2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★謎の2粒子、正体は同じ!?阪大教授が新理論

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/05(火) 19:03:44 ID:G4nd6ZQh
★謎の2粒子、正体は同じ!?阪大教授が新理論

 ノーベル賞を受賞した南部陽一郎博士の理論からその存在が予測されたヒッグス粒子が、宇宙を満たす謎の暗黒物質
(ダークマター)と同じものであるという新理論を、大阪大の細谷裕教授がまとめた。

 “二つの粒子”は、物理学の最重要テーマで、世界中で発見を競っている。暗黒物質は安定していて壊れないが、ヒッグスは
現在の「標準理論」ではすぐに壊れるとされており、新理論はこれまでの定説を覆す。証明されれば宇宙は私たちの感覚を
超えて5次元以上あることになり、宇宙観を大きく変える。

 ヒッグスは、質量の起源とされ、普段は姿を現さないが、他の粒子の動きを妨げることで、質量が生まれるとされる。一方、
衛星の観測などから宇宙は、光を出さず安定した暗黒物質で満ちていると予想されている。細谷教授は、宇宙が時間と空間の
4次元ではなく、5次元以上であると考え、様々な粒子が力を及ぼしあう理論を考えた。その結果「ヒッグスは崩壊せず、電荷を
持たない安定した存在」となった。

 欧州にある世界最大の加速器(LHC)では最大の課題としてヒッグスの検出実験が行われる。ヒッグスが不安定なら、崩壊時に
観測が可能だが、細谷理論のように安定だと観測できない。ただ、新たな実験手法で検証は可能という。

 一方、暗黒物質候補も09年末、「発見の可能性」が報告されたが、細谷理論と矛盾しないという。

 細谷教授は昨年8月に欧州の物理学誌に新理論を発表。秋に来日した南部博士にも説明した。南部博士は「今まで誰も
気づかなかった見方で、十分あり得る」と評価したという。

 小林富雄・東京大教授(素粒子実験)の話「美しく素晴らしいアイデア。数年で新理論を検証できる可能性がある」

 ◆標準理論 物質や力の成り立ちを説明する理論。宇宙の四つの力のうち重力を除いた電磁気力や弱い力、強い力を説明する。
物質になぜ重さがあるのかを説明する南部博士の理論などが基礎になっている。

http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100104-OYT1T01341.htm?from=main4

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/05(火) 19:15:55 ID:???
★謎の69目子、正体は酢じ!?犯罪教授が珍理論

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/05(火) 19:21:23 ID:???
>>1
即死しろ。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/05(火) 19:26:51 ID:???
★愛の2精子、変態は同じ!?メコスジ教授が性理論

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/05(火) 21:23:18 ID:Uwm/fqDs
また電波かよ。もういいよ。ねる。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/05(火) 22:44:52 ID:QU4Ke0li
確かにwww

5次元なんて証明しようもないのにw
トンデモ理論かw

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/05(火) 22:52:24 ID:???
何をおっしゃる、受信した電波は広く配信するのが、マスコミの使命ですがな。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)