2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 19:19:07 ID:L6oobtgy
脳って何なんですか???
何で脳はほかの内臓と違ってものごとを考えたりできるんですか??


2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 19:21:28 ID:0Wev6NMZ
あいどんと脳

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 19:42:31 ID:???
おっ 脳

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 19:43:41 ID:m7LSA/N5
>>1
お前どっかの大学の教授じゃねーだろうなw
ニュートンのバックナンバーでも見なさい

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 19:46:19 ID:???
ヒント:メコスジ

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 20:09:19 ID:???
意識というのは、多数のニューロン群の超複雑な発火パターンであろうという考え方がある。
ニューロンだけが他の多数のニューロンと?がっていて複雑な相互作用をするので意識が生じるという考え方。
脳以外の通常の内臓を構成する細胞は、隣り合ったごくわずかの細胞からの信号にしか反応しないから、
単純な発火パターンしか生じない。よって、胃や腸に意識と呼べるような複雑な細胞活動が生じることは無いだろう。

この考え方によれば、多数の構成要素が他の多数の構成要素と相互作用する複雑な系なら、どこにでも意識と呼べるような
複雑な活動が生じるとも解釈できる。

人体の中では脳細胞群くらいしか意識を生じるような構造群はないけど、例えば自立制御された多数の要素から構成される
コンピュータネットワークは、脳よりはるかに複雑な発火パターンを生じ得るので、人間なんかよりもよっぽど多彩な意識を
生じ得る。

人間は昆虫の神経活動を「単なる反射に過ぎない」などと馬鹿にしているが、超巨大コンピュータネットワーク全体が構成した
意識から見れば、我々人間の神経活動こそ「単なる反射に過ぎない」と判断する可能性がある。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 20:20:34 ID:???
人間はそんな単純じゃないよ !
たまに、電車の中で自分の意志に反して勝手に手が動きます。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 20:21:47 ID:???
>>7
それこそ単なる反射にすぎないw

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/10(火) 23:37:24 ID:???




10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/11(水) 00:39:23 ID:???
脳は端的に言えば、中枢神経が発達するに連れて一箇所に集中して、
思考や体の機能(生命維持、運動他)をコントロールするように進化して来た。
意識については、全容がまだ明らかにはなってないから、何とも言えんな。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/02/27(金) 08:41:21 ID:???


12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/01(水) 22:03:42 ID:???
>>10
明らかにならないことが、明らかになってきたという事実ならあるが。

遺伝子解析と同じ、明らかにするほど、その末端の意味は重要ではない
ことが明らかになってきている。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/03(金) 10:29:46 ID:???
単に神経細胞の量だけでいったら
腸の周囲の神経もかなり多いらしい。
でも腸では思考してない。

鯨類の脳はかなり大きいので
思考能力も高いと誤解されていたが
ほとんどが音波の解析用に使われていることがわかった。
これにより音で見ることができている。

要は神経をどう使うかってことで、
つまりハードじゃなくてソフトが重要ってことだな。


14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/03(金) 22:22:36 ID:???
人間の脳も視覚処理関係が、大きな割合を占める。
脳は部位によって機能が固定されているので、ハード的。
でも他の臓器よりは融通が利く。
ニューラルネットはソフトというよりメモリーって感じ。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/04/08(水) 14:50:08 ID:???
>7
理性と性的欲求が乖離してるのですか。危険ですね。
でも捕まったらきちんと責任を取らねばなりませんよ。



16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/08/17(月) 02:19:21 ID:???
相談です。
僕は車で妻を駅前まで迎えに行った。
僕は車で、妻は徒歩です。
この駅は2人とも普段は使っていない土地勘の無い大きな駅です。
僕「今から迎えに行くね」
嫁「分かった。」
僕「もう少しで駅に付くからね。」
嫁「はーい、じゃあ行くわ。」
いつもこんな感じです。
どこに行くのか(来てくれるのか)さっぱり分かりません。
それでいつも僕の方から「何処に?」と問いかけるパターンです。
妻は悪気はありません。
どうしていつも【要点】が抜けているんでしょうか・・・。
この会話で必要なキーワードは「地点(目的地)」です。
「はーい、じゃあ行くわ」って、来ることは当たり前で分かっていることです。
「(例1)駅前のローソンの前まで行くわ」とか
「(例2)じゃあ、ローソン」って言う感じで言葉をチョイスするのが当然だと思います。
これはほんの一例ですが、妻はいつもこんな感じで会話の要点がズレています。
正直言って、めちゃくちゃイライラさせられます。
当然、難しい話や大切な案件は任せられません。
これは性格なんでしょうか??
(嫁の学歴は10年前で偏差値55程度の大学を卒業していて
 勉強面ではオバカさんというほど低いものでは無いと思います。)
原因究明、解析とかも含めてなんとか治す方法はないでしょうか・・・?
ただ単にトロイだけ?

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/03(日) 00:20:36 ID:???
>>16

物理学的にはなんともいえないのでは?

まあ、常識的には、自分の思考をただ書いているだけで
説明するという意識が薄いのでは?

ややめんどくさがりな上に
相手の身になって考えたり
表現したりする訓練が足りてない
学生さんのレポートにそういうのが多いじゃん。



6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)