2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大学物理のこの問題教えて。

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 01:12:31 ID:RTRxtzrr
図に示すように、質量mの質点を、時刻t=0で位置(0,y0)より水平方向に速度v0(v0,0)で投げたとき、以下の問いに答えよ。。ただし、鉛直上方を+y方向とし、重力加速度をgとする。ただし、運動方程式は積分して解くこと。
1.x,y方向の運動方程式を書け。
2.任意の時刻tにおけるx,y方向の速度Vx(t),Vy(t)を求めよ。
3.任意の時刻tにおける位置座標x(t),y(t)を求めよ。
4.質点が地表に落下する時刻te、到着直前の速度v(vEx,vEy)、着地点の座標xEを求めよ。
という問題がわからないです。解答例と答えを教えてください。
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader1070234.jpg


2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 01:19:20 ID:???
大学?

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 01:41:21 ID:???
メコスジ物理のこの悶題教えて。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 03:20:51 ID:???
おいおい、こりゃ高校レベルだろ。3流大乙

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 06:04:20 ID:???
>>1
死ね。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 11:27:51 ID:wh4at0sd
これは高校レベルw

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 12:56:28 ID:???
(゚Д゚)

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/04(土) 02:33:37 ID:???
>>1
お前が入ったのは大学じゃないw
目を覚ませwww

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/08(水) 22:09:09 ID:???
質問です!女子大生なんですが、高校のとき物理とってなくてわかりません。
以下レポートの課題です。

音に関する問題なんですけど・・・
音源から観測者の方向に風が吹いている時、観測者が聞く音の
高さは風が吹いていない時に比べて高くなるか、低くなるか、変わらないか?
また、風が吹いているときに歌うと音程がかわるかどうか?

教えてください(><)できれば式もお願いします。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/08(水) 23:22:00 ID:???
>>9
ドップラー効果

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/14(火) 14:07:45 ID:wudUYlk7
教えてください!

F=(ーky/r^2,kx/r^2)の力が質点に働いている。(x,y)は質点の位置、またr=√x^2+y^2は原点からの距離である。



(1)原点からの点(x0,y0)まで移動したときこの力のする仕事。


(2)半径Rの円周上を半時計回りに一周したとき、この力がする仕事。


この問題、(1)はエネルギーの差として求めて、(2)はその線積分という流れですか?

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/14(火) 14:23:16 ID:???
どっちも線積分では?

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/14(火) 15:58:30 ID:wudUYlk7
そっか。
この問題だと初期条件がほとんど与えられていないので素直に線積分ですかね。
ありがとうございます!

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/14(火) 17:19:37 ID:YPnqOm20
熱力なんですがどうしても解き方がわかりません・・・
大学の化学の授業のやつなので化学っぽいんですけど

水を0.5%含む水素ガス中でCu2Oを800Kに加熱したときのΔGは?
という問題で

Cu2O + H2 = 2Cu + H2O
ΔG0 = -76990 + 16.4TlogT - 6.86

が条件なんですが・・・どうやってとけばいいですか?
指針だけでも教えていただけると助かるのですが
特に"水0.5%含む"がどこに適用する条件なのかがわかりません。
お願いします

15 :14:2009/07/14(火) 17:28:11 ID:YPnqOm20
>>14
すいません
ΔG0 = -76990 + 16.4TlogT - 6.86 "T"
でした

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/14(火) 20:30:19 ID:???
>>1
死ねよ生ゴミ。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/17(金) 01:30:48 ID:7ABjkGpW
一年生だったら最初はこんなもんでしょ

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/17(金) 06:57:51 ID:cu83s/UI
1/π∫A×cosB×dk(積分範囲0→∞)
という式を
1/2π∫(A+Bi)(A-Bi)×dk(積分範囲-∞→∞)
という式に変換してやりたいのですがどうやればいいのかわかりません。
何かcosに関しての変換公式とかあるのかなあと思うのですが、
因数が含まれる変換を調べてもなかなかたどり着けなくて困ってます。よろしくお願いします

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/17(金) 07:10:58 ID:cu83s/UI
すみません。ここってどうやら単発スレみたいですね。
他で聞いてきます。失礼しました。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/17(金) 11:10:07 ID:h8nJacAg
>>10
ドップラー効果ではないだろ

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/17(金) 22:14:19 ID:3A96OmKP
分配関数の計算

カノニカル集合の分配関数Zは

Z=納j]exp(E_j/kT)

とかけますがE_jを一つの粒子ごとに分けて考えれば、

E_j=ε_j1+ε_j2+ε_j3+・・・

として

Z=納j]exp(ε_j1+ε_j2+ε_j3+・・・/kT)

そして粒子を区別できないことからこれをN!で割ってやると、解説書にはありました。

この計算でで私がイメージしたのは、まず最初の粒子をガンマ空間のε_11をもつ座標にに配布して
その次にε_21に配布して・・・次に二番目の粒子をε_12に配布して・・・というのを繰り返し、
それらをexp(ε_j1+ε_j2+ε_j3+・・・/kT)で足し合わせていく。そして粒子が区別できないから(例
えば最初の粒子をε_11をもつ座標にに配布するのと二番目の粒子をε_12に配布するのは同じことと考えて)N!で
割ってやる。という感じだったのですが、しかし粒子が区別できないことで式に余分に掛けられるのはexp(ε_j?/kT)であるのでN!ではなく、それで割らなくてはいけないのではないのだろうか?と考えました。

このZが分配関数ではなく配置数ならN!で割ることにも納得できるのですが・・・
その辺の解説お願いします。それから、この計算の上でわかりやすいイメージなどがありましたら教えてください。



22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/17(金) 22:22:43 ID:???
>しかし粒子が区別できないことで式に余分に掛けられるのはexp(ε_j?/kT)であるので
 ↑ここが意味不明。


23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/18(土) 00:26:54 ID:w3CDUeFX
わかりづらくて申し訳ない。

粒子が区別できないなら(最初の粒子をε_11をもつ座標にに配布するのと二番目の粒子をε_12に配布するのは同じことと考えるならば)

E_j=ε_j1+ε_j2+ε_j3+・・・

ではなく

E_j=ε_j1×N

にすればN!で割らなくてすむのではないか、という疑問です。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/18(土) 14:16:47 ID:???
素粒子の
(e^+)+(e^−)=γ
にならないことが式で証明できません
教えて頂きたいです

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/18(土) 15:42:45 ID:???
>>24
マルチすんなカス

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/20(土) 00:56:55 ID:+2Vai5uU
円運動の運動方程式の基本方程式 mrω^2=F におけるrω^2は中心方向を常に正に考えるんですか?


27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/26(月) 00:37:23 ID:zlS7kIrR
てs

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/26(月) 00:42:41 ID:zlS7kIrR
ある物体がt=0(s) のときに初速度2i(m/s)で原点(0,0) を出発し,
xy平面上を運動している.その加速度が,a=−i+j(m/s'2)で与えられるとき,
t=3(s) のときの物体の速さを求めなさい.
ただし,i、jはそれぞれxy軸方向の単位ベクトルである.


おねがいします

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/26(月) 00:44:41 ID:zlS7kIrR
あと、t=4の時の原点との距離もお願いします

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/26(月) 00:55:09 ID:???
メコスジ膣理のこの悶題教えて。


31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/26(月) 01:26:26 ID:kXYx6eCQ
クントの実験によるヤング率の測定をしました.

ガラス管内の温度が測定を3回したのに対し、3回とも差が大きく出てしまいました.

21.3、21.2、23.0℃です.

ガラス管内に定常波流しても温度は上昇しないですよね?


32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/26(月) 01:29:58 ID:zlS7kIrR
28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/26(月) 00:42:41 ID:zlS7kIrR
ある物体がt=0(s) のときに初速度2i(m/s)で原点(0,0) を出発し,
xy平面上を運動している.その加速度が,a=−i+j(m/s'2)で与えられるとき,
t=3(s) のときの物体の速さを求めなさい.
ただし,i、jはそれぞれxy軸方向の単位ベクトルである.


おねがいします


29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/26(月) 00:44:41 ID:zlS7kIrR
あと、t=4の時の原点との距離もお願いします


高校の解き方でできましたありがとうございました

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/19(水) 21:22:04 ID:JvZHKh1v
たぶん物理だと思うのでここで質問させてもらいます。

H1(x1,y1)及びH2(x2,y2)からO(x3,y3)を結ぶ直線があり、Oにはバネがある。
この直線のなす角度∠H1 O H2はΘ0である。
また、このバネはHookeの法則に従う理想的なポテンシャルを持つとする。
∠H1 O H2 = Θ(0<Θ<π)のとき、このバネのポテンシャルV(Θ)は次のように記述できる。
V(Θ) = 1/2*K(Θ-Θ0)^2
このときのV(Θ)の一次微分 dV(Θ)/dx3 と dV(Θ)/dy3を求めよ。

このdV(Θ)/dx3を、
dV(Θ)/dx3 = dV(Θ)/dΘ*dΘ/d(cosΘ)*d(cosΘ)/dx3
と置いて考えればいいと思うんですが、
この問題はH1とH2が原点にあると考えて解けばいいんでしょうか?
例えばx1を(x1-x3)として計算していくとか。
分かる方いらっしゃいましたら、ヒントでもいいので教えて下さい。
よろしくお願いします。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/19(水) 23:42:01 ID:???
>>33
問題文が矛盾しているように思われるので再度正確にお願い。
> この直線のなす角度∠H1 O H2はΘ0である。
> ∠H1 O H2 = Θ
(私はエスパー^H^H^H^H大学教員なので推測できるが甘えてはいけない)

三角形の辺の長さは固定されているのか伸縮可能なのかも問題文からはよく分からない。

で、問題文を正確に書き直すことができたとして、
Θを三角形の頂点の座標の関数としてあらわす式は書けますか?
これは物理の問題というより高校数学の問題。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 19:45:50 ID:chJR40kh
>>34

三角形の辺の長さは固定されています。
頂点の座標の関数というとcosΘでいいのでしょうか・・・

それだとすると、
cosΘ={(x1-x3)*(x2-x3)+(y1-y3)*(y2-y3)}/{√((x1-x3)^2+(y1-y3)^2)*√((x2-x3)^2+(y2-y3)^2)}
だと思うのですがどうでしょうか。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 21:46:16 ID:oSfB+lTg
3


37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 22:06:31 ID:???
図で描いてくれ

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/21(金) 02:37:23 ID:???
>>35
> 三角形の辺の長さは固定されています。
すべての辺が固定されていたらΘは変化しないので問題が意味をなしません。
固定されている箇所と動ける箇所があるはずです。

仮にH1とH2が固定されているのであれば話は簡単で、
cosΘ=… の式の右辺の x1,y1,x2,y2 はただの定数となり(文字ですが定数です)、
この式の右辺に現れる文字のうち「変数」は (x3,y3) のみとなります。
だったらもう答えは出たも同然でしょう。

けれども、もしかしたら固定されている場所は違っているかもしれません。
とにかく問題文を正しく読んで、できれば図を示して、説明してみてください。

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/27(木) 18:43:26 ID:yRXuBZpn
時刻tが位置xの二次関数であるとき、
加速度はある定点からの距離の3乗に逆比例することを証明せよ。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/01(火) 02:07:03 ID:???
加速度は速度の時間微分だから・・・

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/09(水) 21:56:17 ID:bVu3M9lZ
水平に置かれた半径R=20(m)の円盤が中心Oを回転軸にして
角速度ω=2.5π(rad/s)で等速円運動をしている。
円板上で、Oから円板の端に向け、初速度V0=10(m/s)で質量m=300(g)の
ボールを転がしたら、ボールは円板の端の溝に落ちて止まった。
ボールが転がっているとき、円板とボールの間に摩擦はないとし、
円板上にいる人から見て、次の問いに答えよ。
ボールに働くコリオリの力の最大値と遠心力を求めろ。
(1)ボールに働くコリオリの力の最大値と遠心力を求めよ。

という問題なんですが分かる方解説お願いします。

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/10(木) 12:45:57 ID:p7c29Q5K
こんにちは。質問させてください。

滑らかな鉛直線に束縛された質点が、この鉛直線の外にある
定点からの距離に比例する力を受けているとき、
この質点の運動を求めよ。

友人たちと奮闘中です。
どなたかよろしくお願いします。

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/10(木) 12:54:39 ID:???
>>42
力はベクトルなのに距離に比例すると言われても困る。
何か情報が抜けているわけだから、補って問題文を正しく書き直せ。
ほんとに書いていない場合は出題者の部屋を訪ねて質問しろ。

次に運動方程式をたてて、ここに書き込め。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/10(木) 13:18:20 ID:p7c29Q5K
>>43
ほんとに書いてないです。
教授を訪ねたところ不在でした。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/10(木) 17:32:37 ID:???
>>42
まず線分にx座標をつけて、ポテンシャル書いて、それをxで微分して-付ければ力のx方向成分になるよ。
たぶん出来た運動方程式は解けないから、ポテンシャルに戻って、ポテンシャル最低点で単振動する近似を考えればいいと思うよ。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/10(木) 19:24:48 ID:NXLlRAeH
>>45
なんとか解けました。
ありがとうございました。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/13(火) 01:41:30 ID:9mo7w1Kv
[1] 位置ベクトルrの位置にある物体に力Fが働いた.rの始点に関するこの力のモーメントは,r×Fである.
[2] 力のモーメントの単位は,Nmである.
[3] 力のモーメントは,その力に垂直な向きを持つベクトル量である.
[4] てこの支点に関する力のモーメントの和がゼロのとき,てこはつりあいの状態にあるので,支点を中心として回転することはない.


この中で間違っているのはどれですか?

3 力に垂直→力ベクトルと位置ベクトルのなす平面に垂直
4 モーメントの和がゼロ→モーメントの大きさが等しく、向きが逆
だと考え、自分なりに3か4だと思いました。


48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/13(火) 21:16:00 ID:???
>>47
>3 力に垂直→力ベクトルと位置ベクトルのなす平面に垂直
その通りだが、それなら「力に垂直」は正しい
十分ではないが、間違いではない

>4 モーメントの和がゼロ→モーメントの大きさが等しく、向きが逆
だから何だというのか

[4]で気になるのは、初期状態として回っていれば、力のモーメントが0でも回るという点

あと、[1]が怪しい
物体の外の点のまわりで力のモーメントって考えられるんだっけ?

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/13(火) 22:08:15 ID:???
>>48
>物体の外の点のまわりで力のモーメントって考えられるんだっけ?

考えられるんじゃね
ドーナツの中心の周りとか

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/13(火) 23:20:30 ID:phHk129N
ラプラシアン方程式の一部

r^2(d^2R/dr^2)+2r(dR/dr)-n(n+1)R=0 のとき

R=r^n or R=r^-(n+1) であることの証明がわかりません。

助けて……

51 :50です:2010/07/15(木) 20:52:13 ID:???
解決しました
お騒がせしました

52 :質問です:2010/07/20(火) 04:48:12 ID:lK8+O6GI
地球のケプラー運動と自転についての記述1〜3はすべて間違ってるそうなのですが、誤っている箇所および、正しくはどうなのかを教えてください。よろしくお願いします。

1、地球を質点系とみなしたとき、個々の質点はケプラー運動をしている。特に重心(地球の中心)は、質量が地球の質量に等しい質点として運動方程式に従う。
このため重心は運動を見通し良く扱う上で重要である。

2、地球中心(重心)を原点、x軸が常に太陽の方向を向くようにとった座標系を考える。この系では太陽の重力による力のモーメントおよび慣性力のモーメントがゼロになるので角運動量が一定となる。
地球の自転周期、すなわち太陽の南中時刻から次の南中時刻までの間隔が一定(24時間)しているのは、このためである。

3、太陽が突如消滅した。中心力がなくなったため、地球の重心運動は、等速運動へと変わる。しかし角運動量は保存しなければならないので、
軌道運動量がすべちぇ重心の周りの回転(自転)へと変換され、非常に速い自転をするようになる。


53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/22(木) 19:44:04 ID:DA/dHq9G
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11455647

どうしてこのUFOキャッチャーの動画で
商品がgetできてるのかを教えてくれ。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/22(木) 22:19:25 ID:irV1Fmgn
>>52
1. 個々の質点は中心力以外にも力を受けるからケプラー運動をしていない
2. 回転座標系を取らなくても公転運動の角運動量は一定。厳密には自転周期は一定ではないが、大体一定なのは重心の周りのモーメントが大体ゼロだから
3. 等速直線運動をしていてもある点の周りの角運動量は一定になっている。自転に変換されたりはしない

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/24(土) 20:13:54 ID:wGez8/15
重力効果を含めた量子論をうまく記述できないのですが、どうすればいいでしょうか

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/25(日) 04:11:39 ID:htHDBjri
こちらの問題、解説いただけると幸いです・・・

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1444102394

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 13:19:48 ID:cyEnCnDN
http://uproda11.2ch-library.com/11255372.jpg.shtml
http://uproda11.2ch-library.com/11255373.jpg.shtml

お手数かとは思いますが
これらの問題の答えと解説をお願いします。
周囲に物理ができる人間がおらず、先生もヒントしか与えてくれないので、
しっかりした答えがわかりません

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 15:07:55 ID:???
あなた自身の答案を晒してください

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 18:41:15 ID:cyEnCnDN
>>58
我ながらひどいもので、
1.(1)35k[N](2)解き方がわかりません(3)-35k[N]
2.(1)?(2)1.3*10^-2
3.(1)L=μ(N^2A/l)(2)L=4.5*10^-5(3)わかりません(4)わかりません
4.時定数=0.4 Q=4.0*10^-5 最大電流=?
5.(1)XL=3.14 (2)XC=3.14*10^-5
6.わかりません

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 20:19:25 ID:cyEnCnDN
>>59
3.(3)-2.25*10^-7
6.f(0)=1/2π・√(4*10^-8)
でよろしいでしょうか?
6番は有理化した方がよろしいでしょうか?

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 22:04:52 ID:???
>>59
1.(1)(3)は合っていると思う。 (2)内積を利用する。ベクトルa,bのなす角θは cosθ=a・b/|a||b| (分子は内積)
2.(1)力はベクトルなので、向きと大きさを求めればいい。片方の電流が作る磁場を求め、磁場が電流に与える力を求める。 (2)1.3*10^-2 合っていると思う。
3.(1)L=μ(N^2A/l)(2)L=4.5*10^-5(3)わかりません(4)わかりません
4.キルヒホッフの法則から (起電力)=Q/C+R(dQ/dt) この微分方程式を解けばいい。I=dQ/dtでIも出る。
5. 6で述べるインピーダンスの話を参照
6.インピーダンスの定義は電圧と電流を複素表示した上で (加える電圧)/(流れる電流) とするものである。
 コイル,コンデンサー,抵抗のインピーダンスはそれぞれjωL,1/jωC,Rだが、
 これらを用いれば (素子両端の電圧)=(素子のインピーダンス)*(素子に流れる電流) となる。
 直列回路であるから素子に流れる電流は共通で、素子両端の電圧を加えればRLC全体にかかる電圧が出る。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)