2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピロリ菌

1 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 02:44:48
胃がんの元凶<sロリ菌 (by 畠山昌則 北海道大学教授)

[PDF]
ピロリ菌感染と胃がん - 日本から胃がん患者が消える日
http://blog.tri-b.tv/pdf/hatakeyama.pdf

受賞・報道等:北海道大学遺伝子病制御研究所
http://www.igm.hokudai.ac.jp/prize.html

2 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 02:48:05
【医学】 胃粘膜破壊の仕組みを解明 ピロリ菌で北大教授ら [070517]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1179336944/

【医学】ピロリ菌でがん発症 マウスで確認 北大グループ、予防法開発に一歩[08/01/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1199767043/
【医療】ピロリ菌:やっぱりがん誘発 北大がマウス実験で初証明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199775710/

【医療】ピロリ菌除菌で胃がんのリスク3分の1に軽減 北大研究グループが発見
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218419220/

【医療】「ピロリ菌いれば全員除菌を」学会が新指針
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1232735484/

【医療】ピロリ菌の新たな胃がん発症メカニズム解明 東京大学医科学研究所
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1232774443/

「ピロリ菌」
http://find.2ch.net/?STR=%A5%D4%A5%ED%A5%EA%B6%DD
http://www.2nn.jp/search/?q=%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%AA%E8%8F%8C&e=


3 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 02:50:38
Suppressive Effect of Antiulcer Agents on Granulocytes‐A Role for Granulocytes in Gastric Ulcer Formation
http://scholar.google.co.jp/scholar?hl=ja&lr=&cluster=11538215004030618249
(胃潰瘍の顆粒球説)

4 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 02:55:38
メタボリックシンドローム撲滅委員会
http://metabolic-syndrome.net/

ピロリ菌感染胃がん撲滅委員会(笑)

[PDF]
ピロリ菌感染と胃がん - 日本から胃がん患者が消える日
http://blog.tri-b.tv/pdf/hatakeyama.pdf

5 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 02:57:44
【医療】ピロリ菌の新たな胃がん発症メカニズム解明 東京大学医科学研究所
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1232774443/

1 :かわはぎφ ★:2009/01/24(土) 14:20:43 ID:???
慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍(かいよう)や胃がんの原因と考えられているピロリ菌が、
がんを引き起こす新たなメカニズムを東京大学医科学研究所の研究者たちが見つけた。

胃粘膜に感染することで病気の原因となるピロリ菌の危険因子としては、CagAタンパクが知られている。
このタンパクが胃上皮細胞内でリン酸化される結果、細胞増殖にかかわる
活性化補助因子であるβ-カテニンが発がん関連遺伝子の転写を促進することは、これまでも分かっていた。

東京大学医科学研究所の笹川千尋・教授と鈴木仁・助教らは、CagAタンパクがリン酸化されなくても
β-カテニンを活性化する新たな発症メカニズムがあることを突き止め、
この新たな経路にかかわるCagAタンパクの部位を特定することに成功した。

リン酸化されないCagAタンパクの感染役割が分かったことで、
日本人の胃がん原因の大半を占める慢性胃炎や胃潰瘍といったピロリ菌感染症に対する
新たな治療薬やワクチン開発につなげることが期待できる、と研究チームは言っている。

(独立行政法人 科学技術振興機構)
http://scienceportal.jp/news/daily/0901/0901221.html


【医療】「ピロリ菌いれば全員除菌を」学会が新指針
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1232735484/

6 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 03:00:57
ピロリ菌撲滅人体浄化作戦を実行にうつす? やばくね?

7 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 03:09:31
第三者機関による追試確認検証をやらないうちは事実として認定されたことにはならないだろ。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 03:12:05
癌が細菌感染症ってのはあまりにも安直ではないか。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/24(日) 13:27:27
【医療】北大と民間の創薬拠点事業、国が採択 60億円助成
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1232610281/

10 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/25(月) 01:19:17


11 :名無しゲノムのクローンさん:2009/05/25(月) 16:03:08
【生物】カエルのツボカビ アジアが起源か 日本で30系統発見
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1241498116/

いまの科学では、検査検出方法をもった研究者がいるところが起源になるらしい。
原因は創るものなんだな。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2009/06/02(火) 21:27:51

ピロリ菌感染性胃がん‐産経新聞
http://www.sankei.co.jp/metabolic/metabolic.htm

ピロリ菌感染性胃がん撲滅委員会
http://metabolic-syndrome.net/


13 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:31:47
ピロリ菌が胃がんの元って説明に納得がいかない

14 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/20(月) 23:55:22
胃がんは、ピロリ菌感染症です。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 13:05:02
胃癌の原因全てがか?

16 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/21(火) 16:16:17
では、どうして学者たちは「分かっている」と思い込むことができ、
人々はその言うことを信じるのか?

それは学者たちが、一部分については確かに分かっているからだ。

しかし、彼らも分かっていない部分のことは分かっていない。

それなのに、分かっている部分がすべてだと思い込む。

だから、すべて分かっている振りが、
詐欺師でない真面目(まじめ)な人間なのに、できてしまう。

その経歴と表情を見ると、善良な人々は、きっと正しいのだと誤解する。
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090719/bks0907190759003-n1.htm

17 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/24(金) 15:07:33
■「ショ糖は体に悪い」という根拠は何なのか
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1846736

18 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/24(金) 21:13:03
ヘリコバクター除菌による癌抑制効果
http://intmed.exblog.jp/8692896/

論文を真に受ける馬鹿。嘘がないと信じきっているのだろうね。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/27(月) 03:21:06
メタボ治療に“光” 脂肪炎症 Tリンパ球関与 東大研究グループ 仕組み解明
2009.7.27 02:00

 生活習慣病につながるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)について東京大学
大学院医学研究科循環器内科の永井良三教授らの研究グループが、病気の原因に
なる内臓脂肪の炎症は免疫を担うリンパ球の一種「Tリンパ球」が脂肪組織に集まること
がきっかけに起きていることをマウスの実験で明らかにした。動脈硬化、糖尿病などの
治療にもつながる成果で、26日付の米医学誌ネーチャー・メディスン電子版に掲載された。

 永井教授、真鍋一郎特任准教授、西村智特任助教らは、マウスの生体内の脂肪組織を
蛍光色素で染色し、光を当て観察できるようにする方法を開発。マウスに高脂肪の食事を
与え、内臓脂肪とその周囲の細胞で炎症が起きる経過を調べた。

 この結果、肥満し膨らんだ脂肪組織では、Tリンパ球(CD8陽性Tリンパ球)が増加し、
これが別の免疫細胞であるマクロファージなどを呼び寄せ、激しい炎症を引き起こしていた。

 Tリンパ球を減らしたり、なくしたりすると炎症が起こらないことも実証し、炎症の結果として
起きる糖代謝異常なども改善された。逆にTリンパ球を加えると炎症が発生した。

 炎症は感染などを防ぐが、長期間続くと組織の働きや構造を変え、動脈硬化、糖尿病など
の生活習慣病や、がんの原因にもなる。研究グループは、今回の実証をもとにして「Tリンパ
球を標的にした新たな治療法も考えられる」としている。
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090727/scn0907270201000-n1.htm


20 :【疫病】 脚気菌 【感染症】:2009/07/28(火) 00:37:35
ファクトとアーチファクトのあいだ。かつてそれは確かにあった。
実際にあるものの姿を借りるくらいには、騙しの腕は進歩したのかな?

暁の脚気菌が招いた悲劇
http://www.microbes.jp/hiwa/Japanese/beriberi/index.html
一世紀前の医学界で実際にあった「暁の脚気菌」にまつわる話で、
日本を代表する医者達が「海軍と陸軍」、「ドイツ医学とイギリス医学」に
分かれて繰り広げた世にも不思議なドラマです。
これは「面子と強情な無責任さ」が招いた歴史的な悲劇です。

130. 日清・日露戦争で勝利をもたらした暁の脚気菌
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl130.htm

「科学といえども、その場所の、その時代であったればこそ、そういう発見があり、
そういう学説の提唱があったのである。私にこのことを実感させたのは、
すぐあとで語るように、私が若者として多少は時代への感性をもつことになった時代が、
イデオロギー過剰であり、生物学においてもルイセンコ説というとんでもないものが
席巻していたのと無縁ではないことを告白しておこう。」
ルイセンコの時代があった 生物学のイデオロギーの時代に
scientist:岡田節人
http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no30/index.html

「以前、科学の歴史を振り返り、“それぞれの国にそれぞれの科学がある”と書いたことがあります。
社会的背景に左右されるのであれば科学とはいえない、でも、科学も人間のやることですから。
今でも悪夢を見ますよ、1930年代に国家権力を盾に間違った学説を強要し続けた
ロシアのルイセンコ的な全体主義が、日本にもまた来よるんではないか、と。
当時、ロシアでは有能な科学者がシベリアに追放されたりした。
日本でも、私の知人で、ルイセンコ説に反対した若い植物学の研究者が自殺したりしました。
日本人は全体主義が好きですから、心配しています。」
脱科学者の科学論
岡田節人京都大学名誉教授
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/2008/apr/index.html

21 :名無しゲノムのクローンさん:2009/07/28(火) 00:43:12
>>19
【医療】メタボの原因の仕組みを解明 免疫細胞のTリンパ球が炎症を誘発 東大
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1248679851/

NHKのミスリード:肥満研究をメタボ研究と言い換え・・
http://intmed.exblog.jp/8707900/

>国際的にも存在が疑問視される傾向にある”メタボ”がなんで、一流ジャーナルにacceptされるか不思議だったが
>案の定、NHKの誤報

>どさくさまぎれにメタボを入れ込むとは・・・さすが東大の先生・・・自己アピールに余念がない・・・
>だが、臨床的な”メタボリックシンドローム”に関する知識に乏しいのでは?

>NHKだが、関西のNHKのニュースで、家庭医専門医試験に関して、”一般医家を侮蔑する報道をした”と聞いている。
>”奇跡の詩人問題”で、すると約束した総括が、未だなされていない。トンでも放送局なのである。


22 :名無しゲノムのクローンさん:2009/08/19(水) 22:27:06
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1224380485/673

【医療】ピロリ菌除去で血糖値異常の病気が治癒-東北大
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1247853076/


23 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/02(水) 09:46:36
http://www.2nn.jp/search/?q=%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%AA%E8%8F%8C&e=

【医療】下痢を起こす腸内細菌が、大腸のがん化を促進 米グループがマウスで解明
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1251090094/
【医療】ピロリ菌除去で血糖値異常の病気が治癒-東北大-
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1247853076/


24 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/14(月) 17:27:19
【社会】「川崎病」が拡大、4年連続1万人超  自治医大が全国調査
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252756001/

189 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/09/13(日) 20:33:38 ID:bjh6YfYw0
原因がわからんのに同じ病名つけて患者がどれだけってのも、あまり信憑性が無いなぁ。
他にも本態性○○とか名前だけつけて誤魔化してる病気は多いけど、こういう診断はアテにはならん。
英語ではこういう場合○○シンドローム(症候群)として、○○の症状が出る病気って言っておくんだが、
日本の臨床医は病理や細菌、ウィルス学の知識はたいしたことないくせに名誉欲はやたら強いのが多いから、
すぐに○○病をつけたがる。早く免許更新制にしてくんないかね、民主党さん。

192 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/09/13(日) 20:41:10 ID:rxrA8FU+0
川崎病は外国の医学教科書に記載される数少ない日本人の名前が
病名になっている疾患ですね

193 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/09/13(日) 20:45:17 ID:o4qRexhXO
特に珍しい病気でもないのに未だに原因不明ってなんかすごいな
もしかしたら原因なんてないのかもな

218 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 00:24:26 ID:wm4vyh8q0
溶連菌A型 感染だっけ?
あれ?違うか。調べてみるか…

220 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 00:33:39 ID:ElEYTh7lO
>>218
猩紅熱(溶連菌A群β型)といちご舌や指先の皮が剥けたりと、
同じような症状がでるが溶連菌と川崎病は
全く別物だよ。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=川崎病+溶連菌

25 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/14(月) 18:40:46
【歯学】口腔機能水「パーフェクトペリオ」 うがい10秒で虫歯菌や歯周病菌をほぼ完全殺菌 東京医科歯科大学が効果を確認
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1247782536/

この世はとかく除菌ニダ

26 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/14(月) 23:37:27
廣田

27 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/15(火) 01:35:52
脚気菌

感染性胃癌

狂牛病

28 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/15(火) 01:37:03
創作創成新タニ興ス感染症(=捏造虚構疾病)

29 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/18(金) 11:11:01
【医療】ピロリ菌除去で血糖値異常の病気が治癒-東北大-
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1247853076/

おちたな

30 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/18(金) 12:49:08
ピロリ菌撲滅を叫ぶオッサン

http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20090918

31 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/18(金) 13:03:29
インチキ両方の餌食(笑)

32 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/08(日) 21:02:09
http://scholar.google.co.jp/schhp?hl=ja
http://kaken.nii.ac.jp/info/

感染症研究推進準備委員会構成員
神谷 齊  国立病院機構三重病院名誉院長
倉田 毅  厚生労働省国立感染症研究所長
笹月 健彦  厚生労働省国立国際医療センター総長
清水 実嗣  前農業・生物系特定産業技術研究機構動物衛生研究所長
竹田 美文  厚生労働省国立感染症研究所名誉所員
豊島 久真男  理化学研究所研究顧問
永井 美之  富山県衛生研究所長
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/04/05042102/002.htm


【「新興・再興感染症」事業共同プロデューサー】
神谷齊 〜 感染症 インフルエンザ 細菌性髄膜炎 ワクチン
倉田毅 〜 ヘルペスウイルス 子宮頸ガン(HPV) エイズ ワクチン
笹月健彦 〜 杉花粉症 サプレッサーT細胞 ゲノム ガン ヘリコバクターピロリ菌
清水実嗣 〜 家畜伝染病 人獣共通感染症
竹田美文 〜 病原性大腸菌 コレラ ワクチン
豊島久真男 〜 (レトロ)ウイルス性ガン疾患 子宮ガン RNAレプリコン
永井美之 〜 エイズ HIV パラミクソウイルス リバ-スジェネティクス RNAレプリコン



33 :サプレッサーT細胞とスギ花粉症:2009/11/15(日) 00:42:36
科学研究費補助金データベース
http://kaken.nii.ac.jp/info/

研究課題検索結果: 183件
配分額合計:多い順

研究者検索結果: 319件
研究課題実施件数:多い順
配分額合計:多い順


笹月 健彦
ササヅキ タケヒコ?Sasazuki, Takehiko
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/50014121

スギ花粉症をモデルとしたIgE免疫応答の機構の解析
1984年度〜1986年度
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/59870019

>これまでに、スギ花粉症に対する抵抗性はHLAと連鎖した遺伝子により、CPAg特異的
サプレッサ-T細胞を介して発現される単純優性遺伝形質であり、 HLA-DRはT-マクロフ
ァ-ジ間相互作用の拘束分子として、すなわち免疫応答遺伝子産物として機能し、また
HLA-DQは免疫抑制遺伝子産物として機能していることを明らかにしてきた。

>この4B4分子はヘルパ-T細胞上に表現されていたが、サプレッサ-T細胞上には表現さ
れていなかった。また、培養開始時に細胞を抗4B4で処理しても免疫抑制は阻止されな
いことから、培養期間中のある特定の時期にこの抗体が存在することが、免疫抑制の
阻止に必須であるものと考えられた。さらに4B4による免疫沈降の結果から、4B4分子は
ヘテロダイマ-であり、活性化ヘルパ-T細胞上の4B4分子は、静止期T細胞のそれに比べ
て、新たに3種のポリペプチドを表現していた。すなわち活性化T細胞上の4B4分子が、
サプレッサ-T細胞やサプレッサ-因子の標的分子として機能していることが推測された。


34 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/18(水) 04:34:28
「がん ウイルス ワクチン」
http://kaken.nii.ac.jp/info/


35 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/22(火) 12:59:34
胃炎あげ

36 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/22(火) 17:03:35
「胃がん発症なんて全くの濡れ衣だ」(byピロリ菌)

37 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/22(火) 18:34:43


38 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/22(火) 21:17:31
ワクチンでガンを予防できるのかな?
ワクチンでウイルス感染を防止できるのかな?


子宮頸がんワクチン 発売
12月22日 7時34分

女性特有のがんのうち乳がんに次いで患者の多い「子宮頸(けい)がん」を
予防するワクチンの販売が、22日から国内で始まります。予防には、半年
間に3回の接種が必要だということで、患者団体などは、国に対し、接種費
用を公費で負担するよう訴えています。

子宮頸がんは、子宮の入り口付近に出来るがんで、ウイルスへの感染が
主な原因とされています。このウイルスへの感染を予防するためのワクチン
が、国内では、ことし10月に初めて承認され、22日から販売が始まること
になりました。

販売が始まるのは、イギリスに本社がある製薬会社グラクソ・スミスクライン
社の「サーバリックス」と呼ばれるワクチンで、海外では、すでに100か国
以上で承認されています。

がん研究振興財団によりますと、国内では、1年間におよそ8000人が
子宮頸がんと診断されているとみられています。予防には、半年間に3回の
接種が必要だということで、患者団体などは、国に対し、接種費用を公費で
負担するよう訴えています。

子宮頸がんのワクチンを接種できる医療機関は今後製薬会社のホーム
ページに掲載されています。
http://allwomen.jp/
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014577351000.html#

39 :名無しゲノムのクローンさん:2009/12/23(水) 10:54:40
【社会】南京虫、共生の細菌からビタミンをもらっていた
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261529938/

40 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/20(水) 20:52:45
来週のNHKためしてガッテンは、ピロリ菌と胃ガンだお
http://www3.nhk.or.jp/gatten/


41 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/23(土) 01:51:28
花粉症 サプレッサーT ピロリ菌
http://kaken.nii.ac.jp/info/

研究者検索結果: 1件




42 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/23(土) 01:55:19
感染症研究推進準備委員会構成員

神谷 齊  国立病院機構三重病院名誉院長
倉田 毅  厚生労働省国立感染症研究所長
笹月 健彦  厚生労働省国立国際医療センター総長
清水 実嗣  前農業・生物系特定産業技術研究機構動物衛生研究所長
竹田 美文  厚生労働省国立感染症研究所名誉所員
豊島 久真男  理化学研究所研究顧問
永井 美之  富山県衛生研究所長

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/04/05042102/002.htm

43 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/24(日) 02:03:41
スギ花粉症とサプレッサーT細胞の先生って同じだったんだね 

ピロリ菌もなの? そりゃすごいや




44 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/27(水) 20:25:04
いま、NHKで、ひどいデンパたれながしてんのな

45 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/27(水) 20:26:44
「細菌感染でガン発症」という理論は、あまりにも牽強付会すぎやしないか? ヘリコプター学会員さん

46 :名無しゲノムのクローンさん:2010/01/28(木) 04:42:19
ためしてガッテン 「がんと胃炎の分かれ道」 2
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1264590767/
ためしてガッテン 「がんと胃炎の分かれ道」
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1264588829/


47 :名無しゲノムのクローンさん:2010/02/13(土) 19:14:16
http://intmed.exblog.jp/9919544/

”メタボリック・シンドロームの腹囲基準に根拠を見いだせなかった”という報道が
昨夕からメディアで流されているが・・・あたりまえ・・・と、まともな人は思うだろう。
もともと、基準の根拠が薄弱すぎ、にもかかわらず、真正面にその答えに応じず、
代わりに恫喝を与えていた研究班メンバーたち。


日本の欧米で取り上げられたものに素早く反応した人ほど偉いという明治から
変わらぬステレオタイプな価値観に従順な、軽薄な”学者さんたち”の、お祭りの
終焉は近いのか・・・それともクソ役人たちが手を変え品を変え・・・
この制度の甘い汁を吸い続けるため・・・小手先の言い訳を続けるのだろうか?


”メタボ”騒ぎがもたらしたものは、軽薄な権威あるはずの学者たち、省益・自益
誘導・頑盲バカ役人およびそのOB、それに群がるサプリ屋・マスゴミたちの
インチキ三昧・・・ゆがめられた日本の検診制度、高血圧・CKD軽視の世相・・・
多額の税金注入・・・

48 :名無しゲノムのクローンさん:2010/03/01(月) 12:40:43
【医学】狂牛病の原因はプリオンではない? 細菌中の組換えプリオンたんぱく質から感染性のあるプリオンを生成/中国・華東師範大
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1266843585/

49 :名無しゲノムのクローンさん:2010/03/25(木) 00:31:26
最近、明治乳業のテレビCMで、ピロリ先生が布教活動やってる。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2010/04/07(水) 09:07:54
いま、NHKでキャンペーン番組やってるね

51 :名無しゲノムのクローンさん:2010/04/07(水) 12:45:23
慢性肝炎の人は除菌用の抗生物質が使えないとか

52 :名無しゲノムのクローンさん:2010/04/07(水) 15:19:39

無菌豚(笑)




53 :名無しゲノムのクローンさん:2010/04/10(土) 03:21:00
ヘリコバクター・ピロリのエフェクタータンパク質の機能と胃粘膜感染機構の研究
研究課題番号:15390141
2003年度〜2004年度
代表者 笹川 千尋
研究者番号:70114494
東京大学・医科学研究所・教授
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/15390141


54 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/19(土) 23:06:18
ピロリ除菌 胃がんも保険適用
6月18日 19時6分 動画あり

胃の粘膜に感染するピロリ菌を取り除く「除菌」で、健康保険が適用されるのは
これまで胃かいようと十二指腸かいようだけでしたが、新たに一部の胃がんなど
も加えられることが決まりました。

これは18日、厚生労働省が関係者に通知したものです。ピロリ菌は胃の粘膜に
感染して炎症などを引き起こしますが、抗生物質などによる除菌で健康保険が
適用されるのは、これまで胃かいようと十二指腸かいようだけでした。ところが、
早期の胃がんで内視鏡手術をしたあとにピロリ菌を除菌した場合、再発の危険を
大幅に抑えられることなどが明らかになってきました。このため厚生労働省は、
早期胃がんの内視鏡手術のあとの治療をはじめ、出血が止まらなくなる
「特発性血小板減少性紫斑病」と、胃にできる「MALTリンパ腫」というしゅようの
治療で新たに除菌の有効性を認め、健康保険の適用対象とすることを決めまし
た。

専門の医師でつくる日本ヘリコバクター学会は去年、ピロリ菌に感染している
場合は、除菌を強く勧めるというガイドラインをまとめていますが、数万円の自己
負担が必要になるケースが多かったということです。

学会の理事長で北海道大学の浅香正博教授は「除菌が有効な病気はほかにも
ある。データを集めて国に働きかけたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100618/k10015210381000.html


55 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/20(日) 00:54:36
彼女のお尻の穴をクンニしても感染するの?

56 :名無しゲノムのクローンさん:2010/06/20(日) 00:55:53
a

57 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/03(土) 10:33:45
【医学】ヘリコバクター・ピロリ菌 胃の細胞内に発がん物質を送り込む仕組みを解明/東京大
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1277815151/

58 :名無しゲノムのクローンさん:2010/07/03(土) 10:38:47
新興科学

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)