2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高校生のための数学の質問スレPART261

1 :1get!:2010/03/30(火) 15:06:41
まず>>1-3をよく読んでね

前スレ
高校生のための数学の質問スレPART260
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1268661525/

数学@2ch掲示板用 掲示板での数学記号の書き方例と一般的な記号の使用例
http://members.at.infoseek.co.jp/mathmathmath/

・まずは教科書、参考書、web検索などで調べるようにしましょう。(特に基本的な公式など)
・問題の写し間違いには気をつけましょう。
・長い分母分子を含む分数はきちんと括弧でくくりましょう。
  (× x+1/x+2 ;  ○((x+1)/(x+2)) )
・丸文字、顔文字、その他は環境やブラウザによりうまく表示できない場合があります。
 どうしても画像を貼る場合はPCから直接見られるところに見やすい画像を貼ってください。
 ピクトはPCから見られないことがあるので避けてください。
・質問者は名前を騙られたくない場合、トリップを付けましょう。 (トリップの付け方は 名前(N)に 俺!#oretrip ←適当なトリ)
・質問者は回答者がわかるように問題を書くようにしましょう。でないと放置されることがあります。
  (変に省略するより全文書いた方がいい、また説明なく習慣的でない記号を使わないように)
・質問者は何が分からないのか、どこまで考えたのかを明記しましょう。それがない場合、放置されることがあります。
  (特に、自分でやってみたのにあわないので教えてほしい、みたいなときは必ず書くように)
・マルチ(マルチポスト)は放置されます。
・970くらいになったら次スレを立ててください。

2 :2get!:2010/03/30(火) 15:07:23
基本的な記号の使い方は以下を参照してください。その他については>>1のサイトで。
■ 足し算/引き算/掛け算/割り算(加減乗除)
 a+b → a 足す b   (足し算)
 a-b → a 引く b    (引き算)
 a*b → a 掛ける b  (掛け算)
 a/b → a 割る b    (割り算)
■ 累乗 ^
 a^b     a の b乗
 a^(b+1)  a の b+1乗
 a^b + 1  (a の b乗) 足す 1
■ 括弧の使用
 a/(b + c) と a/b + c
 a/(b*c)  と a/b*c
 はそれぞれ、違う意味です。括弧を多用して、キチンと区別をつけてください。
■ 数列
 a[n] or a_(n)     → 数列aの第n項目
 a[n+1] = a[n] + 3  → 等差数列の一例
 Σ[k=1,n]a_(k)     → 数列の和
■ 積分
 ∫[0,1] x^2 dx
 ∫[0,x] sin(t) dt
■ 三角関数
 (sin(x))^2 + (cos(x))^2 = 1
 cos(2x) = (cos(x))^2 - (sin(x))^2
■ ベクトル
 AB↑ a↑
 ベクトル:V=[V[1],V[2],...], |V>, V↑, vector(V)
 (混同しない場合はスカラーと同じ記号でいい.通常は縦ベクトルとして扱う.)
■行列
 (全成分表示):M=[[M[1,1],M[2,1],...],[M[1,2],M[2,2],...],...], I=[[1,0,0,...],[0,1,0,...],...]
 (行(または列ごと)に表示する. 例)M=[[1,-1],[3,2]])

3 :3get!:2010/03/30(火) 15:08:05
主な公式と記載例

(a±b)^2=a^2±2ab+b^2
(a±b)^3=a^3±3a^2b+3ab^2±b^3
a^3±b^3=(a±b)(a^2干ab+b^2)

√a*√b=√(ab)、√a/√b=√(a/b)、 √(a^2b)=a√b [a > 0、b > 0]
√((a+b)±2√(ab))=√a±√b [a > b > 0]

ax^2+bx+c=a(x-α)(x-β)=0 [a≠0、α+β=-b/a、αβ=c/a]
(α,β)=(-b±√(b^2-4ac))/2a  [2次方程式の解の公式]

a/sin(A)=b/sin(B)=c/sin(C)=2R [正弦定理]
a^2=b^2+c^2-2bccos(A)      [余弦定理]

sin(a±b)=sin(a)cos(b)±cos(a)sin(b)  [加法定理]
cos(a±b)=cos(a)cos(b)干sin(a)sin(b)

log_{a}(xy)=log_{a}(x)+log_{a}(y)
log_{a}(x/y)=log_{a}(x)-log_{a}(y)
log_{a}(x^n)=n(log_{a}(x))
log_{a}(x)=(log_{b}(x))/(log_{b}(a))  [底の変換定理]

f'(x)=lim_[h→0] (f(x+h)-f(x))/h  [微分の定義]
(f±g)'=f'±g'、(fg)'=f'g+fg'、(f/g)'=(f'g-fg')/(g^2) [和差積商の微分]

4 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 15:14:41
                 。・ 。・゚。・゚。・゚。゚・.・。゚゜。゚・。.゚・。
              。・゚ 。・゚ 。・゚。・         。・゚.
             。・゚ 。・゚ 。・゚             。・。・
            。・゚ 。・゚ 。・゚             。・。・
           。・゚ 。・゚ 。・゚              。・。・゚
          。・゚ 。・゚ 。・゚                。・。・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚               。・゚・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚           。・゚・。・゚
         。・゚ 。・゚ 。・゚       。・゚・。・ ゚・
   ∧_,,∧  。・゚ 。・゚ 。・゚     ・。・゚・ 。 ・゚。
  ( ;`・ω・) 。・゚ 。・゚ 。・゚。・゚・。 ・゚・。 ・゚・。・゚ ・。・゚・。・゚・ 。・゚ ・。・。・
  /   o━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ
  しー-J

   >>4

5 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 15:40:53
y=(x+y)(2x+3y)を満たす整数の組x,yを全て求めよ

グラフ、領域、判別式などいろいろ試してみましたが完全な回答には至りませんでした…
どなたかご教授願います

6 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 15:50:02
(x,y)=(-2,1) だから

y=2x^2 +5xy +3y^2 ―(1)
y-1 = 2(x+2)^2 +5(x+2)(y-1) +3(y-1)^2 ―(2)

(1)-(2) やってみたい

7 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 16:50:48
(2x+3y+2)(x+y-1)=4

8 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 17:04:08
(2x+3y+2)(x+y-1)=-2

9 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 17:25:11
1〜Nの数字のカードを一枚とってAとし戻す、もう一度取りBとする
A<Cとなる確立は?
ということで重複を許してN個の数字から2枚取る組み合わせNH2=N+1C2
分の
N個から2個選んで多きほうをCとするNC2通り
としたのですが
答えは(N−A)/Nです
上はどこが間違っているのでしょうか?

10 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 17:33:38
2次方程式(pが混ざった式)の2つの解がともに1より大きいとき、実数の定数pの値の範囲をもとめよ
みたいな問題のとき
どうしてα+β>2、αβ>1としてはいけなくて
(α−1)+(β−1)>0、(α−1)+(β−1)>0としなくてはいけないのでしょうか?

11 :10:2010/03/30(火) 17:35:19
>>10の最終行は
(α−1)+(β−1)>0、(α−1)(β−1)>0でした

12 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 17:38:41
αが1/2 βが3のときとか考えて見ればいいんじゃね?

13 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 17:41:24
>>9
> まず>>1-3をよく読んでね

14 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 17:43:55
(x+y+2)(2x+3y-4)=2

15 :10:2010/03/30(火) 17:45:42
>>12
すみません書き忘れましたが
αは解の一つ目、βは解の二つ目です
そういうわけなのでαが1/2というのはありえないです

16 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 17:50:19
>>15
>>12 が言ってるのは
> α+β>2、αβ>1

> 2つの解がともに1より大きいとき
じゃない場合も含んでるってことでしょ

17 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 17:51:12
は?αが1/2というのがありえなくなるように条件を考えなきゃいけないのに、
君が出している条件ではそれがありえているということだよ?

18 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 17:52:42
>>10は常に解の公式だけ使えばいいよ

19 :10:2010/03/30(火) 17:52:59
こんがらがってきた…

20 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 18:08:21
>>10
a>0,b>0 ⇔ a+b>0,ab>0 っていうのはわかってるの?

21 :10:2010/03/30(火) 18:11:52
>>20
はい

22 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 18:17:42
なら簡単じゃん
α>1、β>1 ⇔ αー1>0、βー1>0 ⇔ (αー1)+(βー1)>0、(α−1)(β−1)>0 じゃん

23 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 18:24:06
>>22
それはいいのですが
α>1、β>1 ⇔αβ>1にはならんのかなあということです

24 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 18:25:48
ならん。ということを>>12は言っている。

25 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 18:29:42
あっ逆も成立しなければいけないということですね
すみませんでした
皆さんありがとうございましいた

26 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 18:32:44
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

そこ??w

27 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 20:07:02
(x^3+1)/(xy-1)が整数になる自然数(x,y)の組を全て求めよ。

教えてください

28 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 20:23:40
x=m-1,y=m+1
(m^3+3m^2+3m)/m^2=m+3+3/m
m=1,3



29 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 20:29:01
x=m-1,y=m+1
(m^3+3m^2-3m)/m^2=m+3-3/m
m=1,3,-1,-3

30 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 20:31:26
どうやって
>x=m-1,y=m+1
の形だけが解ってわかるの?

31 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 21:25:04
z=(x^3+1)/(xy-1)=(x^2+1/x)/(y-1/x)=m
x^2+1/x=my-m/x
x^2-my=-(1+m)/x=-a
m=ax-1
x^2-(ax-1)y=-a
x^2-ax+(y+a)=0
x=(a+/-(a^2-4y-4a)^.5)/2
a^2-4a-4y=c^2
a=2+/-(4+4y+c^2)^.5
4+4y+c^2=b^2
y=(b^2-c^2)/4-1
x=(a+/-c)/2=(2+/-b+/-c)
z=ax-1=(2+/-b)(2+/-b+/-c)-1

32 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 21:25:46
因数分解なんですが

a^3+b^3+c^3-3abc

お願いします

@新高1

33 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 21:26:28
自然数とは1、2、3、4、5、・・・と続く数の総称です。
ここでいくつかの連続する自然数を合計してある数にする場合を考えます。
例えば15という自然数は
15
7+8
4+5+6
1+2+3+4+5
のように連続する自然数の和で表す方法は4通りあります。
合計が9になる場合なら
9
4+5
2+3+4
と3通りで表すことができます。

[1]、20を連続する自然数の和で表したとき、全部で何通りありますか。
[2]、下記のような法則があります。
15-1=14   15/1=15 (1つの連続する自然数で表すことができる)
14-2=12   14/2=7 (2つの連続する自然数で表すことができる)
12-3=9   12/3=4 (3つの連続する自然数で表すことができる)
9-4=5   9/4は割り切れません (割り切れないので4つの連続する自然数で表すことができない)
5-5=0   5/5=1 (5つの連続する自然数で表すことができる)
78は4つの連続する自然数で表すことができますか。
[3]、与えられた自然数を連続する自然数の和で表したとき、
その組み合わせの総数は与えられた自然数の約数のうち奇数であるものの個数と一致することを示してください。
例えば9の約数のうち奇数のものは1と3と9の3つです。
連続する自然数の和で表す方法も3通りなので一致します。


高校生ではなく中学生レベルなのですがお願いします。
[1]は20と2+3+4+5+6の2通りだと思いますが、[2]以降がわかりません。

34 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 21:26:33
>>32
a+b+cで割れる

35 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 21:34:26
>>32 abcの対称式なんだから、>>34は真っ先に思いつくべき。


36 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 21:39:22
分かりました
お手数おかけしました

37 :5:2010/03/30(火) 21:46:10
どなたか>>5がわかる方いらっしゃいませんか?

38 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 21:48:57
>>37
>>7,8

39 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 22:22:39
>>32 >>34-36
整式の割り算は現在数IIへの割り当て。なんで新高一に要求するのは無理。
(昔だって整式の割り算は因数分解よりも後でやること)

現在の数I割り当て範囲を遵守すると、この因数分解を式変形で解くのは
かなり難しい。つか並みの新高1じゃ無理だし、解ける奴は公式として
既知のレベルだと思う。

b^3+c^3=(b+c)^3-3bc(b+c)を既知として、

a^3+b^3+c^3 = a^3+{(b+c)^3-3bc(b+c)}
={a^3 +(b+c)^3} -3bc(b+c)
=(a+(b+c))^3 -3a(b+c){(a+(b+c)}-3bc(b+c+a-a)
=(a+b+c)^3-(a+b+c)*3a(b+c) -(a+b+c)*3bc-(-a)*3bc
=(a+b+c) { (a+b+c)^2-3a(b+c)-3bc } +3abc

ここで、上の{}の中は
a^2+b^2+c^2+2ab+2bc+2ca-3ab-3ac-3bc
=a^2+b^2+c^2-ab-bc-ca
#(a+b+c)^2の展開公式も現在の必修外なんだよなぁ。

よってa^3+b^3+c^3=(a+b+c)(a^2+b^2+c^2-ab-bc-ca)+3abc
+3abcを移行して終了。公式として覚えて展開して確認、のほうが
実用的だと思う。

40 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 22:24:18
分かりましたって言ってんのにしつけーwwwwww

41 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 22:30:23
(a+b+c)^2=a^2+b^2+c^2+2ab+2bc+2ca
考査でこれを公式として途中式無しに使ったら点がもらえませんでした
これは仕方ないことですか?

42 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 22:33:03
>>41  それはひどい。
公式として知らなくても暗算でできるレベル。


43 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 22:35:40
しかたなくない。

44 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 22:39:06
問題によるんじゃない?

因数分解の説明をせよ.とかだったら

45 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 22:40:07
勘違いした

死んでくる

46 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 22:40:23
(a+b+c)^2=a^2+b^2+c^2+2ab+2bc+2caを導かせること自体が題意の出題なら
ヘソをまげて配点0ということはありえる

47 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:21:54
微分と積分が互いに逆演算であることの証明は高校レベルで出来ますか?

48 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:22:22

 x^2+1=(1+i)*(1-i) これも因数分解っといっていいんですか?

49 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:24:21
間違えました

x^2+1=(x+i)*(x+i) のことです。

50 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:24:31
>>48
虚数の範囲で因数分解ということなら当然そうなる

蛇足だが*という記号は大学では別の意味で使用するので別意では使わないほうがいい

51 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:25:49
>>48-49
細かいことを言うようだけど両方間違えてる

52 :5:2010/03/30(火) 23:27:07
>>38
意味が全然わからないです

53 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:31:58
>>52
ab=3である整数a,bの組を求めよ、は解ける?

54 :5:2010/03/30(火) 23:36:09
>>53
そういうことではなくて、>>7が元の式に一致しなくて意味がわからないという事です。
それと>>8の導出もわかりません。

55 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:36:45
スマソ x^2+1=(x+i)(x-i) ですねw 


56 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:38:44
虚数はなぜ大小の比較ができないんですか?

57 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:41:38
>>56
できるとしたらなにが起こるかを見てみるのが君の仕事だ。



58 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:41:38
できないんじゃなくて現状のルールにあてはめられないだけ
複素数の大小を比較できる、穴のない理論があればそうしても何の問題もない

59 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:50:39
>>5 >>8の導出
y=(x+y)(2x+3y) ⇔ (x+y)(2x+3y)-y=0…(1)と同値な
(x+y-p)(2x+3y-q)-pq=0…(2)を作ることを考える。
(文字と等しい、じゃ分かりにくいから定数と等しい形に同値変形することで>>53
形に持ち込むというプランを立てる)

(2)を展開して
(x+y)(2x+3y)-(2p+q)x-(3p+q)y=0 だからp=1、q=-2
ってことは(x+y-1)(2x+3y+2)=-2が成立するような整数x,yを求めりゃ良い。


60 :132人目の素数さん:2010/03/30(火) 23:59:30
>>47
そもそも微分と積分が互いに逆演算であることを証明し
それを使って様々な積分公式の証明をしてたような…?

61 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 00:15:58
a^3-3abc+b^3+c^3
a^3-3abc+(b+c)^3-3b^2c-3bc^2
a^3-3abc+(b+c)^3-3bc(b+c)
a^3+(b+c)^3-3bc(a+b+c)
(a+b+c)^3-3a^2(b+c)-3a(b+c)^2-3bc(a+b+c)
(a+b+c)^3-3a(b+c)(a+b+c)-3bc(a+b+c)
(a+b+c)((a+b+c)^2-3a(b+c)-3bc)
(a+b+c)(a^2+b^2+c^2-ab-ac-bc)
(a+b+c)((a-b)^2+(b-c)^2+(c-a)^2)/2

62 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 00:32:42
y=(x+y)(2x+3y)
x=y-m
2y-2m+3y=5y-2m=y/(y-m)
5y^2-7my+2m^2-y=0
y=((7m+1)+/-((7m+1)^2-40m^2)^.5)/10
9m^2+14m+1=c^2
m=(-7+/-(13+36c^2)^.5)/18
c=(b^2-13)/6

63 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 00:39:24
センスのなさ爆発wwwwww

64 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 00:47:44
どうして>>8を尊重しない?
(2x+3y+2)(x+y-2)=-2から
(2s+3y+2,x+y-2)=(2,-1)(-2,1)(1,-2)(-1,2)のいずれか、で終わりジャン。

65 :5:2010/03/31(水) 00:52:04
>>59
なるほど、その変形は思いつきませんでした。
とすると>>7は単なるミスですかね。

x,yが整数だから、
2x+3y+2,x+y-1はそれぞれ整数となる。
故に(2x+3y+2)(x+y-1)=-2を満たす整数の組を考えると、
(2x+3y+2,x+y-1)=(1,-2),(-1,2),(2,-1),(-2,1)で連立を4つ解けば良いんですかね?

66 :5:2010/03/31(水) 00:57:09
と思ったら>>64にそれっぽいのが書いてありますが若干違いますね。
単なるタイプミス?

67 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 00:57:22
0,1,2,3,4,5
0,1,4,3,4,1
-1,0,3,2,3,0
b=6k+1,6k-1
c=(36k^2+12k-12)/6=6k^2+/-2k-2


68 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 01:14:20
y=((7m+1)+/-c)/10
7m+1+/-(6k^2+/-2k-2)=0 mod 10
0123456789
0149656941
0246802468
----------
0385458309
8163236187
9274347298
----------
1836763812

0123456789
0741852963
----------


69 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 08:24:04
>>47,60
高校数学では微分の逆演算が積分の定義だったような

70 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 10:32:57
数学とあまり関係ない質問で申し訳ないんですが
AとBの間といったときは
A、Bを含むんですか?含まないんですか?

71 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 10:37:19
ケースバイケースなので、数学の問題なら条件を確認する。
国語の話ならスレチ。当該板で訊くべし。


72 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 10:37:45
>>70
含まない

73 :70:2010/03/31(水) 10:42:32
ありがとうございました


74 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 11:38:38
「書類は3月2日から3月4日までの間に提出してください。」と言ったら、普通は含むわな。
こう言っておいて実は3月3日のみとかだったら笑うw
状況によって違うから、一概には答えられん。

75 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 11:41:34
>>74
それだと「から までの間」だからダメだ
問題は「と の間」だから
「3月2日と3月4日の間」なら3月3日となるだろ?

76 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 11:43:25
>>74,75
>>71

77 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 11:47:37
>>76
具体的にいってくれ。わからん・・・

78 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 11:48:05
>>76
ケースバイケースでなく、常に含まないだよ。
数学で含む場合などない。

79 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 11:49:45
>>71
含む場合を具体的に示して頂けませんか?

80 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 11:56:33
1と2の間に存在する整数はありますか?
普通は「ありません」だけど、
この問に「ケースバイケースであります」と答えるのが >>71

81 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:01:05
木と木の間を通りなさいと言われて、ケースバイケースで木に激突するやつw

82 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:21:00
西暦1000年は閏年か?

この手の問題も数学の問題としてもよいですか?

83 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:26:22
>>82
それは「ケースバイケース」でなぞなぞの部類に入る気がする

84 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:27:11
まあ>>71で正解だな。
わざと反例探してる奴はケースバイケースをわかっていない。


85 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:29:55
>>82
暦法の話なので、天文学とか歴史の範疇だろう。
数学じゃないな。

ちなみに西暦1000年なら、グレゴリオ暦採用以前なので
閏年だ。

86 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:31:31
数学とあまり関係ない、とわざわざ断っているのに
どうしても数学上のお話にしたい人たち
そもそも、それだったら初めから板違いなわけだが

87 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:42:24
よく問題で、「○○のとき、××を求めよ」とありますが、
この「〜のとき、」の解釈は、「○○である」ことが必要条件で
「××である」ことが十分条件と風にとっても正解ですか?
それと、「〜を求めよ」のところが「〜を示せ」になっても上の
条件の関係が正解ならば、条件の関係は同じことなのですか?

88 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:46:03
>>84
というか、ケースバイケースだと言ってる奴が、
その例を一つも上げれないことが駄目なんだろう。

虚言だと思われて当然かと。

89 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:49:02
>>86
「数学とあまり関係ない」というのは「数学と関係ある」という意味だ。
だからこのスレで聞いてるんだよ。

数学の前に日本語からやり直した方がいいよ。

90 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 12:53:53
>>87
最初の問いは「正解」で、あとの方は「同じこと」。

91 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:01:54
>>88
春休みか?肩の力抜けよww

92 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:02:30
>>84
わかってて>>71をからかってるんでしょ。
もし正解だと思うならその実例を一つ上げれば良いだけの話。
そうすればケースバイケースであることの証明になる。
含まない場合は挙がってるから、含む場合の実例ね。

93 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:02:49
いいから仲良くしなさい

94 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:09:19
>>92
>>71が正しいことは明白であり、実例を上げる必要はない。
以上、証明完了。数学的にはこれで十分。
どうしても聞きたいならここにメールアドレスを書け。
そしたら送信してやる。

95 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:11:03
>>90
サンクス

96 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:11:27
なんかひとり怖いひとがいるんだけど・・・

97 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:12:04
新入りにはよくあること

98 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:19:55
>>89に関連してもうとつ質問があります

p⇒q この⇒は、「ならば」ですよね

「○○ならば、××である」というとき、○○のほうが
必要条件で、××は十分条件で正解ですか?
これが正解ならば、pは必要条件、qは十分条件ですよね?

qはでpある為の十分条件であるということでいいですか?

99 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:29:55
>>98
必要条件と十分条件が逆になってるぞw

関係ないけど >>71 はFALSE

100 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:29:56
>>92
ぐぐったら
http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toudai/1260779890/
ここに
> 0と1の間の閉区間
という表現は見つかった。どんな人が書いたのかは知らんが。

101 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:36:56
>>99
ということは、
「○○ならば××である」の「〜ならば、」は、
○○が十分条件で、××が必要条件であって、
「○○のとき、××である」の「〜のとき、」は、
○○が必要条件で、××が十分条件ということですか

記号でなく言葉で表すと難しい

102 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 13:57:22
>>101
前半はその通り。

後半は「〜のとき、」なら、必要十分条件にあてはまらない。だから間違い。

ちなみに 「〜のときに、必ず」であれば、前半と同じで、十分条件、必要条件になる。

103 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 14:30:39
>>102
ということは、

言葉で表されている場合、

・「○○ならば、××である」は、○○が十分条件、××が必要条件
・「○○のとき、必ず××である」は、○○が十分条件、××が必要条件
・「○○のとき、××である」は、必ずしも必要十分条件の関係にあるとは言えない
 が言えるときもある

記号であらわされている場合、

・「p⇒q」は、pが十分条件、qが必要条件
・「p⇒q」は、上の箇条書きの一行を別の言葉で表すと、「pは、qである為の十分条件である」
(ここで「〜あるが為の〜」という言葉は、「〜という条件が常に成り立つ為の〜」とも置き換えれる)

今までのレスをまとめると以上のことが言えるということですね
あってますか?

104 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 14:32:25
ベン図に書き直して消化すべき

105 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 14:37:24
>>104
問題文などで記号ではなく、言葉であらわされていると
いつもわけがわからなくなっていたので・・・

>>103のまとめであっていますよね?

106 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 14:44:01
>・「○○のとき、××である」は、必ずしも必要十分条件の関係にあるとは言えない
> が言えるときもある

意図不明瞭。
そもそも「とき」と「ならば」を区別する>>101の真意がはかりかねる

107 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 14:48:55
>>105
漢文と同じノリで句形で覚えようとはしないほうがいいと思うよ

108 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 14:50:09
>>105
・「○○のとき、××である」は、必ずしも必要十分条件の関係にあるとは言えない
 が言えるときもある

これが納得出来かねる。
(1)××⊃○○であれば、××は十分条件、○○は必要条件
(2)○○⊃××であれば、××は必要条件、○○は十分条件
(3)○○=××であれば、○○、××はともに必要十分条件
(4)○○≠××であれば、○○、××はともに必要十分条件の関係にない

109 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 14:53:41
>>108
間違えたorz
こっちに訂正↓
(1)××⊃○○であれば、××は必要条件、○○は十分条件
(2)○○⊃××であれば、××は十分条件、○○は必要条件
(3)○○=××であれば、○○、××はともに必要十分条件
(4)○○≠××であれば、○○、××はともに必要十分条件の関係にない


110 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 16:20:06
>>103
「○○のとき、××である」という表現が曖昧すぎる。数学の問題じゃない。

「○○のとき、(必ず)××である」という意味であれば必要十分条件だし、
(必ず)の意がなく「○○のとき、(たまたま)××である」であれば、なんの関係もない二つの事象。

どっちの意味の文であるかという日本語解釈の問題だと思うけど。

111 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 16:34:25
(sinπ(θ+1))=(-sinπθ)
になる過程を教えてください

112 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 16:36:43
加法定理でいけました。お騒がせしました。

113 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 17:28:19
加法定理というか…って感じがするのは気のせいか?

114 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 17:29:49
sin(α+π)=-sinα

115 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 17:54:11
△ABCは1辺10cmの正三角形である。辺BC上にGをとり、AGを一辺とする正三角形AGHをかき、GHとACの交点をIとすると、CI=1.9cmとなった。このとき、AGの長さを求めよ。

この問題、相似を使うってのはわかるんですが、どう導けばいいか分かりません。
誰かお助け下さい。


116 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:10:36
>>115
BGを求めて余弦定理?

117 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:33:47
第二余弦定理を使うときは、解答に
第二余弦定理より、と書けばいいんでしょうか?
そもそも使っていいものなんでしょうか?

118 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:39:52
補題として証明を付ければ安心

119 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:41:20
幼稚な質問で本当に申し訳ないんですが、自分では分からないので質問させてください。
少数の計算です。
0.0144÷0.07÷0.05×0.35÷0.12=
っていう式なんですが左から順番に計算していくと、11.999995 になるんですが、
解答では「左から順番に解くと大変なので順序を変えて、 0.0144÷0.12×0.35÷0.07÷0.05=0.12×100=12」という風に計算しています。
でもこれだと計算後の答えが、式の順番を変えずに解いたときと違うのでおかしくないですか?
一応僕は、全ての数字を分数にして約分をしながら左から順番に解きました。答えは12になりました。
ただ、電卓で少数のまま計算すると、多少順番を変えて計算しても11.999995になります。
どうしてなんでしょうか?

120 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:43:29
>>117
よくわかんないけど高校生?第一と勘違いしてるの?
今の高校数学なら第二余弦定理も余弦定理と省略するのが普通
なんで教科書で証明してあるのに使っちゃいけないの?

121 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:43:30
>>119

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1234335366/
このスレに投下すれば安心

122 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:47:04
>>120
自分の知ってる方が第一に違いないと思い込んだだけだろね

123 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:54:29
>>120,122
あれ…配られたプリントには

第二余弦定理
a = b cos C + c cos B

と書かれていて先生にもそう言って習ったんですが…
要するに先生のミスって事ですかね。

124 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:55:14
>>123
全国的にそれを第一余弦定理と呼ぶ

125 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 18:57:18
>>121
ありがとうございます。

126 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 19:00:14
lim x→∞ logx/log(x^2+1)

お願いします。1/2になる理由がわかりません。

127 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 19:20:04
log(x^2)<log(x^2 + 1)<log(x^2 + x^2)

128 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 19:21:50
>>124
なるほど、覚えておきます

では第一でも第二でも余弦定理より、で使っていいんですか?

129 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 19:24:12
lim_[x→∞] logx/log(x^2+1)

130 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 19:25:13
>>128
余弦定理によりa^2=・・・が成り立つから、

のように書き始めると減点しにくい。
ケーリーハミルトンの定理なども同様。

131 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 19:27:12
そういえば第三まであったね
たしか円に内接する四角形のなんか

132 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 19:33:52
>>130
ありがとうございました

>>131
調べても出てこないの詳しくお願いします

133 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 19:45:25
そんなもんあらへんがなー

134 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 19:57:19
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org776644.png

確か上の図で
cos(A)=((a^2)+(b^2)-(c^2)-(d^2)) / (2(ab+cd))
っていうやつ

135 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 20:16:02
>>131
第三余弦定理?
なにっそれ

136 : ◆27Tn7FHaVY :2010/03/31(水) 20:19:06
節子、それブラマグプタちゃうんか

勝手命名例もあんな(式変形したのみ)
http://izumi-math.jp/F_Nakamura/kotewaza/yogen/yogen.htm


137 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 20:21:40
ブラマグプタは面積の定理やで

138 : ◆27Tn7FHaVY :2010/03/31(水) 20:26:56
そうなんやけど、途中で得られる>>134がよう使いまっさ

139 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 21:24:26
それって面積でしょ?
そのページは数1範囲の定理で数2の加法定理を証明してるのがなかなか。
θ=piに限定して融合定理と命名してるけど第1余弦は実は加法定理だったって指摘の鋭い記事だね。
その証明ではユークリッド・ノルムが制約になってる定理としてるけど、数2の加法定理証明よりもさらに分かりやすい(初等幾何的で良い感じ)。

余弦というからcosが関係してるのだと思うけど、第三余弦定理ってなに?気になるな…

140 :明日から高二:2010/03/31(水) 23:09:12
青チャートUの基本例題21の問題なのですが、

|a|-|b|≦|a+b|
の等号成立条件はどうしてab>0ではないのですか?
解説お願いしますm(_ _)m

141 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 23:13:12
むしろなぜab>0だと思ったのか

142 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 23:14:30
>>140 どうしてったって具体的に数入れてみりゃ幾らでも反例が…
a=-5、b=-2 はab>0だが等号は成立しない。
a=3、b=0はab=0だが等号が成立する。



143 :132人目の素数さん:2010/03/31(水) 23:15:03
b=-aの時も等号成立するが、-a^2≦0だぞ?

144 :明日から高二:2010/03/31(水) 23:15:26
すいませんab<0でした

145 :明日から高二:2010/03/31(水) 23:17:36
あと理由は変形していったら2(ab+|ab|)≧0になったからです。

146 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 15:31:45
k=K/Lのとき

冖/k=僵/K − 儉/L

ってなってるんですが
これはどういう変換をしたんでしょうか

147 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 15:39:38
>>146
>>1

148 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 15:48:10
両辺にk=K/Lをかけて冖= にすると見えてくる
商の微分

出典は?何の問題?

149 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 15:50:09
>>147
言いたいことがあるなら、はっきり言えばいいのに、いくじのないやつだなあ
こういう奴が痴漢するんだよな

150 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 15:54:19
>>149
お前ここ初めて?
いいたことがあるとか以前の問題だろw

151 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 15:58:02
>>149
>>1を読め
ここまで言わないと通じなくなったのか…もしかして日本人じゃないのかな

152 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 15:59:46
>>150
初めてであろうがなかろうが痴漢は痴漢。痴漢は犯罪。
言いたいことを言わず、自分の欲求をはらそうとしてるだから共通してる。

言いたいこがあるんなら、ちゃとんと言え。おまえも同類。おれは犯罪者大嫌い。

153 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:02:24
>>152
何言ってんのお前…
もしかして
>>の意味わかってないの?

154 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:03:15
言いたいこともクソもただの誘導だろ池沼

155 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:04:32
>>151
すごい自分勝手だな、まさに犯罪者の発想だわ。

なんでいきなり人に命令してんの?

理由があるならそれを先に言えよ。
自分の欲求さえ満たされたらいいみたいな考えはやめた方がいい。
痴漢にあった女性の気持ちとか考えろよ。

156 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:05:33
初めて質問した奴がわけのわからん煽りをされたと思って顔真っ赤にしてんだろ。
>>1の意味すら分からん奴相手にするなよ。

157 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:06:15
>>148
経済学の問題です
ソロー関数というものだそうです

講義の際、教授の方から高校のおさらいだけど〜という前置きがあったので
こちらの方で質問しました
ぜんっぜん分かんないです

158 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:06:53
>>153
正しく使ってるから、お前が反応してんだろ。

もしかしてお前は日本語が理解出来ないのか?
犯罪者の中にはそういう奴が多いからな。

159 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:09:50
>>156
で、>>1 とだけ書いて自分の欲求を満たして終りで、
相手にそのことが通じるかどうは関係ないという考えなんだろ。

いや、本当に最低だわ。まさに痴漢行為だ。

160 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:14:17
釣れた釣れたw
にちゃんの犯罪者相手はよく釣れるw
痴漢はするなよ犯罪者ども。

161 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:19:49
スレが加速してるんで何が起こってるんだと思ってたら
>>146が釣りしてるのか

162 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:25:17
>>146
K=kL より (K+僵)=(k+冖)(L+儉) よって

僵 = (K+僵)-K = (k+冖)(L+儉)-kL = k儉+L冖+冖儉 ≒ k儉+L冖

(冖儉≒0と見なした)

両辺をK=kLで割ると 僵/K≒儉/L+冖/k よって(?) 僵/K=儉/L+冖/k

163 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:25:31
>>147 は痴漢行為が発覚したので退散しました。

164 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:38:04
>>161
決め付けは痴漢の始まりだから。
犯罪者、最低だわ。

165 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:43:19
>>162
ありがとうございます、ようやく理解できました
問題によるとkとLは百分率のようなので、それで0にするんですね

それから私は146と157しか書き込んでいませんが
>>147は名前を書き込めという指摘だったんでしょうか
もしそうでしたらご迷惑をお掛けしました

166 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:47:43
問題をちゃんと書けってことだろ
>質問者は回答者がわかるように問題を書くようにしましょう。

167 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:50:05
みなさん今日はエイプリルフールですよ

168 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:51:46
>>165
>>147 のことは気にしない方がいいよ。
君の質問のしかたで何の問題もない。
わかりやすい書き方だからすぐに回答がついたんだよ。

169 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:53:12
>>166
だったら、最初からそう書け!
犯罪者とか痴漢行為とかマザコンとか言われてもしかたないぞw

170 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 16:54:19
問題を全部書く必要はないんだ。
自分が分からないと思ったところだけをかけばいいんだよ。
>>147は痴漢だからね。

171 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 17:12:08
整数a,bが互いに素であるとき、ax-by=1には整数解があることを証明せよ

たしかこんな定理があったというのは記憶にありますが証明はとっかかりも思いつきません
どなたかご教授お願いします

172 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 17:30:35
a,bが自然数なら
b.2b.3b,…,ab
のa個の整数をaでわった余りはすべてことなる
よって余りが1となるものがあるから

こんな感じ

173 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 17:35:57
集合I={ax-by|x,y∈Z}を考える。
I≠φ,{0}なのでIには絶対値が最小の0でない元d=ax'-by'が存在する。
d∈Iならば-d∈Iであるから始めからd>0と仮定してよい。
ここでm=ax''-by''∈Iをとるとm=dq+rを満たす整数qとd(0≦r<d)が存在する。
r=m-dq=ax''-by''-(ax'-by')q=a(x''-qx')-b(y''-qy')はIの元なので
dの定義よりr=0でなければならない。よってI={kd|k∈Z}
ここで明らかにa,b∈Iなのでdはa,bの公約数である
よってd=1よりax'-by'=1

174 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 17:39:52
>>173
高校生のために翻訳お願い

175 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 17:41:03
>>171
ttp://d.hatena.ne.jp/gould2007/20071009

176 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 17:43:41
>>171
自然数なら>>172
整数なら、ごじょほうとか使うからググッたほうがいい

177 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 17:50:32
>>175
これa.bが自然数のときの証明なのに、解説では
「整数a,bが互いに素であるとき、ax+by=1を満たす整数x,yが存在する」
って書いてるね

178 : ◆27Tn7FHaVY :2010/04/01(木) 18:49:34
符号かえるだけだよ

179 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 18:55:36
>>173
>dの定義よりr=0でなければならない。
Z-I={0}
を示してないから論理に穴があるのでは?

180 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 20:13:27
数字の期末問題に対して、花子さんと一郎君が正答する確率は、花子さん 1/2 、一郎君1/4
であるとする。では、この問題を出された時、花子さん、一郎君のどちらか一方が
正しい解答をする確率はいくつか。という問題の解説で

花子さん一郎君が両方正答する確率は、1/8
ともに正答できない確率は、3/8

までは分かるんですが、

したがってどちらか一方が正答する確率は1-1/8-3/8=1/2

というところがわかりません;

どなたか教えてもらえませんか?

181 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 20:21:28
>>180
(1) 二人とも正解
(2) 二人とも不正解
(3) 一人が正解、もう一人が不正解
この他にどんな場合があると?

182 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 20:43:45
合同式についての定理はどんな断りを入れると使えるようになるんでしょうか?

183 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 21:01:07
誤 どちらか一方が正しい解答をする

正 どちらか一方だけが正しい解答をする

184 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 21:03:43
おまえの教科書に余事象という言葉は載っていないのかね

185 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 21:25:27
>>146
f(x,y)の全微分
df = ∂f/∂x dx + ∂f/∂y dy
をk=K/Lに適用して
dk = 1/L dK - K/L^2 dL
両辺 k=K/Lで割ると
dk/k = dK/K - dL/L

186 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 21:37:07
>>184
定理ってか公式でしょ?
証明すればいいじゃん

187 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 21:41:28
>>179


188 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 22:27:21
>>162
>>185
どっちが良いの

189 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 22:33:20
>>162は高校生対象に直感を頼りにしてよいことを前提にした解答
>>185は主に工学部な人の厳密ではない数学な解答

190 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 23:39:29
y = x^2 - 3x + 1 のグラフを G とする
グラフG を y軸方向に平行移動して、原点を通るようにしたグラフを表す関数を求めよ

という問題の模範解答に、

y = f(x) を y軸方向にbだけ平行移動したグラフを表す関数を g(x) とすると

g(x) - b = f(x)・・・@ ∴g(x) = f(x) + b

と書いてあったのですが
y=f(x) のグラフを x軸方向に α、y軸方向に β だけ平行移動するとグラフの式は

y - β = f(x-α)

となりますよね
何故@の左辺は y-b じゃないんでしょうか?
変な疑問ですがよろしくお願いします

191 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 23:41:44
gをy軸方向に-bだけ移動したらfだから

192 :132人目の素数さん:2010/04/01(木) 23:43:24
x軸方向もしくはy軸方向のみを動かす事で題意を満たす関数が得られるから

193 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 00:39:16
>g(x) - b = f(x)・・・@ ∴g(x) = f(x) + b
>
>と書いてあったのですが
>y=f(x) のグラフを x軸方向に α、y軸方向に β だけ平行移動するとグラフの式は
>
>y - β = f(x-α)
その通り。
で、
yはg(x)で、β=b、α=0だから
g(x)-b=f(x) これは君の書いた(丸1) そのものじゃないのかね?


194 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 00:57:26
質問といか、まあ、なんていうか
アレです

1/√(7-3√5)
これの二重根をはずすand 簡単にせよ
という問題です

1/√(7-3√5) = 1/√(14-2√45)/√2 = 1/√{9-2√(9・5)+5}/√2 
= 1/(√9-√5)/√2 = 1/(√18-√10)/2 = (√18+√10)/(18-10)/2 =(√18+√10)/4
=(3√2+√10)/4

と、なったのですが、あってますか?
なんか分数が重なる(?)みたいな感じの問題(初めて)だったので少し不安です
ちなみに、間違っていると塾の先生に怒鳴られます。
どうか、回答、お願いします

195 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 01:08:19
あってる。

196 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 01:09:38
(a/b)/cとa/(b/c)では意味が全く異なる故、a/b/cのような紛らわしい書き方はよくない。
なるべく分母の中身には分数を使わず、a/(b/c)はac/bで代用するべき。
どうしても分母に分数を含めたいときは、
中央の線がどの分数に対応しているのかはっきりするように(長さを調節するなどして)すること。
今回の問題の場合は一度√(7-3√5)=(3-√5)/√2と二重根号をはずしてから逆数を取って答えを得るというのもあり。

197 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 01:13:03
>>191-193
y - β = f(x-α)の y が g(x) だとしたら y = f(x) = g(x) ということになると思うのですが
それが何故なのか分からないんです

198 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 01:19:13
y=f(x)が成り立っちゃったら移動されてないだろ

199 :190:2010/04/02(金) 01:22:44
>>198
y = f(x) を y軸方向に平行移動したのなら@通りに

y - b = f(x)

となるのではないのでしょうか?
y が g(x) になるのは何故なのですか

200 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 01:23:42
>ちなみに、間違っていると塾の先生に怒鳴られます。
不覚にも

201 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 01:29:46
>>199
>y = f(x) を y軸方向に平行移動したのなら@通りに
>
>y - b = f(x)
>
>となるのではないのでしょうか?
その通り。
y - b = f(x)という関係を満たすようなyは
y=○○という形に表したらどうなるか、が知りたいのであって
○○というのは未知の関数であるからこれをg(x)と置いている。

202 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 02:27:07
>>201
y - b = f(x) の “y” はもともと y = f(x) だから f(x) という関数に x を代入したときの値ですよね
“y” を g(x) で置き換えできるなら f(x) に x を代入すると g(x) になると考えてしまうんです
何度もほんとごめんなさい

203 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 03:36:22
>>202
同じyという記号を使っているが実は中身は別もん。
"y"という関数があるのではなく(※)、
xy平面があって、各点の座標(x,y)に対して
x,yの関係"y=f(x)"が成り立っているところにだけ点を打って出来るのがy=f(x)のグラフ。
普通は"関係"ではなく方程式と呼ぶ。
y=f(x)のグラフをy軸方向にbだけ平行移動したようなグラフをG'とすると
G'に一致するようなグラフはどのような方程式のグラフか?の答えがy-b=f(x)。

※ただし誤解の無い場合は関数yなどと言ったりすることもある

204 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 04:17:32
省略しすぎるのは誤解ありまくりとなる諸悪の根源

205 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 09:19:00
>ただし誤解の無い場合は関数yなどと言ったりすることもある

まともな人はしない

206 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 18:16:43
非常に難しい問題で大変だと思いますが、宜しくお願い致します。
表記し辛かったため、画像で失礼します。
http://bbsp.net/?f=374A1BAF

207 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 18:29:23
3倍して2で割るのだからa[k]は増加していくのでござるよ
その増加のさまを掴んで論証できれば題意は示せるのでござる

208 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 19:13:39
まじ数学難しい

209 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 19:13:57
四面体ABCDの辺BC,CA,ABの中点をそれぞれP,Q,Rとし、また辺DA,DB,DCの中点をそれぞれL,M,Nとし、三角形PQRの外心をO、三角形LMNの外心をO′とする。
OO′⊥平面ABCであるとき、
(1)6点L,M,N,P,Q,Rは同一球面上に存在することを示せ。
(2)AB⊥DC,BC⊥DA,CA⊥DBを示せ。

お願いします。

210 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 19:19:16
>>206,209
何なんだこの難問の連続は
このスレに居着いて2年の俺だがサッパリ分からなくて泣きそうだ……

211 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 19:21:25
jien

212 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 19:41:50
自演かどうかは知らんが、この問題が難しいのは間違い無い。

213 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 19:48:07
>>210,212
>>209は見てないが、>>206の方は簡単。
どこかの時点でa[n]が奇数だったら、ある奇数bを使って
a[n] = 2^k*b+1 と書けて、 a[n+k] = 3^k*b+1 となり
kステップ後に偶数が現れる。
よって偶数は無限に出てくる。

214 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 19:50:31
早とちり乙

215 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 20:44:18
2b*2^(k-1)+1 が全ての奇数 ((2m-1)*2^(k-1)が全ての整数) を表せるってのは言われたらそうだなってなるけど、知らんかったら思いつかんなー
勉強になった

216 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 21:03:49
流れぶったぎってすまんが、変な問題過ぎて手も足も出ない/(^O^)\
よろしくたのんます


n^2個の硬貨が縦にn個、横にn個の正方形状に並べられている。ただしn≧4とする。
すべての硬貨が表になっている状態からはじめて、次の操作を繰り返す。
操作:表になっている硬貨の中から無作為に1個を選んで裏にする。
縦、横または対角線上に一列に裏になった硬貨がn個並んだ状態を状態Bとよぶことにするとき、
(1)n回目の操作後に状態Bとなる確率を求めよ。
(2)n+k回目(1≦k≦n−2)の操作後に初めて状態Bとなる確率をPkとするとき、Pkを求めよ。また、kが増加するときPkは増加することを示せ。

217 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 21:10:55
やっぱ>>209は難しいわ
普通のベクトルの問題かと思ってやってみたら解けんかった

218 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 21:51:50
>>209
(1)は、PQRの外接円と、OO'を含む平面の交点2個
LMNの外接円と、上と同じ平面の交点2個
の4点が等脚台形の頂点をなして、これの外接円をOO'を軸として回転させた球面が
PQRとその外接円、LMNとその外接円を全部含むのではないかな。

(2)は、ABとDCは同一平面上に無く交わらないから、AB⊥DCというのは変だと思う。

219 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:00:17
>>213
a[n+k]=a[n]×(3/2)^k=3^k×b+(3/2)^k
となるんだから、偶数にはならんよ。

220 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:05:33
>>216
(1)は (2n+2)/C[n^2,n]。
(2)、kが小さいことがポイントだな。
揃うべき行を1つ決めると、
P[k]は「n+k-1回中、n-1回が揃うべき行から選ばれ、k回がそれ以外から選ばれる確率」から計算できる。
「」内の確率は n*C[n^2-n,k]/C[n^2,n+k-1]。
後は、最後の1つが揃うべき行から選ばれる確率と、行の任意性を考慮して、
P[k] = {(2n+2)*n*C[n^2-n,k]}/{(n^2-n-k+1)*C[n^2,n+k-1]}。

221 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:08:57
>>218
そんな荒唐無稽な想像を証明なんて出来んだろ
垂直の定義を分かってないな、平行移動させて交わらせた直線が垂直ならいいんだよ

222 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:09:02
>>219
問題をもう一度よく読め…
それに3^k×b+(3/2)^kは整数にならないじゃないか

223 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:16:08
>>222
ごめん、具体的に指摘してくれなきゃ分からない

224 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:17:51
むしろ俺は>>213が理解できない
誰か解説してくれ

225 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:27:06
a[n] = 2^k*b+1 のとき 3*a[n] を2で割った商は1未満の端数を切り捨てて
2^(k-1)*3*b+1 になる。

226 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:31:39
>>225
なるほど、そういうことか。丁寧にありがとう。

227 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:35:31
a[n]=2^k×b+1
なんて普通は思い付かんだろ。賢過ぎる。

228 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:40:31
>>220
(1)が何故そんな式になるのかすら分からん……。みんな賢すぎるだろ……。

229 :228:2010/04/02(金) 22:42:49
ごめん普通に分かったわ。ボケてた。

230 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 22:57:38
>>220
そこまでは質問主以外なら誰でも分かるだろうけど、(2)の後半が分からん

231 :132人目の素数さん:2010/04/02(金) 23:00:09
誰か>>218を解説してくれ。

232 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 00:05:23
>>209
Dを原点にとり、A,B,C,…の位置ベクトルをa,b,c,…とする。
定義を書き下すと、
p=(b+c)/2, q=(c+a)/2, r=(a+b)/2,
l=a/2, m=b/2, n=c/2,
|p-o|=|q-o|=|r-o|,
|l-o'|=|m-o'|=|n-o'| で、
さらに、(b-c)・(o-o')=(c-a)・(o-o')=(a-b)・(o-o')=0。

(1)は図的に自明、と逃げたくなるな…
平面ABCと平面LMNは平行で、どちらもOO'と垂直。
OO'を適当に内分して h=λo + (1-λ)o' と置き、
|p-o|^2 + |h-o|^2 = |l-o'|^2 + |h-o'|^2 を満たすように λ,h を定めれば
HはP,Q,R,L,M,Nからの距離が等しい。
# この式はλについて一次式なので解は常にある。
# 具体的には λ = 1-{|l-o'|^2-|p-o|^2}/{2|o'-o|^2} だが、
# 今回は存在だけ言えればいい。

(2)、b・c=c・a=a・bを示せばよい。
まず、(b-c)・(o-o')=(c-a)・(o-o')=(a-b)・(o-o')=0 を整理して、a・(o-o') = b・(o-o') = c・(o-o') 。
次、|b+c-2o|=|c+a-2o|=|a+b-2o|, |a-2o'|=|b-2o'|=|c-2o'| を2乗して整理し、
|a|^2+|b+c|^2+4a・(o-o') = |b|^2+|c+a|^2+4b・(o-o') = |c|^2 + |a+b|^2+4c・(o-o')
を経由して |a|^2+|b+c|^2 = |b|^2+|c+a|^2 = |c|^2 + |a+b|^2 を得る。
もう一度展開すれば、b・c = c・a = a・b 。

233 :220:2010/04/03(土) 00:29:32
>>230
ごめん、気付かなかった。
つか気付いてても分からなかったorz

234 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 01:17:35
>>209
(1) △PQR≡△LMNだからOO'の中点から問題の6点までの距離が全て等しい。

(2) QRとMNは平行で長さが等しい。(どちらもBCに平行で長さが半分)
よってQRの垂直二等分面とMNの垂直二等分面は平行。
更にどちらも直線OO'を含む平面だから実はこの2平面は一致する。
よって平行四辺形MNQRは実は長方形で、NQ⊥QR 従って DA⊥BC。

235 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 02:45:11
>>202
関数x→f(x)のグラフとは点xがf(x)の定義域を動くときの点(x,f(x))の軌跡だ。
これらの点をy軸方向に移動させたもの、
即ち(x,f(x)+b)が関数x→g(x)のグラフなのだからg(x)=f(x)+b



236 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 12:14:02
>>234
(2)は(1)を使って

QRとMNは平行で長さが等しい。
□MNQRは球面に内接する平行四辺形だから実は長方形で、
よって NQ⊥QR 従って DA⊥BC。

で終りだった…orz

237 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 12:23:40
今北。久々に面白そうな問題があったのね。
>>213さんいる?出来ればその神憑り的発送に至るまでの考え方を教えて欲しい。
それとも、驚愕の数学的センスの成せる技なのかな?

238 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 14:38:44
 1 ≠ 2
と仮定する。両辺に0を掛けると、
 0 ≠ 0
これは明らかに誤りである。つまり仮定も誤りとなる。従って
 1 = 2

これはどこが間違っているんですか?

239 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 14:42:23
0をかけたところ。

240 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 14:45:01
0をかける事は不可逆性だから
0≠0の両辺を0で割っても1≠2なんて式は出てこない
というよりそもそも0で割る事自体がありえてはならない事

241 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 14:54:23
それ毎年4月恒例の新参チェックコピペだから

242 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 16:18:21
>>238
>  1 ≠ 2
> と仮定する。両辺に0を掛けると、
>  0 ≠ 0
> これは明らかに誤りである。
***
>つまり仮定も誤りとなる。従って
>  1 = 2
>
> これはどこが間違っているんですか?

***のところから

よって
命題:「任意の実数a,b,cについてa≠bならばac≠bc」 
が偽であることを示す反例が得られた

と続けられれば完璧だ。

 
 

243 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 20:31:08
3辺の長さの比が最も簡単な整数で表されるような直角三角形ABCを考える。
3辺の比をa:b:c(a≦b<c)とすると、これを満たす整数の組(a,b,c)は無数に存在するか?

正直どこから進んで良いのかすらわかりません。どうか教えてください

244 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 21:00:29
>>243
ピタゴラス数 を調べるといい

245 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 21:00:50
白玉9個、黒玉3個でネックレスを作る時、何通りの作り方があるか。
※ただし同じ色の玉の見分けはつかない物とする。

書き出す以外の方法でお願いします。
あと、白玉m個、黒玉n個の時も付け加えてくれると嬉しいです。

246 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 21:03:15
>>245
回転すると同じであるもの
ひっくり返すと同じであるもの
注意するのはこれくらいだろ

247 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 22:09:53
x^aを微分することを考えて、
a>0の時、a回微分すると定数になって、もう一回微分すると0になりますよね。
a<0の時はどうなるんでしょうか?
また、a<0で積分するとどうなるんでしょうか?

248 :247:2010/04/03(土) 22:11:28
断りを忘れましたが、aは整数としてお願いします

249 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 22:22:59
曲線y=f(x)をx軸方向にp,y軸方向にqだけ平行移動した曲線の方程式はy=f(x-p)+q
これはf(x)がどのような関数であっても成り立つのでしょうか?

250 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 22:27:33
平均値の定理は高校数学の範囲で使ってもいいんでしょうか?

251 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 22:57:29
>>247
教科書嫁
>>249-250
うん

252 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 23:22:46
>>247
数IIIでやると思うけど、
全ての実数aについて
(x^a)'=ax^(a-1)
∫(x^a)dx=x^(a+1)/(a+1)+C
が成り立つ

253 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 23:25:37
ダウト

254 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 23:27:23
>>252
∫(1/x)dx

255 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 23:28:26
>>252
おまえ前スレにもいた知ったか新高3だろ

256 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 23:34:04
>>254
ごめんa≠-1って書き忘れてた……
ボケてるな俺

257 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 23:53:07
>>252
教科書に書いてあることをわざわざ写した理由をどうぞ

258 :132人目の素数さん:2010/04/03(土) 23:57:45
>>251
数Uの教科書には載ってなかったので質問したんですが…

>>252
a>0の状態から微分を繰り返してx^0になった後も微分できるんでしょうか?
また、aが整数でなくても良いということは、
例えばx^(1/3)を微分したら、(x^(-2/3))/3になるということでしょうか?

259 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 00:40:28
>>246
たまに見分けがつく場合はそうですが・・・
つかない場合、そう簡単に解けそうもないんです

260 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 00:42:46
>>257
>>252がわからないという事はまだ数IIIをやってないんだろうと思ったから

261 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 14:30:41
定積分で、やり方はわかっているのに
計算で間違うという事がよくあります
どうすればミスをなくせますか?

262 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 14:35:40
1+2+3+・・・=-1/12
となるのは高校数学では全く理解できないのでググろうと思ったのですが、そもそもこれの名称がわかりませんので教えてもらえないでしょうか?


263 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 15:59:26
>>262
ζの特殊値

264 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:10:51
>>263
すみません、wikiではヒットしませんでした、調和的なものの級数についてはヒットしたのですが・・・
宜しければ誘導してもらえないでしょうか?

265 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:13:22
どなたか>>258をお願いします

266 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:15:57
>>265
>x^(1/3)を微分したら、(x^(-2/3))/3になるということでしょうか?
そうだよ、なる。基本中の基本だから数3の教科書嫁って言われてるんでしょ

267 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:19:34
>>266
なるほど、じゃあもうひとつの質問の、
a>0の状態から微分を繰り返してx^0になった後も微分できるのか、もお願いします。

基本と言われましても数Vは夏から始まるのでまだやってないですし、教科書も持ってないので…

268 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:21:39
>>267
微分可能

教科書を嫁、おまえが持っている数Uの教科書の基本事項で取り扱っているはず


269 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:23:11
>>264
「ゼータ(関数)の特殊値」

270 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:23:28
数Uにはない

271 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:25:09
ぐぐれよ

272 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:25:44
>>267
定数1を微分すると?
定数0を微分すると?
さらに定数0を微分すると?
・・・

これを繰り返すと
とある無限数列が出てくるよな?

273 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:26:12
>>268
どうもです。

それと、>>258に数Uの教科書にはなかったから質問したって書いたじゃないですか。

274 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:27:09
>>273
聞く相手を限定したほうがいいよ
高校生・文系・工学部系はお断りとかね。

275 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:27:22
>>270
定数を微分すると0になるとお前の数Uの教科書には書いてないのか?
書いてないのであれば、その教科書は無用だから窓から捨てろ

276 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:35:12
質問のニュアンスからして冪が1だったら微分を繰り返して、
x^1→x^0→x^(-1)→x^(-2)→…となって行くのかってことだろ?
何で紛らわしい答えで惑わせようとするかね?

277 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:40:57
いくわけねーじゃん

278 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:42:06
>>276
微分可能とか無限数列とか必要のない用語で飾り立てている人のことですね、わかります

279 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:43:42
春休みは大きな釣り針質問で自作自演

280 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:44:14
ここまで全て俺の自演

281 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:44:57
この質問者、人格障害患っているタイプか?一度病院でも逝く?

282 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:45:54
図星つかれて煽るのもなかなかみっともない

283 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:46:17
2chの欠点の一つ:真性人格障害の溜まり場と化す

284 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:47:32
このあと全て図星込みで俺の自演

285 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:49:10
>>269
さっきそれでググったのですが、やはり 1+2+3+・・・についてはでませんでした
ζ(0)=-1/2 が一番近いかなとは思ったのですが、これはΣをはずすと 1+1+1+・・・ になりますよね?

286 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:51:42
>>285
ζは高校数学範囲外
スレ違いなレスは他スレへどうぞ

287 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:52:08
>>285
ならんよ

288 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:53:31
>>286
スレタイ嫁

289 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:54:27
残念だけど高校数学に限るとはテンプレのどこにも書いてないよ

290 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:57:35
>>286
でも僕高校生なのですが・・・

>>287
え、でもxを0以外の実数とすればx^0=1 が常に成り立ちますよね?
なら1/1+1/1+1/1+・・・=1+1+1+1+・・・となると思うのですが・・・、この質問内容は高校数学範囲内でしょうからスレチとはなりませんよね?

291 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 16:58:40
>>290
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%BF%E9%96%A2%E6%95%B0

292 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 17:00:41
>>291
流石にここはヒットしたのですが、やはり1+2+3+・・・が見つかりません
ζ(0)の特殊値とは違いますよね?

293 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 17:04:43
>>292
・ζ(0)はきみの見たΣの式でs=0として導かれるものではない
・そもそも着目すべきはζ(0)の特殊性ではない
・単に背伸び知識として知りたい高校生が理解しうる教材とは思えない

294 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 17:11:26
あ、もしかしてs=-1についての特殊値ですかね?
それでもいまいちわからないんで、2つ目の定義で見てみます、とするとガンマ関数ってのが出てきてまた厄介そうですが・・・

295 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 17:27:35
(a/b)/(c/d)の計算方法を教えて下さい

296 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 18:29:34
十四角形の頂点を結んでできる三角形のうち、
十四角形と辺を共有しない三角形は何個あるか。

という問題ですが、答えは210だそうですが
なぜそうなるのか解説読んでもピンと来ません。
解りやすく解説してください。

297 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 18:34:10
削除依頼を出しておきました

298 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 18:37:20
十四角形の頂点のうち、隣り合う2点を頂点とする三角形の合計と、
隣り合う3点を頂点とする三角形の合計を全体から引く

299 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 18:40:06
>>297
(答えてくれなくて腹が立ったので)削除依頼を出しておきました

300 :132人目の素数さん:2010/04/04(日) 23:51:08
外心と垂心が一致する三角形ABCが正三角形であることの証明をお願いします

301 :132人目の素数さん:2010/04/05(月) 00:05:28
>>300
外心がどうやって得られるかを考えてみたらいいと思う。

302 :132人目の素数さん:2010/04/05(月) 00:06:48
>>295
分子と分母にbdを掛けてみる(約分の逆をやるわけだ)

303 :132人目の素数さん:2010/04/05(月) 00:47:41
外心の定義を十回読みなおしたらできました
ありがとうございます

304 :132人目の素数さん:2010/04/05(月) 05:32:38
(2x^2-3/x)^7の展開式におけるx^5の係数を求めよ。
って問題ですが。
計算の仕方がわかりません。
どうやったらいいですか?

305 :132人目の素数さん:2010/04/05(月) 08:37:19
>>304
二項定理を知らなかったら地道に展開する

306 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:11:36
ロピタルの定理ってなんで高校で教えてくれないんですか?

lim[x→a]{f(x)/g(x)}=lim[x→a]{f’(x)/g’(x)}

307 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:15:33
証明が高校範囲では不可能だから

308 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:16:24
>>306
入試問題が作りづらくなるから

309 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:21:54
なるほど でも

lim[x→0](sinx/x)=lim[x→0](cosx/1)=1 から 直観的にわかる気がします。

sinxのx=0における接線の傾きは1だから…

310 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:28:57
じゃあわかれば良いんじゃないの?
何を言いたいのかさっぱりわからん

311 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:31:52
>>309
だから>>308

312 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:35:39
定理と言うものはその証明を理解しなければ使ってはならないのですね。
しかしこの定理を知ってるのと知らないのとでは数Vの微積においてえらい差
が生じると思います。めんどくさい極限が簡単に求められるし

313 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:43:32
なんか勝ち誇ったような気になってるような感じがするけど、
受験生なら普通に誰でも知ってる検算用の定理なんだけどな

314 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:44:21
定理と言うところでもう一つ

平均値の定理およびロルの定理って意味はわかるけど 「だから 何?」と
思うのですが。そんなに重要なもんなんですか?

315 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 01:50:07
定理を理解出来ていないということ
意味なんてのは本見りゃ誰だってわかる

316 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 12:16:01
n^2 + mn - 2m^2 - 7n - 2m + 25=0
を満たすm、n(自然数)を求めろ

という問題なんですが私はでたらめに代入してあてはまるものを見つけ出して解いたのですが
後になって考えると満たすm、nは複数組あってもいいように思われ、自分の解き方のまずさに気がつきました
どのような解法ですとビシっと1つ解がでるのでしょうか?


317 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 12:20:00
数学Aの場合の数ってのがなかなか合いません。
何かいいコツありますか?

318 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 12:30:39
>>316
因数分解
もしくは
実数条件で絞り込む

319 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 12:53:10
>>318
やりもしないで

320 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 12:55:44
>>316 変形して
(2m+n-4)(-m+n-3)=-13

2m+n-4=1
-m+n-3=-13
or
2m+n-4=-1
-m+n-3=13
or
2m+n-4=13
-m+n-3=-1
or
2m+n-4=-13
-m+n-3=1

m,nが自然数の解が3番目の組み合わせ
あとは解く


321 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 13:50:30
>>319
何か?
2次の不定方程式の解法の定石を述べたまでだが‥

322 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:28:39
合同式の例で以下の式を見つけたのですが、理解できません。
2 - (3x^2 + 2x + 1) ≡ 5x + 1 mod x^2
5はどこから出てきたんですか?

323 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:35:20
>>322
問題文を一字一句正確に書いて

324 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:39:56
>>323
すみません。x = 7という文を見落としていました。
自己解決しました。

325 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:42:13
>>324
問題文を一字一句正確に書いて

326 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:43:45
>>325
解決したのでお断りします

327 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:46:31
>>326
問題文を一字一句正確に書いて

328 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:47:52
F(x)をx^2+1、x-1で割った余りがそれぞれ2、8のとき、F(x)を(x^2+1)(x-1)で割った時の余りという問題なんですが、
問題文からF(i)=2という条件が出たのですがこれは合ってるのでしょうか?
連立方程式を立てて解くというのはわかるんですが虚数が邪魔でわかりません…
宜しくお願いします。

329 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:50:57
>>328
その前に322の問題文を一字一句正確に書いて

330 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:54:08
>>329
すみません。328は自己解決しました。

331 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:54:50
またkingが荒らしてるのか。
消えろ。

332 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 15:57:02
粘着するだけの荒らしは頭要らないよね

333 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:07:04
合同式は、高校で習う?

334 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:08:39
うん

335 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:10:19
習わない

336 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:14:17
大学入試では使う

337 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:16:11
高校数学の学習指導要領に合同式はない

338 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:16:18
使えると便利
採点基準はしらん

339 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:18:58
剰余ならそれなりに

340 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:26:03
kingはゴミ

341 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:28:10
>>330
解決してません

342 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:29:06
>>341
成りすまして荒らし書き込みをするのはやめてください。

343 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:32:56
どっちでもいいよ
F(x)=Q(x)(x^2+1)(x-1) + a(x^2+1) + 2
F(1) = 8

344 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:35:24
343さん格好良い

345 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:44:49
tes

346 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:47:18
猫とkingが力を合わせて↓

347 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:48:18
みんなの学力を↓

348 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:51:56
>>343
上の式の余りの部分がよくわかりません・・・

349 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:53:29
>>336
合同式を大学入試に使っても減点対象にならないの?

350 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:54:34
>>349
合同式に出てくる記号を随時「割った余りは〜」に置き換えて解答に書けばいい。

351 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 16:56:02
>>349
いつも思うが、その問いに答えることの出来る人は、答えることを許されていない。
おおむね憶測で語られているだけだろう。

352 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 18:47:36
>>349
東北大の安易なロピタルの定理使用を減点とするならば、
合同式も同様の対象

353 :328:2010/04/06(火) 18:48:27
すみませんが、急いでいるので早めに回答してください。

>>343
もし答えたつもりでしたら、もっと分り易い書き方でお願いします。
その2行だけではわかりませんよ。


あと私の質問を元に回答と関係ない話をするのも禁止とさせて頂きます。

354 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 18:50:00
東京大・京都大はいずれも合同式の使用は問題無いと明言してるよ。

355 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 18:50:09
>>353
質問以前に自身の人間性を養い給え


356 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 18:50:11
偽乙

357 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 18:53:38
>>353
迅速・確実な回答サービスは有料となっております。

358 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 18:54:48
>>354
ふーん、その論理だと
級数展開やオイラーの公式もOKということですか・・・

359 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 18:56:44
テイラー展開とかオイラーの公式は過去に入試に出た形跡がいくらでもあるだろ

360 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 19:00:38
>>353
なり済ましやめてもらえますか本当に…
楽しいんですかね…

361 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 19:18:00
tes

362 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 21:00:08
オイラーはどのようにしてオイラーの公式を導いたのでしょうか?
級数展開なんですかね?

363 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 23:19:30
a=1
b=(√3-1)/2

のとき{1/(a+b)}+{a/(a-b)}の値を求めよという問題ですが

{1/(a+b)}+{a/(a-b)}=2a/(a^2-b^2)
= 2/{ 1-((√3-1)/2)^2 }となるのですが、こっから
= 8/{4-(4-2√3)}=....etc   となっています
なぜ
2/{ 1-((√3-1)/2)^2 }から 8/{4-(4-2√3)}になるかさっぱり意味不明です
僕の場合だと
2/{ 1-((√3-1)/2)^2 }= 2/{(2-√3)/2}となってしまいます
今日は朝から晩までずっとこの問題を考えていました、が
やっぱり僕には理解できませんのです
どうやったら2/{ 1-((√3-1)/2)^2 }から 8/{4-(4-2√3)}に導けるのかだれかご指導お願いします

364 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 23:28:53
途中計算を省略しないで書いてみて

365 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 23:31:18
考えてたらあかん
動かすのは手えやで

366 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 23:34:20
>{1/(a+b)}+{a/(a-b)}=2a/(a^2-b^2)

                   ____
        ____      |__j-―┐.|
      /      \       .r―‐' ノ 
     /   ノ    ヽ\      |__j ̄
   /    (●)  (●) \    ○
   |       (__人__)    |    ___________
   \      ` ⌒´   ,/    | |             |
__/           `ヽ      | |             |
| | /   ,.            i      | |             |
| | /   /         i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

367 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 23:36:57
そこはこのさい関係ない
AA使って煽ってる暇があったら他にすることあろうに

368 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 23:37:35
>>363
分母にある2乗の部分を先ず計算してから、分子分母に4をかける。

君の答えは途中で計算間違いをしているようだ。

369 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 23:51:41
ってかこの問題に限るならaだけ先に代入してもいいね
計算のしやすさ的に

370 :132人目の素数さん:2010/04/06(火) 23:52:40
むしろ代入したほうがa+b、a-bがいい感じになる

371 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 00:20:45
>>359
ない

372 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 01:06:29
f(θ)をsin2θ、cos2θを用いて表せ。
sinθcosθ=1/2・sin2θ、sin²θ=1-cos2θ/2

f(θ)=√3sinθcosθ-sin²θ+1
がわかりません。



373 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 01:13:12
何がわからないのか知らないけど代入して整理
f(θ)=(√3*sin2θ+cos2θ+1)/2


374 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 01:18:48
∫cos^2xdx=1/3×1/sinx×cos^3xってしちゃいけない訳を教えてください

375 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 01:24:48
答えが↓になるんですけど、
√3/2・sin2θ+1/2・cos2θ+1/2
最後の+1/2がどうやって出てきたのかが
わからないんです。

376 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 01:25:19
1/3×1/sinx×cos^3xの微分が
-3((cosx)^2*sinx+(cosx)^4)/9(sinx)^2になるから

377 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 01:25:43
>>374
∫cos^2x×(cosx)'dxになってて初めて1/3cos^3xになれる

378 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 01:27:33
約分忘れてた
-((cosx)^2*sinx+(cosx)^4)/3(sinx)^2

>>375
1-1/2


379 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 01:28:18
>>375
>>373をみてないの?


380 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 01:58:28
集合Xの元それぞれに集合Yの元をひとつずつ与える対応をfとするとき、Xの元xに対応するYの元yをfによる像といい、これをf(x)
と表す。
このように理解していますが、よく「次の関数f(x)」という記述があります。
f(x)は「像」であり、「関数(この場合つまり「写像」)」ではないと思うのですが、なぜf(x)は関数と書かれるのですか?

381 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 02:55:28
(1/2)^1/3 がわからないんですがどうやって計算すればょぃですカ?

382 :381:2010/04/07(水) 03:04:10
言葉足らずでした…すぃません><
(1/2)^1/3を
2^の形にしたぃんですがどうすればょぃですカ?

383 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 03:05:50
1/2は2の何乗なのか考えれ

384 :381:2010/04/07(水) 03:11:32
>>383
-1だと思うんですが解答には-(1/3)って書いてあって…(T_T)

385 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 03:30:12
>>384
んじゃあ(1/2)^1/3 = (2^(-1))^1/3ってとこまでは納得できるって事だよな
後は(a^p)^q = a^p*q考えれば分かるんじゃないか

386 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 08:06:00
>>385
志村ー、括弧

387 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 08:06:52
>>381
ふざけた書き方すんな

388 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 08:22:03
この場合にカッコが適切でなくても
ベキが1/3でなくて1だと誤解することはあり得ない、普通なら

389 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 08:45:18
http://www.google.co.jp/search?q=(1%2F2)^1%2F3

390 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 10:11:29
>>380
例えば、f(x)=2x+1は元像xに対して2x+1を像として対応させる関数fを表している。
本来は「f(x)=2x+1で表される関数f」と表記してほしいところだけどね。

391 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 12:08:37
>>380
表現が冗長になるだけじゃん。
読むほうも書くほうも面倒だし、
文章もやたら長くなるだけ。

大概は先立って表現の簡素化に対する説明がある時もあるけど、
無くても前後関係と空気読めばわかるはず。

わかってて、わざとひねくれた解釈して、
なんの意味があるの?


392 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 12:14:17
>>391
お前が低脳で下品なのは分かってやったから感謝しておけボケ
なぜお前がそこまでアホなのか20字以内でまとめておけカス

393 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 12:16:41
391が何言ってるかわからないんですけど・・・

394 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 12:16:52
f(x)は像であって関数f(x)って言うのは変ですっ!

バカじゃねw
おまいは言語学者にでもなったつもりかwww

395 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 12:18:15
あれ?
今日は都立高の入学式だよねw

396 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 12:44:01
関数f(x)という言い方がおかしくなるような解釈を考え出し、
その解釈に基づけば関数f(x)という言い方がおかしいと言ってる。

アホすぎる。

397 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 12:51:37
↑あほ

398 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 13:04:53
関数f(x)がおかしいんなら、変数xもおかしいことになる。

まさに馬鹿は自分が馬鹿なことに気付けないという一例だな。

399 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 13:08:29
>>396
まったくその通り
けど、馬鹿は指摘されても理解できない。
「あほ」と言い返すのが精一杯。

400 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 13:16:15
これ言ってるの同じ人だよね?w

401 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 13:58:07
まったくその通り

402 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 14:04:33
けいおんの女の子の可愛さを測るにはどうしたらいいですか?

403 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 17:59:25
彼女らを積分するか、自分を微分すればいいかな

404 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 18:04:14
足を閉じてもらって股間(「Y」の上)の角度を測る

405 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 19:06:46



406 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 20:29:25
>>403
積分するとC(コンプレックス)が噴出するからダメだな

407 ::2010/04/07(水) 20:46:09
分からないところがあるのですが、

直角三角形ABC(Cは90°)について、
角Aの対辺をa 角Bの対辺をb 角Cの対辺をc とする。

           A

B C



このとき、

角B=θ⇒sinθ=b/c が真なのは分かりますが、

逆の sinθ=b/c⇒角B=θ も真なのが証明出来ません。


どなたか高校数学の範囲でお教え頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

408 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 20:51:45
0〜π/2でsinθ=Cを満たすθは1個だから
じゃだめ?


409 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 21:02:24
>>407
∠A'B'C'=B
0<B<π/2
A'B'=b
C'A'=c
となる三角形を考える
sin∠A'B'C'=sinB=b/c
よって
sinB=sinθ=b/c
θ=B+2nπ
0<θ<π/2 より θ=B

410 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 21:04:45
>>408
訂正
A'B'=b
C'A'=c
じゃなくて
A'B'=c
C'A'=b


411 ::2010/04/07(水) 21:10:45
θ=B+2nπ
とはどういうことですか?

412 :380:2010/04/07(水) 21:11:01
>>390
本来は「f(x)=2x+1で表される関数f」と表記してほしいところだけどね。
そうなんですよ。僕も全く同じように思ってました。
しかし、問題では必ず「関数f(x)」と書かれているので、>>380に書いた自分の解釈が間違っているのかと思っていました。


413 :380:2010/04/07(水) 21:17:44
↑最初の1行目は引用です、すいません。

414 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 21:41:44
「間違ってない」こと正しさを担保しない。

415 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 21:52:37
日本語でおk

416 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 22:20:42
他の教科と違って数学は勉強量が多い気がしますが、気のせいですか?
もし気のせいでなかったら何故そんなに勉強量が多いのですか?

417 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 22:24:50
>>412
混同する可能性が少しでもある場合は、異なる事象は異なることが分かるように明確に区別して書くべき。
しかし、そのような可能性が全くない文脈や、混同してもそれほど深刻に問題になるわけでない文脈では、
少々逸脱した表現をしてもいい。
自然言語でも数学でも、程度はずいぶん違うが、同じことだ。
「関数f(x)」が少々不正確でも、それによって文意が損なわれるのでなければ、その正確性は気にしなくていい。

>>416
暗記は楽チン。自分の頭で考えるのは大変。
数学は後者の科目だからしょうがない。

418 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 22:27:00
暗記する方が難しくないか?
数学は暗記が少なくて済むから良いって思ってたんだけど…

419 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 22:28:03
気分の問題なら好き好きだけど、気分抜きにした負荷の問題なら暗記は楽だよ。

420 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 22:29:31
>>418
結局は解答を導き出す手順を暗記してるに過ぎないところがないですか?

421 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 22:30:58
>>420
それを暗記というならば、じゃぁ自転車の乗り方を覚えるのは暗記なのか?ってな話に。

422 :132人目の素数さん:2010/04/07(水) 22:31:27
解法ストックの引き出しを暗記と言えばそうだろうよ

423 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 00:40:20
難関大学入試用の問題集でなにか良い本があれば教えてください


424 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 02:18:01
ストレートに東大の垢本じゃダメなの?

425 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 02:19:50
東大京大の物理の問題は結構好きだったな。
素直な良問が多かった。気持ちよく答えが出るって感じで。
試験科目が物理だけだったなら合格する自信はあったんだけどね。

426 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 11:54:42
(1/2)^-2=4
となってるんですが
何故でしょうか?
(1/2)/(1/4)=2と思ったんですがとごが間違ってますか?

427 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 11:58:21
上は教科書嫁
下はあってる

428 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 12:04:19
>>427
教科書に詳しい説明がないんでわからないんですが
1^2=1/2 だから
(1/2)^-2=(1/2)/(1/4)=2
じゃないんでしょうか?

429 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 12:04:38
(1/2)^(-2)=2^2=4
(1/2)/(1/4)=2

(1/2)^-2=4≠(1/2)/(1/4)=2

430 :428:2010/04/08(木) 12:05:40
すいません
1^-2=1/2 です

431 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 12:06:28
>>428
>1^2=1/2
これなんで?

432 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 12:07:00
>>430
教科書に詳しく載っているんでもう一度しっかり見てごらん

433 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 12:07:12
>>430
>1^-2=1/2
これなんで?

434 :426:2010/04/08(木) 12:12:30
すいません
勘違いしてました

2^-1=1/2
だから
2^(-1*-2)という事で大丈夫でしょうか?

435 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 12:26:37
辺々加えるとは、どういう意味でしょうか?

436 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 12:28:40
右辺、左辺、それぞれ、って意味では?

437 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 12:42:43
ちんかす共はやく俺の質問に答えろよはげ

438 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 12:53:13
煽りの語彙で知能レベルもお里が知れるな

439 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:02:11
∫ 1/(tan(x)+1) dx = ?

440 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:04:58
>>439 定番 t=tan(x)の置換で


441 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:16:11
定番ってなんですか?
定理のこと???

442 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:17:22
定石ってことだ

443 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:19:01
>>434
数式の表記がデタラメだな

444 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:22:09
>>442
ですから、定理なんですか?

445 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:22:18
>>434
ok

446 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:23:35
>>444
違う
数学勉強する前に語彙力鍛えろ

447 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:31:53
>>446
あなたの方ももう少し日本語の読解力を付けて頂けませんか。

定番という日本語の意味は誰でも知ってますよ。
仮にわからなくても検索すればすぐにわかることでしょ。

疑問は定理かどうかということです。
全部書かないと理解できないんでしょうか。

ここは数学スレですよ。
定理かどうかは問題に回答する上で、需要なテーマなんです。
読解力がなさすぎますよ。言葉遣いも凄い上からだし。

448 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:33:29
>>444
定理を適用することも定石の一つではあるけど、この場合は単なる変数置換で
定理には該当しない。

449 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:36:40
>>447
>>446
「違う」
って言葉すら読めないの…?

450 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 13:38:31
>>447

444 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 13:22:09
>>442
ですから、定理なんですか?

446 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 13:23:35
>>444
違う
数学勉強する前に語彙力鍛えろ

違うって言われてるでしょ
これ以上の答えがほしいならそうかかないと

451 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 16:27:37
>>449
>>450
お前ら、見事に釣られてるぞ。相手は高校生だろ?見てるこっちが恥ずかしいよ。

452 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 17:01:11
釣られすぎワロタ

453 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 20:13:48
どうだ?浪人生活が始まって一週間が経つな
高校生でない浪人も回答側に回れる身分だ
とりあえず無職となんら変わらない身分だが社会人
の仲間入りだ、おめでとう

454 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 20:21:50
>>453
数学以外の質問はお断りします

455 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 21:55:16
俺来年でセンター5回目なんだけど・・・

456 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 21:57:13
>>455
就職しろ。

457 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 22:11:24
勝った。
俺は6回目だ

458 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 22:19:05
センター試験仕分けされるかもだ。

【事業仕分け】 大学入試センターも仕分け対象に 「センター試験そのもの、やるかどうか」議論します
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270683224/

459 :132人目の素数さん:2010/04/08(木) 22:40:28
置換積分は公式だよ・・・

460 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 03:04:46
自民も三原順子擁立じゃあ、もう先がないな。

461 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 08:31:21
>>458
そうなのか、知らんかった。
実際センターいらんけど、なくなったら
どんどん私立学生の学力(ってか教養)が失われていくな・・・

462 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 08:57:07
Fランなんかの私学だと、名前を書くだけで合格だから
センターのあるなしなんて学力に関係ないやろ?

463 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 10:29:47
まあ、オレも喫煙者は糞だと思ってるから。
今までで、ポイ捨てしない奴なんて見たことない。
自分さえ良ければいい、他人が迷惑しててもそんなの知るか、
って考えの奴ばっかだから。

464 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 14:29:56
>>459
そう公式すなわち定理であることを意味する。
上で定理じゃないとか、バカなこと書いてる人がいるけどね。

465 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 16:41:29
「m^2-6m+5が0以外の平方数であるときの整数mを求めよ」という問題なのですが
m^-6m+5=X^2とすると
(m-3)^2-X^2=4
(m-3+X)(m-3-X)=(±2,±2),(±1,±4)
これを満たす整数mは
m=1,5になりました
しかしこれはm^2-6m+5≠0に矛盾します
問題文が間違えてるとしか思えないのですが

466 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 16:45:26
>>465
お前が間違えてる(4行目)

467 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 16:45:27
(±4,±1) は?

468 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 17:47:17
(m-3)^2 = X^2 + 2^2 てことは、2を含むピタゴラス数の組を求めよ
という問題なのか?

469 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 18:51:06
暗に頭良いアピ乙

470 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 20:37:58
解いてもらいたい問題があります どうしても解けません 高校の新入生テストで出た問題です

問 自然数の2乗になる数を平方数という
  さて、5と1033はそれぞれ2つの平方数の和として
  5=1^2   1033=3^2+32^2 と表せる
  では、5165は2つの平方数の和として表せるか


という問題です。帰った後に力技でやってみたんですが 67^2+26^2 で表せました
実際に数を求めるのではなく、表せる事を証明する問題だということは分かるのですが、証明の仕方が分かりません
誰か教えてください お願いします。

471 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 20:39:03
平方数とは 0,1,4,9,16,25,… のことだから
差が4になるふたつの平方数は「0と4」しかない
だからX^2=0で(m-3)^2=4


472 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 20:48:03
既出問題ではあるとは思いますが、いくら検索しても分からなかったので、
どうかご教示下さい。

Q,4点:A(3,0,6)、B(0,4,5)、C(4,-4,5)、D(7,7,0) がある。

(1)点Dから三角形ABCを含む平面に下ろした垂線の足をHとする。
Hの座標は(-,-,-)である。

(2)ABCDの体積は--である。

外積がどうたらとは調べていて見つかったのですが、まだ理解できませんでした。
宜しくお願いします。

473 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 21:05:24
>>470
5165 = 5 × 1033 = (1^2 + 2^2)(3^2 + 32^2)

ひとまずここで1 2 3 32 という具体的な数値は忘れて
(a^2 + b^2)(c^2 + d^2)とみてこれを二つの平方の和に直すことを考える

(a^2 + b^2)(c^2 + d^2)
= (ac)^2 + (bd)^2 + (ad)^2 + (bc)^2
= (ac ± bd)^2 + (ad 干 bc)^2

だから5165 = (1 × 3 + 2 × 32)^2 + (1 × 32 - 2 × 3)^2 = 67^2 + 26^2
同様に5165 = (1 × 3 - 2 × 32)^2 + (1 × 32 + 2 × 3)^2 = 61^2 + 38^2

474 :132人目の素数さん:2010/04/09(金) 21:39:50
>>473
ありがとうございます やっとこの問題から解放されます

475 :駄目な大学生:2010/04/10(土) 00:10:49
(x-1)^2/(x-3)>=x
xの値です
情けなくも、これだけが解けない
先生方どうかよろしくお願いします

476 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 00:15:15
十進数で6ケタの整数、"5ABC15"が999の倍数の時、自然数ABCを求めよ。
この問題がよくわかりません。

477 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 00:20:32
>>475
丸投げ禁止、適当に計算しろ

>>476
999=1000-1

478 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 00:25:32
>>476
とりあえず 5ABC15=999*x ってことにする
下2桁が15だからxの下2桁は85
5だから5
x=585だから後は計算

479 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 00:38:43
高校生ではないですが質問スレがここ以外見つからなかったのでここで。
定義がまとめられているような数学の用語辞典(?)のようなものと
ユークリッド原論をそれぞれ1冊ずつ持っておきたいのですが
お勧めの本はあれば教えてください

480 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 00:46:01
>質問スレがここ以外見つからなかったので

適当なことぬかしおるわ

481 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 01:54:47
p、q、rは有理数、√2、√3、√6は無理数であることを使ってよい。
p+√2q+√3r=0の時p=q=r=0を証明せよ。
文字が二つの時ならできるのですが、
三つで解き方わかりません。
一応自分のやってみたのを書いておきます。
q,rの項を移項して両辺を二乗。
p^2=2q^2+3r^2+√6qr
移項して
p^2-2q^2-3r^2=√6qr
よってq=0またはr=0が成り立つ。
後はp+√3r=0とp+√2q=0の時を証明してできたつもりになっていたのですが、
できてますか?

後こっちが本題なのですが
f(x)=x^2+ax+bとおいて
f(1),f(√3),f(1+√2)のいずれかは無理数である。
どうすればいいのですか。

482 :481:2010/04/10(土) 01:56:21
間違えました
√6は2√6です

483 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 02:09:45
>>481
f(1)とf(√3)が有理数なら、aとbの値に条件がつく
しかしその条件下ではf(1+√2)はどうやっても無理数になる

484 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 02:17:36
>>481
>できてますか?
OK

485 :481:2010/04/10(土) 02:43:03
>>483
f(1)=a+b→a,bは有理数またはa=-bの時
f(√3)=√3a+b+3→a=±√3,0でbは有理数またはb=-√3a
がf(1),f(√3)が有理数になる条件なので、
併せてa=0,bは有理数またはa=±√3,b=干√3でこのときf(1+√2)は無理数。
で証明されてますか?

>>484
そうですかありがとうございましいた

486 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 03:40:24
>>485
ん?

a + b = f(1) - 1  ……(1)
(√3)a + b = f(√3) - 3  ……(2)
{(√3) - 1}a = f(√3) - f(1) - 2  ……(2) - (1)
a = {√3}{f(√3) - f(1) - 2}/2 + {f(√3) - f(1) - 2}/2
=(√3)s + s ただし s は有理数、もしf(√3) と f(1)がともに有理数ならば。

0 = - f(1+√2) + a + b + 3 + (√2)(2 + a)
= -f(1+√2) + f(1) + 2 + (√2){2 + (√3)s + s}
= -f(1+√2) + f(1) + 2 + (√2){2 + s} + (√6)s

f(1+√2)も有理数ならばこれは p+√2q+√6r=0 の形なので
s = -2 かつ s = 0 … 矛盾、背理法により…

だいたいこんな感じ

487 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 04:23:10
>>472 平面ABCは2X+Y-2Z+6=0と表せてDH↑は(2、1、-2)に平行よりHの座標を(p、q、r)と置くとp-7=2t、q-7=t、r=-2tと表せる

488 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 05:20:52
独学で勉強しますが、
数学基礎問題精講と黄色チャートでは解説が詳しいのはどちらですか?

489 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 05:21:39
↑はミスです。

490 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 05:35:10
質問しようと思ったけど
問題と、自分がやった試行錯誤について書いている間に自己解決しました。

491 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 07:14:44
対数の計算について質問です

y=log{-(x+c)}=-log(x+c)=log(x+c)^(-1)としてもいいんでしょうか?

492 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 07:15:25
↑cは積分定数です

493 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 07:39:21
>>491
ダメ

494 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 07:43:53
e^y=-(x+c)とあったときに両辺にlogをかけて
log(e^y)=-log(x+c)よりy=log{(x+c)^(-1)}とするのはいいんですか?

495 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 07:53:33
e^y>0だから(x+c)<0
真数条件を考えると、log(x+c)の時点でおかしい。

496 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:04:32
両辺にlogに入れて出てくるのは log(e^y) = log{-(x+c)} 。
>>494の話は「1=-(-1) の両辺を2乗して 1^2=-(-1)^2、 だから 1=-1」と言っているようなもの

497 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:04:55
不定積分 ∫(sinx + cosx)*e^(-x) dx
のような積分って、(e^(-x)*sinx)の微分か(e(-x)*cosx)の微分の結果のどちらかになるって
閃かないと無理な感じですか?
それとも、こういう手法をとると受験生の人は覚えてるのが普通なんでしょうか
あとは
∫(sinx)*e^(-x) dx + ∫(cosx)*e^(-x) dxと分配して、それぞれI,Jと置いて同型が出るまで部分積分使う方法(滅茶苦茶長くなりそう)をやるくらいですか?
(どうしても上の方法が思い出せないとき)

498 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:08:43
2行目
× のような積分って、(e^(-x)*sinx)の微分か(e(-x)*cosx)の微分の結果のどちらかになるって
○ のような積分って、(e^(-x)*sinx)の微分か(e^(-x)*cosx)の微分の結果のどちらかになるって
すみません

499 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:12:23
なるほど
例としてe^y=-1/{(e^(2x)+e^x+c}の解がy=log(e^(2x)+e^x+cとなるのが疑問なのですが

両辺にlogをかければ
ylog e=log{-1/{e^(2x)+e^2+c}}より、y=log{-1/{e^(2x)+e^2+c}}となると思うのですが何が違うのでしょうか?

500 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:14:17
訂正
両辺にlogをかければ
ylog e=log{-1/{e^(2x)+e^x+c}}より、y=log{-1/{e^(2x)+e^x+c}}となると思うのですが何が違うのでしょうか?

501 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:42:43
例としてe^y=-1/{(e^(2x)+e^x+c}の解がy=log{e^(2x)+e^x+c}となるのが疑問なのですが

両辺にlogをかければ
ylog e=log{-1/{e^(2x)+e^x+c}}より、y=log{-1/{e^(2x)+e^x+c}}となると思うのですが何が違うのでしょうか?

でした。

502 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:48:43
>>497
>∫(sinx)*e^(-x) dx + ∫(cosx)*e^(-x) dxと分配して、それぞれI,Jと置いて同型が出るまで部分積分使う方法(滅茶苦茶長くなりそう)をやるくらいですか?
一回だけ積分すれば済むんだから、それくらいやろうよ。
高校の範囲を越えていいならオイラーの公式を使って (sinx + cosx)*e^(-x) = Re{(1-i)e^{-(1-i)x}} とする方法もあるけど

>>501
>e^y=-1/{(e^(2x)+e^x+c}の解がy=log{e^(2x)+e^x+c}となるのが疑問なのですが
ならない。
それ以前のどこかで間違ってるんじゃない?

503 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:52:35
>>502
「俺の趣味は食糞だ」まで読んでやった
感謝しろよks

504 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:56:38
>>503
普段から糞のことばかり考えていると
目の前のものが全て糞に見えてくるんだね、かわいそうに
いや、本人にとっては幸せなのかな
好きなものに囲まれた生活って

505 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 08:57:44
>>501
どーでもいいかもだが、
logをかければはないだろ

506 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 09:02:43
>>502
-e^(-y)=e^x+e^(2x)+cがy=log{e^x+e^(2x)+c}になるのは間違いないです
間違っているとすればあなたです

507 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 09:11:46
>>506
それなら具体的に値を入れてみな。
x=0, c=-3 を入れれば -e^(-y)=e^x+e^(2x)+c からは -e^(-y) = -1、y=0 が出て、
y=log{e^x+e^(2x)+c} からは y = log(-1) だ。

508 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 09:12:00
>>505
だよなぁw
両辺にlogをかけるって、両辺にsinをかけるってくらい馬鹿な事だろ

509 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 09:20:57
>>507
訂正
-e^(-y)=e^x+e^(x^2)+cがy=log{e^x+e^(x^2)+c}ね

510 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 09:31:42
>>509
訂正しても>>507の指摘は有効

> -e^(-y)=e^x+e^(x^2)+cがy=log{e^x+e^(x^2)+c}になるのは間違いないです
の根拠は何?

511 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 09:39:53
じゃあ俺の答えであってんじゃん、先に言ってよ

>両辺にlogをかければ
>ylog e=log{-1/{e^(2x)+e^x+c}}より、y=log{-1/{e^(2x)+e^x+c}}となると思うのですが何が違うのでしょうか?


512 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 09:46:09
>>511
log(-1) = 0
e^{log(-1)} = e^0
-1 = 1
0=1
まで言わないとわからんか?

513 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 09:53:35
>>494
「logをかける」と表現するところに、大きなカン違いの元があるようだ。


514 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 10:12:25
「logをかける」をエスパーしてあげない俺たちのせいです

515 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 10:35:06
>>494
>e^y=-(x+c)とあったときに両辺にlogをかけて
>log(e^y)=-log(x+c)より

このどこにエスパーの余地が

516 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 10:48:30
そこも含めてのエスパー
質問者が愚かな文章を書いたとしてもしてあげねばならんのです
エスパーの役目です

517 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 11:18:58
エスパーは表記に限定しておくのが吉
log(-x)=-log(x) は愚かな文章以前の話。

あとは、お前に任せた。



518 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 11:23:35
自分はエスパーじゃないのでww

519 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 15:25:44
次の2次方程式が重解をもつように,定数kの値を定めよ  またそのときの重解を求めよ

x^2-2(k+1)x+4k=0


わかりません

520 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 15:37:52
判別式=0

521 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 15:38:47
>>519
解を公式に当てはめてここに書いてみて

522 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 15:42:43

D=-2(x+1)^2-16k=0 で良いですか?

523 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 15:54:03
あ、 分かった

D=(-2k-2)^2-16k=0
=4k^2+8k+4-16k=0
=4k^2-8k+4=0
=4(k-1)^2=0 k=1  

でもその時の重解を求めよ≠フ意味が分かりません

524 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 15:57:10
解はxの「値」の事だからk=1を代入しろ

525 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 15:59:02
できました ありがとうございました。

526 :190:2010/04/10(土) 17:46:38
>>203
規制で書き込めなくて遅くなりました
なるほど
もとの式が y = f(x) だったとしても平行移動したグラフの式になった時点で

y - b = f(x)

の y は y = g(x) の y になるということでいいんでしょうか?

527 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 18:57:11
この板には「初心者質問スレ」みたいなのが無いみたいなんですが、
高校生以外がここで質問してもいいですか?
身体は大人でも頭脳が高校生以下ならOK?

528 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 19:01:45
ok
教科書レベルなら教科書嫁って言われるけど

529 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 19:27:43
小・中学生のためのスレ Part 37
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1264375004/
◆わからない問題は絵で書いて質問◆
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1040698718/
分からない問題はここに書いてね330
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1269099055/

なんてスレもあるけど

530 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 19:35:38
一番敷居が低い質問スレ↓

くだらねぇ問題はここへ書け ver.3.14(63桁略)7816
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1249096955/

531 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 20:04:26
>>528-530
おおお、「質問」で検索してました。ありがとうございます。

532 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:00:30
イプシロンデルタって高校の問題で使って良いんですか?

533 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:02:05
>>532
使っても良いけど間違えんなよ。
おそらく入試では厳密な採点になる

534 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:12:22
もうひとつ、イプシロンデルタを複素数に拡張することって出来ますか?
多分、複素数は大小比較できるような理論がないからそこから構築しないと無理ですよね…

535 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:18:17
ε近傍というものがあってな、
若いの、頑張れ

536 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:26:07
よく分かりませんが…調べたら、距離空間と解析なるものが出てきました
これを勉強すればわかってきそうですか?

537 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:33:31
俺が受験勉強していて思ったことは、
適切な順序で自分に合った学習をする人が成功する、ということ。

まずは高校の勉強をしっかり習得しよう

538 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:40:38
正直受験数学って面白くないし…
ただの数値計算ならパソコンにやらせればいいわけで、
僕はもっと根本的な、論理的な議論が必要な濃い数学をやりたいんですよ。

539 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:42:54
集合論とかやりたいんだろうか?

540 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:42:57
>>538
じゃあココ来るな
適切なスレ探せや

541 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:45:18
何度も言われているが、このスレは高校生であれば範囲は問わないというのが基本スタンス

542 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:47:08
「論理的」の前に、数とか量とか形に対する感覚なんだよな結局は。
計算はコンピュータに、なんて言ってないでしっかり手を動かせ。


543 :132人目の素数さん:2010/04/10(土) 23:49:49
感覚といわれましても…ロジックも何もなしに
そんな事いわれて納得できるわけないじゃないですか

544 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 00:22:33
じゃ、記号論理学でもやってなさい


545 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 00:32:31
やりたい事とあなたの能力には大きな差があるようです

546 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 00:33:33
>>538
ただの数値計算だけじゃ、受験数学は解けない。
君にはそんな力もないから挫折したんだと思う。

547 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 00:42:35
理系大学の図書館にでも頼み込んで潜らせてもらって
集合論の教科書でも読んでみたらどうかいな

548 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 00:56:14
そんな本読まなくてもどこの図書館にでも置いてあるような本
例えばまずは松坂の集合位相入門でも呼んでくりゃいいじゃん

549 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:07:49
何で変な煽りを入れてくるのかさっぱり分からん。
やる気のある芽をわざわざ潰すような事してなんの得になるんだよ。
素直にアドバイスするっていう大人の対応できない人間が人にモノを垂れんな。

550 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:09:26
>>549
質問者が、人に質問している状況なのに謙虚さが足りないからでしょう。

551 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:24:05
前のほうにあるε-δ式の複素数版は?などと聞いているのは
対象としての複素数の在り様を感覚的に理解していなことの証左だな。
近い遠いの感覚があれば、実数だろうが複素数だろうが、収束をどう考えるか自然に拡張できる筈。


552 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:24:15
平面上に2つの平行でないベクトルa↑、b↑があり、それぞれ大きさは4、3である。a↑とa↑+tb↑のなす角と、b↑とa↑+tb↑のなす角が等しくなるような実数tを求めよ。

内積の定義から、cosineの値が同じになることを条件にして方程式を作りましたが、いかんせんa↑・b↑が計算できないため、詰まりました。
よろしくお願いいたします。

553 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:26:38
>>522
>内積の定義から、cosineの値が同じになることを条件にして方程式を作りましたが

それをここに書いてください
あなたがなぜ、そしてどこを計算できないのかわかるはずもありません

554 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:27:19
アンカミスやめい

555 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:27:41
解決いたしました。
ありがとうございました。

556 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:28:30
こうして日本は平和になったのだ

557 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:33:07
>>552
ホントは、なんにもやってないんだろ?

(a,b)=12のとき、tは任意。
(a,b)≠12のとき、t=4/3

558 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:33:08
誰が何を解決したの?

559 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:34:24
>>558
イタズラだから無視無視

560 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:39:58
P(x,y) a↑=(2,1) b↑=(-1,2)において
p↑=(cosΘ)a↑+(sinΘ)b↑ を考える(0≦Θ<2π)
このとき、Pの描く図形を求めよ


これの解き方がよくわかりません。どなたかご教授お願いします。

561 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:42:55
まずcosとsin求めろ

562 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:43:36
適当なθを代入して手描きでアタリをつけるくらいのことは
ベクトルがぜんぜんわかんない俺でもやりましたがね

563 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:46:46
ご教授って今でも流行ってんの?

564 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:52:29
>>560
x=2cos(θ)-sin(θ)
y=cos(θ)+2sin(θ)

上の2式をcos(θ)、sin(θ)に関する連立方程式と見て解き、
その結果を cos^2(θ)+sin^2(θ)=1に代入して、xとyの間に成り立つ式を求める。



565 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 01:57:28
3項間までの漸化式を行列で解く方法思いついたんですけど、
これってごくありふれたものなんですかね。

566 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 02:02:44
>>565
行列のn乗に帰着する方法なら
よく知られた解法ではあるけど,
自分で思いつけたなら優秀.

567 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 02:08:05
まじですか。どうもです。

568 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 02:36:17
答えてる人はいいけどさ、横から煽ってる奴は消えろよ。
質問者に考えさせようとしているのではなくてただ単に煽ってる様にしか見えない。
頭悪いんなら優秀な人に解答は任せといてさっさと寝ろよ

569 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 02:42:45
みなさんありがとうございます。
おかげでもやもやが晴れました!

570 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 03:09:32
高校生ではありませんが、適切なスレが分からないので
ここで質問します。

論文で数式を表記するときのフォントって何を使っているのでしょうか?
(例えば、「数式○○明朝体」とか)

ググっても分かりませんでした。


571 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 03:24:03
>>570
Computer Modern

572 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 04:06:58
フォントだけでいいのか

573 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 04:35:46
>>568
荒らしに構う人間もなんとかって言葉知ってる?

574 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 09:32:38
p=Au
u=A^p
(A^pe1)^2+(A^pe2)^2=1


575 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 09:39:21
>>565
すごいね
解き方思い付くってすごいよ

576 :570:2010/04/11(日) 13:13:55
>>571-572
ありがとうございます。
ttp://www.edicolor.jp/library/download/kyodaku11.html
よりDLしてWinXP-Proで使えました。


577 :数学:2010/04/11(日) 13:44:42
重複スミマセン

公立高校数学100点で入学、高校数学デビュー果たしたんですが、
センター試験数学TAを9割取れるのに、概算で何時間ぐらい勉強必要ですか?
数学TAを仮に9割取れてから、数学UBで9割取れるのに同じく何時間ぐらい
必要ですか? 高校入試では数学が楽しかったんですが、
高校数学は一気にレベルがあがりますね
高校入試数学で100点取りましたが、挫折しないか心配です

あと物理でθが出てくるんですが、センター試験物理で9割取るのと、
数学TAで9割取るのは、どちらが難度が上ですか?

578 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 13:50:49
>物理でθが出てくるんですが
ww?^^;

579 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 13:53:42
なに、いきまりマルチ宣言?

580 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 13:56:20
物理でθが出てこなかったらθとか必要無いやろ

581 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 14:00:59
>>577
なんかお前は何やってもだめな気がするわ

582 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 14:12:39
あと物理でθが出てくるんですが、
これいるか?w

583 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 14:15:23
「何時間勉強したらいいの?」って聞いた奴が前にもいたけどこれほど無意味な質問もない
君らはどう答えてくれるのを期待しているの?1時間?2時間?24時間?
言われた時間だけ実際にやるの?

584 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 14:16:43
何かを機械的に消化すればできるようになると思ってる時点でアウト

585 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 14:16:56
>>577
>高校入試数学で100点取りましたが、

それは凄い
自信を持っていい

>挫折しないか心配です

1回ぐらい挫折しろよ
心配するな死にはしない

586 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 14:26:28
みなさんの数学の勉強の仕方は?

初見問題が解けなくてつらいです。

587 :190:2010/04/11(日) 15:12:23
>>526>>526に書いてある考え方でいいんでしょうか?

588 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 15:17:34
x^2-2x+2 / x

さくっと解ける微分お願いします^^

589 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 15:20:12
^^

590 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 15:21:47
すべての漸化式は微分法定式になる、微分方程式は固有値問題になる。でも計算だけなら
数値解析すればいいだけ。

591 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 15:23:18
そんなガセ全称命題書いたらいかんで

592 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 15:28:55
>初見問題が解けなくてつらいです。

ショーマーズを見て写す

593 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 15:34:01
>>577
公立の数学って自校作成ってやつか?
違ったら、100点なんか結構いるぞ

高校になっても気を引き締めとけ

594 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 16:03:25
√(x/2)+√(y/3)=1 の概形はどうやればわかるのでしょうか

595 :数学:2010/04/11(日) 16:08:24
>>585 ありがとうございます 
公立高校入試では、教科書問題の積み上げだったので楽でした

>>593
独自試験ではなく共通一般試験です

596 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 16:35:37
>>594
x^p + y^p = 1 (x > 0, y > 0, p > 0)において
p < 1 で凹んだ形、p = 1 で線分、p = 2 で円弧、p > 3 で膨らんだ形、
p → ∞ で正方形の2辺に近づく
(2.0)と(0,3)を端とする凹んだ曲線

ただよくわからないうちは、いくつか適当なxにおけるyの値を求めてみてもいい

597 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 16:43:28
>>596
>x^p + y^p = 1 (x > 0, y > 0, p > 0)において
>p < 1 で凹んだ形、p = 1 で線分、p = 2 で円弧、p > 3 で膨らんだ形、
>p → ∞ で正方形の2辺に近づく

ありがとうございます!
放物線に近い物ができるのしょうか

598 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 16:53:28
>>597
放物線?

「ノ」を左右ひっくり返した感じだけど

599 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:03:11
>>598
変な例えでしたか?!すみません、、
これですね!http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQYzfZtDA.jpg


600 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:10:02
いい〜声〜

601 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:25:42
中学高校の教科書や受験問題集の数学の問題やってると、
なぞなぞかパズルでも解いてる感じしか無いのだが、
これって本当に数学って言えるのか?

602 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:32:08
パズルだと思った問題と解答を一つ書いてみてくれ

603 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:33:59
>>587
点(x,y)をx軸方向にa、y軸方向にb平行移動すると(x+a,y+b)になる。
それがすべてだ。

604 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:35:22
そうそう。
実社会に出て技術方面で数学とか使うようになると、
受験問題見た時、

「そんな都合のいい条件なんてねえよ!」

って突っ込みまくりだからなwww

605 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:36:58
学校の先生にしろ塾講師にしろ、社会経験ないから、
受験問題が解ければ世の中の数学は制覇した、
と勘違いしちゃうんだよな。

606 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:37:27
>>599
こらこら、式変形に伴なう条件の変化に注意しなきゃ
そのグラフから 2 < x の部分はすてなきゃいかん

607 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:43:16
受験用問題なのだから当然
「数学」は大学以上からやるもの

608 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:44:40
>>606
そうですね、、1ではなくなりますもんね、、
このアプリだと等式でグラフの描写ができないんです;

609 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:46:24
>>605
> 学校の先生にしろ塾講師にしろ、社会経験ないから、
> 受験問題が解ければ世の中の数学は制覇した、
> と勘違いしちゃうんだよな。

なんか、上の論理で学校の先生や塾講師に優越感持っちゃってる
奴いるけど、職場と家の往復しかしないデスクワークのサラリーマンより
よほど人間関係苦労するってのがわからんかなあ。


610 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:49:25
ボケもツッコミもあさって

611 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:53:27
こんにちは、まったくわからずどこから手をつければよいか
わからない問題があったのでどなたかおおよその解答の道筋みたいな感じで
アドバイスをお願いしたいです

a,b,cが

a/(b+c)=b/(c+a)=c/(a+b)を満たすとき

(a+b+c)/(b+c)の値を求めよ

612 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:54:55
なんでこのスレ「数学の」なんだろうな
高校生がやるようなのは数学じゃないのにさ

次からスレタイ変えね?
「高校生のための算数の質問スレPART262」ってさ

613 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:56:51
>>611
パズラーの出番だよ

614 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 17:58:42
前に誰かが言ってたな、高校数学の数値計算なんてコンピュータにやらせれば良いって。
まさにごもっともだと思うよ。だって公式弄繰り回して代入してれば大抵解けちゃうんだもの。

615 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:01:00
>>612
学校の教科として「数学」と銘打ってるのでそれは変える必要なし
中学・高校生の分際で「数学って感じがしない」とかのたまう輩に対しての皮肉なだけ

616 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:04:42
高専の数学はパズルですか

617 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:09:05
高専の数学は脳を筋肉に変える数学

618 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:22:46
>>611
a/(b+c)=b/(c+a)=c/(a+b) = k
と置いて整理。

619 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:23:40
定期的に高校数学は算数orパズル厨がわくな

620 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:25:48
元々、高校生と大学生が簡単な問題を解いてホルホルするスレだからな

621 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:26:37

そうは言っても 自分が数学やったと自慢できるのは数学で自分の名前が
残る人間だけさね。 それ以外は全部自己満足。

だれでも階段を昇り始める時ってのがあるんだから、下をバカにしちゃいかん。



>>611
「比例式はkと置け」
a/(b+c)=b/(c+a)=c/(a+b)=k と置くと
a=k(b+c) b=k*(c+a) c=k*(a+b)

辺々加えて a+b+c=2k*(a+b+c)
よってa+b+c=0 または 2k=1 
後者の時は、 a=k(b+c) b=k*(c+a)を辺々引くと a=b などなど



622 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:28:05
標語書く奴の数学は信用しちゃだめ

623 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:31:30
>>621
>>618をあぼーんでもしてんの?

624 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:34:14
三角比を用いて次の値を求めろ
tan43度=?

625 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:34:34
今から朝までに青チャート数列のコンパス2個の問題全部理解するって可能かな?
等差数列と等比数列しかわからんのだが明日テストなんだよな・・・
偏差値68の高校で数学は上位3割。数B以外なら。 
いけるか?

626 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:35:06
ショーマーズのアウトラインシリーズこなせば高校数学余裕ですか?

627 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:35:26
>>623
悠長に能書き垂れたせいで書き込みが遅くなったんだろうよ

628 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:36:28
>>625
いけます
そう答えて何か問題が?

629 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:36:28
そのage回答者は3月からの新参だからw

630 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:54:08
>>621
>a=k(b+c) b=k*(c+a) c=k*(a+b)
>
>辺々加えて a+b+c=2k*(a+b+c)
>よってa+b+c=0 または 2k=1 
(a-b)(k+1) = (b-c)(k+1) = (c-a)(k+1) = 0
まで変形して、a=b=c または k=-1 として方がスマート。


631 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:54:18
ぶっちゃけここの住人って高校生がほとんどだろ?

632 :588:2010/04/11(日) 18:56:45
分かりませんか?


633 :632 ◆QZPU71PwSQ :2010/04/11(日) 18:58:04
「すべての数は0に等しい」
証明
「1÷0=a」とおいてみる。
すると「1=a×0=0」となり、「1が0と等しい」という結果になる。
上の1をほかの数におきかえても結果は同じなので、「すべての数は0に等しい」


「1=2」
証明
3 ÷ 2 = 1 あまり 1
5 ÷ 4 = 1 あまり 1
2つとも答えが同じなので
5 ÷ 4 = 3 ÷ 2
両辺に4を掛けて
5 ÷ 4 × 4 = 3 ÷ 2 × 4
整理すると
5 = 6
両辺から4を引くと
5 - 4 = 6 - 4
1 = 2

この二つはどのように反論すればよいのでしょうか?
なるべく頭の悪い僕にもわかりやすく教えてください。
お願いいたします。

634 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 18:58:12
>>632
なんで教科書買わないの?

635 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 19:05:15
>>633
0で割ることはできないので過程から間違っている

3÷2 = 3/2, 5÷4 = 5/4 で等しくない

636 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 19:08:51
>>635
×過程
○仮定

637 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 19:23:24
×仮性
◯真性

638 :632 ◆QZPU71PwSQ :2010/04/11(日) 19:28:23
>>635
なぜ0で割ることはできないのでしょうか?

639 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 19:28:52
>>588
>1辺りを見て、式の書き方を覚えるが吉

640 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 19:37:31
曲線y=log(x)(x>0)をCとする。自然数nに対して、点(0,n)からCに引いた接線をl[n]とし、Cとl[n]の接点をP[n]とする。
また、Cと線分P[n]P[n+2]で囲まれた図形の面積をS[n]とする。
このとき、無限級数Σ[n=1,∞](1/S[n])の和を求めよ。

この問題ですが、l[n]の方程式がわからないので前に進めません。どうすればよいか。
よろしくお願いします。

641 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 19:46:22
わかってるとこまで書く
初めから何もわからないのなら
この問題に手を出すには早かったということ

642 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 19:47:14
>>640
陽には求まらない形。
接点の座標が満たすべき方程式だけ出してから先に進むべし。

643 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 19:57:00
>>638
証) 0で割ると一意な商が得られると仮定する。
   すると、任意の数xを使って
   1/0 = x とおける。
   両辺に0をかけて
   1 = 0
   これは明らかに誤りのため、仮定は間違っている。
   つまり、0で割っても一意な商は得られない。
   よって0で割ることはできない。

644 :633 ◆QZPU71PwSQ :2010/04/11(日) 20:00:18
>>643
んーなるほど。ありがとうございました!

645 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 20:03:46
>>638 義務教育で習ったろ?


646 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 20:06:00
>>641
解いたところまで書きます。

Cとl[n]の接点をP[n](k,log(k))とするとy'=1/x
よってy-log(k)=(1/t)(x-t) 整理するとy=(1/t)x+log(t)-1 この直線の式を丸1とする
丸1は点(0,n)を通るのでn=log(t)-1
よってt=e^(n+1)
これを丸1に代入すると、l[n]の方程式は
y=(1/e^(n+1))x+log(e^(n+1))-1
整理してy=1/(e^(n+1))x+n
ここまでです。

647 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 20:07:15
kはtの間違いです。すみません。

648 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 20:17:17
P[n](e^(n+1),n+1),P[n](e^(n+3),n+3)で、Cのグラフは上に凸なので
S[n]=

ここで止まっています

649 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 20:23:18
アンカも付けずにだらだら書き流し

650 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 20:33:15
>>649
そのようなレスはしなくていいです。

651 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 20:36:34
>>648
S[n]=∫[x=e^(n+1),e^(n+3)]log(x)dx-(n+2)(e^(n+3)-e^(n+1))

652 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 20:52:57
>>650
>>650


653 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 21:39:35
途中で詰まったんだけどx^3-3x-2=0とかのxはどう求めればいいの?答えは-1と2

654 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 21:42:08
>>653
因数定理でググレカス
xに数値をあてはめていって等式が成り立つxを見つける

655 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 21:45:30
西岡康夫ならばy=x^3とy=3x+2の交点と捉える戦略眼と言うかもしれない

656 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 21:46:43
そんな汚い解法認めない。

657 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 21:47:25
>>651
-(n+2)(e^(n+3)-e^(n+1))は何ですか?

658 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 21:49:26
>>657
数式。

659 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 21:50:49
>>654>>655
ありがと!因数定理すっかり忘れてた

660 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 21:54:28
>>655
ただの数学キチ

661 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 21:58:34
>>658
ふざけないで下さい。

662 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 22:00:02
>>661
きみ、y=x^2とy=xとx=0とx=1で囲まれる領域の面積も求められないでしょ?

663 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 22:03:16
>>662
∫[x=0,1]x^2dx-∫[x=0,1]xdxですよね?
それくらい分かります。

664 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 22:04:56
式が豪華だと解けなくなるタイプ?

665 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 22:06:04
>>664
グラフの位置関係がわかりません。

666 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 22:08:30
そうですか。

667 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 22:16:43
>>665
どうして?

668 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 22:40:05
助けてくだせぇ…

f(x)=|x^2-4x+3|とする 

F(x)=∫[x,0]f(t)dtをxの式で表せ(x≧0)


できたら文系なんで
ばかにせずにUBまでの範囲の解答でお願いします。
答えはわからないのでおおざっぱなやり方だけでもかまいません!

669 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 22:44:38
まずf(x)のグラフを描いてみる。そうすると、
i)x≦1 ii)1<x<3 iii)3≦x で場合分けすればいいことがわかる

670 :132人目の素数さん:2010/04/11(日) 23:50:06
多分できました!ありがとうございます!

ただ答えは 

F(x)=1/3 x^3-2x^2+3x (0≦x≦1)
=-1/3 x^3+2x^2-3x+8/3 (1≦x≦3)
  =1/3 x^3-2x^2+3x+8/3(3≦x) 
となったのですが、
実はこの次に、
F(x)=2をみたすxの値を求めよ。
という問題があり

(0≦x≦1) の場合からすでに計算が積みます…→(x^3-6x^2+9x-6=0)
計算は間違っていないはずなんですが…

671 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:01:20
>>670
F(x)=∫[0,1](t^2-4t+3)dt + ∫[1,x](- (t^2-4t+3) )dt (1≦x≦3) だよ?

672 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:04:43
>>670
解なし。
計算があってるかは知らないけど。

673 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:07:38
0≦x≦1,3≦xの場合はいらないんですか?

674 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:08:03
はいらないよぉ

675 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:09:56
>>672 
そもそも考え方が間違ってるのかもしれない…グラフとかなにもかかずに解なしってかいちゃってもいいんですかね?

676 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:10:25
F(x)は正領域の面積なのだからx≧0で単調増加するに決まってる

677 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:11:23
>>670
1≦x≦3を支配する関数F(x)でF(2)を計算すりゃ・・・
わからなければ、グラフを書けばわかるとお・も・う・よ

678 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:11:23
そしてF(0)=0なのだから解がないわけがない

679 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:12:52
どう見てもなぞなぞかパズルでも解いているとしか見えないな。

680 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:14:52
私立文系志望の子なんてこんなもんだろ

681 :677:2010/04/12(月) 00:16:50
おっと、677は少し間違いを犯していたな
0≦x≦1を支配する関数F(x)と1≦x≦3を支配する関数F(x)の
和の関数S(x)で、その和の支配区間0≦x≦3でのS(2)の値だな
わからなければ、グラフを書けばわかるとお・も・う・よ

682 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:17:48
>>681
おまえもう恥ずかしいから寝とけ

683 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:18:05
>>667
S[n]=∫[x=e^(n+1),e^(n+3)]log(x)dx-(n+2)(e^(n+3)-e^(n+1))になるのは分かりました!
部分積分により
∫[x=e^(n+1),e^(n+3)]log(x)dx
=(xlog(x))[x=e^(n+1),e^(n+3)]-∫[x=e^(n+1),e^(n+3)]x*(1/x)dxだから
これ計算すると
S[n]=(n+2)e^(n+3)-ne^(n+1)-(n+2)(e^(n+3)-e^(n+1))
=2e^(n+1)になりますよね。
僕の計算が間違ってなかったら・・

それで1/S[n]をどうやって変形すればいいのか分からないです

684 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:18:46
グラフかいてみました! しかしどうして0≦x≦1と3≦x が入らないのかがさっぱり…頭かたくてすいません…

685 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:19:25
支配するww支配区間wwww

686 :677:2010/04/12(月) 00:21:18
おっと、681は少し間違いを犯していたな
0≦x≦1を支配する関数F(x)の定積分と1≦x≦2を支配する関数F(x)の
定積分の和が求める値だな
わからなければ、グラフを書けばわかるとお・も・う・よ

687 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:21:39
>>668
文系の文体だとは思えない酷さw

688 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:22:11
>>683
等比数列の和の公式

689 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:22:36
>>686
こいつは典型的なアレだなw

690 :677:2010/04/12(月) 00:25:16
おっと、686は少し間違いを犯していたな
0≦x≦1を支配する関数F(x)と1≦x≦2を支配する関数F(x)の
交点のx座標を境とする新たな区間を支配する関数S(x)の定積分が
求める値だな
わからなければ、グラフを書けばわかるとお・も・う・よ

691 :677:2010/04/12(月) 00:25:49
おっと、生まれてきてごめんなさい

692 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:27:10
>>690
いいから寝なさいw

693 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:27:16
やれやれ

694 :677:2010/04/12(月) 00:29:20
おっと、690は少し間違いを犯していたな
0≦x≦1を支配する関数F(x)と1≦x≦2を支配する関数F(x)の
交点のx座標を境とする新たな区間を支配する関数S(x)の定積分と
0≦x≦2を支配する関数F(x)の定積分との差が求める値だな
わからなければ、グラフを書けばわかるとお・も・う・よ


695 :677:2010/04/12(月) 00:30:43
おっと、694は少し間違いを犯していたな
0≦x≦1を支配する関数F(x)と1≦x≦2を支配する関数F(x)の
交点のx座標を境とする新たな区間を支配する関数S(x)の定積分と
0≦x≦2を支配する関数F(x)の定積分との差の2乗が求める値だな
わからなければ、グラフを書けばわかるとお・も・う・よ

696 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:32:58
>>684
グラフどんな形になった?
y=x^2-4x+3のグラフの1≦x≦3の部分を上に折り返した形になるが

697 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:33:40
おっと、695は少し間違いを犯していたな
0≦x≦1を支配する関数F(x)と1≦x≦2を支配する関数F(x)の
交点のx座標を境とする新たな区間を支配する関数S(x)の定積分と
0≦x≦2を支配する関数F(x)の定積分との差の2乗が求める値だな
わからなければ、グラフを書けばわかるとお・も・う・よ


698 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:36:14
>>684
x≦1,x≧3においてf(x)=x^2-4x+3
1<x<3においてf(x)=-x^2+4x-3
になることは分かってるの?

699 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:36:38
>>696 
なりましたよー。
そのあとに 
0≦w≦1,1≦x≦3,3≦xの三つに場合分けであってますか?

700 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:37:45
>>698 
それは大丈夫です。お気遣いありがとうございます

701 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:38:22
>>671で答えでてる

702 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:42:09
>>701
そうみたいなんですが、やはり過程を知りたいもので…

703 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:42:29
>>699
あってない。なんで場合わけするか分かってるの?
どっから0≦x≦1なんて出てくるんだ?

704 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:46:29
∫[1,-2] (x+1|x+2|)dx
この場合f(x)=2x+3 と f(x)=1  であってますか?

もし違うのならどのように計算すればいいか教えてください

705 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:47:27
>>703
はやく寝ろ。

706 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:49:00
>>703 
そこからあってないんだ…。 
そうですよね、たしかに場合分けする意味がない。

707 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:49:18
普通に0≦x≦1,x≧3のときf(x)=x^2-4x+3
1<x<3のときf(x)=-x^2+4x-3でいいじゃん
なんでそんなに難しく教えてんの

708 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:50:08
>>707
お!いつもの知ったか新高3きたねwww

709 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:50:36
>>705
あ、あれ?>>703のいうことは正しくないのか…?

710 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:51:21
人気キャラご入場されますた

711 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:56:28
THE 自作自演

712 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:56:30
>>708
どこが知ったかか指摘してみてよ

713 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:57:31
あの…質問の答え…

714 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:57:43
>>688
公比をかけるやつですか?

715 :704:2010/04/12(月) 00:58:46
あの…誰か…

716 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 00:59:46
豪華客船沈没スレ

717 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:00:56
>>714
e^(n+1)=e・・・e (n+1個)

718 :704:2010/04/12(月) 01:03:27
さっさと教えろや
童貞の糞虫共がぁ

719 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:04:26
分数関数f(x)=(ax+5)/(bx+c)を変形するとf(x)=5-ac/b/(bx+c)+a/bになるらしいんだがこれどうやって変形したの?

(2x-1)/(x-1)とかなら分子÷分母で変形出来るんだが

720 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:07:40
>>719
なんで文字になるとできないの?
筆算で計算すればいい。

721 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:08:27
http://imepita.jp/20100412/039560

722 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:11:01
随分と小奇麗なネタ本やのう

723 :719:2010/04/12(月) 01:15:06
あ、出来た。

724 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:17:43
   (a/b)
   _______
bx+c|ax+5
    ax+(ac)/b
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
      5―(ac)/b

725 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:22:54
(ax+5)/(bx+c)={(a/b)*(bx+c)+5-ac/b}/(bx+c)=a/b+(5-ac/b)/(bx+c)

726 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:39:12
むぎゅぅうううぅぅぅむぎゅっむぎゅっむぎゅうううううぅぅう
むぎゅううっむぎゅむぎゅっ

727 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:54:29
>>721は天下のチャート式だぞ

728 :704:2010/04/12(月) 01:54:33
わしが教えろいうたら教えんかい!

729 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 01:58:53
>>728
合ってるよ

730 : ◆27Tn7FHaVY :2010/04/12(月) 02:01:16
dearuna


731 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 02:03:52
>>730は荒らし。

732 : ◆27Tn7FHaVY :2010/04/12(月) 02:44:07
you, son of a bitch

733 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 02:48:32
>>732
お前がな

734 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 04:40:02
y=asin2x+acosx+2xが0≦x≦2πで実数解を2つもつ条件を求めよ

解けません…
a=~~で定数分離してグラフとの交点を求めようとしたのですが、ダメでした。

735 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 09:30:39
>>734
合成

736 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 09:31:54
ごめん>>735は嘘

737 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:00:56
2次方程式なんですが、
@
「6x^2+3x=2−x」が→「3x^2+2x−1=0」となるのは何故ですか?
普通に移行すると、「6x^2+4x−2」になると思ってしまうんですが。
どういう操作なのか教えて下さい。

A
「(−6±√6)/3」が、→−2±(√6/3)となるのは何故ですか?
分母3で6を約分しているのなら、3は1となると思うんです。

どなたか教えて下さいお願いいたします。

738 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:08:03
>>737 こちらへどうぞ

小・中学生のためのスレ Part 37
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1264375004/

739 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:09:18
>>737
1つめ、後の式の両辺を2で割っているだけ。
2つめ、(-6±√6)/3=(-6)/3±(√6)/3=-2±√6
小学校の分数計算ちゃんとやってたか?

740 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:13:57
>>739
スレチは誘導してあげるのが親切。
なまじ答えてあげるとエサをやった野良犬みたいに居付いてしまう。


741 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:19:36
>>740
すまんな。次から気をつける。

742 :737:2010/04/12(月) 10:20:21
>>738
恥ずかしながら高1です。バカだと思って勘弁して下さい…。

>>739
一つ目、そもそも何故2で割る必要があるのですか?
ちなみに青チャを解いてたんですが、いきなりここで解けなくなりました。

二つ目、ですから、僕も「-2±√6」となるんですよ。
でも解答だと「−2±(√6/3)」となって先に進んでいるんです。

743 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:25:05
>>742
>>739は最後/3を忘れてるだけでしょ。
2で割るのは式を整理するため、解きやすくするため。
それとあんたは青チャなんてやれるレベルじゃない。学校支給のものだと思うけど。
チャートやるとしても白をやりなさい。

744 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:25:41
ほーら、居着いちゃった

745 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:29:06
>>742
とりあえず>>738のスレに移動するんだ。

746 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:34:08
ニートの自作自演は放置

747 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 10:34:37
>>746は荒らし。

748 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 11:56:30
>>734
y = sin(2x)+cos(x) と y = 2x/a の交点が2つになる条件を出せばいいと思い、とりあえず数値的にプロットさせてみた。
http://www.wolframalpha.com/input/?i=Plot[{Cos[x]%2BSin[2*x]%2Cx%2F%282*Pi%29%2C-0.724539*x%2C0.0893365*x%2C-0.070022*x}%2C+{x%2C0%2C2*Pi}]

aのとりうる値の境界は y = sin(2x)+cos(x) の接線が原点を通る条件として書けて、
t {2cos(2t)-sin(t)} = sin(2t)+cos(t) を満たす t について 2/a = 2cos(2t)-sin(t) 、となるけど
これはまともに書ける形で得られるとは思えない。

どこか問題ミスってない?

749 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 12:24:46
多分sin(2x)→cos(2x)
cos(2x)ならa=π/2

750 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 12:39:16
cos(2x)ならa=π/2
これは間違い

751 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 12:45:56
初めまして
A + B >>= 2√AB
の問題での質問なのですが

問題集の回答に
(X2ジョウ + 2X + 2)2ジョウ = 9
X2ジョウ + 2X + 2 > 0 より
X2ジョウ + 2X + 2 = 3
X2ジョウ + 2X - 1 = 0

... X = -1 +- √2

となるのですがどうしてこうなるのですか?
何度計算してもわかりません
教えてください;;

752 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 12:45:58
>>750
で?

753 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 12:48:43
>>751 テンプレ読んで死ね


754 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 12:56:16
>>734
はそもそも方程式になっとらん
それならyの値が出るだけ
y=asin2x+acosx+2x,y=0のような条件が要る
正しい問題はasin2x+acosx+2x=0とかか?


755 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 12:57:59
テンプレみれ修正しました
すみません
A + B ≧ 2√AB
の問題での質問なのですが

問題集の回答に
(x^2 + 2x + 2)^2 = 9
X^2 + 2x + 2 > 0 より
X^2 + 2x + 2 = 3
X^2 + 2x - 1 = 0

... x = -1 ± √2

となるのですがどうしてこうなるのですか?
何度計算してもわかりません
教えてください;;


756 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 12:59:19
>>755
元の問題も省略しないで書いた方が良いと思うよ

757 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 13:02:18
>>755
式がいくつも並べられているけど、どれがわからない?

758 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 13:03:38
>>755
式の何行目から何行目が分からないんだ?

759 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 13:05:05
>>755
> テンプレみれ修正しました
> すみません
> A + B ≧ 2√AB
> の問題での質問なのですが

ここまで読み飛ばした

> 問題集の回答に
> (x^2 + 2x + 2)^2 = 9
> X^2 + 2x + 2 > 0 より

こういう条件があるならあとは中学数学

> X^2 + 2x + 2 = 3
> X^2 + 2x - 1 = 0
>
> ... x = -1 ± √2

解の公式でFA

> となるのですがどうしてこうなるのですか?
> 何度計算してもわかりません
> 教えてください;;


760 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 13:05:39
連投失礼します

x > 0の時、次のおのおのの最小値と、その時のxの値を求めよ。

(2) y = (x^2 + 5x + 9) / x

--------------------------

問題集の回答にxの値が
(x^2 + 2x + 2)^2 = 9
x^2 + 2x + 2 > 0 より
x^2 + 2x + 2 = 3
x^2 + 2x - 1 = 0 ※

... x = -1 ± √2
と表記されているのですが
なぜこうなるかが分かりません。
教えていただけませんか?
※のところを何度計算してもxの値がなんでそうなるかわかりません・・・

761 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 13:09:06
なるほど!!

解の公式を使えばいいってことですね!

看護師専門学校受験するために
5年ぶりに高校の勉強始めたのですが解の公式の存在忘れてました・・・

本当にありがとうございます

762 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 13:17:16
>>761
悪いこと言わないから、中学数学からやり直した方がいいザンス。
そうしないと、また同じような類のつまづきをするザンス。
解の公式忘れてたっていうのは、ちょっとヤバいザンス。

763 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 14:19:53
>>761
おまえ,一体何年数学勉強してんだよ?
さっさと老人ホームいって世界最高レベルのいじめを受けて反省してこい!

764 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 14:27:52
>>763
おまえはおまえで読解力ねーな。しばらくやってなかったんじゃん。

765 :熊猫 ◆ghclfYsc82 :2010/04/12(月) 14:32:04
>>763
アンタな、ソレは「言い掛かり」っちゅうモンやないけェー
そやし、そういうのは止めとき。




766 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 14:49:52
うんこちんこまんこ

767 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 15:36:13
>>328
おまえ,一体何歳なんだよ?ママは悲しんでるぞ。
さっさと老人ホームいって世界最高レベルのいじめを受けて反省してこい!

768 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 15:47:09
kingっていなくなったの?

769 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 15:55:58
>>769
永久規制。

770 :640:2010/04/12(月) 17:17:05
>>717
分かりました
1/S[n]=1/(2e^(n+1))
=(1/(2e^2))*(1/e)^(n-1)なので
数列S[n]は初項1/(2e^2)、公比1/eの無限等比数列ですよね
公比|1/e|<1だから収束するので
Σ[n=1,∞](1/S[n])=(1/(2e^2))*(1/(1-(1/e)))
=1/2e(e-1)

こうなりました。でもeの値が与えられてないのに|1/e|<1って勝手にやって大丈夫ですか?

771 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 17:21:49
http://imepita.jp/20100412/617100
解説みたら∠AMB=90゜となっているんですが、何故90゜になるのでしょうか?
あと△MACに余弦定理を用いるのはわかるのですが、解説にAC=2√2ってかいてますがなぜこうなるのでしょう?
また解説に△MBAの三辺の比が1:2:√3の直角三角形とかいてありますが、どうやってACをだせばいいですか?
これならAM=√3なのはいいとしてAB=2でMB=1(←これは関係ない)になると思うのですが…

772 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 17:32:52
>>771
∠AMB=90゜なのは、△AOBは正三角形だから

773 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 17:35:37
>>771
ACは正方形の対角線

774 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 17:52:55
>>773なるほど…わかりましたありがとうございます

>>772
なぜ△AOBが正三角形だから90゜となるのでしょうか??

775 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 17:59:03
>>774
△OABが正三角形なのでOA=AB  …(1)
AMは共通  …(2)
MはOBの中点だからOM=MB  …(3)
(1)(2)(3)より△AMOと△AMBは三辺一致で合同
対応する角の∠AMOと∠AMBは等しく、角の和は直線OBだから180度
だからそのうちのひとつ∠AMBは180度の半分で90度

774はどこを見落としてるんだろ?

776 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 18:05:22
>>775
わかりましたありがとうございます
そんな発想でてこなかったです

777 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 18:21:13
PCの演算子に慣れたら紙で計算することができなくなりました
どうしてくれるんですか?

778 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 18:25:52
>どうしてくれるんですか?

何かあげたっけ?
あげたことないよね???

779 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 19:17:40
>>777
病院を脱走しちゃだめだろウンコ野郎

780 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 19:33:52
>>777-779
こいつら、実社会でも底辺だろうな。

781 :190:2010/04/12(月) 19:35:21
>>603
>>526の考え方でいいか教えて頂きたいです

782 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 19:41:56
>>770
都度、自力でよくできました。

そこまでeについて問いたいのならば全然別の問題を出してくると思うよ
|1/e|<1であるから、と書き添えて極限値を求める答案にしておけばまず問題ない

783 :190:2010/04/12(月) 19:46:30
>>603
>>526の考え方でいいのか教えて頂きたいです

784 :783:2010/04/12(月) 19:47:39
ごめんなさい何故か二度書き込まれていました

785 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:06:26
(n+1)^3-1 = 3Σ(k=1),n,k^2 + 3Σ(k=1),n,k + n
何故、上記の式が成り立つのかよく解らないので
どなたか解説して頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

786 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:10:08
正直、190には、下手な教え方すると
間違って伝わり覚えそうで恐ろしい

厳しかろうとしっかりした指導をしそうな人に
それなりの礼を尽くした上で直接対面で指導してもらえ

>>785
表記法をテンプレート通りにしてくれ
式を間違って捉えそうだ

787 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:12:19
>>190
値としてのx,yと
元としてのx,yとの区別がついていないので
現時点ではいくら教えても意味がない

788 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:22:34
まあ、>>787も、
もっともらしく書いているわりには、何を言っているのかよくわからんわけだがw

789 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:26:58
高校の教科書には元は載ってないのできみにはわからなくてもいい

790 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:30:24
元としてのx,yってなんだ?何の集合の元?

791 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:37:24
てかここの奴ら教えるの下手すぎwwチャートのほうが超丁寧だし

792 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:41:39
さっきサイコロで3の目が8回連続で出たんですけどすごくない?

793 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:46:30
「どの目の出る確かさも同様」じゃないサイコロじゃねの

794 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:49:49
9回連続だったら宝くじが当たる確率ぐらいだったが。

795 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:49:49
たとえばA=Bを証明せよ
って問題があるとして
A=Bと仮定すると〜って感じで式変形をしていって条件を満たすことを示して
条件を満たしているので仮定は正しい、よってA=Bである
という風に解答したのですが0点でした
意味分からないし

796 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:52:33
>>795
文句つけんな糞ガキ。

797 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:53:20
>>795の論理を援用すると、
1=2と仮定する。すると、1=2である。したがって1=2である。

798 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:55:32
>>796
あんたもね。気に入らないならいちいちレスしてこなくていいから

799 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:58:08
>>797
だから言いたいのは
証明しろ→証明するべき事を仮定する→仮定が条件式とかを満たすことを確認する→仮定は正しい→だから証明するべき事は正しい→証明完了
これのどこがいけないのか教えてよ

800 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:58:39
うんこちんこ

801 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:59:23
>>800
逃げんなよオッサン

802 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 20:59:55
問題とお前の解答をかけ。
お前の勝手な一般化は意味がわからない。

803 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:01:37
>>802
だいぶ前だから問題は忘れた。似た問題見つけたら載せる
仮定して仮定が正しいからそれは正しいってなんでいけないのか説明してくれないの?
帰納法といっしょじゃん

804 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:04:36
最初に「仮定」したらダメ。
「仮定」の意味わかってないだろ。

805 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:05:37
>>803
>>797の例は>>799のやり方に沿っているか?

806 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:06:39
ブルーバックス安田本のコラムにインスパイアされた釣り問題

807 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:09:46
>>797は俺がいってるのとぜんぜん違う
似た問題探してくるから

808 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:09:57
>>803
「条件Xが与えられているとき、Aを証明せよ」
キミが証明したのは「AならばX」という命題。
証明しないといけないのは「XならばA」という命題。

必要条件とか十分条件とか逆とか対偶とかをちゃんと理解すべし。

809 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:10:20
x^2=1ならばx=1を示せ

x=1を仮定する。
両辺を2乗するとx^2=1
よってx^2=1ならばx=1

とかやっちゃってるのだろうか…

810 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:12:04
>>808-809
あー、なるほど、こいつはそういう馬鹿なことをやってたのか。
異次元すぎて思いつきもしなかった。

811 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:24:18
同値変形するなら「〜仮定すると・・・」とか書かなきゃいいのに。。。
そんな仮定しなくてももともと同値なんだ、ということを主張すべきだろ。

812 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:26:10
今日の自演はデキが悪い

813 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:30:14
~であることを主張してしまえばいいって西岡康夫の常套句だよね

814 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:36:59
仮定と結論が全くわかってない奴っているよな

815 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:40:39
そういうのいいから

816 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:50:38
お前らもうやめろよ
真面目に質問してるのにかわいそうだろ

817 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 21:54:48
>>806

818 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 22:13:48
さすが0点は違うわw

819 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 22:24:56
リストラ計画きたー!

820 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 22:33:27
>>799
証明問題というのは普通、なんらかの前提(仮定というときもある)のもとで、ある結論が成り立つことを示す形式の問題だ。
前提(仮定)をA、結論をB、とするとき、「AならばBがなりつことを示せ」というような書き方で問題が示される。
この「AならばB」という命題に対し、「BならばA」という命題を逆命題、「BでないならばAでない」を対偶命題という。
AならばBを示せ、という問題に対して、君の>>799は、逆命題を示すことを言っている。それは 「AならばB」 の証明ではない。
>>809さんが書いた例をどう見る?


821 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 22:35:51
一行目からしてまちがっとるで

822 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 22:39:23
そりゃ、どうも。


823 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 22:43:27
数学はもう駄目だ

824 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 22:45:31
それは大変だ

825 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 22:56:01
取っかかり方からもうわからないです。
因数分解とかの公式を使うんですか?

D+E=x^2-xy+y^2
D-E=3x^2+3xy+y^2

このときのDとEを求めよ。

826 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 22:59:15
いろいろと酷い作問だねえしかし

827 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 23:03:50
>>809
それのないがいけないってんだよオッサンw

828 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 23:26:53
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   >( c´_ゝ`)  |
           >>827
>( c´_ゝ`)     J
     >( c´_ゝ`)



             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             |     >( c´,_ゝ`)
            >>827
             J   >( c´,_ゝ`)
                    >( c´,_ゝ`)


829 :>>785:2010/04/12(月) 23:27:17
>>786
(n+1)^3-1 = 3Σ[k=1,n]a_(k^2) + 3Σ[k=1,n]a_(k) + n
この表記の仕方で問題ないでしょうか?

宜しくお願いします。

830 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 23:30:44
a_()は数列a_nの表記やで

831 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 23:34:39
>>829
横からだけど、a_(k) というのは何?

832 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 23:36:55
>>825 連立方程式の要領で、2式の左辺同士・右辺同士をそれぞれ足すとどんな式ができる?

833 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 23:42:58
>>829
> (n+1)^3-1 = 3Σ[k=1,n]a_(k^2) + 3Σ[k=1,n]a_(k) + n
a_ は余計な記号とすると
(n+1)^3-1 = 3Σ[k=1,n](k^2) + 3Σ[k=1,n](k) + n  だな?
n=農[k=1,n](1) に注意すると
右辺=農[k=1,n](3k^2+3k+1)=農[k=1,n]((k+1)^3-k^3)=(n+1)^3 - 1^3=左辺



834 :132人目の素数さん:2010/04/12(月) 23:55:13
>>832
ありがとうございます、やってみました。

D=x^2-xy+y^2-E
E=x^2-xy+y^2-D
D=3x^2+3xy+y^2+E
-E=3x^2+3xy-y^2-D

となったので代入してみたら
D=-2x^2+xy  E=-x^2-4xy
となってしまいました。しかし解答は
D=2x^2+xy+y^2  E=-x^2-2xy
となっています。

いまいちよくわかりません……

835 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:00:59
まあ確かに安易に辺々を足し算引き算して解こうとしてはいけないと安田が書いてたな

836 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:01:29
>>834
なんで素直に指示のとおりにやらんの?

837 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:03:40
>>834
最初の式の左辺同士、右辺同士の和と差をとれ、という意味がわからんのか?
和をとれば
左辺=D+E+D-E=2D
右辺=x^2-xy+y^2+3x^2+3xy+y^2=4x^2+2xy+2y^2
よって 2D=4x^2+2xy+2y^2 だから両辺を2で割って
D=2x^2+xy+y^2

差をとればEが求まる

838 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:06:12
>>837
いや、おまえさんは和はともかく、差を取れとは書いてない。

839 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:07:12
そのレベルでつまずく奴がテンプレ表記を遵守して問題を書き写せるわけがないだろw
釣り確定

840 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:14:02
>>838
>>837は自分(>>832)ではないよ。

流石に>>832の内容でDは出せると思ってたので、差でEが出せるのは気づくだろうと
考えたのだが、甘かったようだ。


841 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:26:52
ごめんなさい、>>834です。
教えて頂いたようにやってみたら解くことができました!
せっかくやり方を教えて頂いたのに理解できていませんでした、申し訳ありません。
本当にありがとうございました、授業も安心して受けられそうです。

842 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:28:52
『数学する 』という動詞はあるんですか?

843 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:31:18
>>842
板違い

844 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:31:32
f(x)=x^4+ax^3+bx^2+cx+d
  =(x^2+px+q)(x^2+rx+s)
実数の範囲でこのように因数分解されるとする。(p^2-4q<0,r^2-4s<0)

このとき,
f(x)=(x-k)(x^3+lx^2+mx+n)
とはどうして因数分解できないのですか?

845 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:35:33
>>844
実数係数の式x^3+lx^2+mx+nは実数の範囲で因数分解できるぞ?
因数定理と中間値の定理と
x→±∞で式の値の符号が異なることによりいえる

846 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:38:13
「されるとする」と書いてるから「そういう場合を考えている」にすぎないだろ。
問題文読まないと判断できるわけない。


847 :845:2010/04/13(火) 00:40:28
ああすまん読み違えた

判別式から各二次式の零点が実数上に無い場合か
そりゃ因数分解できたらx=kが少なくともどちらかの
二次式の値を零にするけれど、それは
両方の二次式が=0のときの二次方程式の判別式が負という
条件と矛盾するな

848 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:41:46
なんだおまえ昨日の"支配"くんかw

849 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:41:57
107557260+766563653525

を10秒以内に答えよとか先生馬鹿じゃないの?


850 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:45:37
>>849
算盤じゃよ、若いの

851 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:49:48
>>844
問題を自分勝手にそしゃくしないで全部写さないとダメ

k,l,m,nに複素数を認めると後者の因数分解は不能とは言えないし
認めない設定なのであればf(x)がx=kを因数に持つことは仮定に反する、で終了

852 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:50:28
>>844
>>845はいつもの荒らしだから無視してよい。

853 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:51:59
>>838
おtanこなすという言葉を久し振りに思い出した

854 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:52:04
荒らしというより喜劇役者

855 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:53:37
トリックスターだな、ティルのような。
邪魔な奴であることには変わりはないけどな。


856 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 00:56:03
>>845はほんと間違えてすまん

857 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 01:06:02
京大医学科の革命児だけど数学なんておまんこと一緒さ
そこにおまんこがあるとする
そしたらおまえらくうだろ?
だがどうやってくえばいいんだろう
そこでグローバルネットワークで調べたり、1対1対応したり、
試行錯誤しておまんこ開発をしていくんだ
ほらおまえらのおちんぽビンビンしてきただろ?
さあいけよ、そこにおまんこが待ってるからさ

858 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 01:07:42
>>857
EDですか?お気の毒に

859 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 01:07:45
京大の保健学科の低脳ぶりは既知

860 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 06:42:12
>>771これ90゜に見えんけどほんとうに90゜なの?

861 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 07:12:00
1.釣り
2.平面図形だと思っている
3.正三角形を知らない
4.四角すいの意味がわからない

862 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 07:24:15
次の式を素因数分解せよ
(1) 23x + 2^x+2 > 35y
全くわからん・・・・

863 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 07:27:24
某高校の通信では絶対値というものが教科書にもなく、スクーリングで習うこともなかった。
でも、数学の参考書を見ると、絶対値の項目があった。
一体全体どうなってるの?


864 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 08:04:39
>>862
突っ込みどころ多いな

865 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 08:16:55
>>861

234ですた。

866 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 08:58:14
>>827
お前はどんな間違った命題でも正しいと言っちゃいそうだな
数学はあきらめたほうがいいんじゃないか?

867 :190:2010/04/13(火) 09:03:52
>>603
>>526の考え方でいいか教えて頂きたいです
お願いします

868 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 11:55:17
>>863
絶対値自体は、中一で習う

869 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 12:29:17


870 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 12:58:47


871 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 13:02:31
てかx^2=1ならばx=1って偽だろ。

872 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 13:07:23
>>871
唐突に何を言いだすやら

873 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 14:41:14
順序集合の条件でまず
x≦x
とあるのですがこれはどういう意味でしょう?
少なくとも自分自身の間とは順序が成り立つ、と書いてありましたが
一つの元が順序を持つ?というのがどうにもつかめません。
恒等写像はidentityや特定という言葉でなんとなく目的がつかめたのですが、、

874 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 14:45:27
オマイは数学書を読むのはまだ早そうだ。

875 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 15:06:52
>>873
オマエが低脳であるreasonの解明から始めておけ

876 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 15:20:46
>>873
君がどんな本を読んでるのかは知らんが・・・

集合の、2つの要素の間のある「関係」(それを便宜上 ∠ という記号で書こう)があり、
 (ア) 任意の要素x について、x∠x が成り立つ
 (イ) x∠y と y∠z がともに成り立つなら、x∠z も成り立つ
 (ウ) x∠y と y∠x がともに成り立つなら、x と y は等しい
を すべて 満たすとき、関係 ∠ を「順序」というのだ。

(例1) 自然数の集合において、普通の大小関係≦は「順序」だ。
実際、任意の自然数x について、x≦x は確かに成り立つし。
また、x≦yかつy≦zが成り立つなら当然x≦zもいえるし。
またx≦yかつy≦xが成り立つなら、当然xとyは等しいからね。

(例2) 自然数の集合において、普通の大小関係< は「順序」ではない!
実際、自然数xに対して、x<x は成り立たん(つまりアが成り立たん)からな。

(例3) 自然数の集合において、「xはyで割り切る」ことを x∝y と表すと、∝も「順序」だ。
実際、任意の自然数xについて、xはxを割り切るからアはいえるし。
xがyを割り切り、かつyがzを割り切るなら、当然xはzを割り切るのでイもいえるし。ウがいえるのも確かめられるよな。







877 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 15:21:19
がっかりな返答どうもでした

878 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 15:40:15
>>876
その(ア) についての質問じゃないんですか?

879 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 15:54:17
>>876
おお、解説ありがとうございます。
私が読んでる本では∠でなく全部≦で書いてあります。なるほどそれを大小
だと思って書いてたら馬鹿だなあと思われますね。まあああいう答え方はないと思いますが

序数の延長としての順序の話だったので、辞書の索引等の例はあったものの大小に拘ってる
部分がまだ抜けてませんでした。例3のようなものも順序なのですね。なるほど

880 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 16:09:26
例えば今日の朝食がパンと牛乳だったとしても

881 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 17:09:00
(sin(x))'=(cos(x))
と参考書には書いてあるのですが
sin(3x-2))'=(cos(3x-2))とはならず
sin(3x-2))'=(cos(3x-2))・(3x-2)'=3(cos(3x-2))となるのは
なぜでしょうか?
宜しくお願いします

882 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 17:11:19
参考書やる前にまず教科書嫁

883 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 17:15:26
>>881
(sin(f(x)))'=f(x)'(cos(f(x)))

884 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 18:22:07
>>883
f'(x)だろ

885 :じゅん:2010/04/13(火) 19:53:31
数列1,0,1,-1,0,0,0,1,・・・の一般人を求めよ

886 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 20:11:25
>>885
検索くらいしろ
ttp://maps.google.com/search?sa=N&tab=ln&q=cache:WOqarB9WdPkJ:ha.ckers.org/weird/popup.html+popup&cd=1&ct=clnk

887 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 20:13:19
>>885
その一般人と言えば俺かな。

888 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 20:15:29
いまどきブラクラ貼って踏む奴なんているのか?

889 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 21:35:04
四角形ABCDにおいて
∠ABD=a ∠DBC=b ∠ACB=c ∠DCA=d とおく
次の各場合について∠ADBの大きさを求めよ

(1)a=12°b=36°c=48°d=24°
(2)a=20°b=20°c=40°d=40°
(3)a=20°b=60°c=50°d=30°

お願いします

890 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 21:37:16
>>889
マルチ

891 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 21:53:29
>>890
そんなのいちいち書かなくていいうざいから。

892 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 21:57:23
「マルチ」って書いてもらうから、無駄な労力を使わなくて済む
マルチは答えてやると味をしめるから、2chだけでなくネット全体に迷惑だ。

893 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 21:58:49
>>892
お前馬鹿だろ?お前の書き込みが2ちゃんねるみんなの迷惑なんだよ
お前の書き込みで2ちゃんねるサーバーが重くなる
来るなようざいから。

894 :まゆ:2010/04/13(火) 22:02:31
>>892って恥ずかしい人間だね

895 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:02:44
>>893
>>893


896 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:03:35
>>894
>>893


897 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:04:16
>>894
>>893


898 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:04:58
>>893
>>891


899 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:06:18
マルチなんか擁護する人間がいるのか

900 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:07:02
>>899
>>891


901 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:07:14
>>889,891,893-894 やれやれ…

902 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:10:12
マルチは雑草だからね
このスレが容認してると、他から白眼視されるわ

903 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:14:20
>>902
荒らすな

904 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:18:58
>>903
健全な反応だと思うが

905 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:20:36
>>903
荒らすな屑

906 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:43:13
ま、>>1再読しろよおまいらってことで…

907 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 22:52:34
新参に限ってテンプレを読まないの法則

908 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 23:06:49
スレチかもしれませんが…

数Vの極限が苦手です…
極限について解りやすく解説されている参考書を教えて下さい><


909 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 23:10:23
>>908
受験サロンに数学参考書スレがある

910 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 23:11:34
数学の女教師

 円周率は男性の思考回路にそっくりです

 知ってのとおり、正確な円周率には終わりがないと証明されています
 にもかかわらず、今現在においてもコンピュータを用いて何兆桁もの円周率を求めている
 ・・・そう・・・男性は総じて夢を追う生き物なのですね・・・
 
 一方で男性はこうも思います・・・
 「3.14(妻子)があればいいじゃないか・・・」

 妻子のある平凡な人生を求めるか・・・
 終わりのない夢を突き進むか・・・
 二者択一に男性は迷います

 そして迷いに迷った末・・・

 π!

 (計算を)気楽に処理してくれるパイ!!

 (数式を)スッキリさせてくれるパイパイ!!

 パイパイパイパイパイパイ大好き!!!

911 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 23:42:21
>>889 (1)(2)(3)すべて 30゚

912 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 23:43:41
>>909
わざわざすみません(´;ω;`)
案内ありがとうございます

913 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 23:48:45
>>911
ふーん。君おもしろくないね。

914 :132人目の素数さん:2010/04/13(火) 23:50:19
今日は何度も問題を読み直して題意を確認した>>911氏であった

915 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:00:36
(x+y+1)(x+y-1)(x-y+1)(x-y-1)
やり方が分からなくて一つずつやった(;´Д`)
簡単にやる方法が分からない・・・おしえてくれ・・

916 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:04:05
=(a+1)(a-1)(b+1)(b-1) (a=x+y, b=x-y)
=a^2+b^2 -2
=2(x^2+y^2- 1)

917 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:06:08
ぜんぜんちゃうで

918 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:07:55
x^4 -2x^2 y^2 +y^4 -2x^2 -y^2 +1
って解答様が・・!?

919 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:10:08
面倒くさいから他人に展開させようという意図しか感じられない

920 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:12:36
展開は一度自分で1つ1つやったんだ・・
簡単にできるのかが知りたいんだよ
(A^2-1)(B^2-1)
こっから1つ1つやったわ・・

921 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:19:10
(x+y+1)(x+y-1)(x-y+1)(x-y-1)
={(x+y)^2-1}{(x-y)^2-1}
={1-(x+y)^2}{1-(x-y)^2}
=1-{(x+y)^2+(x-y)^2}+(x+y)^2*(x-y)^2
=1-2(x^2+y^2)+(x^2-y^2)^2
=1-2x^2-2y^2+(x^4-2x^2*y^2+y^4)
=x^4-2x^2*y^2+y^4-2x^2-2y^2+1

922 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:22:48
だめださっぱりわからん
>>921さん面倒な計算ありがとです・・

923 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:26:46
(x+y+1)(x+y-1)(x-y+1)(x-y-1)
={(x+y)^2-1}{(x-y)^2-1}            ←(a+1)(a-1)=a^2-1利用
={1-(x+y)^2}{1-(x-y)^2}
=1-{(x+y)^2+(x-y)^2}+(x+y)^2*(x-y)^2   ←(x+a)(x+b)=x^2+(a+b)x+ab利用
=1-2(x^2+y^2)+(x^2-y^2)^2         ←a^2*b^2=(ab)^2利用
=1-2x^2-2y^2+(x^4-2x^2*y^2+y^4)
=x^4-2x^2*y^2+y^4-2x^2-2y^2+1

924 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:43:40
黙れゴミムシ

925 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 00:48:03
>>925
黙れゴミムシ

926 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 10:16:33
a>0とする。lim[n→∞](a^n)/(n!)が収束することを証明せよ。

お願いします。

927 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 10:59:34
n→∞よりa<nとしてよい
0 <(a^n)/(n!)= a/1 * a/2 * … * a/a * a/(a+1) * … * a/n ≦ a/1 * a/2 * … * a/a * {a/(a+1)}^(n-a) → 0

928 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 11:16:16
ゴメン、aが整数じゃないからこれじゃだめだわ
a<1と1≦aに場合分けして、1≦aは [a]≦a<[a]+1<n として分母の a と a+1 をそれぞれ [a] と [a]+1 にかえてくれ

929 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 11:21:54
あと指数の a も

930 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 14:47:52
>>926
出題レスは他の出題専用該当スレで

931 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 15:51:04
>>688
どんなトレーニングしてるか教えてくれない?

932 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 18:04:15
f(x)=x^4+2x^3+10x^2+(10-2√2)x+23とする。
実数αに対して,f(x)をx^2+αで割ったときの余りを求めよ。
このことを用いて,f(x)を実数の範囲で因数分解せよ。


日本語おかしくない?
「このことを用いて」の意味がわからないんだけれども。

933 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 18:12:58
実数αに対して,f(x)をx^2+αで割ったときの余りを求めた結果を用いて
という意味。

934 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 18:27:39
>>933
それをする意味がわからない。
他にも因数分解する方法はあるのではないか?
その可能性はないの?

935 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 18:33:27
>>934
因数分解する方法はいくつもあるよ。
その方法の中のひとつを出題者が指定しているだけ。
ただの誘導問題。

936 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 18:54:00
>>934
問題に「答えを求めよ」と書いてあるのに、
「俺は求めたくない」と言ってるようなものだよ。

937 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 19:26:20
口では嫌がってても体は正直なんだよぉ

938 :190:2010/04/14(水) 19:37:18
>>526の考え方でいいか教えて頂きたいです
お願いします

939 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:09:53
数VC・行列について

AがA^2-5A+6E=Oを満たすとき、実数a,bの値を求めよ。
(ケーリー・ハミルトンの定理を用いて)

Aは
a 1
b 2
このような正方行列です。
できれば計算過程も書き込んでくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

940 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:30:04
いったいなにがわからないの?代入して解けばいいじゃん

941 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:30:21
>>939
ケーリー・ハミルトンを使ってA^2を置き換えるとAとEのみの関係式ができ、
AはEの定数倍ではないのは明らかなので、どちらの係数も0

>できれば計算過程も書き込んでくださると
それは断る

942 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:32:43
>>938
>>526の考え方ってのが分からないんだが…

943 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:35:31
>>948
50005577777

944 :190:2010/04/14(水) 20:39:11
>>942
分かりにくくてごめんなさい
>>526でいいのかっていうことです

945 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:41:02
>>944
別の言い方で説明してみてくれ。

946 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:54:29
>>941
AはEの定数倍ではないのは明らかなので、どちらの係数も0

この部分に気付けなくて困っていましたが理解できました。
ありがとうございました。

947 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:54:44
お断りします
   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J

948 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:56:53
お断りします
   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J

お断りします
   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J

お断りします
   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J

949 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:58:00
お断りします
   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J

950 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 20:58:50
お断りします
   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J

お断りします
   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J

951 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:00:24
お断りします
   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J

952 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:07:04
高校一年です

a^2+b^2+c^2≧ab+bc+ca
これの証明とこれが成り立つ条件なんすか?

953 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:08:55
>>952
1つの文字について整理して因数分解

954 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:16:23
>>953
少しは考えてから回答すれば?

955 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:19:33
>>954
お前がな。

956 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:20:31
>>952
a^2+b^2+c^2-ab-bc-ca=((a-b)^2+(b-c)^2+(c-a)^2)/2≧0

因数分解のほうはわからん

957 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:20:49
a^2+b^2+c^=(a+b+c)^2-2(ab+bc+ca)

958 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:22:11
>>956
>因数分解のほうはわからん

解法のストックがまだまだだね
黄色チャートをやりなさい

959 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:22:59
>>954はいつもの荒らし。

960 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:23:21
>>958
お前はなんか勘違いしてる。

961 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:23:39
>>954って恥ずかしい人間だね

962 : ◆Rlk3S3Th6U :2010/04/14(水) 21:24:21
>>954って生きてて恥ずかしくないの?

963 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:25:55
ここまで俺の自演

964 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:26:20
質問者で答えはわかったんですがなんでこんなに荒れるんですか?ちょーうけるんですけど

965 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:27:19
>>964
全然荒れてないよ。

966 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:27:41
簡単な問題には揚げ足取りがわくからだよ

967 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:30:55
> ちょーうけるんですけど
笑いの沸点が低いなあ

968 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:31:48
融点が高い

969 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:32:50
くそやな

970 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:33:17
そんなことよりネズミ捕りで捕まえたネズミが殺せない

971 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:34:04
どなたか
a^2+b^2+c^2-ab-bc-ca
を因数分解してください
お願いします

972 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:35:57
a^2 + b^2 + c^2 - ab - bc - ca = (a + bω + cω^2)(a + bω^2 + cω)
>>953が何を求めたのかは分からない

973 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:36:55
>>972って相当頭悪いな

974 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:38:04
だれか頭いい人953が何したかったのかおしえて

975 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:38:26
ここまで因数分解での解法なし

976 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:39:56
>>971-975
自演気持ち悪い

977 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:41:27
みんな暇なんだな
俺だけじゃなくって良かったよ

978 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:42:37
>>970
次スレ

979 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:51:03
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1271249419/

980 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 21:59:39
ここで>>953>>958あたりが因数分解の解法をもってきたらかっこいいのにな

981 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:01:46
D<0だから実数では無理と思う

982 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:05:22
てか条件反射で>>953って言ってみたものの実はぜんぜんちがいましたってことだろ
指摘されたからとりあえずファビョってみたみたいだけど


983 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:05:49
それぞれを因数分解って意味だろ
このくらい分からないようじゃだめだな

984 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:06:08
解法のストックがまだまだだね
黄色チャートをやりなさいw

985 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:07:53
a,b,cが実数なら
a^2 + b^2 + c^2 - ab - bc - ca = (a + bω + cω^2)(a + bω^2 + cω)
=|a + bω + cω^2|^2≧0

986 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:07:55
>>983
1つの文字について整理して因数分解=それぞれを因数分解
お前なかなかのエスパーだな
回答者がエスパーを求めるのは珍しいな
求められるのはあるけど

987 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:11:54
>>985さんカッコイイw


988 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:19:53
>>983
>>因数分解のほうはわからん

>解法のストックがまだまだだね
>黄色チャートをやりなさい

っていうんだからちゃんとその解法はあるんじゃね


989 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:21:04
埋め

990 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:22:49
解法のストックがまだまだだね
黄色チャートをやりなさい(キリッ

991 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:24:38
>解法のストックがまだまだだね
>黄色チャートをやりなさい

黄色チャートすごいな…赤より上じゃないかな

992 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:28:52
解法のストックがまだまだだね
黄色チャートをやりなさい

993 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:30:11
解法のストックがまだまだだね(笑)

994 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:30:27
だれか黄茶持ってる奴いないの?
解法教えてよ
解法のストック増やすからwww

995 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:32:14
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |      解法のストックがまだまだだね
     \     `ー'´   /      黄色チャートをやりなさい
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


996 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:36:23
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |      解法のストックがまだまだだね
     \     `ー'´   /      黄色チャートをやりなさい
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    ストック増やしたいおwwwwwwwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


997 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:38:21


998 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:39:02


999 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:39:24
おわり

1000 :132人目の素数さん:2010/04/14(水) 22:39:50
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |      解法のストックがまだまだだね
     \     `ー'´   /      黄色チャートをやりなさい
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    ストック増やしたいおwwwwwwwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)