2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生物学的なメス化はホントなのか?

1 :名無しゲノムのクローンさん:2009/09/09(水) 21:57:34
先日世界陸上でジャマイカのウサインボルトが100メートルで驚異的な記録を出しました。
後続の選手達も決して遅いわけではありません。ボルトを抜きに考えても、世界記録を競い合う
戦いは行われているのです。そこで僕は少し疑問に思いました。海外のあるテレビ番組で人類のメス化
が進んでいるというテーマのドキュメント番組でした。人類のメス化が進行している前提で話を進めるなら
身体の力量で言えば女性の方が男性に比べ劣るわけですから、メス化の進行と世界記録の更新は
反比例しているのが自然な現象と言えると思うんです。しかし、実際はそうではありません。

メス化については性別を決定するY染色体とX染色体の特徴の違いから結論を出していました。
男性にあるY染色体は私たちの先祖に強力なオリジナルがいて、それを同染色体内の遺伝子で
コピーすることによって繁栄を続けてきたそうです。X染色体は先代の染色体と交わり遺伝子レベル
の情報を交換をすることが可能なので、染色体が傷ついても新たな染色体として復元することができる
そうなのですが、男性はひたすらコピーすることによって染色体を維持してきたらしく、古いモノと比べれ
ば現在の僕等のY染色体はかなり大きさが小さく傷だらけだそうで、何百万年後かには消滅している
グラフもあるそうです。実際の所をお伺いしたいです

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)