2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【幽遊】物理的に幽霊の存在を証明できるか【白書】

1 :名無死のガリレオ:2009/01/12(月) 20:52:27 ID:2RCNAZt1
先日、友人と幽霊の存在について議論になった。
はたして幽霊の存在を物理的に証明、又は否定できるか?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/12(月) 22:16:55 ID:???
出来ません!


−−−終了−−−

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/12(月) 23:24:14 ID:???
エーテルみたいなもんだべ
議論してもしょうがない

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/13(火) 05:01:13 ID:727Z+Bp6
幽霊そのものは「出る」と言われている場所でも、
必ず出るわけでもないし、再現性の無いものを科学で実証できない。
そこで、いわゆる「霊感がある」と言う人を徹底的に解剖して、
どんな方法で感じているのか研究する。
まずは統計学的に、DNAを中心に検証する。

そこで、霊感のある人間の脳状態の物理的な共通項を探し出す。
霊の存在をどのようにしてキャッチしているのかが分かる。


5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/13(火) 09:47:53 ID:???
【メコスジ】物理的にツルメコの存在を証明できるか【白書】

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/13(火) 10:48:01 ID:???
脳のなかの幽霊
http://www.amazon.co.jp/%E8%84%B3%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%AE%E5%B9%BD%E9%9C%8A-%E8%A7%92%E5%B7%9D21%E4%B8%96%E7%B4%80%E5%8F%A2%E6%9B%B8-V-S-%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3/dp/4047913200

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/13(火) 23:13:54 ID:???
>>4、じゃあやってくれ。

俺の見解は、自称霊が見えると言う奴らを全員嘘発見機にかけると、全員が嘘をついてるという結果になるだろう、って事。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 02:16:14 ID:v+z6uQui
>>4
その立証責任は、幽霊が存在すると主張する人間に要求されることです。


9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 06:46:47 ID:???
>>7
>自称霊が見えると言う奴らを全員嘘発見機にかけると、全員が嘘をついてるという結果になるだろう、って事。

おいおい、それじゃ
幻覚や強度の思い込みによる幽霊としての誤認まで否定していないか?

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 06:48:29 ID:JNnV7h4x
霊感が働くと、体を電流が流れるんです

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 07:45:55 ID:dqN7yspx
自称霊感がある人を10人なりあつめて、霊が出ると言われるスポットに一人一人行かせて霊視をしてもらう(他の人が霊視したことは伝えない。)そして霊視結果をできるだけ詳細に聞き出す。(心霊写真の霊視結果でも可)
それぞれの証言が一致してれば霊がいる可能性は高いと言わざるを得ない。
それぞれの証言がバラバラだったら発言はデタラメ又は自分に霊感があると信じ込んでいる一種の精神障害。


テレビとかでこういう企画組んでほしいなぁ

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 11:11:57 ID:myHdQOnr
>>11
ずいぶん昔、そういう番組があったような。
トリックでつくった心霊写真を複数の自称「霊能者」に霊視していただく。
皆、好き勝手なことを言って、人によってその発言内容はバラバラ。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 12:36:25 ID:???
まず屏風から出してください

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 15:07:42 ID:nusAn9Ir
>>11
>>12

まぁ、その「霊能者」達がバラバラの意見を出したとして、それを突っ込んだとしても、
「霊は見る人によって、違った姿に見えるんだよ!!!!」
とか分けわかんない事言われそうだけどなw


15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 17:31:54 ID:dqN7yspx
>>14
じゃあ自分の前世を見てもらえばいいんじゃない?
催眠療法の前世を頭の中に作らせるのは別として、単刀直入に言ってくる霊能者で上と同じ方法で試してみる
前世は存在しても1つのはず。

霊とは違うかもしれないけど自称霊能者の能力が普遍なものじゃなくその人の頭の中の妄想でしかないと断言することはできるんじゃない?

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 17:48:26 ID:???
「違う時代を生きた複数の前世が有るから問題無し」
、とか言い出しそうじゃない?


17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 18:50:34 ID:dqN7yspx
今の自分のひとつ前の前世と付け加えとけばok



18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 22:48:11 ID:???
>>17
でも基本的にそういう議題はやりたい放題だからな 条件つけても
どうとでもできる 例えば前世は複数の人とか

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/14(水) 23:31:49 ID:???
複数の魂が融合してるから前世は複数になる、とか?


20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/15(木) 00:43:29 ID:xixlTe8k
何でもありあり。それが霊能者。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/15(木) 06:49:11 ID:t/T32agx
なんでもありにすればありにするほど霊能力の否定には繋がると思うけどなぁ

霊の否定にはならないかもしれないが

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/15(木) 21:04:12 ID:???
冨樫という存在がもし実在するのならば、幽霊も存在するかもな。

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/16(金) 01:17:01 ID:g4WTCXDi
>>21
うーん
スプーン曲げとかマジックか超能力の見分けとか無理じゃない?

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/16(金) 13:36:38 ID:???
まあ、ビートたけしも昔は超能力と風水とかやたら信じてたけど
ナポレオンズ(手品漫才)に会った途端、信じるの止めちゃったしな(

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/16(金) 18:14:47 ID:???
鮫島事件とかは?

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/16(金) 21:31:51 ID:yMEkvzhn
でもスプーン曲げは気功的な分類に入ると思う

霊感は死んだ人に関することだからこっちのほうがよっぽどうさんくさい

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/17(土) 01:11:51 ID:???
>>25
あれはヤバイ
霊の存在は信じたくないが、鮫島事件だけはな・・・

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/21(水) 18:18:32 ID:He9xuwtm
幽白関係ないだろ

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/21(水) 20:38:12 ID:???

>>25 >>27

wikiにさえ載ってるそんな古餌、誰も釣られん。

一人で最後まで自作自演をやってろ。

  馬 鹿 。 。 。 。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/23(金) 07:09:06 ID:???
なんか、去年の終わりに似たようなスレが立ってたな。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/30(金) 12:47:19 ID:+sRxBBvS
まず幽霊が立体なのかどうか。

幽霊が半透明だとすると、全く訳がわからない。
もし心霊写真や映像があるとして、そこに映ってる「幽霊」が半透明だったりしたら
写真なら高速移動ということが考えられるけどw、でなければ間違いなくインチキ。
動画ならやっぱりガラスやアクリルに絵ということになるんだろうかw
どうせ透けるなら骨や内臓が見えるとかしないと変。

っていうのをずいぶん昔から思ってて
オカ板かどっかで尋ねたら、念の強さが関係するんじゃない?とか言われた。バカ!


32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/02(月) 23:14:34 ID:2SAAyP4i
>>31
わざと幽霊擁護から言ってみる〔ネタとして〕 幽霊が生前の思いで人の形を保っている
と考えるのならば 内蔵とかはいらない 
幽子という粒子がそういう形を作っているとか考えればよい

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/03(火) 13:33:31 ID:???
幽霊(心霊現象)といわれている個々のケースについて、
どういった現象によるものかを検証することから始めないと無意味じゃネ?

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/03(火) 19:29:17 ID:vuxahYGF
オバケなんてないさ うそさage

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/03(火) 20:00:57 ID:???
霊なんてこれっぽちも信じてないが心霊写真は不思議に思う
カメラの原理は知らんのでなんとも言えないが個人的には
光のいたずらだと思ってるが光学に詳しい人はどういう見解?
確かにイタズラなものもあるが不思議だなーと思うのもある。
身体の一部が消えて向こう側の風景が写ってたり、人の目が
写ってたり。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/03(火) 20:44:03 ID:???
>>35
逆光とか絞りが関係してるって、カメラマニアの友人が言ってた
「バカちょんカメラじゃないと狙って撮るのは難しいよ」とも

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/03(火) 20:46:56 ID:???
幽霊フィルターかかってるからどんな場所にいっても見れるんだぜ

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/03(火) 21:25:41 ID:???
そうか。そういえばデジカメで心霊写真ってあんまきかないな?
分野が違うと解らんことだらけだなー
光学系?やカメラのその道のプロの見解はどーなんだろ?

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/04(水) 11:50:14 ID:???
>>38
つttp://www.nazotoki.com/ghost_photography.html

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/04(水) 19:56:32 ID:???
>>39
ああ 勉強になるサイトだな

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/06(金) 23:58:09 ID:DANZnogm
霊感がある=統合失調症

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/07(土) 18:34:50 ID:???
アーダ、コーダ言ってないで、お前らの誰かが幽霊になって証明すりゃあいいんだよ。

俺は絶対居ないと思ってるけどな。

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/07(土) 19:38:50 ID:XPyXeoax
暗黒物質、ニュートリノでできている。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/07(土) 22:44:18 ID:???
俺 信じてないけど何度か見てるんだよな
爺ちゃん家のアルバムみてたら正にこれ心霊写真てのが複数枚あったし
おれ統合失調症かなぁ

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 00:57:53 ID:???
>>42
>お前らの誰かが幽霊になって証明すりゃあいいんだよ。

昔、ハリー・フーディーニというマジシャンがいてな。

彼は、助手と奇術師が一瞬で入れ替わるトリックを発案するなど、
脱出王の元祖。

彼は、本物の霊媒師を見つけて死んだ母親と交信したがっていたが、
出会う霊媒師がトリックばかり使うので、インチキを暴露し続けたため
結局、インチキ霊媒師バスターとしても有名になってしまった。

そして、最期に妻に「死後の世界があるのなら、必ず連絡をする」と
言い残して死んだ。

だが、その後何のコンタクトも無かったとさ。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 01:16:05 ID:???
既存の物理法則との矛盾をもって存在を否定できないのだろうか?


47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 01:19:46 ID:???
科学的には肯定も否定も出来ないと言うけど
そういった既存の物理法則との矛盾から科学的に否定できないのだろうか?

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 02:17:34 ID:???
>>46

幽霊の概念が漠然としすぎているからな。

「死後の思考活動の継続や物体との相互作用は
かくかくしかじかの原理によるものである幽霊」という定義が
明確であれば、それは可能かどうかは議論の対象に出来るだろう。

だが、現実にそれをやると、
幽霊に対して勝手なモデルをたたて自分で否定する出来レースになるだけだし、
必ず、「本物の幽霊は別の原理によるもののはずだ」という奴が出てきて
いつもの状態に陥りそうだな。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 02:35:46 ID:???
>>48
成程。幽霊は物理的制約によらない実在だとか肯定派に言われたらそれまで。
論理の枠外の彼岸の世界を前提にされたら科学ではどうしようもない。なんとでも言えるから。
かといって否定派も幽霊を勝手に定義して〜と矛盾するとかするから
結局いつも通りのグダグダ神学論争になるわけだ。

それなら、現時点では幽霊は科学的には扱いようがないんだろうか?
否定も肯定も仕様がないのが結論?

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 04:16:52 ID:???
ただ、幽霊が心理学的な存在でないとするなら、
かなり不自然で大掛かりなメカニズムを考えないと難しいだろうね。

肯定派は、その「不自然で大掛かりなメカニズム」を
「科学ではわからないことがある」とか具体性のない一般論を言い立てるとか、
あるいは既存の物理学を無視したトンデモ体系を想定するとかして
あっさりあるとしてしまうからな。

まあ、いまのところ物理的な議論にのるレベルでは、
物理大系を根本から改訂して積極的に幽霊の存在を支持する理由もなければ、
注目に値する程の幽霊存在に関する物理理論もない。
ということだな。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 13:40:36 ID:???
>>48
既存の科学理論と矛盾しない理論又はそういった常識そのものを覆す理論が出ない限り
科学的に幽霊を肯定することは出来ないだろうけど
科学的な定義というものもないし実態も曖昧だから肯定も否定もできないということでしょうか?

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 15:02:54 ID:???
>>51

何だ決めてないし、測定対象も用意できないものは
建設的な議論や研究の対象にはならないな。

「Aというものがあるらしい。物理的に本当かどうか判断できる?」
「で、そのAって物理的には何よ?」
「いまのところ定義はない」
「じゃ、実物を観測して調べるしかないな」
「悪いけど、用意するのは無理。で、Aはホントに存在するのかな?」
「で、そのAって物理的には何よ?」(以下、無限ループ)


53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 18:58:58 ID:???
霊ってw単に視覚野でしかw
物理的にとかじゃなく
脳内の視覚野に出現してるんだからさw
もし、いるってんなら
霊って電気的な物ってなるぜ?w
けど、視覚野に干渉するって事は
干渉した時に他の電気製品に干渉する
てか、それ以前に視覚野に影響して尚且つちゃんと映像としての電気信号を
だす、って時点でwそんな、変動しまくる物が今の時代になってまで見つからない訳が無いだろw
つまり、結論的に言うと妄想、幻想、大妄想!って

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/08(日) 21:02:41 ID:???
>>51

たとえば>53さんの場合は>46のパターンだな。

まず、
電気製品に干渉するような強度と波長をもつ電気的な存在をアプリオリに
仮定している。
しかも、それが脳の視覚野に作用して映像を見せているという仮定。

その仮定に従うと電気製品に干渉する点などから
既に科学的に発見/検証されているという論理だな。

幽霊にそういう定義をするなら、そうなんじゃないかな。

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 00:09:16 ID:???
>>54 うん 人間に魂があってそれで物を認識していると仮定すれば
53の電気的という仮定をまず崩せるからな 問題は魂は今のところ実証できないw

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 01:23:31 ID:???
>>55
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
リアルで言っているのであれば
もの凄い馬鹿か…
どこかの宗(ry

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 01:34:51 ID:???
電気製品に干渉するような強度や波長でないかもしれん。

脳の視覚野に直接相互作用するものでなく、電気信号以外の何らかの入力があり
それが意図的に幻覚や錯覚を連続的に見せているのかもしれない。

幽霊が必ず、電気製品に干渉するような強度と波長をもつ電気的な存在である
必要もないわな。

結局、どんな幽霊か示してもらわんと否定しようもない。
定義のないものは論じても空論になるからだ。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 02:55:21 ID:???
>>56>>57
幽霊=魂としてそれが物理的制約を受けない神秘的な実在とするなら科学との矛盾はないかと。科学とそもそも交わらないから。
科学者にも信仰を持つ人はいるみたいだけど、彼等もそうやって彼岸とこちらを区別して考えてるのでは?
そんなものを科学で証明しろと言われても無茶だし
物理的なものであればそもそも科学的に有効な定義と理論を提示してもらわなければ始まらないわけだが。

そこのところ実際どう思う?

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 03:03:35 ID:???
要するに幽霊=非物理的な実在とするならそもそも畑違いだから科学を持ち出すな。
科学的、物理的に実態を検出できると主張するならまず定義をしろ。
ってこと。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 03:34:16 ID:???
>>57
脳の仕組みを知らないんだね?分かります。
>>58
他の物理的なものに干渉してる時点で干渉可能な物理的存在なのは確定してるのは分か(ry
物理的な物じゃなきゃ そもそも干渉しない
>>59
てか、それ以前に物理板に来る事態が板違いw
無知が平気で常識的な事を知らないで語ってるのが呆れるのよ
特に>>57
とかバカかとアホカト

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 04:03:10 ID:???
>>60
よくわからんが意識の根源=魂と仮定して、それに直接干渉してるとかなんじゃないの?
写真とか物理的な事象を起こしてるものは除外。
幻覚と区別つかないし定量化もできないから扱いようがないけどな。

そんなものを科学的に扱えと言う方が間違ってる。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 05:59:22 ID:Hr5Dty/k
結局のところ幽霊は科学的に肯定証明又は否定証明ができるんだろうか?


63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 09:54:58 ID:???
できたら、幽霊じゃないんだって

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 10:24:56 ID:???
>>60
>脳の仕組みを知らないんだね?分かります。

脳の仕組みを知っているなら
微弱な電流やシナプス間の化学的な物質のやりとりなど
複雑な構造を持っていて、>53のはおおざっぱすぎるもんな。

>視覚野に干渉するって事は
>干渉した時に他の電気製品に干渉する

とか、電流や電圧の大きさの観念がすっぽ抜けているしなあ。


65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 11:04:41 ID:???
>>58
>幽霊=魂としてそれが物理的制約を受けない神秘的な実在とするなら科学との矛盾はないかと。科学とそもそも交わらないから。

それが、そうでもないんだよな。

そのモデルだと、
 死んだ人の魂----生きた人の魂----生きた人の肉体(物理的存在)
という相互作用の連鎖が仮定されているわけで、
最終的に、「神秘的な実在」が科学の対象である物理的存在に
影響を与えてることになる。

すると、作用反作用の法則だとか、エネルギー保存則だとか
どうなっているんだとか、いろいろ問題になるわな。



66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 12:18:05 ID:???
>>65
その答えを予測して「物理的制約を受けない」とか「論理外」なんて予防線を張っていたんだが
物理的制約を受けずに物理的な脳に影響を与える論理外の存在と仮定するなら科学と交わりようがないと思うけど。
てか、前のスレを見ていたけど意識のハードプロブレムつながりで同じ様なやりとりがあったような。

もっとも、そんな交わりようのないものをわざわざ科学側が証明して肯定する理由はあるのかは疑問だけど。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 15:47:38 ID:???
>>66
>物理的な脳に影響を与える論理外の存在

これは物理側から見ると、人間の脳において
作用反作用の法則だとか、エネルギー保存則だとか成り立たないことにならないか。

つまり、作用反作用の法則やエネルギー保存則は誤りであったと。

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 16:44:34 ID:Hr5Dty/k
>>67
だから「論理外の何か」と予防線を張ったわけだが。
科学的、論理的に考えたらそりゃ考えにくいだろ。

要するに論理外の超越した何かを想定するなら
何でもありだし何とでも言える。神の存在論争みたいなもの。

そんなものを科学で扱おうという時点でどれだけ不毛で非生産的かわかると思う。
初めから論理外>論理が前提だから科学で扱いようがない。
何が言いたいかと言うと、んな信仰の有無の問題で、科学的には扱いようのないものを
物理板に持ち込まなければいいのに。ということ

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 17:32:44 ID:???
幽霊いたら未解決の殺人事件なんかないんじゃない?

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 17:53:08 ID:???
>>68

それはそうなんだけど、
幽霊の方は「論理外の何か」に押し込めるとしても、
人間の体は物理世界に属するので、「論理外の何か」に操作されちゃうと、
物理世界に属するものが、論理外の振る舞いをすることを許容しないと
いけなくなる。

つまり、幽霊が科学の外であるだけでなく、
ある条件下では、従来の科学の枠組みが破綻しているという
大それた話にもつながる。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 18:23:19 ID:???
>>70
そうだね。
だから論理外の超越した何かを想定しなければ幽霊は成り立たない。
どっかで科学者の信仰問題についての疑問を見たことがあるけど
彼等は当然に科学の手法に従い物理法則や検証された科学的事実に立脚して思考するが
同時に科学や物理法則を越えたもの、科学的にあり得ないものも例外として信じてるそうだ。
要するにある点では、論理の外の何か>科学であってそちらが優先されるそうだ。

言うまでもなくこれは信仰であって科学と論理だけで考えてそれをナンセンスとして排除しても問題はない。
つまり科学的にいようがいまいが一切関係ない。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/11(水) 13:25:02 ID:???
>>71

それってさ、
イメージ的には、

普段は人間は機械的に働く物理法則の中に暮らしているが、
その外に神様がいて、監視している。

物理学者はその神の機械の仕組みを一生懸命に解明しているが、
ごくごくまれに、機械の従うプログラムを無視して神様が直接介入する。
頻度が低いから「例外」になるし、神の機械の解明としての科学も駄目なわけじゃないと。

ということかな?

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/11(水) 13:58:04 ID:???
もし、居るのだったら、夏目雅子様に会いたい。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/11(水) 23:03:33 ID:???
思うんだが、結局幽霊を認めるか否かというのは
クオリアに対する物理主義と現象判断パラドックスの対立等の諸々の問題。
即ちクオリアを物理的文脈で完全に記述可能か否かの問題に大きく関わってると思う。

物理的な脳に生じるにも関わらず記述できるかどうかわからないクオリアに対して
どう解釈するかが問題。クオリアは生じるものでそれ自体に実態はないから
なかなか否定できない。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 02:17:52 ID:???
>>74

言外に幽霊は気のせいだといっておるのか?

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 11:28:32 ID:???
>>75
気のせいだよ、錯覚というやつ。
そもそも、錯覚とは近似する認知のことだからな。
お前が感じていることも認知している全ても錯覚にすぎない。
低レベルな思考すぎる。


77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 12:19:24 ID:???
>>76
“近似する認知”って何の事?

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 14:05:17 ID:???
>>73
そんなかんじなんじゃないか?
この考え方も因果的閉包性の考えで便宜上科学から排除可能だけど
あくまで便宜的否定であってイコール存在しないにはならないと思うんだ。
だから科学者が論理超越型の神を信じることもあるのだと思う。

>>75
言い直す。
脳という物理的実態から生じる「意識、クオリア」そのものは物理的な記述は難しい。
意識は錯覚とか現象意識説みたいに否定や機能主義的な見方でももちろんいいが
そういった見方がクオリア関連の概念で弱められてしまうため、そこに語り得ない何かがあるという信念を否定できないと思う。

否定できないだけでナンセンスと切り捨てて考えても科学的には問題ないとも思うが

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 14:24:44 ID:???
幽霊についての「クオリア」と
生きている人間についての「クオリア」に
本質的な違いはあるか?

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/12(木) 14:25:20 ID:???
>>76

唯識論すか?

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/27(金) 01:26:05 ID:PHoDb29H

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6554967

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/27(金) 01:27:25 ID:PHoDb29H

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6554967

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/03/29(日) 13:39:14 ID:7qzYTekW
 君達は馬鹿な学者の妄説を鵜呑みにしている馬鹿だその典型が東大出の阿呆
 病弱な鶏は殻がない膜だけの卵を産むが、しばらく放置しておいた後に膜を
破ると、その中で蛆虫が湧いている。膜の守りを破って蝿がその中へ卵を産み
つける事は不可能である。本来鶏になる筈の黄身に、邪な言霊によって分霊化
した魂が宿って生命が誕生したのである。
 仙人は遺骸を残さずに身罷った。これを屍解と言う。裳抜けの殻と言うのは、
人が死んで遺骸が煙の様に消え、後に衣装だけが残ったと言う故事に基づいて
いる。野生の動物(烏等)も自然死(病死は除く)では遺骸を残さない。これは神
が醜い死体を晒す事を防ぐ為の愛情行為なのである。屍解がなかったらそこら
中は白骨の山となる筈である。
 物質は霊体の凝り固まった物で、霊体の意志に従う。その意志が様々な言霊
として表現される。霊と言う実体を持った波動である。
 現代医学の嘘を見破る
 病気になるのは決してウイルス等に感染するからではなく、体内に取り入れ
た毒や邪霊の憑依によって起きる。風邪は狐の分霊が気の防御の隙間から入る
のである。
ではなぜ、抗生物質の毒で病気が治るのか。その毒が細胞の炎症を止め、壊死
を防ぎ、邪霊を追い出す為である。
 がんは早期発見して、取り除けば治ると言うのは嘘である。5年ぐらいで再
発する。がんになる原因は肉類を食べるからである。肉類は消化されて血液と
なる。その血液が細胞に化成する時に、殺された動物達の怨霊が細胞に宿って、
宿主をとり殺そうと活動する。それががん細胞である。だから、がん細胞を殺
しても、穢れた血液がある限りはがん細胞を産生する。
 代替医療にマクロビオティック療法がある。食事を菜食にしてがん細胞となる
血液の元を断ち、有機農法で作られた玄米の力で自然治癒力を高めてがん細胞
を退治するものである。 現代医学は発達しているのに病気が減らないのは、
人間の悪業が改まらないからである。


84 :ひねくれてる厨房:2009/03/31(火) 18:48:34 ID:66x81W/Y
>>83
君ふざけてる?
ふざけてたら次書く事は気にしないでくれ。
まずウジ虫だがまぁその鶏にウジ虫がいてできる過程から入り込んだんだろ。
次、白骨の山の問題だがまず地球がどんだけデカいか知ってる?
あぁ、君はまだ天動説信じてんのかな?wwwwwwww
そしてバクテリアによって皮膚から骨、脳髄まで分解されて土になる。
三っ目病気についてだが、君なに言いたいの?
『抗生物質の毒で病気が治るのか。その毒が細胞の炎症を止め、壊死 を防ぎ』
まではまぁ、薬の一般的な説明。
ただし、これが全ての薬って訳じゃない。
そして『邪霊を追い出す為である』は明らかに論理がぶっ飛んでる。
理解不能。
WWWWなにこれWWWWW
『がんになる原因は肉類を食べるからである』?wwww
まず肉食わない方が病気になるって。
次にガンは細胞が変異する事(大雑把に言うなら)。
紫外線でガンになるんだよ。
な、なにこれ…
君農家か?
玄米食って直るなら今頃ガンは死語になってる。
現代医学は発達しているのに病気が減らないのは、病気も発達してるから。
人類と病原菌のいたちごっこは永遠に続くんだよ。
人類が消えるその日まで。

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/05(日) 19:37:18 ID:Re9BdCA+
幽霊は未来人の立体幻灯機による産物だと考えた、幽霊は未来人がプログラムしている心理学的に怖い顔を再現している、それは何故か
理由は幾つか考えられるが私は幽霊がでる場所には未来で何かしら使う資源または土地を過去の人間から守るためと推測した、立体投影機は基本非殺傷なので時空連続帯には影響を及ぼさないので使い勝手が良いのだろうか。

86 :ひねくれてる厨房:2009/04/06(月) 12:37:22 ID:I2eyBHZH
ユーレイの正体
なんかの見間違え

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/07(火) 01:19:33 ID:b7Fl3jes
そもそも
生物というもの自体が、なんらかの指向性のある、思考・思念的なモノとの融合で発生したような気がする

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/10(金) 10:07:41 ID:O48Ai1+i
怖いという感覚じたい動物全般にある危険回避能力だから、幽霊を調べるより脳を調べるのがはやいかも

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/10(金) 22:29:36 ID:CJgSlFFo
電波大量発生

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/11(土) 12:25:39 ID:???
そもそも「幽霊」とは何かを
明確に定義しないと存在、非存在の証明ができない。


91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/11(土) 18:23:42 ID:???
幽霊なんていないわけだし いないものを肯定はできないだろ

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/12(日) 01:02:20 ID:???
おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ
ねぼけたひとが
みまちがえたのさ
だけどちょっと だけどちょっと
ぼくだって こわいな
おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ

ほんとに おばけが
でてきたら どうしよう
れいぞうこに いれて
カチカチに しちゃおう
だけどちょっと だけどちょっと
ぼくだって こわいな
おばけなんて ないさ
おばけなんて うそさ

*ステップ1:錯誤の可能性の指摘
*ステップ2:存在した場合の物理的な相互作用の可能性の検討
以下、コミュニュケーションの可能性の検討、
社会的インパクトの可能性の検討、幽霊の属する社会システムの調査
などに続く。


93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/14(火) 21:48:14 ID:???
幽霊って幻覚だよな。

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/16(木) 19:33:06 ID:wdBemgXt
気になったんだが複数の人が一度に幽霊を見たという現象を聞いたことがあるんだが…
それだと幽霊は幻覚ではないってことになるのかな?でもオカルト板だと嘘をついていると言っていたが。

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/16(木) 19:44:23 ID:???
集団催眠なんてものもあるしな

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/16(木) 20:09:19 ID:???
>>95
そんなに複数かかるもんなの?

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/16(木) 21:34:38 ID:NZqxpsKJ
幽霊が存在するかどうかは、テレビに任せておけば。

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/17(金) 02:34:16 ID:???
>>96
>そんなに複数かかるもんなの?

パレイドリア (pareidolia)が絡んでいるかもよ

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/18(土) 08:55:44 ID:3CZl0LK0
錯覚にしろ幻覚にしろ思い込みにしろ、原因は脳の感覚が原因だろうね。麻薬で脳のリミッターがはずれると実際なんでもありになるもんね

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/18(土) 09:14:23 ID:???
【メコスジ】物理的にツルメコの存在を証明できるか【白書】

先日、メコス人とツルメコの存在について議論になった。


101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/18(土) 18:47:37 ID:???
>>98
いろんな方向から見てもなるもんなの?

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/10(日) 23:20:24 ID:s7qZR+87
脳とか意識についての見識は
この板は素人同然だな

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/13(水) 01:31:59 ID:7PflVzdx
幻覚って言ってる人はさ、
幻覚の場合もあると思うけど、すべてが幻覚かどうかなんてわからないじゃない。

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/13(水) 02:13:21 ID:3PEE3u7A
集団催眠は
「集団」
だからこそなる催眠状態

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/13(水) 05:31:01 ID:???
長いからレス読んでない

目の前に実際に幽霊が現れる確率→10^-1000…、で、ゼロじゃない。
見えない幽霊が見えてしまう人→まぁよくいる。

二つが絡まりあって至高のハーモニー

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 11:55:00 ID:JMhKnM9F
集団心理でいると言ってるだけでは?

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 13:18:56 ID:???
>>103
まあ、ある人がある「物」を見て、それを他の人が確認できなかったとき、
その「物」が実在したかどうかを証明することはできんわな。

幽霊に限らないけどな。
例えば外国の有名人とか、実際に会ってないのに実在するって証明する方法は無い。
TV局とかのマスコミがでっちあげてるのかもしれない。

その辺まで来るとクリオアだの哲学的ゾンビだの、
哲学の分野になっちゃうんだけどさ。

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 15:43:11 ID:???
仮にだよ霊魂があったとしても思考する器官は脳だけだから死ねば無になることに違いない。

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 15:48:09 ID:???
>>107
実際この目で見たものが全てって考え方は科学的ではない上に
詐欺に遭いやすい下手な考え。

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 17:38:44 ID:???
>>109
見たものが全てとはいえないが、
尚更「見てすらいないもの」をどうやって証明するんだって話だろ。

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 17:48:06 ID:???
幻覚や催眠は疑似科学

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 17:49:42 ID:mnkNxio9
見てすらいないものは存在しないものであって、証明する必要がないのでは?

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 18:00:31 ID:???
大本は>>103なわけだが、
じゃあ幻覚を見た人(本人は幻覚と思ってない)に対して
「貴方が見たものは存在しません」
で流すの?

そんなんじゃこのスレの存在意義すら怪しいぞ。

「私は幽霊を見てないので幽霊は存在しません」で終わり?

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 18:10:41 ID:mnkNxio9
ちなみに幽霊は皆さん見たことありますか?ちなみに、僕は見たことありません。




115 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2009/05/23(土) 20:21:37 ID:???
催眠術って、科学的にどうであれ、テクニックとしては確立してるもんだと思ってたんですが・・・
違うの?

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 22:07:20 ID:???
幻覚みたいな物だろうな。
幽霊に服とかズボンとかが付いてるんだぜ?
おかしいだろ。体も物質だしな。


117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 23:32:54 ID:tIj7L8zl
そもそも物理的に物事を証明するって
考えは物理的におかしくないか?

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/23(土) 23:49:42 ID:???
>>115
昔催眠術番組に出てた人が周りがかかってるから空気を読んでかかった振りしてたってぶっちゃっけてたよ
退校催眠とか真実を述べてるかどうかもわからない
結局催眠術はオカルト


119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/24(日) 05:22:20 ID:BkraEItY
【あすなろ】俺じゃダメか?【白書】

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/24(日) 10:45:36 ID:wdLCnJyb
幽霊を物理的に証明する事は不可能でしょう。自由に何回も観測出来る事象ではないですから。


121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/24(日) 11:02:32 ID:???
>>118
周りがかかってるから空気を読んでかかった振りをしてしまうのも
集団心理を使った催眠ではあるんだぜ。

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/24(日) 11:17:22 ID:wdLCnJyb
結局はみんなかかったフリをしてるだけということですね。

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/26(火) 08:47:08 ID:TNk8xInY
幽霊はマクロ現象であって、ミクロ現象ではない。
その範囲を特定できない時点で科学で扱える対象ではない。

無限に連鎖し、輪廻するようなことが許される対象を科学するなど
無知の極みってこと。
宇宙の揺らぎの1つだけを測定できたときに、その存在を証明するぞと
努力すればできるみたいなアフォな考えを持つキチガイ思想はやめてくれよ。

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/26(火) 11:25:28 ID:???
>>123
お前の知ってる科学ってのは小学校の理科レベルでしかないのか?

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/26(火) 12:53:45 ID:???
>幽霊はマクロ現象であって、ミクロ現象ではない。

まずはこの前提がキミの頭のどの辺から湧き出してきたのか訊こうか。

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/05/27(水) 10:05:40 ID:???
オカルトはマヌケな前提と科学批判で成り立ってます。
つまりこういいたいのかな?>>123

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/07(日) 11:14:44 ID:L5QFZn+r
物理的に、幽霊は存在しない。
従って、幽霊は物質ではない。
ところで、この世界は物質のみでできている。
よって、幽霊は存在しない。


128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/07(日) 13:04:59 ID:???
>物理的に、幽霊は存在しない。
>幽霊は物質ではない。
>この世界は物質のみでできている。

どれも実証されていない件。

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/08(月) 02:16:35 ID:???
>>1
そういうオカルトちっくなのは哲学んとこでやってこい

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/08(月) 12:00:25 ID:???
いや幽霊は哲学と関係ないだろ・・・やるならオカ板だ。

しかしここは「物理的に証明できるか」のスレだから物理板で正しい。

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/12(金) 15:44:40 ID:hCVcQqUi
ここに幽霊を否定するヤツのパターンなる物が書き列ねてある。

否定派の定番パターン 〜幽霊編1〜: Love&Thanks
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/38420/38830/54274318
否定派の定番パターン〜幽霊編2〜: Love&Thanks
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/38420/38830/56265018

どう読んでも霊が有りきな考えワロタw

多少は科学をかじったみたいだが、そうはいかない。

こいうトンデモ野郎が云う、あたかもな洗脳に騙されちゃうんだよな〜

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/13(土) 00:52:13 ID:???
霊のこと知らずに否定している!
とか書いてあるけどアホすぎてどう言っていいものやら

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/13(土) 02:21:00 ID:???
幽霊じゃないけど、うちのじいさまが死んだとき、廊下の天井から水が
ぽとぽと落ちてきた。その日は曇りだった。

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/13(土) 17:26:16 ID:???
>>133
つ[日記帳]

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/14(日) 01:05:14 ID:ux0XEaI2
幽霊はいるよ
存在する
最初はラップ
二番目に温度
三番目に風
・・・・・・・・鏡越し・ニオイが来たら後ろにいる

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/14(日) 03:06:36 ID:RxuJqy9M
表層化させる媒体が死滅することで、記憶や魂なるものが、
突如として地球上から消え失せるのも保存則的に不思議な事じゃないか

物質は光を超越できないから、時間を逆行したり未来にはいけないが
魂には速度を伴うなんて誰も証明して無いから、予知だってテレパシーだってできるんじゃね?

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/14(日) 06:40:58 ID:PX2XQVVg
自分が何者であるかは、あくまでまわりから決められ自分でも思い込むことによってしか証明出来ない
本来自分というものの証明さえ思い込みによって成り立つものだから
幽霊も思い込みである

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/14(日) 13:19:05 ID:tsnvpAlw
取りあえず、見える人がいたり見えない人がいたりするなら、客観的な実在ではなく、幽霊なんて存在しないということでよい。
見える人は気違い扱いしとけ。

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/14(日) 22:54:13 ID:RxuJqy9M
人間が死滅すると、幽霊が生まれるみたいに言われているが
むしろ幽霊は人間よりも優れた能力を持っていて、いわゆる宇宙人的な存在だったりしたら
人類は幽霊にとって脇役として取り扱われているのかもしれないな

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/16(火) 03:07:30 ID:???
「今日未明、○○市の路上で幽霊が目撃されました。」

居るならこんなニュースが頻繁にあっていいんだが。

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/16(火) 06:03:26 ID:???
幽霊が俺らよりも高次元にいるってことだろ
条件が揃わなきゃ遭遇できない

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/16(火) 09:26:49 ID:???
高次元とか真面目な定義もなしによく使うよなあ。

高次元を利用した理論は昔から複数あって、
どれも今ひとつ上手くいっていない上に、
最近では、
余剰次元は極微にコンパクトに巻き上げられてしまっているという
物理理論もあるというのに。

幽霊とかが居て、好き勝手に3次元空間に
アクセスしてくるなんて、どういう高次元なんだよ一体。

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/16(火) 10:24:35 ID:???
幽霊は存在する
金縛り+虫の知らせ+心霊写真+掛け軸の絵から血液+人形の髪が伸びる+ラップ+物体移動

これらすべてを経験
怖いからか霊が寄って来る
行くとこ行くとこ交通事故を目撃
最高で1日4件
あり得ないでしょ。精神的に参る

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/16(火) 12:54:00 ID:???
>>143

それだけで幽霊みたいな超常の存在を認めてしまうというなら
別の解釈もなんぼでも可能じゃないか。
(たとえば、お前が無意識に超能力を使って悲劇を引き超しているとかさw)

なんで幽霊なんだよ。

それにそこまで頻度が高いなら、可能な限りデータを取れ。
物理屋の血が騒がんのか?

人形の髪の伸びるのをこまどり写真で定点観測だ。
物体移動なんか徹底観測だろ。まず、指紋取れや。
血液はルミノール反応出るのか。(“鑑識”体験キット買って来い!)


145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/16(火) 15:15:33 ID:???
>>142
幽霊が3次元にアクセスするだと・・・?
元々そこにいて、偶発的に見えるだけじゃね?

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/16(火) 15:42:57 ID:???
>>145

つまり、>141と違い、高次元にいる幽霊等は存在しないという意見ですな。


147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/16(火) 19:48:00 ID:???
>>146
3次元の人間が3次元超の幽霊を見れるのか?

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/18(木) 20:32:18 ID:???
ヒモ理論

149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/20(土) 07:36:32 ID:???
まず3次元から2次元に干渉できる方法を確立してから言えよ

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/11(土) 13:34:36 ID:???
>>149
3次元の中にも2次元の部分があり、常に干渉している。確立する必要すらない


151 :福島 俊明:2009/07/13(月) 04:53:09 ID:OG07MK0m
突然の書き込み申し訳ありません。

集団ストーカー、電磁波によると思われる身体攻撃、音声送信被害に遭っています。

思考盗聴によると思われるプライベートな情報の搾取、また、その悪用。プライベート情報を最大限に悪用した音声送信被害と、電磁波によると思われる身体攻撃を受けています。
超単パルス的な特性を持ち、さらに、電離性の電磁波(放射線)が悪用されている可能性もあります。

現在、思考盗聴器の原理を考えています。原理が分かれば、被害をICレコーダーに記録する事も不可能ではないと考えています。詳しくは、”ハイテク犯罪に関する調査と研究”ページ内の”思考盗聴器の可能性”を見て頂ければと思います。

工学的に考えられる可能性など、情報がありましたら連絡を頂ければと思います。
どうぞよろしく御願いたします。

ハイテク犯罪に関する調査と研究
http://haitekuhannzai.ganriki.net/

共同研究者のページ

加害者への公開質問状
http://mongar.biroudo.jp/


152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/13(月) 07:25:01 ID:???
>>151本物は数少ないと思うがあなたは本物の基地外のようですね。

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/23(日) 19:58:49 ID:HvW4/8fA
次元が違うと言うことは僕らには干渉が不可能である事を示していると思う。

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 16:03:31 ID:O0x03dw0
338 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 23:51:36 ID:hYU5wsDd
野蛮人が空気の存在を否定する様なもっと希薄な科学では測れない世界


340 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 18:00:23 ID:o0qP+/na
>>338
東京ドームいっぱいの水に、角砂糖一つでも分析できますよ。


342 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 18:50:55 ID:X6kcekGH
>>340
物質しか測定できない装置で
神や霊魂を観測できるの?

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 17:20:02 ID:O0x03dw0
神を信じない者は、神を目撃しても信じない。
理性的に説明をしようと難癖をつけるからな。

自然現象、幻覚、最先端のテクノロジー、錯覚、トリック
理由なんて無理やりにでも、いくらでも探せる。

無神論者の自己暗示にすぎない。
事実を認めない現実逃避だよ。

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 17:31:55 ID:O0x03dw0
煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
販売価格: 210円 (税込)

煉獄とは何か?
その中で何が起こっているのか?
霊魂がそこへ行くのを誰が決めるのか?
そこへ入る原因となるのはどんな罪なのか?

どんな方法で霊魂を煉獄から救い出せるのか?
どうすれば煉獄に行かないで済むのか?
自殺した人、子供、他宗教の人はどうなるのか?

この本は空白を埋めるものです。
実に、現代、これらの現実についてもうあまり教えていないのです。

著者: シスター・エマヌエル
ISBN: 4-88382-012-2
発行: 高間友の会
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 19:20:38 ID:+1PqTxwq
’86・9・28

今日、イエスは一つのはっきりした霊的直観を下さいました。
どこか分からない沼地らしいところで、あたりに人が誰もいません。
私の霊は迷子になってしまったようです。
その時主が枯れ木の間を探して下さっているのが見えました。

ここです、私、イエスです、
あなたが見つかった、おいで 戻る道を教えよう。
私の声を聞きなさい、私 イエスは道です。

迷子になったと感じるたびに呼びかけなさい、
あなたのところに来て 道を教えよう。
私は 道 です。
http://tenshikan.jp/notebook1-6.htm

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/26(土) 08:09:39 ID:???
>>155
>神を信じない者は、神を目撃しても信じない
電波でも似たようなことがあったなw
電波が見つかって無線通信の工業化に成功して実用化もされて、
アマチュア無線が始まった翌年にはラジオの真似事を始める人が出て、
タイタニック号の沈没で初めてSOSの無線が発信されて、
シカゴ〜ニューヨーク間のラジオ実験でクリスマスソングが流れて実験成功が新聞に大々的に載って、
それでいよいよラジオ放送を始めるぞ、融資してくださいという段階になって、
ラジオや電波はオカルトだ、そんなことができるはずがないと融資は詐欺だと、
物理学者たちが裁判を起こして、新聞社が電波叩きをするという話が1920年代にあった。
それもラジオ実験を報じたのと同じ新聞社が……。

マクスウェルが電波を予言してから20年以上見つからなかったから、否定派はオカルトと信じたままだったんだな。
中でも電波叩きをした新聞社のロートル記者、若い記者が無線を使う横で伝書鳩を飛ばしてたらしいw

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/26(土) 14:41:32 ID:???
でもさ、
自然現象、幻覚、最先端のテクノロジー、錯覚、トリック
理由なんていくらでも探せるってことはよ、
本当にその程度のものでの「神の奇跡だ!」と大騒ぎする
信じ易い奴はいるよね?

そういう奴らが自信たっぷりに語ることを
片端から信じていたら収集がつかないわな。


160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/03(土) 16:10:42 ID:4hbSpjsR
【サッカー】南ア戦、会場変更へ・・・犬飼会長「物理的に出来上がらないらしい」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1254485119/

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/08(木) 14:44:11 ID:???
非物理の存在を証明し、その非物理を物理的に観測できるなら
幽霊も観測できる。

以上論破終わり。

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/08(木) 15:39:48 ID:???
>>161
>観測できるなら

で、実際、できんの?

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/10(土) 17:12:54 ID:???
>>161
>その非物理を物理的に観測できるなら

非物理が物理的に観測できるのか 矛盾してないか?

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/11(日) 22:14:02 ID:???
要約:幽霊が観測できるなら、幽霊は観測できる。w


165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/12(月) 20:16:08 ID:???
旨いもんは旨いみたいな・・・・

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/14(水) 11:14:09 ID:???
そういってる奴が、それを食べたことがないというw

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/14(水) 16:31:20 ID:???
なんのこっちゃ・・・・・・・・・・・・・・・

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/14(水) 18:19:56 ID:???
昔の人いわく、ふぐは食いたし命は惜しし。

169 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/10/16(金) 12:54:26 ID:39INSow3
 ノーベル賞はペテンで賞 神経と言う概念の嘘
 厳寒時に滝に打たれても風邪を引かないのは気を張り詰めているからで、運
動して汗をかいて風邪を引くのは気が緩んでいた為である。武士が真剣勝負の
果し合いで斬られても痛みを感じないのは、必死になって気が亢進しているか
らである。心が体に作用する。ではその心は何かと言うと、見る事が不可能な
魂である。その魂によって喜怒哀楽の感情が生まれる。悪い事をする時に気が
咎めるのは、人間の魂の中に神の分御霊が入っているからである。神の戒律を
破って悪業を行う事は、この御霊を汚してことである。人間の霊魂が邪霊と同
調して堕落しているのである。
 胃腸等の内臓の臓器は人間の意志では働かない。しかし、精神的な影響を多
分に受ける。人体を組織している細胞の一つ一つが自らの意志で動くが、脳(主
宰神)の命令に絶対服従するから手足が意志通りに動く。千切れた蜥蜴の尻尾は
脳の命令によらなくても自ら動く事が出来る。首を切られた鶏を食道から餌を
与えて育ててやると、長い間生きて歩き廻ったと言う事例がある。人間が邪霊
に憑依されて体を操られる現象は、科学では全くのお手上げ状態である。精神
異常と誤魔化す外ない。運動、感覚神経と言う概念は全くの嘘である。神経に
よって何が伝わるのか。電気信号等では心の影響を受ける要素はない。神経は
神と人との意志伝達である。神(脳)が人(手足等)を超能力で動かし、人(感覚)
は神(脳)に霊能で感覚を伝える。針麻酔は針の刺激で神経鎮静作用のエンドル
ヒィンが出ると言った嘘で誤魔化している。
 東洋医学の裏表48の経絡は言霊神48神が体を巡る通路であり、邪気が侵入す
る道であり、つぼは開口門である。つぼから神気を取り入れ、邪気を追い出す
事によって病は治る。五臓六腑の陰陽の平衡が崩れた隙ををついて邪気が進入
するから、その平衡を保つ事が大切である。正しい生活、食事に努める事によ
って健康は保たれる。


170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/16(金) 17:00:51 ID:wMo/J0uD
非常に良くできた人間の思考と何ら変わりないスーパーコンピュータがあってそれが物理的に粉々になっても何らかの状態でスーパーコンピュータは存在する

…わけないから幽霊は難しいな

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/16(金) 18:19:24 ID:???
【メコスジ】膣理的にメコスジ霊の存在を証明できるか【白書】

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/21(水) 03:17:18 ID:???
>>163
> >その非物理を物理的に観測できるなら
> 非物理が物理的に観測できるのか 矛盾してないか?
ぜんぜん矛盾していない。
そもそも主観的な観測であるもの、それは客観的には観測できない対象である
ことは理解できるよな?
人が意味を作る故に、他人がそれを意味と成さない場合は存在しても
それは主観的な意味にすぎない。

木目に目のような模様がありそれが老人の顔に見えるとか、それは客観的に
は木目の模様にすぎない。主観的に意味される観念ではそれを意味に昇格
してしまうわけだ。物理的に観測はできても意味にはなりえない。
だが、主観的に観測している人にとっては、他者が観測されないと主張している
その無意味な模様に意味を作るという話になる。

それは主観で見ている人には現実であるが、第3の観測者にとっては幻想に
すぎない。
経済を知らない原始人に経済の主観的な動きを説明しても、それは理解できる
ことはありえない。(強気で先物が取引されているとかの表現とか)

物事は観測する次元により意味を変えて因果関係も変わってくるってことさ。
幽霊とは幽霊を信じる人の世界の話であり、信じない人の世界では存在しない。
そういう対象だって知っているだろ?


173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/21(水) 14:08:29 ID:???
客観的理解というよりもそこに居る人々の共通理解があって初めて解釈された内容がそこに居る人々と共有されるって事かな?

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/21(水) 19:51:02 ID:???
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/23(金) 19:38:30 ID:???
>>173
オカルトとか霊的なものに客観性を問うのはキチガイだけ。
妄想と夢での現象を物理的に解釈して証明できるかという問題になるわけな。

主観的に行われる論理は、主体に対する関係で成り立つのは現実であり事実
である。
それは木目に見える模様が人の顔に見えると思い込む、これはそのように
見えるという現実は覆せない事実で、観測する主体にとって嘘でも幻想でもない
現実ってこと。捉え方の価値観、観念に依存すること。
木目が木目でしか見えない多数においてそれを人の顔だと統一化する考えを
もつ時点で思考能力に問題があると思う。

模様という次元で扱える存在を、その次元ではなく連なる下位にある科学技術
で説明するなど模様は模様にすぎない、犬の模様に見えてもそれは模様。
意味を成さないので正しい、高次元では意味があっても低次元では意味がない
そんなの常識だろ。

176 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/10/28(水) 12:12:15 ID:d3FPhJaB
 穢らわしい毛唐の科学には真実など無い
 毛唐は肉食獣だから生臭い死臭がして臭くてかなわない。菜食者の遺体から
は菊花の香りがする。
 大己貴命一人巡りて民の糧毛肉許せば肥えつのり皆早枯れす。稲は穂虫奇杵
命馳せてこれを問う。下照姫の教え草習い帰りてオシの葉に肩けば穂汚の虫去
りてやはり老やむ実る故。
 大国主命が民の食糧を監視する。獣肉を食すると肥えて早死にする。久延彦
命がこれに怒りて稲の害虫を発生させる。下照姫が押草を手にして言霊で祓え
ば蝗が逃げて稲が稔る。
 人の雅は情け枝。天より授く魂と魄結ぶ命の魂中心。生む血は肝ぞ魄の根葉。
腎心葉肺結ぶ。四臓の脾や根の六臓渡る雅が物を知る。
 人の雅(言霊神)は情け(神の分け御霊)の枝。天より授かる魂と魄が魂の緒で
命を結びて、心臓に魂が宿り拍動する。その生命体の魂が血液となって肝臓に
納まる。魄の拠り所である。腎臓は心臓の拠り所である。肺臓が魂と魄を結び
付けている。四臓の脾臓や拠り所の六腑を雅が巡って神の分け御霊が物を理解
する。魂は酸素(太陽の霊気)で生命活動の源である。魂(火)と魄(水)が結ばれ
て精(土)となる。太陽と月が結ばれると地球となる。
 雅中心に告げ置けば血脈の痛みも知る中心。心葉悪しき業なせば雅中心に告
ぐあわれ。転ぶが起すあわれ枝まして我が身は雅より胸に通ずれば、怪しなく
身を修れど。盗む心葉雅より五臓に告げて安からず。眉目に言葉に煩ぐくまり、
雅からとき過ぎて成るハタレども。それ試みに業をなせ、我卑除く雅有り。こ
れ松榧の膠なるぞ。雅無ければ身も枯るる。渡る雅が物を知る。情け中心に通
えると。
 雅(言霊神)が心臓に告げれば血脈の痛みも知る心臓。腎臓が悪しき業を行え
ば雅が心臓に告げるあわれ(他の痛みを感じる)。悪を防ぐ枝を増して我が身は
雅より胸に通ずれば怪しくもなく身が修まる。盗む思いが雅より五臓に伝わっ
て動揺する。人相が悪くなり、言葉もおどおどする。雅から時過ぎて発生する
魔軍。試しに悪しき業を行えば魔軍を防ぐ雅がある。これは松脂の様な物であ
る。雅が無ければ身も枯れる。雅が巡って物を理解する事が出来る。神の分け
御霊の心臓に雅から伝わると。


177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/28(水) 13:05:28 ID:???
マジキチ 長文キモ杉

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/29(木) 21:34:11 ID:V5nOEqgr
巨大隕石が衝突して地球が無くなったら、幽霊はどこにでるの?

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/05(木) 12:06:00 ID:5s7K0GJK
馬鹿だな
あの世に皆帰るんだよw

なぜそれをオレが知ってるのかは聞かないでくれ

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/05(木) 12:07:39 ID:???
↑俺が教えた

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/05(木) 14:23:40 ID:???
お、おれだって知ってるよ!

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/06(金) 04:36:41 ID:d8vnf9be
幽霊などを創造するのは人間の防衛本能の一部。

暗い夜道を怖いと思うのはそこを通らない様にする為。
死を恐れるのは生きる為。

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/06(金) 04:44:32 ID:d8vnf9be
怖いと思う本能が自然と身体を守ってくれてる。
幽霊を怖いと思うのは健康な証拠です。

熱いと感じない子供がストーブの前で焼け焦げて死んでしまう事件もある。

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/06(金) 05:45:45 ID:???
いると思う人にはいる
いないと思う人にはいない
信じるってそういうこと
集団が信じてしまうってのはある意味恐ろしい事だな

>>1の答えは>>2で出ている

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/06(金) 07:44:01 ID:UbmEfeb0
解明や証明できないのは
もともと不可能だからなのか、人間にそこまでの叡智がないだけなのか。

それすら判断できないのが現状。



186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/06(金) 08:58:11 ID:???
糞スレあげんな。
>>184
そのとおり
だが
>集団が信じてしまうってのはある意味恐ろしい事だな
これはいただけないな。
信じるというのは主観的な論理がそこに構築されているってこと
それはその集団と対象との関係で集団の中でのみ有効に機能しえる
現象として正論であるってことだ。

つまりその上にある大きな集団からは、デタラメにすぎない。
客観性がないってこと。
狭い範囲での論理が狭い範囲でのみ有効になるのは必然であり、
それを大きな客観性とは一致しないからといって、無視し、蔑む
とかするのもいただけないってこと。

>>185
物理的なミクロ的現象として解明、証明できないってこと。
社会現象や経済現象などのマクロ的現象として解明、証明できない
という話とは区別しなければならない。


187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/06(金) 11:18:31 ID:tNHk3DTo
ゆーれーもさ、シチュエーションっての 考えて欲し〜ね♪
いきなりはダメだぜ!そろそろ「出」ですけどいきますよー(≧∇≦)という配慮がねーと♪
粋が分かってないユーレーなんか使えねーよw

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/06(金) 15:17:13 ID:???
>>186
君がアホなのはよく分かった

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/06(金) 17:40:07 ID:???
>>184
こりゃまた物理板に相応しくないレスだね。
信じる信じないの次元で語りたいならここは違うよ。 

あ、物理が理解できてない人だったのなら仕方ないかな。

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/06(金) 17:43:27 ID:???
>>186

硬い文章のわりには論旨が不明確だが、
察するに、

「まあ、そういうな。
地域や文化や信仰や趣味など、それぞれの理由で
幽霊がいることになってる場合も多いんで、
一概に恐ろしいで済ましたもんでもあるまいよ。」

「物理的基盤がみつからない訳で、
社会現象などの人間の行動や思考の傾向としてなら
理解できるかもしれんよ。」

ということかしらん。

191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/07(土) 08:38:01 ID:7iUg8/lg
http://wiredvision.jp/news/200911/2009110221.html

こういう結果と推測は面白い

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/07(土) 08:44:43 ID:???
幽霊はいるぞ。
鳩山さんが幽霊から金もらってるじゃないか。
検察も幽霊探しするよりも自民の黒い金探せよ。

193 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/11/07(土) 09:51:09 ID:YNkMLji3
 神や幽霊の存在が真実であり、ブラックホール、ワープ等は嘘の数学で導き
出した虚構の世界
 地動説敗れたり
 地球は慣性力によって東方向へ南面して左旋回していると言う。大気も地球
の自転と共に左旋回している。空中で羽ばたいている浮かんでいる蝶々はこの
空気の流れに身を任せているから止まって見える。この蝶々が急に空気の流れ
に逆らう様に西方向へ飛び立つ時に、空気の抵抗と体重が作る横Gを受ける筈
だが、蝶々は軽やかに飛び去った。逆に東方向へ飛び立てば追い風を受けて加
速される筈だが、そんな風には見えない。
 星座は北極星を中心点にして北面して、左旋回して1日に1回転している。こ
れを北極点で観測すると、北極星は動かず1Åのずれも生じない。今度は赤道上
から観測すると北極星は半径yÅの円運動の軌跡を描いた。これは地球が自転
して観測点が赤道半径6,378qで円運動している為である。(半径yÅの円運動
とは仮に自転していると仮定した場合の想像上のものである)地球は公転半径14,
960万qで1年に1回転している。すると、赤道上から観測すると北極星は半径
yÅ×23000の円運動をしなければならないがそんな現象は見られない。
 恒星までの距離を年周視差で求めます。地球の公転軌道の直径を基線として
三角測量するのです。太陽ー北極星ー基線の端が作る角度が年周視差です。こ
の角度によって北極星の距離は1985年まで800光年であったが、1998年に430光
年と訂正された。その理由を大気の揺らぎの中でこの角度を測定する困難さの
誤差だと嘘を言っている。430光年と言うのも嘘である。
 月がいつも同じ模様の面を見せているのは、公転と同じ周期の29日に1回転で
自転しているからです。こんな話を鵜呑みにするのは馬鹿である。月の自転も
公転も偶然の結果であり、偶然の慣性力で回転している。その両者が一致する
確率は万が一もない。月のクレーターは隕石衝突の跡である。それによって自
転の回転力にブレーキがかかる。神が自転と公転の周期を一致させているとで
も言うのか。普通に考えれば月が自転していないと考えるのが正しい。
 以上の論拠によって地動説は誤りで天動説が正しい事が証明された。


194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/07(土) 11:43:20 ID:???
>>193
ここは物理の板であって、お花畑板ではないぞ

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/07(土) 20:36:21 ID:fe2ZxqND
幽霊を赤き真実で証明してみろ。

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/08(日) 02:27:11 ID:???
そもそも生命って何なんだ?それが分からないと幽霊の物理的観測は無理と思われるんだが…

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/08(日) 04:48:14 ID:???
結局、この議論は人間が死んだらどうなるか?
ということになります。

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/08(日) 05:20:46 ID:12z3py4z
死ねば腐って土に還るだけ。魂など無い。
限られた寿命の中で如何に自分の分身を殖やし進化するかのみ。
平和ボケしてる人間には解るまい。

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/08(日) 06:24:45 ID:???
同意>198

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/08(日) 16:00:26 ID:???
物理板だからと期待して覗いた俺が馬鹿でした
所詮、2ちゃんねるってことですね

201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/08(日) 17:19:11 ID:???
>>198
で、その平和ボケにゆとりが加わるとそんな発言になるわけかw


202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/08(日) 21:59:29 ID:???
ヒドラとか虫、クラゲ、魚、鳥の幽霊がいないのは何故かw

ペットの霊はいても、オラウータンやボノボなどの霊長類のお化けがいないのは…

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/08(日) 22:01:48 ID:???
呪われた家に迷いこんで、家全体が巨大なかたつむりだったという小説はあった
よく考えついたもんだw
ブっトんだ発想
すげーよ

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/09(月) 11:32:04 ID:???
>>202
あるよ、
そもそも霊とは客観的な物ではない、それすら知らないってどんな無知?

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/09(月) 11:40:22 ID:???
子供にでも分かる類型というか、
仲間外れクイズに気付かず、
突っ込み入れてるって、
どんだけ無知よ

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/09(月) 12:24:37 ID:gnPl5EKd
物理どころか、日本語すら不自由な輩ばっかり

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/09(月) 12:40:13 ID:???
【鶴々】膣理的にメコスジンの存在を証明できるか【白書】

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/09(月) 13:26:50 ID:???
つまらないにも程がある

209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/09(月) 13:28:06 ID:???
>>200
ごめんよ。
なんか俺すごく凹んだ

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/09(月) 20:00:17 ID:???
物理的に証明するなら錯覚の原理とかからかな。
心理学に大分割を食われるけど

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/09(月) 23:42:02 ID:+83cgYox
アンニョンハシムニカ

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/10(火) 01:54:08 ID:???
カニハサミデサラミハサムニダ

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/10(火) 04:45:33 ID:9Z4qBfiL
ニュートン物理の剛体が相対性理論で否定されていることも知らない人が論ずるより、
宗教家に任せたほうがいいと思うのだが?

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/10(火) 09:12:06 ID:w3gBs+tC
マジ?

215 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/11/10(火) 09:50:56 ID:kV3W9urn
 科学を信ずる者は地獄へ落ちる
 物体に慣性力が働くのはエーテルの働きの為である。電気の+はエーテル圧
の低い領域であり、−はエーテル圧の高い領域である。エーテル圧均等力によ
って電気的な引力、斥力が働く。電子はエーテルを放出して崩壊し、磁気力は
エーテルの渦が作る回転力である。重力はエーテルが地球の裏側に廻り込もう
とする力である。核力はエーテル圧によって電子雲が固められ、電子から放出
されるエーテルが中性子を凝縮する力である。核内の中性子が電子に崩壊する。
原子力は電子の向きが揃って核内に向かって凝縮させていた配列が崩れて、中
性子が電子の形態を通り越して一気にエーテルに崩壊する現象である。
 三田光一氏が月の裏側を念写した時、彼の霊体が一瞬の間に月の裏側に到達
してそれを目撃し、瞬時に体に戻ってその記憶の映像を念写したのである。霊
体はエーテルの束縛を受けないので一瞬の間に宇宙の果てまで到達する事が出
来る。光速度Cを遥かに超えた速度である。本当の光の速度も同様である。
(光速度Cはエーテル波の速度である)
 相対性理論によると、光速度を超えると時間が遡って(光速度が不変だとか、
それを超えると時間が遡るとか。なぜ光速度だけが特別扱いになるのかその理
由が不明である)過去の時空にワープするそうだが、霊体は宇宙の果てや神界の
様子を目撃して、それを記憶して戻って来るだけである。こんな話をすると馬
鹿の石頭の学者は信用しないが、平田篤胤が神隠しに遭った仙童・寅吉から聞
き出しているのである。
 昔から語り伝えられた迷信と呼ばれるものが真実であり、科学はそれを否定
して人々を虚構の中へ惑わせて、地獄へ落としているのである。
 なぜ、今豚インフルエンザで人が死ぬのか。昔はなかったエイズ、狂牛病等
の病気が発生するのか。天変地異の起きるサイクルが急に早まったのか。それ
は神が人間を裁く事によって、人間の悪業を知らしめようと無言の伝言を送っ
てくれているのである。


216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/12(木) 07:54:40 ID:r6JeXtBP
なるほど。

217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/12(木) 08:11:04 ID:???
感心すなw

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/12(木) 09:54:54 ID:???
なるほど、とか書いてあるから読んじまったじゃないかw

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/12(木) 16:24:14 ID:O34KqTfq
ホント、オカ板と変わらないクオリティーのスレだね

220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/15(日) 00:56:27 ID:???
だから霊というのは非科学であると定義されているだろ。

そんなものを証明?なんだそれ。

非科学があることは明白な事実だが、非科学なら科学的アプローチで
存在を証明できるわけないだろ。それは科学じゃないんだし。
科学で証明できるのは、科学的に存在しているというもの。
妄想や幻想の存在を証明するものではない。



221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/15(日) 07:48:27 ID:???
詰まり、幽霊は非科学なので科学では居ないとしとか照明出来ない訳だ。

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/15(日) 17:05:38 ID:???
科学的に存在する×
オカルト通てきに存在を認識している○

霊を科学的に扱えると思っているのはオカルト的立場なDQNて
明白な事実じゃん。

223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/16(月) 02:51:44 ID:???
でも観測できたら面白いと思う。そこから生命へアプローチすることが出来たとすると、ヒトをクローン云々抜きで1からヒト作れるようになるかもしれない。
今ヒトを構成する科学的要素が全て揃っていたとしても、そのものは作れないだろ?

まぁ作れたところでどうって訳でもないし、所詮空想上のことでしかないが。

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/16(月) 18:23:04 ID:sCiuiVKq
>>220
君のようなリアル阿呆が物理板にいるから見下されるわけだな。

非科学的?
科学が完璧でも絶対でもない現時点で何が非科学的なんだ?

君の言い分は痛いオカルト思考の真逆なだけだ。
いや、勘違いしてる分だけオカ板住人の天然よりタチが悪いな。

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/16(月) 19:20:46 ID:???
【鶴目子】膣理的にメコスジ野郎の存在を証明できるか【白書】

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/16(月) 22:35:46 ID:dLyiMKcL
>>224
おまえのようなオカルト板を覗いて、その天然がいるってことすら
自覚している奴は、オカルト板に帰れ。普通の物理やっている奴なら
オカルト板のことなんて知らないだろ。

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 02:28:51 ID:FHNdv9qv
>>226
そんな狭い見識と決め付けで語る奴にどんな説得力があるのかw

228 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 09:12:33 ID:/917XQ+4
おいらには物理版とオカルト版の違いわんないお〜〜〜ぉ

229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 09:35:18 ID:s+JNShgA
目隠し人間が正座した後方へ人間が立つ

後方に立った人間が怒りに燃えたり
優しい気持ちになったりしてみる

伝われば幽霊の存在しうる媒体はこの世にあるという事。

あと、
医者の手を患部にあてて甲を叩く診断。
あれは、第三者の他人を中継をしてもわかる。
つまり人体は三次元ではない証拠。人体+幽体

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 10:36:43 ID:???
そんなのが証拠になるなら物理はいらないよ

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 10:52:37 ID:???
リアルな池沼だから、本気で>>229みたいのが証拠になると思ってるんだよ。
他の可能性とか、実験の再現性とか、諸々の事を考慮できるだけの知能が無いからw

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 13:48:06 ID:???
>>227
まず学校を卒業してこい、子供の遊び場じゃないんだよ

233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 13:51:41 ID:???
このスレはどう見てもただの無意味な遊び場って気がするw

234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 18:25:11 ID:???
>>232
そんな幼児レベルのレスしかできないほど恥ずかしい奴だったとはなw
そんな君のレベルに合わせてやると、とりあえずママの母乳離れはしておいでw

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 21:13:23 ID:???
>子供の遊び場じゃないんだよ

2ちゃんねるがどんな場すら理解できないほど重症な知能らしい
それにしても、反応がリア厨そのものとは惨め極まりないな

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 23:17:42 ID:pAsr1tbM
脳が無い=シナプス無い=意識を維持出来ないから幽霊いない

237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/17(火) 23:49:40 ID:???
>>234
統失は早く治療したほうがいいぞ。

238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/18(水) 06:06:02 ID:???
よほど悔しかったようです

239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/18(水) 08:26:15 ID:???
>>232
お前アホ?

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/19(木) 00:54:38 ID:???
よほど悔しかったようです

241 :だからここは:2009/11/19(木) 03:04:59 ID:???
子供の遊び場じゃないんだよ


オカルト板にカエレ!

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/19(木) 08:00:29 ID:???
いやだから、遊び場だってw 
折れはオカ板なんぞ知らんし、科学が絶対でない現時点で何が非科学的か、
なんていい出す池沼でも無いが、物理板で子供が遊んでいても文句は無いw

相間スレなんて、子供以下のヴァカが遊んでて、それをみんなでからかって
いるだろうがw

243 :アフォばかり:2009/11/20(金) 15:54:34 ID:???
>>242
つまり子供の遊び場だと中傷されて、それが事実だったから

>240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/19(木) 00:54:38 ID:???
> よほど悔しかったようです
こういう結果になっているってこと?

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/22(日) 04:00:40 ID:taKSPd6q
空間の磁力の速さは測定できるか?

245 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/22(日) 04:30:05 ID:???
俺が友人三人で出くわしたお化けを図解で示せば物理的だろ
証人が無効なんて国はない。
そういえば大正時代に裁判中に万病に効く水を一升瓶へ満たした
医療法で起訴された老婆がいたな。

裁判長にお礼として差し上げたらしい

246 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/22(日) 11:35:36 ID:???
自演してまで必死な人がいるみたいね、ここ

247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/23(月) 10:07:38 ID:???
>>245
言語障害?自分で気が付いてない?
>>244
頭がおかしいか、オカルト思想?どっち?


248 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/23(月) 17:41:49 ID:???
こんなオカルトスレを上げるのはキチガイ、低脳、統合失調症の
3点を持っているという証拠か

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/24(火) 17:16:59 ID:???
非科学を、科学で科学できるか?

そんな問題を提起するのは非科学的、それすらできると思い込むのが
科学万能主義という何も科学を理解していない証拠だろ。

試行錯誤を続けてゆけば真値にたどり着く。
それは錯覚というやつ、円周率も計算してゆけばπにたどり着く
これは割り切れないことが証明されていなければ、たどり着けると
思い込みたいDQNな厨房の浅い考えってこと。

250 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/25(水) 16:56:41 ID:???
>>249
量子力学はオカルト的な要素がある。

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/25(水) 17:12:59 ID:???
>>243
おまい、日本語は苦手なんだなw

>>249
もし非科学を科学で否定できなければ、非科学を非科学と断定できない
それは科学の否定そのもの

>>250
それはおまいの理解が不足だからw

252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/25(水) 18:14:54 ID:???
>>251
半島人は「おまい」という単語があるの?

言語障害ってやつ?

253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/25(水) 21:41:12 ID:???
単に>>252みたいな厨房は昔からある2ch語すら知らないってことだろw

254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/25(水) 22:13:19 ID:???
>>253
言語障害を認めた本人?



255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/26(木) 08:08:19 ID:???
いや、>>254が 2chの普通の言葉を知らないということを認めた、というだけだろw

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/26(木) 12:42:12 ID:???
ていうか、「おまい」は国語辞典にも載っている正しい日本語なんだが。
>>252=254は外国人以下の日本語と自ら認めた、ドキュソ底辺ってことでFA?

その意味では、使い方も正しいみたいだしな。

   おまい 【御前】 (代)
   〔「おまえ」の転〕二人称。同等以下の相手に用いる。〔「おまえ」よりやや卑俗な語感をもつ〕

257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/26(木) 18:00:51 ID:???
>>256
253がウソツキだってことを証明してくれてありがとう。

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/26(木) 21:37:09 ID:???
なんか釣りに真剣に返事している256が笑える。

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 00:29:26 ID:???
ただの「2ちゃんねる方言」だと思うのは俺だけかなあ?

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 00:39:06 ID:???
>>259
事実上はそうだろ、もはや国語の先生すらしらない死語。

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 08:03:43 ID:???
そうだね。まあ>>252とか>>257みたいなことを言うヴァカがいるから書いただけですわw

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/28(土) 05:50:27 ID:???
自作自演の本人乙

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/28(土) 20:16:49 ID:???
>ヴァカ
本人か。

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/30(月) 01:47:56 ID:???
物理で幽霊を扱う、ネタ以外の何者でもないことに
気が付かないのって、病気なんだろうな。

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/30(月) 08:19:39 ID:RkDoM6fs
>>11
それだと一人だけ本当に霊視できる人がいても他のインチキと一緒に嘘にされる

266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/30(月) 08:27:46 ID:???
>>262-263 = >>252 = >>257
悔し紛れの本人認定、乙www

267 :まず糖質を直して来い:2009/12/01(火) 10:43:42 ID:MCVPiJ8l
>>266
>>264

268 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/01(火) 11:16:19 ID:jK5Cbs8/
 山本周五郎著<髪かざり>の中の「菊の系図」
 重田主税は鶴岡藩の藩校の助教を勤め、藩勢を尊皇の大義の一途に導こうと
努めていた。藩の佐幕派が彼の家を襲った。「貴様が鶴岡藩士ならご主君の外
に身命を捧ぐべき御方はない筈だ」「それに間違いはないが、それが武士の道
の究極ではない。主君に忠節を尽くすべきだが、日本人である限り、根本とし
て朝廷の御為に身命を捧ぐるのが道だ。大義とはそれを指すのだ」「問答は要
らぬ斬ってしまえ」「人間を斬るだけでは道は亡びない。貴公達が誠に君家を
想うならば時勢をよく見ろ。大義に生きぬ限り鶴岡城の運命も長くはないぞ」主
税は一人に斬られて倒れた。「断じて道は亡びぬ、断じて」声と共にこと切れた。
 主税の妻・お琴は倅の保太郎を隠して事の成行を窺っていた。「御家の為に重
田は斬った。保太郎と申す倅をこれへ出せ」「保太郎は私の実家に泊まってお
ります」彼らは家中を捜索したが見つからなかった。お琴は主税の亡骸に近づ
いて、震え出すのを堪えながら、そこへ両手を突いて「貴方、お見事でござい
ました」と言った。涙が堪え切れず溢れて来た。「私すぐに退国致します。ご
遺骸の弔いを致しませんのは辛うございますが、保太郎の身が危のうございま
すからお赦し下さいませ。仰せ通り、保太郎はご遺志を継ぐ立派な武士に育て
ます。どうか心安くご往生あそばせ」と亡き夫の魂に語り掛けた。納戸の中か
ら噎び声がした。「泣いてはいけません。父上は亡くなっても、心は貴方の中
に生きておいでです。これからは貴方がそのご遺志を継いでゆくのです。苦し
くても父上のご最後を思い出して、御国の為に役立つ武士になるのですよ」は
いと言う声がした。お琴は夫が大切にしていた菊の株を持って、葛塚に潜んだ。
時勢は大きく変わり、北陸鎮撫総督軍が近くまで来た。保太郎は官軍に加わる
と言ったが、母は許さなかった。「父の仇を取るのは私怨です。過去の恩怨憎
愛を棄てて、身も心も清浄にならねば天皇の御心に反します。正しい兵となる
覚悟があるのなら、母は喜んで送ります」菊は保太郎の心にも根付いていた。


269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/01(火) 11:31:10 ID:???
>>267>>267

270 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/01(火) 11:49:33 ID:jK5Cbs8/
 君達が私の言う事に反抗するから、神の怒りが怒髪天を衝き豚インフルが黒
死病に変異して肺が真っ黒になって死ぬのだ。
 数学という欺瞞
 私が0は存在しないと断言すると、それじゃ方程式を因数分解して解を求め
る時に0と言う概念を使うじゃないかと反論する者がいる。
 たとえば x³−x=0の左辺を因数分解すると
 x(x+1)(x−1)=0
 求める解はx=0、−1、1となる。
 この方程式となる物理法則がどこにあるのか。机上の空論である。
 数とは本来物の数を表すもので、数字には数霊が宿る神聖なものである。た
とえば一は天之御中主神を表す等。それを距離、速度、時間等の抽象的なもの
に使用するから悪魔的な数学に堕落したのである。
 りんご1個を方程式x³−x=0と言うブラックボックスに入れたら、りんご1個
の存在が消えて0(無)になった。こんな魔法みたいな事を信じろと言う方が間
違っている。もし、仮に0の存在があるとしよう。その世界は何も存在しない
無の世界で、数える事の出来るものがないのである。無から有は生まれない。
逆に有から無にならない。般若心経の色即是空の意味は目に見える物は空に帰
する。空は無ではない。
 0と∞が存在しないから、円の面積はπr²にはならない。曲線は小さく分解
しても曲線であって直線にはならない。πr²は近似値である。微分係数、定積
分による面積、体積も近似値である。無限級数、累乗根、自然対数の底e等は
架空である。
 大砲の弾道を放物線の公式で、コンピューターによっていくら正確に計算し
ても、発射時の砲台の反動を計算する事が出来ない。まして風の影響も計算出
来ない。台風の進路予想が出来ないのと同様である。試しに1発撃ってみて、到
達地点から風等の影響を考慮して補正していくより方法がない。そこで、1番
大切なのは勘働きである。1流の将棋棋士が瞬時に最善手を指せるのは、経験に
基づいた勘が働くからである。
 数学者は数学と言う玩具を弄って遊び、科学者は科学の玩具で遊んでいるの
である。偶にびっくり箱から悪魔が飛び出て災難を招く。悪魔の仕業である。


271 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/01(火) 11:52:01 ID:jK5Cbs8/
 フェルマー最終定理の証明
 次の方程式は、n≧3で自然数解を持たない。
 x^n+y^n=z^n
 nが1の場合は足し算の合計になるもののすべての自然数である。
 nが2の場合はピタゴラスの定理が成り立つ直角三角形の3辺である。数の組
み合わせで一番小さいものは
 3^2+4^2=5^2であり、直角三角形でしか成り立たない。x^2は面積を表
している。
 nが3の場合は 3^3+4^3<5^3
        27+64<125
           91<125
 となり、nが大きくなるほどx^n+y^nとz^nの数値はかけ離れていく。つま
り、直角三角形でしか成り立たない。
 x^3は体積を表している。宇宙は3次元であり、x^3の体積を超える概念は
ない。xの4乗以上は架空である。4次方程式以上の解も架空である。
 ポアンカレの予想の証明
 地球を1周して同じ地点に戻って来れば地球は丸いとは言えない。地球がド
ーナッツの形状をしているかも知れない。そこで、通った跡に紐を垂らしてお
いて、それを引っ張っても引っ掛かりがなければ地球が丸い事が証明出来る。
 物理的に正しい事はそれを記号化して数学で証明しなくてもよい。本来、数
学とは物理的事象を記号で表現したものでそれだけの存在価値しかない。
 宇宙の根源の素粒子はエーテルである。その直径を1と定義すれば小数、分
数は存在しない。3個のエーテルを2等分する事は出来ない。素粒子はそれ以
上分解出来ないのだから、それを1.5とするのは欺瞞である。負数、0、∞も存
在しない。これら0等から実数は生まれない。例えば、純正のジャポニカの朱鷺
は絶滅して0の様に見えるがそうではない。その遺伝子と神の力によって復元出
来る。家の建築で喩えるなら、建築資材はあるが、設計図と大工がないのである。
つまり、目に見える朱鷺は居ないが、潜在的には存在しているのである。神の力
によって1羽の朱鷺が誕生すると実数1の存在となる。 


272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/02(水) 02:39:50 ID:OLEs9ePr
 フェルマー最終定理の証明
 次の方程式は、n≧3で自然数解を持たない。
 x^n+y^n=z^n
 nが1の場合は足し算の合計になるもののすべての自然数である。
 nが2の場合はピタゴラスの定理が成り立つ直角三角形の3辺である。数の組
み合わせで一番小さいものは
 3^2+4^2=5^2であり、直角三角形でしか成り立たない。x^2は面積を表
している。
 nが3の場合は 3^3+4^3<5^3
        27+64<125
           91<125
 となり、nが大きくなるほどx^n+y^nとz^nの数値はかけ離れていく。つま
り、直角三角形でしか成り立たない。
 x^3は体積を表している。宇宙は3次元であり、x^3の体積を超える概念は
ない。xの4乗以上は架空である。4次方程式以上の解も架空である。
 ポアンカレの予想の証明
 地球を1周して同じ地点に戻って来れば地球は丸いとは言えない。地球がド
ーナッツの形状をしているかも知れない。そこで、通った跡に紐を垂らしてお
いて、それを引っ張っても引っ掛かりがなければ地球が丸い事が証明出来る。
 物理的に正しい事はそれを記号化して数学で証明しなくてもよい。本来、数
学とは物理的事象を記号で表現したものでそれだけの存在価値しかない。
 宇宙の根源の素粒子はエーテルである。その直径を1と定義すれば小数、分
数は存在しない。3個のエーテルを2等分する事は出来ない。素粒子はそれ以
上分解出来ないのだから、それを1.5とするのは欺瞞である。負数、0、∞も存
在しない。これら0等から実数は生まれない。例えば、純正のジャポニカの朱鷺
は絶滅して0の様に見えるがそうではない。その遺伝子と神の力によって復元出
来る。家の建築で喩えるなら、建築資材はあるが、設計図と大工がないのである。
つまり、目に見える朱鷺は居ないが、潜在的には存在しているのである。神の力
によって1羽の朱鷺が誕生すると実数1の存在となる。 

273 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/08(火) 11:46:56 ID:S0m9TLoI
 真理は科学では絶対分からない。真理が神の摂理だからである
 イスラエルのバビロン捕囚はハルマゲドンの雛型
 神がエゼキエルの前に姿を現した。琥珀色に輝く火の中に4つの生物がいて、
4つの顔と翼を持ち、人、獅子、牛、鷲のようであった。その頭上の青白色の
王座に人の姿があった。私が神の来訪に畏れひれ伏していると、語り掛ける声
が聞こえた。「人の子よ、お前をイスラエルの子らに、背徳の民の間に遣わす。
彼らはその先祖達と同様に今日という日まで私を冒涜し続けた。御しがたい子
らの許に行って語れ。そうすれば、彼らが聞こうと聞くまいと神の警告だけは
知る事になる。私は微塵の情け容赦無く、3分の1を飢えと疫病で絶やし、3
分の1を剣で絶やし、残りを虜囚として連れ去る。そうして彼らは私が怒りの
極みにあった事を思い知るだろう。」神が私を見渡す限り骨だらけの荒野へ導
いた。『人の子よ、これらの骨こそ義を守り通したイスラエルの民、「我らの
骨は乾き、望みも消えた。我ら絶たれた者」と呟く者に告げよ。私がお前達に
霊を吹き込み生き返らせて、お前達の土地に住ます。その時、お前達は主であ
る私が語り、そして造った事を知ると。』
 エゼキエルは言う。エルサレム(東京)はいずれバビロン(メーソン)の手に落
ちるが、それは神の意志によるものだと訴えて、反乱の気運を鎮め様とした。
東京は人々の罪に下される罰として陥落しなければならないのであり、従って、
メーソンに反乱を起こす事は神に対する反逆となる。
 神はゴク(ロシア)とその同盟者を北から導き、イスラエル(日本)の山々へと
彼らを連れて来る。そこでは捕囚から帰還した(米国の占領から脱した)者が安
らかに暮らしていた。ロシアはこの神の主導と言う事に気がつかず、自分の欲
望に従って無防備の日本を攻撃し、その財産を奪うのである。しかし、ロシア
等は神の直接的な介入によって打ち負かされる。
 ぶどう酒(人と動物の生き血)に酔い痴れ、大淫婦との姦淫(贅沢な生活も含む)
に耽る悪人に天誅が下るのである。神の戒律、特に不殺生(肉食を含む)と不姦
淫を破る者は罪が重い。

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/08(火) 19:07:10 ID:???
神は人でもないし、科学でもない
それは象徴であり、比喩である、故に。

>神がエゼキエルの前に姿を現した
神は人ではない、つまり幻想とか妄想、神秘に感じる現象を神と比喩した。
それらがエゼキエルの前に姿を表した。
以下全部、神を人のように説明しているが、すべて人ではない。
文章の整合性からして、すべての説明は

> 真理は科学では絶対分からない。真理が神の摂理だからである
一行目で示すこれに意味がある。
つまり物理的には神など存在していないと確証するものである。

>馬鹿な学者の妄説信者へ
このコテハンを使う糖質君は、錯覚を現実のように語る趣味があるが
脳内だけで終わればいいのにでてくるから恥を晒していることに
優越感でも感じているんだろう。滑稽だよな。

275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/08(火) 19:08:15 ID:???
神は人でもないし、科学でもない
それは象徴であり、比喩である、故に。

>神がエゼキエルの前に姿を現した
神は人ではない、つまり幻想とか妄想、神秘に感じる現象を神と比喩した。
それらがエゼキエルの前に姿を表した。
以下全部、神を人のように説明しているが、すべて人ではない。
文章の整合性からして、すべての説明は

> 真理は科学では絶対分からない。真理が神の摂理だからである
一行目で示すこれに意味がある。
つまり物理的には神など存在していないと確証するものである。

>馬鹿な学者の妄説信者へ
このコテハンを使う糖質君は、錯覚を現実のように語る趣味があるが
脳内だけで終わればいいのにでてくるから恥を晒していることに
優越感でも感じているんだろう。滑稽だよな。

276 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/12(土) 00:06:18 ID:???
幽霊など居ないと断言できる。

何故なら俺の守護霊が「幽霊など居ない!」と言っていたから。



277 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/12(土) 18:23:37 ID:???
>>275
なるほど

278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/14(月) 08:35:02 ID:BcOJkxET
>>270
πr²は真の値。
πに数値を代入したときに近似値になる、なぜなら3.14は近似値だからだって中学校で習ったよ。

279 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/14(月) 13:32:10 ID:hdPj5ZmX
 私がなぜ真理を知る事が出来たかと言うと、目の前にある水の実体、手に掴
む事は出来ないが手の感覚で感じる事が出来る実体感。これはいくら小さく分
解されようとも変わらない。水蒸気が水となり、それが集まって海となる。一
が多になり、多が一となる。精神(霊)は物質が極限に分解されたもので人間の
感覚では絶対捉える事が出来ないものである。そんなものをいくら科学で捉え
様としても無駄なのである。神の知恵を以ってしか知り得ないのである。
 優曇華の花が咲いた
 ついに、弥勒が世間に降りて修行の末、仏になられました。その徴が優曇華
の花です。
 仏教では3千年に一度花が開き、転輪聖王が出現すると伝えられる。クサカ
ゲロウが夏に卵を草木の枝や器物等につけた約2pの糸状の柄の先に楕円形の
白い卵殻があり、花の様に見える。吉兆又は凶兆とする。愛知県長久手町の愛・
地球博記念公園の親林楽園で見つかった。
 法滅尽経は言う。釈迦は阿難に言われた。「私が涅槃に入った後に仏法が滅し
ようとする時、5逆の罪(不殺生、不邪婬、不偸盗、不妄語、不贅沢)を犯す者
が多く現れ、世が濁り、魔道が起って盛んになる。この為、悪魔が僧侶となり、
仏道を改ざんして破壊する。魔僧はきらびやかな袈裟を着る。酒を飲み、肉を
貪り、生物を殺し、美味い物を食べ尽くす。慈悲の心が全くないから、お互い
に憎んだり、妬んだりします。法が滅しようとする時、諸々の天は涙を流し、
悲しみます。また、雨が降らない為、五穀が実りません。病気が流行し、多く
の者が死亡します。役人は道理にかなわない税を取り立てようとし、人々は反
乱を起こして利を得ようとします。悪人は海中の砂の如く多く、善人は非常に
少なく、1人2人となります。世界が終り、なくなろうとする直前は、日月が短
くなり、人の命も短くなります。大水が俄に起り、全ての物が水に溺れ、魚等
に食べられてしまいます。(ノアの洪水)
 その後数千万年して仏法が滅しようとする時、世界が終わるような事が起き
ます。弥勒が世間に降り、やがて仏になります。すると、天下は泰平となり、
五穀はよく実って寿命も長くなり、救われるものの数は限りがありません。」


280 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/14(月) 16:06:00 ID:yHGX0kN6
ネタ投下する

プラズマ状態で「無機的な生命」が誕生――最新の物理学研究
http://wiredvision.jp/news/200709/2007090623.html

281 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/14(月) 17:00:29 ID:???
ツルメコ状態で「メコスジ的な性命」が誕生――最新の膣理学研究


282 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/14(月) 22:49:34 ID:xOkTcd2+
>>276
俺、お前の守護霊の言う事信じるよw

283 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/14(月) 22:51:35 ID:???


   ,:',
   ,.: '':,     , ''_,,..''_ ..
   ': :',   ,:' , '"    ヽ '':,       ,
   ':,,.:'   ,' / /     ヽ.ヽ ' :.,    ,:' :,
       ,:' / ;   _li、,,..::,ヽ ヽ '.   :,  ':,
      , / rlT;'ィi!  l;! !l l) /   ',.  ':
       ', ヽ、`!ヽ.'' . ~''ノ l  ヽ ' ,, '::,,.. '
       ,  l  l l`ーニイゝリ、   \ ' ,.
       ,  !  .ソ「ヽy' / ヽ、  \ ' .,
       ' , l  / ヽ/ /    ヽ   ヽ '.
        : l  l i ./ /  ,  ,...、!    l '.
       ,'  ヽ l 、 !/_l_;;:l-'  l    l  ;
      ,    l,j  l~   ̄_l_   l    i  ' ,
     , '  _、‐''"  _,l>‐''~    ノ、   ヽ、 ' .,
    , , -', ,ノl  ,r'", ,,::l、     / l     ヽ ',
    ', l ,,r' ヽ!、,,. :.. :... ...,,;,:  :., ::..,: ,:; ,:; :;;., ,,.::
      '' ,  ,,  ';: ,,  ..,,::  :::,;;  :::.,,;,;.  '':..,, ,,;,, ,,;'
               ''::,,  ::..,;.., ::;;..,.::.,  ::.,;;:..,, ;
                 ;;; :: ::....:  ..,,:  :.,, :..,,


284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/14(月) 22:53:03 ID:???


   ,:',
   ,.: '':,     , ''_,,..''_ ..
   ': :',   ,:' , '"    ヽ '':,       ,
   ':,,.:'   ,' / /     ヽ.ヽ ' :.,    ,:' :,
       ,:' / ;   _li、,,..::,ヽ ヽ '.   :,  ':,
      , / rlT;'ィi!  l;! !l l) /   ',.  ':
       ', ヽ、`!ヽ.'' . ~''ノ l  ヽ ' ,, '::,,.. '
       ,  l  l l`ーニイゝリ、   \ ' ,.
       ,  !  .ソ「ヽy' / ヽ、  \ ' .,
       ' , l  / ヽ/ /    ヽ   ヽ '.
        : l  l i ./ /  ,  ,...、!    l '.
       ,'  ヽ l 、 !/_l_;;:l-'  l    l  ;
      ,    l,j  l~   ̄_l_   l    i  ' ,
     , '  _、‐''"  _,l>‐''~    ノ、   ヽ、 ' .,
    , , -', ,ノl  ,r'", ,,::l、     / l     ヽ ',
    ', l ,,r' ヽ!、,,. :.. :... ...,,;,:  :., ::..,: ,:; ,:; :;;., ,,.::
      '' ,  ,,  ';: ,,  ..,,::  :::,;;  :::.,,;,;.  '':..,, ,,;,, ,,;'
               ''::,,  ::..,;.., ::;;..,.::.,  ::.,;;:..,, ;
                 ;;; :: ::....:  ..,,:  :.,, :..,,


285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/16(水) 18:02:41 ID:???
>>280
細胞レベルでは生命ではない。つまり個は生と死を繰り返す輪廻にはない。
そこには命はない。生命は尊厳する命といものがあり、必ず死する。

精子も卵子もそれはDNAを持っていても生命ではない、生物である。

細胞のようにコピーを繰り返すのは生物であっても生命ではない。
命をバカにするなよな。


286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 00:55:49 ID:???
生物が死んでなければ、生命があるというのが普通の用語。

独自の用語法を後から導入しておいて
命をバカにするなとか噛みつくのはいかがなものか?

後出しじゃんけんみたいなのはどうも好かんな。

287 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/17(木) 12:57:21 ID:klBV4H8q
 正直者の頭に神宿ると言い、身も心も清浄潔白でないと神の知恵は授からない。
動物が地震予知出来るのは邪まな心がないからである。
 朝鮮戦争勃発
 シャ−プ在韓米軍司令官が在韓米軍を全世界的に展開すると発言した。専ら、
対北朝鮮抑止に従事していた在韓米軍が他の紛争地域に派遣される事になり、
北朝鮮が韓国を侵略する絶好のチャンスとなる。過去の朝鮮戦争でも同様な事
から始まった。つまり、北朝鮮を影で操っているのはメイソンで、米国と北朝
鮮等共産国は同じ穴の狢である。中国が'09年10月に行った軍事パレードは、来
る朝鮮戦争に備えての中国軍の示威運動である。筋書き通り朝鮮戦争が起きれ
ば、日本が普天間基地移設を拒否して日米同盟を亀裂させたからだと、韓国が
非難して来る。日本包囲網の陰謀・日本を悪者に仕立てて葬るは完成している。
先の太平洋戦争でも、中国が先に挑発して支那事変となり、米英が中国に味方
して日中戦争に中立を守らなかったのは、宣戦布告と同じで日本を挑発したの
である。日本はメイソンの陰謀・日本を侵略者に仕立てて葬るの罠に嵌められ
た。戦争回避の日米交渉は米国の猿芝居で、日本側の妥協案を踏み潰したのは、
日本を経済封鎖して戦争に追い込む為である。日本は米国の指図に従えば侵略
されていた。日本は自衛の為に太平洋戦争を行ったのである。この日米交渉と
普天間基地交渉は相似形で、長引けば朝鮮戦争に続いて第3次世界大戦となる。
 日露戦争の旅順攻略の203高地占領は、旅順港内のロシア艦艇を砲撃する
場合の観測所として203高地が最適な場所である事がその理由とされている
が、7/30に占領した大孤山で着弾観測は可能であり、実際に大孤山を観測所と
する砲撃に耐えかねた為に、旅順艦隊は旅順を出て黄海海戦になった。乃木は
203高地攻撃には徹底して反対した。旅順艦隊は壊滅して座礁し、日本軍の
砲弾を消費させる囮となった。203高地は日本軍をそこへ誘き出して、十字
砲火で壊滅させる為の陰謀なのである。大本営はメイソンに支配されており、
日本軍をロシアの罠にはめさせて壊滅させようとしたのである。正しく日本国
家は朝鮮人支配のメイソン国家である。


288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 14:51:38 ID:GL5zo5DW
基地外文系うぜえ

289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 15:00:39 ID:???
>>288
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1260317876/l50
へ宜しく。

290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 16:51:27 ID:???
>>287てか地震予知も科学的に証明されてるしww

291 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/24(木) 13:41:04 ID:HBMFa7w0
 日本は朝鮮人支配のメイソン国家 以後メイソンを猶で表す
 日本の暗号は米国に解読されていた。「ニイタカヤマノボレ」「ヒノデハヤマガ
タ」前者は真珠湾攻撃、後者はマレー作戦の暗号。新高山と日の出が開戦、山形
が12月8日の隠語である。モールス信号と乱数表で電文は解読出来ても隠語は軍
首脳しか分からない。軍首脳の中に猶がいて米国に通じていたのだ。真珠湾に
空母と新鋭艦がいなかった。最後通牒は攻撃の後になった為に米国は日本が騙
し討ちしたと罵った。真珠湾攻撃は米国の思う壷だった。最後通牒遅延は猶・
寺崎英成が電文を隠したから。
 ミッドウェー海戦はM島を攻撃して空母を誘き出して叩く作戦なのに、不要
な第2攻撃の為に魚雷を陸用爆弾に兵装転換させ、空母発見の報で元に戻した。
山口多聞は猶・南雲司令官に陸用爆弾のままの出撃を進言したが聞入られなか
った。伊168潜水艦はM島周辺の偵察を命じられていたが、艦長は南雲司令官か
ら航空基地を砲撃せよと言う可笑しな命令を受けて砲撃した。すると、駆逐艦
が機雷攻撃したので深潜した。南雲の命令は潜水艦を抹殺する為だ。ハワイの
暗号解読班はAFと言う地点符号が不明だったので、ミッドウェーから平文で
蒸留装置が故障したと偽情報を流した。ウェーク島の日本側が東京に向けてA
Fは真水が欠乏していると打電した事からミッドウェーと分かったと言うが、
水がないと言う死活情報を平文で送れば怪しまれるからこの話は嘘。米国は日
本の機動部隊の位置が、6/4.午前6時M島の方位324度175海里である事を知った。
空母の発信から分かった。作戦中は通信封鎖であるが猶が居所を教えたのだ。
 南方面司令官・寺内は山下奉文にレイテ決戦を命じたが、彼はルソン島の制
空権が回復していない事から、台湾沖航空戦の空母11隻撃沈の大戦果は虚報と
見て、「出来ません。戦力が足らず、制空権もありません」元帥は命令する。結
果、10万人が犠牲となった。
 猶・昭和天皇は猶の指令の田中上奏文に沿って満州事変を命令し、日本を戦
争の地獄に叩き落した。原爆投下まで降伏を延ばした。猶・山本五十六は猶の
指令に沿って日本が負ける為に作戦を実行した。


292 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/27(日) 13:24:05 ID:MSonDZ0r
 科学の根本理論は全て出鱈目
 水しぶきの水滴が球状の形になったり、蓮の葉の上の水滴同志が引っ付いて
1個になるのは、表面張力が働く為で、液体の分子間に作用する力だという。
気体には見られない。その力は何によって生ずるのか分からない。シャボン玉、
水中の気泡も球状である。シャボン玉の中の空気が球状になる為で、決して、
膜が表面を引っ張って珠になる訳ではない。膜が陽炎の様に見えて消える瞬間
まで球状を維持している。つまり、物質が最小の表面積になる球と言う形状で
外部のエーテル圧と対抗して釣り合っているのである。
 水道の水が帯電したポリエステル棒によって水流が曲ったり、帯電した塩化
ビニールの下敷きに髪の毛が引っ付くのは電気的引力によるものではなくて、
反重力によって起きている。不導体の土をも吸い付ける事から。擦る事によっ
て生ずる電磁波(雷は電磁波を出してラジオの雑音となる)がエーテル圧を低下
させているのである。
 てこの原理とは、加えられた力が作用・反作用の法則によって、てこの物質
の力点から支点に存在するエーテル圧となって伝わり、支点から作用点に凝縮
されたエーテル圧となって作用点に働くのである。
 太陽の核融合は嘘で、地球のマグマが煮えたぎっているのが太陽で、黄白色
に輝く。核融合なら青白色の閃光を発する筈である。
 夕日が赤いのは、太陽光線が地球の大気中を通過する際、青色光の様な波長
の短い光線は大気を構成する分子によって散乱・吸収させられ、波長の長い赤
色光の方が多く届く為だと言う。しかし、南中時の太陽に比べて、大気を斜め
に通過する分だけその影響が出るだけで、大気の密度層で僅かな虹が出来る位
である。この説は嘘である。また、夕日の太陽は南中時に比べて約1.5倍の大き
さに見える事から、夕日は太陽が活動を低下させる為に赤色に変化し、その分
水を含んで膨張するのである。地球平面説の方が正しいみたいである。日本の
地球の裏側のブラジルから見た太陽は3個ある内の別の太陽を見せられていると
思われる。


293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/27(日) 13:27:36 ID:???

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                                             :|
 |   \__  --┬''" ―┼―┐||     /   苟攵  土冂    | |  :|
 |  ̄ ̄\__ ―┼―   |   |  _/|    ‐三‐  .lノ|-ヮ   | |  .:|
 |   ̄ ̄\    ノ     ノ  」      |     ;三、   干|乂  。 。  :|
 |                          _                  :|
 |________ /7_______ | )___________:|
        / ' ' / /            | ヽ―、 |
        |  / ノ             \_    |
       /   /                `、   ヽ
      /::    /        ___       ヽ   `、
.      |::    /   / ̄ ̄ ̄      ̄ ヽ、.   |::    i
      |::    |    l:::::::::  ,・'´     `・、  l  |::    |
      |::    |  |::::::::::      、___    |  |::    |
.      |:::::    |  l:::::::::::::::::    ̄ ̄    | /   ::::|
      |::::::    ヽ ヽ::;;;;;;:::::::::::................. _ノ_,/   ..;;:ノ
      `、::::::..   ヽ、__):::::::::::.  (__/    ..::/
       \:::::::..                   ...::/
         \::::::::::..               ...::::/


294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/27(日) 14:10:57 ID:???
↑ おまえもお友達だろうが

295 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/28(月) 13:12:40 ID:f/HCQ7L8
 坂本竜馬の偉大性
 幕末にペリーの黒船が来て、日本に開国を迫った。承知しないでいると大砲
を撃って恫喝した。幕府は圧力に屈して日米友好通商条約を結んだ。ところが
これがイカサマで、粗悪なポルトガル洋銀と日本の金貨を同量で交換出来る約
定になっていた。米国は洋銀を日本の金貨と交換し、外国で金貨を約3倍量の
洋銀に換え、また、洋銀で金貨に換えて日本の金貨を奪った。これは繰り返し
利益が出るもので、メイソンのヘッジファンド投資も同じ様な物である。食い
尽された相手は破綻する。幕府は金の流出を防ぐ為に、銀を混ぜた金貨を鋳造
した。それによって、金貨の価値が低下して物価が高騰し、庶民の生活が困窮
した。幕府や地方大名は商人に借金をし、百姓から重い年貢を取って財政赤字
を凌いでいた。だから、米が不作になるとより一層の過酷の取立てとなり、各
地で百姓一揆が起きた。百姓は生活に困って幕府に直訴しただけで公儀に対し
て無礼であると言って、犬猫の様に殺された。竜馬は横暴な武士を懲らしめ、
百姓を救済する為に明治維新の革命を行ったのである。外国人の高圧的な無礼
な振舞いに怒り、日本侵略の危機を見て取った草莽の士が尊皇攘夷をうたって
倒幕を目指した。
 ところが、フランスメイソンが幕府に、イギリスメイソンが官軍に味方して
武器を高く売り付けた。両者を共倒れにさせてから漁夫の利を得て日本を侵略
すると言うメイソンの陰謀を悟った竜馬は、薩摩と長州を仲直りさせて同盟を
結ばせ、無用な幕府と官軍との戦争を未然に防ぐ為に大政奉還を成し遂げた。
竜馬が武器と軍艦を提供して長州を援助したから、長州が起死回生の戦いが出
来て甦ったのである。正しく、日本を外国の侵略の魔手から救った英雄が坂本
竜馬である。庶民の地位向上にも貢献した。しかし、竜馬はメイソンの恨みを
買い、メイソン・岩倉具視らに成功の果実を奪われて暗殺された。西郷隆盛ら
も大久保利通に暗殺された。
 メイソンの詐欺商法はあらゆるものに潜んでおり、次々に破綻させて行く。
日本は破産させられ、後は侵略を待つだけである。


296 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/29(火) 13:11:04 ID:+5jZ8l1G
 神学
 古事記に書かれている神話は決してお伽噺ではなく、実際に起こった実話で
ある。改竄されていて誤りもあるが、大筋は正しい。古事記の根本神は天之御
中主神であるが、先代旧事大成経(弾圧された)では天祖天譲日天先霧地譲月地
先霧皇尊でこちらが正しい。天祖は自らを分身させて天尊大甘美葦芽彦舅尊を
生んだ。天祖は天常立尊と天御中主尊を生んで天を創り、天尊は地常立尊と豊
御地主尊を生んで地を創った。天尊は陰陽五行神を生み、その去来諾尊が神人
を生み、去来冊尊が島を生んだ。つまり、人間、動物等は神の分身であるから
殺生する事は許されない。
 言霊には霊が宿っており、一寸法師が大きくなれと唱えられて言葉通りに体
が大きくなったのは、言霊の働きであり、嘘をつく事は悪い言霊を生んで悪影
響を及ぼす。猫はナ行、犬はワ行の言霊によって生まれ、全てのものは言霊で
生まれたのである。
 神の働きに陰陽逆転の原理がある。凍傷を防ぐ為に熱を出して霜焼けになり、
熱病の高熱を防ぐ為に体が冷えて身震いする。夕日が赤くなるのは太陽(火精)
の活動が低下して火の本性が表れて赤くなる。大気が赤光だけを多く透過させ
れば景色が赤らむ筈である。
 空が青くなるのは水の冷やす働きが低下した水蒸気が水の本性を表して青く
なる。黄白色の太陽光は火、水、土(黄)の三色の合成で白く輝く。
 虹が8色である様に8層の天界が存在し、宇宙の星や太陽は天界の霊界が光とし
て姿を見せている霊体だから、空気よりも軽く、天界が地球の周りを回っている
のである。火、水、土がある様に3層の現界(地球の空洞が2個)が存在する。だ
から、太陽は3個存在し、1日を3交代で活動している。しかし、人間の目には3個
の集合体として見える為に、一個目の太陽が休止して赤色になっても、太陽が
南中している地域では2個目の太陽の影響で赤色に見えず、黄白色に見える。だか
ら、地球が平面である事が誰も理解出来ない。地球を遠くから見れば遠近法と人
間の目の中の水晶体が丸い為に地球が丸く見える。月の表と裏の様子がまるっき
り違って見えるのは、月も平面だからである。


297 :>>296:2009/12/31(木) 01:47:05 ID:???
>神学
> 古事記に書かれている神話は決してお伽噺ではなく、実際に起こった実話で
>ある。改竄されていて誤りもあるが、大筋は正しい。古事記の根本神は天之御
>中主神であるが、先代旧事大成経(弾圧された)では天祖天譲日天先霧地譲月地
>先霧皇尊でこちらが正しい。天祖は自らを分身させて天尊大甘美葦芽彦舅尊を
>生んだ。天祖は天常立尊と天御中主尊を生んで天を創り、天尊は地常立尊と豊
>御地主尊を生んで地を創った。天尊は陰陽五行神を生み、その去来諾尊が神人
>を生み、去来冊尊が島を生んだ。つまり、人間、動物等は神の分身であるから
>殺生する事は許されない。
> 言霊には霊が宿っており、一寸法師が大きくなれと唱えられて言葉通りに体
>が大きくなったのは、言霊の働きであり、嘘をつく事は悪い言霊を生んで悪影
>響を及ぼす。猫はナ行、犬はワ行の言霊によって生まれ、全てのものは言霊で
>生まれたのである。
> 神の働きに陰陽逆転の原理がある。凍傷を防ぐ為に熱を出して霜焼けになり、
>熱病の高熱を防ぐ為に体が冷えて身震いする。夕日が赤くなるのは太陽(火精)
>の活動が低下して火の本性が表れて赤くなる。大気が赤光だけを多く透過させ
>れば景色が赤らむ筈である。
> 空が青くなるのは水の冷やす働きが低下した水蒸気が水の本性を表して青く
>なる。黄白色の太陽光は火、水、土(黄)の三色の合成で白く輝く。
> 虹が8色である様に8層の天界が存在し、宇宙の星や太陽は天界の霊界が光とし
>て姿を見せている霊体だから、空気よりも軽く、天界が地球の周りを回っている
>のである。火、水、土がある様に3層の現界(地球の空洞が2個)が存在する。だ
>から、太陽は3個存在し、1日を3交代で活動している。しかし、人間の目には3個
>の集合体として見える為に、一個目の太陽が休止して赤色になっても、太陽が
>南中している地域では2個目の太陽の影響で赤色に見えず、黄白色に見える。だか
>ら、地球が平面である事が誰も理解出来ない。地球を遠くから見れば遠近法と人
>間の目の中の水晶体が丸い為に地球が丸く見える。月の表と裏の様子がまるっき
>り違って見えるのは、月も平面だからである。

298 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/01/08(金) 12:38:36 ID:wLZ4sasO
 無(0)は存在しない。真空はエーテルが充満しており、エーテルが物質化す
るのである。人間の目には何も見えなくても潜在的には物質は存在しているの
である。
 だから、目に見えるものを色と言い、目に見えないものを空と言う。

 減算は加算の逆の演算でこれが減算の定義である。
 1個の林檎に1個の林檎を合わせると2個の林檎となる。1+1=2
 2個の林檎から1個の林檎を減らすと1個の林檎となる。2−1=1
 つまり、2個を分解すると1個の相方は何個になるかを求めているのである。
 −の記号は減らして消して残りを求めるものではない。
 1−1は1個を分解すると1個の相方は何個ですかであり、相方は存在しない。
 0+1=1の逆算の答は0個と言うのは、1=1と同じ事で、あえて0の存在
をわざわざ作り出して相方は0個と言うのは間違いである。
 それなら、0+0+1=1の逆算の答は2つの0個と言う事になりおかしくなる。
 1−1=不定、不存在で0(無)ではない。
 1/0=不定、不存在であるのと同様である。

 物が消滅して0(無)にならないのなら、数学は0(無)の存在を許してはなら
ない。数学とは物理的事象を記号にして表したものだからである。
 負の数を扱ったり、1−1=0としてあたかも1個のりんごが消滅して0(無)
になると表現している数学は物理現象と食い違っているから、金銭取引に使え
ても物理学等実学には使えない。使うと間違った結論を導き出して、真実とは
かけ離れた虚構となる。


299 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/01/08(金) 12:48:43 ID:wLZ4sasO
 神学の正しさが証明された
 去年の7/22の皆既日食で幻想的な現象が現れた。小笠原諸島で水平線の空が
オレンジ色に染まり、月の隠しきれなかった太陽の光が作り出した夕焼け空と
なった。これを神学で解釈すると、太陽(火精)が月(水精)に覆い隠されて活力
が弱まり、陰陽逆転の原理で火(赤)の本性が現れたのである。水平線の空に充
満するエーテルがその影響を受けて赤く発光したのである。皆既月食の月が太
陽の拡散光で赤くなるのも同じ原理である。
 これを科学で解釈すると、地球に月の影が黒く写り、その他の地域では何も
変わらず、普通通りの太陽光を受ける。時間は午前11時で、夕焼け時の大気層
が赤光だけを透過すると言う理論は通用しない。
 月が太陽を覆い隠す瞬間にコロナが発光するのは、活力低下した太陽が陰陽
逆転させて発火して、活力増強に転じた兆しである。日食時にペンギンが騒い
だり、サルが叫び声を出すのは、霊感が働いて、過去の太陽神の岩戸隠れの暗
闇の世界の記憶が甦って恐れるのである。科学では何も分からない。神学のみ
が正しく、真実である。血液が赤いのは太陽の霊気が宿る為である。太陽のコ
ロナが北極星の方向に頭を向けた蝶々の形をしている。まるで人間の体から出
るオーラのようである。日食は太陽神の働きが弱まる為に、夜を司る月神に侵
害される現象である。即ち、太陽神ら正神が現界の人間の悪業に愛想を尽かし
て神業を放棄しようとする動きなのである。
 幽界も3層に分かれており、陽界、中界、陰界である。一番上が地獄の1段目
で、月の表の世界である。一番下が地獄の3段目で、月の裏の世界である。満月
時に地獄の窯の蓋が開いて魂が地獄に落ちる。だから、満月時に災害等が起き
るのである。この世は地獄の2段目と同様な有様を呈し、立替時には地獄の3段
目まで落ちる。人間の共食いの地獄となる。


300 :わからん:2010/01/08(金) 21:38:23 ID:1vGnMeGh
>>298
有限の数字が物質の存在とは一致しないように思えますが?数字は数字で
あり、1個 1匹 ...などは物質の存在だが、1,2,3はただの数字でしょ?
物質的なものの存在やら持つ機能を説明しようとすると、それを構成する要素やら性質
を使って、その物事を論理的に解釈するとおもいますが、
また、その基本要素について、”なんで”っていうことをさらに細かい要素
などで説明して..を繰り返していくと、世の中の”有”の意味がわからなく
なってくる。
つまり、なんで、最初のもっとも基本的な要素は存在したのかがわからない。
っていうか、どうやって説明ができるのだろうか、なぜ存在したかってことになると
それは、存在したから存在したっていう言い方しかできないのか?

いっそ、物質的な”有”というのは全て、感覚的な幻で、この世の中はすべて
はじめから”無”であり、数学の確率的な問題でのみ、この世の中が存在している
と考えたほうが、”有”がなにであるかを解釈するに楽なような気がするのだが。

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 15:03:03 ID:???
最近久しぶりに夕方のNHKのニュース見たら、全部が感動モノの味付けになってて、驚いた。
きもいしTVでニュースを観るのはなるべく避けようとすら思った。

302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 15:06:12 ID:???
誤爆

303 :馬鹿な学者…ハルマゲドンまでへの筋書:2010/01/12(火) 12:52:06 ID:ZFGwy9zt
 今年、イランで戦争が起こり、在韓米軍等が派遣される。隙を突いて北朝鮮
が韓国を侵略する。日本は日韓同盟の為に自衛隊を派遣する。戦争が拡大して
中国が参戦する。ロシアが北海道を侵略し、中国が沖縄を侵略する。米国は日
米同盟を破り裏切って、世界中の軍隊を引き連れて東京を占領する。
 戦争の前には白気(金神気)が立つ。八甲田山遭難は日露戦争の前兆。226事
件前日の雪は事件と支那事変の前兆。去年の年末からの大雪は戦争の前兆で、
夏に雪が降ってハルマゲドンの前兆となる。地球温暖化は嘘で、氷河期へと移
行する。
 人は神が現世を天国に築く為に、品位に応じた使命を与えられて生まれ出た。
使命を忘れて弱肉強食の地獄に落し入れる張本人となって、畜生以下では生存
価値はない。日月神示は改心出来て神の審判によって弥勒の住人となれる御霊
は日本人の1厘即ち14万人だと言っている。私が神の言葉を取り次いで改心出来
た者は3人程度であり、さすが、神の見込みに狂いはない。残りの御霊は草木等
に替えられる。この御霊らは丁度溝川にいる鯉と同じで、汚れた悪の世が快適
なのである。もうすぐ悪の世が滅ぶ様に溝川が酸欠するまで気づかない。悪魔
に洗脳されて、嘘の科学、宗教、政治に騙されて神の存在に気づかず、悪魔に
魂を売っているのである。動物等を殺し、人の生血を吸って我よしの贅沢生活
を享受している。他人を犠牲にしても慈悲心を持たない鬼に痛みは分からない。
有害な鬼を退治する舞台がハルマゲドンである。
 科学が発達すればそれに倍して弊害が生じる。原子力利用は放射線廃棄物を
作り、医学の進歩は悪人を生き残らせ、新病を生む。
 物理現象は目に見えない神の働きによって起きるから、神を認知出来ない科
学で解明出来る訳がない。科学技術は悪神と従順な神の働きを人間が都合のよ
い様に利用しているのであり、神への冒涜である。見も心も穢れた御霊には神
の言葉が感知出来ないから、私が神書の知識を基礎として、霊感で悟り得た真
理を道理を踏まえてお伝えしているのです。


304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 12:55:05 ID:9WKCJXAJ
なに  コノキチガイ



305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 15:53:40 ID:J5uW3Hwc
ふと、このスレ見て思ったが・・・
「2ちゃん」は書くものではなく、見るものだな・・・




と言いつつ、つい書いてしまったが・・・w

306 :1/2:2010/01/12(火) 23:36:15 ID:VmsHX0fd
流れを把握せずに「幽霊が物理的存在であることの考察」。

幽霊は物理的な存在である。重力の影響も受けるし、慣性の法則も適用される。
なぜなら、幽霊が地球上に登場すること自体がその証明だからである。

地球。
普段我々は当然意識することはないが、地球は宇宙空間をすごいスピードで動いている。
太陽の周りを1年かけて回っている。太陽を基準としたときにその速度はよそ30Km/s、ものすごく速い。
このスピードでほぼ円運動をしている。
この途方もなく速いスピードで動いている天体に我々は住んでいるわけだが、ものすごい勢いで地面に
めり込んだり、空に飛ばされたりすることはない。
なぜなら、電車の中でジャンプしても同じ地点に降りるのと同じように、我々は慣性の法則にのっとって
地球と同じ速度で動いているからであり、重力の影響を受けるから円運動をしていても遠心力で
放り出されたりしないからである。

もし幽霊が物理的な影響を受けない存在だった場合、慣性の法則を無視すれば速度=0であり、動いている
地球にあっというまに置き去りにされて宇宙空間にポツンと漂うしかなくなるだろう。
もし進行方向のベクトルをもった運動エネルギーだけを持っているとしても、直線運動成分しか持てなければ、
重力の影響を受けないなら円軌道から外れてやはり宇宙の迷子になってしまうであろう。

307 :2/2:2010/01/12(火) 23:37:35 ID:VmsHX0fd
仮に幽霊が物理法則とはまったく別の原理で地球の公転軌道と同じ軌道で動く運動をしているとする。
しかし、地球は自転している。つまり地球上のある一転は宇宙空間を螺旋状に進んでいるわけで、かなり複雑な軌道を描く。
さらに言えば地球の自転軸は公転軸に対してかなり傾いているし、月やほかの惑星の影響を受けて
ミクロなレベルでいえばきれいな軌道にはなっていない。
さらにさらに、座標軸の基準を銀河系中心や、あるいは仮想的に宇宙の中心などに仮定すると、運動の複雑さや
移動スピードはさらに増す。
その複雑な軌道に、物理法則以外でぴったりとピンポイントで幽霊自体が移動する何らかの法則を仮定するのは
あまりにも自己中心的な過程であり、つまり都合は良すぎるといえるだろう。

以上、幽霊が地球の同じ地点(いわゆる心霊スポットやいわくつきの場所など)に登場する限り、地球いう
存在に対して重力や慣性などの物理的な力で縛り付けられていないと、地球上に登場することはできない。
物理的な力の影響を受けるのでなければ、そのような複雑な運動をしている天体のある一点に何回も登場するのは
非常に困難であろう。

ただし、この理論でも幽霊が物理的な影響を受けなくても地球上の同じ場所に登場し続けることができる場合が
ひとつだけ仮定できる。地球自身を座標系の原点とすれば、地球は静止して考えられるわけで、物理的な法則の
影響を受けなくても静止した座標系の中で自由に出没することができる。
地球を座標系の原点にする、ということはつまり地球以外の天体が地球の周りをまわっていると考えることであり、
要するにこれは天動説である。
物理に影響されない幽霊というのは天動説の宇宙観でしか地球上に出現することはできない。

308 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 23:44:59 ID:VmsHX0fd
という理屈はどうだろうか。

これを思いついたときは、死んだ人が命日に幽霊として出てくるという話の説明ができる!と
思ったけど(ちょうど1年で地球が公転軌道上のほぼ同じ位置に戻るから、宇宙空間をポツンと漂っていた
幽霊とすれ違うことができる)、まったく同じ位置ですれ違えるほど精度よく戻ってこないし、少し座標がずれて
天井に頭がめり込んでたり腰から下が地面に埋まってる故人を見るのも嫌だな、と思ったし、なにより
30Km/sですれ違っても何もわからないな、と思った。

幽霊は物理現象とは無縁と主張する人は、地球上の何らかの物質に霊的波動だかなんだかで縛られて
いるから地球上に現れるのだ云々とか反論するのかな、と思う。

309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 00:06:49 ID:q+8msKcv
ついでに、この考え方を思いついてしまうと、SFで出てくるタイムマシンとか
タイムスリップというものにも違和感を感じてしまう。
「昨日のこの時間にタイムスリップ!」としても、座標系が同じであれば昨日の同じ座標と
いうのはつまりまだ地球がその位置に到達していない宇宙空間である。
タイムマシンで同じ場所に移動するとしたら、時間移動後の地表の同じ位置の座標を精密に
計算しなければならない。おそらく、タイムマシン起動前に綿密にその時点での自転速度や
地球の軌道を計測しなければ精度の良いタイムトラベル後の移動は無理であろう。
つまり、タイムマシンは同時にワープマシンでもあり、測定装置である。
でも、そのソフトは地球上でしか使えないだろうな。

さらに、タイムスリップ後も地表に対して同じ相対速度を保たなければならない。
仮にタイムマシンで1日後に出現した場合、その時点での地表の速度とベクトルに運転手を
ぴったりと合わせないと、あらわれたとたんに地表にガリガリと叩きつけられて赤い帯とミンチしか
残らないだろう。宇宙レベルのスピードはものすごい。
つまり、タイムマシンは同時に物理的な速度を与える乗り物でもある。
ただ、タイムマシンを動かす前の搭乗者も慣性エネルギーをもっているわけで、急にタイムトラベル後の
ベクトルと大きさに運動エネルギーを与えてしまうと、その瞬間に搭乗者はピシャンと叩き潰される。
願わくば、十分な時間をかけて運動エネルギーを与えるべきである。何年かかるかわからないけど。


310 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 04:16:00 ID:gVYvaozM
頭悪い奴ばかりの集まりかここは。

幽霊だと思われてるものは残留意識である。
人間や動物の意識が大地から微弱に発せられている磁場と結び付きその場所に残留し、その場所を訪れた者の脳波などの微弱な電気信号に干渉し、時としてあたかも自分が体験しているような映像を見せたりする。

強い意識(感情といってもいいだろう)ほど強い電気信号を発し残留する。

場に貯められた意識が多いほど、より複雑な干渉を及ぼす。

幽霊トンネルなどで、
白い服の女の幽霊を見たとゆう話はよくある。
これは、1番最初にそれを見た人の意識が恐怖などの感情と共にその場所の磁場に強く刻まれたもので、あとからそこに来た人もそれを自分の体験として見たりする。
だが脳波や体を流れる電気信号は個々の性格やその時の思考などによりアルゴリズムが異なる。
これが「見える人」と「見えない人」の違いだろう。



311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 04:16:27 ID:???
>>306
「幽霊は物理的な存在である」ってのは、
まず、「幽霊は存在する」ってのを前提とした上で、
物理的であると言っているわけだ。
最初の前提である、「幽霊は存在する」を証明しないと意味ないわな。

312 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 08:15:41 ID:q+8msKcv
>>311
物理的な存在である以上、幽霊の話っていうのは理屈には合わないから
幽霊は存在しないんだ、というのが趣旨なんだけど、そこまで書いておいたほうが
いいかね。

313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 12:51:52 ID:???
既存の物理法則で理屈に合わなくても未知の物理法則によって幽霊が存在しうる可能性は否定できないな。

314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 13:45:09 ID:???
>>313

意訳:なんでもありにしたら、なんの可能性も否定できないな

315 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 19:48:52 ID:???
>>313
「道の物理法則」なんてものを持ち出したら、なんでも否定できないだろ。
なんの意味もない発言だ。肯定派の負け惜しみというか、思考停止の逃げにしか見えない。

316 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 02:27:51 ID:???
>>315
そもそも幽霊なんていうものは未知の現象だからそんなものが
存在するなら未知の物理法則に従っていてもおかしくない。
例えば光速度は任意の慣性系においても不変なんてことはエーテル説が
蔓延っていた昔では考えられない。
実際は光速度不変が確認されて特殊相対論なんて概念が出たわけだ。
そういった意味で「幽霊」というものが既知の法則に反していても否定は不可能。
負け惜しみでもなんでもなく単なる事実。

加えていえば、仮に現在未知のものも含めすべての現象を記述できる物理法則が解明されたとして、
その結果幽霊はそのすべての現象を記述できる物理法則により否定されたとする。
つまり、未知の法則は存在せず、その状況下で幽霊が否定されたとする。
そういった状況でも、すべての現象を記述できる物理法則が解明できたということは、不完全性定理より、
すべての現象を記述できる物理法則を用いても証明できないので、
すべての現象を記述できる物理法則から外れた現象が起こることを否定できず、
理論上未知の法則がありうるということであり、幽霊の存在は否定できない。

よって未知の法則が本当にあろうがなかろうが幽霊否定派が幽霊の存在を否定できることは否定された。
ということで肯定派大勝利!!

317 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 09:40:08 ID:???
>>316
×未知の現象
ハズレ、未開の知識とか思っているんじゃね?
○霊的な現象
よく勉強しような。霊の類は勉強では教えてくれないオカルトの知識になる。
たとえば経済の胎動のような曖昧で幻想的な意味を心に描かせる対象
黄色い丸いものを見れば、柑橘類を思い浮かべる。これが現実に人が
主観的に観測する幻想で現実に主観的な範囲の物理現象として脳内で
起きているわけだ。
その未知で曖昧で神秘で不思議なことが間違って秩序を現してしまうことがある
人の印象であいつはスケベだろうと内心で多くの人に断定された人がいたとする
そこにパンツを盗む事件が起きる、そしてそこには状況としてその人の家の近く
でそれ以外の人はすべてアリバイと疑う余地の無い信頼があれば。
その人はスケベだけの印象が現実に容疑者に祭り上げられてしまう。
その人に質問して貴方はそういうことを行ってみたいと思ったことはあるか?
そして内心で思っていることを言ったとすれば、それは動機があり、状況証拠
と誰かを犯人にしなければいけないという話の感情論が、客観的な論理を優先し
現実に冤罪が起きるようなことがよくある。
電車の痴漢などは隣にいるだけで犯人にされたりする。
夜中の自転車の無点灯運転など、警察の職務質問で職業を公務員と名乗るだけで
無条件で解放されたりする。怪しい顔をしていれば何時までも尋問は続く。
論理に合わないからといっても機能してしまうことなど世の中に沢山ある。
それは客観的に検証できることではなく、魔が差したという状況が偶然として
重なった時に発生しえること。

318 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 09:52:21 ID:???
>>316
>肯定派大勝利

おもろいなー
その理屈では、幽霊以外の他のモノでもつかえるよな。
結局、要約すると>314だろ。

別に幽霊の存在が肯定されたわけでないんだよなー


319 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 09:53:47 ID:???
>>316
フォアキャストとバックキャストという言葉を知っているだろうか?
人智で説明がつく現象はフォアキャスト、霊的な現象はバックキャストで
生まれる。それは状況が偶然を束縛し、論理的には偶然の領域なのであるが
人では観測できない領域の複雑性の原理の積み重なり(自己組織化など)
の原理で時として偶然が必然になってしまうことをいうわけだ。
非常に事故の起こりやすい道路とか、偶然では測れない確率でその偶然が
起きてしまう。これを霊的な現象という。
そういう仮想の自然の摂理にはあまりにも複雑すぎて閉鎖系の要因で反証を
基本とした客観論で作り上げた科学技術ではなりえない領域で、あまりにも
確実に起きてしまう現象(開放系の要因で秩序のあるもの)を言うわけだ。
こういう言葉がある「風が吹けば桶屋が儲かる」これはどんな未来科学でも
それを説明することは不可能。
人智がどんなに発達しても全世界のすべてを人が扱い知識にできることは
原理的に不可能であり。常に未知の不思議な領域(観測不可能な何か)が
あるわけだ、それがあるかぎり霊的な現象は起こり得る。
不確実な原理が、多重に重なることにより奇跡が起きちゃうってこと。
それは人智では測れない領域に秩序が存在するが、その秩序を測れないから
こそ科学技術ではどうにもならない。
例えば愛を科学技術で客観的に再現させてくれ。それは機械のオスとメス
さらに人類全体を1つの平均とすれば再現となるかもしれないが、箇々の
愛という現象は技術ではなしえない。すべて主観の領域にあるってこと。
君がわかっていないのは学べる客観的な論理と、学べない主観的な論理が
この世にあるってこと。後者の主観的な論理は個人の主観に依存するので
他人とは常に同じってことはありえない。熱現象をもって全体の電子を例える
説明ができても温度が上がったからといって任意の原子1つに回る電子の動きを
その熱現象の直接的関係は説明はできない、それは確率的に存在するからだ。
霊なるものの存在とはマクロ的な領域に存在する量子原理と思えばいい。
ミクロでしか説明できない現象がマクロでも秩序として起きるってことだ。

320 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 09:55:22 ID:o/K5Czcg
>>316
そもそも>>306は幽霊が未知の物理法則に従っているのではなくて既知の物理法則に従っている、という
話だと思うが。
それに対して未知の物理法則とやらを持ち出すのは筋違いでしょ。

幽霊の存在が否定できないことは、そんなに長々と書かなくても「悪魔の証明」の一言で済むよ。
だからこそ、幽霊が存在するという立証責任が肯定派にあるわけで。
否定しようにも、存在自体の根拠が提示されなければ否定もできない、というか話が始まらない。
「未知の物理法則」wなんて話にもならない根拠じゃなくてさ。

321 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 09:57:23 ID:???
>>319
もう少し日本語としてわかりやすく。

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 10:00:25 ID:???
>すべての現象を記述できる物理法則から外れた現象が起こることを否定できず、
物理法則とは人智が作った法則であって自然界の森羅万象を言うわけではない。
故に完全に一致はせず、常にそれは予測にすぎない。
多体問題が解けないようにその未知の未来を論理で計算しうることは不可能ってこと。
>理論上未知の法則がありうるということであり、幽霊の存在は否定できない。
理論かぶれだから、法則がすべてだと錯覚する。
幽霊は存在といっても主観的な存在で観測しなければ、その存在を確認できない
その秩序を誰かが秩序として認知できなければ、存在しないことになる。
もっとオカルトを勉強してからでなおしてこい。
科学や学術知識ではオカルトを捉えることはできない。
なぜなら客観的ではないからだ。主観的な論理(幻想物)は芸術作品などと
して表現されることで、それを観測する人が確率的に感動したときに
初めて現象として機能する。クラシックオーケストラを猫に聞かせても、
そこに感動は無い。ヘビメタを一般的老人に聞かせても、雑音に
しかすぎない。それは主観という領域にある論理だからだ。

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 10:01:57 ID:???
>>321
これは、オカルトを知らない奴にはわかりやすい表現などありえない。
主観的に理解する類は、理解出来ない奴にどんな表現をしても

猫に小判、馬の耳に念仏。

324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 10:03:57 ID:???
先天的な盲目な人に色の鮮やかさを説明しても、誰一人体感できない。
それは経験したことが無いことを経験したことが無い奴に
説明する愚かさの意味ってことだ。

分からない奴に何をいっても無駄。イスラムにアメリカの自由を説明しても無駄。

325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 14:36:30 ID:???
言ってることは結局>>314と同じだなw アフォ臭いw

同じ事を言うなら、自然科学の基礎教育を受けていないオカルト論者に、自然科学
を論じても無駄だということなのかなw

326 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 17:16:08 ID:???
>>318
>別に幽霊の存在が肯定されたわけでないんだよなー

ち、気づかれたか。あと、何の否定もできないわけじゃないよ。
幽霊がいないことの証明が存在することは否定できると思うよ。

>>320
>>312によれば「物理的存在である幽霊は存在しない」だから
既知か未知かは言及していないと思うがそれはともかくとして。

>>316の中段は『「幽霊はいない」という証明は存在しない』という証明を行っているのであって、
つまるところあえて悪魔の証明を行っている。(私が論理展開などを間違えていなければ)
基本的には悪魔の証明は困難とされているけど、不可能であるという証明はない。
しかし、「幽霊はいない」証明は存在しないから、不可能である。
証明に使う物理法則は既知・未知含めすべての物理法則だから、如何に物理が発展しようと成り立つ。
たとえ実際には「幽霊はいない」が真であろうが、「幽霊はいない」証明を行うことは不可能。

というわけで「幽霊を否定できる可能性」は否定できる。

327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 18:21:02 ID:???
>>323
改行とか気を付ければ、もっと読みやすくなるよ。
内容についても、本当にそのことについて理解できている人は、素人にも分かる簡便な内容に
かみ砕いて説明できるものだよ。

読み手に読みやすい文章を心がけずに、自分の書きたいことをただ書くっていうのは
ただのマスターベーションにしかすぎない。
内容に魅力があればただのオナニーでもみんなの興味を引くショーにすることはできるけど、
ただ芸のない自己満足を書き連ねても周囲は不快なだけだよ。
自分の意見を周囲に主張したいときには、表現とか根本的な書き方(改行方法とか句読点の
使い方とか)に気を遣った方が、お互い幸せになれると思うよ。

328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 18:23:58 ID:o/K5Czcg
>>326
>というわけで「幽霊を否定できる可能性」は否定できる。

まぁ、いいたいことは分かった。
ただ、それは「1+1は2である」というのと同じで、当たり前の話をこねくり回して書いてるだけだな。
「幽霊を否定できる可能性」は否定できるとして、だから何?という感じ。そこから何か新しい
知見が発展するの?
ただの言葉遊びをしているようにしか見えない。

329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 18:36:15 ID:???
ageちゃったスマン

330 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 18:41:41 ID:???
「馬鹿だ」とか「無意味だ」とか否定の言葉だけで持論は展開せずに逃げる奴のなんと多いことか。

331 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 18:58:09 ID:GU4Bj3jN
※316
正にビックバン論そのものだなwww

幽霊は居ますよ天国と地獄に、ただ次元が違うので観測は出来ませんがね。
空間の歪みが原因でたまーに幽霊見えちゃう事もありますが基本的には見えないです。
方程式は今適当に作ってる。

332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 22:38:33 ID:???
>>327
そんな貴方のが良くない表現の例そのものなんだが、

333 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 22:42:05 ID:???
物理板なのに幽霊スレになんでこなに集まるか、それが疑問だ

334 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/15(金) 10:27:26 ID:???
そういうおまいは何故来てるんだ?w
思うに、相間をからかうのと同じじゃないのか?

幽霊とビッグバンを同視する阿呆もいるみたいだしw

335 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/15(金) 10:44:25 ID:???
>>334
あげんなハゲ

336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/16(土) 00:13:17 ID:???
>>332
どのあたりがよくない例そのものなのかをきちんと説明せよ。
それができなければ、ただの悔し紛れのあおりそのもの。
敗北宣言と同義だよ。

337 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/16(土) 05:41:39 ID:???
例えば苦し紛れのあおりそのものをやっているところとか
長い表現で芸のない自己満足を書き連ねているところとか
どうでもいいことにレスしなければ気が済まないところとか

338 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/16(土) 11:06:37 ID:???
>>336
物理が分からないからトンデモ論にしがみつく。オマエのことさ。

339 :336:2010/01/16(土) 15:37:51 ID:???

自分は>>319みたいな日本語として読みにくいレスに対してわかりやすい文章かきなよ、と
書いただけで、長い表現も自己満足を書き連ねたこともないけど。
ついでに>>336でトンデモ論にしがみついたこともない。
>>319と勘違いしてる?

どうでもいいことにレスしなければ気が済まないっていうか、>>327も自分なので、自分が書いた
文章がよくない表現の例そのものと指摘されたからレスした。根拠を示してもらわないと修正も
できないからね。
ついでに、読み直しても自分の文章が別に悪い表現ではないと判断したので、>>332 = >>319かと思って
あおり気味の文章にしてみた。

IDが出る板で発言者が特定できるならともかく、的外れな発言者に的外れな煽りを書いても
それはやっぱり的外れだと思うよ。
少なくとも物理板に出入りしてるなら、もう少しまともに論理的判断をしてもいいと思うけど。
自分も今考えれば>>332 = >>319というのは根拠がない推論だったけどw

340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/16(土) 19:41:58 ID:???
コイツ真性だ。

341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 00:32:06 ID:???

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                              ┃
┃                              ┃
┃                              ┃
┃                              ┃
┃                              ┃
┃                              ┃
┃                              ┃
┃                              ┃
┃             ___ ___                ┃
┃       _,. イ´/,イヾ、=-、.           ┃
┃     /彡三//////゙ヾ'三ミ、.           ┃
┃    ///"三ミ川 |_ト|''"´ `゙ヾ`、.          ┃
┃   //,イ,l´`i l川.| !"`丶 __,!|゙i }         ┃
┃  //,イl |lハ_`リ"l||.! `ー ,._,_,!|川.          ┃
┃. ////i !| !|'/   !| ′   ; /i| |l |         ┃
┃////,|l |!_l/  , |:.   ___ー',.'l |! l| |         ┃
┃/ | l-|l''|l、'    ヽ、  `'´イ i||i| ;'         ┃
┃, i'|iト|.|_|!. `ヽ、  `;`ーi´||l| |! l!          ┃
┃|!ト|_! |`ヽ、 \.::| `;'、l !l || | |          ┃
┃,|l::l|:: !トl、  \. \.:| `'、!|!'           ┃
┃|::|:!|::.l|:: \  \ `l  ヽ\            ┃
┃}i|::゙ l|::   \.  \|  ゙i ヽ.            ┃
┃| ゙|::  |::     \   \ __!_ `、.         ┃
┃l ',::  |::      ヽ    ヾ二\:i.           ┃
┃i| '::  ,!::,.     ヽ.   \  ヽ-、_       ┃
┃l|    |::        ヽ     ゙ー、`i l ヽ.     ┃
┃リ    ';::        ヽ     ゙!lヽl |'' `、   ┃
┃       '、       ',     .:|.! l ,!''  ',.   ┃

342 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 00:32:47 ID:???
┃      ヽ       l   ..:::;:|Y゙/    !   ┃
┃          \     |...::_ノ、_! ,'     l .   ┃
┃           \  ,.ッ‐'i´个、 \    !  .┃
┃              ヽ ン/i ト1`、`)ヾ.    |   ┃
┃           `Yゞ ),! } l `ー'゙. . . ..l   ┃
┃            |ー'i´  !..| . .| . . . . . .l   ┃
┃            !::::|.. . ..!..|: : l : : : : : .|.  ┃
┃        . . . .,':::::!. . . .!::l:..:..!:..:..:..:..:...!  ┃
┃        . . . . . . .,'::.:.:.!: : : :; ; :.:.:゙; :.:.:.:.:.:.;   ┃
┃      : : : : : : : :!:::.:.:.; ..:..:..:..: :.:.:.:. :.:.:.:.:.:.   ┃
┃    ..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l:::..:..: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.. ┃
┃ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....  ┃
┃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..  ┃
┃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::     ┃
┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::...      ┃
┃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ┃
┃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ┃
┃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                     ┃
┃::::::::::::::::::::::::                        ┃
┃::::::::::                              ┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 01:35:43 ID:???
>>335
目医者に逝け

344 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/18(月) 10:47:33 ID:???
>>339
真性て意味わかる?

345 :個人的考えだが:2010/01/21(木) 21:46:07 ID:4ToPXEQW
例が、えげつないが、人間を首から下を取り去って、血液に十分な
酸素と栄養を送ってやれば、生きている?(確か、サルの実験では
数時間はもったと聞いたことがあるが)
つまり、考えたり、感じたりする人間の核は残るし、その核が人間の
魂??で表現されるものになると思う。

つまり、皮をむいた最小限の人間はどれ? って考えると、肉体や細胞では
なくて、脳に蓄えられた経験などの情報と、それらの情報のリンクと機能が
人間の核だと思う。

この部分は、物質的な構造というよりは、情報やら論理構造で定義されるものだと
思う。
ただ、この論理構造にたいして、学術的な用語や、学問がないので、
俗世間の単語をあてはまめると、

魂だとか霊魂だとか、がその論理構造をさししめしていると思う。

だから、俺的には、こういったものは、宗教的というか、ただ単に、
公的な学問がないだけの話だと思う。


346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 23:18:18 ID:+SfY6Ndx
ちがわい。おまいなんか、2chの落書きだい。

347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 01:15:12 ID:oXiS0a7f
>>344
くだらない煽りは別板でやってろ屑

348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 01:21:05 ID:oXiS0a7f
>>345
>この部分は、物質的な構造というよりは、情報やら論理構造で定義されるものだと
>思う。

残念ながら考えたり感じたりするのは非常に物理的なものだよ。
物理的に脳が破壊されたりすると、考え方や感じ方や性格が変わることがある、ということが
それを証明している。
あなたのいう「魂」なるものがハードウェア依存ではないのなら、脳に異常が発生することで
そんなことになるのはありえないからね。

349 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 15:04:56 ID:???
>>348

ハードウェア依存してても、
それが問題になるのかなあ?

どんなソフトウエアや論理回路も物理的な媒体で表現されるし、
その媒体が損傷したり書き換えられたら、影響を受けるでしょ。

ただ、情報や論理構造が核なら、
将来的にはコピーとって分身したり、
別のハードウェアに移植しても言い訳だ。
SFの攻殻機動隊、ディアルポラ、ウェットウェアとかみたいに。

だが、幽霊はその媒体自体が見あたらないから、難しいだろうねえ。



350 :個人的考えだが:2010/01/22(金) 21:34:10 ID:UC5VXv8O
>>348 感じる->神経からの信号の伝達 が あった後、過去の記憶と
照らし合わせて、反応する ってこと考えると 

@神経からの信号の伝達までが、物理的で、
Aその後は、プログラム的っていう感じがするが、つまり、ただの条件処理である。

まあ、だけど、その条件処理をどうやってやるのかってことになると、コンピュータや
他ハードなど、物理的ということになるのかもしれませんが、

ただ、人間の感情や行動は その、人間の体がなくても、プログラムなどの論理構造だけで
できてしまうように思えるのだが。

他、349でいっているように、確かに、幽霊の媒体っていうかハードは
何?って考えてしまう。

俺敵には3つ考えてみた。

@自然発生的に考えると、現在の世界の空間に、なにかそれに該当するものが
存在しているのかもしれない。電磁気のように単純な仕組みの循環の組み合わせが、成人した
人間の脳内の思考に付随する電気信号活動が、物質(原子分子)のように、その空間媒体に
安定して存在しているだとか。

Aなにものかの意図によって、どこか別の場所に機械があり、この世界の空間と
リンクしている。または、この世界自体にそれを滞在させている。

B現在の世界すべてが、もともと、コンピュータやらで作られた世界である。



351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 22:56:46 ID:VjY7/XLC
そんなSF的なトンデモ話を空想するよりも

C幽霊は全て勘違いかねつ造である

という説明の方がはるかに信憑性が高くて簡単だと思わない?w

352 :個人的考えだが:2010/01/23(土) 00:12:07 ID:EuFPIcdK
>>351
俺自身、幽霊とまでは言わないが、この世の中で、それを
説明するのに、適切な単語がない、何かを 見たことはある。

だから、他人がいうところの幽霊と、俺の思うところのそれが
一致しているとは限らないが、なんだか同類のものをみたことが
あるとおもわれます。(俺一人ではなく、友人と同時に目撃
したり、聞いたりしたこともあるし、一人でも経験がある)

少なくとも、俺の場合は、それは、テレビでみるような幽霊の
ような、”音”や”色”が付けらたものとも、ちょいと違うと思いますが、
いえることは、”常識外の何かが実際に存在している”としか考えられない
ことを多々経験しています。
そしれ、それは、”自然界のなにか”や、”宗教的な非科学的ななにか”でも
なくて、”人工的ななにか”、”人為的ななにか”であり、また、
特徴としては、”世間の科学的常識の外でありながら、それ以外に社会の
法律や、倫理の外でもある”といった特著があると思います。

まあ、ここでは説明しきれない、細かく複数の経験と現象を観測した俺個人の意見ですが。

つまり、人工的な操作で、なにものかの意思によってなされ、その何者かには、
この国や、社会の常識(法律など)がない ように思える。
だから、まったく別の人種?とも見えるし、その特殊な技術で、この世の中渡り
あるいてきているので、完全に法は無視しても問題ない生活を送っているのだろうか?

まあ、俺の経験上、こやつは、一般常識では信じがたいような技術を持っているし、
そのような技術が実際に存在しているとおもう。


353 :個人的考えだが:2010/01/23(土) 00:28:02 ID:EuFPIcdK
>>351
俺がなぜこんな言い方をするかといえば、
昔の話だが、学生のころ級友が、実際に亡くなっていて、
そいつに関する、怪奇現象(明確な)を経験している。
俺だけでなく、他の友人も。
問題なのは、それを経験したのは、その級友が入院していて
まだ死んでいないが、危篤状態のときで、
仮にそれが、誰かのいたずらだとしても、そいつは、その級友が
死ぬことを知っていたように考えられる。
まあ、実は、その級友以外にも、似たようなことを他に経験したりしていて
どうも、それらを考えると、それが、いたずらだとしても、
人が死んでいますし、それは、そいつが、”死を予期していた”ともいえるし
その死は計画的だったとも思える。

俺的には、幽霊を見る科学的な驚きは たかだか知れているが、こっちのほうが
もっと怖い。

354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/23(土) 00:56:36 ID:???
>>353
すまん、何が言いたいのかさっぱり

355 :個人的考えだが:2010/01/23(土) 01:13:16 ID:EuFPIcdK
>>354
すまん、話が混同してしまいました。
つまり、
幽霊の正体

@肉体を持たない人間(生命の論理構造(最小限)が見えないところに存在)が存在している。
 ただし、記憶容量がちいさいので、一般的な会話はできない。
 そのものの記憶は、限られた範囲のごく小さい容量。

Aなにものかが、映像を見せている又は、本人は経験していない
 体験の記憶を書き込んでいる?

Bなにものかが、肉体をそこに置かずして、離れた場所で、物理的に
 ものに触れたりだとか作用をおこすことができたり、
 そこにはいないのに、その場所を見たり、聞いたりできる技術をもって
 いて、それを目撃したものが幽霊と認識されている。



356 :個人的考えだが:2010/01/23(土) 01:31:34 ID:EuFPIcdK
逆を考える。

@生命の論理構造がプログラム的に作れ、脳にそのプログラムの書き込みが
 できたら

 ア)魔法で、人間が鳥や、動物にされる ようなことができる。
 イ)輪廻転生のようなことも可能
 ウ)コンピュータ上で生きることが可能

A脳にプログラム(記憶)の書き込みができるとしたら
 ア)コンピュータで作った映像や音を見たり聞かせたりできる。
 イ)当然、脳内の仕組みもそれだけ解明されているので、 
   思考の盗聴もできるし、思考を誘導させたりもできる。

Bきずかれずに脳に情報を書き込んでいるとすれば
 ア)電磁波のように遠隔作用で人には接触しない
 イ)強力な電磁波の機器を持っているので、離れた場所にある
   物体を揺らしたりだとか、動かしたりだとかできる。
 ウ)電磁気の未開発分野の作用で、他オカルト現象を起こす
   俺的には テレポーテーション的なことができるのでは
   ないのだろうかと思っている。UFOもこのあたりの範疇


357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/23(土) 01:39:40 ID:???
つまり、幽霊のSF考証をしようと言うわけだね。

なんかの作品のネタになりそうだな。

358 :個人的考えだが:2010/01/23(土) 01:47:38 ID:EuFPIcdK
>>357
フィクション作品のネタではありません。

これが、電磁的な、機械的な、技術として
応用品ができれば、技術革新の意味合いがあることをいいたい。

ほんだから、俺は、実際に、5万ボルト電源だとか、いろいろ作って
いるんだが..

そんでもって、面白い現象を、いくつか見つけていますがあ、
本来、UFOあたりを探る目的だったのですが、
どーも、実験をしていると、脳への作用をいろいろと発見して
しまうことになりましたがあ..

まあ、だからといって先の例がそうだともいえませんが、
この分野はあ、”なんかあるよ!”

359 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/23(土) 02:21:47 ID:???
【メコスジ】膣理的にツルメコの存在を証明できるか【白書】

360 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/01/24(日) 14:31:51 ID:1V82kzKw
 神学 3
 日本列島は国常立尊の霊体が龍に還元して現界に姿を表しているもので、世界
の雛形でもある。
 龍の髭(国後島、キューバ)、頭(北海道、北米)、胴体(本州、ユーラシア大陸)、
左手(房総半島、マレー半島)、右手(伊豆半島、インド半島)、臍(淡路島、トルコ)
胃(琵琶湖、カスピ海)、左足(四国、オーストラリア)、右足(九州、アフリカ大陸)
尾端(台湾、南米)となる。ロシアの北方領土占領がキューバの共産化へ波及した。
 火山噴火、地震等は神の怒りによる浄化作用であり、警告の意味も含む。
 1991年雲仙普賢岳の噴火→2010年コンゴ、ニャムラギラ山の噴火→2010年中
国の九州侵略と波及する
 2000年有珠山噴火→2005年マッキンリー山噴火→2011年ロシアの北海道侵略
 1986年大島三原山噴火→2004年スマトラ沖地震→2012年富士山大噴火となる。
 2009年の皆既日食はこれらの前兆であり、2012年の金冠日食は日本滅亡のの
ろしである。
 伊勢神宮の19年ごとの遷宮が2013年に行われる。それは日食の周期にちなん
でいる。
 365.2422日×19年=6939.6日
 29.5306日×235遡望月=6939.7日とほぼ周期が一致する日食となる。日食は日
本(太陽神)滅亡の象徴なのである。
 演歌の歌詞に予言(神の霊感を通じて出て来る)が入って来る。西方裕之の寒
桜に、明日は散れ散れ貴方一人の寒桜とある。明日は寒桜の様に散りなさいと
言っている。
 川野夏美の江差恋唄に、ロシア颪がよーをヒュルヒュルと吹雪けば心は冬に
なるとある。ロシア颪(大蛇)が吹雪いて心が凍てると言っている。


361 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/01/24(日) 14:34:18 ID:1V82kzKw
 アインシュタインの霊言
 よく仮死状態を体験した人は蘇生後、その間に自分は光のトンネルをくぐり
ぬけて天国の情景を見たと言います。魂の移動速度はもはや重力の束縛を受け
ておらず、意識の世界においては私が生前発見した光速度不変の法則はありま
せん。言い換えれば思うと言う事がそのまま移動すると言う事になっているの
です。さらに、思った事がそのまま相手に伝わってしまう。下界ではこれをテ
レパシーと言っているようです。我々すべての生命は、なんと一つの内面性を
共有している。そして、物質とは実際には意識であったと言う事です。万物は
あなたの心の中にあり、また、あなたはすべての生命の心の中に生きる存在な
のです。それはこの宇宙のすべては目で見ると外にある世界のように見えます
が、実際には外に見える世界とはあなたの内面性であると言う事です。ここに
おいて相対性は消え、この宇宙は「神と呼ぶ絶対と言う普遍の真理」のもとに
成り立っているのです。
 私の後輩に当たる科学者達が私の公式からビックバーンなる宇宙の発生点を
導き出し、様々に議論しているようですが、それはあまり意味がありません。
なぜなら、この宇宙は無限の始まりと無限の終わり、そして永遠というまった
く相矛盾するすべての性質が一つになって存在しているからです。つまり、そ
れは1であることが同時に全体(神)を含み、全体が同時に1(神)であると言う
宗教的な概念となるのです。


362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 10:26:25 ID:???
ttp://homepage1.nifty.com/y_yahata/mu/mu2004a.htm
 ・ピース・オブ・ライフ
  「アインシュタインの霊言」と称して、本人がいないのをいいことに書きたい放題です

で、更にそれを写し書きする知恵遅れが>>361

363 :馬鹿な学者の妄説信者へ、正神の復活:2010/01/26(火) 14:19:40 ID:+1xaCQ3N
 明治25年旧正月、大本教開祖出口なおの口から、突然意志とは無関係に、下
腹から突き上げて来る力と共に言葉が発せられた。三千(神、幽、現界)世界一
度に開く梅の花、艮の金神の世に成りたぞよ。梅で開いて松で治める、神国の
世に成りたぞよ。日本は神国、神がかまわな行けぬ国であるぞよ。外国は獣の
世、強いもの勝ちの悪魔ばかりの国であるぞよ。日本も獣の世に成りておるぞ
よ。外国人に化かされて、尻の毛まで抜かれておりても、まだ目が覚めん暗が
りの世になりておるぞよ。これでは国は立ちていけんから、神が表に現れて三
千世界の立替え立て直しを致すぞよ。用意なされよ。この世はさっぱりさらつ
世に替えてしまうぞよ。三千世界の大洗濯、大掃除を致して、天下泰平に世を
治めて万古末代続く神国の世に致すぞよ。神の申したこと1分1厘違わぬぞよ。
 外国は獣の御魂になりておるから、悪が強いから、心からの誠と言う事が無
きようになりて、人の国まで弱いと見たら、無理に取ってしもうて、取られた
国の人民は、あるにあられん目に遭わされても、何も言う事は出来ず。同じ神
の子でありながら、あまり酷い遣り方で、畜生よりもう一つ惨いから、神が今
度は出て、世界の苦しむ人民を助けて、世界中を枡掛けひきならすのであるぞ
よ。外国人は日本の国を取ろうと致して、永らくの仕組みをしておるから、日
本の人民は余程しっかり腹帯を締めておらんと、末代取戻しのならん事が出来
して、天地の神々様への申し訳の無き事になるから、我が身を捨てて神の御用
を致さなならぬ。外国には従われぬ尊い国であるのに、今の日本の人民は皆大
きな取り違いを致しておるぞよ。今度の戦いは人民同志の戦いではないぞよ。
国と国、神と神の大戦いである。外国の悪の守護神よ。日本の国には人民は少
ないなれど、神が加勢致すから人の数はいらんぞよ。神力と学力の力比べの大
戦いであるから、負けたら従うてやるし、勝ったら従わして、末代手は出しま
せぬと申す所まで、往生させてやるぞよ。


364 :馬鹿な学者の妄説信者へ、正神の復活:2010/01/26(火) 14:22:34 ID:+1xaCQ3N
 ロシアの辺りに天地の邪気が凝り固まって発生した悪霊が八頭八尾の八岐大
蛇で、インドにおいて発生した金毛九尾の悪狐とユダヤにおいて発生した二本
の角の邪鬼との三大悪魔が国常立尊を艮に封じ込めて(節分の鬼やらいはこの
神を調伏する呪術)、地上世界を地獄に落している。この悪魔らが日本人を守
護している国常立尊を従わせようと、日本に戦いを仕掛けて来ているのである。
 今の世界の人民は身ばかり立派に飾りて、上から見れば結構な人民で神もか
なわん様に見えるなれど、世の元をこしらえた誠の神の目から見れば、さっぱ
り四ッ足の守護となりておるから、暗闇の世に成りておるぞよ。虎や狼は我の
食べ物さえありたら誠におとなしいなれど、人民は虎狼よりも悪が強いから、
欲に限りが無いから何ぼ物がありても満足と言う事を致さん。惨い心に成りて
しもうて鬼かおろちの心に成りて、人の国を取ったり、、人の物を無理してひ
ったくりたがる、悪道な世に成りておるぞよ。
 神の誠の教えは耳に入らず、外国の獣の真似を致して、一にも金、二にも金
と申して、金でなけら治まらん様に取り違い致したり、学さえ有りたら、世界
は自由自在に成る様に思うて、畜生の国の学に深はまり致して、女と見れば何
人でも手を掛け、妾や足かけを沢山抱えて、恥も畏れも知らぬばかりか、人は
どんな難儀をいたしておりても、見て見ん振りをいたして、我が身さえ都合が
良ければ良いと申して、神や仏に願をかける人民、多数出来て、国の事とも一
つも思わず、外国に国を取られても、別に何とも思わず、心配も致さぬ腰抜け
人民や、蛆虫ばかりで、この先どうして世が立ちて行くと思うておるか。分か
らんと申しても余りであるぞよ。
 今の人間の言う自由と平等は悪そのものであり、神の律法に背いた自由は世
を潰す元であり、世が成り立つ為には分け隔てが必要である。天が主で地が従
でなければならない。頭が上で足が下、男が上で女が下でなければならない。
これが正しい和のあり方で、さかしまは世を乱す元である。これが公平と言う
ものである。


365 :馬鹿な学者の妄説信者へ、正神の復活:2010/01/26(火) 14:24:26 ID:+1xaCQ3N
 今の日本の人民は皆外国人の真似を致して牛馬の肉を食い、猪、鹿、犬猫、
何でも構わず、四ッ足と見たら共食い致すようになり、たまたま、慎みて四ッ
足を食わぬ人民があれば、時代遅れの馬鹿と申して笑うようになりてしもうて、
この清らかの国も、清らかの神民も皆穢れてしもうて、今日の国家の状況、神
の住居を致すべき場所が、地の上には錐一本立つ場も無き所まで穢れてしもう
ておるぞよ。それで元の神代の神政に致すについては一旦世界の大掃除、大洗
濯が始まるから、日本の人民なら一日も早く大洗濯のあるまでに身魂を清めて
おかぬと、奈落の底に落されて苦しまねばならぬぞよ。
 肉食のみ滋養物として、皇国固有の穀菜を度外する人間の性情は、日に月に
残酷性を帯び来たり、ついには生物一般に対する愛情を失い、利己主義となり、
かつ、獣欲ますます旺盛となり、不倫不道徳人非人となってしまうのである。
虎、狼、獅子等の獰猛なるは常に動物を常食とするからである。牛馬や象の如
く、体は巨大なりといえども、極めて温順なるは生物を食わず、草食又は穀食
の影響である。
 なぜ現代において、凶悪な殺人事件が起きたり悲惨な戦争が繰り返されるの
かを考えてみる必要がある。肉や牛乳を食すると、なぜ癌となるのか。それは
それらを摂取すると、食べた物が血や肉となり、殺されて死んだ動物の怨霊が
そこに宿って仇を取ろうと働くからです。戦争もこれらの怨霊に取り憑かれた
人間が引き起こすのです。これで肉食の恐ろしさがお分かりになると思います。
これが因果応報の理なのです。
 今の様な悪神の資本主義経済は国民を食い物にして、最後に国民同志が共食
いして滅びてしまうのです。年金、医療保険制度は老人が若者の生血を吸う悪
法です。西洋医学も神の摂理に背いた悪法です。神から与えられた肉体を切り
刻み、毒物によって神の棲家を穢し、自らの生命力を弱めている。正神の農を
中心とした自給自足経済は神の恩恵によって万古末代続くのです。


366 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/01/26(火) 15:26:24 ID:+1xaCQ3N
 数学の本体 
 我は考えるから我は存在する。物も自分の手で感覚出来るから存在する。
 私は1たす1がなぜ2となるのか。暫くの間、悩んでノイローゼになった事
があります。ふと閃いて、物理的事象で証明すれば良い事に気がついた。1個
のりんごの存在する所へもう1個のりんごを足すと2個のりんごとなる。数学
とは物理的事象を記号に代えて研究する学問だと判りました。割算が掛算の逆
の演算であると言う証明は、2列に並んだサイコロの3組の総数は6個であり、
6個を3組に等分すると2個になる事から証明できます。
 しかし、負の数の概念が判りません。1個のりんごにマイナス1個のりんご
を足すと0となる。1個のりんごの存在を消すマイナス1個のりんごとは何な
のか。それは物理的に存在するのか。物質は姿を変える事があっても存在はな
くならない。負の数など存在しない。同じ様に0と∞も存在しない。1引く1
は物が他所へ移動した事を表現している。
 数字が物を数える為の記号なら、0の反対側の負の数は何なのか。物質は有
無以外の状態はない。負の数、虚数、複素数は存在しない。また、0、∞、小
数、分数は存在しない。有が無にならないからである。
 人間の卵子細胞は1個から細胞分裂を繰り返して60兆個の細胞となる。小さ
くなっても1個の細胞である。逆に60兆個の細胞が1個の細胞になる可能性があ
る。地球を構成する原子が幾つあるか数えても無駄である。数学は物理から生
まれたもので物理を離れては成立しない。だから、物理学に多用される。
 猿の様に自然な生活をしていれば数学など必要が無い。貨幣経済で損得勘定
するから必要となる。土地の価格など本来はない。米価などは政治的配慮から
安く買い叩かれているが、食糧危機となったら幾らお金を出しても買えなくな
る。この様に一番大事な物の価格を落として無用な物の価格をつり上げている
誤魔化しの貨幣経済と、偽科学を成立させる為に、難しい概念で庶民を煙にま
いて騙す数学の学会の為に数学は存在する。


367 :306:2010/01/27(水) 03:10:16 ID:???
正直、物理板ならもっとちゃんとした反論なりくると思ってたけど、思ってたより
まともなレスが来なかったな。
オカルト板にでも書いたほうがましな話ができるか。

368 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 10:58:11 ID:???
>>367

そもそもありがちな指摘だし。

だって、幽霊なんて人間が見る幻かいたずらか無意識の所為で、
生きている人間の脳が地球に束縛されているんだからあたりまえだろ。
とか、当然のツッコミをいれるのも野暮だし、

物理的な存在でないなら慣性の法則に従わずに
なぜか奇妙に地球と一致した運動して何が悪いとか、

「霊は地球というこの星の大御霊のつくる結界に
引きつけられているのであって、その力はものに作用する
物理的な力とは異なる」
とかオカルトな勝手な概念をでっち上げてもいいし。

幽霊なんていい加減な概念なんで何とでもいえそうじゃん。

369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 14:39:59 ID:???
そりゃまぁ真剣に相手をしようという香具師は滅多に居ないだろうなw

370 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/02/02(火) 11:10:34 ID:3CnFOzjj
 神学4
 風は上昇した空気の所へ流れ込む空気だと言うが、すきま風がヒューと鳴り、
フィーと強まって、ゴォーと家を揺する力はリズムを持った波動であり、まる
で生物のようである。神学では志那都比古神の働きだと言っている。神の息吹
であり、龍神の動きによって風が起きる。竜巻は龍がらせん状に上昇する事に
よって起きる。台風は巨大な龍が回旋して出来る。宮沢賢治の風の又三郎の小
説は風が風童神によって起きる事を表現したものであり、風の精霊が罪のある
人間に禍をもたらすのである。温帯低気圧の温暖前線は龍の頭であり、寒冷前
線は胴体である。突然爆弾低気圧になったり、竜巻が起きるのはその為である。
太陽からの火龍が右回りに回旋して下降すると高気圧となり、水龍が左回りに
回旋して上昇すると低気圧となる。雨風は水龍が風に乗ってやって来るからで、
風が吹くと雨となる。
 雷は雲の中の氷の粒が摩擦によって帯電して起きると言う。しかし、氷同志
を擦って帯電するとは思えないし、氷が雲と共にいつまでも空に浮かんでいる
筈がない。神学では雷をいかづち(厳つ霊)と言う龍神の働きだとみなしている。
雷鳴と稲妻はその神力であり、高圧の電気だけでは地を裂く様な轟音は説明出
来ない。火山雷はマグマを火龍と見れば神の徴である。雷が落ちるのは穢れた
ものばかりである。高層ビル、東京タワー、瀬戸大橋、関西空港、電力線の鉄
塔等である。
 地震は海洋プレート(岩盤)が大陸プレートと衝突して、海洋プレートが沈み
込んで起きると言う。大地は動かないのになぜプレート同志は向かい合うよう
に動いて衝突するのか。その動力源が分からない。神学では、地震はマグマ即
ち火龍が暴れることによって、マグマに波動が生じて起きる。その圧力によっ
て地盤が割れて断層が出来る。動物が地震予知できるのは、神(火龍)の怒りを
テレパシーで感知するからである。血液中の白血球が身体に進入したウイルス
等を攻撃する為に集まってくるのは、神の命令を感知するからである。四川大
地震は三峡ダムに対する神の怒りである。龍がのた打ち回った跡が山脈となっ
たのである。



371 :悪魔が滅んで正義が勝つ、日月神示:2010/02/10(水) 12:52:56 ID:nV4Bn072
 富士は晴れたり日本晴れ。神の国の真の神の力を表す代となれる。仏もキリ
ストも何もかもはっきり助けて七難しい御苦労のない代が来るから身魂を不断
に磨いて一筋の誠を通してくれよ。今一苦労あるが、この苦労は身魂を磨いて
おらぬと越せぬ、この世始って二度とない苦労である。この結びは神の力でな
いと何も出来ん、人間の算盤では弾けん事ぞ。日本はお土が上がる、外国はお
土が下がる。都の大洗濯、鄙の大洗濯、人のお洗濯。今度はどうも堪えてくれ
と言う所まで後へ引かぬからその積りでかかって来い。神の国の神の力をはっ
きりと見せてやる時が来た。嬉しくて苦しむ者と、苦しくて喜ぶ者と出て来る
日本は神の国、神の力でないと何にも成就せん。人の力で何が出来たか、皆神
がさしているのざ。いつでも神かかれる様に綺麗に洗濯しておいてくれよ。戦
は今年中と言っているが、そんなちょろこい戦ではない。世界中の洗濯ざから
いらぬ者が無くなるまでは終らぬ道理が分らぬか。臣民同志の戦でない、悪神
と神、悪人と人、悪魂と魂の戦ぞ。己の心を見よ。戦が済んでいないであろ。
それで戦が済むと思うているとは呆れた者ぞ。早く掃除せぬと間に合わん。何
より掃除が第一。寂しさは人のみか神は幾万倍ぞ。寂しさ越えて時を待つ。神
が世界の王になる。天子様が神と分らん臣民許り。口と心と行と三つ揃うた誠
を命と言うぞ。神の臣民皆命になる身魂。
 この世は皆神の物ざから臣民の物と言う物一つもないぞ。お土から取れた物
神に捧げずに臣民許り食べるから身魂太らぬのぞ。何でも神に供えてから食べ
ると身魂太るぞ。
 この世のやり方分らなくなったらこの神示を読ましてくれと言うて、この知
らせを取り合うからその時になりて慌てん様にしてくれよ。日本の国は一度潰
れた様になるのぞ。一度は神も仏もない者と皆が思う世が来るのぞ。その時に
お蔭を落とさぬ様神の申す事腹に入れておいてくれよ。
 原爆にも焼かれず水にも溺れない半霊半物の水晶体の天使は、食を絶たれて
もあらゆる試練を乗り越えて、神の御用を努めて人民、動物、虫けらまで救う。
天と地を混ぜ捏ねるのだからどこへ逃げても助からない。神様さえ亡くなる方
あるぞ。人は太神の霊気を頂いて命がある。神々も同様。


372 :悪魔が滅んで正義が勝つ、日月神示:2010/02/10(水) 15:25:14 ID:nV4Bn072
 親と子であるから臣民は可愛いから旅の苦をさしてあるのに、苦に負けてよ
くもここまで落魄れてしもうたな。鼠でも三日先の事知るのに、臣民は一寸先
さへ分らぬ程に、よう曇りなされたな。それでも神の国の臣民天道人を殺さず。
食べ物が無くなっても死にはせぬ。ほんの暫くぞ。木の根でも食うておれ。闇
の後には夜明け来る。神は見通しざから、心配するな。手柄は千倍万倍にして
返すから、人に知れたら帳引きとなるから、人に知られん様に人の為国の為働
けよ。それが誠の神の神民ぞ。早く日本の神の申す通りにせねば、世界を泥の
海にせねばならぬから早う神心になりてくれよ。神頼むぞよ。盲が盲を手を引
いてどこへ行く積りやら。気のついた人から誠の神の容物になりてくれよ。悪
の楽しみは先に行く程苦しくなる。神のやり方は先に行く程段々良くなるから、
初めは辛いなれど先を楽しみに辛抱してくれよ。神のやり方は日の光、臣民許
りでなく草木も喜ぶやり方ぞ。日の光は神の心、稜威ぞ。人の知恵で一つでも
善き事したか、何もかも出来損ない許りどうにもならん事してまだ気がつかん。
盲には困る困る。救わねばならず、助かる臣民はなく、泥海にするは易いなれ
ど、それでは元の神様に済まず。これだけ事分けて知らしてあるに、聞かねば
痛い目を見せねばならん。冬の先が春とは限らんぞ。日本の国を八つに切って
殺す悪の計画。日本にも外国の臣がおり、外国にも神の子がいる。岩戸が開け
たら一度に分る。
 日本には五穀、海、野、山の物、皆人民の食いて生くべき物作らしてあるの
じゃぞ。日本人には肉類禁物じゃぞ。今に食べ物の騒動激しくなると申してあ
る事忘れるなよ。今度は共食いとなるから、共食いならんから今から心鍛えて
食べ物大切にせよ。食べ物拝む所へ食べ物集まるのじゃぞ。ひたすらに神に縋
りてお詫びせよ。それより外に今は道なし。外国を日本の地面にせなならん。
何事も神第一ぞ、神よそになすと言う事、阿呆許りじゃ。
 鼠は素直で悪意を持たないから、太神の心を直ちに感知して神がなす事を事
前に知るのである。肉食は間接的な殺生で、共食いでもある。一番メグリの深
い事である。メグリは自分の犯した罪が自分に巡って来る事である。因果応報。


373 :悪魔が滅んで正義が勝つ、日月神示:2010/02/10(水) 15:30:13 ID:nV4Bn072
 世の元の大神の仕組みと言う物は、神々にも分らん仕組みであるぞ。この仕
組み分りてはならず、分らねばならず、中々難しい仕組みであるぞ。知らして
やりたいなれど、知らしてならん仕組みぞ。外国が幾ら攻めて来るとも、世界
の神々が幾ら寄せて来るとも、ぎりぎりになりたら神の元の神の神力出して岩
戸開いて一つの王で治める神の誠の世に致すのであるから、神は心配ないなれ
ど、ついて来れる臣民少ないから、早う掃除してくれと申すのぞ。掃除すれば
何事もはっきり映りて楽な事になるから、早う神の申す様にしてくれよ。今度
は永遠に変わらぬ世に致すのざから、世の元の大神でないと分らん仕組みざ。
洗濯出来た臣民から手柄立てさして嬉し嬉しの世に致すから、神が臣民にお礼
申すから早う神の申す事聞いてくれよ。因縁の身魂はどうしても改心せねばな
らんのざから、早う改心せよ。神は帳面につける様に何事も見通しざから、分
らん事も神の申す通りに従いてくれよ。初め辛いなれど段々分りてくる。外国
から攻めて来て日本の国丸潰れと言う所で、元の神の神力出して世を立てるか
ら臣民の心も同じぞ。神の身体から息出来ぬ様にしているが、今に元のままに
せなならん事になるぞ。富士は愈々動くから、富士は神の山ざ、いつ火を噴く
か分らんぞ。神は噴かんでも、愈々となれば噴かなならん事あるから、それま
では離れた所へ祀りてくれよ。
 一日に十万、人死に出したら神の世が愈々近づいたのざから、よく世界の事
見て皆に知らしてくれよ。この神は世界中のみか天地の事を任されている神の
一柱ざから、小さい事と臣民思うていると間違いが起こるからよく気をつけて
くれよ。北から来るぞ。神は気もない時から知らしておくから、よくこの神示
心に刻んでおけよ。一日一握りの米に泣く時あるぞ。幾ら買い溜めしても神の
許さん物一つも身につかんぞ。
 スマトラ沖地震が富士山大噴火の前兆で、ハイチ大地震はロシア侵略の前兆
、ハイチは北方領土の択捉島に当たるのである。三尺上は神界で、人間の建造
物は神の働きの邪魔であり、大地は神の身体で人間の自然破壊は神を窒息させ
るものである。


374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/10(水) 20:15:09 ID:/ReEt8yS
例えば「椅子」は物理的実在として存在するけど、それは人間が「椅子」
という脳内の概念を様々な材料を使って創りだしたものだろう?
「幽霊」という概念は明らかに人間の脳内で存在している。
脳も物理的実在であり、概念としての「幽霊」も存在している。
あとは君が「幽霊」というものをどう定義するか、してくれないと、
議論の続けようがないよね。

375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/10(水) 22:17:56 ID:???
>>374
(1)あやかし:脳内の幻想
(2)もののけ:脳内の幻想が現実世界へ風評で株価が操作されるように機能すること

貴方が言っているのは、(1)でしかない。
幽霊という幻想を想像として誘引する何かの類の噂が一人歩きし、
人々の間や経済活動や人の判断などに影響して実際の物事にまで
激しく機能したとき、それは現実に幽霊現象(2)があるといえる。

まあ知識的に勉強不足ってことさ。



376 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/10(水) 23:57:05 ID:???
「椅子」は物理的に実在している存在だが、
椅子を見たこともないし座る習慣すらない原始民族に
それを扱えば、椅子という意味すらない。それは存在ではなく
ノイズ。たんなるオブジェ。変な形として認知される。
つまり意味にならない対象であるってこと。

意味として機能しえない対象をもって実在としても
それは幻想や芸術の類と同じ。
椅子を狩りの道具とみなすことも不可能ではないだろう。
それは観測する側との関係で意味が幽霊のように変更しえる
そういう意味を君は理解できていない。
誰も見たことが無い主観的な存在を、幽霊といえば、
それは見た人で違うが、現実に感じた脳内の事実は明らかに神経の電位として
【物理的現象】であること。君は物理的現象が実際に存在していた
事実すら理解できないのかな。

幽霊は主観的に定義できるが、客観的に存在していない類、
または、数人の共通の主観として存在しているが、それ以外には
観測できない対象や現象としてある。
木目の模様が人の顔に見える人と見えない人がいるようなもの。
それは木目だから曖昧だろうが画家が描いた顔が人間に見えるか
人間に見えないかの違いでもある。絵は模様の類は高次な幻のような
ものだが絵も美術として存在しているし、その手の高次な形而上の
存在は捨てるほどある。コンピュータの記憶データすらCPUの違いで
ソフトウエアだったり単なるゴミデータだったりする。
それは存在に対する評価であり、観測者が違えば常に確定するわけでも
ない。自分が主流の立場から見ているからこそ、それが正義だと思い込む。
アメリカは自分を正義といい、イスラムも自分は正義だと信じている。
両者とも正義であり、相手は悪である。
君は常に自分の属す片側の側面しか見えない狭い目しかもっていない
そういうこと。


377 :悪魔が滅んで正義が勝つ、日月神示:2010/02/12(金) 21:33:27 ID:GSmDgiRf
世界は一つになったぞ。一つになって神の国に攻め寄せて来ると申してある
事が出て来たぞ。臣民にはまだ分かるまいなれど今に分かりて来るぞ。くどう
気つけて置いた事が愈々来たぞ。覚悟はよいか。臣民一人一人の心も同じにな
りておろうがな。学と神の力との大戦ぞ。神国の神の力表す時が近うなりたぞ。
今表すと、助かる臣民殆どないから、神は待てるだけ待ちているのぞ。臣民も
可愛いが元を潰す事ならんから、愈々となりたら、どんな事ありてもここまで
知らしてあるのざから、神に手落ちあるまいがな。愈々となれば、分っている
事なれば、なぜ知らさぬのぞと申すが、今では何馬鹿なと申して取り上げぬ事
よく分っているのぞ。因縁の身魂にはよく分るぞ。この神示読めば身魂の因縁
よく分るのぞ。神の御用をする身魂は選りぬいて引っ張りておるぞ。北に気を
つけよ、東も西も南もどうする積りか。神だけの力では臣民気の毒出来るぞ。
神と人との和の働きこそ神喜ぶのぞ。早う身魂磨けと申す事も分るであろう。
 メイソンの世界統一。米国とロシアはグルで、日本はロシア等に侵略され、
米国は裏切って日本を攻撃する。その時になって日米同盟のイカサマが暴露さ
れる。悪の仕組は日本魂を根こそぎ抜いて、日本を一呑みにする計画であるぞ
。日本の臣民悪の計画通りに尻の毛まで抜かれて、詐欺で身包み剥されている
事に気づかんか。
 祓いせよと申してある事は何もかも借銭なしにする事ぞ。借銭なしとはメグ
リなくする事ぞ。昔からの借銭は誰にもあるのざぞ。それ払ってしまうまでは
誰によらず苦しむのぞ。人許りでないぞ。家許りでないぞ。国には国の借銭あ
るのぞ。今度の世界中の戦いは世界の借銭なしぞ。世界の大祓いぞ。神主お祓
いの祝詞あげても何にもならんぞ。お祓い祝詞は宣るのぞ。今の神主宣ってな
いぞ、口先許りぞ。祝詞は読む物でないぞ。宣るのざぞ、祈るのざぞ、融けき
るのざぞ。祝詞も頻蒔きや国津罪皆抜けて読んでいるでないか。これでは世界
は清まらんぞ。悪や学に騙されて肝腎の祝詞まで骨抜きにしているでないか。
皆心得ておけよ。神の事は神主に、仏は坊主に、医療は医者に、学問は学者に
と申している事、根本の大間違いぞ。


378 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/02/16(火) 12:59:14 ID:HeJdDBsi
 神学5
 遠野物語にみられる、子供の姿をした神のザシキワラシ、河童や山男、神隠
しに遭う人々。昔の田舎の人は素直で、直感力が優れていた為に目に見えない
不思議な世界を見る事が出来たのである。その中で郭公と不如帰の話は面白い。
心優しい姉と疑い深い妹。食糧難の時に姉は芋を掘って焼いて、中の軟らかい
所を妹に与え、自分は外の硬い部分を食べた。妹は姉の食う部分が一層旨かる
べしと想いて、庖丁にて姉を殺せしに、忽ち鳥となりてガンコ、ガンコと啼き
て飛び去りぬ。ガンコは方言にて硬い所と言うなり。良い所だけを自分にくれ
たのだと知って後悔した妹も鳥と化し、庖丁かけたと啼いた。郭公がカッコウ
と啼き、不如帰がテッペンカケタカと啼くのはその為であると言う。郭公が他
の鳥の巣に卵を産んで、雛がその鳥の卵を背負って巣から落とす習性は、姉の
情けが怨みに変わったからだと思われる。
 神風特攻隊の宮川三郎軍曹は鳥浜トメに「俺が死んだら、小母ちゃんの所へ
ホタルになって帰ってくる」と言った。出撃の夜9時に家の中へホタルが飛び
込んで来た。
 人間の魂が鳥や蛇や花に変化(へんげ)したと言う伝説は日本中にある。
 日本武尊が伊吹山で白猪の神力に当られて死んで、白鳥になって飛び去った。
 清姫が大蛇に変化して、安珍を鐘ごと焼き殺した。
 夜叉姫が竜神の人身御供となって、大蛇に変化した。
 佐々成政の決死の立山、佐良峠越えの留守中に、彼の愛人・早百合が小姓と
密通したと言う讒言に怒って斬殺した。早百合が黒ゆりに生まれ変わった。黒
ゆりにはその怨みが宿っている為に毒がある。
 素盞鳴命が大宜都姫神に食べ物を乞うと、姫神は鼻や口や尻から食べ物を取
り出して調理して、差し上げた。その様子をのぞき見ていた素盞鳴命は食べ物
を汚して差し出したとして姫神を殺した。すると、姫神の身体には、頭に蚕、
二つの目に稲の穂、耳に粟、鼻に小豆、陰部に麦、尻に大豆が生えた。
 人間は利巧になって疑い深くなった為に直感力が無くなり、理屈で考え過ぎ
る為に反って迷路に迷い、真実が見えないのである。これを霊的白痴と申す。


379 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/22(月) 01:45:01 ID:5hPzsjvF
脳を潰せば意識は無くなる
つまり意識とは脳が作り出した現象(付属品)

人間は自分の意志によって動いていると思いがちだけど、実際は逆なんじゃないかと
思う。
何故なら意識は、脳の情報処理より後に発生する訳だから
自分の意思というのはすでに決定されていた事になる。


380 :374:2010/02/22(月) 05:53:34 ID:???
夏目漱石の「坊ちゃん」という作品は存在するか?
小説は作者の脳内の思考の文章による表現だが、他者は本などに書かれた文字を読み、
それによって作品を「理解する」、もしくは「理解した気になる」。
そこにその本があってもサルには本が読めないし、当然理解もできない。
或いはそれは紙の上に乗っているただの無意味なインクの集まりに過ぎない、
なんて主張も出来る。

科学の基本が定義づけと仮説、それに基づく検証、それを第三者による客観的追加検証可能でない
限り証明できないものであるのなら、まず「幽霊」という脳内の概念をどう定義づけるのか、
そのコンセンサスすら無い状態では議論にすらならないだろう。
だからまずスレを立てた>1に訊いたのだ。
もちろん>1以外の誰でもいいよ、俺は信じていないものの定義など御免被るが。

381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/26(金) 09:46:08 ID:YZEpYvUs
>>379
Pゾンビは有り得なく、強いAIは可能って事だね。
これって、物理学者の主流な考えなの?

382 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/27(土) 23:58:13 ID:6Y986k+2
俺は霊を信じてるわけでもないし、一度も見たこともない。
じゃあ一人で真夜中に心霊スポットへ行けるかと言うと、怖くて行けないな・・・。
なぜか、不気味な物を見てしまいそうなんだ。ようするに幽霊だな。
そんな物存在しないとわかっているのに、いざとなると怖がってしまう自分に腹が立つ。
幽霊を信じてない人の中で、本気で心霊スポットへ一人で突撃できるやついる?

383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/28(日) 00:10:34 ID:???
なんで糞スレあげるの?それに反論するバカてなんなの?


384 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/28(日) 11:49:01 ID:???
「幽霊」と認知したとされる場合の可能性として、

〇本当に物理的観測可能な実在として存在する
〇物理的観測可能だが、「霊魂」「幽霊」などとは関係ない別の現象
〇単なる嘘(金儲け・周囲の関心を惹きたい・虚言癖)
〇単なる勘違い、思い込み、事実誤認
〇精神的トラウマ、精神病、薬物などによるフラッシュバック
〇「ドッペルゲンガー」などの原因として挙げられる脳の腫瘍、器質的
 障害による感覚野と運動野のズレによる認識誤認
〇五感以外の知覚として「見える」何か(物理的証明不可能)

他に何かあるかな。

385 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/01(月) 09:59:07 ID:ohshY2d6
>>382
近所の霊園は心霊スポットだが、夜中に1人で夜桜見物の散歩をすることもしばしば。期間限定だけどね。



386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/01(月) 11:52:15 ID:???
>>384
科学に実在しないように観測されるものを幽霊としている。
これは過去の無数の検証であきらか。

そして非科学、つまり客観的に反証しない観測であれば、
多数の観測もあるのも事実。

おまえはよく理解していない。観測されたりしなかったりの両面を
持つのであって、それは物理的に観測できる対象ではない。

観測した何かは、物理的に説明をつければ全く違う科学的説明が
名されてしまう現象であって、幽霊現象ではない。

存在しないものを存在するというのが霊的な意味であって。
存在するものを存在させた時点で霊的ではなくなる。

未確認飛行物体が、政府に正式に挨拶をし、身分を証明したら。
それは未確認飛行物体ではなくなる。

言葉の遊びをするのはやめて桶、糖質っぽいぞ。

387 :384:2010/03/04(木) 20:32:36 ID:???
>言葉の遊びをするのはやめて桶、糖質っぽいぞ。

いえ、最近医者に言われて糖質は控えておりますから。(w

388 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/11(木) 17:21:49 ID:???
>>386
>未確認飛行物体が、政府に正式に挨拶をし、身分を証明したら。
>それは未確認飛行物体ではなくなる。

そういうときには、UFOとして扱われたものが
物理的に存在することが確認され、その正体が判明したというのだ。
だから、例としては不適切。

人間が幽霊だと騒ぐパターンを分析してもいいと思うけどなー。

その結果が、別に「霊的」に値するかどうかなんてことは
物理板的にはそれこそ言葉遊びでしょ。


389 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/18(木) 09:38:44 ID:myRQcBqA
幽霊を信じてるって奴は創価学会信者になりたいって認識でいいんだな?そうだよな?

390 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/18(木) 09:43:46 ID:myRQcBqA
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fnao/shinrei_pic.htm

391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/18(木) 13:28:12 ID:ucNJCGwn
霊という存在も干渉であることだ、ただ 霊 という判断を行う粒子は人の通常の感覚では読みとることは出来ないし何が反応を起こし認識しているかわからない。

夜や写真にそういう現象が起こりやすいということは、熱に関係があるのではないか?
熱と言っても原子の電子が反応をおこす現象のだが、そもそも別次元の粒子の作る反応域は透過する特性を持ち、物質が進路を遮ってもお互い反応しあう
これはシンナーや麻薬等に起こる現象を分解したものだが、その粒子に反応を示した原子が変化を起こすことで、疑似精神状態を作りだし、それによる記憶が、たまたま幽霊と錯覚してしまうのではないか?

392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/05(月) 23:13:04 ID:mc1evp58
オカ板の幽霊スレよりは少しマシだな、ここ

393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/05(月) 23:43:58 ID:???
クソスレには変わりないけどな。

394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/06(火) 15:39:17 ID:???
クソスレというか、突っ込んだところで誰も答えられないだけだろw

395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/19(水) 21:50:16 ID:???
人の意識と複雑な感情が脳の電気信号や神経細胞間の化学反応ではまだ完全に
解明出来ていないうちは霊の存在を完全に否定する事は出来ないんじゃない?

396 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 07:31:00 ID:???
仕組み解明どころか大まかなところで脳科学は未だに精神を見つけられてない。

397 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/23(日) 19:16:22 ID:nabtmYqS
幽霊の正体は暗黒物質?未知の素粒子?

398 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/23(日) 19:43:30 ID:/jtxrVB0
おそらく四次元空間にある物質。
人間の霊魂も四次元空間にあるから敏感な人には見える感じる。

399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/23(日) 19:47:19 ID:???
幽霊が現れる状況からしてただの脳内現象でしょう。
ただつっ立ってたり、ほとんど動きを見せないのは不自然。
自分がもし幽霊になってこの世の人と接触したらどう行動するか考えればわかる。

400 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/23(日) 20:00:23 ID:???
しゃべったり、あちこち案内したりもするよ。
まあ地上に残ってる霊はあまり自由じゃないけど。

高級霊と言われる方々はかなり自由で力がある。

まあ日本で見えたり感じたり出来る人は1万人位しかいないみたいだから立証はかなり困難だ(潜在的には50万人位いるらしいが)

あと同じ能力者が同時にその場にいても高級霊の場合向こうが見せようとした人にしか見えないし
低級霊の場合も10体いてある人は6体見えてもう一人の人にはそれ以外の4体を含んだ6体しか見えないなんてのが普通だから。
(どんなに能力がある人でもその場にいる全ての霊が見えるわけではない。)
こんな感じだからなかなか難しい。
自分が能力を持ってみればわかるよ。そしてすぐ近くにもう一人能力者がいれば。

401 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/23(日) 20:03:02 ID:???
なんかテレビ企画でホテルで幽体離脱して上の階の指定された部屋にあるもの
を当てるとかいう実験でその部屋に人がいないのにサーモグラフィーで観ると
不自然に対象物近くの部分が赤くなったとかいうの聞いたぞ
実験の結果は知らん
テレビのやることだからあやしいけど

402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/23(日) 23:18:47 ID:???
肉体それに脳髄を失ったまたはそれらから抜け出した状態で
意識のようなものだけが残留して漂い続けるのかも知れないな

403 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/24(月) 02:13:12 ID:???
>>402

パソコンそれにCPUが失われた、または、それから抜け出した状態でも
計算が進むexcelのようなもんか。

無理っぽい。

404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/24(月) 07:48:03 ID:???
意識、霊魂こそが本体だから。脳も肉体も単なる殻のようなもの。
意識を三次元に変換するための単なる道具。
肉体なんて無くても霊魂は何でもできる(あちらの次元で)。
つか物理的制約が無くなるから死んできちんと成仏すると100倍ぐらいの能力はある。
matrix見たかな?あれはかなり心霊映画。外に出された連中は肉体を持ったまま物理的制約が無くなってる。
キリストのように覚醒した霊能者だな。
発電所のそとにつながれてる肉体は現代社会に捕らわれてる不自由で不幸な霊魂をあらわしていている。

3部で目が見えなくなったネオが外界を光の塊みたいにみえるようになるけどあれは霊視の一種。
おれも似たような経験をした。おれの場合3次元の目もなおって両方見えるようになったけど。


405 :404:2010/05/24(月) 08:27:25 ID:???
リサ・ランドール博士が私たちは3次元空間に閉じ込められていると言っているがまさにその通りなんだ。
matrixのように三次元世界に閉じ込められてるのが私たち。地上に修行しにきてる。
死んでから(が?)も本番なんだよ。

406 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/24(月) 08:46:08 ID:???
んでmatrixのプラグが何かというとチャクラ(と経穴)を表しているんだ肉体と魂をつなぐエネルギーセンター。
これらチャクラは東洋人(医学)が感覚と長い経験で存在するとしていたものだけど今では西洋人も存在を認めてる。
(西洋学問、医学はうわべの知識だけのものが多い)

そして頭の後ろ首との境目あたりに第8チャクラがあると言われていて、このチャクラは天とつながるチャクラと言われている。
丁度この位置にmatrixのプラグはあるんです。

まあ神様はいたずら好きだな。偶然の一致とは言えmatrixのような映画作らせるんだから。

407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/24(月) 11:16:46 ID:???
というようなイメージをもつSFや宗教は結構あるけどね。
イメージとして魅力的だけどさ。

まあ、いろいろバリエーションはあるけどね。
攻殻機動隊とかさw

でも、なんかそんな気がするという以上の
現実味はあるのかね?

408 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/24(月) 12:29:33 ID:6blKojxk
「霊の実体を科学的に調べて論文を発表した博士!!!」
って・・・ ただの変人か東スポの紙面みたいだww
やっぱ何か現象が起きれば科学的に調べるので 答えが「むむ!霊のしわざだ!!」
にはなりづらいのね・・・ 「原因を科学で証明する」のでな
科学で霊が証明されればアリだろう・・・そりゃ・・・
ナシだから無しだろう
スピリチュアルなものは信じないので 俺は虫がその辺で踏まれて死ぬのと私自身が事故死するのと
なにも違いは無いし意味も無いと思ってる
生きとる人が勝手に無念だの何かを知らせるだのドラマにして幽霊になるのは人間の勝手だよなー
「お前らどんだけの生物食って言ってんの?」って 魚の幽霊が言ってるぞ


409 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/24(月) 12:59:28 ID:YvjsXHYU
まず、気 = プラーナ = オーラ がなんなのか調べて欲しい。
霊魂や不浄霊と近い領域にあるから(これは「気」を判ってる霊能者ならわかる)。
気功師の手から赤外線が多く照射されてると言うけどこれはプラーナに付随する赤外線で
プラーナ(気)の正体じゃない。
ソニーとかがプラーナ(気)の研究やってたけど結局なにもわからず終いなのかな。

気 = プラーナ = オーラは普通の人でも結構感じたり見たりできるので
自分で気功や一部のヨーガ、(あまりお奨めしないが密教の修行)など及びオーラを見る練習をやってみると
科学的に観測できていないエネルギーがあるとわかるよ。
にぶい人はこれすら感じないかもしれないけど。

「ある」と自分で感じられなければ、それを考える気にもならないでしょ。

410 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/24(月) 14:27:17 ID:???
変性意識状態をつくる訓練を積んで感じられるようになった場合、
 あったものが感知できるようになったのか、
 ありもしないものが感知できるようになったのか
2つの可能性を検討する必要がある。

感動のあまり、充分な検証を経ずに
直感的に前者だと信じ込んでしまった人の言うことは
とりあえずは「症例」としてあつかうより他はない。


411 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/24(月) 15:37:31 ID:???
生物に魂があるとすれば昆虫やもっと原始的なものにも
魂は存在するのだろうか
細菌やバクテリアにも魂はあるか

412 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/25(火) 05:27:52 ID:???
>>409
>>410の言う通り、まずは単なる思い込みでないか確認する必要がある。

ただ、現時点で科学的に証明されていないエネルギーを感知しているかどうか調べるのは困難。

仮に「気」が存在するとしても、当分はオカルトの域を抜けることはないと思う。

413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/26(水) 20:09:19 ID:???
ホントに幽霊おったら戦争で生き残った人たちは片っ端から死んでるだろうねー

414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/26(水) 23:23:50 ID:2DxJ2QyL
>>410
気功とかは変性意識とかそういうもんじゃありませんよ。
調べればわかりますけど、ある流派では師匠が入門希望者に対して自分の親指を立てて
そこから出ている気の形を正確に答えられた者のみ入門許可とかですから。彼らには見えてあたりまえ。
見える人にはきちんと見えるんです。

あとヨーガの師とか整体師の人は、相手の体の悪くなってる部分が自分の体に痛みとして投射されて
相手の悪いところ全部お見通しなんて人は沢山いますよ。(目で全部見えてしまう人もたまに居るけど)
整体関係の人に聞いてみればわかる。

自分で体験してみないとなかなか信じられないんだけどね。

415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 00:26:47 ID:???
ちっとも物理的じゃないな

416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 01:50:27 ID:xVwL96Ho
人間・・・ 悪くなるとこは大体決まってるだろ・・・
物理的に霊を証明できるかってなると無理だよなー
逆にいろんな事を科学で証明できなくなるんだからさー
研究途中であきらめて「幽霊のせい」にされるとありとあらゆる科学が進まないのさ
それこそパソコンすら発明されて無かっただろうさ・・・
心霊肯定派は科学を馬鹿にするが 証明できるものは科学でしかないって基本に戻らんかな
決して言いくるめるつもりじゃ無いんだが 「今のところ無い」んだから「証明する方法」を考えてみようぜ
空想とか人から聞いたとかじゃなくさ
俺は例えば「心霊スポットにプレハブ建てて10年住んでみる」とか実験してくれる人が居れば
喜んで被験者で住んでみたいんだがな


417 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 09:04:53 ID:hLjsMUiD
「ある」のは少なくない人が感じてるし見てる。
そして私は上でそれは思い過ごしじゃないと言っている。
もともと万象は科学であるから存在するんじゃなくて「ある」から科学で証明できるんでしょ。
ので科学的に証明して欲しいと思ってるんだけど。


証明しようとするなら研究者自身が存在を感じた方がその現象に対する洞察がしやすくなるでしょ。
いきなり幽霊を考えるのは困難だからプラーナ(気)から始めるといいよと言うこと。
そして、その後は幽霊より霊魂の存在を確認していくのがやりやすいかも。


あと業の因果(カルマ)システムは存在していて大筋で一人の人間の一生が決まっているのも私が知る限り本当なんだ。
皆どんな人生を送るかだいたい考えてこの世に来てる。


まあここに書いてもしかたがないのかも。最新物理学も空想の世界になってて実験で証明不可の様な感じみたいだしね。
CERNで少し突破口が開いて20年内ぐらいに何かわかり始めればいいな。

>「今のところ無い」んだから〜
これは間違いだね。(科学では)あるか無いか判らないが現状でしょ。

ノーベル物理学賞受賞の益川敏英さんでさえ
「全ての物質は素粒子で出来ている。」と言ったあと
「人間も素粒子で出来ているんですか?」と聞かれて
「んー生命はわかんない!」と答えていたよ。

最初から無いと決めつけてたら科学は全く進歩しなかったでしょ。何かあると思って努力したから出来たものがほとんどだ。

418 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 11:53:17 ID:???
>>414
>そこから出ている気の形を正確に答えられた者のみ入門許可とかですから。

意図的でないにしろ、被暗示性が高いかどうか、あるいは無意識のノンバーバルコミュケーション能力が
高いかの試験ということはない?

まあね、どうしても疑われるのは
肉体が完全に失われた後、生前の思考や情報処理体系を維持できるような
機構がそう簡単にできると思えないからなのよ。

そりゃ、確かに科学でまだ解明されてないものは、たとえばダークエネルギーとか、
研究途中のものや、理論はあるけど技術的にどう検証したらいいかわからないというのは多くある。

だけど、物理知らない人は、それを盾にしてなんでもありといわんばかりに
簡単に高次元世界だの霊界だの異次元だの気だのってオカルト実在論的に主張しすぎる。
いざ蓋を開けてみると、そういった既存の物理体系を無意識のうちに全否定した言説を鵜呑みにする
気が起きるほどハッキリした測定データがないんだよなあ。
さらには、その「霊的」機構はときどき既知の物理系と相互作用できないといけない。
これはかなり奇妙な話なのよ。

物理的データとして記録に残る形で再現性よく実験できると話は違うんだけどさ。
測定装置が人間の感覚だけというのは、疑ってかからないと学問的に危ういのよ。

419 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 12:05:54 ID:???
被験者がなんといおうと、霊をみることと気功は分けて考えないといけない。

気功は存在が容易に確認できる生きている人間Aから別の人間Bへ
何らかの作用が伝わるという主張で、
幽霊の方は、存在が確認できていない霊A'から別の生きている人間Bへ
何らかの作用が伝わるという主張だからね。

前者の方は、人間Aの存在を疑う必要はないし、
焦点は、人間Aから人間Bへ何かが伝わったかどうかになる。
また、人間Aの行為を制御することで、実験に必要なタイミングで
現象をコントロールできると仮定できる。
とすれば、いろいろ実験のやりようはある。(途中で行き詰まることは大いにあり得るけどね)

後者の方は、霊A'が存在しないのではないか?という疑問をクリアすることから
始めないといけない。ところがこれが極めて困難。
人間の主観や再現性のない曖昧な写真などではクリアしたとは言い難いので。


420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 14:30:51 ID:TvItS3Ph
>気功は存在が容易に確認できる生きている人間Aから別の人間Bへ
>何らかの作用が伝わるという主張で、
霊は同じ理由で存在が簡単に確認できる、多くの観察者の証言で
その存在は確実である、その面で気功と同じだ、
存在の意味において経済とか業界という高次の価値観の存在と等価である。
故に箇々の実在は意味をなさない。

物理は少なくとも科学である、それは確実に反証できることだ、
別の方法でもその検証ができること。

おまえのはそうじゃない、理論だけの物理であっても論理的反証や
検証として矛盾を論理的に排除している。
気功の存在を論理的に定義できた例は存在していない。
まゆつばってやつだ。



421 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 14:48:46 ID:???
>>420
>存在の意味において経済とか業界という高次の価値観の存在と等価である。
>故に箇々の実在は意味をなさない。

そんなこといったら、人間の概念だけの存在に過ぎず、
自然科学的には観測も議論もできないということになる。

だとすれば、心理学や精神病理学など人文科学か医学の世界であつかうのが妥当になるわな。

>物理は少なくとも科学である、それは確実に反証できることだ、
>別の方法でもその検証ができること。
>
>おまえのはそうじゃない、理論だけの物理であっても論理的反証や
>検証として矛盾を論理的に排除している。
>気功の存在を論理的に定義できた例は存在していない。
>まゆつばってやつだ。

お前呼ばわりは酷いなあ。
だから、「途中で行き詰まることは大いにあり得るけどね」といったの。

気功があるとホントに主張するなら、その気になれば反証可能なハズの実験ができるでしょ。
その結果、再現性がないとか、気のせい以上の有意な効果を認めがたいとか、
あるいは、催眠術に類する類のノンバーバルコミュケーションによる暗示以上の効果を認めがたいとか
そういう結果がでるわけでしょ。
いっとくけど、俺は気功に何か特別な場の力が絡んでいるとかは思ってないよ。

でさ、
>気功の存在を論理的に定義できた例は存在していない。
ということだけど、どんな実験をしてどんな結果を得たの?


422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 15:27:28 ID:???
外気功というものを「気」なるもののパワーが伝わって相手に影響が及ぶという仮説と
いや、単に動作による視覚効果とか手の熱気(放射)とか音とか風の流れとかで
暗示をかけられただけでないの?(あるいは示し合わせたインチキ)という仮説を
区別できる実験を考えればいいんでしょ。

どっちでも解釈できる実験なら、はじめからやる価値がない。
どっちでも解釈できる実験でしか気功が効果をあげないなら
「気」とかを物理的な存在として考える必然性はないことになる。

そうなれば、一種の軽いマッサージか、オカルト趣味のカウンセリングの一種か
単なる社会現象ということになる。それ相応の分野で扱えばよろしい。

幽霊の場合は、どうとでも解釈できる実験(事例)以外は既にほぼ駆逐状態でないかい?
コナンドイルやフーディーニが生きていた時代ならいざ知らず。
再現性がないものは、ハッキリした測定値と物理理論の裏付け(オカルト理論でなく)がない限り科学にはならん。
伝説や逸話にすぎないからな。

423 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 16:14:54 ID:8L2zRIA4
うん霊と気は分けて考えていいよ。
気は見える人多いが、それらの人の多くは霊が見えたり霊と話したり出来る訳じゃないから。
霊能は一段高い能力だと思う。
私や知人は経験的に霊と気は近い領域にあると考えている。
証明するにしても霊能力者を被験者に用意するのは困難だから「気」でやればいいと思う。
「気」を科学的に測定できるようになればいいと思うんだよね。
それが出来れば生きている人間の意識、魂が「何か?」と言うことも少しはわかってくると思う。

気がプラシーボでは?と考えている人がいるけど一流気功師に会えばその考えはすぐに変わるよ。
そして、催眠では?入眠時幻覚では?とこじつけに走るようになる。
まあ、ある気功師の先生に会えばその考えも変わるだろうけど掲示板には書けないな。


>意図的でないにしろ、被暗示性が高いかどうか、あるいは無意識のノンバーバルコミュケーション能力が
>高いかの試験ということはない?

気は見える人には確実に見えてるよ。視覚的に見えてる。
それ以外にも体でどんな種類の気か感じられる人も居るけど、さすがに離れたところの親指の気の形を体で感じるのは難しいと思う。
(私の場合は視覚と体感両方ある)

424 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 16:18:09 ID:8L2zRIA4
ここからは霊の話だけど。

私の場合、視覚的に完璧に見える場合もあるし、脳にイメージが映される場合もあるし、体で感じる場合もある。まあ時々おしゃべり。
私の相方はお話しをかなり自由にできるレベル(彼女は視覚的に見ることは出来ないけど。)
ただし、「気」と違って霊能力は結構ムラがあっていつでも自由に出来る訳じゃない。


>肉体が完全に失われた後、生前の思考や情報処理体系を維持できるような
>機構
これは発想の転換が大切で、もともと情報(意識)は別にあってたまたま(3次元空間では)肉体を使ってる。
と考えた方がすんなりいく。私は経験的にそう考えている。
意識や霊が「実」で三次元世界に現れている物が虚像みたいな感じか。(遙か太古に仏教は似たようなこと言ってるけど)
まあこれは科学で証明するのは出来ないかも知れない。遠い将来出来たらいいけど。



425 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 16:33:37 ID:???
あ、ちなみに私は「気」をある程度操れるけど気功師ではありません。相方も気功師ではありません。霊的なことも仕事にしてません。

426 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 18:41:51 ID:???
>>423
>気は見える人には確実に見えてるよ。視覚的に見えてる。

という主観ではあろうが、文字通りの視覚と解釈して良いかどうかは怪しい。

本来の視覚という意味では、眼球内の視物質がその分子の吸収スペクトルに応じた電磁波を受光することで
異性化、あるいは化学反応を起こすことで視神経にシグナルを伝達する。
錐体細胞と桿体細胞に含まれるそれぞれの視物質の吸収スペクトルは既に明らかにされており、
本当に視覚が正常動作しているなら、可視光領域の電磁波と幽霊は相互作用することになる。
あるいは、違う波長の電磁波と相互作用し、
かつ、見える人だけ通常人とは異なる波長に応答する異常な視物質をもっているか。
いずれにしても、対応する波長に応答する機器によって例外なく確実に検出・記録できないとおかしい。

それにも関わらず、一般の人が見えないということになれば、
一般人は無意識のうちに幽霊に関わる情報だけを選択に認識しないようになっているとか
そういうことになる。しかし、霊が人間に似た形で写るのであれば、記録を画像処理しても
霊を区別することができる符号でもついてない限り明確に生きている人間と区別して無視するのは難しく
ちょいと波長変換したり画像をゆがめたりすれば認識にかかりそうなものである。
これは流石に妄想的な言説でかなり不自然な気がする。

電磁波と幽霊が相互作用してないなら、視覚の異常ということになり
幻覚、誤認、視神経の誤動作、などに分類されるだろう。
実際に視物質が反応していないのに視覚として認識されているのだから。

というわけで、主観的に「見える」というだけでは本当の意味での視覚であるとは断定できない。

427 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 18:48:45 ID:???
>>423
>気がプラシーボでは?と考えている人がいるけど一流気功師に会えばその考えはすぐに変わるよ。
>そして、催眠では?入眠時幻覚では?とこじつけに走るようになる。

感覚や認識をもった生物にしか作用しないのであれば、
その「こじつけ」といわれる疑問は当然だと思われる。
むしろ、それを疑わない方が盲信ということになる。

催眠やプラシーボやあるいは他のタイプの
人間の五感に作用して無意識のうちに相手の行動を誘発している技という説と
そんなものではなく「気」という仮想の力が働いているのだという説を
明確に区別できる実験を考えないうちは、主観的に明確だといわれても採用するわけにはいかない。
してしまえば、無批判な盲信となり科学ではなくなるからだ。

428 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 19:05:50 ID:???
>>424
>これは発想の転換が大切で、もともと情報(意識)は別にあってたまたま(3次元空間では)肉体を使ってる。
>と考えた方がすんなりいく。私は経験的にそう考えている。

それが物理的に考えるとそんな簡単にすんなりいかない。
それは幽霊に興味のある科学少年やオカルト少年なら大概思いつく仮説に過ぎず、
>418にあるように、
「物理知らない人は、簡単に高次元世界だの霊界だの異次元だの気だのってオカルト実在論的に主張しすぎる。
いざ蓋を開けてみると、そういった既存の物理体系を無意識のうちに全否定した言説を鵜呑みにする
気が起きるほどハッキリした測定データがない。」
ということになりかねない。

確かに現時点では意識の機序がハッキリせず、
人工的に人間と区別できない意識を作り出せるとはいえない状況だが、
脳に直接、物理あるいは化学的な作用を及ぼすと、容易に意識状態が変化し、
また、脳がある程度以上、一時的機能停止や破壊されると意識の維持は困難になることが知られている。
一方、幽霊については生前の脳が完全に破壊されているにも関わらず、
なぜか完全に機能だけが回復しているということなる。
この理由を物理的なプロセスとして理論づけないと現時点ではアイデア倒れというほかない。

せめて、3次元空間ないの物質を一切使わずに、情報を蓄積・処理できる媒体と機構があるのだという仮説を
そんなものはなく残された人間のご認識によるものだという仮説から明確に区別できる実験が必要であろう。

そりゃ、素粒子理論や超弦理論では余剰次元を考えはするが、
都合良くあるときは3次元の脳と相互作用したり、あるときは切り離したりできるようなものではないしねえ。

429 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 19:23:21 ID:???
いくら何かの現象を超自然のものとして解釈できるからといっても、それだけでは駄目だ。

昔の人は、疫病の流行や雷などについても超自然的なモデルを作り上げ、
祈りとか調伏とかの霊的な方法論で制御しようとし、なかば効果があると信じていた。

しかし、これとは全く別の説明、ウィルスとか放電とかが現れた。

どちらが正しいかは、誰かが強く怨霊を見たかどうかではなく、
2つの仮説を区別できる再現可能な実験によって区別されるのが妥当だ。

霊だの何だのも、ただ主観的にはハッキリ感じられるとか、
オカルト的な仮想体系で説明できるとかでは説得力をもたない。

なぜなら、これまで実験事実と理論的、数学的な探求によって検証を繰り返すことで
くみ上げてきた体系と強烈に整合しない割には、事実や根拠が判然としないからだ。

430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 19:32:11 ID:???
幽霊に限らず、妖精や悪魔、天使、神、前世、未来など(と思われるビジョン)が見える人がいるからなあ。
そういう人たちがみんな理性が崩壊しているかというとそうでもなく、
それ以外には問題なく社会適応している人はけっこういるらしい。

子供の時だけって言う人もいるし。

だからといって、人によって訴えや解釈が異なる
妖精、悪魔、天使、神、前世、未来をみんな実在のものと信じろといわれても無理がある。

むしろ、人間というのはありもしないものを時ととしてハッキリあるように見えてしまうものだと考えた方が簡単なんだよなあ

431 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 19:47:57 ID:???
>>426
>>423で言ってるのは霊じゃなくて「気」のことね。
たとえば師匠が提示した気の形を10人が10人答えられて、全員が目で見えてると言ったらどうなんだろ?
まあどうでもいいけど視覚野が何かを捕らえてると思うけど。


>>427
んーぐじゃぐじゃ言ってないでまず一流に会ってみるのがいいよ。


>>428
物理体系は壊さないよ。既存の物理体系を壊さないようにもっと大きな体系があるだけだと思うから。
その一部が三次元世界に現れているだけだと思う。

>一方、幽霊については生前の脳が完全に破壊されているにも関わらず、
これは>>424ですでに証明は難しいと書いてあるよ。そして意識は脳とは別な部分にあるとも言っている。
脳は単なる変換器と一時貯蔵メモリみたいな物(肉体のコントローラもかねてるけど)。
でもおそらくこういう構造になってるので科学が十分に進歩したらこういう方向に考えていけば解けるよということ。


私の言ってることを否定するのは簡単だよ。否定は中学生でも出来る。
難も苦労したくない人にそんなことして欲しいんじゃない。
汗かいてそれを検証、証明する方向にいって欲しいと思ってるだけ。

432 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 20:03:16 ID:???
>>429
そうなんだけどね。

まあここからの話はオカルト的で全く信じられないかも知れないけど
雷のメカニズムは科学で説明できてるけど
何故ここに雷が起こるのかは多少カルマが影響してて祈りとか調伏が左右したりするんだよ。
あと雷が起きる直前で納まるか臨界を超えて落雷するかとか微妙なところに。

これは本当に信じられないだろうから流していいです(でも業の因果の法則)。
私もここまで言うと怪しがられるから言いたくない。自分で書いていても怪しい。
まあ避雷針いっぱい立てとけば人間生活に対して影響しないだろうし。
突風対策は建造物を強固にしとけばいいだけだから。


人間は科学で強大な物理的能力を手に入れてしまったから自然的力がわからなくなって無視してるんだよね。
昔は町を風水にしたがって作って「気」の力を最大限に利用していたのに。
でも東京の殺伐とした汚い風景見てればみんな気力がそがれていくのも事実。

433 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 20:05:41 ID:???
>>431
>たとえば師匠が提示した気の形を10人が10人答えられて、全員が目で見えてると言ったらどうなんだろ?

所作、視線、その他のノンバーバルコミュケーションが無意識のうちに行われていないかの検証が先だね。
次が、埃と空気の流れなど見えるか見えないかの何らかの痕跡が一切ないかどうか?
次に、師匠と弟子の間で「こういう状況ではこういう形の気があると答えると正解とされる」というような
無意識的かつ体験的な学習がなされていて当たる確率が上がっていないかどうか?
その他諸々の可能性を排除するか、あるいは「気」なるものを直接測定するかじゃない?
まあ、簡単じゃないだろうけど、10人の証言が一致したというだけではなんとも。

>まあどうでもいいけど視覚野が何かを捕らえてると思うけど。

視覚ではなく、視覚野(脳の一部の領域)ね。
それは、視覚的な想像をしただけで働くし。

>そして意識は脳とは別な部分にあるとも言っている。
>脳は単なる変換器と一時貯蔵メモリみたいな物(肉体のコントローラもかねてるけど)。

うん。よくある仮説だけど、いまのところ具体性はないので不利な仮説だというだけだね。

>汗かいてそれを検証、証明する方向にいって欲しいと思ってるだけ。

それはわかる。
だが、いまのところ否定的な材料ばかり目につき、肯定的な材料はどこか曖昧。
だから、否定するのは簡単なんだよね。
逆に物理学をひっくり返して電子は存在しないと否定するのは中学生には難しい。

否定的な解釈が成り立つ可能性を一つ一つ潰していくことが
「汗かいてそれを検証、証明する」ってことでないかい?


434 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 20:21:46 ID:???
>>432
>何故ここに雷が起こるのかは多少カルマが影響してて祈りとか調伏が左右したりするんだよ。
>あと雷が起きる直前で納まるか臨界を超えて落雷するかとか微妙なところに。

とするなら、人工落雷実験施設や、もっと単純な小さな放電装置で
何処に放電が着地するかを祈りとか調伏とかで有意差をつけて制御できるわけだよね。
それなら実験になるんじゃないの?
人間の静電気などが作用しないようにシールドする必要はあるけどね。

そして、その現象が立証されれば
次は、電子の流れなどの物理的な存在と容易に相互作用する何か超自然的なものがあるかどうかを調べることになる。
電場、磁場、重力以外の新しい場ということになる。物理体系をひっくり返し兼ねない主張だよ。

宗教的、呪術的、あるいは文学的なお話から科学に到るには
そうやって反証可能な手順で、一個一個他の可能性を潰していかないとさ。

そうでないと、自然現象について「運命」を感じるのは人間の芸術的な感性という
可能性を排除できず、物理現象であるかどうかは留保せざるをえない。

まあ、
風水にしろ呪術にしろ原始的宗教にしろ、
なんとも人間の詩情に訴えかける美しい芸術的感性の産物であるのは認める。
科学的にはどうかと思うけど。

435 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 20:22:42 ID:???
あと何もなければ1万年以上も前からシャーマニズムとかやってないよ。
恐山のイタコとかあれは本物。そういう力を使わないとベーリング海峡超えていくとか難しかったと思う。
日本人も豪勢な神社なんて作らなかっただろう。

祈りや調伏にしたってなんも効果がなければ、留学やなんやらして当時最高の学問を究め修めていた僧侶達があんなことするわけがない。


436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 20:35:56 ID:???
宗教学の話を何で物理板でしてるのかが理解出来ん

437 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 20:39:28 ID:???
>>434
>>432に書いてあるようにそのことについての議論はやめよう。ばからしい。
全く同じ落雷を起こすこと不可能だろうし。全部誤差の範囲で片付けられるでしょう。

あと恐らくカルマは実験に対しては作用しない。実験になんの業がある。
(実験装置の故障とかには作用する可能性はあるけど。ばからしいから議論はやめよう。)

これは人間が100%自然を科学で寸分違わず再現できるようにならないと科学では証明できない。
(つまり人間が宇宙を作れないと証明できない。)

あと本当に物理学で気象がわかってるならシミュレーションだけで10日後ぐらいの天気は完全に当てられるはずでしょ。
本当は1年後も当てられるはずだけど。
実際は何千(万?)個の観測風船を上げても十数時間後の天気も怪しい。

438 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 20:46:25 ID:???
>>435

どうかなあ。

学問の歴史に限ってさえ、充分な情報が得られない時代には、
さまざまな間違った解釈や間違った方法論が考えられ、
後に誤りを発見したり、全然間違った方法論だったりしたが判明したりことがある。
科学以前の原始的な方法論に関してはなおさらそういうことが多い。
つか、その手の魔術、呪術から少しづつ検証を繰り返して誤りや怪しいものから
大丈夫そうなのを選び出して発達したのが科学だし。

もしも、たとえなんらかの効果があるにしても、
プラセボ効果、ストレスの軽減や自信の強化、祈祷と同時に摂取した食物の薬理効果、
祈祷の時の環境による温熱効果、体験的な予測にタイミングを合わせただけ、
宗教的な指導者によって集団が団結した効果、などなどいくつもの非超自然的な効果の
可能性を排除しないと、呪術が超自然的な効果を及ぼしたという証左には残念ながらならないよなあ。

シャーマニズムとかも、少なくとも科学的におかしい部分はかなりあるし、
人間はたとえ誤っていたり不確実でも何らかの解釈や説明をしたがる傾向にあるので、
古代においては深層心理や詩情に訴えかける仮説を採用しやすい環境にあるといわざるを得ない。

だから、1万年以上前のシャーマニズムの存在やベーリング海峡超え、豪勢な神社、
昔の僧侶の留学をもって、超自然的な効果の実在の証拠とするのは、
文学的には魅力的だが、科学的にはいかがなものか。


439 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 20:54:25 ID:???
>>438
まあ恐山にいってイタコさんに霊を降ろしてもらって自分で見るのが手っ取り早いと思う。

祈りや調伏にしたって誤りであると証明されてもいない。
科学的に誤りと証明して、今の神社や寺等の宗教法人に突きつけて見て欲しい感じもするけど。


とりあえず気功にしてもシャーマニズムにしても実際見てみてくれ。
それから議論するなら議論しよう。
机上の空論にも達してない。

440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 21:07:08 ID:???
>>437
>全く同じ落雷を起こすこと不可能だろうし。全部誤差の範囲で片付けられるでしょう。
つまり、呪術の効果は全部誤差の範囲で統計的有意な現象は引き起こさないわけね。

>あと恐らくカルマは実験に対しては作用しない。実験になんの業がある。
カルマというのは人間側の理屈であって、
電子にとってはなんであれ、既存の力以外の作用があるかどうかですよね。

カルマなるものと呪術なるものが放電現象に有意な変動をもたらすというモデルがあるが、
統計的有意差程度の効果も得難いということになってしまう。
しかも、その検証すらばからしいということになると、
もう、科学的事実というより感性と心理的な解釈の問題となりかねない。
残念ですね。

>これは人間が100%自然を科学で寸分違わず再現できるようにならないと科学では証明できない。
それは、飛躍しすぎですね。
むしろ、超自然的な効果があるにしても「100%自然を科学で寸分違わず再現できる」状態になるまで
有意な効果を検証できないほど呪術の効果が小さい(無視できる程度)とさえきこえます。

なお、100%の結果が得られないのは非線形な相互作用のある気象などの現象は、往々にしてバタフライ効果などの
僅かな初期条件の違いが大きな結果の違いをもたらすという科学的な理由が大きいです。
科学で100%自然を再現できないからといって、直ちに超自然的な効果があるということになりません。
折角、科学的に有意で反証可能な形で検証するにはどう考えたらいいかという話になっているのに
>418の通り、
>だけど、物理知らない人は、それを盾にしてなんでもありといわんばかりに
>簡単に高次元世界だの霊界だの異次元だの気だのってオカルト実在論的に主張しすぎる。
>いざ蓋を開けてみると、そういった既存の物理体系を無意識のうちに全否定した言説を鵜呑みにする
>気が起きるほどハッキリした測定データがないんだよなあ。
という実例になりかけています。


441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 21:13:24 ID:???
>>439

つまり、主観的体験を重視せよと。

いやね、口寄せも奄美のシャーマニズムも原始宗教もとても面白いんですがね、
しかし、いくら私が宗教的な衝撃を受けてようとも科学的に有意な検証に耐えないとなると
やはり自分の直感の方を疑うべきということですよ。
そうでないと科学的検証と称して疑似科学を振り回すことになりますから、
そんな態度は不誠実でしょう。

ま、科学的な検討の俎上にのる前に議論はおしまいということですね。

442 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 21:18:11 ID:???
>>440
自然の雷の落雷位置を放電実験で決定すること自体にむりがある。
その他の(気象)条件の方が無限大といえるほど大きいでしょ?
それを起電力も決まった実験に置き換えようとすること自体センスが欠けすぎだと思う。
せめて気象条件を人工的に作り出して落雷させてみてくれ。

まあ>>432で最初からどうしようもない話と言っていて流して欲しいので、これに食いついてこなくていいですよ。
ここに反証してくるぐらいしか自分を示せないのかな・・・。


443 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 21:19:22 ID:???
>>441
いや現象を知っている人でないと議論できないでしょ。
光を見たことのない人と光について議論するようなもの。

444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 21:22:50 ID:???
>>441
科学的であるなら現象を自分で確認しても議論はきちんと出来るでしょ。
現象を確認しないで議論するのはあなたの怠慢だし。
上でも書いたけど光を見たことのない人と光について議論をするのは困難でしょ。

科学的にと言うなら怠慢をするのはせめてやめよう。

445 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 23:07:55 ID:???
>>442
>それを起電力も決まった実験に置き換えようとすること自体センスが欠けすぎだと思う。
>せめて気象条件を人工的に作り出して落雷させてみてくれ。

むしろ、それもセンスが悪い。
むしろ、複雑に要因が絡まった方が誤差に紛れやすいはずだし
解析も曖昧になるはず。

まず、電子が呪術によって経路を変えうるかが第一点だろ。
次が、静電気が蓄積した水蒸気のどこから放電が始まるかの位置を呪術で制御できるかでしょ。
こうして一つ一つ条件を潰していかないと。

逆にもし、さまざな要因があるにもかかわらず、
それらに打ち勝って呪術で落雷位置を制御できるとしたらとんでもない強力な物理的な作用があることになる。
すごく気軽に物理学的には大それた事を言う人だなあ。

まあ、議論が終わりだというからいいけど、疑問に思ったのは呪術の物理的な作用を明らかにしないうちから
実験室の電子の経路は誤差の範囲で変わらないと決めてかかったり、
実験では検証不能な形でしか作用しないと予言するのかなあということ。
なんか科学的な検証にかけると誤差に紛れるほどの効果しかないと決めてかかるのはどうかと思うけど。
それならば、初めから存在自体が疑わしいレベルということになっちゃうからさ。よくないよ。

残念だよ。エリアーデの本とか読むととても面白いし、フーディーニの動機もわかるしさ。
興味がないわけじゃないのに。
もしかして、科学を軽視あるいはバカにしてる?
まじめに話したのに同じ論調をとらないだけで人格非難までされるとはね。



446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 00:13:36 ID:???
>初めから存在自体が疑わしいレベル

最初からそういってるよ。>>432で自分でも書いていて怪しい。
と書いてあるでしょ。でもバタフライ効果なんでしょ?

だから議論しても無駄。検証は不可能。
有るけど無視しておくしかない。

447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 01:32:41 ID:hcgs9Kfa
じゃ 「証明できない」で終わりにしてぇな
無駄な議論だからさー
否定派なんだが議論が無意味だと思う・・・

448 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 08:37:53 ID:eCHZSOc8
はい。自然(宇宙)全体にかかってるようなカルマを解き明かしたりその量子カルマを観測したりするのは無理だと思う。

だからとりあえず。

プラーナ(気)とは何か?を解き明かして、観測してください。
これを観測できれば霊魂・意識(生きてる人の)を観測できる可能性がでてくる。
すると人間こべつにかかっている業の因果(カルマ)の情報を解読できるかも知れない。
(その人がどのような人生を送るように設計されてるかとか前世とか)
この段階になれば幽霊、霊も観測可能になってくると思う。

まあ議論する前に一流の気功師(日本で10本の指に入るぐらいの)と本物の霊媒師(恐山のイタコとか)には会って現象を確認してきてね。
いまはレベルが低すぎ。


449 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 09:23:17 ID:???
まあ、雷でカルマだとか呪術だとか、
伝聞や推測した話であって見たわけじゃないだろうしな。
測定誤差の範囲でなんとでも言えるだろうし。

450 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 09:56:55 ID:???
ジョルジュ・ルメートル司教のように、科学と信仰は完全に分けて考えねばならぬ。
宗教的な信念を証明する道具として科学を考えるならば、
たちまちのうちに怪しげで有害な疑似科学に堕してしまうであろう。

どんな宗教的ビジョンを得ようとも、科学には関わりないことである。
宗教的ビジョンに合致しないから誤りだと考えてしまう人は科学から距離をとる方がよい。
すでにそれは擬似科学的な思考であり、それをもって科学に取り組むならば生涯を無駄に過ごすだろうからだ。

そのような人は、
何も分かっていない科学が傲慢で愚かにも宗教的ビジョンに逆らうとは何事か、と考え勝ちだが、
実は、自らの宗教的傲慢さで科学を踏みにじっているに過ぎない。

ひらめきや直感は科学にとって重要な要素だが、
それが本当か、実はなにかの間違いではないか、
他の解釈が可能ではないか、などなど
実験や数学の力を借りた理論で徹底的にチェックしないといけない。
その予備段階である検討の段階から、他の仮説を排除するようでは成功はおぼつかない。

451 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 10:12:01 ID:eCHZSOc8
現象を見たこともないのに適当に仮説を立てる人が多すぎで話にならないだけなんだよ。
しかも無理のある方向にしか仮説を立てたがらない。

宗教とは何ら関係ない。

452 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 13:39:34 ID:???
見たことある人は、科学的な考察に足るような説明できないし。
全員が見に行かないといけないんじゃ、絶望的だね。

453 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 14:00:03 ID:OKFfL2oS
気あるいはオーラが実在すると仮定する。
そして気あるいはオーラがある人物には「見える」と仮定する。

なぜその人物にはそれが「見える」のか?

まず、「見える」とは視覚神経細胞の興奮あるいは大脳後頭葉視覚野の興奮だ。
失明患者であっても、視覚神経に電気刺激を加えると「見える」ことが知られている。

ある人物の脳は、いかにしてある場所の気の存在を知覚し、興奮しているのか?

ここでさらに、気を知覚する霊魂のような主体が実在すると仮定する。

ある場所の気の存在を知覚した霊魂は、いかにしてその情報をある人物の脳に
伝達するのか?

ある人物の脳内では電気信号、あるいは神経伝達物質が生成されているとして、
霊魂は無から電気信号等を発生させる能力を備えているのだろうか?
また、いかにして霊魂はその脳がある人物の脳であると識別しているのだろうか?


これらの疑問を説明しようとすると、「霊魂と脳の間には相互作用がある」
という前提が必要になると俺は思う。
そして、脳は物質の塊なので、脳と相互作用できるならば、その他の測定機器とも
相互作用は可能であると予測される。

つまり霊魂や気、オーラが存在するならば、機械による測定が可能である。


454 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 14:14:41 ID:???
ここで霊魂が見えるとかパソコンという物質を使って書いているわけだから、
もしも本当に霊が存在するならどこかの時点で物質と相互作用していることになるわな。

一切、物質と相互作用していないなら、脳にそのような情報は伝わらんからな。

ただ、「意識や霊が「実」で三次元世界に現れている物が虚像みたいな感じか。」
なんてのストーリーもあるので、人によっては
幽霊->脳ではなく、幽霊->脳とは独立の意識(心眼?)->脳
とかいいだすかもしれん。

その場合、三次元世界の外とか簡単にでてくるけど、
相対論的な4次元時空ではなさそうだし、超弦理論やM理論の余剰次元なのか今ひとつハッキリしないので、
結局、幽霊や意識の説明にはなっておらず、
何だか分からない都合の良いものという以上の意味はもたないけどね。

455 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 14:36:08 ID:OKFfL2oS
>>454
「次元」ってのも、現実世界を計算しやすいように作った数学的な道具の一つ
に過ぎないよな。
「広がりを排除した純粋な二次元」なんてものはこの世に存在しないが、そういう
概念を用いると計算がシンプルになり、実用的な近似値が得られるから使って
いるだけの事。

普段は科学で気や霊を説明するのは無理と言いながら、都合の良い時だけ
次元や量子といった物理的・数学的概念を持ち出すのは腹が立つ。

456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 17:42:33 ID:???
>>455
>普段は科学で気や霊を説明するのは無理と言いながら、都合の良い時だけ
>次元や量子といった物理的・数学的概念を持ち出すのは腹が立つ。

そういうことをやるとエセ科学になるんだな。
波動水wとかとあんまり変わらない。

>「次元」ってのも、現実世界を計算しやすいように作った数学的な道具の一つ
>に過ぎないよな。

空間に3次元の自由度しか持たせないと、美しい数式でつじつまのあった表記ができないわけだが...
この辺になると、現実とは何かが曖昧で、わからん、としかいいようがない。
まあ、現実に観測できるものは物質とか放射とかそんなもんなわけだが。

それに、相対論はともかく、超ひも理論とかあの辺になると
何処まで現実に対応しているのかよく分からんし。難しいし。

だからといって、てきとーに概念を振り回して良いわけではないな。

457 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 18:07:01 ID:eCHZSOc8
>>454
物質とはあるていど相互作用してる感じ。
霊魂じゃなくて幽霊でわるいけど
水に溶やすい。水場に霊が多いのはそのせい。
あと電磁波と(に)作用しやすい。

>幽霊->脳ではなく、幽霊->脳とは独立の意識(心眼?)->脳
うん人間は脳とは独立した霊魂(意識体)はあると思ってるよ。

>三次元世界の外とか簡単にでてくるけど、
私としては超ひも理論の余剰次元のことを言っているよ。空間次元だけ数えてる。
人間の霊魂は肉体によってたまたま3次元ブレーン近傍に捕らえられてる。
と思ってる。まあ私の勝手な考えだけど。
(未知の素粒子と考えてる人が多数なのかも知らんが)

>>456
波動水とやらはまがい物だろうけど、六角水(量子水)は本当だよ。

458 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 18:31:44 ID:eCHZSOc8
六角量子水と書かないと駄目だったみたいだ。

459 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 18:38:55 ID:???
>>457
水に溶やすい未知の素粒子説出ました。

>>幽霊->脳ではなく、幽霊->脳とは独立の意識(心眼?)->脳
>うん人間は脳とは独立した霊魂(意識体)はあると思ってるよ。
俺の横にあるペットボトルのお茶が俺の意識である可能性もあるんですよね?

460 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 18:47:08 ID:eCHZSOc8
良く「御神水」とか「気入れした水」とか馬鹿にするやつ居るけど六角量子水と同じで腐りにくかったり生体に良かったりするんだよ。

物理やってる人には理解不能なのかも知らんが。


>>459
では水と相互作用しやすいぐらいにしておく。

おそらく意識は人間の体と被っ所にある。あとそのすぐ隣り合う次元に広がってると考えている。
幽体離脱するとその限りでは無いみたいだけど。

461 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 20:32:08 ID:X5ovbJmu
色彩が見えない動物には色を認識できないのとおなじで
人間もただ見えてないだけかもしれない。
ただ幽霊を語る人間は一切信用できない。
証明しようと思えば、外がわからない状態で外の状況を
幽霊に教えてもらい、言い当てるなど直接的ではないができるはず。
もし人に幽霊を見たことを信じて欲しくて誰かに話すのであれば
それくらいの努力は当然。
できないから妄想話になるのである。

462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 03:03:44 ID:???
六角量子水を調べたけど、
正しいそうなことと怪しいことを織り交ぜて書いてあるため
何も知らない学生が信じたらどうすんだという内容ではないかねえ。

そして六角量子水の効果はESRで検証したというが、
測定担当が「水商売」関係ではあまりに有名なあの御方。どうしたもんかのうw
私は溶液や水の専門家ではないが、
1)バルク水の構造には諸説有り、17O-NMRでは、クラスター構造も含め多くのことは言えない。
2)最新の放射光を使った国際共同研究でも実験的に分かっていることは
 ttp://www.riken.go.jp/r-world/research/results/2009/090811/index.html
 程度のこと。
3)ごく普通の水でも6員環構造や5員環構造があってもおかしくないが、
 現在の科学では2)の程度のことが精一杯だし、
 絵に描いてあるような孤立した平面6員環構造を家庭で人工的に作り出せる保証はない。
程度のことは知っている。ましてや、
4)六角量子水は強相関電子物質様作用として電子を励起、付与している、
ミネラルウォーターと比べ、電子が豊富に存在する、
一つの推測として酸素を中心にπ電子雲として存在するのではないかと考えられる、ときたもんだ。

水の専門家でなくても電子物性をやってる人間なら即座に買うのをやめるのではないか?
物理学会で同じ事をいったら質問攻めで撃沈されるか冷笑とともに無視されそうな気がする。
クラスターで、強相関電子物質でπ電子雲として存在すると考えられると思うなら領域7あたりか?
悪いが六角量子水については、典型的疑似科学でないかという疑いを強く持たざるを得ない。
学問的検証の場に出ることを強く望むね。
ただ、有名な疑似科学批判サイトの「水商売ウォッチング」の
既存の指摘を避けるように上手に書いてはあるね。逆に批判を利用したりして。
「水商売ウォッチング」がメンテナンスモードに入ってなければ間違いなくネタにされたと思うな。



463 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 03:16:17 ID:???
超弦理論の余剰次元から3次元に好き勝手に相互作用するものとか、
未知の素粒子とか、ホントに簡単に言うよなあ。
理論屋が聴いたら、理論の数学的な整合性を一顧だにしない暴挙と感じるんではないだろうか?

未知のことがあるからといって、だからといって、なんでもかんでもてきとーに概念を振り回して良いわけではないな。

そこには浄水器系「水商売」と似たような危うさがある。

464 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 13:03:04 ID:???
危うさっつーかインチキ・詐欺そのものじゃね

465 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 13:03:51 ID:???

六角量子水とやらの話な

466 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 13:31:16 ID:kk1grJwh
でも結果が出ちゃってるからね。先入観でいくら感情的になってもねぇ。
物理学がうんたらかんたら言ってる人が恥ずかしいよ。

http://vg7.jp/cont04.html
http://www.ryousisui.com/kyourin.html
http://vg7.jp/pdf.html

詐欺やってるような所に社団法人(検査機関)は協力しないだろうし。
本当に詐欺だったら杏林大学も訴えてるでしょ。


>>462
まあ理論はあやふやなんだろうけど。それは今の物理学の力量がそこまでなんでしょ。
昔から現象が理論は後付けみたいなことはたくさんある。理論が先の方が少ないかも。

467 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 13:32:44 ID:kk1grJwh
あとてきとうな理論をHPに載せているところは開発元じゃないね。

468 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 13:47:09 ID:kk1grJwh
>>463
私は未知の素粒子はあると考えにくいから余剰次元と関連してると思ってる。
4つの力全てが余剰次元と相互作用を起こしていて重力だけだだもれだと思ってる。

余剰次元が関係していると考えているのは生体からいくらでもプラーナ(気)が出ているのに全く観測出来ていないから。
如何に今の科学がお粗末だとしても観測出来ていないのはおかしい。
余剰次元にあると思った方が合理的。と言うのが理由。



まあ幽霊の場合も今は現象から洞察するしかない状態なので私の経験では

電磁波と相互作用している。
静電気的力と相互作用している。
水と相互作用しやすい。

と言うこと。


469 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 14:23:14 ID:???
原理的に観測できないのは物理量じゃねーから

470 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 16:51:08 ID:???
>>466
生物学的効果についてはしらんよ。問題は、名前も含めていい加減な物理学的な説明を多用していること。

君の挙げているHPでも
「水のエネルギー場をExcite化することで「場の力」を蘇らせます。」
「 生命・物質エネルキー運動の無駄を減少へ」
「17O-NMR測定 *株式会社生命の水研究所によるフーリエ変換型核磁気共鳴装置(電子スピン共鳴法)にて測定」
とかある。

特許によって装置の概略が分かるが、
六角形に切ってその後、複雑な機械加工し熱処理した
オーステナイト系ステンレス、マルテンサイト系ステンレス、
白金、金、銀、チタン、ダイヤモンドなどの素片に、
圧力をかけて水を透過させるだけの構造ではないか。
とくにSUS304が望ましいとあるw それの何処に強相関とか量子効果を期待しているわけw?
しかも、特許には物理学的な原理は一切触れないようにしている!
製品ではさらに活性炭とシラスから造った多孔質をつめてフィルターにしてある。

17O-NMRでは、バルク水のクラスター状態を調べることには非力であることが分かっている。
それを「水商売」でさんざん批判されているところへ測定依頼して何がしたいのか?
されに、電子スピン共鳴法はESRであり、NMRとは別物。もうひとつ、
17O-NMRから水の「界面活性力w」がいえるの?
何か分子会合を起こす界面活性剤のH-NMRと意図的に混同してない?
場をExcite化することで「場の力」を云々や、生命・物質エネルキー運動の無駄云々は、
電子物性を知っているととても変な言い回しで学問的には無内容なこけおどしに見える。
それに、当該の社団法人は、検査依頼を受けたものの細菌数の変化を調べているようだが、
業務内容に水の分子動力学、物性測定、量子力学的な測定は一切ないようだね。
単に「量子水」とラベルの貼られたサンプルの水を渡されただけではないのか?
したがって、水の物理学的な状態の説明とは無関係。正当化に使えないよ。

>まあ理論はあやふやなんだろうけど。それは今の物理学の力量がそこまでなんでしょ。
力量以前に、物理とはかけ離れたエセ科学で、科学を装った文章を広告に多用しているようにしかみえない。見識を疑う

471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 18:19:45 ID:kk1grJwh
>>470
まあいいよ。何らかの有効な効果があって、水道水から変化しているのは事実なんだから。

>「界面活性力w」
H-NMRの測定結果もあるみたいだよ。
http://www.ryousisui.com/kaimenkasei.html

溶存酸素、溶存水素の測定もしてるから物性的にも何らかの違いがあるんでしょ。

>単に「量子水」とラベルの貼られたサンプルの水を渡されただけではないのか?
こんなくだらないこと言っていて恥ずかしくないのだろうかw

まあ、あなたがくだらんこと言っていても
杏林大学が導入して結果を出し
大阪産業大学も導入し
JRも導入しようとしてるんだから

理論はわかってないけど効果的な違いがある。
わからないのは物理学、科学の力量不足と言うことで。


>製品ではさらに活性炭とシラスから造った多孔質をつめてフィルターにしてある。
これは別製品でしょ。どうでもいいけど。

472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 18:27:42 ID:kk1grJwh
esrも有ったよ。

http://www.ryousisui.com/sosa.html

473 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 19:28:46 ID:???
>>471

君のいうサイトの説明http://www.ryousisui.com/rokaku.htmlだと
物理学的に分からないのではなく、わざとめちゃくちゃなエセ科学的な説明をしている。そこが問題。
それに関する批判は、まさに>462のとおりで、
お話ならないくらいエセ科学を悪用していると勘ぐられても仕方ないレベル。こういうことを平気でする人は信用できない。

>H-NMRの測定結果もあるみたいだよ。
これは水に分散したサラダ油のH-NMRで、発売元の17O-NMRとは関係ないないのにいい加減に混同して書いてある。

>>472 esrも有ったよ。
だから、それが、>462の「六角量子水の効果はESRで検証したというが、
測定担当が「水商売」関係ではあまりに有名なあの御方。どうしたもんかのうw」に該当している。

検査表とその前の説明を見ればわかるが、
生データや解析過程も示さずに、都合の良いストーリーと解釈結果だけ書いてある。
こんなのを学生がもってきたら、たとえ正しくてもレポートの再提出を命じられるレベルじゃん。
そして、広告では明らかに17O-NMRの説明として「電子スピン共鳴法」と書いてある。どうしようもない。

どこの大学の事務方がどんな無駄遣いをしたのか知らないけど、
六角形のSUS304を通したら水の6量体の数が増加するなどと主張し、
さらには、「強相関電子物質様作用として電子を励起、付与することで得られ、
通常の水道水やミネラルウォーターと比べ、電子が豊富に存在します。」
は根拠が薄弱だし、学問的には極めていい加減な態度だと思わないか?
「一つの推測として酸素を中心にπ電子雲として存在するのではないかと考えられます。」
も、論文にスペキュレーションで書いても却下されるレベルではないかい?

自分でも分かっていないし、現時点でほとんど学問的にはまったく正当化できないことを
よく説明としてかけるもんだ。知らない人がいたら真に受けるでしょ。
本気でこんな物理に見せかけた説明をするなら、怪しげな理論をHPに広告として書き連ねず、
ちゃんとした論文を書いて査読を受けて世に問うべき。それをせずにここまで書くのは悪意を感じるよね。

474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 20:01:58 ID:kk1grJwh
まあいいよ。
ほとんどが1販売店の説明でしょ。売れそうな文言が欲しかっただけでしょ。
販売店の説明が気に入らないとか開発元が一部誤植してるとかしか反論できないのね。

物は本物で効果がある。物性的にも変わる。必要なデータは取ってある。NMR、ESRで検証してあるので量子水を名乗ってもおかしくない。
のは確かなわけだから。


これでやめよう。あなたが惨めなだけだから。




475 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 20:04:27 ID:kk1grJwh
>>473
あと、いつも長々文章書くけどほとんど内容がない。

476 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 21:19:48 ID:???
>>466
πウォーターはインチキ詐欺商品だけど研究されて教授が成果を学会で発表したりしてるよ。
ttp://www.pinet.co.jp/pi_w/pi_g.html
ttp://www.vitalean.co.jp/user_data/nav03-3.php

六角量子水もおよそ100パーセントの確率で詐欺・インチキだ。

477 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 21:23:31 ID:???
>>474
>必要なデータは取ってある。NMR、ESRで検証してある
これも詐欺の常套手段だな。

πウォーター、マイナスイオン、磁力でなんとか、どれも名のある研究機関が
高価な機械で効果を測定・検出して本物だとアピールしていた詐欺商品。

478 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 22:13:34 ID:???
>474
>物は本物で効果がある。物性的にも変わる。必要なデータは取ってある。NMR、ESRで検証してあるので量子水を名乗ってもおかしくない。
>のは確かなわけだから。

ESRは生データが示されていないので学術的な意味ではとってないのと同じ。

17O-NMRは、バルク水中の水分子のクラスターの分析には非力なのは最近の研究で指摘されている。
ttp://www.i-foe.org/h19wa1493/sanka/h34.pdf
ちなみに六角量子水は米国でもhexagonal waterと呼ばれ、疑似科学のとして問題になっているようだね。
17O-NMRの結果から物性が変わったと言えるかどうかについて厳しく批判されてるぜ。
http://www.csun.edu/~alchemy/Caveat_Emptor.pdf

まともな分析会社はこう答えてる
「水のクラスターあるいは味と結びついているかどうかは、私自身は疑問に思っています。
実際には温度、pHや不純物元素などの影響がありますので
それを如何に除外して評価できるかがポイントになります。
なお、弊社では、水の17O-NMR半値幅測定の依頼分析も扱ってはおりますが、
ほとんどの場合は測定のみで、半値幅の違いに対する解析や考察については、
分析の御相談をいただいた際に御勘弁いただくようにお願いしております。」
http://www.natc.co.jp/interview/icp3.html

何が学問的に確かなんだか、いい加減なことをいわないでもらいたい。
これらを踏まえたうえで、物理板の人間にわかるようにちゃんと説明してもらおうか。


479 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 22:26:38 ID:???
>>457
>あと、いつも長々文章書くけどほとんど内容がない。

まともな反論ができないからってw
君の六角量子水の説明や説明サイトの方は、
ほぼ無内容な上に、学問的には極めて不誠実だと思うが?

そんな不確かでいい加減な解釈をもっともらしく書いて物を売っているのは
ものすごく非科学的な態度でいい加減だね。


480 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 00:00:49 ID:EIFv2cJj
>>478
>17O-NMRは、バルク水中の水分子のクラスターの分析には非力なのは最近の研究で指摘されている。
まあ肯定的な意見と否定的な意見があるみたいだね。
見ると否定派が少し強引みたいだけど。測定値はpHのみに依存とか主張?
SUS304のパイプや磁石の中水通してpH変わったのかしら?w
まあ測定値が違うのだから何かが違うんだよ。電子的に。

>ちなみに六角量子水は米国でもhexagonal waterと呼ばれ、
数種類のそれらを試して全ての水が違うわけでは無いと言ってる感じに見えるけど。
まあ私が最初からウェルネスの六角量子水と書いておけば良かったね。

>「水のクラスターあるいは味と結びついているかどうかは、私自身は疑問に思っています。
まあ疑問に思ってるだけで確証はまったくないよね。
クラスターは良くわからないが電子的に何らかが変わっていることは確かだ。
まあ開発元はクラスターでんでんと書いてないともうけど。私も六角量子水は本当だよ。と言っただけでクラスターになんて一度も言及してないしね。
あなたはクラスター論に持って行きたいみたいだけど。

>>479
全く意味のない論拠や引用してくるからだよ。
恣意的なのがわかるだけでなんの中身も意味も毎回無いw

http://wellness7.co.jp/youto/kyorin.html
http://wellness7.co.jp/kensa_nv.htm
http://wellness7.co.jp/kensa2_frame.html
http://wellness7.co.jp/kensa3.html
http://wellness7.co.jp/kensa4.html
http://wellness7.co.jp/kensa_hekisan.html
http://wellness7.co.jp/kensa_gvna.htm
http://wellness7.co.jp/kensakeka_gansaku.html

まあこういう結果が出ちゃってるんだから物性が変わってるんだよ。
あと溶存酸素とか溶存水素とか酸化還元電位も変わるそうだから。

481 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 00:44:06 ID:???
>474
>ほとんどが1販売店の説明でしょ。売れそうな文言が欲しかっただけでしょ。

とはいえ、その売れそうな文言の話が書いてあるサイトを根拠として
持ち出したのは>472自身なのだよ。そこが問題。

>販売店の説明が気に入らないとか開発元が一部誤植してるとかしか反論できないのね。

気に入らないとかそんな主観的な話でなく、科学的主張として意味不明か筋が通ってないだろ。
それこそ科学に詳しくない人を煙に巻ける売れそうな文言でないか?

開発元は漠然とした意味不明の物理測定と意味不明の解釈。
販売店はより具体的なニセ科学的表現。という組み合わせばかりだね?
碌な物理学的根拠もなしに物理学的なテクニカルタームを悪用しないで頂きたいね。

じゃあ、開発元の学問的にまともな六角量子水のメカニズムの説明か論文を挙げてくれ。


482 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 00:55:18 ID:???
>>480
>測定値はpHのみに依存とか主張?

いいや、温度やphいろんなものに影響をうけてしまうだろ?
不純物イオンの濃度にも影響はどうだっかなw?
そんなもからは六角形のクラスターは結論できない。
それなのに六角量子水ですか?

>SUS304のパイプや磁石の中水通してpH変わったのかしら?w
はあ、PHその他の何も変わるはずがない?
そういう従来型の常識的な科学の理屈で良いなら、
六角形のSUSやら磁石の中水通して、なにもかわらんことになるけど?

>まあ疑問に思ってるだけで確証はまったくないよね。
>クラスターは良くわからないが電子的に何らかが変わっていることは確かだ。

何がどう明らかなの?そんなんじゃ、六員環構造とかクラスターとか言えないよね?

細かい測定条件測定を押さえているように見えない(あるいは明らかにしていない)測定で、
こんな測定値がでました。何がおこっいるかわかりません。
その「効果」ともどういう関係にあるか分かりませんと広告に書けばいいw
全く意味のない論拠や引用してくるのは、貴方の方だ。

>あなたはクラスター論に持って行きたいみたいだけど。
6員環クラスターを持ち出しているのは>472推奨のサイトの他のページだよ。
で、クラスターが関係ないなら、何が「六角」なのさ?


483 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 01:44:41 ID:???
>>480

どんな「効果」があるか知らんがw、
生物学的効果とか販売実績は物理を正当化するには使えません。
生物学的な効果の方は、生物学板の方でどうぞw

少なくとも六角量子水の物理学的な説明や測定はほとんど無内容だな。

HPあるものは物理に関しては断言できるものは何もなく、
NMRやESRの専門家もいる物理学会では学説としてさえ通用しないだろう。
「場の力」などはさらに失笑ものかな?

さらに販売店のいくつかは、>472のサイトも含めて
もっとテキトーなことを書き散らしているのが現状。

さっきから問題になっているのは物理学的説明と
NMRやESRの生データそれ自体、および、その解釈の妥当性。

あとは測定者は「おいしい水」に関してクラスター解釈で有名な松下さんという点かな。

細かい測定条件やサンプルの条件も提示せずに、
貴方が物性が何か変わったと断言できるのはなぜ?

484 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 02:16:26 ID:???
ウエルネスのプレスリリースには具体的に
「強相関電子物質の応用技術」と書いてある。

「従来のエレクトロニクスの枠組みを変えるといわれる強相関電子物質は、
既に多くの研究論文が出されているものの、超伝導物質以外に製品として完成されたものは存在しておらず
今回ウエルネスが開発したものが世界初の商品化といえます。」
と強相関特有の物理を応用していると書いてある。
誰かこれが学問的に、あるいはJPSJとかで通用すると思うか?

「水質変換活水器のνG7は、もっともエネルギー放出が導きやすい形といわれる
「六角形」(ヘキサゴン フィールド エネルギー)の形状を採用しました。」
ステンレスの形を6角形にすると、どんな形態のエネルギーが放出されて、
いったい何故、強相関電子系特有の現象が現れると結論しているのが物理を示して欲しいものだ。

一部の販売店だけの問題ではないようだ。


485 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 09:55:54 ID:EIFv2cJj
472
で推奨なんてしてないよ。そこは1販売店のページ。
売れそうな文言のページも紹介してないよ。
検査結果を引用したかっただけ。同じデータは開発元
http://wellness7.co.jp/frame.html
にも有るからこっちを見ればいいだけ。

まあその程度しか指摘できる点がないんだろうけどw

>>482
六角はヘキサゴンコンバーターから来ているだけ見たいよ。
六角クラスターはもともと誰もいってないよw
あなた方が言い出しただけ。

>>483
酸化還元電位で変わってるでしょ。
NMRやESRの値も違うんだから何らかの違いはある。これは動かせない。
あと物性が変わってないのに生物学的効果が出るなんてとんでもなことはあり得ないので物性は変わってると結論づけられるよ。これは確実w
逃げ場無しw


「強相関電子物質の応用技術」
まあこれはウエルネスに聞いてみてください。

結局、宣伝文言以外に指摘できるところがないんだなw
まあ今の物理、科学技術じゃわからないんだよ。水の詳細については・・・
科学者、科学の力量不足w
でも効果が出てしまってるので詐欺とかインチキでは無く、本当の物であることは疑えないんだよ。


486 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 10:01:06 ID:EIFv2cJj
>>484
>「水質変換活水器のνG7は、もっともエネルギー放出が導きやすい形といわれる
>「六角形」(ヘキサゴン フィールド エネルギー)の形状を採用しました。」

これはどこで言われてるのを開発元が引用したのかはわからない。
まあ物理学や科学では証明されてないけど、図形にから未知の力が発生してるのは知ってる人はしってる。
六芒星、五芒星、そしてその組み合わせ、それと色の組み合わせから。
私は凄い敏感だから、それらを最適に組み合わせて描いた図形から、それが渦を巻いて出てるのが見えるよ。
まあ、「気」と同じで見える人と見えない人がいるだけ。

物理も科学も力量不足だから解明できないw

開発元の人はそれを場のエネルギーとか言ってるんでしょ。




487 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 10:02:25 ID:EIFv2cJj
まあ今回も長々レスくれたけど
自分が思い込んだ六角クラスターを文言として宣伝してる1販売店の広告を非難することしかできなかったね。



488 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 10:22:09 ID:EIFv2cJj
あともう一つ
マイナスイオンもそうだけど
似せ科学認定して否定した研究者側が正しいと限らない。
1つでも否定説があるとそれを盲信して徹底的に攻撃する傾向がブログや掲示板でにわかやってる人には多いけど。

489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 10:53:11 ID:???
【鶴々】膣理的にメコスジ野郎の存在を証明できるか【漫湖】

490 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 11:08:15 ID:???
>>485
>結局、宣伝文言以外に指摘できるところがないんだなw
>まあ今の物理、科学技術じゃわからないんだよ。水の詳細については・・・
>科学者、科学の力量不足w

そのメーカーの説明が、物理学的になっていないってことよ。
メーカーがなんのメカニズムの証明もできていないなら

物理、科学技術じゃなにもいえないようなことを
強相関電子物質だの場の力だの垂れ流しているわけだ。
なさけないねえ。
つまり、まともな科学技術の説明ではないと。

学問的には何の論文もないし、「強相関電子物質の応用技術」とか
失笑物だよ。

学問なめすぎ、発言が軽すぎる。

491 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 11:37:30 ID:???
まず、ウエルネスの六角量子水の説明は科学的なレポートとしては通用しないのは確かだな。

立証責任は、学説を主張している側にある。
でも、ウエルネスの科学技術能力にはその能力がないらしい。

つか、学問的にまじめにやる気がないんだろうな。
なんかそれっぽい単語やいい加減な解釈を並べておけってことでしょ。

ところで、マイナスイオンって
英語で言うとanion、日本語で言うと陰イオンのこと?


492 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 23:13:12 ID:???
>>491
証明する結果にたどり着く仕組みが無限種類あり、
その仕組みが偶然選ばれるような類の原理について証明しようとしても
確率的にそうなるという説明しかできないんだよ。


493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 00:03:07 ID:???
いやあ、バルク水についてよく分かっていないことがあるのにつけ込んで
学問的には何の見通しもない説明をさも分かったかのように、
でたらめに並べてあるだけに見えるけど。

証明以前に仮説としてみてもメカニズム説明に関して何の論拠もないと思うけど?

メカニズムは、科学的にはまったくわかりません、異論も多数あります
証明もできません、って書けばいいのに。
ニセ科学で宣伝したいなら別だけど。


494 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 18:56:42 ID:???
別に科学的レポートや論文じゃないからね。
それっぽい言葉でいいと思う。
水のエネルギー場をexcite!でいいだろ。

ひきこもりの工房がそんなにムキになってかみつくことでもないだろ。

マイナスイオンは日本語では空気中の陰イオンの事。
アニオンとか無理して使ってみたくなる心理がお子ちゃまw
まあ化学もお勉強してください。ちゃんと大学行ってw



495 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 20:31:09 ID:1GilKwrM
>>490

http://kyotowa.com/well/g7/g7_2.htm

【強相関電子物質様作用として】


公的研究機関ですでにその効果が確認され、旧通産省より数百億円もの膨大な研究費を保証されて、現在も継続研究中です。
研究論文も数多く提出されていますが、製品とした完成されたものはGRACE関連製品以外に見あたりません。


お国も絡んでて研究論文もあるみたいだから読んでみなヨ!
引きこもり厨房のほうが失笑もんだよw

496 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 20:40:34 ID:???
本物を本物と見抜けない人は(物理学を語るのは)難しい。

497 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 21:50:54 ID:???
>>496の言う本物ってのは、六角ナットの間を通水させただけの、ただの水道水を
強相関電子物質が〜六角形のクラスターが〜と嘘の効用を並べている
トンデモぼったくり商品のことじゃないよな?
ttp://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/bbs01/showthread.php?mid=27418&form=list

498 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 21:54:38 ID:???
>>495

ほんと笑わせるよなー

背伸びしてそれっぽく加工と努力しているw
なんでバルク水で強相関電子系が実現しているなんて思ったのかなあw
強相関電子系なんて物性物理では流行だから、かえってボロがでまくりなのに。

499 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 21:58:23 ID:???
>>496

すぐ妄想にとらわれて検証を怠る人には、(物理学を語るのは)難しい。
って方がいいんじゃない?

強相関電子物質 「様」って....ホントに強相関系を理解してんのかねーw

500 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:01:18 ID:???
>>495は株式会社ウェルネスが偽科学を騙っている決定的証拠としてこのリンクを貼ったんだよな?

501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:10:56 ID:???
>>497
>>498
結局、全然反論できないのか。
おかしな掲示板のおかしな輩の与太話貼り付けたり。
そんなわけ無いと自分に言い聞かせたり。
そんなことしか?w

それにバルク水でなくて製品を強相関電子物質様作用と言ってるんだろ。文脈も読めないのかw
まあwikipediaにバルク水は不明な点が多いと書いてあったからそれで押そうとしてるんだろうけど。


結局、本物をすぐ見抜けるやつじゃないといくら学問やっても無駄なんだよ。
センスで100倍も1000倍も差が付いちゃうから。

反論できないならレスしなければいいのにw


公的研究機関ですでにその効果が確認され、旧通産省より数百億円もの膨大な研究費を保証されて、現在も継続研究中です。
研究論文も数多く提出されています

さてと。

502 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:19:23 ID:???
>>495
>お国も絡んでて研究論文もあるみたいだから読んでみなヨ!

そうだよ。強相関系は大分前から物性物理の柱だよ。
知らなかったの?

あるのはちゃんとした強相関系の論文のこと。主に固体物理ですな。
強相関系を読まずに、批判しているとでも思ったの?
で、まさか本気で六角量子水とやらが強相関系に該当するとまだ思ってたの?

>引きこもり厨房のほうが失笑もんだよw

失笑もんは君の方w

君こそはったり宣伝にのせられてないで、
一度、外へ出て、物理学会に来てみて強相関系の発表を聴いてみなよ。
現地で7000円払えば、誰でも4日間どの発表でも聴き放題だから。
次は、大阪府立大学中百舌鳥キャンパス 2010/9/23(木)-26(日) ね。
その次は、新潟大学・2011年3月25日(金)〜28日(月)
そのまた次は、富山大学・2011年9月21日(水)〜24日(土)ね


503 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:19:24 ID:???
>>499
>>500

いや確実に効果あるから。科学的に検証されてるのは>>480 に貼ったけど。
まあ前から書いてるけど私は超感覚があるからわかっちゃうんだよ。

もういいよ。ずいぶん前のレスから全く内容有ること書いてこないし。
自分の意見が否定されてでムキになってるだけでしょw

はい終わり。

504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:20:04 ID:???
>>501
>それにバルク水でなくて製品を強相関電子物質様作用と言ってるんだろ。文脈も読めないのかw

余計におかしいわ。

505 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:30:33 ID:???
>>501
>公的研究機関ですでにその効果が確認され、旧通産省より数百億円もの膨大な研究費を保証されて、現在も継続研究中です。
>研究論文も数多く提出されています

本気でだまされているのか?

強相関系には、超伝導やら重い電子系やら、いろいろトピックスがあって
公的なお金がおりているのはそっち方面の研究。
固体物理の大きな柱だからね。

でも、その中には六角量子水なんて入ってない。

つまり、六角量子水の広告は、
 物理ではいま盛んに研究されている分野があります。
 ウエルネスは六角量子水に、それを連想させる効果が絡んでいるとはったりがきいていいなと思っています。
 でも、科学的には無根拠なので強相関系電子系とは全然言えず、言ってしまうと逮捕されかねないので
 強相関系電子用「様」作用と書いてごまかしています。みなさん、ごまかされて下さい。
と読むのが正しい。

506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:32:07 ID:???
要は、大阪の零細企業のトンデモオジサンが、10年かけてその時その時の流行りを
取り込み、商品名を変えながら細々を売ってきたトンデモ商品だな。
ピークは2006年か。
売れてないから被害者も少なくて話題にもならない。
こんなマニアックな代物を見つけてくる>>480に拍手。

507 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:33:06 ID:???
>>503
>私は超感覚があるからわかっちゃうんだよ。

あてにならない超感覚乙。
せめて、予算がおりている強相関電子系云々が、
六角量子水の研究とはなんの関係もない研究だということぐらい見抜いてくれよ〜


508 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:37:16 ID:???
>>506

まあ、でも、物理で流行の言葉を意味も分からずに拾ってきて
素人だましのエセ科学文章をでっち上げる才能はすごいな。

物理屋から見ると失笑物だが、>480のように本気で感心して
国が膨大な予算を投入していると勝手に勘違いする奴がでるわけだからなあ。


509 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:39:32 ID:???
>>503
>ずいぶん前のレスから全く内容有ること書いてこないし。
>自分の意見が否定されてでムキになってるだけでしょw

そりゃ、君の方だ。
ずいぶん前から、失笑ものの全く内容ないエセ科学HPのURLを貼ってるだけだし。
笑えるからいいけどw

510 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 22:50:08 ID:???
>>503
ずいぶん前に新聞に記事を載せたが有名になれず、地道にインチキ商品を
売り続けているおじさんを吊るし上げるのはそろそろ勘弁してやれw

511 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 23:09:33 ID:???
>>495
お国はこんな有象無象の弱小にかまってられないから生き残れてるわけで

512 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 23:09:46 ID:???
ウエルネスの個別の製品のエセ物理の説明は、さらにひどいw
大笑いだw

513 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 23:13:46 ID:???
こんなんでスピンの運動を揃えられるなら苦労はしないよなあ。

514 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/05(土) 14:05:49 ID:???
昔から6角形や5角形の図形を使ったまじないがあるが、
最近の呪術は、水分子の形を対象にするんだなあ。

6角形のステンレスに開けた穴を通すと、6角形の水分子クラスターが増えるという
単純な発想が泣けるね。「似たものは似たものを生む」というのは類似の法則だっけ?

これには、似たものを動かすと別の似たものに作用が及ぶというバリエーションがあり、
丑の刻参りとかの、人形や写真を使って生き霊をとばすオカルト発想の基礎にある。
髪の毛なんかを入れるのは、 感染の法則つまり
「以前は一つであったもの、ないし互いに接触していたものには、離れた後も神秘的な繋がりが存在する。」も
組み合わせているね。

残留思念とか地縛霊も感染の法則によるオカルト発想だよな。

515 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/05(土) 18:05:59 ID:nabA8dBB
>>503みたいに筋の通らない話を持ち出してくるから肯定派が馬鹿扱いされるんだよな。

オカルト思考しか出来ないなら物理板に話を持ち込むのはやめてくれ。

516 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/05(土) 23:34:56 ID:???
霊の存在は完全に否定することはできない

517 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/06(日) 02:20:44 ID:???
>>516

うん。科学的に検証可能な形で提示されたことがないからね。
検証不能なら何とでもいえるから。

518 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/06(日) 18:15:45 ID:sWdchL9t
盆が来る度に、私が就寝中に、セルロイドの人形の箱がバンバンなり、
ビニールシートがばりばり音を立てた。そして、もちろん、急いで起きて、
何が起きたか、実情を見ようとしたのだが。
その音は止んだような止まないような。

ずっと後になって考えたのだが、
寝てしまっている私に、そのような幻聴が起きることは、
あまりに当然。(しかも盆だから、そのような気分になっているのだ。)
幽霊の登場に関しては、
自らの幻覚、幻聴と区別する必要あり。
(録音、写真撮影等で証明しないと。)

ただ、ヨーロッパで、複数の人が同時に、空に浮かんだ
聖母マリアが見た、しかも同じ様子の姿で、見たというのは、
考えないといけないのでは。

519 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/06(日) 23:14:52 ID:6mP7NvTj
俺が中学生の頃の話なんだが聞いてくれ。
その日の夜遅く(確か午後10時だったと思うが)、俺は学校へ忘れ物を取りに行ってたんだ。
手際よく暗い教室に入り、自分の机からデジモン(画面を見るとウンコがありえないほどたまってて、病気になっていた)を手にした俺は、何故か帰りは来たルートと違うルートで帰ろうと思った。
そして誰もいない職員室が見たくて、職員室の側を廊下を通って帰ることにした。
そして職員室の近くのお客様用のお手洗いまで来た時、なぜだかわからないが、いきなりそのトイレのドアが勢いよく開いた。
学校に誰もいないはずなのになぜドアが開くんだ!?と心の中で叫びながら後を振り向かず走って逃げた。
大学生の今でも夜道を歩いてる時もその当時のことを思い出すが、なぜドアが開いたのかわからない。

520 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/06(日) 23:31:55 ID:???
>自分の机からデジモン(画面を見るとウンコがありえないほどたまってて、病気になっていた)

描写がリアルすぎて吹いたwww

521 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/08(火) 22:28:57 ID:sg5M5Hzm
死後、自分がどうなるか不安になりませんか?

522 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/08(火) 22:39:52 ID:???
不安だから、生きている人は死後の世界を想像し、幽霊を幻視するのだな。

まあ、死に損なうと、死後の世界のような幻想的イメージを記憶してくる人もいるので、
脳の中にそういう幻想を見せる機構がそなわっているのかもしれん。

現状の物理学で確からしいことを元に推測するに、
死後に自分という情報処理の主体が維持される可能性は限りなく低く、
かなり絶望的と言わざるを得ないな。

もっとも高い可能性のものを想定して、
それでも心が揺るがないように成長しなさいってことかねえ。

あの世に死んだ父ちゃんがまだいると思えれば慰めにはなるんだが、
こと、自分のことに関する限り、ほとんど不可能なことにすがって生きてもむなしくなるべ。


523 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/08(火) 23:08:01 ID:1tqev623
>>521
どうなるかわからないからこそ、いつでも死んでも悔いがないように今を大切に生きるんじゃないか?

524 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/09(水) 10:46:49 ID:???
死後の世界があるならなおさら今の生き方が大事

525 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/10(木) 23:46:19 ID:???
死後の世界の存在が学術的に証明されるにはまだ長い年月が必要そうだ

526 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/11(金) 00:31:12 ID:???
いわゆる「死後の世界」が存在しない可能性も極めて高い。

527 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/13(日) 13:01:51 ID:dOlFNsI8
証明できない。。。
って事だけは確かだから終わろうか

528 :ユビー ◆6wmx.B3qBE :2010/06/13(日) 13:26:19 ID:???
量子力学で証明できるけどね

529 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/13(日) 14:16:32 ID:???
そうだね でもあんまり無理しなさんなよ

530 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/13(日) 20:06:57 ID:CNbytoer
まぁ議論したり仮説をたてるのは勝手だしな。
最終的に答えは「分からない」、「解らない」、「判らない」のどれかになるのは確定だけどな(笑)

531 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/14(月) 23:14:54 ID:GhTS7tc2
脳科学的な面からも考察してみようよ

532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/14(月) 23:35:51 ID:???
両親に死なれた時さみしかったが
くそがきがいてくれたから良かった

533 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/15(火) 11:54:27 ID:???
>六芒星、五芒星
この本意を知らないで語っている奴ってどういうゆとりなの?


534 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/15(火) 12:13:28 ID:???
>>533
>この本意を知らないで語っている奴ってどういうゆとりなの?

魔術的思考やシンボリズムでなく、科学的な本意というと幾何学的なことか?

535 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/15(火) 16:33:31 ID:???
何年か前に祖父の法事をやった時
仏壇に水をあげるのに使っていたコップの表面に
人が手を合わせて合掌しているような形のシミが浮かび上がったことがある
またこれとは別に法事をやることに反対したうちの身内が
急に体調を崩しそのあとで
法事を行うことを承諾した途端体調が回復した
という事もあった
物理とは関係ない話になってしまったがこういう体験をして以来
霊の存在を完全に否定することが出来なくなった

536 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/15(火) 18:01:54 ID:8ieyUPW9
美輪明宏氏は、その著書の中で、三島由紀夫の自決は、2・26事件で処刑された磯部中尉の
霊が憑依したことが原因と言っていました。美輪氏は、霊の存在を公言していますので、霊の
存在を否定する大槻教授と対談して、彼を論破して欲しいものです。

537 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/16(水) 18:26:20 ID:???
>>534
無知乙
しらべようともしないし、調べても専門用語が理解できないってはっきり言えよ。
ちょっと知った程度でわかる領域ではないってことだ。

538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/17(木) 00:32:26 ID:???
向こうの世界にいる丹波哲郎さんから一般大衆に明確に分かるように
メッセージでも送ってきて欲しいけどな

539 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/17(木) 00:57:56 ID:???
傍から見ていると>>533は知ったかぶりを誇っているようにしか見えない。
べつに>>534が無知なわけではなく>>537が議論のルールを知らないのが問題。
あるいは知ってて無視しているのか?

だいたい「本意」って何だよ。
少なくとも今の場合、話が通じないのは読み手の責任じゃなく書き手の責任だと思うぞ。
>>537は話を通じさせるつもりがあるのか、ないのか、はっきりさせてほしい。

540 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/17(木) 02:03:14 ID:???
>>539
おまえさ、統合失調症にしか見えないんだけど。


541 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/17(木) 02:43:57 ID:???
>>540
それはおまえさんの判断がおかしい
と互いに言っても水掛け論だろうな

542 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/17(木) 14:22:23 ID:???
>>537
>ちょっと知った程度でわかる領域ではないってことだ。

科学的な「本意」とやらが五芒星や六芒星にあるんかい(笑

>>540

物理スレとしては、君の方が特殊だよ。

つか、君がもったいぶらず「本意」の内容をさらりと書けばそれでおしまいじゃないか。
科学的にどんな意味のある「本意」かみんな楽しみにしているぞ。

543 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/17(木) 14:28:51 ID:???
>>541
だれと戦っているの?

馬鹿なの?

544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/17(木) 16:38:29 ID:???
>>543
たぶん自分の無能さと思うよ。わんわん吠えつづける犬と同じで。

545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/18(金) 00:50:57 ID:???
典型的な詭弁パターンだな。
>>540 レッテル貼り・根拠なき人格批判
>>543 「何マジになってやんの、バーカバーカ」

正々堂々と反論したらいいはずなのに、それができない無(以下略)

546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/18(金) 02:47:59 ID:???
>>543
端から見たらお前も誰と戦っているんだ?


547 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/18(金) 20:17:18 ID:???
まあ、オカルト系の思考でもしない限り
常識的に考えて五芒星、六芒星の本意とやらに物理学的な意味はないだろうよw

548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/18(金) 22:59:10 ID:???
まともな物理屋でなおかつ>>540に同意する奴がいたら書き込んでくれ
理由も含めて

549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/18(金) 23:50:27 ID:???
>>548
まともな大人ならそんなことに執着はしない、君が中二病だと認めるなら君の意見は正しい。
見ていて恥ずかしい。

550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/19(土) 01:27:27 ID:???
>>549
もっと率直に>540みたいなバカな書き込みに構うなと書くべき。

551 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/19(土) 14:02:57 ID:???
>>549>>550
まあたしかに大人げなかったな。 すまん。
ただ>>539で本当に何かまずいことを書いた可能性が気になったものだから。

552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/21(月) 00:55:15 ID:???

    ミ ドスッ
  ∧∧                        ∧∧
  (   )_n______________(’-’*)
  /  つ 『物理板にID強制表示を』について | ⊂丶
〜′ /´ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   つ
 ∪∪   ||_ε3                  ∪∪

雑談スレにてまったり進行中。
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1181386663/



553 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/23(水) 00:24:11 ID:JULcKH9n
物理学が死後の世界をつくってください

554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/23(水) 16:59:53 ID:???
>>553

遠い未来の脳科学とコンピューター技術に期待して下さい。

555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/23(水) 22:19:05 ID:???
>>550
> もっと率直に>540みたいなバカな書き込みに構うなと書くべき。
それは違うな、理性があるやつに言っても効果あるが、
馬鹿なのに何をいっても無駄、馬鹿なのをマジで相手にしているなら
そいつも間違いなく馬鹿ってこと。
>>551
反省しろ。これからはスルースキルを身につけるんだな。

556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/23(水) 22:20:01 ID:???
>>552
IDなんてものは簡単に変更できるぐらい知らないのはお前ぐらいか?

557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/24(木) 11:40:40 ID:???
それで結局、六芒星の本意とやらはどうなったのかw

558 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/24(木) 19:49:49 ID:???
>>554
死後の世界も古典的計算機ではどうにもならんが、量子コンピュータなら
可能である。魂すら計算できるってことだ。

559 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/24(木) 19:51:25 ID:???
>>557
>六芒星の本意
ビル・ゲイツに殺されるマークっていうことは知っている。
何故という理由は不要なんだろう。

560 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/25(金) 22:33:41 ID:???
>>558
>量子コンピュータなら可能である。

ペンローズでもそこまでは断言しとらんわw
ま、でも、脳そのものを維持するより、計算機に置き換えられるならその方が長持ちしそうだよな

561 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/27(日) 06:52:55 ID:8nIiLpox
死後の世界は存在する

562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/29(火) 01:07:52 ID:RlvUtRqG
量子の不確定とは霊のそれと一致している。


563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/29(火) 01:09:32 ID:???
ええかげんな話やなーw

564 :阿呆の学者の妄説信者へ:2010/07/12(月) 04:50:03 ID:wB5rA1Zg
 無は存在しない。神が存在するだけである。神が神の中に宇宙を創り賜い、
それが絶対空間として存在している。その中で時間が神の言霊で動いているの
である。だから、アインシュタインの相対性理論は真っ赤な嘘であり、すべて
人間が作り上げた科学理論は虚構でしかない。
 ロシアが択捉島で7月3日から行った軍事演習と対日戦勝記念日の制定は日本
侵略の前触れである。
 今年、イランで戦争が起こり、在韓米軍等が派遣される。隙を突いて北朝鮮
が韓国を侵略する。日本は日韓同盟の為に自衛隊を派遣する。戦争が拡大して
中国が参戦する。ロシアが北海道を侵略し、中国が沖縄を侵略する。米国は日
米同盟を破り裏切って、世界中の軍隊を引き連れて東京を占領する。
 人は神が現世を天国に築く為に、品位に応じた使命を与えられて生まれ出た。
使命を忘れて弱肉強食の地獄に落し入れる張本人となって、畜生以下では生存
価値はない。日月神示は改心出来て神の審判によって弥勒の住人となれる御霊
は日本人の1厘即ち14万人だと言っている。私が神の言葉を取り次いで改心出来
た者は3人程度であり、さすが、神の見込みに狂いはない。残りの御霊は草木等
に替えられる。この御霊らは丁度溝川にいる鯉と同じで、汚れた悪の世が快適
なのである。もうすぐ悪の世が滅ぶ様に溝川が酸欠するまで気づかない。悪魔
に洗脳されて、嘘の科学、宗教、政治に騙されて神の存在に気づかず、悪魔に
魂を売っているのである。動物等を殺し、人の生血を吸って我よしの贅沢生活
を享受している。他人を犠牲にしても慈悲心を持たない鬼に痛みは分からない。
有害な鬼を退治する舞台がハルマゲドンである。
 物理現象は目に見えない神の働きによって起きるから、神を認知出来ない科
学で解明出来る訳がない。科学技術は悪神と従順な神の働きを人間が都合のよ
い様に利用しているのであり、神への冒涜である。見も心も穢れた御霊には神
の言葉が感知出来ないから、私が神書の知識を基礎として、霊感で悟り得た真
理を道理を踏まえてお伝えしているのです。


565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/13(火) 06:00:04 ID:???
>>564
タコのパウルの占いは良く中る、までは読んだ。

566 :間抜けの学者の妄説信者へ:2010/07/15(木) 02:30:30 ID:DWfvZsJB
 ヨハネの黙示録に言う悪魔の刻印を押された者とは、肉食を行なう事によっ
て内なる神の分け御霊を穢して、まるで、太陽が黒雲で覆い隠された様なもの
である。この悪魔に取り憑かれた者は、慈悲の心と羞恥心が欠如し、自己の欲
望を満たす為に正義から外れた行動をとる。五戒(殺生、偸盗、邪淫、妄語、
贅沢)の罪を犯す。この者は神を信じないか、悪魔の宗教に魂を売っている。
神を否定した科学を妄信して、科学によって生ずる害毒が自然を破壊する事に
手を貸している。この者達は神の最後の審判によって草木等に替えられる。内

なる神の御霊が発揮出来る様に直ちに菜食に移行しなければならない。
 メーソンは神の刻印を押された者を必死になって探して殺そうとしている。
携帯電話、インターネット、テレビ(デジタル放送受信用には監視カメラが内
蔵)等によって、メーソンは無線を傍受して国民を監視している。これからは
悪魔の刻印を受けた者以外は物を買う事が出来なくなる。そうすれば餓死して
しまう。その前に自給自足の生活に移行しなければならない。
 2010年から少なくとも3年間は平成の大飢饉となって食糧危機が訪れる。第3
次世界大戦が勃発して核戦争が行なわれる。想像を絶する天変地異が起こり、
悪の御霊は退治される。
 その後に神が改心出来た神の御霊だけを甦らせて、弥勒の世の住人とする。
その天国では喧嘩も殺し合いも無い、正義に基づいた神政が行なわれる。正に
極楽浄土である。


567 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/15(木) 03:11:44 ID:???
大学時代の話。
事故物件に住んでた連れがいて、そいつは同じサークルだったんだけど、
サークル内では俺だけがその事を知っていた。
学内でもちょっとした有名人な位、霊感がある奴がいてよく三人で遊んでた。
深夜ドライブに行くと、その霊感ある奴が「ここは昔云々…」や「頭が痛い!」
などいつもお決まりの文句。
ただ4年間、何度も事故物件の家に出入りし、何度も泊まったがそいつは普通だったなw
1000年前の落ち武者の霊で頭痛になっても3年前に風呂場で手首を切ったサラリーマンには無反応w
これが全てとは思わないが、身近で見ていたもんだから霊感なんてそんなものだと思ったものだよ。
そいつは何かに取り憑かれたように霊に対して人生を捧げていたから
事故物件のことはお互いに一切口にせず、そのまま卒業したよ。

568 :間抜けの学者の妄説信者へ:2010/07/16(金) 09:23:32 ID:o0BWuqGA
君達はいつまで騙されているのか。
 自民党も民主党もメーソンである。これはメーソンの双頭作戦である。どち
らが勝ってもあまり変わりがない。片方に偏らない様に絶えず均衡を保ってお
く。つまり、八百長の喧嘩をしているのである。小沢一郎の裏献金疑惑も小沢
と検察庁の八百長の猿芝居である。国家機関はすべてメーソンであり、田中角
栄のロッキード疑惑はコーチャンらの偽証によって仕組まれたものであって事
実無根である。田中はメーソンの了解なしに日中友好を進めたから政治生命を
絶たれた。つまり、まともな政治家は暗殺(自殺に見せかけた)等で消される
のである。
 日本の国債残高は1千兆円に近づいている。実は隠されているものを含むとそ
の3倍になる。国民一人当たり3千万円の借金である。国民の預金と土地を当て
にしているが、預金の内容は米国債等でアメリカはいざとなったら国債を紙く
ずにする。郵政民営化ですでに外資の手に渡っている。土地も大恐慌になれば
誰も買い手がいない。すでに日本は国家破産していて死んでいるのである。税
金も社会保険料も払っても何にもならない。破産すれば石油も食糧も手に入ら
なくなる。即ち、日本を破産させてから侵略するのがメーソンの計画なのであ
る。日本を悪者に仕立てて葬ると言う日本包囲網は完成している。従軍慰安婦
の議会議決、南京大虐殺(ねつ造)、靖国神社、コーヴの映画化、児童ポルノ
規正法(日本人の児童買春)、グリーンピースの調査捕鯨の妨害、日本製品を
不良品(ねつ造)にしてボイコット、特許侵害等。
 後は朝鮮戦争のドサクサに乗じて日本を侵略すればよい。その為には日本と
韓国の駐留米軍を移転させて隙を作り北朝鮮が暴発するのを助けなくてはなら
ない。北朝鮮もメーソンの指令で動くのである。


569 :間抜けの学者の妄説信者へ:2010/07/17(土) 10:40:01 ID:+X9e8aTo
 神の存在証明
 我々の身体の精巧な仕組みは偶然に出来上がる訳がない。自然治癒力一つを
とってもそれがどこから働くのか分からない。西洋医学は自然治癒力の土台が
なくては効力がない。高次元の神が創造したとしか考えられない。
 撫子が可憐な5弁の白い花を咲かせているのを見ていると、神の心が分かり
ます。神が地上を花の楽園にしようとしているのです。偶然に出来るのなら、
もっと醜いものが出来てもよい筈です。
 狂牛病の原因はプリオンだと言うが、最初に発病した牛はプリオンとは関係
がない。牛の肉骨粉を与えて共食いさせた為である。人食い人種も同じ病気に
罹る。なぜ、共食いすると狂牛病になるのか科学では分からない。胃袋では遺
伝子は破壊される。神が共食いの罪を顕現させているのです。肉食も間接的な
共食い(殺生)である。
 心は目に見る事が出来ない。科学では脳の働きだと言うが、人によって性格
が違う。なぜ、生まれつき感情や本能が備わっているのか分からない。2重人格
の人間がいる。これを魂の宿った人間にもう一つの魂が憑依したと考えるのが
自然である。魂が存在するのならその大元の神も存在する筈である。幽霊は身
から離れた魂が浮遊している現象である。心臓を臓器移植した人の性格が変っ
たり、亡くなった人の記憶が現れるのは魂の働きである。夢を見るのも魂の働
きで、魂が霊界とつながって映像化されるのである。急に胸騒ぎが起きるのは
神からの警報である。天眼通(透視、予知等)、天耳通(テレパシー)、天言
通(言霊)等は神通力である。この現象が本当なら神は存在する。


570 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/17(土) 14:55:46 ID:cdhO3kOe
http://www.youtube.com/user/0u8i4u7485dddf

571 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/17(土) 16:17:03 ID:hOIunBxz


− もし、幽霊がいるのなら、有史以来の幽霊でこの世は幽霊だらけになる。
    − 地球以外の幽霊もあふれているはず
    − エネルギー保存則から幽霊にも寿命がある可能性が高い
    − すると幽霊の幽霊がもしかしたら存在する
    − 幽霊の幽霊にも寿命が存在する可能性が高い

− 幽霊が不可視、不干渉であれば、事実上は別次元でこ世にはいないことになる。
  

− 幽霊に現世への干渉能力があるなら、
    − 有史以来の幽霊でけんかになる。
    − 現世の個人に愛憎で干渉するか、神視点で干渉するか不明
    − 干渉するにしても、明確な方法ではない
    − 愛憎で干渉するなら、死んでから幽霊になって復讐できることになる
    − 従って、愛憎で干渉する可能性は幽霊に知能があるなら、可能性は低い。
    

572 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/18(日) 18:28:23 ID:???
>>571
仏典の一節によると
この空間には無限の数の霊がひしめき合い
全宇宙に満遍なく霊が充満していると言われている

573 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/18(日) 18:54:20 ID:???
先月、親戚の命日に有休もらってお墓参りに行った時
うちの母が女性の幽霊を見た
古い時代の服装をして墓石の間に立ってじっとこちらを見ていたそうだ
だが母が指差す方を見ても俺には何も見えなかったが……

574 :間抜けの学者の妄説信者へ:2010/07/19(月) 12:37:36 ID:WKNgm80v
587年、物部、蘇我氏との間で神仏戦争が起き、聖徳太子の家来である迹見赤
檮が物部守屋を弓矢で射殺した。彼は押坂彦人大兄皇子の家来でもあった。日
本書紀は彦人皇子が死んだとも記述しないで、突然、その子・舒明天皇が即位
したと述べている。その皇后・皇極天皇治世時に大化の改新が起こり、中大兄
皇子らが蘇我入鹿を暗殺した。罪名は国政を専横したと言う。しかし、皇極天
皇は彦人皇子の孫で蘇我氏の血を受けていない。なぜ、蘇我氏が専横している
のに、皇位が蘇我氏の血を受けていない本流に戻ったのか。どうしてそれが専
横となるのか、矛盾している。彦人皇子は皇太子であるのに天皇になれなかっ
た。まるで聖徳太子とそっくりである。両者の家来が迹見赤檮である事から聖
徳太子の正体は押坂彦人大兄皇子であり、天皇に成れない訳がない。聖徳太子
は蘇我入鹿として斬殺された。三韓の朝貢時に事件は起きた。つまり、犯人は
中大兄皇子(百済王豊璋)である。だから、彼は滅んだ祖国・百済を再興する
為に、日本軍を白村江の戦いに注ぎ込んだのである。中大兄皇子はイスラエル
12支族のユダ族である。天皇家の紋章がイスラエルのシンボルの麒麟(一角獣
)である事からも分かる。
この偽の天皇の為に、楠正成、2.26事件の将校、神風特攻隊員等が犠牲となっ
た。未だに日本は朝鮮人に支配されている。真理を悟る事が出来るのは聖者だ
けである。本来世界は天皇が治めるべきものであり、その国の王が委託を受け
ていた。メーソンが世界制覇の為に各国の王政を破り、天皇に成り替わらんと
している。悪魔が統治しても悪の世は潰れる。神の信任を受けた聖者が統治し
なければならない。民主主義などと言う衆愚の多数決ではものごとは解決しな
い。悪魔は世を潰し、神の裁きを受けて退治される。


575 :間抜けの学者の妄説信者へ:2010/07/20(火) 10:11:33 ID:7x8FsoV5
 ただ程恐いものはない
 携帯電話の本体価格はただであった。だから、これ程までに普及したのであ
る。携帯から発する電磁波によって脳が障害を受ける。神の御霊が幽閉されて、
悪霊の入れものとなる。携帯は盗聴されていてメーソンの監視下に置かれてい
る。
 グーグルの検索はただである。しかし、行動や思想が監視されて、監視カメ
ラと連動している。
 Backtrack4のソフトがただで手に入る。これによって、無線Lanのセキュリ
ティキーWEP、WPAが解読できる。他人の無線Lanを使用している時に自己のパソ
コンの情報が抜かれる。盗まれている側のパソコンの情報も抜かれる。
 インターネットでただで手に入るソフトにはウイルスが入っている。それを
使うと悪作用を及ぼす。ただで出来るゲームがある。それに依存して他の事が
出来なくなる。即ちネトゲ廃人である。
 テレビの視聴もただである。嘘の情報で洗脳し、映画、スポーツ、セックス
に依存させておく。低俗な番組を流して国民総白痴化を行なう。女、子供は恋
愛ドラマ、マンガに依存させて悪徳を励行させる。


576 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/20(火) 14:13:57 ID:???
>ただ程恐いものはない
じゃ2chでの布教活動は止めるべきだね


577 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/22(木) 12:32:05 ID:???
>>572
ヒッグス粒子の正体ってまさか・・・?

578 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/24(土) 18:01:00 ID:???
オカルトファンタジーの妄説信者は結局何が言いたいんだ?
何も言っていないから反論もされなくて心地よいオナニーが楽しめるって寸法か?

579 :間抜けの学者の妄説信者へ:2010/07/26(月) 05:48:55 ID:RydoeS1R
 数学は有りもしない0、負の数、∞を定義しているから誤りである。
数学で2=1を証明しましょう。
a=bの時に
a^2−b^2=ab−b^2  ^2は2乗を表わす。
が成り立つ。両辺を因数分解すると
(a−b)(a+b)=(a−b)b
両辺を(a−b)で割ると
a+b=b
a=bだから
2b=b
∴2=1
2=1が証明できてしまう。これは数学がa−a=0と定義している為の矛盾
である。
1−1=0ではないのである。
1個のりんご+1個のりんご=2個のりんごとなる。これは加算で、減算はその逆
算と定義されるから
2個のりんご−1個のりんご=1個のりんごとなる。
減算は引いて残りを求めるものではなく、分解して相方は何個になるかを求め
る算術である。
1個りんご−1個のりんご=不定(1個のりんごはそれ以上分解できないから)
これを無理やり0が存在すると仮定して
1個のりんご−0個のりんご=1個のりんごとすれば
1個のりんご−0個のりんご×∞=1個のりんごと波及して0個のりんごが無
限に存在する事になる。0個のりんごの加減乗除は結局何もしない事で無意味
である。だから、0は存在しないのである。コンピュターのデジタル信号の0
はエーテルの調和であり、1は不調和から来るエーテル波である。
 日本人はこの事を理解していたから、赤ん坊が生まれた時はすでに1歳なの
である。阿呆のインド人が0を発見したと言って路頭に迷わせ、馬鹿の数学者
が出鱈目な定義を作って数学を魔界へ落としているのである。


580 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/26(月) 15:56:48 ID:???
1も2もありはしないのではないのかな?w

581 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/26(月) 20:41:26 ID:???
>>579 細けえことは良いんだよ。(AA略

582 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/26(月) 23:45:12 ID:???
>>579

0/0=1 だという演算が誤り。
確かに、0 x 1 =0だが、
0 x 2 =0
0 x 3 =0
などでもあり、ゼロ除算がゼロ乗算の逆演算になっていない。

整数、有理数、実数、複素数の一般的算術規則では、ゼロ除算は未定義である。
体の公理体系に従う数学的体系では、ゼロ除算は未定義のままとされなければならない。
その理由は、除法が乗法の逆演算として定義されているためである。
つまり、a⁄b の値は、bx = a という等式を x について解いたときに値が一意に定まる場合のみ存在する。
だってさ。

583 :間抜けの学者の妄説信者へ:2010/07/27(火) 00:11:31 ID:W5jPHjyd
 反論に対する回答

a^2−b^2=ab−b^2  ^2は2乗を表わす。
の左辺のaの代わりに、右辺にbを入れ替えただけである。a=bだから両辺
の値は何も変わらず一致する筈である。たとえa−bが0であろうとも、両辺
を割った残りも一致するのが数学の概念である。それなのに、2=1となるの
は矛盾している。両辺を0で割ってはいけないと逃げているようでは、とても
私と太刀打ちは出来ない。


584 :戯けの学者の妄説信者へ:2010/07/27(火) 10:29:37 ID:A6Y5T+5H
 映画「ザ・コーヴ」が上映された。ドキュメンタリー部門でアカデミー賞を
とったこの作品のテーマは、日本人の残虐性であり、世界に広める為である。
だから、太地町の漁民の目を恐れて隠し撮りしたのである。漁民がイルカをも
りで突き殺すシーン。その圧巻は湾内の海が血の色で真っ赤に染まった。
この映画が反日的であるのは日本の漁法を目の敵にしているからである。監督
のオリバーはいかにもヒューマニストのように振る舞っているが、人間が牛や
豚を屠殺して肉を食っている残虐性には目をつぶっている。自己の悪業を棚に
上げて他人の悪業を非難するのは卑怯である。
「南京大虐殺」(虚構)、「靖国」、「ザ・コーヴ」と日本人を悪者に仕立て
るプロパガンダが目白押しである。メーソンは日本人の絶滅を狙っている。悪
魔は讒言と言う卑怯な手を使って日本人を目の敵にさせる洗脳を行なっている
のだ。牛や豚の屠殺の映画を作って両方を見せなければ公平ではない。
表現の自由を楯にとって、日本人を貶めている売国奴の日本人が余りに多いのは驚きである。日本は内外の敵によって滅ぼされる。


585 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/27(火) 11:19:16 ID:???
>メーソンは日本人の絶滅を狙っている。

ありがとう、今日の昼はソーメンにした。

586 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/27(火) 19:16:23 ID:???
>>586は蛆虫

587 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/27(火) 20:28:02 ID:???
>>586
君は偉大だ。
それはたしかに本当だが、なかなか自分をそうとは言えないものだ。w

588 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 11:27:47 ID:???
>>583
「両辺を0で割ってはいけない」のはルールであって「逃げている」わけではなく
つまり「2=1となる」のはお前がルール違反をしてるだけなので、むしろ
ルール違反を犯した結果が矛盾するのは数学の正しさを間接的に証明
していると言えるのでは。

数学を否定するつもりで正しさを証明するハメになってしまったマヌケ野郎w

589 :戯けの学者の妄説信者へ:2010/07/28(水) 11:36:44 ID:ar1kkvpK
 >>588
 君達は0が存在すると言う仮説の上で数学の常識でものを言っている。つま
り、人のふんどしで相撲をとっているだけである。そんな事は猿でも出来る。
 私はすべて学問の常識を真理と認めていません。全知全能の神も忌み嫌って
います。神の叡智によって真理を求めようとしているのです。
 なぜ、a^2−b^2=ab−b^2の値が2=1となったのか。
a=b=2の値で検証しよう
a^2−b^2=ab−b^2  ^2は2乗を表わす。
4−4=4−4となる。
(a+b)(a−b)=b(a−b) 展開するとa^2+ab−ab−b^2=b(a−b)
4(2−2)=2(2―2)となる。
8−8=4−4
つまり、ab−abが4−4として0の代わりに入り込んだ事が原因である。
ab−ab=0と定義している為に幽霊のように出現したのである。
だから、0の存在を認めてはならない。両辺を0で割る事を禁じているのはこ
の為である。


590 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 11:53:52 ID:???
>>583
>たとえa−bが0であろうとも、両辺
>を割った残りも一致するのが数学の概念である。

ちがうよ。
数学的には、除算は乗算の逆演算の関係になっていることが条件。
ゼロ乗算は一意に決まるが、ゼロ除算はその逆演算として一意に定義できないので、
数学的概念ではゼロ除算は未定義演算と見なされる。
それが実数の除算の数学的概念。

それを自分で勝手に拡張して、 0/0=1としてもだめ。

591 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 19:15:24 ID:???
コピペに反応するなよw

592 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/29(木) 10:11:12 ID:QgzHc74h
>>592は生きてる価値がない

593 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/29(木) 14:14:54 ID:???
>>592
幽霊になって存在証明してくれ

594 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/29(木) 18:02:44 ID:???
>>590
>>583にはそれで充分だが、
0/0=1がある特定の演算関係を満足していれば数学的には無矛盾だぜ。
ただ、それが俗に言う割り算に対応しているかどうかまでは知らんw

595 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/30(金) 14:02:16 ID:???
幽霊はダークエネルギーの可能性はないのか?
誰か否定できる人いる?

596 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/30(金) 16:15:14 ID:???
>>595

幽霊と、宇宙の膨張速度が維持されてることが関係しているってか?
どちらも、現時点ではあるかどうかも分からないもの。
あるかどうかも分からないもの同士の関係性など、よけい分からん。

597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/30(金) 17:51:17 ID:???
>>594
正しさ関係なく、一見関係ありそうで無関係な事を口走ってるだけのただの詭弁だから。

294 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)