2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【吸い玉】抜罐・火罐療法について【吸角】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 21:19:07 ID:qYvnD13B
実地に火罐治療をしてる人、興味を持つ鍼灸あんま師の人、
みんなで語り合いましょう


いちおう無資格はお断りの方向でよろしく^^

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 22:36:02 ID:qYvnD13B
【用意するもの】

・口のあいた専用ガラス球(吸い玉、火罐と呼ぶ)
・外科で使う止血用鉗子
・乾いた脱脂綿適量
・純度の高いアルコール(90%以上がのぞましい)

【基本手技】

1.乾いた脱脂綿を丸め、止血鉗子で挟み込み固定する
2.アルコールに脱脂綿を浸す
3.左手に鉗子を持ち、脱脂綿に火をつける
4.右手にガラス球を持ち、鉗子の先を口に突っ込む
5.鉗子を瞬時固定したのち素早く引き抜く
6.ガラス球を患部にポンと載せるつもりくらいのスピードで置く
7.その後、各手技に移動

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 23:07:44 ID:qYvnD13B
【注意事項】

・吸い玉の口の部分は使用ごとに消毒して清潔を保つ
・アルコールの量に注意。絶対にしずくが下に垂れないようにしっかり絞る
・脱脂綿はきちんと丸め、燃えカスが落ちないようにする
・火を吸い玉に入れる時間は玉の大きさによって異なる(0・5〜1秒程度)
・アルコール脱脂綿は吸い玉の口に触れさせない
・火は極力患者の肌の上に来ないよう心がける
・糖尿病患者、肌の弱い人には刺激を少なめにする
・未経験患者にはきちんと跡が残る等の事前説明をする
・その他もろもろ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 23:21:21 ID:qYvnD13B
【各手法の名称】

1.単罐法
2.多罐法
3.留罐法
4.閃罐法
5.走罐法

※この他、鍼灸の特殊手法として「留鍼抜罐法」「刺絡抜罐法」がある

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 23:28:02 ID:qYvnD13B
【単罐法】

特定の経穴、もしくは圧痛点に対し、一つの吸い玉で火罐を行う。

【多罐法】

複数の経穴、もしくは圧痛点に対し、複数の吸い玉で火罐を行う。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 23:49:31 ID:qYvnD13B
【留罐法】

別名「坐罐法」。
抜罐したあとで、5〜15分そのまま固定し留め置く手法。
固定した後、吸い球を軽くひねって簡単に抜け落ちないことを確認する。
おそらくもっとも簡易かつ一般的な抜罐法である。

【閃罐法】

ガラス球を患部に置いた直後、それを手首でひねりながら引き抜き外す。
置く、引き抜く、その動作を連続して繰り返す。
ここで火罐法のみを説明してるのは、この手法が火罐法以外では
不可能だからである。

【走罐法】

別名「推罐法」
抜罐したあと、患者の皮膚の上で吸い球を滑らせる手法。
肩、腰背部や手足の筋肉上で、経絡に沿って行うのが普通。
先にオイルや軟膏を塗ってから行うと



※中国では、上記3つの手技を
走罐→閃罐→留罐
の順で同時に行うことが多い。
したがって、医療現場で行われる手法は火罐法がもっとも一般的。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 00:03:59 ID:LN7iaO5i
今日はこのへんにしておこうっと♪

質問、話題があったらどぞ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 01:01:08 ID:LN7iaO5i
>>6の訂正

【走罐法】

別名「推罐法」
抜罐したあと、患者の皮膚の上で吸い球を滑らせる手法。
肩、腰背部や手足の筋肉上で、経絡に沿って行うのが普通。
先にオイルや軟膏を塗ってから行うと滑りがよくなって患者の負担が少ない。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 01:33:21 ID:yl3Ewjhz
実際鍼灸院で施術してくれる所ありますか?ダイエット効果もあるようですね?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 01:52:32 ID:LN7iaO5i
>>9
あ、お客さんだ。

えーとですね、鍼灸院は法律上施術方法の広告宣伝ができないので、
看板や電話帳を見てもやってるかどうかはわかりません。
でも法律が想定してないネット上の宣伝はグレーゾーンなので、
「吸い玉」「吸角」「抜罐」「火罐」等で検索すると、鍼灸院のHPがたくさんヒットします。
まだ多数派ではないですが、これからはどんどん増えていくと思いますよ。

また、ダイエット目的でやってるのはまずエステサロンなどの無資格治療院で、
中医的には腹部など脂肪が多く軟らかい部位に行うことは基本的にしません。
抜罐は筋肉組織の上にするのが原則です。
なぜしないかというと、かなり痛いからですw
(ただし特殊な治療法として腫れ物等を吸いあげる場合はそこに行うことはあります)


ということで、明日も仕事なのでおやすみなさい♪

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 07:25:46 ID:t8ZyofDI
【治療原理】

・血液循環の促進
・新陳代謝の促進
・免疫機能の亢進
・疼痛の軽減
・精神緊張の寛解

【適応症】
各種運動器疾患
感冒、発熱、暑気あたり
急性気管支炎、喘息
高血圧、動脈硬化
顔面神経麻痺、頭痛、三叉神経痛
中風後遺症
嘔吐、便秘、胃痙攣、慢性下痢
各種婦人科病
各種皮膚病

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 23:55:00 ID:Df/Wv8nC
いちおう世間的にはポンプを使う機械式抜罐のほうが一般的みたいですね。
ネットで検索かけても簡単に手に入るのはこればかり。
やはり火罐は技術的に熟練が必要なのと、火を使う危険が問題なのでしょう。

ただ両方使ってみるとわかるけど、機械式は誰でもできるかわりに手順が面倒。
また、火罐にはかなりの温熱効果があるのが見逃せないと思います。
プロが業務として行うなら、ぜひとも火罐を訓練することをお勧めしたいですね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 10:40:32 ID:oqRQgAvG
75の祖母が肩こりがひどくて、そのため、頭痛や血圧が高くなったりするみたいです。
一度、針や吸い玉をしてもらったらどうだろうと思うのですが、
刺激が強いようで、高齢者がしてもらっても大丈夫でしょうか

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 11:18:46 ID:18NWywps
>>1
吸い玉療法の器械は、フルセット幾らかかるのですか?

それと、吸い玉をかけると幾らで料金をとるのですか?(相場でも)
それとも鍼灸orあんま・マッサージのオマケで使っているのですか?

もうひとつ、吸い玉療法の講習会があるのですか??

よろしくお願いいたします。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 11:28:37 ID:18NWywps
>1先生
@吸い玉療法の講習会がありますか?
A器械の道具は幾らくらいかかるのですか?
B吸う器械は大きいですか?場所をとりますか?
 掃除機のように、うるさくないですか?
C吸い玉で幾らくらい料金がとれるのですか?(相場でも)
D鍼灸orあんま・マッサージのオマケで使っているのですか?
Eいちばん効果があるのは、コリですか?
F副作用はないですか?

何も知らないで御免なさい。
全部でなくても、お答えくださると嬉しいです。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 22:42:11 ID:6s6pi8ty
>>13
刺激量は調節できるから高齢でも大丈夫。
とりあえず自分で歩いてこられる人なら、ぼくは体質や体力を判断した上で
普通にやっちゃいますね。

>>15
>@吸い玉療法の講習会がありますか?

ぼくはやってませんがあるようです。
やってるところの値段見るとぼったくりなのでそのうちやるかもw

>A器械の道具は幾らくらいかかるのですか?

日本で買ったことないので知りません。ネット通販にあるみたいなので検索して。

>B吸う器械は大きいですか?場所をとりますか?
> 掃除機のように、うるさくないですか?

使う玉の数によるけど、普通はワゴン一台に載る程度です。
器械式といっても普通手でポンプを引くだけなので場所とりません。
それ以上大きいのは技術があるプロが使うようなもんじゃないと思います。

>C吸い玉で幾らくらい料金がとれるのですか?(相場でも)
>D鍼灸orあんま・マッサージのオマケで使っているのですか?

結論から言うと、金を取るためじゃなく治療に必要と思うからやるのです。
プロのあはき師がやる場合、一般に一連の治療の仕上げとして行いますし、
別料金とりたくても、日本の1回いくらい、1時間いくらの料金体系じゃとりにくいです。

>Eいちばん効果があるのは、コリですか?

東洋医学で言う寒気です。

>F副作用はないですか?

瘢が10日ほど残るのを副作用と言えばそうなりますね。
火の扱いに注意し、禁忌症を避けさえすれば危険はないです。

>何も知らないで御免なさい。

素人向けのスレではないので、もしそうだったらごめんなさい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 06:33:36 ID:UNhcoNrL
>>16
先生、ありがとうございました。
素人ではありません。
ただ、いままで経験がないだけです。
鍼灸接骨院にも行っている方の背中に丸いキスマークが
つくようになったので、興味を持ちました。
聞いてみると、吸い玉は気持ちがいいそうです。
@医道の日本誌に載っていますか?
A日本製ではないということは、韓国とか中国の方が盛んですか?
Bなるほど、>手でポンプを引くだけ なるほど
Cなるほど、>治療に必要と思うからやる
E寒気ですか?久しく聞かなかった言葉です。
寒気という言葉を勉強したいので、お奨めの参考書がありますか?
質問ばかりで、すみません。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 10:06:47 ID:vDPhKcHM
>>16
有難うございます
とりあえず、近所を調べてみます

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 21:47:17 ID:G62s30rG
>>17
> @医道の日本誌に載っていますか?

定期購読してないので知りません。カタログには載ってるようですが。

> A日本製ではないということは、韓国とか中国の方が盛んですか?

もともと中国の民間療法で家庭で自分でやってる人も多いです。
韓国の事情は知りません。

> Bなるほど、>手でポンプを引くだけ なるほど
> Cなるほど、>治療に必要と思うからやる

???

> E寒気ですか?久しく聞かなかった言葉です。
> 寒気という言葉を勉強したいので、お奨めの参考書がありますか?

日本鍼灸は寒熱をさほど重視しないようなので中医診断学の本を探すほうが
早いと思います。日本語の本でどれがいいのかは読んだことないので知りません。
たしか中医診断学と中医基礎理論の教科書をそっくり翻訳したのが出てるはずですが。

ただ、寒気が入る、寒気が停滞してる、というのは年配の中国人がごく日常的に使う
言葉なので、別にそんな面倒な概念じゃないですよ。
風邪のときは大椎に火罐すると治りが早い、みたいな単純な発想でもよいです。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 02:49:04 ID:99YkVU43
ウチは、これで血を抜いてる
医師法違反で捕まった人もいるようだけど、
そんなことは知らない
捕まったら裁判で無罪を訴えるつもり

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 22:49:08 ID:w55gvZF9
>>20
血を抜くという発想がよくないですよ。
普通に刺鍼した直後に上から火罐するだけでもけっこう血は出ます。
法律に鍼の太さや形状の制限はないですから、刺鍼にともなう出血の
延長線上で考えれば違法性はあまりないはず。

まあ太い静脈を直接狙う瀉血は別ですけどね。
でも臨床的には経穴(背部兪穴をよく使う)や圧痛点に点刺してから
火罐するのが一般的なので、事後の消毒さえ気をつければ大丈夫。

ちなみに瀉血目的でやってる人は黙ってやりましょう。
下手に裁判やられて判決確定されちゃうとみんなが迷惑しますからw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:52:02 ID:O+ySIdV9
肝炎の心配は?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:59:17 ID:PXthZs8G
ステリハイドがある

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:59:01 ID:odLtHjzo
火を使う以上熱に弱いウィルス感染症に関してはさほど心配しなくてもよろしい。
むろん出血があればよく水洗いしてから消毒液に浸す必要はあるが、
それ以外なら通常は口の周辺だけ消毒すればほぼOK。

感染症は吸い玉本体ではなく三綾鍼の使いまわしで起こる可能性が高い。
デスポの注射針が手に入ればそれ使えば済むけどね、安いし。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 12:32:48 ID:GhOHKghT
イコーの宣伝スレか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 14:19:14 ID:93wMOIpE
えーと、知らないのでググってみましたが医療機器のイコーですか?
どうも機械式吸引の吸い玉しか扱ってないみたいですね。
このスレではああいうエステや整骨院で使うような素人臭い機器は対象外なんですが。

理由は>>4で書いた閃罐法と走罐法という臨床上もっとも有効な手法が不可能だから。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 01:38:31 ID:DvPybYOb
バンキー療法士になろう!って奴じゃね?


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 18:56:35 ID:Ufh2Q2e7
吸い玉か‥以前やってもらった。そして3〜4回通った先生がいたな

中国鍼の年配の女性の先生で、カタコトの日本語で時々中国語も混ざってた
女の先生の割には乱暴で、「早く脱いで!」とブリーフ1枚にされ、
そのままうつ伏せにされて、無造作に鍼を背中から尻にかけて何本も置かれた
そしてそこで吸い玉の登場。背中だからよくわからかったけど、10か所
ほど置かれてたのかな?
置かれていた時の感触はよくおぼえてないが、終わった後気分爽快だった
のはおぼえてる。
でも吸い玉の跡は一週間近く残った、銭湯に行き辛かった‥

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 21:59:46 ID:bTecNT2f
これ、鍼灸との相性がよくて、あんま指圧と併用はできないの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:12:49 ID:jS0JvOCA
>29

>6

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:29:55 ID:OcwmMjFH
普通にできます。
火罐単独の治療も可能ですが(中国の保健按摩の店ではそれが普通)、
中医病院では鍼灸、推拿の治療の仕上げとしてサービスでやることが多いです。
むろんサービスだからまったくやらない人もいます。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 23:22:22 ID:SU2/ihDl
で、読み方はカカンでいいのか?
ばっかんほう、というのは聞いた事あるけど。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 01:38:06 ID:KipqG9BQ
あー読み方・・・・。

いやもうしわけない。まったく気づかなかったw
正式な呼び名は「抜罐法」で合ってます。
ただ口語でこの「抜罐」を使うと中国語では不都合があるので、
(「抜」という動詞が「罐子=ガラス玉」にかかるので、留置したガラス玉を
 取り外せという意味に聞こえる)
普通は「火罐」を使うことが多いのです。
でもたしかに日本語では読みづらいですな。


えーと>>1の場合、日本で患者さんに説明するときは「吸い玉」か「吸角」を使います。
んでカルテは中国語を使うと短くて済むので、略して「火缶」と書いてるんですよね。

まあ読めない単語は適当に好きに読んでください。
それが漢字文化ってやつですよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 10:59:03 ID:gRIsWhud
「吸玉」、有効に使用しています。つまり、これに頼る事も多い。
何故にこのスレが無人なのかが理解できない。ただ、主が狭義にこだわりすぎ
なところにはあきれるが・・・。


35 ::2007/09/18(火) 05:22:52 ID:C5vdBDvY
すいたまやってみたい

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 19:33:52 ID:gJLP5rqY
>>34
無人なのはもともと過疎板だからじゃないですかね。
技術的な疑問があればいつでもお答えしますよ。
また>>1も毎日のぞいてるわけじゃないので、かまわず話を広げてください。

狭義にこだわるのは無資格者対策とでも思ってください。
吸い玉も按摩と同じで、治療に使うのであれば経絡や八綱弁証を
考慮しながらやるものですので。
このへんを考えないでやるとただの民間療法レベルになっちゃいます。

それでは板違いの話題になるでしょう?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 01:03:53 ID:PwgKd1J+
違法行為

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 05:29:42 ID:ArSlF5Hh
バンキー療法士と井穴刺絡研究会との関係は?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 09:18:36 ID:biMHSO7E
ここんとこバンキー愛用20年という人から
バンキー療法と大麦酢を勧められているのだが
ちなみに2〜3回小1時間ほどMAXの吸引を背部に試してみた。
そしたら皮膚に血豆の様な大小様々な水脹れが出現。
水泡が出たら赤飯を炊けというぐらいこれは成功らしいのだが
オレの浅はかな脳で思うに、強力に吸い続けた結果、毛穴がひっくり返って
こうなったのでは??とか思っちゃっているのだけど。。。。
不思議な事に、何ともないとこは何ともない。色は変わるけれど。
これって本当に効くのですかの??
そんなに効果のあるものならば、もっとメジャーになっててもいいはずでは??

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 21:28:17 ID:eHWLIL/v
韓国でリンパマッサージと吸い玉をやったら、その晩ウンチが3回も出た。
どっちが効いたんだろ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 22:01:10 ID:Psct/NGr
現地の辛い料理が効いたんでない?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 23:23:52 ID:FaSxz8Lv
吸角シラクして灸頭鍼もしくわ点灸か地熱灸
バッカンすんなら吸角シラク
寄せたら抜かなきゃ


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 01:09:59 ID:88xju3kz
昔中国か台湾でやってた針で血を出してその上に蒸した竹筒を置いて
血を抜くという方法は本場ではまだやっているの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:13:03 ID:HhrVWBzr
値段も手ごろだし、コレよさ気だなと思うのですが、どうでしょう?
プハン・バイオ・カッピング
http://www.makeitpossible.jp/shop/H03.html
バンキーは、高くてちょっと手が届かないです。。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:51:36 ID:5vX0v2IT
こっちの方が安いね
http://search.kakaku.com/ksearch/search.aspx?l=l&n=20&query=%8bz%8ap&s=priceb&minp=21000

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 01:31:29 ID:Mzp8NJKy
>>45
おお、探せば結構あるものなんですね。。
ありがとうございます。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 05:01:50 ID:2sI3KaD+
高い! 中国製、韓国製なら現地で5千円あれば全部揃う。
せめてこれぐらいの値段じゃないと買う気がしない。

tp://neokh.com/urlstyle/urlstyle_db/html/4998.html

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 11:40:23 ID:NpaSHIAf
>>44
スッキリカップなら安いよ。ただ、壊れやすい。
いつもお腹にやってる。

でも、背中は自分じゃ出来ないから、治療院だね。

ところで、治療院でやってる人。いくつぐらい付けてもらってる?
自分が行ってるところは背中に8つだけど、もっと付けてるところも有るみたいなんだよね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 01:06:50 ID:EDG5s/Tc
スッキリカップ製造中止!?どこも品切れだね。
今はヤフオクで韓国産2500円位のが一番安いかな…

50 : ◆ZFINFMTOxk :2008/04/08(火) 15:22:56 ID:Y6VyX/XX
テスト

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:20:31 ID:ctZUjkFH
火罐が一番良い。

ポンプ式は激しく素人臭い。
馬鹿な街の素人エステやらお馬鹿整体師が使っているイメージ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:23:08 ID:ctZUjkFH
つか、このスレは無資格禁止とか>>1は言ってるが
吸い玉療法自体はあはき師法に違反しないだろ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:27:08 ID:4qFPbvAm
でも火傷や水ぶくれの危険は常にあるわけで、個人でやる場合以外は
やはり最低でも灸師の資格はないとまずいと思うのだが。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:07:24 ID:Vt8//Ihw
自分は鍼灸師ですが、ニ、三年後の開業に向けて効果のある治療法を模索中です。 全ての治療が終わった後にするのが一般的なんですね。  


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:07:53 ID:Vt8//Ihw
自分は鍼灸師ですが、ニ、三年後の開業に向けて効果のある治療法を模索中です。 全ての治療が終わった後にするのが一般的なんですね。  


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 10:32:42 ID:VHNzebwT
>吸い玉療法自体はあはき師法に違反しないだろ。
医業類似行為はあはき法で規制されている以上違法なんだな。
XX療法なんて言って業をしちゃダメって事なんだよ。厳密にはね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 14:03:40 ID:8/72jGq+
寒気に有効?
証で言うとたとえば寒湿証による腰痛や神経痛なんかに特によいということですか?
逆に熱証の人に行うのはどうですか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:50:13 ID:BneGVQ7b
いきなりすいません。患者さんに吸角をして、水庖をつくってしまったんですけど、そのような経験ありますか?また、あればそのようなときどのように対処しましたか

?教えてください。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 10:05:03 ID:uWwmIIlP
爪楊枝で水庖を一つ一つ潰す。
滲液をふき取り、しばらく晒して置いて乾燥させてオシマイ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:26:34 ID:4+GCDVz7
やはり、潰した方がいいんですか??患者さんにはなんて説明しましたか??

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:31:49 ID:4+GCDVz7
やはり潰した方がいいですか??患者さんにはなんて説明しましたか??

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:42:31 ID:SMxDzFg0
対処法も知らない、説明も出来ない

もう、やめなさい。お前には患者さんに吸角をする資格がない。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:52:44 ID:ML8sdWWf
吸角というか、医療人として患者に接する資格がないね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 19:44:48 ID:SMxDzFg0
たぶん無資格者で医療系免許もってないでしょうね

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:58:50 ID:5Wxbj0Bv
>>61
>患者さんにはなんて説明しましたか??
「正直、スマなかった」

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 15:21:22 ID:FkXF9NIX
皮膚の弱い人は、そうなる人もいますが…
最初からムンテラしとかんかい!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:31:04 ID:9OxbD5KY
精力付きますか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 19:09:34 ID:Gja3Syj1
どういった理由で、体にいいのかわからないのですが
わかりやすく教えていただけますか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 08:25:49 ID:exsmaWoa
陰圧かけて血行をよくするとかくらいなんじゃない?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 10:29:44 ID:r6O3z3wL
一昨年だったか中国人の女性の鍼の先生に吸い玉やってもらいました
すごく気持ちよかったけど、跡があんなに残るとは思いもしませんでした
銭湯は一週間無理、ウチでシャワーで我慢したけど、もう一度やってもらいたい
で、電話番号調べたらどうやら廃業orz まああの頃から月〜金の昼しかやってなくて
商売っ気なかったしな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:17:40 ID:2gBrbF2Y
これ効果なんてあんのか?


72 :自宅で自分に週一吸角:2008/08/31(日) 11:08:37 ID:fba0klcQ
>>61
もう大分経っているので水疱の件はお流れかも知れませんが、
私が自宅で吸角を自分に施術する際、水疱ができた場合の対処法は
まず、きちんと「清潔な水で」清拭し(破れている場合、浸出液が
広がらないように乾いたガーゼで軽く押すように浸出液を吸い取ってから)
「基本的に水疱は破らないで」その上から「キズパワーパッド」を貼り付けます。
水疱が自然に内容物を排出するか、体が内容物を吸収するかするまで1週間
ほどかかりますが、その間、キズパワーパッドは維持します。
1週間後、まだ水疱やその痕が残っている場合は、キズパワーパッドを剥がし
その剥がした痕を清潔な水で十分洗って「乾かさないようにして」さらに
キズパワーパッドを貼り付けます。治るまでこの繰り返しです。

ちなみに、水疱が出来ること自体、衛生が十分であれば治療的に問題ないと思います。
むくみ、鬱血が強い部位は瘢痕が出来やすく、皮膚は必要ならそれらを追い出すために
破れて内容物を排出します。怪我で衛生状態が悪ければ皮下で化膿しますが、
膿が自然に皮膚を破って出てくる物と同じです。それだけの物が皮下にあったものと
考えて良いと思います。
水疱についてのリスクがあることを、患者さんに十分説明の上、施術することが
肝心です。
その上で水疱が出来たら、適切な処置を行って、体の免疫を吸角で補助した結果
水疱となって余分なものが出てきたということを理解してもらい、
その部位に水疱が出来ているということでどういう意味があるかよく説明して
患者さんの健康管理で意識すべき事を指導すると良いと思います。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:42:08 ID:jNOra5pe
プハンやりすぎると身体にちからがはいらなくなるのですが。ちなみにポンプ式のやつを使っています。

74 :自宅で自分に週一吸角:2008/09/03(水) 12:21:38 ID:IbTEQP+y
>>73
やりすぎるとは具体的にどのくらいでしょうか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 16:22:14 ID:dgvSpjUn
吸い玉で体の深い部分の筋肉はほぐれますか?

76 :自宅で自分に週一吸角:2008/09/12(金) 10:32:13 ID:AJ2Cmvdc
深部にある鬱血だったら浮いてきて散るように消えるようです。
コリがただの緊張だったら、吸角より鍼やストレッチの方が簡単でしょう。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 00:05:18 ID:Cd0Ntnpi


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 20:51:52 ID:2H7xRG3/
>>76
コリや緊張、深部の鬱血なんてどう識別するんですか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 13:29:45 ID:hG8uVcJU
30年前から吸い玉を愛好してますが、大変良く効きます。

はじめ見たと時は、なんじゃ〜これー、、、馬鹿じゃないの・・
て思ったけど、実際体験してみて、目から鱗です

整形や柔整に通うだったら、吸い玉した方がメチャ早く良くなります


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 14:13:37 ID:mrwZaxTL
諸先生様
電気式吸い玉の機械は健康医学社と医工があるようですが
どちらが良いのですか?
また他にも有るようでしたら、教えてください
よろしくお願いします

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 08:25:28 ID:vxOUxWq+


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 09:06:26 ID:xYIYS2MF
軟化、盛り上がりませんな…

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 16:57:05 ID:MBq2qk6c
faf

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 22:35:25 ID:8iW+88ON
揚げ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 17:58:47 ID:YZju3Rxa
今日の患者さんは一目見て化粧、洋服、話し方 全てがアンバランスで怖かった。
予約の電話を受けた時点でしつこくてヤバイ感じで身体もそれなり。
心経は病んでるし立派な腹皮裏急に血虚症状。治療後 表情は常人に
なってたけど態度はまだやばかった。
ってこんなわかりづらい抽象的書き込みでスイマセン。
一人で治療院をやるのは、やっぱハイリスクだなぁと思う。
ホント因果な仕事でっせ。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 18:47:34 ID:nzrVD2/o
>>85
おまえさんこそ治療してもらった方がよろしそう。

87 :1:2008/12/02(火) 10:24:07 ID:vT7NpxtD
>>85
ここに何でそんな書き込みがw

すみません、しばらく日本にいなくて放置してました。
質問あったらどうぞ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/12/17(水) 12:11:33 ID:a4tbMjm+
肩こりがすごいので、ポンプ式のプハンで
しょっちゅう型とか上背中をやってたら
濃い毛が生えてきた・・。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 22:18:33 ID:dq5gjlYh
質問させてください。
吸い玉や灸は表皮から何センチ位深部まで効果あるのですか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 01:05:48 ID:LDnR0UrZ
>>89
人それぞれ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 02:39:58 ID:S4g2Q04A
>>89 ほとんど効果ないよ。ピップのほうが効くよ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 17:31:13 ID:x45bJRtG
すいだまw

93 :暴風サリー :2009/02/10(火) 19:41:24 ID:Zd7aHzgO
すーーい だま

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 03:55:19 ID:dzSZWnH6
鍼灸院は必ず吸い玉やってますか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:31:56 ID:xRpJM9aT
鍼灸院は鍼灸がメインだろ。「吸い玉院」どゃないのだからw


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 21:01:10 ID:E3yHFwcm
そうですか…札幌で吸い玉やってるとこは少ないですかね汗

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 03:57:43 ID:ijPwNs6d

鍼灸院に直接電話。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 06:25:55 ID:xnEPn3XL
通ってる鍼灸院が吸角やってたけどあんま効果ないからお勧めはしないと言われた

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 00:08:48 ID:uP4Aklf9
なんで?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 00:11:50 ID:/nqG2rBH
今日初めて吸い玉をしてもらったんですが、まさかこんなに跡が残るとは思ってもみなくて。

もちろん説明はあったし了解したんだけど、少しでも早く跡を消す方法って何かありませんか?

跡が残る部分と余り残らない部分があったんですが、残る部分は毒が溜まってるからで何度か続けて毒を出せば跡は残りにくくなる、と言われました

本当でしょうか?

またどのくらいのペースですれば良いでしょうか?


素人ですみません

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 00:45:50 ID:aE6YGLfJ
>>100
水疱がなければ、自然に消失するかと

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 01:34:18 ID:O+uEJJU3
>>100
昨日の今日だからね。
一晩寝てご覧よ。かなり消えるはず。
人によっては一ヶ月くらい残る人もいるよ。
それは体質だから仕方ない。
もしあなたが跡が残りやすい体質なら週イチでも
同一箇所に施術するのはおすすめできないな。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 08:05:00 ID:aENlO82h
綿火よりも個人的に手ポンプ+遠赤が好きですね
邪道で家内の搾乳にもつ変えました(笑)



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 11:50:27 ID:/nqG2rBH
ありがとうございます。

やっぱり跡はクッキリ残っています。
写メの貼り方がわからなくて載せられませんが……

姪っ子には背中に写輪眼がぁ〜〜と号泣されましたが、肩や背中の張りが軽減されたので
月1ぐらいで続けていこうと思います。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 13:51:53 ID:aE6YGLfJ
>>103
遠赤って?
手ポンプの後にですか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 15:20:39 ID:aENlO82h
いろいろだよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 22:10:40 ID:8ogfFsC3
自分でやってる人いますか?
お勧めの吸引器を教えて欲しいです

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:27:47 ID:mv7PAPd0
age

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 12:09:16 ID:ovImoaXj


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:14:08 ID:tTrDXGCt
ヤフオクの中国製吸い玉使ってる人いたら感想お願いします

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:42:52 ID:/16b8frz
>>110
買って使ってますよ。
全然問題なしです。
あえて難を言えば、一番大きなカップと2番目に大きなカップの数がもっとあれば良かったですね。
(各2個ずつ入ってます。もっと小さなサイズのカップも各2個入り)

まあ2セット購入すればいいんですが。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:23:48 ID:IxI1rmN4
>>111
レス有り難うございます。延長ポンプで一人で施術する事は出来ますか?
中国の人から買う形になるっぽいんですけど、その後変なダイレクトメールとかきませんかね?


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:32:09 ID:/16b8frz
>>112
体が柔軟な人なら届くでしょうけど、目が届かないんで
やっぱり誰かにやってもらうのが一番だと思います。

DMは大丈夫です。



114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:42:03 ID:IxI1rmN4
>>113
ありがとうございます。安いので試してみようかと思います

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 01:35:18 ID:GzSTDBL+
アトピーの患者さんに吸い玉をすることはありますか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 17:09:23 ID:PA+tstEB
aruyo

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 21:51:00 ID:Y2W41m2W
age

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:40:05 ID:HPPMS09c
肩こりが酷いので、吸い玉、自宅でやってます。
もうやみつき。
ヘタに揉んでもらうよりずっと気持ち良い。
すっきりカップ使っていたんだけど、最近壊れてしまって……。
もう売ってないから、イコーのを買った。高かったけど。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 20:24:27 ID:n1HjiPrw
腰の辺りがめちゃくちゃかゆくなったのでちょいと針で突いて取り続けたら
なんとコーヒーカップ4杯くらい汚血が出た。もちろん10分ごとカップの
血がホース口に近付けば取ってまた針で突いての繰り返し4時間くらい。
これほどたまってたのかと思えばもしバンキーやってなければ癌でとっくに
死んでたかも。実際に母方のおばさんは32で胃がんで亡くなってる。
バンキーさまさまじゃ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 00:05:55 ID:ooJR/3SD
消毒ってマキロンでおk?

穴開けずに吸い玉で吸ってはずす時ほんわり暖かくてきもちいい
でもグロくなってる

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 19:10:43 ID:OCUpF5Lo
あげ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 19:11:55 ID:p4e1Ynpo
>>119はもういないだろうけど、昔行ってた鍼灸院で吸い玉やってた時
シャキン!!ってバネがついた鍼みたいなので傷つけてから吸い玉してた
それが三綾鍼ってやつ?
それって素人は買えないんだよね?
普通の針炙ってちょっとつついてみるとかでいいのかなぁ...

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 13:47:22 ID:C3QxgYd5
つ ランセット

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 16:08:44 ID:YI6yBtjJ
>>123
おお!ありがとう!!

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 10:13:15 ID:mEAoaMs3
自分も通販で購入したけど送料込みで4千円で買えたよ
良い商品を買えたと思ってるよ


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 09:04:37 ID:zcHgiLJV
随分昔にプロレス雑誌で猪木が胸に針を刺して血が出たヶ所に吸い玉を
している記事を読んでからずっと吸い玉をやってましゅ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 11:20:52 ID:apuApMU4 ?2BP(2)
なんとなくsuidamaQを手に入れた

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)