2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WIRED VISIONを語ろうね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

1 :オーバーテクナナシー:2010/06/17(木) 14:30:52 ID:3cF4uuqw
なんで未来技術板に、こんなにふさわしいスレが無かったの?バカなの?死ぬの?


http://wiredvision.jp/

2 :オーバーテクナナシー:2010/06/17(木) 14:46:50 ID:3cF4uuqw
今日、面白かったのは「形で分かる交通信号」
今までの信号のように赤・黄・青(緑)の三色だけで識別するだけでなく、
○・△・◇のような形でも運転手に分かるように工夫してある、色覚障害にも優しいバリアフリー設計。

優れたユーザー・インターフェイスは、複数の知覚チャンネルを用いる、お手本みたい。

3 :オーバーテクナナシー:2010/06/17(木) 15:34:07 ID:3cF4uuqw
WIRED VISION経由では無いけど話題をもうひとつ。

【トランスフォームする!? クールな折りたたみ式電動スクーター】

軽量で、どこでも簡単に折り畳み可能な、電動スクーターのコンセプト・モデルを、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディア・ラボの学生チームが発表した。
その名も「ロボ・スクーター」。http://labcast.media.mit.edu/?p=31

将来の石油不足を懸念して、先進各国は石油消費の大部分を占めるガソリン・軽油の依存から脱却するべく、電気自動車や電動バイクを推進している。
特に中国では、大気汚染のひどい都心を走るバイクの8割以上が、何らかの電動化がなされている。

メディア・ラボのチームは、(いまだバッテリーの都合で、速度は出ないものの)気軽なシティ・コミューターとしての利用を提案している。


4 :オーバーテクナナシー:2010/06/17(木) 16:38:13 ID:3cF4uuqw

【次世代OLPCはタブレッド型】

「(発展途上国を含めた全ての)子ども一人当たりに、一台のラップトップ・コンピューターを!」
を合言葉に、
いま話題のアップル「iPad」の開発にも多大な影響を与えた、N・ネグロポンテ元MITメディアラボ所長)の提唱する、100$タブレッドPCの新型が2012年に登場する。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/24/news023.html

個人的には、OLPC計画に賛同し、無償で提供されたという、オフラインで利用できるWikipediaの縮小版が欲しいなー。




5 :オーバーテクナナシー:2010/06/17(木) 17:12:24 ID:3cF4uuqw
これも印象に残った記事。

【宇宙でも優雅に。無重量仕様のコーヒーカップ】

宇宙空間での飲み方というと、ボトルかパックからストローで吸い出す方法が一般的。
ところが、ある宇宙飛行士が設計したのは、毛細管現象を利用して、地上にいるのと変わりなくカップを傾けて飲めるという。
http://wiredvision.jp/news/200902/2009022518.html

ただし粘り気のある液体でないと、熱々のコーヒーを入れるには注意が必要みたい。

6 :オーバーテクナナシー:2010/06/17(木) 21:48:15 ID:hN+G5AqJ
良スレの予感だね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

7 :オーバーテクナナシー:2010/06/18(金) 10:59:49 ID:e9jvrWvt
>>6
サンキュー! 残念ながら翻訳されていない面白い記事が、まだまだイパーイあるから探そうぜ。

こんなの見つけた。

【“しゃべるアタマ”にジェスチャー機能追加】

本来、人と人のコミュニケーションというものは、言葉だけで伝わるものではない。
相手の目線や、身振り、しぐさ等、非言語的要素でビミョーな感情を察したり、会話の内容を補強するのが一般的(顔文字やアスキー・アートのように)。

http://www.popsci.com/technology/article/2010-03/mebot-conveys-non-verbal

このたび、MITメディア・ラボのチームが開発した「MeBot(ロボな私)」は、腕や首の動きをロボット技術でリアルタイムに再現、
相手の表情や声を伝える電話と組み合わせ、まさに“そこにいる相手と話す感覚”が味わえる。

画像を伝送するのに比べて、ジェスチャーを伝えるのに必要な情報は遥かに少なくてすむ。
それゆえ将来的には、ワイアレスに相手を一緒に連れて歩くことさえ可能だろう。


8 :オーバーテクナナシー:2010/06/18(金) 12:47:54 ID:e9jvrWvt
視覚的にインパクトのある動画なんだけど、やっぱり回線が混雑していない時間帯でないとダメだね。

【財布サイズに収まる拡張現実】
二次元の名刺では物足りないアナタに。
http://www.popsci.com/gear-amp-gadgets/article/2009-07/video-hands-down-coolest-business-card-around

ヘタに精細な画像より、こーゆーモザイクっぽい粗いドット絵の方がハイテク感がある。

9 :オーバーテクナナシー:2010/06/18(金) 14:15:19 ID:e9jvrWvt

【映画「フィフス・エレメント」の多機能パスポートが現実に!?】

韓国のサムソン電子が開発した、この電子IDカードは、紙のように薄く柔軟で、QVGA画質の、小さな有機ELディスプレイが埋め込まれていて、
個人の証明写真が360度回転して、フルカラーで映し出される。

身分証を近づけることで、電源は電磁波により外部から無線で供給されるため、電池切れの心配は無いという。
http://www.popsci.com/scitech/article/2009-06/tiny-screens-your-passport-will-make-your-head-spin

いまや我が国が誇る電機大手のソニー、パナソニックが束になっても敵わないサムソン・・・日本は電機メーカーが多すぎる。

10 ::2010/06/18(金) 14:37:28 ID:F4rswqv6
で、いくらになるのかな。

11 :オーバーテクナナシー:2010/06/18(金) 16:50:49 ID:e9jvrWvt
>>10
技術を誇示するもので、コスト度外視してるね。


【こいつァ、イカすぜ!!短距離離陸、垂直着陸の超音速ステルス戦闘機】

2014年に実戦配備予定のロッキード・マーティン社が誇る、米海兵隊仕様のF−35ライトニングU。
その試験飛行の模様が公開された。http://www.popsci.com/technology/article/2010-03/f-35-completes-first-success-fully-vertical-landing

ちなみに映画「ダイ・ハード4.0」では、その異次元の飛行を生かして、主人公マクレーンの乗るカーゴ・トラックを機関砲で粉砕する描写が観られる。

12 :オーバーテクナナシー:2010/06/18(金) 17:26:16 ID:e9jvrWvt
>>9と同じ有機ELディスプレイでも、印象に残るデモは、こちらソニーの方だね。

【動画再生しながらでも紙のように巻き取れる、ソニーの有機TFTスクリーン】
http://www.popsci.com/technology/article/2010-05/sony-unveils-paper-thin-oled-screen-can-be-rolled-while-playing-video

コメントにもあるけど、ヴァル・キルマー主演のSF映画「レッド・プラネット」で、火星に降り立った宇宙飛行士が使ってた、フィルム状のホログラム地図みたい。


13 :オーバーテクナナシー:2010/06/19(土) 10:22:33 ID:d7NMoEnv
未来技術を語る上で避けられないのが、「傘」。
これほど用が済んだら要らないものはないので、常に忘れモノ第一位にランクインする。
歩行者が少なく、クルマ社会のアメリカでは、少々の雨では傘はささない。
それでも傘は地味に進化している・・・

【絶対に吹き飛ばされたり、裏返しにならない傘】
ニュージーランドの傘メーカーが販売するのは、「放射張力機構」と空力に配慮した設計で、嵐にも負けない傘。
http://www.bluntumbrellas.com/

一方、こちらは二重構造で風を通し、強風対策している。
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/20090907_313066.html

これは別の意味で壊れない護身用の傘
http://wiredvision.jp/news/200807/2008071418.html

周辺機器も進化している。
【もうビニール袋は要らない! 店舗向け傘専用の脱水・除水器】
http://wiredvision.jp/news/200811/2008112518.html

14 :オーバーテクナナシー:2010/06/19(土) 13:17:57 ID:d7NMoEnv

「ホホゥ、眺めも良いし、なかなか良い部屋じゃないか」
「・・・お客様、ここはエレベーターです」

【80人乗り、日本一の広さのエレベーター】
http://www.popsci.com/gadgets/article/2010-05/huge-elevators-installed-japanese-office-tower

大阪、阪急百貨店梅田店の三菱電機製、広さ30平方メートルあるエレベーター。
はたして各階止まりなんだろうか・・・?

15 :karlita:2010/06/22(火) 12:21:40 ID:/mCjBXKX
http://karlaestay.blogspot.com/

16 :オーバーテクナナシー:2010/06/26(土) 14:15:30 ID:lUy+bvke
手のひらに合わせて調節できるトランスフォマチックなマウス。
http://www.popsci.com/gadgets/gallery/2010-05/gallery-goods-june-2010s-hottest-gadgets

17 :オーバーテクナナシー:2010/06/26(土) 14:59:14 ID:lUy+bvke
現在の不恰好なジェット旅客機に比べて揚力と、貨物の積載スペースで勝る次世代機。
ボーイングの無人全翼機のテスト飛行
http://www.popsci.com/technology/gallery/2010-04/nasa-boeing-x-48b-subscale-blended-wing-body-aircraft

18 :オーバーテクナナシー:2010/06/26(土) 16:10:30 ID:lUy+bvke
【空に浮かぶ未来のホテル】
http://www.popsci.com/technology/gallery/2010-02/aircruise-zeppelin-sky-hotel-future

ヘリウムと太陽光で駆動する、垂直型の飛行船。韓国のサムソン建設がアラブの石油王向け?に提案してる。

19 :オーバーテクナナシー:2010/07/01(木) 14:22:03 ID:p2c36dcj
もう遠くの空港までのタクシー待ちや、レンタカーの必要は無い。翼を広げて離陸するだけ。

レトロ・フューチャーでお馴染みの空を飛ぶクルマ。
来年にはアメリカ航空当局から公道走行の許可を得て、1700万円で市販化される。

http://www.popsci.com/cars/article/2010-06/flying-car-gets-faa-approval-goes-sale-soon

燃料は通常のハイオク・ガソリン。ただし燃費はリッター当たり13キロ程度と悪くプリウスのようにはいかない。
積載重量は200キロ程度で二人乗り。時速180キロで後部プロペラにより飛行できる。

いつかはアナタの家の屋根に落ちてくるかもw

20 :オーバーテクナナシー:2010/07/01(木) 15:16:46 ID:8wuB3wec
WI)RED VISIONを語るスレじゃないのか?
企画倒れ?

21 :オーバーテクナナシー:2010/07/03(土) 16:24:08 ID:ZU06Xptj
>>20 
もちろんWIRED VISIONの話題は大歓迎だよ。
ただ言い訳させてもらうと元ネタ記事をPOPSCIから拾ってるぽい、というかカブッてるから、「脱線気味だけど、ま、いいか」と知らせたかっただけ。

じゃあ、WIREDから話題を振ろう。

【あらゆるものをタッチスクリーンにするIntelの新技術】
http://wiredvision.jp/news/201007/2010070221.html

デジタル情報に触れられる範囲が、平面モニターのベゼル(枠)によって限定されるのはバカげてる。
地球儀のような曲面や、壁や床、あるいは天井そのものをデジタル情報を投影し、入力するインターフェイスに変えてしまう、そんな「ベゼルレス・コンピューティング」を提案したのは、元MITメディア研所長のネグロポンテだったか。

映画「007 慰めの報酬」に描かれた「スマート・ウォール」のように、何インチであろうと関係の無く、モニターの枠に囚われない、テーブルや壁一面が一種の入出力装置となるのが理想かもしれない。
(この映画にはテーブルに紙幣を置くと、その紙幣が偽札であることや、流通経路などの情報が、テーブルや壁一面に映し出される場面が出てくる)

22 :オーバーテクナナシー:2010/07/03(土) 16:48:16 ID:ZU06Xptj
蓄電池の性能が思うように向上しない現状では、電子インクや電子ペーパーは、圧倒的な省電力が最大の魅力となり得る。
このように用途別に使い分ければ、液晶とも共存できると思う。

【電子インクにもなるハイブリッド液晶モニター、単体で発売】
http://wiredvision.jp/news/201007/2010070220.html

例えば、キングジムの電子メモ「ポメラ」に搭載すればいいのにね。

23 :オーバーテクナナシー:2010/07/03(土) 18:01:25 ID:ZU06Xptj
来年一月にも、楕円サーキットで有名なデイトナ耐久レース場に、盲目の運転手が特別仕様のフォードSUVでデビューする。
軍が以前から研究開発している自律無人走行車両、いわゆるロボット戦車の技術を応用したという。
GPSやビデオカメラ、レーザー・レーダーなどで地形を走査して得た周辺の道路状況を、バイブレーション機能付き手袋や、エアホッケーのように無数に開いた小さな穴から圧縮空気を噴き出すことで感知させる。

http://www.popsci.com/cars/article/2010-07/blind-drivers-will-test-drive-modified-ford-escape-daytona-next-year

日本の高級車にもレーダー・クルーズ・センサーで衝突防止や、縦列駐車など、クルマの、より安全な自動操縦化が進んでいる。
たとえ健常者であっても、知覚チャンネルが増えるのは、その分使用する側に優しくなるので好ましい。


24 :オーバーテクナナシー:2010/07/03(土) 18:43:13 ID:ZU06Xptj
【スーパー・クールでスーパー・ソニック!これがポスト・コンコルドだ!次世代の超音速旅客機は環境に優しい】
http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/new-generation-sonic-jets-aims-get-rid-boom

世界で唯一、マッハ(秒速340m)を超える商業用のジェット旅客機、コンコルドには、大事故につながったタイヤのバースト以外にも、重大な欠陥があった。
超音速飛行で発生する衝撃波が地表に轟き、ガラス窓などに損害を与えるため、NYとロンドンをまたぐ大西洋の海の間でしか就航できなかったのだ。

しかし、この程ロッキード・マーティンやボーイング社が提案する超音速旅客機は、尾翼の形状やエンジンを主翼の上に配置するなど工夫を施し、衝撃波の低減に努めた設計で大陸間でも超音速飛行が可能だ。

とはいえ、実際の就航は少なくとも20年後とNASA関係者は予想している。

25 :オーバーテクナナシー:2010/07/04(日) 12:04:26 ID:v7HmNqOz
【指先に装着した触覚インターフェイスで3D物体を体感】
http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/fingertip-mounted-haptic-interface-lets-you-feel-virtual-3-d-objects

3D映画でおなじみ、両目の視差を利用した奥行きのある3D物体を見ながら、その画面の裏に設置した、15個の独立モーター駆動の触覚インターフェイスを指先に装着、仮想の物体に触れられる。
この「HIRO(Haptic Interface RObot、手のひら大を表す“尋”)三号」を開発した日本の岐阜総合大学では、遠隔医療やゲームなどに役立てられないか模索している。

コメントでも笑われてるように、仮想物体を体感する、この種の研究は特に目新しいものではない。
今では実在の物体に直接、チップとセンサーを組み込み操作する、石井裕MIT教授の提唱する「タンジブル・ビット」が主流になっている。


26 :オーバーテクナナシー:2010/07/04(日) 23:39:57 ID:CJTa4lPZ
>「脱線気味だけど、ま、いいか」と知らせたかっただけ。

だれが「ま、いいか」と判断するの?

>>23-25はスレちじゃね?

27 :オーバーテクナナシー:2010/07/05(月) 13:24:51 ID:g2+4uP50
>>26
繰り返しになるけど、WIREDについての情報交換は歓迎するよ。
WIREDは「最新の科学技術・文化のニュース雑誌」だと思うから、その趣旨にさほどかけ離れていなければ厳しく規則に縛られなくてもいいんじゃないかな。
誰が決めるって?お好きなように、マターリいこうよ、ここは2chだから。キミが決めたければ、どうぞ。


では、今日のWIREDの記事から、
【映画のビデオ盗撮・ネット流出は犯罪、禁固刑も】

最近の映画館では上映前に「ちょうど万引きが窃盗罪に当たるように、映画のビデオ盗撮も犯罪であり、軽い気持ちで行わないよう」注意を促してて、それがドラマチックな作りで、なかなか説得力がある。

とはいえ問題の根幹は、映画のネット配信が遅れてる現状にあると思う。
MP3の違法ダウンロードが、iTunesでの購入に置き換わったように、そこからヒントを得て、取り締まりにムダな労力を費やすよりも、合法的な手段で、安く手軽に配信するビジネスモデルを構築しようとは思わないンだろうか?

たぶん無理だろうな、彼らは高い入場料をとった後で、そこから更に高額の飲食代(紙カップコーヒーが300円!)やグッズ代をむしり取ろうとする連中だから。




28 :オーバーテクナナシー:2010/07/09(金) 15:59:14 ID:h2FFSJCM
月や火星の土地は、いったい誰のものだろう?
エベレストや竹島のように、地質測量などの名目で先に発見、実効支配したものに優先権が与えられるのが、帝国植民地時代からの暗黙の了解だ。
月にはロシアや中国が、ヘリウム3など資源開拓でアメリカに遅れまいと進出を計画している。一方、そのアメリカは・・・


【NASAの次期火星探査車両は足回りを一新して大型化】
http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/nasas-curiosity-mars-rover-gets-new-steering-system-will-be-first-land-directly-its-wheels

次の火星ローバー“キュリオシティ(好奇心)”は、玩具のようなスピリットやオポチュニティなど過去のローバーに比べて10倍もの積載量を誇り、ちょっとしたSUV並み。
その大きさゆえエアバック着陸には向いてない。

車輪は直径20インチのインホイール・モーターで六輪駆動。岩や砂丘でも難なく乗り越え、360度その場で回転できる。
火星への着陸の際は、これまでのようなエアバッグで包むのではなく、パラシュートを開き、ロケット噴射する「スカイ・クレーン」から、軟着陸できる高さまでテザーで降ろす宇宙エレベーター式。
ローバーの丈夫なサスペンション機構が衝撃を吸収、車両がひっくり返るのを防ぐ。

水の痕跡など生物の住める環境の手掛かりを求め、来年にも打ち上げられる。

29 :オーバーテクナナシー:2010/07/09(金) 17:50:27 ID:h2FFSJCM

【戦場医療に朗報、血液不足を解消する合成血液】
弾薬や水、食糧、それに燃料とともに、戦場で補給の途絶えることの許されないのが血液だ。
泥沼化するイラク・アフガン情勢により、アメリカ軍は輸血に必要な血液の慢性的な不足に悩まされている。
現在、アメリカ国内で献血された血液を遠く離れた戦地に運ぶ上で多額の費用と時間が割かれてしまうのだ。
そこで国防総省の研究開発陣は、遺伝子工学により、へその緒から培養した血液製剤を大量生産して、恒久的な供給を目指している。
培養されるのは、一般的なO型の血液で、酸素を運搬する赤血球の濃度を高めている。
http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/darpas-synthetic-blood-flows-lab-fda-could-be-battlefields-soon

戦争継続を可能にする、こうした技術革新は良いことなのか悪いことなのか分かりませんね。

30 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/09(金) 18:48:09 ID:QGEpytOA
技術的に戦争継続が不可能となった場合、必然的に
人間の方へしわ寄せが行きますぜ。

それにこの技術が民間転用されれば、得体の知れない人が売った
血液を原料に血液製剤を作らなくても良くなるわけでな。

31 :オーバーテクナナシー:2010/07/09(金) 19:14:40 ID:h2FFSJCM

【失明治療に植え込み型ミニチュア望遠鏡、当局が承認】

人類の未来にとって深刻な問題は、発展途上国の人口増加だけではない。
むしろ先進国における高度な医療と豊富な栄養摂取がもたらす高齢化の方が重大だ。

かつてのベビー・ブーマー世代が高齢化を迎える近未来のアメリカでは、年齢75歳以上の三割のアメリカ人が、緑内障や白内障など老化による網膜の変性による失明の危機に晒される。
そこで当局は少しでも状況を改善しようと、人工臓器を直接、角膜に移植する
手術にゴーサインを出した。
老化で一部の網膜が退化して、視野の中心がボンヤリしたか、完全に暗くなってしまった全盲の状態から、まだ健康である網膜の周辺部分に入ってくるイメージを電子的に増幅し修正する事で大幅に視力を向上させるという。
いまのところ、この治療が有効なのは、リハビリに耐えられる一部の重症患者で、片方の眼のみであるが、老化による重度の視力障害者が100万人以上に膨れ上がる40年後までには信頼性を高めなければならない。
http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/fda-approves-first-implantable-telescope-restores-partial-vision-amd-patients

だいたいが、人体を構成する部品が24時間休み無く、半世紀以上も確実に働き続けること自体ありえないハナシであって、年をとればガタがくるのが当たり前かも。










32 :オーバーテクナナシー:2010/07/09(金) 19:23:00 ID:h2FFSJCM
>>30 良いか悪いか、自分には分からないな。ハインフェッツさん

33 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:08:31 ID:+CkmBMUe
【話題】原油流出事故の解決方法を「2ちゃんねる」ユーザーが提案!「こうすれば大丈夫じゃね?」 他のユーザーから「天才」と絶賛
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278720662/l50

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:54:55 ID:KBGN1MoF
【スイスの太陽光発電飛行機、26時間連続飛行に成功】
http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/swiss-solar-powered-plane-successfully-lands-after-26-hour-flight-through-night

鉄の意志を持つ夢見るスイスの技師と飛行士は、ソーラー・プレーンを次のレベルに引き上げた。
飛行機の燃料源である太陽が、地平線の彼方に沈んだ後もソーラー・フライトが可能であるということを、丸一昼夜に渡る飛行で証明したのだ。
無数の太陽電池で敷き詰められた翼長60メートルの飛行機は、炭素繊維で出来ており、従来のように重みで、しなる事もない。
この「ソーラー・インパルス」号は、太陽光を遮る雲の上8400m上空を、最高時速120キロ程度で飛行して太陽エネルギーを吸収、位置エネルギーに変換して、蓄える。
日没後は、グライダーのように滑空しながら、高度1500m付近まで徐々に高度を下げて巡航する。
地上での燃料の補給無しで長期間の無着陸飛行に道を開く偉業の達成だ。

太陽電池と蓄電池の性能は今後、飛躍的に向上することが見込まれるため、記録更新は遠くないだろう。




35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:03:20 ID:KBGN1MoF

【地球が静止する日】
http://www.popsci.com/science/article/2010-07/what-would-earth-look-if-it-stopped-spinning

現在、我々の住む惑星は正確な球体ではなくて、やや上下に押し潰されたような楕円形のふくらみがある。
赤道上では1時間につき1667kmの速度で自転して、海水を遠心力で膨らませるのだ。

しかし、もしも地球の自転が止まったら…?

そんな今後、数百万年は起こりそうも無いことを、地理的イメージング・ソフトウェア会社がシミュレートした。
地球の自転が停止に至るまでに起こる惑星の地理学の段階的な変化をコンピューターでモデル化するのだ。

自転が止まった結果、地球上の全ての海水は南北二つの極に分かれて後退し、大洋を形成する。
そしてNYやロンドン、パリ、そして北海道といった北半球の主要都市のすべては海で覆われ、南半球のブエノスアイレスも水没する。
かつての太平洋とインド洋、それに大西洋をつなぐ地域には、巨大で乾燥した渓谷が剥き出しとなり、一つのメガ大陸が地球の中央をくるむように出現するだろう。
これで静止した地球は、ほぼ完全な球体に近づく。

もちろん地球が静止した場合の影響はこれだけに留まらない。
慣性で惑星規模の地すべりが起きるだろうし、何といっても一日の昼夜の長さが182日に伸びて、大規模な気候変動を巻き起こすだろうから。



36 :オーバーテクナナシー:2010/07/13(火) 14:30:04 ID:VXic+ZNH
【英国がジェット推進の無人攻撃機“タラニス”を披露。来年にも試験飛行】

http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/uk-unveils-new-unmanned-strike-aircraft-first-test-flights-next-year

ケルト神話の雷神にちなんで名付けられた、この無人戦闘航空機は、大陸をまたいだ長距離を自律的に飛行、目標を攻撃できる初のステルス機だ。
イギリス国防省によると、いまのところ実戦配備はまだ先だが、この技術実証の為の機体で、まるで映画「ステルス」のように、暴走しないよう地上整備員の厳しい管理の下、長距離爆撃機の無人飛行の可能性を探るという。
アフガンで活躍するプレデターのような、これまでの武装したUAVは制圧した空域のみ使用可能なプロペラ機であったが、このタラニスは敵の空域に長距離から侵入できる自律式ステルス機だ。
なお対抗する米軍も、ジェット推進のUAVを開発中。


37 :オーバーテクナナシー:2010/07/13(火) 15:59:43 ID:VXic+ZNH

【ボーイングのおデブな水素で動く無人偵察機は、高度2万メートルを4日間連続飛行する】
http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/boeing-unveils-corpulent-hydrogen-powered-spy-plane-will-fly-65000-feet
このプロペラ駆動の無人偵察機、“ファントム・アイ”は不恰好ではあるが、排ガスを出さない最もエコな航空機でもある。
燃料は水素と空気中から取り入れる酸素で化学反応を起こし発電する、いわゆる燃料電池。唯一の副産物は水のみ。
45メートルもの翼を持ち、積載量200kg、時速270キロで巡航しながら偵察や情報収集の任務に就く。



38 :オーバーテクナナシー:2010/07/16(金) 16:27:02 ID:w902L9PA

「いいかい、この言葉だけ覚えてくれ…“Yahoo”だ」

記録的な磁気嵐が観測されたその日、父の形見の古ぼけた無線機で交信した相手は、30年前の過去の家族だった・・・。
そんなSFファンタジーの映画「オーロラの彼方へ」では主人公は、まだ子どもだった頃の自分に向かって大金持ちに成るヒントを与える。

また、ダスティン・ホフマン主演の映画「卒業」でも、若い主人公が実業家の親戚から、まだ聞き慣れない謎めいた言葉を贈られる。

「いいかね、キミに言うべき事は一つ・・・プラスチックだ」

もし、もしも今これを書いている私が未来の人間であったなら、と想像してほしい。
そして偶然にも今これを読んでいるアナタに向かって伝えるべきメッセージは一つしかない。


「リチウムイオン電池」
 
小型で高電圧、電池の歴史の革命と呼ばれるほどの高性能でありながら、これまでは高価格なモバイル機器にしか搭載されなかった。
ところが、この電池を他の分野にも広めてみたら…、例えば自動車のような従来の鉛蓄電池と置き換えたらどうなるだろう?と誰かが思いつくのは当然の流れだろう。
たとえ原子力であれ太陽光や風力であれ、いったん発電された電気は後戻しが出来ないのだから、電気エネルギーを蓄える、という機能は、これからの脱石油・低炭素・再生利用エネルギー時代にとって産業革命をもたらすことは疑いようが無い。


【カーボン・ナノ・シート仕様のリチウムイオン電池で高速充電】
http://www.popsci.com/gadgets/article/2010-07/coming-soon-graphene-enhanced-li-ion-batteries-charge-your-gadgets-minutes

39 :オーバーテクナナシー:2010/07/16(金) 18:08:01 ID:Uvewgj7v

来るべき戦争に備えて、石油を確保すべく先進各国政府は、燃料を少しでも節約しようとバイクや自動車の電動化を勧めている。

【最高速度160キロ!大手家電チェーンで販売される電動スポーツ・バイク“イー・ンパルス”】
http://www.popsci.com/cars/article/2010-07/brammo-empulse-new-100-mph-king-consumer-electric-motorcycles-sold-best-buy

高速化のカギは新しく開発された水冷式モーターで航続距離は100キロ以上、価格は90万円から電気自動車減税の対象で米国の家電チェーン“ベストバイ電器”で来年初頭にも発売される。
現状では充電にまだ時間を費やすものの、ガソリン車に比べて、電気駆動は構造がモジュール式でシンプルであるがゆえ、
リチウムイオン電池の進化に応じてバッテリー・パックを新しいものと交換するだけで目を見張るほどモーターの性能が向上するだろう(その際、オイルで手が汚れる事も無い)。
もちろん排ガス用のマフラーも無いし、騒音も少なく(これは存在に気付かないデメリットかもしれないが)環境に優しい。
 

40 :オーバーテクナナシー:2010/07/17(土) 15:36:54 ID:NxVf5zqn

【等身大のペーパー・クローンを手作りしよう!】
「紙と接着剤の手術室にようこそ!フランケンシュタインJr君」
http://www.popsci.com/diy/article/2010-07/clone-yourself-paper-week-long-diy-project

ドイツの若者が、インク代を含めて1400〜3500円程度で、あなた自身の3Dペーパー・クローンを手作りする方法をネットで公開している。
まずはデジタルカメラで自分(もちろん他の有名人やキャラクターでも構わない)を撮影し、画像をフリー・ウェアの3Dモデリング・編集ソフトで加工し、そのデータを丈夫なボール紙に家庭用プリンターで出力、あとは良質の接着剤で組み立てるだけ。
それ自体の重みで崩れないよう、紙質と接着剤を厳選することが重要だそうな。



41 :オーバーテクナナシー:2010/07/26(月) 16:06:24 ID:ax8UyNdU
【過去最大級の太陽光動力船、来年にも世界を巡る旅へ】
http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/largest-ever-solar-powered-boat-prepares-world-tour

スイスの環境ベンチャー“プラネット・ソーラー”社が披露した、まるでSF映画に出てくる宇宙船のようなルックスの双胴船。
幅15メートル、高さ7.5メートルと全長30メートルで94トンの重さ、デッキには16平方メートルの光電子太陽電池パネルが敷き詰められ、四台のモーターに全動力を供給する。
曇りの日や夜間など不安定な電力出力は、蓄電池と組み合わせて補う。

限りある石油資源を節約する必要をアピールするため、あえて燃料を消費するエンジン(内燃機関)を避けたという。

42 :オーバーテクナナシー:2010/07/26(月) 16:41:17 ID:ax8UyNdU
現在、米軍は無人攻撃航空機を七千機以上、無人戦闘車両を一万台以上を倉庫内に待機させている。
対テロ戦争時代において人的損失を避ける意味でも米軍はロボット戦争を数十年前から想定してきた。

【写真ギャラリー、無人航空機の現状と未来:手のひらサイズの昆虫型ロボットから、7トンもの武装したステルス偵察機まで】
http://www.popsci.com/technology/gallery/2010-02/gallery-future-drones

43 :オーバーテクナナシー:2010/07/26(月) 17:50:48 ID:ax8UyNdU

市街地のおよそ五割以上の面積が、黒いアスファルトの舗道と暗い色の屋根で覆われ、日光によって、それだけの熱を吸収するのでヒートアイランド現象を引き起こしている。
そんな訳で、都市はかなり暑くなり、建物を夏に涼しくしておくことをより難しく、より経費の掛かるものにしている。
また熱風は周囲の農村地帯にまで及び、地域の温暖化効果を引き起こす。

そこで米エネルギー省の研究者は、都市を冷却する低コストの手段として、建物の屋根や舗道を明るく白く塗ることで、世界的な二酸化炭素の排出による熱効果を相殺しよう、と提案している。
【都市の屋根を白くすることは3億台のクルマの炭酸ガス排出分を相殺する、とエネルギー省】
http://www.popsci.com/science/article/2010-07/whitening-worlds-roofs-can-offset-cars-co2-emissions-20-years-study-says

普段、私たちが夏に明るい白い服を着るように、白い雲と雪が、地球に降り注ぐ太陽の光を反射して、異常な温暖化を防いでいる。

「今後、米国内で新築される公的な事業所の建物の屋根を白く塗ることは、低炭素社会を築き、気候変動を遅らせるうえで、最も費用対効果の良く即効性のある方法だ」とはエネルギー省長官の弁。



44 :オーバーテクナナシー:2010/07/26(月) 18:37:56 ID:ax8UyNdU

CGアニメ「レミーのおいしいレストラン」のエンド・クレジットで一風変わった文句が流れる。

「ご覧になったCGは100%無添加の“物理演算エンジン”で丹精込めて作られました」

モーション・キャプチャーのような実際の動きをトレースしただけの過去の幼稚なCGとは本質的に異なる。
それは物理法則をリアルタイムで再現できる、粒子物理学シミュレーターと呼ぶべきもので、これまでのCGが苦手としてきた“重量感”のある表現を可能にする
何はともあれ、今週、CG技術の祭典“SIGGRAPH 2010”で公開される、その脅威の映像を観て欲しい。

【コンピュータで生成された、圧倒的にリアルな仮想物体の挙動。崩れ落ちる土煙や風に舞うネクタイなど】
http://www.popsci.com/technology/article/2010-07/video-some-very-impressive-falling-dirt-and-flying-neckties

45 :オーバーテクナナシー:2010/07/26(月) 19:29:55 ID:ax8UyNdU

消費大国アメリカの国民は肉食中心の食生活で、小麦やとうもろこし、大豆など穀物(コメさえも)などは家畜の飼料としてしか見ていない。
だが、食肉を生産するのに必要な耕作面積は広大で、環境に優しいとはいえない。

また、家畜の排出するゲップやオナラ、糞便によるメタンは有害な温室効果ガスの一つでもある。
メタンは同じ量の二酸化炭素に比べ、20倍も強力な温室効果をもたらす。

そこで、イギリスの研究者が、牛や羊など家畜の消化器官に住み着き、食物を分解しメタンガスを発生させる原因である微生物に対して、抗生作用のある香辛料(コリアンダーやターメリック)を飼料に含ませるアイデアを提案する。
【家畜飼料にカレーのスパイスで味付けで、メタン排出を四割削減】
http://www.popsci.com/science/article/2010-07/seasoning-feedstocks-curry-spices-cuts-methane-emissions-livestock-40

カレーに含まれる香辛料が、家畜の胃や腸で食物をメタンに分解するバクテリアを殺すのだ。
もちろん人体に有害な添加物や医薬品の類では無いので安心して食べられる。




46 :オーバーテクナナシー:2010/07/28(水) 08:14:58 ID:HP45i1Nu
>>40
これ欲しいな

47 :オーバーテクナナシー:2010/07/29(木) 14:48:42 ID:UWg0ucFj
>>46
フリーの画像加工ソフトなら探せばあるかも。
これは丈夫な紙だけで作ってるけど、多面体の発泡スチロールに印刷したものをペタペタ貼り付ける方法もアリだと思う。



【鼻の呼吸を圧力センサーで電気信号に変えて電気車椅子を操作する技術】
http://www.popsci.com/science/article/2010-07/sniff-detector-lets-those-lacking-mobility-drive-wheelchair-their-noses

ジュリアン・シュナーベル監督の映画「潜水服は蝶の夢を見る」は、はっきりと意識があるのに、全身が麻痺して動かせない“閉じ込め症候群”に陥った主人公が、
唯一、意のままに動かせる眼の瞬きを通じて、周囲に意思を伝え、生きる意味を見出してゆく感動的な様子をPOV(主観映像)で描いている。

頻繁に使われる順に工夫して並べられたアルファベットを、言語療法士が一つ一つ読み上げ、適当な箇所で“まばたき”をして文字を特定し文章にしてゆくのだ。
理論物理学の権威でブラックホールが専門の、スティーブン・ホーキング博士も筋萎縮性側索硬化症という難病にありながら、同じ仕組みの自動読み上げ装置と、合成音声を使い、外界と対話している。

今回のイスラエルの研究では、見た目は酸素を必要とする患者のために病院で使われるものと変わらぬゴムチューブを通じて、任意で動かせる器官=鼻の空気を使って、
圧力センサー付きの装置に連続して吹き込み、車椅子の前進、後退などを操作する。
麻痺患者であってもテレビゲーム・システムを応用した訓練次第で、マウスやジョイスティックに劣らぬ精度で操れることが確認されたという。

思うがままに気持ちを伝える、という事の難しさ、不自由さは誰もが身に覚えのある苦労であって、決して他人事では無いだろう。


32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)