2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

微分積分で宇宙の摂理が分かるのですか?

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 16:24:02 ID:z4wAK6tI
微分積分で宇宙の摂理が分かるのですか?
高校物理は高校微分積分で分かるのですか?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 16:34:30 ID:???
微乳挿入で恥丘の膣理が目こすじるのですか?

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 16:35:07 ID:F8i/cNux
文部科学省の教科書に何故、高校微分積分を使った高校物理の解法が採用されないか。





呆気なくなるからだよ。





高校物理の公式だけでセンター物理を9割を取る難易度=東京大学の物理で高校微分積分を駆使して9割を取る難易度。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 16:43:42 ID:???
高校物理Tの教科書に収まるよ。





高校微分積分を使った東大の入試で9割取れる高校物理は。
かなり詰め込まないとだけどな。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 16:45:57 ID:???
http://lykeion.info/eureka/buturi-biseki.htm

http://lykeion.info/eureka/buturi-biseki.htm

http://lykeion.info/eureka/buturi-biseki.htm


http://lykeion.info/eureka/buturi-biseki.htm


http://lykeion.info/eureka/buturi-biseki.htm

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 16:55:09 ID:???
物理は微積分を使うと確かに判り易いといえる。
ただし、三角関数の微積分まで使うので高校3年の数学の内容が必要です。

特に微積分を使って理解しやすいのは
力学と電磁気でしょう。
力学については速度、加速度、などの式を導きだすまでは微積分の力を借りると
判り易い。
しかし、大学入試の力学では、どこにどんな力が働き、エネルギー保存
力積保存の法則をどのように適用するかに重点がおかれているので
微積分をつかっても利用できるのはわずかでしょう。

力学では、とくにどこにどのような力が働くかなどを的確に見ぬく力が
要求されます。
大学では解析力学というのがあり、力学をほとんど数学で強引に解く方法が
ありますが、計算の手間がとてもかかります。

電磁気についても電流などについても式を導き出すのに微積分は理解しやすい
ですが
入試では、電気力(クーロン力)、磁力、重力など相互の力の働き
を的確に見分け、回答する問題が多いため、これも微積分の力が助けに
なるのはほんの一部でしょう。

つまり大学入試では、物理的な思考力が問われるため、微積分をつかっても
それが利用できるのはごく一部です。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 16:56:08 ID:???
余分な知識とか邪魔になるだけだからな。
そんなもの覚えても口論の役にしか立てない。


8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 16:57:28 ID:???
v^2-v0^2=2axを微積分&他の何か(公式)の組み合わせで作れますか?

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 16:58:30 ID:???
微積分を使わずにやるのなら、v=v0+atからt=(v−v0)/aでこれをx=v0t+1/2×at^2 に代入すると導けますよ。
微積分を使うと、まず、m×dv/dt=ma (これはただ単に加速度aを微分の形dv/dtでかきなおしてるだけ。)
この両辺にv(速度)をかけると、m×dv/dt×v=mav
ここで、v×dv/dt=d/dt(1/2×v^2)とかけるので上の式の左辺はmは質量で一定としているので d/dt(1/2×mv^2)となる。
またv=dx/dtなので、右辺はma×dx/dtとかける。
これらより、d/dt(1/2×mv^2)=ma×dx/dtとあらわせることができ、両辺にdtをかけると、d(1/2×mv^2)=ma×dx
となりこれをtが0からtまで積分し、t=0で速度がv0 距離を0とし、tのときは速度がv、距離がxだとすると、m/2×(v^2−v0^2)=max
となりこれを整理すると、v^2−v0^2=2axとなる。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/27(金) 17:04:10 ID:???
微積分を使わずにやるのなら、v=v0+atからt=(v−v0)/aでこれをx=v0t+1/2×at^2 に代入すると導けますよ。


微積分を使うと、まず、m×dv/dt=ma (これはただ単に加速度aを微分の形dv/dtでかきなおしてるだけ。)
この両辺にv(速度)をかけると、m×dv/dt×v=mav
ここで、v×dv/dt=d/dt(1/2×v^2)とかけるので上の式の左辺はmは質量で一定としているので d/dt(1/2×mv^2)となる。
またv=dx/dtなので、右辺はma×dx/dtとかける。
これらより、d/dt(1/2×mv^2)=ma×dx/dtとあらわせることができ、両辺にdtをかけると、d(1/2×mv^2)=ma×dx
となりこれをtが0からtまで積分し、t=0で速度がv0 距離を0とし、tのときは速度がv、距離がxだとすると、m/2×(v^2−v0^2)=max
となりこれを整理すると、v^2−v0^2=2axとなる。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/11/28(土) 15:22:07 ID:tmVkQV9Q
そもそもニュートンが見つけた運動方程式とかを積分したりして

運動エネルギーの式とか見つけたはず

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/03(木) 14:30:49 ID:hUa+nK9g
地球の真理は分かる!?

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/03(木) 15:07:54 ID:???
恥丘の真理は目こすじる!?


14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/08(火) 10:38:09 ID:cqV/+6H2


15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/31(木) 20:54:34 ID:???
トポロジーは?

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/13(土) 10:45:59 ID:???
100年前の物理学者は微積分が判る程度でよかったらしい。うらやましい

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)