2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【太陽】寒冷化総合スレッド【噴火】

1 :名無しSUN:2010/04/26(月) 00:00:33 ID:oupEKwgw
太陽活動低下、アイスランドの噴火などによる寒冷化が話題になっています。
4月異常低温は寒冷化の兆候なのでしょうか?
寒冷化の真偽、影響などについて議論しましょう。

2 :名無しSUN:2010/04/26(月) 00:03:26 ID:PbXSAFTz
太陽が噴火したのかと思った。


3 :名無しSUN:2010/04/26(月) 00:04:32 ID:YVJJJNfc
妄想スレ 乙

4 :名無しSUN:2010/04/26(月) 00:06:32 ID:PbXSAFTz
妄想かどうかは知らないが、最近よく話題になっているのは事実。今までこのスレがなかった
のが不思議。良スレage

5 :名無しSUN:2010/04/26(月) 00:11:28 ID:5CQNqvin
寒いのは日本だけじゃないのか?

>2010年3月の世界の月平均気温が統計を開始した1891年以降の最高値となっていた
by 気象庁発表、2010年4月14日

6 :名無しSUN:2010/04/26(月) 03:50:13 ID:/BtT7nBP
実際に温暖化なのか寒冷化なのか別として、

ちょっと暑くなると温暖化、ちょっと寒くなると寒冷化
とすぐに騒ぎたがる輩が多すぎると想うんだ。

7 :名無しSUN:2010/04/27(火) 08:30:59 ID:RHpHwqOg
>>5
もうそういうのは信用できん。


8 :名無しSUN:2010/04/27(火) 08:40:03 ID:1JX6HQS1
不都合な真実でも、真実なのだよ。

9 :名無しSUN:2010/04/27(火) 10:28:22 ID:1itXnNLz
>>5
日本の気温が低いのはECO効果

10 :名無しSUN:2010/04/27(火) 10:57:06 ID:2TdM1/1b
現在直近の低温の理由は北極振動によるところが大きい
近海の海水温が低い理由寒暖の差による激しい天候の不順もそれらでほぼ説明がつく
ただ寒気がなぜ日本周辺にに居すわるのか正確な理由は解らない

北極の寒気の生成が大陸に大きく依存しているのであるなら、アイスランドの噴火による火山灰により放射冷却が起こりにくくなり寒気は著しく減少するのではないかと考えている


11 :名無しSUN:2010/04/27(火) 11:11:36 ID:1JX6HQS1
ここにも阿呆が

12 :名無しSUN:2010/04/27(火) 11:24:26 ID:oshgDT9a
↑そのアホの書き込みに反応するアホ

13 :名無しSUN:2010/04/27(火) 13:35:57 ID:zBi9nRWQ
さっっっっぶいわw

14 :名無しSUN:2010/04/27(火) 15:09:17 ID:pDtevpiq
今回の噴火は、規模が大したことないから寒冷化はない

15 :名無しSUN:2010/04/27(火) 21:35:14 ID:c/nukraQ
>>10
>ただ寒気がなぜ日本周辺にに居すわるのか正確な理由は解らない
太陽活動と(太陽活動とは関係なく)地球に降り注ぐ宇宙線の力関係次第で、そういうタイプの気象(気圧配置)が生じるのだろう
個人的には、太陽系がプラズマベルト(プラズマスパイラル)に突入した影響だと思っている


16 :名無しSUN:2010/04/28(水) 12:22:49 ID:TcsygTa4
>>10
ちゃんと句読点つけろや馬鹿

17 :名無しSUN:2010/05/02(日) 18:58:54 ID:1BwAHTrN
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/~hmiya/sympo/Ebisuzaki_4th_Chimondai2010.pdf
太陽活動の低下→地震・噴火との相関の可能性について。アワ箱説。10mは誤植?
第4回「地文学によるサイエンス」シンポジウム2010年1月26日東京大学宇宙線研究所
富士山、有珠山、薩摩硫黄島の相関が高いと。
(1923年以来)関東で最近地震が少ないのは、地下水・温泉のくみ上げのおかげかもという。

18 :名無しSUN:2010/05/06(木) 08:14:30 ID:y4udofIi
↓のスレ同様、>>1のアホが、地球温暖化を否定するスレにしようとしているのに、
板住人は、あっさりと気象データで>>1を否定しているのが笑えるw
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1268705921/

19 :名無しSUN:2010/05/07(金) 02:44:38 ID:cN7jALeR
まだ温暖化とか鵜呑みにしてる人いるんだw


20 :名無しSUN:2010/05/07(金) 02:52:22 ID:cN7jALeR
今ちょうど温暖化問題を訴えるゴア元副大統領の映画
『不都合な真実』がテレビでやってるけど
冒頭の映画解説で「イギリスで『不都合な真実』を学校の教材として採用したところ
裁判になり、イギリスの裁判所は映画の内容には科学的根拠がないと判断しました。
それを踏まえたうえでご覧下さい。」
って言ってたぞ

21 :名無しSUN:2010/05/07(金) 04:04:36 ID:8Xa9b5Yn
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=73230554&expand
南極温暖化の進行、衛星データから判明 January 22, 2009

 最新の研究によると、気象観測所と人工衛星のデータを組み合わせた結果、
特に冬と春の間に南極大陸全土で気温上昇が進行していることが明らかになったという。

 今回の調査結果は、従来の研究で示されてきた「南極で温暖化しているのは半島部だけで、
残りの大陸部は寒冷化している」という推測とは相いれないものだ。
以前のデータは地球温暖化に対する懐疑論の根拠とされたこともある。

22 :名無しSUN:2010/05/07(金) 04:05:27 ID:8Xa9b5Yn
続き

 研究チームのリーダーで、アメリカのワシントン州シアトルにあるワシントン大学の
気候学者エリック・スタイグ氏は、「今回の研究ではさらに、大陸西部が半島よりも
温暖化の速度が速い可能性が示された。
これは衝撃的な発見だ。大陸東部の温暖化を示唆するデータも存在している」と話す。

 南極点から最も離れた南極半島は、過去50年の間、世界で最も温暖化が進行している場所であり、
ある推測によれば2.5度も気温が上昇しているという。
このような気温上昇により、大規模な棚氷の崩壊が発生している。

 ただしスタイグ氏は、「南極大陸は広大で、その複雑な全体像は依然として解明されておらず、
地形や季節によって温暖化または寒冷化の傾向が一定していない」という点も強調している。

 スタイグ氏の率いる研究チームは、大陸西部の氷床コアを基に、必要とされる最新データと比較しながら気候の研究を行った。
「大陸西部には常設の調査基地が存在しないため、信頼できる長期記録が入手できなかった。
従来はほかの地域から集めた観測データに依拠する必要があった」とスタイグ氏は述べる。

 過去の研究では、観測所のない地域については周囲の気温を基にした加重平均から推測されていた。
「大陸各地の気象観測所のデータをつなぎ合わせるには、衛星データの利用が優れている事に気づいた」と
スタイグ氏は話す。

 今回の最新研究は、今週発行される「Nature」誌に掲載されている。

23 :名無しSUN:2010/05/07(金) 04:06:18 ID:8Xa9b5Yn
続き

 研究チームは、点在する気象観測所の記録と衛星データを組み合わせて、1957〜2006年にわたる
気温変化を明らかにした。
「いまから振り返ってみると、衛星データを無視したこれまでの研究は、明らかに“木を見て森を
見ていなかった”と言えるだろう」とスタイグ氏は話す。

 今回の研究により、大陸西部の気温が10年当たり摂氏0.17度、大陸全体では10年当たり0.1度
上昇していることが判明した。

 研究チームの一員でNASAゴダード宇宙飛行センターのドリュー・シンデル氏は、「世界全体の平均気温は
過去50年の間に0.6度上昇している。南極大陸東部上空のオゾン層に開いた穴、いわゆる“オゾンホール”は、
気温を下げる効果を持つ西風を引き起こす。
しかし、オゾン層の回復が進めばこの効果は弱まると考えられ、温暖化がさらに加速する可能性がある」と話す。

 2002年、アメリカにあるイリノイ大学シカゴ校の地球環境科学者ピーター・ドラン氏は、
「南極大陸では大半の地域で寒冷化が進行している」とする研究結果を発表した。
しかし2007年、ドラン氏は「New York Times」紙に寄稿した論説の中で、自分の2002年の論文が、
例えば先日亡くなった作家マイケル・クライトンの著作『恐怖の存在(State Of Fear)』など、
地球温暖化懐疑論者に引用されていることを嘆いた。

 ドラン氏は今回の研究に対して、「第一級の専門家チームによる卓越した綿密な研究だ」と評価し
次のように話す。「さまざまなデータ源を組み合わせるアイデアは素晴らしく、対象期間もこれまでの研究より
15年拡張されている。“南極大陸西部で温暖化している領域は以前の推測よりも大きい”という主張は
データに基づいており十分妥当なものだ」。

 研究を率いたスタイグ氏は、「南極大陸の気候の全体像を完成させるには、まだデータが不足している。
衛星による観測を継続し、気象観測所を増設し、長期間の気温変動が記録された氷床コアサンプルを
もっと集める必要がある」と話している。

24 :名無しSUN:2010/05/14(金) 05:31:24 ID:a/Hb7o0I
5月なのに寒い

25 :(|||'A`)o ふぁ〜 ◆EaZPcPETogf0 :2010/05/14(金) 05:37:21 ID:wpizYZ1H
朝の冷え込み

26 :名無しSUN:2010/05/14(金) 05:44:02 ID:a/Hb7o0I
>>25
http://news24.jp/articles/2010/05/13/07159075.html

27 :(|||'A`)o ふぁ〜 ◆EaZPcPETogf0 :2010/05/14(金) 16:30:08 ID:iBpk6NKJ
またどこかで降るかな。。もう降らないかな。。

28 :名無しSUN:2010/05/17(月) 18:02:02 ID:toJdp8m0
シベリアの永久凍土が溶けて洪水が頻発してるらしいよ
寒冷化とか何かの冗談ですか?

29 :名無しSUN:2010/05/17(月) 18:42:36 ID:DJ2ASAFe
乱開発して表土が削れて永久凍土が露出したからだろ?
天然ガスが引火して解けてるとか

30 :名無しSUN:2010/05/18(火) 11:28:54 ID:V6u4cG8n
>>29
カナダのもか?
カナダの凍土にもメタンハイドレートあるの?

31 :名無しSUN:2010/05/19(水) 23:57:59 ID:udZjFXXi
ようやくあったかくなってきた
明後日は32度だぜ

32 :名無しSUN:2010/05/20(木) 08:12:45 ID:4oAQMUYS
冬→初夏

春という季節が消えつつあるな

33 :名無しSUN:2010/05/24(月) 23:41:47 ID:Y9Kt7480
>>28-29
ソースくれ

34 :名無しSUN:2010/05/25(火) 20:00:56 ID:rITAhYU2
「シベリア 凍土」でググったら、あっさり出てくる件について

35 :名無しSUN:2010/05/25(火) 20:31:08 ID:Fi7iSLLk
中生代とか縄文時代の気候に比べれば、温暖化の範疇にもならないだろ?

36 :名無しSUN:2010/05/26(水) 14:09:19 ID:fQrYi8CO
永久凍土は名前が良くない
毎年夏に融ける部分もあるので、その部分は「永久」じゃない

37 :名無しSUN:2010/05/26(水) 18:44:04 ID:kiLDFAhe
>>35
問題なのは、気温の上昇幅ではありません。
各々の地域の農業へのダメージ度合いです。
現在の地球の人口を支える食料は、農業に依存しています。
現在の地球の人口は、縄文時代とは較べものになりません。

38 :名無しSUN:2010/05/26(水) 21:24:27 ID:Rg/xP0up
今年は作物がやばいってよ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000096-jij-soci

39 :名無しSUN:2010/05/26(水) 22:46:53 ID:fQrYi8CO
>>37
寒冷化の方がダメージ大きいんだが

40 :名無しSUN:2010/05/27(木) 11:23:08 ID:96trgHKD
温暖化厨は中世温暖期やマウンダー極小期を知らない

41 :名無しSUN:2010/05/27(木) 11:33:16 ID:ax+msrIk
今日は寒いのか?

42 :名無しSUN:2010/05/27(木) 15:14:53 ID:P27Vf819
>>39
地球温暖化スレでたびたび出てくる それって何なの?
「どちらの方がダメージが大きいか?」なんて話はしていないし、
もちろん、「地球温暖化による農業へのダメージ」への反論にも
なってもいないのに、なぜかその一文を持ち出して勝ち誇る人がいるんだけど。

>>40
懐疑派は中世温暖期の時の地球の人口を知らない。
また、現在の農作物が、「味の良さ」を追求した結果、気温変化に
敏感になっている事も知らない。

43 :名無しSUN:2010/05/27(木) 17:23:23 ID:fdhACPI7
で、結局どうなるのか誰も知らない。

44 :名無しSUN:2010/05/27(木) 20:43:38 ID:t6GmxLMp
太陽活動低下
アイスランド火山噴火
これだけで寒冷化ガチ

45 :名無しSUN:2010/05/28(金) 09:24:40 ID:P/SJwIJF
二酸化炭素を悪者扱いにしすぎだよな〜
メタンとかフロンの方が、いや、水蒸気の方が最も温室効果あるんだけど。
そう言えば、オゾンホールも聞かなくなった。

46 :名無しSUN:2010/05/28(金) 09:50:33 ID:giRF0gdf
沈む島とか必死に取り上げてたが 昔から自然に変動しまくってるでしょ

47 :名無しSUN:2010/05/28(金) 13:24:33 ID:E0nSBZ8X
>>42
三内丸山遺跡は青森にも関わらず、あの時代では首都レベル人口だったよーだぞ
だが寒冷化して滅んだ(栗は既に栽培していたらしい)
さて、何故人々は山内丸山を捨てたのか?答は…

味にこだわって脆弱化した作物の味の良さなんか知ったこっちゃねえな
どうしても枯れてしまうなら味が劣っても丈夫な作物に戻してもいいだろ
何でそれくらいの柔軟性がない?
イネとか熱帯植物なんだから、耐暑性は優れてるはずだし、2期作できるし…
結局「変わりたくない」願望の代物なんだよな
>>45
オゾンホールは南極などの寒すぎて人が住んでないとこにしかできない
また、フロンの排出は北半球がメインだったのに
なぜか南半球がメインでできるところが矛盾してる
大気が混ざるなら均一にできるはずだし…オゾン害悪論派はこの疑問に答えない
>>46
ヴェネツィアとかな

48 :名無しSUN:2010/05/28(金) 22:06:14 ID:F5VqL8J7
>>44
まあ、温室効果ガスは、あくまでも「保温」みたいなものだから。
CO2が発熱しているわけじゃないから。
(2ちゃんねるの懐疑派の大部分は、そう思っているようだがw)
入ってくる熱量が少なくなれば、寒冷化はするわな。

>>45
おいおい、ニュースに出なくなったら「発生しなくなった」または「嘘だった」と思っている?
出ているよ、オゾンホール。

49 :名無しSUN:2010/05/28(金) 22:08:52 ID:F5VqL8J7
>>47
 >三内丸山遺跡
だ か ら、「どちらの方がダメージが大きいか?」なんて話はしていないし、
もちろん、「地球温暖化による農業へのダメージ」への反論にもなっていないんだけど。

 >何でそれくらいの柔軟性がない?
いや、俺に言われてもなぁ…。
「一般消費者がどう思うか」の問題だよ。
阪神大震災の時の被災者:「ありがたい」
新潟県中越地震の時の被災者:「おにぎりは飽きた」
新潟県中越沖地震の時の被災者:「古着は嫌だ」
こういう、日本人の…「権利意識の肥大」? 「個人主義の肥大」?
まあ、何と表現するかはともかく、こういう意識の変化を見ると、あなたのように、
「味が劣ってもOK!」な人は少ないのではないかと思うんだが…。

 >結局「変わりたくない」願望の代物なんだよな
そうか? それは懐疑派の方にこそ感じるけどなぁ、俺は。
「願望」とは違うけど、なんというか、コンビニに行けばいつも品物があるのが
当たり前の時代に育った人間の発想と言うか。

北極は氷しかないけど、南極には4000メートルを超える山があるからじゃね?
あと、地球サイズだと、大気が均一になるには時間がかかるよ。
(つーか、均一にはならないだろう)
かき混ぜたティーカップ一杯の紅茶に一滴のミルクを落とすのと、
流れるプールにバケツ一杯の墨汁を入れるのと、比較想像してみればわかるだろ。

50 :名無しSUN:2010/05/28(金) 23:34:15 ID:E0nSBZ8X
>>49
「フロンはオゾンホールを作れない」でFAに見えるけど

前段は全て「君の主観」でOKだが

51 :名無しSUN:2010/05/29(土) 12:03:50 ID:ZKdC8pAF
鍵を握っているのはやはり太陽活動なのでは?

52 :名無しSUN:2010/05/29(土) 14:12:05 ID:q0re+Obr
温暖化驚異派は太陽活動は関係ない!っていうけど、
マウンダー極小期やダルトン極小期の寒冷化はどうして起こったのか
説明できないんだよねw

53 :名無しSUN:2010/05/29(土) 15:20:15 ID:xoZ9ai6I
それも人為二酸化炭素でしょw
ついでに言うと最終氷期も人為二酸化炭素
それ以前の大絶滅も全部人為

54 :名無しSUN:2010/05/29(土) 19:40:58 ID:EZSagmPH
>>50
悪い、日本語で頼む。

>>52
最近になるまでは、「火山噴火が相次いだから」が原因とされている。
つか、定説としては、現在でもそう。

55 :名無しSUN:2010/05/30(日) 21:29:07 ID:blSgnGlO
恐竜絶滅になると火山噴火説がなりを潜めるのは何故だえw

56 :名無しSUN:2010/06/01(火) 09:09:40 ID:lKnyqBw5
てごろな小惑星おちてこないかな

57 :名無しSUN:2010/06/01(火) 12:59:56 ID:oa5ODa1L
>>55って、ひょっとして、白亜紀などの大量絶滅と
氷河期での絶滅の区別がつかないアホ?
あと、スーパープルームも知らないようだ。

58 :名無しSUN:2010/06/01(火) 19:26:28 ID:S/SwLLfM
>>57
バカ
そういう説もあるんだよ
イリジウムはマントルに含まれてることも知らんのか

59 :名無しSUN:2010/06/02(水) 00:40:48 ID:5VZ0Rvju
そうなんだよな。個人的には恐竜絶滅とか、温暖化とか長期的な地球環境の変化の説明は、学会という物がある限り永遠に解決されないと思うな。
イリジウムとかオスミウムとか重元素の由来を隕石に求めるか地球内部に求めるか、
事はそんな単純じゃない。中生代の終わりにはそりゃ隕石も落ちただろうが、長期的に起きた海退現象、特定種のみの絶滅を説明できない。
無理に説明しようとするとネメシスだとかでっちあげてトンデモになったりする。
私的にはスベンスマルク効果が最もスマートに状況を説明すると思うけどな・・・。
実証は難しいが、自然科学って常にそう言うモンだよな。

60 :名無しSUN:2010/06/02(水) 16:14:22 ID:tXxGglZD
>>58
だから、そう言っているんですけど?
>>55は、デカン高原スーパープルームによる長期間火山噴火での
恐竜絶滅説を知らないようだ」と。

>>59
釣りですか?
スベンスマルク効果でどうやって特定種のみの絶滅を説明できると…。

61 :名無しSUN:2010/06/02(水) 23:38:22 ID:Z9aKkiEw
恐竜絶滅はユカタン半島に落ちた直径10キロの隕石説が主流ですが。
もちろん証明などできないけどね。

62 :名無しSUN:2010/06/03(木) 12:24:23 ID:i41d0zC+
イリジウムとかオスミウムとか重元素の由来を地球内部に求める方がカルトだろw

63 :名無しSUN:2010/06/04(金) 19:01:39 ID:1ZtiSxcE
【6月4日 AFP】
2010年5月28日に
大噴火を起こした南米エクアドル・アンデス山脈の
トゥングラウア火山(Tungurahua Volcano)。
エクアドルの地球物理学研究所
活動が一段と活発になり、大きな噴火を繰り返していると警告した。

64 :名無しSUN:2010/06/06(日) 12:02:58 ID:WieqFlp6
https://aspara.asahi.com/blog/science/date/20100319 ←朝日新聞2010年3月19日。太陽、まもなく『冬眠』
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related ←TV東京の報道(動画)宮原ひろ子氏
http://www.yoho.jp/shibu/tokyo/41miyahara.pdf ←東京大学宇宙線研究所特任助教宮原ひろ子氏
宇宙線の22年変動と気候変動。黒点周期は11年
東京大学宇宙線研究所 千葉県柏市 2010年3 月15日
宇宙線が気候変動に与える影響を探る 7ページ〜宮原ひろ子
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/ICRR_news/ICRRnews72.pdf
太陽磁場強度が大きく低下したことが観測史上最大の宇宙線の増加
をもたらしたと考えられる。←10ページ
宇宙線の約60年間の観測史上最高となる異常増加が気候変動に←10ページ

65 :名無しSUN:2010/06/06(日) 13:58:59 ID:nwBQxNfz
おい、気温30℃越えたぞw
何が寒冷化だ。ボケ。
エアコンつけたじゃないかw

66 :名無しSUN:2010/06/06(日) 15:09:47 ID:ijwtUUEy
静岡だが、この1時間で27℃から急激に下がって今22℃だ。
天気は快晴。やっぱ寒冷化だな。

67 :名無しSUN:2010/06/06(日) 19:29:30 ID:8ftJKq4e
普通なら南風吹くのに北風吹いてるよ
夜になれば肌寒いよ

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)