2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

液相焼結について

1 :名も無きマテリアルさん:02/03/02 14:36
シリコンカーバイドの液相焼結について、
どのような反応により高密度化するのか教えて欲しいのですが。

2 :親切な人:02/03/02 15:36

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「 TBC-7 」がパワーアップした
「 TBC-7S 」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b21029050

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

3 :名も無きマテリアルさん:02/03/02 17:49
>>1
それって、マトリクス材は何かって聞いてるの?
液相焼結の機構そのものを聞いてるの?

質問の意味が良く分からないです。

4 :1:02/03/05 22:14
>>3
マトリクス材にSiCを用いた時の液相焼結の機構です。

5 :名も無きマテリアルさん:02/03/05 22:18
>1
3ではないが、「反応」っていうのが良く判らないけど、
SiCに限らず、普通の液相焼結のしくみは知ってるの?

6 :3:02/03/05 22:30
>>4
んん?
マトリクス材って、普通、液相になる方だよ?
SiCの液相を出すのはかなり難しいと思うんだけど。
普通は、酸化物系のセラミックスを一緒に混ぜて、そっちがマトリクスになるもんなんじゃないの?


どういう背景で、どんなことが聞きたいのか、もう少し詳しく書いて欲しい。
>>5も聞いてるけど、何が理解出来てて何が理解出来ないのか、何が知りたいのか全然分からないよ。


7 :名も無きマテリアルさん:02/03/06 00:11


8 :名も無きマテリアルさん:02/03/06 10:10
>>1
もう少し具体的じゃないとどうしようもない

9 :名も無きマテリアルさん:02/03/06 12:12
>6
>マトリクス材って、普通、液相になる方だよ?

液相焼結の場合、「マトリクス材」なる言葉はほとんど
使わないが、今の場合は10人中9人以上が >>4のように、
母相である炭化ケイ素を指すと思う・・・。

あと、液相出すのが難しい(?)って、炭化ケイ素の
液相焼結の場合はAl2O3+Y2O3(と場合によってはAlN)
を助剤に加えて液相にするのが普通なんだけど・・・。

10 :6:02/03/06 17:49
>>9
ん〜、どうかなぁ。

ちなみに超硬で、マトリクスと言われると、WC?
量的には少ないけど、Coを指してマトリクスっていうケースの方が多いような気がするんだけど。
あるいは、MMCのイメージでもそう。
幾らフィラーの体積率が増えても、バインダーメタル側を普通はマトリクスって呼ぶんじゃない?

まあ、用語として「母」相って言ってるわけだから多い方の相を指すってのも自然といえば自然な気も。
そもそも、液相焼結で「マトリクス」という表現を不用意に使ったのが問題ってのは同意します。
ちょっと反省。超硬関連だと時々見掛ける表現のような気もするけど。

11 :6:02/03/06 17:54
>>9
というわけなんで、>>9の後半は、>>6と同じこと言ってるんだと思います。

>>6
>普通は、酸化物系のセラミックスを一緒に混ぜて、そっちがマトリクスになるもんなんじゃないの?
の「マトリクス」は、「液相としてバインダーの役割を果たしてる相」の方を指すつもりで書きましたので。


12 :6:02/03/06 18:02
>>9
もう少し補足しとくと

>>6
>SiCの液相を出すのはかなり難しいと思うんだけど。
は、その上の行に掛かってます。
だから、
「SiCを液相側と言ってるみたいだけど、SiCは固相側だよ」
って意味のつもりでした。

定義の不分明な用語を用いたために、話が少し錯綜してしまいましたけど、趣旨はご理解いただけたでしょうか?
恐らく、内容は同じじゃないかと思うんですが。


13 :1:02/03/06 18:04
>>5
勉強中です。
一般的な液相焼結は、
「粉体の相互作用により焼結時に液相が生成し、高密度化」
であっていますか?

>>9
その助材を加えると低温で液相が生成すると思いますが、
この時、どの成分が液相になるのですか?
液相焼結の理解が出来ていないので、この様な質問になってしまいます。
すいません。



14 :1:02/03/06 18:08
>>6
助剤が>>9そのもののSiCの液相焼結です。


15 :6:02/03/06 18:23
>>13
セラミクスは良く知らないけど、SiAlONと一緒じゃないの?
助剤の一部がSiCの一部を食って、低融点のアルミノシリケートを作るって感じじゃないかと思うんだけど。

ここは、>>9にレクチャーお願い。



16 :名も無きマテリアルさん:02/03/06 21:53
>13
おおざっぱに言うと、Al2O3とY2O3、それにSiC粉体の表面に
あるSiO2の3つが反応して、高温で液相になる。

17 :1:02/03/06 22:04
>>16
つまり、SiCは固相のまま周りが液相になり、
バインダーの役割を果たしながら焼結が進行するのですか?

18 :名も無きマテリアルさん:02/03/06 23:10
>17(=1)
基本的にはそう。
つうか、液相焼結は何でもそうだよ。
(母相の液相への溶解等の詳しい話しは抜きにして)

19 :1:02/03/07 12:37
>>18
簡単に言うと焼結助剤の役割は、反応温度の低下と、
母相をバインダーとして繋ぐ働きを持っているという事でいいのですか?

母相の液相への溶解等の詳しい話・・・興味があるのですが・・・。

20 :名も無きマテリアルさん :02/07/11 01:26
1は既に自分で勉強して納得したのだろうか。
ちょっと気になったのでageて見た。
SiCの場合は酸化物液相へのSiCの溶解度ってほぼ無いんじゃないかな。

21 :名も無きマテリアルさん :02/08/21 09:48
1氏はまだこの研究をしてるのかな? 
もう卒業(?)したか?

SiCの液相焼結時の液相の組成について、
たまたま下記の文献を見つけたよ。
Journal of the European Ceramic Society
Vol22,13,p2379-2387 (2002)

多分他にもあると思うが、C (SiC)はそれなりに
溶解していた。(じゃなきゃ、粒成長しなくなるか)

ところで、このスレはタイトル通り、液相焼結一般
についてという事で進めてよいかな。


22 :かおりん祭り ◆KAORinK6 :02/08/23 22:00
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
           ||\  |       [] |  |
           ||  \|          |  |     
           ||   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  〜  
         〜 ||   | ノノノノノヽヽ ::|  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
           ||   |从^▽^ll|从:|  |  < 新スレおめでとうございまーす。。。♪ 
           ||   | ::ノ~~~~~~ヽ::|  |    \__________
     ノハハヽ ||   |:(_____):|  | 〜
     川 ^▽) ||   |二二二二二|  |
     /   ,つ||  /|_______|/
    (   ノ  ||/    ガタガタ
    /_)_)
    
    

23 :名も無きマテリアルさん:02/10/13 15:53
(σ`・ω・´)σ・・・                 >>1

24 :名も無きマテリアルさん:02/10/13 17:59
(σ`・ω・´)σ…・・・                 >>1



25 :名も無きマテリアルさん:02/10/13 18:00


26 :名も無きマテリアルさん:02/10/17 16:49
 {   ,---ノノノハヽ\
  \ ヽヽ ( ;´ Д `;) <久しぶりです。いろいろご迷惑をかけましたが
   Y ̄ ̄⌒⌒⌒⌒ ̄ ̄ ~\  今日またEEjumpに復帰することができました。 
   ヽ  ※※※※※※※  \
    \  ※※※※※※※  \
      \  ※※※※※※※  \
       \__________ノ


27 :1:02/10/29 16:16
1です。まだこの研究をしています。
>>21さん 
今度見てみます。


28 :21:02/10/30 09:47
>27
ガムバッテくだされ。

29 :山崎渉:03/01/06 15:44
(^^) 

30 :山崎渉:03/03/13 13:19
(^^)

31 :山崎渉:03/04/17 09:20
(^^)

32 :山崎渉:03/04/20 04:25
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

33 :山崎渉:03/05/21 22:24
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

34 :山崎渉:03/05/21 23:17
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

35 :あぼーん:03/05/21 23:17
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを発見しますた。
http://www.tctv.ne.jp/matuti/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryumyoin/
http://www1.ocn.ne.jp/~tatsueji/
http://www.butsuzou.com/
http://www.2ch.net/2ch.html

36 :5ねんせい:03/06/18 22:41
意味を小学5ねんの僕にもわかるように教えて下さい。

液相焼結       (    )
マトリクス      (    )
SiC         ( )
酸化物系セラミック  (    )
母相         (    )
炭化ケイ素      (    )
Al2O3      (    )
Y2O3       (    )
AIN        (    )
WC         (    )
MMC        (    )
Co         (    )
フィラー       (    )
バインダーメタル   (    )
液相側        (    )
固相側        (    )
紛体         (    )
液相が生成      (    )
高密度化       (    )
助材         (    )
アルミノシリケート  (    )
SIC紛体       (   )
バインダー      (    )



37 :名も無きマテリアルさん:03/06/19 05:20
癒されるよ
http://pleasant.free-city.net/


38 :名も無きマテリアルさん :03/06/19 09:58
>>36
小5に説明は難しいな・・・。最初の2-3だけやらせていただきます。
あとはコピペ馬鹿以外のどなたかお願いします。

液相焼結
(粉を固めたものを、高温で焼いて焼き締める工程を焼結と言います。
粘土で形作ったお皿や茶碗を焼く工程のことです。この時に、粉の一部
が溶けて焼き締まるのを液相焼結といいます。これに対し、粉の一部が
溶けずに粉のまま焼き締まるのを固相焼結と言います。)

マトリクス(このスレの最初で議論されているように適当な言葉でないのでパス)

SiC
(金属にアルミや鉄があるように、セラミックスにもいろいろな種類が
ありますが、そのひとつで、炭化ケイ素あるいはシリコンカーバイドと
いうセラミックスです。セラミックスの中でもとても硬い事が特徴です。)

39 :5ねんせい:03/06/19 18:19
>>38さん、ありがとう。
わかりました。
他のも出来たらおねがいします.

40 :38:03/06/19 21:35
>>39
藻前が小5というのは本当か?
偽の肩書きを騙っているんだったら続けない。
本当の肩書きを晒せば続けるかもしれない。
でも、その前に別の人が続けるかもしれない。


41 :5ねんせい:03/06/21 14:07
>>40本当に5年生か、どうかってそんなに大切ですか。
5ねんせいぐらいの理解力と言う点でうそはありません。
ばかにしているつもりも、ありません。

知りたいということです。解りやすくおしえてほしいです。

42 :5ねんせい:03/06/21 14:11
38さん、気を悪くされているなら、あやまります。
ごめんなさい。

43 :名も無きマテリアルさん :03/06/23 09:08
気を悪くするもなにも、騙りはイカンだろう。
あと語句だったら自分で調べられるんじゃないのかい?

酸化物系セラミック
(正しくは酸化物系セラミックスです。セラミックスには金属元素が酸素と
結びついた酸化物、窒素と結びついた窒化物、炭素と結びついた炭化物など
の種類があります。酸化物であるセラミックスの総称が酸化物系セラミックス
で、後述するアルミナ(Al2O3)やジルコニア(ZrO2)などがその代表例です。)

母相
(液相焼結においては、あまり適切な言葉でないのでパス)

炭化ケイ素
(前述のSiCを参照)

44 :名も無きマテリアルさん :03/06/23 09:09
Al2O3
((酸化物系)セラミックスの一種で、アルミナあるいは酸化アルミという
セラミックスです。最も代表的なセラミックスのひとつで、比較的安くて、
強度が強く、比較的高温に耐えるという性質があります。)

Y2O3
(セラミックスの一種で、イットリアあるいは酸化イットリウムという
セラミックスです。これ自体で使うことはあまりありませんが、液相焼結
を行う際に融ける部分をつくるため、あるいは他の理由で、他のセラミックス
に混ぜて使われる事が多いです。ちなみに、このように焼結を助けるために
少量加えられるものを焼結助剤と呼びます。)

45 :名も無きマテリアルさん :03/06/23 09:11
AlN(綴りが違う。AIN(エーアイエヌ)ではなくAlN(エー(小文字の)エルエヌ)
(窒化物セラミックスの一種で、窒化アルミというセラミックスです。
電気は通さないけど熱を伝えやすいという性質を持っており、大量の熱を発生
する電子部品を載せる絶縁性(電気を通さない)板などに使われています。
このスレの場合は炭化ケイ素に対する焼結助剤のひとつとして出てきています。)

WC
(トイレ・・・ではなく、炭化物セラミックスの一種で炭化タングステン
あるいはタングステンカーバイドというセラミックスです。セラミックスの
中でも非常に硬く、重いという性質があります。WCの粉とコバルト(Co)という
金属の粉を混ぜたものを押し固めて、焼結するとCoが融けて液相焼結が起こり、
WCの粒々がCoで覆われて結びついた材料が出来ます。これを超硬金属あるいは
超硬合金と呼びます。非常に硬くて比較的欠けにくいという性質があるので、
物を削るときの刃などに利用されています。)


46 :名も無きマテリアルさん :03/06/23 09:13
MMC、フィラー
(メタルマトリックスコンポジットあるいは金属基複合材料の略称です。ある材料
の特性(通常は強度や壊れにくさ)を向上させるために、別の種類の材料でできた
繊維や粒子を混ぜ込んだ材料を複合材料と呼びます。この内、元の材料が金属で
あるものを金属基複合材料と呼び、混ぜ込む繊維や粒子はセラミックスである場合
が多いです。この混ぜ込んだものをフィラーと呼びます。金属であるアルミにセラ
ミックスである炭化ケイ素の粒子を混ぜ込んだ材料などが代表例で、この場合は
アルミの軽さや壊れにくさはそのままで、硬さや強度を向上する事ができます。)

Co
(コバルトという金属です。磁石になる性質があるので磁石の材料として使われたり
、その他の金属への混ぜ物として使われる事が多いです。このスレでは上述の
ようにセラミックスであるWCを液相焼結するための混ぜ物として出てきています。)

疲れた。
あとはコピペ馬鹿のタケウチにでも教えてもらえ。残りはコピペじゃ説明が難しいのばかりだが。

47 :5ねんせい:03/06/26 19:30
>>43,44,45,46ありがとうございます。
これからは自分で調べたいので、何かよい辞典みたいなの
しってますか?
よろしくおねがいします。

48 :名も無きマテリアルさん :03/06/26 21:31
>47
言葉の使い方や書き方から判断するに本当に小5並みなのか。

大学生以上なら、セラミックス関連、液相焼結関連については
キンガリーのIntroduction to Ceramicsでも読んどけ。

49 :名も無きマテリアルさん :03/06/26 21:35
>47
大学生になっていない(あるいはそれ相当の教育を受けてない)んだったら
その旨言ってくれ。時間をみつけて残りを書くから。

50 :5ねんせい:03/06/30 18:14
>>49いつもレスありがとうございます。
だから5年なんですけど、、担任、○藤先生。神奈川です。
>48キンガリーって人名ですか?英語の本ならむりです。

51 :名も無きマテリアルさん :03/07/01 12:52
>>50
キンガリーは人名で著者名。
タイトルは英語で書いたが、日本語訳の本が売っている。
「セラミックス材料学入門」だったかな?上下巻に分かれている。
藻前は小5じゃないんだろ。不愉快だから残りは書かない。自分で調べれ。

52 :名も無きマテリアルさん:03/07/03 05:42
液相が生成
通常液相焼結とは言っても、それぞれの物質同士は
固体のままで混ぜますが、温度を上げて焼結助剤なり
原料なりが液体化した状態のことです。たまに焼結助剤を
添加しすぎて下の台を汚してしまい、上司に怒られた
という人がいますが、無視しましょう。

高密度化
液相焼結では、粉と粉の間に液体が生成し、毛細管現象という
現象により粉と粉がくっつきます。そこで上から見ると、焼結の前と
後とで縮んだように見えます(実際に縮みますw)。これにより液相焼結では
単位体積あたりの重さすなわち密度が上がるので高密度化となります。
固すぎて粉砕できない人を見かけましたら、ぜひこの言葉を耳元で
ささやいてみてください。100000000人に1人は落ち込むはずです。

アルミノシリケート
酸化アルミニウムと、酸化ケイ素と、そのほかに何かの酸化物系セラミックス
を化合したものです。化合というのは難しいかもしれませんが、混合をさらに
深めた状態のことです(中学校で学習します)。セラミックスというと、だいたい
目の前に出てくるのは、酸化アルミニウムか、酸化ケイ素か、アルミノシリケートです。
何でほかのものは出てこないの? と思うかもしれませんが、ここから先は
大人の事情なので聞かないでください。

バインダー
私が使ったことがあるのは、粉と粉がよく接触するように(液体があると
すぐに毛細管現象により高密度化するように)、洗濯のりを入れたことです。
洗濯のりは、普段洗濯機を使う大人の人に聞いてみてください。知らなければ
化学板の人にでも聞いてみてください。大切な試料に洗濯のりを入れすぎて
10日かかる実験をつめのところでふいにしてしまった、普通に実験していても
おかしい値が出てくるので首をかしげたところ洗濯のりの濃度を間違えていた、
蒸発すると固まるのでふたが徐々にあけにくくなる、等でもがいている人がいますが
無視しましょう。

53 :52:03/07/03 08:13
本来のバインダーの意味は、結合剤、すなわちくっつけるものです。
接着剤とよく似たものです。

54 :5ねんせい:03/07/05 12:57
>>52.53ありがとう
>51サンに怒られて少しへこんでいましたけど復活です。
>52.53あまりよく解りませんでした。
そもそも生成ってどうゆうことですか?
あと
 化合    (    )
 毛細管現象  (    )
 

55 :52:03/07/05 17:39
>>54
生成
例えば・・・
氷を置いておくと溶けます。つまり液体になります。
最初は固体しかありませんでしたね。
で、徐々に液体が生まれましたね。
これを液体が「生成する」といいます。
というより、こいつは国語辞書を見た方がいいかと思います。
決して液相焼結だけの(もっといえば専門的な)用語ではありません。

化合
あと数年たったらいやでも学習するぞ。
小学校では酸素を発生させる実験はやったことがありますか?
中学校では、そういう気体が発生するということ等について、
この世の中は光等を除いてすべて原子でできていることを
学習します。で、その原子同士が結びつくことを化合といいます。
52の例では、酸素原子とケイ素原子が化合したものからなっている
ものを酸化ケイ素とよび、酸素原子とアルミニウム原子が化合したものから
なっているものを酸化アルミニウムとよび、例えばナトリウム原子と酸素原子とが
化合したものからなっているものを酸化ナトリウムとよび、これらをさらに
酸素原子−アルミニウム原子−酸素原子−ケイ素原子−酸素原子−ナトリウム原子−酸素原子
(実際はもっと複雑)と並べたことを「化合」と申し上げ、アルミのシリケートの例としました。
ちなみに、酸化ケイ素、酸化アルミニウム、酸化ナトリウムは「原子」とよびません。
この理由はぜひ化学板でお聞きすることをお勧めします(「原子」の意味も含めて)。
(続く)

56 :52:03/07/05 18:01
>>54
(>>55の続き)
毛細管現象
この現象が見たいときは、例えば、直径が1mm以下の細いガラス管(細い管ならOK)
を手に入れてください。で、コップに水を入れて、ガラス管の先を水につけます。
すると、ガラス管の中の液面がコップの液面よりも上に来ます。
これは詳しくは大学で勉強することなので説明するのが難しいのですが、
ガラス管の中の水がガラスを引っぱろうとすると考えてください。
で、引っぱろうとしますが、ガラスは丈夫ですから、なかなか動きません。
で、水の方が動きやすいので、水の方が動くということです。
(重いものを持ち上げようとすると、重いものは動かず
人間の方が前につんのめるように)
で、ガラス管内の液面が上昇するということです。
粉と粉の間の液体の場合は、液体も動きますが、
粉も動きやすいので粉と粉がくっつくということです。
難しいですよね。たぶん中学2年生にならないと
意味がわからないと思います。完全に理解しようとすることは、なぜ1+6は6+1と同じなのか、
なぜ7×6は6×7と同じなのかという疑問と同じぐらい難しいことだと
思っていてください。

>>55で、一つ間違えました。
アルミのシリケート→アルミノシリケートです。

57 :5ねんせい:03/07/06 12:57
>>52さん、ありがとうございます。
>>55.56よく解ったとこと、少し解ったとことありました。
でもとても解りやすかったです。
もっと勉強します。

58 :名も無きマテリアルさん :03/07/08 13:43
>>41のカキコ見りゃ判るけど「5ねんせい」が小5の訳がなかろうが。

59 :名も無きマテリアルさん:03/07/08 13:51
>>58
高専の五年生だな。

60 :名も無きマテリアルさん :03/07/08 13:56
大学5年生という説もあるが・・・。

61 :52(アフォ):03/07/08 23:10
私が小学五年生というレスはないのか〜!!!!

62 :52(アフォ):03/07/09 06:56
上の方に液相焼結は粉の一部が溶けると書かれている・・・。
毛細管現象ではないのでしょうか? そんな風に学習した覚えがありますが・・・。
もしかして私がアフォだから理解できていない・・・? ううう・・・。

63 :5ねんせい:03/07/11 17:02
こんにちは。ぼく的には、>>45の超硬合金、がかっこいいんですが
材料があれば自分で作れますか?
あと、焼結って何度ぐらいで焼くんですか?
うちのパン焼きオーブンで焼けますか?

64 :52(アフォ):03/07/11 21:46
>>63
えーとな、天秤とかあるか?
あれば、材料を混ぜて焼結させることを考えた時に、いろいろ
混ぜる割合を変えてやってみ。
何度で焼くかは材料による。正確に言うと、液体に何を使うかによってほぼ決まる。
おれがやっていたのは、900℃とかだったから、
パン焼きオーブンの温度では無理だな。
詳しくは知らないが、200〜300℃だろ?
パン焼きオーブンの説明書を自分で読んで調べてみな。
「そんな高い温度って、どうやって上げるの?」っていう質問が来ると思うから、
一応答えておくと、お茶碗とか作るところでは、1000℃近くまで上げられる窯または電気炉という
オーブンのようなものがある。焼結して冷却するのに半日〜三日かかる。
使わせてもらえるかどうか知らないが、ネット検索してあちこち聞いてみれば?
焼くとどうしても中が汚れるので、いやです、とたいていは言われると思うがな。
どんなことがやりたいのか、ちゃんと話せば10000000人に1人は聞いてくれるかもしれない。
ここまで書いてきて気づいたが、そもそも材料って手に入るのか?
厳しいと思うが。以上のことをやりたいなら、大学4年生まで待たないとだめかも。
もちろん大学は材料工学で、研究室は冶金の研究室ね。がんがれ。

65 :名も無きマテリアルさん:03/07/11 22:46
がんばったあなたにご褒美サイト!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/


66 :名も無きマテリアルさん:03/07/11 23:06
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

67 :名も無きマテリアルさん:03/07/12 09:04
>>64
そもそも陶磁器用の窯じゃ無理で、真空焼成炉か
不活性ガス雰囲気炉が要るんだがな・・・。

書き込みをずっと読んでみたが、偉そうに書いてる割
にはとんちんかんな事をかいてたりする事が多いな。
まあ名前通りだから良いのか。


68 :名も無きマテリアルさん:03/07/12 09:29
人が多そうなのでここで

成型用金型の安い会社知りませんか?
古い金型だったけど後輩が無茶して壊しやがった。
金型強度としてはmax10tです。

SiCとは違うけど液相焼結は奥が深いね
純粋に液相助剤を入れる方法からLTCC基板の用に
溶けているか溶けていないかがわからないガラスを入れる方法もある。
低温焼成技術は応用面からもエネルギーコストからも今後さらに注目されるだろうね

69 :52:03/07/12 11:04
>>67
すんません。ど素人なもので。

70 :山崎 渉:03/07/12 12:20

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

71 :山崎 渉:03/07/15 12:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

72 :5ねんせい:03/07/24 12:00
>>67こんにちは。
>真空焼成炉か
不活性ガス雰囲気炉が要るんだがな・・
何でふつうのオーブンではだめなんですか?

73 :52:03/07/31 19:57
>>72
ど素人の答えで申し訳ないが、
さびるからと思われ。

74 :名も無きマテリアルさん:03/07/31 19:59
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
簡単に見れるぞ

75 :_:03/07/31 20:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

76 :名も無きマテリアルさん:03/07/31 20:22
☆クリックで救える○マ○コがあるらしい!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

77 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:00
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

78 :山崎 渉:03/08/15 18:46
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

79 :5ねんせい:03/08/22 12:39
>>73 52さんありがとう。
さびる、、、、酸化するっていうことですね。
酸化するとダメってことは、何でですか?

真空のことかいてあるとこも、読んでみたけどホントの真空は
つくれないって書いてあるよ。酸素が少なければイイの?

80 :DQNの答えでよければ:03/08/24 19:21
>>79
52だが(DQNの答えなんだよね、スマソ)
酸化すると・・・、というのは、ごめん、もうちょっと調べてみる。
ほんとの真空を作れないというのは、悪いけど当たってる。
だから、酸素が少なければいい。
それは、酸素分圧というものと関係がある。これがある程度少なければいい。
酸素分圧については・・・、残念だけど高校の化学で勉強するものなんだ。
すまんな。一生懸命勉強すればわかるかもしれんが。

正体をばらすと、
漏れは会社員だ。しかも来年には間違いなくリストラ候補(この意味は大人の人に聞いてね、多分みんな知っていると思う)。
ま、こんな漏れに付き合ってくれてありがとう。

>>68
安いというのがどのくらいかわかりませんが・・・。

81 :5ねんせい:03/08/28 16:39
>>8052さん、ありがとう。
教えてくれるのは、52さんだけなので、あなたはDQNではないです。
わからない事はわからないって、いってくれるし。

酸素分圧、わかりやすくお願いします。

82 :52:03/09/28 23:53
化学板で聞いた方がいいと思うが・・・。

83 :名も無きマテリアルさん:03/12/01 17:26
普通の焼結(Powder Metallugy)と金属射出成形(Metal Injection Moulding)
について誰かわかりやすく教えてください。
造粒後に圧粉成形しないことだけです?
コスト面でいうと普通の焼結の方が安いですか?


84 :名も無きマテリアルさん:04/11/13 14:58:04
ageage

85 :名も無きマテリアルさん:2005/07/13(水) 11:48:14
age

86 :名も無きマテリアルさん:2006/04/09(日) 12:54:11
すごい書き込みペースだぜ
俺が2000年に立てたスレが去年まで残ってたし

87 :焼結製作課1係:2006/10/13(金) 19:06:55
age

88 :名も無きマテリアルさん:2007/11/07(水) 04:49:54
                _,.ヘ、
  i、     _,. --──- 、 l、___>/!
  l ヽ、 ,.'"         ヽ、_,.ヘ)⌒i
  ゙、 `'ヽ     ri⌒ヽ   ヽノヽ_「
   `γ´ ,'" _/__,.i   l |、!_i ト、 ゚
    i  ,'. /、___,ヽイノ ___i / i
    | レ イrr=-,´  r=;ァイハノ   
    .|. (| | | "⌒  . ⌒"l |.|    age
    |  /i | lゝ、 'ー=-' ,.イl.|.|
    |  ハ_l |.,-!`i ー-=.i´、i | |
   i イ_( ヽ.! | ヽ、iイ ン !/'),-、 ワキワキ
   | iヽ、`'_,..-`つ ハ ヽ / つ _ゝ) ) )
   ', i(__,. - ''T´VYV (ゝ、_,..、_)
    ', ハ `.ーi´   (/  i_) `iーi´|
    V ヽ,.イ/ゝ、 __,.__,.__,.イヽン
     / / /       ヽ\

89 :名も無きマテリアルさん:2008/02/12(火) 20:42:19
>>1をオメガフルボッコしたら「ぼうやべで、ばぶう」と言ったwwww
>>1のカス、オメガフルボ時にはオメガ鼻血だしながら「ぼうやべで、ばぶう」とか呻いてたのに
さっき電話あって「警察に行くからそのつもりで」だってさwwwwww
>>1って34歳なのに22歳の俺にオメガフルボされてフランス眼鏡(7万)オメガバリバリされて
オメガ便器に顔突っ込まれ「ぼうやべで、ばぶう」とか
呻いててオメガ悲惨wwww死ぬしかないよね糞>>1wwwww
>>1って悲惨なオメガゴミ人間なんだねwwwwwwwww
惨めなオメガ汚物>>1オメガワロスwwwwwwwwwww

90 :名も無きマテリアルさん:2008/02/13(水) 20:55:50
シリコンカーバイドて単に電気をショートさせてつくるんだろ?
液相てSiCを液相にしておける炉やるつぼがあるのか?

91 :名も無きマテリアルさん:2008/12/04(木) 19:49:41


92 :名も無きマテリアルさん:2009/06/01(月) 11:19:51
ageますよ。

質問なんですが、SiCの液相焼結の際に、Al2O3とY2O3を助剤として用いますよね、
で、液相ができるから、焼結温度を2000℃以下に下げられるんですけど、
Al2O3とY2O3って、どのようなメカニズムで液相を作るんですか?
また、それぞれの機能って言うのはあるんですか?
それら以外の助剤では、液相はできないんですか?
焼結体に、それらの助剤が与える悪影響とかってないですか?
質問ばかりですみません。よろしくお願いします。


32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)