2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■日本は捕鯨を完全禁止にすべき4■■

1 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:35:51 ID:???
鯨食は日本の伝統ではありません、全国的には戦中戦後に活用された戦略物資です。
野生哺乳類で食料確保って何?珍国の痛い主張がハズい
国際捕鯨条約にもワシントン条約にも違反してるぞコラ
海洋生物の食物連鎖の頂点にいるクジラは重金属の汚染が酷く食物にも向きません
捕鯨は止めてもらいましょう。

過去ログ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1220190237/l50

2 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:43:27 ID:pNXXlhda
さて、容量オーバーで埋まっちゃった前スレからの移植コピペを始めますかな...w

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/805
>>804御反論は無し、という事で、"涙目"哀誤反捕鯨r13812クン、反論のチャンスをあげるからね?w
現実はコレ↓。「いつものインテリ反捕鯨さん」も押し黙ってしまいましたがw
>>729
それのどこが>>728への返答になってんでしゅか?w

>「下位生物」に位置する菌類、ウィルスの中でバイオマスの小さいものが頻繁に絶滅する。

「バイオマスの小さいもの」以外絶滅してないんでしゅか?
今はそれら「バイオマスの小さいもの」以外の下位生物が畜産や無理な牧畜で
絶滅危機に追いやられてる、だから捕鯨なんかよりも遥かに深刻な問題だ、
と言う話をしてるんでしゅよ?
「牛が環境への最大の脅威 FAO報告
 http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
 http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
そして、
「80種以上、亜種含めたらもっと居る鯨のうち、「一種」が「仮に」絶滅したとして
 他の鯨種や魚がその地位を埋めてくれるから殆ど無問題。いいかな?
 一方、上位生物の餌として下から支えてる下位生物が一種滅ぶと(そもそも下位
 生物は一般にバイオマスが大きいから)生態系に大きなインパクトを与える。
 しかも同程度のストレスは同じ地位の他の下位生物にも掛かってる状況がある(>>723
 一気に数十種の生物種が地上から消えてしまう可能性がありますが、それでも尚
 クジラさんの方が大事なんでしゅか?w 」
この意味を理解できないフリして逃げ続けられるとでも思ってるんでしゅかッ!!

........粘れば粘るだけ逆効果なのに...馬鹿丸出しw


3 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:44:14 ID:???
クジラが増えてるなら日本の領海で調査して大量致死してればいいじゃね?

南極で国際に喧嘩売る大量致死捕鯨の意味が不明。

4 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:45:15 ID:pNXXlhda
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/806
>>721>珪藻やミジンコ、海ならオキアミ、イワシみたいな「汎用」下位生物は絶滅なんかしないよ。
>絶滅する下位生物というのは、進化の過程で特殊なニッチにだけ適応したもともとの希少種だよ。

なんで「汎用」に絞ってるの?
今現在蛙が世界中で絶滅しかけてるけど、彼等は上位生物から見れば「下位生物」ですよ?
しかも「牛が環境への最大の脅威 FAO報告
 http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
 http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
 特に二つ目、豪州大陸の牧羊によ大陸規模環境破壊については
 よく考えてみましょう

で挙げられてる「絶滅可能性」は畜産排泄物や大陸丸ごとの環境破壊などなんだから、
一種類の「下位生物」が絶滅の危機に追いやられるだけでなく、同じようなサイズの
生物は同時に強いストレスを与えられる。
これはその地位の複数生物が一度に絶滅してしまう可能性もある、という事。
それならそれを餌とする上位生物は?影響無いの?
上位生物に対する大きなストレスは時間差を置いて現れるから彼等は別の環境へ
移住するかもしれない。すると移住先の環境を大きく変える事になるね?
地球上で生態系・環境にストレスが掛かってる地域がほんの一部、という事なら
自然のバッファーが効くかも知れない。でも畜産の影響は地球規模。
オーストラリアの大気⇒大地の水循環破壊は豪大陸だけの問題でなく地球全体の
気象にも影響を与える事です。
さて、これらの問題と比較して「捕鯨問題」ってなんぼのもんでしょうか?w
「牛が環境への最大の脅威 FAO報告
 http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
 http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
 これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が
 環境世論の重要問題として注目を集めてるのなら、「その状態を望む人々」
 の世論操作によって形造られた「偽物」という事にしかならない。 」

5 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:48:32 ID:pNXXlhda
、「インテリ反捕鯨」さんのコッ恥ずかしいレス移植w
(このスレでの>>2>>4に当たる元レスに対してインテリさんの『ズラし』レスw)

968 :946:2008/09/01(月) 08:43:41 ID:tC6KH/xC
>>959
>>>924-925>>927は未だにスルー、というか
>「反論できない」でファイナルアンサー、でヨロシイですかね...?w

反論の意味もないほどデタラメだからねえw

>「80種以上、亜種含めたらもっと居る鯨のうち、「一種」が「仮に」絶滅したとして
> 他の鯨種や魚がその地位を埋めてくれるから殆ど無問題。いいかな?

こういうことIWCで日本代表が主張して、サンキッツ・ネヴィス、トーゴ、
モンゴル、キリバスetc.あたり20数カ国が同調しちゃったらどういうことに
なるかワカリマスカ?

>しかも同程度のストレスは同じ地位の他の下位生物にも掛かってる状況がある(>>723
>一気に数十種の生物種が地上から消えてしまう可能性がありますが、それでも尚
>クジラさんの方が大事なんでしゅか?w

これは変形すると、人間の産業活動の結果、鯨、商用魚等の環境収容力が
X%低下したらどうするか、という問題に転換できる。

ある海域で環境悪化のため、マグロの生育環境が半減したから現在存在
するマグロの半分は、どうせいなくなるんだから全部獲って食っちまった
ほうがいいい、というのが捕鯨推進派の隠された論理構造だね。
こんなもん国際資源管理組織の科学委員会で通るわけがない。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/968


6 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:50:16 ID:pNXXlhda
>>5の続き。引き続きインテリさんの遁走レスw

969 :946:2008/09/01(月) 08:52:20 ID:tC6KH/xC

>>925
>これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が

南極海ミンク鯨、ナガスクジラ、北太平洋イワシクジラ、ニタリクジラ、
マッコウクジラいずれも系統群構造がわかってないのだから「たった0,数%」
なんてことは言えないはずだよ。

分母がない分数でどうやって答え出すのかな〜〜w
北太平洋西部のマッコウクジラじゃあ、日本芸類研究所がシレーっと実際の
3倍以上の生息数をマスコミに宣伝してるし〜〜 これは笑えないジョークだね。

>>968
>モンゴル、キリバスetc.あたり20数カ国が同調しちゃったらどういうことに
>なるかワカリマスカ?

の答えは、IWCが国連管理に移管します、だな。
実際1960年代にもIWCが乱獲派の横暴でどうにもならなくなったとき、
国連食料農業機構から水産資源学者が送り込まれて管轄されたね。
これが大隈政治、米沢邦夫、島一雄各氏の忌み嫌うシドニー J.ホルト
だったんだが。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/969




7 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:51:37 ID:pNXXlhda
>>5に対する私のレス。
>>968 おっと、挑発した甲斐があったなw

>こういうことIWCで日本代表が主張して、サンキッツ・ネヴィス、トーゴ、
>モンゴル、キリバスetc.あたり20数カ国が同調しちゃったらどういうことに
>なるかワカリマスカ?

どうにもなりませんw捕獲枠を守らせるべくIWCが存在していますから♪

>これは変形すると、人間の産業活動の結果、鯨、商用魚等の環境収容力が
>X%低下したらどうするか、という問題に転換できる。

話が逸れてますからw

>ある海域で環境悪化のため、マグロの生育環境が半減したから現在存在
>するマグロの半分は、どうせいなくなるんだから全部獲って食っちまった
>ほうがいいい、というのが捕鯨推進派の隠された論理構造だね。

私がそんな事を何処で書いてる?「ズラし」は止めて頂きましょうかw

>こんなもん国際資源管理組織の科学委員会で通るわけがない。

「私」が言ってる事は一貫して『さて、これらの問題と比較して「捕鯨問題」ってなんぼのもんでしょうか?w
 「牛が環境への最大の脅威 FAO報告
  http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
 「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
  http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
  これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が
  環境世論の重要問題として注目を集めてるのなら、「その状態を望む人々」
  の世論操作によって形造られた「偽物」という事にしかならない。 」 』(925)
つまり貴方達のマヤカシ・誤魔化し・嘘についてですから♪
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/971

8 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:53:15 ID:pNXXlhda
>>6に対する私のレス。
>>969>南極海ミンク鯨、ナガスクジラ、北太平洋イワシクジラ、ニタリクジラ、
>マッコウクジラいずれも系統群構造がわかってないのだから「たった0,数%」
>なんてことは言えないはずだよ。

私が以前から貴方に何度も訊いてきた事、
「何故クジラに関して「系群単位」で保護されなくちゃならないんでしょうか?」
「絶滅危機に有る下位生物」は「系群単位の保護」を受けてますか?
それらは環境にとってクジラなんかより余程重要な「下位生物」ですよ?
この前、>>406でも言いましたが、生物多様性がより多く失われてるのは
「捕鯨」によってですか?それとも↓
 「牛が環境への最大の脅威 FAO報告
  http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
 「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
  http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
まぁ、いくら貴方が頑張ってもミンククジラ、その他のクジラ、
其々の「種」に生息数に対しての捕獲数が「たったの0、数%」は事実ですからw

>分母がない分数でどうやって答え出すのかな〜〜w

南氷洋ミンク(クロミンク)という「種」の生息数は「数十万頭」。内、捕獲数1000以下。
ザトウ・ナガスは其々「数万頭」。内、50頭ずつ。
「捕獲数0、数%」で全く間違いはありませんね?残念でした♪

>の答えは、IWCが国連管理に移管します、だな。

これだけ既知外じみた反捕鯨団体が暗躍してるのに「乱獲」が心配だ、と?w
貴方の言ってる事は「捕鯨賛成派が3/4以上占めちゃうと不都合だから、そうなったら
IWC『加盟・賛成国数』を無効化できるように国連に吸収しよう・・・」という、
「ズル」・「卑怯な戦法」ですよ?それを貴方は堂々と白状しちゃってるwオワカリ?
結局貴方は今回も最後まで「ズラし」とマヤカシ、誤魔化しだけ、でしたねw
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/974

9 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:03:13 ID:PGAkjoeh
鎖国を解かれると
猿のオナニーにように
近海のクジラを乱獲捕鯨しまくり
近海クジラを絶滅の危機に追いやった歴史を学習できないのですか?

罰として近海が
近代捕鯨を覚える前のクジラ資源量に戻るまで捕鯨禁止です。

10 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:05:43 ID:???
アンカーがさっぱり分からないな。とりあえずコピーを貼っておこう。
737:名無虫さん :2008/09/10(水) 00:21:51 ID:??? [sage]
>>726
要するに鯨の数もよく分からないわけだ。
まあ水産資源は全部そうだろうが、マグロよりずっと数が少ないことは確実だ。
だいたい2万頭3万頭なんて乱獲したら容易に絶滅の危機になるレベル。
漁獲枠は将来的に今よりたいして増えないだろう。
将来も世界の食肉に対する鯨肉の割合は100万分の1もない。
運搬のエネルギーコストは変わらないのだから、牛肉が鯨よりエネルギー喰うのは牛が肉になるまでの石油エネルギーマイナス捕鯨にかかる石油エネルギー。
それ掛ける捕獲可能頭数が牛の代わりに鯨で節約できる石油エネルギー。
これではあまりにちっちゃすぎて牛の代わりに鯨で石油資源の節約との主張は世界に通用しないのではないかしら?
だいたい石油資源を長く守ろうというなら太陽エネルギーや、風力や、まあ原発もだね、などなど、代替エネルギーの開発こそが王道なのであって、牛肉のかわりに鯨肉なんてのは一般社会に通用しない主張だろう。

11 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:11:07 ID:???
>>7
大変だね君も。
暇なんだろうね。
仕事はしてるの?
狂ったようにレスしまくって、
レスがないと勝ち誇るが、
みんなそんなに暇じゃないとは思わないかい?

12 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:37:56 ID:pNXXlhda
>>10
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1220190237/737に対する私のレス↓

>だいたい2万頭3万頭なんて乱獲したら容易に絶滅の危機になるレベル。

ん?その数的根拠は何処にあるの?
それ以前に2万3万なんて捕獲数を誰が捕ると言ってるの?誰が認めるの?まさかIWCですか?w

>これではあまりにちっちゃすぎて牛の代わりに鯨で石油資源の節約との
>主張は世界に通用しないのではないかしら?

そんな主張を何処で、誰がしてるのか、教えて下さいw
私が畜産・牧羊・牧畜などを引き合いに出して言ってるのは、

「これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が
 環境世論の重要問題として注目を集めてるのなら、「その状態を望む人々」
 の世論操作によって形造られた「偽物」という事にしかならない。 」

という事ですよ?何度も貼ってるのにまだ意味が分からないの?

>牛肉のかわりに鯨肉なんてのは一般社会に通用しない主張だろう。

だからそんな事一言も言ってねえよ、カスw

何でこんなに曲解を元にしてしかレス付けられない奴ばっかりなんだろうねェ...?w

13 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:43:28 ID:pNXXlhda
>>11
負け惜しみですらID隠してしか言えないような腰抜けさんに
心配してもらうような境遇には居りませんから御心配なく♪

それから貴方自身も勿論「暇じゃない」んでらっしゃるでしょうから、
反論の一つでもお書きになったら如何でしょうか?




......スミマセン、それが出来ないから精一杯の負け惜しみを
書いて御自身の慰めとされてるんでしたよねェ......w



14 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:44:18 ID:pNXXlhda
私の>>8に対するインテリさんの最後の悪足掻きw


976 :946:2008/09/01(月) 09:37:14 ID:tC6KH/xC
>>974
>私が以前から貴方に何度も訊いてきた事、
>「何故クジラに関して「系群単位」で保護されなくちゃならないんでしょうか?」

もう何度も言ってるけど、第一にIWCでそう決めたから。
第二に、現代の野生生物資源管理ではそれがスタンダードがから。
第三に、生殖関係のない二つの系統群がそれぞれ危機的水準に
達した場合、両方合わせた数がまだダイジョブな水準だから
まだダイジョブというのはあほだから。
第四に、……

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/976


15 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:45:54 ID:pNXXlhda
>>14に対する私の返答。
>>976
>もう何度も言ってるけど、第一にIWCでそう決めたから。 〜

もう何度も言ってるけど、私が言ってるのは↓

『さて、これらの問題と比較して「捕鯨問題」ってなんぼのもんでしょうか?w
 「牛が環境への最大の脅威 FAO報告
  http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
 「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
  http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
  これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が
  環境世論の重要問題として注目を集めてるのなら、「その状態を望む人々」
  の世論操作によって形造られた「偽物」という事にしかならない。 」 』(925)
つまり貴方達のマヤカシ・誤魔化し・嘘についてですから♪

IWCウンタラ、現代の「スタンダード」うんたら、「クジラさんは系統群単位で守ら
なきゃならないほど大事だけど、生態系を下から支える下位生物には思い入れが無いから」
という貴方個人の事情、は全く無関係ですからw

(略)
「で挙げられてる「絶滅可能性」は畜産排泄物や大陸丸ごとの環境破壊などなんだから、
 一種類の「下位生物」が絶滅の危機に追いやられるだけでなく、同じようなサイズの
 生物は同時に強いストレスを与えられる。
 これはその地位の複数生物が一度に絶滅してしまう可能性もある、という事。
 それならそれを餌とする上位生物は?影響無いの? 」

生態系が丸ごと破壊されるような重大環境汚染よりも、日本の捕鯨でもし仮に
有り得たとしても精々が「他の鯨種や魚で『代替』の効く鯨の種の内の「系統群」
の絶滅、という「捕鯨問題」。
どちらが重要なのか小学生にも理解できる事です♪
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/978

16 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:48:59 ID:pNXXlhda
621 :名無虫さん:2008/09/08(月) 19:00:06 ID:???
牛肉1kg=穀物7kg=農業用水7t
(ワールドウォッチ研究所試算)

牛肉1kg=穀物10kg=農業用水20t
(東京大学生産技術研究所の沖大幹助教授等のグループ試算)

日本人が食する家畜は牧草ではなく穀物で肥育されている。
その穀物は海外の地下水で生産される。
肉を食うとは、地下水を食っているようなものだ。
その地下水は石油のように有限で、枯れ始めている。

http://freett.com/virtual_water/snapshot.html

>>619牛肉を初めとする家畜肉の消費を最低限に抑え、鯨肉を含めた魚介・海産物
での蛋白摂取(養殖魚は海洋環境に良くないのでやはり最低限に抑える)
+家畜の餌とする筈だった大豆を補助的蛋白源とする。
これだけで牛肉生産・消費による環境負荷は何分の一にも抑えられる筈。
日本人なら牛肉など月に一度ぐらい程度の贅沢品として食えれば充分だね。


17 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:50:23 ID:pNXXlhda
629 :名無虫さん:2008/09/08(月) 20:06:07 ID:???
>>624
「フードマイレージ」

http://lib.ruralnet.or.jp/libnews/nishio/nishio021.htm

http://www.babycom.gr.jp/eco/env/3-1.html

因みに日本の「国内食肉生産」の飼料自給率は僅か11%で残りは全て「輸入」
牛肉一キロ生産に必要な資料はその7倍〜10倍。そしてそれら飼料の輸入先は
アメリカ・オーストラリア・南米・中国等。

鯨肉1kg生産に必要な石油燃料は仮に「南氷洋商業捕鯨」の場合としても
日本⇒南氷洋⇒日本への1往復分ですが、
牛肉1kg生産に必要な石油燃料は「穀物飼料7kg」×(日本⇒飼料輸入相手国の距離)
となります。
さて、考えてみましょう。
より「石油燃料を膨大に消費する」のはどちらでしょうか?
>>629に付け加えると、
アメリカや一部南米・豪州もかな?
飼料穀物への農薬散布をセスナでやったり、収穫は大型農業機械だったり、
生産農地から港湾などへの輸送にも大型トレーラーでの陸運だったり、・・・
捕鯨なんかより遥かに化石燃料を消費し、温暖化ガスも有毒ガスも排出してるw
日本国内に着いてからでも各畜舎への配送は陸運だしね。
つまり「食肉生産」の頭から最後まで見ればエネルギーロスの場面が多すぎる。

最近はエタノール絡み、気候変動絡みで大手穀物輸出国といえども経費削減の為に
人件費の安い国から穀物飼料を輸入する割合が増えてきてるね。
アメリカ産牛肉の飼料が南米だったり、豪だったり、東南アジアだったりすると
そんなモン日本に輸入した日にゃあ、燃料効率の悪い国産牛より更に環境負荷の高い
肉って事になってるよw

18 :名無虫さん:2008/09/10(水) 01:51:12 ID:pNXXlhda
634 :名無虫さん:2008/09/08(月) 20:34:57 ID:dzJsd7eq
>>630 おぉ、来てるな、脳味噌の少ない子w
コピペ。

えっとね。
日本の捕鯨によっては有り得ないんだけど、仮にある種のクジラが絶滅したとしても
その地位は別のクジラか魚類が埋めるから殆ど問題無いんだよ。

それより特産の影響で日々数種類は野生生物(植物・菌類・昆虫の亜種など含む)
が絶滅してるんだけど。
これ等生態系の上位生物の餌として下から支えてる下位生物の絶滅は
クジラなんかよりもずっと大変な事なんだけど、環境理由の反捕鯨論者は
わかってる?
それから生物の絶滅以外でも「自然資源」としての真水や大気分圧にも
大きな影響を与えてるのは捕鯨なんかではなくて、畜産なの。

牛が環境への最大の脅威 FAO報告
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
 
これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が
環境世論の重要問題として注目を集めてるのなら、「その状態を望む人々」
の世論操作によって形造られた「偽物」という事にしかならない。 」

>>571-573 もあわせてどうぞ。どうせ読んでも理解できないだろうけどw

19 :名無虫さん:2008/09/10(水) 02:25:01 ID:3nX92YcC
>>737
南極海のミンククジラが数万のオーダーは、いくらなんでもないですね。
年間、何頭までなら捕獲して大丈夫ですかね?

20 :名無虫さん:2008/09/10(水) 03:21:37 ID:D9tyFjnU
南極海のミンククジラよりもはるかに少ない絶滅危惧種の
ホッキョククジラですら捕鯨枠が合意されてますものね。

21 :名無虫さん:2008/09/10(水) 07:57:14 ID:???
手銛で行われる伝統捕鯨を持ち出して
いいわけとは情けない
牛やカンガルーや温暖化や全然関係ない引き合いでメソメソと言い訳するのオカマくさいっすよ
マンコ臭な酪酸シャワーがよく御似合いです、また浴びにいくのか?w

22 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:25:52 ID:3nX92YcC
カンガルーは絶滅しても良いんですよね。

23 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:31:03 ID:pNXXlhda
>>21>>11の腰抜けさんと見たw

移植コピペの続きでしゅ♪
640 :名無虫さん:2008/09/08(月) 21:04:27 ID:???
>>630>>636ちゃんの知能年齢は7歳ぐらいでおkかな?

>日本が行う地球を半周×2する

>>牛肉1kg生産に必要な石油燃料は「穀物飼料7〜10kg分」×(日本⇒飼料輸入相手国の距離)
>>となります。
635

南米ブラジルも日本からすればほぼ「地球半周」なんだけど、そこからの輸入
飼料で牛肉を1kg作るのにその肉の7倍から10倍、つまり7〜10kgの飼料を運ぶ。
当然運ぶ量(重さ)×距離で使用する燃料の量は変わるんだけど、ブラジルか
らの飼料輸送距離が仮に1万5000kmだったとして、牛肉1kgの為には最低その7倍
1万5000km×7=10万5000kmの輸送距離、という事になるね?

日本から南氷洋までを仮に2万kmで計算すると往復でその倍だから
2万km×2=4万kmの輸送距離、という事だね。

この場合、鯨肉生産は牛肉より半分以下の燃料消費で済むし、
ブラジル以外の飼料輸入先国相手でも精々がトントン、>>621

牛肉1kg=穀物10kg=農業用水20t
(東京大学生産技術研究所の沖大幹助教授等のグループ試算)
http://freett.com/virtual_water/snapshot.html

だと一番近い中国相手でも恐らく鯨肉が勝っちゃうねw
中国は近年飼料輸入国に逆転してるから、この先最も近いのは東南アジアかな?
もうアメリカからの輸送距離とそんなに変わらなくなるよw

24 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:32:04 ID:pNXXlhda
>>646 母船は「一隻」だよ、馬鹿クンw
2)調査船と乗組員数(含む調査員)
調査母船 日 新 丸 ( 8,044トン  小川 知之 船長以下131名)
目視採集船 第三勇新丸 (  742トン  三浦 敏行 船長以下 21名)
目視採集船 第二勇新丸 (  747トン  佐々木 安昭 船長以下 20名)
目視採集船 勇 新 丸 (  720トン     廣瀬 喜代治 船長以下 21名)
餌環境調査/目視専門船 海 幸 丸(  860.25トン  新屋敷 芳徳 船長以下 25名)
餌環境調査船 俊 鷹 丸   (  887トン    寺田 靖  船長以下 28名)
計246名 http://www.icrwhale.org/080822ReleaseJp.htm

しかも、母船以外は全て10分の一規模の船舶で内五隻は目視/環境採集・調査船。
燃料消費も少ない。>>629-630の前提は「商業捕鯨」なのでこれ等の船は不要となる。
それに加えて商業捕鯨ならば当然民間の経費節減が至上命題となるので母船・
キャッチャーボートは南半球の基地(ナウルかパラオあたりがいいかな?)
に停泊させて鯨肉のみの輸送という形になるので日本までの往復は完全に輸送船
一隻のみ、という事になる。

さて、これ等の事情を踏まえてもう一度>>640を読んでみましょうか。
(略)
当然運ぶ量(重さ)×距離で使用する燃料の量は変わるんだけど、ブラジルか
らの飼料輸送距離が仮に1万5000kmだったとして、牛肉1kgの為には最低その7倍
1万5000km×7=10万5000kmの輸送距離、という事になるね?
日本から南氷洋までを仮に2万kmで計算すると往復でその倍だから
2万km×2=4万kmの輸送距離、という事だね。
この場合、鯨肉生産は牛肉より半分以下の燃料消費で済むし、
ブラジル以外の飼料輸入先国相手でも精々がトントン、>>621
牛肉1kg=穀物10kg=農業用水20t
(東京大学生産技術研究所の沖大幹助教授等のグループ試算)
http://freett.com/virtual_water/snapshot.html
だと一番近い中国相手でも恐らく鯨肉が勝っちゃうねw
中国は近年飼料輸入国に逆転してるから、この先最も近いのは東南アジアかな?
もうアメリカからの輸送距離とそんなに変わらなくなるよw

25 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:34:47 ID:pNXXlhda
659 :名無虫さん:2008/09/08(月) 23:05:46 ID:dzJsd7eq
>>655
>目視採集船がクジラを致死するのに何を言ってるの

ヤッパリ>>652に書いてある意味が解かってないんだなw
>>652の「目視調査船」は商業捕鯨時の純然たるキャッチャーボートとは違う。
商業捕鯨時の話をしてるんだからキャッチャーボートを含めた船団構成が商業
用に合理化されるのはアタリマエの事だよ馬鹿クンw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8%E8%88%B9#.E5.88.86.E9.A1.9E

>全船の母港は日本です

何故?母船・キャッチャーボートは南半球の基地をナウルかパラオあたりに
作り、鯨肉の輸送は専用輸送船に任せればキミが気にしてる燃料消費を抑える
のに役立つじゃないの?w
「母港は日本」にしとかないとキミには不都合なんだろうけどもw

しかも、母船以外は全て10分の一規模の船舶で内五隻は目視/環境採集・調査船。
燃料消費も少ない。>>629-630の前提は「商業捕鯨」なのでこれ等の船は不要となる。
それに加えて商業捕鯨ならば当然民間の経費節減が至上命題となるので母船・
キャッチャーボートは南半球の基地(ナウルかパラオあたりがいいかな?)
に停泊させて鯨肉のみの輸送という形になるので日本までの往復は完全に輸送船
一隻のみ、という事になる。(>>652

26 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:35:48 ID:pNXXlhda
661 :名無虫さん:2008/09/08(月) 23:16:13 ID:dzJsd7eq
>>657
>>634>>630の「脳味噌少ないクン」が
>ぜんぜん牛肉の方が地球に優しいよ 南極捕鯨は地球や生態系を破壊するだけだ。
とか御馬鹿な事ゆってるので、「牛肉のが環境に悪いし、南極捕鯨は地球も環境も
壊さないよ?」との説明で貼ったコピぺです。
何度も釘を刺さなければ「各食品の単位生産あたりの環境負荷」の話だと
理解できないのかな?「脳味噌少ない」クン♪

>>658
>それ南極捕鯨では無いし

>>652は「南氷洋商業捕鯨」再開時に「ナウルやパラオあたりに母船・キャッチャー
の為の基地を作」れば日本までの往復は鯨肉運搬船のみだから燃料消費が少なくて済む、
という話してるんだよ?

って何度説明してあげても毎度毎度の如くキミの脳味噌じゃ理解できないんでしょ?
馬鹿クン♪w

27 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:36:58 ID:pNXXlhda
もう一度ちゃんと読みな、>>658
>>646 母船は「一隻」だよ、馬鹿クンw
(略)しかも、母船以外は全て10分の一規模の船舶で内五隻は目視/環境採集・調査船。
燃料消費も少ない。>>629-630の前提は「商業捕鯨」なのでこれ等の船は不要となる。
それに加えて商業捕鯨ならば当然民間の経費節減が至上命題となるので母船・
キャッチャーボートは南半球の基地(ナウルかパラオあたりがいいかな?)
に停泊させて鯨肉のみの輸送という形になるので日本までの往復は完全に輸送船
一隻のみ、という事になる。

さて、これ等の事情を踏まえてもう一度>>640を読んでみましょうか。
(略)
当然運ぶ量(重さ)×距離で使用する燃料の量は変わるんだけど、ブラジルか
らの飼料輸送距離が仮に1万5000kmだったとして、牛肉1kgの為には最低その7倍
1万5000km×7=10万5000kmの輸送距離、という事になるね?
日本から南氷洋までを仮に2万kmで計算すると往復でその倍だから
2万km×2=4万kmの輸送距離、という事だね。
この場合、鯨肉生産は牛肉より半分以下の燃料消費で済むし、
ブラジル以外の飼料輸入先国相手でも精々がトントン、>>621
牛肉1kg=穀物10kg=農業用水20t
(東京大学生産技術研究所の沖大幹助教授等のグループ試算)
http://freett.com/virtual_water/snapshot.html
だと一番近い中国相手でも恐らく鯨肉が勝っちゃうねw
中国は近年飼料輸入国に逆転してるから、この先最も近いのは東南アジアかな?
もうアメリカからの輸送距離とそんなに変わらなくなるよw (>>652
>>629に付け加えると、
アメリカや一部南米・豪州もかな?
飼料穀物への農薬散布をセスナでやったり、収穫は大型農業機械だったり、
生産農地から港湾などへの輸送にも大型トレーラーでの陸運だったり、・・・
捕鯨なんかより遥かに化石燃料を消費し、温暖化ガスも有毒ガスも排出してるw
日本国内に着いてからでも各畜舎への配送は陸運だしね。
つまり「食肉生産」の頭から最後まで見ればエネルギーロスの場面が多すぎる。 (>>631

28 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:40:46 ID:pNXXlhda
まぁ、少なくとも捕鯨「問題」が「環境問題」なんかじゃないってのは確実♪

325 :名無虫さん:2008/09/03(水) 21:03:52 ID:sCAWfcin

あ、これも、なんだけどホントにこの馬鹿とは会話が成り立たないなw>>307

>南洋だから強烈な反発が出たという側面を、連中は愛護の低能な反捕鯨家
>ばかりだから反発しているなんて作り話は君一人だけしか語っていない

以下、もう十数回は言葉変えて説明してる「南洋だから」捕鯨に反対してる、
とは「言えない理由」↓。

「南洋」が捕鯨反対の独立した(鯨が可愛い、とか頭が良いとか無関係にと言う事)
理由に成れるのであれば、何故南氷洋でのマゼランアイナメ、オキアミ漁には怒らない?
鯨と同じく南洋から豪州領海まで回遊するカツオマグロなどの、豪領海外での漁業にも
何故怒らない?

<それらに「怒ってない」、「オージーは」 、「捕鯨にだけは」、「怒ってる」>


            
            だ ・ か ・ ら ・ ♪             

   

残された考えられる理由は、それが「クジラだから」。
言っとくけど、ホエールウォッチング産業への障壁云々を言っても同じ。
「クジラだから」ウォッチングが成り立ってる、という状況を考えれば
それが反対理由になってる以上それは「鯨の特別視」という事にしかならない。 (>>163


29 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:42:22 ID:pNXXlhda
691 :名無虫さん:2008/09/09(火) 17:17:28 ID:???
>>689

>畜産と鯨を比較するなら養殖鯨にしてくれ。それか野生牛にしろ。

それじゃ全く意味が無い、というのがまだわからん馬鹿か。

「養殖と養殖」又は、「野生生物に対する狩猟食肉生産と野生生物に対する狩猟食肉生産」。

これらは其々の食物生産者・業者・組合・国際会議・ルールなどの質で
その善し悪しが決まる、というだけの事。
環境に対するアプローチの仕方が同質の物を比較して何の意味が有る?

>過去もう何度も同じ議論をしてループしてるじゃん。
>ほんと飽きないなw

反対派が中身に全く反論できてないのに、無理して
「捕鯨は環境に悪い」とか頓珍漢を繰り返すからじゃん?

>>675>>677-679などへの有効な反論など一つも無いんだが。

30 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:43:38 ID:pNXXlhda
>>704
>で、それらの国が参入しないというソースはお前の脳内妄想というわけだ

で、『日本と捕獲枠を分け合う事が始めっから分かっており、利益率が薄いのも承知で
   わざわざ参入してくる馬鹿な国は何処ですか?w 』

って訊いてるのには勿論、キミのアタマ程度じゃ答えられないわけだw

「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w

日本に売る?当然日本政府は国内業者保護で輸入鯨肉には高い関税かけるよ?
其々の国内で消費して元を取る?ロシア・韓国はもとより、最近は中国でも
人件費は上がってる。更に南氷洋捕鯨船員という特殊環境・技能職なんだから
安い賃金では雇えない。勿論その他諸費用も日本と大差無い。
それを「日本と捕獲枠を分け合った後の捕獲数」で賄わなければならない。
という事は、今現在日本でも「高価い」と言われてる鯨肉を最低でもそれと
同価格、かそれ以上の価格で売らなければとてもじゃないけど注入資金の回収
などできません♪

これ等が「妄想」だというのならば理屈で否定してみなさい。
キミの少ない脳味噌じゃ永遠に不可能でしょうけど♪


31 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:51:34 ID:???


 もうね。 反捕鯨の言いがかりに反論する「受け」の時代はおしまい。

32 :名無虫さん:2008/09/10(水) 08:54:09 ID:???
南極に向かわす捕鯨母船は最低でも2隻以上あるでしょ
反捕鯨団体が日新丸と見間違えた大型船は何?
どちらにしろ1000トン近い船舶を何隻も使って
南極まで往復させる燃料の消費が地球にも税金にも優しくない。

33 :名無虫さん:2008/09/10(水) 10:07:10 ID:pNXXlhda
>>32
>南極まで往復させる燃料の消費が地球にも税金にも優しくない。

(略)しかも、母船以外は全て10分の一規模の船舶で内五隻は目視/環境採集・調査船。
燃料消費も少ない。>>629-630の前提は「商業捕鯨」なのでこれ等の船は不要となる。
それに加えて商業捕鯨ならば当然民間の経費節減が至上命題となるので母船・
キャッチャーボートは南半球の基地(ナウルかパラオあたりがいいかな?)
に停泊させて鯨肉のみの輸送という形になるので日本までの往復は完全に輸送船
一隻のみ、という事になる。
さて、これ等の事情を踏まえてもう一度>>640を読んでみましょうか。
(略) 当然運ぶ量(重さ)×距離で使用する燃料の量は変わるんだけど、ブラジルか
らの飼料輸送距離が仮に1万5000kmだったとして、牛肉1kgの為には最低その7倍
1万5000km×7=10万5000kmの輸送距離、という事になるね?
日本から南氷洋までを仮に2万kmで計算すると往復でその倍だから
2万km×2=4万kmの輸送距離、という事だね。
この場合、鯨肉生産は牛肉より半分以下の燃料消費で済むし、
ブラジル以外の飼料輸入先国相手でも精々がトントン、>>621
牛肉1kg=穀物10kg=農業用水20t
(東京大学生産技術研究所の沖大幹助教授等のグループ試算)
http://freett.com/virtual_water/snapshot.html
だと一番近い中国相手でも恐らく鯨肉が勝っちゃうねw
中国は近年飼料輸入国に逆転してるから、この先最も近いのは東南アジアかな?
もうアメリカからの輸送距離とそんなに変わらなくなるよw (>>652
>>629に付け加えると、 アメリカや一部南米・豪州もかな?
飼料穀物への農薬散布をセスナでやったり、収穫は大型農業機械だったり、
生産農地から港湾などへの輸送にも大型トレーラーでの陸運だったり、・・・
捕鯨なんかより遥かに化石燃料を消費し、温暖化ガスも有毒ガスも排出してるw
日本国内に着いてからでも各畜舎への配送は陸運だしね。
つまり「食肉生産」の頭から最後まで見ればエネルギーロスの場面が多すぎる。 (>>631

34 :名無虫さん:2008/09/10(水) 10:09:15 ID:pNXXlhda
>>695 >>701-702
>つまり今後、温暖化の大きな被害者になる可能性があるクジラを取ることが、
>日本が環境保護の面で非難されている側面。

今後、ではなく「今現在」、「畜産・牧羊・牧畜」の大きな被害者と「なってる」
のがクジラさん以外何千何万、という種の野生生物↓。
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
 http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
そして、
「80種以上、亜種含めたらもっと居る鯨のうち、「一種」が「仮に」絶滅したとして
 他の鯨種や魚がその地位を埋めてくれるから殆ど無問題。いいかな?
 一方、上位生物の餌として下から支えてる下位生物が一種滅ぶと(そもそも下位
 生物は一般にバイオマスが大きいから)生態系に大きなインパクトを与える。
 しかも同程度のストレスは同じ地位の他の下位生物にも掛かってる状況がある(>>723
 一気に数十種の生物種が地上から消えてしまう可能性がありますが、それでも尚
 クジラさんの方が大事なんでしゅか?w 」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それに加えてhttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1220864696/1-100
【オーストラリア】クイーンズランド州の野生動物、絶滅の危機。森林伐採が原因[9/8]

↑これ等の「大量絶滅」の内、直接棲家を追われた一部以外は必ず上位生物生存の最低条件
となる「下位生物」の極端な減少、又は絶滅から始まって生態系全てに伝播していくんだけど、
コレに比べて「代替の効く」クジラの絶滅がホントに「おおごと」だと思う?w

35 :名無虫さん:2008/09/10(水) 10:10:28 ID:pNXXlhda
>>695>つまり今後、温暖化の大きな被害者になる可能性があるクジラを取ることが、
>日本が環境保護の面で非難されている側面。

↑と↓、完全に矛盾してるんだけど、まぁ、キミレベルの脳味噌にはありがちな事ですね♪

>捕鯨が環境に悪いから日本の捕鯨が非難されているわけじゃないのに、
>畜産の環境破壊と結び付けるのはいわゆる論点のすり替え

まぁ、「捕鯨が環境に悪い」なんてのは大嘘wだし、だからこそそれを言い募る
馬鹿相手には畜産の環境破壊の例を教えて「捕鯨問題など環境問題などではなく、
単なる『クジラの特別視』を根本原因とした『馬鹿騒ぎ』でしかない」と教えて
あげる意味でも「牛が環境への最大の脅威 FAO報告 」
 http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
を紹介する意味は充分あるでしょうw
ついでにキミがどうしても理解出来ない「クジラの特別視」の根拠↓♪

「南洋」が捕鯨反対の独立した(鯨が可愛い、とか頭が良いとか無関係にと言う事)
理由に成れるのであれば、何故南氷洋でのマゼランアイナメ、オキアミ漁には怒らない?
鯨と同じく南洋から豪州領海まで回遊するカツオマグロなどの、豪領海外での漁業にも
何故怒らない?

<それらに「怒ってない」、「オージーは」 、「捕鯨にだけは」、「怒ってる」>

           
            だ ・ か ・ ら ・ ♪             
   

残された考えられる理由は、それが「クジラだから」。
言っとくけど、ホエールウォッチング産業への障壁云々を言っても同じ。
「クジラだから」ウォッチングが成り立ってる、という状況を考えれば
それが反対理由になってる以上それは「鯨の特別視」という事にしかならない。 (>>163

36 :名無虫さん:2008/09/10(水) 10:19:08 ID:/4V9F5Nl
コピペアラシがたった一人でスレをつぶしやがった
容量オーバーで1000いかなかっただろうが・・・

最初からアラシ臭いと思っていたが真性のアラシで確定

37 :名無虫さん:2008/09/10(水) 10:22:34 ID:/4V9F5Nl
つねに見下すその態度

つねに過剰なコピペ

内容が全くなく、荒れさえすればいい、その姿勢

マジでアラシ

38 :名無虫さん:2008/09/10(水) 10:41:02 ID:3nX92YcC
重複スレ立てすぎw

39 :名無虫さん:2008/09/10(水) 11:18:42 ID:pNXXlhda
『「マグロ」、「マゼランアイナメ」、「南極オキアミ」。
 これ等は「クロミンククジラ」と、どう「立場が違う」のか説明しましょう♪
 (哺乳類だから、とか言うのは無しで♪何の為の捕獲枠算出だ?w) 』(>>323

↑で書いてる捕獲枠算出、は資源管理法によって捕獲数を導き出す事を言ってるんだけど、
「クジラさん専用」の資源管理システムをわざわざIWCで作ってるんだよ?
その中でもRMPというのは髭クジラ専用の資源管理システムなの。
だから、これ等を使用して算出された捕獲枠での捕鯨を「慎重な管理」と言うんだよねw
意味ワカル?

それで当然涙目反捕鯨クンがココにいらしてるので釘刺しておくと、
調査捕鯨の捕獲数はRMPで算出する訳じゃないんだけど、RMPでの算出では
推定資源量76万頭でのクロミンク捕獲枠が「年間2000頭」だったの。
今現在推定資源量36万頭に修正なんて言ってるけど、それでもRMP基準より
捕獲数は少ないんだよね。
現在ザトウの推定資源量は3万なんぼだね?その内50頭の捕獲は「慎重じゃない」?
(この話題もインテリ反捕鯨さんが『弱い系統群が云々〜』と食い付きそうなので
 例のコピペで対応予定♪)。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
例えば仮定として1万頭の南マグロと同じく1万頭のクロミンクが資源量として
確認され(回遊ルートとか特定海域とか考えないでね?あくまで仮定なんだからw)
てる場合、髭クジラ専用の管理システムである「RMP」で算出される捕獲枠では
クロミンククジラは南マグロと同じ数だけ捕獲枠が算出されるんだっけ?

勿論違うよねw
だから、慎重に「安全な捕獲枠」を算定してからしか行えない捕鯨の対象となる鯨は
「マグロ」、「マゼランアイナメ」、「南極オキアミ」などと「食料資源として同じ立場」だ
と言ってるんですよ♪
というか、クジラの捕獲枠算定の方がマグロなんかの規制よりよっぽど厳しいから
クジラの立場は「もっと下」と言えるかも知れないんだけどねw

40 :名無虫さん:2008/09/10(水) 11:20:19 ID:pNXXlhda
732 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:02:26 ID:pNXXlhda
>>727
>他国が参入しないと結論したのは

以下の理由↓でしゅ♪

『その上で、「日本以外の国」が南氷洋で商業捕鯨事業に参入しようと思ったら
 新たに「100億円以上の設備・資金投資」をして「日本と限られた捕獲枠を分
 け合」わなければならないから、「儲けが薄く」「注入資金の回収 」が出来
 ないから、そんな「馬鹿な国は何処ですか?w」と言ってるんですよ?
 他国の参入は自由だけれど、今現在設備も人材もノウハウも揃ってる日本以外
 には、そんな絶望的な事業をおっぱじめようなんて馬鹿は居ないだろう、という事。
 キミには理解し難いかもしれないけど、「損する事が判ってて、やる」なんて
 人を一般的には「馬鹿」と言うんだよ?w 』(>>716

この条件を未だに一つも否定も出来ない馬鹿が「何処の国が南氷洋捕鯨に
参入するのか」を具体的に答えられるのかな?w

さて、私は↑の様に具体的に「他の国がやりたくてもやれない理由」を書いてる
のに対し、キミは何一つそれを具体的に否定できず「妄想」と言って逃げてるだけ、
なんですが...w

マジで、キミの頭蓋骨は普通の人の半分ぐらいしか脳味噌入ってないんじゃないの?w

41 :名無虫さん:2008/09/10(水) 11:21:51 ID:pNXXlhda
>>731
>商業捕鯨が解禁されると密漁捕鯨が横行することぐらい予測できますよね?

今現在、混獲鯨でさえ全て遺伝子検査で不正捕獲の防止がなされてますが、
商業捕鯨では更に厳しい基準でRMSという監視制度(コレはまだ未合意)が
導入されます。

が、それ以前の問題として今現在「商用捕鯨モラトリアム時」でも
貴方の危惧する「密漁捕鯨」が横行してもおかしくありませんね?
というか、商業捕鯨再開時よりも流通が少なく、値段も高い今の方が
より「密漁捕鯨」が盛んに行われてる筈なんですけど、何故それが
起こってないと思いますか?w



こんな事ぐらい、少し考えれば判りそうなモンなんだけどねェ......w



42 :名無虫さん:2008/09/10(水) 11:23:14 ID:pNXXlhda
貴方が「不可能だった」と貴方御自身の「妄想」だけで強弁し続けたのに対し、
他の方々は「可能だった」という「ソース」を提示されてますよ?w

553 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 20:13:56 ID:Zxtp2rz90
>>546
コレを見て感想を聞かせてくれ。

【鯨 史 稿】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/geisiko/geisiko.html
560 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 20:23:01 ID:aTZmofaK0
一応信じないだろうけど

ttp://iruka.egoism.jp/blog/archives/2007/09/post_107.html

これによると平安時代から高級食材だったわけですが

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata.htm 507 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 19:19:43 ID:Zxtp2rz90
>>502
ほれ、コレでも見とけ。

【鯨絵巻 上】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-1/kujiraemaki2-1.html

【鯨絵巻 下】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-2/kujiraemaki2-2.html

【捕鯨絵巻】
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/hogeiemaki3/hogeiemaki3


43 :名無虫さん:2008/09/10(水) 11:24:36 ID:pNXXlhda
843 :名無虫さん:2008/08/31(日) 08:49:17 ID:86+HkK2D
反捕鯨、完全に理屈が繰り出せなくなってしまってるなw
やっとでコレぐらいか?
>>825
>歴史をみれば南氷洋で捕鯨するのは護るべき伝統でも文化でもない。

では、「日本の食文化」で「守るべきもの」って今現在何がある?
米と近海魚、山菜等を除いて殆どの「文化」は輸入・輸入飼料・遠洋漁業に
支えられてる。これ等を海外からの非難一つで捨てるのか?
「国際的(笑)非難」は相手のアタマがおかしいだけ、というのは次レスで。
コピペ。
確かに近代までは日本でもミンク鯨そのものはあまり食用捕獲されてなかった様ですね。
しかし鯨食文化の始まりの元を辿れば寄り鯨ですから、捕獲の難易度は無関係です。
髭鯨である以上ミンクもその他の髭鯨も味は殆ど変りませんよ。

同じ様な捕鯨反対の理屈に南極まで行って捕鯨するのが文化か?とか、
現代技術である爆発銛を使って何が文化か?などの主張を見かけますが、
現代技術や産地を限定していなければ文化でないのならば遠洋での漁業によって
得られた各種の魚、輸入野菜で作る和食、大豆ですら国内自給率は一割を
割り込んでますから、豆腐も納豆・味噌汁・醤油も文化とは呼べなくなります。
現在私達が口にできる「ししゃも」の殆どは遠洋で獲れた「カペリン」ですからね。
北欧産の鮭やインド鮪を使っても「和食」であることは変りありませんしね。
また、農業機械・科学農薬無しでの穀物生産はほぼ成り立ちませんし、
畜産はおろか現代技術無しで採算のとれる物は無いでしょうね。

鯨類を食用利用し、その調理法・料理・食し方・習慣が文化なのであって、
その調達場所・生産方法・鯨種を限定しなければ文化で無いなどという理屈は
成り立ちません。

44 :名無虫さん:2008/09/10(水) 11:26:02 ID:pNXXlhda
847 :名無虫さん:2008/08/31(日) 09:03:51 ID:86+HkK2D
>>825では、「日本の食文化」で「守るべきもの」って今現在何がある?
米と近海魚、山菜等を除いて殆どの「文化」は輸入・輸入飼料・遠洋漁業に
支えられてる。これ等を海外からの非難一つで捨てるのか?
「国際的(笑)非難」は相手のアタマがおかしいだけ、というのは↓(>>517

>A年々高まりつつある環境世論が鯨保護と結びついている事

>>499の指摘通り対策プライオリティ無視の殆ど無意味な世論。
無知と情報操作によるこの事の責任が日本にあるとでも?

>Bオージーと感情的な対立を絶対に生み続ける南洋捕鯨
>C知能が高いとされる動物を捕獲する事の国際世論の反発
>E環境テロをうける可能性

何れも鯨の特別視、偏愛、動物の「知能」に対する誤解(其々の動物の知能は
その生活環境により特化しており一元的に高低を語れない)。
Eに至ってはテロ肯定・愛鯨無罪という事か?
暴力で脅してしか目的を果たせない事実を自ら認めてるようなものだね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>>825>歴史をみれば南氷洋で捕鯨するのは護るべき伝統でも文化でもない。
>要するに意味もないことに税金使って国際世論の反発かってるわけだ。
>これに誰もまともに答えられないんだよね。

南氷洋捕鯨が「意味のないこと」ならば今現在日本の大半の「食文化」は
「意味のないこと」それに使われる税金が年間国民一人頭「4円」である事に
大多数は不満を持たない。だから捕鯨賛成が8割とか9割なんだよ。
「国際世論」の実情は「IWC加盟国の6割ちょっと」声がでかいだけw
そしてその反発に合理的理由など何も無いのは上の>>517や数日前からココで
話題にしてる、捕鯨が「環境対策優先順位無視の創られた環境問題」でしかない、
という事。
彼等の反対運動に一体どんな正当性があるのか、これに誰もまともに答えられないんだよねw

45 :名無虫さん:2008/09/10(水) 11:27:13 ID:pNXXlhda
さてそろそろ御返答頂きましょうかね?
戦前日本で全国的に伝統・文化食として食われていた物を
米・味噌・醤油・梅干以外で挙げてみてくれるかな?
言っとくけど「干し魚」とか「漬物」とかは駄目だよ?
其々の地方で材料となる魚も野菜も異なるからね、それだと鯨と条件は同じ。
挙げられなければ「日本全国共通の伝統文化食」は「米・味噌・醤油・梅干」
しか無い、という事になるよね?

よく考えたら、これだと味噌でさえも各地で原料製法が違うから
「日本全国共通の伝統食」とは呼べなくなるよなぁ...w

ID:Oyp5xa8S0さんのこんなレスがありますが、
>>441
>千葉、東北、関西、北陸以外にも石川・紀州・九州北部(福岡・佐賀・長崎)、
>壱岐対馬、四国でも鯨組が 存在し食べられていたけど? >>609

少なくともこれ以上の地域で食されてきた物以外は全て「ごく限られた地域の」
伝統食、という事になりますよねぇ?

具体的に上の形容を付けずに「日本の伝統食」と呼べるものを挙げられますかな?w

米・味噌?・醤油?・梅干?・餅(?付きは各地で原料製法に特色があるので
『全国共通』と明言し難いw)以外で幾つ位ありますかな?w

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219919263/786
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/963

46 :名無虫さん:2008/09/10(水) 11:28:30 ID:pNXXlhda
>>844
今現在、大豆の国内自給率僅か3%。
マグロカツオ鯖など大型魚は殆ど遠洋での漁業に拠る物か、
「近代的な(勿論伝統なんかと無関係)」養殖技術に拠る物。
これ等を「伝統と無関係だから」と切り捨てれば日本の「伝統食」とは
「近代設備を使わない漁法で捕られた」沿岸小魚・海草類と「近代農法でない」
昔ながらの農業での農作物だけ、という事になる。
よってそれ以外の方法で取得された食物を使った物も「日本の伝統食」と呼べるのなら
「南氷洋で捕れた鯨」を使ったクジラ料理も「日本の伝統食」としか呼び様が無いね?

キミのその弱弱しい大脳をフル回転して>>843を「理屈」でひっくり返してみましょう♪



...無理なの知ってるけどw
572 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 20:31:09 ID:H7sUuArg0
>>562
江戸で食ってるよバ〜〜〜カw

ちゃんと江戸庶民が食ってるねw
このページにはそれを示す文献の紹介も多数あるよ。

江戸時代、商品の流通機構の整備が進み、鯨肉が江戸にも大量に搬入されるようになり、鯨料理が庶民の食べ物として普及していきました。

1832年(天保3年)には鯨の88箇所の部位を独特の呼び名で細かく分け、食用として67箇所についての料理法を記載した、「鯨肉調味方」が出版されています。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata.htm
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/964

47 :名無虫さん:2008/09/10(水) 12:01:18 ID:pNXXlhda
コピペを何度も貼るのは一度もまともな反論が返って来てないからだよ?
>>>924-925>>927に対する>>968>>925に対する>>969>>974に対する>>976
彼は私が聞いた事に一つでも答えてるかな?
私が何度も繰り返し訊いてるのは生息数の0、数%しか捕獲しない日本の捕鯨が、

 「牛が環境への最大の脅威 FAO報告
  http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
 「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
  http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html

より遥かに危急性の低い、どうでもいいレベルなのに何故大騒ぎするの?
クジラの保護は系統群レベルで行うべし、として生態系にとってもっと重要な
下位生物の保護は系統群レベルで行われてないのは何故気にならないの?という事。
事実日に絶滅が100種とも言われるような状況になってるんだけどね?

生態系が丸ごと破壊されるような重大環境汚染と、日本の捕鯨でもし仮に
有り得たとしても精々が「他の鯨種や魚で『代替』の効く鯨の一種の内の
「或る系統群」の絶滅、という「捕鯨問題」。
どちらが重要なのか小学生にも理解できる事です♪

さあ、反論をどうぞ♪


48 :名無虫さん:2008/09/10(水) 12:24:33 ID:pNXXlhda
>>37
>つねに見下すその態度

あぁ、キミみたいな馬鹿でも自分が見下されてるのは判るんだ?w

>内容が全くなく、荒れさえすればいい、その姿勢

キミの目に「内容が全くない」ように見えるのは、単に、ひとえに、キミの理解力
の無さに起因するものでしゅ♪
キミの目に「荒れてる」ように見えるのも、単に、ひとえに、キミのアタマが悪過ぎて
議論の内容に参加できない、付いて来れないからからでしゅ♪

ID:/4V9F5Nl=「例え話も理解出来ないほど脳味噌少ない」クン、

キミが一度でいいから理屈で言い返せたら、いいんだけどねェ...

簡単の理屈の組み立ても出来ないから、他人の理屈も全く理解出来ない、という
キミの脳味噌のレベルからするとやはり、かなり難しい注文だよねェ...w


49 :名無虫さん:2008/09/10(水) 12:37:42 ID:???
>>33
見え透いた嘘を書くな
捕鯨母船と補給船は見間違えるほどの大きさだよ
問題になった横領肉もまた別の大型輸送船では?
他にも小型と言っても1000トン近い船を4隻も動員してる
石油を湯水のように使い捕鯨してどこが環境に配慮してるのさw

50 :名無虫さん:2008/09/10(水) 12:45:51 ID:???
>>46
まだ言うかw
何十何百トンもあるクジラを、10人程度が乗る人力木造船で
手銛と貧弱な網を使う原始的な捕鯨では
クジラの解体場に陸揚げするまでに数日は要したと簡単に想像できる
その間にクジラは食用できないほど腐ってたよ。土着なレアケースを誇大宣伝するな。
捕鯨は鯨油取りが主体です、
仏教でのタブーを侵す獣肉食いが昔の一般庶民に広まるわけない。

51 :名無虫さん:2008/09/10(水) 12:46:22 ID:DewLKrwY
貴重なタンパク源w

52 :名無虫さん:2008/09/10(水) 12:58:06 ID:???
>鯨肉は下等な肉と評価され、東日本では漁場周辺など
>を除いて鯨食文化は根付くことはなかった。

たかだか曾爺さんの代からの下手物食いを日本の伝統に言い換えるのは間違い。

鯨の利用
本格的な捕鯨業が西日本を中心に各地に展開するようになった江戸時代の初めも、鯨の
利用は保存に適し商品価値が高い鯨油に中心が置かれ、西海の突組の鯨油は遠く江戸まで
運ばれていた。また最初は皮脂からのみだった鯨油生産が、内臓や骨をも利用するように
なっている。鯨油の用途は当初は灯油(明かりの行燈用)だったと考えられるが、18世
紀に入る頃には臭みがない麻油や菜種油の台頭で商品価値が低下し、代わって田に撒いて
害虫を退治する農薬として用いられるようになった。18世紀後半には西国諸藩で虫害に
備えて鯨油を備蓄するようになり、さらに大蔵永常が文政9年(1826)に刊行した
『除蝗録』によって、その効用が広く知られるようになった。
一方で、食用としての鯨肉の用途も江戸時代に次第に広まり、寛永20年(1643)
刊の『料理物語』をはじめとする多くの料理書に鯨料理が取り上げられるようになった。
さらに江戸時代後期に刊行された『鯨肉調味方』のような、鯨専門の料理書も登場する。
明治時代に入る頃には、食用としての鯨の用途が重要になっていたようだが、需要は漁場
周辺や大阪を中心に中部・北陸地方以西に偏っており、部位でも皮脂の需要が大きかった
が、赤身や内臓各部、果ては性器まで食用に供された。
 ノルウェー式砲殺捕鯨法が導入された以降の近代捕鯨業時代には、鯨肉の需要特に赤身
の利用も増え、終戦直後の食糧難解消には南氷洋捕鯨がもたらした鯨肉が大いに活用され
た。しかし処理方法の問題もあって鯨肉は下等な肉と評価され、東日本では漁場周辺など
を除いて鯨食文化は根付くことはなかった。
http://ime.nu/www.ikitsuki.com/yakata/isana/index16.htm

53 :名無虫さん:2008/09/10(水) 13:11:47 ID:3nX92YcC
オーストラリアは砂漠化を避けたいなら、牛肉生産をやめて捕鯨再開した方が良いよ。
多分日本は協力をするだろうね。

54 :名無虫さん:2008/09/10(水) 13:48:20 ID:pNXXlhda
>>49 母船は「一隻」だよ、馬鹿クンw
2)調査船と乗組員数(含む調査員)
調査母船 日 新 丸 ( 8,044トン  小川 知之 船長以下131名)
目視採集船 第三勇新丸 (  742トン  三浦 敏行 船長以下 21名)
目視採集船 第二勇新丸 (  747トン  佐々木 安昭 船長以下 20名)
目視採集船 勇 新 丸 (  720トン     廣瀬 喜代治 船長以下 21名)
餌環境調査/目視専門船 海 幸 丸(  860.25トン  新屋敷 芳徳 船長以下 25名)
餌環境調査船 俊 鷹 丸   (  887トン    寺田 靖  船長以下 28名)
計246名 http://www.icrwhale.org/080822ReleaseJp.htm

キミの小さな脳味噌で、「母船」が2隻以上なければならない理由は言えるのかな?w
私は↑のソースを出してるんだから、キミもソースを出して反論してみたら?
「能無しクン」には無理だろうけどw

それから母船以外の「1千d近い船」が商業捕鯨では「日本⇒南氷洋の往復」をしなくて
済むように合理化される、という部分はキミにとっては不都合すぎるので無視なのかな♪↓

(略)しかも、母船以外は全て10分の一規模の船舶で内五隻は目視/環境採集・調査船。
燃料消費も少ない。>>629-630の前提は「商業捕鯨」なのでこれ等の船は不要となる。
それに加えて商業捕鯨ならば当然民間の経費節減が至上命題となるので母船・
キャッチャーボートは南半球の基地(ナウルかパラオあたりがいいかな?)
に停泊させて鯨肉のみの輸送という形になるので日本までの往復は完全に輸送船
一隻のみ、という事になる。

55 :名無虫さん:2008/09/10(水) 13:50:55 ID:pNXXlhda
>>50>>52
さてさて、キミが何度も何度も論破されて、一度も論理的に反論できなかった
コピペを貼ってあげようね♪
913 :名無虫さん:2008/08/31(日) 22:50:45 ID:86+HkK2D
>>908
案の定、>>904で言ってた「放置」は出来ませんでしたねw

>中世期時代に 何十トンもあるクジラを 原始的な漁具と人力小船を使い捕鯨して

ハイ、先ず「何十トンあれば」⇒「2〜3日以上掛かるから腐る」のか、

次に「原始的な漁具」はクジラの曳航に無関係ですね?
まさか「ナイロンロープじゃないから切れる」とか言いませんよね?w
城塞建築や家屋建築に使う丸木材木を何十トンと纏めた筏は当時
「ナイロンロープ」で曳航してたんでしょうか?w
馬鹿も休み休み言いましょうね?w

次に「人力小船」が何艘までなら「何十トンもあるクジラ」を運ぶのに
2〜3日以上かかるんですか?
例えば、同じ重量物を小船10艘以上なら数時間で運べる距離でも、1〜2艘で
運べば2〜3日以上掛かるかも知れませんね?
「小船の数」は何故度外視して「小船だから運ぶのに時間が掛かる」と
短絡してしまうんでしょうか?言ってる意味解かりますか?w
↓の【鯨絵巻 上】 には「小船」が何艘書いてありますか?
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-1/kujiraemaki2-1.html
次レスへ続きますね。

56 :55続きw:2008/09/10(水) 13:52:02 ID:pNXXlhda
>>55の続き。
>>908
>漁場の沖から鮮度を保ち浜まで曳航して陸揚げ解体をやってのけ

「漁場の沖」が何キロ沖なのか、で全く条件は違いますね?解かりますか?
貴方は何キロ先なら、又は上の「小船何艘なら」、又は「クジラの重さが
何トン以上なら」、「時間が掛かって鮮度を保てない」と考えてるんでしょうか?
それらの論の条件を満たす具体的な数値を提示できますか?

貴方は御存知ないでしょうが、「定量的議論」という言葉が有ります。
これこれこういう場合は、これ等の数的条件が揃えば、これが可能であろう、
又は逆に、この数的条件を満たさないので、これが不可能であろうという議論です。
貴方の主張はこれと違って全て自己都合に良い条件を妄想によってでっち上げ、
結論に合わせる為に各条件に代入する数字を明示しない、という事をしてるんです。
よって他者による再検証が不可能になってるんですよw
...ココまでは理解できますかな?

因みに私の立場から「定量的」証明を行う義務も必要もありません。
何故なら、私は>>898その他の「江戸時代には庶民がクジラ料理を食っていた」
というソースを「事実として信じている」からです。
貴方の場合はそれとは逆に>>898他のソースを提示されて尚、それを「嘘だ」
と言ってるので、それを自ら証明する為に「定量的証明」を行う必要が有るのです。

この辺の議論上のルールは出来の良い小3にも理解出来る当然の常識と思いますが、
貴方にはちょっと難しいですかねぇ...w

57 :名無虫さん:2008/09/10(水) 13:54:46 ID:pNXXlhda
>>50>>52 この辺↓も、特に>>52にはコレでしゅね♪

713 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 22:42:08 ID:H7sUuArg0
ID:90SrLK730、とにかく↓に一度で良いから答えてちょ〜〜〜だい♪

>>682
いい加減に答えにくい質問から逃げるのは止めましょう♪

「土着の」文化と「日本の」文化、何処で線引きするのか、を「客観的に」
説明してみましょうね?

物理理解力ゼロのゴミ屑反捕鯨さんw

426 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 14:32:11 ID:H7sUuArg0
>>417
貴方はイナゴ食を「日本の」伝統とは「認めたくない」んですね?
同様にクジラ食も「貴方」は「認めたくない」、と。
さて、「日本の」と「土着の」は一体何処で線を引きましょうか?
勿論貴方の「主観・趣味・好み・嗜好」以外で、「客観性のある基準」を御願いしますね♪


396 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 13:55:42 ID:H7sUuArg0

つまり>>384 ID:gx3zi4ss0 に言わせると、「米・醤油・梅干・餅」以外を

「日本の伝統食」

と呼ぶ事は

>大きな間違いです。

という事らしいですよ♪

58 :名無虫さん:2008/09/10(水) 13:56:07 ID:pNXXlhda
>>50>>52
今現在、大豆の国内自給率僅か3%。
マグロカツオ鯖など大型魚は殆ど遠洋での漁業に拠る物か、
「近代的な(勿論伝統なんかと無関係)」養殖技術に拠る物。
これ等を「伝統と無関係だから」と切り捨てれば日本の「伝統食」とは
「近代設備を使わない漁法で捕られた」沿岸小魚・海草類と「近代農法でない」
昔ながらの農業での農作物だけ、という事になる。
よってそれ以外の方法で取得された食物を使った物も「日本の伝統食」と呼べるのなら
「南氷洋で捕れた鯨」を使ったクジラ料理も「日本の伝統食」としか呼び様が無いね?

キミのその弱弱しい大脳をフル回転して>>843を「理屈」でひっくり返してみましょう♪



...無理なの知ってるけどw
>>562
江戸で食ってるよバ〜〜〜カw

ちゃんと江戸庶民が食ってるねw
このページにはそれを示す文献の紹介も多数あるよ。

江戸時代、商品の流通機構の整備が進み、鯨肉が江戸にも大量に搬入されるようになり、鯨料理が庶民の食べ物として普及していきました。

1832年(天保3年)には鯨の88箇所の部位を独特の呼び名で細かく分け、食用として67箇所についての料理法を記載した、「鯨肉調味方」が出版されています。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata

59 :名無虫さん:2008/09/10(水) 13:58:30 ID:pNXXlhda
>>50>>52
貴方が「不可能だった」と貴方御自身の「妄想」だけで強弁し続けたのに対し、
他の方々は「可能だった」という「ソース」を提示されてますよ?w

553 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 20:13:56 ID:Zxtp2rz90
>>546
コレを見て感想を聞かせてくれ。

【鯨 史 稿】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/geisiko/geisiko.html
560 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 20:23:01 ID:aTZmofaK0
一応信じないだろうけど

ttp://iruka.egoism.jp/blog/archives/2007/09/post_107.html

これによると平安時代から高級食材だったわけですが

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata.htm 507 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 19:19:43 ID:Zxtp2rz90
>>502
ほれ、コレでも見とけ。

【鯨絵巻 上】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-1/kujiraemaki2-1.html

【鯨絵巻 下】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-2/kujiraemaki2-2.html

【捕鯨絵巻】
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/hogeiemaki3/hogeiemaki3

60 :名無虫さん:2008/09/10(水) 13:59:31 ID:pNXXlhda
どうせまた逃げちゃうだろうけど、「伝統文化」に関連したレスもどうせ保存しとくから
ついでに再掲しときますね?w

反捕鯨、完全に理屈が繰り出せなくなってしまってるなw
やっとでコレぐらいか?
>>825
>歴史をみれば南氷洋で捕鯨するのは護るべき伝統でも文化でもない。

では、「日本の食文化」で「守るべきもの」って今現在何がある?
米と近海魚、山菜等を除いて殆どの「文化」は輸入・輸入飼料・遠洋漁業に
支えられてる。これ等を海外からの非難一つで捨てるのか?
「国際的(笑)非難」は相手のアタマがおかしいだけ、というのは次レスで。
コピペ。
(略)
同じ様な捕鯨反対の理屈に南極まで行って捕鯨するのが文化か?とか、
現代技術である爆発銛を使って何が文化か?などの主張を見かけますが、
現代技術や産地を限定していなければ文化でないのならば遠洋での漁業によって
得られた各種の魚、輸入野菜で作る和食、大豆ですら国内自給率は一割を
割り込んでますから、豆腐も納豆・味噌汁・醤油も文化とは呼べなくなります。
現在私達が口にできる「ししゃも」の殆どは遠洋で獲れた「カペリン」ですからね。
北欧産の鮭やインド鮪を使っても「和食」であることは変りありませんしね。
また、農業機械・科学農薬無しでの穀物生産はほぼ成り立ちませんし、
畜産はおろか現代技術無しで採算のとれる物は無いでしょうね。

鯨類を食用利用し、その調理法・料理・食し方・習慣が文化なのであって、
その調達場所・生産方法・鯨種を限定しなければ文化で無いなどという理屈は
成り立ちません。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/961

61 :名無虫さん:2008/09/10(水) 14:00:15 ID:pNXXlhda
>>50>>52 >>825では、「日本の食文化」で「守るべきもの」って今現在何がある?
米と近海魚、山菜等を除いて殆どの「文化」は輸入・輸入飼料・遠洋漁業に
支えられてる。これ等を海外からの非難一つで捨てるのか?
「国際的(笑)非難」は相手のアタマがおかしいだけ、というのは↓(>>517

>A年々高まりつつある環境世論が鯨保護と結びついている事

>>499の指摘通り対策プライオリティ無視の殆ど無意味な世論。
無知と情報操作によるこの事の責任が日本にあるとでも?

>Bオージーと感情的な対立を絶対に生み続ける南洋捕鯨
>C知能が高いとされる動物を捕獲する事の国際世論の反発
>E環境テロをうける可能性

何れも鯨の特別視、偏愛、動物の「知能」に対する誤解(其々の動物の知能は
その生活環境により特化しており一元的に高低を語れない)。
Eに至ってはテロ肯定・愛鯨無罪という事か?
暴力で脅してしか目的を果たせない事実を自ら認めてるようなものだね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>>825>歴史をみれば南氷洋で捕鯨するのは護るべき伝統でも文化でもない。
>要するに意味もないことに税金使って国際世論の反発かってるわけだ。
>これに誰もまともに答えられないんだよね。

南氷洋捕鯨が「意味のないこと」ならば今現在日本の大半の「食文化」は
「意味のないこと」それに使われる税金が年間国民一人頭「4円」である事に
大多数は不満を持たない。だから捕鯨賛成が8割とか9割なんだよ。
「国際世論」の実情は「IWC加盟国の6割ちょっと」声がでかいだけw
そしてその反発に合理的理由など何も無いのは上の>>517や数日前からココで
話題にしてる、捕鯨が「環境対策優先順位無視の創られた環境問題」でしかない、
という事。
彼等の反対運動に一体どんな正当性があるのか、これに誰もまともに答えられないんだよねw
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1216635911/962

62 :名無虫さん:2008/09/10(水) 14:10:33 ID:3nX92YcC
南極海での調査捕鯨も、既に日本の伝統だな。
貴重な研究成果を上げているからね。


63 :名無虫さん:2008/09/10(水) 15:49:07 ID:???
>>50
「まだ言うか」って、お前

>>45-46>>55-61に反論できたためしがないだろ。

とくに>>52

>>57

「伝統文化か、そうでないか、の一体何処に、どんな理由で線を引くのか?」
「またそれに客観的根拠はあるのか?」

という問いに対する返事など一度も見たことが無い。

逃げるなよ?



64 :名無虫さん:2008/09/10(水) 16:12:34 ID:atF5i8oo
これだけバカな発言を繰り返しているから
みんなグリンピースの正体を知ってしまいました。

65 :名無虫さん:2008/09/10(水) 16:56:07 ID:???
>>54

>>629-630の前提は「商業捕鯨」なのでこれ等の船は不要となる。
 それに加えて商業捕鯨ならば当然民間の経費節減が至上命題となるので母船・
 キャッチャーボートは南半球の基地(ナウルかパラオあたりがいいかな?)
 に停泊させて鯨肉のみの輸送という形になるので日本までの往復は完全に輸送船
 一隻のみ、という事になる。

、は赤道周辺の捕鯨賛成国以外でもアフリカのタンザニアなんか賛成国で
南氷洋まで近いし、ナミビアやモザンビークなんかのIWCに加盟してない国に
捕鯨基地を造ってもいいね。
商業捕鯨ならば母船以外は小型化して捕獲分を小まめに母船絵へ積み替え
という形で効率化すればいい。
"一時発見個体"などの縛りがないんだから目標を仕留めるまで追跡するなんて
余計な燃料ロスもないから大幅に無駄が省けるはずだよ。

66 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:06:46 ID:???
捕鯨で100人が亡くなる海難事故を起してる古代捕鯨にクジラ肉に鮮度を求めるなど無理
鯨油捕りがメインで鯨食は珍習か地元民の食卓ぐらいだよ。

熊野で捕鯨が始まったのは、慶長11年(1606年)に太地浦の郷士、
和田忠兵衛頼元が泉州(大阪府)堺の住人伊右衛門と、尾州(愛知県)知多・師崎(もろざき)の伝次と計画して、
行ったのが最初でした。
この頃は近づいた鯨を銛で突いて仕止めるという、
突き取り捕鯨法でした。でも、
鯨のほとんどは死ぬと沈んでしまうため、
そのタイミングが難しいところがありました。
つまり、死ぬ間際に鯨を2隻の船の間にに引き寄せて、丸太棒を渡して、
それに鯨をロープで結んで運んだのです。
しかし、和田忠兵衛頼元の頃には技術力が十分ではなかったため、
捕鯨は2年で中断しました。
http://www.cypress.ne.jp/taiji/1.html

67 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:19:29 ID:/4V9F5Nl
まぁ一般の食卓にあがったのは一時期だけなのは確かだけどね

68 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:22:33 ID:???
>>66
逃げずに答えろハゲ

63 :名無虫さん:2008/09/10(水) 15:49:07 ID:???
>>50
「まだ言うか」って、お前

>>45-46>>55-61に反論できたためしがないだろ。

とくに>>52

>>57

「伝統文化か、そうでないか、の一体何処に、どんな理由で線を引くのか?」
「またそれに客観的根拠はあるのか?」

という問いに対する返事など一度も見たことが無い。

逃げるなよ?


69 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:25:14 ID:/4V9F5Nl
>>40
ソースは脳内妄想と自分で何度も言うなよな

恥ずかしい奴め

70 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:29:09 ID:/4V9F5Nl
>>68
ゆとりか?コピペアラシの金魚の糞役をしやがって情けない

71 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:31:45 ID:mP5qczm/
南氷洋の調査捕鯨はすでに日本の伝統文化だよ。
鯨を捕るだけでなく、鯨肉の処理なんかも技術に含まれるよ。
反捕鯨の動画見たけど、船の中の設備はすごいね。
今後も続けていかないと技術の継承ができないよ。
将来は途上国などにも技術移転などができるといいね。

72 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:32:33 ID:/4V9F5Nl
前スレはコピペアラシの無駄なコピペのせいで容量オーバーをくらった

コピペアラシを2chで擁護するような奴は今すぐ腹を切って死ねよ

73 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:37:51 ID:mP5qczm/
>>72
通報した。

74 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:38:40 ID:???
>>66
ギャハハハッ!!w

同じサイトの別ページに延宝5年(1677年)には画期的な網取り捕鯨法が
発明され、それによるより容易になった曳航法についても書いてあるよw

http://www.cypress.ne.jp/taiji/5.html
http://www.cypress.ne.jp/taiji/6.html

いやぁ、コレ↑だと生きた状態で、しかも当然沈まずに浮かんだ状態だから
岸までの曳航は早かったでしょうねェ...
とてもじゃないが、「2〜3日以上」もかかったとは考えられませんw

それ以前に「庶民が食ってた」証拠がコレだけ挙がってる↓のに、
「珍習」「地元民だけ」と言っても誰も納得しませんよ?御馬鹿さん♪

ttp://iruka.egoism.jp/blog/archives/2007/09/post_107.html

これによると平安時代から高級食材だったわけですが

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata.htm
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata
【鯨絵巻 上】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-1/kujiraemaki2-1.html
【鯨絵巻 下】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-2/kujiraemaki2-2.html
【捕鯨絵巻】
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/hogeiemaki3/hogeiemaki3


75 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:43:15 ID:pNXXlhda
おっと>>74は下がってたけど、「いつもの私」でしゅ♪

>>69-70 >>72=ID:/4V9F5Nl

48 :名無虫さん:2008/09/10(水) 12:24:33 ID:pNXXlhda
>>37
>つねに見下すその態度

あぁ、キミみたいな馬鹿でも自分が見下されてるのは判るんだ?w

>内容が全くなく、荒れさえすればいい、その姿勢

キミの目に「内容が全くない」ように見えるのは、単に、ひとえに、キミの理解力
の無さに起因するものでしゅ♪
キミの目に「荒れてる」ように見えるのも、単に、ひとえに、キミのアタマが悪過ぎて
議論の内容に参加できない、付いて来れないからからでしゅ♪

ID:/4V9F5Nl=「例え話も理解出来ないほど脳味噌少ない」クン、

キミが一度でいいから理屈で言い返せたら、いいんだけどねェ...

簡単の理屈の組み立ても出来ないから、他人の理屈も全く理解出来ない、という
キミの脳味噌のレベルからするとやはり、かなり難しい注文だよねェ...w

76 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:50:16 ID:pNXXlhda
レスが前後しちゃったけど、
>>49-50>>52

キミはとってもアタマが悪い上に卑怯者だからこんな事言っても
どうせ無理だとは思うんだけれど、さ...

やっぱりsageでID隠しておかないと、いざという時に別人のふりして
逃げられないってのが未だ怖いのかな...?




キミのような劣った人間しか居ないから反捕鯨派は馬鹿にされ続けるんだよw

>>69
あのコピペ(>>30>>40の元レス)を色んな所に貼って3週以上経つけど
その中身に具体反論出来てる人って、未だに一人も出てきてないんだよね。

だから当然極めつけの馬鹿であるキミにはとてもじゃないが反論なんか
不可能なのは判り切ってる事でしゅ♪


77 :名無虫さん:2008/09/10(水) 17:58:12 ID:pNXXlhda
そういえば>>30>>40の元レスのコピペはまだ移植してなかったなw
↓のコピペを一昨日7スレぐらいに貼り回ったんだけど、未だに有効な反論一つ返ってこないんだよねぇ......
これはもう、反論のし様も無く「南氷洋捕鯨は採算性充分」という事なんだよねw

686 :名無しさん@九周年:2008/08/27(水) 14:24:18 ID:0UlNyFU40
>>669 南氷洋捕鯨に参画できるIWC加盟国って何カ国あると思う?
他の海域捕鯨と違って操船・捕鯨・操業のノウハウを持ってるのは日本だけ。
また、捕獲した鯨肉に消費ルートを持ってるのも日本だけ。
大型の母船、キャッチャーボート、捕鯨船員の育成(日本以外の国は四半世紀
大型捕鯨をしてないからね)。

捕鯨反対大国が宗旨替えして南氷洋捕鯨を始めるとも思えんがw
万が一始めるにしたって母船+キャッチャーボート+捕鯨会社+流通システム構築。。。
日本と捕獲枠を分け合う事が始めっから分かっており、利益率が薄いのも承知で
わざわざ参入してくる馬鹿な国は何処ですか?w
母船とキャッチャーの建造だけで200億は掛かるよ?

南氷洋商業捕鯨の採算性について。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1181219637/545-548

因みに目視調査はIWC加盟国合同の管轄です。「増えた減った」の文句は日本でなく
「SOWER」へどうぞw
回遊ルート・繁殖体系が不明でも商業捕鯨は可能です。
「不確実性払拭の為のRMPがあるから!!」を唯一の頼りに調査捕鯨に反対してるのは誰ですかね?w
非致死調査(バイオプシー/個体追跡)でのそれら解析も不可能性ばかり見えてますけど。。。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1207822484/
(こないだ落ちたばっかり●で見てちょ)
ついでに、南氷洋は地球上で最も過酷な海域ですので捕鯨技術そのものよりも
クジラを追い、捕獲しながらの、操船・航海技術がより重要になってきます。
ただ南極大陸周辺をぶらぶらするだけなら他国にも出来るけどねw

78 :名無虫さん:2008/09/10(水) 18:52:50 ID:tS9luYrS
>>74
どこが画期的な漁法なんだ?
仕損じて沈んでしまったクジラも多かっただろうな
沈むような何十何百トンのクジラを曳航するのは何日も掛かる大仕事だっただろうよ
体積にすれば何十万立方メートルにもなるクジラの曳航を人力で行う事を軽く考えてないか
時間を掛けずに、どのように解体場に陸揚げしたのか教えて欲しいものだ。

79 :名無虫さん:2008/09/10(水) 18:59:16 ID:pNXXlhda
>>78
やっとID晒せるようになったのか、腰抜けさんw

>どこが画期的な漁法なんだ?

何処が「画期的でない」のかアタマの悪いキミに説明できるかな?w↓

当時、捕鯨の対象となっていたセミクジラ・マッコウクジラ・カツオクジラ・
コクジラが減少していましたが、突き取り捕鯨法では捕獲困難なザトウクジラ
だけが数多くありました。そこで角右衛門は麻の繊維でできた苧網(おあみ)
を使い、鯨を拘束してから銛を打つという網取り捕鯨法を開発しました。延宝
5年(1677年)のことでした。                      

この鯨網は、鯨が網にかかった時、部分部分の網を破れやすくして、網を岩に
引っかけたりしても影響されず、鯨の行動を鈍くはするが、網によって鯨が身
動きできずに窒息死となるようにはしませんでした。死ねば鯨は沈んでしまい、
引き上げることが不可能となるからです。鯨の動きを鈍くしておいてから銛を
打ち込み、鯨が弱り瀕死の状態となった時、刺し水主(さしかこ)という人が
鯨の鼻にロープを付けて持双船(鯨を曳航する船)につなぎます。  
網取り捕鯨の技術を確立した角右衛門頼治は、他の捕鯨業者が撤退する中で、
一人座頭鯨を捕獲することに成功し、天和3年(1683年)暮れより翌春
までにザトウクジラ91頭、セミクジラ2頭、コクジラ3頭を捕獲して一躍
「角右衛門組・太地鯨方」を世に知らしめました。この捕獲した鯨の種類を
見てもわかるように、セミクジラ・コクジラはわずか数頭、イワシクジラ・
マッコクジラの記録が無いのに対し、ザトウクジラは多数捕獲していて、網
取り捕鯨が如何に画期的であったかがわかります。ザトウクジラを捕獲の対
照としなかった突き取り捕鯨ではそれほど他のクジラが捕獲できなかったことが推測されます。
http://www.cypress.ne.jp/taiji/5.html http://www.cypress.ne.jp/taiji/6.html

80 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:02:56 ID:pNXXlhda
さて、>>78 ID:tS9luYrS

>>45-46>>55-61に対し一つでも反論出来るかな?

>>57

>「伝統文化か、そうでないか、の一体何処に、どんな理由で線を引くのか?」
>「またそれに客観的根拠はあるのか?」 (>>66

にはいつになったら答えられるのかな?


81 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:12:13 ID:tS9luYrS
沈むような何十何百トンのクジラ
体積にすれば何十万立方メートルにもなるクジラの曳航を人力で行う

どのように鮮度をたもち陸揚げ解体したのか手法が不明のままですが?

82 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:13:08 ID:pNXXlhda
>>78>時間を掛けずに、どのように解体場に陸揚げしたのか教えて欲しいものだ。

『同じサイトの別ページに延宝5年(1677年)には画期的な網取り捕鯨法が
 発明され、それによるより容易になった曳航法についても書いてあるよw

 http://www.cypress.ne.jp/taiji/5.html http://www.cypress.ne.jp/taiji/6.html

 いやぁ、コレ↑だと生きた状態で、しかも当然沈まずに浮かんだ状態だから
 岸までの曳航は早かったでしょうねェ...
 とてもじゃないが、「2〜3日以上」もかかったとは考えられませんw』 (>>74

さて、「腰抜け」クン、ID:tS9luYrS♪可哀想なキミのたった一つの拠り所、

「クジラタソは大きくて重いし、死んじゃうと沈むから岸まで運ぶまでに腐って駄目になるんだいッ!!」

http://www.cypress.ne.jp/taiji/5.html http://www.cypress.ne.jp/taiji/6.html
完全に否定されちゃってますが、如何でしょうか?w

だって「生きてる状態」で「曳航出来てた」からこそ、↓の
功績が残せたんですもの、ねェ.....w

鯨の動きを鈍くしておいてから銛を
打ち込み、鯨が弱り瀕死の状態となった時、刺し水主(さしかこ)という人が
鯨の鼻にロープを付けて持双船(鯨を曳航する船)につなぎます。  
網取り捕鯨の技術を確立した角右衛門頼治は、他の捕鯨業者が撤退する中で、
一人座頭鯨を捕獲することに成功し、天和3年(1683年)暮れより翌春
までにザトウクジラ91頭、セミクジラ2頭、コクジラ3頭を捕獲して一躍
「角右衛門組・太地鯨方」を世に知らしめました。この捕獲した鯨の種類を
見てもわかるように、セミクジラ・コクジラはわずか数頭、イワシクジラ・
マッコクジラの記録が無いのに対し、ザトウクジラは多数捕獲していて、網
取り捕鯨が如何に画期的であったかがわかります。ザトウクジラを捕獲の対
照としなかった突き取り捕鯨ではそれほど他のクジラが捕獲できなかったことが推測されます。

83 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:17:16 ID:???
何十何百トンのクジラを暴れるのもかまわずに生きたまま曳航ですか?
陸揚げはどうやった?

ダメだこりゃ、古代捕鯨時代は鮮度を保てず庶民の食卓にクジラは載りませんでしたが結論です。

84 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:18:26 ID:pNXXlhda
>>81
>どのように鮮度をたもち陸揚げ解体したのか手法が不明のままですが?

『当時、捕鯨の対象となっていたセミクジラ・マッコウクジラ・カツオクジラ・
 コクジラが減少していましたが、突き取り捕鯨法では捕獲困難なザトウクジラ
 だけが数多くありました。そこで角右衛門は麻の繊維でできた苧網(おあみ)
 を使い、鯨を拘束してから銛を打つという網取り捕鯨法を開発しました。延宝
 5年(1677年)のことでした。                      

 この鯨網は、鯨が網にかかった時、部分部分の網を破れやすくして、網を岩に
 引っかけたりしても影響されず、鯨の行動を鈍くはするが、網によって鯨が身
 動きできずに窒息死となるようにはしませんでした。死ねば鯨は沈んでしまい、
 引き上げることが不可能となるからです。鯨の動きを鈍くしておいてから銛を
 打ち込み、鯨が弱り瀕死の状態となった時、刺し水主(さしかこ)という人が
 鯨の鼻にロープを付けて持双船(鯨を曳航する船)につなぎます。  
 網取り捕鯨の技術を確立した角右衛門頼治は、他の捕鯨業者が撤退する中で、
 一人座頭鯨を捕獲することに成功し、天和3年(1683年)暮れより翌春
 までにザトウクジラ91頭、セミクジラ2頭、コクジラ3頭を捕獲して一躍
 「角右衛門組・太地鯨方」を世に知らしめました。この捕獲した鯨の種類を
 見てもわかるように、セミクジラ・コクジラはわずか数頭、イワシクジラ・
 マッコクジラの記録が無いのに対し、ザトウクジラは多数捕獲していて、網
 取り捕鯨が如何に画期的であったかがわかります。ザトウクジラを捕獲の対
 照としなかった突き取り捕鯨ではそれほど他のクジラが捕獲できなかったことが推測されます。
 http://www.cypress.ne.jp/taiji/5.html http://www.cypress.ne.jp/taiji/6.html

↑のソースがある以上、キミがそれを否定したいのならば、↑の方法じゃ
「時間が掛かり過ぎて岸に運ぶまでに肉が腐り、食用に出来なかった」
という「キミ自身の妄想以外の」ソースを出せなければ駄目なんだよ?
(この『議論上のルール』についての説明は>>56にありましゅ♪)

アタマの悪いキミには無理だろうけど♪

85 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:19:27 ID:mP5qczm/
ピラミッドはどうやって作られたんだろう。

86 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:26:38 ID:pNXXlhda
>>83
分が悪くなるとまたまたsageでID隠し、「別人だもんッ!!」で逃げるわけですね?w

>陸揚げはどうやった?

岸である程度バラして運べば良いのに、わざわざ丸々一頭分の鯨体を陸揚げする
意味は何でしょうか?w

キミのアタマで説明できるかな♪

>ダメだこりゃ、古代捕鯨時代は鮮度を保てず庶民の食卓にクジラは載りませんでしたが結論です。

岸まで腐らせずに運べれば充分でしゅ♪
だってそのまま解体、河岸で直売・或いは塩漬け・敲き・天日干し・湯通し等、
保存用の加工を施しさえすれば山中の村民ですらクジラさんのお肉を戴けますからw
その証拠がキミがどうしても「捏造だッ」と言って認めたくない↓のソースでしゅ♪

ttp://iruka.egoism.jp/blog/archives/2007/09/post_107.html

これによると平安時代から高級食材だったわけですが

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata.htm
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata
【鯨絵巻 上】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-1/kujiraemaki2-1.html
【鯨絵巻 下】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-2/kujiraemaki2-2.html
【捕鯨絵巻】
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/hogeiemaki3/hogeiemaki3

87 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:30:56 ID:???
>>86
鮫が寄る想定もできないおバカさんなんだな<捕鯨派
揺れる船からは大鉈は使えませんぜw

88 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:31:56 ID:pNXXlhda
コレ忘れてたなw

>>81
>沈むような何十何百トンのクジラ


         だ ・ か ・ ら ・ ♪


沈ませないで(死なせない状態で)曳航する技術が発明された、
と書いてあるのがどうして読めないんでしゅか?w↓

http://www.cypress.ne.jp/taiji/5.html http://www.cypress.ne.jp/taiji/6.html


自分に不都合だと日本語の文章すら全く読めなくなっちゃうのは
反捕鯨さんに共通する特徴ですねぇ......w


 

89 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:36:49 ID:???
死なせない状態で曳航する技術とはどこにも書いて無い????

死んで沈む前に縄を掛けたとは書いてあるが

気道を切ったくらいで仮死状態にはなりませんよ、血流が肺に入り窒息します。

90 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:36:51 ID:pNXXlhda
>>87
>鮫が寄る想定もできないおバカさんなんだな<捕鯨派
>揺れる船からは大鉈は使えませんぜw

「岸に着いてから解体」と書いてる↓のに何故、
「揺れる船から」大鉈を使う必要が?本格的な知能障害の方ですか?w

『岸である程度バラして運べば良いのに、わざわざ丸々一頭分の鯨体を陸揚げする
 意味は何でしょうか?w 』

『岸まで腐らせずに運べれば充分でしゅ♪
 だってそのまま解体、河岸で直売・或いは塩漬け・敲き・天日干し・湯通し等、
 保存用の加工を施しさえすれば山中の村民ですらクジラさんのお肉を戴けますからw』(>>86



91 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:40:50 ID:???
>>90
膝の水深でも血の匂いを嗅ぎ付けた凶暴なイタチザメが襲ってきますよ
無理です。
塩は貴重品、塩漬が庶民の食卓に載ったとは考えにくい
その前に致死から解体まで時間が掛かりクジラは食用に向かない程に腐ってたと考えるのが普通。

92 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:42:37 ID:mP5qczm/
捕鯨って暑い季節にはやってなかったんじゃない?
江戸時代は年間平均気温が今より低い時期があったと聞いたよ。

93 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:44:09 ID:???
冬季でも釣り上げた魚は半日で腐りますが?

94 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:47:32 ID:3nX92YcC
高知で採れたカツオを京都まで運んでいるだろう。

95 :名無虫さん:2008/09/10(水) 19:54:44 ID:???
>>94
古式捕鯨では致死から解体終了までの時間が長すぎる、防腐処理前に腐ってしまう。

96 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:03:25 ID:pNXXlhda
>>89
>死んで沈む前に縄を掛けたとは書いてあるが

ID隠れてるから同一人物だと断定できないwが、ID:tS9luYrSの「時間がかかる
から腐って食えなくなる」の根拠はコレ↓

>どこが画期的な漁法なんだ?
>仕損じて沈んでしまったクジラも多かっただろうな
>沈むような何十何百トンのクジラを曳航するのは〜>>78

なので、曳航開始までに「沈ませない」手筈を整え↓ての曳航は「浮いてる状態」
での作業ですので時間がかかりませんw


『鯨の動きを鈍くしておいてから銛を
 打ち込み、鯨が弱り瀕死の状態となった時、刺し水主(さしかこ)という人が
 鯨の鼻にロープを付けて持双船(鯨を曳航する船)につなぎます。』

つまり、可哀想なID:tS9luYrSの論理は完全に破綻してしまっているのでしゅッ!!w


......いい加減理解しましょうよ、「腰抜け」さん♪

97 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:16:29 ID:pNXXlhda
>>91
>膝の水深でも血の匂いを嗅ぎ付けた凶暴なイタチザメが襲ってきますよ
>無理です。

「無理」だというソースは何処に?w
漁師が岸でイタチザメの避け方さえ知らずに暮らしてるとお思いでしゅか?w
解体作業者がお互いの安全さえ確認せずに作業するとでも?
本格的な馬鹿ですか?w

>塩は貴重品、塩漬が庶民の食卓に載ったとは考えにくい

何故鯨肉の防腐加工をする時にまで塩を使わないと考えるのかが不思議w
それからその他の加工法でも日持ちさせるのには充分なんだけど、↓
何故にスルーしてるの?「腰抜け」さんw

『岸まで腐らせずに運べれば充分でしゅ♪
 だってそのまま解体、河岸で直売・或いは塩漬け・敲き・天日干し・湯通し等、
 保存用の加工を施しさえすれば山中の村民ですらクジラさんのお肉を戴けますからw』(>>86

>その前に致死から解体まで時間が掛かりクジラは食用に向かない程に腐ってたと考えるのが普通。

>>82>>84>>88で「時間がかかってない根拠」がソースつきで説明されてましゅ♪
理由の一つ、ソースの一つも提示できないで「腐ってる」と言ってるのは貴方一人でしゅ♪

98 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:16:40 ID:???
致死で沈もうとしますが?

沈むような何十何百トンのクジラ
体積にすれば何十万立方メートルにもなるクジラの曳航を人力で行う
どのように迅速に行ったのでしょう?
物理的にも曳航船を増やせません、1ノットも出せないのでは?
鯨肉は腐って脂を取るのが主体と考えて問題ないです。


99 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:20:23 ID:pNXXlhda
>>91>>95
一度でも↓に論理的反論をしてみれば?馬鹿なキミには無理なのは知ってるけどw

『当時、捕鯨の対象となっていたセミクジラ・マッコウクジラ・カツオクジラ・
 コクジラが減少していましたが、突き取り捕鯨法では捕獲困難なザトウクジラ
 だけが数多くありました。そこで角右衛門は麻の繊維でできた苧網(おあみ)
 を使い、鯨を拘束してから銛を打つという網取り捕鯨法を開発しました。延宝
 5年(1677年)のことでした。                      

 この鯨網は、鯨が網にかかった時、部分部分の網を破れやすくして、網を岩に
 引っかけたりしても影響されず、鯨の行動を鈍くはするが、網によって鯨が身
 動きできずに窒息死となるようにはしませんでした。死ねば鯨は沈んでしまい、
 引き上げることが不可能となるからです。鯨の動きを鈍くしておいてから銛を
 打ち込み、鯨が弱り瀕死の状態となった時、刺し水主(さしかこ)という人が
 鯨の鼻にロープを付けて持双船(鯨を曳航する船)につなぎます。  
 網取り捕鯨の技術を確立した角右衛門頼治は、他の捕鯨業者が撤退する中で、
 一人座頭鯨を捕獲することに成功し、天和3年(1683年)暮れより翌春
 までにザトウクジラ91頭、セミクジラ2頭、コクジラ3頭を捕獲して一躍
 「角右衛門組・太地鯨方」を世に知らしめました。この捕獲した鯨の種類を
 見てもわかるように、セミクジラ・コクジラはわずか数頭、イワシクジラ・
 マッコクジラの記録が無いのに対し、ザトウクジラは多数捕獲していて、網
 取り捕鯨が如何に画期的であったかがわかります。ザトウクジラを捕獲の対
 照としなかった突き取り捕鯨ではそれほど他のクジラが捕獲できなかったことが推測されます。
 http://www.cypress.ne.jp/taiji/5.html http://www.cypress.ne.jp/taiji/6.html

↑のソースがある以上、キミがそれを否定したいのならば、↑の方法じゃ
「時間が掛かり過ぎて岸に運ぶまでに肉が腐り、食用に出来なかった」
という「キミ自身の妄想以外の」ソースを出せなければ駄目なんだよ?
(この『議論上のルール』についての説明は>>56にありましゅ♪)

アタマの悪いキミには無理だろうけど♪

100 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:24:27 ID:pNXXlhda
>>98
>致死で沈もうとしますが?


       だ ・ か ・ ら ・ ♪ 


その「沈もうとする」のを防いで「沈まない状態」で曳航する、だから
↓の功績が残せた、って何度も何度も説明してるんだよ?知能障害君♪

そこで角右衛門は麻の繊維でできた苧網(おあみ)
 を使い、鯨を拘束してから銛を打つという網取り捕鯨法を開発しました。延宝
 5年(1677年)のことでした。                      

 この鯨網は、鯨が網にかかった時、部分部分の網を破れやすくして、網を岩に
 引っかけたりしても影響されず、鯨の行動を鈍くはするが、網によって鯨が身
 動きできずに窒息死となるようにはしませんでした。死ねば鯨は沈んでしまい、
 引き上げることが不可能となるからです。鯨の動きを鈍くしておいてから銛を
 打ち込み、鯨が弱り瀕死の状態となった時、刺し水主(さしかこ)という人が
 鯨の鼻にロープを付けて持双船(鯨を曳航する船)につなぎます。 
http://www.cypress.ne.jp/taiji/5.html http://www.cypress.ne.jp/taiji/6.html
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ホントにキミって、生きてる価値が無いぐらいアタマが悪いんだねw


 


101 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:27:47 ID:???
>>66
捕ったクジラを昼夜曳航したが遭難した話も出てる
そう簡単にはクジラを岸にはあげられなかった証拠だよ。

102 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:32:48 ID:???
>>100
沈もうとする体積にすれば何十万立方メートルになるクジラを
浮かせる浮力体が必要な事に変りなく
そのような物は舵がとりにくく
多大な機動力も必要で
迅速な曳航は不可能です。

103 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:37:23 ID:pNXXlhda
>>101
>>66の同じサイトに↓が紹介されてるって言ってるんだよ能無しクン♪

 そこで角右衛門は麻の繊維でできた苧網(おあみ)
 を使い、鯨を拘束してから銛を打つという網取り捕鯨法を開発しました。延宝
 5年(1677年)のことでした。                      

 この鯨網は、鯨が網にかかった時、部分部分の網を破れやすくして、網を岩に
 引っかけたりしても影響されず、鯨の行動を鈍くはするが、網によって鯨が身
 動きできずに窒息死となるようにはしませんでした。死ねば鯨は沈んでしまい、
 引き上げることが不可能となるからです。鯨の動きを鈍くしておいてから銛を
 打ち込み、鯨が弱り瀕死の状態となった時、刺し水主(さしかこ)という人が
 鯨の鼻にロープを付けて持双船(鯨を曳航する船)につなぎます。 
http://www.cypress.ne.jp/taiji/5.html http://www.cypress.ne.jp/taiji/6.html
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それから「岸に上げ」なくとも解体は可能。

>陸揚げはどうやった?

岸である程度バラして運べば良いのに、わざわざ丸々一頭分の鯨体を陸揚げする
意味は何でしょうか?w

キミのアタマで説明できるかな♪ (>>86)と>>90も。

というかキミ自身が>>66なのに他人のフリして複数支持の意見みたいに見せかけないでね?
今回もボロ負けしてるキミがID隠して逃げたいのは判るんだけどさ♪

104 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:40:17 ID:pNXXlhda
>>102
もうすっかり忘れちゃってるみたいなんで、
「出来の良い小三にも理解できる議論上のルール」コピペを貼りなおしてあ・げ・る・♪
(略)
>漁場の沖から鮮度を保ち浜まで曳航して陸揚げ解体をやってのけ

「漁場の沖」が何キロ沖なのか、で全く条件は違いますね?解かりますか?
貴方は何キロ先なら、又は上の「小船何艘なら」、又は「クジラの重さが
何トン以上なら」、「時間が掛かって鮮度を保てない」と考えてるんでしょうか?
それらの論の条件を満たす具体的な数値を提示できますか?

貴方は御存知ないでしょうが、「定量的議論」という言葉が有ります。
これこれこういう場合は、これ等の数的条件が揃えば、これが可能であろう、
又は逆に、この数的条件を満たさないので、これが不可能であろうという議論です。
貴方の主張はこれと違って全て自己都合に良い条件を妄想によってでっち上げ、
結論に合わせる為に各条件に代入する数字を明示しない、という事をしてるんです。
よって他者による再検証が不可能になってるんですよw
...ココまでは理解できますかな?

因みに私の立場から「定量的」証明を行う義務も必要もありません。
何故なら、私は>>898その他の「江戸時代には庶民がクジラ料理を食っていた」
というソースを「事実として信じている」からです。
貴方の場合はそれとは逆に>>898他のソースを提示されて尚、それを「嘘だ」
と言ってるので、それを自ら証明する為に「定量的証明」を行う必要が有るのです。

この辺の議論上のルールは出来の良い小3にも理解出来る当然の常識と思いますが、
貴方にはちょっと難しいですかねぇ...w

105 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:46:42 ID:???
>>102
お前、一度も理屈で反論できてない癖に何度も同じレス書くな、バカ。

>>100とそのホムペには実際にそうしていたという説明がしてある。
それが嘘偽りだとどうしても言い張るのなら、具体的な数字を出して
「だから、できない」という説明をするのが当然。

お前は一人で「鯨は何十トンもあるから、船が人力だから、できない」
と繰り返し言ってるだけ。ソースもない。
そんなんで誰が説得されるんだバカ。

106 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:53:44 ID:???
巨大なクジラは座礁を恐れて浅い水深までは来ない
水深100〜200mでもクジラにとっては浅瀬でしょう
したがって5〜10km以内の沿岸から離れた所が漁場と考えられる
曳航に1ノットも出せないだろうし昼夜を費やして曳航し
それより大変なのが解体する為の陸揚げ
これに数日は要したでしょう、鮫の被害を避けるのが大変だったと軽く想像可能。

107 :名無虫さん:2008/09/10(水) 21:06:03 ID:???
>>106
それ、全部単なる妄想だからw

>水深100〜200mでもクジラにとっては浅瀬でしょう

鯨に確かめた?例によってソースはお前の「脳内」か?

>したがって5〜10km以内の沿岸から離れた所が漁場と考えられる

なぜ?もっと浅い場合は当然近くなる。
日本各地の伝統捕鯨漁村の湾の水深、5キロ圏内の水深のデータも出さずに
どうやって検証する?全部お前に都合好い創造の数値だろうが?

>曳航に1ノットも出せないだろうし昼夜を費やして曳航し

船の数、作業者の数、追い波/向かい波、海流その他の条件で曳航速度は変わる
何遍も貼られてる>>104に書いてある条件を無視するなカス。

>それより大変なのが解体する為の陸揚げ

陸揚げする必要無し、岸で解体し、塩漬け・湯通しなどの防腐加工をする、
と言われてるのに言い返せないとまた無視する。>>86>>90>>103も。

逃げるな、ゴミ屑。



108 :名無虫さん:2008/09/10(水) 21:14:15 ID:pNXXlhda
>>106
>>104のこの部分↓をよく読んでね?キミが出してる数字は>>107の言う通り
第三者検証に耐え得るモノじゃないですよ?w

「漁場の沖」が何キロ沖なのか、で全く条件は違いますね?解かりますか?
貴方は何キロ先なら、又は上の「小船何艘なら」、又は「クジラの重さが
何トン以上なら」、「時間が掛かって鮮度を保てない」と考えてるんでしょうか?
それらの論の条件を満たす具体的な数値を提示できますか?

貴方は御存知ないでしょうが、「定量的議論」という言葉が有ります。
これこれこういう場合は、これ等の数的条件が揃えば、これが可能であろう、
又は逆に、この数的条件を満たさないので、これが不可能であろうという議論です。
貴方の主張はこれと違って全て自己都合に良い条件を妄想によってでっち上げ、
結論に合わせる為に各条件に代入する数字を明示しない、という事をしてるんです。
よって他者による再検証が不可能になってるんですよw
...ココまでは理解できますかな?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
たとえば、どこか一つの捕鯨習慣のある漁湾、河岸などの岸からの距離ごとの水深、
波・海流のデータ、そして水深何メートル以下ならクジラが近付かない、という数字、
等をソース付きで出せますか?
出せなきゃ意味ないよ?
キミにゃ無理でしょw

109 :名無虫さん:2008/09/10(水) 21:21:54 ID:???
クジラを陸揚げするのも数日を要するのは紛れも無い事実だろ
血の匂いを嗅ぎ付けた鮫がウヨウヨいる海に入るバカは居ない。

110 :名無虫さん:2008/09/10(水) 21:36:14 ID:P5fK2C9+
日本の捕鯨が伝統文化かどうかってのは、恐らく先住民捕鯨と南極等の近代捕鯨を
総括的に語るのに正しいのかって事なのかな。良く南極の捕鯨は食料難の一時的
政策にすぎず、その後禁止が無くても需要も減り今の規模とほとんど変わらなかった
だろう、南極捕鯨だけを見れば伝統文化と言えるものでは無い、という批判が
なされるけど、これに対する議論なんだろうね。これってそのまま正しいと思うよ。
文化という言葉の定義まで議論すればきりが無いけど、南極の捕鯨を
イギリスやノルウェーのこれらの捕鯨と先住民捕鯨は全く違う概念で語られるのを基準
にすれば、これを伝統文化というのは、かなり厳しいだろうね。これはこの代表的捕鯨
国でも同じ事が言えると思う。
日本の捕鯨をこれらすべてを総括的に伝統文化として語るには問題は無いだろうけど
南極捕鯨だけ見れば先住民捕鯨のように伝統的文化として語るのは無理がある。
ただそれだけの事だと思うんだが、みんなはここで何を議論しているのか正直わからない。




111 :名無虫さん:2008/09/10(水) 21:41:31 ID:D9tyFjnU
沿岸での商業捕鯨を再開するためには、
南極海での商業捕鯨再開が一番の近道

112 :名無虫さん:2008/09/10(水) 21:46:09 ID:???
伝統維持の為のこそこそと沿岸で調査捕鯨してればいいんです。

113 :名無虫さん:2008/09/10(水) 21:46:18 ID:/4V9F5Nl
>>77
どこにも捕鯨各国の姿勢は書かれていないな。そういった情報がゼロでつか



つまり南洋を独占できるという主張は、採算をもとにした憶測推測予測のみ



ソースは脳内だとまた主張してマジ基地だな

114 :名無虫さん:2008/09/10(水) 21:56:05 ID:/4V9F5Nl
1
利益が出ないのに南洋捕鯨に参入する国はいない


2
南洋捕鯨は十分採算がとれるよ



・・・このコピペキチガイは↑の相反する主張を続けているね


これは初期投資費用の問題点はあるけど採算がとれるのなら
他国が参入する可能性を否定できない事を意味する。自分の台詞に足をすくわれてね。バカだからなぁ

115 :名無虫さん:2008/09/10(水) 22:02:13 ID:/4V9F5Nl
野性生物のクジラをとる問題点と家畜の問題点を同列に語るぐらい
真性の低脳だからなぁ

いや、頭はあるけど狂っているとでも言うべきか

116 :名無虫さん:2008/09/10(水) 22:06:35 ID:pNXXlhda
>>109
97 :名無虫さん:2008/09/10(水) 20:16:29 ID:pNXXlhda
>>91
>膝の水深でも血の匂いを嗅ぎ付けた凶暴なイタチザメが襲ってきますよ
>無理です。

「無理」だというソースは何処に?w
漁師が岸でイタチザメの避け方さえ知らずに暮らしてるとお思いでしゅか?w
解体作業者がお互いの安全さえ確認せずに作業するとでも?
本格的な馬鹿ですか?w

>塩は貴重品、塩漬が庶民の食卓に載ったとは考えにくい

何故鯨肉の防腐加工をする時にまで塩を使わないと考えるのかが不思議w
それからその他の加工法でも日持ちさせるのには充分なんだけど、↓
何故にスルーしてるの?「腰抜け」さんw

『岸まで腐らせずに運べれば充分でしゅ♪
 だってそのまま解体、河岸で直売・或いは塩漬け・敲き・天日干し・湯通し等、
 保存用の加工を施しさえすれば山中の村民ですらクジラさんのお肉を戴けますからw』(>>86

>その前に致死から解体まで時間が掛かりクジラは食用に向かない程に腐ってたと考えるのが普通。

>>82>>84>>88で「時間がかかってない根拠」がソースつきで説明されてましゅ♪
理由の一つ、ソースの一つも提示できないで「腐ってる」と言ってるのは貴方一人でしゅ♪

117 :名無虫さん:2008/09/10(水) 22:13:30 ID:???
>>116
近代的な防御網がある現代でも鮫の被害は防げないのに
江戸時代等の昔にどのような鮫被害防止策が?


118 :名無虫さん:2008/09/10(水) 22:18:22 ID:pNXXlhda
>>114
>利益が出ないのに南洋捕鯨に参入する国はいない

ん、コレに誰一人反論できてないから、>>77を貼り続けてるんでしゅ♪

>これは初期投資費用の問題点はあるけど採算がとれるのなら
>他国が参入する可能性を否定できない事を意味する。

ん、「どうやって採算をとるのか」を説明出来ないからこそキミ以外の人は
黙ってるわけ。ワカルカナ?w
キミ一人、アタマが悪過ぎて↓の条件に何一つ反論できないまま>>77を否定できる
と思っちゃってるだけなのw

『「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
 1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
 投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
 どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w 』(>>30

他国が「参入する自由」は認めてあげるけど、「何処の国が」・「どうやって」
「全捕獲枠を日本と半分或いはそれ以下になるまで分け合って」その上日本は
しなくてよい「初期設備投資100億円」の「回収の目処もないのに」参入するんだろうか?
って言ってるんだよ?

キミに理解出来るかな?「絶望的に脳味噌が少ない馬鹿」のID:/4V9F5Nlクン♪


119 :名無虫さん:2008/09/10(水) 22:21:45 ID:pNXXlhda
>>115
>野性生物のクジラをとる問題点と家畜の問題点を同列に語るぐらい

まぁ、キミレベルの知能障害さんなら解からなくても当然なんで仕方ないんだけどもw↓

691 :名無虫さん:2008/09/09(火) 17:17:28 ID:???
>>689

>畜産と鯨を比較するなら養殖鯨にしてくれ。それか野生牛にしろ。

それじゃ全く意味が無い、というのがまだわからん馬鹿か。

「養殖と養殖」又は、「野生生物に対する狩猟食肉生産と野生生物に対する狩猟食肉生産」。

これらは其々の食物生産者・業者・組合・国際会議・ルールなどの質で
その善し悪しが決まる、というだけの事。
環境に対するアプローチの仕方が同質の物を比較して何の意味が有る?

>過去もう何度も同じ議論をしてループしてるじゃん。
>ほんと飽きないなw

反対派が中身に全く反論できてないのに、無理して
「捕鯨は環境に悪い」とか頓珍漢を繰り返すからじゃん?

>>675>>677-679などへの有効な反論など一つも無いんだが。

120 :名無虫さん:2008/09/10(水) 22:27:32 ID:pNXXlhda
>>117
「鮫を防げなかったから岸でのクジラ解体は完全に不可能だった」という
ソースを出しましょう、「腰抜け」さん♪

「出来の良い小三にも理解できる議論上のルール」に従って
その(第三者検証に耐え得る数字などの)条件・証拠提示、信頼に足る
「曳航に時間が掛かり、腐って食用と出来なかった」なるソース、を出す
義務とその必要があるのは「キミ」なんですけどw

『貴方は御存知ないでしょうが、「定量的議論」という言葉が有ります。
 これこれこういう場合は、これ等の数的条件が揃えば、これが可能であろう、
 又は逆に、この数的条件を満たさないので、これが不可能であろうという議論です。
 貴方の主張はこれと違って全て自己都合に良い条件を妄想によってでっち上げ、
 結論に合わせる為に各条件に代入する数字を明示しない、という事をしてるんです。
 よって他者による再検証が不可能になってるんですよw
 ...ココまでは理解できますかな?

 因みに私の立場から「定量的」証明を行う義務も必要もありません。
 何故なら、私は>>898その他の「江戸時代には庶民がクジラ料理を食っていた」
 というソースを「事実として信じている」からです。
 貴方の場合はそれとは逆に>>898他のソースを提示されて尚、それを「嘘だ」
 と言ってるので、それを自ら証明する為に「定量的証明」を行う必要が有るのです。

 この辺の議論上のルールは出来の良い小3にも理解出来る当然の常識と思いますが、
 貴方にはちょっと難しいですかねぇ...w 』(>>104

121 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:10:42 ID:???
>>118
その部分はある意味核心なんだけど積極的に語るべきような主張では無いんだよ。
捕鯨関連のサイトで同じような質疑で答えててるんだけど、それを認めてしまうともう
身も蓋も無いっていうかwせいぜい一万頭の捕獲が可能と見ているぐらいにしとけw

それは日本では一部の問題意識を持ってる人間ならその理論展開のバカバカしさは
理解してるから話題にはしない。
海外のメディアにとってそれは当然の既成事実で逆に言うと格好のネタなんだよね。
日本が捕鯨を絡めた環境論や自然環境に捕鯨の必要性を対外的に訴えても皮肉にしかならいし
日本の捕鯨事業の内部事情として行政と組織機関の特殊性の文脈の中で語られる
ネタを提供するだけだから、ってかなってるんだけど。




122 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:21:26 ID:pNXXlhda
>>121
>せいぜい一万頭の捕獲が可能と見ているぐらいにしとけw

国際捕鯨世論幻惑の為のブラフにしても「1万頭」はマズイでしょw

>それは日本では一部の問題意識を持ってる人間ならその理論展開のバカバカしさは
>理解してるから話題にはしない。

ココはどの部分を指して言ってるのかぼやかしてるから解からないね。
ハッキリとレス引用して書くのに何か支障があるのかな?

>海外のメディアにとってそれは当然の既成事実で逆に言うと格好のネタなんだよね。
>日本が捕鯨を絡めた環境論や自然環境に捕鯨の必要性を対外的に訴えても皮肉にしかならいし

この論調を見るといつも何故誤解し続けられるのかな、と思うんだけどw
私が「捕鯨に絡めて環境問題を言う」のは常に↓のパターン。
つまり「捕鯨問題が重大な環境問題なんて大嘘!!」という事。
「捕鯨をする事で環境を良くしよう」なんて一言も言ってないよね?

牛が環境への最大の脅威 FAO報告
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
 
これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が
環境世論の重要問題として注目を集めてるのなら、「その状態を望む人々」
の世論操作によって形造られた「偽物」という事にしかならない。 」

123 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:32:12 ID:/4V9F5Nl
>>119
論点をずらした詭弁でFA


家畜は環境問題を引き起こすが、狩猟は環境への負荷が少ない
・・・こんなのは君みたいなバカでもわかる一般常識。

問題は狩猟のみでは家畜分の動物性蛋白質を絶対に賄えない点だろ?
家畜と野性生物は同じ肉でも、その管理の問題が大きく異なり、
また利用できる絶対量に違いがありだろうから同列に語る代物じゃない

もし家畜と比較するなら養殖だけ

124 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:36:05 ID:D9tyFjnU
環境破壊の原因である
家畜を減らせということじゃないのか?


125 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:36:36 ID:/4V9F5Nl
そもそも家畜の問題点と捕鯨の問題点が全く違う

違う問題を肉のみで強引に結び付けた詭弁でしかない

バカはそこがわからないんだよな

126 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:37:46 ID:vwgiQRmN
>>120
>因みに私の立場から「定量的」証明を行う義務も必要もありません。
>何故なら、私は>>898その他の「江戸時代には庶民がクジラ料理を食っていた」
>というソースを「事実として信じている」からです。

なんだこりゃ?

大隅先生なんかは、今日本近海のセミ鯨が極端に少ないのはアメリカ捕鯨船が
幕末あたりにやってきて大量に獲ったからだと、米国人のせいにしたがってるん
だけど知ってるかい?

江戸庶民が鯨料理を「定量的」「伝統文化的」に意味あるほど食ってたなんて
言い出すと、大先生の主張を崩しちゃうことになるよ。いいのかな?

127 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:46:58 ID:pNXXlhda
>>123>家畜は環境問題を引き起こすが、狩猟は環境への負荷が少ない
>・・・こんなのは君みたいなバカでもわかる一般常識。

キミほどの馬鹿がココまで理解してくれたって事は、散々コピペしてきた
甲斐があったって事なのかな......?w

>問題は狩猟のみでは家畜分の動物性蛋白質を絶対に賄えない点だろ?

「私」が「いつ」、「何処で」、「狩猟のみ」で「家畜分の動物性蛋白を賄う」
と言ってるのか、レス番指定して教えてくれないかな?
私自身が知らない「私」がそんな事書いてるんだろうか......?w

>家畜と野性生物は同じ肉でも、その管理の問題が大きく異なり、

そうだよ?>>119はまさにその事を書いてるんだよ?
だからこそ、それらをお互いの比較対照として検証する意味がある、と書いてる(>>119)し、
だからこそ、どちらがより切実な問題なのかを↓などと捕鯨で比較してどうなの?と言ってるんだよ♪

牛が環境への最大の脅威 FAO報告
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html

だから、

>また利用できる絶対量に違いがありだろうから同列に語る代物じゃない
>もし家畜と比較するなら養殖だけ

環境に対するアプローチの仕方が同質の物を比較しても全く無意味、と言ってるんだよ?

キミのアタマの悪さというのは徹底的に文章理解力に欠ける事に起因してるんだよw
ワカルカナ?w

128 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:47:10 ID:/4V9F5Nl
>>124
このキチガイは家畜は環境に悪いが捕鯨は環境にいいと煽っているだけ

たしかに事実ではあるが、じゃあ家畜分を捕鯨で賄えるのか?
・・・という現実がある。
もちろん賄えるわきゃないい。
だから現実を無視して、ただ反捕鯨を煽って遊んでいるだけのクズ

129 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:54:33 ID:/4V9F5Nl
>>127
問題点が違う事を同列に語れるかバカ。マジ基地だな
捕鯨が環境に悪いから反捕鯨運動があるわけじゃない
なのに家畜は環境に悪いとか的外れな主張を繰り返して荒らすなアラシ


お前はもう一度ここの板名を見てそれを100回声にだしとけボケが

130 :名無虫さん:2008/09/10(水) 23:56:14 ID:pNXXlhda
>>126
>大隅先生なんかは、今日本近海のセミ鯨が極端に少ないのはアメリカ捕鯨船が
>幕末あたりにやってきて大量に獲ったからだと、米国人のせいにしたがってるん
>だけど知ってるかい?

それ、「日本の庶民が食ってた」というソース↓と何処が矛盾するのか説明できましゅか?w
日本庶民の口に入れるべく日本人が捕鯨してたのは「セミクジラ」だけだったの?w

ttp://iruka.egoism.jp/blog/archives/2007/09/post_107.html

これによると平安時代から高級食材だったわけですが

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata.htm
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kuziran/geinikutyoumikata
【鯨絵巻 上】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-1/kujiraemaki2-1.html
【鯨絵巻 下】
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/kujiraemaki2-2/kujiraemaki2-2.html
【捕鯨絵巻】
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/kujira/hogeiemaki3/hogeiemaki3

>江戸庶民が鯨料理を「定量的」「伝統文化的」に意味あるほど食ってたなんて

一体何処に「定量的でない」又は「伝統文化的に意味があるほど」の、という
線を引くのか、客観的に説明できましゅか?w
(レス番で言うと>>43-46に反論できましゅか?という事でしゅw)

「大隈さん」とか関係者の名前出して煙に巻こうとするのはいつもの逃げ虫「インテリ反捕鯨」さん、かな♪

131 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:03:07 ID:iapgeCUh
>>129
>捕鯨が環境に悪いから反捕鯨運動があるわけじゃない

そうだよ?反捕鯨運動がある本当の理由は「クジラの特別視」、この一点だけw
ようやく解かってきたじゃない!「例え話が理解出来ないほど脳味噌少ない」クン♪

『「南洋」が捕鯨反対の独立した(鯨が可愛い、とか頭が良いとか無関係にと言う事)
 理由に成れるのであれば、何故南氷洋でのマゼランアイナメ、オキアミ漁には怒らない?
 鯨と同じく南洋から豪州領海まで回遊するカツオマグロなどの、豪領海外での漁業にも
 何故怒らない?

 <それらに「怒ってない」、「オージーは」 、「捕鯨にだけは」、「怒ってる」>

            だ ・ か ・ ら ・ ♪                 

 残された考えられる理由は、それが「クジラだから」。
 言っとくけど、ホエールウォッチング産業への障壁云々を言っても同じ。
 「クジラだから」ウォッチングが成り立ってる、という状況を考えれば
 それが反対理由になってる以上それは「鯨の特別視」という事にしかならない。 』(>>163

>なのに家畜は環境に悪いとか的外れな主張を繰り返して荒らすなアラシ

「家畜は環境に悪い」は事実。それに比較すれば、
「捕鯨問題など『重要な環境問題などとは言えない』」もまた同じく事実、でしゅ♪

132 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:05:53 ID:iapgeCUh
>>128
>たしかに事実ではあるが、じゃあ家畜分を捕鯨で賄えるのか?

だから、「私」が「いつ」、「何処で」、「狩猟のみ」で「家畜分の動物性蛋白を賄う」
と言ってるのか、レス番指定して教えてくれないかな? (>>127

って訊いてるんだけど♪

一体、いつになったら答えられるのかな?

ID:/4V9F5Nl=「例え話が理解出来ないほど脳味噌少ない」クン♪


133 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:09:41 ID:iapgeCUh
>>131の「捕鯨反対運動の本当の理由は『鯨の特別視』である」のコピペを
移植し忘れてましたので♪

まぁ、少なくとも捕鯨「問題」が「環境問題」なんかじゃないってのは確実♪

325 :名無虫さん:2008/09/03(水) 21:03:52 ID:sCAWfcin

あ、これも、なんだけどホントにこの馬鹿とは会話が成り立たないなw>>307

>南洋だから強烈な反発が出たという側面を、連中は愛護の低能な反捕鯨家
>ばかりだから反発しているなんて作り話は君一人だけしか語っていない

以下、もう十数回は言葉変えて説明してる「南洋だから」捕鯨に反対してる、
とは「言えない理由」↓。

「南洋」が捕鯨反対の独立した(鯨が可愛い、とか頭が良いとか無関係にと言う事)
理由に成れるのであれば、何故南氷洋でのマゼランアイナメ、オキアミ漁には怒らない?
鯨と同じく南洋から豪州領海まで回遊するカツオマグロなどの、豪領海外での漁業にも
何故怒らない?

<それらに「怒ってない」、「オージーは」 、「捕鯨にだけは」、「怒ってる」>
            
            だ ・ か ・ ら ・ ♪             
   
残された考えられる理由は、それが「クジラだから」。
言っとくけど、ホエールウォッチング産業への障壁云々を言っても同じ。
「クジラだから」ウォッチングが成り立ってる、という状況を考えれば
それが反対理由になってる以上それは「鯨の特別視」という事にしかならない。 (>>163

134 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:29:05 ID:???
家畜は環境に悪いが狩猟(捕鯨含む)は環境に良い?
アホかW
どっちも程度によるだろーさW
鯨は狩猟によって絶滅にちかくまで減少した。これも環境破壊だ。
家畜は今の世界人口を食わせるだけ飼えば環境破壊になる。
じゃ鯨の狩猟で家畜を環境破壊を防げるまで減らせるかといえば、減らせる家畜量はごく僅かで話しにならない。

135 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:33:48 ID:???
>>132
君の議論はね、こんな調子。コピだが

「犬ははたして哺乳類か」否定論者が…
1.事実に対して仮定を持ち出す
「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2.ごくまれな反例をとりあげる
「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3.自分に有利な将来像を予想する
「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4.主観で決め付ける
「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
7.陰謀であると力説する
「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8.知能障害を起こす
「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10.ありえない解決策を図る
「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」

136 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:37:28 ID:???
>>134
だからなんだアホ。

その程度の事は何遍も話題に出てるだろうが?

誰が今更「家畜は環境に悪いが狩猟(捕鯨含む)は環境に良い」なんて
単純比較してるんだよ?
約一名の日本語不得手な反捕鯨バカがそのように
「単純比較してる!そんな事は出来ないのに!」って騒いでるだけ。

程度による、という事なら>>122

これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が
環境世論の重要問題として注目を集めてるのなら、「その状態を望む人々」
の世論操作によって形造られた「偽物」という事にしかならない。 」

で日本の調査捕鯨程度じゃ無問題。で終了ってだけじゃねえかよ、カス。


137 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:43:23 ID:iapgeCUh
>>135
ID出す勇気も無いキミが、私に対して「詭弁のガイドライン」を持ち出したまではいいが
その「どれに当て嵌まるか」さえ全く説明できない...のは馬鹿丸出しですがw

それは良いとして、↓のレスには何故真っ直ぐ返答出来ないんだろうね?
まぁ、キミ自身はID隠してるから、

ID:/4V9F5Nl=「例え話が理解出来ないほど脳味噌少ない」クン

とは別人だよッ!!と言いたいんだろうけど♪

132 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:05:53 ID:iapgeCUh
>>128
>たしかに事実ではあるが、じゃあ家畜分を捕鯨で賄えるのか?

だから、「私」が「いつ」、「何処で」、「狩猟のみ」で「家畜分の動物性蛋白を賄う」
と言ってるのか、レス番指定して教えてくれないかな? (>>127

って訊いてるんだけど♪

一体、いつになったら答えられるのかな?

ID:/4V9F5Nl=「例え話が理解出来ないほど脳味噌少ない」クン♪



138 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:48:44 ID:iapgeCUh
未だに理解できてない御馬鹿さんが居るので、

もう一度ハッキリ書いといて、あ・げ・る・♪

『私が「捕鯨に絡めて環境問題を言う」のは常に↓のパターン。
 つまり「捕鯨問題が重大な環境問題なんて大嘘!!」という事。
 「捕鯨をする事で環境を良くしよう」なんて一言も言ってないよね?

 牛が環境への最大の脅威 FAO報告
 http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
 「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
 http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
 
 これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が
 環境世論の重要問題として注目を集めてるのなら、「その状態を望む人々」
 の世論操作によって形造られた「偽物」という事にしかならない。 」 』



         
           で  し  ゅ  ♪ 




139 :名無虫さん:2008/09/11(木) 00:55:10 ID:???
>>136
今の調査捕鯨頭数(キミのパーセンテージもそれ)ではなく、環境破壊の防止として家畜の代替を主張するならばの捕鯨頭数をいってる。
当たり前じゃないの。
分からないのかしら。
馬鹿なの?

140 :名無虫さん:2008/09/11(木) 01:02:57 ID:???
>>137
名前いえば?IDなんか明日になれば変わるやん。

141 :名無虫さん:2008/09/11(木) 01:06:00 ID:iapgeCUh
>>126 >>130
『一体何処に「定量的でない」又は「伝統文化的に意味があるほど」の、という
 線を引くのか、客観的に説明できましゅか?w
 (レス番で言うと>>43-46に反論できましゅか?という事でしゅw) 』

にはコッチ↓のレスに対して答えてもらってもいいな♪

>>682
いい加減に答えにくい質問から逃げるのは止めましょう♪

「土着の」文化と「日本の」文化、何処で線引きするのか、を「客観的に」
説明してみましょうね?
物理理解力ゼロのゴミ屑反捕鯨さんw

426 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 14:32:11 ID:H7sUuArg0
>>417
貴方はイナゴ食を「日本の」伝統とは「認めたくない」んですね?
同様にクジラ食も「貴方」は「認めたくない」、と。
さて、「日本の」と「土着の」は一体何処で線を引きましょうか?
勿論貴方の「主観・趣味・好み・嗜好」以外で、「客観性のある基準」を御願いしますね♪

396 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 13:55:42 ID:H7sUuArg0

つまり>>384 ID:gx3zi4ss0 に言わせると、「米・醤油・梅干・餅」以外を

「日本の伝統食」

と呼ぶ事は

>大きな間違いです。

という事らしいですよ♪

142 :名無虫さん:2008/09/11(木) 01:09:46 ID:???
>>139
>今の調査捕鯨頭数(キミのパーセンテージもそれ)ではなく、環境破壊の防止として家畜の代替を主張するならばの捕鯨頭数をいってる。

だから「環境破壊の防止の為の捕鯨」なんか誰も言ってない、と言ってるのが
理解できんのか?カスがw
賛成派でそんな主張してるレスが有ればレス番指定してみろ脳無しw

言ってるのは約一名の日本語不得手な反捕鯨バカがそのように
「単純比較してる!そんな事は出来ないのに!」って騒いでるだけ。



143 :名無虫さん:2008/09/11(木) 01:14:06 ID:iapgeCUh
>>140
なんで私が実名晒さなきゃなんないの?w

で、キミ自身は本日(9/11日)が終わるまでの間ですらID晒して
意見やレスを特定されたくない、とw

だってID晒して私に議論で負けちゃうとsageで言い逃げ・負け惜しみしか
出来なくなっちゃうもんねェ......w


144 :名無虫さん:2008/09/11(木) 01:19:13 ID:iapgeCUh
>>139
>今の調査捕鯨頭数(キミのパーセンテージもそれ)ではなく、環境破壊の防止として家畜の代替を主張するならばの

そんな事を誰が議論のネタにしてるの?
牛肉を含めた家畜を止めて、その代替に捕鯨しよう、
なんて言ってる捕鯨賛成派がこのスレに居たっけ?


145 :名無虫さん:2008/09/11(木) 01:28:30 ID:???
今日も結局「反捕鯨は話題・論点逸らしのゴミ屑」しか居ない、という
認識を一段と高めただけだったなw

もうねるぽw

146 :名無虫さん:2008/09/11(木) 01:52:36 ID:???
>>143
>なんで私が実名晒さなきゃなんないの?w

実名晒せなんて言ってない。
日ごとのIDに係わらず名前をつけたらどうかと言ってるのに、
さっそくすり替えだ。

147 :名無虫さん:2008/09/11(木) 01:54:34 ID:???
>>144
苦しすぎ。
過去レスを見なさい。
キミのかはわからんよ。

148 :名無虫さん:2008/09/11(木) 01:58:48 ID:???
>>143
あなたは自分がだれよりも偉いというのですから、
名前を言えば良いのです。
他人を馬鹿にする以上当然のことではないですか。

149 :名無虫さん:2008/09/11(木) 02:01:25 ID:???
>>144
それじゃ捕鯨する根拠がなくなってしまう

150 :名無虫さん:2008/09/11(木) 03:11:40 ID:???
捕鯨したもん食うとかどうでもいいけど、鯨の駆除は必要だと思う

151 :名無虫さん:2008/09/11(木) 06:22:29 ID:Bpz9caFO
キチガイは相変わらず自分一人だけ納得して勝利宣言が痛いな
やる事なす事全てが2chでは徹底的に嫌われる行為ばかり実践しやがる

捕鯨賛成派でもこのコピペ煽り厨をうざい奴は多いんじゃないの?
こんなアラシが叩かれないスレはほとんど見た記憶がないね

152 :名無虫さん:2008/09/11(木) 07:17:23 ID:VGziPQzc
>>150
クジラの食害を出す珍論支持者?
それなら南極での捕鯨は意味が無いので中止して
日本近海で大量致死調査をして近海の漁業資源の変動を調査してくれ。

153 :名無虫さん:2008/09/11(木) 07:33:03 ID:wDzKpJlP
>>152
なんで南氷洋は意味がない?

近海の漁業資源の変動はある程度把握してるでしょ。

154 :名無虫さん:2008/09/11(木) 07:37:37 ID:???
>>150
>鯨の駆除は必要だと思う

この意味は?


155 :名無虫さん:2008/09/11(木) 07:48:33 ID:???
>>129
>捕鯨が環境に悪いから反捕鯨運動があるわけじゃない
じゃあ反捕鯨運動の正体ってなんなの?

回復困難なダメージを与えようとか、捕鯨賛成派でも鯨を絶滅させようっていう意見はほとんどないと思うんだけど。
個体数が小魚やオキアミより少ないから慎重に頭数制限かけて厳格に運用しようっていうんじゃダメなの?

>>150 絶滅させてしまえ派?
小型鯨類が沿岸の漁獲に悪影響があるってきいたようなきかないような。
それとも養殖してるところに入り込んで食い荒らすとか?
駆除ってそういう意味? それだけ水産資源の総量が減ってきているということ?


156 :名無虫さん:2008/09/11(木) 09:40:11 ID:iapgeCUh
>>146
>実名晒せなんて言ってない。
>日ごとのIDに係わらず名前をつけたらどうかと言ってるのに
>さっそくすり替えだ。

>>140の「名無し」さんは「名前言えば?」と書いてるんだけど?
「コテを付けろ・トリを付けろ」なんて書いてないのに「名前」と言われれば
実名以外想像しようが無いんだけど?
キミは徹底的にアタマが悪いねw

しかも私にそこまで要求しておいて自分は相変わらずIDすら晒せない腰抜けって訳だw




......さて>>140に対する私の>>143の一体どこがどう、

「すり替え」なのか説明できるかな?

「卑怯者の上に脳味噌少ない」クン♪







157 :名無虫さん:2008/09/11(木) 09:52:58 ID:iapgeCUh
>>147
>過去レスを見なさい。
>キミのかはわからんよ。

コレだけ言ってもレス指定すら出来ないんだ?w
相変わらずの尻窄みですねェ、能無しクン♪
それに他人様の発言なんかに責任なんか持ちませんよ?

アタマの具合の可哀想なキミが、「このスレ」に

「牛肉を含めた家畜を止めて、その代替に捕鯨しよう、なんて言ってる捕鯨賛成派」

は居なかった、という私の言を覆したければ、キミが必死になって
そのレスを探して提示しなければならない。

コレは「議論上当然のルール」でしゅ♪

>>148
トンでも御座いませんッ!!

「誰より偉い」なんて思っていませんやw
キミ等「名無し」さんを含めてココに現れる反捕鯨さん達がすべからく、

「馬鹿」で「アタマが悪い」

からその事実をそのまま指摘しておるだけで御座いましゅ♪



......それに「他人を馬鹿にする」なら「名前を名乗るべし」なんて超理論を
未だにIDも晒せない、私のレスの内容に反論一つ出来ないカスに言われてもなぁ...w

158 :名無虫さん:2008/09/11(木) 09:57:34 ID:iapgeCUh
さて、ID:Bpz9caFO=いつもの「脳味噌少な過ぎて例え話すら理解出来ない」クンw
↓のレスには一切無反応なんだけど、内容は理解したのかな?......無理かw

118 :名無虫さん:2008/09/10(水) 22:18:22 ID:pNXXlhda
>>114
>利益が出ないのに南洋捕鯨に参入する国はいない

ん、コレに誰一人反論できてないから、>>77を貼り続けてるんでしゅ♪

>これは初期投資費用の問題点はあるけど採算がとれるのなら
>他国が参入する可能性を否定できない事を意味する。

ん、「どうやって採算をとるのか」を説明出来ないからこそキミ以外の人は
黙ってるわけ。ワカルカナ?w
キミ一人、アタマが悪過ぎて↓の条件に何一つ反論できないまま>>77を否定できる
と思っちゃってるだけなのw

『「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
 1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
 投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
 どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w 』(>>30

他国が「参入する自由」は認めてあげるけど、「何処の国が」・「どうやって」
「全捕獲枠を日本と半分或いはそれ以下になるまで分け合って」その上日本は
しなくてよい「初期設備投資100億円」の「回収の目処もないのに」参入するんだろうか?
って言ってるんだよ?

キミに理解出来るかな?「絶望的に脳味噌が少ない馬鹿」のID:/4V9F5Nlクン♪

159 :名無虫さん:2008/09/11(木) 15:43:41 ID:Bpz9caFO
捕鯨が環境に悪いからシーシェパードが嫌がらせをしたのか?

160 :名無虫さん:2008/09/11(木) 18:37:01 ID:681W8bLn
シーシェパードはテロ行為で稼ぐからね

161 :名無虫さん:2008/09/11(木) 18:37:39 ID:ebJ2O3yX
>>1
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

162 :名無虫さん:2008/09/11(木) 23:30:54 ID:Bpz9caFO
>>158
何度見ても、南洋捕鯨に参入する他国はない・・・というソースは
(採算を元にした)お前の憶測予測推測の脳内妄想としか読めないな



他国が参入しないと結論したいのなら、きちんとしたソースをもってこい低能


俺には他国が参入するかどうかは判断できない。が、そんな妄想はソースと
しては使えないと言うことだ。お前は脳内世界を勝手に作りすぎ

163 :名無虫さん:2008/09/11(木) 23:35:43 ID:Bpz9caFO
俺が言っていることを全く理解してないな

俺はお前の推測を否定しているんじゃない。推測を現実であるかのように
結論づけていることを非難しているんだよ低能。

ソースが甘いってこった(つか全くない)

164 :名無虫さん:2008/09/11(木) 23:52:38 ID:Bpz9caFO
もう一回ぐらい書いといたほうがいいかい?こいつの理解力の悪さは真性だから
粘り強く何度も説明するしかないかもしれん

165 :名無虫さん:2008/09/11(木) 23:53:37 ID:iapgeCUh
>>158-159 キミ一人が、まさにキミ自身のアタマの悪さの所為で理解出来てないだけでしゅ♪

さて、ID:Bpz9caFO=いつもの「脳味噌少な過ぎて例え話すら理解出来ない」クンw
↓のレスには一切無反応なんだけど、内容は理解したのかな?......無理かw

118 :名無虫さん:2008/09/10(水) 22:18:22 ID:pNXXlhda
>>114
>利益が出ないのに南洋捕鯨に参入する国はいない

ん、コレに誰一人反論できてないから、>>77を貼り続けてるんでしゅ♪

>これは初期投資費用の問題点はあるけど採算がとれるのなら
>他国が参入する可能性を否定できない事を意味する。

ん、「どうやって採算をとるのか」を説明出来ないからこそキミ以外の人は
黙ってるわけ。ワカルカナ?w
キミ一人、アタマが悪過ぎて↓の条件に何一つ反論できないまま>>77を否定できる
と思っちゃってるだけなのw

『「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
 1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
 投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
 どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w 』(>>30

他国が「参入する自由」は認めてあげるけど、「何処の国が」・「どうやって」
「全捕獲枠を日本と半分或いはそれ以下になるまで分け合って」その上日本は
しなくてよい「初期設備投資100億円」の「回収の目処もないのに」参入するんだろうか?
って言ってるんだよ?

キミに理解出来るかな?「絶望的に脳味噌が少ない馬鹿」のID:/4V9F5Nlクン♪

166 :名無虫さん:2008/09/12(金) 00:04:47 ID:/G1PKv8v
>>162
>俺には他国が参入するかどうかは判断できない。

キミみたいな極端にアタマの悪い子にそんな判断を下させてたら世間は大混乱♪

>>163
>推測を現実であるかのように結論づけていることを非難しているんだよ低能。

では、(完全に無理なのを承知でw)訊くけれども、
>>165の「何処が」・「どの様に」、非・現実的な推測だと言えるのか、
その具体的な論拠の提示をキミなんかに出来るかな?w

キミみたいな馬鹿な子が知らないのはしょうがないんだけど、

「コレコレこういう理由でこうだから、そのような事は『言えない』・『在り得ない』」

という論証が出来て初めて「反論・反証」と言えるんだよ?

キミは自分自身がそれを出来てない事にすら全く気付いてないんでしょ?

だからキミって本格的にアタマが悪いね、って言ってるんだよ♪

167 :>>165はアンカミスw:2008/09/12(金) 00:07:01 ID:yZl1ZEsq
ゴメン、>>165はアンカーミスw

>>162-164 キミ一人が、まさにキミ自身のアタマの悪さの所為で理解出来てないだけでしゅ♪

さて、ID:Bpz9caFO=いつもの「脳味噌少な過ぎて例え話すら理解出来ない」クンw
↓のレスには一切無反応なんだけど、内容は理解したのかな?......無理かw

118 :名無虫さん:2008/09/10(水) 22:18:22 ID:pNXXlhda
>>114
>利益が出ないのに南洋捕鯨に参入する国はいない

ん、コレに誰一人反論できてないから、>>77を貼り続けてるんでしゅ♪

>これは初期投資費用の問題点はあるけど採算がとれるのなら
>他国が参入する可能性を否定できない事を意味する。

ん、「どうやって採算をとるのか」を説明出来ないからこそキミ以外の人は
黙ってるわけ。ワカルカナ?w
キミ一人、アタマが悪過ぎて↓の条件に何一つ反論できないまま>>77を否定できる
と思っちゃってるだけなのw

『「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
 1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
 投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
 どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w 』(>>30

他国が「参入する自由」は認めてあげるけど、「何処の国が」・「どうやって」
「全捕獲枠を日本と半分或いはそれ以下になるまで分け合って」その上日本は
しなくてよい「初期設備投資100億円」の「回収の目処もないのに」参入するんだろうか?
って言ってるんだよ?

キミに理解出来るかな?「絶望的に脳味噌が少ない馬鹿」のID:/4V9F5Nlクン♪

168 :名無虫さん:2008/09/12(金) 00:26:15 ID:yZl1ZEsq
少しでも理解し易いようにもう一度>>77とその派生レス>>30>>40を貼ったげるね♪

↓のコピペを一昨日7スレぐらいに貼り回ったんだけど、未だに有効な反論一つ返ってこないんだよねぇ......
これはもう、反論のし様も無く「南氷洋捕鯨は採算性充分」という事なんだよねw

686 :名無しさん@九周年:2008/08/27(水) 14:24:18 ID:0UlNyFU40
>>669 南氷洋捕鯨に参画できるIWC加盟国って何カ国あると思う?
他の海域捕鯨と違って操船・捕鯨・操業のノウハウを持ってるのは日本だけ。
また、捕獲した鯨肉に消費ルートを持ってるのも日本だけ。
大型の母船、キャッチャーボート、捕鯨船員の育成(日本以外の国は四半世紀
大型捕鯨をしてないからね)。

捕鯨反対大国が宗旨替えして南氷洋捕鯨を始めるとも思えんがw
万が一始めるにしたって母船+キャッチャーボート+捕鯨会社+流通システム構築。。。
日本と捕獲枠を分け合う事が始めっから分かっており、利益率が薄いのも承知で
わざわざ参入してくる馬鹿な国は何処ですか?w
母船とキャッチャーの建造だけで200億は掛かるよ?

南氷洋商業捕鯨の採算性について。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1181219637/545-548

因みに目視調査はIWC加盟国合同の管轄です。「増えた減った」の文句は日本でなく
「SOWER」へどうぞw
回遊ルート・繁殖体系が不明でも商業捕鯨は可能です。
「不確実性払拭の為のRMPがあるから!!」を唯一の頼りに調査捕鯨に反対してるのは誰ですかね?w
非致死調査(バイオプシー/個体追跡)でのそれら解析も不可能性ばかり見えてますけど。。。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1207822484/
(こないだ落ちたばっかり●で見てちょ)
ついでに、南氷洋は地球上で最も過酷な海域ですので捕鯨技術そのものよりも
クジラを追い、捕獲しながらの、操船・航海技術がより重要になってきます。
ただ南極大陸周辺をぶらぶらするだけなら他国にも出来るけどねw

169 :名無虫さん:2008/09/12(金) 00:27:14 ID:yZl1ZEsq
>>704
>で、それらの国が参入しないというソースはお前の脳内妄想というわけだ

で、『日本と捕獲枠を分け合う事が始めっから分かっており、利益率が薄いのも承知で
   わざわざ参入してくる馬鹿な国は何処ですか?w 』

って訊いてるのには勿論、キミのアタマ程度じゃ答えられないわけだw

「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w

日本に売る?当然日本政府は国内業者保護で輸入鯨肉には高い関税かけるよ?
其々の国内で消費して元を取る?ロシア・韓国はもとより、最近は中国でも
人件費は上がってる。更に南氷洋捕鯨船員という特殊環境・技能職なんだから
安い賃金では雇えない。勿論その他諸費用も日本と大差無い。
それを「日本と捕獲枠を分け合った後の捕獲数」で賄わなければならない。
という事は、今現在日本でも「高価い」と言われてる鯨肉を最低でもそれと
同価格、かそれ以上の価格で売らなければとてもじゃないけど注入資金の回収
などできません♪

これ等が「妄想」だというのならば理屈で否定してみなさい。
キミの少ない脳味噌じゃ永遠に不可能でしょうけど♪

170 :名無虫さん:2008/09/12(金) 00:35:35 ID:yZl1ZEsq
732 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:02:26 ID:pNXXlhda
>>727
>他国が参入しないと結論したのは

以下の理由↓でしゅ♪

『その上で、「日本以外の国」が南氷洋で商業捕鯨事業に参入しようと思ったら
 新たに「100億円以上の設備・資金投資」をして「日本と限られた捕獲枠を分
 け合」わなければならないから、「儲けが薄く」「注入資金の回収 」が出来
 ないから、そんな「馬鹿な国は何処ですか?w」と言ってるんですよ?
 他国の参入は自由だけれど、今現在設備も人材もノウハウも揃ってる日本以外
 には、そんな絶望的な事業をおっぱじめようなんて馬鹿は居ないだろう、という事。
 キミには理解し難いかもしれないけど、「損する事が判ってて、やる」なんて
 人を一般的には「馬鹿」と言うんだよ?w 』(>>716

この条件を未だに一つも否定も出来ない馬鹿が「何処の国が南氷洋捕鯨に
参入するのか」を具体的に答えられるのかな?w

さて、私は↑の様に具体的に「他の国がやりたくてもやれない理由」を書いてる
のに対し、キミは何一つそれを具体的に否定できず「妄想」と言って逃げてるだけ、
なんですが...w

マジで、キミの頭蓋骨は普通の人の半分ぐらいしか脳味噌入ってないんじゃないの?w
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
以上、「ある意味こんな簡単なハナシにソースは要らない、という説明コピペ」でしゅ、た♪

商業捕鯨再開時には「RMP」によって算出される捕獲枠は当然「限られてる」
から、それを日本と分け合わなければならない上に、新たな設備資金投資まで
して「南氷洋商業捕鯨」に参入したがる国、という物がもし存在するのならば、
「コレコレ、こういう理由で、採算が合うから、この国が、」
という具体論拠を添えて私の>>167-169に反論してくだしゃい♪

171 :名無虫さん:2008/09/12(金) 00:49:00 ID:yZl1ZEsq
ついでに、どうやらホントに複数居ると思われる、
「クジラ肉で牛肉の代替にしよう、と言ってるッ!!」のリフレイン御馬鹿さんへ♪
釘刺しといてあげましょうw

未だに理解できてない御馬鹿さんが居るので、

もう一度ハッキリ書いといて、あ・げ・る・♪

『私が「捕鯨に絡めて環境問題を言う」のは常に↓のパターン。
 つまり「捕鯨問題が重大な環境問題なんて大嘘!!」という事。
 「捕鯨をする事で環境を良くしよう」なんて一言も言ってないよね?

 牛が環境への最大の脅威 FAO報告
 http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
 「オーストラリア人は鯨肉を食べろ」
 http://www.nagaitosiya.com/a/whaling.html
 
 これ等の切実な問題よりも、生息数のたった0,数%しか捕獲しない調査捕鯨が
 環境世論の重要問題として注目を集めてるのなら、「その状態を望む人々」
 の世論操作によって形造られた「偽物」という事にしかならない。 」 』



         
           で  し  ゅ  ♪ 



172 :名無虫さん:2008/09/12(金) 01:06:35 ID:yZl1ZEsq
あ、言い忘れてたんだけどね、

>>162
>他国が参入しないと結論したいのなら、きちんとしたソースをもってこい低能

「南氷洋で商業捕鯨したい」と言ってる国は今の所、「日本だけ」なの。

商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。

この意味ワカル?

日本以外の国は全く一言も「参入しない」とも「参入する」とも言ってないのに

その事に関する「ソース」なんか存在する訳が無いんでしゅ♪




......キミのその小さな脳味噌ではこんな簡単な理屈でさえヤッパリ難しいのかねェ...w




173 :名無虫さん:2008/09/12(金) 05:02:51 ID:B9iH9tYW
日進丸という名前だっけ?
横領事件バレして船内で死亡事故があった捕鯨船は
その船は老朽化が激しく使用不可状態に近いらしいが
そんな老朽化した船をネタに捕鯨に採算性があると主張してるのか?

174 :名無虫さん:2008/09/12(金) 05:34:03 ID:JahKWS4S
反捕鯨ってなんでも誇張するから信用できない。
鯨ごときに経済制裁とは。

175 :名無虫さん:2008/09/12(金) 06:25:43 ID:/4OoysQH
>>165‐172
何度読んでも他国が参入しないというソースはないね
あるのは採算性を元にした推測のみしかないじゃん


推測で他国参入の可能性を否定し、それが現実であるかのように語る



これを普通の人は脳内妄想(もしくは脳内世界)とうけとめる

176 :名無虫さん:2008/09/12(金) 06:31:09 ID:/4OoysQH
何度書いても推測は推測でしかないのがわからないみたいだね


頭がお花畑の人にとっては自分の推測は現実と妄想しちゃうみたいだね・・・

177 :名無虫さん:2008/09/12(金) 06:35:10 ID:/4OoysQH
しかも何度も言うが、妄想を現実であるかのように語る電波を叩いているだけ

その推測の精度や内容を叩いているわけじゃないのが理解不能みたいだね



こいつの頭の悪さには同情すらわくよ・・・リアルでは辛い事も多いだろうなぁ

178 :名無虫さん:2008/09/12(金) 06:55:35 ID:M518nRdl
・商業捕鯨が再開されたら希望する国ごとに捕鯨頭数枠の割り当てが決められるでしょう。

・反捕鯨国が捕獲する気もないのに希望を出して捕獲枠の食いつぶしを狙う可能性があるので対策を考える必要がある。
 →割り当ての80%以下に実捕鯨数が割り込んだら翌年割り当て数を20%減らす。

・採算性などはそれぞれの国の水産会社が考えればよいこと。 その上で撤退、衰退していくなら自然な成り行きとして仕方が無い。

以上。

179 :名無虫さん:2008/09/12(金) 08:48:17 ID:yZl1ZEsq
>>175-177

>>162
>>他国が参入しないと結論したいのなら、きちんとしたソースをもってこい低能

>「南氷洋で商業捕鯨したい」と言ってる国は今の所、「日本だけ」なの。

>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
>「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。

>この意味ワカル?

>日本以外の国は全く一言も「参入しない」とも「参入する」とも言ってないのに

>その事に関する「ソース」なんか存在する訳が無いんでしゅ♪

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

>>172の↑程度の理屈さえ理解出来ないのなら、キミ将来色んな事を諦めなくちゃ
レベルのアタマの悪さでしゅよ?



......キミのその小さな脳味噌ではこんな簡単な理屈でさえヤッパリ難しいのかねェ...w




180 :名無虫さん:2008/09/12(金) 20:21:22 ID:/4OoysQH
>>179
>「ソース」なんか存在する訳が無いんでしゅ♪

ソースもない憶測予測推測の脳内世界を前提に、日本が独占できると
主張していたわけだ。自分で妄想だと認めたなぁ

181 :名無虫さん:2008/09/12(金) 20:30:57 ID:JahKWS4S
妄想は明らかに反捕鯨なんだが

182 :名無虫さん:2008/09/12(金) 20:42:33 ID:yZl1ZEsq
>>180
>>168-170のように現実に即した理屈で組み立てられた「推論」はいくらキミみたいな
馬鹿な子がただ根拠も無く否定したがっても動かし様の無い堅牢さを持ってますので、
その否認には否定根拠、という物が必要でしゅ♪
キミのその虚しい頭蓋を占める頭脳を精一杯働かせて↓に答えてみましょう♪


>166 :名無虫さん:2008/09/12(金) 00:04:47 ID:/G1PKv8v

>>163
>>推測を現実であるかのように結論づけていることを非難しているんだよ低能。

>では、(完全に無理なのを承知でw)訊くけれども、
>>165の「何処が」・「どの様に」、非・現実的な推測だと言えるのか、
>その具体的な論拠の提示をキミなんかに出来るかな?w

>キミみたいな馬鹿な子が知らないのはしょうがないんだけど、

>「コレコレこういう理由でこうだから、そのような事は『言えない』・『在り得ない』」

>という論証が出来て初めて「反論・反証」と言えるんだよ?

>キミは自分自身がそれを出来てない事にすら全く気付いてないんでしょ?

>だからキミって本格的にアタマが悪いね、って言ってるんだよ♪




183 :名無虫さん:2008/09/12(金) 20:46:04 ID:yZl1ZEsq
>>180
改めて言うけど、「独占」出来ましゅよ♪
何度も言うけど根拠はコレ(>>169)↓w

(略)
で、『日本と捕獲枠を分け合う事が始めっから分かっており、利益率が薄いのも承知で
   わざわざ参入してくる馬鹿な国は何処ですか?w 』

って訊いてるのには勿論、キミのアタマ程度じゃ答えられないわけだw

「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w

日本に売る?当然日本政府は国内業者保護で輸入鯨肉には高い関税かけるよ?
其々の国内で消費して元を取る?ロシア・韓国はもとより、最近は中国でも
人件費は上がってる。更に南氷洋捕鯨船員という特殊環境・技能職なんだから
安い賃金では雇えない。勿論その他諸費用も日本と大差無い。
それを「日本と捕獲枠を分け合った後の捕獲数」で賄わなければならない。
という事は、今現在日本でも「高価い」と言われてる鯨肉を最低でもそれと
同価格、かそれ以上の価格で売らなければとてもじゃないけど注入資金の回収
などできません♪

これ等が「妄想」だというのならば理屈で否定してみなさい。
キミID:/4OoysQHの少ない脳味噌じゃ永遠に不可能でしょうけど♪


184 :名無虫さん:2008/09/12(金) 20:53:21 ID:yZl1ZEsq
ついでにクギを刺しておくと、
「脳味噌少な過ぎて例え話すら理解できない」クン=ID:/4OoysQH
は↓の理由から>>168-170の議題については推測での議論をするしかなく、
したがって「他国の参入可能性のソース」は存在し得ない、という事
ぐらいは理解出来る知能はあるんだったっけ...?w

179 :名無虫さん:2008/09/12(金) 08:48:17 ID:yZl1ZEsq
>>175-177

>>162
>>他国が参入しないと結論したいのなら、きちんとしたソースをもってこい低能

>「南氷洋で商業捕鯨したい」と言ってる国は今の所、「日本だけ」なの。

>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
>「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。

>この意味ワカル?

>日本以外の国は全く一言も「参入しない」とも「参入する」とも言ってないのに

>その事に関する「ソース」なんか存在する訳が無いんでしゅ♪

185 :名無虫さん:2008/09/12(金) 21:01:53 ID:???
なんか典型的なねじれ現象だよな。これってそれぞれ逆に主張すべき事
なんじゃ無い?どこも求めて無いし特殊な事情で日本しか成立しないこれほど
の規模なら南極は完全に回復するまでは保護を優先しては?
ってのに対し、資源は日本だけが求めているものでは無いし資源の可能性は
高いって感じの議論になるべきだよねw

186 :名無虫さん:2008/09/12(金) 21:14:35 ID:yZl1ZEsq
>>185
>なんか典型的なねじれ現象だよな。これってそれぞれ逆に主張すべき事
>なんじゃ無い?

たとえどんなに推定生息数が多い数字で合意されたとしても、
当然「捕獲枠は有限」で、しかも生息数の1%を大きく超えるような事は
有り得ませんからね。
ならば当然、その捕獲枠を折半して採算を出せる国があるかどうか、は
すぐに判る事でしょう。
今言われてる推定生息数の合意値は多く見積もっても50万頭程度ですから
それ以上「もっと増えてる!!」と言うのは明らかな嘘だし、そのような
必要も無いでしょう。生息数に合わせた資源管理が可能、というのがRMPの売りですから。

所謂「初期資源量」という物が明確に同意されてない「クロミンク」資源に対し
「完全な回復」というのは定義し様がありません。
RMPというのはそのような「不確実性」を考えずに捕獲枠を算出し、資源管理する
システムです。

187 :名無虫さん:2008/09/12(金) 21:53:21 ID:wL+cMksW
ねじれてるのは水産庁、鯨研がはじめからねじってるわけでw
商業捕鯨なんかやる気も無いくせに

188 :名無虫さん:2008/09/12(金) 22:39:20 ID:???
「妄想」

とは>>187のような全く根拠を示せない意見・考えを指すのではないでしょうか?

189 :名無虫さん:2008/09/12(金) 23:22:45 ID:/4OoysQH
>>182
まだ理解できていないなぁ・・・よほど知能指数が低いと見える
残念ながら俺は一度もお前の推測を否定していないよ

ソースもない推測を事実のように語るなとケチをつけているだけ

どこの国の御方ですか?日本語わかりますか?

190 :名無虫さん:2008/09/12(金) 23:35:57 ID:/4OoysQH
推測はあくまで推測

(他国の南洋捕鯨不参加の)推測をまるで事実のように語り、
そのソースもない不参加推測を元に、南洋捕鯨は採算がとれると結論するのは
いわゆる机上の空論って言うんだよ低能


何度言っても全く理解できないみたいだね。真性か

191 :名無虫さん:2008/09/12(金) 23:45:52 ID:/4OoysQH
バカには何度説明してもわからないみたいだなぁ・・・

192 :名無虫さん:2008/09/12(金) 23:50:22 ID:yZl1ZEsq
>>189>ソースもない推測を事実のように語るなとケチをつけているだけ

キミが本格的に日本語の文章を理解出来ない脳無しクンなのは知ってるけど、
もう一度貼ってあ・げ・る・♪ w

184 :名無虫さん:2008/09/12(金) 20:53:21 ID:yZl1ZEsq
ついでにクギを刺しておくと、

「脳味噌少な過ぎて例え話すら理解できない」クン=ID:/4OoysQH

は↓の理由から>>168-170の議題については推測での議論をするしかなく、

したがって「他国の参入可能性のソース」は存在し得ない、という事

ぐらいは理解出来る知能はあるんだったっけ...?w

179 :名無虫さん:2008/09/12(金) 08:48:17 ID:yZl1ZEsq
>>175-177

>>162
>>他国が参入しないと結論したいのなら、きちんとしたソースをもってこい低能

>「南氷洋で商業捕鯨したい」と言ってる国は今の所、「日本だけ」なの。

>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
>「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。

>この意味ワカル?

>日本以外の国は全く一言も「参入しない」とも「参入する」とも言ってないのに

>その事に関する「ソース」なんか存在する訳が無いんでしゅ♪

193 :名無虫さん:2008/09/13(土) 00:06:50 ID:p1TCU7Mf
>>190
>(他国の南洋捕鯨不参加の)推測をまるで事実のように語り、

『>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
 >「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。 』(>>192

以上、「何処かの国が」「参入したがってる」或いは「参入しないと表明してる」

などの事実が存在しないからには、それに関する「ソース」は一切存在せず、

その議論の組み立ては「推測」に拠るしかない、というのがこの議論の限定条件です。

ココまではいいかな?(つーか、キミには無理かw まぁキミ以外の人向けだな)

それでその「推測」で組み立てられた私の推論・議論>>168-170を「そうではない」
或いは(必死に否定したがってるくせにw)「否定ではないが『事実』ではない」
と言いたい場合も、

「どこが」

「どういう理由で」

「現実的ではないから」「机上の空論でしかない」

と言えなければ、(というかID:/4OoysQHの知能レベルじゃ不可能でしゅがw)

>>168-170は正しく「事実である」としか言い様がありましぇん♪

まぁ、「脳味噌が少な過ぎて簡単な例え話すら理解出来ないID:/4OoysQH クン」

には難し過ぎるでしょうけども......w


194 :名無虫さん:2008/09/13(土) 00:09:06 ID:p1TCU7Mf
コレは紛れもない「現実」である、という事を少しでも理解し易いように
もう一度>>77とその派生レス>>30>>40を貼ったげるね♪
↓のコピペを一昨日7スレぐらいに貼り回ったんだけど、未だに有効な反論一つ返ってこないんだよねぇ......
これはもう、反論のし様も無く「南氷洋捕鯨は採算性充分」という事なんだよねw

686 :名無しさん@九周年:2008/08/27(水) 14:24:18 ID:0UlNyFU40
>>669 南氷洋捕鯨に参画できるIWC加盟国って何カ国あると思う?
他の海域捕鯨と違って操船・捕鯨・操業のノウハウを持ってるのは日本だけ。
また、捕獲した鯨肉に消費ルートを持ってるのも日本だけ。
大型の母船、キャッチャーボート、捕鯨船員の育成(日本以外の国は四半世紀
大型捕鯨をしてないからね)。

捕鯨反対大国が宗旨替えして南氷洋捕鯨を始めるとも思えんがw
万が一始めるにしたって母船+キャッチャーボート+捕鯨会社+流通システム構築。。。
日本と捕獲枠を分け合う事が始めっから分かっており、利益率が薄いのも承知で
わざわざ参入してくる馬鹿な国は何処ですか?w
母船とキャッチャーの建造だけで200億は掛かるよ?

南氷洋商業捕鯨の採算性について。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1181219637/545-548

因みに目視調査はIWC加盟国合同の管轄です。「増えた減った」の文句は日本でなく
「SOWER」へどうぞw
回遊ルート・繁殖体系が不明でも商業捕鯨は可能です。
「不確実性払拭の為のRMPがあるから!!」を唯一の頼りに調査捕鯨に反対してるのは誰ですかね?w
非致死調査(バイオプシー/個体追跡)でのそれら解析も不可能性ばかり見えてますけど。。。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1207822484/
(こないだ落ちたばっかり●で見てちょ)
ついでに、南氷洋は地球上で最も過酷な海域ですので捕鯨技術そのものよりも
クジラを追い、捕獲しながらの、操船・航海技術がより重要になってきます。
ただ南極大陸周辺をぶらぶらするだけなら他国にも出来るけどねw

195 :名無虫さん:2008/09/13(土) 00:10:15 ID:p1TCU7Mf
コレは紛れもない「現実」である、という事を少しでも理解し易いように
もう一度>>30を貼ってあげるね♪

169 :名無虫さん:2008/09/12(金) 00:27:14 ID:yZl1ZEsq
>>704
>で、それらの国が参入しないというソースはお前の脳内妄想というわけだ

で、『日本と捕獲枠を分け合う事が始めっから分かっており、利益率が薄いのも承知で
   わざわざ参入してくる馬鹿な国は何処ですか?w 』

って訊いてるのには勿論、キミのアタマ程度じゃ答えられないわけだw

「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w

日本に売る?当然日本政府は国内業者保護で輸入鯨肉には高い関税かけるよ?
其々の国内で消費して元を取る?ロシア・韓国はもとより、最近は中国でも
人件費は上がってる。更に南氷洋捕鯨船員という特殊環境・技能職なんだから
安い賃金では雇えない。勿論その他諸費用も日本と大差無い。
それを「日本と捕獲枠を分け合った後の捕獲数」で賄わなければならない。
という事は、今現在日本でも「高価い」と言われてる鯨肉を最低でもそれと
同価格、かそれ以上の価格で売らなければとてもじゃないけど注入資金の回収
などできません♪

これ等が「妄想」だというのならば理屈で否定してみなさい。
キミの少ない脳味噌じゃ永遠に不可能でしょうけど♪

196 :名無虫さん:2008/09/13(土) 00:11:36 ID:p1TCU7Mf
コレは紛れもない「現実」である、という事を少しでも理解し易いようにもう一度>>40を貼ってあげるね♪
732 :名無虫さん:2008/09/10(水) 00:02:26 ID:pNXXlhda
>>727
>他国が参入しないと結論したのは

以下の理由↓でしゅ♪

『その上で、「日本以外の国」が南氷洋で商業捕鯨事業に参入しようと思ったら
 新たに「100億円以上の設備・資金投資」をして「日本と限られた捕獲枠を分
 け合」わなければならないから、「儲けが薄く」「注入資金の回収 」が出来
 ないから、そんな「馬鹿な国は何処ですか?w」と言ってるんですよ?
 他国の参入は自由だけれど、今現在設備も人材もノウハウも揃ってる日本以外
 には、そんな絶望的な事業をおっぱじめようなんて馬鹿は居ないだろう、という事。
 キミには理解し難いかもしれないけど、「損する事が判ってて、やる」なんて
 人を一般的には「馬鹿」と言うんだよ?w 』(>>716

この条件を未だに一つも否定も出来ない馬鹿が「何処の国が南氷洋捕鯨に
参入するのか」を具体的に答えられるのかな?w

さて、私は↑の様に具体的に「他の国がやりたくてもやれない理由」を書いてる
のに対し、キミは何一つそれを具体的に否定できず「妄想」と言って逃げてるだけ、
なんですが...w

マジで、キミの頭蓋骨は普通の人の半分ぐらいしか脳味噌入ってないんじゃないの?w
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
以上、「ある意味こんな簡単なハナシにソースは要らない、という説明コピペ」でしゅ、た♪

商業捕鯨再開時には「RMP」によって算出される捕獲枠は当然「限られてる」
から、それを日本と分け合わなければならない上に、新たな設備資金投資まで
して「南氷洋商業捕鯨」に参入したがる国、という物がもし存在するのならば、
「コレコレ、こういう理由で、採算が合うから、この国が、」
という具体論拠を添えて私の>>167-169に反論してくだしゃい♪

197 :193一部書き直しw:2008/09/13(土) 00:17:53 ID:p1TCU7Mf
>>190
>(他国の南洋捕鯨不参加の)推測をまるで事実のように語り、

『>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
 >「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。 』(>>192

以上、「何処かの国が」「参入すると表明してる」或いは「参入しないと表明してる」

などの事実が存在しないからには、それに関する「ソース」は一切存在せず、

その議論の組み立ては「推測」に拠るしかない、というのがこの議論の限定条件です。

ココまではいいかな?(つーか、キミには無理かw まぁキミ以外の人向けだな)

それでその「推測」で組み立てられた私の推論・議論>>168-170を「そうではない」
或いは(必死に否定したがってるくせにw)「否定はしないが『事実』ではない」
と言いたい場合も、『 具 体 的 に 』、

「 ど こ が 」

「 ど う い う 理 由 で 」

「現実的ではないから」・「机上の空論でしかない」

と言えなければ、(というかID:/4OoysQHの知能レベルじゃ不可能でしゅがw)

>>168-170は正しく「事実である」としか言い様がありましぇん♪

まぁ、「脳味噌が少な過ぎて簡単な例え話すら理解出来ないID:/4OoysQH クン」

には難し過ぎるでしょうけども......w


198 :名無虫さん:2008/09/13(土) 00:21:05 ID:p1TCU7Mf
>>189-191
改めて言うけど、「日本が南氷洋の捕獲枠を独占」は『事実』でしゅよ♪

何度も言うけどその根拠はコレ(>>169)↓w

(略)
で、『日本と捕獲枠を分け合う事が始めっから分かっており、利益率が薄いのも承知で
   わざわざ参入してくる馬鹿な国は何処ですか?w 』

って訊いてるのには勿論、キミのアタマ程度じゃ答えられないわけだw

「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w

日本に売る?当然日本政府は国内業者保護で輸入鯨肉には高い関税かけるよ?
其々の国内で消費して元を取る?ロシア・韓国はもとより、最近は中国でも
人件費は上がってる。更に南氷洋捕鯨船員という特殊環境・技能職なんだから
安い賃金では雇えない。勿論その他諸費用も日本と大差無い。
それを「日本と捕獲枠を分け合った後の捕獲数」で賄わなければならない。
という事は、今現在日本でも「高価い」と言われてる鯨肉を最低でもそれと
同価格、かそれ以上の価格で売らなければとてもじゃないけど注入資金の回収
などできません♪

これ等が「妄想」だというのならば理屈で否定してみなさい。
キミID:/4OoysQHの少ない脳味噌じゃ永遠に不可能でしょうけど♪


199 :名無虫さん:2008/09/13(土) 03:16:55 ID:Ebe6fKrg
で、他国が参加しないというソースは?

200 :名無虫さん:2008/09/13(土) 04:52:43 ID:qc050NVo
他国が商業捕鯨するかしないか。
基本的には現段階では断言できるものではありませんので、>>178のように考えるのが関の山ですが、
あえて可能性を考えてみました。


>南氷洋における操業
実際、オキアミ減少の報道で韓国が獲りすぎというのを読んだような気もしますがニッスイのサイトにこんな記事が。
http://www.marugo-bait.com/nissui/08n.html
捕鯨ではありませんが厳しい南氷洋での操業は他の国も可能なようで、南氷洋から遠くない地域の国なら運搬コストも日本より少なくすむ可能性があります。
日本の場合も最寄の港を基地として捕鯨し、冷凍倉庫に溜った鯨肉を別途輸送することも可能でしょう。
 
>鯨の需要
日本の郷土食として鯨食文化が残っていますし、戦後食糧難時に食べた世代もまだ生きていますから日本における鯨肉需要はそこそこ見込まれるのではないかと思われます。
昔かもっと安価に手に入ったことと、調査捕鯨の副産物として供給量が限られているせいかはわかりませんが、現在の価格は高いようです。 飼料高騰で畜産肉も高くなってきているようですが。
食糧難のアフリカ諸国に日本が援助するならば需要の可能性は十分あるのではないでしょうか?
ただし、回復容易な範囲での持続的利用を考える場合、無制限に捕殺するわけにはいかず捕鯨賛成国仲間だった国とライバル関係になるというのは少し皮肉な状況かもしれませんね。
 
いずれにせよ、捕鯨賛成国のいくつかは再開となれば商業捕鯨を開始する可能性があるわけで、その暁には協調を持って貴重な水産資源の慎重な利用を進めてもらいたいものです。


201 :名無虫さん:2008/09/13(土) 04:57:42 ID:ngo3w2Rk
参加する場合は港から日帰りの小規模船多数による「安上がり捕鯨」じゃなく、
「100億円単位の設備・資金投資」が必要な日本式遠洋捕鯨でなければならない、
というソースも必要だなw

温帯、亜熱帯の繁殖域で、日本が寒帯で狙ってるクジラと同じものを捕鯨する
分にはこれで十分なんだけどね。

極寒のカコクな海で、まなじり決して歯食いしばり、母船>キャッチャーボートの
キビシイ上下関係と、母船内の体育会系秩序で、ニッポン精神をハゲシク高揚
するんじゃなきゃ気が済まないみたいだな、このナマコ脳の人は。

202 :名無虫さん:2008/09/13(土) 05:17:54 ID:lO8fp0ZX
>>201
そんなソース本当にいるの?
どうせ信用しない・無視するくせに。

鯨なんか捕ればいいじゃん。何がそんなに問題なの?
なんで鯨にこだわるの?

203 :名無虫さん:2008/09/13(土) 05:37:33 ID:qc050NVo
>>201
大量のコピペ合戦していた人とは違うので

 >「100億円単位の設備・資金投資」が必要な日本式遠洋捕鯨

についてはなんともいえません。
 
水産資源の豊富な南氷洋での操業は水産資源の確保という意味で魅力的です。
ニッスイのサイトで読むまではオキアミの可能性を軽視していたのですが、国土を海で囲まれた日本の養殖業での利用を考えればなおさらです。
折角鯨を獲るならば、その胃袋に入っているオキアミも利用できればいいのですが。

勿論、南氷洋以外での水産資源の利用も続けていきたいものですね。


>過酷な海
南氷洋に限らず海は危険を孕んだ自然だということを忘れてはいけません。
集団での操業は十分な経験と判断力に基づく明確な指揮命令系統がなければ混乱し不効率なだけでなく、極めて危険な状況に陥る可能性があります。


204 :名無虫さん:2008/09/13(土) 09:31:07 ID:p1TCU7Mf
>>201おぉ、やっと来たか。何故か私のレスにはアンカー付けてくれてないけどw

>温帯、亜熱帯の繁殖域で、日本が寒帯で狙ってるクジラと同じものを捕鯨する
>分にはこれで十分なんだけどね。

ナニ、ザトウに次いで最近ホエールウォッチング対象として利用されだしてる
クロミンクを繁殖域で捕獲するの?南氷洋捕鯨よりずっと強い反発必至ですけど?w
それから勿論繁殖海域を捕鯨船で荒らしまくるんだから、実際の捕獲数と無関係に
資源回復の大きな妨げになるんだけど、IWC科学委員会はそれを許すんだろうかw
その上、貴方の大事な単一の「系統群」に対し過剰な負荷がかかりますよ?
系統群によって回遊ルートは変わるんだから。南極ならば少ない移動で全く違う系統群
へと捕獲対象を変えられましゅ♪

>極寒のカコクな海で、まなじり決して歯食いしばり、母船>キャッチャーボートの
>キビシイ上下関係と、母船内の体育会系秩序で、ニッポン精神をハゲシク高揚
>するんじゃなきゃ気が済まないみたいだな、このナマコ脳の人は。

ギャハハハッ!!w
南氷洋以外の捕鯨ならば母船が要らない?
小規模船では当然、鯨体の解体も冷凍も出来ないんだけど、ではその捕獲国まで
小規模船で捕ったクジラを解体もせずに輸送船へ積み替えて一々ピストンするわけだ?
どんだけ不経済でしゅか?どんだけ温暖化ガス出しまくりでしゅか?w
バラさなきゃクジラさん、冷凍庫に入りませんぜ?w
それから輸送船に積み替え無し自国へ持ち帰る、と言うのならそれだけクロミンク
の回遊ルート近い国家に限定され、そうじゃない場合はやはり近い場所に捕鯨基地
を設置する必要があるよ?
日本と捕獲枠を折半するほどの鯨肉需要を持った南洋国?南半球・オセアニアの
大〜中規模国は全て「反捕鯨国」なんでしゅけど...w
勿論捕鯨基地の設立には捕鯨母船建造に負けないほどの金がかかりましゅからね♪

相変わらず具体的な説明根拠を持たないまま、言い返す事だけを念頭に
書いちゃうんだよねェ...クジラさん守るのに必死な「ナマコ脳」さん♪

205 :名無虫さん:2008/09/13(土) 09:34:59 ID:p1TCU7Mf
>>199
他国が参加しないという「ソース」が「存在しない」理由↓。
未だにコレが理解できないんなら、リアルに脳が腐ってるんじゃないのかな、キミw

184 :名無虫さん:2008/09/12(金) 20:53:21 ID:yZl1ZEsq
ついでにクギを刺しておくと、

「脳味噌少な過ぎて例え話すら理解できない」クン=ID:/4OoysQH

は↓の理由から>>168-170の議題については推測での議論をするしかなく、

したがって「他国の参入可能性のソース」は存在し得ない、という事

ぐらいは理解出来る知能はあるんだったっけ...?w

179 :名無虫さん:2008/09/12(金) 08:48:17 ID:yZl1ZEsq
>>175-177

>>162
>>他国が参入しないと結論したいのなら、きちんとしたソースをもってこい低能

>「南氷洋で商業捕鯨したい」と言ってる国は今の所、「日本だけ」なの。

>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
>「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。

>この意味ワカル?

>日本以外の国は全く一言も「参入しない」とも「参入する」とも言ってないのに

>その事に関する「ソース」なんか存在する訳が無いんでしゅ♪


206 :名無虫さん:2008/09/13(土) 10:12:29 ID:qc050NVo
現在捕鯨に関するノウハウを保持しているのは日本、ノルウェー、アイスランド。
近年まで捕鯨を行っていたほかの国でも保持している可能性はある。
仮にノウハウを持たない国の水産会社がそれらの国の捕鯨経験者を雇う事もできるわけで、ノウハウについては問題はあまりなさそう。

また船団式捕鯨を行う場合、必要なのが鯨を引き上げ解体・処理し冷蔵する母船と呼ばれる工作船。
鯨を探し捕殺し母船まで曳航するキャッチャーボートが数隻。

実際、GPやSSでも払い下げの中古の軍艦だか警備艇だかで南氷洋を走り回ってるわけで、キャッチャーボートを新造する必要はなさそう。
母船についても既存の船舶を改造すれば新造するよりも安価ですむ可能性がある。


問題は需要。
自国内に需要がなくて停止しているアイスランド(2007年)の例もあるように売れないものをコストかけて獲る会社はないわけで、
このあたりをクリアしなければ商業捕鯨解禁となっても参入に躊躇する国は多いだろう。
しかし食糧事情に恵まれない国もあるわけで、その捕鯨賛成国から委託を受けて捕鯨するという形があってもいいのではないだろうか。


207 :名無虫さん:2008/09/13(土) 10:22:40 ID:???
>>201
>参加する場合は港から日帰りの小規模船多数による「安上がり捕鯨」じゃなく、


小規模多数なら「安上がり捕鯨」になるとは思えませんが。
捕獲したクジラの積み込み作業を行うには通常漁船では不可能なのでかなり
大掛かりな改造が必要になりますし、そのもとの船もただではないでしょう。
船舶数が多く、小まめな往復を「日帰りで」繰り返すのならば当然その燃料
消費は馬鹿に出来ません。
捕獲場所に長期滞在する母船とキャッチャー、そしてその捕獲した鯨肉だけを
本国へ持ち帰る輸送船の燃料消費と比較して「安上がり」と言える根拠はお持
ちですか?
何故南氷洋(他の遠洋捕鯨もですが)捕鯨に於いて大型母船を含む船団方式、
スリップウェーを設けて現場解体を可能にした捕鯨方式を多くの国が取ったのか?
「鯨油を採るためだけ」の国々ですらその方が効率的だったから、ですよ?
あなたの言う「小規模多数船」が本当に安上がりなら、戦前戦後もそうしていた筈です。
ですが現実は全く違う。
北大西洋・北西太平洋での沿岸捕鯨と南洋のそれは運営からして別物である、というのが
当然の認識です。

208 :名無虫さん:2008/09/13(土) 11:01:27 ID:p1TCU7Mf
>>206>現在捕鯨に関するノウハウを保持しているのは日本、ノルウェー、アイスランド。

南氷洋での捕鯨ノウハウをとその技術・人材を維持し続けてる日本と
自国周辺のハイノースで文字通り「沿岸捕鯨」しかしてないノルウェー、
アイスランドを比較してもあまり意味は無いと思いますよ?
それに今現在四半世紀以上のブランクがある、という事は商業捕鯨再開までに
そのブランクは更に伸びるわけです。(>>168
その上他国へのノウハウ伝達が人材流出ならばそんなものは率先して防ぐべきw
これはどんな企業・職種に関しても同じ事で、しかも日本との競合が明白な
南氷洋捕鯨で大事なノウハウを漏らす愚を冒すわけが無いよw

>実際、GPやSSでも払い下げの中古の軍艦だか警備艇だかで南氷洋を走り回ってるわけで、キャッチャーボートを新造する必要はなさそう。
>母船についても既存の船舶を改造すれば新造するよりも安価ですむ可能性がある。

確かに「新造」は不要だと思うけれど、反捕鯨団体の南氷洋調査捕鯨に対する批判に
「捕鯨船が古い・シングルハルである・だから環境破壊(燃料流出など)に繋がる!!」
というものがありますねw当然中古の改造でも安普請では困るわけです。
それからキャッチャーはともかく母船はかなり大型で、鯨体引き上げ・解体・
冷蔵保存用の設備までの大掛かりな改造が必須ですので、その他数隻のキャッチャー
の確保等と合わせて、船団単位で考えればやはり、日本円で100億近い出費は必要
なんじゃないでしょうか?

長くなったのでチョイト次レスに続きます。

209 :208の続き。:2008/09/13(土) 11:02:46 ID:p1TCU7Mf
>>208の続きです。

一番の問題はそれらの新規資金注入が殆ど不要な日本(設備人材は現行からスライド)
と捕獲枠を折半して(つまり売り物の量は今の日本の調査副産物よりも少ない)
資金回収をしなければならない、それ等の国(一国?複数国?)で採算が合うほどの
値段を付けて販売する事が可能なのか?つまり、売れるのか?という事です。
売れなければ「採算」どころか投入資金の回収さえ出来ませんが、肝心の売り物は

日本と分け合った捕獲枠での生産量ですから少ない上に、
「増やしたくとも増やせない(これが市場主義経済での最も大きな弱点でしょう)」
つまり「薄利多売」を目指そうにも「弾数が無い」ので「薄利少売」にならざるを得ない。
日本以外、特に鯨肉に拘ってそれを消費したい、という国民も居ないのに
わざわざそんな茨の道を歩んで自滅する馬鹿な国は居ませんよね?

よって「日本以外には無理」だと言ってるんですが(>>168-170)。


210 :名無虫さん:2008/09/13(土) 11:14:40 ID:qc050NVo
新造した場合の記事が皮肉な事にGPのサイトにありました。
http://www.whalelove.org/raw/content/fun/new-nisshin-maru.pdf#search=%27%E6%97%A5%E6%96%B0%E4%B8%B8%27


211 :名無虫さん:2008/09/13(土) 18:24:27 ID:ddwEIY6F
今年のIWC科学委員会で、日本の調査捕鯨が南氷洋で獲ってるナガスクジラが、科学データとして
不純だという批判があったね。

日進丸ではナガスクジラの成熟個体が大きすぎて裁ききれないので、未成熟のばかり
獲っていると。

あーこりゃこりゃ、よだれたらして新造大型船をおねだりしちゃあいけないよ。
バイオプシーデータでほんとうは十分、ということを前提にした上で、なおかつ日進丸の
調査捕鯨が科学的にも不純、ということを指摘したのが上の発言なんだからね。

212 :名無虫さん:2008/09/13(土) 18:28:01 ID:lO8fp0ZX
>>211
そうか。もっと大きな捕鯨船が必要だね。
商業捕鯨再開できたら可能かもね。

213 :名無虫さん:2008/09/13(土) 18:46:00 ID:p1TCU7Mf
>>211>あーこりゃこりゃ、よだれたらして新造大型船をおねだりしちゃあいけないよ。

ん?それは>>210のPDFファイルの内容を指して言ってるのかな?
今PDFリーダー調子悪くて>>210が読めてないんだけど何が書いてあるの?

>バイオプシーデータでほんとうは十分、ということを前提にした上で、

どうにもそんな結論なんか出てきそうにもないんですけど...w↓
『非致死調査(バイオプシー/個体追跡)でのそれら解析も不可能性ばかり見えてますけど。。。

 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1207822484/
 (こないだ落ちたばっかり●で見てちょ)』(>>194他、色んな所に貼ってるよ♪)

↑のスレでの貴方の逃げ口上のほんの一例↓♪

「バイオプシーガンは同じ個体に2度は向け難い(一度ダーツを打たれた個体
は嫌がって逃げる)」。

「複数個体の糞は混じってしまうと排出個体の同定も個体年齢毎の食餌内容
判定が不可能なので追跡データとして信頼性が無い」事。

個体数が多く、外観上の個体特徴に乏しいクロミンクでの個体認識などどう
やるの?と訊くと「シャチに襲われたりした傷跡で識別する」、などと言っ
てしまったりw。

発信機取り付けでの莫大な費用はどうやって解決するのか、は十回以上訊か
れても完黙wだったり。

何より「致死調査よりもずっと安く簡単に出来る!!」と、もう10年以上言い続けながら
南氷洋のクロミンクに関しては一切「バイオプシーでの追跡調査」をやっていない事(!!)w
ココでも懲りずに「ゲー糞犬」問答、やりましゅか?
逃げ虫「インテリ反捕鯨」さん♪

214 :名無虫さん:2008/09/13(土) 20:08:12 ID:qc050NVo
>これはどんな企業・職種に関しても同じ事で、しかも日本との競合が明白な
>南氷洋捕鯨で大事なノウハウを漏らす愚を冒すわけが無いよw
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないね。
長期に渡るモラトリアムと反捕鯨活動にうんざりしているので、捕鯨国が増えるのは歓迎という考え方もある。
また、人道的、政治的理由から農業技術支援と同様に水産技術支援として一定期間技術者を派遣するということも考えられる。
いずれにせよ、やるともやらないとも判断のつかない話だと思うね。

仮に消費市場がほとんど日本だけだったとして、日本が輸入をどれぐらい受け入れるかというのも重要な要因と言えるだろう。
ミニマムアクセスとしてごく少量を輸入する可能性もあるし、畜産肉や魚の高騰の影響を緩和するため日本国内の鯨食を推進したいならば輸入(間接的に他国の捕鯨枠を買い取る形?)したほうが有利だろう。


船舶に関しては日新丸の老朽化により新造する必要性がでてきているという報道を読んだような気がする。
だとしたら多額の投資が必要なのは日本も同様といえるだろう。
何トンもある魚が詰まった底引き網を引き上げ、冷蔵する漁船が流用できるかどうかは残念ながら未確認。
コンテナ貨物船のようにスロープを使わず当て木などを併用してクレーンで引き上げる方法が使えるかどうか。

商業捕鯨が解禁になったとして南極海での捕殺可能量はどれほどなんだろう。
多い少ないを判断する基準は?(予想需要とかか?)


215 :名無虫さん:2008/09/13(土) 20:30:18 ID:qc050NVo
追加
>南氷洋での捕鯨ノウハウをとその技術・人材を維持し続けてる日本と
>自国周辺のハイノースで文字通り「沿岸捕鯨」しかしてないノルウェー、
>アイスランドを比較してもあまり意味は無いと思いますよ?
ノルウェー、アイスランドと日本の捕鯨北大西洋でもやってる捕鯨ではそのノウハウに何の違いがあるのでしょう?
探して見つけて捕殺 するノウハウに違いがあるかどうか正直わかりません。
違いがあるとしたら基地まで運ぶ距離というのはあるでしょう。
無論、極寒の海での操業ノウハウは十分でしょう。
アイスランドは日本が輸入するなら再開するとのことで、輸入せず日本以外の国が食糧事情により人材を集めようと考えたらアイスランドから募るという方法が考えられます。
これも仮定の話ですがね。


216 :名無虫さん:2008/09/13(土) 20:32:25 ID:???
ナガスなんて今年獲っていないだろうが

去年捕獲した3頭に文句言ってるんのか?

217 :名無虫さん:2008/09/13(土) 20:57:24 ID:qc050NVo
確かな意志をもちながらも冷静に進めていこうという姿勢には尊敬の念を覚えます。

サンティアゴ会議を終えて森下参事官のインタビュー
http://blog.e-kujira.or.jp/iwc2008jp/entry/417

グリーンランド先住民捕鯨否決の下りに書かれている、EUに対して「科学的根拠以外の理由で反対するなら説明する義務がある」というのは反捕鯨に関る人達に関らず多くの人に再確認して貰いたい話です。
結局EUは説明を拒み反対のまま。 このような姿勢は信頼を損なうのは明白。
科学的見解が示された後に賛成に変えたスイス、先住民の権利を尊重したいがEUに縛られるので反対を投じざるを得ないというスウェーデンのような態度は好感が持てる。


218 :名無虫さん:2008/09/13(土) 21:08:37 ID:p1TCU7Mf
>>214>だとしたら多額の投資が必要なのは日本も同様といえるだろう。

コレは不要な心配なんじゃないか、と。

商業捕鯨再開はどんなに急いでも新造船完成後にしか実現しないだろうからw
GPなどが日新丸の老朽化を捕鯨反対の理由にしてもう10年近く経ってるし
近年の事故も老朽化の所為だと決めてかかってるから、水産庁・鯨研としても
JARPAUの終了まで10年弱も調査捕鯨を続ける以上、新造船を作らない訳には
いかないだろう。
建造資金については調査副産物の販売益でも今後の調査期間の継続年数によって充分出せるかもw
調査捕鯨捕獲枠はこの2年で増やしてるが、その分邪魔されて捕獲枠分に2〜300頭分届いてない。
3年前までの捕獲枠が400頭ちょい、で2年前から捕れてる分が5〜600。
その状態でも注入補助金が4億程度なんだからクロミンク850+ナガス50+ザトウ50、
コレが全数捕獲出来れば一気に黒字逆転するからJARPAU終了までにローンの大半を
掃い終えられるかもね?
実際捕獲枠一杯に捕れた状態で黒字が何億出るかは正確には判らないけど...w
商業再開後に民間スライドして譲渡する時は事業主体が違うので減価償却分は
当然値引き♪だし、政府としてもココまでくれば国策なんだから国をあげて応援
する為に大出血サービス・格安譲渡になるでしょうw

新造船は建造費100億以上とも言われてるけど、年間60億円以上の規模の産業を支える
設備、しかも商業化後に引き継いで通算30年以上も使える設備ならば安い物だと思うよw


219 :名無虫さん:2008/09/13(土) 21:17:53 ID:qc050NVo
>新造船は建造費100億以上とも言われてるけど、年間60億円以上の規模の産業を支える
>設備、しかも商業化後に引き継いで通算30年以上も使える設備ならば安い物だと思うよw
だとしたら他国が政府資金を投入して商業捕鯨に参加する可能性もありますね。
アイスランドの船舶を買い取るという方法もありそうです。


220 :名無虫さん:2008/09/13(土) 21:28:09 ID:???
>>217
オレたまたまその場面ネットで見てたけど、反対してるのは捕獲年数が5年保証
される理由が不透明ってちゃんと説明してたよ。その捕獲年数の根拠の説明が無くて
反対してるって。それを求めてるんだが明確な答えが無いって逆に質問してたじゃん。
なんでそういう一番肝心なとこを省くのかな?森下さん。

221 :名無虫さん:2008/09/13(土) 21:47:34 ID:lO8fp0ZX
>>220
ザトウクジラ10頭を5年間保証?
反捕鯨国はどんな理由が必要だったの?

222 :名無虫さん:2008/09/13(土) 21:51:55 ID:+zkUa2gU
>>220
>なんでそういう一番肝心なとこを省くのかな?森下さん。

国民を煽ってナンボですから。

223 :名無虫さん:2008/09/13(土) 21:58:42 ID:???
イヌイットの伝統捕鯨も5年保証だとオモタ

224 :名無虫さん:2008/09/13(土) 21:59:39 ID:lO8fp0ZX
今年のIWC総会での日本側の要求はミンク3000頭の商業捕鯨と調査捕鯨?

225 :名無虫さん:2008/09/13(土) 22:06:49 ID:+zkUa2gU
>>218
新母船建造のために(財)海外漁業協力財団から二三百億円(原資はもちろん税金)引っ張る
わけだけど、その(財)海外漁業協力財団の理事には水産庁天下りさんたちが一杯。w
元(財)日本鯨類研究所理事長の畑中寛さんや捕鯨天下り団体理事長の米澤邦男さんなんかもいらっしゃいます。w

で新母船建造だと造船族も喜びます。
もちろん水産族も。w

しっかり「国を食い物にする」システムができているってことなんですねえ。w
国民には「鯨肉を食わないやつは非国民だ!」「捕鯨は文化だ!」等々だけ言ってればいいわけだし。

226 :名無虫さん:2008/09/13(土) 22:09:31 ID:???
> 「鯨肉を食わないやつは非国民だ!」

こんなこと言ってねえよww

いつの時代の人間なんだよww

227 :名無虫さん:2008/09/13(土) 22:16:15 ID:???
>>225
造船に族議員なんているのか?

造船の今発注なんて殆ど海外からだぞ

228 :名無虫さん:2008/09/13(土) 22:24:50 ID:p1TCU7Mf
>>215
>ノルウェー、アイスランドと日本の捕鯨北大西洋でもやってる捕鯨ではそのノウハウに何
>の違いがあるのでしょう?

それらの国は沿岸捕鯨なので現在捕鯨母船を使ってない筈だよ?
モラトリアム施行後、遠洋での捕獲をしてないから、やはり四半世紀のブランクだね。

キャッチャー/母船の船団形態での捕鯨は捕鯨そのもののノウハウ以外に
操船・運行が全く違うし、母船を使ってなけりゃ船上解体もやらない、冷凍保存も不要。
それからハイノースの海といっても所詮近海捕鯨であるそれらの操業海域と南氷洋では
長期間海上で運行し続けなので近海・沿岸捕鯨とは人員の生活含めた条件も全く違う。
同じ極海でも「寒い」という以外、海流・気象も同一じゃないだろうしね。

>アイスランドは日本が輸入するなら再開するとのことで、輸入せず日本以外の国が食糧
>事情により人材を集めようと考えたらアイスランドから募るという方法が考えられます。

「食糧事情」での捕鯨、というのは殆どが歯クジラによる漁業(魚網)被害の
防止じゃないのかと思うけど。
勿論その歯クジラ肉も重要な蛋白源として利用するだろうけどね。
でもそれなら近海・沿岸の小型捕鯨技術ノウハウなのでそれらの国以外、ほぼ世界中
の海洋国が持ってるノウハウだよ。
仮に髭鯨資源を食糧難解決に利用するとしても、まぁ無いよりマシ、という
レベルじゃないだろうか?

そんな目的で他国からノウハウを享受するのならばもっと別の未利用生物資源
がある筈で、海洋資源なら世界中でバイオマス豊富な烏賊などの効率的な漁法
等の方がよほど役に立つのでは?

229 :名無虫さん:2008/09/13(土) 22:39:48 ID:p1TCU7Mf
>>219
>だとしたら他国が政府資金を投入して商業捕鯨に参加する可能性もありますね。

>>218には商業再開までに減価償却分などで大いに値引きされて譲渡される、と書いてるんだけどw
JARPAU終了までは10年近くあるんだよ?
その間に消化できるローンも考え、更に国が国策としてバックアップする以上、
格安細分ローンの可能性大♪

「他国の政府」がこんな事をしてまで利益の薄い南氷洋捕鯨に参入する動機は何?
そこまで鯨肉を必要としてる国民が日本以外のどの国に居るの?(>>168-170

>アイスランドの船舶を買い取るという方法もありそうです。

まず、アイスランドには現在母船は無い筈だし、在ったとしても四半世紀も前から
使ってない襤褸船w
そんな物をわざわざ買い取って南氷洋で運用してたらGPが「海洋汚染だ!!」と>>208w

結局母船は他用途の大型船舶を買い取った後に大規模改造。
それに加えてキャッチャーも数隻揃えなければならない(コレは日本なら現行分をそのまま使えるよ♪)。

230 :名無虫さん:2008/09/13(土) 22:47:53 ID:p1TCU7Mf
>>225
なんだ、結局キミに言えるのは「悪口」だけかw

"涙目"反捕鯨r13812クンw

如何にキミが捕鯨(いつ如何なる場合も「役人」や「天下り」でなく『捕鯨そのもの』w)
や捕鯨賛成派を憎んでも、日本以外に南氷洋での商業捕鯨を事業として成功させられる
国家は存在しまッしぇんよ♪(>>168-170

231 :名無虫さん:2008/09/13(土) 22:57:20 ID:p1TCU7Mf
訊き忘れたんだけど、rクン、

>>225
>新母船建造のために(財)海外漁業協力財団から二三百億円(原資はもちろん税金)引っ張る

2〜3百億?
ちょっと前までは

「母船新造には百億近くかかるのにッ!!」とか

「約百億円も費やして〜」

とか言ってたのに、なんで今はその2〜3倍に金額が膨らんでるのかな?w

「新造船に『2〜3百億』は掛かる」という、「妄想反捕鯨サイト」以外の
ソースをキミに出せるかな?w

行数が余りそうだからrクンの個人PRしてあげるね♪↓(>>225の『。w』に注目w)

さて、ID:+zkUa2gUが「ID晒してない相手には反論できない」と言うので
ワザワザ入れたばかりのブラウザ設定変えてまで、ずうっとageで書いてる
のに、彼、"涙目"反捕鯨r13812クン↓がちっとも反論してくれませんw
http://search.messages.yahoo.co.jp/search/?p=%CD%EF%BB%C0%A1%A1r13812+&m=&e=%B5%FE&submit=%B8%A1%BA%F7&j=a&category=&sid=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa
(8月20日夜から21日にかけての無理やりな一連の「酪酸擁護」投稿は爆笑必至ですw)

232 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:09:02 ID:p1TCU7Mf
コレも言い忘れてたんだけど>>219

>>新造船は建造費100億以上とも言われてるけど、年間60億円以上の規模の産業を支える
>>設備、しかも商業化後に引き継いで通算30年以上も使える設備ならば安い物だと思うよw

>だとしたら他国が政府資金を投入して商業捕鯨に参加する可能性もありますね。

日本以外の国が参入すれば、当然複数国で限られた捕獲枠を分け合う事になるんだから
「年間60億円以上の規模の産業」ではなくなりますよ?
その半分か、それ以下の事業規模、しかも利益率は現状の日本より更に低い。
それが判ってて資金投入して参入したがる「他国の政府」とはどこの国?

日本が「新たな」設備投資をしないで済む、仮にしたとしても国のサポート
や減価償却で安い、ローン金利も低い、という理由は>>218>>229
ずうっと継続して遠洋(調査)捕鯨を続けてきた日本とは設備・人員もだけど
需要のあても、小売販売業者の存在等もあるから比較になんかならないよ。

233 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:11:34 ID:Ebe6fKrg
>>205
ああ、なるほど・・・つまりお前の言いたい事はこうだな




他国が南洋捕鯨に参入しないというソースはない!



でも他国が参入しないのは事実である!



なぜなら僕ちんが参入しないと予測したからである!



マジで僕ちんの予測は絶対だ!間違える事はない!




なぜなら僕ちんの脳内世界=現実世界だからである!



・・・う〜ん、情報もないくせに事実だと決め付ける人間はやっぱりキチガイだな

234 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:16:17 ID:Ebe6fKrg
妄想を現実だと思い始めたらそろそろ病院を探したほうがいいよ

235 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:23:55 ID:Ebe6fKrg
ただの推測を現実と決め付けて語るから終わっとるね。マジ基地が


他国の参入はない・・・というのは韓国ロシア(もしかしたら中国も)の
今後の捕鯨取り組みの情報を入手した後にしかほざけない台詞

日本側であれこれ推測しても意味がない事がわからないみたいだね

236 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:24:08 ID:p1TCU7Mf
>>233

まぁ、今日の議論内容に全くついてこれずに悔しいんだろうけど、

キミのその、ちっちゃな脳味噌じゃ益々劣等感を深めるだけの結果を招くだけだろうし、

あんまり無理してこのスレに固執しない方がいいのでわ?

ってか、もう私に対する私怨で心がグッチャグチャになってるみたいですねぇ...w

(辛そうなんで、今回再度のコピペ貼りは控えてあ・げ・る・♪)





237 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:26:03 ID:Ebe6fKrg
参入はない・・・というのが現実ならそのソースをもってこい!電波野郎

お前の電波がソースになるわきゃないだろ

238 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:28:32 ID:Ebe6fKrg
>>236
いや、君が必死に逃げるのが面白いので楽しんでいますよ

ソースもない事を事実と言い切っちゃったんだから苦しそうだねぇ

239 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:30:31 ID:p1TCU7Mf
今さっきコピペしないであ・げ・る・♪つっといて何だけど、一応「馬鹿クン」へ...w↓

197 :193一部書き直しw:2008/09/13(土) 00:17:53 ID:p1TCU7Mf
>>190>(他国の南洋捕鯨不参加の)推測をまるで事実のように語り、

『>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
 >「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。 』(>>192

以上、「何処かの国が」「参入すると表明してる」或いは「参入しないと表明してる」

などの事実が存在しないからには、それに関する「ソース」は一切存在せず、

その議論の組み立ては「推測」に拠るしかない、というのがこの議論の限定条件です。

ココまではいいかな?(つーか、キミには無理かw まぁキミ以外の人向けだな)

それでその「推測」で組み立てられた私の推論・議論>>168-170を「そうではない」
或いは(必死に否定したがってるくせにw)「否定はしないが『事実』ではない」
と言いたい場合も、『 具 体 的 に 』、

「 ど こ が 」

「 ど う い う 理 由 で 」

「現実的ではないから」・「机上の空論でしかない」

と言えなければ、(というかID:/4OoysQHの知能レベルじゃ不可能でしゅがw)

>>168-170は正しく「事実である」としか言い様がありましぇん♪

まぁ、「脳味噌が少な過ぎて簡単な例え話すら理解出来ないID:/4OoysQH クン」
には難し過ぎるでしょうけども......w

240 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:32:34 ID:Ebe6fKrg
一つウソをつくと、そのウソを守るために次々とウソを重ねる


そうなるまで突っ込んであげるよキチガイ



ごめんなさい、しったかぶっちゃいましたと謝れば俺も鬼じゃないから
許してあげるんだけどねぇ・・・ねっからのウソつきみたいだから謝罪なんてないだろうな

241 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:34:47 ID:p1TCU7Mf
>>237
>参入はない・・・というのが現実ならそのソースをもってこい!電波野郎

ヤッパリこんな簡単な日本語の文章↓さえ理解出来ないんだな、キミのアタマじゃ...w

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>「南氷洋で商業捕鯨したい」と言ってる国は今の所、「日本だけ」なの。

>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
>「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。

>この意味ワカル?

>日本以外の国は全く一言も「参入しない」とも「参入する」とも言ってないのに

>その事に関する「ソース」なんか存在する訳が無いんでしゅ♪ (>>179



242 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:39:05 ID:Ebe6fKrg
>>239
>「推測」に拠るしかない、というのが議論の前提条件です



はい?なんなんですか、これは?議論?
君は議論をしたんじゃなくていきなり結論を言ったんだよ
他国の参入はないのは「事実」です!・・・とね

243 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:39:40 ID:qc050NVo
>それらの国は沿岸捕鯨なので現在捕鯨母船を使ってない筈だよ?
使っていないというソースが見つけられませんでした。
が、遠洋での操業でなければ母船はそれほど重要ではない可能性はあります。

解体に関しては母船上でやろうが陸でやろうがどちらでもかまわないでしょう。
探す、見つける、捕殺するノウハウに関してはそう違いがあるとは思えません。

南氷洋に近い国が操業しようとした場合は他の水産資源にまつわる操業経験を活かせば済む話(海流も)で、現捕鯨国のノウハウの中で必要とするのは 獲る 解体する がほとんどではないでしょうか。
近ければ母船を中心とした船団方式によらなくてもよいというのはノルウェー、アイスランドと同様でしょう。

仮に韓国が商業捕鯨に参入しようとする場合は、オキアミ漁での経験が生かされるでしょうし、捕鯨技術者を雇い、船団を仕立てれば、あとは国内需要があるようなので採算性が無いとは言い切れないでしょう。

食料調達が困難な国がその一助として日本政府の支援のもとか、独自に捕鯨使用とする場合にはたしてどれほどの捕殺枠を確保できるかは商業捕鯨解禁になったときの利用可能とされる資源枠しだいでは?
それがわからなければ「大して期待できない」というのは早計でしょう。 また栄養面でどうなのか知りませんが、蛋白源としてはイカより鯨の方が優良なのでは?


244 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:41:34 ID:Ebe6fKrg
あ〜あ・・・ウソを守るために捏造しちゃったね


ウソの悪循環に入っているね

245 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:47:17 ID:p1TCU7Mf
>>242
そうでしゅよ?紛れもなく「事実」でしゅ♪
何故なら今に今まで誰一人たりとも、>>168-170を『具体的に』否定出来てないから、でしゅ♪

あ、言っとくけどキミの脳味噌ちゃんには『具体性』なんか期待してましぇんから、安心してくだちゃい♪

(略)
それでその「推測」で組み立てられた私の推論・議論>>168-170を「そうではない」
或いは(必死に否定したがってるくせにw)「否定はしないが『事実』ではない」
と言いたい場合も、『 具 体 的 に 』、

「 ど こ が 」

「 ど う い う 理 由 で 」

「現実的ではないから」・「机上の空論でしかない」

と言えなければ、(というかID:Ebe6fKrgの知能レベルじゃ不可能でしゅがw)

>>168-170は正しく「事実である」としか言い様がありましぇん♪

まぁ、「脳味噌が少な過ぎて簡単な例え話すら理解出来ないID:Ebe6fKrgクン」
には難し過ぎるでしょうけども......w


246 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:52:48 ID:Ebe6fKrg
>>239
>「否定はしないが『事実』ではない」と言いたい場合も



はい?俺が一度でも君の推測をありえないと否定したかな?
俺は最初から否定も肯定もしてない。ソースがない事をまるで事実かのように
語るな・・・としか突っ込んでいないんだけど?





ソースがない事を捏造してつっこまれたもんだから、苦し紛れに
推測の正確性の有無論に話題をすり替えたくて必死だなぁ



俺はそんなの興味ないから。コピペアラシのシッタカ発言に
突っ込むのが楽しいだけぇ〜

247 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:55:42 ID:Ebe6fKrg
>>245



ほぉ〜斬新な説だな・・・

議論で否定できなければそれは事実である





なんて、俺ははじめてみたよ。さすが電波は言うことがマジ基地だな

248 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:57:15 ID:qc050NVo
私自身は >>200 でも申し上げたとおり、他国が参入するかしないかはわからないと考えています。
また、実際そのときがきたとしても >>178 のようなことになるだろうと考えます。

ここまでの過程で感じたのですが、捕鯨に反対する人達にとっては他国が捕鯨できる可能性を考えるのは困難な事なのでしょうか?



249 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:03:08 ID:pq1vFcou
>>248
何か勘違いしてるかもしれないけど、俺は南洋捕鯨は反対の立場だけど
捕鯨そのものは反対していないんだけどね



ただこのコピペ長文アラシが調子に乗っているのがムカつくから
アラを探してネチネチ突いているだけだよ



他国の参入の可否についてはぶっちゃけ興味はない

250 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:04:17 ID:nK1p/ZkK
>>243
>使っていないというソースが見つけられませんでした。

使ってる、というソースがあれば終わる話だと思うんだけど、私が再度検索しても
「捕鯨母船を使ってる」というソースな見付からなかったねw
しかしながら、アイスランドもノルウェーも近海・沿岸捕鯨なんでキャッチャーで
捕獲した後にわざわざ母船に積み替えて港へ運び、すぐまた積み下ろす...という
一連の無駄な作業の意味が解からない...w
キャッチャーに積んで港へ運び、港で下ろして解体・冷凍又は市場へ直送、で
事足りるのに何故南氷洋捕鯨と同じ段取りが必要なのか...?w

>解体に関しては母船上でやろうが陸でやろうがどちらでもかまわないでしょう。

は?解体しなければ冷蔵出来ないのに、母船が無ければ船上解体の経験も無いのに、
というハナシをしてるんだよ?どちらでもかまわない、なんて事は全く無いですw
「船上解体」は陸と違って大いに「揺れる」んですけど...?

>近ければ母船を中心とした船団方式によらなくてもよいというのはノルウェー、アイスランドと同様でしょう。

>>207と私の>>204は読んだかな?特に>>204

それとキミ、何故アンカーも付けないの?この返事の元は私の>>228だよね?
前後文脈無視して都合良く抜き出されても困るんで、前文がすぐに読めるように
アンカーを付けて貰わないと面倒くさくて困るんだけど?

一々説明するのが面倒なので>>204は↓にコピペするね?

251 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:05:42 ID:nK1p/ZkK
>>201おぉ、やっと来たか。何故か私のレスにはアンカー付けてくれてないけどw

>温帯、亜熱帯の繁殖域で、日本が寒帯で狙ってるクジラと同じものを捕鯨する
>分にはこれで十分なんだけどね。

ナニ、ザトウに次いで最近ホエールウォッチング対象として利用されだしてる
クロミンクを繁殖域で捕獲するの?南氷洋捕鯨よりずっと強い反発必至ですけど?w
それから勿論繁殖海域を捕鯨船で荒らしまくるんだから、実際の捕獲数と無関係に
資源回復の大きな妨げになるんだけど、IWC科学委員会はそれを許すんだろうかw
その上、貴方の大事な単一の「系統群」に対し過剰な負荷がかかりますよ?
系統群によって回遊ルートは変わるんだから。南極ならば少ない移動で全く違う系統群
へと捕獲対象を変えられましゅ♪

>極寒のカコクな海で、まなじり決して歯食いしばり、母船>キャッチャーボートの
>キビシイ上下関係と、母船内の体育会系秩序で、ニッポン精神をハゲシク高揚
>するんじゃなきゃ気が済まないみたいだな、このナマコ脳の人は。

ギャハハハッ!!w
南氷洋以外の捕鯨ならば母船が要らない?
小規模船では当然、鯨体の解体も冷凍も出来ないんだけど、ではその捕獲国まで
小規模船で捕ったクジラを解体もせずに輸送船へ積み替えて一々ピストンするわけだ?
どんだけ不経済でしゅか?どんだけ温暖化ガス出しまくりでしゅか?w
バラさなきゃクジラさん、冷凍庫に入りませんぜ?w
それから輸送船に積み替え無し自国へ持ち帰る、と言うのならそれだけクロミンク
の回遊ルート近い国家に限定され、そうじゃない場合はやはり近い場所に捕鯨基地
を設置する必要があるよ?
日本と捕獲枠を折半するほどの鯨肉需要を持った南洋国?南半球・オセアニアの
大〜中規模国は全て「反捕鯨国」なんでしゅけど...w
勿論捕鯨基地の設立には捕鯨母船建造に負けないほどの金がかかりましゅからね♪

相変わらず具体的な説明根拠を持たないまま、言い返す事だけを念頭に
書いちゃうんだよねェ...クジラさん守るのに必死な「ナマコ脳」さん♪(>>204

252 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:09:43 ID:L/GF/eQT





あ〜あ、シッタカを突っ込まれて不利とみるや、他の話題で
流しにかかっているよ・・・ただのヘタレだったか





久々の大物だと思ったのに本当にガッカリだ。なさけないのぉ

253 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:11:08 ID:L/GF/eQT
ん?なぜか249とIDが違うな

254 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:11:44 ID:???
ちょっと前にレスしたんだけど、それって正常化の為に行われているシンポジウムで
南極の捕鯨再開に否定的な大きな理由にもなっているんだよね。
総体的に見て科学的にも南極は保護に有効な手段として捕鯨と規制を両立する
事よりも現状の全面的な保護のサンクチュアリの効果を評価するって。
それも捕獲規模に対し、科学的側面、その管理と経済的要因から、そのものを要望して
いる日本以外の捕鯨国が無いという事が大きいと。
日本以外は成立しないというのは、本来、南極の捕鯨を反対する側の主張だよ。


255 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:19:45 ID:L/GF/eQT
各国が野性保護区の海上版にしたいところに一国だけ保護区は認めん!
と漁を続ければそりゃ独占するのは簡単かもな



でも、そういう事につっこんでいるわけではないんだよね
アラシの推測を事実のように語るシッタカが傲慢すぎてムカつくから
テメェはシッタカで事実かのように語るなボケ・・・と叩いているだけ



争点はシッタカであって、参加の有無ではない

256 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:22:32 ID:nK1p/ZkK
>>243
>南氷洋に近い国が操業しようとした場合は他の水産資源にまつわる操業経験を
活かせば済む話(海流も)で、現捕鯨国のノウハウの中で必要とするのは 獲る 
解体する がほとんどではないでしょうか。

「捕鯨」と「他の水産資源の操業」が同じ?クジラをキャッチャーで追い掛けるのと
アイナメを網で捕らえるのは大違いじゃないんでしょうか?w
コレは勿論「操船」「操業」の事ですよ?
因みに南氷洋の「他の水産資源」はオキアミとアイナメのみです、が
それらの操業をやってるのは日本と韓国以外じゃ反捕鯨国ばかり、ですw

>仮に韓国が商業捕鯨に参入しようとする場合は、オキアミ漁での経験が生かされるでしょうし、捕鯨技術者を雇い、船団を仕立てれば、あとは国内需要があるようなので採算性が無いとは言い切れないでしょう。

何度も何度も訊いてるんだけど、

『日本以外の国が参入すれば、当然複数国で限られた捕獲枠を分け合う事になるんだから
 「年間60億円以上の規模の産業」ではなくなりますよ?
 その半分か、それ以下の事業規模、しかも利益率は現状の日本より更に低い。
 それが判ってて資金投入して参入したがる「他国の政府」とはどこの国? 』(>>233

↑や>>168->>170>>209に書いてる事の意味は分かる?
何故それらには一度も返答せずに「他国が参入しても利益が出せる」と言えるのかが
分からない、不思議w

>蛋白源としてはイカより鯨の方が優良なのでは?

バイオマス(生物量)が全く桁外れに違うよ。烏賊のバイオマスはクジラの
数百倍以上はある筈。利用価値としてクジラは少なすぎるから意味が薄い、という事。
蛋白源としての優良性など二の次でしょ?

257 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:24:43 ID:L/GF/eQT
>>256



で、他国が参入しないというソースは?

258 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:24:54 ID:OpXSGr8S
>>250
あくまでも違いを検証しているのですが?
検索しても見つからなかったけれど母船の必要性はなさそうだと申し上げていませんでしたっけ?

>「船上解体」は陸と違って大いに「揺れる」んですけど...?
揺れる船上での作業は捕鯨従事者しかできないというのは疑問です。

また南氷洋に近い国にとってはノルウェー、アイスランドのように母船に頼る必要がない場合も考えられ、
その場合は捕鯨に投入するお金が少なくて済む理由の一つにもなりえます。

あとせっかく貼りつけ直してみせてくれた文章ですが全般的に今ひとつ言いたいことがわかりません。


>>249
私も参入があろうがなかろうがどちらでもかまわないと考えています。


259 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:29:02 ID:L/GF/eQT
>>256
ゴメン、君の言うとおりに俺は馬鹿だから、君のレスのどこにも



他国が参入しないというソース          




が見つかりません・・・俺って馬鹿だからなぁ

でも参入しないというのは『事実』なんでしょ?

ならソースはどこにあるのかな?

260 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:29:56 ID:nK1p/ZkK
>>252
アタマの悪いキミに一々レス返してると連投規制かかって勿体無いからw

つーか「話題」は全く変わってないよ?キミが内容に全く反論できないから
放置してるだけです♪ キミにはそれすら理解できてないのか...?w

>>255
>アラシの推測を事実のように語るシッタカが傲慢すぎてムカつくから

まぁ、理屈での反論が全く不可能なキミが「ムカつく」のは仕方アリマセンねw
ただもう、キミの頑張り様からは私への私怨・怨念で粘着してるようにしか...w

261 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:33:24 ID:L/GF/eQT
ソースがない事は普通は推測といって、〜だろう。や〜と思われる。
等のように仮定系でしか語ることができないんだよね

それを、〜はない。と断定で語ったら、「ソースは?」と突っ込まれるに
決まっているだろ・・・こいつ本当にキチガイだと思うぞ

262 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:39:46 ID:L/GF/eQT
>>260
別に君の推測を否定する根拠が俺にはないから否定しないよ
何度言っても君は理解できないみたいだから言うけど、
事実であると主張するなら確固たるソースが必要なんだよ
その時にどんなに精度が高かろうが推測はソースとはなりえない


だから何度でも言うが、推測を事実のように語るのは辞めろって


シッタカしてゴメンナサイと謝っとけ

263 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:41:22 ID:OpXSGr8S
>「年間60億円以上の規模の産業」ではなくなりますよ?
なぜ60億円なのかよくわかりませんが、商業捕鯨が解禁され総捕殺頭数やそのときの市場規模が未知数で有る以上、仮定は無意味だと思うんですけどね。
というわけで他国が参入しないという確証にはならないと考えます。

>>247
事実というのは、「実際に起こったこと」という意味から考えても未来のまだ起こっていない自称に対して使う言葉ではありませんよ?
誰か未来の出来事を「事実」だと言ったのですか? もしそういう人がいたならずいぶんと変なことを言う人ですね。

264 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:43:00 ID:nK1p/ZkK
>>258
>検索しても見つからなかったけれど母船の必要性はなさそうだと申し上げていませんでしたっけ?

だから、>>204は何故スルーしてるの?w
南氷洋の場合、「母船が無ければ無いで済む」を一レスかけて否定してるのが>>204
なんで、それを無視したまま「必要なさそうだ」と申されても困るw

>揺れる船上での作業は捕鯨従事者しかできないというのは疑問です。

だから母船を使ってなければ経験が全く無いでしょ?船上解体を含めた母船・捕鯨船団での
「運用ノウハウ」を欲しがってるんじゃないの?「参入国」は?

>また南氷洋に近い国にとってはノルウェー、アイスランドのように母船に頼る必要がない場合も考えられ、
>その場合は捕鯨に投入するお金が少なくて済む理由の一つにもなりえます。

南氷洋に(母船が不要なほど)「近い国」を地図で探してごらん?
チリ・南ア・ニュージーランド(コレは多分もう母船が要る距離)...反捕鯨国のみw
後は>>204嫁。

>あとせっかく貼りつけ直してみせてくれた文章ですが全般的に今ひとつ言いたいことがわかりません。

>>204は母船・船団が要る、もしくは捕鯨基地が要る、という説明です。
コレを読んで「分からない」で逃げられたんじゃ時間の無駄なんで、どこが分からないのか言って下さい。
説明するから。

265 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:55:41 ID:nK1p/ZkK
>>263何故アンカーを付けないの?不都合があるの?

>なぜ60億円なのかよくわかりませんが

調査捕鯨に掛かる費用が70億弱。そのうち9割以上が調査副産物販売益によって
捻出されてる事から、です。こんな事も知らないで捕鯨論議してたの...?

>市場規模が未知数で有る以上、仮定は無意味だと思うんですけどね。

捕獲枠が生息数に比例して限定される以上、「市場規模」は未知数ではないです。
なんだか全くスレの内容を理解してないね...>>209>>218やその他にも書いてるが
鯨肉の市場規模は「薄利少売」。
捕獲枠が限定的だからこそ「仮定」が成り立つんです。
その「仮定」の背景を全く理解しないまま理屈も無しで「無意味」と言われても...w

>というわけで他国が参入しないという確証にはならないと考えます。

以上の理由で貴方やその他の人達が168->>170>>204>>208-209>>218を理屈で
否定できない以上、「他国が参入しない確証」になる、という訳ですw

266 :名無虫さん:2008/09/14(日) 00:57:32 ID:OpXSGr8S
>>264
いやいや あなたの言う事がどうにもわかりにくくて仕方が無いのですよ。

>>検索しても見つからなかったけれど母船の必要性はなさそうだと申し上げていませんでしたっけ?
というのはノルウェー、アイスランドの近い海での操業を指して申し上げていたつもりなのですが読み取れませんでしたか?

>>204の文章はさっぱり読み取れませんが、とりあえず南氷洋での捕鯨で母船が要りそうだというのは理解できなくも無いですよ。
でも反捕鯨国が主張を翻さないという確証も現時点ではないのですから母船が必須と言い切ることはできないのではないでしょうか?


267 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:00:10 ID:nK1p/ZkK
>>261-262
キミのアタマが極端に悪いのはこの3週間ほどで皆さん御存知なんで、
敢えて繰り返す意味も無いかと思うんだけど♪

241 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:34:47 ID:p1TCU7Mf
>>237
>参入はない・・・というのが現実ならそのソースをもってこい!電波野郎

ヤッパリこんな簡単な日本語の文章↓さえ理解出来ないんだな、キミのアタマじゃ...w

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>「南氷洋で商業捕鯨したい」と言ってる国は今の所、「日本だけ」なの。

>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
>「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。

>この意味ワカル?

>日本以外の国は全く一言も「参入しない」とも「参入する」とも言ってないのに

>その事に関する「ソース」なんか存在する訳が無いんでしゅ♪ (>>179


268 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:05:47 ID:OpXSGr8S
>>265
なるほど 60億の根拠が明確に示されてよかったですよ。
限定的な捕獲枠と将来予想される需要とのバランスから価格がはじき出されたというのではないのですね?

で、調査副産物販売益の金額が60億で、商業捕鯨が解禁になったときの市場規模が60億であるという理由がよくわかりません。
他国の参入の可能性に関する重要な部分なのではずせない話ですよね。


269 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:16:14 ID:nK1p/ZkK
>>266
>>>検索しても見つからなかったけれど母船の必要性はなさそうだと申し上げていませんでしたっけ?
>というのはノルウェー、アイスランドの近い海での操業を指して申し上げていたつもりなのですが読み取れませんでしたか?

いいえ?全くその通りの事を仰ってるのだと思ってましたよ♪
しかし「他国の参入可能性」についてはハイノースの話は全く無関係ですね?
私が>>204と共に>>206氏の書き込みを紹介したのは「南氷洋、又はクロミンク」
と「北西太平洋・北大西洋・ハイノースでの近海沿岸捕鯨」とは全く運用条件が違う
との説明があるから、ですw

>>204の文章はさっぱり読み取れませんが、

単に貴方に系統群保護やその回遊ルートが個別にある、等の捕鯨についての
基礎的な事実を知らないからだと思います。>>204はインテリ反捕鯨さんの
>>201へのレスですから。貴方に知識があれば充分通る内容だと思ってましたが
無理だった様ですね...

>でも反捕鯨国が主張を翻さないという確証も現時点ではないのですから母船が必須と言い切ることはできないのではないでしょうか?

「反捕鯨国の主張」など全く関係アリマセン。
それが商業・事業として採算が合うかどうか、という事と↑の「系統群」への
安全配慮の兼ね合い(これは捕鯨賛成・反対無関係)等の話ですから。

>>204にある「積み替え」「ピストン輸送」「船上解体⇒冷蔵」などの話すら
全く理解できないんですか?

270 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:24:06 ID:OpXSGr8S
>>269
「違い」ですが 近海捕鯨と遠洋捕鯨の違い ということでよろしいでしょうか?
現段階での捕鯨の賛否に関らず、採算性の高いと思われる近海の国が捕鯨を開始する可能性はあるのではありませんか?
近海だとしても水域と母港の往復によるコストと時間と、それに関連した遺失利益を考えれば、「30年に渡って使える案外安い母船」を導入してもいいかもしれませんね。


271 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:26:53 ID:L/GF/eQT
>>267



で、他国が参入しないというソースは?

272 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:26:54 ID:nK1p/ZkK
>>268
少しは捕鯨問題について下調べしてから書き込んだらどうでしょうか?
基礎中の基礎知識すら無い人に細かい解説しながら自論を書くのは非常に手間です。

>で、調査副産物販売益の金額が60億で、商業捕鯨が解禁になったときの市場規模が60億であるという理由がよくわかりません。

現在RMPという資源管理法での捕獲枠算出で南氷洋クロミンクの生息数が36万なら
捕獲枠1000頭程度です。コレは現在日本が調査捕獲してる850頭±10と大差ありませんし、
商業化のコスト低減で単価が下げれば捕獲数が増えた分も吸収されるので商業捕鯨での
市場規模も同じく60億程度だろう、という事です。

>他国の参入の可能性に関する重要な部分なのではずせない話ですよね。

以上の事は全て了解事項だと思ってましたので、「他国の参入」についての
私のレスは全てそれを前提に書いてます。
後は自分で読み直してください。

それから、もう私、ガックシ来てるのですが、
貴方は少し一人で捕鯨問題について調べてからスレに参加して下さい。
こんなに知識が無い人だと思いもしなかったので、非常に時間を無駄にした思いです。


273 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:29:45 ID:L/GF/eQT
事実であるとするならソースが絶対に必要

こんな基本的な事もキチガイにはわからないみたいだなぁ



さすがに妄想の世界に生きているキチガイは言っていることがおかしいね

274 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:39:03 ID:nK1p/ZkK
>>270
>現段階での捕鯨の賛否に関らず、採算性の高いと思われる近海の国が捕鯨を開始する可能性はあるのではありませんか?

>>264も読めてないの?
捕鯨母船の要らない「近海」に反捕鯨国以外の国があるの?
又は、「母船を持たない」なら「捕鯨基地」が必要なのは理解してる?
どうやって捕獲したクジラを自国まで持って帰るのか、は全く考えないの?

>近海だとしても水域と母港の往復によるコストと時間と、それに関連した遺失利益を考えれば、「30年に渡って使える案外安い母船」を導入してもいいかもしれませんね。

それで、「捕獲枠を日本と折半しなければならない」という事の意味は分かりましたか?

>>168->>170>>204>>208-209>>218でシツコク言ってる
「少ない捕獲枠では利益が出せない、『薄利少売』だから注入資金が回収できない」
という理屈は理解できましたか?

日本はその条件と違うという説明、>>218後半、>>232後半、の意味は分かりますか?


275 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:42:34 ID:nK1p/ZkK
>>271>>273

キミのアタマが極端に悪いのはこの3週間ほどで皆さん御存知なんで、

敢えて繰り返す意味も無いかと思うんだけど♪

241 :名無虫さん:2008/09/13(土) 23:34:47 ID:p1TCU7Mf

>>237

>参入はない・・・というのが現実ならそのソースをもってこい!電波野郎

ヤッパリこんな簡単な日本語の文章↓さえ理解出来ないんだな、キミのアタマじゃ...w

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

>「南氷洋で商業捕鯨したい」と言ってる国は今の所、「日本だけ」なの。

>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して

>「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。

>この意味ワカル?

>日本以外の国は全く一言も「参入しない」とも「参入する」とも言ってないのに

>その事に関する「ソース」なんか存在する訳が無いんでしゅ♪ (>>179



276 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:42:54 ID:L/GF/eQT
>>272
捕鯨は利益が出る・・・という君の持論は全て他国参入の有無に
かかっているっぽいな。


だからその持論を守ろうと必死に他国参入はないとシッタカ発言を
続けていたのかな?


たかが君一人の主張を守るために事実を勝手に捏造してシッタカぶるのは
もう議論ですらないな・・・


ただの電波ってのがよくわかったよ

277 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:47:48 ID:L/GF/eQT
>>275
君の主張はこういう事だよな?間違っていたら訂正よろしく






ソースはない。でも俺の推測は誰も否定できないからこれは事実である    





ね、これで間違っていないよね?間違っているかな?

278 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:49:36 ID:OpXSGr8S
>>274
それでも未来における事象のことですから、「これだ!」という確証が無い以上は断定的に決め付けることはできないのではないでしょうか?

商業捕鯨解禁のとき、日本にしか市場がないという根拠もよくわかりませんね。
IWCで3/4が賛成すれば解禁になるわけで、各々判断して賛成票を投じ、採算性に目処をつけた国の水産会社が参入してくるだけですよね。
しかも現在反捕鯨国かどうかではなく、「採算性があるかどうか」で参入してくるんですよね?
それとも現反捕鯨国だから将来も参入してこないのですか? いったいどっちなんですか?

いずれにしても 結果、>>178 だろうなと。


>時間を無駄にした
そうですか?
他国の参入の可能性は不確定なことだということがはっきりしたので決して無駄ではなかったと思いますよ。


>>271
そのようなソースを現時点で提示できるわけが無いですよ。
参入するというソースが無いのと同様です。


279 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:54:02 ID:nK1p/ZkK
>>276

>捕鯨は利益が出る・・・という君の持論は全て他国参入の有無に
>かかっているっぽいな。

キミ自身には絶対理解不能なのを承知で、スレを読んでる人たちに「ヒント」をば一つ♪

「 日 本 と も ろ と も 」



「 共 倒 れ 」

するのが判ってて、「捕鯨母船」又は「捕鯨基地」などの

「 新 規 設 備 投 資 」

をしてまで南氷洋捕鯨に参入する

「 馬 鹿 な 国 」

は「 何 処 」にあるんでしょうか♪


280 :名無虫さん:2008/09/14(日) 01:56:19 ID:OpXSGr8S
揺れる船上での解体作業のノウハウって....
洋上作業に習熟した船員が解体の仕方を教えてもらうだけでいいんじゃないのかなぁ〜
そんなに大きなハードルになるとは思えないんだけど。

281 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:06:32 ID:nK1p/ZkK
>>278
>それでも未来における事象のことですから、「これだ!」という確証が無い以上は断定的に決め付けることはできないのではないでしょうか?

『参入できる』という根拠は全く無いまま、ですか?w
悪いですけど、私が断定的に言ってるのは、その「可能性」を誰一人指し示せないから、ですw

>IWCで3/4が賛成すれば解禁になるわけで、各々判断して賛成票を投じ、採算性に目処をつけた国の水産会社が参入してくるだけですよね。

だから、「何処に」「どうやって」「採算性の目処」が付くの?って訊いてるんですよ?w

>しかも現在反捕鯨国かどうかではなく、「採算性があるかどうか」で参入してくるんですよね?
>それとも現反捕鯨国だから将来も参入してこないのですか? いったいどっちなんですか?

 知 り ま せ ん ♪ 
 
どちらにせよ『他国の参入可能性』が全く無い以上無意味な問いかけでしゅ♪ 

>他国の参入の可能性は不確定なことだということがはっきりしたので決して無駄ではなかったと思いますよ。

私が「参入は無し」との確定を下した根拠を提示してるのに対し、
貴方は一度も明確に、それが「不確定である」との根拠を示せていませんから、
「可能性は不確定なこと」など何一つ「はっきり」してはおらず、
貴方が一人合点してるだけ、という事ですw

いずれにせよ、貴方に捕鯨に関する知識が全く無いのは事実で、それに対し
要らぬ説明を強いられた私にとっては大いに時間と労力の無駄、でしたよ?w

少しは自分で勉強してね♪

282 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:12:21 ID:nK1p/ZkK
207 :名無虫さん:2008/09/13(土) 10:22:40 ID:???
>>201
>参加する場合は港から日帰りの小規模船多数による「安上がり捕鯨」じゃなく、


小規模多数なら「安上がり捕鯨」になるとは思えませんが。
捕獲したクジラの積み込み作業を行うには通常漁船では不可能なのでかなり
大掛かりな改造が必要になりますし、そのもとの船もただではないでしょう。
船舶数が多く、小まめな往復を「日帰りで」繰り返すのならば当然その燃料
消費は馬鹿に出来ません。
捕獲場所に長期滞在する母船とキャッチャー、そしてその捕獲した鯨肉だけを
本国へ持ち帰る輸送船の燃料消費と比較して「安上がり」と言える根拠はお持
ちですか?
何故南氷洋(他の遠洋捕鯨もですが)捕鯨に於いて大型母船を含む船団方式、
スリップウェーを設けて現場解体を可能にした捕鯨方式を多くの国が取ったのか?
「鯨油を採るためだけ」の国々ですらその方が効率的だったから、ですよ?
あなたの言う「小規模多数船」が本当に安上がりなら、戦前戦後もそうしていた筈です。
ですが現実は全く違う。
北大西洋・北西太平洋での沿岸捕鯨と南洋のそれは運営からして別物である、というのが
当然の認識です。

283 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:14:04 ID:L/GF/eQT
>>279



へぇ・・・さぁ?




ところで、>>277は間違っていないという事でよろし?

284 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:14:08 ID:nK1p/ZkK
おっと、書き忘れたけど、>>282>>207)と↓よく読んで考えてくださいね♪

209 :208の続き。:2008/09/13(土) 11:02:46 ID:p1TCU7Mf
>>208の続きです。

一番の問題はそれらの新規資金注入が殆ど不要な日本(設備人材は現行からスライド)
と捕獲枠を折半して(つまり売り物の量は今の日本の調査副産物よりも少ない)
資金回収をしなければならない、それ等の国(一国?複数国?)で採算が合うほどの
値段を付けて販売する事が可能なのか?つまり、売れるのか?という事です。
売れなければ「採算」どころか投入資金の回収さえ出来ませんが、肝心の売り物は

日本と分け合った捕獲枠での生産量ですから少ない上に、
「増やしたくとも増やせない(これが市場主義経済での最も大きな弱点でしょう)」
つまり「薄利多売」を目指そうにも「弾数が無い」ので「薄利少売」にならざるを得ない。
日本以外、特に鯨肉に拘ってそれを消費したい、という国民も居ないのに
わざわざそんな茨の道を歩んで自滅する馬鹿な国は居ませんよね?

よって「日本以外には無理」だと言ってるんですが(>>168-170)。

285 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:17:03 ID:nK1p/ZkK
コレも言い忘れてたんだけど>>219

>>新造船は建造費100億以上とも言われてるけど、年間60億円以上の規模の産業を支える
>>設備、しかも商業化後に引き継いで通算30年以上も使える設備ならば安い物だと思うよw

>だとしたら他国が政府資金を投入して商業捕鯨に参加する可能性もありますね。

日本以外の国が参入すれば、当然複数国で限られた捕獲枠を分け合う事になるんだから
「年間60億円以上の規模の産業」ではなくなりますよ?
その半分か、それ以下の事業規模、しかも利益率は現状の日本より更に低い。
それが判ってて資金投入して参入したがる「他国の政府」とはどこの国?

日本が「新たな」設備投資をしないで済む、仮にしたとしても国のサポート
や減価償却で安い、ローン金利も低い、という理由は>>218>>229
ずうっと継続して遠洋(調査)捕鯨を続けてきた日本とは設備・人員もだけど
需要のあても、小売販売業者の存在等もあるから比較になんかならないよ。

286 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:17:55 ID:L/GF/eQT




>>277を否定しないね



という事で、このコピペ厨は自ら捏造シッタカ電波だと認めたという事で

287 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:19:26 ID:nK1p/ZkK
>>283



へぇ・・・さぁ?




ところで、>>279はやっぱり理解出来なかったという事でよろし? w




288 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:23:39 ID:L/GF/eQT
いやぁ・・・自分で>>245の電波宣言をするんだからワラタ


>「事実」でしゅ♪・・・何故なら誰一人否定出来ていないから





否定できないと事実になると考えているから爆笑

妄想の世界に生きている事を自ら証明したレスだったな

289 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:26:54 ID:L/GF/eQT
しかも苦し紛れの煽り返しがやっとみたいだねぇ〜


ホラ、さっさと勝利宣言を出して涙目で逃げろヘタレ

290 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:27:42 ID:nK1p/ZkK
>>286

誰かが私の論を理屈で否定できればねェ......

よりにもよってキミみたいな特級の「脳味噌少ない」クンが粘着してるだけ、

だもんねェ......w

因みに私が>>277を否定しない、いう事は誰も私の論を理屈で否定出来て無い限りにおいては、

「捏造シッタカ電波」などではなく、単に自論に完全なる自信を持ってる、

という事の証明になるだけ、でしゅ♪

だってキミ、私の論の何処に「捏造」・「シッタカ」があるのか説明できないでしょ?w

まぁ、他の人にも出来ないのにキミのアタマじゃ尚更無理かw




291 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:28:52 ID:OpXSGr8S
>『参入できる』という根拠は全く無いまま、ですか?w
>悪いですけど、私が断定的に言ってるのは、その「可能性」を誰一人指し示せないから、ですw
あなたがそう感じているだけで、可能性が有ると感じている人もいるみたいですよ。

船の改造にしてもスリップウェーが必ずしも必要ではないと思いますが?
網を引き上げることができて冷凍設備がある船を改造したっていいのですし。
ってコピペですか。

結局、あなたは自説とちっぽけなプライドにしがみついて耳塞ぎながらコピペするだけのチキンでしたね。
おっと、都合がわるくなると相手を馬鹿呼ばわりするとか言わないでくださいよ?
だってそれあなた自身のことですから。

もしチキンじゃないでしゅ♪って言うなら トリぐらいつければ?
私はチキンなのでつけませんけどねw

それにしてもここまでおめでたい人にあったのはどれぐらいブリだろう...
さようなら おめでたい人!

292 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:31:23 ID:nK1p/ZkK
>>288-289
ん、キミのアタマじゃ一生涯理解出来ない、というだけの事で「事実」は「事実」でしゅ♪

>>242
そうでしゅよ?紛れもなく「事実」でしゅ♪
何故なら今に今まで誰一人たりとも、>>168-170を『具体的に』否定出来てないから、でしゅ♪

あ、言っとくけどキミの脳味噌ちゃんには『具体性』なんか期待してましぇんから、安心してくだちゃい♪

(略)
それでその「推測」で組み立てられた私の推論・議論>>168-170を「そうではない」
或いは(必死に否定したがってるくせにw)「否定はしないが『事実』ではない」
と言いたい場合も、『 具 体 的 に 』、

「 ど こ が 」

「 ど う い う 理 由 で 」

「現実的ではないから」・「机上の空論でしかない」

と言えなければ、(というかID:L/GF/eQTの知能レベルじゃ不可能でしゅがw)

>>168-170は正しく「事実である」としか言い様がありましぇん♪

まぁ、「脳味噌が少な過ぎて簡単な例え話すら理解出来ないID:L/GF/eQTクン」
には難し過ぎるでしょうけども......w

293 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:34:21 ID:L/GF/eQT
>>290
残念ながら説明できるのよ、これが・・・自分の頭の悪さを反省しとけ




ソースはない・・・>>275


でも反論が出来ていないから事実である・・・>>245






これはつまり、事実を勝手に推測で作ったという事を「自分で」証明してる

294 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:37:39 ID:L/GF/eQT





議論で事実が作られるんだったら現実なんていらないよねぇ




この真性電波は現実じゃなくて議論の中の世界に生きているみたいだね

295 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:40:22 ID:nK1p/ZkK
>>291
>あなたがそう感じているだけで、可能性が有ると感じている人もいるみたいですよ。

「感じてる」は「論拠」にならないって知ってるかな?w

>船の改造にしてもスリップウェーが必ずしも必要ではないと思いますが?

じゃあ、「船上解体」は不可能だね、御馬鹿さん♪

>結局、あなたは自説とちっぽけなプライドにしがみついて耳塞ぎながらコピペするだけのチキンでしたね。

貴方の知識と理解力が圧倒的に不足してるんでしょうがないと思うんですけど...w
「チキン」?全て理屈で説明してる私が?
理屈で全く言い返せなくて、泣き出しちゃった「貴方」じゃなくって?w

>おっと、都合がわるくなると相手を馬鹿呼ばわりするとか言わないでくださいよ?

ゴメンナサイ、貴方の「都合がわるい」のは最初からですよ?
一度もマトモな理屈が言えて無いんだからw
つまり貴方自身は最初から「馬鹿」なんです♪

>さようなら おめでたい人!

ハイ、さようなら。

明日から貴方はsageで書き込むから事実は「また明日」ですけどねw


296 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:43:27 ID:L/GF/eQT
涙目?くやしい?自分の馬鹿さを呪っている?



失言や間違いやシッタカなんてプライドを捨てて謝ればいいだけなんだよ
誰にだって失言はある。でもお前は絶対に間違えを認めないから
ウソにウソを重ねてどつぼにハマル

297 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:48:02 ID:L/GF/eQT
早く勝利宣言を出して悔し涙を濡らしながら逃げろシッタカ

298 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:48:26 ID:OpXSGr8S
未成熟な自我の赴くままに「でしゅ♪でしゅ♪」言って、自分王国の中で高らかに勝利宣言してるよ...
頭の中でファンファーレ鳴り響いてたりして?

なんておめでたくて痛々しい人なんだろう...

で、このレス読んで「負け惜しみ言ってら♪」とか思うんだろうなぁ。
自分の中だけでも勝った気でいられたら傷つかないですむもんね。
負け惜しみ言ってるのは自分じゃなくて相手だっていってればさ。
自分をごまかせているつもりでも、本当はごまかせないのが自分なんだけどね。

あれかな、親や兄弟からよっぽど馬鹿だ馬鹿だといわれて育ってきたのかな...
もしかすると自分大好きっコの自己愛性傾向の人なのかな...
リアルで近くにいたら絶対にかかわらないほうがいいタイプだなって思ってるのは私だけじゃないんだろうな...


299 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:49:48 ID:nK1p/ZkK
>>293
>ソースはない・・・>>275
>でも反論が出来ていないから事実である・・・>>245

それ、私の「自論の内容」についての「説明」じゃないってのはワカルかな?w

私の「自論」の中に「捏造」「シッタカ」を探し出さなきゃ意味無いんだよ?w

......キミが「馬鹿」だと言われる所以はこれだよねw

>>294
>議論で事実が作られるんだったら現実なんていらないよねぇ

キミを含めて誰一人、私の「自論」を理屈で否定出来てない、という

「事実」そのものが「私の自論」の「事実」性を証明しちゃってる事実

には気付いてるかな?w

まさに「議論で事実が作られた」瞬間でしゅ♪



...おっと、キミにはこの手の比喩は一切理解出来ないんだったねぇw

300 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:55:17 ID:nK1p/ZkK
>>296-298

ん、まぁ私が「勝ってる」のは明確だから、私自身充分に承知してましゅよ?

だって誰一人「南氷洋捕鯨に他国が参入できる可能性」を理屈で示せてないんだから♪





....キミ達って本当に論理性の欠片も無い、理屈の一つも捻り出せない、

脳味噌少ない......無い無い尽くしでいっそ清々しいでしゅ♪




301 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:55:32 ID:L/GF/eQT
>>299
苦しいねぇ・・・必死だな。涙目を想像できてワラタ


シッタカを突っ込まれて不利だから、正確性にすり替えようと必死だな




俺はお前の議論の内容を叩いていないから

俺はお前のシッタカを叩いているだけだから




シッタカの電波が必死

302 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:58:15 ID:OpXSGr8S
本当に勝利したならそこまで過剰にアピールする必要ないのにね。
ヒクヒクしながら W 連発って...
うまく自分をごまかしきれるといいね。

303 :名無虫さん:2008/09/14(日) 02:59:11 ID:L/GF/eQT
>>300



勝利宣言キター!



この状況で間抜けにも勝利宣言を出すから馬鹿は行動が予測しやすいね

304 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:01:22 ID:L/GF/eQT
出せ出せ言って煽ればプライドが高いからかならず出す


いやぁ・・・ここまで電波で馬鹿だと思うように動かせるな

305 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:01:23 ID:nK1p/ZkK
>>301
>シッタカを突っ込まれて不利だから、正確性にすり替えようと必死だな

おっとぉ...w

一体何処で「キミ」が「私」の「シッタカ」に突っ込めてるのか、

説明できるかな?w

全くそんな場面は見当たらないんだけど......w




ねぇねぇ、一体私のレスの何処に「シッタカ」があるの?



教えて?


「脳味噌少ない」クン♪

306 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:03:07 ID:L/GF/eQT
>>245
お前今は顔真っ赤だろ?少し落ち着けよ

307 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:05:19 ID:nK1p/ZkK
>>302-304
好評の様だからもう一回貼ってあ・げ・る・♪

ん、まぁ私が「勝ってる」のは明確だから、私自身充分に承知してましゅよ?

だって誰一人「南氷洋捕鯨に他国が参入できる可能性」を理屈で示せてないんだから♪





....キミ達って本当に論理性の欠片も無い、理屈の一つも捻り出せない、

脳味噌少ない......無い無い尽くしでいっそ清々しいでしゅ♪




まぁまぁ、キミ等自身も私の能力には全く敵わない、という自覚はあるんでしょうから

あんまり追い詰めても可哀想ではありますねぇ...w

308 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:05:26 ID:L/GF/eQT
アンカミス
>>305


で、シッタカのレスが>>245


>>245はこれからずっとコピペしてあげるよシッタカ

309 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:05:43 ID:OpXSGr8S
>私自身充分に承知してましゅよ?
って、まさに自分王国で高らかな勝利宣言 orz

だめだこの人。

310 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:08:13 ID:L/GF/eQT
>>307



勝利宣言乙





で、君は誰と戦っているの?俺は君と議論なんてしてないけど?
ただ君のシッタカを叩いているだけだから、勝ち負けなんてないけど?

311 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:09:09 ID:nK1p/ZkK
>>308
>>245は全くの正論でしゅから、どうぞ、貼りまくってくだしゃい♪

ところでコレ↓のお返事は......?......無理かw

305 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:01:23 ID:nK1p/ZkK
>>301
>シッタカを突っ込まれて不利だから、正確性にすり替えようと必死だな

おっとぉ...w

一体何処で「キミ」が「私」の「シッタカ」に突っ込めてるのか、

説明できるかな?w

全くそんな場面は見当たらないんだけど......w




ねぇねぇ、一体私のレスの何処に「シッタカ」があるの?



教えて?


「脳味噌少ない」クン♪


312 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:11:46 ID:nK1p/ZkK
>>310

ん、だって私が勝ってるのも「事実」でしゅからね?w

キミはアタマが悪過ぎて自分が負けてる事実にさえ気が付いてないんでしゅ♪

好評の様だからもう一回貼ってあ・げ・る・♪

ん、まぁ私が「勝ってる」のは明確だから、私自身充分に承知してましゅよ?

だって誰一人「南氷洋捕鯨に他国が参入できる可能性」を理屈で示せてないんだから♪





....キミ達って本当に論理性の欠片も無い、理屈の一つも捻り出せない、

脳味噌少ない......無い無い尽くしでいっそ清々しいでしゅ♪




まぁまぁ、キミ等自身も私の能力には全く敵わない、という自覚はあるんでしょうから

あんまり追い詰めても可哀想ではありますねぇ...w




313 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:13:28 ID:L/GF/eQT
>全くそんな場面なんて見当たらないんだけど



まぁ馬鹿には見えないよ

314 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:14:26 ID:L/GF/eQT
うわぁ・・・電波がそろそろ発狂しはじめた

315 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:15:56 ID:L/GF/eQT
自分でシッタカを宣言>>245したからもうだめぽ

316 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:17:45 ID:L/GF/eQT
勝利宣言を出して涙目で逃走ワラタ

くやしのぉ〜くやしいのぉ〜

317 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:19:40 ID:nK1p/ZkK
まぁ、脳味噌の少な過ぎる御二人は、もうそういう人生だから仕方がないとしてw

他の人で誰か私の自論を理屈でヒックリ返せる人は居ないのかなぁ...?





御馬鹿さんの相手でageまくってたら今夜中に理屈で私に返せる人が来るかと
思ってたが、結局低脳クン二人の馬鹿に火が付いただけだったねぇ...w

318 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:22:18 ID:L/GF/eQT
しかし携帯からだからきついなぁ

PCから書けるのならもっと緻密に突いて叩きつぶせるんだが


>>317
眠らずに頑張って勝利宣言を出したいのがミエミエでワラタ

実は俺は眠らないんだが付き合うつもりかい?

319 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:22:20 ID:nK1p/ZkK
>>313-316

まさに「バカの大発火」ってカンジの真っ赤な4連投乙♪でしゅッw

ところでコレ↓のお返事は......?......無理かw

305 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:01:23 ID:nK1p/ZkK
>>301
>シッタカを突っ込まれて不利だから、正確性にすり替えようと必死だな

おっとぉ...w

一体何処で「キミ」が「私」の「シッタカ」に突っ込めてるのか、

説明できるかな?w

全くそんな場面は見当たらないんだけど......w




ねぇねぇ、一体私のレスの何処に「シッタカ」があるの?



教えて?


「脳味噌少ない」クン♪



320 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:25:13 ID:L/GF/eQT
>>319



ソースはないけど事実なんだよね?






でも、そういうのは事実と言わずにシッタカと言うから

321 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:28:34 ID:nK1p/ZkK
>>318

>PCから書けるのならもっと緻密に突いて叩きつぶせるんだが

あぁ、キミのアタマで「叩きつぶせる」のは精々が豆腐のカドぐらいなモンでしゅ♪
中身入ってないからそれ以上硬いのは無理でしゅw

あ、あと、勝利宣言、というか私が勝利してるのは知ってましゅから♪

それからどうぞどうぞ、私の>>245も色んな所に貼りまくって啓蒙に使ってくださいね?

手間が省けましゅから♪



322 :名無虫さん:2008/09/14(日) 03:31:28 ID:nK1p/ZkK
>>320 キミの「例え話が理解出来ない」脳味噌の処理能力限界を超えてる話をして申し訳ないんだけど♪

197 :193一部書き直しw:2008/09/13(土) 00:17:53 ID:p1TCU7Mf
>>190>(他国の南洋捕鯨不参加の)推測をまるで事実のように語り、

『>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
 >「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。 』(>>192

以上、「何処かの国が」「参入すると表明してる」或いは「参入しないと表明してる」

などの事実が存在しないからには、それに関する「ソース」は一切存在せず、

その議論の組み立ては「推測」に拠るしかない、というのがこの議論の限定条件です。

ココまではいいかな?(つーか、キミには無理かw まぁキミ以外の人向けだな)

それでその「推測」で組み立てられた私の推論・議論>>168-170を「そうではない」
或いは(必死に否定したがってるくせにw)「否定はしないが『事実』ではない」
と言いたい場合も、『 具 体 的 に 』、

「 ど こ が 」

「 ど う い う 理 由 で 」

「現実的ではないから」・「机上の空論でしかない」

と言えなければ、(というかID:/4OoysQHの知能レベルじゃ不可能でしゅがw)

>>168-170は正しく「事実である」としか言い様がありましぇん♪

まぁ、「脳味噌が少な過ぎて簡単な例え話すら理解出来ないID:/4OoysQH クン」
には難し過ぎるでしょうけども......w

323 :名無虫さん:2008/09/14(日) 06:55:35 ID:Q/QpyMxa
涙目くん、目がチカチカするよ。
読む気が失せる。つーか読んでるやつ、いないだろ?

324 :名無虫さん:2008/09/14(日) 08:35:12 ID:nK1p/ZkK
>>232
ん、では"涙目"反捕鯨のri3812クン、キミが全力でスルーした昨日のレスだけは
読んで答えましょうね?w

231 :名無虫さん:2008/09/13(土) 22:57:20 ID:p1TCU7Mf
訊き忘れたんだけど、rクン、

>>225
>新母船建造のために(財)海外漁業協力財団から二三百億円(原資はもちろん税金)引っ張る

2〜3百億?
ちょっと前までは

「母船新造には百億近くかかるのにッ!!」とか

「約百億円も費やして〜」

とか言ってたのに、なんで今はその2〜3倍に金額が膨らんでるのかな?w

「新造船に『2〜3百億』は掛かる」という、「妄想反捕鯨サイト」以外の
ソースをキミに出せるかな?w

行数が余りそうだからrクンの個人PRしてあげるね♪↓(>>225の『。w』に注目w)

さて、ID:+zkUa2gUが「ID晒してない相手には反論できない」と言うので
ワザワザ入れたばかりのブラウザ設定変えてまで、ずうっとageで書いてる
のに、彼、"涙目"反捕鯨r13812クン↓がちっとも反論してくれませんw
http://search.messages.yahoo.co.jp/search/?p=%CD%EF%BB%C0%A1%A1r13812+&m=&e=%B5%FE&submit=%B8%A1%BA%F7&j=a&category=&sid=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa
(8月20日夜から21日にかけての無理やりな一連の「酪酸擁護」投稿は爆笑必至ですw)

325 :>>324は安価ミスw:2008/09/14(日) 08:36:46 ID:nK1p/ZkK
安価ミスw
>>323
ん、では"涙目"反捕鯨のri3812クン、キミが全力でスルーした昨日のレスだけは
読んで答えましょうね?w

231 :名無虫さん:2008/09/13(土) 22:57:20 ID:p1TCU7Mf
訊き忘れたんだけど、rクン、

>>225
>新母船建造のために(財)海外漁業協力財団から二三百億円(原資はもちろん税金)引っ張る

2〜3百億?
ちょっと前までは

「母船新造には百億近くかかるのにッ!!」とか

「約百億円も費やして〜」

とか言ってたのに、なんで今はその2〜3倍に金額が膨らんでるのかな?w

「新造船に『2〜3百億』は掛かる」という、「妄想反捕鯨サイト」以外の
ソースをキミに出せるかな?w

行数が余りそうだからrクンの個人PRしてあげるね♪↓(>>225の『。w』に注目w)

さて、ID:+zkUa2gUが「ID晒してない相手には反論できない」と言うので
ワザワザ入れたばかりのブラウザ設定変えてまで、ずうっとageで書いてる
のに、彼、"涙目"反捕鯨r13812クン↓がちっとも反論してくれませんw
http://search.messages.yahoo.co.jp/search/?p=%CD%EF%BB%C0%A1%A1r13812+&m=&e=%B5%FE&submit=%B8%A1%BA%F7&j=a&category=&sid=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa
(8月20日夜から21日にかけての無理やりな一連の「酪酸擁護」投稿は爆笑必至ですw)

326 :名無虫さん:2008/09/14(日) 08:56:58 ID:OKrqse1Q
反捕鯨が言ってたんだけど、日本は今年のIWC総会で3000頭のミンククジラの
商業捕鯨と1000頭の調査捕鯨を要求したって本当?デマ?

327 :名無虫さん:2008/09/14(日) 10:41:26 ID:???
反対派に理(ことわり)無し。

がよくわかるスレですね。

328 :名無虫さん:2008/09/14(日) 13:14:41 ID:L/GF/eQT
>>327
シッタカをごまかそうと長文で必死に流す荒らしはスルーですか?

一番内容が無いのはこの荒らしだよ。

ただ反論材料を探して都合のいいように加工してるだけの馬鹿

都合の悪いことには捏造してまで無理矢理に話を作る・・・


こんな奴が好き放題暴れていても黙認するなんて信じられんなぁ

329 :名無虫さん:2008/09/14(日) 13:20:50 ID:L/GF/eQT
とりあえず、このシッタカ電波長文煽り荒らしがいる間は、
まともな議論はもう望めないからテメェラも叩いとけ

このアホが急に現われて荒らしはじめてから、レスする人が急激に減ったぞ

マジでスレ潰しが目的の荒らし臭い

330 :名無虫さん:2008/09/14(日) 14:05:46 ID:OpXSGr8S
ひととおり話してみて結局自分大好きッ子のナルシストで、持論(論というのも躊躇われるけど)ひけらかしたいだけだと思うね。
こいつのいちばん喜ぶ餌はなにか考えてみよう。

ヒント 「でしゅ♪w」

つまり「おれって頭良い♪ おれって最高♪ おれって無敵♪」と自己確認したいわけ。
こういうのって普段から誰にも評価されないし相手にもされていないから、承認欲求が異常に強い。
でも結局、こういうところでも評価されないから最終的に自画自賛して喜ぶしかない。

しかもプライドは高いからダメな自分を決して認めようとしないし、聞く耳も持ち合わせてない。
挑発する発言が多いのも見方を変えれば、そこまでして相手して欲しいっていうこと。

そういうのがたまたま「鯨を守る俺って正義の味方でかっちょええ♪」に流れず、「反捕鯨なんてお利巧な俺様にかかればちょろいぜ♪」に流れたわけだ。

こうして自分について話されていることも気になって気になって仕方がないわけだ。

別にこいつに餌をやらなければならない義理は無いし、逆にスルーされつくしたら「ここには相手になるような奴(餌)はいなかったなw」って捨て台詞残して居なくなるんじゃないの?


331 :名無虫さん:2008/09/14(日) 14:27:45 ID:L/GF/eQT
俺は少しスルーしてたんだけどね・・・
でもこいつが必ず長文で煽る、かまって荒らしを続けたから
あぁスルーしても煽り続けるよくいる煽り系荒らしだな・・・

っつーことで叩いているなぁ

この手のはたまに見かけるよ。高校野球板の島猿と同じタイプ

332 :名無虫さん:2008/09/14(日) 14:28:26 ID:???
とある切っ掛けで捕鯨問題について興味がわきここ数年趣味範囲で調べてきたが
調べれば調べるほど反捕鯨派さんたちの盲文っぷりに興味がわいてきた

ネットならスルーすりゃいいけど現実でディベートするときどうすんのかね?

333 :名無虫さん:2008/09/14(日) 14:52:09 ID:L/GF/eQT
捕鯨賛成でも色々な意見があるように、反捕鯨でもそれぞれに温度差があるかと

でも、ひとくくりに反捕鯨派とまとめて考えているなら、基本的な考え方は
この荒らしとそう変わらない気がするな。
意見が似ているから荒らしが暴れてもスルーしてる奴もいるんじゃないか?


俺はオージーと争うのは嫌いだから南洋捕鯨は反対ってだけで捕鯨そのものは
反対はしていないよ。積極的に賛成する気もないが・・・

ついでにクジラもイルカも自分から注文したくはないが、誰かが頼んだら
必ず箸をつけるね。食べてあげないと無だ死にになるからな

生きものを食べるために殺したからには食う責任があると俺は考える
釣った魚も食べられるのはその場で〆て全部食べているよ

俺を反捕鯨派と勘違いしてる奴もいそうだけど、限定的な賛成派に近いかと

334 :名無虫さん:2008/09/14(日) 15:50:21 ID:juKcoUh+
動画スレの荒らしの主張も、
「オージーと喧嘩するな」だったな

335 :名無虫さん:2008/09/14(日) 16:10:55 ID:OKrqse1Q
捕鯨問題で火花を散らそうがオージーと仲良くしたければすればいいのに。
仲良くできないのは自分に問題があるからじゃないの?

336 :名無虫さん:2008/09/14(日) 16:22:32 ID:???
>>328>>330
どうなのかな?
別の国が商業捕鯨しにくい理由はちゃんとはっきり書いてあるけど。
その逆の別の国が参入できる理由は全然ちゃんと書かれてないから。

客観的論理での主張展開は”日本以外に南極捕鯨は無理”に筋が通ってるけど、
その逆の主張グループには客観性に欠けてるから信頼性も何もないけどね。

337 :名無虫さん:2008/09/14(日) 16:32:33 ID:???
>>334
>動画スレの荒らしの主張も、
>「オージーと喧嘩するな」だったな

確かにいたよね、そんな奴(笑)
毎回2〜3行の短い文で3回も4回も連投してる塵みたいな奴が。
このスレでも同じことしてるんじゃないのか?(笑)

338 :名無虫さん:2008/09/14(日) 16:47:06 ID:L/GF/eQT
動画スレがわかりません

つか、クジラ関係だって俺が最強厨でシャチ好きだからのぞいたのがきっかけだし

339 :名無虫さん:2008/09/14(日) 16:58:02 ID:???
>>338
ヨウツベ捕鯨スレのことです。

別に連投してるからって君のことだと決めてかかってるんじゃないんだけどね?

丁度似たような負けず嫌いを知ってるってだけで(笑)

340 :名無虫さん:2008/09/14(日) 17:10:03 ID:OKrqse1Q
動画スレあらしはかなり病的だったね。
どこの板にも変なのがいる。



341 :名無虫さん:2008/09/15(月) 18:45:26 ID:wQF07qry
>>336
遅レスだがやっとアク禁が解けたので・・・

論点はそこじゃないから。勘違いで反論されても困るよ

342 :名無虫さん:2008/09/15(月) 19:23:52 ID:???
論点ってそこにしか無いじゃないの。

”日本以外に南極捕鯨は無理”に反論できてない人間が勝手に論点を変えてるだけじゃないか。

343 :名無虫さん:2008/09/15(月) 20:09:39 ID:NygzXbsN
>>342
> ”日本以外に南極捕鯨は無理”に反論できてない人間が勝手に論点を変えてるだけじゃないか。

「日本以外に南極捕鯨は無理だから、日本以外には南極捕鯨は無理なのです」
というのに反論しようとすると、どうしても論点を変えてるように見えちゃうんだね。

モザンビークの船舶運用会社が日本の出資者から金を受け取って中古船を買い、
ソマリアに船籍置いて、ノルウェーの船長と韓国の砲手を雇い、南ア、南米近辺で
南氷洋鯨類を捕鯨し、公海上で日本の冷凍船に鯨肉を売ったら、そもそもどこの
捕鯨なのかわからないんだよね。

344 :名無虫さん:2008/09/15(月) 20:43:56 ID:???
>>343
それで、限定された捕獲枠を日本と分け合う事に起因する採算性については
一切触れないまま、「論点を変えずに反論できた」という事にさせて欲しい、と?

・・・結局日本に売る鯨肉の為に、よその国が「日本の捕獲枠」とは別に捕獲枠を
取得すれば多くても日本と半分ずつでミンク五〇〇頭ぐらい?かな?
現在の調査捕獲数より2〜3割程度増えた1千頭ぐらいの捕獲数ですら反対派は
「採算が合わないから水産庁が商業捕鯨再開を謳ってるのはブラフだ」
なんて言ってるのに、それを半分か、それ以下に割ってしまって儲けが出るの?
いくら中古船や安い人件費の捕鯨船員を使っても、わざわざ新規で投資することに
変わりは無いでしょう?
(しかも結局日本市場を当て込んでるとするのならば日本との合資会社にすれば設備投資
 など余分にする必要がないのに、という初歩的な突っ込みは置いといて{笑})

・利益が出ますか?

・資金回収や設備・組織維持費を捻出できますか?

・そんな薄い利益にリスク背負って参入する理由は説明できますか?

全部>>168>>169>>170に書いてある問いだけど、これに答えられない
のなら"反論できないから論点を変えてる"という事にしかならないと思うんだけど。

345 :344:2008/09/15(月) 21:00:54 ID:???
>>344の

>いくら中古船や安い人件費の捕鯨船員を使っても、わざわざ新規で投資することに
>変わりは無いでしょう?
>(しかも結局日本市場を当て込んでるとするのならば日本との合資会社にすれば設備投資
> など余分にする必要がないのに、という初歩的な突っ込みは置いといて{笑})

この部分なんだけど>>343で雇うと書いてるのはノルウェー・韓国人か。
だったら日本が商業捕鯨の会社で直接雇用する船員との人件費のあまり差は無いでしょう。

燃料代についても>>65に書いたけど、赤道周辺の捕鯨賛成国以外でもアフリカの
タンザニアなんか賛成国で南氷洋まで近いし、ナミビアやモザンビークなんかのIWCに
加盟してない国に捕鯨基地を造り、日本までの往復は鯨肉を運ぶ輸送船だけにすれば
あなたの言う「仮想参入国」との燃料消費アドバンテージの差は無くなるよ?

346 :名無虫さん:2008/09/15(月) 21:14:39 ID:dcvY/wia
水辺に棲む謎の生物 1/3
http://s02.omoloo.com/


347 :名無虫さん:2008/09/15(月) 21:16:42 ID:dcvY/wia
水辺に棲む謎の生物 1/3
http://s02.omoloo.com/


348 :名無虫さん:2008/09/15(月) 21:59:55 ID:???
>>343
質問。

>モザンビークの船舶運用会社が日本の出資者から金を受け取って中古船を買い〜

それってどこの国の名義で捕獲枠を貰うの?
出資者が日本ならば日本の捕獲枠、という事にならないかい?

ならば>>343がなぜ>>342へレスを付けてるのか、>>343が何を言いたいのか、
全く意味が解からないんだけど?

なんでこんなに無理して言い返そうとする負けず嫌いばっかりなんだろうね、
反対派って。

349 :名無虫さん:2008/09/15(月) 22:12:43 ID:RZzArKPL
>>343
>「日本以外に南極捕鯨は無理だから、日本以外には南極捕鯨は無理なのです」

>>169などに書いてある「日本以外に南氷洋商業捕鯨は無理」の理由は貴方が
言ってるような循環論法ではないようですが?

>「日本と捕獲枠を分け合う」以上捕獲数は「日本単独での南氷洋商業捕鯨」の
>1/2、1/3以下になりますが、その薄い儲けの為にわざわざ100億も200億も設備
>投資・資金投入して参入してくる「馬鹿な国」が仮にあったとして、その国は
>どうやって100億円単位の設備・資金投資分の回収を行うのかな?w
>>169

「無理だから無理」なんて誤魔化しは全くしてないのに、貴方がそうじゃないと
「負けちゃうから」勝手に相手の論法を捻じ曲げてるんですよね。

つまりこれが>>342の指摘通り、

「反論できてない人間が勝手に論点を変えてる」

という事なんだなw

350 :名無虫さん:2008/09/15(月) 22:28:17 ID:???
んで、結局は

>>327で言ったように「反対派に理(ことわり)無し」で

>>336で言ったように

「客観的論理での主張展開は”日本以外に南極捕鯨は無理”に筋が通ってるけど、
 その逆の主張グループには客観性に欠けてるから信頼性も何もないけどね。 」

ってのが綺麗に当てはまってる、という事になっちゃいますけどw


351 :名無虫さん:2008/09/15(月) 22:59:11 ID:FWTMAyBL
調査のための捕鯨じゃなく
純粋に食べたいからじゃ駄目なの?
捕鯨頭数は厳しく管理するんでしょ?

犬を食べる民族は滅びろって思ってるけど
それと同じ感情論なの?
農業系(低脳)出身だから分かんないよ
教えて反捕鯨の人

352 :名無虫さん:2008/09/15(月) 23:47:32 ID:wQF07qry
>>342
スレを全く読んでいない

353 :名無虫さん:2008/09/15(月) 23:53:50 ID:wQF07qry
>>349>>350
頻繁にIDを出したり隠したりするなよウソツキが
俺が突っ込んでいるのは>>245のシッタカの部分のみ

今度は潜伏自演で矛先をかわそうと必死っぽいな




ソースもない推論を事実とほざかれたら議論にすらならない
だから突っ込んでいたのに、いきなりスレを読まない人が
不自然に横槍を入れてくるのは流れがおかしいね

354 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:17:21 ID:h67e4mtU
>>336>>342
自論扱いされたくなければスレを最初から全部読めよ

9月10日 66レス
ID:pNXXlhda

9月11日 12レス
ID:iapgeCUh

9月12日 12レス
ID:yZl1ZEsq

9月13日 21レス
ID:p1TCU7Mf

9月14日 32レス
ID:nK1p/ZkK

9月15日 1レス
ID:RZzArKPL

これがこのキチガイのレスだけど、353レス中143レスもある。
いくつか潜伏も見受けられるから実数はもう少しあるはずだよ・・・
しかもどれもが無駄なコピペをつけた長文ばかり。

こいつは長文&粘着カキコ量だけで押し流す糞な議論方法のうえに、
事実を勝手に作ったり論点を毎回ずらしたりとセコイのが嫌らしい。
だから根拠の曖昧な独占できるという主張をネチネチ突いて>>245
お馬鹿なレスをわざと引き出させたんだよ

んで、またこの>>245を元にネチネチと突いたのが少し前の一連のやり取り
俺がやってるのはぶっちゃけるとただの揚げ足取りに過ぎん。議論すらしてないね

355 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:19:08 ID:Vujo6LJO
論点は>>344>>345。

>>168>>169>>170に誰も反論できてないから、それを指摘したら
今度は自演扱いだって(笑)

356 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:23:48 ID:h67e4mtU
今度は携帯からかい?毎回別人のフリをしようと必死だね

357 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:24:39 ID:h67e4mtU
俺はやっとODNのアク禁がとれたからいくらでも相手してやんよ
ホラホラ、いくらでも書いてみ?

358 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:27:32 ID:Vujo6LJO
>>354は馬鹿だ馬鹿だと言われて口惜しくて2〜3行のレスを連投して
無駄にスレの嵩を増やしてるいつもの人だったか(笑)

論点は>>168>>169>>170。

>>343がそれを有耶無耶にしてるから>>344>>345を書いた。

そしたら何故か>>343はそれっきり黙ってしまいました(笑)

>>354
全部読んでも「反対派に理(ことわり)無し」で 、

「客観的論理での主張展開は”日本以外に南極捕鯨は無理”に筋が通ってるけど、
 その逆の主張グループには客観性に欠けてるから信頼性も何もないけどね。 」

って結論しか出ないよ?

あなたの都合に合わせた「論点」なんて意味無いから(笑)


359 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:30:08 ID:???
>>343 は質問に答えないままで代わりにハナシにならんバカが残っただけか。

>>343
>モザンビークの船舶運用会社が日本の出資者から金を受け取って中古船を買い〜

それってどこの国の名義で捕獲枠を貰うの?
出資者が日本ならば日本の捕獲枠、という事にならないかい?

ならば>>343がなぜ>>342へレスを付けてるのか、>>343が何を言いたいのか、
全く意味が解からないんだけど?

なんでこんなに無理して言い返そうとする負けず嫌いばっかりなんだろうね、
反対派って。


360 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:32:33 ID:Vujo6LJO
>>168に誰か反論は?

↓のコピペを一昨日7スレぐらいに貼り回ったんだけど、未だに有効な反論一つ返ってこないんだよねぇ......
れはもう、反論のし様も無く「南氷洋捕鯨は採算性充分」という事なんだよねw

686 :名無しさん@九周年:2008/08/27(水) 14:24:18 ID:0UlNyFU40
>>669 南氷洋捕鯨に参画できるIWC加盟国って何カ国あると思う?
他の海域捕鯨と違って操船・捕鯨・操業のノウハウを持ってるのは日本だけ。
また、捕獲した鯨肉に消費ルートを持ってるのも日本だけ。
大型の母船、キャッチャーボート、捕鯨船員の育成(日本以外の国は四半世紀
大型捕鯨をしてないからね)。
捕鯨反対大国が宗旨替えして南氷洋捕鯨を始めるとも思えんがw
万が一始めるにしたって母船+キャッチャーボート+捕鯨会社+流通システム構築。。。
日本と捕獲枠を分け合う事が始めっから分かっており、利益率が薄いのも承知で
わざわざ参入してくる馬鹿な国は何処ですか?w
母船とキャッチャーの建造だけで200億は掛かるよ?

南氷洋商業捕鯨の採算性について。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1181219637/545-548

因みに目視調査はIWC加盟国合同の管轄です。「増えた減った」の文句は日本でなく
「SOWER」へどうぞw
回遊ルート・繁殖体系が不明でも商業捕鯨は可能です。
「不確実性払拭の為のRMPがあるから!!」を唯一の頼りに調査捕鯨に反対してるのは誰ですかね?w
非致死調査(バイオプシー/個体追跡)でのそれら解析も不可能性ばかり見えてますけど。。。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1207822484/
(こないだ落ちたばっかり●で見てちょ)
ついでに、南氷洋は地球上で最も過酷な海域ですので捕鯨技術そのものよりも
クジラを追い、捕獲しながらの、操船・航海技術がより重要になってきます。
ただ南極大陸周辺をぶらぶらするだけなら他国にも出来るけどねw

361 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:37:18 ID:Vujo6LJO
一番答えが読みたいのは、部分的には>>170のこれ。

>商業捕鯨再開時には「RMP」によって算出される捕獲枠は当然「限られてる」
 から、それを日本と分け合わなければならない上に、新たな設備資金投資まで
 して「南氷洋商業捕鯨」に参入したがる国、という物がもし存在するのならば、
 「コレコレ、こういう理由で、採算が合うから、この国が、」
 という具体論拠を添えて私の>>167-169に反論してくだしゃい♪


いつまでもこれに答えないから”反論できてない人間が勝手に論点を変えてる”
と言われても仕方がない。


362 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:47:20 ID:???
>>354
>んで、またこの>>245を元にネチネチと突いたのが少し前の一連のやり取り
>俺がやってるのはぶっちゃけるとただの揚げ足取りに過ぎん。議論すらしてないね

なんだ、じゃあ議論と無関係な部分で君が一人ネチネチ絡んでるだけなんじゃんw
議題に沿ったレスが出せないんだったら邪魔だから黙ってれば?

どうせバカなんだから君がいてもいなくても耕論の役にには立たないよw


363 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:47:43 ID:h67e4mtU
>>358
お前はその長文を携帯から書いていたのか・・・
本格的な荒らしっぽいなぁ

364 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:50:01 ID:h67e4mtU
>>362
だからID出しとけって
同じ口調で同じ時間に書いていたら自演とかID切り替えとか
疑われてもしょうがないぞ?

議論なんて俺は最初からしてないって言ってるだろ?
シッタカを叩いているだけだと最初からずっといい続けている

365 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:53:20 ID:h67e4mtU
>>358-361
全部読んだ

で、他国が利益を得ないだろうから参入する「可能性が低いだろう」
という推測のみしか語られていないね

どこに、他国は参入しないなんて事実が書いてあるんだい?ん?

366 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:54:07 ID:h67e4mtU
ホラホラ、レスおせぇんだよ・・・俺が連投規制くらっちまうだろうが?
さっさと書け低脳ども。とろいんだよ

367 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:55:08 ID:h67e4mtU
ほんと、使えん奴らだ・・・まともにチャット系の喧嘩もできんのか

368 :名無虫さん:2008/09/16(火) 00:58:03 ID:???
>>364
同じ口調って?具体的にはどれとどれが?

・・・・・・・
「自演を疑いだしたらいよいよヤヴァイ」とか、

「人のレスが自演に見えるようだったら2ちゃんには向いてないよ」とか、

言ってる人が前スレにいたよね。
なんだか、短い文章を何度も間を空けずに投稿する反捕鯨さんだったけどw

369 :名無虫さん:2008/09/16(火) 01:03:33 ID:???
>>365
じゃあ単純に君がバカだから議論に加わる資格がない、という事でFA!!

>>167-170は具体的な反論を求めてる。
君の様にちっとも具体的な反論が出来ないバカは「お呼びでない」ってコト!!w

370 :名無虫さん:2008/09/16(火) 01:09:10 ID:???
>>364
>議論なんて俺は最初からしてないって言ってるだろ?

バカに議論は出来ないからねw

>シッタカを叩いているだけだと最初からずっといい続けている

これほど粘着しなければ気がすまない程に、バカにされたのがそんなにトラウマになってるのかw
バカの君が短いレスを積み重ねてるのが耕論の邪魔になってるのも御構い無し、か?

・・・いっちょまえに復讐心に燃えちゃってるんだねw



371 :名無虫さん:2008/09/16(火) 01:11:41 ID:E5L720OO
議論中にすみませんが
>>351 誰かお願いします
姪(13歳)に聞かれても答えられないんですよ…
反捕鯨が間違っているの?
感情論でいいの?
中学生の疑問に答えられない…


372 :名無虫さん:2008/09/16(火) 01:23:48 ID:???
インテル反捕鯨さんが来てくれればもうちっとマシな流れになるんだろうけど

今いる反捕鯨は、なんか意地になって憎しみ晴らししてる"例の人"だもんね。
>>371
別のスレで質問した方が早いかもよ?

373 :名無虫さん:2008/09/16(火) 01:26:43 ID:E5L720OO
>>372
スレタイトルが反捕鯨なのに
まともな反捕鯨さんはいないんですか?
寝てるんですねw
ボクも寝ますね レスありがとです


374 :名無虫さん:2008/09/16(火) 01:56:59 ID:lN3Z5VKD
既に反捕鯨自体が絶滅危惧種になってしまっているから、
このスレに巡回してくるのは何時になることやら。
巡回したとしても、人生相談に乗ってくれるかな?

375 :名無虫さん:2008/09/16(火) 02:19:33 ID:J2Amjb04
>>373
読みごたえがあるけど、この辺を見ると良いよ。

http://www.infosnow.ne.jp/~whale/part1.htm
http://www.infosnow.ne.jp/~whale/part2.htm
http://www.infosnow.ne.jp/~whale/part3.htm

読んだ上でご自身で判断するといい。

376 :名無虫さん:2008/09/16(火) 03:01:18 ID:h67e4mtU
起きているけどレスがとろすぎて飽きたから放置していた

ここぞとばかりに総がかりでコピペ荒らし擁護がキモ
てめぇらは荒らしと馴れ合う姿が良く似合うねぇ

377 :名無虫さん:2008/09/16(火) 03:02:39 ID:E5L720OO
>>375 ボクの理解力では
アメリカが鯨愛好家の感情論を上手に利用
(問題があると鯨問題、日本悪者で話をそらす?
他国の愛好家も尻馬に乗る
慎重に捕鯨すれば問題ないと思われるが話にならない

これ日本に勝ち目はなさそう…
政治的思惑が絡んでいるのは好ましくないので
姪には「ただの感情論だよ」って言っときますね

にしても長くて眠れないじゃないかw レスありがとです

378 :名無虫さん:2008/09/16(火) 03:12:53 ID:h67e4mtU
とりあえず暇なんで

>>368
つべこべ言わずまずは疑われたらID出そうな?な?

>>369
議論?よくスレを読めよ?どこかの荒らしのアホが
事実とかほざいてるから議論そのものが成り立たない。
まずはこの妄想を事実とほざく馬鹿を潰さないと
議論にすらならないってのを理解しようぜ?わかる?

>>370
シッタカは否定しないねぇ・・・都合が悪くなると煽り返しか?
お前のレスは全てが煽りに満ちているね

まぁ他人を見下して議論するのが好きだよなぁ。煽り荒らしの典型

>>373
捕鯨賛成や捕鯨反対の考え方に正しいも間違いもない事は理解しような?
それぞれに主義主張があり、それはその人の中では正しい事になる。
自分がどの考え方に近いかが問題であり、相手の考え方を否定しても無意味。

>>374
のってやろうか?まずは語ってみ?

379 :名無虫さん:2008/09/16(火) 03:22:55 ID:h67e4mtU
>>377
感情論という点ではそれは日本側にも言える事

捕鯨を懐かしむ層に鯨は食文化と感情論で訴え、
愛国心に燃える方々には捕鯨船へのテロばかりとりあげ
ナショナリズム的に煽ってる側面がかなりある

捕鯨スレ系でやたら感情的に怒りを表しているのは
反捕鯨の主張者よりも捕鯨を主張する人のほうが
圧倒的に多いね

380 :名無虫さん:2008/09/16(火) 03:24:33 ID:h67e4mtU
多分第三者から見たら感情的になっているのは日本側に見えるだろうな
やたら意地になって捕鯨にこだわっていておかしい国に見えるだろうね

381 :名無虫さん:2008/09/16(火) 03:25:40 ID:h67e4mtU
まぁこの手の議論はとりあえず荒らしのアホを叩き潰してからにしとこうかな
あのキチガイを潰さない事にはまともな会話すらできねぇ

382 :名無虫さん:2008/09/16(火) 07:21:52 ID:LxsUUZSq
>>354
>根拠の曖昧な独占できるという主張
同意
ノウハウ、船団の確保については参入し得える可能性の余地がある以上、参入し得ないと断言することはできない。

世界の市場規模についても調査捕鯨の副産物による日本の市場規模と同じという主張には疑問を感じるが、
日本の調査捕鯨と商業捕鯨による鯨肉の量が同程度ということだろうか?


383 :名無虫さん:2008/09/16(火) 08:21:40 ID:8AZLs/0V
オレは南極の捕獲枠が従来の生息数よりも減少し過去言われた2千頭よりも
減って現状の規模とそう変わらないと積極的に主張する捕鯨推進派自体を初めて
見た気がする。それらは大抵反対派が主張し推進派が調査捕鯨の成果
から捕獲枠は格段に増えるはずだって流れが多かったはず。
そもそも生息数減少を積極的に主張する事自体がおかしい。最近の推進派って
どうしちゃったの?

384 :名無虫さん:2008/09/16(火) 08:28:14 ID:+l0Hh9ts
>>383
え?そうなの?

385 :名無虫さん:2008/09/16(火) 09:24:47 ID:???
>>382
>ノウハウ、船団の確保については参入し得える可能性の余地がある以上、参入し得ないと断言することはできない。

なぜ毎回
「少ない捕獲枠を日本と分け合うから利益が薄い(或いは出資でマイナス)」
というファクターを見落としてしまうんだろうか?
ノウハウはともかく、船団確保は"初期投資"になる。ン千トンクラスの母船の
元船購入・改造費を含めた船団構成には最低でも数十億円単位のカネが必要。
市場経済の原理に従って「薄利多売」したくても捕獲枠は今の日本より少ない
から「薄利少売」になる。この事は>>209>>256>>265に何度も書いてある。

>日本の調査捕鯨と商業捕鯨による鯨肉の量が同程度ということだろうか?

その事についての説明は>>272に書いてあるね。
「すこしは自分で調べろ」と言われてた人かな?
まだこんな初歩知識も知らないままなの?

>>383
>それらは大抵反対派が主張し推進派が調査捕鯨の成果
 から捕獲枠は格段に増えるはずだって流れが多かったはず。

推定生息数からの捕獲枠算出が限定的なものである以上、過去言われた
生息数76万でも上限2000、現在言われてる生息数44万なら1000ちょっと。
「格段に増え」ようなどない。

>そもそも生息数減少を積極的に主張する事自体がおかしい。最近の推進派って
>どうしちゃったの?

「生息数減少」は「実数」減少、ではないんです。
生息数の「推定値」が過去推定数76万より下がった「らしい」のは現在IWC科学委員会で
言われてる事だし、それを無視して「減ってない」と嘘をつくような賛成派なんかいないでしょう?

386 :名無虫さん:2008/09/16(火) 09:55:17 ID:Vujo6LJO
>>383
調査「捕鯨」の結果で捕獲枠が大きく増えるなんてあり得ない。
RMPという資源管理法があるからには捕獲枠を左右するのは目視
生息数調査SOWERの結果だから。

現在の調査捕鯨が捕獲枠を増やす可能性に貢献する、とは言われてるみたいだけど。

387 :名無虫さん:2008/09/16(火) 10:43:01 ID:5sl0NXan
>>385
>>386
もちろん減少の意味が実数じゃなく推定値なのは知ってるが、76万頭が合意値であって最新の
調査の分析と方法に疑問があるってのがほとんどの推進派の意見じゃなかったの?そういった
議論をこないだまでしてたでしょ。
まだ最新の数値が確定した訳じゃ無いし鯨研だって70万頭程になるだろうって言ってるし、
あるいは100万頭程いて元々そのぐらいいたんじゃないかという意見もあるって会見で言って
たでしょ?
>>375のサイトにもあるように
現在、捕鯨の対象として求めているのはミンククジラで、このクジラは絶滅の危機はおろか、
有史以前の水準をも圧倒的に上回るほどに大増加中である。ってのが推進派のほとんどの
認識だと思ったが?

捕獲枠についても鯨研は現状のRMPは陸上の野生生物なら捕獲出来ないような過剰な算出で
出されたものであり、より環境に適した捕獲管理を確立する為に調査捕鯨を行っていると主張して
るし一般的な推進派の認識はこれに基づいていると思ったが?

こういった認識でオレは>>383を書いたんだよ。つまりあなたが主張しているのはこういった
主張に対する反対派の意見を素直に肯定しているので、どうしちゃったの?って聞いてる訳で。

> 現在の調査捕鯨が捕獲枠を増やす可能性に貢献する、とは言われてるみたいだけど。
これなんかは科学委員会の調査捕鯨の評価に対して、ある程度理解を示した反対派の意見そのものだよ。
推進派のこんな消極的な認識も再度どうしちゃったの?と感じるが。



388 :名無虫さん:2008/09/16(火) 11:19:50 ID:???
そもそも参入の可能性なんかになんでこだわってるのか疑問なんだけど?

参入があると誰にとってなにが不都合なの?

参入がないと誰にとってなにが不都合なの?


389 :名無虫さん:2008/09/16(火) 12:11:38 ID:h67e4mtU
>>388
商業捕鯨になると「利益が出る」と主張している人がいるからね

そいつにとっては、他国の参入があったら「その利益が出る」と言う
「あくまで自論」そのものが成り立たなくなるから、他国の参入は
「自論防衛」のために絶対に許せないわけだ

だから必死に、「他国の参入がないのは事実」とソースもなしに
都合のいい事実まで捏造してるって事




議論で有利な立場になるためならどんな事実でも勝手に作る。
そいつにとっては現実なんて、議論のために存在するって
感じなんだろうね

390 :名無虫さん:2008/09/16(火) 12:16:10 ID:h67e4mtU
しかしこのコピペ荒らしがこんな長文を携帯から書いていた事に驚いた・・・
それで反応がやたらと鈍かったのか

391 :名無虫さん:2008/09/16(火) 12:40:49 ID:???
>>387
多数派がどうかは知らないが、76万という数字での捕獲枠算出は今の時点では
なんてどこにも議論されてないようだけど?
>まだ最新の数値が確定した訳じゃ無いし鯨研だって70万頭程になるだろうって言ってるし、

これは全く知らない。元水産庁の人(小松氏?)が言ってたのは50万程度で合意値が
見つかるだろう、と。SOWER.R.3での最新解釈では44万なんて数字だから70万なんて
誰が言ってるんだろ?

>捕獲枠についても鯨研は現状のRMPは陸上の野生生物なら捕獲出来ないような過剰な算出で
>出されたものであり、より環境に適した捕獲管理を確立する為に調査捕鯨を行っていると主張して
>るし一般的な推進派の認識はこれに基づいていると思ったが?

別に俺の意見と矛盾してないと思うよ。RMPもしくはそれを改良して捕獲枠を
増やせても2倍も3倍も増えるわけじゃないから。管理制度が厳しすぎるから
本当はもっと捕れる筈、なんて言うのならばIWCなんかでやってる事は全て無駄。

>主張に対する反対派の意見を素直に肯定しているので、どうしちゃったの?って聞いてる訳で。

だから、賛成派・反対派など無関係に持続可能な捕獲量は限定的な物である、という事です。

>これなんかは科学委員会の調査捕鯨の評価に対して、ある程度理解を示した反対派の意見そのものだよ。

RMPが資源管理法として一応の合意を見てる以上、その改善改良、もしくは
更に優れた管理法の開発を目的としてるのは当然。
なぜ消極的だと受け取られたのはよくわからないんだけど、より良い管理目指して
調査捕鯨継続するのは有意義だと思いますよ?

392 :名無虫さん:2008/09/16(火) 12:53:52 ID:???
>>388
>参入があると誰にとってなにが不都合なの?

もし仮に複数の国で南氷洋捕鯨の捕獲枠を分けたとしても、それで各国共に
充分な利益が出せるのなら何一つ不都合は無いよ。
ただ、現在のクジラ資源管理とそこから導き出される捕獲可能数、日本以外
の国の新規投資というハンデを考えたら「参入の可能性が無い」という事。

>>385で書いた
>「少ない捕獲枠を日本と分け合うから利益が薄い(或いは出資でマイナス)」
 というファクターを見落としてしまうんだろうか?
 ノウハウはともかく、船団確保は"初期投資"になる。ン千トンクラスの母船の
 元船購入・改造費を含めた船団構成には最低でも数十億円単位のカネが必要。
 市場経済の原理に従って「薄利多売」したくても捕獲枠は今の日本より少ない
 から「薄利少売」になる。この事は>>209>>256>>265に何度も書いてある。

には全く反応・反論出来ないのに根拠無く否定してるバカな人もいるけどw
「他国の参入可能性」を具体的に論述できる反捕鯨は一人もいないんだよな。

393 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:12:52 ID:h67e4mtU
>>392
お前はどうせ特定されるからID出しとけ。もしくはコテつけとけ
フォーク准将ってコテがオススメだな

>「参入の可能性がない」
「可能性がない」の後に「・・・と思われる」とつけとけ低脳。
お前が決める事はできない事を、推測だけで事実と言い切るなシッタカ

他国参入については決めるのはお前じゃないだろ?決めるのは誰だ?
お前の「推測」を元に各国が動くわけじゃあないから、勝手に脳内現実を
事実とするなって何度言ったらわかるんだ・・・本当に頭が悪いなお前

394 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:22:27 ID:h67e4mtU
何度言ってもこのキチガイには日本語が通じないねぇ・・・




俺は別に他国の南洋捕鯨参入については
「フーン、あぁ他国の参入がないかもしれないねぇ・・・」程度に
しか思わんぐらいに関心が薄いんですけど?

ぶっちゃけ俺も他国の情報なんて全く知らないから他国参入の
可能性なんて語れるわけがないし、実際にあまり興味もない
ただあくまで可能性を勝手に事実と断定して、
その事実(本当はこいつのただの推測)を元に利益が出ると
計算するのはいくらなんでも根拠が薄すぎるね

というか、どうしてそこまで利益にこだわるかもよくわからん
市場での利益を求めて商業捕鯨再開を画策してるなんて
あまり聞いた事もないなぁ

395 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:27:50 ID:???
大きさの決まったパイを一人で食う場合、二人以上の何人かで別ける場合、

で条件が変わるという2年生の算数がわからない御仁が約一名・・・・?

この場合>>209>>256>>265などに言い返したいのなら

「このパイは実はこんなにも大きい(皆で充分満足できる)」と証明するか、

「こんなに小さなパイでも、皆お互い餓死せずにやっていける」という

具体的な「見通し」があるのならそれでいい。

だからそれを説明しなさい、と言われてるのが今に至るまで理解出来てない。
そんで駄レスを重ねてスレが伸びまくってる、という寸法だ。
まるで話になってない。

396 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:38:54 ID:???
>>394
>というか、どうしてそこまで利益にこだわるかもよくわからん
>市場での利益を求めて商業捕鯨再開を画策してるなんて
>あまり聞いた事もないなぁ

利益が無いのに「商業」とは言いません。

「利益を求め」ない「商業捕鯨」なんてお前の頭の中にしか無い超概念(笑)。

利益・採算性度外視で、調査研究目的も無く、南極捕鯨やって国民に鯨肉を
提供するべく団体がいるのならそれは「ボランティア捕鯨」とでも言うべき(笑)。

お前の事を何週か前から見てるけどホント、驚くべきバカだな。。。




397 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:41:23 ID:h67e4mtU
>>395
話になっていないのはお前だ低脳。脳みそマジでありますか?
何度言ったら理解できるのかな?本当に日本語がわかりますか?

「ただの推論」を「事実」におきかえるなと言っている。
お前が他国の捕鯨責任者でつか?お前がなんで他国の行動を
決める事ができるんだい?


他国の情報を全て把握してからじゃないと「参入はない」と断定できないんだぜ?
お前の妄想で世界は動いているわけじゃないってのを理解しようぜ

398 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:46:29 ID:5sl0NXan
>>391
> これは全く知らない。元水産庁の人(小松氏?)が言ってたのは50万程度で合意値が
見つかるだろう、と。SOWER.R.3での最新解釈では44万なんて数字だから70万なんて
誰が言ってるんだろ?

鯨ポータルサイトで検索すればIWC会議のリンクもあり今年の会議の会見が見れる。
1日目の会見を見て欲しい。ここでは他にいろんな質疑応答や議論があり採算性等の内容もあったり
するので参考にして欲しい。

オレの書いた内容に対して答えてるようだが
たぶんあなたとは議論にならんよ。無駄だろう。

399 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:47:08 ID:h67e4mtU
>>396
半官半民の事業ってのは利益のみを求めるわけじゃないのよ
お前は経験がないからわからないだろうけどね

400 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:50:14 ID:???
誰一人推論を否定できてない、ましてや最もそんな事が出来ないであろう
バカな奴が一人で延々食い下がる。。。(笑)

「参入できる」という理由・根拠の唯の一つも挙げられない無力なカスが

今日も元気に遠吠え連発。。。(笑)


401 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:50:27 ID:h67e4mtU
学生さんは本当に頭でっかちの妄想だけで語るから痛い

402 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:56:27 ID:h67e4mtU
>>400
>>245をよく読もうな?ん?

このアホは、スレで誰も否定できないのならそれは「事実」になる
・・・なんて考えているぐらいの妄想家なんだよ




しかも、参入できるかどうかは俺は「興味がない」と何度言っても
わからないアホが多いねぇ

403 :名無虫さん:2008/09/16(火) 14:00:43 ID:h67e4mtU
議論で世界が動く、スレで世界が動く・・・と妄想してないと
>>245のような発言は絶対に出ない

こんな頭でっかちは、まぁ社会人って事はまずないね

404 :名無虫さん:2008/09/16(火) 14:07:11 ID:???
>>399

「商業捕鯨」は「半官半民の事業」ではありませんから(笑)

「商業捕鯨」再開に際して採算が合わない、利益が出ない事を前提にしてるのならば
それは補助金・税金注入を当て込んでるという事。
それならば現在の調査捕鯨と収支の形としてはなんら変わり無い。
それこそが民間企業である「共同船舶」との「半官半民の事業」である
「調査捕鯨」と言ってるんだよ、世間知らずのおバカちゃん(笑)
勿論これを指して「商業捕鯨」などと誰も呼んでないから、な?。。。(笑)

尤も、疑う余地の無いバカであるお前が書いた>>364はそれ以前の問題だけどな。。

405 :名無虫さん:2008/09/16(火) 14:13:32 ID:???
>>398
>鯨ポータルサイトで検索すればIWC会議のリンクもあり今年の会議の会見が見れる。

70万で合意値形成、などとは何処にも書いてないようだけど?
俺が言ってるのは「推定値の取り得る範囲」ではなくて合意がなされる数値、だよ?

>オレの書いた内容に対して答えてるようだが
>たぶんあなたとは議論にならんよ。無駄だろう。

反対派賛成派にかかわらず、捕獲枠が現在予想から大きく増やせない、という事実さえ
知ってもらえればあなたとの議論の必要など全くありませんからね。


406 :名無虫さん:2008/09/16(火) 14:56:18 ID:???
>>402
>>245の言ってる事は全く間違えてないようだけどね?

{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのステップの有限列を証明と呼ぶ。}

ここでの議題(>>245等)の場合、反証を求め続けて得られない事を「事実である」理由としてる
んだから、>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
てしまうよ。

・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。

・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)

勿論、この議論で使われる「仮定(公理)」とは>>245その他を書いた人が言う
「推測」と同じ物だからね。
「仮定(公理)」に対する反証の不在から「事実」であると言う事は論理学
の証明では極当たり前の事だよ。

407 :名無虫さん:2008/09/16(火) 16:48:29 ID:Vujo6LJO
どっちにしても議論の何たるかを知らないままに否定「的」な言葉文章だけで
>>168>>169>>170などを覆せてる気になってる池沼が多い事多い事・・・w

ある命題を主張として掲げてる相手に対して「それは違う」又は「事実ではない」
と言いたければ自分の側から反論の為の命題を立て、それを証明しなければ「反証」
・「反論」にはならない、という事を全く理解してない・・・w

>>402
>しかも、参入できるかどうかは俺は「興味がない」と何度言っても

興味がないのならこのスレにいる理由はない。
少なくともその議題に絡む意味はない。

というか、興味があっても、「他国の参入不可能性」を否定したくても、
肝心の反対証明を起こす頭が不足してるから、言い返せなくて口惜しい、
で無駄吠え連発で何日も粘着してるのが君の真実でしょうw

408 :名無虫さん:2008/09/16(火) 18:21:05 ID:h67e4mtU
>>404
財団法人が関わっていて半官半民じゃないとほざく馬鹿も珍しいな

財団法人職員はまず入社の訓示で準公務員としての自覚を持って
行動するようにと言われるようなお仕事なんですよ学生さん
実は俺も財団法人のお仕事に少し関わっていた事があってね・・・


今は辞めて夜の仕事をしているからこんな2chに書き込めるのだけど、
昼間から暇そうにレスをできる君のような学生さんよりは財団法人と
それが関わる事柄についてはずっと詳しいと思うよ

>>406
あまりIDを引っ込めたり出したりするなよな。しかもwikiまで引っ張って
恥ずかしい・・・

証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。
だからソースもないのに事実だとほざくなと言っている

「推論」を「事実」にすり替えるなと何度言っても本当にわからないみたいだねぇ
真性はやはり違うな


409 :名無虫さん:2008/09/16(火) 18:25:42 ID:h67e4mtU
議論で世界が成り立っているのなら>>245は事実になるだろうな

でも残念ながら現実はこんな掃き溜めの2chの議論を元にして
成り立っているわけじゃないだろ?



>>245の要約
「誰も俺の議論に反論できないじゃん!ならこれは事実って事だ!!!!」

こんな電波を真顔で言うな馬鹿者


410 :名無虫さん:2008/09/16(火) 18:34:00 ID:???
>>408
>財団法人が関わっていて半官半民じゃないとほざく馬鹿も珍しいな

お前は一体何処まで馬鹿なんだか(笑)

>>404は共同船舶(株)という民間株式会社が参画してる「調査捕鯨」が
「半官半民の事業」だと言ってるんだよ?
これから始まる「商業捕鯨」に財団法人が関わるなんて一言書いてない(笑)
ナニをしたり顔で語っちゃってるんだよ。。。

>実は俺も財団法人のお仕事に少し関わっていた事があってね・・・

いくら何でもこれは嘘だろう。。。
お前ぐらいの馬鹿を関わらせて良いと判断するような財団法人なんか無いよ(笑)
もっとも、各種法人に関わらずにどんな事業主体でも門前払いしたいタイプ。。。
今のコンビニ深夜勤務を手放したら生涯ホームレスになるから気をつけな(笑)



411 :名無虫さん:2008/09/16(火) 18:41:48 ID:h67e4mtU
俺がどういう人間かもわからずに嘘つき呼ばわりか?
残念ながら事実だよ学生さん

財団法人が直接関わっているなら、その事業そのものが
半官半民って事だ

商業捕鯨が再開されたときに完全に民間に委託するってのなら
その具体的な情報を入手しているのか?また勝手に話を作るなよ

412 :名無虫さん:2008/09/16(火) 18:49:12 ID:h67e4mtU
反応が遅い

本当に全部の長文を携帯から書いていたのかこのガキは

413 :名無虫さん:2008/09/16(火) 18:53:17 ID:h67e4mtU
で、また煽ってごまかして>>409をスルーするんだよな

都合の悪い事は徹底的に話題をすり替えて流すのがクセだよな

414 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:06:35 ID:???
>>408>>409下をよく読んでごらん?

{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限
 ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのス
 テップの有限列を証明と呼ぶ。}

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)
>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

単に議論命題に反証が出来ない、というだけじゃない、
根本的に馬鹿すぎる君に対して論理学の基礎を教えてる私が無駄な事してるのか?w

415 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:16:53 ID:???
>>411
>俺がどういう人間かもわからずに嘘つき呼ばわりか?

ま、嘘吐き以前の問題として徹底的な馬鹿なのは間違いないね(笑)
そんな馬鹿に法人構成員なんかやらせて大丈夫だとは思えないし、
だからあっという間にくびになった、と言うのなら理解できるよ(笑)

>財団法人が直接関わっているなら、その事業そのものが
>半官半民って事だ

だから>>410には「現在の調査捕鯨」はそうだよ?って書いてます(笑)

>商業捕鯨が再開されたときに完全に民間に委託するってのなら
>その具体的な情報を入手しているのか?また勝手に話を作るなよ

>>399でお前が、
>>396
>半官半民の事業ってのは利益のみを求めるわけじゃないのよ

と商業捕鯨を「半官半民事業だ」とソース無しで「勝手に話を作ってる」んだけど(笑)
これについて「具体的な情報」はあんのか?

お前、マジで脳味噌駄々漏れなんじゃないの?(笑)

416 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:31:20 ID:Hmjk92Sy
>>405
おいおい、>>398だが君がこれは全く知らないというから、わざわざ記憶から
サイトを再度見て確認までして1日目の会見を見て欲しいと教えてあげたんだよ。
見て欲しいというのは今年のIWC会議の会見の動画なんだよ。

一般的常識ある大人なら礼を言うところだろ?
70万で合意形成?君はいったい何を言ってるんだ。ちょっと用事から帰ってきてレスを見直して
唖然としたわw議論するつもりは無いから礼だけでも言ってくれない?
おい、ありがとう は?
言ってごらん。実社会で生きる為に必要だからさw


417 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:34:29 ID:h67e4mtU
>>414
本当に電波だな・・・真性の電波だったか

お前の推論はその前提として「利益」のみで語っているが、でも現実には
経済的利益以外の目的を持って参加する可能性だってありうる
日本だって財団法人が絡んでいるから経済的利益追求のみで
参加してるわけじゃないだろ?


他国の政策だからこちらから推測できる事ではあっても、
断言できる事ではない。お前はそこの国の責任者か?
それとも確固たる情報でも入手したのか?
だから、お前の証明はあくまで推測の証明であって、
決して事実を証明する事にはならん



反論がないからその推測は正しいかもしれないね(これが推測の証明)。
でも事実は他国の政策についての事だからやっぱりわからない(これが現実)。


電波は真性電波だったか・・・マジ電波だな

418 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:39:25 ID:???
>>408
それよりも>>394で仄めかしてる「利益を求めない商業捕鯨」なんてトンデモ
発想のカラクリを説明してくれよw

396 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:38:54 ID:???
>>394
>というか、どうしてそこまで利益にこだわるかもよくわからん
>市場での利益を求めて商業捕鯨再開を画策してるなんて
>あまり聞いた事もないなぁ

利益が無いのに「商業」とは言いません。

「利益を求め」ない「商業捕鯨」なんてお前の頭の中にしか無い超概念(笑)。

利益・採算性度外視で、調査研究目的も無く、南極捕鯨やって国民に鯨肉を
提供するべく団体がいるのならそれは「ボランティア捕鯨」とでも言うべき(笑)。

お前の事を何週か前から見てるけどホント、驚くべきバカだな。。。



419 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:51:02 ID:h67e4mtU
はいはい、また話題逸らしに必死ですね



420 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:51:11 ID:???
>>416
>サイトを再度見て確認までして1日目の会見を見て欲しいと教えてあげたんだよ。

そこまでするんならなぜリンクも抜き出し引用もしてくれないのか、理解に苦しむ(笑

>>391で俺が言ってるのは、
「70万で合意値形成、などとは何処にも書いてないよ?」 という事と
「俺が言ってるのは「推定値の取り得る範囲」ではなくて合意がなされる数値、だよ?」
という事。

具体的にそのような討議事実がIWC議場で行われればIWCサイトにも議事録として
記録してある筈ですが、そんなのありますか?

>70万で合意形成?君はいったい何を言ってるんだ。

>>391で言ってる推定生息数をRMPに当て嵌めるのならば必ず「合意値」でなければ
なりませんよ?
日本の都合に合わせて主張した数値にRMPを当て嵌めて捕獲枠算出、など誰が許すんでしょうか?w

>唖然としたわw議論するつもりは無いから礼だけでも言ってくれない?
>おい、ありがとう は?

明らかに馬鹿な事を言ってる上に「証拠がある」と自分で言ってるリンクも
貼ってくれない人に礼をする必要は無いと思いますが?w
貴方と「議論」は出来ません・・・・・

それに必要な頭脳はお持ちじゃないようですからw

421 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:52:08 ID:h67e4mtU
>>418
日本の捕鯨は「経済的」利益「のみ」を求めているのか?


422 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:52:45 ID:h67e4mtU
あとIDは出しとけ
引っ込めたり出したりとセコイな

423 :名無虫さん:2008/09/16(火) 20:07:28 ID:Hmjk92Sy
>>420
今度はバカ呼ばわりかよw
http://www.e-kujira.or.jp/iwc/iwcmeeting.html
相手を中傷するのは自らの品格を落としている事を自覚しようなw
もう礼はいらんわw

424 :名無虫さん:2008/09/16(火) 20:25:33 ID:???
>>417
>お前の推論はその前提として「利益」のみで語っているが、でも現実には
>経済的利益以外の目的を持って参加する可能性だってありうる

ではそれを具体的に「反証命題」として立証できれば>>169や>>170に
やっと反論できた、という事になるからやってみれば?
・・・君のその弱い頭脳では到底不可能なのは判りきってる事だねw

>断言できる事ではない。お前はそこの国の責任者か?

「断言」の為の証拠も他国内の内情も知ってる必要など無い。
>>406>>414では、>>168>>170などへの「反証の無さ」が
その命題をして「事実である」という証明になってる、という説明をしてるんだよ?

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

「事実」馬鹿である君には生涯理解出来ない事象でも、事実として存在してる
事柄は沢山ある。
逆に言えば君に理解出来ない物は一切事実で無い、存在しない、などとなると
全宇宙が大混乱だなw

>反論がないからその推測は正しいかもしれないね(これが推測の証明)。

「推測の証明」などと架空の言葉を作らないで欲しい・・・・・

「推測」は「証明」された時点で「 事 実 」だよッ!!

君は一人でコントのネタでも練り上げてるのか?w

425 :名無虫さん:2008/09/16(火) 20:38:55 ID:???
>>423
そのページの何処に70万頭で合意値形成などと書いてあるんでしょうか?
IWC会議の動画の中で言ってるのならばIWCのサイトじゃなくても
鯨研のウェブトップページにデカデカと、

「70万頭で合意形成しました!!」

「よって捕獲枠はクロミンクだけで2000頭近く取れます!!」

なんて書いてありそうなものです。
反捕鯨団体のサイトも蜂の巣を突付いた様な大騒ぎでしょう(笑)

SOWERの推定棲息数でかつて合意を見た数字はもう十数年も前の76万1千だけ。
べつに俺はその数字が多過ぎるなんて思ってませんが現在のIWC科学委員会の
見解は違うし、日本でさえ70万で合意なんて大きな事言ってない。
未だに合意値としては七十六万頭が最新だ、と言うだけの事です。

426 :名無虫さん:2008/09/16(火) 20:51:58 ID:Hmjk92Sy
>>425
もういいかげんにしてくれよ。
君が勝手に正式な合意値の話題で話を進めてるだけだろう?

オレは君の意見が捕鯨推進派の意見では初めて見る珍しいものだからここを見てる
捕鯨推進派の多くもそういうものなのかなって疑問をもってどうしちゃったの?
って書いただけだろ。それに対してのやりとりの中で君が
70万頭という意見を聞いた事がない、と言うからここで語られているよって
教えてあげただけの事だろ?
それに対して礼どころか勝手に合意値の話題で進めてあげく、オレの事をバカ呼ばわり
してるだけの事なんじゃ?


427 :名無虫さん:2008/09/16(火) 20:53:42 ID:???
>>421
>日本の捕鯨は「経済的」利益「のみ」を求めているのか?

俺が[商業捕鯨は利益「のみ」を求めて行われる]といつ書いてるのか教えてくれよ(笑)
そも、>>418でお前に質問してるのは俺の方なんだけど・・・?

418 :名無虫さん:2008/09/16(火) 19:39:25 ID:???
>>408
それよりも>>394で仄めかしてる「利益を求めない商業捕鯨」なんてトンデモ
発想のカラクリを説明してくれよw


396 :名無虫さん:2008/09/16(火) 13:38:54 ID:???
>>394
>というか、どうしてそこまで利益にこだわるかもよくわからん
>市場での利益を求めて商業捕鯨再開を画策してるなんて
>あまり聞いた事もないなぁ

利益が無いのに「商業」とは言いません。

「利益を求め」ない「商業捕鯨」なんてお前の頭の中にしか無い超概念(笑)。

利益・採算性度外視で、調査研究目的も無く、南極捕鯨やって国民に鯨肉を
提供するべく団体がいるのならそれは「ボランティア捕鯨」とでも言うべき(笑)。

お前の事を何週か前から見てるけどホント、驚くべきバカだな。。。




428 :名無虫さん:2008/09/16(火) 21:04:25 ID:???
>>426
>>387
>まだ最新の数値が確定した訳じゃ無いし鯨研だって70万頭程になるだろうって言ってるし、

と書いてるのはあなた本人ですよね?そのレスに対し私が>>391を返してるんですが。

七十万頭、なる数字を現在主張してる鯨妍又は水産庁の人を知りませんが、
そのような人がいたとしてもIWCでの合意が無ければRMPでの捕獲枠算出に使え
ませんので無意味ですよ?

>捕鯨推進派の多くもそういうものなのかなって疑問をもってどうしちゃったの?

「捕鯨推進派の多く」がどんな考えだろうと同じ賛成派の一人である、というだけの
私個人の意見とは直接関係ありませんし、ましてやIWC科学委員会で協議されてる実像
と違うのならば実際の商業捕鯨再開や捕鯨そのものの賛否とは無関係ですね。


429 :名無虫さん:2008/09/16(火) 21:18:20 ID:Hmjk92Sy
>>428
なんかめんどいなwこれに対応するのは全く意味が無いんだがまあ暇だからw
70万頭なんて誰が言ってるんでしょう?って書いたのは君だろ?
それに対してオレはもうこれ以上ないぐらい丁寧に教えてあげた。
それに対し私は知りませんがって今でも書く訳だよね?
もう笑うしか無いだろw

430 :名無虫さん:2008/09/16(火) 21:35:19 ID:Hmjk92Sy
って言うか生息数半減から捕獲数も減るって言ってるのは君だろ?
その半減の根拠が元水産庁の小松氏の50万頭、やらまだ正式じゃ無い
sowerの途中分析の44万頭なんだろ?
でオレが教えてあげたただの水産庁の会見の70万頭って推測されるって例に対しては
はIWCの正式な合意は無いとかどうなってんだよw


431 :名無虫さん:2008/09/16(火) 22:12:50 ID:???
そんなに寂しいんだったら新宿アルタ前言ってハンドスピーカーで叫んで来い。
「他国は捕鯨に参入しないんでしゅ♪ボクちん正しいんでしゅ♪」ってさ。

432 :名無虫さん:2008/09/16(火) 22:37:13 ID:???
>>429
>70万頭なんて誰が言ってるんでしょう?って書いたのは君だろ?
>それに対してオレはもうこれ以上ないぐらい丁寧に教えてあげた。

一体何処で「教えて」もらったんだろ(笑)

>>423のリンクにある動画の中で言ってるって?
そしてその数字が正式文書としては一切残ってないわけだ?

そりゃ言いたい人は70万頭でも100万頭でも好きに言うでしょうよ(笑)
問題となるのはそれが実際にRMP運用に使われる数字として認められるのか、
つまり科学委員会での合意を得られるのかどうか、でしかありませんから。

>>430
>って言うか生息数半減から捕獲数も減るって言ってるのは君だろ?

生息数の実数が減ったわけじゃないですよ?
統計上、推定生息数の中央値が変わったので、それにつれて捕獲枠が変動したという事です。
>でオレが教えてあげたただの水産庁の会見の70万頭って推測されるって例に対しては
>はIWCの正式な合意は無いとかどうなってんだよw

なんだか可笑しな日本語ですが、まず、「水産庁の会見の70万頭って推測」を
教えてもらった覚えがありません(笑)
SOWER.R.3の推定数の範囲が95%の信頼区間で20万頭〜68万頭、その中央値が
36万頭、という数字の根拠なのにその最大値を超える「70万頭」なんて在り得ませんが(笑)
未だ更新されてない、過去に合意のあった推定生息数は「76万頭」ですが、
そんな数字を今更会見で言ってたんですか?

兎に角、実用性のない数字で野放図に捕獲枠の巨大化なんて考えても意味無いんです。
あなたの言ってる事には丸っきり内容が欠けてるんですよ。

433 :名無虫さん:2008/09/16(火) 22:55:32 ID:h67e4mtU
>>424
お前は本当に馬鹿だろ?

推測の証明ってのは、つまり理屈としては正しい推測かもしれないね・・・
と言う皮肉だボケ

でも現実には利益のみで参加しない場合もありうるから、その推測は
正しいかもしれないけどその通りになるという保証がないから、
必ずしも現実にそうなるかどうかは断定できないって事

434 :名無虫さん:2008/09/16(火) 23:22:09 ID:???
>>433
>推測の証明ってのは、つまり理屈としては正しい推測かもしれないね・・・
>と言う皮肉だボケ

「理屈としては正しい〜かもしれない」などという、あやふやで事実関係を明確にしない

「 証 明 」

など存在しませんw
「証明」とはそれが事実か事実でないかを明確に規定する目的で行われるモノだよ。

論理学の基礎の基礎すら微塵も理解出来ない君にそれを応用した皮肉など
言えるわけがないですねw

君は自分の馬鹿さ加減をもう一度皆さんに見てもらってウケて欲しいのかな?w

>反論がないからその推測は正しいかもしれないね(これが推測の証明)。

「推測の証明」などと架空の言葉を作らないで欲しい・・・・・

「推測」は「証明」された時点で「 事 実 」だよッ!!

君は一人でコントのネタでも練り上げてるのか?w
>>424

435 :名無虫さん:2008/09/16(火) 23:25:59 ID:???
同じ事だね、>>424の大事な部分を丸々スルーして同じ戯言を繰り返してる、だけw

>>433
>でも現実には利益のみで参加しない場合もありうるから、その推測は
>正しいかもしれないけどその通りになるという保証がないから、
>必ずしも現実にそうなるかどうかは断定できないって事

ではそれを具体的に「反証命題」として立証できれば>>169や>>170に
やっと反論できた、という事になるからやってみれば?
・・・君のその弱い頭脳では到底不可能なのは判りきってる事だねw

>断言できる事ではない。お前はそこの国の責任者か?

「断言」の為の証拠も他国内の内情も知ってる必要など無い。
>>406>>414では、>>168>>170などへの「反証の無さ」が
その命題をして「事実である」という証明になってる、という説明をしてるんだよ?

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

「事実」馬鹿である君には生涯理解出来ない事象でも、事実として存在してる
事柄は沢山ある。
逆に言えば君に理解出来ない物は一切事実で無い、存在しない、などとなると
全宇宙が大混乱だなw >>424

436 :名無虫さん:2008/09/16(火) 23:37:13 ID:Hmjk92Sy
>>432
もうすでに君とのやりとりはバカバカしくてネタ程度にしか捉えてないよw
途中までは真面目に答えてたけど。っていうかまだやるか?って感想しかないよ。
改めて感想は、その内容もほぼ反捕鯨側が良くやる主張だな。捕鯨推進派って
どうしちゃったのw



437 :名無虫さん:2008/09/16(火) 23:49:52 ID:???
というか、>>433

>でも現実には利益のみで参加しない場合もありうるから

利益目的以外でする捕鯨は「原住民捕鯨」というカテゴリーでは?
直接食料資源、或いは間接食料資源(例えばイルカなど歯鯨類による魚網・魚場被害の防止)
ならば南氷洋のクロミンクなどターゲットにする意味は無いし、
単純に動物性蛋白を補う為ならわざわざ最低でもある程度の設備を必要とする
大型捕鯨などする必要が無い。(手漕ぎ舟・手銛の捕鯨なら設備は不要だが恐ろしく不効率)
その資金で沿岸で魚の養殖や効率的な小魚のトロール漁業が可能だからだ。

438 :名無虫さん:2008/09/16(火) 23:54:48 ID:???
>>436
下らない負け惜しみはイイデス・・・(笑)

あなたは全く理屈で言い返せない、という非論理性以前に持ってる知識が
途轍もなくアバウトなんで話になりません(笑)

439 :名無虫さん:2008/09/16(火) 23:56:10 ID:xBQA5jIa
それ、まんま日本の捕鯨にあてはまるよな

440 :名無虫さん:2008/09/17(水) 00:06:26 ID:???
日本人には鯨の肉や鯨料理を食いたい、という人が居て、だから商売として
商業捕鯨を求めてるし、調査捕鯨の費用9割もその副産物販売で出せてるんだけどね。
それは沿岸捕鯨でも同じ。
蛋白源だから利益が出るんじゃなくて、鯨肉を求める需要が元から存在してるから
利益を当て込めるんだよ。

441 :名無虫さん:2008/09/17(水) 00:23:46 ID:P1tuCRxq
>>438
理屈?非論理性?知識が途轍もなくアバウト?そんなレベルの話すらして無いが。
現状の捕鯨推進派と反対派の主張の認識をどう捉えてるかってだけの話じゃんw
何言ってんの?あとは社会人としての礼儀の話だなw

442 :名無虫さん:2008/09/17(水) 03:19:24 ID:Gb9TqolA
俺も携帯からだから恐縮だが、このコピペキチガイは携帯からってのが
バレ初めてからいきなりIDを隠しはじめたねぇ

443 :名無虫さん:2008/09/17(水) 05:28:51 ID:CY1vOF4L
国際批判を背負い
環境破壊と血税浪費にドップリ浸かる
南極の大量捕鯨にメリットが何も見えない
捕鯨利権関係者は大きな勘違いをしている。

444 :名無虫さん:2008/09/17(水) 07:06:11 ID:Gb9TqolA
>>435
お前はシッタカをごまかそうとずっと必死だけどな

情報なんて必要ないとかどんだけ妄想好きなんだい?

んじゃ逆に聞きたいが、韓国、ロシア、ノルウェー、中国がそれぞれ
もし南洋捕鯨に参加する場合の採算コストを教えてくれ

コスト的にありえないと言うなら、各国がどれぐらいのコストで捕鯨基地を
建設できるのか、また捕鯨船の建造コストや操業のコストも見積もりをよろしく〜

445 :名無虫さん:2008/09/17(水) 07:11:05 ID:Gb9TqolA
あ、後各国の需要についてもヨロシク

446 :名無虫さん:2008/09/17(水) 07:14:45 ID:Gb9TqolA
コスト的に南洋捕鯨への参入はありえないとほざくからには、
もちろんきっちりと各国の採算ラインを把握しているって事だよね?

つうことで、きっちりと各国の情報を書けよ

447 :名無虫さん:2008/09/17(水) 08:16:28 ID:5FonMp+q
>>422>>444-446
別にもうage続けても良いんだけどね?
「例の人」が案の定一度も絡んでこれなかったから・・・w

>>433
>推測の証明ってのは、つまり理屈としては正しい推測かもしれないね・・・
>と言う皮肉だボケ

「理屈としては正しい〜かもしれない」などという、あやふやで事実関係を明確にしない

「 証 明 」

など存在しませんw
「証明」とはそれが事実か事実でないかを明確に規定する目的で行われるモノだよ。

論理学の基礎の基礎すら微塵も理解出来ない君にそれを応用した皮肉など
言えるわけがないですねw

君は自分の馬鹿さ加減をもう一度皆さんに見てもらってウケて欲しいのかな?w

>反論がないからその推測は正しいかもしれないね(これが推測の証明)。

「推測の証明」などと架空の言葉を作らないで欲しい・・・・・

「推測」は「証明」された時点で「 事 実 」だよッ!!

君は一人でコントのネタでも練り上げてるのか?w >>424


448 :名無虫さん:2008/09/17(水) 08:19:14 ID:5FonMp+q
>>444-446 情報・各国内情・各国国内需要・採算ラインなども全く要りませんw

{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限
 ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのス
 テップの有限列を証明と呼ぶ。}

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)
>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

単に議論命題に反証が出来ない、というだけじゃない、
根本的に馬鹿すぎる君に対して論理学の基礎を教えてる私が無駄な事してるのか?w

449 :名無虫さん:2008/09/17(水) 08:20:35 ID:5FonMp+q
>>444-446 情報・各国内情・各国国内需要・採算ラインなども全く要りませんw

>>417
>お前の推論はその前提として「利益」のみで語っているが、でも現実には
>経済的利益以外の目的を持って参加する可能性だってありうる

ではそれを具体的に「反証命題」として立証できれば>>169や>>170に
やっと反論できた、という事になるからやってみれば?
・・・君のその弱い頭脳では到底不可能なのは判りきってる事だねw

>断言できる事ではない。お前はそこの国の責任者か?

「断言」の為の証拠も他国内の内情も知ってる必要など無い。
>>406>>414では、>>168>>170などへの「反証の無さ」が
その命題をして「事実である」という証明になってる、という説明をしてるんだよ?

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

「事実」馬鹿である君には生涯理解出来ない事象でも、事実として存在してる
事柄は沢山ある。
逆に言えば君に理解出来ない物は一切事実で無い、存在しない、などとなると
全宇宙が大混乱だなw

>反論がないからその推測は正しいかもしれないね(これが推測の証明)。

「推測の証明」などと架空の言葉を作らないで欲しい・・・・・

「推測」は「証明」された時点で「 事 実 」だよッ!!

君は一人でコントのネタでも練り上げてるのか?w

450 :名無虫さん:2008/09/17(水) 08:22:51 ID:5FonMp+q
>>444-446 情報・各国内情・各国国内需要・採算ラインなども全く要りませんw

406 :名無虫さん:2008/09/16(火) 14:56:18 ID:???
>>402
>>245の言ってる事は全く間違えてないようだけどね?

{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのステップの有限列を証明と呼ぶ。}

ここでの議題(>>245等)の場合、反証を求め続けて得られない事を「事実である」理由としてる
んだから、>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
てしまうよ。

・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。

・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)

勿論、この議論で使われる「仮定(公理)」とは>>245その他を書いた人が言う
「推測」と同じ物だからね。
「仮定(公理)」に対する反証の不在から「事実」であると言う事は論理学
の証明では極当たり前の事だよ。

451 :名無虫さん:2008/09/17(水) 08:27:13 ID:???
>>444-446
確かにそれらを示さずして断言しつづける馬鹿はいないよな。

>>435
これだけ何度もきっぱり断言してきたんだからいまさらスルーとかわかりませんはありえないよな。
参加するわけがないからとか他の理由もってきて、採算コストなんて存在しないとか言ったら爆笑もんだ。
 
新造の場合と中古流用の場合も分けて提示しないと完璧じゃないな。
しかもその数値の根拠も捏造なんかしたら噴飯ものだ。
 
わすれちゃならないのが、商業捕鯨再開の時期だ。
他国参入は絶対にありえないと強弁していたのはここ数ヶ月限定の話ですとかいわないよな?
現状での再開と、5年ごとで50年後までの再開時の試算は必要だね。(未来永劫って言わないでやるよ)
捕鯨枠、需要、コストの推移全部明白なんだろ?
 
ずらしとかごまかしとか言い訳とか独りよがりの勝利宣言とか無しな。
断言してから十分時間もたっているわけだし、既に数字もでているはずだから今日中な。
 
でしゅ♪

452 :名無虫さん:2008/09/17(水) 09:11:56 ID:Gb9TqolA
>>450
電波全開だな

事実というのは推測の上に成り立っているのではなく、
確固たるソースの上に成り立っている代物

いくら推測を重ねようがそれはあくまで推測。


その推測は正しいかもしれないがあくまで推論の上での正しさにすぎん

反論がない=推測の(正確性の)証明になるかもしれないが
推測か事実だという証明には絶対にならない


マジで電波。お前の世界は妄想から作られている

453 :名無虫さん:2008/09/17(水) 09:21:22 ID:Gb9TqolA
どんな理論もそれが実際に実験や観測などで証明されるまでは
あくまで理論でしかないと思うんだけどね

誰も反論ができないからその理論は事実であるとほざいても認められるのかい?

454 :名無虫さん:2008/09/17(水) 09:29:41 ID:???
ビジネス板の捕鯨スレは
ビジネスとして成り立たないと言われ続けて
ホゲホゲとドモる知恵足らずは
尻尾巻いて逃亡していたが、
今度は動物板で痛い妄想で捕鯨推薦ですかw

455 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:03:42 ID:5FonMp+q
>>451>>435
   >これだけ何度もきっぱり断言してきたんだからいまさらスルーとかわかりませんはありえないよな。

一体>>435のどの部分に対して言ってるの?レス引用して反論するのに何か不都合でも?w

>新造の場合と中古流用の場合も分けて提示しないと完璧じゃないな。
>しかもその数値の根拠も捏造なんかしたら噴飯ものだ。
 
「他国参入の不可能性」は何度も言う通り、「新規投資」だけじゃなくて
その投資分を「日本と分け合った後の少ない捕獲枠での『薄利少売』の利益」
で回収しなければならない困難さ、なんだけど?
未だにそれを全力スルーして反証命題の一つも立てられない御馬鹿さんは誰でしょう?w
>>282>>207>>284>>209)、特に>>209に対して今まで一度も反論が出てない事実は 華麗に脳内消去♪

>わすれちゃならないのが、商業捕鯨再開の時期だ。
>他国参入は絶対にありえないと強弁していたのはここ数ヶ月限定の話ですとかいわないよな?

勿論「ずっと」の話でしゅ♪(流石に「未来永劫」とまでは断言しませんけどw)
アタマの悪いキミには理解出来ないだろうけど、「日本以外に南氷洋商業捕鯨参入は不可能」
という命題を立てて証明してるのは私なんだよw
それに反論したければキミが反証命題を立て、この場合「何年後なら・何処の国が」
参入できる、と証明すればいいんだよ?でもその脳味噌じゃ無理でしょ?w

>断言してから十分時間もたっているわけだし、既に数字もでているはずだから今日中な。

>>169-170の証明にあれ以上の数字は全く必要無いよねw
日本以外の国が「最低でもン十億単位の新規投資」を「日本と捕獲枠折半」した後の
「現在日本の捕獲数の半分程度かそれ以下の鯨肉」販売で回収できる、と言うのなら
根拠を挙げてそれを証明してみせる「立証責任」は反論したい側にある、という事でしゅ♪

でもキミ、アタマ悪いからそんな事出来ニャイ......w

456 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:09:10 ID:5FonMp+q
>>452
>事実というのは推測の上に成り立っているのではなく、
>確固たるソースの上に成り立っている代物

>いくら推測を重ねようがそれはあくまで推測。

義務教育も満足に修められなかったキミの不幸な、というか残念な脳味噌じゃ
到底理解できないのかもしれないけど、キミの馬鹿さの責任を私におっ被せられても困るw
(※)↓
{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限
 ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのス
 テップの有限列を証明と呼ぶ。}

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。 (>>448


つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

「事実」馬鹿である君には生涯理解出来ない事象でも、事実として存在してる
事柄は沢山ある。
逆に言えば君に理解出来ない物は一切事実で無い、存在しない、などとなると
全宇宙が大混乱だなw (>>449

457 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:12:56 ID:5FonMp+q
>>453
>誰も反論ができないからその理論は事実であるとほざいても認められるのかい?

論理学での証明は極当たり前の事でしゅ♪
↓(※)
だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)
>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。 (>>448


458 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:17:22 ID:5FonMp+q
>>454
>ビジネス板の捕鯨スレは
>ビジネスとして成り立たないと言われ続けて

そのスレを紹介してもらえるかな?
きっとキミみたいなバカな子が必死の言い逃げでスレを埋めてるだけなんだと思うけどw

まあ、どうせ逃げちゃうだろうけど、出来たらそのスレのリンク貼っといてね?w

459 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:19:34 ID:Gb9TqolA
こいつ本当にキチガイだなぁ・・・

議論で現実が成り立っていると本気で言ってるな

460 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:22:35 ID:Gb9TqolA
そもそも論理の証明と事実の証明は別だよな

461 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:41:39 ID:5FonMp+q
言い忘れてたけど、
>>451 
>新造の場合と中古流用の場合も分けて提示しないと完璧じゃないな。
>しかもその数値の根拠も捏造なんかしたら噴飯ものだ。
 
コレについての私の見解は>>204>>207等多数。特に>>208

>それからキャッチャーはともかく母船はかなり大型で、鯨体引き上げ・解体・
>冷蔵保存用の設備までの大掛かりな改造が必須ですので、その他数隻のキャッチャー
>の確保等と合わせて、船団単位で考えればやはり、日本円で100億近い出費は必要
>なんじゃないでしょうか? (>>208

大型捕鯨を行う母船規模は最低でも5000トンクラスだけど、その規模の船を
中古で買って、クレーン・スリップウェー・大型冷蔵設備等の改造を施し、
それに加えて数百トン単位のキャッチャーを最低2隻(一隻だと操業時母船での
解体作業などの「手待ち」が生じて不効率)揃えると最低でも数十億は必要だろう。
コレについて「いいや、たった○○円で済む!!」というソースがあれば採算性について
のハナシはし易くなるけどね?

勿論日本はこれ等の投資については現行調査捕鯨での設備をスライドするので
ほぼ考慮する必要はありません。勿論南氷洋捕鯨のノウハウを持った人材と
調査副産物の流通・販売経路、事業所に加え「色んな調理法で鯨肉を楽しめる消費者」
、つまり「安定した需要」もスライドでしゅ♪
これらは全て他国の「ハンデ」でしゅ♪(需要については唯一韓国だけが違うかな?)

462 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:47:08 ID:Gb9TqolA
日本と同じコストって事はないだろ

で、いくらで他国はそろえられるんだい?

463 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:47:11 ID:5FonMp+q
>>459-460

唯単にキミのアタマが悪くてハナシについて来れてない、ってだけでしゅ♪

なんせ、「推測の証明」だもんねぇ...w

>反論がないからその推測は正しいかもしれないね(これが推測の証明)。

「推測の証明」などと架空の言葉を作らないで欲しい・・・・・

「推測」は「証明」された時点で「 事 実 」だよッ!!

君は一人でコントのネタでも練り上げてるのか?w (>>424

それから、キミのバカの責任を私におっ被せられても困りましゅ♪

>つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
>よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
>そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

>「事実」馬鹿である君には生涯理解出来ない事象でも、事実として存在してる
>事柄は沢山ある。
>逆に言えば君に理解出来ない物は一切事実で無い、存在しない、などとなると
>全宇宙が大混乱だなw (>>449


464 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:52:01 ID:5FonMp+q
>>462
それを調べ上げて「反証命題」を立て、証明する責任は、
「キミ(>>168-170に反論したい側)」にあるんでしゅ♪

>アタマの悪いキミには理解出来ないだろうけど、「日本以外に南氷洋商業捕鯨参入は不可能」
>という命題を立てて証明(>>169-170)してるのは私なんだよw
>それに反論したければキミが反証命題を立て、この場合「何年後なら・何処の国が」
>参入できる、と証明すればいいんだよ?でもその脳味噌じゃ無理でしょ?w

>>169-170の証明にあれ以上の数字は全く必要無いよねw
>日本以外の国が「最低でもン十億単位の新規投資」を「日本と捕獲枠折半」した後の
>「現在日本の捕獲数の半分程度かそれ以下の鯨肉」販売で回収できる、と言うのなら
>根拠を挙げてそれを証明してみせる「立証責任」は反論したい側にある、という事でしゅ♪

>でもキミ、アタマ悪いからそんな事出来ニャイ......w (>>455

465 :名無虫さん:2008/09/17(水) 10:54:21 ID:Gb9TqolA
俺は最初からお前の主張に反論してないけど?

日本人ですか?日本語理解できますか?

466 :名無虫さん:2008/09/17(水) 11:20:39 ID:ah/FT1B7
さてと・・・やっと帰宅。IDが変わるけど失礼
携帯ではまともに読むことすらできんな

>>463
>推測の証明
これを推測の「正確性の」証明に訂正しとこう

俺は君と違ってプライドはないから間違いや足りない点は訂正するよ
まぁ単純な言葉足らずだったが君は馬鹿だから略しても理解不可能だったな

本意はこういう事だ↓
明確な反論がないって事は推論「の正確性」が証明されているのかもしれないね
でも推論はあくまで推論だから事実の証明とはならない



馬鹿には細かく説明しないといけないから苦労するねぇ

467 :名無虫さん:2008/09/17(水) 11:23:03 ID:ah/FT1B7
>>464
>>465でも言ったけど、俺がいつお前の主張を否定したのかな?
勝手に、俺が反論したがっていると勘違いしてるのが痛いねぇ・・・

何度も言うけど、俺が突っ込んでいるのは推測を事実と述べている点
日本語ワカリマスカ?何度言わせたら気が済むんですか?

468 :名無虫さん:2008/09/17(水) 11:24:32 ID:5FonMp+q
>>465
反論したくない、する気も無いのであれば黙ってればいいだけ♪

でもすっかり私に(ケチな)プライドを傷付けられ、
口惜しさと劣等感で心がグッチャグチャになってるキミは私のレスをスルー出来ないw

>>245その他の「他国が参入出来ない」という「事実証明」の正しさを
>>414>>424他、何レス使って説明されても未だ諦められない(というか理解出来てないw)。

>>462
>で、いくらで他国はそろえられるんだい?

なんて、何とか言い返そうとして、その説明義務が私に無い事を説明されても
理解出来ずに何度も何度も同じ質問を繰り返すだけなんだろうなぁ.....w


469 :名無虫さん:2008/09/17(水) 11:33:33 ID:5FonMp+q
>>466
>これを推測の「正確性の」証明に訂正しとこう

......バカ......w

推測の「正確さ」を「証明」する、という事を別の例(推測以外の)を使って説明できるかな?



......「 推 測 」 が 「 正 確 」 だった、と

「 証 明 」 されてしまった時点で、

それを「 事 実 」と言うんだよッ!!w

↓と全く同じ構造で笑われる結果になるのが何故解からないのか、と...w

>反論がないからその推測は正しいかもしれないね(これが推測の証明)。

「推測の証明」などと架空の言葉を作らないで欲しい・・・・・

「推測」は「証明」された時点で「 事 実 」だよッ!!

君は一人でコントのネタでも練り上げてるのか?w (>>424

それから、キミのバカの責任を私におっ被せられても困りましゅ♪
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今からでも遅くない、なんとかして義務教育課程だけは修業しときましょう♪

(......手遅れか?w)

470 :名無虫さん:2008/09/17(水) 11:38:52 ID:5FonMp+q
>>467
>何度も言うけど、俺が突っ込んでいるのは推測を事実と述べている点

アタマの悪いキミが一生涯理解出来なくとも、論理学上>>245の言は全く間違ってましぇん♪

論理学での証明はで極当たり前の事でしゅ♪
↓(※)
だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)
>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

「事実」馬鹿である君には生涯理解出来ない事象でも、事実として存在してる
事柄は沢山ある。
逆に言えば君に理解出来ない物は一切事実で無い、存在しない、などとなると
全宇宙が大混乱だなw(>>448

471 :名無虫さん:2008/09/17(水) 11:48:00 ID:5FonMp+q
というか>>466、キミ昨夜>>433

>推測の証明ってのは、つまり理屈としては正しい推測かもしれないね・・・
>と言う皮肉だボケ

「皮肉」だった、と自分で書いてるじゃないw
それが>>466では一転、↓w

>まぁ単純な言葉足らずだったが君は馬鹿だから略しても理解不可能だったな

今度は「皮肉」じゃなくって「単純な言葉足らず」?



どこまで底抜けのバカなんだろうね、キミって......w

472 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:01:58 ID:ah/FT1B7
>>464
>>462
>それを調べ上げて「反証命題」を立て、証明する責任は、
>「キミ(>>168-170に反論したい側)」にあるんでしゅ♪

コラコラ低脳、サラっと大嘘をつくな。事実を証明する必要があるのはお前だ
他国の参入はない・・・という事が事実だと証明するには
南洋捕鯨を行う「 可 能 性 の あ る 全 て の 国 」の参入否定が絶対不可欠
そして、お前にはその証明責任がある。

もう大昔に習った証明についてのグダグダは俺は苦手なんだよボケ。ググらせるな

まずお前は他国の参入はないのは事実であると述べ、そのための判断材料も
ある程度は出して一応それらしく見せているけど(積極的事実の証明の変形系だな)、
が、しかし肝心の他国参入はないという決定的なソースそのものは一つもない。

一つの積極的事実(他国は利益を出しにくい)のみだけで、事実証明を行っているが、
他国参入はない・・・と否定するのなら、決定的な事実の証明をする必要がある。
つまり上記でも述べたが南洋捕鯨に参加する可能性のある全ての国の参入否定の証明だ

この他国の南洋捕鯨参入はないという主張に対しては反論するには、どこかの国が
商業捕鯨が再開したら南洋捕鯨に参入するという事実を証明しなけらばならないけど、
商業捕鯨が再開するかどうかも不透明な現時点でもちろん確固たる参入ソースはない。

そして商業捕鯨が再開されるかどうかもわからない現状で外国の捕鯨政策を予測する
事すら困難であるから参入証明なんて無理に決まってるだろ(これは消極的事実の証明って感じか)


証明に関してはそれが事実だと主張したいのなら、積極的証明を行いたいお前に全ての証明責任が生まれる。
証明困難な消極的証明側は↑の証明責任の検証をするのみで、なんらかの証明をする必要はない

こんな感じでよろしいか?糞学生がグチグチとメンドクサイ事をググらせるなボケ

473 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:03:45 ID:ah/FT1B7
俺はこの証明でネチネチと屁理屈ゴッコをするのがイライラしたんだよ
嫌な記憶を思い出させるな

474 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:05:21 ID:5FonMp+q
>>472>が、しかし肝心の他国参入はないという決定的なソースそのものは一つもない。

「決定的なソース」は存在しない上に、論理学上の「事実証明」に「ソース」は不要でしゅ♪

193 :名無虫さん:2008/09/13(土) 00:06:50 ID:p1TCU7Mf
>>190
>(他国の南洋捕鯨不参加の)推測をまるで事実のように語り、

『>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
 >「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。 』(>>192

以上、「何処かの国が」「参入したがってる」或いは「参入しないと表明してる」

などの事実が存在しないからには、それに関する「ソース」は一切存在せず、

その議論の組み立ては「推測」に拠るしかない、というのがこの議論の限定条件です。

ココまではいいかな?(つーか、キミには無理かw まぁキミ以外の人向けだな)

それでその「推測」で組み立てられた私の推論・議論>>168-170を「そうではない」
或いは(必死に否定したがってるくせにw)「否定ではないが『事実』ではない」
と言いたい場合も、

「どこが」

「どういう理由で」

「現実的ではないから」「机上の空論でしかない」

と言えなければ、(というかID:/4OoysQHの知能レベルじゃ不可能でしゅがw)

>>168-170は正しく「事実である」としか言い様がありましぇん♪

475 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:08:08 ID:5FonMp+q
>>472>が、しかし肝心の他国参入はないという決定的なソースそのものは一つもない。

「決定的なソース」は存在しない上に、論理学上の「事実証明」に「ソース」は不要でしゅ♪

{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限
 ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのス
 テップの有限列を証明と呼ぶ。}

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)(>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

476 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:08:31 ID:ah/FT1B7
争点はお前の証明責任についてだろ?

それ(他国参入はない)が事実だと証明したいのなら、証明責任は全てお前にある
こちら側で反論するための証明の必要性はないって事な

477 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:15:10 ID:5FonMp+q
>>472
>一つの積極的事実(他国は利益を出しにくい)のみだけで、事実証明を行っているが、
>他国参入はない・・・と否定するのなら、決定的な事実の証明をする必要がある。

だ・か・ら・♪
「決定的な事実」とは>>168-170への反証命題が事実として証明されてない以上、
>>168-170が「事実である」との証明して完成してる、という説明をしてるんだよ?
勿論アタマの悪いキミにそれが理解できないのを承知の上、でねw
別のレスでも書いてるのを見つけたんで貼っとくね?

>他国が参入しないと結論したのは

以下の理由↓でしゅ♪

『その上で、「日本以外の国」が南氷洋で商業捕鯨事業に参入しようと思ったら
 新たに「100億円以上の設備・資金投資」をして「日本と限られた捕獲枠を分
 け合」わなければならないから、「儲けが薄く」「注入資金の回収 」が出来
 ないから、そんな「馬鹿な国は何処ですか?w」と言ってるんですよ?
 他国の参入は自由だけれど、今現在設備も人材もノウハウも揃ってる日本以外
 には、そんな絶望的な事業をおっぱじめようなんて馬鹿は居ないだろう、という事。
 キミには理解し難いかもしれないけど、「損する事が判ってて、やる」なんて
 人を一般的には「馬鹿」と言うんだよ?w 』(>>196

478 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:24:39 ID:5FonMp+q
>>472
>もう大昔に習った証明についてのグダグダは俺は苦手なんだよボケ。ググらせるな

そりゃあ、習っても全く理解出来ない事は「苦手」なんだろうけども......w

>そして商業捕鯨が再開されるかどうかもわからない現状で外国の捕鯨政策を予測する
>事すら困難であるから参入証明なんて無理に決まってるだろ(これは消極的事実の証明って感じか)

「捕鯨政策の予測」なんて大袈裟なものはいりましぇん♪
それ以前の「参入可能性」の重要条件である「採算性」についての説明さえ
付けられないのに他国の「捕鯨政策」など予測しても無意味ですよ?御馬鹿さん♪
南氷洋商業捕鯨への「参入可能性」を検討する場合、先ず第一に「採算性」が
あるかどうか、の検討から始めるべきなのは当然ですよ?
損するのが判ってて「捕鯨政策」優先で参入したがる馬鹿な国ってどの国?w

>他国が参入しないと結論したのは

以下の理由↓でしゅ♪

『その上で、「日本以外の国」が南氷洋で商業捕鯨事業に参入しようと思ったら
 新たに「100億円以上の設備・資金投資」をして「日本と限られた捕獲枠を分
 け合」わなければならないから、「儲けが薄く」「注入資金の回収 」が出来
 ないから、そんな「馬鹿な国は何処ですか?w」と言ってるんですよ?
 他国の参入は自由だけれど、今現在設備も人材もノウハウも揃ってる日本以外
 には、そんな絶望的な事業をおっぱじめようなんて馬鹿は居ないだろう、という事。
 キミには理解し難いかもしれないけど、「損する事が判ってて、やる」なんて
 人を一般的には「馬鹿」と言うんだよ?w 』(>>196

479 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:26:29 ID:ah/FT1B7
>>474
めんどくさいから控えていたがPCからならコピペしやすいので具体的に潰そう

>「決定的なソース」は存在しない上に、論理学上の「事実証明」に「ソース」は不要でしゅ♪

別にお前の論理の正確性の証明じゃないから。お前がしなければいけないのは
他国の全てが参入しないという明確で確固たる「事実」の証明なんだよ。
だからソースは絶対に必要不可欠だボケ。勝手に論点を論理学上なんてすりかえるな


>その議論の組み立ては「推測」に拠るしかない、というのがこの議論の限定条件です。

ここも嘘。他国の参入するかどうかのソースがないなら議論そのものが成り立たない。
なぜなら他国が参入するかどうかの事実証明には他国の参入するかどうかの情報が
ないと全て無意味だからだ。その根拠は、この議論で他国が動くわけじゃないからだ

>それでその「推測」で組み立てられた私の推論・議論>>168-170を「そうではない」
>或いは(必死に否定したがってるくせにw)「否定ではないが『事実』ではない」
>と言いたい場合も、

これを否定するための証明はきわめて困難。↑のレスでも述べた消極的事実の
証明みたいな感じになるからだ。

たった一つの事実を持って、それの否定がないから事実であると述べる事は
できない(ググって出た単語では悪魔の証明ってなってるなぁ・・・この単語は
習ったかどうかは良く覚えていないが似たような事は聞いた記憶はある)


480 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:31:09 ID:ah/FT1B7
お前は否定しにくい事をとりあげ、それでもって事実証明を行っている。
(ググッて見つけた単語だからあまり使い慣れてなくて失礼だが)
でもこれは悪魔の証明とやらで、否定がないから事実であるなんてのは
認められないって事だ

事実と主張したいのなら、積極的事実を主張したいお前が全ての
事実証明を行う必要がある。つまり確固たる他国参入否定の事実証明だ。
そのためには絶対にソースが必要不可欠。
つうことでソースを出せ低脳

481 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:32:39 ID:ah/FT1B7
まぁこんなググッタ単語を使わなくても普通に考えてわかるだろ・・・

否定がないから事実なんて電波発言は世間では認められていない

482 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:40:03 ID:5FonMp+q
>>476
>争点はお前の証明責任についてだろ?

いいえ?私の「日本以外の国が南氷洋商業捕鯨に参入しない」という

命題の「事実」証明は既に済んでましゅから♪>>168-170+>>448-450

だから後は「それに反論したい人」「それを否定したい人」が「反証命題」

を立ててそれを「事実」だと立証する事で初めて「反論できた」という事に

なりましゅ♪

つまり、>>168-170に対し「反論したい人」がその反証命題を立てそれを

立証する「義務」・「責任」がある、と言うだけの事でしゅ♪

キミは>>470>>474-475などに何度も何度も書いてる「論理学上の事実証明」が

「論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
 wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
 「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。 」

↑の理由で成り立ってしまってる、という事実さえも全く否定できないまま
私の言を「事実でない」と否定してるだけ、なんだよ?

ワカルかな?「脳味噌少ない」クンw

483 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:43:28 ID:5FonMp+q
>>479>他国の全てが参入しないという明確で確固たる「事実」の証明なんだよ。
>だからソースは絶対に必要不可欠だボケ。勝手に論点を論理学上なんてすりかえるな

論理学上の「事実証明」には「ソース」は不要♪
コレはアタマの悪いキミが理解できるかどうか、と無関係に独立した「事実」でしゅ♪

{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限
 ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのス
 テップの有限列を証明と呼ぶ。}

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)(>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

484 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:43:36 ID:ah/FT1B7
>>482
済んでいない。勝手に決めるな
お前には参入は絶対にないとソースを提示する責任がある



何度言ったらわかるかな?シッタカしないでソースを出せ

485 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:50:05 ID:5FonMp+q
>>479>他国の全てが参入しないという明確で確固たる「事実」の証明なんだよ。
>だからソースは絶対に必要不可欠だボケ。勝手に論点を論理学上なんてすりかえるな

議論上の限定条件として「ソースが無い」事は事実を証明出来ない事には成りましぇん♪(>>483他)
よって推測からくみ上げられた命題に『「反証」が加えられない事実』がその「事実証明」となりましゅ♪

193 :名無虫さん:2008/09/13(土) 00:06:50 ID:p1TCU7Mf
>>190
>(他国の南洋捕鯨不参加の)推測をまるで事実のように語り、

『>商業捕鯨モラトリアム解除の目処も立ってない状態で「南氷洋商業捕鯨」に対して
 >「世界中何処の国も」その態度を表明してないの。 』(>>192

以上、「何処かの国が」「参入したがってる」或いは「参入しないと表明してる」

などの事実が存在しないからには、それに関する「ソース」は一切存在せず、

その議論の組み立ては「推測」に拠るしかない、というのがこの議論の限定条件です。

ココまではいいかな?(つーか、キミには無理かw まぁキミ以外の人向けだな)

それでその「推測」で組み立てられた私の推論・議論>>168-170を「そうではない」
或いは(必死に否定したがってるくせにw)「否定ではないが『事実』ではない」
と言いたい場合も、

「どこが」 「どういう理由で」

「現実的ではないから」「机上の空論でしかない」

と言えなければ、(というかID:/4OoysQHの知能レベルじゃ不可能でしゅがw)

>>168-170は正しく「事実である」としか言い様がありましぇん♪

486 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:57:18 ID:ah/FT1B7
>>483
>だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
>「事実の証明」となるという事。

これが嘘。事実を主張する時にきわめて反論が難しい事をとりあげて、
それへの明確な反論がなければ事実と主張するのは認められない

現実の捏造の次には論理の捏造か・・・よくやるよ


んじゃ、お前と同じ事を俺がしてやろう。否定してみ?


俺は被選挙権がある。だから俺は衆議院に立候補して当選し、
将来は総理大臣になる。これは事実である




487 :名無虫さん:2008/09/17(水) 12:59:36 ID:5FonMp+q
>>480
>でもこれは悪魔の証明とやらで、否定がないから事実であるなんてのは
>認められないって事だ

「悪魔の証明」はキミの理解と全く「別モノ」でしゅ♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

逆にキミがしたり顔で言ってる、↓こそ、「悪魔の証明」と言うんでしゅ♪

>南洋捕鯨を行う「 可 能 性 の あ る 全 て の 国 」の参入否定が絶対不可欠(>>472

論理学苦手(つーか習ってないだろw)なキミが
「否定がないから事実である」という事実を受け入れられなくとも、紛れもない「事実」でしゅ♪↓
(略)
だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)(>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

488 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:00:11 ID:ah/FT1B7
>>485
ソースがないなら議論そのものが成り立たないんだよボケ
他国の政策をここの議論で決めることが出来るのかな?

他国が参入するかどうかをここの議論で事実かどうかだと
証明する事は絶対にできない



つまり、全てシッタカや机上の空論なんだよ。
最初からそう突っ込んでいるのに理解できないねぇ
日本語がわからない方らしいな

489 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:02:32 ID:ah/FT1B7
>>487
積極的事実の証明をしかけているのはお前

・一つの事実(他国が利益を得にくい)



・難しい反論(不透明な他国の政策)

でもって事実証明をしかけているからな。
だからお前に証明責任がある。だからソースを出せ低脳

490 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:05:08 ID:ah/FT1B7
シッタカの電波は早く他国が参入しないと言うソースを出せよ

倫理学上とか論理まで捏造しまくって必死に逃げているのが情けない

491 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:11:12 ID:5FonMp+q
>>486
>これが嘘。事実を主張する時にきわめて反論が難しい事をとりあげて、

ん?やってみる事もしない内から何故「きわめて反論が難しい」と決めてかかってるの?

そりゃキミのアタマじゃ「きわめて」難しいかもしれんけど......w
「他国が参入して利益を出せる可能性」の仕組みには、
「(日本と折半した後でも)充分な捕獲数」で「新規投入資金」を回収出来るほどの
「充分な価格で(薄利多売、は無理だから厚利少売)」で「売れる可能性」を
具体的に提示すれば良いんだよ?
それが韓国だろうが中国だろうがロシアだろうが構わない。

コレはキミみたいなアタマの悪い子相手以外でも沢山のスレ掲示板で問うた事。
それでも上記の反証命題を証明出来た人は居ないので「難しい」ではなく「出来ない」んだよん♪

492 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:14:39 ID:ah/FT1B7
このキチガイは勝手に都合のいい設定を作りまくるなぁ

真性電波、コピペ、長文、粘着、煽り、事実の捏造、論理の捏造、
論点すり替え、それに加えて勝手設定、

議論が有利になるならなんでもやるただの議論系煽り荒らしだな

493 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:17:05 ID:5FonMp+q
>>486>んじゃ、お前と同じ事を俺がしてやろう。否定してみ?
>例
>俺は被選挙権がある。だから俺は衆議院に立候補して当選し、
>将来は総理大臣になる。これは事実である

ん、コレは簡単。

キミ、物凄くアタマが悪いから無理でしゅ♪その「証明」のほんの一例↓w

469 :名無虫さん:2008/09/17(水) 11:33:33 ID:5FonMp+q
>>466
>これを推測の「正確性の」証明に訂正しとこう

......バカ......w

推測の「正確さ」を「証明」する、という事を別の例(推測以外の)を使って説明できるかな?

......「 推 測 」 が 「 正 確 」 だった、と

「 証 明 」 されてしまった時点で、

それを「 事 実 」と言うんだよッ!!w

↓と全く同じ構造で笑われる結果になるのが何故解からないのか、と...w

>反論がないからその推測は正しいかもしれないね(これが推測の証明)。

「推測の証明」などと架空の言葉を作らないで欲しい・・・・・

「推測」は「証明」された時点で「 事 実 」だよッ!!

君は一人でコントのネタでも練り上げてるのか?w (>>424

494 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:17:16 ID:ah/FT1B7
>>491
お前の主張に反論するには他国の南洋参入のソースが必要
つまり、反論はほぼ無理


で、>>486を否定してみ?できるか?

495 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:20:02 ID:ah/FT1B7
>>493
>キミ、物凄くアタマが悪いから無理でしゅ♪その「証明」のほんの一例↓w

頭の悪さは証明にならない。もっと真面目に反論しろよ低脳
ほら、もっと反論してみ?お前が否定しないと、俺は総理大臣になっちゃうねぇ

だって否定できないならそれは事実になるんでしょ?

496 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:20:57 ID:ah/FT1B7
誰も否定できないからパパ総理大臣になっちゃうぞー
いやぁ・・・否定できないなら事実になる世界って便利だねぇ

497 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:22:23 ID:5FonMp+q
>>488>ソースがないなら議論そのものが成り立たないんだよボケ

アタマの悪いキミの知ってる事以外でも、たとえそれが認めたくない事実でも
そんな事情とは独立した「事実」が世界には存在します。↓もその一例でしゅ♪

論理学上の「事実証明」に「ソース」は不要でしゅ♪
{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限
 ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのス
 テップの有限列を証明と呼ぶ。}

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)(>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

498 :名無虫さん:2008/09/17(水) 13:23:34 ID:ah/FT1B7
>>497
だよねぇ・・・俺が総理大臣になる事実の前にもソースは不要だよね

いやぁ・・・ありがとう!君のおかげで俺は総理大臣になるという
事実を証明できたよ

499 :名無虫さん:2008/09/17(水) 14:58:32 ID:5FonMp+q
>>495
>頭の悪さは証明にならない。

おっと、言われてみれば確かにそうだw
日本の歴代総理大臣は勿論、アメリカのブッシュJr.も学習障害で部分的な
文盲?だとか...それでも米大統領なんて最要職に就けちゃうんだからねぇ...
コレは私の>>493が浅はかな回答をしちゃったと反省するべきだなw

さて、↑の反省を踏まえてキミの「アタマの悪さ」の再検証に入るわけですが♪
>>486でキミが出した「命題」は私が>>168-170で書いてる命題と全く条件が違う
のは理解できるかな?
「被選挙権がある」も「衆議院への立候補」も「総理大臣になる」も全て
「25歳以上の日本国籍を持った人間」という条件を持ってるならば誰でも可能なんだよね。
つまりココでその条件を否定のし様が無い以上、反証する為の「仮定(公理)」
が存在しないんだよw
キミが仮に「現在25歳以下」であったとしても、将来はその年齢に達し衆院⇒総理
へと成れる可能性を検証する為の「条件」が全く提示されてないんだよね。

一方、私の命題「日本以外の国に南氷洋商業捕鯨参入は不可能」>>168-170等には
・「極端に安い人件費や材料費」で捕鯨船団を調達出来る国の存在可能性や、
・「日本と捕獲枠を折半した後にも充分な価格で(薄利多売、は無理だから厚利少売)
 出来る程に「裕福」或いは「現在日本より遥かに高い金を払ってまで鯨肉を求める」国民
 の存在可能性、更には、
・捕鯨船員・販売流通に関わる人員などの人件費や捕鯨にかかる燃料費等を日本の
 何分の一にも抑えて利益を上げられる国家の存在可能性、

等の「検証可能な条件」が幾つも有るんですけど、この違いの意味がワカルかな?w
つまりキミの>>486は「検証可能な命題」に成ってないんだよw
反証しようにも精々が「キミ、アタマ悪いから無理w」としか言えない程、
「反証の為の条件」が全く無いの。ワカル?w

500 :名無虫さん:2008/09/17(水) 15:14:52 ID:5FonMp+q
>>495>>498
論理学の初歩の初歩すら理解できないキミが捻り出した>>486は検証のし様が無い
「25歳以上の日本国籍を持つ人間全てが有する可能性」で私の>>168等とまるで意味が違うんだけど、
このアタマ↓じゃそんな事言って聞かせても理解できないだろうねェ.....w
>>466
>これを推測の「正確性の」証明に訂正しとこう

......バカ......w

推測の「正確さ」を「証明」する、という事を別の例(推測以外の)を使って説明できるかな?



......「 推 測 」 が 「 正 確 」 だった、と

「 証 明 」 されてしまった時点で、

それを「 事 実 」と言うんだよッ!!w

↓と全く同じ構造で笑われる結果になるのが何故解からないのか、と...w

>反論がないからその推測は正しいかもしれないね(これが推測の証明)。

「推測の証明」などと架空の言葉を作らないで欲しい・・・・・

「推測」は「証明」された時点で「 事 実 」だよッ!!

君は一人でコントのネタでも練り上げてるのか?w (>>424) (>>469

501 :名無虫さん:2008/09/17(水) 16:24:55 ID:zJsl6Ktz
株取り引きをしたら、儲かりますよ

502 :名無虫さん:2008/09/17(水) 17:11:39 ID:CY1vOF4L
>>461
嘘を書くな!
調査に使われてる捕鯨船団は
老朽化が激しく、税金で船の新造を打診してる青息吐息状態なはず
設備面で捕鯨参入国を出し抜いてるとはいえません。

503 :名無虫さん:2008/09/17(水) 17:14:32 ID:c1SseQNH

豊富な資源を利用しない手はない。
オーストラリアでもホエール・ウォッチング業界は低迷している。
鯨の頭数管理しながらの捕鯨は大賛成。

504 :名無虫さん:2008/09/17(水) 17:49:17 ID:5FonMp+q
>>502
ん、だから、税金で新造船造って調査捕鯨を最低でも後十年近く続ける訳です。
商業捕鯨再開時に民間へスライド・払い下げする時は当然減価償却分が差し引か
れるし、それ以前に副産物販売益で黒が出ればローンも殆ど払い終えてしまって
る可能性がある、と>>218↓で書いた訳です。

商業捕鯨再開はどんなに急いでも新造船完成後にしか実現しないだろうからw
GPなどが日新丸の老朽化を捕鯨反対の理由にしてもう10年近く経ってるし
近年の事故も老朽化の所為だと決めてかかってるから、水産庁・鯨研としても
JARPAUの終了まで10年弱も調査捕鯨を続ける以上、新造船を作らない訳には
いかないだろう。
建造資金については調査副産物の販売益でも今後の調査期間の継続年数によって充分出せるかもw
調査捕鯨捕獲枠はこの2年で増やしてるが、その分邪魔されて捕獲枠分に2〜300頭分届いてない。
3年前までの捕獲枠が400頭ちょい、で2年前から捕れてる分が5〜600。
その状態でも注入補助金が4億程度なんだからクロミンク850+ナガス50+ザトウ50、
コレが全数捕獲出来れば一気に黒字逆転するからJARPAU終了までにローンの大半を
掃い終えられるかもね?
実際捕獲枠一杯に捕れた状態で黒字が何億出るかは正確には判らないけど...w
商業再開後に民間スライドして譲渡する時は事業主体が違うので減価償却分は
当然値引き♪だし、政府としてもココまでくれば国策なんだから国をあげて応援
する為に大出血サービス・格安譲渡になるでしょうw >>218
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
尤も、新造船建造が遅くなればなるほどそのアドバンテージは少なくなっちゃうけどね。
ただ、反捕鯨ちゃんが言うにはもう着工しかけてる、なんて話じゃなかったか?

505 :名無虫さん:2008/09/17(水) 18:07:11 ID:5FonMp+q
捕鯨母船新造について初めて報道があったのが昨年5月か...

http://www.whalelove.org/fun/new-nisshin-maru

国内造船業は現在好調なので造船ドックの空き待ちかね?
大型船だから着工から完成まで最低一年以上かかるからなぁ...

船体側面に既知外除けの非致死兵器と記録用小型カメラを張り巡らせた
完全武装船としてなるべく早く任務就航してもらいたいですねェ...w


506 :名無虫さん:2008/09/17(水) 18:29:26 ID:ah/FT1B7
まだ嘘を書きまくっているのかい?
総理大臣になるのは事実とお前に証明された俺はもう飽きたよ

507 :名無虫さん:2008/09/17(水) 18:31:55 ID:ah/FT1B7
俺は根拠はないけど総理大臣になると推測する
なぜなら俺には被選挙権があるから可能性があるんだよ

で、全世界の誰もが俺の推測を否定する事は不可能。
よって俺は ID:5FonMp+qの理論によって総理大臣になると証明された


いやぁ・・・次は何になると証明しようかなぁ〜
否定する事ができなければ何にでもなれるんだから楽しいね!

508 :名無虫さん:2008/09/17(水) 18:38:10 ID:ah/FT1B7
よっしゃ、んじゃ宇宙旅行でもしようかなっと

宇宙人の存在は否定できない、こんだけの星の数があれば
必ずいるだろう、ということで宇宙人は存在する

そして根拠はないけど俺はその宇宙人によって宇宙に連れ去れると
推測する。もちろん根拠はないけど俺の推測を否定できる人はいない。

よって俺は宇宙人によって宇宙旅行の冒険に出かけるのは事実である。
なぜならこの推測を否定できるものが誰もいないからである。


俺が将来宇宙旅行をする事がこの斬新な理論によって証明された。
いやぁ・・・総理大臣になって宇宙で冒険活劇が証明されちゃったよ〜
楽しいねぇ

509 :名無虫さん:2008/09/17(水) 18:59:40 ID:ah/FT1B7
>>499
どこかのアホのコピペで失礼。

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)(>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。


であるからして、俺の推論を明確に否定する事ができていないから俺が総理大臣になって
宇宙旅行をする事は事実である

510 :名無虫さん:2008/09/17(水) 19:01:15 ID:ah/FT1B7
あー、このコピペは便利だねぇ
大ボラを吹く時にとても重宝するね

511 :名無虫さん:2008/09/17(水) 19:17:22 ID:5FonMp+q
>>506-507
とことんアタマの悪いキミにどう説明していいモノか...と考えてみたが、
多分無理だなw

>>486の「総理大臣になる」は↓の「事実証明」に当て嵌まってない、というのはワカルかな?w

{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限
 ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのス
 テップの有限列を証明と呼ぶ。}
論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。>>475

キミのは単に「25歳以上の日本国籍を持つ人」がその条件で可能性を持ってる
事の内の一つを挙げただけ、だよ?w

>>486の「総理大臣になる」の何処に「仮定」や「推論」が何処にあるの?
全部25歳以上の日本人がその条件を持ってる、という事実でしょ?w

>>486の例を指して『この「事実証明」に反証が無い、だからコレは事実だ!!」
というのは、その例が「事実証明に成ってない」から成り立たない、という事でしゅ♪
こんだけ御馬鹿な事言っといて、
>よって俺は ID:5FonMp+qの理論によって総理大臣になると証明された

なんて得意顔しちゃってるんだから、流石『推測の「正確性の」証明(>>469)』クンは言う事が違うよねェ...w

512 :名無虫さん:2008/09/17(水) 19:21:42 ID:5FonMp+q
>>509-510

ねぇねぇ、ノリノリのとこ申し訳ないんだけど、
>>486↓の何処が「事実証明」になってるのか説明してもらえるかなァ?w


俺は被選挙権がある。だから俺は衆議院に立候補して当選し、
将来は総理大臣になる。これは事実である >>486

{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限
 ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのス
 テップの有限列を証明と呼ぶ。}
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。>>475


513 :名無虫さん:2008/09/17(水) 19:30:47 ID:kQFY3IMK
もう少し現実的視点で見た方がいいと思うよ。例えばモラトリウム以前でも捕鯨国同士の
牽制は顕著だった訳で、現状ならノルウェーとアイスランド、ロシアあたりがかかわってくると
思うんだが、日本だけが理想的な状態でこれらの国といかに協調して操業出来るかって事は
とても重要。日本だけが南極操業に関心があり採算の可能性が残されているのはまあ現実的な
ところだろう。ただ全く無い訳では無く日本よりコストの安い場所を拠点に多国籍な操業
で新たな需要に答える新規参入も無いとは言い切れない。逆に日本がそれを利用する場合も
考えられるがこういった収益の分散は民間がやる事だろう。過去にもペルー操業なんて例も
ある。

問題は日本独占による他の捕鯨国の輸入圧力の受け入れになる。受け入れ規模によっては
味方すら敵になる。捕鯨の国際的理解でこれを無視する訳にはいかない。
恐らく輸入とその規制での全体の供給量で損益分岐点で導かれる売り上げが鍵となるんだろうね。
関税の理由と世論の理解の問題もある。安い市場を求めるのか日本の南極操業保護を優先するのか。
後はRMSの管理にどれだけの費用負担がかかるのか、これは日本だけの操業になると単独の
負担になるだろうしその費用は現状行われている交渉の困難さからかなりの額と言われている。
ノルウエー等はこういった管理に通信システムを導入したり努力はしているが日本は?
調査捕鯨も現状のRMPの発展の可能性を主張している以上止める事は考え辛い。

これらの事を総合的に検証していくと現状の調査捕鯨の規模とさほど変わらない事業であれば
成り立つ可能性はかなり困難と私は考えるけどね。現状の調査捕鯨の売り上げでもギリギリな
ところに調査継続、他国の輸入、RMSの管理負担が加わるだけだし。
そういった視点から日本が南極の商業捕鯨を求めているのは形だけだと批判する人も多いよ。



514 :名無虫さん:2008/09/17(水) 19:36:18 ID:5FonMp+q
あぁ、書き忘れたんだけど、
>>509
>俺の推論を明確に否定する事ができていないから俺が総理大臣になって
>宇宙旅行をする事は事実である

キミは>>486の例が「推論」だと思っちゃってるんだね?

>推論(すいろん 英語:inference、reasoning)とは、根拠となる事柄に
>基づいて別の事柄を結論として導く行為、およびその行為の過程の事である。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E8%AB%96

「総理大臣になる」という「結論」を導くのはいいとして、
「その行為の過程」は↓の一体何処にあるのかな?w


俺は被選挙権がある。だから俺は衆議院に立候補して当選し、
将来は総理大臣になる。これは事実である >>486

「推論」に思考の道筋を示す「過程」が無いのに「事実である」と言うのは
前提を結論の根拠とし、結論を前提の根拠としてるんだから「循環論証」又は
「循環論法」という「詭弁」の一種だよ?「脳味噌少ない」クンw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%AA%E7%92%B0%E8%AB%96%E6%B3%95
wiki循環論法

515 :名無虫さん:2008/09/17(水) 20:24:14 ID:5FonMp+q
>>513
>ただ全く無い訳では無く日本よりコストの安い場所を拠点に多国籍な操業
 で新たな需要に答える新規参入も無いとは言い切れない。

言ってる事はわかるんだけど、それって日本とは完全別資本なら捕獲枠は精々
数百頭だよ?寧ろそれらの国がどうしても鯨肉が欲しいのなら日本との合資
で事業参画すれば新規投資も減らせるんだけど...↓はそういう意味で書いてるのかな?

>逆に日本がそれを利用する場合も考えられるがこういった収益の分散は民間がやる事だろう。

いずれにせよ日本と別枠でたった1000頭ちょっとの捕獲枠を分け合うようじゃ
船団或いは捕鯨基地・補給基地なんて割に合わない投資なんかしてられないよw

誰も言わないから今まで黙ってたけど、現在捕鯨賛成の南洋小国なんか全部事業参画
させて各国事情に合わせた鯨体部位の無駄無い利用と燃料その他の補給基地設立など
すれば資金的なロスは相当削減できるよ。

>問題は日本独占による他の捕鯨国の輸入圧力の受け入れになる。受け入れ規模によっては
>味方すら敵になる。

貴方の意見も私と同じく「今現在との捕獲数・生産量は大きく増えない」でしょ?
だとすれば商業化の後は民間での経営スリム化で南氷洋産の価格は下げられる。
海外からの輸入鯨肉はハイノースのミンクやナガスになると思うけど「南氷洋産」
の「安全ブランド」の信頼性も加味すれば価格競争も充分可能。別に関税の全廃
など求められてるわけじゃないしね?
「RMSの管理負担」の具体的な金額なんか今わかる数字はある?

516 :名無虫さん:2008/09/17(水) 20:39:55 ID:5FonMp+q
>>515はちょっと端折り過ぎたので意味が通らなくなってるな。チョイと書き足し。

>問題は日本独占による他の捕鯨国の輸入圧力の受け入れになる。受け入れ規模によっては
>味方すら敵になる。

貴方の意見も私と同じく「今現在との捕獲数・生産量は大きく増えない」でしょ?
ならば国内生産分と輸入分が同時に市場に出てもあぶれるほどにはならないよ。
民業なので流通宣伝も今より盛んになる。
モラトリアム解除後でも商業捕獲に耐え得る歯鯨資源は今現在の捕獲海域・対象鯨種
と変わらないし、ノルウェー・アイスランドは現在「商業」でやってるんだから
モラ解除されたからと言って日本への輸出を拡大する為だけにこれ以上捕獲量増やす
理由が無いw
だとすれば商業化の後は民間での経営スリム化で南氷洋産の価格は下げられる。
海外からの輸入鯨肉はハイノースのミンクやナガスになると思うけど「南氷洋産」
の「安全ブランド」の信頼性も加味すれば価格競争も充分可能。別に関税の全廃
など求められてるわけじゃないしね?

「RMSの管理負担」についてのは監視員の捕鯨船随行(キャッチャーに一人付けば充分)や
市場でのDNAチェック(既に違法捕鯨抑止目的で水産庁委託で民間検査機関がやってる)だけ
だと思うんだけど、その他に何か金がかかるなら具体的な金額なんか今わかる数字はある?

517 :名無虫さん:2008/09/17(水) 20:42:06 ID:5FonMp+q
>>516は髭鯨と書くつもりが「歯鯨」と書いてしまってるから訂正。

>モラトリアム解除後でも商業捕獲に耐え得る髭鯨資源は今現在の捕獲海域・対象鯨種


518 :名無虫さん:2008/09/17(水) 20:47:15 ID:???
古い日本の捕鯨船が浮くならそれを売却すれば日本も助かるし、捕鯨したい国も助かるよね。
いままで捕鯨賛成でお世話になっていた国とかたくさんあるわけだし。

これでますます他国参入の可能性が高くなってきたわけでしゅ♪

519 :名無虫さん:2008/09/17(水) 21:07:46 ID:5FonMp+q
>>518
>古い日本の捕鯨船が浮くならそれを売却すれば日本も助かるし、捕鯨したい国も助かるよね。

それぐらいなら日本が修理して使えば良いだけなんですけどw

>いままで捕鯨賛成でお世話になっていた国とかたくさんあるわけだし。
>これでますます他国参入の可能性が高くなってきたわけでしゅ♪

それらの国ってハイノースとモンゴル・マリを除けばアフリカ海岸国を含む
「南洋小国」ばかりなんですけど...w3つ前のレスも読めないの?

「誰も言わないから今まで黙ってたけど、現在捕鯨賛成の南洋小国なんか全部事業参画
 させて各国事情に合わせた鯨体部位の無駄無い利用と燃料その他の補給基地設立など
 すれば資金的なロスは相当削減できるよ。 」>>515

小さな南洋国が、わざわざ日本と別枠で捕獲枠とって日本と別の捕鯨会社を立ち上げ、
新たな設備投資なんてしてたらカネの無駄wというか南洋小国の購買力・需要じゃ
あっという間に立ち行かなくなるだろうねw

......でしゅ♪

520 :名無虫さん:2008/09/17(水) 21:10:36 ID:ah/FT1B7
>>514
そんなのは意味ない詭弁だから却下。本当に頭の悪い君に真実を教えてやろう


論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)(>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。





と言う事で明確な否定は認められないから俺の推測は事実である

521 :名無虫さん:2008/09/17(水) 21:14:09 ID:ah/FT1B7
>>511
過程や推論は俺の脳内。もちろんソースはない。でも否定できなければ
俺の推測は事実である。頭の悪い君にこの世の宇宙の唯一無二の絶対真理を
教えてあげよう

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)(>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

522 :名無虫さん:2008/09/17(水) 21:16:10 ID:ah/FT1B7
>>512
本当に頭が悪いねぇ・・・証明は↓の真理によって作られると自分でも言ってただろ?
つまりはソースもないとんでも推論でも反論さえできなければその推測は事実と言う事だ


この宇宙の絶対真理↓

論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)(>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。

523 :名無虫さん:2008/09/17(水) 21:37:09 ID:ah/FT1B7
>>519
ググってよくわかったけど対偶論法を悪意を持って常に使っているんだね
お前の理屈の全てが簡単な否定を元にして現実と違う事実を作り出し、
それで話を進めるから全てが虚構に満ちている。
カラスは黒いという肝心の情報がないのに、カラス以外は黒くないと情報を
いくつか出す事によってカラスは黒いと結論付けている。


論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。

>証明についてだけど、>>245の中身は「推論の証明」であって「事実の証明」ではない。

だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)(>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。


↑はお前の基本思考形態の紹介だったわけだ。だから現実を勝手によく作るんねぇ

524 :名無虫さん:2008/09/17(水) 21:45:51 ID:ah/FT1B7
対偶論法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E5%81%B6_(%E8%AB%96%E7%90%86%E5%AD%A6)

ヘンペルのカラス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9

とかググレばいくらでも出てくるねぇ・・・



どうもやたら倫理にこだわる点からもこの荒らしは倫理学の学生で、倫理学の矛盾点を利用して
悪意を持って事実を組み立てている。まぁいわゆる詐欺師ペテン師の類だな

525 :名無虫さん:2008/09/17(水) 21:50:42 ID:ah/FT1B7
事実を捏造しまくっているのを自覚もしているのかな?
本気で自分が語ることは事実であると思いこんでいるっぽい様子も
伺えるから狂い始めているのかもね

526 :名無虫さん:2008/09/17(水) 21:56:39 ID:ah/FT1B7
まぁ将来は詐欺師か精神病院かの二択だな
狂気が見えるから精神病院の可能性が高そうだな

527 :名無虫さん:2008/09/17(水) 22:08:35 ID:ah/FT1B7
あと特徴として常に他者を見下し馬鹿にする強烈な性格か・・・

この手のは劣等感の裏返しが多いと思うから、自分は優秀だと
思い込んでいたのに一流大学から落ちて滑り止めに入学、
現状に強い不満と劣等感を感じているニ流大学の倫理学の
学生あたりが可能性は高そうだな

どうだ?当たらずとも遠からずだろ?

528 :名無虫さん:2008/09/17(水) 22:30:35 ID:5FonMp+q
>>520
>>514
>そんなのは意味ない詭弁だから却下。本当に頭の悪い君に真実を教えてやろう

ん?>>514の何処が「詭弁」なのかキミのアタマで説明できるかな?w

>>509
>俺の推論を明確に否定する事ができていないから俺が総理大臣になって
>宇宙旅行をする事は事実である

キミは>>486の例が「推論」だと思っちゃってるんだね?

>推論(すいろん 英語:inference、reasoning)とは、根拠となる事柄に
>基づいて別の事柄を結論として導く行為、およびその行為の過程の事である。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E8%AB%96

「総理大臣になる」という「結論」を導くのはいいとして、
「その行為の過程」は↓の一体何処にあるのかな?w


俺は被選挙権がある。だから俺は衆議院に立候補して当選し、
将来は総理大臣になる。これは事実である >>486

「推論」に思考の道筋を示す「過程」が無いのに「事実である」と言うのは
前提を結論の根拠とし、結論を前提の根拠としてるんだから「循環論証」又は
「循環論法」という「詭弁」の一種だよ?「脳味噌少ない」クンw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%AA%E7%92%B0%E8%AB%96%E6%B3%95
wiki循環論法

529 :名無虫さん:2008/09/17(水) 22:33:11 ID:5FonMp+q
>>521
>過程や推論は俺の脳内。もちろんソースはない。でも否定できなければ

ん、それじゃあ「事実証明」に成ってないから意味が無い、と言ってるんだよ?御馬鹿さんw↓

{証明(しょうめい)とは、ある事柄が真理もしくは事実であることを立証すること。また、その内容。
 ある命題が、事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて有限
 ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、公理から命題を導くためのス
 テップの有限列を証明と呼ぶ。}
論理学上の「事実」の立証は仮定(公理)と推論規則「だけ」で命題を証明するんだよ?
wikiの引用部は「反証の不在」がその命題の「事実立証」の「証拠」だ、という説明なの。
「推論規則」も「物証」などを一切必要としない他の論理から導かれる論理だ。>>475

キミのは単に「25歳以上の日本国籍を持つ人」がその条件で可能性を持ってる
事の内の一つを挙げただけ、だよ?w

>>486の「総理大臣になる」の何処に「仮定」や「推論」が何処にあるの?
全部25歳以上の日本人がその条件を持ってる、という事実でしょ?w

>>486の例を指して『この「事実証明」に反証が無い、だからコレは事実だ!!」
というのは、その例が「事実証明に成ってない」から成り立たない、という事でしゅ♪
こんだけ御馬鹿な事言っといて、
>よって俺は ID:5FonMp+qの理論によって総理大臣になると証明された

なんて得意顔しちゃってるんだから、流石『推測の「正確性の」証明(>>469)』クンは言う事が違うよねェ...w

530 :名無虫さん:2008/09/17(水) 22:40:22 ID:5FonMp+q
>>512
>つまりはソースもないとんでも推論でも反論さえできなければその推測は事実と言う事だ

全く違いましゅ♪
キミの>>486は「とんでも推論」ではなくて、「推論」にすら成ってない、
だからそこから結論だけ導いても「事実証明」に成りえない、と言ってるんでしゅ♪

『キミは>>486の例が「推論」だと思っちゃってるんだね?

 >推論(すいろん 英語:inference、reasoning)とは、根拠となる事柄に
 >基づいて別の事柄を結論として導く行為、およびその行為の過程の事である。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E8%AB%96

 「総理大臣になる」という「結論」を導くのはいいとして、
 「その行為の過程」は↓の一体何処にあるのかな?w  

 例
 俺は被選挙権がある。だから俺は衆議院に立候補して当選し、
 将来は総理大臣になる。これは事実である >>486  

 「推論」に思考の道筋を示す「過程」が無いのに「事実である」と言うのは
 前提を結論の根拠とし、結論を前提の根拠としてるんだから「循環論証」又は
 「循環論法」という「詭弁」の一種だよ?「脳味噌少ない」クンw

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%AA%E7%92%B0%E8%AB%96%E6%B3%95
 wiki循環論法 (>>528

531 :名無虫さん:2008/09/17(水) 22:58:32 ID:ah/FT1B7
さすがに倫理学生は口がお達者でいらっしゃいますね
ヘリクツをこねさせたら嘘を本当にしちゃいそうだ

532 :名無虫さん:2008/09/17(水) 22:58:41 ID:5FonMp+q
>>523
>お前の理屈の全てが簡単な否定を元にして現実と違う事実を作り出し、

ん、私の>>519の一体何処が「現実と違う事実を作り出し」てるのか説明してみましょう♪

>カラスは黒いという肝心の情報がないのに、カラス以外は黒くないと情報を
>いくつか出す事によってカラスは黒いと結論付けている。

>>519で書いてるのは「カラスが黒いという事実」(>>168-170などの『反証不在』
によって証明された『事実』)でしゅ♪
「日本が南氷洋商業捕鯨を再開する事に採算的妥当性があるが、他の国には無い」
という「事実証明」が「カラスは黒い」という単純な第一の事実でしゅ♪

あとはそれを否定・反論したい側が「カラス以外も黒い」と私の>>168-170への

「反証命題」を立ててそれを「事実立証」すれば、

「カラス以外にも黒い物がある」との証明が完成されるわけでしゅ♪

キミがその事を全く理解出来ないまま私の論に必死でググった詭弁論法を
無理に当て嵌めて反論できたつもりになってるだけ、でしゅ♪

「カラス以外にも黒い物がある」の「事実証明」なんかキミには不可能でしょ?w

533 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:00:55 ID:ah/FT1B7
>>530
お前のは対偶論法っつー、数学の公式にはあてはまるけど
現実には必ずしもそぐわない事も多い、ただのヘリクツだよな

534 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:01:59 ID:ah/FT1B7
>>532
残念ながらまんまあてはまる

なんでってお前には肝心の他国のソースが一つもないから

535 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:08:45 ID:ah/FT1B7
まぁややこしくてイライラしたからパンキョーの倫理を落とした俺が
倫理学の学生と張り合うのはちょっとキツイなぁ

でも詭弁を弄していることだけはよくわかったから、もういいよ

536 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:11:25 ID:5FonMp+q
>>524
>どうもやたら倫理にこだわる点からもこの荒らしは倫理学の学生で、

私が「倫理にこだわってる」?一体何処からそんな電波受信しちゃったの?
レス番指定して私が「倫理」について言ってる部分を指し示してみて?

>倫理学の矛盾点を利用して悪意を持って事実を組み立てている。
>まぁいわゆる詐欺師ペテン師の類だな

ん、キミは極めてアタマが悪い子なので、自分が理解出来ない論理での議論を
受け入れられない、というだけの事なんだなw
自分よりアタマの良い人間が自分と違う意見を言ってて、尚且つそれに反論出来ないと
みんな「詐欺師・ペテン師」に見えちゃう......w

私が>>406>>414>>424等で言ってる事は論理学上の事実であってキミの>>486みたいな
理屈にもならない「お子ちゃま理論」とは違いましゅ♪からw

>>525
>事実を捏造しまくっているのを自覚もしているのかな?

さて、一体何処が「捏造」なのか、

『推測の「正確性の」証明』(>>469)という超迷理論を繰り出しちゃった

キミに説明できるかな......?w

537 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:19:55 ID:5FonMp+q
>>525-527

内容を伴わない「悪口」だけで三連投でしゅか♪

反論が恐ろしくてついつい中身の無いレスを書いて前レスを追いやろうとしちゃうんだろうけど...w

>>527
>あと特徴として常に他者を見下し馬鹿にする強烈な性格か・・・

ん、コレは認めるよw
キミみたいな香ばしい馬鹿を見ると玩具にせずにはいられません、私♪

ただ、「常に」じゃないよ?
キミほど常時安心して見下し続けられる相手って早々居ないからw

>>527の残りの部分は自己紹介かな?
キミたしか「大学行ってた」って言ってたモンねェ...
前スレで聞いた時はよく入学できたなぁ、と感心したもんだよw

因みに私は「倫理学」なんて本も開いた事ありません♪

538 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:31:01 ID:5FonMp+q
>>533
キミ、自分でナニ言ってるのか解かってないでしょ?w
>>530はキミの>>486の「例」が「事実証明になってない」という説明をしてるんだよ?w
>>534
>なんでってお前には肝心の他国のソースが一つもないから

「ソースが無い事」は「簡単な否定を元にして現実と違う事実を作り出」す
事ではありません♪
キミってコレだけ言われて、しかも自分でも引用しまくってるくせに未だに理解出来ないんだねw

↓(※)
だから、推論によって導かれた命題に一切の反証が無ければ、その事自体が
「事実の証明」となるという事。「推論の証明」などという言葉は無い。
「推論から導き出された命題」が事実と証明されるかどうか、だ。
それが下の「反」証明の「無い事実」から「証明されてる」と言ってるんだよ?

>>245が言う「事実」とは反論者が下の証明を行えてない、という事実だけで成り立っ
 てしまうよ。

>・反例:ある命題P⇒Qが偽であることを示すには、「PであってQではない」という反例をあげればよい。
>・否定:ある命題pの否定が偽であることが証明できれば、命題pは真である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%98%8E(wiki 証明)
>>406

つまり、「反証・否定命題の証明が不在なら{事実}」。
よって>>245の言に間違いは何も無い、と。
そしてそれは君の論理理解能力の低さとは全く無関係に独立した事実である、と。 (>>448

539 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:34:53 ID:5FonMp+q
>>535
>まぁややこしくてイライラしたからパンキョーの倫理を落とした俺が
>倫理学の学生と張り合うのはちょっとキツイなぁ

ん、ココでいつ「倫理」の話なんかしたんでしょうか?w
ココで私がしてるのは「論理学」の「事実証明」によって>>245が言ってる
事の正しさ、です♪

んで、キミが全く理解出来ない、私に張り合えてないのも「論理」について、

でしゅ♪

540 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:37:18 ID:Gb9TqolA
肝心の他国不参入の事実証明をたったの一つも行なわず、他国参入否定の「推測」を
いくつか提示し、それに明確な反論がないからこれは事実であると
結論するのは詭弁だって事だよ学生さん。妄想だといってもいい


携帯からだから見えないので忘れたがタイベン法だったか?と悪魔の証明と
やらを組み合わせて勝手に現実を捏造しているだけだな。専門用語は慣れんな

理屈そのものは間違いじゃないから正しいように見える。

けどただ理屈の正しさを証明しているだけで、たったの一例も事実を
証明してるわけじゃないからやはり詭弁だって事

事実だとほざくならソースを出せよ低能電波が

541 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:41:36 ID:Gb9TqolA
あと倫理学の学生じゃないとは否定しないのかな?

542 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:51:16 ID:???
でもなんだかんだ言ってもいいわけやらこじつけやらで各国採算ラインの明示がなかったから完全に負けだな。
残念ですね。

543 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:51:33 ID:Gb9TqolA
事実ってのは事実が証明されて初めて事実と認められる
事実に反する否定推測を重ねて事実証明を行なうのなら
全ての可能性を潰さないと事実とは証明されない



うん、俺完璧じゃね?半日軽く勉強しただけでよく書けるもんだ

544 :名無虫さん:2008/09/17(水) 23:55:47 ID:Gb9TqolA
ちょっと一行目微調整

事実が証明されてはじめて→明確なソースや観測などの揺るぎない事実が証明されてはじめて

545 :名無虫さん:2008/09/18(木) 00:03:05 ID:fCXEbTU5
>>540
>肝心の他国不参入の事実証明をたったの一つも行なわず

キミが言ってる、まさにそれが「悪魔の証明を求める」という行為なんでしゅ♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

「他国」って百何十国もある上に、日本以外「参入する」とも「参入しない」
とも表明してない以上、そんな「ソース」は存在せず(>>179等)、
また「事実証明」には「ソース」は必要ありましぇん♪(>>406>>414>>424等)

>他国参入否定の「推測」をいくつか提示し、それに明確な反論がないからこれは事実であると
>結論するのは詭弁だって事だよ学生さん。妄想だといってもいい

いいえ?キミが散々引用しまくってくれた>>406>>414>>424にあるとおり、
「詭弁」などではなく「反証不在」により「証明」された「事実」でしゅ♪
それに、何処が「詭弁」なのかキミには説明できないでしょ?w

>理屈そのものは間違いじゃないから正しいように見える。
>けどただ理屈の正しさを証明しているだけで、たったの一例も事実を
>証明してるわけじゃないからやはり詭弁だって事

ん、「事実」正しいんでしゅ♪論理学上、「理屈の正しさ」が証明されてる事が
「事実」の第一要因でしゅ♪(>>406>>414>>424
それにキミは「詭弁」の意味を理解してないようだけど、「どの詭弁に当て嵌まるか」を
説明できないでしょ?w

546 :名無虫さん:2008/09/18(木) 00:19:11 ID:fCXEbTU5
>>541>あと倫理学の学生じゃないとは否定しないのかな?

>>537で「倫理学の本も開いた事無い」って書いてましゅ♪
そんな倫理学の学生の存在を証明できましゅか?w

>>543-544>明確なソースや観測などの揺るぎない事実が証明されてはじめて事実と認められる

ん、馬鹿丸出し♪
「揺るぎない事実」が証明された後にやっと「事実」と認めるってどういう事?
キミ、自分で言ってる事の意味が全く解かってないでしょ?w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%AA%E7%92%B0%E8%AB%96%E6%B3%95
wiki循環論法 (>>514で紹介しるのにw)

>事実に反する否定推測を重ねて事実証明を行なうのなら
>全ての可能性を潰さないと事実とは証明されない

ん、だ・か・ら・♪
それこそが「悪魔の証明」でしゅ♪
まず、「事実に反する否定推測」をしても「事実証明」は出来ましぇん♪
言葉の意味すら全く理解してないよねw

それに加えて「全ての可能性を潰す」事を相手に求めるのは「悪魔の証明(詭弁の一種)」でしゅ♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

キミは自分で言っといて「詭弁」のオンパレードだな...どんだけ笑わせるんだよ?w

547 :名無虫さん:2008/09/18(木) 00:26:27 ID:efW9TWbv
>>516
多国籍な操業というのは南極だけでは無く、過去に南米で捕鯨が行われていたように
複数の海域で併用した操業が可能という事。
ペルーの例もIWC非加盟国の海域は国連の海洋法さえ遵守すれば可能でありこれと
南極を併用した事業が日本と複数の国で過去行われていたという事。
新たな需要というのは中国等の消費国の可能性等。ただこれらはあまり現実的では
無いが可能性がゼロでは無いという意味。

ノルウエーは国内消費対象では無い部位を廃棄してるし、アイスランドは日本が受け
入れない事によって調査捕鯨自体を止めている。それに価格も日本市場の半値に近い。
南極の供給は増える訳では無いが全体の供給は増えるという事だ。つまり価格が
現状を維持出来る保証は無く南極分の売り上げだけが減少する可能性が高いという事。
過去調査捕鯨が今の半数近い状況の頃では輸入も行われていたが今は再三の要請に対
し輸入を受け入れていない。影響が無いとは言い切れないと思うよ。

RMSの管理に関しては24時間態勢で一頭ごとの捕獲を通信システムを利用し把握する
方法を取り入れるよう要請されたが、これを南極でやるとなると衛星を利用する等
専用の部署を設置し人員を配置する等とてもじゃ無いが一国で対応出来るようなもの
では無いし費用が高過ぎて日本は反対している。ちなみにノルウェーはこれを一頭
ごとに捕獲すると自動的に通信システムを利用し報告され管理する方法を取り入れている。
DNA管理もすべての鯨種に行われている訳では無く、混獲の市場出荷に義務付けされて
いるだけで、この管理の徹底を行うには小型捕鯨業者とのかねあいの問題がどうしても
出てくる。汚染等の安全なブランド化は国内沿岸捕鯨業者にも影響し両者の安全性を
考慮しなければならないし、そもそも現状の鯨肉消費者に浸透しているのだろうか?
ほとんどの人は気にしないんじゃ無い?

後は調査捕鯨とのかねあいだろう。現状の規模でさえ充分なデータがとれないと評価
されている。調査捕鯨を縮小し効率の良い捕獲に切り替える事を受け入れるだろうか?
恐らく民間が南極捕鯨には参入する事に消極的なのはこれらを総合的に判断している
のだと思うんだが。



548 :名無虫さん:2008/09/18(木) 00:28:45 ID:fCXEbTU5
>>543
>うん、俺完璧じゃね?

うん、ほぼ完璧な、完成された「御馬鹿さん」だと思うよ♪

スルーしちゃってたけど>>542
>各国採算ラインの明示がなかったから完全に負けだな。

ん、それって>>168-170への反論を行いたい側が、

「(各国とは言わない)この国なら・コレコレこういう事情で・採算が合う」

「コレコレこういう計算で・この国の南氷洋商業捕鯨の採算ラインはコレ」

と証明する責任があるんでしゅ♪

>>167-170+>>406>>414>>424

>>167-170に対し、反証命題を立ててそれを「事実証明」できなければ

「否定したい側」の負け、

でしゅ♪

549 :名無虫さん:2008/09/18(木) 00:52:03 ID:???
とかなんとかいくらいっても ただのへりくつでしかないんだよね。
まけおしみばかりでみぐるしいったらありゃしない。
ざんねんでしゅね♪

?ろだるめよらなながらひ

550 :名無虫さん:2008/09/18(木) 03:19:48 ID:odxGSSBp
>>545
そうなもね

でもソースもなく事実だと証明するには可能性を全て潰すしかないでしょ

やれよ低能、すべて否定しきったら誉めてやろう

551 :名無虫さん:2008/09/18(木) 08:01:59 ID:Ef/tCktp
今は採算が採れなくても日本に南洋の鯨を独占されるのを防ぐために参加してくる国がある可能性は無い?

552 :名無虫さん:2008/09/18(木) 09:29:48 ID:???
反対派の勢いがとうとうショボショボになってしまってる件ww

553 :名無虫さん:2008/09/18(木) 11:10:29 ID:odxGSSBp
そうなもね→そうかもね

で、反対派って誰だい?俺は捕鯨を反対はしてないんだけど?

554 :名無虫さん:2008/09/18(木) 11:26:56 ID:Po9XOvnc
スレタイは捕鯨禁止なんだが、最早再開を前提に話しをしてるし

555 :名無虫さん:2008/09/18(木) 12:00:38 ID:???
ショボショボww

556 :名無虫さん:2008/09/18(木) 13:33:36 ID:O2XEZCdh
【アメリカ】“シー・シェパード”反捕鯨活動家の国際手配、「通常の司法ルートで処理」 [09/18]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1221710719/-100

557 :名無虫さん:2008/09/18(木) 15:23:46 ID:MkD6SWVE
>>554
前提で話をしてさえ、南極は他国は参入する程の価値を見いださない、日本が独占っていう
セコい議論でさえも採算が?っていう世界な訳でw

558 :名無虫さん:2008/09/18(木) 15:55:26 ID:???
日本なら充分採算出せる、という話をいつになっても理解出来ない馬鹿が騒いでるスレでは?

559 :名無虫さん:2008/09/18(木) 16:03:58 ID:???
自説に粘着して騒いでいる馬鹿に踊らされてるスレです。
そろそろ操作されていることに気づけばいいのに。


560 :名無虫さん:2008/09/18(木) 16:48:51 ID:???
踊らされてる、というか言い返しきれないんでキャン吠えでレス数が増えてるスレです

誰か言い返せばいいんじゃん?

561 :名無虫さん:2008/09/18(木) 17:46:55 ID:Po9XOvnc
反捕鯨は死滅したのか?

562 :名無虫さん:2008/09/18(木) 18:30:08 ID:O2XEZCdh
最近インテリ反捕鯨も見かけないような気がする。
どこいった?

563 :名無虫さん:2008/09/18(木) 19:30:24 ID:NaGlOQOw
日本は反捕鯨を完全禁止にすべき
↑次のタイトルにしようぜ

564 :名無虫さん:2008/09/18(木) 19:45:04 ID:Ef/tCktp
>>559分かる

けど、アイツが仲間というだけで腹が立つ

565 :名無虫さん:2008/09/18(木) 19:56:23 ID:???
>>562
インテリって頭のいい人に使う言葉じゃないの?

566 :名無虫さん:2008/09/18(木) 20:26:13 ID:???
>>562
反捕鯨クン達が、あのインテリもどきも含めて、コピペに全然対抗できない状態になってる
ときに、「アク禁さえ解ければおれが(あのコピペ野郎を)叩き潰してやる」とか言ってて、
解けた今、あっちで実際やってるのいるでしょ、あれだと思うよ。

・出てこなくなったのはアク禁巻き添えのせいだった可能性
・それ以前から、コピペにすらまったく歯が立たない様を晒してて、イライラ
・宣言通り挑んでいったが、基本がアホだから案の定gdgd。しかしコピペ手法を
 「叩き潰す」が出来ないと元の芸にも戻れない

ときどき例の語り口というボロが出てるし。

567 :名無虫さん:2008/09/18(木) 21:42:54 ID:???
>>565
いや馬鹿にしたニュアンスもあると思う

568 :名無虫さん:2008/09/18(木) 22:32:54 ID:Ef/tCktp
で、>>551の反論は無いの?

569 :名無虫さん:2008/09/18(木) 23:11:16 ID:???
>>551はそのためだけにカネを使うと言ってるの?
採算の出ないそれを何年続けるの?

それよか気になるのはなんで日本に独占させたくないのか?だけど。
そんなに鯨の肉を欲しがってる国がどこかにあった?
それとも単に蛋白源として?
もっと資源が多くて利鞘の稼げそうな海洋生物は文字通り"5万(種"はいそうなのに?
その中からよりにもよって一番儲かりそうもない南極捕鯨を選ぶ?

570 :名無虫さん:2008/09/18(木) 23:39:53 ID:odxGSSBp
>>556
いや、俺はクジラ関係はこのスレにしかいないよ。勝手に他スレに出張させるな

あのキチガイはいくら理屈でねじ伏せても屁理屈とレス量と粘着たからね・・・


真性のキチガイ対策として発狂させてコピペ誘発→削除依頼を狙っていたけど
見事なまでにきちんとレスしてる真性だから削除依頼も無理だね


最終的にはやっぱりあらしは放置安定

571 :名無虫さん:2008/09/19(金) 03:11:38 ID:Wc+6LiaW
あ、俺は他のスレを見てないからよく知らないが、あの牛コピペを
どこにでも貼っていたならマルチポストで削除可能

連投コピペやマルチポストは内容は関係なく、その行為そのものが削除対象

もしマルチポスト行為があるのなら教えてくれ。俺が削除依頼してやるよ

572 :名無虫さん:2008/09/19(金) 03:32:40 ID:ZNWrqFPT
鯨食わせろつってんだコノヤロウ

573 :名無虫さん:2008/09/19(金) 06:52:10 ID:???
>>569
いざ解禁となって中国とか捕鯨に賛成国の富裕層にキャビアのような高級品として認知
されればわからんぞ。今は日本より高級食品の需要ははるかに高いよ。日本の米が高級米
として売れるぐらいだwそれに余っても日本が買ってくれるじゃないか。まあほぼ冗談だが。
その前に逆に他の捕鯨しない国はそういうふうに日本を見てるって事だろ。


574 :名無虫さん:2008/09/19(金) 07:25:52 ID:???
なぜ商業捕鯨解禁後にしか高級品として認知されないの?
モラトリアム中で手に入りにくい今の段階でさえ希少品として扱われてないのに?
日本国内流通の南極の調査捕鯨鯨肉に海外富裕層の人気が集中してない理由は何?

>その前に逆に他の捕鯨しない国はそういうふうに日本を見てるって事だろ。

前後の繋がりから「そういうふうに」の意味がわからない。
無理に推測して書くなら、

「高級品としてでも売れる」からという条件以前に鯨肉が安い時代からずっと
習慣的に消費してきた日本と、「この先初めて高級品として消費され始める」国は
全く条件が違う。
海外国は日本人が捕鯨したがる理由を「一部金持ちの嗜好品としての需要のため」
だとは見てない。
調査捕鯨肉が庶民相手の「スーパー」で売られてる事を批判理由にしている反捕鯨
団体がその事を世界中に宣伝してくれているからね。

575 :名無虫さん:2008/09/19(金) 07:39:47 ID:kG4Cz8/S
>>574
>海外国は日本人が捕鯨したがる理由を「一部金持ちの嗜好品としての需要のため」
>だとは見てない。
>調査捕鯨肉が庶民相手の「スーパー」で売られてる事を批判理由にしている反捕鯨
>団体がその事を世界中に宣伝してくれているからね。

それ、まさに反捕鯨連中の矛盾なんだよね。
スーパーで鯨肉が売られていることを非難しているその口で
一部の金持ちの嗜好品にしか食べられないと言っている。

まさに「捕鯨に反対する」ことが彼らの目的。
持続可能な捕獲枠とかそういったことはどうでもいいこと。


576 :名無虫さん:2008/09/19(金) 08:06:23 ID:McDa74Gx
反捕鯨団体を全て粉砕します!!!!!!

577 :名無虫さん:2008/09/19(金) 08:30:06 ID:Wc+6LiaW
>>574
冗談抜きであんまり美味くないからねぇ

でも鯨ベーコンだけはみんな口をそろえて美味しいと言うね

578 :名無虫さん:2008/09/19(金) 09:32:43 ID:???
>>577

>>574のレスのどこに返してるのか意味不明。

もしかして「鯨は旨くないから高級品になれない」って言いたいの?

・・・御苦労様な事で(笑)


579 :名無虫さん:2008/09/19(金) 09:45:45 ID:LMl8znIb
美味い・不味いなんて個々の感受性で変わる物に絶対基準があると思ってるから
いつまでも主観でしかモノが言えないのも仕方がない

>>577は筋の通った話が出来ない人間の典型

580 :名無虫さん:2008/09/19(金) 12:01:08 ID:???
>>574
573だけどほぼ冗談だからね。これを真面目に説明するのは気が引けますw
なぜ解禁後に認知されるのかってのは中国が歴史的に政治的理由で特殊な状況だったから。

つまり海洋資源利用の市場が開かれたのはここ数十年で、共産圏で情報が遮断されてきた
とこに急激な資本主義経済の価値観を飲み込んでいる状態。
だから日本で安く余ってる米が高級米として富裕層に売れている例を出したんだよね。

鯨肉はさらに特殊でワシントン条約のからみで批准してなかったり捕鯨国同士じゃなきゃ
輸出入が出来ない。つまり中国に限らず、全くまっさらの状態で情報が無い状態から始まる
国が多いって事。今日本に旅行で来ている中国の富裕層の購買欲なんか半端じゃ無いから
ね。関西ではツアーで中国人に、はりはり鍋なんか大人気だよ。

鯨肉は種類によっては日本でもかなりの高級品だし希少品と思うよ。
スーパーで良く半額で売れ残ってるのは在庫のダブつきの要因でもあるランクの低いものでしょ?それでもオレは買えないけどw

そういうふうにってのは、>>569のそれよか気になるのは以下の内容。
確かにこれじゃわからないよねwゴメン。


581 :名無虫さん:2008/09/19(金) 16:52:19 ID:Y2wuL6Jx
>>578>>579
脊髄レスをする前に需要と供給という言葉をよく考えとけよ?
需要が高ければ供給が少ない分もっと値段は上がる

582 :名無虫さん:2008/09/19(金) 17:38:57 ID:???
この馬鹿は何を言ってるんだろうか?

じゃあ、「みんな口をそろえて美味しいと言う」鯨ベーコンの価格は
今以上、もっと上がるべきじゃないのか?(笑)

うちの近所じゃ南氷洋ミンクベーコン、65グラム398円で売ってるんだけど・・・

583 :名無虫さん:2008/09/19(金) 18:41:45 ID:emBQFK2O
美味しいことは秘密にしておけ

584 :名無虫さん:2008/09/19(金) 19:36:21 ID:PQaIbrrP
>>583

「むっ!? 不味い!これは不味いっ!!
 こんな不味いモノは俺が一人で処分してやろう!!」

こうですか?わかりませんっ!><

585 :名無虫さん:2008/09/19(金) 19:42:57 ID:???
>>581
脊髄レスをする前にどこからどのようにして需要と供給の話になったのか説明してくれないか?
論理的飛躍がありすぎてわけがわからないんだが。


586 :名無虫さん:2008/09/19(金) 22:27:48 ID:Y2wuL6Jx
>>585
>>574

もっと需要があればもっと高級食材になるだろって話

587 :名無虫さん:2008/09/19(金) 22:31:17 ID:Y2wuL6Jx
流れも把握してないで論理的飛躍とか何ほざいてんだか

>>574

>>577

>>578>>579

>>581

>>582
お前それが安いと思っているのか?もっと一般の金銭感覚を身につけろ
異様に馬鹿高いぞ

588 :名無虫さん:2008/09/19(金) 23:12:33 ID:???
馬鹿の上に貧しいのか。

それに加えて2ちゃんでまでツライ思いをさせてすまないな(笑)

589 :名無虫さん:2008/09/19(金) 23:29:44 ID:Wc+6LiaW
500gのステーキが原価で3000円、店で食べると6000〜8000ってところか
一流和牛並の価格だけど、ベーコンにそこまで金を払うのは庶民じゃないな

590 :名無虫さん:2008/09/19(金) 23:33:22 ID:gI3acSEU
誰も喰わない鯨の関係者VSキチガイ鯨愛護家。
まあ一般の日本人には関係ないけど。

591 :名無虫さん:2008/09/19(金) 23:34:10 ID:???
>>586-587
この馬鹿はどうでもいい内容連投してまで何必死になってるんだ?
少しは他人にわかるようにしゃべろや。



592 :名無虫さん:2008/09/20(土) 00:05:54 ID:???
馬鹿で貧しい人がメインディッシュであるステーキと鯨ベーコンを比較しちゃってます(笑)

ワープワでもない給与所得者が酒のつまみに398円も出せない所得レベル?
それが主流になってくるといよいよ日本もヤバイ、って事になりそうだけど(笑)

593 :名無虫さん:2008/09/20(土) 03:38:09 ID:9nuHo3mY
笑って見てれば。別に構わないから。

594 :名無虫さん:2008/09/20(土) 06:43:14 ID:???
庶民の懐を馬鹿にして敵に回すような発言はよろしくないね

595 :名無虫さん:2008/09/20(土) 07:20:48 ID:???
つまみとして食べるなら、大和煮よりもベーコンだなぁ。
あの脂と香りがたまらないよ。
電子レンジで軽く温めて縮れたやつにタレつけてパクッとやって、キュウッと飲むと至福♪



596 :名無虫さん:2008/09/20(土) 07:22:33 ID:???
美味い・不味いってのも何回目のループだろうな

597 :名無虫さん:2008/09/20(土) 09:01:44 ID:???
鯨ベーコンが"高級品"かよ?
"美味い物の供給が少なければ必ず高級品になる"って中学生の経済観念だなw

調査捕鯨肉の卸値は国が管理して次回調査費用の充填に足る価格を決定するんだが
昨年の事故と妨害で生産予定量を割り込んで已む無く卸値を上げたのに、小売市場
では殆ど値を上げてない。もちろんベーコンも。

鯨ベーコンに人気があるのは>>577の言うように事実。
それでもその供給減少が価格高騰→高級商品化しないのはなぜだ?

"庶民の味"として親しまれてる物を供給に合わせて単純に高級化しても
誰も買わなくなるのを知ってるからだよ。

598 :名無虫さん:2008/09/20(土) 14:40:49 ID:???
とにかく需要がないってことにしたいんでしょ反捕鯨的には。



599 :名無虫さん:2008/09/20(土) 18:06:43 ID:9nuHo3mY
まず捕鯨を妨害する犯罪者を取り締まれよ。

600 :名無虫さん:2008/09/20(土) 19:39:51 ID:BQ1WFex9
>>597
>>582の価格が本当なら十分高級食材だよ


601 :名無虫さん:2008/09/20(土) 21:02:16 ID:???
最底辺の基準で庶民の味を高級食材にしないで欲しい(笑)

>>600にとってはとても手が出ない(というか安くても食わねぇだろおまえ)
高嶺の花、という事で。

ところでおまえは酒のつまみなんかどんな物を、幾ら位出して買ってるの?
たったの398円が高級品ならポテチぐらいが関の山かな?(笑)

602 :名無虫さん:2008/09/20(土) 23:41:41 ID:BQ1WFex9
庶民の味って、鯨ベーコンはそんなに流通してないぞ?
どうも鯨を庶民の味と思い込みたい電波がいるけど、
鯨の食材そのものがほとんどみかけない

庶民の味っていうのは牛豚鶏や各種魚ぐらいメジャーじゃないとね
・・・最近やっと羊が人気が出始めたかどうか程度だろうな

603 :名無虫さん:2008/09/21(日) 00:00:52 ID:JaWDtW2j
それと酒のつまみって、>>601はベーコンを酒のつまみでしか食べないのかい?
自炊もできないゆとりがしったかぶって語るなよな

604 :名無虫さん:2008/09/21(日) 00:46:10 ID:ZJqFaXDU
鯨ベーコン位、スーパーに行けば買えるが。

605 :名無虫さん:2008/09/21(日) 01:45:48 ID:???
>>602
コンビニしか行ったことないのか?

606 :名無虫さん:2008/09/21(日) 04:59:29 ID:JaWDtW2j
西友ジャスコハナマサドンキ業務スーパーオオゼキを利用してるけど
鯨ベーコンはほとんど見かけないね


607 :名無虫さん:2008/09/21(日) 05:02:16 ID:JaWDtW2j
地域によって差があるのかもしれないけど、
都内では鯨の食材そのものがあまりみかけないよ

もし売っていたとしてもほとんど気がつかないぐらい
とてもショボイんだろうね・・・都内での現実はこんなもんだよ

608 :名無虫さん:2008/09/21(日) 10:11:50 ID:???
>>602
「高級か、そうでないか」の話で「高級食材ではなく、庶民の買える値段の食材だ」
という話をしてるんだけどね?
利用者そのものの数が少なくてもそれの味に慣れ親しんでる「庶民」がいる限り
「庶民の味」だよ低脳くん(笑)
そもそもウチの近所じゃどのスーパーにも置いてあるんだけど。
>>603
おまえ、鯨ベーコン食った事無いだろ(笑)

勿論飯のおかずとする事も全く不可能ではないけど、あれ殆ど脂身とコラーゲンだよ?
鯨ベーコン買い求める人は蛋白源・メインディッシュとしてなんかじゃなくて
「酒のアテ」として買ってるんだよ。
一度でも食った経験があればこんな事はわかってる筈なんだけど(笑)

「鯨の食材そのものがほとんどみかけない」>>602
「都内では鯨の食材そのものがあまりみかけないよ」>>607

消費実態どころか販売実態すらも知らない無知の世間知らずのおまえこそが
「知ったかぶりの"ゆとり"」なんだけど(笑)

609 :名無虫さん:2008/09/21(日) 14:53:03 ID:???
どうも他人をこき下ろして悦に入りたい御仁がいるようでみっともないね。
いちいちそういうことを言わないと気がすまない性分はまるで...

610 :名無虫さん:2008/09/22(月) 04:15:18 ID:???
韓国人の多い板って鯨食推進に熱心なの多いよな
どうしても「日本の食文化」にしようと躍起になってるのも胡散臭い。
普通の日本人なら、鯨などほとんど食わないことを知ってるのに。

611 :名無虫さん:2008/09/22(月) 06:29:33 ID:???
普通の日本人なら窃盗が犯罪だということも知ってるな

612 :名無虫さん:2008/09/22(月) 08:51:09 ID:???
>>610
韓国は捕鯨賛成国だが日本の捕鯨には反対してるってことも知らないのか

613 :名無虫さん:2008/09/22(月) 09:38:10 ID:UpcgQb/W
言い負けした反捕鯨が「韓国・中国の工作だ!!」

と泣き出してしまうのも捕鯨スレの定石だねw

614 :名無虫さん:2008/09/22(月) 10:04:20 ID:4kIKxwRu
日本の捕鯨に反対したら、自分の首を絞めることになるな

615 :名無虫さん:2008/09/22(月) 10:31:33 ID:???
>>610
日本の常識を知らない
捕鯨マンセーする朝鮮人が必死なスレですね。

616 :名無虫さん:2008/09/22(月) 10:59:58 ID:4kIKxwRu
日本人の大多数が捕鯨に賛成している事実。
グリーンピースが実証したアンケートですら、
過半数が捕鯨に賛成という結果が出ました。

617 :名無虫さん:2008/09/22(月) 11:00:20 ID:pEPtJYEo
>>610
もう反捕鯨にはそういう幼稚な印象操作しか
やることなくなったのか?

618 :名無虫さん:2008/09/22(月) 11:06:43 ID:vJS3Ws24
>>608はたしかにチョン臭いけどな

619 :名無虫さん:2008/09/22(月) 11:20:03 ID:???
国際条約で規制されてない捕り放題な鯨種も存在するが
コンビニにクジラは売ってません
大手スーパーでも少量を在庫するだけ
日本の嗜好事情を把握しない朝鮮人が必死ですね。

620 :名無虫さん:2008/09/22(月) 11:35:47 ID:4kIKxwRu
また投票してみるかい?

621 :名無虫さん:2008/09/22(月) 11:37:20 ID:4kIKxwRu
グリーンピースは人種差別主義なんだね

622 :名無虫さん:2008/09/22(月) 11:48:03 ID:bKtn79ds
グリーンピースは自分らを名誉白人だと思っているからw

623 :名無虫さん:2008/09/22(月) 12:14:18 ID:UpcgQb/W
もう一度投票スレを立てたらここに居る馬鹿が向こうで必死に頑張るだろうなw

でもあの板は強制ID表示だからPCと携帯で一日最大2票の反対票w

そんで、またしても投票と無関係に食い下がって馬鹿にされて泣く、とw





.......鯨ベーコン、今まで一度も食った事無いくせにw

624 :名無虫さん:2008/09/22(月) 14:08:11 ID:???
>>610
>普通の日本人なら、鯨などほとんど食わないことを知ってるのに。
では鯨を食べる日本人は普通の日本人ではないと言うことですか?
ずいぶんとひどい言い様ですね。

日本の食文化はその土地その土地で育まれた多様な郷土食があってのものだということすら否定するつもりですか?
カレーとかハンバーグとかラーメンとか、そういう食べ物だけが唯一日本の食文化だと言っているようにも思えますが?

鯨愛おしさのあまり、かなりおかしなことになってますよ。

625 :名無虫さん:2008/09/22(月) 14:45:21 ID:???
といよりもう文化論やめれ
鯨食が日本の文化であることに議論の余地はない
どんなに否定しようと文化の否定などできん

626 :名無虫さん:2008/09/22(月) 15:56:27 ID:z4GBwaXn
鯨は科学的に管理して適切に捕獲すれば
何の問題もないだろうに

627 :名無虫さん:2008/09/22(月) 17:36:14 ID:+jha29jB
>>1
             ∩_∩
            / \ /\   
       n:    .|  (゚)=(゚) |    .n:  
       ||    |  ●_●  |      ||  
      f「| |^ト  /        ヽ  「| |^|`|
      |: ::  ! } | 〃 ------ ヾ |  | !  : ::}
      ヽ  ,イ \__二__ノ  ヽ  ,イ


628 :名無虫さん:2008/09/22(月) 18:25:47 ID:???
んで反捕鯨派は日本の調査捕鯨は科学的じゃないと言い出すわけですねわかります。

629 :名無虫さん:2008/09/22(月) 18:30:12 ID:pEPtJYEo
反捕鯨は何を根拠に鯨は絶滅するとか言ってるんだろうか。


630 :名無虫さん:2008/09/22(月) 19:38:18 ID:vJS3Ws24
文化ではあるよ
でも日常の食卓に上がる代物じゃないのも事実

631 :名無虫さん:2008/09/22(月) 19:59:25 ID:4kIKxwRu
これからまた食卓に上がるさ

632 :名無虫さん:2008/09/22(月) 20:40:49 ID:???
解ります、当然ですよ。
犬や猫も美味しくいただく文化を守る為に
クジラも勧めましょう、て話ですよね。

633 :名無虫さん:2008/09/22(月) 20:48:18 ID:pEPtJYEo
>>632
すねてるw

634 :名無虫さん:2008/09/22(月) 20:58:27 ID:4kIKxwRu
>>632は犬でも猫でも好きなだけ食べたらいいよ。

635 :名無虫さん:2008/09/22(月) 21:05:42 ID:???
チョンが犬猫を食うために
同じ匂いのする鯨食に肩入れしてるわけか…

636 :名無虫さん:2008/09/22(月) 21:14:57 ID:???
>>632
お前のくちキムチくさいから近寄らないでくれ

637 :名無虫さん:2008/09/23(火) 07:35:34 ID:???
領海で捕鯨や養殖の研究するなら分かるが、
何で地球の裏側まで行って外人を挑発してまで強行するのか意味不明。

「合法だ!!」というが、合法なら何やってもいいわけ?
あと「ちゃんと食べてるから許される。正しいこと」というのは神道だけの概念。

638 :名無虫さん:2008/09/23(火) 08:01:01 ID:wnxfYJ3B
>>637
外人て誰?オージー?
日本が挑発なんてしてたっけ?

合法でもないシーシェパードなんかの妨害行為は?

「かわいそうだから殺すな」はカルトの概念。

なんか反捕鯨って幼稚。

639 :名無虫さん:2008/09/23(火) 08:14:07 ID:b5tadMOn
海の資源を利用する権利は全ての国が平等
どうも捕鯨オタの一部には鯨の利用は日本だけの
特権だと勘違いしてる馬鹿が多いね

640 :名無虫さん:2008/09/23(火) 08:18:50 ID:???
バカが・・・w

スレの中身なんか何一つ理解できてないんだな>>639はw

641 :名無虫さん:2008/09/23(火) 11:46:25 ID:???
>>637
よく覚えとけ基地外

合法>>>>>>>>>>>>[正しさの壁]>>>>>>>>>>違法(窃盗とか業務妨害とか)

642 :名無虫さん:2008/09/24(水) 00:21:19 ID:mrSjfp0j
>>640
スレタイも理解できない馬鹿発見

643 :名無虫さん:2008/09/24(水) 00:35:19 ID:9hPtksoa
>>1が誤りであることは理解できるよな?

644 :名無虫さん:2008/09/24(水) 00:47:12 ID:???
鯨はプランクトンを喰う

鯨を絶滅させる

プランクトンは増える

魚が増える

肉のかわりに魚を喰う

飼糧穀物を食用に

食料問題は解決、温暖化防止にもプラス

鯨は絶滅させるべきだね。

645 :名無虫さん:2008/09/24(水) 01:03:20 ID:mrSjfp0j
>>643
1が誤り以前に、ここは本来はスレとしては捕鯨批判スレ
つまり捕鯨アンチスレ
そこに捕鯨オタが乗り込んで占領しているのが現状
だからほとんどの人がスレ荒らし系の捕鯨信者

646 :名無虫さん:2008/09/24(水) 01:21:53 ID:9hPtksoa
日本人の大多数が捕鯨に賛成しているんだから
仕方が無いなw

647 :名無虫さん:2008/09/24(水) 01:24:46 ID:9hPtksoa
反捕鯨活動こそ完全禁止すべきだ

648 :名無虫さん:2008/09/24(水) 01:25:58 ID:9hPtksoa
反捕鯨活動=違法行為
誰の目にも明らか

649 :名無虫さん:2008/09/24(水) 01:30:38 ID:9hPtksoa
鯨食は日本の伝統であることはスレの中で何度も証明済。
また、調査捕鯨は国際条約で認められている。
当然、ワシントン条約にも違反していない。

だから、>>1は嘘つき。

650 :名無虫さん:2008/09/24(水) 03:56:57 ID:mrSjfp0j
232 名前:名無虫さん[sage] 投稿日:2008/09/24(水) 00:41:33 ID:???
鯨はプランクトンの八割くらいを食べているらしいよ。
だから鯨がいなくなれば、魚が増える。
マグロもサンマも増える。
鯨を絶滅させたら人類は助かる。




これが捕鯨オタのゆとり脳

651 :名無虫さん:2008/09/24(水) 04:47:12 ID:???
>>645
つまり感情だけでしか語れない反捕鯨がアナルを舐めあうスレってことでいいのかな?

652 :名無虫さん:2008/09/24(水) 06:42:43 ID:mrSjfp0j
感情むき出しで語っているのは捕鯨オタでしょ

653 :名無虫さん:2008/09/24(水) 06:53:36 ID:9hPtksoa

反捕鯨の主張は事実無根の嘘からしか始められない。


654 :名無虫さん:2008/09/24(水) 07:12:12 ID:YU2SV9My
反捕鯨って感情論が通用しなくなって、嘘吹いてる。
もう無理だよ。諦めな  >>652

655 :名無虫さん:2008/09/24(水) 07:16:15 ID:???
>>652
賛成派は一部除いて理論でしかかたってない
反対派は賛成派に対し誹謗中傷しかしてない
事実はちゃんと見よう

656 :名無虫さん:2008/09/24(水) 08:33:36 ID:mrSjfp0j
>>655
>>2〜のは理論とは言わない
ヘリクツ

657 :名無虫さん:2008/09/24(水) 08:38:34 ID:???
>>645
反対派だけが肩寄せあって「そうだよね、そうだよね!」ってやるのが理想なの?w

掲示板の存在意義すら理解出来てない、バカそのものだなw

658 :名無虫さん:2008/09/24(水) 09:29:02 ID:/7onV/wY
反捕鯨には、合理性も妥当性も正当性もない。
科学を否定するカルトそのもの。

659 :名無虫さん:2008/09/24(水) 10:18:01 ID:/7onV/wY
>>2を無視できないのは、
この投稿が痛かったのか?

660 :名無虫さん:2008/09/24(水) 10:56:52 ID:YU2SV9My
そうか。
反捕鯨は>>2が気になって夜も眠れないの?

661 :名無虫さん:2008/09/24(水) 12:09:58 ID:???
>>652
安心しろ鯨を絶滅させようっていう捕鯨賛成意見は皆無か極端に少数だ。
だからもうそんなに心配する必要はないんだぜ?


662 :名無虫さん:2008/09/24(水) 12:39:11 ID:???
>>652
じゃあ反捕鯨が感情的じゃない一例を見せてくれよ。
たとえばよく言われる「日本の調査捕鯨は違法である」ってやつの根拠を示してみて。

663 :名無虫さん:2008/09/24(水) 12:56:50 ID:mrSjfp0j
モラトリアムには反している

664 :名無虫さん:2008/09/24(水) 13:05:51 ID:YU2SV9My
>>663
つーことはさっさと商業捕鯨を再開しろってこと?
ID:mrSjfp0jは捕鯨に賛成なの?反対なの?分からないの?死ぬの?

665 :名無虫さん:2008/09/24(水) 13:05:59 ID:???
「何処が」反してるのか書いてみな?ド低脳クンw

666 :名無虫さん:2008/09/24(水) 19:18:33 ID:/7onV/wY
モラトリアム自体が国際捕鯨条約に違反してるぞ

667 :名無虫さん:2008/09/24(水) 20:20:22 ID:NIAFe+tR
モラトリアムの延長に科学的な意味は全く無いとセントキッツ宣言で明確に
示されちゃってるからね。

668 :名無虫さん:2008/09/24(水) 21:41:59 ID:mrSjfp0j
意味がなければ条約なんて無視してもいいってわけか

669 :名無虫さん:2008/09/24(水) 21:45:45 ID:YU2SV9My
>>668
無視してるのは反捕鯨だよ

670 :名無虫さん:2008/09/24(水) 22:02:38 ID:NIAFe+tR
>>668
日本がどう、「モラトリアム」という条約を無視してるのか説明出来るかな?

ド低脳クンw

671 :名無虫さん:2008/09/24(水) 22:40:22 ID:mrSjfp0j
できるよ
調査捕鯨って抜け穴でモラトリアムを無視してる

672 :名無虫さん:2008/09/24(水) 22:48:07 ID:9hPtksoa
調査捕鯨はそもそもモラトリアムの適用外だから、
抜け穴という批判は当たらない。
むしろ、モラトリアム自体が国際捕鯨条約を無視している。
条約規定に従い、モラトリアムは早急に無効宣言をすべき。

673 :名無虫さん:2008/09/24(水) 22:53:21 ID:YU2SV9My
ID:mrSjfp0jは緑豆信者?
鯨肉盗むのは日本では犯罪なんだけど、日本の法律は無視していいの?

674 :名無虫さん:2008/09/24(水) 23:14:39 ID:XX2/aqyt
条約はその中身の成否じゃなくて力関係で決まる。そこのところが
わからないアホがいるね。日本はその力が劣るから国際社会から納得されていないだけ

675 :名無虫さん:2008/09/24(水) 23:15:46 ID:XX2/aqyt
俺が納得してないぐらいだから、他国が納得するわけがないな

676 :名無虫さん:2008/09/24(水) 23:48:33 ID:9hPtksoa
反捕鯨国は国際法も守らない野蛮国と言うわけだw

677 :名無虫さん:2008/09/24(水) 23:54:26 ID:XX2/aqyt
反捕鯨国の面子を書き出してみ?

次に捕鯨国の面子を書いてみ?

678 :名無虫さん:2008/09/25(木) 00:00:39 ID:zJYb4yV9
落ち目のイギリスが筆頭かなw

679 :名無虫さん:2008/09/25(木) 00:01:41 ID:zJYb4yV9

次に犯罪者の流刑国、オーストラリア

680 :名無虫さん:2008/09/25(木) 00:03:58 ID:zJYb4yV9

アメリカは鯨どころではなくなっているし

681 :名無虫さん:2008/09/25(木) 00:10:58 ID:zJYb4yV9

国際法を無視するような国ばかりですね

682 :名無虫さん:2008/09/25(木) 00:24:34 ID:zJYb4yV9
日本は国際社会で道理をもってことに当たるべき。
不正義がまかり通ることを許してはいけない。

683 :名無虫さん:2008/09/25(木) 00:26:36 ID:???
んじゃ ここらでオーストラリアさんのご意見を伺ってみましょうかw

オーストラリアの捕鯨問題Q&A
http://www.australia.or.jp/seifu/newscentre/faq_whaling.html


684 :名無虫さん:2008/09/25(木) 00:31:57 ID:zJYb4yV9
外国の威を借りて国内で犯罪行為を繰り返す
グリーンピースは厳格に取り締まったほうが良い。

泥棒行為をして、未だに被害者に謝罪していない。


685 :名無虫さん:2008/09/25(木) 00:41:51 ID:zJYb4yV9
デモとか座り込みとか直接行動をする団体なら聞いた事があるが
泥棒をして平然としている環境保護団体は聞いた事が無い。
少なくとも日本にはグリーンピース以外には無い。

自分たちの主張のためには違法行為も正当化してしまうのは、
そういう価値観で良いと洗脳されているからだろうか。
これではオームと同じカルトではないか?

686 :名無虫さん:2008/09/25(木) 00:58:45 ID:zJYb4yV9
グリーンピースは未だに自分たちの犯した犯罪に真正面から向き合っていない。
グリーンピースの窃盗行為が他の環境保護運動に与えた影響は計り知れない。
「司法の判断に委ねる」だのと綺麗事を言わず、本当に必要だったのか、
自分らで問い直すべき。星川は「正しい唯一の方法とは思わないが、
組織的な闇を際だたせるにはこの方法がよかった」と言っているが、
持ち出した鯨肉は結局証拠にならず、組織的な闇も存在しなかった。
グリーンピースのセンセーショナルな外人記者会見が行われただけで、
窃盗事件の被害者は未だに救済されていない。
犯罪者はその行為の報いを受けるべきではないですか?

687 :名無虫さん:2008/09/25(木) 02:56:05 ID:???
野生ほ乳類だからだめなの?

688 :名無虫さん:2008/09/25(木) 03:01:18 ID:???
日本がやってるからだめってことみたいです

689 :名無虫さん:2008/09/25(木) 06:14:09 ID:ptC/h8XN
捕鯨が廃れたのはクジラを取りすぎて激減したからだろ?
だから反動で保護に熱心な国際世論が主流になっただけだろ

どうも、反捕鯨国のせいで捕鯨が廃れたと勘違いしてる奴が多そうだね

690 :名無虫さん:2008/09/25(木) 06:28:16 ID:ZCKEcEIi
>>689
鯨増えてるんだけど。
頭数管理しながら数が激減しないように捕鯨することに何が問題あるの?

このまま増え続けて海洋資源のバランスが崩れたらどう責任取るの?
カンガルーみたいに間引きするの?



691 :名無虫さん:2008/09/25(木) 06:36:08 ID:ptC/h8XN
んじゃ、その海の生態系バランスを教えて

692 :名無虫さん:2008/09/25(木) 06:41:23 ID:ptC/h8XN
今どれぐらい増えていて、海洋資源全体のバランスをどう壊すのか
具体的なデータと分析をよろしく

あいまいなイメージで生態系バランスを語っても意味ないから

693 :名無虫さん:2008/09/25(木) 06:48:05 ID:ZCKEcEIi
>>692
日本の捕鯨がなんで悪いのかを反捕鯨側がまず説明するべきじゃない?
感情論じゃなくて科学的根拠でよろしく。

ついでにアメリカのホッキョククジラ漁と比較してみるとおもしろいかも。

694 :名無虫さん:2008/09/25(木) 07:48:23 ID:ptC/h8XN
日本の捕鯨が感情論で語っているんだろ?鯨は文化だって
食材として無理してクジラを取る必要性がない

695 :名無虫さん:2008/09/25(木) 07:52:36 ID:ZCKEcEIi
>>694
お前の感想(妄想)はどうでもいい。
感情論じゃなくて科学的根拠でよろしく。

696 :名無虫さん:2008/09/25(木) 07:55:05 ID:ZCKEcEIi
結局反捕鯨が捕鯨に反対する根拠って無いんだよね。

697 :名無虫さん:2008/09/25(木) 07:58:15 ID:ptC/h8XN
クジラが生態系のバランスを壊すとか言っておきながら
その肝心のバランスがわからないのなら意味がない

クジラを獲る必要性が弱いのは捕鯨の大きな弱点だな

698 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:01:16 ID:ZCKEcEIi
>>697
>クジラを獲る必要性が弱いのは捕鯨の大きな弱点だな

それは反捕鯨の感想。
反捕鯨こそ根拠も無くクジラは絶滅危惧種だといい続けている。
根拠がないのは反捕鯨。

増えているのにクジラを捕らない必要性もない。

699 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:02:36 ID:ptC/h8XN
>>696
勝手に反捕鯨と決め付けるなよな。ごく限られた捕鯨なら俺は反対しない。
南洋での捕鯨が反対なだけ

700 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:03:39 ID:ZCKEcEIi
>>698
生態系のバランスに関しては、クジラに限らず増えすぎて他の生態系に
悪影響を与えている例はいくらでもある。


701 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:05:24 ID:ZCKEcEIi
>>699
IWCの管理下で制限された南洋捕鯨ですが?

702 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:09:48 ID:ptC/h8XN
だから生態系を語るなら、その具体的なデータで語らないと意味がない
そのためには鯨の数だけじゃなく生態系全体が解明されてからでしょ

703 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:10:43 ID:ptC/h8XN
で、無知な俺にそのバランスを教えてくれ

704 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:11:51 ID:ZCKEcEIi
>>702
じゃ、今後も南氷洋捕鯨に問題ないな。

705 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:13:23 ID:ptC/h8XN
ついでにクジラを「今すぐ」獲らないと「いけない」理由を説明してちょ

706 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:14:48 ID:ptC/h8XN
>>704
なんで南洋で獲らないといけないんだい?

707 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:15:12 ID:ZCKEcEIi
技術の継承。
文化・捕鯨産業保護。

708 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:16:25 ID:ZCKEcEIi
>>705
クジラを捕ってはいけない理由を説明してちょ。

>>706
クジラがいっぱいいるから。

709 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:18:58 ID:ptC/h8XN
鯨を食わないと日本国民が飢え死にする・・・ぐらいは言おうぜ

そんな理由なら大規模な商業捕鯨は必要ないぞ

710 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:20:01 ID:ZCKEcEIi
>>709
大規模な商業捕鯨ってなんのこと?

711 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:21:25 ID:ptC/h8XN
文化だから、捕鯨産業を守ためだから・・・じゃ必要性は薄いな

今絶対にとらないといけない理由ぐらいないのかい?

712 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:22:54 ID:???
鯨を獲りすぎてしまった国の責任は重い。
それらを反省してモラトリアムに入った。(建前としては)
 
モラトリアムにはやがて終わりがくる。
 
捕鯨をする理由もしない理由もそれぞれの国の事情でしかない。
それらの事情とは切り離して、モラトリアムをどのように解除していくか科学的根拠にもとづいて判断していくべき。
 
何度も言うが、鯨を絶滅させてしまおうという捕鯨賛成国はない。
 
そのような状況で絶滅危惧を根拠として捕鯨反対しているのは、その反対運動で甘い汁を啜る連中だったり、それらに騙されているかわいそうな人達。
若しくは、鯨を特別視する人達。
 
騙されつけ込まれていることに気付かず、支援と称する集金システムに参加している人達は哀れとさえ言えるだろう。
しかし、こういうことを言えば言うほど頑なにのめりこんでいくのもカルト教団とまったく同じ。
 
 
>>697
我々消費者にしてみれば 昔の捕鯨国(日本も当然含む)の失策に起因するモラトリアムによって鯨食の機会を奪われているとも言える。
廃れてしまったのはそういう部分も大きく、制約の大きい現在の需給状況を根拠に捕鯨再開を阻むのはフェアーとは言いがたいとも言えるのではないだろうか。


713 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:34:52 ID:ptC/h8XN
いつでも獲れる準備はしておくのは別にいいと思う

んで商業捕鯨が再開されたら堂々と決められた割り当てを守って獲ればいい

今のように調査と称して捕鯨枠を勝手に増やすのはダメだね

714 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:38:55 ID:ptC/h8XN
調査が目的だから

こんな嘘をつく姿勢はかなり問題があるね。

715 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:43:23 ID:ZCKEcEIi
>>713
>いつでも獲れる準備はしておくのは別にいいと思う
>んで商業捕鯨が再開されたら堂々と決められた割り当てを守って獲ればいい

じゃ問題ないじゃん。

>>714
嘘って?

716 :名無虫さん:2008/09/25(木) 08:52:42 ID:ptC/h8XN
調査が目的ってのは嘘だから

717 :名無虫さん:2008/09/25(木) 09:00:50 ID:ZCKEcEIi
>>716
調査やってるじゃん。
致死調査と非致死調査と。
知らないの?

718 :名無虫さん:2008/09/25(木) 09:08:09 ID:ptC/h8XN
目的が調査じゃないからな
調査はたてまえ、目的は鯨の肉

719 :名無虫さん:2008/09/25(木) 09:11:26 ID:ZCKEcEIi
調査は調査。

720 :名無虫さん:2008/09/25(木) 09:20:57 ID:7jaDYeOr
調査だよ。成果もあげてる。IWC科学委員会が評価している。

721 :名無虫さん:2008/09/25(木) 09:30:19 ID:NT5VQUUo
それより鯨肉を盗み出した泥棒を処罰しろ

722 :名無虫さん:2008/09/25(木) 09:50:45 ID:7jaDYeOr
グリーンピースは相変わらず嘘つきです。

723 :名無虫さん:2008/09/25(木) 10:25:42 ID:6Bh/zG8J
>>719
>>720
調査捕鯨が本来の目的じゃないだろ?
誰の目にも鯨の肉を目的にした捕鯨を行っているから
非致死調査に移行しろと非難が集まっている

都合が悪くなるとシラを切り始めるのが捕鯨オタ

724 :名無虫さん:2008/09/25(木) 10:27:18 ID:6Bh/zG8J
本当に調査が目的なら鯨の肉を売りさばいた資金は
全てIWCに収めるぐらいはしないとな

725 :名無虫さん:2008/09/25(木) 10:42:06 ID:ZCKEcEIi
>>723
「誰の目にも」って具体的に誰?

非致死調査もやってるが?

どこも都合悪くないが?
お前に理解力が無いだけじゃ?

>>724
なんで?売りさばいた資金を調査に使っていますが?

ねぇねぇなんで反捕鯨ってそんなに馬鹿なの?

ID変えた?

726 :名無虫さん:2008/09/25(木) 11:37:10 ID:7jaDYeOr
どんな調査をするかは加盟国に権限があるから何の問題もありません。


727 :名無虫さん:2008/09/25(木) 12:09:22 ID:???
>>723
お前、IWCの本来の目的って知ってる?

調査捕鯨を恨むなら、お前らの崇拝するシドニー・ホルトでも恨むんだな。
南氷洋にミンククジラは推定2万頭しかいないとか言うから始まったんだろ〜が

調査捕鯨の始動は、鯨を異常なまでに聖獣視する学者シドニー・ホルトの妄想がキッカケだったのだ。

で、ミンククジラの数は、調査捕鯨で減ったのけ?
お前らの崇拝する科学者って最強だわ。

728 :名無虫さん:2008/09/25(木) 15:37:07 ID:ptC/h8XN
調査が目的じゃないから必死だな

729 :名無虫さん:2008/09/25(木) 15:42:21 ID:7jaDYeOr
いえいえ、調査だよ。成果も上がっている。
南極海での商業捕鯨再開は近いね。

730 :名無虫さん:2008/09/25(木) 15:44:20 ID:ptC/h8XN
調査が建前でしかないってのは痛いみたいだな
狂ったように感情的に攻撃してくるねぇ>捕鯨オタ

731 :名無虫さん:2008/09/25(木) 15:46:12 ID:???
>>711
食糧エネルギー供給の分散化。これも書くの何回目だろうな・・・。

>>723-724
ICRWの存在意義の1つが「鯨資源の利用」なのだが?
調査捕鯨で得た肉を国内で売ること自体問題はないし、売上は調査費用に充当されているだけで、
利益が出ているわけでもない。利益が出たとしても国庫に返納すれば問題はない。
IWCに納めろなんていう稚拙な主張は、せめて調査捕鯨が黒字化してからにしてほしいものだな。

致死調査と非致死調査にはそれぞれ長所・短所があり、
互いに補完はしあえる関係であっても代替できるような関係ではない。
他人を批判する前にまず己の知識のなさ、知能の低さを補う努力をしたほうがいいよ。

732 :名無虫さん:2008/09/25(木) 15:50:17 ID:???
>>730
反捕鯨活動の「鯨を守るため」ってのがそもそも大嘘だよね。

733 :名無虫さん:2008/09/25(木) 16:05:21 ID:7jaDYeOr
泥棒までするんだから、かなりの入れ込みようだ。

734 :名無虫さん:2008/09/25(木) 16:18:04 ID:PBr4lr+X
>>730
誰が何を言おうが捕鯨は駄目なんだ!ハァハァ
調査なんてインチキだ!ハァハァハァ
僕は進歩的で正しい意見を言っているんだ!ハァハァハァ
理解できないお前らは馬鹿なんだー!ハァハァハァ

てな、感じか?

735 :名無虫さん:2008/09/25(木) 16:29:33 ID:???
資源利用の為、その資源の状態を把握する為の調査は必須。

もし、その調査が非致死法でも充分ならば調査「捕鯨」は要らない。

しかしてその実態は、、、

(略)

非致死調査(バイオプシー/個体追跡)でのそれら解析も不可能性ばかり見えてますけど。。。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1207822484/
(こないだ落ちたばっかり●で見てちょ)



・・・ID:ptC/h8XNより4〜50ポイントほどは知能指数が高いと見られる
「インテリ反捕鯨」さんですら非致死調査での致死調査項目代替実現性を
全く証明できていません。

バカにゃ無理だと思うんだけど・・・w

736 :名無虫さん:2008/09/25(木) 16:31:44 ID:7jaDYeOr
調査捕鯨は国際捕鯨条約で認められているからね。
日本はこれからも続けるよ。成果も上がっているしね。

737 :名無虫さん:2008/09/25(木) 18:42:48 ID:???
調査捕鯨っていうのがおかしい。
食いもしない国が鯨捕まえて、死んだらどうするんだ?
調査のためだから仕方ないですむのか?

738 :名無虫さん:2008/09/25(木) 19:24:44 ID:???
>>737
日本以外だと大変だろうね

739 :名無虫さん:2008/09/25(木) 19:35:58 ID:ZCKEcEIi
>>737
なんか言ってることが矛盾してない?
調査でもなくて食べるためでもなかったら、なんのために捕鯨してると?

鯨死んだらって…

またID変えた?


740 :名無虫さん:2008/09/25(木) 20:23:23 ID:7jaDYeOr
捕獲したクジラは有効に活用すると決められてる

741 :名無虫さん:2008/09/25(木) 21:20:11 ID:???
別に人間が食べなくても、犬や猫の餌にしたっていいわけだよ。

742 :名無虫さん:2008/09/25(木) 21:36:42 ID:???
>>741
それはモッタイナイ!

743 :名無虫さん:2008/09/25(木) 21:52:41 ID:6Bh/zG8J
調査がたてまえってのはみんなわかっているだろ?
だからこそ捕鯨オタは必死になって調査が目的なんだと力説する

744 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:00:01 ID:6Bh/zG8J
調査捕鯨の本来の目的は調査じゃなくて捕鯨そのものを行う事
でも建前上は調査が目的と言っているから誰からも信用されないね

本当に調査が目的だったらその得た肉は全て無償提供するなり
売りさばいた事で得た資金は全てIWCに収めるなりぐらいしないと
誰からも信用されないね

745 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:02:53 ID:7jaDYeOr
だから調査捕鯨は調査捕鯨。成果をあげてる。IWC科学委員会も認めている。

746 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:06:46 ID:6Bh/zG8J
捕鯨に関しては

・条約の抜け穴をつついて捕鯨を行っている姑息さ
(サンクチュアリ設定を無視するために調査捕鯨を悪用)

・↑の絡みで、嘘をついて捕鯨を行っている点
(捕鯨が主目的なのに、調査が主目的と他国も国民も欺く)

・ODAを悪用した票集め疑惑


まぁここらへんあたりはかなり黒っぽいから叩かれてもしょうがないっしょ

747 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:09:42 ID:7jaDYeOr
国際捕鯨条約 第8条
1 この条約の規定にかかわらず、締約政府は、同政府が適当と認める数の制限
及び他の条件に従って自国民のいずれかが科学的研究のために鯨を捕獲し
殺し、及び処理することを認可する特別許可書をこれに与えることができる
また、この条の規定による鯨の捕獲、殺害及び処理は、この条約の適用から
除外する。各締約政府は、その与えたすべての前記の認可を直ちに委員会に
報告しなければならない。各締約政府は、その与えた前記の特別許可書を
いつでも取り消すことができる。
2 前記の特別許可書に基いて捕獲した鯨は、実行可能な限り加工し、また
取得金は、許可を与えた政府の発給した指令書に従って処分しなければ
ならない。

このとおりやっているだけでしょ。
収益は調査捕鯨の経費に回しているんだから、問題ないです。


748 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:10:53 ID:???
>>746

735 :名無虫さん:2008/09/25(木) 16:29:33 ID:???
資源利用の為、その資源の状態を把握する為の調査は必須。

もし、その調査が非致死法でも充分ならば調査「捕鯨」は要らない。

しかしてその実態は、、、

(略)

非致死調査(バイオプシー/個体追跡)でのそれら解析も不可能性ばかり見えてますけど。。。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1207822484/
(こないだ落ちたばっかり●で見てちょ)



・・・ID:ptC/h8XNより4〜50ポイントほどは知能指数が高いと見られる
「インテリ反捕鯨」さんですら非致死調査での致死調査項目代替実現性を
全く証明できていません。

バカにゃ無理だと思うんだけど・・・w


749 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:11:37 ID:6Bh/zG8J
まぁ黒とは言わないよ。調査が目的だって主張さえしていたら
どこも反論しにくいからな。
後は適当に役に立たない調査をほんの少々するだけで
鯨は取りたい放題できるからな・・・


でも調査調査と言いながら現実派捕獲数を拡大させてきたから
そりゃ不信感を集めるな
誰の目にも、調査を偽って捕鯨を行っているだけじゃん・・・
としか見えんな

750 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:11:58 ID:7jaDYeOr
そのもの調査捕鯨は、サンクチュアリの規制を受けません。

751 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:14:10 ID:6Bh/zG8J
調査が目的だと証明するには、その得た資金は懐に入れるべきじゃないね
懐に入れている限りは絶対に誰からも信用されない

つか実際に周りに聞いても調査が目的だと信じている人は一人もいないんだけどw

752 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:14:35 ID:7jaDYeOr
役に立ちます。科学委員会の正当な評価を得ています。それが気に入らないみたいですね。

753 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:17:02 ID:7jaDYeOr
グリーンピースはこういう正当な調査活動を、妨害してるんです。逮捕されて当然ですね。

754 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:18:03 ID:6Bh/zG8J
>>750
だから可決された決議を無視するために調査捕鯨と言う抜け穴を利用してるんでしょ
マジで誰も信じていないねぇ・・・俺のダチに内閣府の官僚が一人いるけど、
「ちょちょ調査が目的なんですよ」と笑いを押し殺しながらほざくね・・・まぁ官僚でも
信じていないと

755 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:19:54 ID:6Bh/zG8J
まぁ畑違いだから詳しい事は知らないみたいだけどね>ダチ

756 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:22:13 ID:6Bh/zG8J
>>752>>753
んじゃ調査が本当に主目的なら鯨の肉を売った事で得た資金は
全てIWCに収めようぜ

それぐらいしたらみんな信じるよ

757 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:22:22 ID:7jaDYeOr
調査捕鯨は条約で認めている権利なので、この権利を無視して決議をしても従う義務はありません。

758 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:24:20 ID:???
>>751
>調査が目的だと証明するには、その得た資金は懐に入れるべきじゃないね

オマエ、日本語の文章読めないんだっけ?
国際捕鯨条約上の順法行為に文句があるんだったらIWCに直接言えよ、カスw

747 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:09:42 ID:7jaDYeOr
国際捕鯨条約 第8条
1 この条約の規定にかかわらず、締約政府は、同政府が適当と認める数の制限
及び他の条件に従って自国民のいずれかが科学的研究のために鯨を捕獲し
殺し、及び処理することを認可する特別許可書をこれに与えることができる
また、この条の規定による鯨の捕獲、殺害及び処理は、この条約の適用から
除外する。各締約政府は、その与えたすべての前記の認可を直ちに委員会に
報告しなければならない。各締約政府は、その与えた前記の特別許可書を
いつでも取り消すことができる。
2 前記の特別許可書に基いて捕獲した鯨は、実行可能な限り加工し、また
取得金は、許可を与えた政府の発給した指令書に従って処分しなければ
ならない。

>>754
>・・・俺のダチに内閣府の官僚が一人いるけど、

居ない居ない...w
オマエみたいなバカと友達付き合いするような官僚は居ないよw


759 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:24:34 ID:7jaDYeOr
条約をよく読みなさい。加盟国が決めて良いんです。もちろん調査捕鯨の経費に当ててます。

760 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:27:54 ID:6Bh/zG8J
例えば密猟者がいたとする

「これは密漁じゃないんです。調査が目的なんですよ」
「でも売った事で得た資金は調査の必要経費として頂きますね」
・・・じゃあ、誰も信用しない。

本当に密漁じゃないと証明するのなら資金は懐に入れたらアウト

761 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:29:44 ID:7jaDYeOr
だから調査捕鯨の費用に当ててます。

762 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:33:02 ID:7jaDYeOr
>>760
有りもしない事を仮定しても、議論になりません。
事実だと言うなら、証拠を示しなさい。

763 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:34:58 ID:6Bh/zG8J
>>758
残念ながらマジでいるんだけどね?
俺は財団法人に勤務経験あり、親は両親とも公務員、おじさんも3名公務員、
ダチにも公務員が多くてその中に一人は官僚がいるね。準だけど

財団法人勤務に関してはぶっちゃけおじさんのコネだよ。おじさんにはちょっと
迷惑をかけたかな


>>762
真実は一つ。鯨の肉が市場で流通しているのが全てを物語っている
これ以上の証拠はない

764 :名無虫さん:2008/09/25(木) 22:44:32 ID:6Bh/zG8J
調査捕鯨なんて子供にも堂々と説明できないような姑息な手段で
捕鯨を行っていると他国から信用されるわけがないね

まずは調査捕鯨なんて嘘つき捕鯨をやめて、正々堂々と
商業捕鯨再開を働きかけるべきだな

765 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:09:25 ID:7jaDYeOr
>>763
市場に出しているのだから、流通するのは当たり前。
グリーンピースが嘘つきだとまたもや証明してしまいました。

766 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:11:27 ID:7jaDYeOr
グリーンピースは嘘ばかりつくし、泥棒までするし。
何が楽しいのでしょうか?

767 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:12:46 ID:mMcj2mTM
おどろいたな。
最近、ポラール・バイオロジーという英文学術誌に出て国際的にネガティブな反響を
呼んだ日本の調査捕鯨成果の一つ、南極ミンククジラの脂肪層が減ってるって記事ね。

ご丁寧に、1998年のノルウェー発ミンククジラ脂肪層測定の論文が参照得論文として
掲載されてたので、それと比べて読んでみた。

日本の調査捕鯨では、脂肪の厚さ計ったの、背びれの下の横腹部分一カ所だけなんだね。
ノルウエーだと、あごの下から尻尾にかけて体の下部4カ所、体側は胸びれの付け根と
中央部、シッボの手前の3カ所、背中側は頭から尻尾前まで5カ所、丁寧に計ってる。

これだと、別の国が超音波測定器で計る主として体の背中側のデータや、長針バイオ
プシーで必ずしも採取場所が正確に出ない脂肪層位置測定とも比較対象が可能なんだ
けど、日本の、ただ一カ所だけという調査だと、非致死性調査との互換性が無いな。

調査研究の設計が悪いし、素人目に見ても、鯨一頭殺して脂肪層計るのは一カ所だけ
というのは不真面目すぎる。

ノルウェーのほう:
http://www.bio.uib.no/sol/vispdf.php?aseq=1104
[PDF] SARSIA/Seasonal variation in body condition. and muscular lipid contents in northeast
Atlantic minke whale Balaenoptera acutorostrata. ? Sarsia. 83:211-218.
これの213頁に図解で合計12カ所計ったことが説明されてます。

768 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:15:07 ID:7jaDYeOr
>>767
いいから南極海でそれをやって見せてよ。

769 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:17:35 ID:???
南氷洋では決してやりません。

クロミンクに対してバイオプシー調査だけじゃ有効でないのがバレちゃうからw

770 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:20:00 ID:7jaDYeOr
>>767
あなたが実行できもしない事をいくら言っても、
実際に調査捕鯨で出している成果を否定は出来ません。

771 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:23:07 ID:7jaDYeOr
南極海での商業捕鯨再開のためにも、
今後も調査捕鯨を継続する必要がありますよ。
日本人の大多数が支持をしています。

772 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:25:05 ID:ptC/h8XN
日本人だけじゃ不十分だろ。馬鹿か

773 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:27:51 ID:7jaDYeOr
グリーンピースって外国からの資金提供を受けているんですよね。
こういう団体って他にもありますか?
普通なら、日本から海外へ資金提供をするのでは?

774 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:29:56 ID:7jaDYeOr
>>772
泥棒行為は海外から支持されましたか?

775 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:30:49 ID:ptC/h8XN
それと支持の取り付け方も捕鯨は文化ってのと、シーシェパードの蛮行の
反発ってのの二つが大きい。つまり日本の捕鯨支持は感情的すぎって事

776 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:34:11 ID:7jaDYeOr
>>775
感情的も何も、グリーンピースが実施したアンケート結果も捕鯨支持という同じ結果です。

777 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:36:10 ID:7jaDYeOr
>>775
泥棒行為の是非について、アンケートをとってみたら良いのに。

778 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:43:33 ID:ptC/h8XN
調査捕鯨が日本だけが叩かれる諸悪の根源

もっと現実に目をむけようぜ?

779 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:48:22 ID:ptC/h8XN
ちなみに何度も言うけど、俺は限定的捕鯨支持派だ

南洋での捕鯨は問題が山積みだから反対してるだけ


鯨脳の捕鯨オタは、一部反対しただけで反捕鯨とヒステリックにわめく
からめんどくさいね

780 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:48:38 ID:7jaDYeOr
>>778
それは反捕鯨に言った方が良い。
捕鯨支持は、他人の食物に文句を言ってる訳ではない。

781 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:51:27 ID:???
>>754←の抜け穴論は残念だが誤りだ。日本の調査捕鯨は条約に基づいた行為なので、後から決めた決議で拘束はできない(非難は出来るが)決議自体が商業捕鯨を想定しているし、的外れ。

で、決議自体も科学委員会を全く無視して決められ(これ条約違反)買収と恫喝で成り立っている。分かりやすく言うと宗教裁判。

科学の証明を無視して、宗教にしてしまった。その代表格の工作勢力がグリーンピースなんだね。

条約違反を買収した多数で偉そうに利用してもな…

782 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:52:13 ID:ptC/h8XN
また反捕鯨か

反捕鯨って誰だい?

南洋捕鯨反対とあと忘れていたけどザトウも観光で人気だから反対だな

783 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:54:00 ID:ptC/h8XN
>>781
捕鯨支持国の買収疑惑がもっと黒っぽい

784 :名無虫さん:2008/09/25(木) 23:57:40 ID:PqCVZVpA
>>779
IWCを正常化して、捕鯨のための国際委員会に戻せば、解決だな。
機能不全にしている犯人は反捕鯨だ。

785 :名無虫さん:2008/09/26(金) 00:04:31 ID:???
>>772
日本が南氷洋商業捕鯨を再開するのに必要なのは日本人の支持だよ?馬鹿かw

諸外国国民の「支持」なんか不要。
充分な資源と管理制度の存在があればそこでの捕鯨を許可する、その為の
国際機関がIWCだ。

オマエが考えてるような反捕鯨御用聞き機関じゃないよ?w

786 :名無虫さん:2008/09/26(金) 00:08:53 ID:???
>>779

頼むから反対派にまわってくれ。

オマエみたいな馬鹿なのが、たとえ限定的でも捕鯨賛成を言ってると非常に迷惑するからw

787 :名無虫さん:2008/09/26(金) 00:18:22 ID:cbJmmAB2
捕鯨の是非での投票結果は圧倒的だったな。

788 :名無虫さん:2008/09/26(金) 00:29:45 ID:???
>>783
具体的にどーぞ!

使いふるしの政府開発援助ネタは止めてくれよ。

789 :名無虫さん:2008/09/26(金) 01:26:39 ID:???
>>779
その問題山積みを具体的に発表よろしく

790 :名無虫さん:2008/09/26(金) 01:44:34 ID:cbJmmAB2
捕鯨は、人類が直面する食糧問題に対して、回答の一つになる。
問題が一つ解決するね。

791 :名無虫さん:2008/09/26(金) 02:14:14 ID:???
>捕鯨反対の人
ところで鯨を絶滅させてしまえっていう国はあるのかい?


792 :名無虫さん:2008/09/26(金) 02:17:47 ID:kgLYU3F7
>目的のためには、やはり手段は選んだ方がいい。
http://www.egawashoko.com/c006/000264.html



793 :名無虫さん:2008/09/26(金) 03:10:13 ID:MejKThyI
>>788
モンゴル

794 :名無虫さん:2008/09/26(金) 03:16:06 ID:???
ふぉっふぉっふぉ。
若いもんは元気じゃのう。
もうしばらくすれば、鯨が人を襲うようになるじゃろうて。
その時に人の本音が分かるじゃろ。

795 :名無虫さん:2008/09/26(金) 03:18:28 ID:MejKThyI
>>785
妄想か?馬鹿か?

796 :名無虫さん:2008/09/26(金) 03:23:33 ID:???
お〜い!!GP佐藤潤一の初公判はまだか〜!!
こいつだけは絶対に許さん!!
捕鯨問題以前に市民の生活インフラの信用を傷つけた最悪の男だ!
八王子市つきみ野三丁目の佐藤一家にはもう二度と市民生活を営ませないようにしましょう!!

797 :名無虫さん:2008/09/26(金) 03:26:00 ID:mtBs8+Ua
>>795
それしか言えんのか?
DHAが足りないようだねきみ。
もっと魚介類、特に赤身を食べなさい。

798 :名無虫さん:2008/09/26(金) 06:31:51 ID:???
>>779
めんどくさいも何もお前一つも反証してないだろ低脳の虚言癖ちゃん。
せめてその山積みの問題とやらを具体的に挙げてからいえよ。
山積みという以上は最低5つ挙げてもらおうか。

799 :名無虫さん:2008/09/26(金) 06:35:36 ID:???
>>783
捕鯨国がばら撒く金は真っ黒だけど、反捕鯨国のばら撒く金は真っ白ということですね。
実に都合のいい正義感だなw

800 :名無虫さん:2008/09/26(金) 06:44:27 ID:NrfQmGh0
>>783
そういう誤解をとくためにも、日本はIWC総会で無記名投票を提案したんだよね。
でも反捕鯨国が反対して結局通らなかった。

反捕鯨国、よっぽどやばいことやってんじゃないの?

801 :名無虫さん:2008/09/26(金) 07:01:06 ID:MejKThyI
先進国のほとんどが反捕鯨で捕鯨支持のでかい先進国は日本ぐらい。


そして捕鯨支持国の多くが発展途上国。

802 :名無虫さん:2008/09/26(金) 07:03:36 ID:MejKThyI
>>790
妄想もほどほどに
有力な蛋白質は虫と言われているだろ

803 :名無虫さん:2008/09/26(金) 07:05:57 ID:MejKThyI
この一連の反応を見れば捕鯨オタが感情的なヒス集団ってのがよくわかるね

804 :名無虫さん:2008/09/26(金) 07:19:34 ID:NrfQmGh0
>>801
だからなに?
先進国も途上国も同じ独立国家だよ。

>>802
じゃ虫食べれば?

>>803
お前が一番感情的なヒスなんだけど。
いい加減妄想はやめたら?見苦しいよ。

805 :名無虫さん:2008/09/26(金) 08:21:05 ID:???
>>801
国際世論とは先進国が決めるものではありませんし、反捕鯨国も内訳はほとんどが途上国です。
あなたみたいな低脳の1票でも五輪金メダリストの1票でも選挙では同じ1票です。

>>802
では我が国で虫を使った料理が鯨よりも多くの需要を期待できるという根拠をどうぞ。
どこでいわれてるのかは知りませんが有力であるなら当然根拠があるんですよね?


806 :名無虫さん:2008/09/26(金) 08:30:28 ID:???
そういえば「捕鯨自体は賛成だけど、日本が行なっている調査捕鯨は反対」
っていってる国がありましたね。
もしかして1票以前に日本での選挙権がない人でしたか^^

807 :名無虫さん:2008/09/26(金) 09:21:58 ID:cbJmmAB2
>>802が虫食いなのはよく分かった。好きなだけ食べて良いよ。
もちろん、クジラは良い食糧であることには変わりはない。

808 :名無虫さん:2008/09/26(金) 10:07:06 ID:???
日本では虫なんてイナゴの佃煮程度しか食べる習慣はないし、
反捕鯨がよく売れないと主張する鯨以上に需要が少ない。
食べるとなると衛生面からその辺の虫をただ捕まえて出荷するわけにもいかないし、
加工・保存・流通の設備、システム、インフラ、マーケットを新規に構築する必要がある。
鯨は既にそれらが確立している。
そもそも鯨じゃなくて虫にしろというのは分散化の観念をまるで理解できていない証拠。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)