2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間の一生の情報量等紙一つ分である。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:45:51 ID:h5+KTrvY0
生きている事の定義は、生身の情報を持つ者だとしたら
コンピューターが人間の誕生から死までも完璧にシュミレートしたら
其れも現実だろう。
其れなのに現実の様な遅れた情報体を、我々は現実だと言って
現実を肯定しようとするのだ。
生きていると言う定義は何なのか?
死んでいると言う定義は何なのか?
人は情報を失った時死ぬと言う、脳と言う情報体を失えば死である。
我々の生きる60〜70は薄い紙切れの様な情報量である。
現実とコンピューターの作るシュミレートでは、コンピュータの作る
シュミレートの方が遙かに優れている。
だから、人間の現代に価値など無い。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 11:58:09 ID:hrOSnsUJ0
×シュミレート
○シミュレート

1 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)