなければ分からないのに
100年後の地球全体の平均気温が正確に分かるんですか
流石にスーパーコンピューターを過大評価しすぎだとは思いませんか?

478 :同定不能さん:2009/02/07(土) 07:53:38
>>477
だから、「地球温暖化脅威論」は宗教なんだって
しかも、「科学的根拠がある」「信じないと人類は滅亡する」っていう

これ、オウムとどこが違うのか

479 :同定不能さん:2009/02/07(土) 11:24:44
マスコミも完全に脅威論に乗っかっているしな。
きちんと脅威論と懐疑論を平等に報道しないとダメだよねぇ。

480 :同定不能さん:2009/02/07(土) 12:32:43
>>476
以前なら2月下旬に飛び始める花粉が既に飛び始めているから温暖化が進んでいると実感しているのだが

責任とか訳わかんない話とすり替える意味がわからない

481 :同定不能さん:2009/02/07(土) 12:39:35

エコバック推進してもエコカー開発しても地球温暖化はまったく泊まらないと思う今日この頃

482 :同定不能さん:2009/02/07(土) 12:42:52
>>480
単に杉が多いだけで、温暖化と花粉症は関係ないですね。

483 :同定不能さん:2009/02/07(土) 12:57:05
>>482
花粉の量と飛散の時期を混同するな

484 :同定不能さん:2009/02/07(土) 13:02:48
>>480
ダウト!

過去の花粉飛散数
1月
http://www.tky.3web.ne.jp/~imaitoru/2009january.pdf
2-3月
http://www.tky.3web.ne.jp/~imaitoru/2%8c%8e%82%c63%8c%8e%82%cc%8bL%98%5e.pdf

485 :同定不能さん:2009/02/07(土) 13:21:53
>>480
観測精度が上がっただけだったり…

486 :同定不能さん:2009/02/07(土) 13:29:16
>>480
ザコが。温暖化はオールマイティーと勘違いか?

487 :同定不能さん:2009/02/07(土) 17:16:04
だから花粉症の症状が現れる時期が早くなっているんだってばw
ちなみに桜の開花時期も早くなってる

何をごにゃごにゃ言ってるの?

488 :同定不能さん:2009/02/07(土) 17:30:06
>>487
あのね、花粉症は自動車の排気ガスと深い関係があるんだよ。
交通量の少ない所だと花粉症になる人も少ないの。

桜の開花時期が早くなっているのはね、そもそも桜の開花宣言するための基準木がどこなのかを
調べてみた方が良いよ。

上記の両方に共通しているヒートアイランド現象とか。

489 :同定不能さん:2009/02/07(土) 18:11:06
花粉の飛散時期が早くなっていないことをデータで証明されたら
「花粉症の発症時期が早くなってる」ってどんだけw

『温暖化によって花粉症が早く発症する』 をさっさと立証しろよ

490 :同定不能さん:2009/02/07(土) 21:31:27
温暖化懐疑と
温暖化を前提とした上での二酸化炭素原因説懐疑
はとりあえず分けてほしい

ついでに温暖化懐疑論が正しいとして、温暖化に投資することが無駄な理由を説明してほしい
税金の矛先が、省エネ、雇用で悪いことはないように思われます。
日本の場合は社会福祉に金回せということなんでしょうが
製造業に方向性をもたすことで産業を人工的に活性化させるのは有効に思えます

温暖化が正しくないって言ってる人は、何が問題でどうしたらいいと思ってるの?

491 :同定不能さん:2009/02/07(土) 21:41:57
>>490
京都議定書の罰則規定を勉強しましょう。

492 :同定不能さん:2009/02/07(土) 22:04:16
>>490
> 温暖化懐疑と
> 温暖化を前提とした上での二酸化炭素原因説懐疑
> はとりあえず分けてほしい

基本的には二酸化炭素原因説懐疑だろ、普通。

>
> ついでに温暖化懐疑論が正しいとして、温暖化に投資することが無駄な理由を説明してほしい
> 税金の矛先が、省エネ、雇用で悪いことはないように思われます。
> 日本の場合は社会福祉に金回せということなんでしょうが
> 製造業に方向性をもたすことで産業を人工的に活性化させるのは有効に思えます

そういう議論を最近、あちこちで見かけるんだが、
1)温暖化を防ぐためにCO2削減を実行すると言う場合に、どれぐらい大変な事かを考えてみよう。
2)省エネ自体は悪くないが、例えば補助金が無ければ生きていけない、太陽電池などに投資するのが
  本当に経済合理性が有るか考えてみよう。

>
> 温暖化が正しくないって言ってる人は、何が問題でどうしたらいいと思ってるの?

上の通り。つまり、科学的根拠が無く且つ、経済合理性の無い事をするのが問題。
より、身近な問題、つまり大恐慌の再来とも言われる経済危機等の対策、これをおいて今、為すべきことは
無いだろうがjk。

493 :同定不能さん:2009/02/07(土) 22:05:18
京都議定書の罰則って法的にどこまで有効なんだろう

494 :同定不能さん:2009/02/07(土) 22:07:07
経済合理性の定義は?

495 :同定不能さん:2009/02/07(土) 22:07:29
>>493
http://kyoto-yakusoku.jp/evil02.htm
憲法違反だってさ。ビックリ。

もまえら、こんなのと心中するのか?

496 :同定不能さん:2009/02/07(土) 22:08:50
>>492
あなたの普通は本当に普通なの?
温暖化自体に懐疑持ってる人いるよね?

497 :同定不能さん:2009/02/07(土) 22:14:56
京都議定書の罰則規定ならもう締結してしまっている以上
どうしようもないじゃん。
温暖化懐疑したところで手遅れ。
温暖化を信じて国に損害を与えた政府を訴えたりしないの?



498 :同定不能さん:2009/02/07(土) 22:48:31
>>496
そりゃ居るかもね。
別に俺は懐疑派の責任者じゃないから、人の事まで面倒見れないよw

君は温暖化そのものを疑ってる人と議論したかった訳ね。
それは止めないけど、、、、

>>497
政府を訴えるってどうやったら出来るの?

499 :同定不能さん:2009/02/07(土) 23:22:42
結局見てるだけしかできないんだから
何も考えるな、楽しいことやってろ

500 :同定不能さん:2009/02/08(日) 02:33:52
>>487
桜の開花時期は冬が全体的に暖かい場合は早まらない
むしろ咲かない
沖縄にソメイヨシノないだろ?暖かすぎて咲かないから植えてないんだよ
奄美が南限なんだよ
桜は厳冬で暖春だと早い

501 :同定不能さん:2009/02/08(日) 06:22:31
何かあるととりあえず温暖化と結びつけようとする風潮は何とかならんのかな

502 :同定不能さん:2009/02/08(日) 06:53:06
暖冬と酷暑が終了すれば誰も何も言わなくなる

503 :同定不能さん:2009/02/08(日) 11:29:10
温暖化対策なんて雲を増やしたり緑化事業をすればいいだけ、CO2埋め立てとか愚の骨頂。
あとCO2排出権とかやってることは円天と一緒。
さっさと詐欺容疑で取り締まるべき。

504 :同定不能さん:2009/02/08(日) 11:31:11
温暖化より世界的大恐慌どうすんの?いよいよやばいぞこりゃ。

505 :同定不能さん:2009/02/08(日) 12:42:10
2chの花粉症スレで対策話したり愚痴ったりしていたが、やっぱりここは相変わらずだな
口ばかりで現実に何の役にも立たない学問て本当にあるんだね

極楽トンボで生きていて気がついた時は完全に手遅れのパターンですね

506 :同定不能さん:2009/02/08(日) 12:46:22
>>505
はいはい、終末思想は楽しいですね。良かったねー。

507 :同定不能さん:2009/02/08(日) 12:49:02
焼け石に水、と言う言葉はこの為にあるようだ

508 :同定不能さん:2009/02/08(日) 12:58:20
つまり、このスレでは「何も起きていないし、何も起きないんだから、何もしない」が結論なんだね
何の意味も無いならネットに来るなよ

509 :同定不能さん:2009/02/08(日) 13:02:25
花粉症スレに行ってみんなが「今年は症状が現れるのが早いな」 と書き込まれているのに反論して来れば?
データからは花粉の飛散は早まってない!と

510 :同定不能さん:2009/02/08(日) 13:06:25
>>508
何も起きて無いのに、何かしようとしてるから、それはそれで別の「何か」が起きてるわけでw

511 :同定不能さん:2009/02/08(日) 13:11:22
>>497
>京都議定書の罰則規定ならもう締結してしまっている以上 どうしようもないじゃん。

議定書を守れないとわかっていながらポスト京都を論じる方々は
いったい何を考えてるんだろうね。齋藤草加大臣とかwww

512 :同定不能さん:2009/02/08(日) 13:21:40
>>451
海の場所によって上昇度合いがちがうの?
素人ながらに考えると、
プールに浮かんだ氷が溶けると場所にかかわらず水位が均等に上昇するが、
流れるプールだったらそう単純ではないような気がする。海の場合は後者かな?

513 :同定不能さん:2009/02/08(日) 13:36:01
>>512
おいおいおいおい

514 :同定不能さん:2009/02/08(日) 13:57:42
ごみ発電って有効なの?

515 :同定不能さん:2009/02/08(日) 14:07:38
まだ花粉症スレに書き込みに来ないのか?
「その症状は時期的にもデータの上からも言える事は花粉症ではありません」と言いたいんだろ?
引きこもっているなよ
恥晒しに来い

516 :同定不能さん:2009/02/08(日) 14:08:59
>>505
地球温暖化を疑って一年、どうも、この語り口に俺の答えがある気がする
「人間の出したCO2が地球温暖化を進めていて、CO2を減らす努力を
すれば人類は救われる」ということが「前提」になってしまっている。
科学的に疑う余地があれば、そこに研究の余地もあり、同時に別の危機
などにも気を配っていなくてはならないのは当然。
(もちろん、「可能性が高いのだからCO2の削減をしておこう」と考える
のは当然だし、それを否定する気はない)。
ところが、問題が「人類的危機」という「魔術的IF」であるために、
冷静に考えることより「行動しない人間は敵」といった偏見が植えつけられる。

あなたがそうだとは言わないが、大不況が起こらずに3年前のペースで
進められていたら、そろそろ「シーシェパード」みたいな連中が発生して
いたことだろう。誰かの意図のためとも知らされずに・・・。

517 :同定不能さん:2009/02/08(日) 14:22:24
この時期に現れた花粉症特有の症状は花粉症では無いんだよな?
花粉の飛散時期が早まっているとは確認されているデータがないんだよな?

じゃあ花粉症スレで「花粉症じゃ無いから対策を間違っているよ」と書き込むべきだ

それとも温暖化を認めたのか?
それならそれでいいんだ

518 :同定不能さん:2009/02/08(日) 14:27:17
地球がぬるまったり冷めかかったりするのを人間による作用でコントロールできるなら
テロリストの手段にもなり得るよな。
まじで温暖化の脅威とか言っちゃっている奴らって、情報弱者だとしか考えられない。
政治家ですら情報弱者同等なバカばかりだから、困った揉んだよね。

519 :同定不能さん:2009/02/08(日) 14:29:05
>>517
一年中常夏なら、杉花粉は早まるどころか、発生すらしないわな。
暖かければ花粉が早まるって、どれだけ素人だよ

520 :同定不能さん:2009/02/08(日) 14:42:27
>>517
何だか粘着質だな。花粉花粉てウザいんだよ。花粉が好きならトットとそっちのスレ池。


521 :同定不能さん:2009/02/08(日) 14:58:11
花粉症の人は粘液だらだらだけに粘着度が凄そうです。

522 :同定不能さん:2009/02/08(日) 15:00:27
>>502
厳冬冷夏も温暖化のせいになってるのでどうかな
>>505
カタストロフ趣味とか時代遅れ過ぎる
>>514
熱を捨てるよりはいい

523 :同定不能さん:2009/02/08(日) 15:04:56
所詮引きこもりはどこまで行っても引きこもりか
スレにこもりブツブツ言うだけ

あっさり温暖化否定派を論破してしまったよ

524 :同定不能さん:2009/02/08(日) 15:13:20
なぜ温暖化スレに引きこもり花粉症スレに現れ今の段階では花粉症が起きないと書き込まなかったのか?

それは温暖化が確実に進行しているのを否定できないから

つまり温暖化を認めているから

525 :同定不能さん:2009/02/08(日) 15:15:23
>>523
論破w


526 :同定不能さん:2009/02/08(日) 15:17:00
>>525

花粉症スレに来いよ
そして現段階で花粉症の発症は有り得ないと論破しろ

見ていてやるよ

527 :同定不能さん:2009/02/08(日) 15:23:33
花粉症は現段階で既に起きていると認めさせた事で良しとするか

いじめて悪かったな

528 :同定不能さん:2009/02/08(日) 15:27:40
525だが俺は花粉の事は一言も書いてないが。
大体、温暖化そのものを否定してるわけじゃ無い事にまず気づけ。

529 :同定不能さん:2009/02/08(日) 15:57:35
世の中には暇な奴も多いんだな。しみじみわかる。

530 :同定不能さん:2009/02/08(日) 16:22:02
これからますますヒマ人が増えるよ

531 :同定不能さん:2009/02/08(日) 16:52:41
これ(懐疑論に対する反論)に対する反論ってリリースされてるの?
http://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E5%95%8F%E9%A1%8C%E6%87%90%E7%96%91%E8%AB%96%E5%8F%8D%E8%AB%96%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88ver.24.pdf

鬼女板とか除くと温暖化がすっかり定着してるな。
「温暖化以前はよく校庭で雪合戦した」云々など。


532 :同定不能さん:2009/02/08(日) 17:54:34
480 名前:同定不能さん[] 投稿日:2009/02/07(土) 12:32:43
>>476
以前なら2月下旬に飛び始める花粉が既に飛び始めているから温暖化が進んでいると実感しているのだが

484 名前:同定不能さん[sage] 投稿日:2009/02/07(土) 13:02:48
>>480
ダウト!
過去の花粉飛散数
1月
http://www.tky.3web.ne.jp/~imaitoru/2009january.pdf
2-3月
http://www.tky.3web.ne.jp/~imaitoru/2%8c%8e%82%c63%8c%8e%82%cc%8bL%98%5e.pdf

487 名前:同定不能さん[] 投稿日:2009/02/07(土) 17:16:04
だから花粉症の症状が現れる時期が早くなっているんだってばw
ちなみに桜の開花時期も早くなってる

489 名前:同定不能さん[sage] 投稿日:2009/02/07(土) 18:11:06
花粉の飛散時期が早くなっていないことをデータで証明されたら
「花粉症の発症時期が早くなってる」ってどんだけw

『温暖化によって花粉症が早く発症する』 をさっさと立証しろよ

533 :同定不能さん:2009/02/08(日) 19:53:57
よくわからんが花粉症の症状が進んで少量の花粉でも反応するようになったんじゃない?

534 :同定不能さん:2009/02/08(日) 19:58:17
「自分の病気が悪化するのも温暖化のせい」か、、、
いろいろな意味で病院に行ったほうが良いな

535 :懐疑論思想チップセット搭載脳:2009/02/08(日) 22:08:04 ?2BP(0)
◆現在生きている人びとが天然資源を使いまくった場合とアホみたいに節約した場合とでは、未来に生まれるであろう個体が異なる。
  ⇒環境問題喧伝バカは生まれ得ない個体を心配するというわけの分からない行為をしている(ことにさえ気づいていない)。

※しかもこの事態は、複雑系理論が正しかろうと、非決定論が正しかろうと成立してしまうという、環境問題喧伝バカにとって悪夢のような事態である。


http://erosion.tsuchigumo.com/

536 :同定不能さん:2009/02/08(日) 23:09:17
128 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2009/02/07(土) 15:08:06 ID:oqlw5gYw
あのさぁ、大気中のCO2濃度がどうやって決まるか考えたこと有る?

先ず、最大のCO2源である海水を考えて
1)温度で決まる平衡条件
2)CO2の総量(大気中、海水中を合わせたもの)
の二つの要素によって決まる。

海水以外のCO2の供給、吸収は2)のCO2の総量の変化を通じて1)の
平衡条件によって決まる大気中CO2濃度の変化に寄与する。

しかしながら、人類起源のCO2の量はトータルのCO2量と比較して極めて小さい為、
大気中のCO2濃度の平衡条件を有意に変えるほどの影響は無い。

これは定常状態での話で、実際には温度やCO2の総量が常に変化するので、
大気中のCO2濃度も常に変化していて、人類起源のCO2は、その変化の速度にも
影響を与える可能性は有るが、これもトータルの自然の循環と比較すれば
直ぐに分かるとおり微々たる物。

537 :同定不能さん:2009/02/09(月) 02:25:06
>>533
そうかもね
それか別のアレルギーが複合してるか

自分はスギ花粉は反応しないけど、土埃やハウスダストなんかに反応するからなー

538 :同定不能さん:2009/02/09(月) 07:20:21
>>531

これはなかなか精密な「地球温暖化脅威論批判」批判のようだぞ。
とりあえず、ツバルについて読んでみたが、「洪水の被害は増大している」
ことをもって「CO2のせいだ」と短絡しているようにしか読めない。
ただ、その「読めない」こと自体がおれの偏見である可能性は否定しきれない。

専門筋のヤツ、なんとか反論してみてくれ。



539 :同定不能さん:2009/02/09(月) 08:18:02
温暖化でツバル周辺の海面がもりあがってるんだよ、常識  w

540 :同定不能さん:2009/02/09(月) 08:28:49
花粉症って、そんなイライラするのか
温暖化は悪いやつなんだな
うちんとこは雪が降らなくてありがたいけど

541 :同定不能さん:2009/02/09(月) 08:36:03
温暖化スレとは関係ないと思うけど、スギ花粉に関して言えば
スギが花粉を付けるのは20〜30才以降で昔は樹齢40才ぐらいで伐採されていた。
今、材価が安くて斬っても運搬費が高いため、樹齢40才でもそのまま放置
結果、花粉を付けるスギが増えてる。
ただ、枯れそうな若い木が花粉や実を付けることはあるけど...

542 :同定不能さん:2009/02/09(月) 08:39:56
>>538
これ、有名なページだけど、内容は殆どトンデモ。
因みにツバルは地盤沈下。

543 :同定不能さん:2009/02/09(月) 14:27:53
>>538
明日香壽川かよ!
>>539
何でもりあがるのか説明がないよ!
>>540
温暖化と花粉症の関係自体が怪しいじゃん…

544 :同定不能さん:2009/02/09(月) 17:39:09
ツバルの沈下も温暖化のせい、
ベニスの沈下も温暖化のせい。

これを無かった事にして武田批判する温暖化恐喝教の方って、
実に幸せな思考の持ち主だと思う。

545 :同定不能さん:2009/02/09(月) 19:28:43
>>542
「内容はほとんどトンデモ」たとえば?
揚げ足取りだけど、真剣に反論してると思うけどなあ・・・?

546 :同定不能さん:2009/02/09(月) 19:57:29
皆さんは以下のどれですか?

@ 温暖化してない派
A 温暖化してるけどCO2が原因じゃないよ派
B 温暖化しててCO2が原因だけど人為的CO2が原因じゃないよ派
C 温暖化してて人為的CO2が原因だけど温暖化対策は意味ないよ派
D 温暖化してて人為的CO2が原因で温暖化対策は意味あるけど金儲けに便乗した
  連中が気に入らないよ派



547 :同定不能さん:2009/02/09(月) 20:26:47
>>545
了解。
どの辺が真面目だと思うか、具体的に指摘してくれれば調べてみるけど。

>>546
A乃至B
因みに、自然現象としての温暖化はしてると思うが、対策は意味無いと思ってる。

548 :同定不能さん:2009/02/09(月) 20:32:50
>>546
温暖化してるかもしれないけど原因は不明だし、そもそも危険なほど温暖化してないと思うよ派

549 :同定不能さん:2009/02/09(月) 21:40:09
温暖化してるかどうかはまだ何とも言えない派もいるんじゃない?

550 :同定不能さん:2009/02/09(月) 21:46:46
温暖化?暖かくて良いじゃん派

551 :同定不能さん:2009/02/09(月) 21:52:27
>>550 に一票。
そもそも「温暖」にはプラスのイメージしかない。
それがマイナスだという88年6月23日の
糞ハンセン発言に馬鹿どもが騒いでるだけ。 以上。

552 :同定不能さん:2009/02/10(火) 09:13:26
ハンセン発言のすぐ後のころ、科学雑誌に60mの堤防で囲まれた近未来の東京の絵があったよ。
今思えばwww
>>546
A+二酸化炭素出してよし
だって高校の生物の教科書を見たとき今の大気に疑問を感じなかったか?
植物は大歓迎だよ。

553 :同定不能さん:2009/02/10(火) 20:59:34
そもそも、温暖化のデメリットって何よ?

554 :同定不能さん:2009/02/10(火) 22:00:17
あの半島で農業が容易になるので、朝鮮人が増える

555 :同定不能さん:2009/02/10(火) 22:02:32
ソラー、ごっつう困るw

556 :同定不能さん:2009/02/10(火) 22:10:38
>>554
こりゃたしかに人類存亡の危機だ!

557 :同定不能さん:2009/02/10(火) 22:11:50
>>555
半島は日本の技術で今に達しているので、なんだかんだと発展するには最終的に国益になるので
放っておけばどうのこうのですよ。

558 :同定不能さん:2009/02/10(火) 22:15:00
>>557

> 放っておけばどうのこうのですよ。

放っておけばどうなのよw?

559 :同定不能さん:2009/02/11(水) 00:11:01
何で温暖化がこんなに悲観的に語られるのよ?

560 :同定不能さん:2009/02/11(水) 02:07:48
>>559
その悲観論の裏に人々の本能をとらえる巧妙な仕組みがあるからだと思う。

「地球の危機を救え」というフレーズ。
アニミズム的本能を満足させ、正義感も満足させる。
都会生活のストレスの反発という側面もあるし、
何といっても人は今の文明に対し、まだまだそこまで自信を深めているわけではない。
文明の進化に対する拒絶的反応。

つまり、現代人の潜在意識にある闇の部分、そのすべてが共鳴していると見る。
その魔性の魅力が、集団になって高められ、教祖的存在によって、絶対の領域まで昇華する。
パターンに完全にはまっている。カルト思想拡大のパターンだ。

そういった集団パニック的暴走が起きているから、理性的判断はきかなくなる。
政治としても無視できなくなっている。大規模なテロとイラク戦争によって、
セキュリティ意識が高まりナーバスになっている中、対応しないということが出来なくなっているからだ。
繁栄の基盤を揺るがすような言説に、過剰反応を示す時代なのだ。

今後、経済危機とグリーンニューディールによって、この現象はファシズムの極限に達する。

561 :同定不能さん:2009/02/11(水) 06:58:53
>>559
カタストロフ趣味に嵌っているやつらに効果がある

しかも多くいやがる

562 :同定不能さん:2009/02/11(水) 07:09:42
>>560-561
同意なんだが、おれにはもうひとつ思うところがある。
いわゆる「知識人」なら、このくらいのことはわからないハズがない。
ところが、軍事費を中心にまわる産業構造、食料品やエネルギーに群がる
世界市場、そういった「ゆがみ」を引き起こす力を「エコ」という、実は
毒にも薬にもならない「無害」(ちょっとは有益?)に流すことで矯正しよ
うという「エコグローバリズム」の思想がある気がしている。

「世界中でツバルの子供たちのことを考えるのは、少しくらい捏造があったと
しても悪いことではないだろう」というわけだ。

ちょっとものの見えている人間は、ブームに付和雷同する大衆を見て選良意識
にほくそ笑むというワケだ。

だが、ちょっと待ってほしい。そんな浅薄な思想が矛盾を生まないとでも?
現にバイオエタノールへの農作物転換による食料危機エトセトラ。
宗教が劣化したような運動に、世界は救えない。


563 :562:2009/02/11(水) 07:10:46
「食料品やエネルギーを投機と対象にする世界史上」←補足

564 :アニマル:2009/02/11(水) 08:31:45
地球温暖化理論は、日本の気象テロの予防線

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0202/9/192.html

以前からフランスも共謀していると思っていたが、もはや間違いない。

565 :同定不能さん:2009/02/11(水) 08:50:08
エコキャップ(笑)をテレビCMで推奨する広告機構ってのは、何が目的なんでしょうか


566 :同定不能さん:2009/02/11(水) 09:04:53
中部の武田先生についてはみんな認めてるの?
彼のTVなどへの露出が懐疑論の活性化には一役買ったと思う。
がネットや2chでの叩かれ方も半端ない。


567 :同定不能さん:2009/02/11(水) 10:06:11
これについて論じよう:
http://www.yasuienv.net/WthClimate.htm

568 :同定不能さん:2009/02/11(水) 11:45:30
>>567
「論じよう」というなら、あなたがこのリンク先の内容を簡潔にまとめ、
どこが問題なのかをまず述べるべき。その方が「論じる」内容がはっきりする。


569 :同定不能さん:2009/02/11(水) 12:39:00
>>568
@日経の記事には腹が立った(自分の言動とは違うので)。
A「気候」とは20年くらいのスパンで考えるもの(数年のトレンドで騒ぐな)。
BIPCCの予測に間違いはない(大勢の立派な科学者が下した結論だから)。

‥‥かな?

570 :同定不能さん:2009/02/11(水) 13:07:04
IPCCは化学者のほかに多くの官僚がいることを忘れるな。つまり政治集団。
日経の記事は10年間の気温が下がったというもの。
とてもスパコンの予測は当てにならないということだ。
赤祖父先生も「地球温暖化は宗教になった」と講演で嘆いていた。

571 :同定不能さん:2009/02/11(水) 13:55:35
497 :名無しのひみつ:2009/02/10(火) 23:03:56 ID:EEMlSqgg
CO2を蓄える量を支える陸地の部分のCO2蓄積量は森林破壊や湿地破壊により
人類がその原因となっているのは間違いないだろう、
しかし、人類が化石燃料を燃やしてCO2を排出することが原因ではないのは
明らか。年間のCO2吸収能力(年間差)自体が減少していること見れば明白な
証拠となる。
人間が排出したものは、蓄積されるのではなく。地上の吸収能力が
激しく減っている。これは人類以外の排出量に対する地上の吸収能力の
減少によるもので、化石燃料が原因ではないことは明らか。
故にCO2を原因とする説はデタラメそのものトンデモ説にすぎない。
問題のすり替え、主な原因は地球全体のCO2吸収能力が減少している
という点であり、排出の量の増加などたいした問題ではない誤差の範囲
でしかない。

572 :同定不能さん:2009/02/11(水) 15:54:02
>>571
植物のCO2吸収量低下説は酸素濃度測定でとっくの昔に否定されてる。
いまさらその程度の基礎知識を指摘しないといけないのか。

しかも「故に・・・」以下との論理的つながり皆無。何が言いたいんだこいつは。

573 :同定不能さん:2009/02/11(水) 15:54:48
>>562
必ずしも知識人=善人ではないのだ
彼らがエゴのために動いていないと誰がいえよう
>>566
別に心酔してない


574 :同定不能さん:2009/02/11(水) 15:57:20
>>572
「なにがなんでも人間が悪いんじゃああ」

575 :同定不能さん:2009/02/11(水) 17:49:59
地上の植物が減ってもその分を海中の植物プランクトンが吸収してくれるよ
なんといってもいくらでも殖えることができるからな
成育条件の厳しい地上と違って

576 :同定不能さん:2009/02/11(水) 18:26:08
そもそも緑は増えているらしいし。
http://www.sci.nagoya-u.ac.jp/kouhou/08/p10_11.html

>>566
武田氏の言ってることは細かくフォローしていないのだが、
それほど間違ったことは言ってないと思う。
叩かれるのは象徴的な存在なのと、自分の専門分野ではない
ところに口を出しているからだと思われる。

577 :同定不能さん:2009/02/11(水) 18:41:09
温暖化自体は現在進んでるという解釈でいいんだな?

578 :同定不能さん:2009/02/11(水) 19:41:24
>>577
1000年10000年単位で見れば温暖化している訳ではないよ。
ちなみにに年輪で過去の気温が分かるというのはとんでもない嘘。

579 :名無しさんダーバード:2009/02/11(水) 21:47:00
こんなところいくらああだ、こうだと議論をしても無駄。
温暖化が進んでいるのか、この先大変なことになるのか、その時になればわかることだ。
どうせ何もできんのだから、あたふたすることもない。
この先立ち行かなくなったら亡びるだけだ。
大体、末期の絶対助からないほどの重篤ながん患者にはいまさらがんだと告げないだろ。
50年先にはすべて明らかになる、本当に温暖化が進んでいるなら亡びるだけ、それまで考えることも知る必要もない。
もし、温暖化が進んでいなければラッキーなこと、温暖化対策などできっこないんだから。

580 :同定不能さん:2009/02/11(水) 22:27:07
そもそもいつに比べて温暖化してるって言っているの?

581 :同定不能さん:2009/02/11(水) 23:15:15
>>580
1800年代の小氷期と比べて
時期的には、もう温暖化が終わって寒冷化が始まっても良い頃なんだが・・・

582 :同定不能さん:2009/02/12(木) 04:40:45
>時期的には、もう温暖化が終わって寒冷化が始まっても良い頃なんだが・・・
寒冷化が始まるのか?
1万年以上温暖期であって、そろそろ氷河期が始まっても良い頃なんだが・・・

583 :同定不能さん:2009/02/12(木) 05:09:11
今は真冬なんだよね
半年前は真夏だもんね

これが真冬かぁ…へえぇ…

584 :同定不能さん:2009/02/12(木) 09:29:36
マスコミも、そろそろ温暖化ネタにあきた感じがするね
「科学的」ネタとしては「パンデミック」にとって変わられたね
暑い時は温暖化ネタ、寒くなると「恐るべきインフルエンザ」
いいんだよ、そうやって軽佻浮薄なのがマスコミの仕事

ただ、温暖化は、制度化され、組織化され、天下りの温床にすらなっている
(気がする)
批判論も批判されながらも世に出ているのは悪いことではない。いまくらい
の状態が一番健全じゃないのかなあ。

去年の今頃のテレ朝の特集みたいに「温暖化を恐れないと天罰がくだるぞ」
みたいな(本当に「天罰」って表現使ってた)ファッショの時代は終わったと
思いたい

585 :同定不能さん:2009/02/12(木) 09:50:21
天罰って、本当に宗教みたいだな。それか、悪徳霊感商法

586 :同定不能さん:2009/02/12(木) 10:17:45
>温暖化は制度化され、…
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H10/H10HO117.html
こんな法律を作った官僚たちにとってもはや科学的な話はどうでもいいんだろう。

587 :同定不能さん:2009/02/12(木) 12:28:46
>>584
>天下りの温床にすらなっている

その嚆矢が「全国地球温暖化防止活動推進センター」代表の
大●浩サン(京都会議で議長を務めた環境庁長官)かな??

588 :同定不能さん:2009/02/12(木) 12:47:49
変化はチャンス
彼らはそうやって、先々の渡り先を作ってきたんだよ

589 :同定不能さん:2009/02/12(木) 17:41:14
>>581
わざわざ寒い時期と比べるのが悪質だよな

590 :同定不能さん:2009/02/12(木) 22:34:34
悪質って言われてもねえ。
グラフからそれっぽく見える部分を切り取ってきて説得するなんて基本だろ、き・ほ・ん。

591 :同定不能さん:2009/02/12(木) 22:40:19
詐欺の基本だね

592 :同定不能さん:2009/02/12(木) 23:00:18
そんな話しを信じたあなたが馬鹿なのです、、、ってかw

593 :同定不能さん:2009/02/13(金) 01:47:24
風邪を引いて熱が出るのは、どうしてか知ってるだろうか?
ウイルスの作用で熱が出るのではなくて、体がウイルスの活動を抑制するために体温を高くするからだ。
そうしないと、あっという間に体中にウイルスが蔓延して、死んでしまう。苦肉の策なのである。

間違っているかもしれないのに、利権のためにそれを喧伝する大規模な詐欺。
温暖化人為説は、人類社会に進入してきたウイルスだ。
20年以上かけて、徐々に人類の精神を、腐らせてきた精神の病原体。
それが去年、京都議定書と排出権取引で、本格活動を始めた。

何者もこの始動を止めることは出来なかった。
うそ臭いと判っていても、決定的にこのウイルスに対抗できる白血球はない。
今の世界、人類社会は、病気にかかっているのだ。

なぜ去年から、経済的に世界同時不況になっているか、気づくことはないだろうか?
世界同時不況は、前段階の資源価格異常高騰、サブプラを含めて
自覚的な症状として現れてきた発熱のようなものではないか?

病原体を、攻撃し排除する処置をしないままで、自覚症状だけを押さえつけると、どうなるだろうか?
高熱がウイルスの活動を抑えていたのに、無理やり解熱剤を使用すると、どうなるか?
治りが悪くなるのではないだろうか?

言いたいことが理解していただけるだろうか?
今行っている経済対策は、すべて無意味とは言わないまでも、症状を抑えるためだけの感冒薬であり、
すべてのエコ関連の詐欺的行為が攻撃され排除されるまで、景気回復はありえないのである。

594 :同定不能さん:2009/02/13(金) 02:35:01
>>593
気持ち悪い

595 :同定不能さん:2009/02/13(金) 09:12:14
http://m.webry.info/at/kishou-ondanka/index.htm;jsessionid=4FFD37268A13A2673EC55C5247F792CE.1029bblog403

596 :同定不能さん:2009/02/13(金) 10:24:07
実際問題として、いまの不況てのは、あまりにもエコやらモッタイナイ洗脳をした結果じゃないんだろうか
善良な市民は、ハイブリッドカーに「エコ替え」するのがエコだなんて思ってないから車は売れないし、モッタイナイからモノを買わない
エコを推し進めたらモノが売れなくなったのは、ある意味正常な結果では

…なんて考えるのは浅はかですかね

597 :同定不能さん:2009/02/13(金) 10:27:34
>>595
何これ?

598 :同定不能さん:2009/02/13(金) 12:00:59
英国では新聞にこんな記事が載るようになった:
http://www.guardian.co.uk/environment/2009/feb/11/climate-change-misleading-claims
科学者よ,ホラー話はたいがいにしろ‥‥と。

599 :同定不能さん:2009/02/13(金) 12:08:28
>>576
いや、間違っている
正確には視野が狭い
工業界に都合のいい数字は採用するが、悪い数字は一切採用しない
というパターン

600 :同定不能さん:2009/02/13(金) 13:02:02
温暖化信者に匹敵する悪質な人物なんだな

601 :同定不能さん:2009/02/13(金) 13:04:10
×悪質な人物
○悪質なロジックを使う人物

602 :同定不能さん:2009/02/13(金) 22:48:55
>>598
これって新聞記事と同じなの?
マア、末期症状というところか。

603 :同定不能さん:2009/02/14(土) 14:06:21
ttp://blog.hobbystock.jp/report/images/tp0108/013.jpg
お美しい・・・

604 :同定不能さん:2009/02/14(土) 14:13:14
>>603
温暖化って恐ろしいですね。

605 :同定不能さん:2009/02/14(土) 15:26:18
  
  
     
 
現在、東京都の気温は30度を超えました。
  
この夏がとても楽しみです...。
 
 
   




606 :同定不能さん:2009/02/14(土) 15:34:04
暖かくていいじゃないか。昔の人はこういう小春日和に大喜びしたものだが、
最近は嘆くのかい?ヤレヤレ。

607 :同定不能さん:2009/02/14(土) 17:39:00
【地球温暖化詐欺】原因はCO2なんかじゃねぇ!4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1234482436/

608 :同定不能さん:2009/02/14(土) 17:48:14
たまには穏やかで過ごしやすい日があるのは感謝すべきことだろ
小春日和は初冬(晩秋)の暖かい日のことだけどな

609 :同定不能さん:2009/02/14(土) 18:27:39
じゃ、なんて言えばいいんだろ…
立春後で、でも本格的春には遠い時期で
むつかしいね

610 :同定不能さん:2009/02/14(土) 19:53:08
イギリスやドイツは順調に温暖化ガスを削減しているのに、
わが国は逆に増えている。
地球さんはその原因をどのように思われますか?
やはり環境税の導入が必要なのでしょうか?

611 :地球:2009/02/14(土) 19:59:40
>>610
どうでもいい。
いちいち訊くなよ。

612 :同定不能さん:2009/02/14(土) 20:59:33
次に日本も凍るような氷河期が来るのはいつ?
CO2とか関係無しに、周期みたいなもののせいで
温暖化が起こっているという可能性はないのか?
まあ、CO2も温暖化の原因のひとつになっていると思うのだが・・・

613 :地球:2009/02/14(土) 21:15:46
来ません。やむを得ず北海道から山形以北が一時的に凍る時期が有るかもしれませんが、今の人類が生きている期間には可能性は無いに等しいです


614 :地球:2009/02/14(土) 21:20:59
だれが何をどう言おうと絶対駅に間違いない事実は
うちのぬこたんが一番可愛い!
これだけは不変の事実。

615 :同定不能さん:2009/02/15(日) 01:10:40
確かに暖かいよね
今年はいつから暖かい状態が続いてたのか忘れた

616 :同定不能さん:2009/02/15(日) 03:41:39
温暖化の影響で3月や4月はもっと暖かくなるよ。

617 :同定不能さん:2009/02/15(日) 08:39:16
>>616
今年の12月には60度くらいになってるのか?


618 :同定不能さん:2009/02/15(日) 09:43:18
>>605
東京都心 23.9度
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20090215ddm041040056000c.html

‘大げさに言う’‘紛らわしい言い方’は詐欺の基本だよね

619 :同定不能さん:2009/02/15(日) 14:11:24
>>615
昨日

620 :同定不能さん:2009/02/16(月) 12:32:26
雪が無くなり営業できなくなったスキー場は怒りの矛先を武田と言う教授に向けて下さい

地球温暖化推進の第一人者です

621 :同定不能さん:2009/02/16(月) 12:35:03
地球温暖化推進の第一人者って何?w

622 :同定不能さん:2009/02/16(月) 14:11:51
スキー場経営者の皆様は温暖化で経営方針の見直しを考えておられた方も大勢いるのではないでしょうか?
でも地球は温暖化なんかしていないんだ!温暖化など起きていないんだ!
との武田教授の声にかき消され今日を迎えてしまったのです
皆様の苦しい心中お察しいたします

623 :同定不能さん:2009/02/16(月) 14:27:53
地球温暖化否定派がいう氷河期は本当にいつ来るのでしょうか
お仕事を気候に左右される人々に見通しを誤らせた温暖化否定派はどう損失を保証するのでしょうか?

624 :同定不能さん:2009/02/16(月) 14:39:03
太陽:「温暖化の文句は俺に言え」

625 :同定不能さん:2009/02/16(月) 15:16:49
ただの、自然の気候変動である温暖化の研究と称して、既に多額の無駄遣いを
した上、更にCO2削減に巨費を投じつつある政府とそれをそそのかした脅威論者達は
この損失をどう補償するのでしょうか?

626 :同定不能さん:2009/02/16(月) 17:58:09
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5874263
http://video.msn.com/video.aspx?vid=ec59d125-c75a-48a0-a32d-cdb397ae6217
http://2ch.nekoruri.jp/fileboard/files/img20090205234242.jpg
http://minatotetsudo.spaces.live.com/
(コメント欄に、サイバーパトロールしている警察関係者が多いですが、無視してください。)


抗議先 兵庫県さわやか提案箱
http://web.pref.hyogo.jp/about_pref.html

627 :同定不能さん:2009/02/16(月) 20:42:57
>>620
武田の本を読んで営業続行を決めたスキー場経営者に知りあいでもいるのか?
そういうのを誹謗中傷というんだよ
要するに「地球温暖化・CO2規制」の問題は、こういう下らない子供の
ケンカに成り下がる要素をあまりにも孕んでいるってことだよ



628 :同定不能さん:2009/02/16(月) 20:49:48
>>625
それは江守正多先生がきっと責任を取ってくれます。
温暖化脅威説に自信あるんだよな?外すんじゃないぜ、先生。

629 :同定不能さん::2009/02/16(月) 23:35:25
ここは視野のせまい奴らばかりだな
ヨーロッパロシアモンゴル中国カナダアメリカは氷点下で何百人も凍死してるのに

630 :同定不能さん:2009/02/17(火) 00:28:20
そもそもスキー場なんてのは、雪がたくさんあるから客が来るわけでもないし、スノボブームで一頃盛り返したけど、世間の関心がもはやスキーにはないんだよ
この不況じゃ、わざわざ高速使ってまで行こうと思わないしね

って、なんの話だ

631 :同定不能さん:2009/02/17(火) 02:19:20
そういう話じゃ無くて、スキー場の雪不足が武田氏のせいって
言いたいんだと思うが、別にCO2削減が武田氏のせいで
どうこうなったわけじゃないし。

632 :同定不能さん:2009/02/17(火) 07:07:44
ホント、子供の言い合いか?
「CO2規制は人類の義務」派は人間がCO2減らしたら温暖化が止まるって証明しろ
「CO2規制は無駄な行為」派は温暖化と人類の排出量が関係ないことを証明しろ

それだけだろ?
そして、おれの推測では、どっちも無理なんだろ?


633 :同定不能さん:2009/02/17(火) 09:21:48
今日は寒いぞタバコがうまい

634 :同定不能さん:2009/02/17(火) 09:47:44
ゴルア 余計なCO2出すんじゃねー

635 :同定不能さん:2009/02/17(火) 19:45:56
CO2がないと人は死ぬ。3億年前には2%もあった二酸化炭素が、
今や僅か0.04%。地球環境のため、二酸化炭素を排出しましょう。

636 :同定不能さん:2009/02/17(火) 21:31:18
2%になったら哺乳類はどうなるのだろう?
すこし走っただけで息がゼイゼイするんじゃないか?

637 :同定不能さん:2009/02/17(火) 22:24:11
道具の使える人間は大丈夫さ

638 :同定不能さん:2009/02/18(水) 01:16:45
>>635
違うよ。3億年前は二酸化炭素濃度がほぼ現代と同じくらいまでに下がった時代。
それに今は二酸化炭素濃度がここ6億年の中で一番低いレベルだけど、流石に2%(20000ppm)いうことはない。
次グラフ参照:
http://www.geocraft.com/WVFossils/PageMill_Images/image277.gif
黒い線が二酸化炭素濃度
青い線が地球平均気温
このグラフをみると、5億2000万年くらい前に7000ppmあった二酸化炭素が徐々に下がり
さらに、3億8000万年前ぐらいに植物が繁茂して4000ppmから300ppm程度にまで下がった。
2億5000万年前頃から再び増加して、1億5000万年前頃は2000ppmを超えた(恐竜の時代)。
また減り始めて1億年前には1000ppm、3000万年前には400ppmを割って現在のレベルになった。
そして、氷河期になった300万年前から産業革命前までは180〜300ppmの変動だった。


639 :同定不能さん:2009/02/18(水) 08:48:17
真の原因はしらんが、今温暖化主張してるやつらって
大金使ってCO2を増やす量を減らそうとしてるんだよね?
今有るCo2を減らす努力はしてないんだろ?
だったら温暖化しようが寒冷化しようが対処できるように
金使った方が有効じゃね?


640 :同定不能さん:2009/02/18(水) 09:14:30
脅威派の理論だと人為CO2が無くなると大気中のCO2も無くなるよな?

641 :同定不能さん:2009/02/18(水) 15:36:43
そういや、地面に穴掘ってCO2埋めるって話はどうなったんだっけ?

642 :同定不能さん:2009/02/18(水) 18:42:29
>>640
それはいいすぎだろ
「人間がバランスを崩してる」ってことをいいたいんだと思うよ


643 :同定不能さん:2009/02/18(水) 20:00:13
>>640
温暖化対策の為にCO2を完全に除去したいと希望します。

644 :同定不能さん:2009/02/18(水) 20:22:24
>>641
膨大なエネルギーが必要って新聞に載ってたぜ
エネルギー生産のためのCO2排出の方が多かったりしてなwww

>>642
人為CO2の半分近くを自然が消費してるんだから、人為CO2が無くなったらその内無くなるじゃん?

645 :同定不能さん:2009/02/18(水) 20:53:07
>>641
南長岡ガス田で実験したところ、直下型大地震が連発して起きましたとさ。

646 :同定不能さん:2009/02/18(水) 21:59:10
http://www.hiroburo.com/

647 :同定不能さん:2009/02/18(水) 21:59:46
>>641
人間がものを燃やしてCO2出すのが不自然なら、それを地面に埋めるのは
不自然の二乗の上に、何の役にも立たない
気が狂ってるとしか思えない計画

648 :同定不能さん:2009/02/18(水) 22:35:20
焚き火も出来ないな

649 :予報士:2009/02/18(水) 22:59:16
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/land/land_an_wld.html

データの読み方を全然分かってない人が、いまだにいるのでもう一度。
上のデータを良く見てほしい。
ここ10年ほど気温が上がっていないというのがまず全くの誤り。
青の5年移動平均線を見れば分かるとおり、近年の移動平均では温暖化はさらに加速している。
つまりこの10年ほどは以前よりもむしろ加速度をつけて高温化に向かっていると言うのが正しい。
このようなミスリードが起こる原因は、2、3年、あるいは5年ぐらいのデータの凸凹しか見ていないからだ。
当然10年以内の変動には「純粋な自然変動」によるノイズのほうが、
温暖化による10年分の昇温量よりも大きくなり、低温側にぶれることも当然ある。

地球温暖化は長期のトレンドがより統計的に重要性が高いわけで、10年以下の自然変動のノイズは無視して考えなければ全く意味がない。
つまりこういう見方をする人はデータの読み方の基礎から学ばなければ議論もできない。

ちなみに1970年頃は特に北半球の経済振興による人為エアロゾルの増大が、
負の放射強制力を引き起こし、温室効果ガスによる正の放射強制力を量的に上回った結果で、モデルによる演算もこれを強く支持している。
何も温室効果ガスが増えて自然変動もなくなって、定規で引いたように温暖化が画一的に進むわけはないし、
そもそもそういう線形でしか自然現象も考えられないこと自体、しろうと考えということを露呈している証拠。基本が分かっていないようだね。

正の放射強制力をもたらすエアロゾルよりも圧倒的に負の放射強制力をもたらすエアロゾルのほうが多いことは、
IPCCの報告書を読めば常識的に分かる。そもそも太陽放射が大気汚染で弱められるわけだから、寒冷化するのは当然だろう。
大規模な火山噴火の後、急激に地球の平均気温が低下する事例などから見てもこれは科学の常識。


650 :予報士:2009/02/18(水) 23:00:22
このように自説に都合よく、温室効果ガスの正の放射強制力は過小評価するくせに、
ごく特殊な人為エアロゾルの正の放射強制力はやたらと過大評価して、真理探究を捻じ曲げるようなことはあってはならない。

まあ、もしも、学会に報告してそれが最新の発見になるようなすごい物ならばぜひとも提示してもらいたい。
おそらくは笑いものとなるであろうが。

もう議論することに意味は無いようだ。
一般のしろうとはほとんどが、イズムとしての温暖化論、あるいはイズムとしての反温暖化論を掲げていて、実態を無視している。
このように中傷に近い反温暖化論を掲げる人はおそらくその対立構図に興味があって、
自分とは反対の温暖化論を打ち負かして優越に浸るのが本当の目的であり、
まじめに学問探求している人間が本来突っ込みを入れるところではないのだが・・

だからこそ、一宮がブログのコメント欄を開放しないのだろう。
つまりこのようなイズム対決には興味が無いってことだ。


651 :予報士:2009/02/18(水) 23:01:02
上記に掲げたデータは「陸上のみに基づく地球の平均気温」、陸は海洋に比べて
熱容量が小さいため、気候感度が非常に良い。地球温暖化シグナルをより敏感に反映するからだ。

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_wld.html
海水温を含めた地球全体や、南半球は下がっているではないか?とまた反論されそうなので、先手を打っておく。
とにかく凸凹の部分のみを見るのではなく、最低でも青ラインの5年移動平均線や、最も重要な赤のトレンドラインを見てほしい。
ごく短期的な自然変動によって下ブレを起こすのは自然の脈動というものだが、
北半球では5年移動平均線がまだ赤のトレンドラインのはるか上にあり、高温一直線。

シグナルが小さい南半球では赤の長期のラインを下抜けしそうなくらいに下がっているが、
100年以上の長期のトレンドラインの上昇そのものを押し下げる様な下降では到底ない。
昭和以前の100年で見ても、赤の長期のトレンドラインの上下をギザギザに変動しながら、
長期では明らかに上昇一直線で、ギザギザは自然変動によるもので、
温暖化に関係なく発生している。赤ラインを少しぐらい下抜けしたからといって、それが、
過去の標準偏差の変動の範囲内におおむね収まっていれば、温暖化トレンドの転換にはなりえない。

異常の統計的考察からも、温暖化は近年加速しているとは言えても、
間違っても収まりつつあるとは到底言えない。


652 :同定不能さん:2009/02/18(水) 23:30:10
>>649
予報士さん、ご苦労さま。
で?
エアロゾルを増やせば地球は冷やせるジャン?
そんなにその70年代のエアロゾルモデルは信用できるんですか?


653 :652:2009/02/18(水) 23:34:22
おれは懐疑派に属するわけだが
「一般のしろうとはほとんどが、イズムとしての温暖化論、あるいはイズムとしての
反温暖化論を掲げていて、実態を無視している。
このように中傷に近い反温暖化論を掲げる人はおそらくその対立構図に興味があって、
自分とは反対の温暖化論を打ち負かして優越に浸るのが本当の目的であり、
まじめに学問探求している人間が本来突っ込みを入れるところではないのだが・・」
まあ
このあたりにはよく注意しとかないとね。

懐疑派をきどっても脅威派の単なるネガになりかねないから

654 :同定不能さん:2009/02/18(水) 23:36:57
つまり、枯渇する二酸化炭素を増やさないと地球の将来はないということですね。わかります。

655 :同定不能さん:2009/02/19(木) 00:25:04
>>649
あれ?
グラフが1880年から始まってるけど、確か、前回の小氷河期が終わったのが1850年頃だったような・・・
グラフも陸地部分のみ抽出してるけど、陸地は温暖化と無関係なヒートアイランド現象の影響もありますよね。

ほんと、グラフって見せ方次第ですね。

656 :同定不能さん:2009/02/19(木) 07:16:53
>>649
グラフの読めてないのはお前だろ?
人為エアロゾルが原因なら1940年頃から増加し、1970年頃にはもう減少してるはずですが?

青線が途中で止まってるのはわざとだろうなww


657 :同定不能さん:2009/02/19(木) 09:45:56
イギリス気象庁調べの世界の気温
http://entre.exblog.jp/7916881/

658 :同定不能さん:2009/02/19(木) 11:56:53
>>657
どれどれ
「地球の平均気温の上昇が頭打ちとなり、専門家の間で気候は当分寒冷化に
向かうとの見方が強まってきた」
↑これは「誤差の範囲」ってことなんですかね?

「地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)の排出は増え続け長期的には
温暖化が続きそうだが、自然の変動が気温を抑制するように働き始めたと
みられている」

自然が微調整をやりすぎたら寒冷化に向かいそうだね

「気温の推移は、温暖化対策の論議の行方にも影響を与えそうだ。
 平均気温は1970年代半ば以降ほぼ一貫して上昇。しかし98年をピークに
この10年間は横ばいないし低下し、2008年の気温は21世紀に入り最も低かった」
「この結果、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測する気温の
上昇カーブとの隔たりが拡大。IPCCは気温が2000-25年に10年あたり約0.2度の
ペースで上昇するとしているが、実際は最近10年で約0.2度下がった」

たった10年の範囲のこともわからないのに?


659 :同定不能さん:2009/02/19(木) 11:57:33
「気温低下の原因として専門家が有力視しているのが、海の自然変動の影響。
太平洋では数十年ごとに水温が上下する太平洋十年規模振動(PDO)という
現象が知られる。PDOの高温・低温期は、平均気温の上昇・下降期とほぼ連動」

有力視、だからね、ようするに何も解明されてない
「2000年前後に高温期から低温期に切り替わったと見られている。前回の
PDO低温期は70年代半ばまで約30年続いた。今回も同じ規模で低温期が続くと、
2030年ごろまで平均気温が上がらない可能性がある」

ぜんぶ予想、予想、予想、説得力ゼロ

「IPCCの長期見通しが正しければ、その後は気温が再び上昇することになる。
 IPCCに参加する研究者は、近未来の気温を正確に予測するため、自然変動の
発生時期を考慮した計算機シミュレーションに乗り出している」

だから、10年のことがわからないのに、なんでそれ以上のことが予想できるの?

「寒冷化との関係で太陽活動の「異変」も注目されている。米航空宇宙局
(NASA)は昨年9月、「太陽活動が約50年ぶりの静かさ」と発表。
その後も太陽活動は静かな状態が続いている。太陽の日射量の変化のほか、
太陽磁気の変動が地球の気候に与える影響への関心が高まっている」

IPCCは「人為的CO2だけが原因」みたいないい方ですよね?

「IPCCは2007年の報告書で、今世紀末までに最大6.4度の気温上昇を予測して
いる」

三度、「短期のことはわからないが、長期の予想は当たります」っておかしくね

660 :同定不能さん:2009/02/19(木) 15:27:25
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31902/1233738275/
ここは為になるずら。

661 :同定不能さん:2009/02/19(木) 17:12:39
>>659

>  IPCCに参加する研究者は、近未来の気温を正確に予測するため、自然変動の
> 発生時期を考慮した計算機シミュレーションに乗り出している」
> ↑
> だから、10年のことがわからないのに、なんでそれ以上のことが予想できるの?

シミュレーション屋さんに取っちゃ地球温暖化は打ち出の小槌だから、絶対に
手放せないんだな、これが。

662 :同定不能さん:2009/02/20(金) 08:22:36
>>661
占い屋が

「3年後から金運が上昇する」といいながら、

3分後のレース結果が判らないのと同じ






即ち


 イ ン チ キ 予 想



663 :同定不能さん:2009/02/20(金) 08:33:54
その国立環境研やIPCCは、神のお告げのようなスパコン(笑)を持ってるのに、
明日の気温を1度の誤差も無く予想できないからな。

なぜか1000年前や100年後は正確にわかるし、100年後は絶望しか待ってないらしいWWW
いい加減こいつらを脅迫罪で訴えようかな?

664 :同定不能さん:2009/02/20(金) 10:14:08
順当な路線では詐欺罪だと思う。

665 :同定不能さん:2009/02/20(金) 10:36:32
>>663
気温どころか明日の天気さえ予測できない。温暖化の驚異を煽って
商品を買わせようなどと詐欺もいいところだと思うのだが、なぜ
誰も裁判をしないのだろう?武田氏あたりがやってくれればいい
宣伝になると思うのだが。

666 :同定不能さん:2009/02/20(金) 10:43:21
>>665
エコ買いするかどうかは消費者の自由意志だから、詐欺罪適用は難しいんじゃね?
天国に行けなくなるとか地獄に堕ちてしまうとか言う宗教も詐欺みたいなもんだけど、
裁判に持ち込むのは無理なのと同じ様なもんだと思う。

667 :同定不能さん:2009/02/20(金) 13:03:57
>>666
どうだろう? 「このままだと死にます」とか脅迫的な言動があれば
立件は可能な気もするけど・・・

その点、温暖化脅迫は、「世界中の科学者が協力して出した結論」という
お墨付きがあるからなあ。ちょっとおさまったからいいけど、怖いのは、
ご近所からの圧力までに発展した時だなあ。

去年の春から夏にかけて「うちのオフィスでは平気でクーラーをつけて
やがる」みたいな怨嗟の声が渦巻いた。単なる冷え性で温度が合わない
ということが「正義」の衣を着てしまうと「温暖化殺人」の恐怖さえ
感じたよ。近頃はマスコミじゃ、流氷が遅くても「地球温暖化のせい」
とは報じなくなった。まあ、いまくらいが健全なんだと思う。


668 :同定不能さん:2009/02/20(金) 13:07:40
ただ、さっき、水泳の北島が、どっかの国のどっかの島で「海面上昇で
国がなくなっていく」なんて問題を深刻な顔して聞いてたよ。
単なる「タレント北島」を売るための戦略なのに、いまだに「エコ」いや
「地球温暖化人為説」を使うなんて、なんてセンスのない戦略だと思った。

人類にはすぐにでも解決しなくてはならない問題があまりにも多いのに、
こんなにも「人為的温暖化論」を振りかざしていていいのだろうか?
「神の国へ至るために今は耐えましょう」と人々を騙してきた為政者の
方法論と同じに見えなくもないぞ。


669 :同定不能さん:2009/02/20(金) 13:43:24
温暖化詐欺を立件させるには、騙された被害を明確にしなければならない。で
「騙されて必要も無い物をかわされてしまい損害を被った」
という被害を訴えねばならないけど、信者の段階では被害と思っていないから
難しい。

信者でない立場でどうにかするなら、あきらかに嘘であることの科学的な証拠
をもって、されるがままになっている世間に事実はこうであるとアピールして
行くしか無いな。

670 :同定不能さん:2009/02/20(金) 14:14:38
でもIPCCの報告には、例えば海面上昇6mとか書いて無いわけ。
それを大袈裟に誇張して騒いでるのはマスコミ。
マスコミ相手に訴訟は難しいわな。

671 :同定不能さん:2009/02/20(金) 15:07:27
>>670
なるほどなるほど。
たとえば企業のCMで「ペンギンさんのおうちが大変だ。エコ換え」とか
煽ったところで「ペンギンさん」を出したことを罪に問えるはずはない、
ということでしょうね。

どこかの極端にアタマのいい人間が描いた図面が「人為的地球温暖化による
危機」という物語だとすれば、この物語はいくらでも商業的契機を生み出す
のに使える究極の「CMの素」ってわけか。それでも「環境を考えない無反省
な消費による豊かさ」という物語よりは質がいいってことでしょうね。

そう思うから、別に自分たちが心地よく騙されている分には「エコエコアザトク」
の連中を犯罪者とまでは言いたくないわけで。なべて今くらいのバランスが
よい気がします。そして、バランスを保つためにも科学的批判はあるべき。


672 :同定不能さん:2009/02/20(金) 15:12:01
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1234482436/85
85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/02/20(金) 14:45:58 ID:Hm+4zmXD

1)温暖化の何処がもんだいなの?
海流が停止し、気候が乱れ人類の生息が不可能な星になる。

2)温暖化の原因が人為的なものじゃ無かったらどうなるの?
人為でも同じですが、人類の叡智を結集して温暖化を食い止める智恵を探す。

673 :同定不能さん:2009/02/20(金) 15:17:26
パソコンが この世からなくなったら・・・

674 :同定不能さん:2009/02/20(金) 16:30:14
良い感じの電波ですね^^

675 :同定不能さん:2009/02/20(金) 17:07:01
そうだね。
面白くなるかな?

676 :同定不能さん:2009/02/20(金) 19:51:16
>>672
海流停止ってIPCCの報告書の何処に書いて有るんだ?

677 :同定不能さん:2009/02/20(金) 20:39:42
太田総理で、松井和代が「温暖化のために電気代を2000円節約しよう!」
とか主張してますね。まあ「法制化しよう」ってのがシャレの番組だから
いいけど、こんな人が近くにいたら物凄い迷惑だと思う。去年の今頃みた
いな流れだったらマジで法律できかねない。
「おまえらヒートポンプの熱利用の効率を知ってるか? それはもう導入
してるのか?」って正しい反論したって理解されそうにないしな。

杞憂か?
いや、「人間の欲望がどうこう」とかセコウあたりが本気で論じてるの
聞いてるとそら恐ろしくなるよ。てか、「グリーン・ニューディール」の
波が本格的に入ってきたら、懐疑派は抹殺されるかも・・・。

678 :同定不能さん:2009/02/20(金) 22:49:12
命は奪えても思想は奪えませんぜ

679 :同定不能さん:2009/02/20(金) 23:04:39
>>677
でなに?
緑豆のお仲間でバリバリ環境サヨクのミンス党政権が
この地球温暖化オカルト終末思想を払拭してくれるとでも?

680 :同定不能さん:2009/02/21(土) 00:08:56
>>679
政治に期待することがあればたったひとつ
「言論の自由」を保障してくれることだけだよ
そして、温暖化脅威論+人類滅亡回避こそ正義論の暴力に耐えるだけの
批判意見を残し続けること
その意味ではインターネットの存在意義は大きいよ
どんな完璧な工作員が誘導しても非常の人を含むやみくもな批判勢力の
存在は「正義たらずとも反悪である」と

681 :同定不能さん:2009/02/21(土) 00:32:15
それにしてもオリンピックの金メダリストとか大物芸能人とかで懐疑派、つまり
気象や物理を深く理解してる人は出ないのだろうか。やっぱり金メダルを取るような
猛練習や芸能活動と科学リテラシーを同時並行で身につけることって難しいんだろうな。
まったくの愚痴だけど、もし俺がスポーツ界での重鎮だったり、大物芸能人だったなら
「懐疑」派とされる気象学者や地質学者を糾合してエコイデオロギーに対抗してやるのに。

682 :同定不能さん:2009/02/21(土) 01:57:16
>>681
ノーベル賞に値する研究成果を上げて、受賞資格者になったときに、
温暖化詐欺に加担する団体の賞など要らん、といえばいいじゃないか。
かなり格好いいぞ。

683 :同定不能さん:2009/02/21(土) 03:04:20
>>682
うーん、確かにそうだね。
でも実際海外ではノーベル賞物理学者やノーベル賞級の学者が懐疑派宣言をしてる
けどどうも反応がイマイチだ。まあ、ゴアの権威はかなり打撃をうけたがね。
やっぱり権威ある学者がいくら懐疑を言っても、俗受けという面で限界があるんじゃないかな。
一般人を動かすにはやっぱり畑違いの有名人が動かなくては。
仮に、海外でマドンナが、トム・クルーズが、国内で古舘伊知郎が、藤原紀香が、北島康介が
生かじりの知識でも懐疑派宣言をしたならば、ノーベル賞学者よりも一般人に対する影響力は大と思うぞ。

684 :同定不能さん:2009/02/21(土) 09:19:51
昨日の衆議院予算委員会
(民主)吉田泉議員がやってくれた。

ttp://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=39550&media_type=wb

685 :同定不能さん:2009/02/21(土) 10:37:55
>>683
世の中の発言権というものは、別にオリンピックで金メダル取ったり
よい映画に出たりするから得られるものではない。世の中が「コイツ
を利用しよう」と考えるから得られるものなのだ。
現在「地球温暖化脅威論」を唱えれば政府援助を得られて金が動く、
懐疑論の存在すら知らない人々は、北島が「地球を救わなきゃ」と
いえば感動して涙ながらに共感する。ノーベル賞取ったって、マスコミ
が取り上げなきゃ発言権なんてものにはならない。

懐疑派は、自分たちの意見がマイノリティーであることを自覚して、しかも
懐疑論にだって絶対の根拠はなく、「脅威論の不確かさ」を地道に訴え続け
るほかに暴走を止める方法はない。

そう「暴走」さえしなければ、別にいいじゃないか。確かにに「地球危機論」
は「暴走」する市場至上主義のカウンター(対抗勢力)として扱われている
とおれは思うよ。別にイワシの頭を拝むような行為でもいいじゃないか。


686 :同定不能さん:2009/02/21(土) 11:13:36
おおなんと日本民主党が
地球温暖化脅威説否定派
地球温暖化人為説懐疑派
へ大転向とな
これはすばらしい第一歩

687 :同定不能さん:2009/02/21(土) 17:52:19
>>685
>「暴走」さえしなければ、別にいいじゃないか。

けっこう暴走しとるがな。政府が06年度からドブに捨ててる
「温暖化対策費」,もう4兆円を超したぞ。成果ゼロでな。

688 :同定不能さん:2009/02/21(土) 19:00:25
>>687
成果ゼロじゃないよ
4兆円使うって事は
4兆円にふさわしいエネルギー(石油)を消費した事になる

689 :同定不能さん:2009/02/21(土) 19:21:53
>>686
そうだね。
でも、上のビデオを見ると、最後は環境相に上手くかわされてたね。
IPCCの報告書に従って政策を決定するのは、
政治学的には議論の余地なく正しいのだろう。
国会で追求するのは限界あるかもね。

そうは言いながらも、人為温暖化に議論の余地が有る
事を認めさせた価値は有ると思うが。

690 :同定不能さん:2009/02/21(土) 19:49:25
>>689
そうそう、「暴走」ってのは別に予算が無駄にされるぐらいのことじゃ
ないのよ(それをいうなら、軍事費でも、某国へのOEDでも、無駄なもの
はいくらでもある)。

本来不確かなはずの「人為的温暖化論」が、「絶対的正義」になった時
が怖いのよ。
なんべんも繰り返すが、去年のいまごろは、テロ朝は「天罰」って言葉
を堂々と使ってた。こんなものが現実に絶対化されたら十字軍以来の
悲劇が起こる、とおれは思ってる。「異論もありますが」くらいでいい。


691 :同定不能さん:2009/02/22(日) 00:04:26
そのうち 温暖化はCO2のせいから異常気象はCO2のせいにすりかわりそうだなぁ

692 :同定不能さん:2009/02/22(日) 11:52:26
害務省に「気候変動課」をつくるとか。またアホ課長の誕生か?

693 :同定不能さん:2009/02/22(日) 12:29:45
>>690
現実には予算の無駄遣いも馬鹿にならないのと、
排出権取り引きみたいな物が本格的に動き出すと、
結構問題だと思うが。

694 :同定不能さん:2009/02/22(日) 13:18:23
経産省と環境省の縄張り争いに害務省も参戦するのか、、、
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090222/biz0902220801001-n1.htm

害務省の参入は利権のためって露骨に出しすぎで困るw
気候変動に関する日・EU共同シンポジウムの開催
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/area/eu/j_eu_sy0801.html
植田和弘京都大学大学院教授(環境経済学)によるプレゼンテーション資料(PDF)(「地球温暖化の経済的側面」)
http://www.mofa.go.jp/region/europe/eu/cooperation0801/presentation1.pdf

695 :同定不能さん:2009/02/22(日) 17:33:47
アツ杉だろ。
何せ、海面が10mも上昇しちゃうらしいからなw

696 :同定不能さん:2009/02/22(日) 22:36:52
ビッグコミックスピリッツのココナッツピリオドは面白いな

697 :同定不能さん:2009/02/22(日) 23:02:12
>>693
「排出権取引」は、とりあえず大恐慌の陰になってるけど・・・
>>691
もうすっかり、一般的にはそういうのが常識だろうね。
今日も「天然氷を守るために、地球温暖化対策を」
こういう善意・・・まあ、単に本人の商売の都合だろうが・・・
小さな善意が積み重なって、人類は地獄に落ちていくことになるだろうと思う

それを避けるためにも、批判活動は続けなくてはね・・・

698 :同定不能さん:2009/02/23(月) 00:03:01
温暖化したから日本が冬季五輪に弱くなったんですね
わかります

699 :同定不能さん:2009/02/23(月) 05:29:52
地球温暖化→気候変動への言い換えをするのは寒冷化した時の言い逃れに備えてるのかもしれんね。
「温暖化」では片方だけだが、「気候変動」は両方を含むからね。


700 :同定不能さん:2009/02/23(月) 08:38:30
「環境汚染」は防がなきゃいけないと思うけど「低炭素社会」って言葉は
前提がいかに不確かなものかを隠蔽する言葉だよな。


701 :同定不能さん:2009/02/23(月) 10:46:07
どこかの市で地球温暖化だと穏やかな感じがするから、地球高温化に変更するとか新聞に載ってたw

702 :同定不能さん:2009/02/23(月) 12:14:55
世界経済は百年に一度の金融危機をむかえ
中国では百年に一度の大干ばつ

避難場所はネットの中

703 :同定不能さん:2009/02/23(月) 12:54:44
>>701
だめだよ
そういうのを晒すのが、ここの目的だろ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090222STXKA011022022009.html

「さ、い、た、ま、け、ん、の、川口市」だよ』
川口市
川口市
川口市

そして、川口市の何党のダレが、何の目的で、ってとこまで追求すれば
ヘタすりゃ利権関係までつながるかも知れない
もちろん、無知ゆえの暴走かも知れないがとにかく「CO2悪魔教」の
萌芽であることはまちがいない。これはほっとけない。



704 :同定不能さん:2009/02/23(月) 13:01:53
いま、とりあえずググッたが、誰が言い出したとは書いてなかった
だが、ブログで
「もっともっとこの名称を広めよう」という反響があった(!)

埼玉には「熊谷市」があって、夏の気温更新が続いているから「危険感」
がちがうということだ

冷静に考えてほしい。これがどんなにバカげた考え方かわかるかい?
熊谷で実際に「高温」に苦しむ人々に、医療対策や冷房の完備をすすめる
かわりに「みんなでCO2を減らしましょう」ていうことに金が使われる
ことになりかねないんだぜ???

もっといえば、いま現に、熱中症で生命の危険な人に「冷房は<地球高温化>
の原因です、温度をあげましょう」って、みすみす殺してしまうことにも
なるんだぜ?

オイラの誇大妄想かい?

ちょっと前の「女環境大臣」が、暖房入れずに風邪ひいて寝込んだのを
忘れたのかい? 地球規模でこんなことがすすめられるんだぜ?

705 :同定不能さん:2009/02/23(月) 13:38:58
「脚本家 倉本聡さんも<地球高温化>という名称に賛成」だとか・・・

やがて『北の国から 高温化を防ごう』編が作られるな・・・


706 :同定不能さん:2009/02/23(月) 14:12:10
1が「地球温暖化問題について語ってください。科学板に相応しいレベルの高い議論をお願いします。」と言っているが、
科学性薄すぎw


科学板に還元しましょう・・・ということで、もう一度考えましょう

温暖化の原因は?
温暖化によって何が起こる?(正当なプロセスで考えて)
温暖化は本当にデメリットだけか?メリットは無いのか?
温暖化を止める必要があるのか?
温暖化を止める理由は?

などなど

707 :同定不能さん:2009/02/23(月) 14:27:31
>>704
熊谷市 ヒートアイランド
でググったら予想通りでロールちゃん濃厚ミルククリーム吹いた。

ヒートアイランド現象の著しい熊谷市はCO2を減らしましょう。の最中
熱中症でバタバタ。
でクーラー使用率アップで益々ヒートアイランド現象ヒートアップ。
もう矛盾だらけ。



708 :同定不能さん:2009/02/23(月) 14:41:52
>>706
過去ログ嫁

709 :同定不能さん:2009/02/23(月) 17:47:57
もうお終いだな・・・
マスゴミは挙ってCO2=温暖化、だとこじつけて疑う者はもう居ない
マスゴミこそがCO2肯定も否定もしない中立の立場であるべきじゃないのか?
腐ってやがる・・・

710 :同定不能さん:2009/02/23(月) 18:19:27
べき論ほど説得力に欠ける主張はない。


711 :同定不能さん:2009/02/23(月) 19:30:29
>>702
言葉先行、イメージ先行。
環境問題らしいな。

712 :同定不能さん:2009/02/23(月) 19:37:26
マスコミは不安にさせるの好きだからなー
視聴者も「こうしないと 危ないぞ」ってのが好きだし、
「CO2=温暖化」にしたほうが、みんな幸せってことかね

713 :同定不能さん:2009/02/23(月) 19:57:09
>>712
禿堂

どうせ、人は権力や指導権は欲しいが、従うほど楽なことはないということだろ、
楽なこと便利なことを最優先にしてきたつけは回ってくる

そんな人達に付け入るものを総称してマスゴミというんだな、
不安を撒き、標的を立て、でっち上げ、何でもありだ、環境と政治は特に、環境なんて科学軽視だしな

で、それにすら気付かないのが今の末期症状よぉ・・・ 極わずかだが、テレビで真実を言う人も出てきたが・・・

海面上昇はほとんど陸の解けた氷のせいだと思ってる人も多いだろう、
流石に北極も関係してると思ってる人はもういないだろうけど

714 :同定不能さん:2009/02/23(月) 20:18:51
>>691
もうなっている
>>698
単なる慢心・環境の違い

715 :同定不能さん:2009/02/23(月) 22:23:03
>>705
倉本聰が地球温暖化(その原因は二酸化炭素として)をテーマに、北海道が舞台のドラマを作ったら面白いな

北海道で車にも乗らず暖房も使わず生活できるのかな?

716 :同定不能さん:2009/02/23(月) 23:22:34
地球高温化じゃなくて、埼玉県高温化だよなw

ヒートアイランドで高温化してるのにCO2減らしても意味ないのにねwww

717 :同定不能さん:2009/02/24(火) 01:07:10
というか熊谷の高温はフェーン現象とかもあるしな
フェーンをなくす事はなかなか…

埼玉っていっても秩父は涼しいからな

718 :同定不能さん:2009/02/24(火) 01:09:32
寒冷化しているわけだから
寒冷化の弊害
寒冷化対策について議論していこうよ


719 :同定不能さん:2009/02/24(火) 06:59:09
>>718
海面下降→既存の港が使えなくなる

720 :同定不能さん:2009/02/24(火) 10:43:21
久々に科学的なこと聞く気がするけど
たとえば熊谷の「高温化」って、一時話題になった「汐留の高層ビル」
が原因の可能性ってどのくらいあるのかな?

もちろん「地球温暖化の原因が人為的CO2にあるのではないか?」って
研究を続けることは悪いことではないよ。でもそれが、あまりにも
わかりやすいスローガンに出した時、あらゆる隠蔽の方法になる。

上にも書いたけど、熊谷で「高温化」に苦しんでいる人々にとって
その苦しみから逃れるために「みんなでCO2を減らそう」とすることは
当面「何の効果もあり得ない」ことは子供だってわかるハズだろ?
それを見えなくする「科学的事象を政治化する」ことの害悪なんだよ
いまの「地球温暖化脅威論」は

721 :同定不能さん:2009/02/24(火) 11:10:09
CO2減らすより、みんなで打ち水した方が即効性がある

722 :同定不能さん:2009/02/24(火) 16:23:49
寒冷化するとロシアが凶暴になるよ。
今まで南の土地を渇望して、南下政策で侵略しまくってきたのがロシアの歴史だ。
それが、北極海の溶解で北の開発に目を向けたのは大きなパラダイムシフトだ。
北極の温暖化は地球、特にロシアとその周辺国にとって幸せなこと。
温暖化で農業でもエネルギーでも超大国になったら余裕ができる。
でも、寒冷化に転じたら北方領土は絶対に戻ってこない。

723 :同定不能さん:2009/02/24(火) 21:43:34
>>718
温暖化対策は太陽と地球の間のL1軌道に反射鏡を置いて、太陽光を反射すればいいと思う。
あと、寒冷化対策は反射鏡をL4、L5軌道に打ち上げて、太陽光を地球に反射させればよい。
宇宙機構のソーラーセイルは7.5μm厚のポリイミド樹脂膜にアルミ蒸着したもで
折りたたんで打ち上げることができる。

ソーラーセイル
http://www.jspec.jaxa.jp/activity/ikaros.html

724 :同定不能さん:2009/02/25(水) 00:19:30
>>723
さんざんマンガや小説で読んだけど、それを武器として転用できない
方法ってちゃんとあるんだろうか? あるいは暴走を止める方法とか?
まあ、すっごい効き目の遅い(5年単位で効くような)ものに留めて
おけばいいか。イザとなったら爆破or撃墜しちゃえばいいようにして。

725 :同定不能さん:2009/02/25(水) 01:57:44
>>720
ちょっとはあるかもしれないが、都市から発生する熱そのものがまずいのではなかったかな
>>724
良心にたよるしかないのだ

726 :同定不能さん:2009/02/25(水) 03:52:44
熊谷が出てきたからいうけど、多治見の観測所も高速道路の近くで周りが
アスファルトに敷き詰められてるそうだ。どちらの観測も都市化のバイアス
がかかってるのは確かなようだ。

727 :同定不能さん:2009/02/25(水) 06:53:38

   ∧,,∧
  (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
  /   o━ヽニニフ))
  しー-J  


728 :同定不能さん:2009/02/25(水) 07:03:28
あんまり上品な反論じゃないけどさ
「地球温暖化から人類を救わないと、この暑さで人類が滅びる!」
って夏に言ってる人には
「ああた、地球温暖化とヒートアイランド現象の違い説明できます?」
って言ってやりたい

と、いいつつ、おれもずいぶん調べたつもりだが「説明」まではできん

・・・・・・・・・・・・つまり、「どっちもよくわからない」ってのが
結論なんじゃないのか?


729 :同定不能さん:2009/02/25(水) 07:32:39
確かに、都市化っていうのは東京とその他の地点をみれば一目瞭然。
…なのに定量化することが難しい。もし完全に定量化できるんだったら
早くから補正をした値を出すだろう。そしたら世界平均気温の信憑性
に関する議論も起きなかっただろうに。

730 :同定不能さん:2009/02/25(水) 10:12:08
「温暖化」なかでも「世界が水没する」っていうイメージには
多分に神話的なイメージが含まれていてね。だから現実に問題かある
と思う人間がやたらと「温暖化が悪い、人間の罪だ!」って騒ぎたがる。

アカデミー賞にケチつけるつもりはないけど、例のアニメだって、なん
となく人類の未来っぽかったからウケたに違いない。そんなふうに世界が、
科学的な問題を宗教的に取り扱う傾向が問題なんだよ。


731 :同定不能さん:2009/02/25(水) 12:52:17
人間は深層心理の中で、終末思想を求めているところが有るんだよ。
このままだと大変なことになるってストーリーが好き何だよ。
何故か知らないけど。

それが亡くなったマイケルクライトンが言うところのstate of fear。日本題は
恐怖の存在だったかな?

732 :同定不能さん:2009/02/25(水) 20:45:11
現在の温暖化問題は、1999年のノストラダムスの大予言とか2012年の
マヤの予言の拡大版みたいなもんだな。
とにかく温暖化という人類共通の問題をでっち上げて、
連帯感と危機意識を増幅させるのが目的なんだろう。
もし50年後や100年後に気温が今と全然変わってなかったら
マスコミとかはどう責任取るんだろう。

733 :同定不能さん:2009/02/25(水) 22:23:19
バイオ燃料で、恒久的な炭素サイクルが形成されると思っている人は、勘違いをしている。
大気中のCO2も、無限にある資源というわけではない。
CO2が枯渇すれば、地球の植物は確実に全滅するだろう。
そのとき、何からバイオ燃料を作り出すというのか?

燃料をきっちり燃やして、CO2を大気に還元しなければならないのは人間の当然の義務だ。
CO2回収は、自然のサイクルに深刻なダメージを及ぼすだろう。

だが、話はそれほど単純ではない。
大気中のCO2は、サンゴや貝などによって、大量に使用され、今も、どんどん無くなって石灰として固体化している。

大気中のCO2は枯渇しているんだよ。
それに不安定だ。
氷河期には、植物の生存に危機的な状態を作り出すほどなくなる。

地球の全生命にとってこれは、非常にやばい状態だ。
少なくとも、0.1%くらいに、CO2濃度レベルを回復させないと、地球は滅びる。

734 :同定不能さん:2009/02/25(水) 23:28:15
氷河期には、海水面が120m下がって陸地が増える。
しかし、氷床コアから得られた過去数十万年のデータによると、氷河期の氷の層には、砂塵が多く混ざっている。
これは、陸の大部分が砂漠だったことを意味している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Vostok-ice-core-petit.png

今から一万二千年前くらい、氷河期の地球はどんな様子だったんだろうか?

陸地が増えても、ほとんどは今以上の広大な砂漠だ。
大気は巻き上がった砂塵でくすんでいる。
一部草原と林が見られ、大森林はほとんどない。
あとは氷漬けだったと思われる。

なぜこのような瀕死の世界だったのか?
CO2が海水に溶け込んで、非常に低レベルになってしまったからだ。
促成栽培では、作物が勢いよく成長するには、0.1%の濃度が適正だとわかっている。
氷河期のCO2濃度は、わずか0.026%だ。
健全な必要量の三分の一もない。

6000年前、気温が大幅に上昇した地球は、サハラ砂漠から中東のあたりは森林だった。
それが、ほんの少し気温が下がっただけで、砂漠と化した。

定期的に訪れる気温の低下で、あっという間に氷と砂漠の惑星に変貌してしまう。
それがCO2が枯渇した今の地球の姿だ。

735 :同定不能さん:2009/02/25(水) 23:58:43
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E5%BA%8A%E3%82%B3%E3%82%A2

グラフを見ると氷河期の砂塵の量は増加傾向にある。
つまり、氷河期においての砂漠の面積は、どんどん増えているということが推測できる。
次に本格的な氷河期が訪れたとき、植生が全滅する可能性を誰が否定できるだろうか?

ここ一億年のスケールで考えると、CO2濃度は十分の一以下になったが、
その濃度低下と、気温の低下は、植物に裸子植物から被子植物への進化を催した。
薄くて面積の広い葉が発達して、より高効率な植物へと進化してきた。
恐竜は全滅したが、哺乳類も出現したし、結果として、これは良かったことだと思う。

ところが、ここにきて、その進化が追いつかないほど、CO2濃度の低下が起きているのではないだろうか?
なにしろ、サンゴなどの動物が、常に大量にCO2を石灰に閉じ込め続けているのだ。
何百メートルという厚さの石灰層が世界中にあり、今も発達し続けている。
微生物がメタンとなって海底に堆積する炭素の規模も忘れてはならない。

以上から、知能を持った人類が出現しなければならなかった必然性に、
地球生命という一つの集合体の意思としての説明がつく。

知能を持った生命体が地球に発生した理由は、このCO2枯渇という地球の危機を、知性を持って察知し、
大気中のCO2濃度を増やす働きを期待されて出現したのだ。

ここで、地球生命を絶滅させようとする闇の意思の存在も明確になることだろう。
地球温暖化問題を持ち出し、エコブームを作り出し、サンゴを保護しようとし、CO2削減を叫ぶ。
ずばり、彼らは闇の意思の代弁なのである。

彼らと対決し、闇の意思を打ち倒し、CO2濃度増加という人類の本来の使命を果たさなければ、地球の未来はない。

736 :同定不能さん:2009/02/26(木) 06:19:58
>>735
人為的CO2の発生がCO2変動量に対し支配的で、それが温暖化要因となっている、
というのは大前提ということ?


737 :同定不能さん:2009/02/26(木) 07:34:11
>>733-735
コピペでないとすれば、大した意見と文章力だな。
だが、「CO2は悪魔だ教」批判派のおれとしても、さすがに素直には
読めないなあ・・・。
日本人は植物のCO2の必要性よりも、日本独特の「ムシ暑い夏」に反応
して「地球の危機」のドラマと結びつけてるだけ。冷夏が二年も続け
ば「CO2は悪魔だ教」も沈黙するだろうが・・・。

738 :同定不能さん:2009/02/26(木) 08:34:43
>>735
さすがに最後の結論は引くよ。
それまでに書いてることはマトモそうなんだが。

739 :同定不能さん:2009/02/26(木) 09:54:03
>>728
地球温暖化:理由はともかく地球全体の平均温度が上がる事
全体的にまったり上がる
ヒートアイランド:人間の活動の影響で、人間の多いところだけ平均温度が上がる事
局所的に激しく上がる

と、こんなもんだと思っていますが、間違っているのかも…
>>731
いえとる
しかし、カタストロフ趣味はおなかいっぱいだし、陳腐だと思う
>>732
オイルショックも氷河期くるくる詐欺もそうだけど
責任なんか誰も取ってないよ
>>735
トンデモだね。地球は生物が絶滅しようが蔓延ろうが一切感知しないよ
火星や金星がそうであるように

740 :同定不能さん:2009/02/26(木) 10:56:02
地球の環境がどうなろうと困るのは動物と植物だけだ、
本気で地球を守るとか思ってるやついたら人間やめた方が良いw

741 :同定不能さん:2009/02/26(木) 11:33:19
科学板らしく、ちゃんとヒートアイランドの定義が説明できる人きぼん


742 :同定不能さん:2009/02/26(木) 12:44:48
>>741
ヒートアイランド監視報告
(平成18 年夏季−関東・近畿地方)
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/himr/2006/himr2006.pdf
(4.5MB有るので注意)
より、

********************************************
ヒートアイランド(heat island=熱の島)とは、都市の気温が周囲よりも高い状態のことである。
気温分布図を描くと、等温線が都市を丸く取り囲んで島のような形になることから、このように呼ば
れる。しかし、現実の都市周辺の気温は、海陸分布や非均一な土地利用分布、山岳等の地形の影響も
受けるため、各都市に固有な分布を示し、丸く閉じた等温線ができないことも多い。ヒートアイラン
ドは「都市がなかったと仮定した場合に観測されるであろう気温に比べ、都市の気温が高い状態」と
しても定義することができる。
********************************************

しかし、“都市が無かったと仮定した場合に観測されるであろう気温”ってのがかなり
難しいと思うが。

743 :同定不能さん:2009/02/26(木) 15:33:43
>>735
最後の部分の陰謀論的な所はちょっと引くけど、それ以外のところはおおまかには賛成。

>地球生命という一つの集合体の意思
これは「ガイア理論」の考え方で必ずしも荒唐無稽なものではない。地球科学者
のラブロックの主張だ。

温暖化スレはあちこちの板に立ってるけど、やっぱり地球科学板のは何千万年、何億
年前の地球環境、二酸化炭素濃度、生物に関する議論が欲しいと思う。
生物は過去何億年もの間、大絶滅や進化を繰り返してきたけれど意外に変わってない面もある。
それが、生物は上陸した4億年前位の環境を好むということ。植物の光合成は
二酸化炭素1000ppmぐらいでやっと飽和するし、気孔の蒸散を考えると3000ppmまで効率は上がる。
今の400ppmでも植物には少ないし、ましてや2万年前の180ppmとか植物にとって飢餓状態だ。
動物も含めた生物の多様性は熱帯雨林と、温帯・寒帯は比較にもならない。
第一、人類を含む類人猿も熱帯の森で進化したんであって、温帯や寒帯で生まれたんじゃない。
そして、南極大陸は5000万年前頃は森林と動物に満ち溢れた大陸だった。それが徐々に
寒冷化して今のようになるわけだけれど、動物も植物も寒冷化に適応する時間は数千万年
の猶予が与えられてたはずだね。それじゃ、樹木が氷の上に生え、動物が歩きまわってるだろうか?
突然に環境が変わったんじゃなく、ゆっくりと変化したにもかかわらず、南極大陸は植物は苔のみに
なり、哺乳類は消え去った。北極方面は300万年前まで温暖だったし、氷河期には南に生物は退避できることに注意。
こうしてみると、温暖化こそ地球の生命圏にとっていいことで、仮に二酸化炭素が温暖化させない
としても二酸化炭素の排出は歓迎されることといえる。


744 :同定不能さん:2009/02/26(木) 20:41:29
>>743
生態系を守るなんて地球が考えてるわけないので
そのへんがトンデモだと思ったんだ…

745 :同定不能さん:2009/02/26(木) 21:09:06
生態系を守らなければならない理由をぜひ

746 :同定不能さん:2009/02/26(木) 22:37:58
                     )
        /\___/ヽ    ヽ 犯人はおまえだ!!
       / ''''''   ''''''  \    )通称:青野由利!!!
      .|::::(●),   、(●)|    `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
      .|::::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |                  ./  __  `` ー- 、
      .|::::   `-=ニ=- '  |                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ニニ´  /              _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
        /!    _ /_/_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /

747 :同定不能さん:2009/02/27(金) 00:31:33
地球の意思というものは、非常に小さいと思う。

耳をすましても全く聞こえないし、衛星から全地球を観測しても見えてこない。
だが、もしそんなものが存在するのなら、
その意思は私の全細胞、全遺伝子に浸透し、働いている。そのはずだ。

異性を好きになるとき、あるいは趣味に没頭するとき、感じることがある。
そういうものの類なのだろうか?地球の意思というものは。

大勢でろうそくに火をつけて持つと不思議といい気分になれる。
個人的に小学生のころ、キャンプファイアーが好きだった。
花火も大好きだ。
F1でエンジンが高回転になると最高の気分だ。
ロケットが轟音とともに、炎を吐き出すのをみれば畏怖の念さえ感じる。

正月に神社にいくと、火が燃えている。ここで縁起物を燃やしても罰が当たらないという。
真偽のほどはわからないが、確かなのは、昔から人は炎を神聖なものとして拝んできたということだろう。

人はきっと火が大好きなのだ。これも地球の意思なのだろうか?

もし人がCO2を大気に還元する役目を持って、地球が生み出した知的生命体だとしたら、
人が火に不思議な魅力を持つことに、不思議はない。
いささか、目的のある生命体というところが気に食わないが。

748 :同定不能さん:2009/02/27(金) 01:26:07
人類誕生からほんの数十年前まで、火を囲んで人が集まるのは当たり前だった。

749 :同定不能さん:2009/02/27(金) 07:53:12
でも、ホントに、マスコミは「地球温暖化」っていう言葉を使わなく
なったな。特に異常気象などを「これも地球温暖化のせいですかねえ?」
とさえ言わなくなった。おれはこれは2ちゃんはじめネットコミュニケー
ションの圧力だと信じている。


750 :同定不能さん:2009/02/27(金) 08:42:31
ここ1年間程どんどんそういうふうになってったのを感じるね。
いちばんひどかったのは一昨年だったな。去年の春ごろから急にマスコミのトーン
が下がっていった。大新聞も温暖化を取り上げるときは、懐疑論を併記するようになった。
週刊誌の煽り記事もぱったり姿を消してしまったね。
「圧力」もあるけどマスコミがネット世論に「啓蒙」されたんだよ。
でも、NHKはまだ黙りをきめこんでいるが。

751 :同定不能さん:2009/02/27(金) 09:36:59
>>743
>二酸化炭素の排出は歓迎されることといえる。

あたりまえじゃん。なにをいまさら‥‥

752 :同定不能さん:2009/02/27(金) 11:03:28
高校の生物を履修してる人なら当然それくらいのことはわかる。

753 :同定不能さん:2009/02/27(金) 11:31:55
う〜〜温暖化のせいで暑い @東京

754 :同定不能さん:2009/02/27(金) 11:36:19
きょうは寒いだろーが

755 :同定不能さん:2009/02/27(金) 12:51:00
温暖化のせいで雪が降ってるよ@東京

756 :同定不能さん:2009/02/27(金) 13:32:45
>>745
守らないと人間にとって都合が悪いから
>>747
ポエムは別の板でおながいしたいところだが
火が燃えているのが気分いいのは、火が燃えていれば野獣から身を守る事ができるという
本能的なアレ…だと思うが獲得形質は遺伝しないから文化的なものかと
>>749
そんな影響力ないよ
>>750
いや、洞爺湖サミットの時が一番酷かったろ
>>753
ストーブ消せよ

757 :同定不能さん:2009/02/27(金) 15:06:23
暑ければ温暖化のせい
寒くても温暖化のせい

758 :同定不能さん:2009/02/28(土) 02:39:41
>>756
そういえばニュートンとか科学雑誌も去年7月、8月に一斉に温暖化の特集を組んでたな。
洞爺湖サミット+夏の暑さで国民の関心の高まるのに乗じて売上げを伸ばそうとする魂胆が見え見え。

759 :同定不能さん:2009/02/28(土) 08:59:31
スレチな地震の話で恐縮だが、ニュートンで思い出した事が有る。

もう直ぐ、関東大震災級の直下型地震が来るって一時期騒いでたよね。
過去の統計を分析したら、過去に周期が何年プラスマイナス何年で
巨大地震が起きてて、次は○○年までに必ずやってくるみたいに。

その最後に当たる年の年末にニュートンだったと思うけど、ある科学雑誌を
本屋で立ち読みしてたら、実はそれは間違いだって書いてあった。

それによると、その説には統計的な処理に疑義があると言われている上に、
そもそも巨大地震の話ではないって。

地震って何時来るか分からないから、そういう記事を書いた後に
大きな地震が来たら困るってのはあるのかも知れないが、そこらへんの
週刊誌とは違う科学雑誌なんだから、もっと早い段階できちんとした情報発信を
してもらいたいと思ったよ。

760 :同定不能さん:2009/02/28(土) 11:27:27
何かあればとりあえず温暖化の為って事でよろしく。

761 :同定不能さん:2009/02/28(土) 13:58:07
温暖化防止は万物の根幹をなし、絶対不可侵の聖なる存在。

762 :同定不能さん:2009/02/28(土) 14:07:16
地球温暖化防止教の盲目的狂信者と、子供への輸血を拒んだ人と、魔女狩りした人の違い

763 :同定不能さん:2009/02/28(土) 17:00:23
せっかくの科学スレなのに・・・まあ「総合統一」なんて銘打っていれば
こうもなろうってものか・・・。
けっきょく、「CO2削減関連のエコ商品」って「健康になれる水」と同じ
なんじゃね?
つまり、人間がCO2を減らそうが増やそうが大勢に関係ないから安心して
「CO2を減らそう」なんて大合唱ができる。「ただの水」を「なんとか還元水」
にしても何の害もないからいくらでも売れるのと同じ(猛毒で死んだ大臣もいたが)。

つまり「CO2を人為的に削減してもそれが原因で寒冷化が起こることは絶対に
ない」というのがたぶん科学者の共通認識なんじゃないかと。

764 :同定不能さん:2009/02/28(土) 17:19:38
俺は、地球温暖化防止教か地球寒冷化防止教のどちらかに入信しろと言われたら地球寒冷化防止教に入る

765 :同定不能さん:2009/02/28(土) 17:31:58
CO2削減自体は問題無いだろうけど、そのコストは莫大だからそれが問題。


766 :http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1234368824/1-100:2009/02/28(土) 17:33:54
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1234368824/1-100
          虐めが酷い大学

767 :同定不能さん:2009/02/28(土) 17:50:27
>>765
いやだからさ。その「膨大なコスト」というものが実は温暖化問題の本質じゃ
ないかとおれは疑ってるわけさ。
つまり「アル=ゴア」が人類を導こうとする壮大なプロジェクトなんだよ。
「膨大なコスト」はいま軍事費に使われている。それは「敵から自分たちの
命を守ろう」とする「コスト」だ。だけど、もし、「敵」が「地球温暖化」と
いうことになったら? 同じ「無駄な膨大なコスト」でも、そのコストは決して
人を死なせたり足を吹っ飛ばしたりするためには使われない。

アル=ゴアはそこまで見越して「CO2悪魔教」を起こしたと思うんだよね。
だからこそブッシュを「悪魔の手先」として描いても大丈夫だった。つまり
ブッシュも了解のことだから。
「地球温暖化懐疑派(諸派)」は、そのアル=ゴアの広大な理想を壊滅させ
ようとする悪魔の手先なんじゃね? まあ、ソレスタル=ビーイングみたい
なもんだ。


768 :同定不能さん:2009/02/28(土) 18:01:27
それは無いだろう。
確かに、温暖化問題は東西冷戦に代わる物として、大衆の
目をそらすためと言う説は有るが、CO2削減をマジで考えたら
軍事費の比では無いと思う。

769 :同定不能さん:2009/02/28(土) 18:26:02
最近イギリスなんかじゃ懐疑論をよく取り上げてる(日本でも日経が)
投資をしやすくするために温暖化を煽ってたけど、経済の足本がヤバイから
「やっぱなかったことにしようw」と無理やり修正してるっぽい

770 :同定不能さん:2009/02/28(土) 19:06:09
>>769
日経とは、2/2の12面の記事のことだろうか。
この記事の内容は懐疑論というか、CO2温暖化は肯定するが、自然要因が
それを相殺して気温が横ばいもしくは低下する、というような内容だった。

まあ自然要因を強調している点で、半分くらい懐疑論と言われれば、
そういう気もする。

771 :同定不能さん:2009/02/28(土) 22:36:55
>>769
「市場拡大」ってのが結局一番の目的だったような気は確かにするんだよな。
「排出権取引」もどうなってるかしらんけど・・・

おれは日本だけが損するような構造に、水面下で決まっていってるような
気がして仕方ないよ。日本の政治家の知識のなさはクソ中のクソだから

772 :同定不能さん:2009/02/28(土) 23:35:24
京都議定書はメンツ優先しました

773 :同定不能さん:2009/03/01(日) 01:38:07
京都議定書システムは先進国にとっては利権もくそもないぞ。
あれは世界規模の「富の再配分」以外のなにものでもない。

774 :同定不能さん:2009/03/01(日) 05:11:35
このスレの住人って90年代の頃は人為的温暖化をなんとかせねば…という純粋
な気分を持ってたんだろうな。それが、2000年代になって懐疑派の主張に耳を
傾けるうちに洗脳が解けてきた、という感じなんでしょ。
地球科学や気象に興味を持ってる一般人で、90年代に科学リテラシーを持って
懐疑派だったという人はそうはいないはずだ。

775 :同定不能さん:2009/03/01(日) 10:04:41
俺は違うよ。
十年以上前から懐疑論は有ったし、本も出てたよ。

776 :同定不能さん:2009/03/01(日) 11:09:36
>>773
>あれは世界規模の「富の再配分」以外のなにものでもない。

議定書を守れそうな国・地域はひとつもないんだけどww
なのに,ポスト京都の話で盛り上がる政治屋どもの脳内はどうなっとるのか??

777 :同定不能さん:2009/03/01(日) 11:13:55
>>774
つ田中宇

778 :同定不能さん:2009/03/01(日) 11:14:12
>>771
>「排出権取引」もどうなってるかしらんけど・・・

05年から始めたEUじゃ,99%以上が投機対象になり下がってる。
近頃お値段が3〜4分の1に落ちて,投機の勢いもガタ落ちだって。
当然ながら,「CO2の排出削減効果」は事実上まったくのゼロwww

779 :同定不能さん:2009/03/01(日) 11:53:26
省エネ達成・でも経費が…東京・稲城市「EV車やめます」
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090301-OYT1T00029.htm?from=main2
東京都稲城市は新年度、7年間公用車として使用してきた「電気自動車」(EV)6台を廃車にし、
バイクと電動自転車計9台に切り替えることを決めた。
業務用に電気自動車を使ってきた自治体は珍しく、職員の間からは惜しむ声も聞かれる。
(中略)
電気自動車は、1回の充電で走行できる距離は約30キロと短い。燃料代は節減できたが、
2年ごとの車検とバッテリー交換に1台あたり約65万円が必要で、経費面でのメリットも
それほどなくなった。このため、省エネと経費節減の“一石二鳥”を実現しようと、バイクと
電動自転車を採用するアイデアが生まれた。
計画では、屋根付きと普通のバイク各2台、電動自転車5台を購入し、職員が交代で業務用に
共同利用する方針だ。新年度予算案に9台分の購入費約181万円を計上しており、乗用車
6台分と比べると、年間で約286万円が浮く計算になるという。
市環境課職員の一人は「電気自動車に親しんできたが、最近は乗り心地も悪くなってきた。
環境に優しい車がもっと安く買えるようになれば」と話していた。
(2009年3月1日10時04分 読売新聞)


780 :同定不能さん:2009/03/01(日) 12:06:55
>>779
EV導入前から分かっていた事だろ。これは責任問題。
もし車メーカーが事前に、ガソリン車以上に維持費がかかるという事を説明してなかったのなら、
これはメーカーを訴えねばならない。

稟議を通した役人が維持費の説明を受けていたのならば、
どう考えても懲戒、訓告は避けられない。

781 :同定不能さん:2009/03/01(日) 14:23:01
>>774
いや、その頃はオゾンホールとかダイオキシンでしょ?w

ちなみに、温暖化詐欺は出始めの頃から胡散臭いと思ってたよ
科学リテラシがあったわけではないけどな!

782 :同定不能さん:2009/03/01(日) 16:01:54
いや、俺的にはオゾンホールは温暖化の後だったな。
オゾンホールも怪しいと思って、本探したけど見つからなかった
記憶が有る。

ニフティのfecoに書き込んでたよ。懐かしいな。

783 :同定不能さん:2009/03/01(日) 16:11:37
おれの持ってる懐疑論を早い時期にまとめた良書

・最新科学論シリーズ11『最新地球環境論』 1990年 学研

ボロボロになるまで読んだけど、読み返してみて充分今にも通用するものと思う。

784 :同定不能さん:2009/03/01(日) 21:12:55
昔のような本格的な寒さを経験しないまま3月になったな
温暖化は進行しているよ
確実に

785 :同定不能さん:2009/03/01(日) 22:56:06
○温暖化
×人為的温暖化

786 :同定不能さん:2009/03/01(日) 23:08:36
>>781
90年代中頃はオナホールではなくてダイオキシンだったような気がする。
子供の科学の表紙に『恐怖のダイオキシン』とか書いてあったぞ。

787 :同定不能さん:2009/03/02(月) 13:20:41
なにげにオナホールとか書くなwwwwww
あれもここ10年で信じられないくらい進歩したひとつだが
ちなみに、いまマスコミが流行らせたがってるのは
「パンデミック」だったんだが、インフルエンザの時期を逃しちゃったんで
次はたぶん「花粉症から死に至る! 衝撃の<花粉変成症候群>!」とかかな


788 :同定不能さん:2009/03/02(月) 14:05:41
パンデミックはそれなりに流行っていると思うが。(言葉がね。インフルそのものじゃなくてw)
2chの新型感染症のスレで時々バカにされてるけど。

789 :同定不能さん:2009/03/02(月) 16:42:25
スレチだが、養鶏の現場では問題になっているらしい。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/influenza362.htm

茨城での弱毒株が人為的に絶滅出来たなどと考える人はいないだろうが、
表立った流行が治まると何処へとも無く消えてしまう。喜田教授ではないが、
一つ所に二週間と居ないで消えてしまう可愛いウイルスでもあることは確かな
ようだ。その可愛いウイルスを鳥取大では不自然に28経代も実験室に
閉じ込めて強毒化に成功し、過去の茨城での鶏大虐殺は無駄ではなかったと、
その行為を正当化し擁護して見せた。これは学者の発言としたら明らかに
おかしい。近々には強毒化した事実はない、その証明だけで良いのだ。
最近どうもこういう学者が多すぎる。だから政治的に利用されてしまうのだ。
そして利用されることで予算をもらう。これでは曲学阿世以外の何物でもない。
何万年もの間、毒性をもたらしたり全く苦にされなかったり消長を繰り返して来て
居るのが他ならぬインフルエンザウイルスではないのか。


790 :同定不能さん:2009/03/02(月) 16:46:51
鶉から弱毒性のが検出されたんだけど
「強毒化する恐れもあった!」と大げさに報道してたよ

28代重ねれば強毒化する可能性もあるのだから嘘ではないんだろうけどね

791 :同定不能さん:2009/03/02(月) 17:28:21
>だから政治的に利用されてしまうのだ。
>そして利用されることで予算をもらう。これでは曲学阿世以外の何物でもない。

これが本当だとすると、温暖化問題と構図が似てるな。

792 :同定不能さん:2009/03/02(月) 17:41:35
>>786-787
日本で酸性雨の被害が盛んに叫ばれてたのは更に前だっけ?
子供の頃学研か何かの本でこのまま環境問題を放っておくとこうなる
的な感じで東京タワーが酸性雨でグニャリと折れ曲がった絵が
掲載されていたのを憶えているんだけど。

793 :同定不能さん:2009/03/02(月) 19:29:39
>>784
普通にクソさみいんだが
風もあるしよ
>>786
いやオゾンホールもあったと思うんだけど…
あと、環境ホルモンもあるよな!
>>787
アレルギーなわけで、ありえないとも言い切れないんだよな
>>792
もっと前
大気汚染が酷かった頃
光化学スモッグとかも頻繁にあった頃
いま、スモッグどうなった?大気汚染情報の電光掲示板って最近設置してあるかな?

794 :同定不能さん:2009/03/02(月) 19:39:43
>>793
何度?

795 :同定不能さん:2009/03/02(月) 21:11:51
>>794
外の温度はちょっとわからん
室温は16℃
ストーブつけてねえから

796 :同定不能さん:2009/03/03(火) 00:17:18
二酸化炭素問題より、中国から黄砂に乗って飛んでくる汚染物質の方が問題だぞ

797 :同定不能さん:2009/03/03(火) 01:04:53
>>796
二酸化炭素による温暖化が問題の基準なら、世の中の事象全て大問題になってしまうだろw

798 :同定不能さん:2009/03/03(火) 11:04:57
これぞまさに杞憂。

799 :同定不能さん:2009/03/03(火) 17:17:27
「温暖化」は いいことだらけ。騒ぐ奴らの気が知れん。

800 :同定不能さん:2009/03/03(火) 18:52:59
温暖化の所為で雪が!

801 :同定不能さん:2009/03/03(火) 19:26:05
温暖化のおかげで結婚でき、子供もできました

802 :同定不能さん:2009/03/03(火) 20:13:28
CO2のせいで派遣切りに遭いました
彼女ができないのもCO2のせいです

803 :同定不能さん:2009/03/03(火) 20:38:01
温暖化のお陰で創価儲かります。

804 :同定不能さん:2009/03/03(火) 21:53:37
昨日、自転車に乗っていたら、
「打倒CO2」(○明党)と書いたポスターを見つけた。

805 :同定不能さん:2009/03/03(火) 22:41:31
公明党ってCO2と戦ってるのか。大変そうだなw

806 :同定不能さん:2009/03/04(水) 11:44:51
本来どっちかっつーと酸素の方が毒なんだよね

「酸化」って恐ろしい現象だよなあ

807 :同定不能さん:2009/03/04(水) 12:16:51
原始地球、光合成をする生物が爆発的に増殖して酸素が大量発生し、
それまでの生物が大量絶滅したことがあった。
CO2だってすべて無くせば地球のライフサイクルが崩壊する。

808 :同定不能さん:2009/03/04(水) 16:59:32
なくなりはしないけど

809 :同定不能さん:2009/03/04(水) 18:21:28
>>808
限度なしに叫ぼうと言っているアホは沢山いるけどな。
まあこいつらは何度気温を下げればよいかすら明確にしていない。

810 :同定不能さん:2009/03/04(水) 18:22:06
>>808
限度なしに下げようと言っているアホは沢山いるけどな。
まあこいつらは何度気温を下げればよいかすら明確にしていない。

811 :同定不能さん:2009/03/06(金) 00:34:58
戦後最悪凶悪少年決定戦、略して凶−1グランプリ
本日ここに戦後最もキレやすかった少年が決定致しました。
グランプリは昭和35年の17歳、つまり昭和18年生まれで西暦2001年現在58歳の方々です。おめでとうございます。
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html

812 :同定不能さん:2009/03/06(金) 00:35:37
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【詐欺】地球温暖化11【本当】 [天文・気象]
【地球温暖化詐欺】原因はCO2なんかじゃねぇ!4 [国際情勢]
【政治】民主党、「200万人雇用創出」プラン策定へ 福祉や教育、太陽光パネルなどの環境対策が柱 [ニュース速報+]
初の病院PFI!高知医療センタってどうよ? part 5 [病院・医者]
糖尿病総合スレッド part111【診断は専門医へ】 [身体・健康]

813 :同定不能さん:2009/03/06(金) 08:15:55
>>811
全然スレチだけどおもろいな。

814 :同定不能さん:2009/03/06(金) 08:45:26
>>811
昭和の少年犯罪は年輪と氷で推測できます。当時は若干ブレはあるものの、ほぼ横ばいです。
平成に入ってからの少年犯罪の急激な増加は人類が体験した事のないものです。

国立○境研より。

815 :同定不能さん:2009/03/06(金) 22:10:51
おぉエモやん登場???

816 :同定不能さん:2009/03/11(水) 13:26:55
犬が昼のニュースで「温暖化が加速」ってやらかしてたぞw

817 :同定不能さん:2009/03/11(水) 18:49:56
>>816
最近は韓国と温暖化しか放送しない犬

818 :同定不能さん:2009/03/12(木) 12:18:20
読売新聞の連載「温暖化異聞」終了

(上)懐疑派と議論 本格化 (2009年2月23日)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090223_01.htm

(中)未知の領域 異なる評価(2009年3月2日)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090302_01.htm

(下)「不確か」認め 懐疑論に対抗(2009年3月9日)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090309_01.htm

819 :同定不能さん:2009/03/12(木) 15:02:51
>>818
ツバルの地盤沈下まで温暖化の影響とわ
不確かじゃなくて不正確じゃんww

820 :同定不能さん:2009/03/12(木) 16:49:59
>>818
情報サンクス。いま新聞購読を中断しているので助かりました。

821 :同定不能さん:2009/03/14(土) 15:49:50
>>735
の書き込みに引き続き、エコロジー=地球生命という観点から、CO2資源について考えを深めたい。

まず地球生命の定義だが、生命を進化させ

822 :同定不能さん:2009/03/14(土) 23:31:19
小室哲哉問題。 : ひろゆき@オープンSNS
http://www.asks.jp/users/hiro/51480.html (小室を告訴した佐上邦久を追求)

小室に騙された被害者「6億5千万?全然足りんわ!誠意は金で見せんかい!ムショ入りたないんやろが!」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1237006071


823 :同定不能さん:2009/03/15(日) 01:02:48
それでスキー場とか全然雪が降らなくて困っているのだが
いつから氷河期に入るの?
スキー場を整備して投資して大丈夫なの?
真剣に答えて下さい

冬物や冬のシ―ズンに稼いでいる人達の生活や命がかかっています

824 :同定不能さん:2009/03/15(日) 11:01:49
>>823
真剣に答えて下さいって、お前一体何様?
雪が降らなくて困るなら止めれば?

825 :同定不能さん:2009/03/15(日) 12:27:37
>>823
>冬物や冬のシ―ズンに稼いでいる人達の生活や命がかかっています

それがどうかしたのか? いったい何をしろと??

826 :同定不能さん:2009/03/16(月) 13:50:38
米世論調査企業ギャラップ(Gallup)が12日に発表した調査結果によると、地球温暖化の深刻さは誇張
されていると考える米国人の割合は、ここ10年でもっとも高くなっていることが明らかになった。

 この調査は、成人1012人を対象に今月5-8日に電話で行われたものだが、回答した米国人のうち41%が
主要メディアなどが報じているような地球温暖化問題の深刻さについて、疑問をもっていると回答したという。
この数字は、ここ10年で最も多くの米国人が、地球温暖化問題に対して懐疑的な見方をしていることを示
しているという。

調査では、あらかじめ提示された8つの環境問題に対し、回答者が自身の懸念の度合いに基づいて点数を
つけるという調査も行われたが、その結果、地球温暖化は最下位だった。
最も懸念すべき問題だとされたものは、回答者の84%が選んだ「飲料水の汚染」だった。

そのほかの項目は、一般的な水質汚染、土壌汚染、淡水供給、大気汚染、熱帯雨林の消失、動植物の絶滅で
いずれも地球温暖化に少なくとも5ポイント以上の差をつけていた。

また、地球温暖化はすでに地球に悪影響を与えていると考える米国人は、前年3月の調査時の61%から53%に
減少している。さらに、地球温暖化による影響が「今後もまったくない」と考える人は過去最高の16%に上ったという。

(c)AFP http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2581919/3913090

※関連リンク
Increased Number Think Global Warming Is “Exaggerated”
http://www.gallup.com/poll/116590/Increased-Number-Think-Global-Warming-Exaggerated.aspx

827 :同定不能さん:2009/03/17(火) 10:57:40
温暖化のメリットを議論した方がいいんじゃね
南極大陸に人が住めるとかロシアやカナダや東欧も助かる 暖房用石油も減るとかマイナスばかりじゃあないだろ

828 :同定不能さん:2009/03/17(火) 22:41:02
>>827
そんな議論必要ない
寒冷化しているから

829 :同定不能さん:2009/03/18(水) 04:45:56
気候の変化が生活や人生に大きな影響を与えるから切実に予報を求めているのに「スキー場に雪が降らなくて困るなら経営をやめたら?」とか酷すぎるだろ?
所詮、掲示板の書き込みは便所の落書き で人生には何の意味も無いって話?
勉強した人の発言なら、それは糞の役にも立たない学問だから止めた方がいいよ

830 :同定不能さん:2009/03/18(水) 06:52:27
>>829
だけど、スキー場の経営者が生きてるうちに、人間の力で雪が降るようにできる方法はないだろ?
それをいうならむしろ「予防原則」の名のもとに、確証にいたっていない温暖化を前提に動いてる世界を批判すべきだと思うよ。そして、このスレの意義、「懐疑派」の存在意義はそこにこそある。

831 :同定不能さん:2009/03/18(水) 07:49:02
スキーリゾートやゴルフで荒れまくった森林を見るたびに、
環境破壊をしている連中のために温暖化防止しなきゃならんのかと思う。
雪国では雪かきで年寄りどもが毎年何人も死んでいる。早く温暖化してくれと思うよ。
温暖化すれば少しは東北地方にも人が住めるようになるのだが。

832 :同定不能さん:2009/03/18(水) 11:57:58
環狂省は寒冷化防止活動を進めろ!

833 :同定不能さん:2009/03/18(水) 13:03:08
>>829
それを書いたのは私だが、あの書き込みは全く意味が不明で有るばかりか、
人の生活とか命とかを引き合いに出して、あたかも道義的責任が相手に有るかのような
書き方をしている。所謂、誹謗中傷とか人格攻撃とか言う類の悪質な書き込みだ。

そもそも、ここ10年ほど気温が上がってないというのはほぼ誰もが認めるところだが、
今後どうなるかは誰にも分からない。このまま氷期に突入すると言う人も居るのかも
知れないが、一説には本格的な氷期は100年後とするものも有る。もちろん全然
違う事を言っている人もいる。

それどころか、来年の冬が寒いのか、暖かいのか、雪は降るのか降らないのかですら
誰も責任を持って答えられる人は居ない。

つまり、誰にも答えられない質問をして、”責任ある回答が出来ないあなたは人の生活や
命を危険に陥れてる”と書いているのだ。これが悪質でなくてなんだ?

スキー場に限らず、例えば夏に海水浴場で営業している海の家だって、冷夏が来れば
大打撃で、実際にそういう事が過去に何回も起きている。そういう仕事はそもそも
誰にも予想出する事の出来ない、天候の影響を強く受ける宿命に有るわけで、そのリスクが
取れないなら”止めなさい”と言うアドバイスは唯一の責任ある回答だと思うが。

>勉強した人の発言なら、それは糞の役にも立たない学問だから止めた方がいいよ

とか、ここでもあなたは人格攻撃の様な事を書き込んでいるが、はっきり言わせて貰って
あなたの方がマトモな理解力や思考能力に欠けている。

インターネットの掲示板を便所の落書きと思うのも勝手だが、ここは有る意味、無名の
人間が不特定多数の人間に向かって、自由に意見を述べる事の出来る貴重な場所でも
有る。それだけに内容に責任を持つことが求められている。あなたのような書き込みは、
ただの荒らしと同様に掲示板のレベルを下げるだけ。

長文失礼した。

834 :同定不能さん:2009/03/18(水) 14:12:31
「誰にも答えられない質問」の筈なのに
「人類の活動で排出されるCO2によって地球は温暖化しており、今後も益々暖かくなる」
と断定し、それがあたかも真実のように人々に流布している団体が存在する件

835 :同定不能さん:2009/03/18(水) 18:12:27
早くライたんの腋を体験したい

(;´Д`)ハアハア
http://005.shanbara.jp/game/html/final-fantasy-xiii-20080826034702444_2/




836 :同定不能さん:2009/03/19(木) 00:28:40
>>831
何度言わせる、馬鹿
森林破壊と環境破壊は全く無関係
温暖化はさらに無関係

837 :同定不能さん:2009/03/19(木) 00:49:54
あは

838 :同定不能さん:2009/03/19(木) 02:27:07
>>836
関係ない訳ないだろ
行ったことないけどサハラ砂漠とかは昼40℃あっても夜になると氷点下になると聞く。
ではその熱エネルギーはどこに行ったんだよ。常識的には宇宙だろ。
大規模な砂漠は寒冷化させるんだよ。

839 :同定不能さん:2009/03/19(木) 03:19:01
>>826
おそらく日本ほど温暖化の報道がないであろう米国ですら、その調子なのに
日本人はただ鵜呑みにしてるってのが何とも……
最近、性別とか年齢とか関係なく、
日本人の大半がスイーツと呼ばれるような層であるように思えてきたわ

840 :同定不能さん:2009/03/19(木) 05:03:16
アルベド

841 :同定不能さん:2009/03/19(木) 07:22:43
>>839
日本人は真面目とおだてれば、奴隷のように働く。
しかも不勉強だから疑う事をしない。外人にとってはこんな感じだと思うよ。

842 :同定不能さん:2009/03/19(木) 07:39:59
>>833
結局の所は何も分からないと言っている …
スキー場を経営している人は「地球は寒冷化している」なんて鵜呑みにして設備投資しないほうが得策ですね
彼らを信じれば今年みたいに大損しますよ

843 :同定不能さん:2009/03/19(木) 09:41:04
>>842
アホ。

844 :同定不能さん:2009/03/19(木) 10:42:19
>>842は単なる文盲のお馬鹿さん

845 :同定不能さん:2009/03/19(木) 10:45:19
あおりの部分はどうでもいいけど

>結局の所は何も分からないと言っている …

は正しいだろ

846 :同定不能さん:2009/03/19(木) 11:37:45
最近スキーやらないから知らないんだが、今年ってそんなに雪無かったか?

ま、どうでも良いことだが。

847 :同定不能さん:2009/03/19(木) 15:11:03
なんか異常に蒸し暑い

848 :同定不能さん:2009/03/20(金) 18:53:29
地球温暖化問題がこれだけ騒がれてよかったと思う。
色々調べるうちに地球にとって重要なあることを私に気づかせてくれた。

【 地球は二酸化炭素が枯渇している 】

温室効果はよくSFネタにはなっていたが、実際は全く影響ないこともわかった。

大気にもっと二酸化炭素を放出しなければ、自然が危ない。
次の氷河期を生き延びることが出来ないかもしれない。

CO2大気濃度0.1%を目標に、CO2製造工場の稼動を提案する。

849 :同定不能さん:2009/03/20(金) 19:30:38
海の水をスプーンでかき混ぜてCO2放出汁

850 :同定不能さん:2009/03/20(金) 19:59:07
>>848
ついでに、フロン、ダイオキシン、メタボ、新型インフルエンザ、環境ホルモン。
全て詐欺だと気付いたし。ここまで露骨な詐欺に気付かない奴って何なの?

851 :同定不能さん:2009/03/21(土) 01:01:30
>>850
あれ、事故米も詐欺だと気づかなかったの?
がんばれば、安く手に入るかもね。

852 :同定不能さん:2009/03/22(日) 19:18:47
日本は何で政府をあげて地球温暖化対策を推進してるの?
地球温暖化の進行により不利益を被るからでしょ?

地球温暖化を否定している奴らは日本から出て行け!

853 :同定不能さん:2009/03/22(日) 19:21:26
>>852
不利益、不利益というが具体的に何よ?きさま童貞野郎がwww

854 :同定不能さん:2009/03/22(日) 19:38:31
>>852
どんな不利益か説明出来る様になってから出直してきなw

855 :同定不能さん:2009/03/22(日) 20:52:35
京都議定書の損出が10兆とか言ってた奴もいたが、
バブル崩壊もあって5000億以下ぐらいですむようだ。
まあ、省エネ産業で5000億稼げば問題ない。

856 :同定不能さん:2009/03/22(日) 23:38:16
富山県ナント市だが今外で蛙が鳴いている

今までこんな時期に鳴いているのは珍しい


857 :同定不能さん:2009/03/22(日) 23:49:44
>>855
そういう金の使い方にだらしない奴は信用出来ない。

858 :同定不能さん:2009/03/23(月) 17:54:55
もう時期4月なのに何だこの寒さ
寒冷化恐ろしい

859 :同定不能さん:2009/03/24(火) 05:00:20
>>823
そんな不確実性の高い商売やめればいい

医者か葬儀屋やれ

雪が積もってくれと願いながら商売するより確実性が高いわ

860 :同定不能さん:2009/03/24(火) 05:39:09

ただし、食えるか食えないかは

あなた次第

861 :同定不能さん:2009/03/24(火) 08:25:47
むしろ、毎年確実に雪が積もるとすると、
スキー場の競争激化で、ジリ貧になるだろ。

862 :同定不能さん:2009/03/26(木) 18:47:21
遠藤周作が、食いっぱぐれたくなかったら散髪屋やれっていってたな。
理容の技術は万国共通だからって。
なんの話だ。
今日も温暖化のせいで雪が降っとる東京。


863 :同定不能さん:2009/03/26(木) 22:23:59
職業相談のスレになってるw

864 :同定不能さん:2009/03/27(金) 21:57:57
>>862
医者だと貧乏人から金が取れないからか?

葬儀屋ってのもその国ならどんな状況でも需要あるよな!

865 :同定不能さん:2009/03/28(土) 12:35:47
★「温室ガス減らすと失業者増える」政府検討委が試算結果

温室効果ガスの大幅削減を目指すと日本は失業者であふれかえる――。
政府は27日午後の中期目標検討委員会(座長・福井俊彦前日銀総裁)で、そんな試算結果を示す。

 京都議定書(2008〜12年)に続く13年以降、どの程度の温室効果ガスの削減を目指すかを
政府が決めるにあたり、国民の意見を募るためにまとめたものだが、経済へのマイナス効果が
強調された内容。

 この試算は、20年までの温室効果ガスの目標を1990年に比べ4%増〜25%減とする四つの
ケース別に、経済産業、環境両省所管の研究機関などが分析。
 省エネ規制を強化すると、エネルギーを大量に生産・消費する業種に悪影響を与えるとの見方
から、雇用や国民の所得にも深刻な影響を及ぼすと結論づけている。
 最も厳しい「25%減」を目指す場合、「4%増」に比べて失業者数(10〜20年の平均)が最大で
120万人増え、家計の可処分所得(20年時点)は年間で最大77万円押し下げられるとした(抜粋)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090327-OYT1T00595.htm

866 :同定不能さん:2009/03/28(土) 17:40:25
いよいよ始まりましたね。
「角をためて牛を殺す」の現実が。

日本国民はこれから「失業者が増えては困る、だが、地球を守らねば」と
ほとんどしっかりした根拠のない「信仰」のために罪悪感に悩まされることに
なります。
「25パーセント減」を選ぶようなバカだとは思いませんが「4パーセント増」
を選んでも罪悪感のために実現は難しい。ましてや「数パーセン減」を選べ
ば経済はさらに格段に落ち込むでしょう。

笑うのはゴアばかり。日本人の心優しさにつけこんだ完璧な策略ですな。


867 :同定不能さん:2009/03/28(土) 18:27:12
さっさとISO14000はじめ、ISO全てをカルト指定しろ。

868 :同定不能さん:2009/03/29(日) 10:31:42
経団連との結びつきが強い自民党が与党で
自身も経営者の麻生総理が舵取りしてる間はそう無茶なことはしないと思う

民主党政権が誕生して大衆迎合のために突っ走るとか
あっち側が支持してる一部の議員が暴走するシナリオは考えたくないけどあり得る

869 :同定不能さん:2009/03/29(日) 12:43:13
>>868
自民党政権のままでも、小池百合子が首相になったら危険。
おまえら笑うだろうが、自民党は政権政党でいるために村山を首相にした
党だってことを忘れるな。
小池が自分のイメージも含めて地球温暖化に本気で取り組んだら日本は
滅びるだろうというのが俺の予想。

もし、そうなったら、ここの書き込みを公開質問状にして送ろうぜ!

870 :同定不能さん:2009/03/29(日) 14:45:16
女は感情でしか物を言わないからな。だから地球温暖化に騙される。
男女差別反対。男は不当に差別されすぎ。

871 :同定不能さん:2009/03/29(日) 15:29:41
もちろん、「女だから」なんていう気はない。だが、たとえば小池が首相
になったら「元防衛大臣として、日本の軍事費を先進国なみにします!」
なんて人気取りはぜったいしない。「たとえ苦しくても、マイナス25%を
目指して、緑の地球を守りましょう。それがオバマさんのグリーンニュー
ディールにもつながります!」って言うに決まってる。そして、その方が
>>870が言うレベルの「女」を味方につけられる。

「女」を味方につけると何がおいしいって? 票だよ、票。新潟なみに政治
に感心のない女の浮動票を引きつけてみろ、自民党は10年安泰だ。小泉の
時もそうだっただろ? だから、仮に小池が懐疑派だったとしても確実に日本
は迷い道に入っていく世。

872 :同定不能さん:2009/03/29(日) 18:12:49
>>870
性別無関係だろ
この状況では…
>>871
そら、小池なんてお飾りだからな
本体はバックなんだよ

873 :同定不能さん:2009/03/29(日) 19:53:34
>>872
「本体はバック」そのバックが考えるのは、小池を立てたら女性票に決まってる。
たぶん、田中真紀子よりは若い層。小池は美人が鼻につく可能性があるので、
主婦や若い女が「社会的使命」を果たせる「気になれる」エコを狙う意外には
考えられない。政治家にとっちゃ「温暖化問題」なんてどーでもいい。大切な
のは「自分ではなく世のため地球のため」を気取れる耳ざわりのいい「大義名分」。
そのためには外交より何より「エコ」がいちばん一般受けする。

すべてのマスコミ、すべての無自覚な人々が日本を破滅に導く手助けをしている。
エコけっこう、温暖化対策(どうせ何の役にも立たない)けっこう、だが、
「木を見て何も見ず」だけはごかんべん願いたい。福田が白クマと並んでる
ポスターを見て以来、暗澹たる気持ち。


874 :同定不能さん:2009/03/29(日) 20:46:20
>>868
名前は忘れたが、民主党の議員が温暖化騒ぎには懐疑論も有るって質問してなかったっけ。

875 :同定不能さん:2009/03/30(月) 00:03:06
二重に質問してすみません この日本経済新聞の記事では温暖化懐疑派終了となっているのですが
どんな議論だったんですか?
http://eco.nikkei.co.jp/column/ecowatching/article.aspx?id=MMECcd000012022009&page=1

876 :同定不能さん:2009/03/30(月) 03:29:08
温暖最盛期、神奈川では、
現在より平均海水温が約2℃、海面が約4m高くなりました。
これが“縄文海進”とよばれるできごとです。
http://nh.kanagawa-museum.jp/event/plus2/
神奈川県立生命の星・地球博物館

貝が語る縄文海進―南関東、+2℃の世界 (有隣新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/489660198X
「人の影響による温度上昇だけを測定してこそ初めて規制の話ができる」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1200484730/
 地球温暖化は実際に起きています。問題はその原因です。気候変動には自然変動と、人間の活動による変動とがあります。
観測されている温度上昇の6分の5ほどは自然変動によるもの、残りの6分の1ほどが人間の活動によるものだということが分かりました。

「地球温暖化CO2犯人説のウソ」 水道橋博士/宮崎哲弥/丸山茂徳
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.nicovideo.jp/watch/sm5697079
The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk
スベンスマルク効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%8A%B9%E6%9E%9C
米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

877 :同定不能さん:2009/03/30(月) 07:09:29
>>875
>>結局のところ、科学的な検討をきっちりすれば多くの温暖化懐疑論は
>>存在価値が無いということであり、また、本当の意味での温暖化の
>>専門家以外は、やはり部外者であるということだった。

これが科学者の発言か?
要するに「アメリカが本腰入れたんだ、逆行しても一文の得にもならない」
ってことだろうな。この流れがある限り、もう懐疑派は「終了」ってこと
だろ。だが、種類が減った植物が全滅しやすいように、反論を失った科学的
議論も過ちを犯しやすい。これから懐疑派には受難の時代がやってくるだろう。
まさしく「あと10年待ってみよう」といいつつ頑張ってもらうしかないかも。



878 :同定不能さん:2009/03/30(月) 10:30:32
>>875
>この日本経済新聞の記事では‥‥

日経の記事というより,安井某がネト新聞に書いただけのヨタ話だろww

879 :同定不能さん:2009/03/30(月) 18:43:32
[PDF] 世界のピーク・オイル が気候に与える影響―NASA の研究結果―

世界のピーク・オイル. 1. が気候に与える影響―NASA の研究結果―.
(米. 国). 化石燃料(特に石炭、石油、ガス)の燃焼により排出される二酸化炭素は、
前工業化時. 代以降に上昇した大気中の二酸化炭素量の約 80%を占めている

880 :同定不能さん:2009/03/30(月) 21:05:52
>>879
その80%とやらが、自然界全体のCO2の何パーセントを占めるかも書いてよ

881 :同定不能さん:2009/03/31(火) 01:20:06
Aという現象とBという現象がグラフ上で同じ曲線を描くとき
医学の世界ではなんらかの関連があるかもしれないと仮定はしますが
温暖化説のようにいきなりどちらかを原因とするような乱暴はしません
例えばコーヒーをよく摂取する人は胆石が有為に少ないのですが
即、コーヒーは胆石予防薬とは因果関係を結論しません
温暖化説は私には素人の偽科学的な発想に思われます
二酸化炭素には確かに温暖化効果はあるのですが
二酸化炭素よりはるかに温暖化効果がある水蒸気の濃度の推移は
1800年以降正確なデータがあるのでしょうか

882 :同定不能さん:2009/03/31(火) 01:54:04

暑さ寒さも彼岸までって言うけど

まだ寒いぞ

三寒四温にもなってないぞ

きっと温暖化のせいなんだな

883 :同定不能さん:2009/03/31(火) 03:16:57
>>881
これはどうだい?
「ココが知りたい温暖化:水蒸気の温室効果」
http://www-cger.nies.go.jp/qa/11/11-2/qa_11-2-j.html

884 :同定不能さん:2009/03/31(火) 06:20:16
>>882
よく見かける、そういう反論が>>875の学者がバッサリ切った意見という
ことになる。
「チミチミ、<気候>と<気象>はちがうのだよ。これだからシロウトは」って
書いてあるだけな気がした>>875


885 :同定不能さん:2009/03/31(火) 07:24:32
>>883
国立環境研の言うことは信用ならん。

886 :同定不能さん:2009/03/31(火) 09:55:01
5〜10年後,国環研OBの西岡ドンや,たぶんまだ現役のエモやんが
どんなことを言っとるのか,なんとも楽しみですなぁ。

887 :同定不能さん:2009/03/31(火) 11:32:29
>>886
多分その頃は何食わぬ顔して新しい詐欺に加担してるだろ。

888 :同定不能さん:2009/03/31(火) 19:27:26
>>887
新型インフルエンザ詐欺、バーチャルウォーター詐欺など環境に関する詐欺に事欠かないからなあ。

しかし、バーチャルウォーターで日本は恐喝されてるが、
バーチャルカルボキシド(二酸化炭素)という言葉がないことが笑える。
バーチャルカルボキシドがあれば、日本ボロ儲けなわけだが、そうさせない詐欺師www

889 :同定不能さん:2009/03/31(火) 20:49:43
>>888
今、ポスト京都議定書でもめてるとこでしょ

890 :同定不能さん:2009/03/31(火) 20:54:41
>>889
だから、機械や車など工業製品を輸入する国は、間接的に二酸化炭素を出してるから、
これは生産国に還元しなくてはいけないでしょ?
バーチャルウォーターがあるなら。

891 :同定不能さん:2009/03/31(火) 22:28:18
今度は水か
世界の水資源を欧州資産家が買い占めたのはこのためか
貧乏な農家に渡るならともかく
水源を買い占めた投資家に金が渡るのは拒否だ

892 :同定不能さん:2009/04/01(水) 02:35:11

Wikiでバーチャルウォーター見たが

小麦に大豆、牛肉に豚肉あとミネラルウォーターetc.

日本は水も大量輸入してるんだな

893 :同定不能さん:2009/04/01(水) 06:59:33
>>881
温暖化説を主張する科学者も「いきなりどちらかを原因とするような乱暴」はしていない
気温が上昇しているから即温暖化は確実と結論しているわけではない
多くの観測データを組み合わせてそのような結論を出している、当然のことだ

水蒸気のデータはない。地域的変動、時間的変動があまりに大きいから観測が難しい
ただし、これを理由として温暖化を否定するのは間違いだ

こちらも医学のたとえ話で返そう
癌の発生機構、転移機構など、癌について完全に理解できているとは言えない
完全に理解できていなくても医者は癌と診断し適切な治療を施すことができる
何故かというと過去の症例の蓄積があるからだ
むろんさらに適当な治療法は存在するだろうが、全体的には医学は癌を寛解(または延命)することに成功している
その際、患者の知識と理解があれば治療はさらにスムーズに進むだろう

温暖化もこれと同じ
水蒸気のフィードバック機構や銀河宇宙線の影響など、温暖化について完全に理解できているとは言わない
完全に理解できていなくても科学者は温暖化は事実と結論付け適切な対策を提案することができる
何故かというと過去の知識の蓄積があるからだ
むろんさらに適当な対策は存在するだろうが、全体的には科学は温暖化を停止(または抑制)することに成功しつつある
その際、市民の知識と理解があれば対策はさらにスムーズに進むだろう

完全に理解できていないから癌対策は行わない、というのは断じて医学ではないのと同様、
完全に理解できていないから温暖化対策は行わない、というのは断じて科学ではないことを明記しておく

894 :同定不能さん:2009/04/01(水) 08:47:12
>>893
言いたいことはわかるけど、医学は文明の発生とともに始まっている
「地球規模の気候モデル」の研究なんてごく最近だろう
それに、全体モデル(人体)を犠牲にして研究することさえ可能な医学と
全体モデルがたった一つしかない気候とでは、実証の可能性が違いすぎる。
「全体的には温暖化を停止することに成功しつつある」
↑この文章の根拠は? こんなことIPCCですら言ってないと思うけど。

895 :同定不能さん:2009/04/01(水) 09:00:28
>>893
長文乙。
温暖化が癌のように悪い事なのか?

又、そもそも、人類は気候をコントロール出来る様な技術を持っているのか?

気温がどう決まっているかすらわからないのに。

896 :同定不能さん:2009/04/01(水) 11:07:25
水など雨雲がありさえすれば国境など関係ないのに
ヴァーチャルウォーターとかフードマイレージと同じく日本いじめのためにひねり出された概念じゃねーの

>>893
1個だけ言えるのは、水蒸気の温室効果デカすぎ、二酸化炭素のそれは濃度的にも小さすぎってことだ


897 :同定不能さん:2009/04/01(水) 14:47:52
>>889
>今、ポスト京都議定書でもめてるとこでしょ

京都議定書も守れずに、ポスト京都で盛り上がる阿呆ども。

898 :同定不能さん:2009/04/01(水) 16:49:02
★地球温暖化はもう止められない、気象学の世界的権威が新論文

温室効果ガスの抑制や排出削減に成功したとして、地球温暖化は避けられないとする
従来の考え方とはまったく異なる論文を気象学の世界的権威のスーザン・ソロモン博士
が米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載。地球温暖化を防ぐためには温室効果ガス
の削減が必要とするこれまでの考え方をきっぱりと切り捨てた異例の内容の論文が大き
な反響を呼ぶところとなっている。

この論文発表を行ったのはオゾンホールなどの気象学研究分野の世界的権威の一人で
アメリカ国家科学賞、ノーベル平和賞(IPCC第1作業部会議長としてアル・ゴア氏と共同受賞)
フランス科学アカデミー最高賞などの世界中の最高権威をを総なめにしてきたスーザン・
ソロモン(Susan Solomon)博士を中心とする米海洋大気局(NOAA)の研究グループ。

研究グループはPNASに掲載した論文の中で、温室効果ガスによる地球温暖化問題は、
公害問題におけるスモッグなどと同じように排出抑制をすれば解決することが可能だと考え
られている、とした上で、メタンガスや亜酸化窒素などの温室効果ガスの場合は排出抑制
を行うことで地球全体の温暖化の抑制を行うことが可能だが、温室効果ガスの大部分を占
める二酸化炭素(CO2)の場合、地球の惑星環境に対しては既に回復可能な限度を超えて
しまっているとしている。(後略)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901290021

全文:
http://www.pnas.org/content/early/2009/01/28/0812721106.full.pdf+html

899 :同定不能さん:2009/04/01(水) 18:14:12
>>893
癌の発生・転移のメカニズムについてはかなり理解は進んでいるけれどただ根治の方法が見つかっていません。
癌治療のためにその人の経済的能力をはるかに超えた治療方法を勧める際にはその治療から
得られる効果を統計的な確率から考察しますが、

二酸化炭素以外の水蒸気などのデータさえない状態は僕にとっての感想ですが癌治療にたとえれば

肺にできた原発性癌か他臓器から転移した癌かの組織検査をしないまま「癌」という事実だけで
とりあえず原発性肺癌の治療を進める方法に似ています。

その癌がもし他の臓器から転移して肺にできたものであれば、肺原発癌で有効な化学療法の
薬はそま癌には無効なのにがんがんとその患者にその薬を投与して死期を早めているようなものです。

しかも、何万例の患者さんの統計があって治療が有効であるかどうかの裏打ちが医学にはあるのですが、
この温暖化に対する治療は本当に有効であるかどうかは明確に市民に提示されていません。

また、この治療方法が有効な方法であるのかどうかは他の温暖化原因物質を精査して
データを取っていないのですからわかるわけがないと思うのですがいかがでしょうか。
原因が二酸化炭素との結論は他の温暖化物質を検討しない限りわからないはずではないでしょうか。
それどころか温暖化という現象がその他の気象学的要因で発生している可能性もある。
ただの気象変動である可能性もある。二酸化炭素と水蒸気の大気内の濃度を考えてみるとそう思えるのです。

僕にはいまだ報道では二酸化炭素のグラフと気温のグラフの曲線に相関が見られたという以外の
温暖化論に関する市民への説明はないように思われます。それと同時に異常気象の映像は流れますが。笑

癌でさえ現在では非常に緻密な検査をし、他の原因を精査するのに、どうして他の原因について真剣な
討議を"退ける"のでしょうか。これだけ異論があれば真剣に討議するべきです。

二酸化炭素原因説の基礎理論とこの対策にかかっている何百兆円という経済への影響と
金融業や環境産業やNPOが手にする莫大な利益を天秤にかけられるのであれば人類は冷静に判断するべきだと思う。

900 :同定不能さん:2009/04/01(水) 18:16:50
医学統計ではAという要素とBという要素に相関性が見られてもそれが「見せかけの因果関係」である可能性をまず疑うのだけれど・・・
もし二酸化炭素が根本原因な確率が90%以上であれば直接的に固形化して宇宙に捨てる外科手術が必要だね。笑

質問1.僕は門外漢だから大変恐縮ですがイマキタサンギョウ的にどのデータからどのような理論仮説で
    地球温暖化人為排出二酸化炭素原因説までたどり着いたりか理論を説明して欲しい

質問2.水蒸気などその他の温暖化原因物質のデータなしでスパコンでシミュレートしても大きな誤差が発生するのは当然ではないだろうか。


>>898
彼女はアル・ゴアと共にノーベル受賞スタッフだから、彼女がそう言うのは当たり前だね。

質問だけれど不可逆的な濃度であるとソロモンさんが述べる現在の二酸化炭素の濃度と
ジュラ紀の二酸化炭素の濃度はどちらが高いのだろうか。
その後に来た氷河期までの道程はどのようなものであったのだう。

901 :同定不能さん:2009/04/01(水) 18:32:30
まったくよお、日本が排出権1億トン分を後進国から買う事になったじゃないかよ!!
2000億円位になるんだろ?これ。

日本にこれだけ被害が出てるにもかかわらず、
温暖化詐欺に加担する国立環境研の奴ら、マジで許せないんだが。

902 :同定不能さん:2009/04/01(水) 20:57:39
>>894
かつては、個々(あるいは少人数のグループ)の医者が個々の知識の元に治療をしていたのであって、
「地球規模の医学」になったのはそう古いものでもないのではないと思う。
300年前の癌に関する知見は現代医学ではあまり活かせないんのではないかと思うが、どうだろうか。
地球観測でも、局地的な気象観測や地質調査などは何千年も遡る。
そういう意味では、現代の知識体系における医学と地球科学にはそれほど極端な歴史差はないと考える。

むしろ問題なのは、おっしゃるとおり「全体モデルがたった一つしかない」ことにつきる。
医学では、乱暴に言えば「この患者では失敗したから次の患者では別の方法を採る」ことができ、統計的調査も可能だ。
が、こと気候変動に関してはそのようなことはできず、統計的調査など絶対に不可能だ。これは如何ともしがたい特質だ。

地球科学者は、この分野の研究の実証可能性が他の分野に比べると著しく低い(絶対に実証できないかもしれない)
と理解していることは、承知してほしい。
理解した上で、だからと言って間近に迫る(と多くの科学者は考えている)危機を警告しないのは、
正しい科学者の態度ではないと考えていることを理解してもらいたい。

「温暖化を停止(または抑制)することに成功しつつある」は言葉足らずだった。
「温暖化を停止(または抑制)する方法を理解しつつある」くらいに修正させてもらいたい。

903 :同定不能さん:2009/04/01(水) 21:02:14
>>899
まずIPCC報告など読んで欲しい、二酸化炭素以外のデータもたくさん載っている。
多くの知識を入手しないと正しい判断ができないのは医学も科学も同じだろう。
批判する前にまず知識の入手に努めて欲しい、というのが偽らざるところだ。

最大の問題点「温暖化に対する治療は本当に有効であるかどうかは明確に市民に提示されていません」について。
がん治療なら最終的なゴールははっきりしている。癌の完全寛解だ。(完治可能な場合)
一方、温暖化に対する治療の最終的なゴールははっきりしていない。というよりゴールに個人差がある。

例え話ばかりで恐縮だが、野球部に入った高校一年生を考える。彼は何を最終的なゴールとするだろうか。
レギュラー入りか、甲子園出場か、甲子園優勝か。それは当然、個人個人違うだろう。
レギュラー入りを目指す球児と甲子園優勝を目指す球児では、必要な練習量が違う。
この練習量で足りるかどうかは、個人個人で答えが異なる。
それと同じで、「温暖化に対する治療」の最終的なゴールは個人個人違う。それが説明を困難にしている。
ある人は1℃でも気温が上昇したら危険だ、と考え、別の人は5℃くらい気温が上昇しても問題は無い、と考えている。
つまり、温暖化に対するこの治療は本当に有効かどうかは、個人個人によって答えが異なる。
分かるだろうか、治療が本当に有効であるかどうか「明確に」市民に提示することは本質的に不可能なのだ。
なにしろ皆が目指すゴールが異なるのだから。
それでも説明を尽くす責務は当然あり、それをおろそかにしてはいけないだろう。

基本的に癌治療に折衷案はない。完治する否かだ。(完治可能な場合)
逆に温暖化問題は、折衷案しか存在しない。だから万人が納得する説明は難しい。
統計的な裏打ち云々については、上に書いたようにそもそも統計の取りようがない。

討議を退けてなどはいない。
が、温暖化に反論する一般向け書籍は多く出ているが学術誌への投稿は極めて少なく、科学的な討論ができない状態だ。

904 :同定不能さん:2009/04/01(水) 21:50:29
>>903
君こそIPCCの報告書をちゃんと読んでるのか?

人為温暖化に都合の悪い事は全て無視しているだけ。

CO2が温暖化の原因とする根拠は1970−2000年頃の気温とCO2濃度に
正の相関が有ったという事だけ。1940−70年の寒冷化も説明が出来ていないし
ココ10年ぐらいの気温のトレンドも説明出来ない。

それは当たり前の事。現在の気候シミュレーターは水蒸気濃度だけではなく、
雲の形成過程すら分かっていないので、それを全てパラメーター化している
から。

結局、CO2濃度が上がると気温が上がるというシミュレーターを作って、
その計算結果を持って相関関係を因果関係に見せかけているだけ。
全くのナンセンス。

905 :同定不能さん:2009/04/01(水) 21:57:52
科学者として危険性を告知することが、義務なのであれば、
地球の二酸化炭素が枯渇して生命が絶滅する危険性には、なぜ触れないのか?

氷床コアの分析では、二酸化炭素が大気に残留したまま、氷河期に突入している。
温室効果はそれほど期待できないんじゃないか?

ダスト濃度は、氷河期にぐんと増加している。
これは、砂漠化の結果だと見るのが妥当だろう。

また、氷河期にはCO2濃度が200ppm以下になる。
ハウス栽培では、この濃度は作物が成長しなくなる危険濃度として認識されている。
このままでは、地球は冷海水にCO2が溶け込みむ氷河期に植物が全滅するような
危険な状態ではないか?

ボストーク湖の氷床コアの追加掘削調査は、最重要なことなのになぜ中止になったのか?

906 :同定不能さん:2009/04/01(水) 22:06:54

他の惑星の気温変化、特に観測しやすい火星の極冠との連動をなぜ無視するか?

15μm帯域のCO2吸収は飽和していることが、衛星の観測でわかっている。
なぜ、シミュレーションで行う上空大気の状態を根拠とするのか?
そもそも、シミュレーションを使用しなければならない物理的根拠は何か?

昨年の石油、資源、食料の価格高騰だが、投資家心理に及ぼす、バイオ燃料、
京都議定書の影響がどれほどあったのか?
詳細な分析が上がってこないのでは、不安が増すのは当然ではないか?

環境対応機器の販売によって儲かるはずだったが、なぜ、過去最悪の不況になっているのか?

今後、CO2排出量を50%削減したとき、予想される経済の壊滅の責任は誰が取るのか?
排出権取引市場は暴落した。
今後、経済の仕組みを根本から変えなければならない事態が発生するが、
世界共産主義以外のうまい仕組みがあるのか?


907 :同定不能さん:2009/04/01(水) 22:57:27
>>902
地球規模の医学なんて必要ありません 治療対象はいつの時代も一個体の病気ですからこれからも一個体が対象です

これからおこる現象をシミュレートしたのであれば、治療方法もシミュレートできるはずなのに
「それが確実な治療方法ではなくても危険を知らせる義務がある」というのは奇妙で論理がおかしい

温暖化驚異派はスパコンでシミュレートして結果から危険を察知した

        驚異はいまのところコンピューターの中だけにあるのです

シミュレートした結果危機が発生するのであれば、それはブログラムの中に原因があるからです
まずはプログラムを研究しないといけない

そのプログラムが現実の気象現象と限りなく同質のものであると実証された場合にのみ、シミュレーションの結果は意味があるものになる

しかし私はそのプログラムを見られないし、プログラムに入力された変数・因子の種類とその数値さえ知ることができない
これだけ税金を負担し、会社組織で環境のために経済負担を強いられるのにそれらを公開しないは知る権利の侵害です

地球温暖化驚異論派は至急全世界の科学者とプログラマーと市民にシミュレートしたプログラムコードと変数の種類と入力した数値をインターネットで公開し
すべての興味ある人たちでそれを解析するべきだと思う

疑われているのですから、全て公開するべきです


908 :同定不能さん:2009/04/01(水) 23:05:51
>>902
>「温暖化を停止(または抑制)することに成功しつつある」は言葉足らずだった。
>「温暖化を停止(または抑制)する方法を理解しつつある」くらいに修正させてもらいたい。

その段階で我々は2000億円を払ったのです。そして欧州ではどういうわけか会社・工場単位で
二酸化炭素の削減量を義務付けられ、できなければお金を支払わされ、払わなければ倒産です。

クレージーです 経団連もやっと今から起きる現実に気がついたようですがこれは世界経済を壊した
金融派生商品を開発する技術を使用したバーチャルな金融新商品です。

二酸化炭素排出権の取引をロンドンで仕切っているのは元シカゴ先物取引の偉い方です 当然ですが

>>904
貴殿のおっしゃるとおりだと思います
前提が碓氷と思います まさに肺原発のガンか転移してきたガンかそれとも発がん的刺激を人為的に与えられガン化して病巣なのか・・・・
わからないまま・・・しかもガンではなくカルチノイドや脂肪の塊である可能性もあるというのですから無茶苦茶です

地球の四十何億年の歴史でこんなに薄い範囲の考察ではわからないと思います。


>>905
すみません、もう少しだけわかりやすく、危機は今存在しているのですか?それても発生する可能性についてでしょうか

>>906
50%削減すれば経済が壊滅するのは目に見えています 破壊といってよい

少子化を放置すれば日本だけは達成できるかもしれませんが、日本は廃墟のような国になり
世界は相変わらずどれくらい二酸化炭素を削減するか話し合いながら爆発した人口のために血みどろの食糧と水の奪い合いをしているでしょう


909 :同定不能さん:2009/04/01(水) 23:06:51
>>904,>>906
ttp://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/地球温暖化問題懐疑論反論コメントver.24.pdf
ttp://web.sfc.keio.ac.jp/~masudako/publ/geosci/kaigiron.html
あたりを読んでおいて。
これらのHPより巧く、しかもわずか数行でそれらの質問すべてに答えられると思うほど、私はうぬぼれていない。
それだけの能力も気力もないし。
読んでもそれらの質問を繰り返すようなら、どうやっても納得させることはできないとあきらめるよ。

>>905
二酸化炭素枯渇および氷河期突入の危険性が現状では低いから、という結論になる。
地球の二酸化炭素が枯渇しつつある、または氷河期に突入しつつあるという報告はあるのだろうか?
ボストーク湖のボーリングは、おそらく微生物の宝庫になっているボストーク湖をコンタミするのを恐れてのことだと聞いている。

910 :同定不能さん:2009/04/01(水) 23:10:42
>>907
全てのコードを入手することは出来ないだろうが、色々検索すれば気候シミュレーションが
どういうものかは大体分かる。

先ず、上にも書いたとおり、気象現象はそもそも理解されて無い事象が沢山有る。
その一つが雲の形成過程。これは分かっていないのだから、計算に入れる事は
原理的に不可能。従って、パラメーター化と言う事をしている。

雲の形成は気温に大きな影響を与えるので、このパラメーターをどう取るかによって
幾らでも望みの結果を得ることが出来る。

又、雲の形成に関連しているが、銀河宇宙線の影響に関しても、又銀河宇宙線の
由来に関しても理解されていない。

更に、シミュレーションモデル自体が不安定で、単純にパラメーターを設定すると結果が
発散(?ココは余り自信ない)してしまうためにフラックス調節と言うものが必要になる。

http://www.moriyama.com/netscience/Emori_Seita/Emori-9.html
>要するに、モデルが現実的でないために準平衡解が現実的でないということが
>起こってしましって、それを現実的な初期値からスタートさせればモデルの、別の
>心地よいところに勝手にアジャストしていこうとするので、それがズルズルとずれて
>行ってしまうように見えるということなんですけれども。

>○結構そういう、イカサマもやってると。
>■そう(笑)。イカサマもやってます。
>○その「イカサマ」の部分がやっぱり気になるところですね。
>■ええ。だから、それは今でもものすごい議論があります。

このフラックス調節をしないモデルも開発されつつ有るらしいが、とにかくこんなレベル。

911 :同定不能さん:2009/04/01(水) 23:21:51
>>909
その辺のページは既出で特に新しい情報は何も無い。

例えばCO2による温室効果に関して
ttp://web.sfc.keio.ac.jp/~masudako/publ/geosci/kaigiron.html
には

>金星の表面温度約460℃はCO2を主成分とする厚い大気の温室効果で維持されているのである。

などと書かれているが、この文章の”厚い大気”と言う表現で誤魔化そうとしている
のが分からないのか?金星の表面温度が高いのはCO2濃度が高いからではなく
気圧が高いから。これが”厚い”大気と言う表現になっていると思われる。
しかし、文脈からはCO2濃度が高くなれば極端な温室効果が現れる様に読める。
ミスリード。

912 :同定不能さん:2009/04/01(水) 23:23:09
>>910
ありがとうございます

でもこの問題の論戦に白黒をつけるのはやはりこの危機が存在しているコンピューターの仕事の過程と結果を
まずは徹底的に分析することが必須事項だと思います

僕はそこのところを譲ることはできませんし行いません なぜならすべてがそこでわかるからです
それがわからないようなシミュレーションであれば意味はない 意味がないシミュレーションであればその結果を信じるべきではないです


そこがわからないとなにを議論しても可能性を論じるだけで終わってしまうからです

気象の現象が未知なものが多い現状では、ありとあらゆる可能性について話し合うことが可能であるので
議論が無意味になります

では原点にかえってそもそも危機だと述べたプログラムについて調査するべきだと思うのです

913 :同定不能さん:2009/04/02(木) 01:35:34
>>903
これだけは言える。

変な野球部の例え話は無駄というか不要。

914 :同定不能さん:2009/04/02(木) 01:40:31
色々調べてみたが、やっぱり人為的温暖化説のほうが確率的には高いのかもな。
温暖化しているかしていないかについては、温暖化している方が生物的にも
化学的にも根拠があるし
人為的であるかそうじゃないかについては、太陽との距離が近くなったとか太陽の活動がーとか太陽系がーとか
雲量がーとかその他もろもろ色んな説あるけどデータ少なすぎるから温暖化説のほうが一番信憑性があるんだよな。
人為的温暖化説よっかツッコミどころ満載になっちまう。
ってか、地球の気温を決めるのって因果関係じゃなくて相関関係なんだから
一つ何かイレギュラーな変化してた場合、全部の説に矛盾が生じてツッコミどころが
できるのは当たり前のことじゃね?
とにかく、俺は今のCO2濃度上昇が気候変動を起こしているってのは信じるけどな

915 :同定不能さん:2009/04/02(木) 02:40:18
>>911
ちょっと待て、温室効果は関係なく大気の圧力によってのみ温度は決まると言いたいのか?
温暖化懐疑派がよくする主張に、
強い温室効果を持つ水蒸気の働きがはっきりしないのに温暖化など説明できるはずがない、というのがあるよな。
この説は、水蒸気という温室効果ガスが地球の気温に影響を与えることを前提にしているぞ。
懐疑派内部で言っていることが矛盾してないか?


916 :同定不能さん:2009/04/02(木) 03:04:08
懐疑派はバラバラだろ、スレも
1)温暖化はしていない
2)温暖化はしてるが人為ではない
3)温暖化して何が悪い
統合できるスレは統合して分けた方がいいと思う。

917 :同定不能さん:2009/04/02(木) 06:40:23
>>914
温暖化止まっているんですが
これどう説明できるの?

918 :同定不能さん:2009/04/02(木) 08:15:13
>>915
ん?
地表温度は温室効果ガスと気圧によって決まる。温室効果ガスの濃度だけで
(それもCO2濃度だけで)地表面積が決まるかのように読める記述が恣意的だと
言ってるだけ。

>>916
1)は程度問題を指摘しているのだろ。つまり都市化バイアスをちゃんと補正出来るのか
と言う点。

2)と3)は何も矛盾しない。確かに2)であれば3)はどうでも良い(避けられない)話しだが。

919 :同定不能さん:2009/04/02(木) 08:36:51
>>916
過去、いくらでも現在より暖かい時期があって、動植物も何不自由なく生きていた。
温暖化などしていない。

財布の中に昨日10000円入れてたのに、今日は9000円しかない。
このまま行くと金が無くなって破産する、と言っているようなものだ。
温暖化死ぬ教のアホのヨタ話は。

920 :同定不能さん:2009/04/02(木) 09:01:52
>>908
>そして欧州ではどういうわけか会社・工場単位で二酸化炭素の削減量を
>義務付けられ、できなければお金を支払わされ、払わなければ倒産です。

ずいぶん偏った報道に洗脳されているね。05年から始まったEUの排出権
取引は,90%以上(人によると99%以上)が投機の対象になっている。
そしてもちろん,排出権取引がCO2の排出を減らした証拠は何もない。

921 :同定不能さん:2009/04/02(木) 10:02:45
>>920
昨年BS放送の経済番組でその詳しいレポート放映していましたよ
テレビ東京系かTBS系かちょっと失念しましたが、欧州はおおむねそのような状態です

922 :同定不能さん:2009/04/02(木) 10:28:10
>>920
排出権取引は原理的に、CO2を減らすようなもぬじゃ無いよね。
むしろ、増やす為の免罪符みたいな物かな?

923 :同定不能さん:2009/04/02(木) 11:49:50
>>917
1900年くらいから今の今まで二酸化炭素が気候変動に影響を及ぼしていて
2001年くらいから11年周期の極小期入ったから相殺されて気温がとまってる
データ見てのとおり、気温が5年間くらい止まったり下がったりそんなの毎回あるわけだよな。
問題は、普通にいったら2006年から2007年が極大期に向けて太陽活動が活発化ってはずなんだけど
現在活発してねえ→これから温度下がる!ってことだけど、まだ誤差の範囲だから2010年くらいにならないとわからない。
俺的にはここ最近、普通に11年周期迎えてたのにいきなりとまるってのは信じられん。
まぁ、ここでもし太陽活動が普通に活発化したら、近年の気温上昇率と2001年から2010年くらいまでの
気温減少率からいって、また気温が上がったなってことになるんだよな。


924 :同定不能さん:2009/04/02(木) 13:45:30
>>923
それ、おかしすぎるよ

なんにしてもこうしてうだうだ言っている間に、二酸化炭素排出権を国民は購入しなくてはいけなくなる

たとえ温暖化仮説が外れていたとしても

たとえ二酸化炭素排出権の売買では温暖化をとめる効果などまったくないにしても

なぜかお金はどんどん出ていく

なんなんだこれは

925 :同定不能さん:2009/04/02(木) 14:32:38
>>923
何が言いたいのか全然わがんね。
今の今まで二酸化炭素の影響で温暖化してて、突然太陽活動の影響で温暖化が止まったのか???

因みに、40年代から70年代にかけても寒冷化していた時期は有った訳だが。

926 :同定不能さん:2009/04/02(木) 15:34:28
>>925
しかも40年代→70年代は,世界のCO2排出が「指数関数的に」急増した。
かたや世界の平均気温はじわじわ下がっていた(→寒冷化騒ぎが起きた)
という不思議な話を,人為的温暖化派の誰ひとり説明しない不思議www

927 :同定不能さん:2009/04/02(木) 15:36:30
>>926
当時の学者どもは「人為的に排出されたCO2のせいで地球は寒冷化する!」
と騒いでいた。もっともあまりに荒唐無稽すぎて誰も相手にしなかったがw

928 :同定不能さん:2009/04/02(木) 19:26:50
1970年代の寒冷化は、エアロゾルの増加で太陽光が遮られたためらしいね。

別に全地球で大気の透明度はかってたわけではなく、
温暖化学者(笑)得意の感による結論です。

929 :同定不能さん:2009/04/02(木) 19:54:53
気温が上がれば温暖化
気温が下がれば例外的な気象現象

はてしなく続く論議
どんどんはらうよ税金からよくわかんない環境費用

930 :同定不能さん:2009/04/02(木) 20:03:51
民間が稼いだ外貨を無能なお役人がガンガン使っちまうからなあ。
この国はつくづくオワットル。

931 :同定不能さん:2009/04/02(木) 20:37:45
科学板でぼやくのもなんだが
テレビのニュースで二千億円払ったニュースやった?
ここの科学者の皆さんに大まじめに聞きたいんだけど
金払って二酸化炭素減るの?
まやかしだろこんなの

932 :同定不能さん:2009/04/02(木) 21:17:34
>>931
ネガティブ報道はやらないよ。温暖化は宗教だからね。

933 :同定不能さん:2009/04/02(木) 23:19:17
>>932
問題はその宗教を「科学的事実」として報道していること。
オウム真理教のパンフに「われわれは科学と同じ方法論で悟りを開きます」
って書いてあったの思い出した。

934 :同定不能さん:2009/04/02(木) 23:25:40
>>928
一応、マジレスすると、エアロゾルの影響を考慮に入れてもシミュレーションとは合ってない。
もともと、CO2濃度との相関をやたらと高くとったシミュレーションだからだろ。

935 :同定不能さん:2009/04/03(金) 00:04:42
ぶっちゃけ、うだうだ時間稼ぎしてるあいだに金を吸い取り、
1970年代の「寒冷化で氷河期がくる」馬鹿騒ぎを大衆が忘却したように
柔らかくフェードアウト狙ってたりして

936 :同定不能さん:2009/04/03(金) 01:08:36
>>908
>>909
>いま間氷期から氷河期に突入する可能性があるか?

十分にある。
現在、地球は氷河期中のちょっと暖かい時期である間氷期にある。
間氷期は、氷河期に一瞬現れるだけのものであり、通常1万年ほどで終わってしまう。
ところが、現在の間氷期は2万年近く続いている。
変則的に長く続いているが、今までの周期性から行って、いつ終わっても不思議ではない。

今から1万8千年前。本格的な氷河期だったとき。
海水準は今より120m下だった。
120cmではない。120メートルだ。超高層ビルの高さだ。
海水面が、120m下がっている世界を想像してほしい。
日本は大陸と陸続きで日本海は内海だった。
そのころ、日本には氷河があった。痕跡はU字谷としてくっきり残っている。
そのくらい寒かった。寒くて、日本以北はほとんど氷ついた世界だった。
そんな世界に絶滅したマンモスとかがいて、人類も細々と生きていたわけだ。

当時の氷以外の、今より広かった陸地はどういう状態だったと思うだろうか?
なんと、ほとんどが砂漠だったということがわかっている。
過去の氷に閉じ込められている、砂塵の量が尋常でないからだ。

寒冷化と砂漠化は、徐々にだがすでに始まっている。
6000年前から、地球は寒冷化しだして海水準は5m下がった。
サハラ砂漠や中東、オーストラリアは数千年で急速に砂漠化した。
かつての文明の中心、エジプト、チグリスユーフラテス文明は、壊滅した。
オーストラリアの大型の動物は絶滅した。
たった5mの寒冷化で、このありさまだ。
これが120m下がったときのことを想像してほしい。

そして、次に地球の二酸化炭素は石灰化し、ものすごい勢いで無くなっているということ。

937 :同定不能さん:2009/04/03(金) 01:19:14
>>936
読んでると寒気がするなw

問題はそれが何時来るのかって事だと思うが。
俺が読んだ本(地球温暖化は止まらない)には、本格的な寒冷期は
(これが氷期を意味するのか、単に中世暗黒期の様な寒い時期を
意味するのか分からないが)100年ぐらい先って書いて有ったと思う。

氷期が来るきっかけ(原因)は何なんだろう?

938 :同定不能さん:2009/04/03(金) 01:21:33
じゃあ石灰化した二酸化炭素をまた放出すればいいじゃん
どどーんと

939 :同定不能さん:2009/04/03(金) 01:38:16
>>938
だ か ら、
それは原因じゃなくて結果だって、何度言ったら。

まあ、気温だけ考えると意味無いが、植物の成長って言う観点からは
意味有るのかも知れないけど。

940 :同定不能さん:2009/04/03(金) 01:59:31
植物の大きさは二酸化炭素濃度と関連するから
植物的には二酸化炭素足りてないし
でもさ、これだけ温暖化で大見え切った後に
寒冷化の持つ危険性を科学者が述べても
狼少年扱いうけるだけかも
科学者の自業自得だけど

941 :同定不能さん:2009/04/03(金) 02:08:16
>>925
いや、普通にそのままの意味だが。
今の温暖化は二酸化炭素が原因の可能性が一番高い。何せどのデータより相関関係にあるから。
だけど因果関係ではない。11年周期の気温の変化は太陽活動によるもの。今の気温の上昇が
とまっているのは、その11年周期によるもので現段階では何もいえない。と前の質問に対して
答えただけだが?
40年代から70年代の気温減少については俺も知らんが、これを理由に人為的温暖化がうそ偽りだって
言っている奴はどうかと思うぞ。そこを強く言う奴はそしたら何が原因で温度上がってるの?
まぁ、ここではCO2との相関関係が見られないからCO2が原因だっていう
可能性は低くなったが、30年スケールより重要な100年スケールでは実際相関関係にある。
モデルはCO2による気温上昇だがその30年では何か他の因子が働いたっていう考えだってそりゃあるし。
温暖化は現に今起こっているが、このあと続くかどうかは不明。
地球温暖化が原因でこの後寒くなるっていう説もあるし。温度がこのまま上昇するかもしれないし。
とにかく地球温暖化は大規模な気候変動を起こすって思ってる科学者はほんと多い。温暖化っていうか気候変動。
寒くなるところもあるし暑くなるところもあれば異常気象が多発したりとかとか。
まだ仮説の域だけれども、現段階ではそれを止めるために温暖化対策の一環である
二酸化炭素排出量を減らすってのは結構重要なことだと思うけどね。
まぁ、こう二酸化炭素の話しときながら、今は黒点相対数のほうが気になるんだよな。

942 :同定不能さん:2009/04/03(金) 02:15:13
>>941
相関性があってもむしろ
気温の上昇が原因で二酸化炭素濃度が上がってるとグラフからは読み取れるんだけど

943 :同定不能さん:2009/04/03(金) 02:27:20
>>940
どっかに書いてた通り、植物の成長っていってもそれは所詮園芸レベル。
あと、二酸化炭素濃度あげても成長が促進しなかった植物がなかったっけ。
と思って調べたけど、05年のnatureの記事だが、木々などじゃ成長促進しなかったんだと。
古い記事だから今はどうか知らないけどね。


944 :同定不能さん:2009/04/03(金) 02:31:37
>>942
まぁ、そうなんだけどねー。
実際、両方起きているって考えるのが妥当かもしれん。
CO2濃度あがったら温度あがるし、温度あがったらCO2濃度あがるし。

945 :同定不能さん:2009/04/03(金) 02:32:31

排出権取引ってODAの代わりのような気がする

1000億円のODA(日本企業が受注)ならちょっと高いだろと国民に怒られそうだが
1000億円の排出権購入、該当国はその費用で風力発電所等を発注(日本企業が受注)
なら国民は文句言わなそうって言う陰謀の匂い

946 :同定不能さん:2009/04/03(金) 07:39:46
>>943
バイオ系の植物学者の意見なんだ
僕は真偽がわからないけど、ジュラ期白亜期の植物が巨大なのは
二酸化炭素の濃度も支えているということらしい

947 :同定不能さん:2009/04/03(金) 07:47:36
>>945
その側面は否定しないけれど反対に
お金もらったほうはエコな電源しか開発できないから
工業のように巨大電源が欲しければ原子力しか選択肢がない

アフリカの人が太陽電池じゃなにも経済発展できんとなげく
しかし彼らには原発を維持するノウハウも治安もない
結局は開発途上国の発展は疎外される
もはや製造業では食べていけない先進国からの最後の嫌がらせみたいだな
インド中国が加わらなければまったく意味ないけどな

948 :同定不能さん:2009/04/03(金) 08:49:21
>>946
そういう意見昔からあるけど、
最近は色んな抑制機構とかあるとかなんとかいって、
二酸化炭素濃度増えても成長しないって説結構多いらしい
まだ研究段階だけど、木々とかは事実成長していないから
ジュラ期みたいな植物は無理かもしれん。
農業では収穫あがるとか、病気になりやすくなるとかこれもまだまだ研究途中
二酸化炭素ふえて植物ふえるってのは安易すぎる考えってゆーね
実際そうだったらいいけど

949 :同定不能さん:2009/04/03(金) 08:54:13
>>948
よく知らないけど、小麦の収穫が増えているのはCO2が増えているからとされているらしいし、
近年、植生は増加傾向で、これも温暖化と
CO2増加が原因なんじゃないの?

950 :同定不能さん:2009/04/03(金) 10:44:10
>>949
冷害とCO2の枯渇にくらべたら、いいに決まってるんだけどね
宮澤賢治の「グスコーブドリの伝記」じゃあ、命懸けで火山を噴火
させてCO2を増やして人類を救うって美談が描かれてる。


951 :同定不能さん:2009/04/03(金) 11:01:44
>>931
>テレビのニュースで二千億円払ったニュースやった?

近ごろCO2のお値段が暴落してるから
ウクライナとチェコ足しても1000億円くらいじゃね?

952 :同定不能さん:2009/04/03(金) 11:15:15
>>949
全部研究段階。
そもそも植生は増加傾向なのか?ソースよろ。

953 :同定不能さん:2009/04/03(金) 11:34:36
>>936
言ってることからいえば、やはり氷河期より温暖化のほうが脅威だ。
何せ氷河期は過去の1万年スケールの問題で温暖化は現段階における100年スケールの問題
スケールが大きくなるごとに誤差は大きくなるし予想もしづらい。

954 :同定不能さん:2009/04/03(金) 11:48:02
>>953
>氷河期より温暖化のほうが脅威だ。

その根拠よろ。

955 :同定不能さん:2009/04/03(金) 11:53:15
言ったとおり。
そこまでスケールが大きかった場合、100年以内に氷河期が起きる確率は非常に低くなる。
現状起こっている気候変動のほうがよっぽど脅威ではないか?ってこと。
ちなみに現段階の話ね。

956 :同定不能さん:2009/04/03(金) 12:00:26
>>952
横から失礼します。こちらではないでしょうか
http://www.life-bio.or.jp/topics/topics272.html

引用させていただきます
二酸化炭素は増加しているといっていいのか→している。地球上のどこで測っても同じ。半分が植物と海に吸収され、半分が大気にたまる。
その程度の二酸化炭素増加で植物は増えるのか→恐竜時代の二酸化炭素濃度は2000 ppmで植物は大きかった。
今は400 ppmで植物は二酸化炭素欠乏状態。大気中濃度が倍になれば生育速度が20〜30%増えるという実験結果は何百もある。 ここまでです


957 :同定不能さん:2009/04/03(金) 12:33:45

素人目で議論見てると二酸化炭素が高濃度で
ある程度温暖化したほうが人類にとって良いような気がする

局所的な大雨や洪水、日照り等取り上げて
気候変動って言わないで欲しいとも思った

四国でよくある水不足も底の見えたダム見せて騒ぎ過ぎ
人が死んだって聞かない
本当の水不足は人が水に飢えて死ぬより
水源争いで死ぬ人の方が多いような気がする

958 :同定不能さん:2009/04/03(金) 12:46:51
>>952
今、携帯からなんでリンク手打ちする。ミスるかも知れないが、リモートセンシングをやっている、名古屋大の先生のページ。

http://www.sci.nagoya-u.ac.jp/kouhou/08/p10_11.html

穀物の方は、
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/2006061218.htm

959 :同定不能さん:2009/04/03(金) 12:56:14
>>957
四国や九州は昔から水不足と洪水のどちらかという印象がある。
もちろん、ただの印象だけど少なくともそのどちらも最近増えたとは思えない。

都市部の集中豪雨も統計的には増えてないと言う話もある。

960 :同定不能さん:2009/04/03(金) 14:52:57
>>948
古代の巨大植物はあれは草本だったからな
巨大なツクシみたいなもんだった

だが草が大きくなるだけで意味はあるのではないのか
食べるための作物は草が多いのだから

961 :同定不能さん:2009/04/03(金) 15:18:23
>>941
太陽の周期って11年だけじゃないんだぜ


962 :同定不能さん:2009/04/03(金) 15:24:42
名無しピーポ君:2009/03/31(火) 12:34:54
やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視(3月19日19時7分配信 ツカサネット新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci

・・・・・・・・・
被害者らはこれを「集団ストーカー」と呼び習わしている。これは、どうみてもプライバシーの
侵害であり、個人の文化的生活を保障した憲法への違反ではないか。

防犯パトロールの違法行為は尾行や監視にとどまらない。たとえば、対象個人が生活に必要な物資
を購入するために店舗に入ると、そこの店員に防犯パトロールの要員が警戒するように「密告」し
て歩く。そのまま信じた店員は対象人物をあたかも「万引き犯罪者」のごとくひそかに、あるいは
あからさまに尾行して付いて来る。

そういう行為をされた個人の心象はいかばかりだろう。これは、プラバシーの侵害以上に、弾圧の
である。防犯パトロールの問題性は、その団体の「警察の下部組織化」という現在の施策に、そも
そも問題の芽を含んでいるのである。

なぜなら、防犯パトロールへの警戒対象人物への情報は、そもそも警察サイドからのもので検証さ
れていない。それが恣意的だったら、どうだろう。政治的にであれ、現場の警察官の私的な感情に
もとづくものであれ、そういう悪意の情報が紛れ込む余地は十分ある。

それに、防犯パトロールを担当する民間人とて、差別感や偏見と無縁ではいられない。その感情を
利用する形で、個人情報が流され、警戒という尾行・監視あるいはスパイという行動が取られると
したら、それはまさに「警察国家」である。

防犯パトロールを動員しての尾行・監視ばかりではない。その活動に加えて、警察の生活安全課が
地元のライフライン企業と「防犯協力覚え書」という形の協定書を取り付け回っている。宅配便や
市役所、電話会社などもそうであり、たいてい子供パトロールとして登録されステッカーを配布し
ている。・・・・・・・・・・・・


963 :これは良いリンク:2009/04/03(金) 16:19:29
緑が濃くなりつつある地球
http://www.sci.nagoya-u.ac.jp/kouhou/08/p10_11.html

炭酸ガス濃度高めると…炭酸ガス施肥と光合成活動促進
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/2006061218.htm

964 :同定不能さん:2009/04/03(金) 19:12:31
>>952
ソース出たけどどうなの?

965 :同定不能さん:2009/04/03(金) 19:55:39
二酸化炭素と気温のグラフを見ると
気温が上がってから二酸化炭素が増えているとしかみえない
惑星としての規模の理由で気温上昇、海水から溶けていた二酸化炭素排出
ではないのかなあ

どうして逆になっちゃったの?

966 :同定不能さん:2009/04/03(金) 20:30:08
>>937
数百年で一気に氷河期というのはありえないだろうね。
数千年規模で変わっていくものだから。
だからこそ、科学者も公式的には大問題にしにくい。

だが、それで本当にいいのだろうか?
CO2規制論がこれだけハバを利かせていて
CO2を大規模に回収する工場を開発しようという動きまである。
数十年後の起きるかもわからない気象変動を心配するあまり、
数千年後、数万年後の本当の危機は、ほったらかしでいいのだろうか?

人類は、40億年の地球の進化の結果、はじめて地球の環境を
コントロールできるかもしれない、可能性を持った知的生命だ。
もっと慎重になるべきだ。そして誇りを持て。

生きている期間だけの繁栄を考えるだけでなく、母なる地球への恩返しを考えよう。
数千年と言わず、数百万年、数千万年の単位で地球を考えてみよう。
地中に閉じ込められたCO2の開放。
これこそ本当の意味でのエコロジーではないだろうか?

石油やガスとして、石灰石として閉じ込められたCO2には、何の生命の輝きも無い。
それを地中に埋もれたままにしておくこと。
このことが、本当の意味での「もったいない」ということではないだろうか?

967 :同定不能さん:2009/04/03(金) 20:33:13
にも関わらず70年代には終末思想も相まって
「氷期に突入」騒ぎに

968 :同定不能さん:2009/04/03(金) 20:47:06
http://sunbase.nict.go.jp/solar/sun-earth-human/maunder_minimum.html

ちょっとググればこんなのが出てくる

969 :同定不能さん:2009/04/03(金) 20:55:47
>>966
真に「地球に優しい」ということはそういうことだね。
環境原理主義者は地球にも人間にも優しくない。
かくいう自分も高校の生物で光合成の勉強をしたときに今の地球大気に疑問を感じたんだね。
こうしてみると植物って進化が保守的という印象を受けるね。
今でも上陸したころのCO2濃度で光合成が飽和するなんて。
そういうことだからこそCO2を減らして植物を鍛える…とかいうことはだめで、CO2を増やして植物を養わなければならないわけだ。

970 :同定不能さん:2009/04/03(金) 22:39:37
>>966
>コントロールできるかもしれない、可能性を持った知的生命だ。
>もっと慎重になるべきだ。そして誇りを持て。
落ち着け。人類は化石燃料を掘って燃やすだけの存在

971 :同定不能さん:2009/04/04(土) 01:33:32
>>966
ブライアン フェイガンの本では数十年で激変した歴史もあるそうな
人類また飢えるかもな、冷えて

972 :同定不能さん:2009/04/04(土) 01:54:34
>>961
あたりまえです。

>>965
そういう見え方もありますが、
そうにしか見えないなら、あなたの目には正当なデータではなく批判と偏見のみのデータしか映ってないのでしょう

>>964
出かけてました。
ソースくれた方どうもありがとうございます。
真偽は問わないで、とにかく、森林伐採や最近の樹木の死滅率の増大(ここ十数年で2倍)含めて植物が増えているのには驚きました。
知識がなかったですね。抑制機構があったとしても植物の成長が促進されてるんですね。
んじゃ化石燃料いっぱい使いましょう。
ってことには、やっぱりなれないですね。今の気温上昇と二酸化炭素に関係があると仮定した場合どうなるか。
先程貼られたHPの主である山口先生も温暖化がこのまま進めば植物は減る可能性が
高いと言っています。この気温上昇率の中で植物はニッチシフトが迅速に行えないため、
これからもどんどん死滅率は高くなるでしょうし。温度の要因のみならまだいいですけど、
熱波などの異常気象が起こりやすくなったら、周辺の植物のみならず農業にかなりのダメージです。
他にも植物と気温との関係で負になると予想されていることは山ほどあります。
もしかしたら聞き飽きたかもしれない一般的な論ですが、これらは現実に起こりえるものです。

まぁ、研究段階だからなぁ。なんか色々と矛盾してるからもう一度科学雑誌とか読み直すか。
地球規模の光合成の定量が現在困難だから実際には何ともいえないのでは?って感じだが。

973 :同定不能さん:2009/04/04(土) 02:29:44
>>965
ちなみにもしかしたら誤解してるかもだから言っとくけど、
二酸化炭素濃度の増分と気温の増分が描かれているグラフについてなら
確かに追従した形になってるけど、あれは人為的二酸化炭素量を含めていないグラフ
だからね。勘違いしないように。

974 :同定不能さん:2009/04/04(土) 02:49:55
連投すまん。
なんというか、研究段階の問題ではソースがあっても実際それが
真実なのかどうかはわからないし、多分懐疑派のヒトじゃ充分わかってると
思っている。
もちろんそれは、懐疑論にも同じようなことが言えるし何事も鵜呑みにしないで
冷静な目で見てくれはしないだろうか。

まぁ、政治的なことならいくらでもいってくれ。確かに人為的温暖化って説を経済とかに
利用してるような感じだから。

975 :同定不能さん:2009/04/04(土) 03:22:37
>>973
僕はどちら派というわけではないです
でも時系列として温度の変化が二酸化炭素の変化より先に見えますが
ただしい見方を教えてください

また、観測された二酸化炭素を人為のものとそうでないものは
いったいどういう方法でわけて検出しているのですか?

976 :同定不能さん:2009/04/04(土) 07:51:12
>>972
研究段階と言うはどう言うレベルの話?
気温の上昇や二酸化炭素の増加が植物の成長を促進するのは、常識レベルだと思っていたが。
過去の気温を推定するのにも、そういう知見が使われていると思ったが。
気温と二酸化炭素を分離するのが難しいと言う話は有るが。

又、他に植物の成長を阻害する要因が有ると言うのなら、それは何で、
どういう理由でそれが起きると考えるのかを書いてくれ。

977 :同定不能さん:2009/04/04(土) 09:19:33
>>976
禿同  >>972さん,ご回答よろ。

978 :同定不能さん:2009/04/04(土) 13:01:40
>>973
わかりやすいサイトを見つけたので貼っておきますね
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-07-13

>>972
確かに二酸化炭素の増加が植物の成長を促進するのは、常識レベルです。
が、地球規模になるとそんな簡単なものではありません。といっても、
リモートセンシングじゃ普通に植物が成長していましたね汗
前々から、これについて研究段階研究段階と言われてましたから、ちょっと情報について
いけてないのかもしれません。もしくはまだ、情報が不確かな部分があるのかと。
とにかく自分の意見では、現段階では実際どれくらいのCO2を吸収するのか、地球規模でどれくらいの植物の生物量が増えるだとか
わかっていないらしいですし、CO2の吸収量に至っては、増えているのか減っているのかさえ確かわかっていなかったと思います。
これらのことから、地球規模の植物の成長と二酸化炭素濃度の関係についてはまだ研究段階といわざるを得ないのでは?
ってことです。ぐぐってみたら、分子レベルでも植物の二酸化炭素に対する反応がまだ解明されていないらしいですし、
研究段階レベルって感じですね。まぁ、ぶっちゃけた話生物系は分野じゃないので豆知識的な感じですが。

それについてはよく覚えていないですが2個くらいネタがあったと思います。
あとで調べてみますね

979 :同定不能さん:2009/04/04(土) 17:00:33
>>978
>分子レベルでも植物の二酸化炭素に対する反応がまだ解明されていないらしい

どこを調べたのか知らないが、それはないだろ。

一部研究が遅れている種や経路があるとしても、大部分は詳細にわたるまで解明できている。

よく言われるのはC4植物という言葉だな。
CO2濃縮機能を持った植物のことで、高校の教科書でもでているが。
稲は、高効率のC4植物ではないので、C4植物に遺伝子改造しようという研究まであるぞ。

地球史的には、700万年前くらいに、CO2濃度の激減とC4植物の激増があった。
このころから地球は環境にCO2の足りない困窮状態だったわけだ。
生命の進化と言うのは、したたかなもので、CO2濃度の激減と急激な砂漠化にも
ちゃんと対応している。しかし、C4経路とかCAM植物というのは、
厳しいCO2貧濃度環境において、生き残るためのあがきのようなもので、
草原やサボテンとして生き残りをかけているものだ。
伸び伸びと生命力にあふれる大森林というのは、
今のCO2濃度では難しくなっているということだ。

400万年前に火を使う人類の発生が確認できる。
地球自体が、大気にCO2を還元してくれる知的生命を欲していたと言う話も、
あながちとんでもな説ではなく、多くの地道な研究に裏打ちされた結論だ。

980 :同定不能さん:2009/04/04(土) 18:46:45
>>979
978ではないが人口光合成に成功していないということでは?
>400万年前に火を使う人類の発生が確認できる。
興味あるのでソース希望

981 :同定不能さん:2009/04/04(土) 18:51:31
>>978
それおかしいよ
じゃあ2007年の「人為的に排出された二酸化炭素量」の値を教えてよ
もしくはその測定方法を教えてくれ
別に自然起源の二酸化炭素量の数値でもその検出方法でもいい
キーリングの提示した値は測定という客観な数値とはいえないではないか?

982 :同定不能さん:2009/04/04(土) 19:06:59
>>981
>別に自然起源の二酸化炭素量の数値でもその検出方法でもいい
987でないが、これなら放射性元素の比率で分かるのでは?

983 :同定不能さん:2009/04/04(土) 19:11:52
そういや最近ニュースで温暖化耳にしなくなったな
やっぱあれはマスゴミの情報操作だったのか

984 :同定不能さん:2009/04/04(土) 19:25:03
>>983
半袖の季節になればまたトチ狂い始めますからご心配なく。

985 :同定不能さん:2009/04/04(土) 19:30:46
去年の秋に全く残暑が無かった事や、
今年の桜が満開までにかなり時間を要した事は完全スルー。

それが温暖化学者、マスコミクオリティw

986 :同定不能さん:2009/04/04(土) 19:35:40
>>983
パチンコ屋の圧力に屈した松沢が性懲りも無く高感度狙いを仕掛けている。

【自治体】神奈川県、1世帯当たり1500〜2200円の『炭素税』導入検討へ--知事「先進的な環境税制」 [04/03]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238732238/

神奈川県知事の私的諮問機関「県地方税制等研究会」(座長・神野直彦東大教授)は
31日、地球温暖化につながる二酸化炭素の排出抑制が目的の「炭素税」の導入を
柱とする報告書をまとめ、松沢成文知事に提出した。

石油や石炭などの化石燃料から発生する二酸化炭素の排出量に応じて、事業者や個人
に課税する。松沢知事は「先進的な環境税制にチャレンジしたい」と意欲的で、導入
に向けた検討を始める。

研究会が導入を促した炭素税は、ガソリンや灯油を県内で購入したり、電気やガスを
使用した場合に課税する。ガソリンや灯油は、販売者が税金を上乗せして販売し、
販売者が県に納める。重油や天然ガスなどを大量に使用する工場などでは、事業者に
よる申告納付とする。

価格上昇により消費が抑えられることを狙っており、負担感がある金額としてガソリン
1リットル当たり1円以上の税率が必要だとした。新税によって1世帯当たりで年額
1500〜2200円の増税となると見越している。ただ、低所得者については、
電気やガスへの課税は減額する。県税収入は年間220億〜340億円となる計算だ。

ガソリンなどはすでに課税対象となっているため、新しい税制の課税対象から外す
案も併記している。

燃料消費に課税する「炭素税」は、環境省などが導入を検討しているが、産業界から
の反発が強いなどの理由で実現していない。

◎ソース
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090401-OYT1T00078.htm

987 :同定不能さん:2009/04/04(土) 20:52:59
馬鹿な議員を規制しないと日本は本当にダメになるぞ。




あ、もう手遅れか。

988 :同定不能さん:2009/04/04(土) 22:17:21
>>196
専門家ではありませんが問題点は、
1)2138−2100=38億トンが吸収されずに大気中濃度を増し続ける方向にあること
2)(73−38)÷73x100=48%、
  二酸化炭素が増えることで植物が吸着できる量が増えるはずだが、約半分しか処理できていないこと
3)水蒸気の発生量は気温の上昇に比例しており、一定のレベルを超えると不可逆になること

温暖化の根拠や影響に対して不明確な点が多いため、世界的な取り組みは、
地球温暖化ではなく、明らかに近年影響が見られる気候変動を問題点としてとらえているわけです。




989 :同定不能さん:2009/04/04(土) 23:13:06
>>988
炭素循環が突然%オーダーで分かったのは何故ですか?

990 :同定不能さん:2009/04/04(土) 23:31:19
>>982
桜島が排出する二酸化炭素と新日鐵から排出される二酸化炭素と
区別がつく方法教えてくれ

991 :同定不能さん:2009/04/04(土) 23:34:22
>>986
日本もイギリスのように環境税と排出権で
政府公務員と金融業に金吸い取られ
製造業が壊滅する時代へ突入か

992 :同定不能さん:2009/04/04(土) 23:39:29
騙されたと思って聞いてごらん
特に心が汚い人
ここで洗え
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6641431

993 :同定不能さん:2009/04/04(土) 23:50:13
>>986
日本もイギリスのように環境税と排出権で
政府公務員と金融業に金吸い取られ
製造業が壊滅する時代へ突入か

994 :同定不能さん:2009/04/05(日) 00:21:53
>>990
新日鐵の排出量は消費した化石燃料をしらべれば分かるだろ
ちなみに日本のCO2排出量を増やしたのは電力会社と製鉄会社とかで訴えてやるの人もいるみたい。
詳しく知りたければその団体か新日鐵に入れば?
デカイ噴火は補正するだろうが、桜島は常時噴火してるようなので折込済みでないかな?

995 :同定不能さん:2009/04/05(日) 07:28:58
火山噴火の出すCO2はピナツボ級でも数千万トン。
1年間の地球上の火山活動を全部合わせても1億トンに満たない。
生物間のやりとり、海洋の吸収・放出、化石燃料の燃焼に比べて微々たるもので
1〜100年といったスケールでは炭素循環の定量には無視できる量だ。
だから火山噴火は火山灰による寒冷化だけが問題にされるわけで、火山活動の活発、不活発
によるCO2の大気への蓄積、減少は地質時代の時間スケールということになるね。

996 :同定不能さん:2009/04/05(日) 07:31:31
>>994
検出された二酸化炭素が新日鐵からでたものか桜島からでたものか
山火事ででた物か判定する方法教えてくださいと聞いたんだよ

997 :同定不能さん:2009/04/05(日) 09:54:42
誰か次スレ頼む。

998 :同定不能さん:2009/04/05(日) 09:55:17
>>995
中規模噴火以上の爆発は人為排出の二酸化炭素一年分以上の推計となると
赤祖父さんだったかの本で読んだけどどっちが本当?

999 :同定不能さん:2009/04/05(日) 10:04:57
次スレ立ちました

地球温暖化問題総合統一スレッドその7
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1238893415/

1000 :同定不能さん:2009/04/05(日) 10:28:51
1000ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)