2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電子の流れとは逆の電流という概念は必要?不必要?

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 15:49:21 ID:JjwAGISk
体系化し直す事も出来そうだけど。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 16:18:32 ID:???
不必要。体系化し直しが、だが

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 16:23:10 ID:vgptANqW
なこたない。ウンコを逆流させるのと同じだ。想像力を使えよ。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 16:42:34 ID:???
想像力があると、逆に気味が悪くなるな。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 16:44:32 ID:???
まあ、あればある程と言った方が良いか。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 17:08:10 ID:???
まあ、イオン伝導とかもあることだし、
フレミングの法則から何から覚え直すのもめんどくさいし、
仕方ないんでないの?

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 18:17:30 ID:???
>>1
電荷が流れることと、粒子が流れることは別だから。

そりゃ、電子の方がありふれた電荷のキャリアだし、
一般に導線として使う金属は電子が電荷キャリアになるので
歴史的にも、電子の電荷を正としなかったのは、大きなミス(というか不運)だが、

>>6の言うとおり、イオン伝導を考える際には、どうせ逆に考えないといけないので、
今、電荷の符号を逆にすると、世界中の物理学の本の2/3は改訂しないといけないし、
そういうもの、としてあきらめるのがよい。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 19:03:26 ID:???
>>6>>7
うーん。
そう言われると確かにそうかもしれない。

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 21:41:07 ID:???
初めに覚える時に覚えにくいっていうだけだし変える方が面倒多いしそのままで

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/14(金) 22:36:21 ID:vgptANqW
いいか、電子てのは、陽電子の抜け殻=ホールだ。
つまり、動いてるのが陽電子であり、陽電子が電流方向に動いてるんさ。
つまり、な〜〜んも、問題なし。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/15(土) 03:25:57 ID:6/wWI2Ec
>10
ほんとに?

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/15(土) 08:58:23 ID:lvO3LeC4
電子はマイナスからプラスへ流れるけど
電流はプラスからマイナスへ流れるってやつ?
俺いつも、まずは電子で考えるから、
いちいち頭のなかで翻訳しなきゃなんないんだ。発狂しそうになる。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/15(土) 12:01:47 ID:???
最初に電子の電荷を正と定義してたら、原子核が負ということになってたわけか。
真ん中にマイナスが居座ってるのはなんか気分悪いから、これでいいんじゃね
といい加減なことを言ってみる。

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/15(土) 15:43:04 ID:lF87n5BC
>>12
電子を風船の様なものと考えるといい

低電圧側(グラウンド)にあった電子が、電圧をフヨフヨと上に向かって進んでいく。
そして高電圧側に到達して割られてしまい、低電圧側に落ちるんだ。

描像を大事にしたかったら、泡でもいい。

回路を電位で考えて、それを高さと考えると、
電子がどっちに動くかは、ボールとしてみるか、風船としてみるかの違いになる。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/15(土) 16:23:16 ID:???
陰核はまずいわな

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/15(土) 21:50:54 ID:xLaNN8ui
>>11
>ほんとに?
ほんと。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/15(土) 22:16:19 ID:???
メコスジ道の心得

其の壱: レスはsageでひっそりと。
其の弐: 決して自らスレ立てしない。
其の参: 相間、量間は相手にしない。
其の四: 馴れ合い無用。
其の五: 一服の清涼剤たることを心掛けよ。
其の六: 投稿先スレの主題は誠実であればある程よい。
其の七: 新スレ即メコスジレスは礼儀なり。
其の八: 揉め事は華麗にスルー。


18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/15(土) 22:51:55 ID:???
>>16
電子が右から左に流れるという現象と、
陽電子が左から右に流れるという現象が、

数式では符号が違うだけで同じ形、と言うだけの話。

ちなみに、時間軸の符号も逆転するけどね。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/16(日) 19:31:48 ID:???
アップタイプクォークは今の定義でプラスで、定義変えればこっちは逆にマイナスになるし、
まぁ俺はどっちでもいい感じだなぁ
ただ、もうこれだけ文献が蓄積されると今から変えられるのはかなわんとは思う

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/16(日) 22:30:09 ID:???
クォークの例を挙げるなら、ストレンジクォークのストレンジネスが
マイナス1になってしまった件だろう

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/16(日) 23:22:34 ID:???
>>20
人類、懲りてないよね。

まあ、それも不運なんだけど

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/17(月) 13:45:09 ID:???
円周率を、円周と半径との比ではなく直径との比で定義してしまったのも不運。
おかげであちこちに2πが出てくるし。あと、さすがに6.283...という数値ともなれば
それを「およそ6で計算してよい」などというゆとりな指導要領は日の目を見なかっただろうし




23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 20:09:15 ID:???
物理屋さんじゃなくて悪いが、理学系出身だ。

理学から見れば「おかしくね?」なのはあたりまえで、そりゃ世の中おかしいことはいくつもいくつもある。

しかし実用的(実学ってレベルのもんじゃあない。高卒の工員さん向けにマニュアルを作ったりとか)
の視点から考えると「とりあえず保守。変えたら現場がえらいことになるから」
ってことだろうなあ。

世俗に魂を売ってしまい、生まれてすいません。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 21:23:43 ID:???
>>23
この話とその話とは全く違う気が。
別に理学から見ても、電子の電荷が負で、電流の向きが電子の流れる向きとは逆だというのはおかしいことじゃない。

そもそも、チャージの符号に絶対的な意味は無く、
逆符号のチャージと正符号のチャージが区別出来ればいい。

で、チャージの流れの向きだって、正負に絶対の意味はなく、方向が区別できればいい。

物理的にどっちがどっちでもいいよ、さあ正負をどう決める?と言ったときに、
一般的なチャージである電荷と、そのカレントである電流は、歴史的な経緯で反対になってしまった。
でも、物理的には問題ないからそのままでいいよ、という意味。

おかしいことを効率のために無理やり続けてるわけではないよ。

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 21:41:21 ID:???
もし仮に、電子のチャージが今と反対になってたとしたら、
原子核の電荷がマイナスになってたわけで、物質の本体
ってのはやっぱり原子核の方なんだから、そっちがマイナス
というのはそれはそれで違和感あると思う。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 21:41:43 ID:???
>チャージである電荷と、そのカレントである電流
ってぇのがトートロジーなのはおいといて、

結論としてどうされたいわけですか。
現状でいいのなら仕方がない。異論があるのならある、と。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 21:49:40 ID:???
どう見ても「物理的には問題ないからそのままでいいよ」が結論だと思うが


28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 22:15:49 ID:???
じゃあ、そのまんまでおk。片付いたからよし。

非物理のアフォなおいらには問題がまだまだ山積していて
米国がlbを含んだ単位についてポンドとポンド重で多義的に書いてよこして、
次元が合わないぞくはあ、とか
pH9って酸性だっけアルカリ性だっけ、という質問に丁寧に答えたりして、くはあ、とか、
メタボリックアシドーシスてなんだっけ、とか、くはあ。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/20(木) 22:55:25 ID:???
今の定義がどうしても不都合だという時に変えればいいだけだね

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/28(金) 23:41:05 ID:3TEx1vWg
水流の流れとH2Oの流れを逆にしても物理学的にはOKってことなんでしょうか?
そうすると位置エネルギーが海よりも山のほうが低いことになり力学と矛盾が生じそうですが。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 01:29:09 ID:ch4wkllG
→HOH
右から水分子に力Fを加えますと分子は右に加速度を持って移動します。
この移動のことを水流といいます。
ところが水流の向きを逆にしてしまったら水分子は左に加速度を持って移動することになります。
右から力を加えたのに左に加速度を持つ
ということは
F=-maと、運動方程式に−をつけなければならないと思うのですが。
僕がおかしいのでしょうか

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 03:23:12 ID:???
>>30
>OKってことなんでしょうか?

そんな定義は通用しないな。

だけど、電流の場合、
正の電荷をもったものの流れとして方向が決めちゃったんだから
たまたま負の電荷をもっている電子の場合、運動方向とは逆になってしまうんでしょ。
陽イオンや陽電子なら、電流の向きの定義と粒子の運動方向は一致するよ。
電荷には正負があるんだから、どっちかの粒子の運動方向を
電流の向きと逆に定義しないとしゃあないやん。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 07:35:20 ID:???
>>31
じゃあ上から力を加えて下に加速する場合はどうする?

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/29(土) 12:43:26 ID:???
>>30
水流というカレントを定義する上でのチャージは、質量。
我々がよく知ってる水は負の量が無く、たとえ、負の質量をもつ水が存在しても、それは一般的ではないから、
歴史的に水流の方向を決めるのに、わざわざ粒子の向きと逆にする必要がないから同一方向を向く。

電流については、>>32の通り、
電荷のカレントである電流は、電荷が正負のチャージを取るために
代表的なキャリアを電子と置くか陽イオンと置くかで替わる。しかも、そのどちらもありふれたものだ。
歴史的に、金属を導体に使っているにもかかわらず、電子のチャージとは逆の方をプラスとおいてしまうことはありうる。

>>33は何が言いたいのか分からん

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 00:32:08 ID:UXzQimF/
電荷って+−しかないんでしょうか?
虚数の電荷ってないんでしょうか?
あるとしたら虚数の電荷はどっち方向に進むでしょうか

また質量は+しかないと言いますが、そんなことは無いと思います。
100Kgの奴を基準にとってそいつの質量を0としたら
ほとんどの奴は負の質量になるとおもいます

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 00:34:53 ID:UXzQimF/
また全宇宙の電子の数がn個あったとして
-nを基準にして0とすれば
全ての電荷は+になると思いますが
そうならないでしょうか?

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 00:42:56 ID:???
>>35
虚数の電荷なんてモンがあったとして、それをどうやって測定するんだ?

「何もない状態」っていう至極自然な基底状態があるのに、なんでわざわざ
別の基準を設ける必要があるんだ?

>>36
質量とおなじで、「何もない状態」が電荷0で基準になる。


で、そんなヘンテコな基準つくって、計算やたらめんどくさくわかりにくくして何がしたいんだ?

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 03:11:15 ID:???
>>35
>また質量は+しかないと言いますが、そんなことは無いと思います。

それはちょっと、同じ+の記号を使っても意味が違いますね。

ニュートン力学では、慣性系においては、F=maですが、
このときm(質量)が負だとすると、
力をかけた方向と逆向きに加速することになります。
それは変ですよね?

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 05:23:38 ID:aEvzkGxF
で負の質量にどれだけの意味があるの?
経験則から反しますが

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 13:56:11 ID:A2HxK5nz
>>36
世界はそれを、電位というのです

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 14:09:05 ID:???
メコスジ道の心得

其の壱: レスはsageでひっそりと。
其の弐: 決して自らスレ立てしない。
其の参: 相間、量間は相手にしない。
其の四: 馴れ合い無用。
其の五: 一服の清涼剤たることを心掛けよ。
其の六: 投稿先スレの主題は誠実であればある程よい。
其の七: 新スレ即メコスジレスは礼儀なり。
其の八: 揉め事は華麗にスルー。


42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 14:15:58 ID:???
>>35
ええと、100kgをゼロとすると、運動方程式が
F=(m’+100)a
てな具合に書き換わるだけ。絶対温度・摂氏温度の関係と考え方は同じだね。
>>36のも同じ考え方で、現状のqが(q’−n)に書き換わるだけだね。
これで万事うまく現象を記述できる。

もし、>>38の考え方でいくなら、
(@)m≧0の場合  F=ma
(A)m<0の場合  F=−ma
みたいに場合分けが必要だと思う。重力の式が面倒っぽいけど。


あと、虚数の電荷の振る舞いについては、電荷を複素数にしてマクスウェル方程式に代入すれば
よさそうだけど…実部には影響なさそうだよ?
つーかそもそも、今の物理学は虚電荷まで想定していないんじゃないかな?
虚電荷が発見・観測されれば、その挙動に合わせて方程式を書き換える必要があるかもだね。
だから虚電荷については、発見を待つってことで。
+でも−でもない新電荷についても同様。あるかもしれないけど、今のところ発見されていないし、
ないと仮定していても、うまく現象を記述できている。


まぁ、なんつーか、物理学は現象が先にあって、それをうまく記述しようって学問だから、
すでにうまく記述されているものをわざわざ複雑にする必要はないよね。まったく>>37の言うとおりだよ。
虚電荷・新電荷については、光より速い物体の過去への移動を議論しているようなもので、あまり意味がない。
そりゃあもしかしたら、将来的には何かの現象の解析に使われるかもしれないけど…今のところ出番はなさそうだね。

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 15:01:47 ID:???
>>42
>F=(m’+100)a
>てな具合に書き換わるだけ。絶対温度・摂氏温度の関係と考え方は同じだね。

摂氏だとそういうめんどくささがあるから
絶対温度を物理でつかうんだべ。

あとな、電荷の場合、+と-は引き合うし

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 17:13:42 ID:n89fliUb
>>43
そうそう。別に摂氏温度でもいいんだけど、絶対温度での記述の方がすっきりするからね。
>>35の言うように、100kgをゼロととることもできるけど、「だから何?」って感じだね。

電荷の引力・斥力については、現状は閾値をゼロとしてそれよりプラスのものとマイナスのものは
引き合うよ、と言っているだけで、この閾値をnに変えれば>>36も問題はない。
要するに、「nより大きい電荷とnより小さい電荷は引き合う」みたいに言い換えるわけだ。

ちなみに、第3の電荷が見つかっちゃったら、このプラス・マイナスって記述が破綻しそうだね。
色荷みたいになるのかな?…その辺は必要になってから考えればいいよね?


可能不可能で言うなら、そういうヘンテコな基準をとる記述も可能ではあるけれども、
どっちも煩雑になるし、全然意義を感じないね。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 17:37:07 ID:???
>>44
電荷や質量のゼロには温度の場合よりも強い意味がある。
複合粒子の電荷が実数の足し算に対応することから電荷ゼロが定まるという構造。
ここを変えるのは犠牲が大きすぎるだろう。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 17:46:44 ID:???
>>44
電磁気力がSU(3)を取ると、ドミノ的に弱い力もえらい書き直しを受けるしな。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/30(日) 18:51:12 ID:???
>>45
あ、ホントだ。
そこをうまくいかせようとすると、ちょっと大変だね。
そんなので電磁気学やりたくないよ…
やっぱり現状のゼロが一番やりやすいね。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 07:25:40 ID:???
あああ、ごめん、大丈夫だった…
【現状】
+q,−q,+qの場合
+q−q+q=+q
>>36バージョン】
+q’,−q’,+q’の場合
+q’−q’+q’=+q’=+q+n
(+q+n)−(q+n)+(+q+n)=+q+n
∵q’=q+n

な〜んか、やっぱり煩雑だとミスを誘発するね…


えっと、
>>複合粒子の電荷が実数の足し算に
っていうのは上のような議論でよい?>>45
たぶん、>>45はもう少し深いところの意味も込めているとは思うけど、
形式的には上の議論で済みそうに思う。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 08:23:00 ID:???
>>48
いやいや大丈夫じゃないでしょ。
α粒子の電荷はいったいいくらになるわけ? +2e+n なのか +2e+4n なのか。
さらに電子を2個くっつけてヘリウム原子にしたときに、ちゃんと中性になるのか。

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 11:25:29 ID:???
>>49
う〜、なんか混乱してきた…
…うん、>>49の言うとおり大丈夫じゃない。
>>48では真ん中のマイナスの扱いでミスったか。失敗。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 11:39:58 ID:???
q'=q+n、かつ、2q'=2q+nだから、
2(q+n)が2q'と異なるという変換規則。
原点ずらすのはめんどくさい。


52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/05/31(月) 15:20:50 ID:???
あ〜、そうだね。
そして恐ろしく面倒…つーか、現実的じゃないね。

やっぱり、一般的な方法ってのは、わかりやすい方法になっているんだね。

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/07(月) 01:57:10 ID:jAKNiiMF
駄論

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/08(火) 06:38:09 ID:???
電荷って実数なんでしょうか?
整数じゃないんでしょうか?
化学では陽子や電子は一個二個と数えると思うのですが

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/08(火) 11:39:55 ID:???
>>54
そんなん単位系の取り方でどうにでもなる。
電子1個の電荷を-1とする単位系なら整数になる。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/09(水) 00:47:29 ID:???
>>54
メートル法で決めた単位長さがヤードポンド法では面倒な数字になるようなもんだ

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/09(水) 05:01:57 ID:???
陽子が+、電子がー、中性子が虚数というのはどうでしょうか

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/09(水) 05:14:56 ID:rGzHnHZY
光子の重さと大きさが測られたっていうのは初めて聞いた。

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/09(水) 16:13:04 ID:???
どこで聞いてきたんだそんなガセ

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/09(水) 22:18:11 ID:???
>>59
重さは52キログラム、大きさは156センチメートルだったそうだ。
ちなみに光子ちゃんは>>58の妹。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/15(火) 05:52:32 ID:y5n0r/3I
>58
光子は電磁波を説明するためのもの(光量子仮説)なので重さと大きさを持たない

>1
アイヌが気温に -を付けないで5度とか言って氷点下かどうかわからなくなる話みたいだ


62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/06/23(水) 18:04:20 ID:rvcyjPOx
>>61
分からなくなるとか、そういう話じゃ無いから違うよ。
それ以前にそういう言い方は良く無いと思う。

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/03(土) 23:19:55 ID:3YstyqPu
米国科学アカデミー・国際安全保障と軍備管理委員会(CISAC)1994
Management and Disposition of Excess Weapons Plutonium:
原爆に不発は無い!?
計算によれば、核物質が初めて連鎖反応維持可能な大きさまで圧縮された時点、
つまり設計上最悪の時点で早期発生が起きた場合でも、長崎型の比較的単純な装置で1ないし数キロトン
(kt:TNT火薬1000トンに相当する爆発力)程度の爆発力になる筈である。このような爆発力は
「fizzle yield」と呼ばれるが、1ktの爆弾は、破壊力の半径が広島爆弾の3分の1程度に及び、
潜在的に恐るべき爆発である。厄介なアイソトープの比率が如何に高くても、爆発力はそれ以上低下しない。
より高度の設計技術を適用すれば、原子炉級プルトニウムでもより高度の破壊力を持つものが生産可能である。
そして日本は10,000発分以上のプルトニウムを保有している。
http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/
     (P   (゜д゜)   P)
      \/| y |\/
         ( ゜д゜)  (P)
         (\/\/

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)