2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結晶化挙動について教えて下さい。

1 :某国立大学大学院生:02/09/10 14:33
ポリカーボネート(PC)とポリプロピレン(PP)とのポリマーブレンドを行い、得られたブレンドサンプルをDSC測定によって解析すると、PC含有量が50%を超えると105℃と80℃での二つの結晶化ピークが観察されました。
PPの結晶化温度は105℃なので、PCの増加に伴って結晶化温度がずれてきたと思われます。文献を見ると、異なる核形成プロセスが原因だと記載してあったのですがよくわかりません。PCとPPの間で相互作用が起こり、
分散相であるPPのドメインサイズの変化によって結晶化温度が変わるのでしょうか。誰か教えて下さい。

2 :名も無きマテリアルさん:02/09/10 14:46
しらん

3 :名も無きマテリアルさん:02/09/10 14:51
その仮説を証明する実験が必要です。

4 :名も無きマテリアルさん:02/09/10 15:31
>3
ドーイ

>1
そんだけしか実験してないわけ?
それだけで本当に議論できると思っている?
DSCなんてかなりいい加減な実験だよ?
大体、DSCで「何を調べているか」わかっている?

議論はそれからだよ。
院生ならもうちょっと勉強してきないさいな。

5 :某国立大学大学院生:02/09/10 16:09
DSCは物質の熱の出入りを測っている装置です。原理くらいはわかります。
今回の質問は私の実験ではなく、雑誌に掲載されていた論文からの質問です。
論文でも、ポリマーブレンドで起こる複合的な結晶化挙動に対する研究は
殆どされていないと書いてありました。
文中では、This multiple crystallization behavior is mainly attributed
to the different nucleation processes.と書いてありました。
異なる核形成プロセスと訳すのかどうかはわかりませんが意味がわかりません。
おそらく、単結晶ラメラが核を形成するまでの工程が異なってくると思われるのですが。

6 :名も無きマテリアルさん:02/09/10 16:12
おちけつ。 出典を書いてみたら?

7 :某国立大学大学院生:02/09/10 16:21
POLYMER ENGINEERING AND SCIENCE,NOVEMBER 1999,Vol.39,NO.11
です。
題名はCrystallization Behavior and Rheological Properties of Polycarbonate and Polypropylene Blendsです。

8 :名も無きマテリアルさん:02/09/10 16:40
2get

9 :名も無きマテリアルさん:02/09/10 16:53
     ターン >>1
( ゚д゚)  ;y=ー (゚Д゚ )・∴∵,
(| y |∨  ノ(   )ヽ


     ターン >>1
( ゚д゚)  ;y=ー ( ゚Д・∵,
(| y |∨  ノ(   )ヽ


( ゚д゚) ターン ↓>>1
(| y |\  ,∵”


( ゚д゚) タンターン ↓>>1
(| y |\  ゚,∵;”。


    ∫
.     i!
( ゚д゚) ,k
(| y |∨



10 :名も無きマテリアルさん:02/09/10 23:50
レオロジー研究の論文に、結晶化メカニズムの説明を求めても不毛だよ。

11 :名も無きマテリアルさん :02/09/11 08:19
漏れはセラミックスと金属が専門の民間サラリーマン
でポリマーは良くわからんが、件の文献を時間もなか
ったので斜め読みしてみた。

105℃のピークは不均一核生成によるもので、85℃の
は均一核生成によるものだと書いてあろーが。で、PC
の分量が多くなると、PPの領域のサイズが小さくなって
均一核生成に移行する、そしてそれは微小液滴の実験等
とも整合すると書いてあろーが。わからなきゃ100万回嫁。
参考文献も(漏れは読んでないが)読め。

>>2-4, >>9-10
DQNや厨房に辛らつな言葉を浴びせるのは構わんが、
自分らも良く分からんのに、意味なく辛らつな言葉
を浴びせるのはやめれ。特に>>10氏よ、実際の文献
ではレオロジーの記述の方がサブだぞ。

12 :名も無きマテリアルさん:02/09/11 09:27
微小液滴を見れば、結晶化したことが証明できるのですか。

13 :11:02/09/11 10:31
>>12
お主はコテハンを使っておらぬが、スレ立てた>>1氏か?
だとしたらきちんと元文献読め。>>1氏じゃなければスマソ。

PP(だったと思うが)の液滴を使って結晶化の実験をすると、
液滴が小さくなるに連れ、不均一核生成から均一核生成に
モードが移行する事実があるらしい。今回のポリマーブレンド
の場合も、PPの分率が下がるに連れ、PPの領域が小さく
なっていくらしいね。(個人的には、分率でなく混練の仕方
で決まる気もするが。)そのアナロジーで著者は説明してた
と理解したが。

14 :某国立大学大学院生:02/09/11 12:59
>名も無きマテリアルさん
私の専門はレオロジーなので、結晶については殆ど理解してませんでした。
これからはもっと勉強したいと思います。
ありがとうございました。

15 :bloom:02/09/11 13:51

http://www.leverage.jp/bloom/start22/

16 :名も無きマテリアルさん:02/09/11 14:00
結晶化というからには、x線結晶構造解析なんぞをやるのかとおもた。


17 :LOTO6:02/09/11 15:32
不均一核生成と均一核生成の違いって何ですか?

18 :名も無きマテリアルさん:02/09/11 18:30
>>17
根性があるのが均一、無いのが不均一、かな。

19 :名も無きマテリアルさん:02/09/12 23:38
この単語そのままの意味と思うんですが。
均一ってゆうたら、どっからでも核ができて
不均一は特定の場所から優先的に核ができる。

20 :名も無きマテリアルさん:02/09/13 05:40
>>17
例えば融液からの晶出を例に取ると、

融液中のゴミや容器壁の凹凸、融液の揺動など、界面エネルギーの高い部分とかで、局所的に不安定になって
核生成するのが不均一核生成

綺麗な澄んだ融液で、静かに冷やしてやって過冷を与え、融液が頑張って頑張って我慢しきれなくなって
一気に核生成してしまうのが均一核生成

だから、>>18>>19も正解だと思う。
が、マルチポストは気に入らんな。

21 :qq:02/09/13 06:06
http://yahooo.s2.x-beat.com/

22 :名も無きマテリアルさん:02/09/13 06:26
crystallization behaviorというタイトルからすると

核形成=結晶化と捉えてるのか。。

この分野の用語を厳密に理解してる訳じゃないけど、
不均一核生成では、結晶学的にランダムな構造ができる可能性はないのかな。


23 :名も無きマテリアルさん:02/09/13 06:43
>>22
何が言いたいのか、今ひとつ意味不明。
もう少し、説明を加えて欲しい。


24 :名も無きマテリアルさん:02/09/13 08:04
不均一核生成では、見かけ上で結晶化した核ができてるようでも
完全に結晶化していない核だったりして、そのまま成長する可能性が
ないのかなあと。不純物がある場合なんかは特に。

だから、核ができる=結晶ができる,という仮定が疑問だった。

25 :名も無きマテリアルさん:02/09/13 11:00
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=DEHIO
面白い

26 :名も無きマテリアルさん:02/09/13 12:14
>>24
核の定義を教えてください。

27 :名も無きマテリアルさん:02/09/13 14:05
>>26
核[nucleus] 沈殿の間に形成される原子、分子、イオンなどの最も小さい固体凝集相のこと。

化学辞典(東京化学同人)1994年版より

28 :bloom:02/09/13 14:33

http://www.leverage.jp/bloom/start22/

29 :名も無きマテリアルさん:02/09/13 17:50
>>24
金属の場合には問題無い仮定だと思うけどね。
樹脂系は良く分からんなあ。
金属系に比べると、随分と非晶質化しやすい系だもんねえ。


30 :名も無きマテリアルさん :02/09/14 08:53
>>22-29
22氏が何を言いたいのか今一つ判らないが、
元々の文献の話しをすると、ここでの結晶化温度と
いうのはPP,PCのガラス転移点、融点より低い温度であり、
アモルファス固体→結晶固体という変化が起きている。

>>24に関して言えば、比較的ゆっくりした冷却でも
アモルファスになるような系なら、析出核はアモルファス
だろうけど、そうじゃなきゃ結晶でしょう。不純物が
核生成サイトになるのは界面エネルギーの減少が大きい
からであって、出てくるものが結晶かアモルファスかは
別の因子で決まると思うけど。

31 :名も無きマテリアルさん:02/12/31 11:23
固溶体を形成すると純固体よりも昇華点が上がる可能性はありますか?

32 :名も無きマテリアルさん:02/12/31 11:37






http://freeweb2.kakiko.com/dengeki/indexd.htm






33 :名も無きマテリアルさん :03/01/01 15:23
>>31
あるんじゃない。
アクティビティが下がるから、沸点上昇と同じ原理で上昇しそうに思うけど。
どうでも良いがスレ違い。


34 :山崎渉:03/01/06 15:34
(^^) 

35 : ◆k6wKNbGSaA :03/01/26 18:17


36 :名も無きマテリアルさん:03/03/05 00:17
スレの内容はどうでもいいでつ
                 と)n

37 :山崎渉:03/03/13 12:59
(^^)

38 :山崎渉:03/04/20 04:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

39 :木村絵梨子 ◆Sylph/pcrA :03/05/04 23:23
てすと

40 ::03/05/18 21:14


41 : ◆KumAnkOFYk :03/05/19 05:58
ぬるぽ

42 :熊ん子 ◆KumAnkOFYk :03/05/19 06:24
ぬるぬるぽ

43 :名も無きマテリアルさん:03/05/20 11:19
ぽんぽん

44 :山崎渉:03/05/21 21:46
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

45 :山崎渉:03/05/21 23:49
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

46 :山崎 渉:03/07/15 12:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

47 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:10
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

48 : ◆vjctq7EslQ :04/06/07 00:38
1

49 :”管理”人:04/08/13 14:56



50 :”管理”­人:04/08/13 14:59
 

51 :管­理­人:04/08/13 15:01
 

52 :名も無きマテリアルさん:04/10/16 13:25:58
実験したかな

53 :CODAN:04/10/22 01:11:23
>>30
>ここでの結晶化温度というのはPP,PCのガラス転移点、
>融点より低い温度であり、

PPのガラス転移点が80℃以上ということはないでしょ。
サンプル作成条件にも依存するが0℃以下のものが多い
かと思われる。

54 :名も無きマテリアルさん:04/10/26 17:27:18
物理化学のtextをよめ

55 :名も無きマテリアルさん:04/10/29 06:24:57
>>54
それじゃわからんよ

56 :名も無きマテリアルさん:2005/08/11(木) 22:56:29
10ヶ月ぶりにカキコ

57 :名も無きマテリアルさん:2005/08/31(水) 16:55:01
ぷんすかぷんぷん

58 :名も無きマテリアルさん:2006/04/16(日) 01:35:28
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1145030256/
裏社会 [薬・違法] “クソスレ_221”

60 名前:糸みみ ◆/Zoooooooo [sage] 投稿日:2006/04/15(土) 03:47:55 ID:Ow0MFQX60
  ?_,?,_ ???????????????
 ?(`Д´)??二度とツラだすなや ぼる
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ この恥さらし???
  \/___/   てめーこの板名もういっぺんみてみーや

59 :名も無きマテリアルさん:2006/07/02(日) 05:08:15
漏れも彼女と愛の結晶を、

60 :05004014028380_vb:2006/10/08(日) 05:09:24


61 :渡辺晴彦:2007/05/30(水) 16:37:21
PPには結晶透明化剤が有ります。MillikenのMillad3988(DBS=ジメチルベンジリデンソルビトール)と旭電化のADKSTAB NA21(芳香族リン酸エステルのAl塩)です。
1000-2000ppm添加しますがPP中に溶解しないが均一分子分散して結晶核になり、光の波長よりも小さい400nm以下の直径の球晶が無数でき、球晶化度80%でも透明です。
MillikenはMillad3988はPP中で連絡した繊維状に分散し、光の波長よりも小さい結晶が連続してできるので、結晶化度80%でも透明化すると説明しています。
高分子結晶学はまだ石器時代でありDSC、小角X線、広角X線ではいい加減なことしか分かりません。特に、2軸延伸フィルムやストレッチブローPETボトルが高透明化する配向結晶に関しては形態が全く分かっていません。

62 :名も無きマテリアルさん:2008/06/26(木) 01:28:59
                      _ イ___          
                   ィ_´//    _`≧x  、     .ィ
             -、 ∠二 { l       二二∨: :\/: }
           「 ̄`ヽ:∨二   ヽ\_    `二ハ: : : : : :〈
        ,.斗: : : : :.:仁_´ _  ` 一  _ `三l: : : : : : ',⌒ヽ
        / /: : /: : :.|三ィ´ _ `    ´_ `ヽニ!`卞、_:_:」ヽ. }
      /   └''7: : : ハニ ,ィ_汀 `    f_不ヽ V: : :.\   ∨
       ヽ /  厶へ: :∧ {辻r'      辻r' } K.´ ̄ `   /
.   /   V       V ,ハ '       ,      ' ハ リ      .′
  〈(   ノ     | 人__ハ              厶イ))      {
.   \ー_'    _ノ {  ノ> .    ‐    イ) }}  ヽ     、_ー一丿
   / ̄     /′ ヽ      ト  _,. <!   .イ/    )     \¨´
  /  /  / /    ,ン-  _j       l__{_,廴_  イ  ヽ 、!
  ヽ./    {  {    /   ヽ,/::,′    ハ:゙、 _ \ / ヽ i  }  ソ
   \、  y ゝ _ |_    /::/ ー 、   -ヘ:ヘ    } {   Y //     保守
      }l   {   /辷…ー'-ム、_ _____」::L -‐ヘ  _メ、K__
  、__ 八  人__く_/:.「\:\: : : : : : : : : : : : : : : :,. ィヘ:〉}   }ノー‐´
         ー-厶L.:|  \: : : :; -- ___ -┐イ /L「ノ-一'′
            j|   |: : :/ 、        |:.l! / ̄´
              /:|   |: :/  \    ,イノ .′

63 :渡辺晴彦:2009/02/22(日) 12:28:21
ポリマーの結晶化温度と結晶化ハーフタイムは溶融したポリマーを冷却した
場合のTccとtcc1/2および、溶融急冷した非晶性ポリマーを加熱した場合の
Tchとtch1/2があります。PETではTccとTchを厳密に区別し研究が進んで
いますが、PPではTccを結晶化温度と表現しTchは考慮されていません。
2軸延伸のポリマーの配向結晶に関してはまだ良く分かっていません。

64 :名も無きマテリアルさん:2009/03/12(木) 15:34:11
鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復(あてつけ?)」という噂でテスコをクビになった。
直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知ったのだろう。

雇用保険の手続きのため職安に行った。
職安の次長と相談すると、口止めをされた。
職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。

しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。

リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」

しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)