2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シュレーディンガーの猫の答2

1 :ichinari:2010/07/22(木) 18:18:58 ID:rJLT53Ju
シュレーディンガーの猫の答2

この宇宙の中にある力の種類は有限か?無限か?
(現在は4つ認定されています)
この問いに対してどちらの答であるにせよ「証拠」や正しいと信じれる「根拠」は存在するでしょうか?
私は無いと思います

その上でこの問いを理論構築、応用すると以下の物理学上の謎が解明できると思います

・相対論と量子力学(確率での存在と確実な存在の反発)
・特異点の説明(ビッグバン)
・究極の宇宙の形
・シュレーディンガーの猫の答
・ブラックホールの中

解決の鍵を握るのは「π」でした
πを10進法で表現すると無限になってしまう原因が
これらの問題を解決する鍵になります

新・相対論
http://ichinarisoft.com/16soutai.htm

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11473201

ここに詳しく解説しておきました
ムービーは若者向けに作られております
静かに読みたい方用のテキストも用意してあります
20分程度で読める内容です

猫の答は簡単に説明できそうなので↓に記述しておきます


2 :ichinari:2010/07/22(木) 18:19:45 ID:rJLT53Ju

**シュレーディンガーの猫の答*******************

有限である科学的証拠はありません
と言う事は「無限」である可能性を排除できません
従って観測によって「無」を判断する事が出来ないと
科学的に結論付けられます

量子論は「無」の空間が存在している事が大前提の理論です
科学的に「無」が成立できない以上量子論は成り立たないと結論付けられます

従ってコペンハーゲン解釈の「重ね合わせ」はその存在価値を大きく失い
常識的に考えれば「重ね合わせ」解釈は不要と言う事になります

解釈の模範解答は
「対象に影響を与えている全ての力の記述が出来ない、
それが確率的結果の原因と考えられる」

と、こんな感じに修正するべきであります

「重ね合わせ」が不用になったので
猫のパラドックスは存在しなくなり
解決した…と結論付けられます

■力は無限に存在できるか?
例えば一つの力を壁に当て拡散させたとする(丸く広がるイメージ)
その場合力は無限に分解されたと言える
従って力は無限に存在するか?と言う問いは成立する
力は数と同じような存在であろう
だから「有限」「無限」の問いが可能だ

相対性理論 量子力学 特異点 ビッグバン 宇宙 形 シュレーディンガーの猫 ブラックホール

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/22(木) 18:35:07 ID:m/wiNWR2
言葉あそびはいいから方程式を書いとくれ。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/22(木) 23:41:12 ID:???
夏になるといろいろと湧いてでてくるねぇ

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/23(金) 01:07:59 ID:???
真実を話してやるか…

宇宙の始まり→神様界の中学生が電源入れた瞬間
宇宙の果て→神様界スーパーブルーレイのデータ内
時間の遅れ→処理落ち
宇宙の外→AIプログラムの我々はディスク外は認知できない→相対的に絶対無
実は神様時間でそろそろ夕飯。母ちゃんキレ気味


あとは分かるな

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/23(金) 11:16:27 ID:???
>>5

マンガの「百億の昼千億の夜」のラスト近くを思い出しますまあw

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/24(土) 13:14:57 ID:???
ドラえもんが居ないという科学的証拠はありません
と言う事は「ドラえもんが居る」という可能性を排除できません
従って観測によって「ドラえもんが居ない」ことを判断する事が出来ないと
科学的に結論付けられます

我々の構築してきた科学は未来からやって来た存在は無い……、つまり
「ドラえもんが居ない」事が大前提の理論です
科学的に「ドラえもんが居ない」が成立できない以上、
我々の構築してきた科学は成立しない結論付けられます。




つまり、こういうととだろ。悪魔の証明を持ち出してきて、途中でそれで
「無いことを証明できないこと=真実」だと摩り替えるとか、酷い欺瞞だな。

8 :ichinari:2010/07/26(月) 23:21:08 ID:2tsXI5mL
>7

ドラえもんは空想の存在です
証拠うんぬん以前に存在しません

力は存在します
現在4つ認定されている以上「力の種類」という概念も存在します
そしてその種類が「有限」か「無限」かと言う問いも成立します

空想の存在であるドラえもんが「居る」「居ない」と言う問いは成立していません

ですからこの例え話は例えになっていないと言えます


>「無いことを証明できないこと=真実」

ちょっと違います
「無いことを証明できない=真実は分からない」
です

9 :ichinari:2010/07/26(月) 23:24:59 ID:2tsXI5mL
>3
力の種類が有限である方程式を教えて頂ければ
私の作品(理論)は馬鹿の妄想であると認めます

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/26(月) 23:55:36 ID:???
>>8
では、「ドラえもんが居る」という可能性を完全に排除できる証拠を出してください。

「証拠うんぬん以前に存在しません」というのは、
あなたの主観に過ぎません。
ロボットは存在します。そしてそのロボットがが「ドラえもん」か「ドラえもんでないか」か
と言う問いも成立します。



いやね。私が屁理屈言ってるのは判ってるのよ。問題はあんたの言ってることも
屁理屈だってこと。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/27(火) 00:03:23 ID:???
ごめん。10はさすがに言葉がきつすぎた。

でもね、やっぱり
>有限である科学的証拠はありません
>と言う事は「無限」である可能性を排除できません
という論理展開は科学的な考え方としては言えないんですよ。

無限である可能性を排除できないという主張がしたい場合、
その対偶を否定できないという証明方法ではなく、その命題自体の
証拠を示すという方法でないと。

12 :ichinari:2010/07/27(火) 18:37:25 ID:seUrlZNO
>10
ドラえもんとは何か?を確認しておくべきだと思います
今我々が認めるドラえもんはマンガ(藤子F不二雄先生)から想像によって生まれた
架空の存在です

証拠の有無の対象は
「A:現実の世界に存在している実在」もしくは
「B:その可能性があると思われる「存在」」
A又はBのどちらかの条件が満たされていなければ「証拠」と言う現実的な思考と
絡めるべきではないと思うのです

「空想」と「現実」の世界の有無の判断は別々に考える方が良いのではないでしょうか?
空想の世界では証拠が無くても「有る」「居る」と特定できます
それは空想の世界のルールに則っているからです
現実の世界のルールはまずその対象が「空想」でない事です
そのルールに反する「ドラえもん」は理論、問い等の対象になれません

13 :ichinari:2010/07/27(火) 18:38:39 ID:seUrlZNO
>ロボットは存在します。
はい、現実世界に存在します。認めます

>そしてそのロボットが「ドラえもん」か「ドラえもんでないか」か
と言う問いも成立します。
はい、成立できると思います。でも少し補足が必要になります

**
そしてそのロボットが「空想のドラえもん」か?それとも「空想のドラえもんでない別のドラえもん」か?

とするべきです
これから先科学技術の発展でドラえもんを作る事は可能だと思います
でもその作られたドラえもんは今私たちがイメージしているドラえもんとは別のドラえもんです
性能的に(記憶も含め、マンガを全て入力)同じであっても違うドラえもんなのです

ですから現実的なロボットを元に発展させたドラえもんは
空想を元に生まれたドラえもんの「居る」「居ない」の問いと混ぜる事は出来ないのではないでしょうか?

14 :ichinari:2010/07/27(火) 18:40:28 ID:seUrlZNO
>問題はあんたの言ってることも屁理屈だってこと。
>…という論理展開は科学的な考え方としては言えないんですよ。

認めます。私の理論は科学のルールに則っていません
ですから科学という基点から見れば屁理屈であり非論理的であるという意見は認めます

しかし「科学」は人間の世界の内側にある学問なので
人間世界のルールに考慮する義務がどうしても生じてしまいます
そして私の理論は「人間世界のルールに則っている」と言うこと
ですからこの理論が科学にとって真に不快であっても無視する事は出来ないのです
もし強引に無視を続ければ科学そのものが人間の世界から切り離され存在できなくなります

例えると「親会社」のむかつく役員の意見も考慮しなくてはならないと言う事です
役員を無視すれば「子会社」は潰れてしまうのですから…

15 :ichinari:2010/07/27(火) 18:41:40 ID:seUrlZNO
>無限である可能性を排除できないという主張がしたい場合、
その対偶を否定できないという証明方法ではなく、その命題自体の
証拠を示すという方法でないと。

その意見、良く分かります
どれほど理論を積み重ねても「信じる気持ちになれない」と言うのは
極自然な事だと思います
私は大きな風呂敷を広げただけでその後何もしようとしないし
「する必要は無い!」と宣言する始末…
とても問題の有る人間だと思います

でも人類はこれと同じような問いを多く乗り越えてきました
特に古代ギリシャの人々は観測技術が無く、証拠が提示出来ないにもかかわらず
知恵を絞り、話し合い、議論を重ねて多くの人が受け入れられる「公理」を築き上げたのです

彼らは「証拠」という支えが無くても人間のルールを作れたのです
私たちもそれに挑戦してみては如何でしょう?
「証拠」に守られた島で満足せず
「想像」という小さなボートに乗って冒険に出てみては如何でしょう
疲れたら島に戻ればよい
何度続けても良いのです。時間に制限は無い。失敗しても後世の人間が修正してくれる
科学者、現代人に必要なのは未知の世界に踏み込むエネルギーだと思います

16 :ichinari:2010/07/27(火) 18:42:47 ID:seUrlZNO
**7番様
この理論が誰かによってあっさり論破される可能性は十分あります
所詮素人の妄想です
でも私の理論(作品)を見て考えてくれた事は心より感謝します
私はクリエイターです
自分の作る作品で誰かの足を止める事が出来たと言う事実は何にも勝る褒美です
ありがとうございます

この理論の結末はどうなのでしょうね?
その最後がどうなるのか…私自身も気になります

「直撃!!被弾、修復不可!!」
「うむむむ!自爆じゃ!!」
「ドカーーーン!!」

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/27(火) 23:05:57 ID:???
糖質が
ものすごい超理論を連呼した挙げ句に
「0.000(ry)1%でも正しい確率があるなら自分が間違ってることを完全に証明する方法はない。
故に自分は正しい。QED」とかほざいてたのを思い出した

何か道を歩けば通り魔に合う確率は0ではないから通り魔に遭うとか意味不明すぎる新世界が展開してたw

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 01:16:50 ID:???
まあ、>>1は自論を理論と主張するけど、理論じゃないな。
オッカムの剃刀にかかればこれらの主張は自己顕示以外に何も残らないでしょ。
検証するも、論破するも、それ以前に実態がない。

科学において明快な解が存在する事象を、(おそらく本人が理解できないために感じる神秘的な何かに陶酔したいのだろう、)
いまだ解明されてていないとして、自分のトンデモ宗教ならば「可能性を示すことができる」と主張する(級数和の収束性、ブラックホール等)。
全く知的素養もなければ発言に対する責任もない。賢い中学生の方がまだまし。

>>1は自ら科学的ではない、と言っているが、科学でなければ何を主張しているのか。
科学的でなければ論理的でない。主張したことに何の意味があるのか。
宗教なら別の板に行ってくれ。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 12:10:03 ID:???
>>11
>無限である可能性を排除できないという主張がしたい場合、
>その対偶を否定できないという証明方法ではなく、その命題自体の
>証拠を示すという方法でないと。

力の種類が有限である可能性も排除できないじゃん。

20 :ichinari:2010/07/28(水) 17:15:29 ID:SCMYnXyd
>>18
ではこれならどうでしょう?

■■科学に対する指摘■■■
力の種類が「有限」である証拠も無いのになぜ科学は「有限」を前提とするのか?
証拠が無いなら「有限」と断定すべきではない

この指摘は実態があります
私の理論(作品)は上の問いから「無限」の可能性を肯定的に発展させた理論(自己主張)です
この二つ(指摘と理論)を混ぜて考えると理解が難しくなるので、とりあえずは上の指摘のみで
考えてみて下さい
この指摘は独立して存在できるので、私が考えた「無限の可能性」の応用理論を無視しても問う事は出来ます

私の中の「科学的」とは…、証拠に基づいて正否を判断する手法と解釈しています
応用理論(私の作品)は証拠に基づいていないので「科学的ではない」と自ら認める次第です

18番さんは上の指摘のみを対象に考えてみて下さい
とても単純な問いですが答えるのはとても難しいです

21 :ichinari:2010/07/28(水) 17:16:28 ID:SCMYnXyd
>>19
>力の種類が有限である可能性も排除できないじゃん。

その通りです。そして「無限」である可能性も同じく排除できません
有限の可能性が99.9%で無限が0.1%であっても
有限と断定する事は出来ない…それが問題なのです

19番さんも同じく「■科学に対する指摘」のみを対象に考えて下さい

22 :ichinari:2010/07/28(水) 17:18:23 ID:SCMYnXyd
>>17
>通り魔に合う確率は0ではないから通り魔に遭う
「■科学に対する指摘」と応用理論(私の作品)を混ぜて考えてしまっています
17番さんも同じく「■科学に対する指摘」のみを対象に考えて下さい

23 :ichinari:2010/07/28(水) 17:19:59 ID:SCMYnXyd
私の作品は自己顕示欲の塊で理解不能な暴走という印象を受けておられる方も
多いと思います
そして「論点」が明確に読み取れない…等の不満もあると思います
その点は私自身の未熟さが原因です。精進します

されど証拠に基づいていない「現在の科学」は紛れもない事実です
私は科学が好きです。だから科学には「素人の口を開かせない圧倒的な強さ」
を秘めていて欲しいのです
ですからこんな単純な指摘はアッサリと解決して欲しい
真っ二つに切り捨てる証拠を見せて欲しい
科学は偉大であって欲しいと願っています

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 17:23:36 ID:???
まずは科学の方法論を学んで来い>ichinari
話にならん

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/28(水) 23:06:06 ID:???
>>1は大きな誤解してない?「現在の科学」には証拠に基づいていないものなんて無い。
科学は検証できるものを体系だてたものであって、残された可能性を否定なんてしていない。
「相互作用の種類が4種類でそれ以上ない」だなんて、誰が主張してます?

パラダイムシフトは科学では常識であって、その他の可能性、その他の可能性と繰り返しても、科学とは何の矛盾もない。
自分が科学を理解していないという無知を晒すだけ。

最低限議論の対象となる項目については調べて誤解がないよう理解しておかないと。
ここまでしっかりした文章を書くことができるし、もう少しましな創作ができると思うのだが。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/29(木) 09:56:07 ID:???
もっともそれらしいモデルを無視して、
完全完璧な証明がなされていないから、
別のある説が正しい、というのはどう考えても非科学的。

そもそも、数学でないんだから、
公理系と演算規則を人間が定義して
その範囲内で証明するとかできない。

人間ができるのは、実験と解析と考察を積み上げて
もっともそれらしい自然のモデルを構築すること。

いろいろ別の可能性を検討するのはいいが、
ただそれだけでは貧弱すぎて相手にされないだろうよ。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/29(木) 10:14:39 ID:???
ついでにいうと、
説明が難しい現象に出会う度に、
その場でしか成立しない場当たり的な物理法則を
パッチワーク的にでっち上げて、
他の現象との整合性を無視してもよい、
それで解決、とするのは斬新でも画期的でもなんでもない。
暫定的、便宜的には仕方ないことはあるだろうが。

本気でそんなことを考えているなら
Newton以前の、天上界に属する惑星と、
地上の物体の物理法則は完全に別物であろうから
統一的な説明などできないという信念を思い出す。

そこから這い出して300年、
また中世的思考に対抗するには早すぎるのではないか?

28 :ichinari:2010/07/30(金) 00:14:31 ID:2zwtWYFc
>>24
それはちょっとずるい意見ですね
自分の考えを言わず門前払いは敬意が持てません
「方法論」を重要視するのであれば

「科学の方法論は簡単に言うとこれこれこういう流れだ
しかしichinariの理論はこの点やこの条件、この説明などが抜け落ちている
だから意見として認められない。それを修正して再提出しなさい」
とこの位は語るべきです

29 :ichinari:2010/07/30(金) 00:15:13 ID:2zwtWYFc
>>25
>「現在の科学」には証拠に基づいていないものなんて無い。
科学の全てを否定するつもりはありません
9割9分以上の事例は証拠に基づいて正しいと私も認めます
しかし力の種類は「有限」か?については証拠に基づいていないと思います

>残された可能性を否定なんてしていない。
「相互作用の種類が4種類でそれ以上ない」だなんて、誰が主張してます?
科学自身が主張しています
科学的に「無の空間が成立する」と認めると、残された可能性を否定している事になります
「科学は無を判断できる能力がある」。この前提が量子論の基礎です
5番目の力を否定しないのであればコペンハーゲン解釈にその文言を加えるべきだと思います
(観測できない力の影響の可能性も排除できない)、と

>パラダイムシフトは科学では常識であって……科学とは何の矛盾もない。
私の無限を肯定的に捉えた理論(作品)によって現在の科学を否定する事は出来ない
という意味でしょうか?そうであればその通りです、科学の否定にはなりません
しかしこの理論(作品)とは独立して「■科学に対する指摘■」は成立しています
この指摘が科学の矛盾(証拠が無い)に繋がる事は事実です

「■科学に対する指摘■」と「無限を肯定的に捉えた理論(作品)」を混ぜずに
前者のみを考えてみて下さい

>もう少しましな創作ができると思うのだが。
直感に身を任せて生きる男なのです。学術的に問題児である事は認めます
異様な生物と目が合った緊張感を楽しんで頂ければ良いと思います
このスレッドは議論の様でいて実はこれ自体が「知的娯楽」なのだと思います

30 :ichinari:2010/07/30(金) 00:16:14 ID:2zwtWYFc
>>26
>もっともそれらしいモデルを無視して、
>完全完璧な証明がなされていないから、
>別のある説が正しい、というのはどう考えても非科学的

その気持ちよく分かります。でもその「別のある説」とは「無限を肯定的に捉えた理論(作品)」
の事ですよね。それをいきなり考えるよりも「■科学に対する指摘■」を単体で考えてみて下さい
応用理論は無視して良いと思います

31 :ichinari:2010/07/30(金) 00:17:09 ID:2zwtWYFc
>>27
>暫定的、便宜的には仕方ないことはあるだろうが。
目的が利益(量子力学の確率の幅を狭める)であれば
パッチワーク的、整合性を無視、は全然OKだと思います(たぶん同意見)
利益が向上したから「解決」と捉えても問題ないでしょう
でもこの場合の「解決」は「真理の追究」と言う目的の「解決」ではない
(これも多分同意見?)

「真理の追究」と言う目的の「解決」は壁が高いです
私の「無限を肯定的に捉えた理論(作品)」はかなり解決に近いと思います
もちろん私の自己満足であり皆様を説得できていない事は認めます
これも同じく「■科学に対する指摘■」を先に整理するべきだと思います
それを超えるか超えないかで私の作品の印象はかなり変わるでしょう

32 :ichinari:2010/07/30(金) 00:17:57 ID:2zwtWYFc
皆様のご意見を拝見して共通するのは「論点」が絞れていないと言う所
「私の作品が信じられないから「■科学に対する指摘■」も間違っているはず」
と言う感じの意見が多いですね
もちろんその原因は私の作品の「分かりづらさ」だと思います
売れない同人作家はツボを掴むのが下手!申し訳ない。
なのでもう少し論点を絞るチャートを用意しました

33 :ichinari:2010/07/30(金) 00:18:42 ID:2zwtWYFc
@力の種類が「有限」である証拠は無い

A「無限」の可能性を排除できない(比率は有限優勢で構いません)

B観測により何も無いと判断されても感知できない小さな力が存在する可能性を排除できない

C科学的に「無の空間」は成立しない

D「無の空間」を前提に扱っている量子論は科学的に正しいと言えない(若干の修正が必要)

E従って「コペンハーゲン解釈は修正が必要」と言う結論

今議論すべきはここまで(@〜E)でお願いします
@〜Eの流れは正しいと言えるか?何処かに不都合や強引な展開はあるか?
それを考えてみて下さい
私の考えだとEの結論は妥当だと思います
もし、皆さんが同じくEは妥当そうだ…と言ったからって
私は「この↓のGが正しいと認められた!ヤッホー!」と主張しません
@〜EとGは別々の問題です。結論は混ぜません
ですから皆さんも混ぜないで考えて下さい

@〜Eは科学的にも議論的にも考える価値のある現実的な問いです
「実態」のある問いです

34 :ichinari:2010/07/30(金) 00:19:37 ID:2zwtWYFc
続いてE以降はどうなのか?を補足します

F「コペンハーゲン解釈」を修正する
でもこの作業は科学者達が行う作業なので私は口出し出来ません
見守るだけになります
「重ね合わせ」という表現が削除されるかもしれないし、引き続き残るかもしれません
「量子」という表現も同様です。決めるのは学者達です
でも「無の空間は科学的に成立しない」という理論は僅かながら含まれると思います
私はそれだけで十分だと思います(小さな注釈程度でも満足できます)

35 :ichinari:2010/07/30(金) 00:21:25 ID:2zwtWYFc
G
これにより「無限」を考慮してもいいんじゃないの?と言う発想が生まれます
そこで「無限を肯定的に捉えた仮説」が出現するわけです
私の理論(作品)はこれに位置します
科学的に正しいかどうかは今の時点で考えない方がいいと思います
証拠無いし…仮説ですし・…実体無いし…同人作家だし…
議論の対象にならないただの妄想として扱って構いません
しかしながら@〜Eの議論はガチンコでお願いします
Gが信じれないから@〜Eも間違ってるはず…と言うのは無しで頼んまス

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/30(金) 00:54:57 ID:???
そんなに数学的に厳密に論証したいならまずは論理学の大前提
「誤った仮定から導かれる結論は全て真」
を学んでこい

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/30(金) 10:56:33 ID:???
>>28
>「科学の方法論は簡単に言うとこれこれこういう流れだ
>しかしichinariの理論はこの点やこの条件、この説明などが抜け落ちている
>だから意見として認められない。それを修正して再提出しなさい」

πが十進法で記述すると無限の桁がいることと、
物理法則が場所によって違うという主張の間には、
直接の関連性が認められない。
単なる個人的なイメージに過ぎない。

ichinariの理論は、理論が行き詰まると場所によって物理法則が違うと
説明するだけで、碌な数式もないし、
我々のすむ空間との接続条件の説明などが抜け落ちている。
相対論、量子論のような予測や検証に資する数式もない。
だから、これまでの物理理論を塗り替えるような意見として認められない。

なんの検証も経ていない単なる思いつきの域を出ず、
他の神秘主義的な思考より優れている点を見いだせないので
それを修正して再提出しなさい

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/30(金) 22:17:52 ID:???
Cに対して。
無の空間ってなに?
量子論はもとより一般科学にはそんな用語は存在しない。
もしかして、真空は「無」だと思ってる?大間違いだよ。
たとえばディラックの海って単語とか知らない?

あと、「観測できない微弱な力が影響を及ぼす可能性」っていっているけど、
影響でているなら観測されるじゃん。自己矛盾だよ。

39 :ichinari:2010/07/30(金) 23:47:56 ID:hq9zupXT
>>36
>そんなに数学的に厳密に論証したいなら
私は厳密さに拘っていません。拘っているのは現在の科学の方です
科学は「有限」100%、「無限」0%と明確に分けています
私は証拠が無いんだから厳密に分けるのは止めましょう、と主張しています

>「誤った仮定から導かれる結論は全て真」
「有限」100%、「無限」0%でも真
「有限」50%、「無限」50%でも真
「有限」0%、「無限」100%でも真
となりそうですね。つまりどうでもいいんじゃないの?と言う事でしょうか?
どれも同じなら幾つかの謎が解決出来る「無限肯定論」を優先すべきだと思うのですが…
合理的ですし

40 :ichinari:2010/07/30(金) 23:49:08 ID:hq9zupXT
>>37
>直接の関連性が認められない。単なる個人的なイメージに過ぎない。
認めます。でも私は「πが十進法で記述すると無限の桁…」が
G番の証拠であるとは言っていないです。間接的なアイデアと言っています
現に「証拠を出す必要は無い」と宣言している次第ですから…

>碌な数式もないし、
>接続条件の説明などが抜け落ちている。意見として認められない。
つまり漠然としすぎ、細部の説明がない。と言う事でしょうか?
ごもっとも、その通りです。私は全体像を考えただけで細部の記述は無視しています
そして”私が”それをする必要は無いと考えています
納得いかないかもしれませんが…私の仕事はここまででいいのです

41 :ichinari:2010/07/30(金) 23:50:15 ID:hq9zupXT
>>37(続き)
多分皆様方はこの様↓な仕事を求めていると思います

・謎を解決する全体像を提示する
・その全体像を詳細に説明する(数式、証拠)
・それらを分かりやすく伝える

この3つを果すのが義務!、と求められても私が出来るのは一つ目と三つ目のみです
二つ目はこの理論に興味を持った人が行なえばいいのです
つまりアインシュタインの様に三つ全てをこなせる天才である必要はなく
皆で力を合わせて完成させれば良い!という訳です

私はクリエイターなので想像(妄想)が得意です
多分科学者よりもアイデアの泉は豊かです
そのアイデアの中からよさげな一つを科学者に渡し科学者が検証する
それで良い結論が出ればそれで良いんじゃありませんか?
我々の目的は謎を説明できる宇宙観をこしらえる事です
その宇宙観が完璧でなくとも多くの人々(一般人)が満足できれば目標達成と言えます。
制作過程はどうでもいいのです。一人で作ろうが100人で作ろうがどちらでもよい

>他の神秘主義的な思考より優れている点を見いだせない
クリエイターとしての表現が未熟、ムービーの出来がイマイチと言う事でしょうか?
返す言葉がありません。未熟者でスミマセン。精進します

結論として私の作品(G番)は「科学の方法論」に則していない事を認めます
37番さんの指摘は正しいです
でも@〜Eは則しているっぽいでしょ? こっちで勘弁して><;

42 :ichinari:2010/07/30(金) 23:50:57 ID:hq9zupXT
私の希望は新しい宇宙論を創るメンバーの一人でありたいと言う事
私一人ではこれが限界なのです。私はアインシュタインの爪の垢にも届かない小さな粒です
でも世界中の科学者や数学者、芸術家が力を合わせたくさん考えたなら何か答が見つけられるのではないだろうか?
それぞれが得意とする才能を発揮して融合すれば謎を解く答に辿り着けるのではないだろうか?

私のアイデアがボツであっても…アイデア担当の一人でありたい
ダメならダメで新しい理論を考えます。その為には今の理論の致命的な欠点を指摘して欲しい
「科学的でない」と言うのは「信じれない」と言う意味と同じなのでアイデアの改良には繋がりません
数式が無いと言うのは協力者がいないのが原因で否定にはなりません
そもそも科学は有限の証拠にしか対応できません。もし宇宙の形が無限の証拠の向こうにあったなら
科学は永遠に宇宙の形に辿り着けないと言えます
だから証拠の積み重ねという一方向の戦術のみでなく、無限の証拠に対応できる第二の戦術も活用すべきです
両方を使いこなせばいいのでありどちらか一方だけに拘る必要は無いです

43 :ichinari:2010/07/30(金) 23:52:30 ID:hq9zupXT
@〜Eの理論に欠陥はあるか?(>>33参照)
この理論に直接ダメージを与えられる答を見つけるのはかなり苦労すると思います
考えたくない言い訳は多々あれど攻略はとても難しい
時間がある時で構いませんので挑戦してみて下さい

44 :ichinari:2010/07/30(金) 23:53:31 ID:hq9zupXT
@〜Eの理論に欠陥はあるか?(>>33参照)
この理論に直接ダメージを与えられる答を見つけるのはかなり苦労すると思います
考えたくない言い訳は多々あれど攻略はとても難しい
時間がある時で構いませんので挑戦してみて下さい

45 :ichinari:2010/07/30(金) 23:54:17 ID:hq9zupXT
>>38
>無の空間ってなに?量子論はもとより一般科学にはそんな用語は存在しない。
適切な表現を知らないものですから分かり辛かったらスミマセン
四つの力や物質の無い空間、さらに未発見の力も無いと特定する空間です
二重スリットにおける壁の手前と奥の空間をイメージして「無の空間」と表現しました
素人表現ですが、大体言いたい事は分かって頂けると思います

>もしかして、真空は「無」だと思ってる?
思ってないです。ディラックの海と言う意味も多少は知っています

>あと、「観測できない微弱な力が影響を及ぼす可能性」っていっているけど、
>影響でているなら観測されるじゃん。自己矛盾だよ。

自己矛盾ではなく表現が適切でないんだと思います
「特定できない微弱な力が確率的な結果に繋がっている可能性を排除できない」
でどうでしょう?

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/31(土) 00:19:21 ID:???
>>39
馬鹿に餌をやるなと言われたらそれまでだけど…

>合理的ですし
「合理的」と「ichinariに都合のいい妄想」の差異はどこに?
どっかの気違いが

自分の都合のいい内容=真実であり「合理的」(大抵の場合超理論が展開してる)
自分に都合が悪い内容/理解できない内容=間違いであり「不合理」(不合理とする過程が素敵すぎた)

ってしてたけど

合理的なのがいいならシュレ猫の相手なんかせずにニュートン力学でもやりたまえ

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/31(土) 00:35:10 ID:???
>>39
>厳密さに拘っていません。拘っているのは現在の科学の方です
科学は「有限」100%、「無限」0%と明確に分けています

もう一度言うが、科学は力の種類が有限だとは断定していない。現在精力的に研究を続けている宇宙・素粒子学者を侮辱する気か。
ichinariさんの指摘は、たとえるなら、教科書の周期表に原子番号113(ぐらい)までの原子しか掲載されていないのをみて、
「理論的には無限種類の元素があるはずだ」と言っているようなもの。そんなことは誰でも知っている。
やや語弊があるかもしれないけれど、@〜Eは科学的アプローチに則していて、オリジナルの発想じゃない。
ただ無価値である。現在は量子力学におおきく矛盾する物理現象を得ることが無い系を記述するのに十分な系であれば。
観測にかからない部分を「無視している、もっと別の要因・真理があるはず」というように言うかもしれないけれど、
無視しているわけではない。
科学は理論の集まりで、理論は仮定(あるいは公理)から論理的に構築される枠組みであるから、
理論の仮定そのものに対する疑問は科学のアプローチで答えるべきだが、
ichinariさんはそれが理論の根幹(仮定)を変更しかねないことになるので、理論が不完全=科学は不完全だという。
理論と科学は別。つまり論理的な問いかけができていない。
この辺の議論は、たしかに科学的センスがないと理解するのが難しいと思う。すこし考えてみてください。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/31(土) 09:12:16 ID:???
>>40
>私は全体像を考えただけで細部の記述は無視しています
>そして”私が”それをする必要は無いと考えています
>納得いかないかもしれませんが…私の仕事はここまででいいのです

まあ、それですと
数あるオカルト的ビジョンとして消えていく運命ですね。

49 :ichinari:2010/07/31(土) 18:53:24 ID:kfztdemB
>>46
合理的という表現が適切でなかったかな?スマン

多くの一般人にとってコペンハーゲン解釈は不満なんです
これは紛れもない事実で「不満」を感じている人は多いんです
そしてその一般人にとっては未発見の力の存在で説明する方が
はるかに受け入れられ易いんです
一般人に説明する(黙らせる)と言う目的を果す為には私の理論は
有効的です。それを合理的と表現しました

一般人にとって「未発見の力が科学的に認められている」という文言は
非常に受け入れられる説明です。不満をぶーぶー言う一般人は少ないです
現に「ダークエナジーは科学的でない」と言う人は全然いません
同じように「未発見の力の可能性」を記載すれば良いだけです
コペンハーゲン解釈を頑なに守るから不満が止まらないのです

>自分の都合のいい内容=真実であり「合理的」(大抵の場合超理論が展開してる)
G番は無限の可能性を肯定的に受け入れる、という前提に成り立っているので超理論展開は許されると思います
@〜E理論がなければ超理論展開はやりすぎと言われても反論できませんが@〜E理論の後ろであれば良いんじゃない

>自分に都合が悪い内容/理解できない内容
具体的にどの部分でしょ?もう少し補足をお願いします

>シュレ猫の相手なんかせず
謎は人の心に火をつけます。90年解かれていない謎に挑戦!だなんて夢があっていいじゃない♪

50 :ichinari:2010/07/31(土) 18:54:53 ID:kfztdemB
>>47
>科学は力の種類が有限だとは断定していない。
直接的にそのような断定はしていません。認めます
でも間接的に、又は解釈の表現上導かれる結論の末に断定となっていると思います(なってしまっている)

>現在精力的に研究を続けている宇宙・素粒子学者を侮辱する気か。
いいえ、その様なつもりはありません
ほぼ全ての科学者は「無」の中になにかあるはずだ!を執念を燃やし日々努力を重ねている事は敬意に値します
ただ科学者達がそのような心を持っていても科学の正しさは証拠がないと「有」と認めない大原則に逆らえず
沈黙による採決の結果「無限」の可能性が排除されている…と言うのは事実でしょう。
科学者達は未知の可能性を信じています。47番さんも信じています。私も信じています。誰も否定はしていません
ただ科学の「証拠原理主義」が我々の前に立ちはだかっている…という不幸があるだけです

>科学は理論の集まりで…(中略)…すこし考えてみてください。
今日この部分はスルーします

47番さんと私は「無限、未知の可能性を認める」と言う点において同意見だと思います。敵対していないです
科学の「証拠原理主義」を前にお互い困っている…と言った感じではないでしょうか?
47番さんと議論を進める前にこの点を確認したいです。もし同意見であれば議論の展開が変わる気がします
もちろん同意見と認めることが私の理論肯定とは無関係です。引き続き信じない、否定的で構いませんよ

51 :ichinari:2010/07/31(土) 18:56:33 ID:kfztdemB
>>48
>数あるオカルト的ビジョンとして消えていく運命ですね。
結果的にそうなるのであればやむをえんでしょう。
私の力はここまでだったと言う事です
受け入れます

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/31(土) 19:16:33 ID:???
おめーの大好きな
「多世界解釈」
で言うなら
ichinariに都合のいい「世界」も実在するだろうなw

その世界が物理的・数学的に意味があるかどうかまでは知らんけど

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/07/31(土) 21:57:54 ID:???
量子論が間違ってるて言いたいんだろ?
勝手に修正すりゃいいじゃん
コペンハーゲン解釈関係ないし

54 :ichinari:2010/08/01(日) 18:29:33 ID:EUBvHoB6
>>52
「多世界解釈」 は私的には信用できません
多世界解釈だと数学が成立出来ないと思うんです
あと「矛盾」と感じる現象もなりたたず何でもOK過ぎる
だから「多世界解釈」は真実でないと思います
ぼやきてきな発言でスミマセン

55 :ichinari:2010/08/01(日) 18:30:31 ID:EUBvHoB6
>>53
>量子論が間違ってるて言いたいんだろ?
いいえ、違います。解釈や表現が科学的でないと言いたいのです
又は適切でない

>勝手に修正すりゃいいじゃん
>コペンハーゲン解釈関係ないし
私がその立場でそれを行使できる権力があれば修正します
量子論もコペンハーゲン解釈も修正してスッキリさせます

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/08/01(日) 19:54:16 ID:???
解釈が科学的でないのは当たり前
現状ではこれ以上検証できないと「科学」が言ってきている
科学的でないと言われても何の意味もないと思うよ
適切かどうかは使う人が決めることになるんじゃない?

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/08/01(日) 20:07:17 ID:???
>>55
修正するのに権力なんて必要ないよ
間違っていることを証明した論文を学術誌に投稿すればいいだけ

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/08/01(日) 22:32:37 ID:NGHctWyy
物理に権力なんていらない

考えた数式が実験観測に一致しさえすればいい

万有引力も相対論も量子力学も真実かどうかなんてほんとは神様しかわからない



59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/08/01(日) 22:49:49 ID:???
こんなところでぐだぐだやるよりは
さっさと書いてまとめてアーカイブにでも載せればいいんじゃないかと思う

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/08/02(月) 01:58:43 ID:???
>>51
>>数あるオカルト的ビジョンとして消えていく運命ですね。
>結果的にそうなるのであればやむをえんでしょう。
>私の力はここまでだったと言う事です

場所によって物理法則の一部が違うとか
未知の種類の力が存在しているなんてのは
SFでありがちなアイデアじゃん。

局所的に新種の力を定義して何がスッキリなんだか。
物理としては場当たり的で、検証も定式化もしないなら
SFの粗設定どまりでない?

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)