2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デザイナーベビーってつくれないの???

1 :オーバーテクナナシー:2007/11/02(金) 01:48:45 ID:wBYjSwhl
ガンダムのコーディネーターみたいのじゃないっていうのはわかるけど、
倫理倫理ってマジうるさくね(←危険かな? なんでつくっちゃだめなんだ

2 :オーバーテクナナシー:2007/11/02(金) 08:01:03 ID:Vau0dDVr
つまりオーダーメイド受精卵ってこと?

成人時に到達する身長はいくらに設定しますか?とか
目の色・肌の色はどうしますか?とか
自分で決めて産めれる感じ?

3 :オーバーテクナナシー:2007/11/02(金) 12:19:57 ID:1HWCDKak
未受精卵or精子or卵割前の受精卵の時点で遺伝情報を書き換えるってか?
いまの技術でできるのかそんなこと? 
できるなら、先天的障害児をなくせるよな。たぶんできないんだろう。
残念だが夢物語だな。

4 :オーバーテクナナシー:2007/11/02(金) 22:55:53 ID:GzzmtKYU
2050年には可能だろうな。遺伝子を操作してIQ200の天才児とか。

5 :オーバーテクナナシー:2007/11/03(土) 00:04:19 ID:JbKwhAaO
多様性を持たせることで破局(病気とか)を防ぐことができるというメリットがあるからあらゆるパターンの遺伝子を作るのがいいかな。ある程度優秀なモデルを作る研究が進めばいいなぁ

6 :オーバーテクナナシー:2007/11/03(土) 20:06:35 ID:QtsI3Tyq
デザイナーベビーは大賛成です。人工的にIQ200の天才を作って欲しい。

7 :オーバーテクナナシー:2007/11/04(日) 00:33:23 ID:T/kDcGfI
遺伝子操作は大賛成です。倫理問題とか関係ない。人類はさらに進化しなければならない。

8 :オーバーテクナナシー:2007/11/04(日) 01:17:36 ID:RbgCn+U9
ジーンリッチ

9 :オーバーテクナナシー:2007/11/04(日) 09:26:46 ID:T/kDcGfI
化け物を作るわけではない。遺伝操作で進化した人類を作るだけだ。

10 :オーバーテクナナシー:2007/11/04(日) 09:53:41 ID:T/kDcGfI
生命工学・・・特に遺伝子操作に期待している。

11 :オーバーテクナナシー:2007/11/05(月) 22:10:04 ID:mehcEZsu
自分の子供は遺伝子操作して天才にして上げたい。

12 :オーバーテクナナシー:2007/11/06(火) 00:40:26 ID:bZwWjrpU
天才シンジ育成計画

13 :オーバーテクナナシー:2007/11/06(火) 01:59:39 ID:MhW7p1fk
みんな天才になったらそれが平凡にならね?
ついでに旧人類は劣等種族とかw

14 :オーバーテクナナシー:2007/11/06(火) 02:08:21 ID:BFVVAVO4
一方劣等人種達は天才たちの遺伝子にバグを組み込んだ・・・。
寿命の制限(テロメアの削除)
子孫を残せないように生殖機能低下

15 :オーバーテクナナシー:2007/11/06(火) 18:05:00 ID:2o4mL5C0
>>11
それ、本当におまいの子け?

16 :オーバーテクナナシー:2007/11/07(水) 00:25:49 ID:6UgqycFu
ワラタw
確かにいじり過ぎたらもはや・・・

あと、究極まで完全無欠の子供作ったら誰の子でも差がないほど全く一緒になりかねんなw

17 :オーバーテクナナシー:2007/11/07(水) 10:47:10 ID:D41eNUnm
人類みんな同一スペックか
だれとケコーンしても同じだな
てか、ケコーンの必要がないか
それって人間なのか?と飛躍してみる

18 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 00:28:31 ID:jCBN2Fzn
デザイナーベビーは大賛成です。人類は進化しなければならない。

19 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 00:35:15 ID:jCBN2Fzn
これから子供を作る人は生まれる前に遺伝子操作をすべきです。天才児にすべきです。

20 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 01:00:26 ID:qjRWhAmT
そいつの身になってみろ。もし自分がそんな操作された人間だったら自殺したくなるだろ

21 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 02:37:51 ID:acHx8JSc
確か世の中を悪くしているのは一般人という考えから天才の精子と天才美女から天才を作り出そうとした研究者がいたはず。でも生まれてからの親の愛情と環境が大切と生まれた天才からのコメントは切ないものがあった。

22 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 16:15:22 ID:Ra/T8iUF
すでに超人(オリンピック選手級の運動能力+ノーベル賞級の頭脳)はつくられていた。 超人育成委員会による超人育成計画。

23 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 22:28:25 ID:tqAvYY9i
作ろうとしただけだろ。実際に出来上がったものはそんな大そうなもんじゃない。
まあそりゃあ当然だろうが。

24 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 23:42:03 ID:jCBN2Fzn
>>20
なぜ?自分だったら凄く嬉しいが・・・
自分の子供に天才の遺伝子を組み込んでやりたい。

人類は進化しなければならない。化け物を作るわけではない。

25 :オーバーテクナナシー:2007/11/08(木) 23:43:33 ID:tqAvYY9i
いや化け物です

26 :オーバーテクナナシー:2007/11/09(金) 06:14:29 ID:4SiSeF2/
>>24 >>25
それも倫理の問題
過去そうであったように
人間の価値観は時間とともに変化していくもの

これから先、地球環境は益々厳しくなる
人類に課せられる問題も今以上に山積みになる
そうなれば人類が生存していく上では必要な事になるかもしれない
要は時間の問題って事
大義名分があれば何やってもいいんだよ
人間ってそんなもん

27 :オーバーテクナナシー:2007/11/09(金) 10:19:30 ID:pTsjjZp0
>>26
俺は同感だね。確実に可能な改善ならやっていい。大いに賛成。

問題は、ここ数十年は技術的に絶対無理ってことなんだ。
俺は工学屋なんで、倫理だ何だ言う宗教オタクの寝言なんか
気にしない。でも、当分はできない。当分無理。

ゲノム断片だけできりゃいいならね、DNAシンセサイザと呼ばれる
全自動機械が20年前にあったよ。

28 :オーバーテクナナシー:2007/11/09(金) 10:31:07 ID:pTsjjZp0
つまり、基礎知識もなく妄想してるガキ共が子供作れるうちには、
デザイナーベビーなんて実現不能だから気にすんなってことです。

いつかは、実現可能になると思うね。

29 :オーバーテクナナシー:2007/11/09(金) 23:00:17 ID:o/lEklJ5
キリスト教徒の欧米諸国が規制するのはわからんでもないが、
なんで日本も追従すんの?
しかも同じく倫理の理由によるものだというのがわけわかめ

30 :オーバーテクナナシー:2007/11/09(金) 23:54:24 ID:FsF8y8AI
遺伝子操作大賛成です。デザイナーベビーも大賛成です。
IQの高くなる遺伝子を自分の子供に組み込んでやりたい。
人類は進化しなければならない。化け物を作るわけではない。
才能に恵まれた優秀な子供を欲しがるのは親としての当然の本能です。

倫理的に問題がなどと言うバカが科学の発展を遅らせてきたんだな。

31 :オーバーテクナナシー:2007/11/09(金) 23:59:12 ID:o/lEklJ5
倫理的に一番どうこういってる欧米が科学技術を引っ張ってきた件

32 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 00:17:48 ID:TDfbXGGY
倫理的にどうこう言わなければ科学はもっと発展したはずだ。

33 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 07:22:09 ID:TDfbXGGY
自分の子供を遺伝子操作して知能を高くしたい親はマトモな親です。

34 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 07:45:23 ID:pe+QiR5x
そうかもしれんがそれもう自分の子供じゃないよ

35 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 10:48:45 ID:TDfbXGGY
>>34
なぜ?全てを遺伝子操作する訳ではない。知能を高める一部の遺伝子を弄るだけだ。

36 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 15:19:09 ID:YLxsKbe6
記憶力を高める薬はあるのだが、副作用もまた、あるのであった。

37 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 16:13:28 ID:CbCRCmCF
>35
そこまでするのなら俺は養子で、できの良さそうな子を育てるな。
今更、血のつながりなんぞどうでもいいや。

まあこれはこれで問題かもしれんがね。

38 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 16:14:23 ID:TDfbXGGY
>>36
記憶力を高める薬は後天的だ。それより
生まれる前に遺伝子操作して天才児を人工的に作るべきです。
日本の国家プロジェクトにすべきです。

39 :オーバーテクナナシー:2007/11/10(土) 16:57:11 ID:CbCRCmCF
それなら38の子である必要はない。
もともと優秀な人のを使うべきだろう。
その方が成功する可能性が高い品

40 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 02:51:51 ID:W6pmhNOY
科学の発展を進めるため作られた天才は必要

41 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 02:58:58 ID:+JuuNnSe
>>40

作られた天才がいなくても科学は発展してきたわけだが。

42 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 03:02:04 ID:W6pmhNOY
早めるの間違い

43 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 03:11:18 ID:+JuuNnSe
>>42

早めるだけなら他にもいろいろ方法があるが。
科学研究にもっと金をかけるとか。
教育に力を入れるとか。

44 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 05:14:45 ID:7aRhHIXR
>>39
自分の子供が欲しいだろ?親なら。
だからどんな低脳の親でも知能の高い子供を持つことができる遺伝子操作技術が必要なんだよ。
デザイナーベビーは大賛成です。人類は進化しなければいけない。
>>41
さらに作られた天才で科学の発展を爆発的に早めるのです。
>>43
遺伝子操作で生まれた天才児の教育に力を入れると同時に科学技術の分野で働かせる。
天才は遺伝と環境、両方重要なんです。

45 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 08:34:44 ID:MGZcqfq+
いやまあ、どうせ、どう転ぼうが44の子供がそうなる事は万に一つもありえないし。
ここで妄想するぐらいが関の山だからそれぐらいはいいか。


46 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 09:24:00 ID:7aRhHIXR
受精卵の遺伝子操作は2050年には可能になるだろうな。

47 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 17:17:19 ID:AW+gtqO8
つ超人計画

48 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 20:27:19 ID:7aRhHIXR
天才児を作ることを国家プロジェクトにするべき。
選び抜かれた精子と卵子で作られた人工受精児を大量に作るべきです。
何かにつけて倫理的問題がとかいう阿呆が科学の発展を遅らせてきたんだな。

49 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 20:57:22 ID:Iv+yr9GM
だが実際には文句行ってる国の方が進んでるんだよなw

50 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 21:22:14 ID:7aRhHIXR
優秀な遺伝子の掛け合わせは競走馬でやっているんだ。
人間ではなぜやってはいけない?

51 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 21:24:01 ID:Iv+yr9GM
それはやってるだろ。アメリカでもやってたぞ、確か。
結果はいまいちだったし、諸問題が出たので今はやめたと思うが。

52 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 22:09:20 ID:AW+gtqO8
自分と自分の経験・学歴に何かしらコンプレックスあるとやっぱり次世代の子供には少しでもいいから優秀であってほしいとは思う。遺伝子操作が当たり前になったら誰も気にしないかもな。予防接種並みになればいいのに

53 :オーバーテクナナシー:2007/11/11(日) 23:52:00 ID:yKxfAqeh
自分の生殖細胞の染色体中の不出来な遺伝子を余所で合成なり
コピーなりしてきた遺伝子で置換えるってのは、自分の血統を次代に伝える
という意味が盛大に薄くなる
つーか、デザイナーベビーは人工受精とセットだし、卵子が
「妊娠する女性」から採取されたモノである必要もない
受精卵段階からの養子の子育てと言っても言い過ぎにはならないだろう

54 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 09:57:45 ID:82BOzcUr
だいたい病気に強いとうもろこしごときを
こんなヒステリックに怖がる日本人が
そんなもん受け入れるわけがないな。

55 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 10:07:53 ID:ddmVzEFG
それは一部に過ぎんし、それに自分の子供の能力が上がるのは効しがたい魅力なんだろう。
ただ何と言うか、子どもをモノ扱いしてると言いますか、ゲーム的というかいいますか、
と言う感は否めないなあ。

56 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 14:04:16 ID:ktYqdai7
結局、良質な教育環境を作るってのに行き着くんじゃないの?

57 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 14:49:59 ID:054DQE2s
子供をもの扱いとか言ってる人がいるけど
操作を施された子供は感謝こそすれど後悔はしないんじゃないかな

58 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 16:00:08 ID:CHPX2JQy
操作されたとか実感ないだろ
もともとそうなんだから、あっそって感じじゃね
それと、後悔するとしたら親のほうだな

>>56に禿しくどうい

59 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 21:59:55 ID:lRRRjCd1
まあ、ゲームやペットと一緒。
ちなみに例のアメリカの計画では感謝どころか、ストレスや
親との確執、場合によっては親への憎しみを持った子供も
少なくなかったそうなw

60 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 22:56:27 ID:aS/QR9Hm
まあ、デザイナーベビーも国家プロジェクトも結構だが、
ここでそれを希望してるような奴ほど親としては向かない。
物凄く我がままで精神が幼そうだからな。

61 :ハインフェッツ:2007/11/12(月) 23:50:12 ID:Z89/MwbB
不気味なほど優秀な我が子に恐怖してしまいにゃ殺意を…

結果IQ500の凶悪犯が粗製濫造され社会秩序は完全崩壊ってシナリオだな。
…スパイラルみたい。

62 :オーバーテクナナシー:2007/11/12(月) 23:56:00 ID:aS/QR9Hm
まあ実際にはそれと真逆といっていい現象がおきたんだがなw

63 :オーバーテクナナシー:2007/11/13(火) 01:05:02 ID:DxtOukD0
人類改良のための国家プロジェクトならむしろ、劣った遺伝子の排除とかのほうがよくね?
技術的困難もないし明日からでもすぐできる。経費もかからんしね。
あっと、そんなナチスドイツみたいな、とか今更言わんでくれよw

64 :オーバーテクナナシー:2007/11/13(火) 04:58:02 ID:0RFcoZzW
早く天才にでもHDD100テラ以上を作って欲しいんだよ

65 :オーバーテクナナシー:2007/11/13(火) 10:50:31 ID:B8EaQhdY
>>61
IQは低いほど犯罪は増えてくぞ
実際受刑者のIQは90以下が半分を占めて110〜119が1%にも満たないらしい

66 :オーバーテクナナシー:2007/11/13(火) 21:56:36 ID:rb7imWj2
IQが低い奴は貧しく悲惨の人生を送る。遺伝子弄って高IQにして上げるべき。

67 :オーバーテクナナシー:2007/11/14(水) 23:15:37 ID:SXInteHT
アルジャーノン

68 :オーバーテクナナシー:2007/11/15(木) 14:08:23 ID:GLitn1q0
>>66
IQが高い奴≠豊かな人生
ところでIQが高いってどれくらいを言うの?150以上?160以上?

69 :オーバーテクナナシー:2007/11/15(木) 17:10:22 ID:D8yiMBhE
>>68
110以上です。4人に一人で人口の上位25%です。

IQは正規分布するからIQ150は2000人に一人の天才
IQ160は30000人に一人の天才。
そんな奴まずいねーから。

70 :オーバーテクナナシー:2007/11/15(木) 18:19:01 ID:GLitn1q0
>>69サンクス
自分140ちょいだけど、貧乏だし頭いいと思えない
学生のころ同級生に150の女がいたけど、
確かにそいつはスゴク頭いいしお嬢様だった
150>>>>超えられない壁>>>>>140 って実感 orz

71 :オーバーテクナナシー:2007/11/15(木) 18:34:55 ID:Qtf2ku+U
IQが上がるほど、病的な性格を示すのぐらい分かっておいたほうがいい。


72 :オーバーテクナナシー:2007/11/15(木) 18:51:27 ID:GLitn1q0
紙一重って言いたいの?低い方がまともってこと?
病的ってどういうところを指すかわからないけど
自分が知っている範囲だと、そうは思えないけどなぁ・・・
IQって性格とは関係ないんじゃないかな

73 :オーバーテクナナシー:2007/11/15(木) 20:18:41 ID:C8Y3OqRp
正確と関係はある程度あるけど71は間違いに近い。
せいぜいそういうこともあるって程度

74 :オーバーテクナナシー:2007/11/15(木) 23:50:51 ID:Qtf2ku+U
感情が切れやすいカッとなるタイプはIQ高いよ。
これは感情に刺激され脳活動が高まるだけにすぎない。
感情が無いタイプとは冷静なタイプで、積み重ねによる
IQ上昇はあるがそれは訓練によるものにすぎない。

どちらも訓練の要素があるかぎり、IQで人の能力を計れると
思うほうが判断能力がないとしか。(ry

IQが異様に高い場合は、論理の合理的な面以外を選択する
能力に著しく欠けることを意味する。
具体的にいえば無駄と分かっていることは一切非論理だから
行わないタイプと説明できる。

それが無駄なのかは理屈や知識だけでは判断できないことが
この世には多い。人間関係ならなおさらだ、その辺をしっかり
理解していれば、IQが高ければ良いという絶対的な
考えはなくなるだろう。
バカと天才は紙一重、そしてマヌケと秀才は紙一重。
そして
宮元武蔵の明言にある「観の目つよく、見の目よわく」
観の目は曖昧に全体を見渡し予見する非論理的な力。
そして見の目は、論理的に絶対的に判断し正確な計算をする力。
見の目の強さとはIQの成績に比例する。

観の目は計算では見通せない領域にある、これは先天的な素質が
ないと得るのが難しい能力でもある。
具体的には企業家が経営の先を正しく見通す力とかだろう、
政治家が何年もの先を見込んで現在では無意味な行動をするようなもの。
見の目、つまりIQの高さでは物事を意味として扱う能力の高さ故に
全体との関係を見通す能力に欠けてしまうのである。
EQという指標がある、これがIQと両立しにくい理由に類似する。

75 :オーバーテクナナシー:2007/11/16(金) 12:25:56 ID:fHqZA4MV
自分の感覚だとIQの高い人たちの方が、物事の部分の理解する力も
全体の関係を洞察する力も長けているように感じるけど
先見の明は、既知の理屈や知識の先を見通す力だろうから、
先を見通す力はIQが高いことが前提じゃないかな

「観の目つよく、見の目よわく」≒「考えるな、感じるんだ」?

76 :オーバーテクナナシー:2007/11/16(金) 14:02:32 ID:arcIOBM2
>先を見通す力はIQが高いことが前提じゃないかな
これは一定の高さがあれば良いのであって一定以上は逆に効果することを無視
している。
IQが高いほど合理的な理しか選択できなくなる現象を無視している。実際に
極端にIQが高い児童が行うことを観察した論文などを読めば理解できるだろう。
何故、論理を選ぶことが正しいとはいえないか?という問題になるが論理が常
に正解ではないという矛盾が存在しているからで、論理が正しいのならば全て
の未来は予測し予知できてしまう。計算機だけの閉じた世界でしか考えないと
この思考に陥りやすい。要素自体は不明確であり論理に従うのは統計的で平均
に均した状況下でしか通用はしないだろう。
情報を効率よく扱うには情報の無駄な部分を切り捨てしコンパクトな情報へ置
き換える必要がある、ニューラルネットワークのモデルで情報が少ない情報へ
圧縮される現象を知っていれば、情報の無駄な部分が無くなるのを実感できる
だろう。この効率のよい情報処理を追求するのがIQの高さになりえる。
IQの高さは知識の積み上げと効率のよい情報処理の総合結果になりえる、
これは知識で得られない事象には激しく脆い、知識が物事の仕組みを
断定して結論を知識へと誘導してしまうからだ。

77 :オーバーテクナナシー:2007/11/16(金) 14:04:16 ID:arcIOBM2
>>75
方程式どおり動かない現象は自然界に多々あり、これを見る為にはIQが高す
ぎるとその効率の速さから、深い思慮が必要な問題解決を単純即決し決断を早
まり、知識に存在しないものを無理やり知識に合致させてしまう。これが脳内
の情報の捏造行為である。
曖昧な情報の無駄な部分を切り捨てをして知識に合致する情報へ誘導してしまう
仕組みは、知識では表せないものには脆いことを知っておいた方が良い。
具体的な例でIQでは結果を求められないものとすれば、戦略などだ、宮元武蔵の
いう「観の目つよく、見の目よわく」が重視されるのは戦略や経済活動やTOP
に立つ指導者に必要な力であり、多くの指導者がこれを支持する。
アメリカで一般的に行われるホームポーカーゲーム(トランプ)や日本での麻雀
など、IQ要素が高いからといって勝てるわけではない嘘を見抜ける力はIQでは
なく、空気を読む力。鍛えられた「感じる」という職人的な直感能力で職人の
直感能力は最先端の測量を上回ることがあることも理解しておいたほうがいい。

78 :オーバーテクナナシー:2007/11/16(金) 14:18:50 ID:arcIOBM2
>>75
情報には圧縮できない限界というものが存在し、それまで合理的に
圧縮してしまえば元の情報は失われる、その情報の圧縮限度は情報を得た時点で
決まるものではなく動的に変化しえるものだろう。
効率向上は一定以上は逆に不利益を生むことがあることを意識するのは
重要だと思わないだろうか?必要以上に効率を求めることは可能性の一部を
無視することになる。

効率が上がる=IQが上がる要素という仕組みを撤去できないかぎり、
IQが上がれば上がるほど情報処理は上辺だけ、建前だけの論理となりえる。
世の中が、効率だけで依存する世界であればそれも良いだろうが、EQ指標の
ように関係を示す効率に依存しないものも重要だということを認識するのは
良い方向だとは思わないか?
局所の論理に固執し、周りの動的な状況を見ないというのが「見の目よわく」
という意味に繋がっている。知識や論理は確かに重要だが一定以上は
必要はない。標準値より少し上程度で問題はないだろう。
それ以上は児童を考える上のIQ評価でも異常値と見なされ、特異な処置を
しなければいけないという実際の教育現場を把握したほうが良いとおもわれる。

79 :オーバーテクナナシー:2007/11/16(金) 17:25:53 ID:fHqZA4MV
>>76-78
レスサンクス
なんか自分の自信のなさの核心を突かれた気分になった

>知識や論理は確かに重要だが一定以上は
>必要はない。標準値より少し上程度で問題はないだろう。
>それ以上は児童を考える上のIQ評価でも異常値と見なされ、特異な処置を
>しなければいけないという実際の教育現場
マジですか? 何かショックだな・・・
正常値、異常値の閾値ってどのくらいなの?
実際の教育現場での特異な処置ってどのようなもの?

80 :オーバーテクナナシー:2007/11/16(金) 19:29:15 ID:x3cK3xnR
>>70
なんか胡散臭いな。IQ140は250人に一人の天才だよ。学年に一人くらいの。
IQ140だったら余裕で東大行っているよ。

81 :オーバーテクナナシー:2007/11/17(土) 11:16:50 ID:5gW11Xci
つまり10〜100人に1人程度の確立で生まれるIQの高さは重要であるが。
1万人〜に1人程度の確立で生まれるIQは異常値で、100万人〜
のような確立で生まれるIQでは社会に適合すらできない
病人でしかないという結論でFA?

高ければいいというものではないよな。
IQが高いと「サヴァン症候群」になるのは事実のようだし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

キチガイ=天才の閾値はIQ140を越えたあたりから発生する
傾向はあるとおもう。

天才が常識的な人であるのと判断するのが間違っている。
非常識だからこそ、誰も達し得ないことができるだけだろ。

82 :オーバーテクナナシー:2007/11/17(土) 11:43:53 ID:5gW11Xci
>>79
>田中ビネー式の標準偏差は16であるため、68以下と132以上が異常値とされる。
>ウェクスラー式の標準偏差は15であるため、70以下と130以上が異常値とされる
低い方は当然として知的障害なんだろうけど。
高いほうは単純評価はできないだろうね。
社会において周りと違う場合は差別されたり仲間から疎外される傾向はある、
そして桁違いに違えば異質なものと認知され迫害対象になるので本人が正常
であっても社会にその受け入れる機能がなければ隔離されないと不味いんでしょう。
IQ140ぐらいまでは、環境によって一般的な修整可能な範囲だろうけど
IQ150,IQ160なんて出たら特別扱いされるだろうし(ry
サヴァン症候群のように一度記憶したものは写真のように完璧に覚えられても
仲間として受け入れられるか妖しい。
なので同時にIQテストのほかにEQテストでも評価するんでしょう。
対人能力や他人に意思を伝える能力が著しく欠けているIQの高さでは
自閉症としか(ry

一般人のIQの数値としては130までで充分でしょうw
2ch物理板で貴方のIQ値は?と聞けば、
ほとんどの方が自分のIQを140以上だと説明する。
それ以上も大量にいるのが不思議なんだけどw
キチガイの集まりか、嘘の塊かどっちかですねw

83 :オーバーテクナナシー:2007/11/17(土) 14:18:39 ID:GjzRlSct
>>80
どうでしょう?ガキの頃訳もわからず受けさせられたIQテストの
結果は120ちょいです。結果は帝院卒の凡才。

250人に一人なんて、天才とは呼びませんよ。3000人中3位までは
行ったけど。
>>82
自分の頭の悪さを他人のせいにするのはバカげていると思う。

84 :オーバーテクナナシー:2007/11/17(土) 17:43:56 ID:DlANLf+x
自分の子供の遺伝子を弄りたい。

85 :オーバーテクナナシー:2007/11/17(土) 18:00:33 ID:GjzRlSct
>>84
問題は、いじった結果どうなるのかわからんってことなんだよね。(本当)
遺伝子起因の障害ってのは幾つか知られているし(代表的なのはダウン症)、
そういったものは治療できるのが望ましいというのは同意するけど、
それ以外にどういうふうにいじりたい?自分と似ても似つかぬイケメンに
する?それって悲しくないか?

現状では、human genomってのはかなり解析されたとはいえ、ではどこを
どういじればどうなるのか?ってのはまるでわかってないんじゃないのかと
思います。まだね。

86 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 00:18:19 ID:r/zG8R4Y
>>82
なるほど。勉強になったよ

87 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 00:38:14 ID:7HA9S/PW
>>85
自分の子供の遺伝子を弄って遺伝性の疾患を排除し
IQが高くなる遺伝子を組み込んでやりたい。

88 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 01:40:02 ID:Bgi4H3is
GjzRlSctはこんなレベル

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1145800183/l50
468 名前:オーバーテクナナシー 投稿日:2007/11/17(土) 18:22:50 GjzRlSct
>>466
工学屋です。
先生、キャパシタとエタノールを対比するクソバカの思考回路が
理解できません。アタマおかしいんじゃないのか。

89 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 02:45:21 ID:H6E47Wzc
>>88
オマエ、化学エネルギーをどうこうするレベルと、電荷を蓄積する素子を
同一視したことを嘲笑されてしまって、よほど悔しいらしいな。

高校に戻って勉強しなおせよ。

90 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 07:31:13 ID:tjwi6DMV
>>88
粘着するな。ミイラ取りがミイラになってどうする。

91 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 09:07:31 ID:E87wybKZ
IQ140野郎ワロスwww

92 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 12:03:37 ID:m41UVQdk
>自分140ちょいだけど
>工学屋です

こう書けば相手が黙るだろうとか説得力あるだろうとか考えてるのかねぇ┐(´ー`)┌
恥の上塗り

93 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 13:04:23 ID:r/zG8R4Y
>>89
こいつがIQ140自称のID:GjzRlSctクンねw

94 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 13:12:04 ID:Ce4evyKI
他スレみるとtjwi6DMVもセットのようだな
この板によく出現するコンビ


95 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 13:27:16 ID:tjwi6DMV
俺は違うッ コンビ言うな。
日曜で明け方から暇だから時々ヲチしてるだけだ。
>>90の書き込みは
89がなんか言ってるが、自称工学屋の早とちりなのは水素スレ読んでた
俺にはわかってる。あんなやつ相手するだけ意味ねえぞってことだよ。

96 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 13:44:54 ID:7HA9S/PW
自分の子供の遺伝子弄りたいな。遺伝子弄りたいな。天才にしたいな。

97 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 13:50:59 ID:r/zG8R4Y
>>95
放置できないのなら(ry

98 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 13:56:40 ID:tjwi6DMV
いや、言えばわかるやつと、言ってもわからないやつがいるだろ?
おれは>>94が勘違いだとわかってくれると思ったから書き込んだ。

99 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 14:05:25 ID:7HA9S/PW
遺伝子操作大賛成。倫理問題がとかいう奴は思考停止しているバカなんだな。

100 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 14:15:12 ID:tjwi6DMV
倫理が、というより、子供はおもちゃじゃないって思う。
もし失敗して髪の色が違う子供が生まれてきたら、どうなるよ。
この子は失敗作。ってなるんだぜ? 高い金はらって作ったのに! って。
この時代は金髪赤目が流行ったからそんな子ばっかり、次の世代は赤毛
褐色肌緑目がはやってそんな子が多い。とか

遺伝子の更なる多様性を生み出すならデザイナーベビーは歓迎するけど、
どう考えても標準化、規格化、そして流行による没個性のほうが問題
になりそうな気がする。

自然分娩なら流行もクソもないだろう? だから逆に安心できるかな。 

101 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 14:22:41 ID:7HA9S/PW
>>100
外見は正直どうでもいい。
子供のIQを高くする遺伝子を弄りたい。
人類は進化しなければならない。

102 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 14:33:38 ID:tjwi6DMV
IQが高くなるように遺伝子を操作ねぇ。具体的にどうやればいいんだろう?
脳のしわの数増やすとか……海馬の容積増やすとか?



103 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 15:23:29 ID:7HA9S/PW
>>102
IQが飛びぬけてに高い奴の遺伝子を調べてIQが高くなる遺伝子を特定する。
そして自分の子供の遺伝子をそれに似せる。弄る。

104 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 15:41:21 ID:r/zG8R4Y
>>102
私的感想ですが。

>脳のしわの数増やすとか
これは情報の複雑性(多様性)を処理する方向であると思います。
1つを極めず、沢山の分野を扱うのには脳のしわは重要なんでしょう。
ですが多面的な思考を計るのも最近のIQ測定の手法に関与していると
いう話は聞きます。能力の問題のほかに解けない問題を用意し
それが解けないと判断するまでの時間をIQ測定の1つにするとかです。

IQを高くするのは単に「集中力と持続力」が要因となり脳内に合理的な
情報網を作り出すものと思います。
また知識として学習した結果は、答えが既に記憶にあるのですから
結果だけ覚えている仕組みを超えることは無理だと思います。
どんな電卓使いでも九九のような暗記の結果を出す性能に勝てるとは
おもえません。

>海馬の容積増やすとか?
詳細までしりませんが、脳の体積からすると人間の脳を越えた動物は
存在するわけで容積に依存するものではないと思われます。

105 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 16:50:36 ID:JHk46500
>102
つうかあんたいい線いってるのにもう一つ分かってない。外見もIQとやらも本質は同じだ。
結局は子供を愛してるんじゃなくて、子供の性能が好きなんだよw
失敗作は虐待するか、こっそり山にでも捨てるのさ。テレビでよくやってるだろ?




106 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 21:44:57 ID:IUBppAfz
おまいらだってわかるだろ、子供は親を選べないんだぜ

107 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 22:43:24 ID:EQyNiXYd
>>105
なるほど。そう考えうとデザイナーズベイビーはコストパフォーマンス悪すぎですの。
大量に子供を生産して、その中から気に入った子どもをピックアップするほうが現実的ですの。

108 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 23:01:35 ID:7HA9S/PW
自分の子供の遺伝子を操作したいです。天才にして上げたい。
デザイナベビーでIQ200の超人類を大量に作るべきです。

日本の将来は遺伝子操作技術にある。

109 :オーバーテクナナシー:2007/11/18(日) 23:38:40 ID:5yqUjxTD
失敗した子供をどうするのか、小十時間問い詰めたい。

110 :オーバーテクナナシー:2007/11/19(月) 00:03:55 ID:x++/2UZc
IQ増加改造に失敗した子供は小学校でまわりからいじめられます。
小学校のみならず人生すべてにおいて虐げられます。

……そんな気がする

111 :オーバーテクナナシー:2007/11/19(月) 13:55:18 ID:XIziRVo7
>>109
失敗作は家畜の餌か何かに使えばいい。

112 :オーバーテクナナシー:2007/11/19(月) 17:55:39 ID:veLh/UTy
エヴァンゲリオン
チルドレン
ブレインインターフェース、、人工進化研究。

113 :オーバーテクナナシー:2007/11/19(月) 23:38:48 ID:jBlA2Rph
俺のIQ120なんだけどIQってあがったりさがったりすんの?
>70がうらやましい。IQもやっぱ遺伝?

デザイナーベビーいいね 親の持ってる肉体的コンプレックスの解消
俺の場合身長183の割りに足のサイズが26 ちっちぇえ(泣 あとくせ毛 
高校の時担任にパーマかけてるのかとしかられた。あとたれ目 (もう嫌だ
整形しても子供に遺伝するのは決定だから根本的にかわらないし
外見親の理想で中身完璧 親としたら感無量だな
まあ親の教育や後天的なものもあるが・・・ 生まれたら国のつくった教育機関で養成して
定期的に帰ってくるとかかな

114 :オーバーテクナナシー:2007/11/19(月) 23:45:09 ID:1p17K6th
つうかどんな子供が生まれても愛せる人じゃないと(本来は当たり前だが)
許可与えるべきじゃないね。たとえ天才でもこんな我侭などっちが子供だか分からん奴
らに育てられたら失敗作にされてしまうわw

115 :オーバーテクナナシー:2007/11/20(火) 01:21:05 ID:zFnzYRkm
ガン種では遺伝子を改良したコーディネーターと呼ばれる子供の失敗作が悲惨なことになっているケースが描写されていたよ。目の色が注文していたのと違うと叫ぶ親とかね。

116 :オーバーテクナナシー:2007/11/20(火) 01:42:01 ID:ib/+Qb8m
>115
んでたしか人工子宮の研究やんだっけ

117 :オーバーテクナナシー:2007/11/20(火) 02:01:44 ID:g0Jr5RX3
将来医者になって自分の子供の遺伝子を受精卵の段階で弄りたい。
天才の遺伝子を組み込んで自分の子供を天才にしたい。

118 :オーバーテクナナシー:2007/11/20(火) 02:04:45 ID:ib/+Qb8m
>117
それまでに世の中の倫理感はかわるか?技術はおk でも倫理的に・・・
なんてヴァカが多数派だったら話にならないじゃん

119 :オーバーテクナナシー:2007/11/20(火) 02:12:10 ID:5Up3YRE/
周りがどうとか関係ないだろ。どんなことになろうとそうしたいんならそうすればいいさ。
ただしどんな結果になろうと、子は育てろ。責任はとれ。

120 :オーバーテクナナシー:2007/11/20(火) 03:23:23 ID:sq4/lrel
ここに、IQ天才を異常なほど執着して望む人がいる。
その人に子供が出来たら…その子供はとても悲惨な人生になるだろう。
そんな人が子供を望んではいけない。

121 :オーバーテクナナシー:2007/11/20(火) 09:37:07 ID:IGsGT7Mv
自分の子供の遺伝子いじくりまわすくらいなら
いっそ大量生産してネット販売すればいい
それかオーダーメイド

122 :オーバーテクナナシー:2007/11/20(火) 14:42:03 ID:Wg6nfnMU
ところで倫理的にの「倫理」が、いまいちピンとこないんだが、ここのスレ
で議論してるおまいらはその辺の意味がちゃんと分かってるのか?
倫理って言われても高校時代の科目ぐらいしか覚えてないぜ?

123 :オーバーテクナナシー:2007/11/20(火) 21:05:55 ID:bz+QWfHA
ノーベル賞受賞者の男女の受精卵を使って、多くの代理母に大量生産させてたら嫌だな。あとオリンピック選手の男女とか

124 :オーバーテクナナシー:2007/11/21(水) 04:34:58 ID:kJZISOua
あのさ、君達ほんっとうに頭悪いから言っておくけど、天才は遺伝子操作じゃ作れないよ?
何勘違いしてんの。頭悪すぎ。
先入観だけで物事しゃべんじゃねぇよクズども。
そう言うのものすごく迷惑なんだよね。
基本的に世に「天才」なんて言われる人間は障害持ちなんだよ。
特に多いのが科学系には自閉系の症状、特にアスペルガー。
文化系ならば境界例とか最近の言葉であれば統合失調。
まぁ平たく言えば文化系の場合、精神病って事だな。

125 :オーバーテクナナシー:2007/11/21(水) 08:45:24 ID:Nqzqsqzd
だからその天才を、障害を持たなくても得られるようにしたいとそうい
うことなんじゃないのか?
海馬領域の密度を上げて記憶に強い子供に、でも他の部分に影響が出な
いようにデザインするってことだろ?

あとおまえにとって迷惑なら、わざわざ書き込まずによそへ行けよ。
俺だってお前の情緒不安定な文章は見たくない。

126 :オーバーテクナナシー:2007/11/21(水) 08:51:19 ID:l16xd5iT
まあ子どもはそのものは全く愛しておらず好きなのは子どもの性能だからなw
それで劣等児は虐待して楽しむと。

127 :オーバーテクナナシー:2007/11/21(水) 12:37:58 ID:6dwABMkw
レインマンはいらないのか?

128 :オーバーテクナナシー:2007/11/21(水) 18:31:12 ID:yFSMgwAT
底上げというか水準が上がればいいと思うよ。あるいは特化した才能を開花させるかとか。予防的に病気に強くするとかさ。
遺伝子のマップはできた。スイッチをオンオフもできる。あとは因果関係を試す時だな。

129 :オーバーテクナナシー:2007/11/21(水) 19:04:39 ID:l16xd5iT
まあアインシュタインやニュートンやエジソンは確実に虐待死だろうがな。
むしろ子どもの頃は神童と呼ばれるが、二十歳になったらただの人という方が
ここの我侭なDQN親には向いてるだろうw


130 :オーバーテクナナシー:2007/11/21(水) 23:06:24 ID:GGYSudvl
心の何処かに病気があるからこそ、その弊害が病的な集中力を
生むだけだろ。そんなのがよければ(ry


131 :オーバーテクナナシー:2007/11/22(木) 01:00:23 ID:TESAHWm+
>>130
それは「遺伝子操作されていない」天才。

心に病気がなくても才能を発揮するように遺伝子操作しなくちゃな。


132 :オーバーテクナナシー:2007/11/22(木) 09:18:54 ID:LMZ7Q7qx
全てが自分の思い通りにいくと思ってることが問題だね。
逆にいえば思うとおりに行かないと切れたり、投げ出してしまうわけだ。

133 :オーバーテクナナシー:2007/11/22(木) 11:51:51 ID:1O5vGu+q
人間のような複雑なシステムは。その設計の遺伝子を多少変えたとしても。
成長後の才能に顕著に影響が出ると期待するのは間違いである。
実際、アメリカで試みられた精子バンク。それは社会で成功した優秀な遺伝子を
蓄積し、その子供を作る事業があったが、その会社は成功せず廃業になり、
作られた子供は一般人になっている。
原因は多義に渡って考えられるが。はっきりと言える事は、遺伝子は一般に言う
設計図ではなく、組み立て方の方針が記述してある物だろう。しかもその方針は、
国会図書館並の量と複雑さがある。
また、その方針によって随時作られる人間は、その時々の環境の影響を受けて
流動的に最適化されていく。この環境もまた、創造もできないほど複雑なものである。
例えば、最初の生殖細胞1個の中で、最小単位の分子の行動は予測できない。
それは、予測不可能な量子論の世界で決定されている。その結果の細胞分裂は、
予測不可能な違いをその都度発生させるだろう。このような不確定な世界の中にあって、
遺伝子は自己の方針に添った最適化が行われるような仕組みが書かれている。
知能に至っては、もう一段上の仕組みが働いている。(長くなるので省略…)
最後に、遺伝子操作は、先天的な遺伝子欠陥を治療する方向で活用して欲しい。

134 :オーバーテクナナシー:2007/11/22(木) 14:56:53 ID:feeSHczd
>遺伝子操作は、先天的な遺伝子欠陥を治療する方向で活用して欲しい
禿上がるほど同意
先天性の障害をもつ不幸な子供をなくしてほしい

135 :オーバーテクナナシー:2007/11/22(木) 17:04:14 ID:DZv5ULrA
だからそれなら劣性遺伝子を持つやつらを排除すればいいだけだろ?
かつてやってたんだが、倫理、倫理とうるさいからやめたんだ。
ここは一つ倫理などくそ食らえというおまいらに推進してもらいたい。

136 :オーバーテクナナシー:2007/11/22(木) 19:02:34 ID:feeSHczd
生かすことには賛成だが、殺すことには反対だ。

137 :オーバーテクナナシー:2007/11/22(木) 19:56:21 ID:TTld64fk
んだな人体改造施して普通の状態にすればいいだけ

138 :オーバーテクナナシー:2007/11/22(木) 21:46:45 ID:DZv5ULrA
そうだよな。単に避妊手術すればいい。
お手軽だろ。なにせ倫理なんかくそ食らえだからなw

139 :オーバーテクナナシー:2007/11/22(木) 23:01:34 ID:p8KorVNF
136とか支持してるやつらってほんと何も知らんのな。かつてかなり多くの国で劣った遺伝子を
もつと思われる人々を避妊手術していたんだよ。
ドイツだけじゃないぞ。アメリカとかスウェーデンとか欧米の大半の国でやってたんだ。
一部の国はなんと70年代あたりまでやってた。
倫理を叫ぶバカモノのせいでやめさせられたがな。
おまえ等なら大賛成だろう?

140 :オーバーテクナナシー:2007/11/23(金) 21:24:03 ID:p+ioOxEV
>>139
遺伝子操作で病気の遺伝子を正常に組み替えて上げればいい。
これは倫理的にも認められますね。

141 :オーバーテクナナシー:2007/11/23(金) 21:37:45 ID:+VFyMVzK
>>139を去勢するのには大賛成です

142 :オーバーテクナナシー:2007/11/23(金) 22:17:26 ID:khwo4AEL
>140
まさかおまえは反対なのかね?倫理くそ食らえと言ってるくせに急に偽善者面かよw

>遺伝子操作で病気の遺伝子を正常に組み替えて上げればいい。
>これは倫理的にも認められますね。
それは明日からできますか?できませんよね。それはいくら掛かりますか?
避妊より安いですか?それより高くつきそうですね。

>141
>>139を去勢するのには大賛成です
君は劣等遺伝子を排除するのに賛成なんだね。ぜひ劣性遺伝子排除に
邁進してくれ。真の優生保護法復活させろよ。

143 :オーバーテクナナシー:2007/11/23(金) 23:52:45 ID:p+ioOxEV
>>142
いくつか人工的に受精卵を作って遺伝子を調べて
遺伝的疾患のない受精卵を子宮に戻す。
アメリカではやってます。

144 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 02:21:22 ID:Y/Y39yvy
まあ別に人間して生かさなくてもいいなら有りだな。そんな奴が社会に出れるはずないしな

145 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 02:22:20 ID:Eq+xe+Z9
>143
それのソースと失敗しないという根拠を。
似たような話は聞いてるが、それは結果はまだ出てない、もしくは芳しくない。
それにそれ倫理に引っかかりまくり。

あと費用はどうなのかね?
それが解決しない限り、避妊しないという理由にはならないよ。倫理以外はね。

146 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 06:59:30 ID:iCL4Ky5w
倫理を持ち出すバカなんか無視しろよ。
優秀な遺伝子の組み合わせは馬でやっているんだ。
人間でやってなぜいけない?

優生学大賛成です。遺伝子操作大賛成です。池沼は子供産むな。

147 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 07:29:57 ID:iCL4Ky5w
IQを人工的に高める技術を開発してくれないかな。

148 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 08:23:41 ID:ppKHA4gR
>146
競馬は駄目な馬はコンビーフ工場に送られるんですよ。そういうシステムで成り立ってるんです。
人間もコンビーフ工場に送ることができればいいんですがね。

149 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 09:22:35 ID:Dl9WLqKc
ニューコンミートスレになるヨカン
漏れ的には、野崎>国分>明治>こけし

150 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 09:45:50 ID:iCL4Ky5w
あと10年以内に知能を決定する遺伝子が見つかるとワトソンは言っていたが?
ワトソンによると黒人は遺伝的に白人よりIQが15点〜20点ほどが低いらしい。
知能に遺伝は関係している。

遺伝子操作で知的能力を強化した子供を作りたい。

151 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 10:48:59 ID:iCL4Ky5w
外見は正直どうでもいい。 中身が重要。
子供のIQを高くする遺伝子を弄りたい。
人類は進化しなければならない。


152 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 10:49:42 ID:iCL4Ky5w
>>148
遺伝子操作の失敗作は人間でも家畜の餌にすれば。

153 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 10:57:55 ID:UKgcG6YE
>>80
県で1番とか2番の進学校じゃないと学年1番くらいで東大は無理だろ。


154 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 11:14:57 ID:iCL4Ky5w
>>153
どこの高校だよ。県で一番の進学校は20人東大行ったし。
普通の進学校でも2〜3人は東大に行っている。

155 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 12:09:30 ID:cpLveMJm
確かにID:iCL4Ky5wのような失敗作見てると
知能の低さが生存に不利であり致命的なのがわかる
B級品なりに色々考えているようだが
まぁあれだな、馬鹿の考え休むに似たりだ
欠陥品はたいへんだなぁ〜
俺にはよくわからんよ

156 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 18:55:34 ID:HDeghcWi
進学校でも2〜3人東大ってのはちょっと無いよな。地域による。
関西だと東大よりも京大に行きたがるやつのほうが多いしな
ちなみにIQと学力はイコールじゃないよ。学力に関してはほぼ完全に後天的
な環境や努力がモノを言う。
関西の話で申し訳ないけど、俺の住んでるところはかなり頭の悪いエリアなん
だよね。中学校が不良の巣窟といえばいいかな。そんなもんで高校に進学する
ときでもいい高校には行けず、当然その先にある大学のランクも落ちる。
俺の町、つまり俺の中学校の校区だけど、高校進学率80%、大学進学率なんて
たぶん30%ぐらいしかないんだよね。
ところが高校に進学して他の校区の話を聞くと、高校進学率99%大学進学率90
%なんていうバケモノ校区があるんだよね。どことは言わないけど。
そいつらと同じ教室で授業受けていても、なんかレベルが違うんだよね。同じ
学区で出身中学校が違うだけなのに。

えーと、つまり何がいいたいかと言うとだな、そんな風に学力が大きく違って
いても、いざパズルとかクイズとかで学力によらない比べっこしたらそんなに
差が無いんだよね。というか逆転することもザラ。
おまいらが自分の子供を天才にしたいというなら、住む地域、つまり小学校中
学校の校区選びは大事にしろってこった。まあ、その結果越境入学とかマンモ
ス校とかっていう問題が出てくるわけなんだけどね。
俺の住んでる地域には「越境入学はやめましょう」っていう立て札があちこち
にあってさ。「この地域に住む限りバカ小・中学校に行きましょうね、あきら
めましょうね」って感じで校ほんと見ててワロスワロスなんだ。

ちなみに俺は、関西一流私立に挙げられる4校も、二流私立に挙げられる4校
もいけず、その下の三流私立4校に甘んじてるような偏差値49バカだが、中
学時代は学年トップ10だったんだぜ。(つまりそれぐらいその地域のレベル
が低いって事。ま、いい大学いけなかったのは俺のがんばり足らなかったって
事なんだけどね。どれだけがんばるかっていうのも、周りの雰囲気だから)

子供を置く環境って大事だぜ。IQ以前にそっちの方が確実だ。

157 :オーバーテクナナシー:2007/11/24(土) 23:30:13 ID:iCL4Ky5w
人類の将来は遺伝子操作技術にある。

158 :オーバーテクナナシー:2007/11/25(日) 02:33:06 ID:NBfQGLFT
東大生の平均IQは130〜140です。

159 :オーバーテクナナシー:2007/11/25(日) 08:23:16 ID:QoVmw5pY
東大生って勉強出来るけど馬鹿だよな

160 :オーバーテクナナシー:2007/11/25(日) 10:45:44 ID:i60ElKxV
それはどうだか。

161 :オーバーテクナナシー:2007/11/26(月) 02:18:16 ID:XeKPr6E0
馬鹿と天才は紙一重。
東大に行くには自学自習時間が何千時間とか目安があったと思う。努力家なんだなと。東大行くというのは人との出会いを求めて行く人が多いみたい。最近では京大が人気みたいだけど。

162 :オーバーテクナナシー:2007/11/26(月) 02:43:43 ID:LScgzTsD
俺の中で東大は文系 京大は理系ってイメージがあるなぁ

163 :オーバーテクナナシー:2007/11/26(月) 10:52:28 ID:h1CXiilv
>>156
越境入学はやめましょうって看板があるくらいだからする奴多いんだろうな。
それで益々差が開くってことか。
>>162
俺も同じ。
でも28歳のオサーンなので現役世代だとイメージ違うかも。
自分が受験の時に親とかが言ってる高校や大学の評価が学校や塾で聞くのと全然違ったからね。
4才上の兄貴が受験した時と比べても偏差値が随分下がってた学校が多くてアドバイスしてくれた時にギャップがあった。

164 :162:2007/11/27(火) 00:59:36 ID:sKP0H0bx
遺伝子をいじるだけの資金力があるなら、子供にいい環境を与えてやる事の
方が大事だよねぇ。
俺は21だから現役世代ってことでいいのかな?

165 :オーバーテクナナシー:2007/11/27(火) 14:22:15 ID:5TE3FxNA
>>162
> 子供にいい環境を与えてやる事の方が大事
んだ。IQ高くても成績すごく良くても家庭の事情で大学いけない奴もいるし。

166 :オーバーテクナナシー:2007/11/28(水) 18:49:15 ID:roeUUFZS
自分の子供の遺伝子を弄ってIQが高い天才にして上げたい。
人間はIQが高いほうが素晴らしいに決まっている。

167 :オーバーテクナナシー:2007/11/28(水) 22:43:33 ID:roeUUFZS
遺伝子操作大賛成です。
IQの高い天才児を大量生産して日本の国家機関で働かせる。

168 :オーバーテクナナシー:2007/11/29(木) 01:28:39 ID:ji9SPAux
ところで自分の子供ということはベースとなる遺伝子は自分のを使うんだよな?親が馬鹿だったら意味ないんじゃね?修正ぐらいはできるだろうけどIQ上げるだけとか…どんだけ自分にコンプレックスあるんだか。せめて子供の育つ環境整えてやれよ。

169 :オーバーテクナナシー:2007/11/29(木) 03:18:10 ID:UsOvV3S9
まあ実際のところそうだろうな。コンプレックスの裏返しw

170 :オーバーテクナナシー:2007/11/29(木) 03:24:25 ID:Fi4s5KMu
子供のIQあげたがってるやつは、自分のIQに関してコンプレックス
があるってことか?
……なんか違うような気もする。

IQって100が平均だっけ? 120が平均だっけ?

171 :オーバーテクナナシー:2007/11/29(木) 08:20:28 ID:7UbVnyRM
そんなに賢い椰子が日本に留まってる訳もなく

172 :オーバーテクナナシー:2007/11/29(木) 15:31:59 ID:peMLWrNm
IQは正規分布します。
IQ110は4人に一人
IQ120は10人に一人。
IQ130は50人に一人。
IQ140は200〜300人に一人。
IQ150は2000〜3000人に一人。
IQ160は30000人に一人
IQ180を超える奴は日本でも数十人。



文部科学省の調査では東大生の平均IQは135です。約100人に一人です。
遺伝子操作でIQ140以上の子供を大量生産すべきです。

173 :オーバーテクナナシー:2007/11/29(木) 15:33:05 ID:peMLWrNm
遺伝子操作技術が完成したら
日本人は子供は全員遺伝子操作天才児にすべきです。

174 :オーバーテクナナシー:2007/11/29(木) 15:34:07 ID:peMLWrNm
遺伝子操作天才児は将来、日本の国家の中枢で働いて貰う。

175 :オーバーテクナナシー:2007/11/29(木) 17:22:49 ID:Fi4s5KMu
IQ高いやつって、思ったよりたくさんいるんだな。
ぶっちゃけIQ低くても幸せだったらいいんじゃね?
身の回りの諸問題ほうりだして裸の大将やりたいよ。

176 :オーバーテクナナシー:2007/11/29(木) 19:28:34 ID:b5STHU9e
確か昔にあったな
アメリカで天才の遺伝子を集めて子供を作る実験が
一応IQ180だっけ?よく覚えてないけど天才は誕生したんだけど
その天才はエリート街道を突き進むが突如普通になると決めたらしく
今は確か保育士目指してるんだっけ?
彼によると人が人を作ったところで絶対に創造者の思い通りにはならないんだとさ

177 :オーバーテクナナシー:2007/11/30(金) 17:09:16 ID:iOLafwO4
IQあげる前にまずはへそ曲がりの遺伝子を直さないとな

天才を作って管理者層を構築するんじゃなくて、
適度なバカを量産して安い労働者層を手に入れようぜ。

178 :オーバーテクナナシー:2007/12/01(土) 00:22:52 ID:MpV2A6xw
遺伝子操作へIQを高めることができれば低脳の親からでも
頭の良い子供を作ることができるはず。

179 :オーバーテクナナシー:2007/12/01(土) 00:37:09 ID:lcmY+2JF
いっそ犬や豚からでもいいんじゃねw

180 :オーバーテクナナシー:2007/12/03(月) 18:06:48 ID:b+A00G1a
>>177

それなんて日教組?

181 :オーバーテクナナシー:2007/12/03(月) 18:14:06 ID:1qRIUGLU
ワラタ

182 :オーバーテクナナシー:2007/12/03(月) 21:03:24 ID:q1UuuzHT
IQが高くなる遺伝子を見つけてこれから産まれてくる子供を遺伝子操作すべきです。

183 :オーバーテクナナシー:2007/12/03(月) 21:20:44 ID:pX3JPiHu
もう自分の子である必要はないね。最高を求めるなら。

184 :オーバーテクナナシー:2007/12/03(月) 22:13:28 ID:q1UuuzHT
自分の子供の遺伝子を受精卵の段階で弄ってあげたい。
IQを高くして天才にしてあげたい。

衝動を抑えられない・・・。

185 :オーバーテクナナシー:2007/12/03(月) 23:35:36 ID:pX3JPiHu
先生:
あなたの遺伝子ではどういじってもIQ130ぐらいが限界です。
まあこれでも特別学級に入れられることはないでしょうが
最近の平均IQは150を超えてますからね、、その中では劣等児です。
暗い学校生活をおくるでしょう。

先生、そこをなんとか。

無理です。もうあきらめて他の低脳な親御さんと同じく元が天才の
人の遺伝子の子を使ってはどうですか。
暗い人生を遅らせるよりマシでしょう?

186 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 20:05:47 ID:IBXdQfac
>>185
IQが高い彼女を見つければ良いのでは?

187 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 21:02:15 ID:IBXdQfac
受精卵というのは男と女が必要だろうが・・・。IQが高い異性を見つければ無問題。

188 :オーバーテクナナシー:2007/12/05(水) 21:23:20 ID:IBXdQfac
遺伝子操作大賛成です。

189 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 21:38:24 ID:hvl0YrFz
>>187
うまくくっつければいいが、時代がIQであいて探す時代だったら絶望的じゃん
もっと進展して遺伝子全体見て婚姻する時代とか・・・ 怖

190 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 21:39:20 ID:hvl0YrFz
訂正
187 ×
186 ○

191 :オーバーテクナナシー:2007/12/06(木) 23:49:45 ID:mahTO4aq
IQが高い女ってどの程度のことを言ってるかわからんが、130としてもごく一部に過ぎないし、
たとえ見つけても結婚できるのはそのごく一部。しかも結婚できても頭のいい子供
が生まれるとは限らない。はっきり言えば父親が凡人なら凡人の生まれる可能性が高い。
IQが高い同士でも親並の子供はなかなか生まれない。


192 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 10:29:05 ID:cFtBQy4b
>>191
>IQが高い同士でも親並の子供はなかなか生まれない。
違うと思う。IQは80%は遺伝で決まる。

193 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 11:00:56 ID:a21FIlGv
>192
違うと思うも何も事実その通りなのだが。あんたアインシュタインとかそういった子供が
親のアインシュタイン並だったってことがいったいどれだけあると思ってるんだ?
親以上だった事が一例でもあげられるか?

米国の例のプロジェクトでもそうだったよ。親以上はほとんど生まれない。
平均したら並よりはマシ、と言った程度。
もちろんそれでもIQは80%以上遺伝で決まるとは言えるかも試練がねw

194 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 13:55:14 ID:cFtBQy4b
頭の良い親からは頭の良い子供が産まれるようです。

逆の例を挙げると知的障害者同士の結婚では著しく
高い確率で知的障害の子供が産まれる。
知能に遺伝的要因は強い。

195 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 13:58:41 ID:oE8vtDAN
>>192
何も訓練していない状態ならばその通り、
サバンナで暮らす人が言葉や数字を読めて数の概念がわかったとしても
IQは低い。だが同じ遺伝子をもちながら都会の大学を出た一卵性
双生児はIQが高い。
これは明らかに後天的要素で決まったといえる。
人間は子供ほど環境の変化に適応する能力が高い為に、生まれた環境
も重要であり、遺伝と決める親が作る環境も統計的結果の要素に
影響するだろう。
IQの低い親から生まれた子がIQの高い育ての親に英才教育を受け
れば必然的にIQは高くなる。

196 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 14:14:11 ID:oE8vtDAN
数学界のノーベル賞ともいえるチューリング賞で名を誇る
アラン・チューリング、コンピュータの原理をのものを考え出した
人ですが、彼は神童とは程遠く、周りの人間からは何を考えているか
見当もつかない行動をしたり行いは雑で、だらしなく不規則でデタラメ、
つまり現代ではバカ扱いされる人だったという事実はIQが高いから
知的能力が高いというに単純一致するのは変ではないでしょうか?
キチガイ的発想が彼の根元だったのでしょう。天才とキチガイは紙一重です。
友人のフォンノイマンは逆にIQ300あったとまで言われる超
記憶を誇る完璧&緻密な人でした。子供のころから神童と呼ばれるほどの
能力を発揮し、その能力は異能者のレベルでした。
何が違うか?それは極天才(チューリング)と極秀才(ノイマン)の
差です。チューリングは論理そのものを無から考え出すのに神的な
発想で解決し、ノイマンは従来の論理をまとめ緻密で精密に表す力を
持っていたことになります。当然IQテストでは後者が優秀となります。
無から発想する能力を評価するテストではありません。

197 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 14:25:56 ID:cFtBQy4b
>>195
低IQで生まれた子供がいくら英才教育をしても効果はないだと思う。

198 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 17:24:49 ID:IOXcfnU1
【京大霊長研】チンパンジーの子、記憶力で大学生に勝つ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1196732912/l50
>>197
サルのIQて10にも達しないと思うが。

199 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 20:20:33 ID:0yAXZCA7
なんか、議論が知能に偏ってるような気がするが。
そんな生意気で手に負えないもんつくって何の意味があるの?

ダイナマイトボディのねーちゃんを量産したほうがよほど楽しいと思うんだが。

200 :オーバーテクナナシー:2007/12/07(金) 22:12:01 ID:8Gm4pdCx
エジソンは学校の先生から小学校の授業すらも満足に受けられないと言われました。
母親はそんなことはないと、自分が家で勉強を教えました。
その後どうなったかは誰でも知っています。
197が親だったらエジソンは虐待死の上、こっそり捨てられたであろうw

201 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 00:53:55 ID:0XM03jOj
>>200
エジソンはIQが高いだろう?高過ぎて小学校の授業に退屈していたのでは?

202 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 02:17:57 ID:tYcO1d1G
はあ?
小学生の先生から特別学級入りすべきだと言われたんですが?
だいたい教師が最悪の劣等児童とサジを投げたんだぜ。IQが高いもなにもない。
197みたいなクズ親では虐待死させるしかないだろw


203 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 11:09:48 ID:0XM03jOj
>>202
エジソンはIQが非常に高いに決まっている。
魔術師と呼ばれる天才です。

204 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 11:11:17 ID:0XM03jOj
知能は遺伝と環境両方重要なんです。

205 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 12:41:25 ID:Qe1g7aXC
>203
俺は事実を述べてるだけ。
大体エジソンが低いなんて言ってない。もし高いならなおさら結構なことだ。
その高いIQをもつ人間を197は虐待死させるクズだと言ってるんだよw

206 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 13:24:34 ID:0XM03jOj
>>205
こういう人って人種の身体的要因の差はどう説明するんだろ?
9秒台を黒人が出せるのも環境の要素というのだろうか?
>>205が自分の子供に無茶な英才教育をしないとこを祈る。

207 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 13:37:30 ID:Qe1g7aXC
>206
あんたが馬鹿なのは良く分かった。いやIQ低いと言うべきかw
>>205が自分の子供に無茶な英才教育をしないとこを祈る。
はあ?無茶な英才教育?なんでそんなことしなくちゃならんのか。
軽い英才教育すらしそうもないのに。

208 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 13:58:31 ID:0XM03jOj
wを使うところが頭の悪さを伺える。>ID:Qe1g7aXC

209 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 15:18:08 ID:wvjGr4v1
だからさ、そんなことでケンカしてるより、
おっぱいを追求したほうが楽しい

210 :オーバーテクナナシー:2007/12/08(土) 21:36:55 ID:mOuKAR5d
まあそれには同意w

211 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 04:25:40 ID:C9+3koJ5
自分の子供の遺伝子を弄って上げたい。天才にして上げたい。

212 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 10:02:33 ID:kzGbDal0
天才じゃなかったらどうするの?虐待して苛め抜くの?

213 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 12:42:53 ID:C9+3koJ5
>>212
天才なら愛情を持って育てます。天才じゃなかったら愛情を注がないと思う。

214 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 13:08:15 ID:kzGbDal0
愛情?笑わせないでくれw単に子供の性能が好きなだけだろ。ようはおもちゃさ。
自分の思う通りに行かないとぽい捨てか破壊。
こんな幼い精神ではエジソンやアインシュタインなら虐待死にされるだろうて。

215 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 13:41:08 ID:uFuRdbGA
天才っていうのは「うちの子は賢いなあ」と頭をなでて笑ってるレベルじゃないぞ。
絵本を読んでやるまもなく、学術書を読み始め、議論をしても親がまったく歯が立たなくなる、
というか、そもそも、子供の考えていることについていけなくなる。
そんな子供を愛するのは普通の子供を愛するより大変だと思うけど。




216 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 14:02:17 ID:C9+3koJ5
天才児を作ることを国家プロジェクトにするべき。

遺伝子操作が無理なら選び抜かれた精子と卵子で作られた
人工受精児を大量に作るべきです。
何かにつけて倫理的問題がとかいう阿呆が科学の発展を遅らせてきたんだな。


217 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 15:38:12 ID:BISk7Ai4
>215
つまりエジソンは虐待死させるわけですね。
自分の思い通りに行かないとキレる、もっとも親に向かない人ですね。


218 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 16:00:03 ID:uFuRdbGA
いや、なんで科学を発展させる必要があるの?

219 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 19:24:32 ID:ckJ9LI7U
天才の考えることを凡人が理解できる訳が無い

220 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 20:29:09 ID:uFuRdbGA
>>217
なんでそういう極論になるのか。

君は、子供を育てるとき、他の子供と比べてちょっとでも大変なら、即虐待するのか?
君は親に向かないというレベルじゃなくて、普通の社会生活にも適合できそうにないな。

自分の子供なら、愛するように努力するよ。たとえ多少大変でも。
愛するのが大変である、イコール虐待するという、君のような
非人間的な感情は持ち合わせていないからね。

俺は、ただ、わざわざ大変になるように自分の子供を調整するのは馬鹿げてる、
って言いたいだけ。





221 :オーバーテクナナシー:2007/12/09(日) 23:55:17 ID:xycbMuYl
>220
はあ何を言ってるのやら。俺は213のような子供を性能で差別する人間じゃないから
そんなの関係ありませんが。子供を性能でしか見れないあなたとは違って
我が子を愛するのに努力などそも、いりませんから。

222 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 01:27:52 ID:hZwfY+im
人は18〜20ぐらいで大人になる。
ネアンデルタール人は15歳程度で大人になった。
チンパンジーは12,3歳ぐらいで成体となる。
また、チンパンジーは3,4歳くらいまでは同年齢の人間以上の知能を示すらしい。
哺乳類では概して知能の高い動物ほど成体までの期間が長く、成長が遅い。

天才な人が時として知恵遅れのようにみえるのもこれで合点がいく。
むかし、4歳で一流大学入った子とかいたがあれどうなったんだろうね。とんと
聞かないが、幼児のうちにあまりに利発な子は、天才どころか
かえってがっかりすべきかもしれぬw

223 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 06:14:47 ID:BYrMG01C
自分の子供の遺伝子を弄ってIQ140以上にしたい。

224 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 06:37:47 ID:oMl3IknF
>>221
でも、お前の論理では、「愛するのが大変=虐待する」なんだろ?
もう、差別とかそういうレベルじゃないじゃん。

>子供を性能でしか見れないあなたとは違って
ハァ?
俺の発言のどこをどう解釈するとそういう意味になるんだ?
本当にキチガイだな。
「虐待」とか「子供の性能」とか平気で言い出すお前が愛情とか言う資格はねえ。



225 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 11:39:37 ID:hZwfY+im
)224
はあ?俺自身の言葉でも論理でもありませんが?あなたの論理ですよ?
まったく子供を性能で比較する人はこれだからw

226 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 23:43:10 ID:oMl3IknF
>>225
>はあ?俺自身の言葉でも論理でもありませんが?

なんだよ、都合が悪くなると誤魔化しに入るのかぁ?

本当に人格腐ってるな。
>>217
は、お前のレスじゃないの?
穏当な
>>216
みたいなレスに対して、最初に「虐待する」とか言い出したのはお前のほうだろ。
ふざけんな。

いや、本当に自分の子供を人工的に天才にしようとかDQNなこと言い出すだけあって、
性根が腐りきってるな。


227 :オーバーテクナナシー:2007/12/10(月) 23:48:37 ID:hZwfY+im
つか217は215にレス番つけてるんだがw

>いや、本当に自分の子供を人工的に天才にしようとかDQNなこと言い出すだけあって、
>性根が腐りきってるな。
そんなことは一度もいってませんな。反対するようなことはいったかもしれませんが。


228 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 00:10:39 ID:CFp6ThUW
226は大丈夫か、おい。いくらなんでもひどいぞw

229 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 00:46:43 ID:RmI3WxYf
だが、希望的観測、つまり思い込みだという現実は
変える事はできない。



230 :オーバーテクナナシー:2007/12/11(火) 21:13:49 ID:aCyED0oB
日本は選び抜かれた精子と卵子で作られた人工受精児を大量に作るべきです。
人工授精児には将来日本国家の中枢で働いて貰う。

231 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 15:00:21 ID:Sf1wTq5u
そんなに賢い連中がこの日本で働きたがると思う?

232 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 19:41:16 ID:x+Pb85kq
>>231
無理矢理働かす。

233 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 19:42:46 ID:x+Pb85kq
選び抜かれた精子と卵子で作られたIQ200の人工受精児は科学技術の分野でも無理矢理働かす。

234 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 22:45:21 ID:x+Pb85kq
ユダヤ人と結婚してIQの高い子供を作りましょう。

235 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 23:09:18 ID:x+Pb85kq
IQ高い奴は精子と卵子を冷凍保存すべきです。

236 :オーバーテクナナシー:2007/12/12(水) 23:17:23 ID:Jk6NISnO
そういえばユダヤ人が何故頭がよいかといえば近親で結婚をしているためにいわゆるサラブレットに近い状態だからだそうだ。ただ奇形児も生まれやすいとか。自然が一番だよ。おまいら食事は天然モノが好きなんだろ?

237 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 00:12:37 ID:tJVVhM2O
IQは非常に高い確率で遺伝する。
アシュケナージ系ユダヤ人は日本人のIQを大幅に上回る人類最高のIQを持っています。
ユダヤ人に日本国籍を取得して貰うように働きかけて日本人とユダヤ人の混血を進めるべきです。
超人的な頭脳を持つユダヤ人に日本国籍を取得して頂きたい。
日本人全体のIQの底上げをすることができる。日本人の民族改良をすべきです。

自分も嫁はユダヤ人がいいな。IQの高い子供が欲しい。

238 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 00:23:36 ID:3/UsIhMX
非常に高い確率で遺伝するってソースは?
大体天才の子が天才だったことなどあまり聞かないが。

239 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 00:29:52 ID:E0R4R9lZ
仮にアシュケナージ系ユダヤ人が人種的にIQが高くても。
過去の歴史及び現在世界の主流国家になれていないのは、
民族集団として国家として何らかの問題が有ったためだろう。
結論、IQが高いだけでは優秀な民族、優秀な国家にはなれない。
>>237の希望は崩れている。考え直せ。

240 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 14:58:07 ID:tJVVhM2O
>>239
仮にではなく本当に高いんだよ。アシュケナージ系ユダヤ人のIQは世界一です。

241 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 22:25:00 ID:tJVVhM2O
IQの高い子供が欲しい。

242 :オーバーテクナナシー:2007/12/13(木) 22:41:35 ID:UQd6oA5A
遺伝子を組み替えた人間

−−−−−−−−−−−

普通の人間



という階層社会ができるだろうな
普通の人間は遺伝子を組み替えた人間たちに
勝てるわけがないんで奴隷決定

ここにいる奴は奴隷になるのが好みなんだなww

243 :オーバーテクナナシー:2007/12/14(金) 00:02:22 ID:rhpg9xtL
>>242
遺伝子組み換え人間の奴隷になっても良い。相手は生まれつきの天才ですから。

244 :オーバーテクナナシー:2007/12/14(金) 01:17:18 ID:cPS+teKN
家畜人がいっぱい

245 :オーバーテクナナシー:2007/12/14(金) 12:31:14 ID:l/eUSYzD
マゾな連中多いなぁ。俺なら遺伝子改良しつつも保険としてテロメア短くしとくわ。異質な連中に国の将来をまかせる?おまえらすぐに切り捨てられるよ。高いIQの見返りなんざ考えるなよ。他人にすがろうとして自分は努力していないだけじゃないか。

246 :オーバーテクナナシー:2007/12/14(金) 19:43:30 ID:rhpg9xtL
格差社会大賛成です。遺伝子組み換え人間に主導的な立場になって欲しい。
IQを人為的に高めるなんて素晴らしいです。デザイナーベビーは大賛成です。

247 :オーバーテクナナシー:2007/12/14(金) 19:47:35 ID:rhpg9xtL
量子コンピュータを遺伝子操作人間に作って欲しい。

248 :オーバーテクナナシー:2007/12/14(金) 23:57:13 ID:7hRx2Dr5
ID:rhpg9xtLは
志願奴隷になればいいと思うよww

まあ、普通に考えても遺伝子を組み替えた
新人類が誕生すれば
俺達、普通の人間の立場がなくなって
そいつらに排除されるの目に見えてるよな
恐い恐い…

249 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 00:41:44 ID:HH71/9ey
かつて、この世界には
ネアンデルタール人とクロマニヨン人という2種類の猿人類がいた
しかし、ネアンデルタール人はクロマニヨン人に比べ
様々な面で能力が劣っていたため、クロマニヨン人たちに滅ぼされてしまった

進化した動物が劣った動物を根絶やしにするのはよくあること
進化した遺伝子操作人間たちが今生きる劣った人類を根絶やしにしようと
考えるのも別におかしいことじゃない


250 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 01:07:25 ID:3ArytAHX
>>246が釣りでしかないような気がしてきた。他人に縋ろうとしたり他人の努力は自分のモノにしたがる人間は遺伝子語る前に根性が叩き治せ。劣った人種とか根絶やしにされるのは目に見えてるっていうのは正論だね。

251 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 13:39:56 ID:nlqXTHja
遺伝子組み換えの進化した人類は自然の人間を滅ぼすかもしれない。
逆に自然な人間が遺伝子組み換え人間を抹殺と思うかもしれない。

252 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 15:14:30 ID:nlqXTHja
遺伝子組み換え人間に将来日本を引っ張って貰いたい。

253 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 19:57:40 ID:RDFI81mt
愛国心がすごいなw

254 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 20:20:17 ID:jHJ6TFWH
IQ200の天才児って…
進化したら200どころじゃなくなると思う。サヴァンかつ性格まともって感じ?

255 :オーバーテクナナシー:2007/12/15(土) 21:32:54 ID:lzPK85vA
IQひくくていいから遺伝子操作で美しい顔のベビーは生まれないのか。

256 :オーバーテクナナシー:2007/12/16(日) 00:30:46 ID:gGv7lznn
遺伝子組み換え人間は普通の人間を旧人類というレッテルを
貼って弾圧するだろうね
そんな、よくわかんねえ奴等の奴隷になるくらいだったら
死んだ方がマシだね

まあ、このスレには>>243みたいな奴隷になりたい
って考えてる奴もいるようだが
巻き添えはごめんだねwww

257 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 10:31:43 ID:Dmyz+ILu
デザイナーベビーって「遺伝子組み換え人間」と言われていぢめられるってことか…

258 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 12:00:10 ID:Hh8wyKw0
少数派のときはそうかもしれんが多数派になったら逆だろうな。


259 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 20:17:17 ID:vHmn8pjA
IQ200の遺伝子組み換え人間が新人類なら我々自然な人間は旧人類。
新人類に旧人類は滅ぼされるだろうな。

それでも人類は進化しなければならない。

260 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 20:25:26 ID:vHmn8pjA
IQ200のデザイナーベビーを作るべきです。
我々は奴隷にされるかもしれないが。
遺伝子を弄りたい。

261 :オーバーテクナナシー:2007/12/17(月) 20:56:46 ID:vHmn8pjA
遺伝子操作のIQ200の超人類に我々旧人類を支配して貰いたい。

262 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 01:04:08 ID:DL7zqOcA
普通の人間が自分達より頭も体力も良い
遺伝子組み替え人間たちを操れるわけがないw
少数派のときはおとなしくしているかもしれんが
多数派になった段階でつぶしにかかるのは目に見えている

それは人類の歴史を見れば明らかだ
多数派の民族・宗派が少数派の民族・宗派を迫害・弾圧・虐殺
するなんて、いつの時代でも当たり前のように起きているからな

>>259-261みたいに自分が滅ぼされるのを覚悟で
新人類をつくりたいなら、どうぞ・・・

263 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 02:00:42 ID:J4ARc8jK
まぁ進化というか品種改良に近いかもね。ガン種でも新旧の人種が争っているし。遺伝子のマップはできたがどの遺伝子をどう弄ればどう変化するのか未だに解明されていないし。現状では取りあえず遺伝子のスイッチ全部ONにしたりしてるしなぁ。

264 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 13:45:26 ID:hNwvN3Ob
できそこないは、誰が責任取るのかとか、
超高IQサイコパスが生まれたら始末に負えないとか。

265 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 17:14:39 ID:qGM7rcgY
そうそう!
できそこないにも人権はあるんだぞ
それともデザイナ天才が憲法改正でもすんのか!?このやろー

266 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 20:04:40 ID:9qI/+Fqs
確実に親が子供の遺伝子を弄る時代は来る。
IQが非常に高い遺伝子操作人間に科学技術の分野で働いて貰いたい。
優秀な頭脳で人類の文明を進化させて欲しい。量子コンピュータを作って欲しい。

遺伝子操作は素晴らしい。

267 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 21:23:26 ID:9qI/+Fqs
皆様。デザイナーベビーが支配層になり我々が奴隷になっても良いだろ?
この世は格差社会なんだから。デザイナーベビーは生まれつきの天才だぞ。

268 :オーバーテクナナシー:2007/12/18(火) 21:49:16 ID:fvhqLzCH
その時は是非とも理性的な新人類の皆様で結託して欲しいね。
結局アメリカ産新人類と中国産新人類のにらみ合いとか、そういう展開はちとマヌケだ。
(超長期的にはそっちの方が利になると『彼等』が判断する事はあるかもしれんけど)

269 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 04:04:08 ID:LGV1EKf/

もし、遺伝子改造人間が社会を牛耳るように
なったら、今の格差社会どころじゃすまないと思うよ

遺伝子改造人間が俺達、普通の人間を同じ人間として
扱うと思うか?
下等な人間どころか猿扱いだと思うよ

上記にある通り、よくて遺伝子改造人間の奴隷か家畜
最悪の場合、ジェノサイド


270 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 11:25:29 ID:kBZmXD6p
じゃ、マトリックスみたいに電池にしてほしい

271 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 17:36:43 ID:5EeZiPAV
化け物を作るわけではない。進化した人類を作るのだけです。
遺伝子改造人間が我々自然な人間を奴隷や殺戮するなんて考えられない。

272 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 17:41:58 ID:5EeZiPAV
確実に親が子供の遺伝子を弄る時代は来る。
俺だったらIQ200で運動能力が優れ、病気の遺伝子を除外し
芸術的な才能も持たせる遺伝子を組み込みたい。
遺伝子改造人間がリーダーになって日本を引っ張って貰いたい。
特に科学技術の分野はこれからは全て遺伝子改造人間にやって貰いたい。

273 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 18:21:42 ID:xk+4V9UU
遺伝子が絶対的なモノをいう時代で宇宙に行くにしても遺伝子の優良なやつしか行けないので自分の遺伝子情報を他人のとすり替えて奮闘する映画があったような。タイトル忘れたけど。

274 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 18:54:34 ID:5EeZiPAV
遺伝子操作で化け物を作るわけではない。進化した人類を作るのです。

275 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 23:48:42 ID:LGV1EKf/
ID:5EeZiPAV
この人、このスレだけじゃなく他のスレにも同じことばっか書いてるよね

もし、仮に遺伝子改造人間が量子コンピューターを作っても
どこにでもいる普通の人間である君なんかに使わせてくれませんからw

特権階級である遺伝子改造人間以外、利用禁止とかがオチですから
残念!

276 :オーバーテクナナシー:2007/12/19(水) 23:56:18 ID:5EeZiPAV
遺伝子操作人間の奴隷になっても良い。

277 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 02:43:49 ID:YCtXQcCh
>化け物を作るわけではない。進化した人類を作るのだけです。
>遺伝子改造人間が我々自然な人間を奴隷や殺戮するなんて考えられない。

遺伝子を組み替えた人間達は心が穏やかな人間になるとでも思ってるの?
そんな馬鹿な!
ロボットを作るのとは訳が違うんだぞ

自分達は普通の人間達より遺伝子が優秀なことを自覚していて
更に実際、普通の人間よりはるかに優れている能力をもっている
遺伝子改造人間達が、自分達よりはるかに劣る人間達と
楽しく一緒に暮らすと思ってるの?

遺伝子改造人間達のほとんどが平和共存派なら、
不可能じゃないがそんなことはありえない
結局、最後は普通の人間達を差別・迫害の対称にしか見ないと思うよ
遺伝子改造人間達の作り出す恩恵に受けようなんて
考えが甘すぎるよ  ロボットじゃないんだからさ…

278 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 10:22:46 ID:AKAkZlWO
普通の人間達を差別・迫害しようなんて思ってなくても
>>256みたいなのが大勢で反発してきて対応に困るかも。

279 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 16:13:19 ID:UIwV7Pwr
おめーらホンモンの天才の思考を考えたことあんのか?
天才は凡人に興味なんか持たない
差別・迫害なんかしないよ


280 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 21:59:09 ID:OhecK/N/
デザイナーベビー大賛成です。人類は進化しなければならない。
自然な人間、旧人類は遺伝子操作人間に殺戮されるだろな。

ネアンデルタール人がクロマニヨン人に滅ぼされたように・・・。

281 :オーバーテクナナシー:2007/12/20(木) 23:51:34 ID:YCtXQcCh

人間は遺伝子を組み替えることによって
人を見下す心、人より優位になりたい、異質なものを排除したい
ってゆう感情はなくなるの?

遺伝子を組み替えたぐらいじゃ
人間の心は変えられないよ


282 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 01:01:31 ID:vvdt87UG
遺伝子の因果関係とパラメータが解明されれば先天的な性格など発芽させることは可能だとは思うけれど、環境や温かみのある家族関係など後天的な要素要因において人間力が宿るんじゃないかな?能力云々よりコミュニケーションかな。

283 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 02:25:11 ID:evffx0Uv
遺伝子改造人間のなかにある意味、天才であるヒトラーみたいな奴が生まれたら最悪だな
遺伝子改造人間たちに選民思想を植え付けて
「この世界は我々、選ばれし新人類のものだ!
 旧人類は猿なので殺してもかまわん!」
とかのスローガンを掲げて、旧人類が絶滅させられたりして・・・

ヒトラーまではいかなくても、選民思想・差別主義者みたいな思想を
もった遺伝子改造人間が、生まれ持った知能と行動力で政治家や
社会的指導者になったりしたら、恐いことになりそうだと思う

284 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 19:26:08 ID:ZlFH7/ol
親が自分の子供の遺伝子を自由自在に弄る時代は来る。
個人的には2050年には到来するでしょうな。
俺だったらIQ200で運動能力が優れ、病気の遺伝子を除外し
芸術的な才能も持たせる遺伝子を子供に組み込みたい。
生まれつきの超人類です。人類は進化しなければならない。
そして遺伝的に劣った人類は淘汰されなければならない。

285 :オーバーテクナナシー:2007/12/21(金) 20:31:23 ID:ZlFH7/ol
選び抜かれた精子と卵子で作られた人工受精児を大量に作るべきです。
何かにつけて倫理的問題がとかいう阿呆が科学の発展を遅らせてきたんだな。

286 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 06:18:28 ID:4YuGSvrk
俺の考え。
>>1
倫理とか、尊厳とかいうのは寝言。無視していい。そんなものは現代科学
の初期にその発展の足を引っ張った神秘主義者(無能な宗教家)と一緒。
場合によっては弾圧してもかまわない。
>>284 >>285
おまえらなんか勘違いしてる。遺伝子いじればIQ200のガキができる?
ナニ言ってるオマエ。自分の低IQ晒すな。遺伝性疾病の低減は大いに
期待できるが、人がどう育つかはベースに問題がないなら後天的要素が
大きいと考えられている。つまり、オマエが馬鹿なのは、親が教育を
怠ったか、お前自身が怠けたか。どっちよ?

俺の場合は俺自身が怠けた。理解ある親に旧帝院まで出してもらいながら
ダメダメ(泣)。Dも入っても出られなかったし。

遺伝子をいじる場合の危惧点はこういった寝言言ってる神秘主義者の
他にもある。実は、遺伝子組み換えってのはウィルス媒介で自然界において
植物の世界では日常茶飯事に起こっている。だが、これはほぼランダムなので
あまり生態系に影響を及ぼさない。

俺が恐れているのは、人類の知能によって自然界では起こりえないような
遺伝子組み換えを行い、その結果意図しないような影響が生態系に及んで
トンデモないことになるかもしれないってことだ。

たとえば遺伝子改造された種。病害虫や農薬に強く、収量は多く、その
実からは次世代の芽は出ない。売れないと種業者困るから。こんな特質の
うち、次世代はないという形質が優性遺伝されたら、その種は瞬時に
地球上から絶滅する。そういうのが恐い。

287 :オーバーテクナナシー:2007/12/22(土) 23:47:05 ID:yowJpoti
>>286
星新一の「繁栄の花」を思いだしました。

288 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 00:05:01 ID:UeIg8uPm
遺伝子を弄りたい。

289 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 00:08:28 ID:UeIg8uPm
量子コンピュータを遺伝子操作人間に作って欲しい。


290 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 03:01:20 ID:lvbMKRLj
代理出産ですら認めず、アメリカとかに頼ってる日本でそんな日が来るかねえw

291 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 07:24:28 ID:NDV8LUIE
つーか遺伝子を弄くりまくるとさ、最終的には「人間」の考える理想的な
遺伝子形態に近づくわけでしょ。

そーすると多様性が失われて簡単にカタストロフが起こると思うけどね。
子供ができない、新しい環境に対応できない、新種の病気に対して抵抗性がないetc

銀杏の木を見てみれば分かるけどさ、あれって全部クローンなんだよね。
野生種は自然界では絶滅してる、つまり多様性ゼロ。人間が殖やしてやらないと
個体数の維持もおぼつかない植物なんだよ。

等質化した種に未来なんて無いと思うがね。遺伝子改造を全否定するわけではないが、
究極の天才を生み出そうとすれば、いずれ破局が来るだろ。

292 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 07:46:30 ID:379mQAcs
自然界的に破滅が起きる前に
遺伝子改造人種と普通の人間との間に
階層社会や差別問題、人種的・民族的争いが
起こってかなり大変なことが起きると思うよ

今の世の中でさえ、差別問題や人種・宗派・民族争いが
多発しまくっているのに、
今までの人類の想定していなかった遺伝子改造人種
なんかでてきたら、果たしてどうなることやら…

293 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 14:24:28 ID:fklgh2vW
とりあえず人類終了って感じかな

294 :マイスター:2007/12/23(日) 18:34:16 ID:40Q0dRy6
そしてガンダムになる。



295 :オーバーテクナナシー:2007/12/23(日) 20:46:52 ID:dawrBZAl
遺伝子操作人間に改造して貰ってサイボーグになりたい。

296 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 20:55:47 ID:Vi/9452P
奴隷になりたいです。

297 :オーバーテクナナシー:2007/12/24(月) 22:36:56 ID:ojgSn1/3
遺伝子弄られた人間大人気だな。おまけに奴隷志望ドMなファンまでいるし。アメリカあたりで生まれながらにして遺伝子的には最強の戦士とか作られたりしないのかな。既にやってそうだけど。いかん「ソルジャー 戦士 」の見過ぎだわ

298 :オーバーテクナナシー:2007/12/25(火) 21:37:34 ID:wxPa+w4E
遺伝子操作人間に科学技術を研究して貰いたい。

299 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 01:39:56 ID:fRyDYVCX
(;^ω^)もう、あなたの言いたいことはわかったから・・・

300 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 09:46:19 ID:Y29RwOuM
確かに遺伝子操作で生まれた子供に将来蔑まれたら落ち込むな・・・。でも俺は子供が大きくなってただの働きアリになるのはやだなって思う。

俺自身子供の頃から劣等感を抱いて生きてきた。頑張っても超えられない壁を何度も感じた。それでもスーパーマンのような凄い人間に憧れた。
人には出来ないことをしてみんなの興味を引きたいと憧れたこともあったし、それが出来る人を妬んだりもした。
どうしてもっと凄い人間に生まれることが出来なかったんだろうと思った。俺にはできないことが沢山ある。
子供の可能性は無限??そんなわけないだろ。どんな優れた子供だって可能性は有限だ。そんなことはわかってる。でも優れた子供と劣ってる子供では出来ることの差が大きい。

劣ってる子供が有名大学に普通の手段でいけますか?劣ってる子供が海外旅行に一人でいけますか?劣ってる子供が優れた人間と結婚できますか?劣ってる子供がお金持ちになれますか?
もちろん奇跡でも起こればあるかもしれないけど所詮そんなものに期待して一生底辺で過ごすんだろう。

俺は自分という人間をある程度理解した上での答として、自分の遺伝子を残したくない。でも子供は欲しい、愛する妻が産んだ子供なら自分の子供として認められる。
子供には自分が出来なかったことをしてほしい。もっと楽しい人生を送ってもらいたい。それが俺の親としての最高の幸せだと思ってる。
子供の性能を愛する?まったくそのとおりだ。子供の性能を愛するのは生物としての本能だろう??子孫の幸せを願うのはあたりまえだろう?
そんな望みを持っていないやつなんて極わずかだろう。
確かに俺の遺伝子は受け継いでない。じゃあ自分の血が流れてない子供は愛せないのか?養子でも本当に自分の子供として愛せる人は確かに居るだろう?
大事な部分だけど必須条件じゃないと俺は思ってる。

だから結論としては遺伝子操作に賛成です。

301 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 14:56:00 ID:st7UvDx3
遺伝子を操作して天才児を作るのは倫理的に正しい行為。

302 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 19:58:28 ID:+LjIi6Xs
正しいとかそんな曖昧な言葉で済ませてもだめですよ

303 :オーバーテクナナシー:2007/12/26(水) 20:04:04 ID:+bJPsrmf
頭いい人多いみたいだから議論点ちょっとまとめてくれませんか?

んでちょっと思ったんだけどデザイナーベビーにさげすまれるって言ってる人が
最初にデザイナーベビーのことはぶりそう。

304 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 01:08:50 ID:U7cwk+Wt
遺伝子を組み替えた人間を排斥したいと考える保守派(宗教右派も含む)の人間もいれば
遺伝子を組み替えた人間のなかにも選民思想的な考えをもって
普通の人間を排斥したいと考える者もいるだろう
どちらにしても、争いが起こるだろうな

ただ、遺伝子を組み替えた人間は知能・行動力の面で普通の人間より
勝ってるのだから、社会の指導者層・上位層を独占する可能性がある
遺伝子を組み替えた人間が普通の人間を支配するという
極端な階層社会を生み出す可能性もある

ただでさえ、冷戦終了後、民族・宗教争いを復活しかけてきてる
この時代に社会的衝突を引き起こしかねない新人類を生み出すことは危険だと感じる
単なる、“科学的好奇心”だけで新人類を生み出すことは危ういと思う


305 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 11:21:18 ID:1/8+xR+i
能力に関しては自制する必要があるのはわかりました。でも容姿を良くする事でのメリットは沢山あると思う。
容姿良くすることでのデメリットはあんまりないと思うよ。それ以外は先天的な疾患の回避かな。
どちらにしても相当お金かかるだろうから普及っていう点で言うと微妙かな?

能力上げることが出来ないのは残念だけど
とりあえずこれなら戦争の危険も下がるんじゃないかな。

306 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 11:27:15 ID:rWPRwB3J
遺伝病の糞遺伝子は次世代に継がせるべきではない。
遺伝子操作に大賛成です。

307 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 11:41:46 ID:svQRL2zK
いつどこでどのような遺伝子が役に立つかわからない。
故に、その予測ができるようになるまでは致命遺伝子以外の操作は慎むべきだろう。
たとえば鎌状赤血球という遺伝子性の貧血がある。
遺伝子性貧血という一点でみてみれば、遺伝子治療で撲滅するべき対象のように見えるが、実はこの特殊な赤血球はマラリアに耐性がある。
つまり、この赤血球を持つ人は貧血である反面、マラリアを発症しない。

このように、一見不利に見える遺伝要因というのは別の何かの耐性になっている可能性がある。
どのような致命的な病気でも、その病気だけで種全体が全滅することはありえない。
その多様性は何からきているのか? というと遺伝子である。

そこのところを斟酌しないで場当たり的に遺伝子治療などをかましていけば、画一化された遺伝プールになった人類がまとめて滅びかねない。

308 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 11:51:34 ID:rWPRwB3J
命に関わるような重大な遺伝病は遺伝操作でなくすべきです。
人類のためです。

309 :映画「ウルトラヴァイオレット」:2007/12/27(木) 12:50:25 ID:lgx7RMJU
謎のウイルスに感染した人間が並外れた頭脳と運動能力を持つ超人間ファージとなった。政府は彼らを抹殺するため最終兵器を開発。ファージ側は最終兵器を奪うために女性戦士を送りこむ。

310 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 13:12:28 ID:svQRL2zK
デザインベビー、もしくはデザインチャイルドを考える際、大別して二通りの考え方がある。
一つはデメリットを潰すデザイン。要するに両親の遺伝形質から発現するリスクの高いと考えられる遺伝病の原因を潰す。
これは遺伝病の発現遺伝子が同定できており、なおかつ正常な遺伝子(ここで言う正常は遺伝病を発症しない遺伝子マップのこと)パターンが決定できている場合にのみ治療が可能になる。
もう一つは+αをもくろむデザインで、要するに超人化デザインといえる。
>>1の想定するデザインベビーは後者のようだが、これはかなり難しい。
なぜ、難しいかというといくつものハードルが重層的に重なっており簡単にデザインできるよヤフーというわけにはいかないからだ。

まず第一のハードルとして、特定の能力を発揮するための遺伝子組み換えパターンを同定するのが困難だということにある。
デメリットを潰す方はお手本があるのだが、+αの方はお手本が無い。それこそ、全人類の遺伝子情報をバンキングして分析し好ましい能力を有する人物がどのような遺伝子パターンを有しているのか?
という分析から行わなくてはならないだろう。とても個人にまかなえる計画ではないし、費用も天文学的なものになる。

次に何を好ましいと思うのか? という価値基準がバラバラであるということだ。
夫は天才を望み、妻は無病息災を望む。もし、両者が排他的な関係ならば?
あるいは天才の概念が異なるかもしれない。
最悪なのはデザインによる限界値の特定である。これによる優性社会的な価値観が蔓延するかもしれない。

次にリスクがある。つまり、遺伝子形質を操作することで予期せぬリスクが顕在する可能性を否定できない。
たとえば、暗算能力が飛躍的に上昇したとしよう。その代償として、成人してから急に視力を失うかもしれない。
これらはやってみないとわからない、という領域でありデザイン=実験という感が常につきまとう。

デザイナーベビーの問題は、技術的倫理的な問題とは別に我々にそのような複雑な個性をデザインする能力があるのか?
という問題をまっさきに解決する必要がある。

311 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 13:59:37 ID:kXKYwQGF
>>310
OKだよヤフー。

倫理的な問題としては
手塚治虫デザインの新人類vs旧人類(こっちはSF作家に倫理お任せ)
遺伝子伝わってねぇから俺らの子じゃねぇじゃんwwwでOK?

312 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 14:15:26 ID:svQRL2zK
>>311
ちょっと悲惨な仮定、新聞記事風。

2035年11月3日配信

2020年代に誕生した第三世代のデザインベビーの将来が早くも危惧されている。
よりリッチなジーンデザインという点においては第一世代に該当する彼らは、身体能力も知能指数も我々大人を遙かに凌駕する。
すでに大学教授として活躍している少年少女も多数おり、彼らが成人するまでにはさらにこの傾向は加速するとみられている。
まさに前途洋々な彼らの将来に何の危惧があるのか?
それは彼らよりも新しい技術でデザインされた子供たちの追い上げがすさまじいということだ。
今年生まれた世代のデザインレベルは前述の子供たちを遙かに凌駕すると考えられている。
彼らが社会で活躍できるまで、最短で一〇年ほどと見積もられている。
つまり、今活躍しているデザインベビーの少年少女たちはあと一〇年で居場所が無くなるということだ。
経験の差を考慮しても、おそらくは二〇年も持たないだろう。
そして、今年生まれた世代もまた一〇年かそこいらでお払い箱になるだろう。

まるで全盛期のコンピュータのようだ。一つ違うのは能力的に劣っていることが明らかにもかかわらず、捨てることができないことだ。


313 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 16:24:28 ID:1/8+xR+i
>>312
居場所が無くなるとは言い過ぎじゃないかな。
遥かに凌駕するってのもなさそうだし・・・。
それに超人を作るのは危険。やっぱりやるんであれば程々に優れている位がいいのかもね。
後は劣っている人同士が子供を作る場合の救済措置とか。

314 :オーバーテクナナシー:2007/12/27(木) 21:44:29 ID:xjncoIog
慎重論はもっともだが、
これが社会にとってとんでもない革新になる可能性を考えると、
余所の国に置いて行かれた時が怖いぞ。

特に日本なんて、人的資源こそが命脈みたいな国だろ?

何十年か後に、日本の人材は他国に比べて明らかに劣ってるなんて事態になったら洒落にならん。

315 :オーバーテクナナシー:2007/12/28(金) 03:25:51 ID:ZIC2lWKc
まあ、遺伝子改造人間は技術的、費用的、社会的、自然界的に
いろいろ問題があって難しいと思うなw

仮に人間の能力、容姿を自在に変えられることが
できたとしても、人間の能力って親のしつけ、環境、
人間関係、自身の性格や努力などで変わりまくるからな
自身の能力に気付き、本来の能力をフルに発揮している
人間なんて極稀だし、そこにはかなりの努力が必要なのは
言うまでもないこと

またそのように、あらゆる問題を解決し人間の能力を
デザインする技術が生まれたとしても
一人の人間の能力をデザインするのに莫大な費用
(一体、数億円以上とかw)がかかるとかになったら
極一部の金持ちしか利用できんわな
普通の庶民は普通の人間のまま、一部の金持ちだけ
スーパー人間になっていき、今の格差社会が
更に酷くなる、っていうオチだったりしたら笑えるwww
(金持ちたちが格差社会を永久に維持するために
年収数億以上の人間以外、自分の子供を遺伝子改造人間に
するの禁止とかのシステムを作ったりしたら更に最悪ですなwwwww)

316 :オーバーテクナナシー:2007/12/28(金) 17:51:22 ID:tLyUZaEz
こんな下らん道楽にゃ付き合ってやれんな

317 :オーバーテクナナシー:2007/12/28(金) 23:24:11 ID:HPFyJPHb
人は平等ではない。生まれつき足の速いもの、美しいもの、親が貧しいもの。
病弱な体を持つもの。生まれも育ちも才能も皆違っておるのだ。
そう人は差別されるためにある。だからこそ人は争い競い合いそこに進歩が生まれる。
不平等は悪ではない。平等こそが悪なのだ。

318 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 08:20:19 ID:foHrKRgC
デザイナーベイビーは生まれつきじゃなくて人為的だろ!
ってツッコミをいれときますね

終わり

319 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 15:25:14 ID:dltOGITy
じゃ、やっぱ金持ちだけが利用して、ますます格差が広がるんだね。

320 :オーバーテクナナシー:2007/12/29(土) 23:30:02 ID:Oem0pq8w
国が補助してくれるとは思えないしね。

321 :オーバーテクナナシー:2007/12/30(日) 01:02:42 ID:g1PSLTCE
補助どころか倫理規制ばっかだろ。
もっと規制しそうなキリスト教国よりも科学技術が関わる出産倫理はやたら
厳しかったり、遅れていたり。

322 :オーバーテクナナシー:2007/12/31(月) 17:45:16 ID:J4lPrv1K
ナチスの大幹部のひとりが処刑される直前、こう言ったそうな。
「われわれが正しかったことは、いずれ歴史が証明する日が来る」と。
このスレを見てるとまあそうかもね、とは思う。


323 :オーバーテクナナシー:2007/12/31(月) 19:59:58 ID:t8kwYb4d
時代が変われば世論も変わるさ

324 :オーバーテクナナシー:2007/12/31(月) 21:31:59 ID:otZfrJ2A
デザイナーベビー大賛成です。人類は進化しなければならない。
化け物を作るわけではない。優秀な赤ちゃんを作るだけだ。

325 :オーバーテクナナシー:2007/12/31(月) 22:27:54 ID:J4lPrv1K
ナチスの子がいっぱいw

326 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 08:54:31 ID:tIZg0En6
あけおめ。

327 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 14:26:16 ID:9vauGcp+
IQが高い子供が欲しいです。

328 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 17:27:12 ID:/ujV61d6
病気なんかの遺伝子補正で十分。

329 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 17:33:23 ID:o1xi8sDa
まあそれは避妊処置だけで充分だけど

330 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 21:24:39 ID:9vauGcp+
遺伝病は遺伝子操作で無くすべきですね。

331 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 22:22:05 ID:9vauGcp+
>>329
遺伝病の人でも子供は欲しい。だから遺伝子操作で遺伝病を除外してあげればいい。

332 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 22:33:47 ID:o1xi8sDa
それは本人がのぞん場合だけだろうて。
しかもずっと未来の話だ。今は関係ないね。


333 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 23:31:33 ID:9vauGcp+
>>332
アメリカではハンチントン病、アルツハイマー病、鬱病患者が子供作る時に
受精卵をいくつか作り一部を取り出して遺伝子を調べて
遺伝病の遺伝子を持っていない受精卵を子宮に戻すのはやってますよ。

334 :オーバーテクナナシー:2008/01/01(火) 23:32:58 ID:o1xi8sDa
はあそんなことはしってますがなにか?

335 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 07:27:39 ID:Yh2I8SE0
なんか、このスレに毎日毎日
ひたすら「デザイナーベビーは欲しい」「デザイナーベビー大賛成」
っていう書き込みを永遠繰り返してる馬鹿がいるな

荒らし?
それとも、かまってちゃんか?

336 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 09:36:42 ID:1v8cTF40
遺伝病の奴は自然に子供作るべきではないね。

337 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 09:41:01 ID:LuKreJrZ
それはナチスドイツ。
生むのは勝手だ。

338 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 10:02:46 ID:1v8cTF40
>>337
無責任です。自然に生むべきではない。
遺伝病の糞遺伝子を親から遺伝させられた子供が可哀想です。
子供を作るときは遺伝させないようにすべきです。

339 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 10:06:39 ID:LuKreJrZ
はあ無責任?可哀想?それはそっちの勝手な理屈だろ。
天才以外は虐待するクズ親よりはマシだし、生むなというのはナチスドイツなのは変わらんよ。

340 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 10:13:59 ID:1v8cTF40
精神的、肉体的に不健康で価値のないものはその苦難を子に遺伝させる権利はない。

341 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 10:15:54 ID:mqsEqzl0
何が役に立ち、何が不要かということに対する知見を未だに人類は有していない。
ゆえに遺伝子操作は治療行為に留めるべきだ。
治療行為ならば、リスクはあるが許容できる範囲に収まるだろう。
遺伝子治療を受精卵の状態で行うかどうか、というのは単なる治療時期の問題でしかない。
出産後に治療するか、出産前に治療するかの差でしかない。
となると、臓器分化が起こる前に治療した方が後遺症のリスクを考えると有利だろう。

342 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 10:26:40 ID:LuKreJrZ
>>340
なるほど君が一人で全て決めるわけか。結構なことだなw

>>341
>何が役に立ち、何が不要かということに対する知見を未だに人類は有していない。
そうね。
例えば鎌状赤血球症とかある。北方ではマイナスでしかないが、
マラリア地区では非常に意味がある。

343 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 10:55:30 ID:mqsEqzl0
身近な例でいうと、アルコールに関する遺伝形質というものがある。
日本人は酒に弱い人が多いが、これはアルコール代謝系の遺伝形質による。
アルコールを受け付けない人間は、酒などによるコミュニケーションから阻害される傾向が強くなるし、ストレスの緩和も困難になる。
その一方で酒によって身を滅ぼす確率は極めて低い。

とまあ、これなどはアルコールに対する耐性が低いという遺伝疾患であると言えないびみょーな問題である。
むしろ、個性として処理した方がよい。
アルコールに限らず、ほとんどの遺伝形質は個性として尊重すべきものであって排除したり増長させたりするようなものではない。
故に治療対象とされるような疾病を要因となっている遺伝形質を治療するという以外の使い方をするべきではないだろう。
これに関しても、出産後に治療する代わりに出産前に治療するというあくまでも医療行為として処理されるべきである。
両親が積極的に「ああしたい」「こうしたい」という要望を積極的に反映させるようなモノである必要性はない。

344 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 11:15:17 ID:Yh2I8SE0
ID:1v8cTF40は
毎日、このスレに同じことばっか
ageて書いてる馬鹿

相手にすんな

345 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 11:18:55 ID:Yh2I8SE0
109 名前:オーバーテクナナシー :2008/01/02(水) 10:03:37 ID:1v8cTF40
量子コンピュータサーバの中で永遠に生きたいです。


110 名前:オーバーテクナナシー :2008/01/02(水) 10:07:01 ID:1v8cTF40
電脳化は人類の最後の夢です。永遠の命です。
脳の情報を数値化しそれをコンピュターに模写する。
電脳化した人はコンピュターの中で永遠に生き続ける・・・



↑「量子コンピューター」スレにも同じことばっかageて書いてるし・・・

346 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 11:37:40 ID:mqsEqzl0
しかも、その書き込みって量子コンピュータと本質的に関係無いのがミソですな。

347 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 11:37:40 ID:I/G4erxs
それほど悪いこと書いてないと思うが
私も健康な遺伝子を後世に残すほうが有益であると考える。
遺伝的な病気を持つ人は、遺伝子治療でそれを治せるようになる。
そうすれば、全人類は遺伝病から解放され、
生まれる全ての赤ちゃんは遺伝病とは無縁の存在となる。

348 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 11:41:13 ID:mqsEqzl0
別に遺伝病が治せるからと言って、全人類が遺伝病から解放されるわけじゃないけどね。
残念ながら、世界はそんなに平等に出来ていない。
今だって、日本じゃ簡単に治る盲腸で命を落とす人は世界にいくらでもいる。

349 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 11:43:33 ID:4cEs9sE1
何が進化に必要な因子になるかわかんないから、
なんでも根絶やしにしちゃヤ〜ヨ。
全人類が遺伝子操作するわけじゃなし、いいのかな。。

でも、結局、進化した天才はデザイナーベビーではなく
突然変異で自然に産まれてきたりするんじゃない?

350 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 13:41:04 ID:1v8cTF40
遺伝子操作で遺伝病を除外するなら遺伝病の奴でも子供作ってもいい。

351 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 14:19:17 ID:1v8cTF40
遺伝子を操作して天才児を作るのは倫理的に正しい行為。


352 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 14:35:52 ID:mqsEqzl0
>>349
進化ってのは別に優れた方向への変化とか、そういう意味は無いんで天才とは関係ないぽ。
環境に適合した遺伝形質を持つ個体が子孫を残し、それが長い年月のあいだに多様性となって現れることでしかないから。
人間にしても同じ事で、今の社会では役に立たないことやデメリットでしかない遺伝形質が遠い将来の種の存続に直結するかもしれないし、
逆に今の社会で役に立つ遺伝形質が原因で滅亡の危機に瀕するかもしれない。
だから、多様性はなるべくキープする必要がある。
それが結局は長期的な人類の生存に繋がるわけで。

353 :オーバーテクナナシー:2008/01/02(水) 22:39:08 ID:1v8cTF40
遺伝病の奴が自然に子供を作るのは許されない行為です。

354 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 12:37:44 ID:/9P0OYaA
遺伝病の糞遺伝子は淘汰されるべきです。

355 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 19:36:11 ID:/9P0OYaA
アメリカではハンチントン病、アルツハイマー病、鬱病患者が子供作る時に
受精卵をいくつか作り一部を取り出して遺伝子を調べて
遺伝病の遺伝子を持っていない受精卵を子宮に戻す。
こういう方法で子供に遺伝させないなら遺伝病の奴でも子供作っても良い。


356 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 21:18:28 ID:6NUTp6Hh
>>355
偉そうに

357 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 22:26:56 ID:bOFtrsT6
異論もあろうが古代ローマとギリシャの差もわからん大半の一般日本人にとっては
これでいいと思う。

358 :オーバーテクナナシー:2008/01/03(木) 22:27:55 ID:bOFtrsT6
誤爆スマン

359 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 00:57:51 ID:ZjBUXZKA
>>352 猿人からみたら人間は天才じゃん?

360 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 13:24:19 ID:dmqbIHMi
遺伝子操作に失敗した出来損ないの子供でも大切にされるべきだと思いますよ。

361 :ラエリアン ◆lR5eG1bt2c :2008/01/04(金) 13:47:15 ID:+R3D/z0Y
ラエリアンはデザイナーベビーを作ることを支持します!

362 :オーバーテクナナシー:2008/01/04(金) 18:05:25 ID:dmqbIHMi
>>361
なぜ支持するのは理由をドゾー。

363 :ラエリアン ◆lR5eG1bt2c :2008/01/04(金) 21:14:32 ID:Iq1hg3/P
>>362
ラエリアンの哲学基盤には『異星人が地球人を科学的(DNA技術)で創った!』というものがあります。

ラエリアンは私達を創造してくださった異星人を愛し、そしてそれを可能にしてくれた科学を信じています…
科学がこの宇宙になければ私達は存在していませんでした。

既に科学の力によって体外受精児は何万人も誕生しています……彼らは本当に望まれて生まれてきた、素晴らしい子供達です。
デザイナーベビーもそれと同じ事だと思っています。

364 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 00:05:04 ID:+v21V5CV
デザイナーベビーを作るにはまずIQが高くなる遺伝子
を見つけないといけないだろ?
それを自分の子供に組み込むんだよ。
もちろん遺伝病は除外してな。

365 :オーバーテクナナシー:2008/01/06(日) 22:24:40 ID:+v21V5CV
遺伝病を防止するためにデザイナーベビーに賛成です。

366 :オーバーテクナナシー:2008/01/07(月) 21:58:42 ID:w8KQOh/4
↑しつこいな散々既出

367 :オーバーテクナナシー:2008/01/09(水) 23:54:45 ID:a+pgeULv
人は平等ではない。生まれつき足の速いもの、美しいもの、親が貧しいもの。
病弱な体を持つもの。生まれも育ちも才能も皆違っておるのだ。
そう人は差別されるためにある。だからこそ人は争い競い合いそこに進歩が生まれる。
不平等は悪ではない。平等こそが悪なのだ。


368 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 01:03:04 ID:NXSTpw86
出来レース・・・

369 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 11:44:06 ID:JH9l4QE2
>>366
この人、去年からずっとこのスレや量子コンピュータースレで
同じことばっか連呼している
荒らしと変わんないから、無視した方がいい

370 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 12:48:12 ID:dT9q7v3Q
http://jp.youtube.com/watch?v=YK67Pb-nsMI

371 :オーバーテクナナシー:2008/01/10(木) 21:24:27 ID:EVnIP2qN
遺伝病の奴は子供を作るのを控えるべきですな。

372 :オーバーテクナナシー:2008/01/12(土) 15:11:30 ID:iFQwypOm
養子でよくない?遺伝病持ちの人は

てゆーか近い将来は○○の能力に特化するようデザインしたあかちゃんって売られたりするんじゃね?
もう子供なんかペット扱いの世代だし。

373 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 01:33:12 ID:BEdG2FiQ
>>372
自分の遺伝子を引き継いだ子供が欲しい場合は?

374 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 11:17:57 ID:90ZTE7gm
我慢してもらえ

375 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 17:50:00 ID:BEdG2FiQ
遺伝病の人もセックスしたら子供できるのでは?
遺伝病の奴はセックスするなと言いたいの?

376 :オーバーテクナナシー:2008/01/13(日) 23:48:33 ID:YSFKKlmb
セックスしたからといって必ず妊娠するとは限らないぞ。体外受精児が昔倫理的にどうとか言われていたのだが体外受精児が子供を作るのに問題なかったというデータを見る限り遺伝子弄るのも倫理的にOKかもな

377 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 00:25:37 ID:dOYDfXPo
遺伝子を操作して遺伝病の奴でも堂堂と子供を作れるようにしてあげたい。

378 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 05:47:27 ID:FO51h3UF
「ガタカ」って映画、おもしろいの? TVで放映されたらしいけど
知らなかったから見なかった。
DVD借りてこようかな〜。

379 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 09:08:14 ID:dOYDfXPo
遺伝病の糞遺伝子は子供に遺伝させてはいけない。

380 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 11:29:28 ID:dOYDfXPo
なぜ遺伝子操作をしてはいけない。病気の遺伝子は操作すべきです。

381 :オーバーテクナナシー:2008/01/14(月) 19:21:46 ID:/75XNXMO
読まずにカキコ
一応遺伝性の病気を事前に防ぐみたいな技術はすでにある
ヒトゲノムの解析も進んでるから、多分ある程度能力強化も可能なんじゃないかなぁ
でも宗教上やら倫理上やらの制限で人間に適用された例は今のところ(公には)無い

赤子じゃないけどアメリカが兵士の肉体強化目的で遺伝子書き換え技術を研究してるよね
第三次世界大戦が起これば一気に実用化されるんじゃない?

382 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 13:04:00 ID:AMZIcIVm
戦争中にとんでもないコストをかけて、何十年も悠長に兵隊育ててる暇があるんかいな。
15歳で出征可能としても、15年かかるぞ。

383 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 17:57:59 ID:bD1vYyXU
癌になったりするんだから、大人になってから遺伝子って変えられないんだろうか?

384 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 18:03:31 ID:/dbUhhLN
60兆個にもなった細胞の遺伝子を変えるのは面倒だ。

385 :オーバーテクナナシー:2008/01/16(水) 20:35:14 ID:U0nOvHu9
組織を大幅にいじるような改変は難しそうだな。
試験管で器官を培養したものを移植した方が良さそうだが……
脳ばかりはそうもいかんか。

386 :オーバーテクナナシー:2008/01/17(木) 07:04:22 ID:vQvR8Mcw
全ての病気は悲惨です。特に悪質な病気の遺伝子を
持っている奴は子供を作るときは遺伝しないように工夫しろ?
それが出来ないなら子供を作るな。

387 :オーバーテクナナシー:2008/01/18(金) 16:52:37 ID:XF2/sAi2
勘違いしている奴が多いが遺伝病を除外するのがデザイナーベビーの本来の目的です。

388 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 11:05:13 ID:UNHph0JF
IQ低い奴にかぎって避妊でずにバカ息子をバンバン産むんだよな。

389 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 13:21:11 ID:GCsAzV+G
歴史に学ばない奴

390 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 14:37:55 ID:GhDlKSee
教科書見てると歴史って人類の失敗の連続しか書いてないもんな

391 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 14:47:47 ID:GCsAzV+G
教科書ほど歴史を偏向してる物はないぞ

392 :オーバーテクナナシー:2008/01/19(土) 21:27:13 ID:i8o+TBCb
>>387
あなた、最初は遺伝子を改造してスーパー人間をつくって
そいつらに量子コンピューターをつくってもらいたいって
言ってなかった

遺伝子を改造したスーパー人間をつくると、いろいろやばいことに
なりそうなことを指摘されたから、今度は遺伝病どうたらに転向したの?

393 :オーバーテクナナシー:2008/01/20(日) 00:40:00 ID:9MNw9EP4
大体「本来の目的」なんて誰が決めたのかと。

俺が言葉の定義を間違えとるのか?
それとも何か、特定のプロジェクトの話だったのか?

394 ::2008/01/21(月) 23:47:01 ID:sJZ4tLbf
どーでもいけーど支持するやつは自分にコンプもってるんだろーな。

395 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 19:03:14 ID:5Qv5FxGI
もし、仮に遺伝子の組み替えによって
能力が増強できるようになったとしても、
金持ちとかの一部の人間にしか、
利用できない状況になったら意味がないな
今の格差社会が極端な階層社会に悪化するだけだ

396 :オーバーテクナナシー:2008/01/22(火) 20:24:49 ID:oibQ5mfD
>>395
>今の格差社会が極端な階層社会に悪化するだけだ

人は平等ではない。生まれつき足の速いもの、美しいもの、親が貧しいもの。
病弱な体を持つもの。生まれも育ちも才能も皆違っておるのだ。
そう人は差別されるためにある。だからこそ人は争い競い合いそこに進歩が生まれる。
不平等は悪ではない。平等こそが悪なのだ。


397 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 00:31:19 ID:IsgA+2EX
>>396
お前創価だろ

398 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 06:23:05 ID:uK8wfmkS
>>396
ブリタニア乙

399 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 08:21:27 ID:YUWcbbcu
>>396 何回、同じこと書き込んだら気が済むのか?
洗脳されてんなら、早く解けるといいねw

400 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 15:50:39 ID:A1SYIgEr
いつだかテレビで障害者の男と結婚した健常者の女がテレビで話してたけど、
「私はこの人が好きだからそんな偏見気にしないわ」と言い、子供をつくり、
案の定障害が遺伝している。父親はつくるのには消極的だったようだが、、、
俺は、胎児が障害を持っていておろせる段階なら子供のためにおろすべきと思うし、
わかっていて産む奴らに殺意さえ覚える。生まれた後子供に「なんでぼくを
うんだの?」と言われても「しょうがないでしょ」などと返すやつは二度と子供を
つくるな。 いっそのこと婚姻する前に遺伝子検査でもなんでもする遺伝子婚姻統制
を設けるべきじゃないか? その後で劣性遺伝子をもつ奴は子孫つくるの禁止か
遺伝子改造して生むのを認めるか決めればいいと思う。

401 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 15:54:43 ID:JIvCArEv
こんな事言ってる>>400の遺伝子を後世に残すべきじゃない件について

402 ::2008/01/23(水) 16:23:13 ID:iHr67LR2
400は確かにうなずける。遺伝子疾患に関しては適用をみとめる。
バカな親が悪い。396も正しい。格差というのは努力の差。つまり
社会弱者は努力を怠ったものだ。にもかかわらず平等という不平等をも
とめる。最悪人種。しかし生まれてくる子供のスタートラインは平等であるべき
よってデザイナーベビーには反対


403 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 17:55:06 ID:s4rxh6eh
>1->403
おまえら全員遺伝子を修正しろや

404 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 17:58:31 ID:JIvCArEv
>>403
ちゃんと自分を含めるとは、素晴らしい人ですね


405 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 19:26:38 ID:OMD62/YB
遺伝病を持っている奴がバンバン子供を作って良いわけがない。
最大の被害者は子供です。遺伝病の奴が何の対策もせずに子供を作るのは怒りがこみ上げてくる。
デザイナベビーで生まれる前に遺伝病を防ぐことができたら素晴らしいことです。
>>402
残念ですが、生まれつき知能の高い人、低い人、
親がお金を持っている人、持っていない人がいます。
生まれつきの病気がある人、ない人がいます。
人は生まれつき平等ではない。
人は不平等だからそ互いに尊重し合った区別が必要。

406 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 19:31:24 ID:OMD62/YB
まず第一に遺伝病を未然に防ぐことを目的にデザイナーベビーを作るべきです。

407 :オーバーテクナナシー:2008/01/23(水) 20:52:54 ID:A1SYIgEr
未来にはそのうち親や大人に「遺伝の責任」とかいう言葉が
生まれたらいいんだが、、、 あなたの遺伝子健全ですか?
不適格な場合は産婦人科へ とかいうCMやったりしてな

408 ::2008/01/23(水) 22:28:31 ID:iHr67LR2
まぁ結局の話ここでどおこういっても確実にデザイナーベビーは誕生する
んだよね。美容整形だってここまで一般化されてしまったし、、、。
由々しきことですよ。でも俺は思うよ。天然美人>天然ブス>整形美人
だって。みんなもそう思うだろ?

409 :ハインフェッツ:2008/01/24(木) 09:51:04 ID:4TASf4sk
というか、原型が殆ど残らない程遺伝子操作されてる時点で
果たして「血のつながった子供」と言えるのか…
最早人間というより人造生命体に近いのかも知れぬ。

410 ::2008/01/24(木) 17:54:39 ID:Ra335R6Y
ペットの感覚かな?

411 :オーバーテクナナシー:2008/01/24(木) 22:10:05 ID:Dzzq33rD
遺伝病の糞遺伝子を遺伝子操作で正常にすべきです。

412 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 09:18:33 ID:cZMQOgMM
>>408 どーせ、こいつはだまされる

413 :オーバーテクナナシー:2008/01/25(金) 11:31:18 ID:g6N/GsaI
何度もいうようだが、
遺伝子組み替えは“生まれつき”ではない

414 :413:2008/01/25(金) 11:33:33 ID:g6N/GsaI
>>396宛てね

415 ::2008/01/25(金) 14:38:47 ID:3T7XdLa6
だまされん。

416 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 20:09:47 ID:bboZ5+Rs
だまされたくない一心でブスを選ぶ415、哀れw

417 ::2008/01/26(土) 20:46:54 ID:T5l96/qn
うざい

418 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 20:52:41 ID:ekbcOZ1w
遺伝子組み換えは人類が皆幸せになる為に必要不可欠な技術

他人に良い事をしたら幸せに感じる様にすれば皆幸せ

419 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 20:53:15 ID:a6EkAw9w
既にそう出来てる筈なのだが…?

420 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 21:29:28 ID:UXTHml2y
IQ200の天才児を大量生産したい。

421 :オーバーテクナナシー:2008/01/26(土) 21:34:45 ID:UXTHml2y
生命工学は素晴らしい。遺伝子を弄りたい。自分の子供を天才にしてあげたい。

422 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 04:10:01 ID:4tMf4LQX
遺伝病持ちで生まれてしまい、周りから迫害されつつも三十路まで育ってしまった俺
子供は欲しいがその子供が俺みたいな目に合うと考えるととてもダメだ
最近はいじめも酷いものになってるらしいし…
遺伝子操作して、俺とは違ったまともな人間にしてやりたい

423 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 12:16:07 ID:HE7KB44q
つうかさすがにこのスレ見てると、それ自演っぽいなあw

いつか読んだ手記かなんかでは、両親に生んでくれてありがとう、って感じだったがねえ。
ま、その人の状況によるんだろうが。

424 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 15:33:35 ID:F80C23BC
>>422
あなた遺伝病の遺伝子は特定されているの?

425 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 16:23:16 ID:F80C23BC
遺伝病の人は子供を作るのは控えるのが神聖な義務です。

426 ::2008/01/27(日) 20:56:40 ID:g7H5OY0/
自分が造られた存在であると知ったガキは、
そののろわれた知能で全人類を消滅させる。かも

427 :オーバーテクナナシー:2008/01/27(日) 21:13:17 ID:HbhC/CHc
オーバーな仮説だが、近い事は起こるかもね。
先端科学は昔の石油掘りみたいに自分の掘った井戸から石油が
出てくるとは限らない。そういう仕事をさせる為に勝手に期待されて
設計され作られた人間でもある機械だとしたらイヤだろうな。

428 :オーバーテクナナシー:2008/01/28(月) 14:47:49 ID:tPO4HORS
つうかなぜ遺伝病もってる奴は子供作るの禁止法みたいのがないんだよ
太○総理の番組でやったら多分否決されるか?本物の国家でもそうかな?
だけど遺伝病もってる奴が子供つくったら被害は子供にいくことぐらいは
誰でも知ってることだ 人間だれでも自分の子孫がほしいという欲(エゴ)
があるが、障害があればパイプカットでもなんでもして禁止するべきだ
障害の子供連れてる親見ると「なんで産んだんだよ ゴラぁ!!こうなるのわかってたんだろ!?」と言いたくなる。

429 :オーバーテクナナシー:2008/01/28(月) 17:44:53 ID:jyYJ6ssS
俺も、なんで>>428の親は>>428を産んだんだよ ゴルァ!!って思うよ。
健常者の両親から障害を持った子が産まれるケースも、逆のケースもある。
障害を持った子が産まれる可能性を全て排除するなら、地球上の男は
全員パイプカットの刑だ罠。

430 :オーバーテクナナシー:2008/01/28(月) 22:49:31 ID:hSRedyn+
俺は歯の遺伝病もち。
もうね、最近麻酔もあんま効かなくなったりしてきついんよ
デザイナベイビ作って俺の代で断ち切りたいよ

431 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 01:01:05 ID:FaWDO6KB
というかログにもあるが昔のほうがやってましたが、なにか?
428はログも読まない間抜け。

432 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 03:56:31 ID:M9KMt2e9
なんか、このスレって同じような奴が同じような書き込みを
繰り返してるな
とくに
「デザイナーベイビーをつくりたい」
「デザイナーベイビーは作るのは義務です」
みたいなことを何ヶ月も前から繰り返してる奴
頭、大丈夫?

433 ::2008/01/29(火) 04:58:11 ID:K2YpcnSV
うざいよね

434 :オーバーテクナナシー:2008/01/29(火) 19:36:43 ID:+ko5h1Qz
デザイナーベビーで遺伝病の子供を防止すべきです。

435 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 00:50:19 ID:685Fax1I
正直こう馬鹿の一つ覚えでは、語る気も失せるな。

436 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 01:09:30 ID:O+ij2K5h
>>432
このスレが常にあがってるのは
その馬鹿が常にageて書き込んでるから

437 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 03:08:27 ID:8BqfOSFN
安易な同意は不愉快ダナーと思うわけだが〜すべきと書いてるヤシは自分の意見を述べていない。以後sage進行を提案する。父親と母親の遺伝子からどんな子供が産まれるか遺伝子レベルでシュミレートできたらいいのにな。遺伝子でお見合いとかね。

438 ::2008/01/30(水) 03:44:59 ID:AR6vtkfA
それじゃ同じじゃね?

439 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 13:19:57 ID:SnKvGbFR
>>438
ageるんじゃないよアホンダラ

>>437
子供の容姿や学力に関しては後天的な影響が大きいから、シミュレートするの
はほぼ不可能といっていいんじゃないか?

もし最初にシミュレートされた姿に子供が育たなければ、それは出来損ないと
いうことになりかねん。ちゃんと決められたスケジュールで人生を送っていれ
ば親の理想になれたのに、と。
 それにシミュレートした結果がそれこそ悲惨なものだったらどうするんだ。

「君の事は好きなんだ、愛しているんだよ。でも結婚はできない」
「じゃあどうして? どうしてなの?」
「遺伝産婦人科の先生が、『君たちは美男美女だけど、できる子供はブサイクにしかならない』っていうんだ。そんな子供は持ちたくないからね」
「あなた……正気?」

440 ::2008/01/30(水) 18:31:26 ID:AR6vtkfA
あなたなんてゆー女今時いねー。
こんなはっきり理由ゆうやついねー。
デザイナーベビーより現実味ない。

441 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 22:58:00 ID:seuOB5Jy
遺伝病の奴は遺伝子操作すべきです。

442 :オーバーテクナナシー:2008/01/30(水) 23:13:59 ID:+7PYj1h8
「一遺伝子一酵素説」くらい知って言ってんだろうな

443 :オーバーテクナナシー:2008/01/31(木) 07:48:05 ID:SjocujWD
>>440 うっていうヤツ、引きこもり? 世間知らずか?

444 ::2008/01/31(木) 10:58:33 ID:3Hk+kltu
だってそんな女見たことねーもん。ドラマで見たことはあるが。
それにひきこもりじゃねー。
世間知らずは否定も肯定もできんな。

445 ::2008/01/31(木) 11:00:57 ID:3Hk+kltu
それに真面目に愛してるなんて使うやついる?


446 :オーバーテクナナシー:2008/02/01(金) 07:36:19 ID:/1nECCdf
英語を直訳すると、案外>>439みたいな文章になったりしてね。欧米人ははっ
きり言う人多いらしいし。

それから、
>>445
ageるんじゃないよアホンダラ

こうですか? わかr(ry

447 :オーバーテクナナシー:2008/02/01(金) 12:34:30 ID:7GWgbV72
437が「シュミレート」と書いてるのを、さりげに「シミュレート」と直している439。。

448 :オーバーテクナナシー:2008/02/01(金) 15:28:59 ID:QoCh1YMm
気づいてないかどうでもいいだけ

449 ::2008/02/01(金) 17:59:00 ID:Mj9UoJwE
なんでageちゃだめ?

450 :オーバーテクナナシー:2008/02/02(土) 13:20:43 ID:l0eFw+OZ
age www

451 :オーバーテクナナシー:2008/02/02(土) 13:44:06 ID:dB59JrXo
439→よさく

452 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 11:01:38 ID:EhADOSxt
IQの高い子供が欲しいです。遺伝子を操作して上げたい。

453 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 11:30:53 ID:GxnxJeWZ
IQって、絶対的な値じゃないからあんまり意味無いんだけどね。
10で神童15で天才、20過ぎればただの人っていうぐらいで。

454 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 11:45:44 ID:EhADOSxt
遺伝病を未然に防ぐことを目的にデザイナーベビーを作るべきです。

455 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 12:01:27 ID:eG9992l1
遺伝病は極僅かな遺伝子のエラーによって引き起こされるので修復は簡単だ。
(その技術があればだが)健常者の遺伝子を参考に修復すれば良い。

だが、強化人間を作るのは困難で非常に危険だ。遺伝子組み換え作物でさえ
いかなる毒物を細胞内で作り出すようになるか予想がつかない。

456 ::2008/02/03(日) 15:18:50 ID:ACbluMZw
困難じゃないみたいだぜ?

457 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 16:37:50 ID:eG9992l1
遺伝子ドーピングなんて話も聞くな。これは遺伝子が結構大きく作用する。
しかし、人を人でなくしてしまう。

458 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 17:31:56 ID:GxnxJeWZ
特異形質を発現させるのは、そんな難しい話じゃないんだよな。
とりあえず、特異形質発現してるヒト個体のジーンマップをとってやって動物実験に持ち込めば見当はつく。
あるいは手当たり次第に動物実験して、特定の特異形質を発現させるトリガーを同定してから同じような形質が発現しているヒト個体を探し出して精査すればいい。
マッチョ遺伝子はこっちのパターンだしね。

問題は最適値を探り出すのがほとんど不可能に近いってことなわけで。

459 ::2008/02/03(日) 20:05:07 ID:ACbluMZw
世論としてはどーなんだ?自分にコンプもってる人は賛成するだろうな。
また美容整形が一般化してる韓国、西欧、北米ではいい数字がでそうだ。
阻止するには日本がNO1にならなくてはな。

460 :オーバーテクナナシー:2008/02/03(日) 20:23:04 ID:eG9992l1
危険だがなー

461 :オーバーテクナナシー:2008/02/04(月) 18:57:29 ID:Nl43JrH9
>>459
遺伝子組み替えによる強化人間の製造を
美容整形と一緒にするな、馬鹿w
自分にコンプ持っていようが持っていなかろうが
普通の人間に生まれてしまった段階で
美容整形みたいに遺伝子を組み替えて自分を強化する
なんて不可能だし、強化された新しい人間がでた段階で
ますます自分の無能さを思い知らされてコンプレックス高めるだけだw


462 :オーバーテクナナシー:2008/02/04(月) 19:14:28 ID:Nl43JrH9
あと>>455がいってるように能力を自在にデザインするような
遺伝子組み替えは非常に困難だし危険を伴う
また、新しい遺伝子を組み替えた人間達と普通の人間達との
間で摩擦を引き起こし、新たな民族問題が起こりかねない

もし万が一、遺伝子組み替えによる能力向上が可能になっても莫大なお金が
必要とかになったら、結局極一部の富裕層とかに独占されかねない
そうしたら、非常にいびつな階級社会ができあがる
逆にいえば、一部の特権的身分の人間や富裕層の人間達が
自分達の子孫を半永久的に支配層にとどまらせるために
その技術を独占して、普通の人間に利用させなくする可能性すらある

まあ、こんなスレに書き込みをしている我々、普通の人間達にとっては
デザイナーベビーの恩恵はないに等しい

463 :オーバーテクナナシー:2008/02/05(火) 05:25:41 ID:7I/YkdhK
確かに、社会・人間的な要素を考えればどんな天才でも碌な事にならないな。
異常犯罪者には人の心を操る天才がいるそうだし

464 :オーバーテクナナシー:2008/02/06(水) 22:55:21 ID:jZO1rHs8
電脳化サイボーグの方が安くできたりして;

465 :ででででででで:2008/02/07(木) 08:26:45 ID:5TRgMRwa


466 :オーバーテクナナシー:2008/02/07(木) 16:25:53 ID:+4rkXlpM
コーディネイターVSナチュラル www

467 :オーバーテクナナシー:2008/02/12(火) 00:03:38 ID:3ZrL7Q2a
遺伝病防いだり、免疫力高めるとか、寿命延長するとかの肉体面のみイジるとか
は駄目なのか?それも倫理問題になるのか?

468 :オーバーテクナナシー:2008/02/12(火) 02:22:36 ID:hJ+qZu4i
>>467
遺伝病は遺伝子のエラーが原因だから修正すれば済む。
免疫は複雑なシステムになっているが、それでも免疫を高めるのに的を絞って
いるからやりやすく見えるだろうが、そう簡単にはいかない。
「一遺伝子一酵素説」
ATGCの4種類の塩基3つのコードで一つのアミノ酸を意味する4³=64種類の
アミノ酸がコード可能だが、重複していて22種類のアミノ酸をコードしている。
それ以外のアミノ酸や金属元素を使ったタンパク質はそれらの酵素が化学反応を
引き起こしてできる結果で
DNA→mRNA→酵素→酵素→…→目的の物質
という具合に化学変化を管理して作られる。副産物も出来るしそれが老廃物や別の
物質の原料になったりするからゲノムだけ解析してもその生物を解き明かした事には
ならない。
しかも、免疫系だけではないが(例えば内分泌系など)ある役割を担う細胞がある物質を
作り出しその物質に反応して他の細胞が違う物質を作る。そのサイクルに手を出して
バグを引き起こさないという保障ができるかどうかだな。

延命に至っては人によって寿命を決定付ける要素が異なってくる。

469 :オーバーテクナナシー:2008/02/12(火) 03:26:11 ID:QvY14Ja1
>>468
俺のつたない知識じゃ特に突っ込むところもないんだけど、あえて
言えば一つだけ。
>遺伝病は遺伝子のエラーが原因だから修正すれば済む
これが簡単にできる世界なら
>そのサイクルに手を出して バグを引き起こさないという保障ができるか
これも心配ないんじゃ?
>ゲノムだけ解析しても…
の下りは、分子の並びだけを再現しても、反応温度条件とかで立体構造が
変わって生化学反応物質としては全く性質が変わるから、同意なの。

結局、医学、ひいては遺伝学って→複雑性の高い化学(生化学)→もっと
複雑性の高い物理学(この領域は現代科学の範囲外)だと思うんです。

ブルーバックスのワトソンのDNAの構造解明の随想録の訳書読んだんですが、
物理系の人間として自分自身X線回折写真撮ったりゴニオメータ回したり
した経験があるだけに、あんなヘンテコリンな分子構造、どうやって
回折写真から割り出したんだ?と思ったものです。ま、だからこそ
ノーベル賞もらったんでしょうけど。

470 :オーバーテクナナシー:2008/02/13(水) 15:34:19 ID:F4phyaho
ワトソンとクリックの他に、もう二人の力があって、
構造が明らかになったんだってさ。

471 :オーバーテクナナシー:2008/02/13(水) 18:41:40 ID:x1PJ8ERo
自分の子供を天才にしてあげたい。


472 :オーバーテクナナシー:2008/02/14(木) 00:16:59 ID:wByCcTN7
そういう親の期待も話をややこしくする一因だと思うがな。

ここはむしろ親や周囲には知らせずに、不妊治療とか遺伝病の治療とかの時にこっそり……

473 :オーバーテクナナシー:2008/02/14(木) 06:52:09 ID:bnkXAh/2
こっそりはだめだろ

474 :オーバーテクナナシー:2008/02/15(金) 13:29:00 ID:9F/rgHox
なんで宗教色の薄い日本でも宗教が邪魔すんの?欧米とか中東はわかるけど
マジ宗教ってうざ 

475 :オーバーテクナナシー:2008/02/15(金) 22:14:01 ID:F7qYZMR1
宗教というよりも、文化の問題だな。
耳たぶに針穴開けるだけで「親から貰った体を〜」なんて意見が出てくる国に期待するのもどうかと。

なにかしら身体改造を行う文化ってのは世界のあっちこっちにあるんで、
遺伝子改造に抵抗の無い文化圏ってのも探せばありそうだ。

476 :オーバーテクナナシー:2008/02/15(金) 22:33:58 ID:pSK2+oiC
日本の場合は宗教とか言うより人権とか人道とかいった
倫理観だけだろうなあ。
代理母とかの議論とか見るとさ。

477 :オーバーテクナナシー:2008/02/15(金) 23:42:57 ID:I0DojtqB
未知の部分が多過ぎじゃん。単純に技術的問題だろ。
獲得形質という手段もあるしな。

478 :オーバーテクナナシー:2008/02/16(土) 05:36:42 ID:acPrDt8n
まあ、倫理的問題は置いといて
仮に遺伝子改造ができてもせいぜい、
遺伝病の治療ぐらいだろう

こんな妄想スレで飽きもせず、何ヶ月にもわたって
ひたすら
「自分の子供を天才にしてあげたい」
みたいな書き込みを繰り返してる馬鹿は
映画や漫画の見過ぎwww

479 :オーバーテクナナシー:2008/02/16(土) 13:00:15 ID:6OYuTcQc
自分の子供が遺伝子操作で天才になってもさ。
さらに技術が進めば、さらに才能豊かな天才が現れることは容易に想像できるわけで。

要するに自分の子供を時代遅れの遺物にするだけの話になると思うんだが。

480 :オーバーテクナナシー:2008/02/16(土) 16:39:08 ID:acPrDt8n
そもそも、このスレに書き込んでいる人間の子供が
遺伝子操作できるという前提がおかしい

遺伝子操作に膨大な金がかかったりしたらどうなんだ
結局、一部の富裕層の連中が遺伝子操作して、支配層をつくりあげるだけだぞ
そしたら、自分や自分の子供の立場を危うくしかねん

まあ、このスレで同じフレーズを連呼している馬鹿は
何にも考えてなさそうだけど…

481 :オーバーテクナナシー:2008/02/16(土) 22:28:29 ID:86vT1hp6
とりあえず尻尾を欠損しているような奴は子孫を作るな

482 :オーバーテクナナシー:2008/02/17(日) 00:03:34 ID:SfnBdGQq
>>480
それこそ今更。
子供に金かけて社会格差を再生産するのは今も昔も世界中でやってるわけだし。
富裕層が富裕層になるだけ。

はなから無理な技術ならともかく、
技術が進めばいずれ実現される(と言う前提)なら、
変に禁止にしたり秘密にしたりして、ややこしい歪みを生み出すよりは、
なるべくオープンにして金さえ出せば誰でもって状況にした方がいくらか健全かと。
その内コストダウンして、下の方にも少しは回ってくるでしょ。

ま、俺の場合そもそも自分の子供を作れるかどうかって問題があるけど;

483 :オーバーテクナナシー:2008/02/17(日) 00:16:04 ID:BRFPmTkx
新たな身分制度を期待してるのか

484 :オーバーテクナナシー:2008/02/17(日) 08:49:47 ID:BvPakGke
>なるべくオープンにして金さえ出せば誰でもって状況にした方がいくらか健全かと。
>その内コストダウンして、下の方にも少しは回ってくるでしょ。

もし万が一、一部の人間達が下の方に少しも回さないようなシステムを
つくってしまったら、どうなるの?
支配層がその遺伝子組み替え技術を独占して、支配層の固定化をはかったら、
凄いイビツな支配体制&身分制度ができあがるぞ

もっと恐い想像をすると、そのうち技術を独占した支配層である新人類達が
普通の人間達を同じ人間だと見なさなくなって(人権の剥奪化)、
奴隷と同等のように扱いだすことも、ありえなくもない

どちらにしても、“遺伝子組み替えによる能力の増大化”というものを
単なるサイボークかなんかと一緒に考えない方がいいと感じる

485 :オーバーテクナナシー:2008/02/17(日) 17:43:24 ID:E24Fa9b3
同じこと連呼しているやつはそうなってもいいと考えてそうだが

486 :オーバーテクナナシー:2008/02/17(日) 22:53:53 ID:87AwBWfN
仮に彼女が作れなくても子供は欲しい。

487 :オーバーテクナナシー:2008/02/18(月) 00:28:20 ID:olof/YLp
>>485
その連呼している人
このスレの前のほうで
「遺伝子改造人間の奴隷になりたい」
みたいなこと書いてたぞ
単なるマゾだと思う

488 :オーバーテクナナシー:2008/02/18(月) 21:57:51 ID:5I5dI+ud
そんな頭が悪い旧人類をわざわざ使役するくらいならメイドロボでも作るだろ。
甚だ人道的に、子供が出来なくなるウイルスでも作ってこっそりばらまくんじゃないか?

489 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 00:58:06 ID:GXEpB4Es
なぜ親以前の世代を迫害・差別する必要がある? 遺伝子改造技術つくってくれた旧人類に感謝すんじゃねえの?

490 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 01:47:33 ID:PcbEbiN/
姥捨て山

491 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 02:16:09 ID:GaFoJ0LN
親以前の世代を迫害するのではなく、同世代同士の新人類旧人類が対立するってことだろう?
親はどっちも旧人類なのにね、っていうイスラムユダヤキリスト教的オチがつくわけだ。

492 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 03:43:37 ID:uh4cQkcT
ただでさえ、他人を見下す傾向がある人間が遺伝子的にも普通の人間より勝るように
なってしまったら、誰でも心の奥底に選民思想が芽生えるのではないだろうか

もし、上のレスにあるように一部の人間たちが技術を独占してしまった場合、かつて
白人が黒人を同じ人間と扱わず奴隷として扱ったように、新人類が旧人類を奴隷みたいに
扱う可能性も否定できない

そこまでいかなくても、遺伝子組み替え技術の恩恵を受けた一部の人間達が1級市民扱いで、
恩恵を受けることができない普通の人間達が2級市民扱いされるとかは、ありえるかも

なんか、映画のなかの世界みたいな話だが、もし仮にそのような技術が生まれた場合、
そういう最悪なケースの世界もありえるということだ

493 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 07:52:48 ID:XssmIrw1
すでに世界の金は一部の人間に独占されてるのに、なんで平等だと思えるのかな。

494 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 11:50:42 ID:GXEpB4Es
たとえ先天的に優れていたとしてもそれで有頂天になり、後天的な努力しないと
非遺伝子操作旧人類と同じレベルでとまると思うが。

495 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 12:39:06 ID:HnIWr728
心配はし過ぎるくらいがちょうどいいのかもしれないが、
ごく一部の人間だけで世界が回る訳がない。

496 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 20:13:44 ID:2YwqSJff
コーディネイターが活躍するころには
電脳化したナチュラルがたくさんいるから
能力に差はないよ。

497 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 22:38:15 ID:uh4cQkcT
コーディネイターが電脳化したら、どないなんねんww
100%勝ち目がないぞwww

498 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 23:07:01 ID:l+VhDg+H
ネイテブにも天才はいる。

499 :オーバーテクナナシー:2008/02/19(火) 23:11:49 ID:l+VhDg+H
宮崎駿は誰でも知ってるだろうが、確かに演出の天才だ。
だが、それだけだ。天才でも万能ではないといういい見本だ。

500 :オーバーテクナナシー:2008/02/20(水) 00:21:31 ID:amMt56B5
>>497
電脳化すれば全員同じレベルだよ。
身体能力は義体化すればいいし。

501 :オーバーテクナナシー:2008/02/20(水) 20:27:34 ID:vFYFMprE
奴隷の電脳化は、労働者として有能にするだけ

502 :オーバーテクナナシー:2008/02/20(水) 20:46:11 ID:FxYSieRa
現状と変わっているように感じない件。
今更、もっこ担いで土を運ぶこともあるまいし。

503 :オーバーテクナナシー:2008/02/22(金) 22:29:05 ID:lKeS5JHW
ビル・ゲイツの思惑って何かな・・・いや、独り言。。

504 :オーバーテクナナシー:2008/02/29(金) 16:41:23 ID:wNDQfcXv
なぜかガンダム種ではコーディネーターの生殖能力が低下しているが、
なぜなんだ?

505 :オーバーテクナナシー:2008/02/29(金) 18:12:05 ID:CyvcUaRo
そういう設定だから。


506 :オーバーテクナナシー:2008/02/29(金) 21:06:56 ID:31ISOFS7
>>505
そう。
>>504
ガキ向けアニメの世界に「なぜ」を言ってはいけない。
根拠なんかはじめからないのだから。

507 :オーバーテクナナシー:2008/03/01(土) 01:52:02 ID:mbpb4Qrq
他人の妄想事に突っ込みを入れるw

508 :オーバーテクナナシー:2008/03/01(土) 15:32:42 ID:xh+cr8AI
精子の数が減ってる理由って何?遺伝子改造で生まれた奴はそれ改善できてんの?


509 :オーバーテクナナシー:2008/03/01(土) 16:11:49 ID:hCcmiuRZ
このスレ見てると遺伝子デザインはモロにナウシカの世界に直結だな。

510 :オーバーテクナナシー:2008/03/01(土) 17:45:54 ID:KSmWAiMs
ただ単にそういう設定なだけだろjk

511 :オーバーテクナナシー:2008/03/02(日) 07:13:19 ID:eDQkvg/9
IQは正規分布します。
IQ110以上は4人に一人
IQ120以上は10人に一人。
IQ130以上は50人に一人。
IQ140以上は250人に一人。
IQ150以上は2000に一人。
IQ160以上が30000人に一人

文部科学省の調査では東大生の平均IQは135です。約100人に一人です。

512 :オーバーテクナナシー:2008/03/02(日) 14:01:22 ID:nTmbPjgC
>>509
ナウシカの世界の遺伝子改造人間達(過去の世界の人間達)は
今生きる人間達を都合のいい奴隷として扱おうとしたよな

実際、遺伝子を改造した人間達に自然に選民思想が芽生え、
時代がたつにつれて、自分達を新世界の“神”だと思うまでになってしまった、
ってあたりは宮崎駿は的を得てるなと思った

513 :オーバーテクナナシー:2008/03/03(月) 16:07:25 ID:xQE5zfY/
まそのうち実現すんだろ 倫理なんかすぐかわるさ


514 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 00:25:25 ID:T/r8kl2+
今までのスレを読めば、デザイナーベビーが倫理どうたらという
問題じゃ済まないということはわかると思うんだが…
技術的なことも同様

まあ、万々万が一、仮にできたとしても、組み替えに金がかかるシステムに
なれば、一部の成金や官僚の子供しか利用できなくて
結局、格差社会の固定化を招くことにもなりかねんのだがな…


515 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 00:41:40 ID:X2SDozX8
それどころか人類の生存にも関わる大問題だ。

516 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 01:47:07 ID:5ilDjgUf
>>514
さてさて、或いはその発想こそが現代人の遺伝子の限界かもしれんよ?

517 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 01:55:53 ID:X2SDozX8
遺伝子改造は人間の手によって行われるんだぞ。
全知全能で無限の愛を注ぐ神がやってくれる訳じゃない。

518 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 15:05:08 ID:T/r8kl2+
>>516
遺伝子を組み替えても人間は人間
人を差別する心はあるし、人より優位になりたいという心もある
つまり、全知全能の神のような、完璧な人間など生み出せるわけがない

遺伝子を大幅に組み替えて、まったく新しい知的生命体を
つくりだすとかすれば可能かもしれんが、
そんな新しい知的生命体と人間が仲良く共存できるとは到底、思えんw

519 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 21:34:50 ID:cd7TYiJ6
幾ら遺伝子を組み替えようと、
そいつがキモオタニートにならない保障はない。

遺伝子改造されたアニメーターの作った萌えアニメに
遺伝子改造されたアニオタが群がる様を想像してみろ。
悲惨の極みだぞ。

520 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 22:20:06 ID:/Z3Jojx9
高度な脳はごみが作った?
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080304/acd0803040944005-n1.htm
まだまだDNAはジャンクとか未解明な部分が多いなあ。
いつかできるだろうけど、予想以上に多難かも。

521 :オーバーテクナナシー:2008/03/04(火) 23:32:05 ID:X2SDozX8
当面、遺伝子工学は遺伝子の修復にだけに使うべきだ。
遺伝子組み換え作物でさえ大変な危険物だというのに人間を
危険物にするとは正気の沙汰じゃない。

遺伝子から人間が出来る過程を完全に理解してからでなきゃ
どうにもならんわ。

522 :オーバーテクナナシー:2008/03/05(水) 10:41:39 ID:b5IJ8WvU
そんなこと言わないで、とりあえずやってみようぜ!

523 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 08:50:57 ID:Hcc5Bm7a
522のようなヤツらが世界中にいっぱいいて、毎日、遺伝子組み換え生物を垂れ流しています。
下水道から怪獣が生まれるのもSFの世界だけではないかもしれません。

524 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 11:08:09 ID:rdmJCMmk
>>511
おー、ワカりやすい話だな。非常に納得できる。
ガキの頃一度だけ俺が食らったIQテストの結果は125。
東大に届くはずもなく、俺は地底理系院卒。まぁそんなもんだ。

統計もあながち捨てたもんじゃない。だいたい、数十人に一人ってのが
俺の本当の力だろう。頑張って努力して100人に一人になり、ピークで
1000人に一人(模試で)になって、そこで力尽きた。(苦笑)

525 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 16:48:39 ID:yGyVUTIf
えっIQテストやったの?おれやってないんだけど・・・
平成生まれなゆとり世代だからか??? てかゆとり世代って言われるとは
小学校の時には思いもしなかった^^;

526 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 18:19:26 ID:Hcc5Bm7a
>>511 東大生の平均IQは120だったよ。TVでやってた。

527 :オーバーテクナナシー:2008/03/07(金) 23:51:37 ID:CSqbDxgS
平均よりむしろ下限が知りたいね。


528 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 00:14:45 ID:70jT4tyw
平均が100のはずだが、下限は知的障害だと低くなる。それを
見つけるのがIQテスト実施の目的だ。
まあIQは状況によって変わる。遺伝で全て決まるものではない。

529 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 03:19:13 ID:4n5RG9AN
将棋プロ有段者でもIQ100いかない人いるよ。
もちろん東大にもね。

530 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 04:45:50 ID:8WFJksrt
ガキのころ125だというなら、多分早熟な子供だったんだろうね。IQは同年代
の子供と比べてどの程度であるかを知ることはできるけど、絶対的な指標と
しては何の役にもたたん。
面白いたとえが、6歳児が9歳児の知能を有していれば、それはIQ150となる。
だが9歳児が年相応の知能を有していてもIQ100にしかならない。
6歳児のIQ150と10歳児のIQ100を比較した場合、知能が高いのは後者である。
そして人間の知能年齢の限界は15〜17歳であり、IQも子供の発育状況を知る
ための指標である。それ以上の年齢における値に関しては、全く価値を持たな
いただの数字だとか。
これが正しいのかどうかは知らん。IQに騙されるな、みたいな本で読んだ。
誰かIQに詳しい人いないか?

531 :詳しくないけど:2008/03/08(土) 09:06:39 ID:EgQg3Zoo
TVでやってたのは、社会人と東大生の人たちだったから子供ではなかった。
その中で東大生の平均(120)が一番よかった。

532 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 13:43:04 ID:v/L3PnwQ
テレビのはお世辞にも正確とは言えない。東大生の平均IQは135です。
120なんて10人に一人はいます。10人に一人の脳みそで東大に行けるかよ。

533 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 13:46:03 ID:v/L3PnwQ
自分の子供の遺伝子を弄って天才にしてあげたい。遺伝子操作したい。

534 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 14:21:16 ID:v/L3PnwQ
センター試験で900点満点中、810点以上、つまり9割以上正解できる奴はIQ130はあると思われ。

535 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 16:59:15 ID:v/L3PnwQ
頭の良い子供が欲しいか、頭が悪い子供が欲しいか。
100人の親に聞いたら100人とも頭が良い子供が欲しいと言うだろう。

だから遺伝子を弄って遺伝子操作で人工的に知能の高い子供を作るべきです。

536 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 19:28:19 ID:3E2Nkcwc
皆頭いい子ばっかりだったら頭悪い子が欲しい

537 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 21:33:42 ID:jEf9CAq6
ID:v/L3PnwQ

一人でお疲れ 連投君

538 :オーバーテクナナシー:2008/03/08(土) 22:11:49 ID:stNr0b/V
>>534
論理を超越してる

539 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 04:34:03 ID:HD8vV8oe
また、
「〜したい、〜するべきだ」
を連呼する馬鹿が現れたか…

いくら、こんな過疎板の過疎スレで主張しても、
まったく意味ありませんから
残念!

540 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 07:11:56 ID:Iu2Ut2VE
頼んでも無いのに勝手に遺伝子いじくって産んでおいて
「お前には大金をかけたんだ、だから頑張って有名になって金を稼いでくれ」
なんて親から言われたら「お前は俺のこと金の成る木みたいに思ってんのかよ」
って子供は思っちゃうんじゃないのか?
デザイナーベイビーなんかより優秀な労働者として価値あるロボット作ったほうがよほど有意義だろ

541 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 11:35:05 ID:2iDPh5+c
子供自身を愛してるわけじゃないからその辺はしゃあないわな。

542 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 12:09:50 ID:HD8vV8oe
デザイナーベビーは自然科学的、生命倫理的、社会秩序的な問題などなど、
様々な問題があるがそれ以前に、遺伝子をいじくった子供が親の思い通りに
育つがどうかが問題だと思うんだが…

はっきりいって、人間の能力は生まれたあとの親のしつけ、環境、教育、人間関係、
人生体験、本人の性格や努力、トレーニング、そして運などが重要な要素などであって
遺伝子は能力形成の一部分に過ぎない

つまり、遺伝子を組み替えたって人間は人間なわけで、コンピューターゲームのキャラクターみたいに
思った通りに育ってくれるわけじゃないってことだ
逆に>>540みたいに過度の期待をかける、もしくは>>541みたいに親が愛情を注がない、
などのためにグレてDQN化して反社会人間にならないとも限らないわけでw

もし、このスレで語られてるような普通の人間の能力を超越した人間を
つくりたきゃ遺伝子を大幅にいじくるしかないわけだが、
そうなった場合>>518がいってるように、もはや人間とは呼べないわけで…w
もしそんな生命体が誕生したら、人類は滅ぼされかねないな

543 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 17:22:45 ID:RDLvq89z
>>540
新人類やロボットを労働力としてばかり見るのもどうかと。
彼等は言わば「星を継ぐ者」だ。
今の人類より少しでもマシな方がいいと思うが。

今の人類で充分だと思うか?
それとも彼等を後継者と認める気にならない?

544 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 19:54:08 ID:itDpLwao
自分を霊長だと思い込む奴は死んだ方がいい。

545 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 21:46:59 ID:36wnhQxk
金ないから無理ww

546 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 21:59:18 ID:SQSoBSb6
>>543
いくら頭が良いからといって道徳心があったり善悪の判断がついてる人間になるとは限らない
周りから期待されてるように育つのは難しいと思う
そういった性格や気質とかも自由に操作できるなら話は別だが
それに後継者とかいらね興味ない
あとロボットを労働力として見るなと言うが労働以外の何に役立つんだ?



547 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 22:05:18 ID:36wnhQxk
後天的なものは軽視できない

548 :オーバーテクナナシー:2008/03/09(日) 22:07:33 ID:HD8vV8oe
>>543
生物としての後継者を認めるということは、自分達の存在を
否定することになるんだがな…
(あとに出没した生物が以前の生物を滅ぼすなんてことは
長い生命の歴史で何度でも起きてるからな)

まあ、このスレの連中は遺伝子組み替え人間になら、
滅ぼされてもいい、奴隷になってっもいい、
って言ってる人間が多いから、それでもいいんだろうけど


549 :オーバーテクナナシー:2008/03/10(月) 02:44:50 ID:MzSJWA8W
天才の代表格であるエジソンやアインシュタインは子供の頃は馬鹿扱いされていたが
親はそのことを責めず、むしろ個性だと考えその個性を引き伸ばす教育をした
つまり、天才と呼ばれる人間は親のしつけはもちろん、それにプラス、本人の努力や
育った環境や人との出会いetcが奇跡的に融合して生まれるものなのである
ここで“遺伝子を組み替えて天才を量産する”なんて言ってる馬鹿はそこを考えてないんだよな

なんというかロボットの大量生産なんかと勘違いしてるんじゃないか
人間はみんな性格も個性もバラバラなんだから同じような人間を大量生産できるわけがないし、
親の思った通りに育ってくれるわけでもない
ましてや、遺伝子の組み替えによって、重い障害を抱えた子供が大量に生まれるという
悲劇が起こるとも限らんしな

550 :オーバーテクナナシー:2008/03/10(月) 08:35:32 ID:EcxqmM9o
だよな
自分の子供を自己満足の道具としてしか見れない奴は絶対に子育ては無理だよ


551 :オーバーテクナナシー:2008/03/10(月) 20:45:52 ID:CVL5svqP
いじって失敗したら裁判とかおきそうだな てか子供産むのは♀で
母体への影響とかは考えないのか? 

552 :オーバーテクナナシー:2008/03/11(火) 11:59:49 ID:kQLeljbO
人工授精した体外受精卵を子宮に入れて受胎させるというのは今までも良くあ
ることだから、母体への影響に関する技術的ハードルはそんなに高くないと思
われ。遺伝子操作された赤ん坊から謎の物質が分泌されていた、とかでもない
限り、通常と同じように出産できるはず。

男も子供うめるようになればいいんだな。某国カリフォルニア州知事みたいに。

553 :オーバーテクナナシー:2008/03/11(火) 18:16:16 ID:R55Ni1St
CMは見たけど、
内容は見たことないんだよな、アレ。

554 :オーバーテクナナシー:2008/03/11(火) 23:52:39 ID:bxqmhqHT
>>530
そうそう。ガキの頃IQ125だったと書いたのは俺。そして、「何の役にも
立たん」というのは実感として同意(爆笑)。IQ125って、「ちょっとマシ」
程度ね。アレは練習効果があると証明されているので、一発勝負以外意味は
ないね。練習の結果数値が上がっても意味ない。IQってあまり関係ない。
どのへんの大学に行くかまでいくと、かなり将来に影響するな。こういうの
って、後天的、環境依存性が高いんだよ。

県イチで東大2〜3人とか言うから田舎ナメられるんだよ。そりゃ超一流
進学校みたいなワケには行かんさ、俺ら田舎者だし、東大合格者一番で
すらない。それは認める。俺の母校はあまり東大志向なくてなぁ、東大
京大合わせて25かそこらか。全国レベルで見ると、進学校としては
中堅レベルか、国公立300+、旧帝150+の。「東大理一より地帝医」って
秀才共、山ほどいたぜ。実際、そっちの方が難しかったし。

俺はそんなんじゃなくて、ただのボンクラ。地底は出たけどね。

ちょっと面白い(変な)分析。少年漫画にはマズ学歴ネタなんて絶対出ない。
少女学園漫画には稀に出るんだ、これが。彼氏が国立受験組だとか、何だとか。
既に死語と化した三高願望の幼い形なんですかねぇ?なんか、女性陣は
勘違いしてるんじゃないかと思いますが。俺ら旧帝院負け組は「負けた」から
企業人やってるんですがね。勝ち組は今でも自分の夢を追ってると思うの
ですが。

555 :オーバーテクナナシー:2008/03/13(木) 21:06:33 ID:H/uRsiLz
↑デザイナーベビーとどういう関係が?

>後天的、環境依存性が高い ←というところ?

556 :オーバーテクナナシー:2008/03/13(木) 22:51:33 ID:Hn7qPAts
デザイナーベイビィが遺伝子操作された人間という意味じゃ
ないのなら>>554の意味は分からないけどね。

557 :オーバーテクナナシー:2008/03/14(金) 16:54:39 ID:KFWxsFuE
身長は180以上で足は長いほうが、顔は美形で目は青ね 当然二重で
お値段はこうなりますが・・・・ 
高っ!!

558 :オーバーテクナナシー:2008/03/14(金) 19:38:50 ID:6UEDhzDe
月に一回半額セールもあるそうです。

559 :オーバーテクナナシー:2008/03/14(金) 20:30:57 ID:2nf54dfW
半額でも庶民には手が出なさそう
デザイナーベビーくじとか発売してもらわないとw

560 :オーバーテクナナシー:2008/03/14(金) 20:45:19 ID:1yqvde9u
出産後「目の色が違うわぁ!」とか苦情が(ry
なんちって

561 :オーバーテクナナシー:2008/03/14(金) 21:12:06 ID:K/VGNOpJ
そんな人には目の色が変わる薬を。
つ[札束]

562 :オーバーテクナナシー:2008/03/14(金) 23:58:24 ID:KFWxsFuE
俺の妄想 男で・・・
・身長成人時には180 足長い
・視力いい
・くせ毛でない
・ふとってない・やせてない
・顔 中性的
こんなベビー希望www

563 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 00:17:27 ID:gLVE2ebl
おいおまえら、週末には全ての項目が\99セールらしいから562のような
庶民にも購入可能w。例え失敗しても、返品可能だからさらに安心だw

564 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 01:25:59 ID:Wunp750j
遺伝子産業の誕生はいつだろ? ま俺庶民だから関係ないが・・・^^;

565 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 01:34:19 ID:myPEB0dn
遺伝子改造の産業への利用は既に始まってるが?

566 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 11:28:33 ID:BOKHoI3k
100万円くらいなら結構な数の人がやってもらいそう。

567 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 14:28:26 ID:myPEB0dn
産業つっても資料穀物の遺伝子改造とか、インスリンのような
希少物質を微生物に作らせるなど。
オリンピック選手の遺伝子ドーピングは始まりつつある。

568 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 19:44:22 ID:Wunp750j
デザイナーベビーが事業化したら美容整形技術って廃れるのか?

569 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 19:49:28 ID:nWTPh/k5
まるでゲームのキャラクター作りだな

570 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 22:22:24 ID:K6PSNNtp
>>568
親の好み(当時の流行)と子の好みは違うから生き残れるかも。

571 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 22:31:38 ID:v81a66zE
今のところ、問題点が山積みだが、
長寿狙いの遺伝子なんかはことさら研究が大変そうだな。
成果が証明できるのは百年後とか…。

572 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 22:54:23 ID:48todVa7
長寿より不老! まず不老! おながい

573 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 23:28:52 ID:48todVa7
ここ、ベビーの話だった。スレチだw

574 :オーバーテクナナシー:2008/03/15(土) 23:54:35 ID:myPEB0dn
同じだよ。守備範囲内だろ。

575 :オーバーテクナナシー:2008/03/16(日) 15:13:10 ID:qLwOcppq
なんか子供をゲームのキャラクター扱いしている奴等ばっかだな

上の方のレスにもある通り、遺伝子を組み替えても、考えていた通りの子供が
生まれるわけでもないし、ましてや考えていた通り育つわけでもない

また遺伝子の組み替えで、整形手術みたい細かく外見を変えられるとは
到底思えんし…

また遺伝子の組み替えで生まれた後、重大な障害がみつかったら
どうするのかという問題もある
(ADHDや発達障害、自閉症、知的障害などは生まれてから数年後に
発覚することがほとんどだからな…)

576 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 17:53:52 ID:MN5/Kw+Q
人間っていう種族はいつまで生きられるんだろ?日本だけで交配くりかえしてたら
いつかは遺伝子の多様性的にやばくなるんじゃないかな?と素人のおれは思う。
全人種の交配がしつくしたら多様性っていつまで続くのか?素朴な素人の疑問です。

577 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 19:41:38 ID:L8NupNxG
多様性という言葉の意味を調べてきた方がいい。

578 :オーバーテクナナシー:2008/03/19(水) 22:03:38 ID:jiT6tFEC
そもそも「種」という定義自体曖昧なものなんだよな。

大雑把に言うと交配できる個体群とかになるんだろうけど、
AとBは交配可能、BとCは(中略)、YとZは交配可能、だけどAとZは交配不能
ってこともあるわけで。

579 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 01:14:18 ID:WRIgoPsD
赤外線が見えるようになったりとかしませんか?

580 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 06:05:54 ID:Oyb8aevk
>>578
お、ひさしぶりにマトモな話ができそうな方が出て来たようで。その通り。
人工的な交配の結果のラマなんてのもあるでしょうが。
>>579
どの波長域の?別に肉眼で見える必要ないでしょう。そこらのデジカメ
でも見えてんだから。フィルタで故意に見えなくしてるだけです。

581 :オーバーテクナナシー:2008/03/20(木) 12:47:12 ID:pf5LjNIr
>>580
へー、だから水着が透けるビデオカメラが発禁になったのか。

582 :オーバーテクナナシー:2008/03/21(金) 13:42:47 ID:eWSEER/n
それで人間っていつまで生きられるんでしょう?地球の寿命と同じまで?

583 :オーバーテクナナシー:2008/03/21(金) 13:45:57 ID:qEJdzPzH
人間の限界寿命は150ぐらいまでというのが定説。
もし、老化による寿命がなくなっても突然死(事故とか戦争とかに巻き込まれる)により五〇〇年ぐらいが限界点になってくるという話もある。

584 :オーバーテクナナシー:2008/03/22(土) 23:27:02 ID:hnou6IXu
>>582
太陽が大きくなっていくので十億年単位では暑くなっていく。
15億年ほどで水がマントルの中にしみこんで海が枯れる。

585 :オーバーテクナナシー:2008/03/23(日) 17:39:44 ID:tukjpJQu
地球脱出しなきゃいけないってことですか。。。スレチな話だけど
遺伝子いじっても人間って弱いのね(泣

586 :オーバーテクナナシー:2008/03/24(月) 14:00:37 ID:FMdlGObQ
あえて言おう
倫理的に無理!
確かに病気やガンの抵抗性をつけるだけなら出来るが、
それ以外は無理!

587 :オーバーテクナナシー:2008/03/25(火) 02:17:20 ID:7sO7PKTT
>>585
そら遺伝子いじくっても基本的にナマモノだし。

588 :オーバーテクナナシー:2008/03/25(火) 11:38:36 ID:g88tOlQH
先天性の病気チェックで悪いところがあったらいじる程度じゃね?

589 :オーバーテクナナシー:2008/03/26(水) 09:24:04 ID:AmfPrJ59
15年以上前に、病気治療のためなら遺伝子いじってもOKって指針出してたよ、厚生省(当時)。

590 :オーバーテクナナシー:2008/03/26(水) 16:58:32 ID:Zi6HgvFH
でもなんか夢を感じるな 宇宙開発と同じで

591 :オーバーテクナナシー:2008/03/28(金) 04:15:02 ID:X3w4fnb3
このスレを良く見れば、
デザイナーベイビーが自然科学的、社会秩序的に
様々な問題がありすぎて、夢を感じるような話とは到底いえないのだが…

遺伝子を組み替えて
天才を量産するとか、不老不死に身体をつくるとか、
もし本気で考えてるなら、それは完全な妄想だ

592 :オーバーテクナナシー:2008/04/02(水) 21:40:32 ID:h2hQ6NOO
遺伝子を弄って自分の子供を天才にすることは倫理的にできないの?

593 :オーバーテクナナシー:2008/04/02(水) 22:39:30 ID:AZ/mcGJZ
>>592

>>549のレスをよく見ろ

594 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 00:29:15 ID:x6OYvJfQ
宇宙に引っ越したら放射線障害が増えて、
遺伝子チェック必須になったりするかもね。

595 :オーバーテクナナシー:2008/04/03(木) 19:36:17 ID:H13vQeos
まあ将来は一般化するだろうな そんな万能なもんじゃないだろうが

596 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 02:12:50 ID:P04soAJA
>>595
一部の遺伝子を組み替えた特権階級の人間と
遺伝子を組み替えていない普通の人間達という
イビツな階級社会ができるだけだと思うが…

また遺伝子の組み替えによる自然科学的問題
(新たな病気の誕生・障害児の誕生)
とかの問題だってあるし…

キミはそういう社会がお望みなの

597 :オーバーテクナナシー:2008/04/04(金) 20:45:06 ID:BpW/tn/j
遺伝子を組み換えても、天才は生まれないし超人も出てこない。
そんなに簡単な代物じゃないんだわな。
もっとも生来のハンディキャッパーは確実に減るだろうから、それはそれで有意義。

598 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 15:44:53 ID:pUPNihwl
素人がすまん
んじゃ遺伝子改良政策みたいなことやって外見以外の頭脳・肉体面のポテンシャル
を政府基準設けてやらされるとかはだめ?

599 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 17:03:14 ID:GADcXaQ5
>>598
現代技術と直近の未来延長じゃダメ。不確定要素が多すぎて、政策に
できない。難しすぎる。まだどこをどう改良したらいいか、わかって
ないんだよ。

そもそも、P.I.(受胎率)の内訳ってわかってないんだよ。さすがに
臨床実験するわけにはいかんだろ?受精しなかったのか、受精した
けど配偶子不整合で卵割初期で死滅したのか、着床しようとしたものの
結局失敗して流れてしまったのか。誰にもわからん。数ヶ月以上育った
後に失敗して、やっと流産とか死産とかわかるわけ。

人体実験するわけにも行かんだろうに。医学部生ってのは、体を張った
バイトってもあるんだが、さすがに「そこの娘、服脱いで股開いて」
とは言えんだろう?(笑い)

600 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 18:29:26 ID:Ux/dXbX7
>>598
まずもって、何を「改良」と定義するのかって話になるだけだよ。
頭脳・肉体面のポテンシャル? それって、客観的に定義できるの? って話。

だから、今の遺伝子医療はデメリットを打ち消す方向にしか話が進まない。
早い話が、致死的な遺伝病とか奇形要因の遺伝要素をキャンセルするって方向ね。
+αを求めることが出来るほど、人間は人間の限界と可能性を知悉してない。

601 :オーバーテクナナシー:2008/04/06(日) 18:57:22 ID:Jq0/wbcz
身長だって、高けりゃいいってもんでも、
低けりゃいいってもんでもないしな。

602 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 00:49:04 ID:lL3zKm2Y
>>596
それこそステレオタイプな20世紀の妄想
そんな設定はもう古いw

603 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 00:50:37 ID:kv3b42v4
もう古いって・・・新自由主義でぐぐってみ。

604 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 00:53:27 ID:lL3zKm2Y
ん?遺伝子操作で生まれた特権階級云々のアイデアが古いと言ったわけだが?

605 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 01:06:20 ID:kv3b42v4
特権階級という物がどういう性格か分かってないようだな。
少なくとも今後200年は古くなる事はなかろう。重大な社会問題
として何千年も昔からあってこれからも無くなる気配は無い。
家柄が階級を支配してるケースが多いが、優生学はまさに
家柄そのものだろうが。

606 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 01:41:07 ID:SV0I/N6q
HGウェルズは正しかったかもしれないw

607 :オーバーテクナナシー:2008/04/07(月) 03:37:14 ID:PYejlay6
人は常に他人より優位にたちたいと望む物
遺伝子操作が生まれれば、
ますます差別や階級社会化が酷くなるおそれもある

また、支配層による遺伝子操作の高額化・独占による
階層の固定化だって起こりかねないだろう
今の経団連の大企業・富裕層優遇政策みたいなのを
見てると実際にやりかねんから恐いよww

608 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 00:19:19 ID:KZi1EKDo
しかし、実際技術がそこまで行くかなぁと思うと……
下手すると、それこそ今後何百年か>>600の言うような状態が続きかねんし。

一つ訊きたいが、特権階級による独占を警戒する人は、どれくらいの技術を想定しとるん?

609 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 18:36:21 ID:9Dn4La7p
あのさ前テレビで男数人がきたTシャツをビンの中にそれぞれ入れて
女数人がそのビンを順々に嗅いでいって、いいにおいの人とは遺伝子が
合うっていうの見たんだけどあれマジなんでしょうか?
デザイナーベビーとかの時代になったら富裕層以外の人間は少しでも
良質な遺伝子を求めて、遺伝子で婚姻する時代とか来るとか妄想してしまう・・・orz

610 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 20:03:36 ID:TvuFvStb
>>609
俺が見たのは、自分と異なる遺伝情報を持つ相手に惹かれる云々という説明だったが、
もしそうなら、日本人はもっと外人の体臭にメロメロになるべきなんじゃないの?

何十万年も前から一夫一婦制でやってきたならそういう進化もアリだが、
普通は犬や猫みたいな方法で相手を選ぶんじゃないのかねぇ?

611 :オーバーテクナナシー:2008/04/08(火) 21:48:41 ID:gQCJZlT4
>女数人がそのビンを順々に嗅いでいって、いいにおいの人とは遺伝子が
これは女性の人が特に対象だったかな。

>もしそうなら、日本人はもっと外人の体臭にメロメロになるべきなんじゃないの?

女性だけに限ればある程度はそう。
女は男に比べ外人に弱い。

612 :オーバーテクナナシー:2008/04/09(水) 21:06:58 ID:0IWar6EJ
(自分にとって)いい遺伝子を持った相手が分かるんなら、
クジャクみたいに、俺こんなもの背負ってるけど生存できるんだぜ的な
アピールをしなくて済むのは、男にとってもいいことだな。


だが現実は違う。

613 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 00:10:39 ID:H0lsXisn
YouTube - 永遠の若さを求めて 1
http://jp.youtube.com/watch?v=7fLeF5neNro
YouTube - 永遠の若さを求めて 2
http://jp.youtube.com/watch?v=FoE9kDVu6bI
YouTube - 永遠の若さを求めて 3
http://jp.youtube.com/watch?v=GRkyB7El9q0
YouTube - 永遠の若さを求めて 4
http://jp.youtube.com/watch?v=56OcQoEAD5w
YouTube - 永遠の若さを求めて 5
http://jp.youtube.com/watch?v=RYYojhsWc_Y

614 :オーバーテクナナシー:2008/04/11(金) 16:07:33 ID:dLH0lTvS
どーせ死ぬから〜って垂れ流しちゃいかん!

615 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 12:10:27 ID:JKraH0cG
1948年、アメリカ軍の占領下にあった日本は「優生保護法」を成立。
この法律は遺伝性疾患だけでなく、ハンセン氏病や遺伝性以外の精神病・精神薄弱
を持つ者が血縁に存在する場合は、不妊手術(断種)を認める・・・というもの。

優生保護法では、都道府県の優生保護審査会が認可した場合には、強制的な不妊手術
を認めており、手術の1〜2パーセントは強制的であったとも言われてるそうな。

身体的・精神的障害の除去という「消極的優生学」の適用を国家が推進してきたのに、
デザイナーベビーのような「積極的優生学」の適用を認めない訳がない。

技術的に可能になれば、積極的に推進していくような気がする。


616 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 13:23:39 ID:scQ1S6UJ
優生保護法は1997年に大幅改正されてるわけですが。


617 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 15:31:14 ID:GJQKYBqV
要は昔の方がよほど進んだ考えだった、というわけだw
それも知らずに発言するバカの多いこと。

618 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 16:48:27 ID:2y8mWnwL
発想に技術が追いつかないのと、
技術に発想が追いつかないのと、

……どっちがマシだろうか。

619 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 16:52:16 ID:llTS1JmE
優生学は考えが古いからな。普段はなんでもないような、誰もが持ってる遺伝
子が、たまたま血液型のO型のように劣性遺伝しただけで発現する病気もある。
それ自体危険な遺伝子だが、ある病気には非常に有効な耐性を持つという遺伝
子も確認されている。

そもそも戦後間もないころって、日本がアメリカの実験場になってた時期じゃ
ないか。同じ法律がアメリカでも施行されていたかい?
日本でも、ほぼ化石法になっていたものが最近になって発掘されて、これはま
ずいだろうって改正されたんだよな。

>>609
それ俺も見たぜ。女性が長期間共同生活を行っていると、フェロモンの影響で
生理周期が同調し始めるとかっていうのも言ってたよな。

620 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 18:23:04 ID:KaWx+sub
>>619

アメリカの場合は、1920〜1930年代に各州の州法で制定された。断種法を制定した州は約30州。
その後、カナダ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、エストニア、アイスランド
などでも同様の法律が成立。
イギリス、オランダ、ハンガリー、ポーランドでは審議はされたものの成立しなかった。






621 :オーバーテクナナシー:2008/04/13(日) 22:00:25 ID:3FtsVCVj
>>600
たしかに…
このスレの人間は明日、明後日にでも
スーパー人間ができるみたいな書き込みを
しているが、妄想乙wといったところだろう
(人間の基本的な能力には限界があるだろうし、
そもそも能力が備えられても、その能力を
フルに活用できる人間なんて、そういるもんじゃない)

もし、人間の能力の限界を超越したスーパー人間が
誕生したら、それではそれで
対立とか差別、階級社会化とか起きて
社会秩序が不安定化するだけだろうし…

622 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 18:06:27 ID:rhfYg++G
スーパーマンがひとりいるだけで世界が変えられるのかね。

623 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 20:11:19 ID:t7ARdTme
ここでいうデザイナーベビーとは少し違うけど、現実に精子銀行を利用して
優秀な遺伝子を購入してる人もいるんだよな。


624 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 21:01:28 ID:SZCTFVh+
金髪碧眼の白人、もちろん眉目秀麗、で当然頭脳明晰で肉体的にも優良なのが
人気だそうです。人種がどうの、人間は平等だの言ってても、所詮建前だと
いうことが良くわかる話ですよねw

625 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 21:54:49 ID:wcRw42U4
今の流行なだけだろ。

626 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 22:04:39 ID:t7ARdTme
容姿については流行はあるかもしれないけど、知能や肉体的な面で優秀な
遺伝子を求めるってのは本能じゃないの?


627 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 22:08:01 ID:t7ARdTme
いやいや、TQ高い人が必ずしもモテる訳でもないから、やっぱり流行かな?

628 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 22:17:20 ID:SZCTFVh+
それは実際に付き合う場合はIQなんか関係なくつきあうし、そもそもそんなの分からんから
当たり前。だが、精子バンクではIQ値は選別時に非常に重要。これを聞かない人はいない。
人柄とかわかんないし、そもそも伴侶とか恋人ではなく、子供だから求めるものが違う。

629 :オーバーテクナナシー:2008/04/14(月) 22:35:44 ID:rhfYg++G
そういうのを買うようなごく一部の人間はそういうのが好きだというだけの話で、
大部分はそうじゃないことに注意を要する。

630 :オーバーテクナナシー:2008/04/15(火) 01:09:18 ID:h/DI81kS
流行とは思えんね。多少はあるにしても、金髪に青い目はあと数百年で絶滅する
らしいし、白人に人気がでるのは未来も変わらんよ。
もちろん、全体的な容姿や知能もね。

631 :オーバーテクナナシー:2008/04/15(火) 01:22:51 ID:I9jT7leq
>>607
>また、支配層による遺伝子操作の高額化・独占による
>階層の固定化だって起こりかねないだろう
>今の経団連の大企業・富裕層優遇政策みたいなのを
>見てると実際にやりかねんから恐いよww

権力者はその権力を維持する事を至上命題にし、その為に手段を選ばない。
人間の遺伝子操作という手段ができたなら、必ずやる。

632 :オーバーテクナナシー:2008/04/20(日) 17:52:53 ID:fm1dkDdE
優秀が子供が生まれても最終的に
あんたは親じゃないから
とか言って出て行きそうだ

633 :オーバーテクナナシー:2008/04/21(月) 01:45:21 ID:op+1/GcL
アメリカの天才プロジェクトもそんな感じで多数の子どもが親と不和になったそうな。
15,6ぐらいででさっさと家を出た子どももいる。
結局子ども自体を愛してないから、それが子には分かるんだろう。

634 :オーバーテクナナシー:2008/04/21(月) 09:47:13 ID:E7yZISfm
天才でもみんなと同じような教育受けさせた方が情緒面にも良い気がする。

635 :オーバーテクナナシー:2008/04/22(火) 00:03:08 ID:nivtRZyH
アメリカのドキュメント番組でやっていたけど、
子供の頃、将来ノーベル賞受賞間違いなしといわれていた
天才少年が大人になったら、田舎町の大工見習いに
なっていたって話をやっていたな

父親がなんとか子供の成績を上げさせるため、
相当酷い虐待を加えて勉強を強制したらしい
その虐待が度を越したため、家族は崩壊…
長年にわたる父親からの虐待と家族の崩壊によって、
傷ついてしまった少年は天才や勉強とは縁の遠い世界である
大工の道に進んだそうな

これを見て思ったのは、結局天才というのは
親のしつけや教育、周りの環境、人間関係が重要なんだということ

つまり、遺伝子を組み替えて天才を量産するなんて
倫理的以前にありえないということなんだな


636 :オーバーテクナナシー:2008/04/22(火) 01:14:04 ID:jEAfnaBY
しかしそう言われると、今度は成長する環境も全部用意していったらどうなるかって疑問が生まれるな。

遺伝子はもちろん、>>635の言う親のしつけや教育、周りの環境、人間関係、
その他にも読む本やら、遭遇する事件やら、

果たして何処かに「天才のレシピ」ってやつがあるのかどうか?

実際に試しても不確定要素がでかすぎるんだろうけど。

637 :オーバーテクナナシー:2008/04/22(火) 08:41:22 ID:8LKn3KK4
10で神童、15で天才、20過ぎればただの人。
なんつう言葉もあるぐらいだからな。

638 :オーバーテクナナシー:2008/04/22(火) 21:10:06 ID:AlMerHf6
親、特に父親が教育熱心だと、
こどもが非行に走りやすいって
どっかになかったっけ?

無理矢理やらせるとその恨みから
大きくなってから反抗するらしい
幼児教育は子供が喜ぶ方法でやらないと逆効果だぞ
最悪逆噴射一家になるぞ

639 :オーバーテクナナシー:2008/04/22(火) 22:37:50 ID:dBndHrIN
ほれ、まさしくその典型…いや、極端な例かもしれんが。
俺もイギリス人ほどじゃないがちょっと驚いた。
例えるなら東大以上の物凄い才媛ということになるんだろうが。

http://www.zakzak.co.jp/top/2008_04/t2008041536.html
高級売春婦になった英天才少女の“波乱人生”
13歳でオ大入学、19歳で結婚・離婚

 英国の名門オックスフォード大学に13歳の史上最年少で入学した天才少女が、10年後、
1時間130ポンド(2万6000円)の高級売春婦に身を落としていた−。英日刊紙がこのショ
ッキングなニュースを報じるや、全英では大騒ぎとなっている。



640 :オーバーテクナナシー:2008/04/22(火) 23:04:06 ID:AlMerHf6
おもわず
age

641 :オーバーテクナナシー:2008/04/23(水) 21:13:37 ID:c3B6HcXp
天才といっても先天的に天才になる可能性があっても
その後の成長過程で割とどうとでもなる気がするな

それに技術の突発的な発展は知識の高さではなく閃きによるものがほとんどだし
天才だからといってその閃きがあるかどうかは別問題だと思う
仮に天才と呼ばれる人物が大増産されたとしても現在の技術の積み重ねの速度が多少上がるだけじゃね?
しかもそれはマンパワーの問題で解決する事が多いし

そもそもスタンドプレーが許されない日本では会社どころか国民総天才化が必要な可能性もあるぞ
仕事ってのはどっか一箇所でつまづけば意味がないしな
今の既得利権等を持った連中がそう簡単に椅子を明け渡すとも思えないし
それができるならとっくに日本の政治はもっとまともな方向に行ってると思う

642 :名無しの権瓶:2008/04/25(金) 23:33:58 ID:YXLlTh4+
デザインベイビーと言っても、結構金がかかるだろうし。
実現した場合、貧富の差は激しくなると思う。
また、色々な面でデザインベイビーたちが能力面で優先されるだろうし。

貧乏人の俺なんか”清よい清浄な世界を”って叫んでそう

643 :オーバーテクナナシー:2008/04/25(金) 23:49:02 ID:xG6751nF
一瞬「青き清浄なる世界を」かと思った

644 :名無しの権瓶:2008/04/26(土) 00:49:09 ID:THgrp77C
ごめん、間違えた


645 :オーバーテクナナシー:2008/04/26(土) 08:54:28 ID:luErtsuw
>>642
真の進化は、逆境に置かれた我々大貧民の中から生まれる




かもしれない

646 :オーバーテクナナシー:2008/04/26(土) 19:18:10 ID:b+DFYs/W
ネイティブは電脳+義体でデザインベイビーを駆逐するから大丈夫

647 :オーバーテクナナシー:2008/04/26(土) 21:11:28 ID:H4BbvnOT
>>645
強者は決して進化しない

648 :名無しの権瓶:2008/04/26(土) 23:45:26 ID:THgrp77C
>>646
種でコーディネータに勝つにためにはサイボーグ兵士の投入を

649 :オーバーテクナナシー:2008/04/26(土) 23:47:45 ID:dXSWCYBd
もうロボットでいいだろ

650 :オーバーテクナナシー:2008/04/27(日) 01:00:57 ID:K2SCIEnD
ハックスリーの『素晴らしい新世界』の実現だな
よく1932年にあんな小説書いたもんだと思うよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%B0%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C

651 :オーバーテクナナシー:2008/04/27(日) 06:15:56 ID:LSwtZoHd
当時は優生学がおおはやり。それを実行に移したのがナチス。
まさに当時だからこそかけたといえよう。

652 :オーバーテクナナシー:2008/04/27(日) 23:34:56 ID:OfvQdKdo
デザインベビーが大人になってもデザインベビー?
もっとかっこいい呼び方ないの?

653 :オーバーテクナナシー:2008/04/28(月) 03:58:16 ID:wn2m1k2G
>>652
改造人間

654 :オーバーテクナナシー:2008/04/28(月) 08:28:33 ID:buYt8PGE
仮面ライダー本郷猛は改造人間である。

655 :オーバーテクナナシー:2008/04/28(月) 22:29:05 ID:EyzIr45A
設計図から違っていると改造人間とは言いたくないな〜


656 :オーバーテクナナシー:2008/04/28(月) 23:02:40 ID:ip3jydqp
直訳で設計人間

657 :オーバーテクナナシー:2008/04/29(火) 18:46:51 ID:/w8Fy3pQ
大学が(まあ文系の3流なんだけど・・・)がかなりリベラルな雰囲気で
生命観とかいう講義を入れたのですが、妊娠時に障害がわかったらおろすのに
反対とか、調べること自体に反対みたいな講義だったんですが、こういう
の聞いてると優生学ある程度は正しいんじゃないか?って思います。
このスレでも何人か言ってたと思うんですが、やっぱり遺伝が確実な
病気を持ってたら作るべきじゃないと思うし、積極的に調べて障害わかったら
下ろすべきと思います。障害を持っているとわかっていて生むということが
私には理解できません。皆さんはどう思うでしょうか?

658 :名無しの権瓶:2008/04/29(火) 21:46:04 ID:LVrdXuY6
>>657
なるほど納得した。
障害のある赤ん坊を降ろす降ろさないはあまりにもハードすぎる問題なので
賛成、反対は即決できない。
たしかにその問題の二者択一を迫られるなら、遺伝子を改造したほうがいいわな。

経済的に誰にでも遺伝子設計ができれば問題なし。

しかし、できたとしても当面は高価な治療になるわな。


659 :オーバーテクナナシー:2008/04/29(火) 22:56:45 ID:9+yJdal+
まあ相手の同意がいると思うんですけど・・^^;
私は即決で下すに決めてますけど 宗教もそういうリベラルな生命観はもってないんで
ただあまりにもその講義の内容が聞いていて腹のたつ内容だったので^^;
障害者生んだっていいじゃないかや障害者を生むことが恥ずかしいのかや
女がどんな子供産んだっていいじゃないか、調べるっていう根性が気に入らない
など汚い爺さん教授が言っていたもんで・・・



660 :オーバーテクナナシー:2008/04/29(火) 23:25:41 ID:GdaRjFcp
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   BAKA! >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |


661 :オーバーテクナナシー:2008/04/30(水) 09:46:51 ID:dKn/TFEN
>>659 突然変異で、何かすごいもんが産まれてくるかもしれないから、とか?

662 :オーバーテクナナシー:2008/04/30(水) 10:45:02 ID:9lhAdEHb
単に自然の流れにまかせろってことだろ。もちろん本人がよければの話だ。
まあ俺も他人がとやかく言うことじゃないと思うがね。

663 :オーバーテクナナシー:2008/05/01(木) 01:44:49 ID:Po318T72
        _
       / / ̄ ̄ヽ
      |∩| ◎ ◎|           妄想と現実の区別がつかない
      ||L.|   ム |
      ヽ ヽ_ ∀/           そんなキ○ガイが集う過疎板
      -===='='=====−
   ())》|||    Å   |||》
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||___________________
  \ヽ  ||======= |/   ─  :::::  ‐ -  :::::  ─
    \ヘ ヘ( ⌒())=  ‐-   :::: :.::.::::  ::::  :::::      :::: ::.:. ─
     <  \=====\    - ‐::::::::: :.:. ::::::       :: ::.:. - -
   //\/    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //          \\
0)⌒)            0)⌒)
 \\           //
   \\        //
  ( ((二0     ( ((二0       それが未来技術板クオリティなんだよね
  [二二エ]    [エ二二]      http://science3.2ch.net/future/

664 :オーバーテクナナシー:2008/05/02(金) 05:54:40 ID:aGqu7Z9B
sage

665 :オーバーテクナナシー:2008/05/03(土) 07:41:18 ID:HdqhikGd
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       < HUNUKE! >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |


666 :オーバーテクナナシー:2008/05/03(土) 19:12:43 ID:0H7Rss8g
半漁人に見えるなこれ

667 :オーバーテクナナシー:2008/05/03(土) 19:13:32 ID:0H7Rss8g
半魚人

668 :オーバーテクナナシー:2008/05/04(日) 07:33:13 ID:AemzT8x/
−−−−−−−−−−−−− 終 了 −−−−−−−−−−−−−


669 :オーバーテクナナシー:2008/05/04(日) 19:05:02 ID:fybELb+I
かなり大規模な改造をしても人間のエラ呼吸は難しいと聞くがな。
人間レベルの脳を動かすだけの酸素を水中から得るのは困難だそうで。
デザイナーベビーよりはサイボーグの技術。

670 :オーバーテクナナシー:2008/05/04(日) 19:22:08 ID:Lyy5yCCv
遺伝子疾患治療と電脳化キボンヌ

671 :オーバーテクナナシー:2008/05/05(月) 11:06:54 ID:szyrq1DJ
みんなも遺伝子を組み替えて
半魚人になろう!

\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <  ERA!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |


672 :オーバーテクナナシー:2008/05/06(火) 08:46:20 ID:bXejN4mf
体内でビタミンCを合成するとかなら、簡単に出来そうな気がする。

673 :オーバーテクナナシー:2008/05/06(火) 12:29:59 ID:bZhmQiBA
これこそ、人類の進化の最終形態や〜〜!

by彦麻呂

674 :オーバーテクナナシー:2008/05/06(火) 15:10:45 ID:TT+F1ng5
花粉症を遺伝子改良して直して><

675 :オーバーテクナナシー:2008/05/06(火) 16:43:13 ID:hyEkPjW3
もう子供をバルタン星人にすれば良いよ
核ミサイルだって聞かないぜ?

676 :オーバーテクナナシー:2008/05/06(火) 17:23:58 ID:HG5G0ZDe
長生き 

677 :オーバーテクナナシー:2008/05/09(金) 00:26:42 ID:HOQHx4KG

             ,r'"⌒ヽ
          /  ^ω^ \       ムキムキ 
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ } 
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ

678 :オーバーテクナナシー:2008/05/09(金) 07:52:56 ID:SM3VtYbh
自分の子供を天才にしてあげたい。遺伝子を受精卵の段階で捜査したい。
自分は脳の病気に罹っています。子供に遺伝させたくない。

679 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 00:10:42 ID:pQ/WRJ1n
だから、遺伝子の組み換えで天才を生み出すことは
できないと何度いえばわかるのか…
まあ、>>678みたいな他力本願な奴が天才を
育てられる親(教育者)になれるとは到底思えない
キッパリあきらめろwwww


680 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 07:14:18 ID:bJ2c02mc
遺伝子操作で天才は作れます。あとは環境ですな。無茶なスパルタ教育をしなければ良い。

681 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 09:04:59 ID:B7rATptV
なにも遺伝子を組み換えたりしなくても、人類は品種改良が可能だよ。

脳の神経回路網の自己組織化を制御している遺伝子なども、
人類は有史以前の昔から書き換えてきた実績があるし。

たとえば、
身分制度によって、婚姻制限を設けて、
それぞれの社会階級の役割に適した血筋を作っていたんだよね。

もしも、
自由平等の精神が尊重されて、
この伝統的な社会システムが破壊されるようなことがなければ、
現代人はもっと優れた遺伝的素質を持った、分業社会を確立できていたはずなんだ。

自由平等の精神なんてものが封建制度を破壊して、
産業革命によって、文明が発達するそくぞが加速度的になってから、
人類のライフスタイルは、すごく変なものになってしまった。

それまでは自然と共存可能だったし、
伝統的な社会システムもちゃんと機能してたのに、
自然破壊、社会制度の破壊、
その結果、不自然なストレス社会が生まれてしまった。

つまり、言いたいことは、
環境をちゃんと整えないと、遺伝子を組み換えた人間だけ作っても無意味ってこと。

682 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 09:07:30 ID:B7rATptV
生物にとって、生息環境は対になったもう一つの自分みたいなもの。

この関係は、遺伝子にとって細胞は自分の生息環境で、
遺伝子は増殖するときに、
環境である細胞丸ごと自分をコピーしていることからも分かるよね。

環境と個体の関係を見ないで、個体だけ見てても駄目。
デザイナーベビーだけ遺伝子組み換えで作ってみても、
教育環境などが整備できてないと、
コーディネーターではなく、普通の人に育ってしまう可能性が高い。

683 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 09:15:26 ID:53gLVMle
本物の天才なら下手に環境整備するより何もしないほうがいいよ。
歴史上の天才といわれる奴で、大半が特別な教育環境だったわけじゃない。
だいたい、本物の天才とは、そういうもんだろ。

684 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 09:15:47 ID:B7rATptV
ちなみに、
私は母のお腹の中にいるときから父が段階を踏んで投与したある種の薬物によって、
脳の神経回路が、普通の人とちょっと違ってるんだよね。

妊婦にある種のホルモンを投与すると、胎児の脳の発育などに影響が出て、
極端な場合は、脳と体の性別が違う子が生まれてしまって、
性同一性障害といった、とんでもないトラブルが起こることが分かったんだけど、
この発見を応用するところから研究がスタートしたものなんだよね。

赤ちゃんの脳細胞って、必要な量よりも、かなり多く作られていて、
精神活動に必要な量まで、大量死する現象があるんだけど、
そのアポトーシスを、薬物でコントロールできるんだよね。

私の脳細胞はあまり死ななかったから、普通の人より、少しだけ数が多かったり。

つまり、ガンダムの薬物強化人間みたいなものかな。
父はファーストガンダム世代だから、どうしても強化人間の子が欲しかったみたいで、
本当に作っちゃうところが、オタクを通り越してるかもしれない。

685 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 09:24:57 ID:53gLVMle
あっそう、それは良かったですね。
さすが天才さんの言うことは常人
とは違うw

686 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 09:46:04 ID:B7rATptV
脳細胞が多いなんていいねーって言われることがあるけど、
じつはそんなに単純な話ではなくて、かなりのデメリットもあるんだよね。

脳の配線がそれだけ複雑になるから、一見記憶力が悪いように見えたり、
情報の交通整理に時間がかかるから、思考速度が極端に遅いように見えたり、
いろんなことが頭の中に浮かんでくるから、注意力が散漫で、
傍からは、いつもボーっとしてるように見えたり、
普通の人と脳の回路の構造が違うから、
一般の人が思いつかないような、非常識な発想や行動ばかりするように見えたりして、
天才と紙一重の、悪いほうが目立ってしまう結果になるケースもあるみたいだから、
あんまりやらないほうがいいと思う。

小学生のときの私のあだ名は、「宇宙人」とか「仏」だったから、
それだけ、人間離れした印象を周囲に与えてたってことだね。

周囲から人間以外の生き物としか見られないせいで、常に疎外感が付きまとうから、
そのあたりの環境を考えないと、落ちこぼれになりやすいかも。

687 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 10:05:56 ID:DVL3H27B
一説によると、胎児の脳は成人の約2〜3倍の神経細胞が存在すると言われている。
それがアポートシスで減っちゃうのは勿体無い話しだ。
霊長類の系統では脳は大きくなる方向に進化したし、今後もその傾向は続くと思うのだが・・・
脳の構造・脳機能の分業を考えると、アポートシスで脳を形作っているのは分かるけども、
それにしても勿体無い。

688 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 10:21:14 ID:B7rATptV
うちの家系はもともと、脳細胞が死ぬ量が少ない遺伝的特質があるらしくて、
父はその特徴(個性)を際立たせるように、
ちょっと薬を使って悪戯しただけだ、なーんて言ってるけど、
悪戯とは思えない研究費を投じて、かなり慎重にやったみたいなんだよね。

私は父が用意した環境があったから伸びたんだけど、
学校の授業はあまりにも退屈で、ぜんぜん聞いてなかった気がする。

小学生のとき、人間の手はどうして指が5本あるのか質問した子がいて、
自分の考えを説明しはじめたことがあったんだけど、
途中から誰も理解できなくなったらしくて、先生を困らせたりしたことも。

中学 高校の頃は、電脳研究会を主宰して、
電磁石で人間の脳を刺激すると幻覚が見えたり、体が勝手に動く現象と、
気功治療や合気道の技や座禅の瞑想との関係を追求する実験を夢中でやってたんだけど、
幽霊の幻覚を発生させるマシンを作った、不気味なオカルト発明家?
みたいな変な目で見られて、周囲からもの凄く怖がられてたし。

とにかく、こういう脳改造は、
やりすぎると、記憶力が悪くて思考速度が鈍い、
脳がまるで使いものにならない子が出来上がったりするから、
下手にうちの家系のアポトーシスに関係する遺伝子を抽出して、
関係ない血筋の人の遺伝子に、無理に組み込んだりしないほうがいいと思う。

遺伝子組み換えなんて、不自然な無理があることをしなくても、
人類は身分制度のシステムを使って、有史以前から自分達を品種改良してきたんだから、
そういった自然なやり方のほうが、失敗もなくていいような気がする。

689 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 10:30:32 ID:B7rATptV
>>683
じつは、エジソンや坂本龍馬なども、うちの家系と同じ、
アポトーシスで死ぬ脳細胞が少ないタイプの天才だった可能性があるんだよね。

エジソンの場合は、私が686に書いたデメリットが全部丸出しになったらしくて、
記憶力が悪い、頭の回転が遅い、注意力散漫、発想が変って先生に思われて、
小学校一年生のときに、勉学をする能力がないって理由を付けられて、
小学校から追放されちゃったのは有名な話。
しょうがないから、教師だった経験がある母親が熱心に教えて、
なんとかまともに育ったみたいだね。

坂本龍馬も、子供の頃の教育には、姉がずいぶん苦労したみたいなんだよね。

アポトーシスで死ぬ脳細胞が少ない天才型の遺伝子を持っていても、
環境が整わないと、脳が使いこなせるように成長しないことがあって、
教育者に恵まれなければ、凡人以下で終わってしまうことのほうが多いのが現実かな。

つまり、
天才と何とかは紙一重って言うのは、冗談や冷やかしではなくて、本当のことなんだよね。

690 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 10:32:41 ID:DVL3H27B
>>688
・・・よく分からないけど、品種改良を目的に身分制度ができた訳じゃないと思うけど。
つーか、利権や権力の独占を目的に身分制度ができたのでは?

691 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 11:56:57 ID:Rt9UUgeV
その結果できるのは独占欲が強くなる適応のはずだよな。

692 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 18:46:11 ID:bJ2c02mc
IQはほとんど遺伝で決まる。IQが普通なのに無茶な英才教育は無意味。

693 :オーバーテクナナシー:2008/05/10(土) 22:27:21 ID:pQ/WRJ1n
        _
       / / ̄ ̄ヽ
      |∩| ◎ ◎|           遺伝子を組み替えて、天才を量産する…
      ||L.|   ム |
      ヽ ヽ_ ∀/           そんな妄想を本当のように話すアホが集う過疎板
      -===='='=====−
   ())》|||    Å   |||》
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||___________________
  \ヽ  ||======= |/   ─  :::::  ‐ -  :::::  ─
    \ヘ ヘ( ⌒())=  ‐-   :::: :.::.::::  ::::  :::::      :::: ::.:. ─
     <  \=====\    - ‐::::::::: :.:. ::::::       :: ::.:. - -
   //\/    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //          \\
0)⌒)            0)⌒)
 \\           //
   \\        //
  ( ((二0     ( ((二0       それが未来技術板クオリティなんだよね
  [二二エ]    [エ二二]      http://science3.2ch.net/future/

694 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 01:15:46 ID:PvXj1e8m
そもそもIQが全てでもないけどな

695 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 01:44:02 ID:yM3z+j0S
宮崎駿は演出の天才だ。鳥山明もそう。確かに時代を築いた。
しかし、全てに秀でてる訳じゃない。ジブリも駄作続き。
天才が何でもできると思うのは妄想だ。

天才の量産自体妄想だけどな。

696 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 09:49:24 ID:kfCcfYbl
遺伝子操作で天才を創るのは難しいだろうけど、IQの高い人間をつくるのは可能だろ?

697 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 11:40:47 ID:UgVD7iaw
理屈の上では完璧なクローンができれば天才の量産は可能だな。
すでに天才とされてる人物をバンバンコピーすればいい。
ま、このスレの趣旨と違う話だし、やって欲しいとも
思わないが。

698 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 18:40:01 ID:1JODw13c
天才のクローンが天才かっつうと、話は全く別だ罠。
それが通るなら、一卵性双生児の片一方が天才ならもう一方も天才つう話になる。

699 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 20:52:14 ID:+Eu/3xnk
まったくもって

700 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 21:33:18 ID:2M/0O5ZQ
>>697は昔のSFに出てくるクローンみたいに、脳味噌もコピー出来るようになれば、って話だと思うが。

ま、アインシュタインが百人いても、相対性理論を百回発見するだけかもしれんがね。

701 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 22:45:49 ID:95mSr3Rp
一卵性双生児の片一方が天才なら、もう片一方も天才だよ。
少なくともそれなりのはね。
ただし、そんな歴史に残るほどの天才で一卵性双生児ってまずいないだけでな。

702 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 22:59:09 ID:BcU6112U
>>698
もしかして「天才=人類に貢献する偉大な業績を残した人」だと思ってないか?
このスレでいってる天才とは、単純に知能の高い人のことだと思うのだが。


703 :オーバーテクナナシー:2008/05/12(月) 23:55:46 ID:Bme+cV88
        _
       / / ̄ ̄ヽ
      |∩| ◎ ◎|           遺伝子を組み替えて、天才を量産する…
      ||L.|   ム |
      ヽ ヽ_ ∀/           そんな妄想を本当のように話すキチガイが集う過疎板
      -===='='=====−
   ())》|||    Å   |||》
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||___________________
  \ヽ  ||======= |/   ─  :::::  ‐ -  :::::  ─
    \ヘ ヘ( ⌒())=  ‐-   :::: :.::.::::  ::::  :::::      :::: ::.:. ─
     <  \=====\    - ‐::::::::: :.:. ::::::       :: ::.:. - -
   //\/    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //          \\
0)⌒)            0)⌒)
 \\           //
   \\        //
  ( ((二0     ( ((二0       それが未来技術板クオリティなんだよね
  [二二エ]    [エ二二]      http://science3.2ch.net/future/

704 :オーバーテクナナシー:2008/05/13(火) 14:58:34 ID:ZtZFdEYN
            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ もし仮に遺伝子を組み替えた人間が
        / ⌒(__人__)⌒::: l  現れたとしても、おまえらはそいつらに
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |     支配される側の人間になるだけですからwww
    <_ノ_ \   `ー'´    /    残念ww   ゲラゲラゲラ
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/



705 :オーバーテクナナシー:2008/05/13(火) 14:58:59 ID:ZtZFdEYN
            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ もし仮に遺伝子を組み替えた人間が
        / ⌒(__人__)⌒::: l  現れたとしても、おまえらはそいつらに
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |     支配される側の人間になるだけですからwww
    <_ノ_ \   `ー'´    /    残念ww   ゲラゲラゲラ
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/



706 :オーバーテクナナシー:2008/05/13(火) 19:05:15 ID:BHf1Kigx
まああれだ。
世界が百人の村だとして、その9割が俺たちから見て天才だとしよう。
が、彼らの中では上位の1割か2割だけが天才であって、
それ以下の連中は普通の人扱いになる。
俺より頭が良くても、土木作業員や清掃員にしかなれない奴も出るだろう。

俺がタイムマシンで500年前に行ったら、俺は賢者扱いされるはずだ。
天才なんて結局は相対的なものでしかない。

707 :オーバーテクナナシー:2008/05/13(火) 21:22:27 ID:DO+STAOH
>俺がタイムマシンで500年前に行ったら、俺は賢者扱いされるはずだ。
いや、それはないから

708 :オーバーテクナナシー:2008/05/14(水) 09:12:59 ID:DXFlBnXj
人間とは不思議なもんで
バカな子供ほど可愛がったりする
本能かね
利口な子はカワイク無い

アホな子→親が手助けしないと生きられない
利口な子→ほっといても育つ
本能だなw


709 :オーバーテクナナシー:2008/05/14(水) 18:14:12 ID:6+Oatzl9
奇形とか病気とかを遺伝させないためにデザイナーベビーを作るべきです。

710 :オーバーテクナナシー:2008/05/14(水) 19:06:51 ID:13iANb+B
俺は背中に翼をつけて欲しい。

711 :オーバーテクナナシー:2008/05/14(水) 20:34:01 ID:6+Oatzl9
遺伝病患者は結婚してはならない。糞遺伝子が遺伝する。

712 :オーバーテクナナシー:2008/05/14(水) 20:37:16 ID:AwIlyVhY
>>711 また、それか…

713 :オーバーテクナナシー:2008/05/14(水) 21:16:18 ID:AAuJnpuk
本当にどうしようもない遺伝子ならとっくに淘汰されてそうではあるがな。

714 :オーバーテクナナシー:2008/05/15(木) 00:19:40 ID:FokAhRIw
            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ もし仮に遺伝子を組み替えた人間が
        / ⌒(__人__)⌒::: l  現れたとしても、おまえらはそいつらに
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |     支配される側の人間になるだけですからwww
    <_ノ_ \   `ー'´    /    残念ww   ゲラゲラゲラ
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/






715 :オーバーテクナナシー:2008/05/15(木) 10:49:38 ID:hE/q0dQX
自分は遺伝子の脳の病気に罹っています。子供に遺伝させたくない。
でも子供は欲しい。そこで遺伝子操作、デザイナーベビーですよ。

716 :オーバーテクナナシー:2008/05/15(木) 11:20:46 ID:QBgfBq5D
キミ、脳の病気だからそんなこと言うんだよ。見識に富み、気高い精神の持ち主は
そんなことは言わない。だからキミもそれに準じた行為をとるべきだ。

717 :オーバーテクナナシー:2008/05/15(木) 14:38:13 ID:hHQCb3rC
まず一卵性双生児とか嫌だな 双子になる確率が次世代にも出てくるんだろ?

718 :オーバーテクナナシー:2008/05/15(木) 19:47:18 ID:aDznC77+
一卵性双生児の発生率って遺伝するのか?

719 :オーバーテクナナシー:2008/05/16(金) 04:56:25 ID:Q4do0RIL
★西村サダオさん探しで謝礼100万円★
警察に事件の被害届の証拠を提出するのに下記の尋ね人の協力が必要なのです
かなり困ってます
@下記の尋ね人を探して下さい
A尋ね人に こちらの目的と連絡先(bunny.heart@newad.jp)を明確に伝える
次に続く…

720 :オーバーテクナナシー:2008/05/16(金) 04:58:03 ID:Q4do0RIL
上の続き…
Bそちら2人とこちらの3人 もしくは こちらと尋ね人の2人で警察に出向ければ謝礼として100万円 お支払いします
★尋ね人★
ファインクレジットK/K[当時 新宿区 西新宿(現在:豊島区 高田馬場)]
人事部を数年前に退職
氏名 西村サダオ
65才ぐらい 細身

721 :オーバーテクナナシー:2008/05/16(金) 23:14:32 ID:eEuyqmts
遺伝子操作してできた新人類がなぜ非遺伝子操作の旧人類を
差別する?そいつらは新・旧関係なく行動するという可能性はないのか?


722 :オーバーテクナナシー:2008/05/16(金) 23:36:12 ID:HhBI7iO5
君はチンパンジーに人権を与えるかね?


723 :オーバーテクナナシー:2008/05/16(金) 23:42:26 ID:irQCJtk4
一部の団体は与えるべきだ、とか言ってるらしい

724 :オーバーテクナナシー:2008/05/16(金) 23:50:37 ID:eEuyqmts
姿かたちが明らかに違うチンパンジーなどの霊長類は論外
しかし外見一緒で中身のみ優劣の差だけの新・旧人類は同じ人類
の枠組み入れると思うが。世代を重ねるごとに旧人類の人口を減らして
新人類の人口増やしていくとかは無理なのか?

725 :オーバーテクナナシー:2008/05/16(金) 23:52:23 ID:irQCJtk4
俺の世代はその昔、新人類と言われたものだが、最近の後輩は、更に新・新人類
とか言われてるらしい。w

726 :オーバーテクナナシー:2008/05/17(土) 00:13:46 ID:pLId3gIP
            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ もし仮に遺伝子を組み替えた人間が
        / ⌒(__人__)⌒::: l  現れたとしても、おまえらはそいつらに
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |     同じ人間と扱われず差別されるだけですからwww
    <_ノ_ \   `ー'´    /    残念ww   ゲラゲラゲラ
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/






727 :オーバーテクナナシー:2008/05/17(土) 01:04:28 ID:f0ZYqAKG
遺伝子操作でデザイナーベビーを創りだすことに倫理上の問題はない。

728 :オーバーテクナナシー:2008/05/17(土) 05:12:00 ID:2c9tS2pE
はあ。倫理上の問題がある、と言ってるやつがそんな戯れ言に耳を傾けるとも思えんが。
だいたい、何をしても問題ない、という方が良いと思ってるのかねえ。

ま、俺は個人的には別に倫理上に問題があってもクソ食らえ、と言う方が清々しくて
まだ連中も好感を持つと思うがねw


729 :オーバーテクナナシー:2008/05/17(土) 19:22:11 ID:o6JsZFSC
先天性の病気治療と容姿整えるくらいだろ。

730 :オーバーテクナナシー:2008/05/18(日) 04:40:51 ID:bAmGppx2
        _
       / / ̄ ̄ヽ
      |∩| ◎ ◎|         遺伝子を組み替えて、美容整形のように容姿を変える…
      ||L.|   ム |
      ヽ ヽ_ ∀/         そんな妄想を本当のように話すキチガイが集う忘れられた過疎板
      -===='='=====−
   ())》|||    Å   |||》
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||___________________
  \ヽ  ||======= |/   ─  :::::  ‐ -  :::::  ─
    \ヘ ヘ( ⌒())=  ‐-   :::: :.::.::::  ::::  :::::      :::: ::.:. ─
     <  \=====\    - ‐::::::::: :.:. ::::::       :: ::.:. - -
   //\/    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //          \\
0)⌒)            0)⌒)
 \\           //
   \\        //
  ( ((二0     ( ((二0       それが未来技術板クオリティなんだよね
  [二二エ]    [エ二二]      http://science3.2ch.net/future/


731 :オーバーテクナナシー:2008/05/18(日) 07:45:15 ID:f+lRVzT8
悪質な遺伝性疾患を除外するために遺伝子操作は大賛成です。

732 :オーバーテクナナシー:2008/05/18(日) 11:42:31 ID:bAZWalze
遺伝病の殆どは遺伝情報の小さなエラーによって生じる。それを修正するのは
自然の成り行きだが、
>>731の言い方だと足が遅い、顔が悪いというのも入りそうに聞こえる。

733 :オーバーテクナナシー:2008/05/18(日) 11:44:29 ID:YeF+S3xN
つうか遺伝性疾患はもちろん、動作が遅いや顔が悪いなどは、現状でも明らかに淘汰
されてるが。ただ、時間がかかるだけでな。

734 :オーバーテクナナシー:2008/05/18(日) 20:57:51 ID:b5gN9GSo
いい服入ってる時期とほぼいいものない時期があるな^^;

735 :オーバーテクナナシー:2008/05/18(日) 20:58:36 ID:b5gN9GSo
↑すまん スレチ

736 :オーバーテクナナシー:2008/05/18(日) 22:52:20 ID:bAmGppx2
        _
       / / ̄ ̄ヽ
      |∩| ◎ ◎|         遺伝子を組み替えて、美容整形のように容姿を変える…
      ||L.|   ム |
      ヽ ヽ_ ∀/         そんな妄想を本当のように話すキチガイが集う忘れられた過疎板
      -===='='=====−
   ())》|||    Å   |||》
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||___________________
  \ヽ  ||======= |/   ─  :::::  ‐ -  :::::  ─
    \ヘ ヘ( ⌒())=  ‐-   :::: :.::.::::  ::::  :::::      :::: ::.:. ─
     <  \=====\    - ‐::::::::: :.:. ::::::       :: ::.:. - -
   //\/    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //          \\
0)⌒)            0)⌒)
 \\           //
   \\        //
  ( ((二0     ( ((二0       それが未来技術板クオリティなんだよね
  [二二エ]    [エ二二]      http://science3.2ch.net/future/


737 :オーバーテクナナシー:2008/05/21(水) 05:55:48 ID:iJ6rggjU
自分は遺伝性の脳の病気になっています。子供に遺伝させたくない。
でも子供は欲しい。で・・・遺伝子操作です。

738 :オーバーテクナナシー:2008/05/21(水) 07:32:14 ID:/KXj106L
>>737
それだと遺伝子操作必要ない。っていうより、受精卵を三つか四つ作っ
て、病気の遺伝子を受け継がなかったものを選んで母体に戻せばいいん
だ。
つまりバッチリ天然モノ。


739 :オーバーテクナナシー:2008/05/21(水) 09:39:17 ID:LUm0X7eV
やっぱ養殖より天然ものだよね

740 :オーバーテクナナシー:2008/05/21(水) 19:26:28 ID:1Nu2MvqG
GM作物を恐れている間は無理じゃね?

741 :オーバーテクナナシー:2008/05/21(水) 20:28:14 ID:c3wlP/cM
遺伝子を元に戻すのは問題ないだろ。
問題は未知の遺伝情報を持った生物を作り出すこと

742 :オーバーテクナナシー:2008/05/21(水) 20:35:49 ID:7nKhV/eP
>>738
それって今できるんですか?
俺の場合外見上のコンプでくせ毛・・いや天パがあるんですが・・・

743 :オーバーテクナナシー:2008/05/21(水) 22:28:41 ID:1Nu2MvqG
>>742
受精卵から生まれ直せるのならな。

744 :オーバーテクナナシー:2008/05/22(木) 05:17:04 ID:Ca620XMR
旧ソ連とかでやってなかった毛?


745 :オーバーテクナナシー:2008/05/22(木) 13:55:02 ID:1WY56JCi
>>738
それ良いですね。遺伝性の脳の病気を持っている人でも子供作れるな。

746 :オーバーテクナナシー:2008/05/22(木) 17:56:55 ID:WujFkPOc
>>743
いや次世代に。産婦人科とかでできんの?

747 :オーバーテクナナシー:2008/05/22(木) 20:37:36 ID:51eEIv45
産婦人科は産婦人科でも、かなり高度な病院か研究機関じゃないと無理だろう
な。日本じゃやってるところないかもしれん。
体外受精はそのへんの産婦人科でもOKだろうが、DNA検査の設備持ってる
ところはそんなにないんじゃないか?


748 :オーバーテクナナシー:2008/05/23(金) 00:23:08 ID:qAr+kmxh




.         ∧_∧
         (´・ω・`) ぶち殺すぞ
         /   ヽ
        | |   | |
        | |   | |
        ||   ||
        し|  i |J
          .|  ||
         | ノ ノ
         .| .| (
         / |\.\
         し'   ̄


749 :オーバーテクナナシー:2008/05/23(金) 09:34:58 ID:C2Psmz+O
遺伝性の脳障害でも子供作っても大丈夫ですね。

750 :オーバーテクナナシー:2008/05/23(金) 09:39:00 ID:pz2KtclK
だから法に触れない限り自由にすりゃあいいだろ。
心配しなくとも長い目で見れば淘汰はされている。
こういうのは自然に任せるのがいい。


751 :オーバーテクナナシー:2008/05/23(金) 16:34:47 ID:jA/2fu4M
>>747
やっぱ金とかかかりそう?

752 :オーバーテクナナシー:2008/05/26(月) 17:49:32 ID:ANWiGABW
保険が効くとは思えないからなぁ、全額負担だろうし相当な金額になるんじゃないだろか
○百万円ぐらい? さらにかかるかも。
もっと一般化すれば安くなるんだろうけどね。

753 :オーバーテクナナシー:2008/05/28(水) 23:18:07 ID:z8MICL3X
もし、仮に遺伝子を組み替えた優秀な人間が現れたとしたら、
ごく一部の遺伝子組み換え人間が普通の人間の支配するという
いびつな階級社会になるだけ
遺伝子組み換えの高額化や支配層・資本家層の技術独占が
起きればなおさら

そうなれば、全てにおいて遺伝子組み換え人間に劣る
お前らは、遺伝子組み換え人間たちに"2級市民”として
扱われ、死ぬまで差別され続けるだけですからww

残念!
アヒャヒャヒャヒャヒャwwwwwwwwwwwww


754 :オーバーテクナナシー:2008/05/29(木) 00:06:25 ID:jH4gBkHy
別に遺伝子をいじらなくても、
億万長者から無職童貞まで幅広く存在するというのに。

遺伝子組み替えただけで大金持ちや
総理大臣になれるなら誰も苦労しないだろう。

755 :オーバーテクナナシー:2008/05/29(木) 02:13:24 ID:MO9YwpPa
しかし、首尾良く高性能の脳味噌が出来たとして、相当な量のエネルギーを消費しそうだな……
アメリカ人の食生活には丁度いいかも試練。

756 :オーバーテクナナシー:2008/05/29(木) 11:37:37 ID:WdSX5w81
そんなにかわらんだろ。少なくとも過去や現在にいる天才レベルでは。
別に彼らが突出して大食いとか聞かないし。
構造から根本的に変えるぐらいの次元の違う超天才ならともかく。

757 :オーバーテクナナシー:2008/05/29(木) 12:36:17 ID:jH4gBkHy
むしろ食わなくても平気とか、
いくら食っても太らないとかの方が求められそう。
デブは遺伝するからな。

758 :オーバーテクナナシー:2008/05/29(木) 18:45:05 ID:eqGvRfqM
>>753
逆は考えないのか?

759 :オーバーテクナナシー:2008/05/29(木) 18:47:52 ID:1NzuA8oB
今でも天才なんてたくさんいるけど支配者になってるわけじゃないしな。

760 :オーバーテクナナシー:2008/05/29(木) 19:08:16 ID:IrhVVdgW
「ニッコッコ掲示板」をヤフーで検索してみ!ひらがなで「○っこっこ」でOKだよ!
検索はひらがなでお願いします。(○は「に」)(カタカナでは引っかからないかも?)
まだ規制ないし、色々貼れる

761 :オーバーテクナナシー:2008/05/30(金) 00:34:25 ID:MQWeHjsY
>>759
天才は支配者にはなってないが、
暗記力の高い秀才は支配者層の大半を占めてるぞw
まあ、新しいものを生み出す天才的能力は皆無だが、
暗記だけは人並み以上という、いわゆる偏差値人間たちだ

もし万が一、遺伝子組み換えでそういう人間たちが
大量生産されたら、そういう人間たちが社会を牛耳るだろうな
(官僚たちが自分の子供を官僚にするために率先してしそう)

しかも、そういう中途半端な偏差値人間に限って
他人を見下すから困る
(学歴板の醜い惨状を見れば明らか)


762 :オーバーテクナナシー:2008/05/30(金) 07:54:49 ID:0ShGS3su
他人を見下さずにはいれない人間なんて、そうはいないさ。本能だもの。
要は見下せるだけの能力があるか否か。

俺たち低能は見下したくても見下せないんだよ。そしてその捌け口になってる
のがネットだろ。他人のこととやかく言えないさ。

763 :オーバーテクナナシー:2008/06/01(日) 02:40:48 ID:MDEwHXYo
脳の病気ですが、子供作ってもいいですか?

764 :オーバーテクナナシー:2008/06/01(日) 02:53:37 ID:qQ1lNc7U
何度目だろうか
遺伝病は遺伝子の小さなエラーが原因で起こる。それを修復するのは簡単だ。
だが、望む形質を生む遺伝子を組み立てるのは不可能に近い。

765 :オーバーテクナナシー:2008/06/18(水) 08:17:24 ID:qtDu2cFX
脳の病気ですが子供作っても良いですか?

766 :オーバーテクナナシー:2008/06/18(水) 12:49:07 ID:15ijcIwP
パートナーと合意の上ならいいんじゃね?
犯罪とか絡むなら、もちろんダメだが。

767 :オーバーテクナナシー:2008/06/18(水) 22:53:17 ID:qtDu2cFX
>>766
遺伝するかもしれない・・・。

768 :オーバーテクナナシー:2008/06/19(木) 00:48:52 ID:5mKqkaQe
『ノーベル賞受賞者の精子バンク』の顧客満足度は高いか低いか
〜日本じゃ奇異でも世界では1億ドル市場らしい
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080609/161145/?P=1

このスレに興味がある人なら読んでて損はないと思う。後半は昼間では読めたが
今は読めないのが残念だが。

769 :オーバーテクナナシー:2008/06/19(木) 07:09:23 ID:3PhWU2oq
>>767
別に親となる双方が納得していて、リスクマネージメント出来るならいいじゃん。
いわゆる健常者と呼ばれる双方が親になっても、さまざまな要因で疾患を抱える子供が生まれるリスクは常に存在するんだしさ。
あとは確率論の話で、そんなことを気にしだしたらきりがない。
癌家系だから子供を作ってはいけないとか、そんな話になだれ込む。

まあ、病気の遺伝リスクを恐れるなら作らないのも選択の一つではあるね。


770 :オーバーテクナナシー:2008/06/19(木) 09:37:35 ID:5mKqkaQe
だからいきつくところはナチスドイツだって最初から言われてるのになあ。
いや、それが望みなら言うことはないけどさw

771 :オーバーテクナナシー:2008/06/21(土) 11:21:53 ID:wniEcw1i
>>768
わが国のITはユーザに使用法を十分説明する時間がありません。
このため、初心者がベテランに疑問についてたずねる光景を目にすることがあります。
しかし本来は事故(情報漏えいなど)が発生した場合の責任は、
接続業者、サーバ運営者、システムを開発したエンジニアにあります。
メーカあるいは購入店にたずねるべきです。
利用者の仕事は自治(掲示板の秩序を守ること)です。助言を行ってはなりません。
素人が専門技術に言及するのは「親切」ではありません。「無責任」です。
海外のプロフェッショナルは、「私の仕事ではない」と答えるはずです。

772 :オーバーテクナナシー:2008/06/21(土) 12:31:00 ID:8wOAleHy
それが、768と何の関係が?

773 :オーバーテクナナシー:2008/06/22(日) 18:57:38 ID:dHqzv7Vl
脳の病気ですが、子供が欲しいです。でも遺伝させたくない。
遺伝子操作はできないかしら。

774 :オーバーテクナナシー:2008/06/23(月) 00:50:34 ID:4IilbXcs
そういう考えに陥るのは病気だからです。普通の人は考えません。

775 :オーバーテクナナシー:2008/06/23(月) 21:53:15 ID:5KVTvnIB
>>773
養子とかじゃダメなの?

776 :オーバーテクナナシー:2008/06/25(水) 18:00:03 ID:dEKQ91UX
>>773
人間は父親と母親から遺伝子をもらって、いわば二人分の遺伝子を持ってるの。
(厳密には違うけど)
だから今発現している遺伝子で病気だったとしても、もう一人分の遺伝子が病
気だとは限らない。
(厳密には違うけど)
子供を作ったときに病気じゃない方の遺伝子が受け継がれれば、子供は遺伝病
にはかからない。
(厳密には違うけど)
まあだいたいそんなもんだ。

777 :オーバーテクナナシー:2008/06/26(木) 23:42:51 ID:r8r15cHg
自分は脳の堆積が病気の進行とともに減る難病です。親父もこの病気だった。
遺伝性の病気です。でも子供が欲しいです。でも子供に病気を遺伝させたくない。

778 :オーバーテクナナシー:2008/06/28(土) 19:11:48 ID:Xp2Ktj+U
遺伝病は遺伝子の小さなエラーが原因である事がほとんどだから、遺伝子操作ができれば
簡単に治せる。

779 :オーバーテクナナシー:2008/06/28(土) 22:19:29 ID:D2a0Ljxv
>>775
駄目に決まってんだろ!!
人間は自分の欠片に愛情を持つ。会社でも一族経営の会社がまた次の社長を
一族の中から選ぶのも欠片を残したいからだ 正直養父母の気持が理解できない
     と自分大好きなぼくでした^^


780 :オーバーテクナナシー:2008/06/29(日) 02:10:13 ID:t5D3lSNe
そのうち「何%までの改造なら実子と認める」みたいな宗教団体とか出来るのかな?

781 :オーバーテクナナシー:2008/06/29(日) 08:17:46 ID:gSraOH62
べつに宗教団体に関わらず、何親等までなら一族と見なして財産を継承できるか?
っつう血統保持正当化のシステムは普通に法律にも組み込まれてるじゃん。
まあ、これって債務も継承されるので上位継承者が放棄すると下位継承者もとばっちりを食うんだがw

782 :オーバーテクナナシー:2008/06/29(日) 09:00:58 ID:/9KvNZ4V
正直なんにでも宗教に結びつける人って

783 :オーバーテクナナシー:2008/07/01(火) 05:07:13 ID:Ctz2xkql
>>777
それは運悪く親父の病気をもらってしまったんだな。でもおまいさんの体には
母親からのDNAも入ってるんだ。
人間は子供を作るときに、両親からもらった二つのDNAのうち、片方を子供に渡す。
おまいさんが子供を作るときに、父親からもらったDNAを子供に渡すか、母親から
もらったDNAを渡すか、それが問題だ。

もっと言うならば、たくさん受精卵をつくって、父親からもらったDNAを受け継い
でしまった受精卵を捨てればいい。
残酷なようだが、病気の遺伝子を断ち切りたければそうするしかない。

784 :オーバーテクナナシー:2008/07/07(月) 08:07:06 ID:seHT8a4K
>>783
まだ遺伝子が特定されてないです。

785 :オーバーテクナナシー:2008/07/14(月) 00:35:20 ID:VkNRRgQK
IQ180の天才児を人工的に作りたいな。

786 :オーバーテクナナシー:2008/07/14(月) 01:07:19 ID:2ZR3S6IY
できれば天然で作りたいが

787 :オーバーテクナナシー:2008/07/14(月) 17:33:52 ID:VkNRRgQK
>>786
天然では限りなく不可能だろ?IQ180なんて日本に数十人しかいないのに。

788 :オーバーテクナナシー:2008/07/14(月) 17:49:16 ID:rJv/ymOd
だからこそだろ

789 :オーバーテクナナシー:2008/07/22(火) 23:25:04 ID:xS0y/XPV
今、NHKで、この話題のやってるな。再放送やるかなこれ。

790 :オーバーテクナナシー:2008/07/23(水) 05:07:14 ID:/8D/4TWL
>>785
韓国だとIQ400台が普通にいるよ。
IQテストなんてIQテストにのみ特化した訓練をすれば(ry

IQテストでは創造力は測れないからな。
記憶力、認知力、処理力、創造力と単純に優れた存在は行う分野によって
必要とされる能力も違う。
研究者とかは直観力とかが他の能力よりも非常に求められる。
処理速度なんてものは訓練すれば誰でも早くなる。
しかし能力によっては時間がいくらあっても出来ないものがある。

IQだけ高いのは単純作業つまり社会の底辺を歩む能力が高いということだw


791 :オーバーテクナナシー:2008/07/29(火) 04:34:50 ID:FK2o4vY0
遺伝子操作でIQ200の天才児を人工的に作りたい。

792 :オーバーテクナナシー:2008/08/16(土) 21:57:32 ID:rBy3YJAZ
世話のかかる子どもほど
かわいいものだよ
とか哲学的な事を言ってみた

793 :オーバーテクナナシー:2008/08/17(日) 01:36:40 ID:URKXWOxV
まあ品種改良なんて人間に都合の良い生物を作り出すものだからな。
人間を品種改良しても都合の良い労働者を生むのが関の山だな。
人間の場合は獲得形質が大きいのだが分からんやつがいる。そういうのは
形質の獲得…つまり勉強しないのかね。

794 :オーバーテクナナシー:2008/08/20(水) 23:04:40 ID:RUlS3hQ/
遺伝子操作を全面的に否定する訳じゃないが、それは必要最小限にして、
できれば人類は自然に発展していくのがいい。

795 :オーバーテクナナシー:2008/08/23(土) 06:53:07 ID:PzfwVF9b
>>794
いいや。遺伝子操作で人工的に知能を高めるのが先決です。

796 :オーバーテクナナシー:2008/08/23(土) 18:34:14 ID:PzfwVF9b
人工的に知能を増進させたいですな。

797 :オーバーテクナナシー:2008/08/23(土) 20:39:09 ID:3VbKOECl
知能とは何か?知能が高いとはどういう事か?

798 :オーバーテクナナシー:2008/08/24(日) 01:22:52 ID:gTSRNRAq
>>795
おまえは、そんな知能を上げた新人類たちに
支配される世界を望むのか?

799 :オーバーテクナナシー:2008/08/24(日) 03:22:21 ID:x6xpd0t/
>>798
遺伝子操作でIQの高い新人類の奴隷になりたい。
人間は進化しなければならない。

800 :オーバーテクナナシー:2008/08/24(日) 03:37:22 ID:4d5aie9m
最近の若い奴の文芸作品を見ると、今の日本しか知らず
もっと良い世の中やもっと悲惨な社会がある事など思いもよらない。

>>799
奴隷になるのはお前一人でな。俺を巻き込むなよ。

801 :オーバーテクナナシー:2008/08/24(日) 06:17:32 ID:x6xpd0t/
>>800
いいや。俺は将来は医者になって
遺伝子操作で人工的に生まれつきIQの高い新人類を誕生させる。

802 :オーバーテクナナシー:2008/08/24(日) 07:27:08 ID:Hohvn3+I
それは職業的に医者では無いと思うんだが……医者なのか?
というか今より賢い人間作ろうとすると、脳容積さらに増加して、文字
通り宇宙人のグレイみたいになりそうなんだが。
俺はそんな新人類見たくない。

803 :オーバーテクナナシー:2008/08/24(日) 13:40:11 ID:x6xpd0t/
>>802
俺は見たい。IQ200の新人類を作りたい。人類は進化しなければならない。

804 :オーバーテクナナシー:2008/08/24(日) 19:42:10 ID:4d5aie9m
進化する=IQ200になる
餓鬼の考えだなw

805 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 07:00:50 ID:IiJpCRPI
人類は進化しなければならない。遺伝子操作大賛成です。

806 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 09:00:04 ID:HUg68fAk
先に動物実験でIQ200のゴリラをつくるんだよな?

807 :オーバーテクナナシー:2008/08/25(月) 23:03:09 ID:gKtp/PEy
ループしてる?

808 :オーバーテクナナシー:2008/08/26(火) 01:58:55 ID:9xmDTkXY
科学的にも政治的にも無意味だと何度説明しても>>805がループさせているだけ

809 :オーバーテクナナシー:2008/08/26(火) 22:21:02 ID:aA24Vezs
>>806
イルカの方が、人間と活動領域が全然違うから面白いんじゃないか?

810 :オーバーテクナナシー:2008/08/26(火) 22:40:24 ID:9xmDTkXY
面白くても意思疎通が困難な相手だよ。高度な言語を持ってても今のところ人間には理解できない。

811 :オーバーテクナナシー:2008/08/27(水) 00:01:57 ID:sl52tM3M
遺伝子操作人間の奴隷になっても良い。遺伝子操作人間は生まれつきの天才ですから。

812 :オーバーテクナナシー:2008/08/27(水) 00:41:33 ID:6GyyHSBm
イルカのほうが面白いけど、人間に使うことが前提ならやっぱりゴリラ
だろう。
ゴリラの前にラットと豚も必要になりそうだけど……。

813 :オーバーテクナナシー:2008/08/27(水) 10:41:54 ID:BPYm4Y2+
敢えて力の強い動物に知恵を付けさせる必要は無いだろう。
非力な方が萌える。

814 :オーバーテクナナシー:2008/08/28(木) 02:32:09 ID:3/hCwcxy
将来は医者になって遺伝子操作の天才児を人工的に作りたいです。
そのためにもう勉強をしています。人類は進化しなければならない。

815 :オーバーテクナナシー:2008/08/28(木) 03:44:13 ID:nqyrX2sf
天才児か、ゴッホのような天才を大量生産
生きてる内は全く評価されず、気がくるって自殺
死んだ後も同じような絵が大量にあるから
紙くず同然、何の意味もありませんでしたw

816 :オーバーテクナナシー:2008/08/29(金) 13:30:25 ID:11FwoyZI
自分の子供を天才にして上げたい。自分は脳の病気です。
自分の悪い遺伝子を除外して好ましい遺伝子を組み込んでやりたい。

817 :オーバーテクナナシー:2008/08/29(金) 15:22:17 ID:fb5D4+i6
天才を捜し出して、養子にすれば?
そこまで遺伝子弄くるなら、そもそも自分の子供である必然性なんて残ってないじゃん。

818 :オーバーテクナナシー:2008/08/29(金) 22:58:58 ID:11FwoyZI
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3
至上最強の天才 ジョン・フォン・ノイマン
あまりの頭の良さに火星人、悪魔の頭脳を持つ男と言われた

数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・心理学・政治学
とあらゆる分野で天才的な才能を発揮
・子供の頃に遊びで分厚い電話帳を完全に暗記してみせる
・今のPCはノイマン型コンピューターと言われノイマンが作ったのが元
・6歳のとき、8桁の割り算を暗算で計算することができた
・8歳の時には『微積分法』をマスター、12歳の頃には『関数論』を読破した。
 ちなみに『関数論』は、大学の理工系の学生が1、2年次に学ぶ数学で、
 高校時代に数学が得意で鳴らした学生でも、完全に理解できる者は少ない。
・数学者が3ヶ月の苦心惨憺の末、ついに解いた問題をノイマンは脳内だけで一瞬で解いた
・マンハッタン計画に参加し原子爆弾の爆縮レンズの衝撃計算を10ヵ月に渡る計算で導いた。
・一度見聞きしたら、決して忘れない写真のような超記憶力
・コンピュータ並みの計算速度 実際、ノイマンは、自らが発明したコンピュータと競争し、勝利している
・ノーベル賞受賞者ですらついていけない頭の回転
・脳内には装着された面積1ヘクタールほどもあるバーチャル ホワイトボードがあり
 ノイマンは、紙と鉛筆を使わず、この脳キャンパスだけで、人間が及びもつかない複雑で込みいった思考をすることができた
・あまりの人間離れした思考に人間ではないと疑われた
・水爆の効率概算のためにフェルミは大型計算尺で、ファインマンは卓上計算機で、
 ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した。
・一日4時間の睡眠時間以外は常に思考
セクハラ魔で有名で秘書のスカートの中を覗くが趣味で その振る舞い方は下品そのものだった
推定IQは220、仮に東大の医学部を目指せば1週間で入れるレベル
天才といわれる学者の中でもかなり異質である
一度見たものは決して忘れない、計算はコンピューターより速い
彼には何の努力も必要ないのである。彼はもちろんアシュケナージ系ユダヤ人です。


819 :オーバーテクナナシー:2008/08/29(金) 22:59:48 ID:11FwoyZI
遺伝子操作で至上最強の天才 ジョン・フォン・ノイマンのような天才児を大量生産したい。

820 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 01:35:40 ID:uKTWNM3P
旦那はいらないけど子供は欲しいいう日本人女性がいるじゃないですか。
あと旦那に精子を作る能力がないとか。人工授精は確か日本では医学生の精子だったと思います。
医学生の精子ではIQは低くないと思いますが、それよりもっと過激に
そういう人はアメリカの精子バンクで金を払ってIQ200のアシュケナージ系ユダヤ人の天才科学者の
精子で人工授精すれば良いのにね。多くの心理学者はIQは遺伝で決まるとひつように繰り返し主張していたし、
生まれる子供は天才児だ。あとは環境さえ整えば人工授精で生まれた子供が東大理3に受かる可能性がある。
僕は天才科学者との人工授精をする女性の気持ちは分かりますね。
どこの親も自分は頭の良い子供が欲しいと願っている。当然の考え方だ。


821 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 01:37:52 ID:uKTWNM3P
人種及び民族別IQの平均値は・・・
アシュケナージ系ユダヤ人・・・・・・・・・・117
東アジア人 (日本人,韓国人) ・・・・・・・・・106
白人 (アメリカ) ・・・・・・・・・・・・・・100
白人 (イギリス) ・・・・・・・・・・・・・・100
イヌイット(エスキモ)・・・・・・・・・・・91
ヒスパニック (アメリカ) ・・・・・・・・・・89
東南アジア人・・・・・・・・・・・・・・・・87
インディアン(アメリカ)・・・・・・・・・・87
太平洋諸島・・・・・・・・・・・・・・・・・85
黒人(白人の血が25%のアメリカの黒人)・・・・85
南アジア及び北アフリカ・・・・・・・・・・・84
黒人(サハラ以南の純粋な黒人) ・・・・・・・67

世界人口の0.25%(1500万人)の少数民族のユダヤ人しかしノーベル賞の22%(170人以上)
フィルズ賞の27%(14人) チェスの世界チャンピオンの50%がユダヤ人です。
日本人は1億3000万人にもいるにも関わらず、ノーベル賞12人、フィールズ賞3人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳に比べれば日本の頭脳はエテ公並です。
アシュケナージ系ユダヤ人に比べると日本の知能は猿みたいな水準です。
僕が知っている民族でアシュケナージ系ユダヤ人の知能指数は世界最高です。
アメリカ人口の3%に過ぎないアシュケナージ系ユダヤ人ですが、
アメリカのIQ130以上の人口ではなんと17%です。アメリカの名門アイビリーグ大学生の26%がユダヤ人です。
なお天才の領域のIQ140以上はアシュケナージ系ユダヤ人では1000人に23人だが、
普通の白人では1000人に4人です。アシュケナージ系ユダヤ人は超人的な民族といえるだろうな。


822 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 02:48:47 ID:NDWXuiHj
ノーベル賞は米政府が与えているような物だということを知らんようだな。
それと経済格差という言葉も知らない

823 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 02:52:23 ID:NDWXuiHj
チェスに比べて将棋は比較にならないほど難しい。関取は外国人がいっぱいだが
プロ棋士には日本人しかいない。

824 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 04:40:30 ID:uKTWNM3P
>>823
アシュケナージ系ユダヤ人が本気で将棋の勉強をすれば
日本人棋士なんて足元にも及ばない。

825 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 04:57:14 ID:nsvOuHKP
まあ、その天才なところが世の中の人間の反感を買っていることもある
わけで。
人間なんて少しバカなぐらいが、平和でいいんだよ。

826 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 06:47:14 ID:PyJsLHt9
>>825 そんなの、つまらん。 つーか、いま天才っていわれてる人たちが
一般人くらいに増えていきゃいい。



827 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 09:20:46 ID:NDWXuiHj
>>824
馬鹿言っちゃいけない
チェスのチャンピオン≒コンピュータ
プロ棋士>>>>越えられない壁>>>>>コンピュータ

それに天才ユダヤ人とやらがやってきた事と言えば虐殺・略奪・戦争・搾取
ベニスの商人で描かれるような冷酷なやり口で世界中から嫌われ悪どさは
チョンが可愛く見えるほどだ。
人工天才を量産した暁には人類絶滅が目に見えとるな。

828 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 09:31:56 ID:NDWXuiHj
>>825
天才なところなんかじゃないよ
民族総ユダヤ教原理主義者、イスラエル建国の為には虐殺を含めたあらゆる手段を
いとわない。攻撃ヘリで住宅地目掛けてミサイルぶっ放すのはユダヤ人だけだ。

829 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 09:55:01 ID:5L1U3u7j
バカイッッチャいけない。
ユダヤ人はかわいそうな流浪の民で、イスラエル建国頃まで
故郷から追い出せれていたから、他民族の土地では汚いことしないと生きていけなかったんだよ


830 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 09:56:00 ID:NDWXuiHj
モーセは、戦いを終えて帰還した軍の指揮官たち、千人隊長、百人隊長に向かって怒り、かれらにこう言った。
「女たちを皆、生かしておいたのか。ペオルの事件は、この女たちがバラムにそそのかされ、イスラエルの人々を
ヤーヴェに背かせて引き起こしたもので、そのためにヤーヴェの共同体に災いが下ったではないか。直ちに、
子供たちのうち、男の子は皆、殺せ。男と寝て男を知っている女も皆、殺せ。女のうち、まだ男と寝ず、男を知らない娘は、
あなたたちのために生かしておくがよい。」
天才ってこういう物かよ。
遠い昔の出来事とは言わせないぜ。この時代から現代に至るまでずーっとこの調子だ。

831 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 09:57:56 ID:NDWXuiHj
モーセはイスラエルに着く前に死んでいる。つまり古代イスラエル建国よりも前の出来事だ。

832 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 10:03:39 ID:NDWXuiHj
世界のハイテクは実は日本に牛耳られている。他を圧倒する最高品質のマザーマシンで
市場を独占し、その気になればそれを盾に世界中のどこの国にも圧力を掛けられる。

833 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 10:16:33 ID:nsvOuHKP
マザーマシンって何だよw

834 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 10:19:44 ID:NDWXuiHj
工作機械の事だよ。機械を作る機械だ

835 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 18:29:35 ID:5L1U3u7j
日本が最高っていうだけで、ある程度のものなら外国にもあるから、
いざとなったら日本の工作機械なんて使わなくなる可能性もあるんじゃない?
欧米なんてその気になれば、日本のよりも工作機械作れそう。

836 :オーバーテクナナシー:2008/08/30(土) 19:28:44 ID:NDWXuiHj
日本に次ぐ工作機械を作れるのはドイツだが、それでは米国の工場の品質を保てない。

837 :オーバーテクナナシー:2008/09/03(水) 22:40:24 ID:Ph4Wqxk1
その前に人工子宮開発して非モテ男に救済の手を

838 :オーバーテクナナシー:2008/09/04(木) 15:00:31 ID:UuSpsDWt
非モテ男の子孫なんて増やす必要あんの?

839 :オーバーテクナナシー:2008/09/04(木) 15:16:43 ID:Sue0FzTt
今後発生するかもしれない致死率の高い病気に対抗できる遺伝子を
非モテ男の一部だけが持っている可能性もあり得る。

非現実的だが。

840 :オーバーテクナナシー:2008/09/04(木) 19:25:34 ID:nYqgTwVw
少子化が叫ばれる今非モテの子供でも労働力は欲しいだろ。

841 :オーバーテクナナシー:2008/09/04(木) 22:25:16 ID:biFciw4h
非モテ男=不細工
と勘違いしてないか? 何も話したくないほどの女嫌いな俺は卵子と人工子宮
だけ欲しいんだ

842 :オーバーテクナナシー:2008/09/05(金) 12:56:14 ID:72n/hbdh
>>841みたいな男に子育てができるのか?
女嫌いを非モテ男とは言わないよ。女にモテたいけどモテないから
非モテ男なんだろ。

女嫌いといえば、ゲイのために人工子宮は必要か?

843 :オーバーテクナナシー:2008/09/05(金) 14:49:37 ID:cebXaQAk
>>842
阿呆か ゲイでもないわww
ただ性的な意味では女は大好きだ

844 :オーバーテクナナシー:2008/09/05(金) 19:01:01 ID:pMLh5NJi
        _
       / / ̄ ̄ヽ
      |∩| ◎ ◎|          遺伝子を組み替えて、モテ男を量産する…
      ||L.|   ム |
      ヽ ヽ_ ∀/          そんな妄想を本当のように話すキチガイが集う過疎板
      -===='='=====−
   ())》|||    Å   |||》
   // i...||  //||ヘヽ. ||\\
  //  |.. ||. // || ヘヽ||  \\
  Oニ .ヽ||/   ||  ヽ||___________________
  \ヽ  ||======= |/   ─  :::::  ‐ -  :::::  ─
    \ヘ ヘ( ⌒())=  ‐-   :::: :.::.::::  ::::  :::::      :::: ::.:. ─
     <  \=====\    - ‐::::::::: :.:. ::::::       :: ::.:. - -
   //\/    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //          \\
0)⌒)            0)⌒)
 \\           //
   \\        //
  ( ((二0     ( ((二0       それが未来技術板クオリティなんだよね
  [二二エ]    [エ二二]      http://science3.2ch.net/future/


845 :オーバーテクナナシー:2008/09/07(日) 04:07:50 ID:OxFDxg11
将来は医者になって遺伝子操作の天才児を人工的に作りたいです。
そのためにもう勉強をしています。人類は進化しなければならない。


846 :オーバーテクナナシー:2008/09/07(日) 11:24:28 ID:N/gNlNDL
とりあえず、進化の意味ぐらいはちゃんと理解しないと医者にはなれないゾ。

847 :オーバーテクナナシー:2008/09/07(日) 15:43:37 ID:+JMaG/rO
本当に医学者になったら後悔するだろ。何の意味も無い目的に。

848 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 00:33:12 ID:AqQpgCvc
多くの心理学者によるとIQは遺伝する。つまり世界で一番IQの高い民族
アシュケナージ系ユダヤ人と日本人は混血すべきです。
日本人がアシュケナージ系ユダヤ人と混血すると
日本人全体のIQを上げることができるんです。
僕はね。ユダヤ人に日本国籍を取得して頂いて、
長い年月を掛けて日本民族改良はできると思います。
人間としてIQが高い方が幸せに決まっているじゃないですか・・・?
僕はきっと日本人のIQを上げるためにユダヤ人の彼女を見つけてみせる。きっとだ。


849 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 00:34:52 ID:AqQpgCvc
人種及び民族別IQの平均値は・・・
アシュケナージ系ユダヤ人・・・・・・・・・・117
東アジア人 (日本人,韓国人) ・・・・・・・・・106
白人 (アメリカ) ・・・・・・・・・・・・・・100
白人 (イギリス) ・・・・・・・・・・・・・・100
イヌイット(エスキモ)・・・・・・・・・・・91
ヒスパニック (アメリカ) ・・・・・・・・・・89
東南アジア人・・・・・・・・・・・・・・・・87
インディアン(アメリカ)・・・・・・・・・・87
太平洋諸島・・・・・・・・・・・・・・・・・85
黒人(白人の血が25%のアメリカの黒人)・・・・85
南アジア及び北アフリカ・・・・・・・・・・・84
黒人(サハラ以南の純粋な黒人) ・・・・・・・67

IQは遺伝する。よって人種別、民族別IQの差は生まれつきある。
世界人口の0.25%(1500万人)の少数民族のユダヤ人しかしノーベル賞の22%(170人以上)
フィルズ賞の27%(14人) チェスの世界チャンピオンの50%がユダヤ人です。
日本人は1億3000万人にもいるにも関わらず、ノーベル賞12人、フィールズ賞3人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳に比べれば日本人、韓国人の頭脳はエテ公並です。
アメリカのアシュケナージ系ユダヤ人のアイビリーグ大学生の
頭脳に比べたら日本人の東大生の頭脳はエテ公並です。
アシュケナージ系ユダヤ人に比べると日本人、韓国人の知能は猿みたいな水準です。
僕が知っている民族でアシュケナージ系ユダヤ人の知能指数は世界最高です。
アメリカ人口の3%に過ぎないアシュケナージ系ユダヤ人ですが、
IQ130以上のアメリカ人口ではなんと17%がユダヤ人です。アメリカの名門アイビリーグ大学生の26%がユダヤ人です。
なお東大に余裕で合格できる天才の領域のIQ140以上はアシュケナージ系ユダヤ人では40に1人だが、
普通の白人では1000人に4人です。アシュケナージ系ユダヤ人は天才的、超人的な民族といえるだろうな。
ホロコーストを否定するバカへ。ヒトラーにとって日本人はアジアの下等な黄色い猿です。
わが闘争に書いてあった。日本人は創造力が全く欠如した二流人種だと。


850 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 00:52:05 ID:UFvAQZzK
最近の餓鬼は本当に単細胞だな。人類はヨーロッパで発祥したという「事実」をでっちあげよう
とするヨーロッパ人なみ

851 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 00:55:03 ID:d4Sr6M6o
一方ナチスはユダヤ人を虐殺根絶しようと考えた。
恨みを買うぐらいユダヤ人が賢く努力家が多かったいい例だろう。ある意味血塗られた遺伝子を持ち合わせているのかな。

852 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 00:55:13 ID:AqQpgCvc
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQが117で、日本人が106です。
東大に余裕で合格できる天才の領域のIQ140以上では
アシュケナージ系ユダヤ人では40人に一人だが、
普通の白人では数百人に一人です。ユダヤ人は平均IQが日本人、
白人より遥かに高いのです。ユダヤ人はIQ140以上の人間もごろごろいる。
だから天才児が欲しいなら、やはり嫁はユダヤ人にこだわるべきです。


853 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 00:56:23 ID:UFvAQZzK
ユダヤ人が賢く努力家wwwww
まあずる賢く人の生き血をすする努力を惜しまない奴らだわな

854 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 00:59:16 ID:UFvAQZzK
その天才とやら生まれながらに宇宙の真理を全て知っていて万能かよ

855 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 01:05:50 ID:d4Sr6M6o
続投。ユダヤ人がIQが高い理由として近親相姦がある。兄と妹が結婚して子供を作るとか。つまりはサラブレッド。天才も生まれるが星の数ほどの奇形や池沼もいる。いわば遺伝子のブラッシュアップだな。

856 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 01:08:18 ID:UFvAQZzK
大脳皮質の情報量は遺伝情報の10倍。遺伝にはどうかんがえるべきかという
情報が描かれているので能力に個性が生じるが遺伝情報など教育の前には
10%の影響しかない。
それに天才というのは器が大きいだけで生まれた時は中身カラッポ。
宮崎駿は確かに演出の天才だが、監督としてはダメダメ。勉強をしなければ
どんな素質も無意味という良い見本だ。

>ユダヤ人に日本国籍を取得して頂いて
全く学習していない事がこの一文からも分かる。こんな事したら日本人はケツの毛まで
抜かれて1億総ワーキングプーアだ。

857 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 01:29:09 ID:d4Sr6M6o
10%しかないのは納得できるが他の人が挙げたIQの平均データからすると・・・一割は大きいだろうよ。
ま、安易にユダヤ人女性を嫁にもらうとか考えが浅はかだよなぁ。ユダヤ人女性の方から願い下げでしょうにw

858 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 01:31:56 ID:UFvAQZzK
あいつが言ってることを鵜呑みにしても10%のうち数%の差が出るだけだ。
それにIQが全てじゃない。

859 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 01:40:05 ID:UFvAQZzK
住宅地目掛けて攻撃ヘリからミサイルぶち込むユダヤ人とは関わりたくないね

860 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 01:41:41 ID:UFvAQZzK
釘を刺しておくが一部の猟奇殺人犯の仕業とは違うぞ。奴らの宗教に基づいて
奴らの政府が法的手段に則って…住宅地にミサイルぶち込んだ。

861 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 01:51:55 ID:d4Sr6M6o
まぁテロリストがいるからと言って無実のパレスチナ人巻き込んでしまうのは評価できんな。天才は遺伝子という内的要因なのかそれとも環境という外的要因によるものなのか。昔天才を人工的に作りだそうですとした天才研究者の最後は風呂場で滑って頭ぶつけて死んだそうだ。

862 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 02:37:08 ID:UFvAQZzK
「人間がどうあるべきか」というのは遺伝子には書かれていない。育った環境による。
勤勉で研究熱心、努力家なのが素晴らしい人だとされる社会ならば人は特に幼い
子供はそうなろうと努力する。
最近のアメコミは違うが、スーパーマンやスパイダーマンは圧倒的な力で当人にとって
簡単な仕事をするだけでヒーローとして崇められる。それは一種の選民思想。資本主義
社会では持つ者と持たざる者の差の大きさとも言える。
ウルトラマンは別に守らなくてもいい地球を守る為に故郷の星を遠く離れて身を盾にして
戦っている。その後のヒーローも強い意志の元に悪と戦う。大事なのは意思の強さで
評価されることではない。
「ヒーローのように生きる」ことを目的にした場合、ある世代の日本と米国では全然意味が
違ってくるのが分かるだろう。それを目的にしなくても、ヒーローのような行いと悪役のような
行いとどちらか選択を迫られ、どちらを選んでも収支に違いがなければヒーローに近い行いを
したがるのが人間の本能だ。

「人間がどうあるべきか」が集団の中で共通点を持つだろうが、その共通点が文化、ひいては
人間が成長する環境を支配する。

863 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 02:57:49 ID:UFvAQZzK
しっかし、今のヒーローは日米逆転してるわな…
遺伝子操作で天才産んで、それで解決…短絡思考

864 :オーバーテクナナシー:2008/09/08(月) 03:32:18 ID:d4Sr6M6o
天才よりもその子があらゆる可能性を伸ばして秀才として生きていける社会環境を構築できたらいいのかな。と。綺麗事かもしれないがね。

865 :オーバーテクナナシー:2008/09/09(火) 22:44:54 ID:iRz44m4a
↑育児板かww

866 :オーバーテクナナシー:2008/09/09(火) 23:15:03 ID:CqOtXZOw
切実な問題だがな

867 :オーバーテクナナシー:2008/09/10(水) 18:24:03 ID:fnYzeyNm
むしろ現実味があっていい。

というか遺伝子改造よりも子供により良い環境を用意するほうが大事だというのは、
このスレでも何度も出てきたこと。新人類信者がいつも混ぜ返すけど。



868 :オーバーテクナナシー:2008/09/10(水) 21:14:49 ID:EDJBEgnf
では良い遺伝子と良い環境、両方用意したら駄目なのか?
と、その信者が混ぜ返してみる。

869 :オーバーテクナナシー:2008/09/10(水) 23:54:27 ID:SV0AhyiU
両方を同時に実現させるよりも、どっちかが先に実現する方が、
圧倒的に確率が高い件。

870 :オーバーテクナナシー:2008/09/11(木) 12:02:43 ID:Nmh6iR70
引越しするだけでもかなり違う。

>>156みたいなのもあるし。

871 :オーバーテクナナシー:2008/09/11(木) 14:51:07 ID:iVWUZchl
関東にも馬鹿エリアあるよ。本人が大学へ行きたがってたのに親が金が掛かるから行かせない。

872 :オーバーテクナナシー:2008/09/11(木) 15:17:50 ID:ifOkhqOe
>>857
女は子宮で考えるから可能性はある。

873 :オーバーテクナナシー:2008/09/11(木) 15:20:04 ID:ifOkhqOe
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQが117で、日本人が106です。
東大に余裕で合格できる天才の領域のIQ140以上では
アシュケナージ系ユダヤ人では40人に一人だが、
普通の白人では数百人に一人です。ユダヤ人は平均IQが日本人、
白人より遥かに高いのです。ユダヤ人はIQ140以上の人間もごろごろいる。
だから天才児が欲しいなら、やはり嫁はユダヤ人にこだわるべきです。


874 :オーバーテクナナシー:2008/09/11(木) 15:28:11 ID:iVWUZchl
>>873
虐殺の共犯がここにもいたか。虐殺者は氏ね

875 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 02:49:52 ID:PIxyPPOX
正直久しぶりにきたんだがwなんとまあ。
873って地理板で時々同じ事コピペしてるユダヤ人種崇拝信者の奴だろうな。

876 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 03:43:29 ID:pLf6p5yD
あーアシュケナージ系ユダヤ人の女性を妊娠させてやりたい。

877 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 03:44:58 ID:PIxyPPOX
低悩児の子供は産みたくないんじゃね

878 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 04:43:34 ID:pLf6p5yD
女は子宮で考えるからありえる。

879 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 09:35:54 ID:WAA+cDUv
ユダヤ人を妊娠させたがってるやつがよく言う。
同じことをチンコで考えてるやつが言っても説得力ゼロだろうにw


880 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 11:41:04 ID:pLf6p5yD
人種及び民族別IQの平均値は・・・
アシュケナージ系ユダヤ人・・・・・・・・・・117
東アジア人 (日本人,韓国人) ・・・・・・・・・106
白人 (アメリカ) ・・・・・・・・・・・・・・100
白人 (イギリス) ・・・・・・・・・・・・・・100
イヌイット(エスキモ)・・・・・・・・・・・91
ヒスパニック (アメリカ) ・・・・・・・・・・89
東南アジア人・・・・・・・・・・・・・・・・87
インディアン(アメリカ)・・・・・・・・・・87
太平洋諸島・・・・・・・・・・・・・・・・・85
黒人(白人の血が25%のアメリカの黒人)・・・・85
南アジア及び北アフリカ・・・・・・・・・・・84
黒人(サハラ以南の純粋な黒人) ・・・・・・・67

IQは遺伝する。よって人種別、民族別IQの差は生まれつきある。
世界人口の0.25%(1500万人)の少数民族のユダヤ人しかしノーベル賞の22%(170人以上)
フィルズ賞の27%(14人) チェスの世界チャンピオンの50%がユダヤ人です。
日本人は1億3000万人にもいるにも関わらず、ノーベル賞12人、フィールズ賞3人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳に比べれば日本人、韓国人の頭脳はエテ公並です。
アメリカのアシュケナージ系ユダヤ人のアイビリーグ大学生の
頭脳に比べたら日本人の東大生の頭脳はエテ公並です。
アシュケナージ系ユダヤ人に比べると日本人、韓国人の知能は猿みたいな水準です。
僕が知っている民族でアシュケナージ系ユダヤ人の知能指数は世界最高です。
アメリカ人口の3%に過ぎないアシュケナージ系ユダヤ人ですが、
IQ130以上のアメリカ人口ではなんと17%がユダヤ人です。アメリカの名門アイビリーグ大学生の26%がユダヤ人です。
なお東大に余裕で合格できる天才の領域のIQ140以上はアシュケナージ系ユダヤ人では40に1人だが、
普通の白人では1000人に4人です。アシュケナージ系ユダヤ人は天才的、超人的な民族といえるだろうな。
ホロコーストを否定するバカへ。ヒトラーにとって日本人はアジアの下等な黄色い猿です。
わが闘争に書いてあった。日本人は創造力が全く欠如した二流人種だと。


881 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 11:54:41 ID:pLf6p5yD
アシュケナージ系ユダヤ人の女性を口説きたいが・・・
日本人の言語能力では多分無理だろうな。

一般的にIQが20ポイント違うと話がぎこちなく思うように意思の疎通ができないといわれる。
アシュケナージ系ユダヤ人は知能が高いが特に言語能力が非常に高く。
言語力に重点を置いたIQテストでは平均117-125を弾き出す。
一方、日本人数学などの空間能力は高いが、言語能力は低い。
アメリカでは東洋人学生はSATの試験が数学は白人より必ず高得点を上げるが、言語はやや劣っている。
東洋人の言語能力の平均IQは97です。

平均IQ97の東洋人が平均IQ117-125のアシュケナージ系ユダヤ人の女の子を果たして口説けるのか?
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Race_and_intelligence&oldid=9116993

882 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 12:55:53 ID:bw/WLxm1
遺伝子組み換えによるベイビーが駄目なので他人種の女性に頼る低脳なダメ男性がいるスレはここですか。短絡的かつ近視眼的・・・典型的な劣等感を持つ頼りないダメ男ですね。子供を作らないようにお願いします。

883 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 16:35:45 ID:pLf6p5yD
>>882
嫌です。僕はね。必ずアシュケナージ系ユダヤ人の女性と結婚します。
そして子供を作ります。アシュケナージ系ユダヤ人の女性は
日本女より遥かに美人だしIQが遥かに高い。
ユダヤ人で日本民族を改造してやりたい。


884 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 23:06:21 ID:55K2BcWu
おまえの言うとおりにユダヤ人が優秀だというなら、お前みたいな知能の低いやつと
結婚しない方がいいわけだ。彼らは同じ優秀なユダヤ人とのみ子供を作る
べきで、それ以外はおまえの大嫌いな劣等人種を生産する事になるわけだが?

お前はそんな事を絶対にすべきではないし、彼らの方も劣等人種を生産する
手伝いをさせられて迷惑千万としか言いようがないだろうに。
まあ知能の低い奴に言っても無駄だろうがねw。

885 :オーバーテクナナシー:2008/09/12(金) 23:16:25 ID:bw/WLxm1
なら883は日本人を名乗るなよ?日本民族を改造とかお前だけでやってくれ。ま、そのユダヤ人女性と付き合うだけの能力とチャンスが君にはあるのかね?ちゃんと相手にこのスレでの経緯も結婚前に伝えてドン引きされろ。頭悪いね。友達にはしたくないタイプだよ。

886 :オーバーテクナナシー:2008/09/13(土) 00:46:38 ID:Fx7N5rsR
新人類信者の次はユダヤ人信者が話を蒸し返してるのか。


887 :オーバーテクナナシー:2008/09/13(土) 01:13:35 ID:+lEC2p9W
看板を掛け変えただけだよ

888 :オーバーテクナナシー:2008/09/13(土) 07:28:32 ID:yar/igvF
そもそも遺伝子が凄いんじゃなくて、
後天的な教育としてのユダヤ教が凄いのではなかろうか?

民族文化と深く結び付いた形の宗教的教育というのは、
ごく幼い頃からみっちりと行われてしまう訣で、
これが何かしら脳の構造に強烈な変化をもたらしている可能性も否定できない。

889 :オーバーテクナナシー:2008/09/13(土) 13:46:15 ID:PgscFoGP
ユダヤ教が凄いのかは疑問だが、後天的なものはかなり大きい。
ただ、その前にユダヤ人の定義を明確にしてもらいたい物だね。
特に遺伝子の話をするならなおさらな。

890 :オーバーテクナナシー:2008/09/16(火) 10:20:32 ID:oEA8ot0X
アシュケナージ系ユダヤ人の女性を妊娠させてやりたい。

891 :オーバーテクナナシー:2008/09/16(火) 21:30:20 ID:j79EO5+t
猿以下のレイパーは引きこもってろよ。

892 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 06:38:45 ID:FuH/cs5M
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは日本人を大幅に上回る。
日本人男性は日本人の子供のIQを上げるために
アシュケナージ系ユダヤ人の女性と結婚すべきです。

アシュケナージ系ユダヤ人の女性は日本の女より遥かに美人だし、IQが高い。
日本男性は日本民族を改良すべきです。人種を改良すべきです。
日本女もIQの低い日本男よりアシュケナージ系ユダヤ人の
エリート天才男性医師なんかと結婚すべきです。

平均言語性IQは東洋人97に対してアシュケナージ系ユダヤ人は117-125です。ソース↓
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Race_and_intelligence&oldid=9116993


893 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 09:37:32 ID:FuH/cs5M
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/JohnvonNeumann-LosAlamos.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3
至上最強の天才数学者 ジョン・フォン・ノイマン
あまりの頭の良さに火星人、悪魔の頭脳を持つ男と言われた
数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・心理学・政治学 とあらゆる分野で天才的な才能を発揮
・子供の頃に遊びで分厚い電話帳を完全に暗記してみせる
・今のPCはノイマン型コンピューターと言われノイマンが作ったのが元
・6歳のとき、8桁の割り算を暗算で計算することができた
・8歳の時には『微積分法』をマスター、12歳の頃には『関数論』を読破した。
 ちなみに『関数論』は、大学の理工系の学生が1、2年次に学ぶ数学で、
 高校時代に数学が得意で鳴らした学生でも、完全に理解できる者は少ない。
・数学者が3ヶ月の苦心惨憺の末、ついに解いた問題をノイマンは脳内だけで一瞬で解いた
・マンハッタン計画に参加し原子爆弾の爆縮レンズの衝撃計算を10ヵ月に渡る計算で導いた。
・一度見聞きしたら、決して忘れない写真のような超記憶力
・コンピュータ並みの計算速度 実際、ノイマンは、自らが発明したコンピュータと競争し、勝利している
・ノーベル賞受賞者ですらついていけない頭の回転
・脳内には装着された面積1ヘクタールほどもあるバーチャル ホワイトボードがあり
 ノイマンは、紙と鉛筆を使わず、この脳キャンパスだけで、
人間が及びもつかない複雑で込みいった思考をすることができた
・あまりの人間離れした思考に人間ではないと疑われた
・水爆の効率概算のためにフェルミは大型計算尺で、ファインマンは卓上計算機で、
 ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した。一日4時間の睡眠時間以外は常に思考
セクハラ魔で有名で秘書のスカートの中を覗くが趣味で その振る舞い方は下品そのものだった
推定IQは220、仮に東大の理3を目指せば1週間で入れるレベル
天才といわれる学者の中でもかなり異質である
一度見たものは決して忘れない、計算はコンピューターより速い
彼には何の努力も必要ないのである 彼はもちもんアシュケナージ系ユダヤ人です。

894 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 10:25:46 ID:xBLEviAN
欧米に追いつけとやっきになっていた明治時代には、国家が白人と混血をはかるべしと、
FuH/cs5Mと同様のことを大まじめに語る著名人や文化人がいたそうな。

895 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 13:31:31 ID:mv1Gikuh
ユダヤ人は世界征服に乗り出したのか?まあ奴らなら驚くに値しないが。

896 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 13:50:26 ID:/J4QuK7K
乗り出すも何も、
彼等の弁に従えば、ユダヤ人は宇宙で唯一の絶対神に認められた最高の民族だぞ?
そして神から与えられた命は「産めよ増やせよ地に満ちよ」だ。

当然彼等は地球全土に版図を広げ、
その優秀性と神の加護によりあらゆる所で頭角を現し、戦ともなれば必ず勝利する。

必然的に最後に残るのは、ユダヤ人と支配される連中だけだろう。

まぁあの神様マゾだから、世界征服が完了するとしても最後の審判の前日辺りだろうけど。

897 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 14:01:44 ID:mv1Gikuh
出エジプト以来ずーっと世界征服の為に活動してたのか
なんかショッカーなみ。出エジプト自体も世界征服の第一歩な訳だが

「汝殺すなかれ」って何なのか不思議だ。何故書かれたのか?

898 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 17:19:44 ID:FuH/cs5M
>>894
IQが高いのは白人よりユダヤ人だな。
白人のIQは日本人よりやや劣る。
しかしアシュケナージ系ユダヤ人のIQは日本人を遥かに上回る。
よって日本人はアシュケナージ系ユダヤ人と結婚すべきです。

899 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 17:31:39 ID:FuH/cs5M
フォン・ノイマンって選りすぐりの数学者でも難問といわれた
長崎型の原爆の爆縮レンズの衝撃計算を10か月で導いた。
爆薬を32面体に配置することで原爆が実際に製造できること計算した。
さらに原爆を地上で爆発させるより空中で爆発させた方が被害が大きくなることも計算した。
広島も長崎も原爆は空中で爆発させられた。ほんとに悪魔の頭脳だな。


900 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 17:37:33 ID:8QuGzFUQ
君がユダヤ人フェチなのは分かったから、そろそろ黙ってくれないかな。

901 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 18:09:58 ID:vcnvqyXE
IQってあんまり宛てにならんよ
知人の凄いIQ高い奴は無知でしかも頭空回りしてたし
子供の頃に凄い注目されてたのが自慢の凡人だった

902 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 18:15:57 ID:FuH/cs5M
アシュケナージ系ユダヤ人は超人的な天才民族です。
ノーベル賞の22%(170人以上)
フィールズ賞の27%(14人)
アイビーリグ大学生の26%
アメリカの大学院生の29%
を占める。
平均IQは117。5-6人に1人がIQ130を超える。
IQ130は普通の白人では50人に1人です。
ちなみに日本人は105ほど・・・。

903 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 18:29:48 ID:vcnvqyXE
そんなに気に障ったのかゴメンよ

904 :オーバーテクナナシー:2008/09/20(土) 18:34:42 ID:vcnvqyXE
誰かに突っ込まれそうだから言っとくけど
全部コピペなのは知ってる

905 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 10:49:15 ID:H954dZ7Y
デザイナーベビーが無理ならアシュケナージ系ユダヤ人と混血すべきです。
日本民族を天才民族へ改良すべきです。

906 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 11:10:07 ID:H954dZ7Y
アシュケナージ系ユダヤ人の女性、
特にイスラエルから日本に来る留学生を口説きたいが・・・
日本人の言語能力では多分無理だろうな。

一般的にIQが20ポイント違うと話がぎこちなく思うように意思の疎通ができないといわれる。
アシュケナージ系ユダヤ人は知能が高いが特に言語能力が非常に高く、
言語力に重点を置いたIQテストでは平均117-125を弾き出す。
一方、日本人数学などの空間能力は高いが、言語能力は低い。
アメリカでは東洋人学生はSATの試験が数学は白人より必ず高得点を上げるが、言語はやや劣っている。
東洋人の空間能力の平均IQは110でも言語能力の平均IQは97です。

平均IQ97の東洋人が平均IQ117-125のアシュケナージ系ユダヤ人の女の子を果たして口説けるのか?
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Race_and_intelligence&oldid=9116993


907 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 19:57:28 ID:H954dZ7Y
あまり知られていない事実だが、アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは日本人を大幅に上回る。
日本人のIQが白人100に対して105ならアシュケナージ系ユダヤ人は117-125とも・・・。
アシュケナージ系ユダヤ人は5-6人に1人がIQ130を超える。
普通の白人ではIQ130を超えるのは50人に1人だ。
日本人男はIQが低くブスでスタイルの悪い日本女よりIQの遥かに高い
美人でスタイルの良いアシュケナージ系ユダヤ人の女性と結婚すべきです。

日本女もIQが低くブサイクな日本男よりIQの高いアシュケナージ系ユダヤ人の
天才エリート医師なんかと結婚すべきです。

日本人は人種を改良すべきです。 これに異議がありますか?


908 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 20:18:45 ID:girO+fCq
欧米にいっぱいいるけどね。
白人より日本人の方が高いとか言ってずいぶんと矛盾した話だw

909 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 20:54:23 ID:H954dZ7Y
>>908
白人より東洋人の方がIQ高いよ。常識です。


910 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 20:58:21 ID:girO+fCq
何の意味もないトンチンカンな返事をしてどうするのやら。
お前がバカなのはよく分かったよ。


911 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 21:03:34 ID:URYonAum
ES細胞の研究が世界中で進められてる時にいきなり飛び越してiPS細胞作っちゃうし
半導体シェアを東洋で独占してるし


912 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 21:09:08 ID:H954dZ7Y
東洋人のIQの高さは白人の学者が認めています。

913 :オーバーテクナナシー:2008/09/21(日) 21:13:21 ID:girO+fCq
誰もそうではないとは言ってない。つか文意がわからんのなら黙ってるか、そう言えばいい物を、
見当違いのどうでもいいレスを返すと、なんとかの上塗りにしかならんのだが。

914 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 00:23:47 ID:9zy18Lox
日本人はIQ世界一のアシュケナージ系ユダヤ人と結婚して
人種を改良すべきです。 これに異議がありますか?

915 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 00:43:05 ID:hN3+FvSn
IQの高と言えば、
ギリシャ人とか良いのでは?


916 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 01:14:02 ID:mZy0DwR+
アメリカのウィスコンシン大学のチーム率いてたのも中国系、つまり、アジア系です

917 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 01:18:45 ID:GDEqV6VK
遺伝的にIQが優れていたとしても教育が潰しちゃうケースが多い。
品種改良?まったく他力本願もいいところだ。

未来技術を当たり前にする事ができるのは弛まぬ努力のみだ。

918 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 01:20:07 ID:mZy0DwR+
全能の神はある一の民を選ばれた、その名もユダヤ

人種別IQの平均値
欧米ユダヤ人・・・・・・・・・・117
東アジア人 (日本人,韓国人) ・・・・・・・・・106
白人 (アメリカ) ・・・・・・・・・・・・・・100
白人 (イギリス) ・・・・・・・・・・・・・・100
イヌイット(エスキモ)・・・・・・・・・・・91
ヒスパニック (アメリカ) ・・・・・・・・・・89
東南アジア人・・・・・・・・・・・・・・・・87
インディアン(アメリカ)・・・・・・・・・・87
太平洋諸島・・・・・・・・・・・・・・・・・85
黒人(白人の血が25%のアメリカの黒人)・・・・85
南アジア及び北アフリカ・・・・・・・・・・・84
黒人(サハラ以南の純粋な黒人) ・・・・・・・67
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Race_and_intelligence&oldid=9116993
ユダヤ人は最高の知能を持つということをDNA的に証明されていると調べたら実に興味深い報告を発見した。
http://www.corriere.it/Primo_Piano/Cronache/2005/10_Ottobre/19/farkas.shtml

世界人口の0.25%(1500万人)のユダヤ人
ノーベル賞の22%(170人以上)
フィールズ賞の27%
チェスの世界チャンピオンの50%
アメリカ人口の3%に過ぎないのにアメリカのIQ130以上の人口で17%、アメリカの名門アイビリーグ大学生の26%がユダヤ人
IQ140以上は1000人に23人(白人は4人)

イスラエル、まだまだ国家として未熟だが、人口は香港より少ないのに理工系の論文執筆者数が世界一、一人当たりの特許件数ってのも凄い。

それにユダヤ系でも一般に認知されてない人の数だと結構のぼるだろう。
イングランドのジュート族とかがそうだ。
金髪碧眼白色のヨーロッパの偉人は殆ど居ない。

919 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 01:25:19 ID:GDEqV6VK
キチガイだなコイツ。
原始的で野蛮なヨーロッパ人でさえ舌を巻く冷徹さと残忍さ、世界中から搾取した金で
虐殺を続ける中国なみの殺人民族。

ユダヤ人をいくら宣伝しても、これはもはや常識。悪魔の申し子なのは世界中の人間が
知っている。

920 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 01:33:39 ID:GDEqV6VK
借金の担保は心臓。命より金なのがユダヤ人。

ヒトラー最大の失敗は生かしておいても害しか及ぼさないユダヤ人を地上から抹殺できなかった事。

921 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 02:55:23 ID:A2YcYzNh
あいつも基地外だがお前も同類。少しでもまともな神経持ってるなら、いい加減自重しろ。

922 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 11:09:26 ID:9zy18Lox
人種により脳の構造が違う。ほとんどの日本人には知られていない事実だが、
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは日本人を大幅に上回る。
日本人のIQがアメリカの白人100に対して105ならアシュケナージ系ユダヤ人は117-125とも・・・。
IQは正規分布するのでアシュケナージ系ユダヤ人は5に1人がIQ130を超える。
普通の白人ではIQ130を超えるのは50人に1人だ。
東大に余裕で合格できる天才の領域のIQ140以上はアシュケナージ系ユダヤ人では40人に1人だが、
白人では1000人に4人です。 アシュケナージ系ユダヤ人は2000年間での
ヨーローッパでの激しい差別で知能を高めるしかなかった。
知能は低いアシュケナージ系ユダヤ人は生き残れなかった。
生き残ったのは知能の人工淘汰を受けた超人です。
医者、弁護士、芸術家、金貸しなどの専門職で生きていくしかなかった。
アメリカの大学で最も優秀な学生はイスラエル国籍のアシュケナージ系ユダヤ人留学生です。

日本人男はIQが低くブスでスタイルの悪い日本女よりIQの遥かに高い
美人でスタイルの良いアシュケナージ系ユダヤ人の女性と結婚すべきです。

日本女もIQが低くブサイクな日本男よりIQの高いアシュケナージ系ユダヤ人の
天才エリート医師なんかと結婚すべきです。
日本女は結婚が無理ならアメリカに行ってジョン・フォン・ノイマン級の
IQ200のアシュケナージ系ユダヤ人の超人的な天才科学者との
精子で人工授精すべきです。数十万の金がかかるけどね。
心理学者によるとIQは遺伝するので確実に天才児が生まれる。子供は東大理3に合格できる。

日本人、韓国人の知能はアシュケナージ系ユダヤ人に比べるとエテ公並です。

僕はね。アシュケナージ系ユダヤ人に日本国籍を取得して頂いて
日本人は人種を改良すべきです。 日本人を天才民族へ改良すべきです。
これに異議がありますか?



923 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 11:36:01 ID:plobC3lh
>>922
個人的に嫌だ

924 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 17:05:29 ID:9zy18Lox
>>923
何で嫌なの頭の良い子供欲しくないの?

925 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 17:09:25 ID:AKR5d3N9
>>922
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQが高いのは、
低IQが淘汰されたからだってことはわかった。

926 :オーバーテクナナシー:2008/09/22(月) 19:38:30 ID:IdwVFOHd
>>918
中東とかはどうなのよ?

927 :オーバーテクナナシー:2008/09/23(火) 03:21:45 ID:AKX2YqrR
頭のいい人と頭の悪い人とのあらゆる格差広がると→社会が悪化→低地脳が暴れ出す→頭いい人が妬まれ被害に遭う。また繰り返しだな。ある意味呪われた種族だよ。虐められる人にも虐められる原因・要因が少なからずあるのは分かるよな?

928 :オーバーテクナナシー:2008/09/23(火) 13:27:37 ID:eM98V/wk
本気で頭がいい悪いとかって言葉を使ってるなら低地脳だな

929 :オーバーテクナナシー:2008/09/23(火) 17:57:29 ID:vZRmLL1m
アシュケナージ系ユダヤ人・・・・・・・・IQ110-118、動作性のIQ98-105、言語性のIQ117-125
アシュケナージ系ユダヤ人は言語性IQが非常に高い。
東洋人(日本人、中国人、韓国人)・・・・IQ100-105、動作性のIQ110、言語性97
東洋人は動作性IQが高い。
白人・・・・・・・・・・・・・・・・・・IQ100
世界平均・・・・・・・・・・・・・・・・IQ90
黒人・・・・・・・・・・・・・・・・・・IQ60-80
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Race_and_intelligence&oldid=9116993

言語性IQが非常に高いアシュケナージ系ユダヤ人と動作性IQの高い
東洋人が程よく混血すると良いと思う。
言語性IQと動作性IQの両方高い子供が生まれてくると思うのですが?

アメリカの東洋人学生はSATの試験で数学は白人学生より
必ず高得点を上げるが、言語はやや劣っている。


930 :オーバーテクナナシー:2008/09/25(木) 20:42:21 ID:YMit13vT
IQ220のアシュケナージ系ユダヤ人のフォン・ノイマンって選りすぐりの
数学者でも超難問といわれた長崎型の原爆の爆縮レンズの衝撃計算を10か月で導いた。
爆薬を32面体に配置することで原爆が実際に製造できること計算した。
さらに原爆を地上で爆発させるより空中で爆発させた方が被害が遥かに大きくなることも計算した。
広島も長崎も原爆は空中で爆発させられた。ほんとに悪魔の頭脳だな。
フォン・ノイマンは原爆で京都を血祭りに上げろと主張した。
フォン・ノイマンにとって日本人はアジアの狂った猿だから
実際に原爆で実験したかったらしい。
広島、長崎に原爆が落とされたれてフォン・ノイマンは満足したらしい。
ロスアラモス研究所、所長の原爆の父のオッペンハイマーもアシュケナージ系ユダヤ人、
水爆の父エドワード・テラーもアシュケナージ系ユダヤ人です。
核兵器の元となる公式を発見したのもアシュケナージ系ユダヤ人の
アインシュタインだしね。もうアシュケナージ系ユダヤ人ばっかりじゃねーか?
黒人なら間違いなく核兵器は作れなかったはずだ。

アシュケナージ系ユダヤ人の異常なまでの高いIQは弾圧され差別され迫害され続けた結果らしい。
http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/143-4.html

日本人も弾圧され差別され迫害され続ければIQが上がるのだろうか?

931 :オーバーテクナナシー:2008/09/25(木) 22:22:22 ID:Skpsgb/J
何でこのスレってIQとユダヤしかないん?

932 :オーバーテクナナシー:2008/09/25(木) 22:49:49 ID:ABJ8JN7C
IQはともかく、ユダヤはごく最近の居着いた○○だけだから。

933 :オーバーテクナナシー:2008/09/26(金) 18:14:21 ID:hJawRi+F
IQ100前後の人って、世界がどういうふうに見えてんの?
群れで動いてるから不安じゃないの?
なんで、それで普通なの?
まわりにお仲間が大勢いるから、共感できて幸せなの?

934 :オーバーテクナナシー:2008/09/26(金) 18:19:03 ID:SgYckIqH
全米屈指の名門大学のマセチュセッツ工科大学の27%、
カルフォルニア工科大学の31%、スタンフォード24%の学生がアジア系です。
カリフォルニア大学バークレー校の新入生の46%がアジア系。
なおアメリカのアジア系の人口は4%です。

アメリカ人口の2%ユダヤ人ですが、アイビーリーグ大学の26%を占める。

アジア系はユダヤ系に次いでIQが高いから当然の結果ですな。
ヒスパニック学生、黒人学生は生まれつきIQが低いから
生まれつきIQの高いユダヤ人とアジア人のおかげで実力順だと大学に行けない。
だからアメリカはバカ丸出しの政策アファーマティブ・アクションをやっているんだろ?

大学入試で完全にアファマティブ・アクションを撤廃したら80%のヒスパニック学生、
黒人学生は大学入試の機会をユダヤ人、アジア人に奪われると思われる。
白人学生もやや減ると思われる。

白人、黒人、ヒスパニック、ネイティブ・アメリカンはIQの高いユダヤ人、アジア人にひれ伏せ。
ユダヤ人学生やアジア人学生は白人学生よりIQが高く成績が良いのは事実だ。

・・・反論ある?


935 :オーバーテクナナシー:2008/09/26(金) 23:45:18 ID:Exy4l/+h
人種差別知らないだろ

936 :オーバーテクナナシー:2008/09/27(土) 01:25:08 ID:0t+vxWLJ
>アメリカ人口の2%ユダヤ人ですが、アイビーリーグ大学の26%を占める。

単に教育の格差かもしれんよ

937 :オーバーテクナナシー:2008/09/27(土) 01:38:52 ID:rN0et7Si
ケネディが大統領だった時、南部で2人の黒人が合格点にも関わらず大学入学を
取り消された。ケネディは即座に大学に入学させる命令を出した。州知事は州軍で
大学を取り囲みそれを阻止しようとしたが、ケネディは州軍を連邦軍に編入して
包囲を解かせた。
特に教育には差別があるのが分かる。

938 :オーバーテクナナシー:2008/09/27(土) 03:27:32 ID:KWQjPeEw
それにしてもIQの低そうなアホコピペやめりゃあいいのに。
こんなアホに最後までやられたらたまらんわ。

939 :オーバーテクナナシー:2008/09/27(土) 06:50:11 ID:u+pnPWfJ
アメリカではあまりにも多いアジア系アメリカ人の大学入学を制限している。
逆にヒスパニック学生、黒人学生が凄く優遇されているだろ?
昔あまりにも多いユダヤ人の大学入試を制限したように・・・。
成績が優秀にも関わらずだ。
アメリカは大学入試で黒人、ヒスパニックを優遇している阿呆な政策をしている。
アイビリーグの大学では黒人の大学生が少ない。これは単なる実力の結果なのだが、
黒人地位向上団体が黒人の学生を優先的に入れるように圧力を掛けている。
SATの数学は日本の中学、高校一年生レベルで日本のセンター試験の数学より簡単、
ユダヤ人やアジア人なら満点取る奴はザラ。
でも黒人はそんなSATの数学でさえガタガタなんだよ。ある黒人がSATの数学で半分しか取れなかった。
しかしアファーマティブ・アクションの恩恵でハーバード行ったんだぞ。
黒人学生はラップのCD買える金はあるけど教科書は買えないってか?w
アメリカは阿呆な政策をしていますな。
ただちに大学入試でアファーマティブ・アクションを撤廃すべきです。

例を出すとエリート弁護士の子供の黒人が貧しい白人の子供より
成績が劣っていても大学に優先的に入れる。

どう考えてもおかしい。
3流の大学しかいけない黒人、ヒスパニックの学生を1流大学に入れても落ちこぼれて中退するだけだ。
アファーマティブ・アクションは黒人、ヒスパニックを救うことにはならない。
黒人、ヒスパニックをバカにした政策だ。
アメリカのアファーマティブ・アクションはただちに撤廃すべきです。これに異議がありますか?


940 :オーバーテクナナシー:2008/09/27(土) 07:37:50 ID:u+pnPWfJ
IQを決定する因子が遺伝か環境かは、
一卵性双生児の一致率でわかります。100に近づくほど高い。

同一人物が二回テストを受ける 87
一緒に育った一卵性双生児   86
別々に育った一卵性双生児   76
一緒に育った二卵性双生児   55
血のつながった兄弟姉妹    47
一緒に暮らす親と子      40
一緒に暮らさない親と子    31
養子として一緒に暮らす子供   0
別々に暮らす赤の他人      0

一緒に育った二卵性双生児より 別々に環境で育った一卵性双生児の方がIQの一致率が高い
のでIQは環境より遺伝が強く関与している証拠です。

親と切りはなった環境でも一卵性双生児はIQの一致率が高いのは事実。
高IQの両親から生まれた子供は、高IQの両親のもとで育つ方が
良い環境で育てられるのでIQがさらに高くなるだろうが
親と切りはなった環境・・・たとえ低IQの血の繋がってない両親の
もとでもそれなりにIQは高くなるはず。 知能の遺伝的影響についての各研究をまとめた
ものによると、学者間の認識としては60%から80%だという話でした。
IQは環境の要素よりも遺伝的な要素が大きいです。
裕福な家庭に低IQで生まれるより 貧しいスラムで高IQで
生まれる方がその後の人生をおいて遥かに有利だそうです。
よって人種、民族に遺伝的な知能差はあります。
例えば空間認識だとか、数概念だとか、知能を構成する要素をとりだせば、
民族間でなんらかの差がみつかるかもしれません。
人種による身体能力が違うのなら知的能力も違う。当然の考え方です。
異論がありますか?


941 :オーバーテクナナシー:2008/09/27(土) 15:50:36 ID:rN0et7Si
>裕福な家庭に低IQで生まれるより 貧しいスラムで高IQで
>生まれる方がその後の人生をおいて遥かに有利だそうです。
高いIQの子供を授かる「優秀な」遺伝子を持ってる親がなんでスラムで
子供を産み落としてんの?

942 :オーバーテクナナシー:2008/09/27(土) 18:19:18 ID:2ChqOhw/
つか、何をどう比較したら一致率ゼロなんて数字が出るんだよ;
むしろそっちが気になる。

943 :オーバーテクナナシー:2008/09/28(日) 14:17:00 ID:pTXEIKkI
自分の子供は優秀なアシュケナージ系ユダヤ人の遺伝子を入れてやりたい。
嫁はアシュケナージ系ユダヤ人がいいです。
米国の科学コラムニストのサレタン(William Saletan)は、次のように指摘している。

「・・約10年前のデータだが、米国の白人の平均IQは103だった。
アジア系米国人は106、ユダヤ系米国人は113、中南米系米国人は89、アフリカ系米国人は85だった。
研究結果によれば、世界においても同じ一般的傾向が見られる。白人は100、東アジア人は106、サハラ以南のアフリカ人は70だ。
別のIQ表では、香港が113、日本が110、英国が100、豪州、カナダ、欧州、ニュージーランド、南アフリカ、そして米国の白人の数値も世界全体としての黒人のそれよりも英国の数値に近い。
この傾向は少なくとも1世紀にわたって変わっていない。
 ・・IQの差異の半分以上は

「遺伝」


によるものだ。・・
http://blog.ohtan.net/archives/51073126.html

白人のIQは総じて低いよ。「データ」が示してる。


944 :オーバーテクナナシー:2008/09/28(日) 22:57:51 ID:pTXEIKkI
2chには自分の属する人種を必死に擁護するバカがいるが、では質問するが、
東アジア最大の人口を持つ13億人の中国人はなぜノーベル賞が2人しかいない?
1300万人のユダヤ人の内90%アシュケナージ系ユダヤ人です。
アシュケナージ系ユダヤ人は僅か1170万人しかいない。
しかしノーベル賞の22%(170人以上)フィールズ賞の27%(14人)が
アシュケナージ系ユダヤ人です。
13億人いても中国人にはアインシュタイン、フォン・ノイマン、ボーア、
エドワード・テラー、オッペンハマー、 ファインマン、エルディッシュ、
シュレーディンガー、ウィッテン、リーゼ・マイトナー、シェラハのような
超人的な頭脳を持つ科学者はなぜいない。

つまり東アジア人はIQが高くても(ユダヤ人よりは遥かに劣るが)
それ以上に創造力が著しく欠乏していると言える。

アシュケナージ系ユダヤ人に比べると東アジア人の頭脳はエテ公並ですな。
異論ありますか?


945 :オーバーテクナナシー:2008/09/28(日) 23:35:49 ID:APC+cdus
>東アジア最大の人口を持つ13億人の中国人はなぜノーベル賞が2人しかいない?

白人が考えた賞だから
そんな事も解らんのにIQがどうのって言ってるのか?

946 :オーバーテクナナシー:2008/09/29(月) 13:01:36 ID:1UUQmytx
僕はね。こんな知的なアシュケナージ系ユダヤ人の女性と結婚したい。
http://good-times.webshots.com/album/520526922uHqZvl


947 :オーバーテクナナシー:2008/09/29(月) 23:46:46 ID:1UUQmytx
>>946
おっぱいが大きいですね。

948 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 00:21:49 ID:q8Y+iiN0
>>945
量子コンピュータはIQが高くないと理解できないのですよ

949 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 01:32:53 ID:xT/26eec
白人以前に中国はついこの間まで途上国じゃん。最近は先進国の顔も使
い分けてるみたいだけど。

950 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 22:27:21 ID:R1ztKFmp
>>949
IQが低いから途上国だったのだよ。

951 :オーバーテクナナシー:2008/09/30(火) 22:33:43 ID:O/Z431Vu
数年で変わるわけもないのだが。

952 :オーバーテクナナシー:2008/10/01(水) 15:50:46 ID:45ev6zgg
IQ以前に、途上国にはまともな研究者をはぐくむ下地も余裕もないからな。
ノーベル賞の受賞者が少ないのは当然だ。

これから中国が経済発展を成功させることができれば、どんどん受賞者は増えるだろうね。



953 :オーバーテクナナシー:2008/10/02(木) 19:06:16 ID:COpsCzQr
>>952
IQが低いから途上国だったの?

954 :オーバーテクナナシー:2008/10/03(金) 19:38:42 ID:eWRPYET3
その辺は遺伝子以前に地理的、歴史的条件の違いがでかすぎるな。

955 :オーバーテクナナシー:2008/10/04(土) 00:28:57 ID:jXd6vLgA
物理学のウィッテン、数学ペレルマン・・・この二人が現在最高の天才だろうな。
ちなみにウィッテンもペレルマンもアシュケナージ系ユダヤ人です。
アシュケナージ系ユダヤ人は1200万人の少数民族で世界人口の0.2%に過ぎない。
しかしノーベル賞の22%、フィールズ賞の27%がユダヤ人、
アメリカ人口の2%の少数民族500万人のアシュケナージ系ユダヤ人が
名門アイビリーグ大学生の26%、大学院生の27%を占める。

この現象は如何に説明する? 答えてください。


956 :オーバーテクナナシー:2008/10/04(土) 03:17:31 ID:wJYS2HyA
少なくとも955の頭がおかしいことはわかるな

957 :オーバーテクナナシー:2008/10/04(土) 09:28:13 ID:wAWmGiPk
とりあえず955がアシュケナージ系ユダヤ人と結婚は無理ということでおk?
955のスペックを出せよ。
そうか。ユダヤ系の方々が世の中をコントロールしている陰謀説は本当だったということでおk?


958 :オーバーテクナナシー:2008/10/04(土) 15:42:09 ID:jXd6vLgA
アメリカ人の平均IQは・・・
アシュケナージ系ユダヤ人>>東洋人>白人>>インディアン>>ヒスパニック>黒人
で終了です。

異議がありますか?


959 :オーバーテクナナシー:2008/10/04(土) 19:16:58 ID:DFM5WWbG
頭がよくても運動能力と応用力がなければ意味が無いわけだが。運動能力だと逆になりそうだな。EQは?

960 :オーバーテクナナシー:2008/10/04(土) 20:15:24 ID:eKS9r+hi
異論反論以前に、デザイナーベビーのスレで
何故ユダヤと混血しようというコピペを貼らねばならぬのか。

961 :オーバーテクナナシー:2008/10/04(土) 21:10:02 ID:nBbo851m
頭がおかしいから。それ以外にあるか?

いずれにせよ、もうこのスレも潰されたな。
俺的には多少の興味はあったけど、次スレは立てない方がいいね。レスの半分以上が
こいつのコピペで埋め尽くされるのは目に見えている。

962 :オーバーテクナナシー:2008/10/04(土) 23:38:44 ID:jXd6vLgA
俺は将来は医者になって
遺伝子操作で人工的に生まれつきIQの高い新人類を誕生させる。


963 :オーバーテクナナシー:2008/10/04(土) 23:55:13 ID:JD2XUrO7
医者の仕事理解してねえな

964 :オーバーテクナナシー:2008/10/05(日) 01:08:40 ID:bWcAdZaI
おまえさぁ友達いなくて周りから浮いてるだろ?
昔天才をアナログ的な手法で作り出した研究者がいたんだがそのことも熟知してるのかな?末路はマジ暗い。jxは医者と研究者の違いすら解らない陰湿な奴

965 :オーバーテクナナシー:2008/10/05(日) 07:21:09 ID:ZRF+B8BF
このままユダヤネタで1000を迎えてしまうのだろうか

966 :オーバーテクナナシー:2008/10/05(日) 13:56:56 ID:BCBe01EW
とゆーか、次スレいらないよね?

967 :オーバーテクナナシー:2008/10/07(火) 10:07:10 ID:BwgPpgY/
アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは日本人、韓国人を大幅に上回る。
日本人男性は日本人の子供のIQを上げるために
アシュケナージ系ユダヤ人の女性と結婚すべきです。

知り合いがアシュケナージ系ユダヤ人の女性と結婚したが、生まれたハーフの子供は天才児だった。

アシュケナージ系ユダヤ人の女性は日本の女より遥かに美人だし、スタイルが良いし、何よりIQが高い。
日本男性は日本民族を改良すべきです。人種を改良すべきです。


日本女もIQの低くブサイクな日本男よりアシュケナージ系ユダヤ人の
エリート天才男性医師なんかと結婚すべきです。

平均言語性IQは東洋人97に対してアシュケナージ系ユダヤ人は117-125です。ソース↓
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Race_and_intelligence&oldid=9116993


968 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 01:22:24 ID:NE9IjmCu
てかIQがイコール頭の良さと勘違いしてるやつらが
多すぎる。IQに特化した訓練(教育)してればそんな数値上がるし
、引きこもって頭をつかわなければ数値は下がる。
中学では104という普通の数値だったが、最近やったが数値は下がり
89だった。引きこもり生活が影響したんだろうなorz

969 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 02:24:11 ID:0AJGn1Eo
ノーベル賞も日本人は取ってるし。歴史的にくら〜い血みどろな人種と混血になりたがるコピペ厨涙目w

970 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 17:24:21 ID:2QTQ+u2x
アシュケナージ系ユダヤ人はノーベル賞170人以上。
日本人は15人。日系を含めると17人です。
中国人、中国系は7人です。

IQの平均値はアシュケナージ系ユダヤ人は110-118
中国人は100-105です。

今年の日本人の連続受賞でノーベル賞は現在は差別はないと思う。
しかし韓国人、香港人がノーベル賞を取れないのは単に知能が低いか
創造力が欠如しているからだ。

アシュケナージ系ユダヤ人のIQが世界一なのは辻褄が合いますな。
・・・論破してしまった。


971 :オーバーテクナナシー:2008/10/09(木) 21:52:23 ID:KTg+e9PM
誰を?

972 :オーバーテクナナシー:2008/10/11(土) 00:14:46 ID:KkOlhqqj
>>971
IQ世界一だというバカ韓国人を論破してしまった。

973 :オーバーテクナナシー:2008/10/11(土) 23:17:26 ID:Qdvbl7WD
ユダヤはタルムードとか叩き込んだりで教育がよいからでは?


環境や教育でIQとかかなり変わるぜ?

974 :オーバーテクナナシー:2008/10/12(日) 09:17:32 ID:2Em41wYA
このスレの皆様はベルカーブを読むことをお勧めする。
チャールズ・マレーとリチャード・ハーンスタインの共著です。
850ページの難関な著作だが、全米でベストセラーとなった。
知能指数は人種的に遺伝すると主張を展開し
黒人、ヒスパニックのIQは白人よりかなり低いという。
さらに驚くべき主張をしている。アジア人のIQは白人を上回る。
そしてユダヤ人のIQはアジア人を上回るという。
当然1994年秋にベルカーブはホワイトハウスを巻き込む大騒ぎとなった。
クリントン大統領が人種と知能は無関係だときっぱり表明した。

ベルカーブによるとIQは
アシュケナージ系ユダヤ人112-115
アジア人106
白人100
ヒスパニック89
黒人80
だそうです。


975 :オーバーテクナナシー:2008/10/12(日) 16:30:53 ID:Er7M9NF4
アメリカに居るアジア系って
基本的に母国に居る連中より頭良い人らが
留学なんかして来るわけだから
それか、英語習得できてる高学歴者なんかの移住が多いから
アジア系のIQが高くなってるんじゃないのかね


976 :オーバーテクナナシー:2008/10/12(日) 17:48:50 ID:imwkMZHq
平均IQなんて興味ない。
トップレベルがどれくらいか知りたい。

977 :オーバーテクナナシー:2008/10/12(日) 21:49:30 ID:jfS1G9cJ
今NHKで見たが、読字障害の人は空間認識能力が障害のない人より平均的に高いそうな。
文字を読む能力などない方が視覚的イメージを描きやすい可能性があるね。
その障害を持つ、一流デザイナーやジャックホーナーの話は面白かったよ。

他にも鎌状赤血球のマラリア耐性の話もあるが、一見役に立たない障害でしかないように見えても、
単純に劣等と決めつけ、排除するのは慎重に考えた方がいいね。
その点からいえば、やはり人類は自然に進化させるのがいい。
なにも急ぐ必要はないだろう。

978 :オーバーテクナナシー:2008/10/12(日) 22:19:12 ID:XQZmjPgr
あの番組はオレ観てたけど
あんな問題即答できるぞ
あれじゃオレも識字障害みたいじゃないか

979 :オーバーテクナナシー:2008/10/12(日) 22:26:10 ID:jfS1G9cJ
つか実際にやってるわけじゃなし、
きちんと平均値が出てるのにそんなことをいうことに意味はないと思うが。
なんなら、別に自分は凄い人だとおもっとけばいいのでは?

980 :オーバーテクナナシー:2008/10/12(日) 23:31:50 ID:apsi4miv
つまりは遺伝とは必ずしも適者生存とは限らないということだ。
常に同じ脅威に対応していたのでは環境が少し変わっただけでなす術も無く滅んでしまう。
それに、どんな天才でも病弱では何も出来ないし、協調性がなければ役には立たない。
短慮であれば何をしても努力家には歯が立たない。

981 :オーバーテクナナシー:2008/10/12(日) 23:35:46 ID:apsi4miv
原子物理学では日系人の独壇場だが、理論物理学では大した成果は上がってない。
しかし、理論物理学も原子物理学なしには成り立たない。
様々な形質が科学の発展を生む。

982 :オーバーテクナナシー:2008/10/13(月) 02:50:06 ID:krzXexLP
>>980
進化論や遺伝学にも色々な説があるが……
その例は「適者生存」の意味を勘違いしてないか?

この場合の「適者」ってのは「生存して遺伝子を残す能力を持った奴」なのであって、
「ある能力は高いけど、別の能力が低くて生存できない奴」はそもそも「適者」じゃないんで、
例としては不適切だろう。

983 :オーバーテクナナシー:2008/10/13(月) 08:28:00 ID:5cDdwFz9
人が他の生物と違うところは人為選択が可能なことだ。

984 :オーバーテクナナシー:2008/10/13(月) 13:00:49 ID:46+1vRy3
>>982
天才の中には遺伝子を残せなかった奴が多いが、人類の役に立っている。
適者ではないかもしれないが、必要な人材だよ。

985 :オーバーテクナナシー:2008/10/13(月) 18:29:47 ID:vimELOBP
理系本人は子孫を残せなくても、
その優秀な能力で家族や親戚の生存率を上げられるから、
結果的に理系の遺伝子は生き残る云々という説を唱えた人がいたような。

986 :オーバーテクナナシー:2008/10/13(月) 18:57:52 ID:5cDdwFz9
しかし最近の理系離れやこの板をはじめ、理系板の寂れっぷりは・・・

987 :オーバーテクナナシー:2008/10/13(月) 19:44:08 ID:vimELOBP
985の理屈だと、少子化になればなるほど不利だからな。
一人っ子ならオワタも同然。

988 :オーバーテクナナシー:2008/10/14(火) 01:42:32 ID:GtRwX8ou
ま、是非はともかく。
制止提供は日本でもよく聞くが、最近は海外では卵子提供もよく見られるように
なってるらしい。理由はここでは書かないが、知識的、経験的に
精子より卵子、つまり女性側の方が基礎能力決定には大きな要素を持つ
と思うから、推移は見てみたいね。
それにしても生殖ビジネスって欧米じゃあもう普通になりつつあるんだなあ。
このままでいけば、事実上このスレの急進的なやつが言ってるとおりになるかも値。

989 :オーバーテクナナシー:2008/10/14(火) 07:38:24 ID:2tyBu4R3
デザイナーベビーで天才を作る前に、自然発生?した天才の遺伝子を残せるように
なってきたというわけだ。

281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)